2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電源開発株の買い増し分、TCIが議決権凍結の提案

1 :もりの:2008/04/15(火) 13:05:37
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080415-OYT1T00302.htm

2 :もりの:2008/04/15(火) 13:13:02
米経済、景気後退懸念が強まっている=大田担当相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31326320080415

3 :もりの:2008/04/15(火) 13:14:24
米原油先物が終値で最高値更新、ドル安などから金も上昇
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-31321020080414

4 :もりの:2008/04/15(火) 13:15:39
株式投信残高7年ぶり減、07年度57兆7000億円
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080415AT2C1402B14042008.html

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/17(木) 23:54:57
まったく、投資ファンドの連中って、石油や穀物の価格は上げて生活に迷惑かけるわ、
他の国の公益企業にまでちょっかい出すわ、こういう新自由主義の手先は、
政策的に絞めてやらないといけないんじゃないか。
やっぱアメリカの大統領選は、オバマが勝って、次はアンチネオリベ政権が
来てくれないと、世界は荒れてしまう。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/18(金) 08:27:16
ホント馬鹿なファンドたち
資源価格つり上げたらロシアの餌食になるのにね


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/18(金) 10:11:04
カネ本意性のヒトたちにとっては、国籍、商品、その他諸々、どうでも良いのです
まして企業の存続、利益なんて関係ありません。
儲かれば善、損すれば悪、ただそれだけ。
理由、理屈は後から付け足せば良いのです。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/18(金) 13:03:32
利益追求の投資ファンドが実権握る事態になれば、核関連技術が利益追求で拡散される危険が高くなり、日本政府が北みたいに核拡散に協力したといいががりをつけられる可能性も生じるのでは。。
単に投資ファンドで他国のインフラを支配したいかもしれないけど
産業のインフラを抑えられると、実質鵜飼いの鵜になってしまうね
国際資本は石油・穀物・水・電力をコントロール下において搾取するんだ。。
新形態の植民地経営のあり方かも

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/18(金) 15:05:11
いくらなんでもファンドがそこまでの力をつけることはない

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/18(金) 16:43:25
増配、自社株買い提案してるのに既存株主はなぜ反対するんだ
配当や株価上がると困るのか?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/18(金) 16:53:36
世界的な砂漠化の進行を食い止め、緑地面積を増やすのに一番手っ取り早い方法は、
海水の淡水化装置を利用して砂漠の周辺に大量の淡水を流し込み、その土地を緑化した
上で農業をおこなうことである。

少量の水を導入する程度では塩害が起こりやすくなるが、淡水化装置によって大量の
水を流し込めば、地表に吹き出る塩分も淡水で洗い流すことができるので、塩害は発生しない。

そうして大量の水を利用して土地を緑化し、農業をおこなう。そして収穫した農産物を原料に
バイオ燃料を製造する。このバイオ燃料をエネルギー源にして海水の淡水化装置を利用すれば、
低コストで淡水化装置を運用することができる。もちろん余った農産品やバイオ燃料を外部に
販売すれば、利益が出るようになる。近年の食糧価格や燃料価格が高騰している状態であれば、
海水の淡水化装置を運用するコストを割り引いたとしても十分に利益を見込めるのは確実だ。
そして今後も中国やインドの経済成長によって食糧や燃料の需要は増加していくから、需要の
減少による採算割れのリスクも無い。

海水の淡水化装置を利用しても砂漠を緑化できる面積など微々たる物であると思うかもしれない。
しかしこれにはからくりがある。一度海水を淡水化して緑地化してしまえば、その緑化した土地から
水分が蒸発するようになり、その土地に雨が降るようになるのだ。年間の降水量が増加すれば、
農業を継続する上で海水の淡水化装置に依存しなければならない割合が減少する。そうすれば、
淡水化装置の余った能力で、さらに農地を拡大していくことができるわけだ。

このような海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化事業の有望最適地はオーストラリアだと
思われる。オーストラリアは砂漠の面積が広く、しかも大洋に面しているので海水の淡水化装置に
よって海水の塩分濃度が上昇することはなく、英語圏の国なので意思疎通をおこなう通訳の
確保も容易で、治安も良い国なのでアフリカや中国に比べて設備の盗難に遭うリスクがきわめて
低く、砂漠も海洋に近い地域まで広がっているので内地まで水を引き込む手間が少ない。
海水の淡水化装置を利用した砂漠の緑化が、地球温暖化対策や食糧・燃料価格対策として
最善の回答なのである。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/18(金) 20:24:12
経済産業省がTCIの増資を拒否するから、株に投資されるはずの世界の投資資金が、食糧や資源の買占めに使われてしまう。

経済産業省は、日本の国民の生活を苦しめ、産業を駄目にする役所である。
福田総理が、甘利経済産業大臣を更迭すれば、支持率は急上昇すると思う。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/19(土) 03:14:28
>>10
安定株価・安定配当の株を持っている株主としては、やたら配当性向を高めて、
変に極限まで経営効率を追求した結果、将来的に不測の事態が起こったとき
(大地震で経営資源が大きく損失する等)、組織の体が崩壊するリスクに晒され、
株価が乱高下するような事態になるよりも、多少非効率に資産を持て余すくらいの
経営をすることで、確実に株価の安定と配当の継続をしてくれるのが、
一番の望みなんだよ。

俺が電力株を買うとしたら、目的はそれしかない。
投資ファンドの連中は、こういうまともな投資家の当たり前の投資行動までも脅かすのだ。

大体、なんでもかんでも、全力で効率化しろだなんて、投資ファンドの連中の発想は
おかしい。
こういう発想の連中が株主として幅利かせている会社でなんか、極力働きたいとは思わない。
企業の創造的な発展には、余裕から生まれるアイデアというのも必要。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/19(土) 03:35:54
おかしいのはアンタの頭の内容

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/19(土) 03:44:02
>>14
ニートは黙ってろよ

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/19(土) 04:58:02
てめえがだまれ


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/19(土) 21:12:16
>>13
あんたの考え大きく間違ってるよ、経営効率を追求したアメリカ
のダウ平均は1980年前半から2000年前半の20年程で
18倍になってる、かたや日経平均は20年前の水準である
経営効率を追求したアメリカと旧態依然の日本では20年でこれだけの
時価総額の差ができたんだよ、時価総額=国力だからね
時価総額の減少は国の衰退を意味するからね。



18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/21(月) 21:56:47
>>17
君は視野が狭いな。
公益企業と言っているではないか。
アメリカだって、成熟産業の時価総額は、そんなに上がっていない。
効率経営云々の話ではなく、ITやバイオなど新世代の産業が育った国(アメリカ)と、
育たなかった国(日本)の差だ。

>時価総額の減少は国の衰退を意味するからね。

そんなことを言っているのは、シカゴ学派の連中だけだろう。
時価総額は国力を測る一つの要素であることは否定しないが。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/22(火) 04:19:29
>>18のいっていること正しい。

電力株なんて貯金箱の代わりみたいなもの。
外人が、変な事するな!って言うのが株主の本音。

大体、シカゴ学派やマネタリストなんて今や時代遅れw
産業政策のほうが見直されてますよ!


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/22(火) 07:42:52
簿記とは「帳簿記録」の略。ここでは複式簿記を学ぶ。

貸借対照表
右に借方 資産
左に貸方 負債

純資産は資本
右と左は必ず一致する貸借平均の原理 (貸借一致の原理)

数字は右寄せ
項目=勘定科目は均等貼り付けのルール
ああああ
あ  あ○
ああ  ×

売掛金・貸付金は資産(プラス)
買掛金・借入金は負債(マイナス)


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/22(火) 07:47:03
>>19
まぁクルーグマンだって元々は戦略的通商政策=産業政策のために
国際経済学やってたが、あまりにもトンデモがいてああなったってだけで…


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/22(火) 07:48:47
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/04/22(火) 10:58:13
米財務省、外国資本による米企業投資に関する新基準案を発表
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31435620080422?feedType=RSS&feedName=topNews

[ワシントン 21日 ロイター] 米財務省は21日、外国資本による米企業投資について、投資を歓迎する一方で米国の安全保障を確保するこを目指す新基準案を発表した。

 従来、海外企業が米企業に出資する場合、10%以下であれば対米外国投資委員会(CFIUS)による審査が自動的に免除されていたが、新基準ではこれが適用されなくなる。

 米国では、2006年にドバイの国営企業が米国の主要港湾の管理権を取得しようとしたことから、翌年に海外投資・国家安全保障法案が可決されたが、この新基準案により、施行されることになる。

 同法案は、外国資本が米企業の経営権を取得するような取引の見直しを求めているが、財務省の新基準では、出資比率や取締役の人数ではなく、たとえ行使しなくとも「事業に対し影響を与える重要事項に対し一定の力を行使できる能力」が審査の対象になる。



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/05/15(木) 00:02:38
野村證券

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/05/25(日) 13:06:17
損切りできないファンドは見苦しい

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/05/25(日) 17:19:12
TCIから電発を守りたいなら、国内の故人凍死家が電発株を買うことだ。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/05/28(水) 16:52:24
http://diamond.jp/series/machida/10025/
Jパワー株買い増し拒否は当然 社会インフラを守る法整備こそ重要だ
「伝家の宝刀を抜いて、一件落着させた」という風にすっきり解決できていないのが、英投資ファンドのザ・チルドレンズ・インベストメント・ファ
ンド(TCIファンド)によるJパワー(電源開発)株の買い増し計画に端を達した騒動だ。
日本政府は16日、「外国為替及び貿易法(外為法)」の規定に基づき、「公の秩序を乱す恐れがある」ことを理由に、初めて同法の外資規制を発動。
現在9.9%の発行済み株式を保有するTCIに対して、Jパワー株の20%までの買い増しを中止するよう勧告した。

まるでTCIファンドの代理人のような論調の大手紙各紙の報道ではほとんど見えて来ないが、Jパワーは、北海
道、四国、九州と本州を結ぶ、それぞれ唯一の送電線網を保有する元特殊法人だ。東日本と西日本で異なる電気の
周波数を変換する装置は同社だけが持つものだし、世界初という特殊な原子力発電の開発も進めている。他に代替
性のない社会インフラを抱えるユニークな企業なのである。
今回の騒動で、政府が批判されるべきことがあるとすれば、それは5年前の同社の民営化だろう。メディアが「い
くら自由化が時代のニーズだったとはいえ、ロクな買収策も講じておらず、あまりに安易過ぎた」と糾弾するなら
ば、頷ける話と言える。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 18:22:32
日本の株式市場は世界から見捨てられつつある。
そんな指摘がNHKの番組でされていた。
近い将来、日本の株式は安く叩かれて、外国資本に乗っ取られるだろう。

何故か。
それは、日本の株式市場が、恣意的に、或いは悪意を持って操作されていることを感じ取った為だろう。
普通、株は、業績が良ければ上がるし、悪くなれば下がる。
好景気ならグングン上がるしまたその逆も然り。
だが、日本の株は、業績が良くても下がり続けたり、悪くても急に上がったする。
景気が良いのに下がったり、米国と余り関係ないのに、口実を見付けたかの如く下がる。
その不自然さ。
仕手と言うこともあるが、その程度ではない。

実はそれには裏があるのだ。
腐敗警察が政敵に損をさせようと必死で、警察の裏金を使って株価操作しているのである。
奴らは他人の金、つまり税金を盗んでやっているので、損しても全然平気。
裏金で作った何千億円もの資金を動かし、日本の株式市場をいじっているのだ。
その為に日本の市場はどんどん信用を失いつつある。
その結果、日本の産業は外国に支配されることになるだろう。

正に、私利私欲に溺れた税金泥棒キチガイ警察は国賊なのである。
この警察の裏金を早く止めさせないと日本の経済が駄目になる。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 20:51:42
age

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 20:54:05
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 21:03:50



>>13の意見に猛賛成。素晴らしいな。

>>17はゴミ
なぜ日本だけが80年代末〜90年初頭に比べて株価が落ちてるか、ヒント教えてほしい?
バブルも知らないアホって実在するんだね。
驚いたよ、この経済板のクォリティーの高さに。














32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 21:07:20



時価総額が国力の衰退ってのもアホ丸出し

上海も半分以下に激下がりしたが、中国の国力も半分以下になっちゃいました?


ほんとバカすぐるw


いっぺんバブル期のGDPと今のGDPを見比べるのをオヌヌメ


どれだけ国力が衰えたか、アホな>>17にも分かると思う(笑)(笑)(笑)






33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 21:28:56
 Jパワー(電源開発:9513):4日付の日本経済新聞朝刊によると、同社は米バージニア州で発電事業に乗り出す。
同州のバーチウッド石炭火力発電所(24万キロワット)の株式49.5%を取得、海外発電事業を拡充する。米国では同社として4件目。


http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90002027&sid=aqRhtIZtedPc&refer=jp_movers_by_index

外国の会社は買収するが自分自身の買収はだめってか。
島国らしい俺様理論だなwww

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 22:30:46
>>33
外国相手でも、なんでもかんでも買収できるわけでもない
それはこちらも同じ。なんでもかんでも買収はさせない。


http://news.ameba.jp/2007/04/4210.php

なにげに日本もけっこう買収されてる事実には目を瞑り
工作員の方は何故そこまで必死になれるんですか?
工作員理論でしょうか?(藁


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 22:38:09
>>35
だったら上場するなよ馬鹿

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 22:38:54
時価総額、っていういい加減なものを信じている奴の気がしれない。
たまたま1株が取引されたら、その値段に総株数を掛けて”時価
総額”を出すなんてアホ丸出しの考え方だ。
たまたまの誤差を総株数だけ増幅してどうする。数値には誤差と
いうものがつきもの、っていうのが理系の発想だ。
まったく文系のやつらの発想はアホ丸出しだな。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 22:44:37
こういう糞企業はそもそも上場自体が官僚・政治家利益の上
さらにこういう事例が多発すると日本の証券市場が閉鎖的と見られて迷惑なんだよ
早く退場してもらいたい

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 22:45:52
>>35
自分にレスして楽しい?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 22:48:59
>>38
揚げ足しか取れんかw

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 22:53:39
>>39
誰に言いたかったの?

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:08:02
http://209.85.175.104/search?q=cache:ae-lF-B9dgcJ:%E6%97%A5%E7%B5%8C.jp/kaigai/eu/20071113D2M0700L13.html+%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E3%80%80%E8%B2%B7%E5%8F%8E%E9%98%B2%E6%AD%A2&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp

買収されたくなかったら上場するな、てのも狂った話だよな
上場する理由は他社にくれてやる事じゃない。
広く出資を募ったり企業の知名度を高めたりと様々であって、買収はまた別の問題。
防衛されるのは、そりゃ当たり前。
日本だけでなく、世界中どこの国でも一緒。
その中でM&Aが進んでるんであって、だったら上場するな、てのは基地外としか思えない。



ボクたち?上場する目的をまず理解しとけ。



ところでこれ、欧州の各企業は上場しちゃだめかな?
>>35の論理ならそうなるんだがw

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:28:12
>>41
自由市場の状況で買収防止を自己の能力が足りなくて阻止できないから
お国のお役人さまに強権発動してもらうのですか?
イヤー共産主義ですな。じいさんは早く退場したらw
君らの古い脳は日本にはいらんよw

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:31:40
>>42
反論になってませんけど?
企業が上場する目的は、他社に買収される事ですか?
違いますね


だったら買収防衛されるのは当たり前

それについてなにか一言どうぞ(嘲笑)

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:37:25
しかも、基幹産業や国家にとって重要な企業なら
欧州みたいに法的に手厚い保護を受ける
こんなの世界の常識ですが何か?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:38:29
そしたら今度は>>42みたいな基地外はブルドックの例を引き合いに出すんだろうけど
そーゆー例以外は買収されてますが何か?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:41:34
>>43
ぜんぜん論点が読めてないな
ここで問題にしてるのは後付けの国の介入のことだ。
それがわからんようじゃ近代の法律も何も理解されてないってことだ。
所詮ろくに勉強もしなくて強そうなものの舎弟となって精神を満足させる頭の悪い高卒株主って感じだな(笑

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:44:46
>>46
後付?最初から電力関連銘柄は10%未満の保有となっていたのに?(笑

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:48:40
>>47
は?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:49:03
>>48
はい?(笑

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/14(土) 23:56:03
外国為替法では10%以上は,となっていて
20%買わせろとなれば中止させられるに決まってんだろ
アホじゃないか

51 :46・48:2008/06/15(日) 11:31:50
>>50
そういう事言ってるから高校生と言われるんだ
外為法を勉強しろ

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/15(日) 15:33:42
>>51
は?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/19(木) 08:26:05
●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
@ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
Aファンドに多額の顧問料を払わせられる
B特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
C借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706080011a.nwc (リンク切れ)

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/27(金) 13:29:10
>>51
「そういう事言ってるから高校生と言われるんだ」
じいさんお前が勝手に言ってるだけだろ。
じいさんお前が外為法説明してみろよ。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 00:47:55
JPハ○テック本店に戻りてー
銀座は嫌やねん。


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)