2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

食料自給率を上げろって奴はバカ!

1 ::2008/06/22(日) 17:42:02
リカードの定理も知らんのか?
世界から分散して買ってるから
低価格、安定供給を実現しているのだ。

真面目な顔して自給率が低いのは問題だ。
とか言ってんじゃないよ。

2 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/22(日) 17:45:28
あなたは残念な方です。
もう少し学習を。
もっとマクロな視点で見ないとダメではないかと。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 17:46:04
3

4 :1:2008/06/22(日) 17:47:23
>>2
はいはい。
反論するなら具体的にどうぞ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 17:49:28
世界各地で売ってくれなくなりつつある。
あんたの定義は、今までがそうだったから、今後もできるという勝手な見通し。

はい、終了。

リカード、かわいそう。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 17:56:09
輸出国になろうよ

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 17:58:22
>>5
根拠レスw

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 18:03:03
>>1
10年ぐらい前からタイムスリップして来たのか?www

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 18:04:04
低価格安定供給が崩れてきている。
気象混乱、市場混乱、生産価格混乱、戦争、人口増、政治的混乱、と
上げればきりがないほど不安定。


10 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/22(日) 18:06:18
>>4
具体的=それがミクロなのです。
気持ちはわかりますが、ミクロなことを言い合っても意味が無いのです。
だから、自給率UPかダウンかなんて話になるのです。
地球の人口は何億人ですか?そしてその人数に至った速度を考えて下さい。
考える前に結論は出ています。

NOと言える人間は人口を減らす必殺技でもあるのでしょうか?

法治国家である以上、人間を減らすことは困難です。



11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 18:06:36
フードメジャーの言い値で買い続けるしかないわけですね

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 18:08:48
売ってくれない国がでてどうたら言ってる人がいるけど
輸入するよりも、自国で生産する方が得になってから、比較優位性がでてからつくればいいのであって
今すぐ自給率を上げなければいけないって理由はないよね

そもそも、価格が高くなるから困るって話なのに比較優位を無視して国内生産を増やして自給率を上げようとすれば
余計、食料価格が上がって困るだろうにw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 18:29:24
>>10
アホですか?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 18:31:08
経済板なのに
食料自給率を上げた方が良いと思っているバカがたくさんいるのに驚いた。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 18:45:12
>>12
急に増産するのは難しいかも。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 19:05:29
>15
需要も急に増えないし
需要があれば供給も増えるよ。
そもそも商品価格の高騰はバブルだし。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 19:13:24
ご飯と味噌汁さえあれば別にいい

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 19:33:11
水が不足すると、食料も不足する。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 19:56:34
>>2
マクロで見るほど
国際分業が有益なんじゃないの?
自給率上げろってのはモロに近視眼的なミクロな議論だろ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 20:02:45
なにからなにまで戦勝国アメリカ樣の押し付け

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 20:03:36
ア メ リ カ ⇒政財界⇒官僚⇒マスコミ⇒一般大衆

指令系統は首尾一貫している。
歴代首相も田中角栄の例外を除いてはアメリカのポチ。

■『年次改革要望書』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

1997年 独占禁止法改正・持株会社の解禁
1998年 大規模小売店舗法廃止、大規模小売店舗立地法成立(平成12年(2000年)施行)、建築基準法改正
1999年 労働者派遣法の改正、人材派遣の自由化(以後、ワーキングプアが激増する。)
2002年 健康保険において本人3割負担を導入
2003年 郵政事業庁廃止、日本郵政公社成立
2004年 法科大学院の設置と司法試験制度変更
2005年 日本道路公団解散、分割民営化、新会社法成立
2007年 新会社法の中の三角合併制度が施行

■2006 日米投資イ二シアティブ報告書(PDF) 
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/data/0606nitibei1.pdf
p.9)B.医療サービス分野

米国政府の要望

・病院、診療所経営に対する株式会社の参入拡大を可能にせよ
・高度医療特区を実施するための条件を緩和せよ
・リスクの低い医療行為、特にMRI、PET、CTスキャン等、
 反復性のある医療行為を株式会社に外部委託できるようにせよ
・混合診療を解禁せよ

これが日本の投了図。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 20:12:35
ばか、と言われてもいい、庭で食料品をつくる
楽しさに、気づいてしまった俺は今更やめられません。

おかげで家計は大助かり。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 20:46:49
>>22
勝手にやってろ。w
自分で栽培して豊かになるのなら
農家は金持ちになっているはずだろ。w
アホタレ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 23:19:00
食料輸出国(米国など)は自国で余ったときだけ輸出してくる
無くなったら輸出してくれない。

食料を輸入に頼る、っていうのは、
家の食事をスーパーの特売品に頼る、っていうのと同じだぞ。
特売品は在庫整理品だ。あまったときだけ。
特売はいつもやっているとは限らない。

いままでは、あっちこっちのスーパー回れば、どこかのスーパーで
”特売”やってて食品が買えてたけど、今後はどうかな?



25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 23:58:14
こんだけ小麦が上がって

騒いでいても

それでも国産より安い

やっぱ自給率いらねーよ

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 00:14:33
家庭菜園と農業をいっしょこたにしてるのか?>23

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 02:18:51
>>23
お前がアフォ
>>22は自分で育てる楽しさを書いてるだけだろ。

どこに金持ち云々とか書いてるんだ? 妄想でも見えてんのかw

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 02:59:17
1に聞く。
日本はどこの国と安定供給の密約を結んでいるんだ?

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 06:05:06
自給率が上がれば円高でも問題ないのだ!

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 06:18:19
http://www.adpweb.com/eco/eco530.html

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 07:22:10
円高になったら、なおさら海外から買った方が良いから自給率は下がると思うんだが

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 08:54:03
自給率はともかく、
犯罪者やニートに農業の補助をさせるべきだとおもう。

移民受け入れるより、
軽犯罪者やニートに農業させて、
「辛いが皆の役に立つ感覚」
これを性根に育てつつ、自立支援金を自ら溜めさせる。

どうよ?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 11:15:13
発想が50年ぐらい古い

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 15:19:16
自給率を上げるっていうのは、経済的な理由からではなく、防衛の観点からじゃないの?

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:24:12
食糧難なんてこないよ。
自給率が低くて飢え死にした国を挙げてみろよ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:34:24
米国が許さんよ

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:40:27
>>1
>リカードの定理も知らんのか?
知らない。

知らないのでぐぐってみたら、知名度もほとんどないみたいな。

 リカードの定理 の検索結果 約 1,040 件


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:43:12
>>35
自分で食料品さえ碌に買う事さえないひきこもりの脳内お花畑全開だなwww
欧州の人間特にスイス人なんかにそんな事言ったらマジで基地外扱いされるだけだろうなwww

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:47:29
>>38
日本語で書いてくれ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:48:10
>>37
比較優位の法則だろ?
経済学の基本だぞ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:51:53
途上国から高値で買い上げればいいだけ。餓死するのは途上国の人間だよ。一部の外国政府が輸出禁止なんて
言ってるが、途上国の生産者にしてみれば高値で買ってくれる先進国と貿易した方が儲かるんだから無視するに
決まってる。

高値で買い上げられる経済力を維持するのが最重要だ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 20:52:10
>>35
マネーは住宅、石油へ移動してきた。
おれは、食料、水(で戦争だろうな。)、最終的にはCO2排出権で落ち着くと思ってる。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 21:18:25
>比較優位の法則
 
はじめからそう書けばこれほどまでに
蔑まれることも無かっただろうに、勿
体ないことをしたな、この馬鹿。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 22:15:50
リカードの定理=比較優位の法則
だろ。
知らない方がバカだと思うが・・・
ここ、経済板だよね?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 22:25:42
ばら撒きは必要だよな〜
撒き方が問題だっただけで

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 22:31:01
比較優位
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E8%BC%83%E5%84%AA%E4%BD%8D

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/23(月) 22:45:27
今バイオ燃料の影響でトウモロコシばかりか小麦粉などの食料品が値上がりしてるけど、日本で十分な小麦粉を生産できていれば今みたいなことは起こらなかった。それに規模の経済が働けば日本でも安い農産物を生産できる。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 00:55:11
誰が中国を養うのか?
日本が買えなくなっているのが問題だろ

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 00:57:39
2ちゃん経済板ですら食糧問題が騒がれているのに、マスコミではやたら静かだな。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 02:07:51
食料自給率上げろったってもう上がらんよ。

51 :50:2008/06/24(火) 02:12:13
途中で書き込んじまった。
これから国内で肥料が不足するのに、農作物増やせるのかね?

リン鉱石と食糧危機:NBonline(日経ビジネス オンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080606/160875/

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 02:25:29
化学肥料の価格が上がるのは日本特有でもないから
それで農産物の価格が上がるのは日本だけじゃないんじゃね

どうでもいいけど、りん鉱石って聞くとナウル共和国を思いだすね

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 13:16:01
エネルギーを自給出来ずに、食料自給率を「安全保障」を理由に重視するのはオオカミ少年

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 18:49:23
>>48
本気でそう思っているなら
お前はアホだ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 20:52:29
>>39
お前が理解出来ない池沼なだけwww

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 20:55:47
>>36
2年前まではそうだった。農業立国アメリカは産物の売り先を確保しないといかんから日本が
自給率向上策を模索するたびに破壊工作とかやらなきゃならなかった。
今なら全然平気! 食料として売れなくてもアメリカ人農民はバイオ燃料で稼ぐことが出来る。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 20:58:51
>>53
スイスは御存知の通り食料自給率を安保の一環にしてるが、石油を始めとする
エネルギーなんかも完全に自国だけで自給出来てたんだっけ?
>>54
国際情勢を理解してないし理解しようなんて気もないんだろうな…可哀想にね。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 21:00:52
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

59 :ぞうさん:2008/06/24(火) 21:11:35
過剰流動性が行き場を失って
原油や商品市場に流れ込んでいるだけ。
食料の一時的な値上がりを見て
自給率がどうこうなどピントがズレている。

理論を無視したマスコミのヒステリーは今に始まったことではないが。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 21:12:15
ラビ・バトラ氏  (インド出身 経済学博士 サザン・メソジスト大学教授)

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。
私のこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。貧富の格差が拡大する社会はまともではない。
資本主義は美味しい果実を食べ過ぎたのである。」

「原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後この『原油バブル』は崩壊する。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルのW崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。搾取的資本主義は花火のように爆発する。それにより『貨幣による支配』は終了する。」

「世界同時大恐慌によって日本と世界は同時に崩壊する。その後の世界においては大恐慌による混乱期を経て
プラウト主義経済による共存共栄の社会が実現するだろう。光は極東の日本から。」
 
P・R・サーカー氏  (ラビ・バトラ氏の恩師 インドの哲学者 プラウト主義経済提唱者)

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように炸裂するだろう。」
 
ウィル・ハットン氏  (イギリスのコラムニスト)

「今回のサブプライム問題に端を発する世界金融危機によって、市場原理主義的経済政策は
終わりを迎え、米英中心の覇権は崩壊するだろう。」
 
藤原直哉氏  (経済アナリスト)

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺するだろう。それによって日本においては電気・ガス等の
ライフラインは停止し、国民は先の大戦後のような飢餓に陥るだろう。」
 
Europe2020  (フランスのシンクタンク)

「2008年夏に世界金融システムは崩壊点に達するだろう。」


61 :ぞうさん:2008/06/24(火) 21:20:40
各国が得意分野に特化するからこそ豊かになり、
世界中に求めるからこそリスクを分散し最良の買い物ができる。
需要のあるところには供給も追随する。
この大原則を無視するのは愚かしい。

食料自給率の引き上げを求める政治家は
農家への利権があると見るべきだし
煽るマスコミはただ騒いでいるだけのこと。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 21:30:05
>>59
はいはい、お前なんかもスーパーなんかで食料品を碌に自分で買う事さえないんだろうな…。

63 :兄チャン寝る:2008/06/24(火) 21:32:21
今、出ているこの2チャンネルの挿絵は
俺の昔からの名前をパクッタな。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 21:35:03
「原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後この『原油バブル』は崩壊する。」


崩壊してないが?

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 21:41:24
物価をあと2倍くらいになってスタグフしてても、金持ちから絞れば何とかなるんだよ。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 22:34:53
>>62
エンゲル係数の高い貧乏人なんですね。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 22:35:43

原油が上がったら農業さえ、できないけどね。
漁業が大騒ぎだけど、農業だって同じようなもん。

原油を使って、
「ほら、自給率100%達成しました」って言っても
無意味なのよね。

原油が入ってこなかったら、どっちにしろ
仕事がなくなって、みんなで農業するはめになるから
すぐに100%回復する。

68 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/24(火) 22:50:13
はい、ここで原点に帰りましょう。
食料自給率に関しては難しく考えるのはナンセンス。
人を殺してはならない(共食いNG)と同じことなのです。
いくらグローバル化しても食料は自国で70%以上賄うのが当然。というか、最低ライン。

上の方に各国が・・・・とありましたが、考えなおしましょう。
国際状勢を過信して良いのは技術や思想のみです。
食料は別物です。なぜなら、最大の弱みになるからです。
車がなくても、TVがなくても生きられますが食料はむりです。
1ヶ月程度で米が栽培できるのならば話は別ですが、食料自給率は最後の砦ですね。まさに。
フランスが良いお手本です。

国を創るには、
人間、人間の寝床、♂♀、そして食料が必要なのです。
この土台が無くては話になりません。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 22:58:55
なぜこの食料難の時代に値上がりが一時的だと言えるのか?
まともとは思えん↓

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 23:07:22

値上がりすれば、生産量が増え、値段が下がるから。
では?

日本は主食は100%だし
肉をなるべく食べないようにすりゃ、1年やそこら
持つよ。

「スーパーで売ってくれなかったらどうしよう。
 すまないが、お前、一部上場企業をやめて、
 農業をやってくれないか」
って言われたら、「この親、狂ったか」と思うわな。

71 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/24(火) 23:42:08
思わないでしょう。そんな親なら感動します。
日本の米100%はまやかしです。せめてそれくらい気づいてください。
日本の主食自給率は100%ではありません。数字のマジックです。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 23:46:30
>>71
親が、その子供の収入に依存しているのが
問題なんだけどね。

「かあちゃん、会社辞めたら、車さえ買えないから、手作業で米を植えないといけないかも」
「いいんだよ〜。怖くて怖くて。とにかく、農業やってくれればいいんだよ〜」

俺なら、病院に連れて行くな。

73 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/24(火) 23:54:53
私なら銅像建てますね。

アルピニスト野口健さんの親父さんは東大卒の官僚(現在は不明)だそうです。
「健、これからは学歴や職業の時代じゃない。自分がブランドになるような思想を持て」
これって同じようなことだとおもいますよ。

人間、保身ばかりを考え過ぎて自分を見失っている人ほど 悲しいものはありません。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/24(火) 23:58:23
日本の得意分野を挙げなければ仕方ないんだがな。
労働力を大量に取る事ができ、なおかつ他国に劣らぬ日本にしかできない生産性とは何か。

75 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/24(火) 23:59:38
童貞でしょうね。私のような。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 00:06:40
日本を魔法使い大国にするつもりか

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 00:42:14
まやかしというのは、日本で発明され日本でしか使われていないカロリーベース食料自給率だろう。
代替性のないもの同士を無理やり合算して総合値を算出したって、何の意味もない。
こんな概念、日本と韓国以外では、誰も知らない代物。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 01:00:31
農業ビジネスはリアルに未開拓。ガナリを参考に。

ちなみに、リカードの定理も所詮定理。モデルは改変されていく



79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 02:46:24
自給率一つにこだわりたくないけどね。
単に貯めた金で海外の食品を買ってばかりの行為は正しい形なのか。
自国で生産して自国で消費するという循環は大切な気がする。でないと日本は自立の一歩も踏み出せない。

80 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/25(水) 11:15:47
そうですよね。土台は大切ですよ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 11:19:25
>>79
自給率
という言葉の意味わかってる?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 11:41:32
そもそもカロリーベースでしょ?

万が一海外で食糧危機が起こって輸出全面禁止なんて事態があっても
なんとかなるように備えというか対応ぐらいはしておくべきと思う。
まぁ毎日イモ喰うの我慢すれば今でも何とかなりそうではあるが。

今のところ輸出禁止もほんの数ヶ国で食糧危機も現実感ないけど
将来に渡って現実的ではないということと同義ではなかろう。

しかしそれよりエネルギーを他国に依存している方が問題だと思う。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 12:14:11
>>59>>61
言ってることは正しいと思う
でも、結局は>>82の言うとおり、将来に渡って保障はされてない
さらに各国ともに政治的な思惑で動くので、金があれば買えるのかといえばそうはならない
また経済的なことを考えても中国やインド、ブラジルが今以上に購買力を増して日本人が食べられなくなるだろう

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 21:49:07
>>66
投資板にも出入りしてるプチ資産家だが何か?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 21:55:42
>>83
>また経済的なことを考えても中国やインド、ブラジルが今以上に購買力を増して日本人が食べられなくなるだろう

そうなる過程で
食料品の価格があがり
農業をやるインセンティブがあがる。

今なら、パンよりコメの消費が多くなるから
単純に、米の生産量が増える。
生産量が増え、消費があがれば、自給率も上がる。

また、突発的に輸入ができなくなる事態が起きた場合
あったり前に、原油も輸入できなくなっている。
原油が輸入できない事態では、農業もできないから
(トラクター、生産物を運ぶトラック、何もかも動かない)
「いま、100%に上げても、なんの意味もない」

原油が輸入できなくなることを前提に100%にあげろ
というのなら
東京オリンピックの予定地に、畑をつくらにゃならん。
(東京都の、自給率は1%)

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 22:27:22
国内に頼って不作だったらどうするんだよ

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 23:09:14
肥料の大部分が輸入頼み。
>>86
輸入に頼って輸入できなかったらどうすんだよ。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 23:13:44
輸出用の作物というのは、国内消費のために生産してるわけじゃない。
国内需要がない作物だって、輸出需要があれば大量に生産している。
輸出しなければ始末に困るんだよ。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/25(水) 23:18:08
>>87
「急」に輸入できなくなったときのことを考えてもしょうがない。
原油がないから、流通できないから。
都会の人間は、地方に疎開するような状態になる。
今から、疎開しておく?

「だんだん」輸入できなくなったら
食料の値段が高くなって、
農業参入者が増え、自給率が増える。

90 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/26(木) 13:53:10
ぎゃくぎゃくwwww
国内メインで不作で初めて外にたよるwwww
ダメリカはつかえるwwwwwww

   ってな感じです。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/26(木) 15:06:34
長年の得意先ならまだしも‥
今まで散々、ツンとしていた奴が突然「クダチャイ、、ラブ」なんて擦り寄っても、迷惑がられた末に突き放されるさ w
その上、商品に不足感のある時期なら常連さん優先!

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/26(木) 16:01:58
どこの国もある程度備蓄あるからそのへんは心配ないと思うが…


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/26(木) 16:10:21
>>71
米の自給率って、300%だよな?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/26(木) 18:03:16
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
そして、日銀の株の約30%も外資マネーということを知っているかな?
貨幣流通量は外資によって調整されており、相場も外資の意志に従って
操作されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の景気や相場は外資の思惑一つで簡単に
上がったり下がったりしてしまうのが現実なのだ。
しかし裏を返して言えば、あなたが既存の金融システムから脱出できれば
最大29.2%の利子という名の外資の利益を外資に与えてしまうことはない。
もしもあなたが自力で資金を蓄え、銀行にも金融市場にも頼らないで
100万円の利益を上げることができれば外資から奪い取った金は29.2万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は2920万円にも達することになる。

つまり君が金融市場から脱却し、利益をあげればあげるほど、外人資本家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、国際金融資本は苦しんでいくんだ。
それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。
金融で勝つ方法は簡単。自分たちで地域通貨を刷ってしまえばいい。
日頃から地元の団結を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない資源を
地元の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて通貨発行権を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は財政出動するな、地域通貨はあやしいとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。
日本の愛国者が金融で外資から金をせしめることを恐れて、
外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いなら地域通貨を刷れば良い。地域通貨を使うことは地元を防衛することみたいなものだから、
職業を聞かれたら地元警備員と答えれば良い。
食物は自給しろ、工業製品は必要な分だけ買え、
買い物はカードは使うな、借金は銀行でするよりも社債を発行しろ。
国際金融資本から日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も信用創造を理解しよう。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/26(木) 18:49:48
安定的に輸入出来る保証はあるのか?

96 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/26(木) 19:35:34
>>93
NONONONONO!!299%!!

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/27(金) 21:57:29
そもそもコメすててるだろ。
非常時はコメ食えよ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/27(金) 22:56:31
少子化で人が減れば自給率も上がりますね。
まあ生産量が変わらなければだけど。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/27(金) 23:03:08
>>98
少子高齢化で農業従事者のほとんどが高齢者だから、
高齢者が亡くなって少子化による食料需要減少になっても、
同時に農業従事者がいなくなるから自給率はさらに悪化するかもw


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/28(土) 00:27:54
フードマイレージと言う言葉が最近出てきているようだが、出所はどこだ?
輸出はともかく輸入している国は、輸入コストにさらに炭素税を掛けられるのかな。
日本は最大のピンチだぞ。6%のCO2排出抑制に加えて他国の貨物船の排出量まで
被ることになるのかも。炭素税に聖域は無いからな。
そうなるといやでも、自給率を可能な限り上げることが世界標準になる。
日本は苦しいことになるな。


101 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/28(土) 00:50:34
あげなきゃいけないのはいつの時代も同じこと。
政治的配慮や戦争が100%無いのなら話はべつですが。

まぁ輸入に関してはロシアも似たようなもんですね。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/28(土) 03:25:05
>>81
解ってるよ。一つといったからややこしかったかな。
その数字にとらわれるのもよくないが、賄えるものは賄った方がいい気がするんだ。それだけ。

103 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/29(日) 14:22:55
世界の人口は2年で日本の総人口と同じペースで増え続けています。
このままでは 恐慌→治安悪化→農業やりづらい となりうるのです。

北斗の拳の世界で農業や牧畜は困難です。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/29(日) 16:17:03
そーねー、野菜泥棒とか激増するわな

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/29(日) 16:45:43
穀物が不作→インフレ→食料買えない→農家へ米買出し→米が無い→日本各地一揆発生→日本滅亡

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/29(日) 16:55:51


>>1 ← 低知能者だと思われます。



107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/29(日) 17:14:20
>日本は主食は100%だし

今月のベスト馬鹿

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/29(日) 17:18:04
日本政府が2000年に開始した調査によれば、日本の世帯の消費電力が減少
しない大きな要因の一つが、温水洗浄便座の普及にあるという。政府は
京都議定書で定めた、2012年までに温室効果ガス排出量を90年比で6%削減するという目標の達成に苦心している。

日本の一般家庭でのエネルギー消費量は、73年のオイルショック以来、
個人消費の増加に伴い213%も増えている。ただし米国と比較すると、
1人当たりの温室ガス排出量はわずか41%となっている。

個人のエネルギー消費量が抑制できないため、政府は企業側に省エネ努力
を求めるようになった。トイレ業界でも、メーカーは06年の省エネ目標を
達成。業界トップのTOTOは、温水洗浄便座の電気消費量を以前の月4.69
ドルから現在では2.59ドルまで減らしている。

http://www.usfl.com/Daily/News/08/06/0627_022.asp?id=61823

109 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/29(日) 21:52:21
>>104
馬鹿にしてますが、昔はそれしか知らないから農業をやってる方が多かったかも知れません。
しかし、この情報があふれる時代に「野菜泥棒」が頻繁に出たら誰も農業をやらなくなります。
泥棒の中でも一番取締りが困難ですし、証拠も入手困難ですから。
原点に帰る時代がきたのです。まぁ、まだかかりそうですが・・

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/29(日) 23:47:44
>>108
待機電力は夏場とか総需要が最大になる時に消して欲しい電気です。
照明も企業は最大限トップライトを利用して太陽光で賄ってほしいです。
夜間はセンサー感知など通常消灯状態が普通と言う形にすべきです。
近未来の理想を言うと、家庭電力はすべて自然エネルギーもしくは燃料電池
形式で賄うことです。ドイツなどは自然エネルギーの強制買取を電力会社に
義務付けたので、各家庭がみな太陽光パネル、バイオ発電、風力、水力発電などを
積極的に取り入れてます。驚異的な普及率と共に原発も火力も新規建設は無いと聞きます。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 11:19:34
>>108
経済第一、つまらねー約束するなよ。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 12:55:10
>>109
カギのかかる高層ビルの中で農業をする時代
がすぐそこまで来ている、ということだな

113 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/06/30(月) 15:31:45
了貝!!

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 15:35:08
>>109
人間が盗む以外にも生産物によってはカラスやサルやイノシシの被害が大変だろうな

115 :名無しさん@3周年:2008/06/30(月) 18:39:14
まずはスーパーに出かけて、国産品を高い値段で買うことだ。
そうして行けば、自給率が上がるかも。
もちろん負担も増えて、家計が大変になるが。
それでも、国産品を守るには、それしかない。


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 19:29:14
農水産業関連の特殊法人を廃止するだけで、食品物価が数%〜十数%下がる。


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 21:08:39
そいつら全員
外資ファンドに売り飛ばしてしまえ

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 21:35:52
特殊法人廃止をうたう政党はないのか。

119 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/01(火) 03:06:18
国産バンザイ!です。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/01(火) 22:01:34
米国や中国が日本に無理難題要求して、
言うこと聞かないなら食料輸出しないと言ったらどうするの?

1.米国や中国の犬になってなんでも言うこと聞く奴隷になる。ワンワン

2.太平洋戦争みたいに食糧自給もできないのに米中相手に戦争し、
兵糧攻めにあって餓死する。

3.日本民族はみな潔く集団自決する。

4.金もって国外へ脱出する。(売国奴)

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/01(火) 22:06:30
>>120
自給率100%を達成したあと
米国や中国が日本に無理難題要求して、
言うこと聞かないなら「原油」を輸出しないと言ったらどうするの?


1.米国や中国の犬になってなんでも言うこと聞く奴隷になる。ワンワン

2.太平洋戦争みたいに食糧自給もできないのに米中相手に戦争し、
兵糧攻めにあって餓死する。

3.日本民族はみな潔く集団自決する。

4.金もって国外へ脱出する。(売国奴)

122 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/01(火) 22:12:20
大丈夫ですよ。原油はお金に変えたい!!・・って逆の時期がきますから。

このまんまじゃ、北朝鮮にミサイル打ち込まれるorスタグフ代表国になるのをまっているだけという事実。
でもきっと大丈夫。官僚もそれは嫌だろうから、最後は全て丸く治める。
政治家(自民党)はいいなり。
あぁ無念。日本国民+チベット。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/01(火) 23:09:46
>>115

世の中にはフェアトレードと言う物があってだな・・・
表向きは素晴らしい事を言ってるが現実は正反対の内容というありきたりな方法論だが。

124 :kk:2008/07/02(水) 00:10:05
自給率100%するには農業を活性化させること。
地方が発展し、少子化も止まる。
今まで若い労働者を都市に供給していた地方。
しかし農業が廃れた結果、その供給能力もなくなった。
少子化対策をしたいなら、農業を活性化するのが良いんだが。
今のバカ政治化にはわからんわなあ。



125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 00:33:44
自給率ってのは国防の面から
農業振興は雇用対策の面から
考えるべきだと思うな
少なくても自衛隊より効率は良いはず

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 00:42:33
>>125
これから、ご飯食オンリーね。
スパゲッティ、ラーメン、うどんなどは、
自分で国産粉から作る場合だけ、Ok。

肉も、基本的に食べない。
魚を中心に。

日本人がそういう食生活に変われば
自給率なんて、30%ぐらい、簡単に上がるんじゃない?

静かなる国防ですよん。


誰も、そんなこと、やらないのが、問題だけど。
農業も同じだな。誰もやらない。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 01:47:52
>>124
>農業を活性化させること
>農業を活性化する

具体的にはどうやって?

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 06:12:09
どうやって
と聞かれても、新規参入を自由化する事くらいしか
思いつかないす

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 06:33:05
作付け面積に対しての生産割り当てがあるから
米の場合は好きなだけ作れんよ

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 09:24:03
>>122
ここ読んで少なくともお前がバカだという事だけは良く解かった

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 09:53:30
>>124
それから、今時第一次産業人口が他の産業より多い町なんてあるかどうか・・・
農業が活性化すれば、地方は活性化するなんて単純な話ではない。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 10:45:35
>>120
中国やアメリカ以外から買う

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 10:57:45
ひと月前にイカをどんどん食べれば自給率が上がると言っていた評論家が
「原油高で漁師が困るのは誰もが予想できた事。国は早く対策をとるべき」と言ってました 
奴ら一体何なんですか?

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 11:24:13
小麦をパスタにすれば保存がきくよね。三年はもつのかな。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 12:23:43
国内の経済評論家なんて所詮そんなものですよ。
彼らの話を有難がって聞く方がおかしい。

猪瀬さんとか竹中さんとかを持ち上げた過去がありますし

136 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/02(水) 13:24:58
>>130さん
ありがとうございます。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 13:27:51
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 21:32:26
外国から買えなくなって来て国内で食料を作れば儲かるとなったときに
老人の多い農業生産者が生産量を増やせるのだろうか
若者が農業をしようとするのだろうか?
今の日本じゃ政府に自給率を上げろと文句を言ったりはするけども
自分から進んで農業やろうと思う人は少ないと思う
俺だって毎日手間がかかってしかも災害が起こればすべてパー
になってしまう農業なんてやりたくない
そんなこんなで結局自給率は上がらず、世界各国が食料輸出禁止
にしちゃって日本は終わるんだろうなーって思う

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 21:54:39
>>138
農業従事者ひとり当たりの生産高を向上させる政策に転換しないといけない、
とわかってはいるんだが‥

140 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/02(水) 21:58:01
だからこそ政策が肝になるのではないでしょうか?
弱みは減らすにこしたことはないですからねぇ。
やろうとするひとがいない。でも取り組めば、現実的に打開できる事案。歯がゆいですねぇ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 22:27:33
>>140
お前はアホだな。
別に弱みでもないし
政策で何とかなると思っているのも頭が悪い。
批判だけすればいいと思っているマスコミ脳だな。w

142 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/07/02(水) 22:32:53
食料価格が高騰を続け、農家といえば年収3000万円以上は当然、なんて
事態になったら、農家をやりたがる奴は当然に増える。この状況を手っ
取りばやく実現したければ、補助金をばらまけば足りる。難しい点など
どこにもない。

143 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/02(水) 23:25:10
>>141さん
残念な方です。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 23:30:07
>>142
絵を描くのがヘタな奴に補助金ばら撒けば、日本は美術大国になれるのか?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 23:41:16
>>143
馬鹿?

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 23:44:13
下手な奴に補助金をばら撒くってことじゃなくて、
補助金をばら撒くことで参加者が増えるってことだろ?
参加者が増えればその中には上手い奴もいれば下手な奴もいる。
上手い奴がいるわけだから下手な奴は淘汰されるわな。
野球やバスケの参加人口が多いアメリカに野球やバスケが上手い奴が多く、
サッカーの参加人口が多い欧州や南米にサッカーが上手い奴が多いのと同じ理屈だな。

でも俺は補助金ばら撒くのは反対だけどw


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 23:50:16
>>146
補助金制度で淘汰されるのならその通りだけど、
現実的な事言うと、補助金で競争原理が促進されるなんてないだろ?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/02(水) 23:56:23
なにこのネタスレ
補助金ばら撒いたら翌日から自給率が高くなるのか?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 00:06:01
>>147
補助金制度で淘汰されるんじゃなくて、
補助金制度で参加者が増えるってこと。
参加者が増えれば生産量は増えるし、
参加者が増えればそれだけ競争原理が働くだろ?


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 00:28:49
>>149
いや、だからさ
補助金増やして、競争原理が働くのなら、淘汰が発生するはずだろ?
参加者が増えるのに淘汰が発生しないなんて、現実にはないだろ?
需要が増えれば別だけど、補助金で需要が増えるなんて事はない。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 00:46:52
>>150
なんか話が噛み合ってないな・・・
アンカー付け忘れたけど、>>146>>144に対して、
仮に補助金をばら撒くとしても、
下手な奴にばら撒くわけにはならないってことを説明しただけ。

その中で当然淘汰も発生すると書いてるわけだけど、
>>147はそれを否定した内容だよな?
なのに>>150では「淘汰が発生するはずだろ?」と言ってるのが意味不明。

>需要が増えれば別だけど、補助金で需要が増えるなんて事はない。
さらにこれも意味不明。
食料自給率の話なんだから、供給不足=需要過多を基本として話してるはずなのに、
なんで需要不足かのような話をしてるんだ?

仮にこれが供給の書き間違いだったとして、
新規参加者 > 淘汰される者
であれば、総農業従事者が増えるわけだから、供給は増える。
そもそも既存農業従事者は既にそれで生計を立てる技術と経験を持ってるわけだから、
淘汰される可能性は限りなく低いし、
淘汰があるから従事者総数が減って供給が減る可能性の方が低いと思うぞ。


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 00:49:03
手っ取り早い保護政策は輸入関税

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 00:53:42
そういえばちょっと前に、なんかの食品の関税の一部(半分以上だったかな?)が、
特殊法人の取り分になってるって報道してたな。
サンプロだっけ?


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 01:01:03
>>152
ということは自由貿易協定破棄か。
その分、外需産業が苦しくなるのは見えているからなぁ・・・

>>153
報道特集でやっていたバター?

155 :144=147=150:2008/07/03(木) 01:07:22
>>151
150は反語として言ったんだけど。
「補助金増やして、競争原理が働くのなら、淘汰が発生するはずだろ?」
    ↓
 淘汰が発生してない→競争原理が発生してない


食料自給率の話なんだから、供給不足=需要過多を基本
  ↑
これ大きな間違い。自給率の低下は、供給が低下したんじゃなくて海外の
農産物に日本の農家が勝てなかったから。需要不足なんて言ってないよ。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 02:41:55
というか、日本の農産物が勝てなかったのは海外の農産物より絶対的な優位性が無かったからじゃなくて
比較優位性が無かったから、つまりどちらかというの日本国内の工業産業に負けてるからと言った方が正しいんじゃないか
つまり、購買力の向上によって海外からの農産物輸入も増えたと

で、自給率向上政策が愚かしいと言われるのは、ほとんどは(経済学的な意味での)生産性向上では無く購買力低下によって自給率を上げる政策ばかりだから
つか、生産性向上によって自給率を上げる方策なんて思いつかんわな。出来るぐらいなら既に生産者がやってるだろうし

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 02:45:17
補助金をばら撒く場合も、どこからか財源を持ってこなければならないわけで
いまでは輸入関税を財源にしているわけで、それも購買力低下による自給率向上政策だわな

158 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/03(木) 03:15:25
ムダに頭デッカチな件wwwwwwwwwwwwwww
>>145さん、私は馬鹿ではありません。童貞です。

絵を描く・・・・とか例えにもなってないですねwwwww
政策=補助金になってるしwwwwwww

結論が出たようですね、
「食料自給率を下げろって奴はナルシスト!」

「食料自給率を上げろとも下げろとも言わない奴はマザコン!」

「食料自給率を上げろって奴は足元を見ながら先を見据える奇才!」

あえて発表したのは、現実逃避の情けないM男が多かった為です。――――――食料自給率評論家

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 05:39:19
>>146の意見は現状を踏まえていないぞ。
日本の農業補助は新規参入を助けるためではなく既存の農家にバラまくために使われているだろ。
しかも、法律制度が参入の邪魔をしている。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 07:11:59
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 09:37:37
>>158
ホモ?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 10:00:55
>>157
予算が無いと思い込む前に、未だに農林水産業ともに予算は道路、ダム、
港湾といったインフラ整備に重点的に予算ををかけているのが現状。

各生産業を軽視してインフラだけ重点視しても、産業は発展しない。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 13:18:33
インフラは民間供給しにくいものだから当たり前

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 17:34:54
>>159
既存の農家にばらまかなければ、
止めちゃうじゃんw

で、誰が、新規参入すんのよ。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 19:19:52
>>163
地方土建業者乙

166 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/07/03(木) 20:20:42
>>144
なるが何か?

始めからうまい奴はいない。

167 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/07/03(木) 20:23:45
>>155
アメリカの農業が補助金漬けなのは知ってる?

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 20:57:43
フェアトレードをすればいいやん。

ただし、やる前にスローフードを5年間徹底的に学習させること。

経済の価値を改めて考えさせる機会を与えること。

この二つをやった後ですること。
時間はかかるかも知れませんが確実に農家離れをなくし、復活させる事ができますよ。

もっとも稼ぎのでない割を食う農家も出てきますがその時に国内に補助金を出せばよい
それ以外は天候や災害による不作に限定すべき。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 21:02:37
お前らさ
食べ物の半分は食べ残されて捨てられているらしいぞ。
食糧危機など片腹痛いわ。

>>167
ネタでおちょくってるだろ?

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 23:14:44
>>165
補助金もなしに?

マサカw

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/03(木) 23:16:51
10年後、食料自給率100%に近づく日本

国民がそれを実感する時
国民は日本の国土がいくらの人口を支えられるのか知るであろう。

適正人口論議が不毛だったことを知るだろう。
2億人分の食料生産が可能なことを知るだろう。
農業食料生産に適した国土であることを知るだろう。

172 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/07/04(金) 01:27:09
>>169
有名な話だけど。

173 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/04(金) 02:47:16
あははは、アハハハ

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 02:54:22
>>169
まあ、試しに「アメリカ 農業、補助金」でググってみてください。
2002年と2007年の農業法の記事が多数、ヒットするはず。
中身を読んだら、アメリカのもう一つのえげつない手口が解りますよ。


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 04:40:10
アメリカは生産量あたりの補助金が日本、EUと比較していちばんすくない

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 05:27:54
日本は補助金なしだと農林はほぼ全滅だろ
平地の面積が違いすぎるのに大規模農場なんて無理
補助金を大前提とした上で、他国に資源を握られる危険性と
合わせてこの先どうするか考えないと

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 08:31:53
>>170
要は作ったものが高く売れればいいんだよ。
今なら国際価格の高騰が補助金替わりの役を果たしてくれる、

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 10:40:43
>>175
他人の土地を暴力で奪取して、広大な耕地面積を手に入れると
補助金は少なくて済むということかな。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 11:29:17
日本は関税で国内農家保護してるので単純に補助金で比べても意味がない

180 :南極ダッチワイフ:2008/07/04(金) 11:37:41
うるせwwwww!!!!!

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 14:51:32
自給率上げろと言うやつは、明日から米、芋、沢庵、すまし汁ですごせ。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 15:25:48
>>179
関税を補助金に充てるのは特別な仕組みではないだろ?

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 15:29:36
>>181
お前は笑い男か。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 18:58:18
だな〜は経済学の基礎を理解していないんだな。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 19:05:52
>>181
それならメタ簿にはならないね!!☆

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 19:10:42
炭水化物を取りすぎてもメタボになるだろ。


187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/04(金) 19:12:08
>186
そうだったのかwww!

188 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/05(土) 01:01:37
虫が沸いてるんでしょうか??

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 01:43:04
え〜次は253ページからです。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 16:43:41
 |     日本は世界の食糧を買い占めています。
 |) ○   既に食糧危機です。貧しい国の人々は、日々高騰する価格に苦しめられています。
 |(ェ)・)  日本は世界屈指の豊穣な国土を有し、人口も多いのに生産量を恣意的に減らしています。
 |⊂/   3k職業はイヤだとか、結局国ぐるみのワガママです。
 |-J   飢えたアフリカアジアの姿は、明日の日本の姿です。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 17:28:09
日本は食料の半分を食べ残していることはスルーか?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 17:31:57
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

193 :名無しさん@3周年:2008/07/05(土) 19:00:47
食料を食べ残すのは、余裕である。
全てをきちんと食べていた方が、いざと言う時に危ない。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 19:14:14
自給率39%で何が余裕だよ





プッ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 19:53:05
半分捨てて39パーセントなのだから
実際たべている分の78パーセントは国内で採れていることになるじゃないか。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 19:58:48
>>195
どうやったらそのような考えにいたるのか興味があります。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 20:44:32
現在自給率39%ってことは輸入61%=100%で、
もしも本当に日本の食糧の半分が捨てられてるなら、
自給19.5%、輸入30.5%、廃棄50%(内訳=自給の廃棄19.5%、輸入の廃棄30.5%)になる。

ここで輸入廃棄分の30.5%を輸入しなくすれば、
69.5%(自給39%、輸入30.5%)の食料で済み、
さらに19.5%の国産品が余る計算になる。

この廃棄される国産品19.5%を巧く利用できれば、
さらに輸入の19.5%が削れて輸入30.5%−19.5%=11%になり、
利用分50%の内訳は自給39%、輸入11%になる。

ここで廃棄分の50%は全て輸入品に転化されたのでそれを輸入しなくすると、
自給78%、輸入22%となる。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 22:20:58
いずれにしても
豊かだからこそ他所から食料を買ってきて
飽食してるんだろ?
ちょっと価格が上がったぐらいで騒ぐのはアホだよ。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 22:30:41
>>197
そもそもその前提が間違えている。例えば大豆を例にとって見ます
ご存知のように大豆は大半を外国輸入に頼ってます。

それを棄てなかったから国産率は高くなりますか?
麺類なら小麦を当てはめてみてもいいでしょう。棄てなかったら国産率が上がりますか?

消費率は変わりますが国産率が変わる事はないですよ。


>>198
今のところちょっと上がっただけに過ぎません。過去平成米騒動では例年より2割減であれほどの
混乱を招きました。過去に学ぶ事を怠ってはいけません。

200 :200:2008/07/05(土) 22:43:16
>>200 gets!

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/05(土) 23:45:44
半分も捨ててねーよ、二割だよ、馬〜鹿。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 00:59:43
>>194
100%になったところで、
エネルギー自給がゼロ近いんじゃ、
絵に描いた餅

203 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/06(日) 01:20:36
ハハハハハハハハハハハハ―――――虫ですね。完全に

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 01:25:37
>>198
同意。
今の自給率は国民の選択の結果に過ぎないからな。
自給率上げる為に芋を毎日食べるとか馬鹿らしい。

205 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/06(日) 02:33:55
建設的に考えましょうよ。
>>204さん、
上げるために芋を食うなんてなんの意味もありませんよ。それじゃあ福田さんの米を食おう政策と同じじゃないですかww
まず、小麦と大豆を大量に造ることからはじめるべきです。
それを誰がやるとかそんな次元の話ではありません。
そんな低次元では環境対策だって同じですからね。
結局、正しい方向はどこなのか?ってことですよ。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 02:56:41
小麦も大豆も単位面積当りの収穫量が低いからな。
狭い日本じゃ収穫を上げるのは無理。
ホントは、米だってそんなに面積当りの収穫量が大きくない。
遺伝子組み換えの芋とトウモロコシしかないんじゃない?
田んぼを潰して芋とトウモロコシを植える。
あまった土地で大豆とか小麦の栽培。
これなら今の食生活を変えずに自給できる。
ただ一点、主食が米から芋に変わるのを除けば。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 03:58:10
>>204
所詮、自給率の話がでるのは国内農家(新参含む)をああだこうだいうときのお題目でしかないからなぁ。


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 04:17:14
大抵、こういうときの自給率って価格ベースじゃなくてカロリーベースで考えてるんだよな
価格ベースで考えれば安い値段で売れない作物を農家が増産するわけが無いってわかるだろうに

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 04:27:28
安い値段でしか売れない作物ね

210 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/06(日) 04:45:12
はいはい。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 10:57:26
>>210
禿げ?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 11:22:37
>>198
本当にお前の危機意識の欠落振りが露骨杉だな…。多分お前も93,4年の平成米騒動を
しらない世代なんだろうな。あん時ゃたかが日本米が食えなくなるだけの事で皆が大騒ぎして
スーパーなんかに店の棚から消えた国産米を求めて大勢の奴が行列作ってたんだからな。
それにお前、最近日本より貧しい国々が相次いで米なんかの輸出制限をかけだしたんだが、
一体それは将来のどんな事態を暗示してるのか理解出来んのか?
食料が高騰するだけだったらそりゃ日本だって買えない事もないだろうが、食糧が絶対的に不足し出せば
日本が例えどんなに金を積んだところでどこも売ってくれなくなる。
所詮人間最終的には紙幣を食って生きる事なんか出来ないんだからな。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 11:29:15
>>212
あれって、おろしたコメは例年より多かったんだよね。
品薄感あおって、高値で売った。


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 11:29:51
よって、>>212の煽りも妄想です

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 11:52:33
>>214
妄想と言い切れるお前の頭の中はいったい・・・

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 11:54:25
>>212
>>214達はゴキブリとか主食だから心配ないのだろう

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 12:02:33
石油止められたらアウトなのにw>>212

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 12:07:07
外国の農地を企業が買ってておけば、
問題なし。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 12:12:09
ゴキブリ食ってれば
問題なし。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 12:33:41
>>217
ならいざそうなった時にはお前はさっさと餓死する覚悟が出来てるんだな?
羨ましいねえ…そんな単純や思考回路でいられるのはw

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 12:54:23
>>220
おいおい、
いずれにせよ、餓死は不可避って主張だぞ >>217


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 12:54:51
まさか、石油無しに農業出来ると思っているバカはいないよな

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 12:58:13
>>222
ふぁ〜〜い、ここにいま〜〜〜しゅ

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 13:01:20
2010代のトレンドはずばり「餓死」!
さあ、貴方も素敵な流行を先取りしませんか? ナウい!!

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 13:21:55
>>222
そりゃ商業目的の大規模農業なんて不可能だが、自分の庭で自給自足の為に
やるんだったらあながち不可能でもないだろ?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 13:38:16
自給自足スレ?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 13:50:21
>>225
おもしろいこというなー

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 13:52:20
自給率スレって基本的に、危機感だけに駆り立てられた馬鹿が
リスクもコストも考えずデータを見る事すらせずに騒いでるだけなんだよな

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 13:53:32
自分で農産物を作るのと同じ時間を使って別の仕事をするのとでは
どちらが多くの農産物を手にいれることができるのか

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 13:57:22
>>228
その相手してるお前も同レベル

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:05:35
ちょっと前に経済紙に食料自給率を上げることはかえって危険という話があって
なるほどこういう考えもあるんだな〜って妙に納得した記憶がある。
内容は食料自給率を上げて海外から食糧の輸入をしていないと、
いざ国内で旱魃なんかによって食糧不足が起きたときに海外から輸入しようと思っても
食料輸出国はいつも輸入してくれているお得意さんに長期的なスパンで安定供給しているから
簡単に買うことが出来なくて困ることになるというものだった。
こういう考え方もあるんだね。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:15:06
どの国も食料輸出の余裕がなくなってくるだろう。日本は一時的な飢餓に
見舞われるだろう。だが、空き地でキューバ型の自給自足生産がはじまり、
自給率はあがるだろう。いまの食生活とは全く違った形だろうが。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:18:23
だからそのいつも輸出してくれる食料輸出国も食糧危機になり自国の事で精一杯だったら輸出しないと思うが。
自分の事は自分で守るみたいな感じで食料自給率を上げる努力はしてもいいだろう。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:21:19
で、具体的にそれはどんな状況で、どれくらいの確率で起こりうる事なのよ?
小さい確率にまでいちいち対処してたら国は速攻で潰れるぞ

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:26:21
>>234=有事の際真っ先に餓死する馬鹿

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:27:21
現に穀物の在庫量は減少の一途だし、価格は上がる一方だろ。
そのうち買えない日がくるかもな。
政府の政策によって自給率が上がるかは俺は悲観的だが。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:48:22
いやそのいつも食糧を輸出してくれる食糧輸出国が食糧危機で自国の事で精一杯で輸出しなくなったらどうする?
いつでも何があっても輸出してくれるという保証はないだろ。だから自給率を上げたっていいだろう?

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:53:11
で、具体的にそれはどんな状況で、どれくらいの確率で起こりうる事なのよ?
小さい確率にまでいちいち対処してたら国は速攻で潰れるぞ

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 14:53:59
オーストラリアは有史以来の大干魃に襲われながらも輸出を続けているわけだが

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 15:03:20
価格が上がれば需要は基本的には減る
経済が破綻しない限り、天井知らずに上がり続けるようなことはない
経済が破綻したら肥料もエネルギーも自給できない国内農業なんぞ役に立たない

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 15:24:00
>239
「有史以来の大干魃」 とても重い言葉だ。

>240
今の形の、石油や鉱物使い放題の農業では持続不可能だろう。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 15:27:43
>>239
そりゃあそこはそれでも元々食料自給率が200%以上で世界一なんだからな。
旱魃に見舞われてもまだまだ食料を輸出出来る余裕があるってことだろ?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 15:55:43
自給率とか叫んでる奴は馬鹿だろ。
国産の高いブツを保護する為に、関税かけたり税金払うとかアフォか。選択性にすれば良い。
保護したい奴からのみ税金を撤収せよ。


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:03:53
ああ、それいいな
輸入に不安な奴らだけが国内農家とつるんでりゃいいんだよ
俺は日本の農家なんて信用も信頼も全く出来んからな

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:13:56
>>243>>244
で、もしもの時にはお前らはどんな対策を講じるんだ?
起こる訳なんてないから考えるだけ無駄、なんて言うなよ。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:17:28
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:18:10
>>245
その通り。農業は国策として保護すべき。国際戦略物資として考えるべき。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:23:39
そのうち輸入食品なんか買えないような貧乏国になるよ。日本は。


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:26:10
>>245
起こる訳なんてないから考えるだけ無駄



とまでは言わないが
起こりうる可能性に対して、かかるコストが非常識なまでに大きすぎる

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:29:35
>>248
そうなりたくなけりゃ、農業なんかに固執してないで
もっと貿易促進すべき

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:30:02
>>245
もしもの時?起こる確率は世界対戦以下だが、その時は海外行くなり遺伝子組み替え食品買うなりするよ。
だから選択性でFA?
美味くて安いカリフォルニア米食いたいから
さっさと関税撤廃してね。
自給率上げたい奴のみで税金賄ってくれ

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:35:39
>>250
日本を支えてるその貿易が成り立たなくなるから貧乏国になると思ってるんだけどな。


253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 16:37:53
>>252
最低限、比較優位ぐらい抑えとこうね。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 17:08:57
>>237
そういう時でも、日本での食糧供給は順調だと思えるおめでたさ。


255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 17:16:26
食糧は輸入できても肥料やエネルギーが輸入困難って状況の方が
はるかにあり得る事態なんだがなー
むしろ日本が農業に固執すればするほど、そういう事態になりやすい

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 17:34:34
・・・多くても2,3人の自演か、哀れ・・・

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:02:08
テレ朝が自給率の低さを問題にしているから
この危機はデマなんだろう。


258 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/06(日) 18:05:48
机上の空論はハイハイ。
自給率を上げることは必須です。

ハイtルヒトラー!

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:07:30
>>258


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:13:12
そうだな
古館がわめいている時点でデムパ確定

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:17:25
他のスレにも書いたのですが、国内であれば化石燃料の代わりになるのはあります。

石炭を乳化させた液化石炭です。聞いた事がある人もいるとは思いますが、
石油が100%入ってこなくてもしばらくは経済活動は可能という事です。

あと日本は実は地熱発電にもっとも適した国でもあります。
ただなぜか地熱発電は全電力共有の2割ぐらいしか供給してませんが。

石油が入ってこなくなり火力発電が停止したら国も電気会社も考えるかもしれませんね
(もっとも建設が間に合うかどうかはなはだ問題ですが)


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:22:19
>>214

30代以上の者に同じこと言ってみ?
おそらく基地外扱いされること請け合いでっせ

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:22:25
地熱が二割?????????

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:36:29
だから選択性にしようよ。
自給率(笑)上げたい人だけ税金うPね

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:36:55
>石油が100%入ってこなくてもしばらくは経済活動は可能という事です。

無理だろ。石炭掘る設備や技術腐らせちゃったんだろ。しばらくたてば
少量の液化石炭ができるという程度じゃないか。

266 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/06(日) 18:45:09
空論頭デッカチ症候群自閉症VER.炸裂してますね。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
1.食料対策(価格ベースだろうが、カロリーベースだろうが、消費ベースだろうが関係ないwwwwLV低っ!)
2.少子化対策
3.環境対策
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

                     以上、あたりまえの発表でした。


267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 18:46:01
石炭は国内でも少しは掘ってるよ

でも短期的な食糧危機対策なら備蓄増加で賄った方が経済的
長期的な食糧危機対策としては石炭液化なんぞでは賄えん


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:01:59
>>258
童貞?

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:04:25
液化石炭に関しては「しばらくは」としか書いてませんよ
長期に活動できるとはさらさら思ってません。

食料と石油のどちらか、もしくは両方ストップされたとしても石油が無くとも
しばらくは経済活動は可能。ただし食料の場合、その経済活動すら行えなくなります。

どちらを優先したほうが良いか考えるまでもないでしょう



270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:06:47
あと地方に行けばメタンガスで走る車もありますし(ぁ)。
まぁ実験車両ですけど。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:10:27
だから短期的な食糧危機対策なら
自給率高めるより穀物備蓄増やした方が安全かつ経済的だっつの

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:11:30
そーそー。俺のフェラーリなんか屁で走ってるし。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:12:15
石油が輸入出来なくなったら経済活動が止まるに決まってるじゃん。
当然農業もね。
トラクターも運搬用トラックも動かなくなって餓死者続出

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:15:47
>>271
毎年の減反分を備蓄すればノーコストで済むな。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:16:26
>>236
> 政府の政策によって自給率が上がるかは俺は悲観的だ
 
同意! 上がるとしたら民間人の超法規的な努力によって、でしょうな。

276 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/06(日) 19:16:30
>>268さん、
はい、20代後半の素人童貞です。
差別しないでくださいね。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:18:29
>>241
有史と言っても、白人入植後限定ジャマイカ?

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:20:58
>>276
早くホモ卒業しないと・・・

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:22:29
>>264
そして、不作で国内の生産高がゼロになってしまった年は、税金払った奴だけが国産品を食べる権利を与えられる、というわけですね。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:24:48
>>276
差別しないけどキモイ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:27:37
>>279
有り得ないけど、それで良いよ。選択性で皆ハッピー

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 19:59:43
>>276
有り得ないけど、それで良いよ。選択性で皆ハッピー

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 20:04:03
>20代後半
>>276
もうちょっと頑張って素人魔法使いになってください。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 20:46:20
どうも話の整合性がとれていないような・・・

石油が100%入らなくなった→一時的なもの
食料が100%入らなくなった→恒久的なもの

の前提にたって論議してません?少なくとも私は同じ条件下の元で話をしてますよ
どのみち石油が入らなくなったら一部を除いて餓鬼に苦しむのは間違いないでしょう

ただそのスパンを考えるとまだ食料自給を確保していた方が緩やかになる。石油の代わりは
あるのですから(と言っても10年・20はとても持たないでしょうけど)

食料のが今の自給率で海外から入らなかった場合は最悪の場合、半年当たりで国民の半数は餓鬼状態に陥りますよ。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 20:51:24
>食料が100%入らなくなった→恒久的なもの

その前提はありえない。w

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 20:53:16
ガキ??

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 20:56:16
だから今の農業も石油を前提に成り立ってるだろが。
耕作機械なしで手作業でやるんか?運搬はどうすんだ?肥料は?代替燃料石炭とやらは一億ニ千万人を賄えるの?
そもそも食料やエネルギー危機が恒久的に続く前提自体あほらしくて話しにならん。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 20:58:36
肥料はうんちで大丈夫です

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:01:40
それを誰が運ぶんだ?
毎日肩に担いで何10Kmも往復するんか?


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:04:41
黄身〜違うよ〜〜現場でうんちするんだよ

大人になれよ

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:05:10
今まで通りの値段と量で安定的に外国から食べ物を買えるなら、自給率を上げなくても大丈夫だろうが、
最近は世界的な干ばつなどで、食物の出来不出来が激しくなってるから、保険として多少は自給率を上げといてもいいんじゃないか?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:06:10
ですから短期間なら液化石炭
で、長期にわたるならメタンハイドレードや尖閣諸島の海底油田(推定1095億バレル)もありますよ

これでも何か問題があるのでしょうか?
まぁ今の内閣だったら掘削権を放棄しそうで怖いですけど(てか一部放棄してるようなもんだし)


293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:07:30
>>290
便意を我慢してその為に畑までいくの?
お前馬鹿だろ。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:07:38
あぁ石油のほうが必要って言ってる人は
石油がなくなったら死ぬんですね

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:08:47
>>291
備蓄で良い

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:08:58
自由貿易が出来なくなるブロック経済化、大戦時下を想定してるなら
自給率とは関係なく経済悪化で餓死者がでるな

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:12:08
>>292
代替燃料を発掘する為には莫大な予算が必要になるね。
低生産性かつ将来性ゼロの農業なんかに予算割いてる場合じゃないね。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:13:22
>295
備蓄するほどの計画性が日本にあるとは思えない。
政府に計画性があるなら、小麦の値段はもっと安くなってるはずだ。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:13:43
>>293
冗談にマジレスする馬鹿発見www

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:15:16
昔、米の備蓄が一年分くらいまで貯まった時期があったとか

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:15:42
>>291
無問題。全地域で起こることは有り得ないから安い地域から輸入すれば良いだけ。


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:19:17
>>298
備蓄量は増えたが?
要らない米を小麦粉にして売ってるが?
まさか日本で小麦を取れとでも?より高コスト

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:21:15
>>299
自給率アップ(笑)派のレベルが低くてつい…(笑)

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:22:53
>>297

いあ、尖閣のは代替ではなく石油なんだが・・・。
ちょっと前に中国が試掘削したってあれだけ騒がれていたのを覚えていませんか?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:23:22
>302
いや、日本の政府に計画性があるかどうかという話をしているんだけど。。。
で、例として小麦を出しただけ。
君が言うように「米を小麦粉にして」るなら、問題ないよ、うん。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:28:05
>>304
代替燃料はメタンハイグレ−ドの部分
油田にせよ莫大な予算が必要なことには変わりがない

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:28:16
>>303
お前のレベルは元々そんなもんだ…(笑)

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:30:13
>>307
とふぁびよる自給率厨であったw

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:31:28
米が原料の小麦粉って、
それ偽装ではないでしょうか w

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:31:54
そもそも採算が取れるなら民間が採掘してるに決まってる。
やらないのはリターンが薄い為。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:32:17
>>304
現状では採算が合わず、採掘に数年かかり、
しかも台湾すら戦争覚悟で狙ってる土地のものをあてにした展望ですか

素晴らしい農業政策ですね

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:33:17
>>309
ちゃんと記載して売ってますがそれが何か?

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:37:23
>312
米粉のことか?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:40:15
>>313
そうお好み焼きにも使えるやつ。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:45:26
米粉と小麦粉の区別がつかないと、食料自給率うんぬん議論する土台ができてない気がするけど、いいのか。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:48:16
食料危機(笑)が争点じゃなかったの?

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:52:46
まあ将来的には農業分のエネルギーくらい日本国内でも生産可能になるよ
でも今の農業に金かけた分がその時になって役に立つことは、ほとんどないだろうね

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:53:48
要らない米を代用することの何が問題なんだか。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:55:57
つまり、今金をかける部分は生産面じゃなくて技術面
脆弱基盤でいくら自給率上げても無駄
農水省の技術開発のための予算5%未満ってなめてんの?って話だ

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 21:59:20
>318
米を小麦の代用品にするには、限界がある。
味などを調整するのに添加物まみれの食べ物になる可能性があるが、それでもいいか?

日本の政府に本気でやる気があるなら、米と小麦の二毛作でも推奨したほうがいい。
そのほうが自給率アップにもつながる。

321 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/06(日) 22:00:56
炎上炎上

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:01:33
だから自給率を目的にするのは馬鹿だと言ってるだろが。
いい加減国際分業を理解しろ。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:03:10
ここだけ無駄に盛り上がってるね〜〜

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:04:49
>>320
食料危機なんだろ?
それぐらい我慢しろよ。

小麦はどうやっても外国産の方が安い。
採算取れないのに予算つぎこむのは馬鹿。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:06:14
>>317
100年後の話してるのか?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:07:00
ぶっちゃげ、世界が食料危機の直面するような深刻な事態になれば、戦争で日本人のほとんどは、
中韓になぶり殺されるだろうから、議論そのものが無駄かもね(笑

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:07:10
隣りのジジイに芋を盗まれた。自給率ダウン。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:09:26
国際分業は理解できる。
確かに農業に向いている国に農業をさせて、作物を輸入したほうがいい。

だが、ここは日本だ。
日本の政府に計画性や権力があるならそれで構わないが、日本の外交政策をみてると、
ムダに高い値段で買わされたり、必要な量を確保できなかったりすることは目に見えてるじゃないか。
少しでも食料自給率は上げておいた方がいい。
 

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:10:07
>>325
多分50年後くらいになると思う

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:10:43
>だが、ここは日本だ。

有り難う!でもみんな知ってるぜ!!

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:11:45
>>328
それでも外国産の方が安い現実

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:14:16
>>328
ムダに高い値段で買わせ、必要な量を確保できないのは国内農業だろうが

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:16:10
将来の日本人の選択は中韓の農奴になるか肥料になるかしかないよ(笑

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:21:29
米の関税率700%越え+農業用宅地の優遇

国産より高くなることは有り得ない

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:23:47
>331
なんで「金を出せば買える」って考えになるのかが、わからん。
ある国で不作になったら、輸出に回す分がなくなる。
そしたら、日本に回ってくる分なんてないじゃん。
自分の国が食糧不足で苦しんでも、日本には輸出してくれる国があるとでも??

まぁ、世界同時に不作なんて「絶対」ないと言われるのかな。
そんな保証はないんだけどね。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:28:45
>>335
外国産が高くなれば、国内で作られる。
今も、小麦が高いから、米にシフトしているし
うどんなんかも、国産を使う店が多くなっているはず。
(うどんは、外国産の小麦を使った方がシコシコしておいしいのに)

いきなり、「輸入封鎖」というとき以外は、なんの問題もなく
勝手に国産が増えていく。

いきなり、「輸入封鎖」されちゃったら、原油も入ってこなくなる可能性が高いから
今の流通体制で考えても、意味がない。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:29:24
>>335
世界同時に不作になる確率は大戦が起こる確率並に低いだろ。
その為にコストかけるのは馬鹿らしいし備蓄したら?と言ってるの。


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:33:12
国産のニ−ズが高まれば比較優位が変わるだけ。
今の自給率は国民の嗜好の結果。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:33:38
>>335
オーストラリアは有史以来の大干魃に襲われながらも輸出を続けているわけだが
アメリカやタイでは国内に大量の飢餓民を抱えながら輸出を続けているわけだが
米騒動の時のように、日本が不作で困ることの方がよほど高い確率でありうるわけだが

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:39:55
>>339
日本は、大量に米を消費するから
「いきなり」今年取れなかったら、米を分けて。
と言われても、困っちゃうんだよな。

前回の米不足の時に、まずいタイ米が入ってきたのも
それぐらいしかなかったから。
しかも、国際米価格を、高騰させた揚句に。

本当は、
アメリカとかオーストラリアあたりと共同作業で
米の生産割り当てを決めて、
どこかで不作になっても、困らないようにするほうがいいんだけどね。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:43:36
米の消費量は年々減ってるし不作も10年前なんだけどね。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:45:26
福田が近々、米食え祭りを開催の予定だ

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:46:21
普段から関税を撤廃するのが一番。
米だってアメリカ産は見劣りしないし。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:47:28
>>341
だから、
米の消費を増やし=伝統的食事に戻せば
自給率なんて、簡単に戻る。

>不作も10年前なんだけどね。

そりゃ、毎年あったら、困ります。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:50:12
>>344
だから国民の嗜好を変えるのは不可能。
それとも流通や関税で規制強化して統制経済で管理するのか?
馬鹿の極致。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:51:36
ま−だ自給率に固執してる馬鹿がいる

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:56:31
>>345
実際、パンが高いから、米に
移っている家、多いと思うけどなw

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 22:57:50
>>346
ま−だその馬鹿に固執してる馬鹿がいる

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:00:25
>>347
統計では減ってるし。
うちの近所の店の米の売価も下がってる@ 都内

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:08:01
>>310

ではなぜ中国はリスクを犯してまで掘削をしたのでしょう?(リスクと言っても
国際裁判所で怒られるだけでしょうけど・・・もっとも日本が何もしてこないって

読みの方が現実的か)おかしな話ですよね。


その昔宮沢賢治がいいました「このまま温暖化がすすめば寒い地方でも農業ができ
もっと豊かになるだろう(文面は間違えているかもしれませんがこのような発言を

した事は記録に残ってます。ただ探すのメンドイ)」ですが温暖化は砂漠化を生み出しました
今も年々砂漠化が進んでいます。もちろん砂漠化を食い止める方法はあります。

ありますが、その方法は途方も無いやり方で、普通の人はまず信用しない方法ですし、
おそらく実行に移される事はないでしょう。

となると砂漠化が進めば遅かれ早かれ食料は争奪される物になるかもしれません。
その前に手を打つというのは決して馬鹿げた考えではないと思いますよ。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:13:15
>>349
移っているのは、今年の話だよ。
パンの値段が上がったでしょ。
うどんとかも上がっている。

米だけは上がっていないから、移っているんだよ。
うちの近くのスーパーは、米一杯の値段を表示して、米に移そうとしている。
(一杯、約24円です)

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:14:06
>>350
仮にそうなるとしても、脆弱基盤の農業で増産してもなんの意味もないわけで

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:21:31
>>351
確かに今年の統計はまだ出ていない。
ただ近所の店の米価が下がったのは最近の話。
まぁ移った層もいるかもね。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:26:04
輸入品高騰で食品物価上がるなら、自給率上げて物価安定させて欲しいな。
大豆ってそもそも日本の食文化だから日本で生産し易いんじゃないのか?
なんで日本で大豆生産されなくなったんだ?


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:29:12
自給率上げて物価安定の意味不明
大豆が廃れたのは外国産より高いから。


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:34:50
大豆はちんまい農地にアホみたいに金と労働力かけてるのに
面積当たりの収量も外国産に負けてるらしいな

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:37:26
確かに日本は農業に向かない国なのは分かるが…
日本の国土に向いてる作物だけでも自給率あげるはありじゃない??
本当にいつ何が起こるか分かったもんじゃないでしょう??


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:39:21
ところで誰が農業を脆弱基盤と言っているのですか?

少なくとも今の農業はそれなり(と言っても自給率39%ですが)の規模を誇っていますよ。
また農業に携わっていない人もいるかと思いますが、政府の補助金もあまり当てにはできません

もっとも農協が農家を食ってる部分があるので、結局は国に踊らされてるカッコウでありますが
農家が補助金べったりと言うのは少なくとも幻想ですよ。

それに短・中期的に見れば日本も産油国になりえますし、その前に国民が食べられなくなったら
元も子もありません。

石油よりも金属やレアメタルの方がもっと厄介な問題だとは思いますけど。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:40:26
味噌なんて贅沢品だぞ。
お前ら庶民は雑穀と芋と沢庵のみ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:41:14
>>355
>自給率上げて物価安定の意味不明
自給率上げて食品物価の安定って意味
それくらい読み取れよ。

>>356
大豆って味噌・醤油・豆腐・納豆・小豆(あんこ)
・(正式名称知らないけど)煎り豆?(節分豆)
・もやし・湯葉・油揚げなどかなり色んな加工品があって、
どれもが明治以前からある食品だろ?
鎖国時代に輸入なんてあるわけもなく、
ずっと庶民レベルで大豆加工品が存在してたってことは、
それほど生産効率悪いわけないと思うんだけど、そこんとこどうなんだ?


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:45:58
>>357
日本って農業に向かないのか?
土地が狭いだけで水・山林が豊富だから、
土壌・気候的には農業向きなんじゃないのか?


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:48:22
>>361
人間が多すぎなんじゃない?
土壌・気候的には向いているけど
いかんせん、狭いよね。しかも山岳国家だし。
(段々畑みたいなので、なんとかしないといけない)

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/06(日) 23:59:08
>>358
肥料もエネルギーも外国頼みで農業保護額数兆円
現場は担い手不足の上に高齢化が顕著

産油国になりえる?
獲らぬ狸の皮算用って言葉知ってる?

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:06:21
金額ベースで言うと自給率は7割。この割合は60年代からほとんど変わってない

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:14:01
日本が他国よりも農業生産に絶対優位があったとしても
工業製品に比較優位があり、低付加価値品は輸入に頼る為カロリーベースでは自給率が下がる

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:18:37
>>230
なんで?
俺は>>228じゃないが、「わかってない奴にわからせよう」という行為が、
何故「わかってない」事と同レベルになるんだ?

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:21:50
>>233
素朴に考えるとそうなるはずなんだが、
実際には飢餓輸出がおこるんだよね
これ研究してスウェーデン銀行賞とったのがセン

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:28:41
欧州 → 小麦の輸出制限
ロシア → 小麦大麦10%〜30%の輸出税導入
  (さらに、輸出が一定量を超えれば、小麦の輸出税の再引き上げ(40%)が行われる可能性がある)
アルゼンチン → 小麦、牛肉の輸出規制
ベトナム → 既契約や政府契約を除く輸出が禁止
インド → 米、小麦、乳製品、タマネギなどの輸出禁止
ウクライナ → 小麦ライ麦大麦の輸出規制
セルビア → 穀物大豆の輸出禁止
カザフスタン → 穀物の輸出規制を検討中

中国でさえ、
 → 食料輸出の制限や市場管理の徹底を含む物価抑制策を公表


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:29:45
>>262 気違い乙です。というか、記憶力悪い人乙。
94年の米騒動を記憶しているからこそ、コメが食えなくなる事がありえないとわかるわけですよ。

民間に卸したコメの量は例年より多かった。
危機感あおられた消費者が買いだめをして品薄に。高値で売り抜けて問屋は大もうけ。
タイから輸入したコメを捨てるような始末でした。
農水省は抱き合わせ販売で、こちらも数千億円儲ける余裕。
食料危機どころか、ビジネスチャンスになった。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:30:35
1993-94年ね。10kg8000円なんてことになった。


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:31:09
>>368
よかったじゃん。
自給率上がるよ。

今年になってから、前年比で
米の消費が増えている。

米さえあれば、ちゃんと国産への切り替えは
トラブルなく出来る。
米がないと、パニックになっちゃうけどな。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:31:51
そうそう、タイマイ捨てたんだよなw北朝鮮に輸出すれば良いなんて話もあった。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:32:31
米粉加工品をもっと宣伝・普及すべきだぁぁぁぁぁぁぁ!


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:33:46
>>369
結局、牛肉や中国野菜の、輸入量が少なくなっても
なんのパニックも起こらない。

米だけはパニックが起きる。
米は、やっぱり主食だからな。

米だけは、十分に確保しておけば
輸入が少なくなった食物なんて、
必要なら、国産にスムーズに切り替わる。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:33:49
小麦の代わりは米粉加工で可能になりつつあるけど、
大豆代用品の話は聞かないな。


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:38:43
>>368
中国でさえって表記にワロタw
イデオロギー的に市場管理をやってもおかしくないところなのに

でも、イデオロギーで市場統制しようとしてもジンバブエになるだけだから

377 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/07(月) 00:40:43
炎上炎上炎上

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:43:40
>>360
自給率上げると、物価は不安定になりやすくなるので、
やっぱり意味不明

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:44:24
魚醤って使ったことないけどどうなんだ?


380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:45:37
ジンバブエの崩壊は、農作物が売れなくなったのが最大の要因
輸出国が完全有利ってわけではないって事だな

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:47:01
>>378
>自給率上げると、物価は不安定になりやすくなる
なんで?


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:50:06
>>381
日本国内の供給量に価格が左右されてしまうじゃないか。
世界の任意の国から輸入する方が価格が安定(しかも安値で)。
世界の特定の国から輸入するとなると、自給率100%状態以上に不安定になるかもしれないが。



383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:51:52
価格面では、
Free Handが一番有利だってのに。
その時その時で、世界200カ国の最も有利な所から輸入出来る。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:53:39
日本では農産物を作りすぎたって廃棄してるからな
明らかに経済学でいうところの独占レントが生じてる
談合とか土建屋には批判的なのに、なぜか農業はあまりそういうのを批判されないんだよな

つか、政策で強引に自給率を上げようとしたら物価は安定するかもしれないが
高いところで安定するだろうな。高いところで安定させてどうするんだろう

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:57:27
物価が上がれば、実質的に貯蓄で生きてる老人から現役の働いている若い世代に富の移転が起きるからいいことじゃないかな。
今の日本は高齢者が優遇されすぎ。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 00:58:55
需要が増えて物価が上がるのと、供給を減らして物価が上がるのではいみがちがう

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:00:13
>>385
よかったなー、
今、物価が上がって、うれしいでしょうw

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:00:52
>>386
「いみ」って?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:01:39
デフレで喜んでいるバカがいて、
15年間もPer Capita GDPが増えてない日本w

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:02:40
>>381
まさか、日本国内の農業には、豊作も不作も無いと思っているわけではあるまいな?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:05:46
デフレって言われ続けてたけど、実際に値段が下がった商品ってあったか?
上がった商品ばっかだよな。


392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:07:01
>>391
まずは労働。
平均賃金9年連続減 って尋常じゃないぞ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:07:45
不動産

影響が大きいものばかり価格低下。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:09:09


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:11:07
>>392
賃金だけ下がって物価下がってないならデフレじゃないんじゃないか?

>>393
バブルで高騰し過ぎた地価が妥当な価格に「戻った」だけだろ?


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:12:44
外食
宿泊料金

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:13:40
>>396
>外食
下がったか?
逆に上がっただろ?

>宿泊料金
旅行しないしこれは知らないw


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:13:52
>>395
>賃金だけ下がって物価下がってないならデフレじゃないんじゃないか?

「物価が下がってない」なんて>>392には書いてないぞ。

賃金は労働の価格なわけで、物価の下がった例の1つとして挙っている。



399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:15:08
>>397
外食は下がっています。
マックみたいに大幅値下げした店があるけど、これはレアで、
安い新店が増えた。


400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:15:55
>>398
いや、だからね、賃金が下がって同じ割合以上に物価も下がったならデフレと言えるだろうけど、
賃金だけが下がったら相対的に見て物価は上がったことになるだろ?


401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:17:08
>>399
マックをはじめフランチャイズチェーンって下がってないだろ?
100円マックとか期間限定で下げただけで、
基本的な低下は維持か上がってたと思うけど?


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:18:53
定食屋だって下がった店なんて見たことない。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:19:27
ラーメン屋なんて値上がり上がり前で維持してる店もほとんどない。


404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:20:05
オレ流定義でインフレ・デフレを語るなよ

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:20:52
>>404
だから実際に物価が下がった商品を聞いてるわけだが?


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:24:29
400>>さんの言ってる事は多分だが正しいと思う。俺自身詳しくないが。
景気とか経済って色々な要素から判断するらしいね。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:24:51
政府公表のデフレなんて、消費者物価指数の話だろ?
賃金だけが下がったことで、
量販店や100均を代表とした粗悪品の格安ショップなどで、
それまでよりも少ない消費額になったことで消費者物価指数が下がり、
それをデフレデフレって言ってただけだろ?

バブル以降の20年弱で同じ商品で価格が下がった商品があったら教えて欲しいな。


408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:25:14
ユニクロとかダイソーとかガストとか、みんな90年代以降にのしてきた存在

>>401
吉野家は並盛り412円だったけど、290円になり、今380円。
20年で32円安くなった。

マックのハンバーガーは210円だった。
今いくらだ?これよりは大分安いよな。

つられてウェンディーズ等他チェーンも値下げ。

>>400
「デフレーション」の意味を分かってないのにデフレについて語っているの?
↓しゃれだよな?

400:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん ::2008/07/07(月) 01:15:55
>>398
いや、だからね、賃金が下がって同じ割合以上に物価も下がったならデフレと言えるだろうけど、
賃金だけが下がったら相対的に見て物価は上がったことになるだろ?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:27:05
俺の記憶では約20年前のチロルチョコレート→今30円
雑誌なんかも軒並み値上がり続けてる。
週刊誌なんてバブルの頃の1.5倍くらい上がったのもあるんじゃないか?


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:31:23
400の自演がひどすぎるw

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:31:40
>>407の話って、「デフレ」が起きている事を肯定しているんだよなw
ああ、彼定義の「デフレ」は起きて無い事になるようだが

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:36:37
400の定義で言うと賃金が上がってないのにチロルチョコが上がるとインフレになりますw

413 :412:2008/07/07(月) 01:37:24
まちがえた

400の定義で言うと賃金が上がってないのにチロルチョコが上がるとデフレになりますw


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:41:04
>>368
だから何なの?
それでも国産より安い現実

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:41:47
連投制限かかったw

>>408
>>407

>マックのハンバーガー
最初は期間限定を何度か実施。
この客寄せ効果が得られたので100円バーガーが定着、100円マックシリーズに至る。
ビッグマックがバブル以降値下がりしたことなるか?

>>411
で、バブル以降の20年弱で同じ商品で価格が下がった商品はあるのかないのかどっちなんだ?

>>412-413
いまさらなに言ってんだ?
厳密にデフレを語るならそういう反論は>>391の時点でしろよw
>>391以降に単純に見かけだけ値下がった例を出してたくせに。


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:44:43
>>392
あくまで平均だからね。
前半は不景気で近年は団塊の引退で平均賃金下落

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:49:20
吉野家はスル−?

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:50:30
ってか まさに「コメ」が 安くなったじゃないか


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:52:58
>>417
吉野家はほとんど行かないから覚えてないだけ。
かなりうろ覚えの記憶では最初が並412円ってことはなかったと思う。
300円台だったと思う。
ただ確証持てるほどの記憶もないからスルーしただけ。

ってか、逆に聞くが、お前に言わせれば他の商品が値上がりしてても
吉野家だけが値下げすれば物価安になるのか?



420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:53:51
>>401
100円マックは期間限定でも何でもないけど。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:55:17
ちょっとぐぐってみたらすぐ出たな。
吉野屋の並盛の最初の定価は280円だ。


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:55:54
>>419
>最初が

なんだよ、「最初が」ってw

どの時代と比較して値下がりしていれば、
「値が下がった」例に該当するんだ?

君のロジックだと、
「昭和30年代から比すればみんな高くなっているから、
値下がりした商品は無い!」とか言えちゃうぞ。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:56:08
同じ商品ならバブルの頃に数万円したビデオデッキが三千円に下がったよ。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:57:36
>>420
最初がいつだったかは覚えてないけど、
最初は期間限定で100円でやってたんだよ。

あー、また連投制限かかるかも^^;


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:58:10
>>422
バブル以降っつってんじゃん。


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:59:00
>>395
>バブルで高騰し過ぎた地価が妥当な価格に「戻った」だけだろ?

「妥当な価格」か否かは放置しとくとして、(妥当な価格ってどう決まるんだ?)
それを「値下がり」と言わずして何という?


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 01:59:01
毎年物価が上がり続けるのがインフレですがw
最初の価格ってインフレの時期とデフレの時期、どっちが長かったんだよw

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:00:44
>>425
ならば、412円が「最初」だから、>>419論はおかしくなる。
だからこその>>422のつっこみなんだが

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:00:48
>>425
吉野家が出来たのはバブル前

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:03:27
ここに居るのは実家暮らしの学生ばっかか?
実生活してればこの10〜20年弱で、
下がった必需品よりも上がった必需品が多いことを体感できてただろうな。
(もちろん量販・廉価品・粗悪品による値下げは除く)


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:04:27
>>424
下がったってことだね。
つか同じ商品で下がったものを教えてくれと言いつつ個別財の価格下落は違うと逆ギレするこの図太さ

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:05:26
この約20年で、
食品・雑誌・公共交通機関・生活必需家電等々、下がった物なんてほとんどない。


433 :猪熊柔:2008/07/07(月) 02:06:19
>>430
実家住まいでない方ならばこそ、家賃の値下がりを実感していると思うけど。
100円Shopの拡大の恩恵にさずかっていると思うけど。


434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:07:41
>>433
お前は国産うなぎ1000円が中国産うなぎ400円になったことを物価が下がったと言うのか?


435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:09:09
吉野家とか家賃とかコメとかスルーして、他の部分にだけつっこむんだよね


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:10:10
>>430
粗悪品、廉価品の定義は人それぞれ。
景気が良いのなら消費は増え全体物価も上がる。
下がったということはデフレ。
中国からの輸入割合は2%だから100円ショップの影響は殆どない

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:11:15
吉野家とか家賃とかコメとかだけを取り上げて、他のことはスルーするんだよね

個別事例の相手するのは連投制限もあるし面倒だから、相手するのやめただけ。
で、この約20年で、
食品・雑誌・公共交通機関・生活必需家電等々、下がった物なんてほとんどない。
と言ってる。


438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:11:53
カラオケボックスの料金が下がりました。
一時間数千円から30分50円に。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:13:21
>>436
だから、賃金が下がっただけで、ほとんどの物は下がってないだろ?
っつってんだけど?


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:14:57
>>411で、バブル以降の20年弱で同じ商品で価格が下がった商品はあるのかないのかどっちなんだ?

人に質問しといて相手するのやめたってw
何様なんだろなw

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:15:31
>>437
具体例をあげろ、といわれれば、
例としてあげてないものは必然スルーされないか?

あんた、延々と数百品目をあげることを要求しているの?

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:16:26
スレのテーマとも言える、まさに「米」が安くなっている。
これって絶対スルー出来ない事実だぞ。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:18:02
>>436
デフレでの労働分配率の高止まりや、下方硬直性も知らない奴がデフレを語るなよ。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:18:32
自分定義の「デフレ」
「吉野家いかない」
「旅行しないから宿泊料金わからない」
「マックはキャンペーン中だけ値下がった」なる事実の創作
「家賃自分で払わないから知らない」

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:19:11
家賃下がったか?
少なくとも俺の地域では下がってない。

米はバブル前後にはなかった銘柄が格安でで回るようになったが、
既存ブランドで値下がりしたのなんてない。

吉野屋は前にも書いたとおり、ほとんど記憶にないので答えられない。
例外的に企業戦略として値下げした事例もあるだろうとしか言えないな。

これでいいか?


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:20:50
牛肉値下がり

卵もやや値下がり 

うなぎは90年頃には既に台湾産が多かった(とりあえず、当時のうなぎは国産ばっかりみたいな前提は間違い)
つまり、うなぎも値下がり

まぐろ値下がり 特にトロ(養殖技術の進歩)

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:21:34
>>445
こしひかりも下がってるけど。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:22:33
都内は家賃かなり下がってます。
投資用に購入したマンションは半値、1/3ぐらいになった。



449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:24:00
PC等電化製品は劇下がりw

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:24:53
>牛肉値下がり
はぁ?
国産牛は上がり続けてるだろ。

>卵もやや値下がり 
地域に差があるのかもしれないけど、
俺の地域では下がったことはない。
少しずつ値上がりし続けてる。

>うなぎ
これは100均の反論があったから、
質の違う(低下した)物が値下がりしたからと物価が下がったとは言わないだろ?
ってことの例として上げたんだよ。

>まぐろ
輸入が大半なのに日本がデフレで値下がりするのか?


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:26:08
>>450
まさに、質が違ってない点を指摘してるんだが
うなぎは昔は国産ばっかだったと思ってるの?

国産牛に限定する意味は?
で、国産牛が値上がり続けている事のソースは?



452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:27:07
>>411で、バブル以降の20年弱で同じ商品で価格が下がった商品はあるのかないのかどっちなんだ?

自分でふっといて相手するの止めたってこの図太さ

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:27:25
>>450
>輸入が大半なのに日本がデフレで値下がりするのか?

意味がわからない
輸入が大半(まずここがあやしいのだが)だと、流通マージンが一定になるってこと?

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:29:23
>まさに、質が違ってない点を指摘してるんだが
>うなぎは昔は国産ばっかだったと思ってるの?
うなぎの話をするなら、俺が良く行くスーパーでは、
この10年強の間、ずっとほぼ980円で下がってないよ。
たまに行く別のスーパーは国産と謳ってる400円のうなぎがあるが、
俺は偽装だと思ってるしなw

>で、国産牛が値上がり続けている事のソースは?
俺の実体験だが?
ちなみに俺はバブルよりも前の学生時代に肉屋でバイトしてたしな。


455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:29:40
全品目ってことになれば、それこそ役所の出す統計みれば終わる話でしょ。
で、デフレを示しているのはご存じの通り。

それでは納得いかないので、具体例を挙げてみろ、って話になり、
実際に例を挙げてみると「他の商品はスルーかよw」とつっこむ。これ、矛盾してるよ。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:29:54
>>402
池袋にある中華レストランの酢豚定食が900円から650円に下がったが何か?

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:31:32
>>455
消費化物価指数は全品目の価格を動作を表してるものじゃないよ。


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:33:03
>>457
日本語でおK

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:33:21
>>453
仮に日本の物価が下がっても、輸入価格は下がらないだろ?
日本の物価が下がってるなら、輸入品の価格は相対的に上がるよな?
ま、デフレ率と比例して円高になってたというなら別だけどw


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:34:24
ケ−キバイキングの値段も下がった

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:36:21
>>455
だからできるだけ個別に反論してるだろ。
俺が上げた例はずっとスルーされっぱなしだけどなw


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:41:46
デフレだと何故輸入品の価格が上がるんだ?
消費者が買わなきゃ価格は下がる JK

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:44:24
ソ−スが実体験って。
ソ−スになると思ってるんだろうか。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:50:18
食料問題が国際政治に使われているのは事実。アメリカは自国の農業を守るため日本を利用している。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:51:13
>>459
なんで利益率一定を前提にするんだ?

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:52:56
>>457
とりあえず、

何の資料も無しに、

「この約20年で、 食品・雑誌・公共交通機関・生活必需家電等々、下がった物なんてほとんどない。 」

と断言するよかマシだな。

>>455の指摘が仮にデフレを示さないにしろ、
少なくてもインフレを示す事実ではない。







467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 02:55:13
マグロの自給率は40%ほどなんだが、
これが「ほとんど輸入」状態なの?


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:05:24
家賃なら格安物件いっぱいでてきたじゃん。
ウィ−クリ−マンションツカサやス−パ−ホテルの料金だって十分安い。
シティホテルでもシングルプランを六千円で開放したり団体割引で安くしたりね。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:07:32
ゴルフは安くプレー出来るようになった。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:09:59
昔20万で買ったエアコンが六万円台に下がってるよ。
液晶テレビもガンガン安くなってる。
後パソコン。バブルの時に数十万したのが今では五万以下で買える

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:11:21
>>400 釣り?

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:18:53
>>469
会員権の価格も暴落したらしいね。
親戚が会員制の温泉施設の会員なんだけどそれも暴落。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:28:44
風俗

ソープは横ばいかな。
15年前に童貞捨てた店が今も同じ料金であるのには驚いた。

箱ヘルスは安くなったが、そもそも箱ヘルが減った。



474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:32:07
>>454
>俺の実体験だが

はー 凄い説得力

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 03:45:54
漫画喫茶とレンタルビデオ(今はDVD)。

漫画喫茶もレンタルも半値以下に。
たまたま今日友達との会話で、浦安の某DVDレンタル屋は一日で返せば80円、キャンペーン時には30円と聞いてびっくりした。
今度一週間レンタルの値段も聞いてみる


476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 05:18:53
CD安くなったね。「定価」という概念が消えかかっている。


477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 09:43:29
・・・ここで寝たか、乙。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 09:54:32
>>477
チャットと勘違い?

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 10:15:31
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 10:21:09
証券マンしつこいな〜

481 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/07(月) 12:16:13
え、炎上炎上

482 :童貞がM&M:2008/07/07(月) 13:53:45
え、炎上炎上

483 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/07(月) 15:57:29
童貞をウマシカにするな。
え、えんじょいえんじょい。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 16:53:19
日雇い派遣禁止になったりして職ないやつとか難民とニートを全国から集める。そして米とか大豆を作ってもらをう…農業作業員という公務員。
そのためにでも今から政府とか官僚には無駄使いを辞めて貰おう。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 17:04:46
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 17:09:40
>>483
馬鹿にしてない。
応援してるぞ!
ファイト道程!!

487 :こんな感じか?:2008/07/07(月) 18:02:53
>>484
農繁期に1日単位で呼んであげようか
朝2時にTELするから4時までに現地に必ず来いよ!
ちなみに場所はその都度変わるから自分で道順調べなさい。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 18:07:55
>>484
>職ないやつとか難民とニートを全国から集める

という事はおまいも集められるのか?

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 18:46:25



この板の住人がお腹いっぱいになりますように。




490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 18:52:12
>>489
なってるけど何か?

491 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/07(月) 19:37:38
よし、がんばるか。



                                炎上炎上

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 20:41:37
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 20:46:41
ここは経済板なのに
比較優位の法則どころか
CPIすら理解していない奴らばかりだな。w

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 20:49:43
理解してないのは自給率派だけ。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 21:51:20
>>492
国際的って英米だけだろ(笑)

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 23:10:22
会社に不満がある従業員は、さっさと辞めればいい。
取引に不満がある会社は、さっさと契約を解約すればいい。
同じように配当に不満がある株主は、さっさと株を売ればいい。
会社は「わが社の株を買ってください」なんて頼んでない。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/07(月) 23:22:01
デフレっつーのは物と通貨のバランスが通貨が少なすぎに偏って起こる現象だから、
ともかく通貨の量を増やしてやらないといけない。物が多すぎになったのは
とりもなおさず、20年前の共産圏崩壊によって実質無いも同然にできていた
人類の半分が資本主義経済に参加するようになったことが原因なわけだが、
この今の状態は、江戸時代の中期、新田開発などで飛躍的に米の生産力があがったのに
徳川吉宗が金貨の改鋳を拒んで極端なデフレになったときと非常によく似ている。
結局、吉宗は10年以上経ってようやく己の失政を認めて改鋳を行い、
ようやく経済は立ち直るのだが、あれから300年経った今もあの頃の愚行を
政府が繰り返していることには呆れるというか本当に進歩がねーな、日本は。
ビズ+やこの板に定期的に出没するアホは円高になれば日本の富が増えるとか言ってるが、あいつらは
通貨価値を下げなければ相対的に日本で働く人間の労働価値が下がることを理解してない池沼だね。

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/08(火) 02:09:06
>>496
配当に不満があるなら経営陣を首にしろって主張ですね、わかります。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/08(火) 18:57:02
食料自給率の問題はどうなった?

500 :500:2008/07/08(火) 19:18:03
>>500

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 06:22:15
>>497
力の無い人間が理屈捏ねても有害なことに気づけw

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 17:38:10
>>499
問題って?メタボ中年糖尿病問題の方が深刻だと思うが。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 17:48:43
>>501
親指はどこまでも馬鹿なんだなw

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 18:04:41
石油無し農業の具体的方法教えて

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 19:08:55
>>504
現在は無理でしょう。しかし、
「石油を輸入しなければならない国で食料自給率を上げようとするのは無理」
などと投げてしまわないで、代替エネルギー開発に期待しながら、やはり、
自給率を上げるように努力することは大切だと思います。


506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 21:08:00
賛成です。エネルギー自給率を(農業に対する以上に力を入れて)向上させたいですね。

507 :とある狸:2008/07/09(水) 21:13:37
>>504

海底油田、液化石炭、廃油精製、LPGガス他

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 22:10:57
>>504

うんち、他

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 22:48:57
食料自給率上げるのに反対はしないが、他人依存主義の農民どもが邪魔。
日本の農業が衰退したのは政府のせい、消費者のせい、外国のせい、
俺らは何も悪くない、などとヌカしまくる農民を抹殺しよう。
奴らが氏ねば、ほっといても自給率は上がると思う。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 22:52:08
まー俺の庭のうち一部10000haくらい空いてるから
良かったら使ってくれよ

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 23:04:03
         _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ      おまえらが不毛な論争を           ,,,ィf...,,,__
          )~~(              繰り広げる間に        ,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                              ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...
         ,i>   <i     オプーナスレはどんどん繁栄し    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。             入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='                    >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___
      ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 23:13:17
日米あわせた自給率は100%を超えている。
だから無問題。
早めに米日併合を申し込むべき。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 23:24:33
【果物】進む若年層のバナナ離れ…ドール、PR戦略などで市場をテコ入れ [08/07/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1215606788/

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 23:36:07
>>512
同意

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/09(水) 23:40:32
植民地なのに併合なんかしてくれるわけないじゃん。
日本はいまのままエリア11でいくんだよ。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 00:18:01
>>1は一年間くらいジンバブエで暮らしてみるのがイイと思うw

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 01:23:19
米国の戦略に乗せれているのが問題。

518 :法律ひとつ書けば解決!:2008/07/10(木) 01:26:31
>>509
70歳以上の者は就農を禁止とする

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 01:32:25
農家の平均年齢65歳ですから
いっきに半分になっちゃうと思いますがw

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 01:43:59
繁農期は自衛隊員を農作業に貸し出すというのはどうか?
食糧自給率の向上も国防の一環だ!(笑)
海上自衛隊は漁業な。

半士半農は戦国時代なんかにゃよくあった形態だ。きっと今の日本にも合う。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 01:50:34
>>516
ジンバブエはどうしてハイパーインフレ起こしたかわかってるのか?
自給率を上げようって考えてるような思考をした大統領の経済統制でおこしたんだが

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 02:22:21
>>520
陸上最速の移動は馬で海上移動は帆船で無線もなかったような戦国時代と一緒にされてもな。


523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 02:24:23
自給率上げればかなり内需に貢献できるよな。
国内で金が廻せるならそれにこしたことはない。


524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 02:34:03
★世界中で食糧危機が起きている今、日本では今年、減反政策を一層進め
 ている。2007年は164万ヘクタールの作付面積だったものを、
 2008年は10万ヘクタール減らして154万ヘクタールにするのが
 農林水産省の政策。

 これで日本の水田の4割を超える100万ヘクタール以上が減反される。
 減反された水田が他の農作物に転作されるなら納得もされよう。
 だが実際は5割以上の水田が、何も作られずに空き地化している。
 
 世界の食物で輸出に廻される割合は15%しかないため、少しの需給
 悪化によって価格が大幅に上昇する。



525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 08:21:14
>>515
大丈夫だよ。
ハワイだって入れてもらえた。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 08:22:09
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 08:34:23
>>525
人口が全然違う。いまの米国の半分もある人口に米人と同じ特権階級の権利を与えたら大変なことになる。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 09:39:05
鈴木君返事待ってるよー

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 15:28:20
昭和30年〜40年代を思えば

食料なんて今の1/3で十分やっていけるよ、心配することない

その頃成長したオレだって、立派な体格に育ってる、心配することない

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 15:30:00
488>>俺は学生だ。お前は二ートか?

531 :南極変態ダッチ13号:2008/07/10(木) 18:32:39
>>530
そうれwwwwwしゅ
そしてド変態どうぇうぇwwwwwwす!!!

532 :南極変態ダッチ13号:2008/07/10(木) 18:52:24
僕のトリはね、本当はダッチが好きだからこうしたんだよwww
いろいろ屁理屈いってるけどほんとはエロイだけ

だれかカマほってよ〜〜ん!!

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 19:01:33
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号
南極変態ダッチワイフ13号 南極変態ダッチワイフ13号 ヨロピク

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 20:24:59
>>527
特権ではなく対等になるだけ。


535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 20:26:51
世界人口60億の中で米国人2億が持っているのが特権でなくて何だというのか。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 20:31:03
ほかの国にも自由を認めている。
欧州なんか自分で大きな政府作って税を重くして自滅しているだけ。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 22:41:06
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。




538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 02:25:01
>>523
金本位制の時代の人ですか?

539 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/11(金) 11:19:46
くさった官僚をリセットするためにも、一度江戸にもどらねばならんのです。
馬鹿にするヤシは他に合理的意見があるんですか?官僚を崩壊させる。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 11:58:54
>>539
小さくなったパイの中で、そいつらが蔓延るだけで
事態はさほど変わらないと思うがね。
だからと言って文句は垂れないと変わらないけどね。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 12:13:37
江戸城の官僚も相当クソだったろ

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 12:29:22
>>18
水がお金持ちへの道ですか?

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 12:40:26
>>539
そんな中途半端じゃなくレッツ縄文時代!!

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 15:12:54
>>505
取りあえず現行で限定的ではあるが国内でのエネルギー生産はぶっちゃけ可能
従来の農耕機械類の大半も継続して使える
そしてこれは日本のみならず殆どの国での生産・精製が可能

それは【大麻】よく芸能人が捕まるアレです。一般的に麻薬を呼ばれている物ですね
現在大麻は非常に優秀な作物である事は全くと言って良いほど知られていません

大麻を化工し生み出す油は軽油と同等のエネルギー
さすがにガソリンまでの精製は不可能ですが
麻美油{おのみ}(大麻の実から抽出)の燃焼品質と粘性率は第二級暖房用油とほぼ同じであり
これに少量のメタノールを加える事により石油ディーゼル燃料と同等の沸点範囲と粘性に優れた
過酸化液体燃料になる
植物油は過度のインジェクター不良を起こすのでメタノールでの化工は必須
何より化工する事によって排ガスに含む一酸化炭素やスス、微粒子を減少させる効果も持つ

タンカー、輸送車(トラック)、パイプラインや保管設備等が現状のまま機構を変えずに利用出来ます
大麻はエネルギーの他にも様々な利点があります
茎に含まれているセルロースを原料とした自然に土に分解するプラスチックの生産(ダイオキシンが発生しない)
自動車の内装素材としてベンツ・BMWなどが既に採用済みです
住宅用の建築素材(建材としても優秀で100年程度持つ)、紙(森林の4倍ものパルプ生産が可能)、化粧品の原料
麻の実は、畑の肉といわれる大豆に次いでタンパク質が多く必須脂肪酸やビタミンがバランスよく含まれている為
心筋梗塞やアレルギー疾患などを予防・改善する食べ物として海外では見直されて来ています

日本では1948年に制定された法律のままなので、それを変えてもらわない限り国内で生産を広げるのは難しいとか




545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 15:45:25
大麻生産のためには石油が必要じゃね?

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 15:56:52
せっかくなので大麻のについてもう少し
大麻は殆どの世界各地で栽培でき110日という短期間2〜4mに成長する1年草。
害虫や雑草にも強く農薬と化学肥料を大量に必要としない為、環境にも優しい。
実は昔日本国内では大麻を全国で栽培して色々と利用していた(規制されたのは大戦後)

現在国内で唯一栽培が行われている栃木県の農業試験場が栃木白(トチギシロ)
という低THC(陶酔効果が著しく低い)品種の育種・管理をしている。
現在この農業試験場は、県外の農家への種子の提供を拒否しているため、
栃木県以外で低THC品種の種子を確保することが難しい。
輸入しようにも発芽しない熱処理を施した種しか出来ない為、実質栃木以外での栽培は現段階では絶望?

現在でも法律のなごりで免許は申請出来るっぽいです
ちなみに一般人が大麻を生産する場合必ず欲しい物がありますが、かなりめんどくさい
 1大麻取扱者免許
これは2種類ありますがこの場合は栽培免許。有効期間は
免許を取得した日からその年の12月31日まで。
1年毎に更新が必要で免許申請者の手数料は、変わっていなければ現在6700円。
 2行政に提出する申請用紙
これは種子と繊維の利用の2つあるが両方選んでも問題はない。
問題なのは作物をどこに販売するのかを決めなければならない事。
作る前に販路を構成しておかなければ、申請は認められない事になってます。
 3行政当局及び関係機関への免許取得の趣旨説明
ぶっちゃけますと知事からの許可、大麻取締法を管轄している警察からの許可が必要
ここで「大麻を栽培したい」旨を説明しないといけません…
仮にここまで進めたとしても種の問題や薬物乱用の恐れ、保健衛生上の問題、管理上盗難の恐れから
申請した人は関係機関に必要以上にマークされる可能性が高いです
このため大麻を国内で栽培する為に法律の改正と、大麻=麻薬のイメージの払拭
陶酔効果の少ない品種を希望する農家への販売・譲渡
その場合に既存農家の栽培協力や耕作放棄している土地の提供や伐採された国保有地であるハゲ山の転作許可等…色々
ま、水とか新しいエネルギー機構が出来るらしいのでナカナカ大麻を見直すなんて事はないかもね


547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 15:58:32
大麻を燃料にする、そしてそれを流通させる 

この過程に石油が必要

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 19:05:30
>>547
大麻を燃料に〜を確立するまでは石油でいいんじゃね?手に入らない物でもないし
確立しちゃえばその過程を大麻からの変換したエネルギーで賄えるじゃん
全部じゃないけど自前のエネルギーが確保出来るなら
今の石油価格もグンと下がるだろうし何より大麻の利用方法が液体燃料だけじゃないのも○だと思う
仮にガソリンとかが安くならなくても軽油+電気の車でも作ればいいんでない

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 19:15:31
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 19:17:16
>>546
>実質栃木以外での栽培は現段階では絶望?
北海道には普通に自生してる。
もちろん手出せば警察にお世話になるんだろうけどなw
個人の土地に大麻がある場合は警察とか役場から駆除して下さいみたいな連絡来るけどみんな普通にスルー。
わざわざ特定の草木を手間暇かけて駆除なんかしないし、そもそも素人には分からん。

北海道だけじゃなく他にも自生してる所あるだろうし、実現に向けて政府が動くなら
栃木に品種出してもらえる様に動くと思う。品種改良ってやたらと時間が掛かるからなー。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 19:34:27
>>1
釣りとしては燃料にはなったか

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 20:39:01
>>546
>輸入しようにも発芽しない熱処理を施した種しか出来ない為、実質栃木以外での栽培は現段階では絶望?

実際には、鳥の餌を畑に撒いておけば、かなりの確率で発芽するね。安い鳥の餌を、マジメに熱処理しているわけがない。
それでも栽培したら、重罪。
第24条 大麻を、みだりに、栽培し、本邦若しくは外国に輸入し、又は本邦若しくは外国から輸出した者は、7年以下の懲役に処する。
2 営利の目的で前項の罪を犯した者は、10年以下の懲役に処し、又は情状により10年以下の懲役及び300万円以下の罰金に処する。
3 前2項の未遂罪は、罰する。


553 :清水○太郎:2008/07/11(金) 20:53:51
>>546
有り難うございます。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 21:57:01
大麻の茎からは絹に近い繊細な繊維が取れ、劣化しにくい上質な紙も化工可能
綿よりも栽培が容易なうえに農薬・化成肥料の大量散布の必要もない
大麻繊維は性質として天然のUVカットを持ち合わせている特徴がある
木材を原料とした科学パルプ化方は公害を招くが大麻が原料であれば問題を解決出来る
また茎には大量のセルロースがあり、エタノールへの精製も可能である

そして石油との比較をしても大麻は成長過程で二酸化炭素を酸素に転換するので
燃焼しても大気中の二酸化炭素バランスを崩さないし、なによりも栽培を続ける限り無限である
種だけ採取して葉や根等地面に放置しても土を軟らかくし空気の含む良質の土に変化させてくれる

種は良質のタンパク質を含むので加工食糧の材料にもなる
アメリカでは既に緑内障患者に対して大麻の葉や花を使用し薬効があるとしている
主要先進国の中でも大麻に関して様々なデータを集め実際に今までの様な麻薬としての扱いを変えた国がある
余り知られてませんが実は少なからず日本は大麻の可能性を伸ばしてきた国の1つです
セルロースからエタノールを作るのに有効なカビ類を最初に発見したのは宮崎大学の研究所

地方農業にこれらを根付かせれれば大麻エネルギーだけではなくそれに関わる様々な産業を展開する事も可能となり
地方活性化の側面をも持っているし、日本だけでなく世界中で生産されれば後進国でも自給自足が実現レベルまで上がる
興味が湧きもっと知りたい方は『マリファ・ナブック』という著書をぜひご覧になって下さい
認知度を上げる事が出来れば、法律改正への動きも出てくる事と思います


555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 23:57:55
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 00:21:33
農家の人必死だな。
燃料が大麻だろうが何だろうが。
農家は生産性上げろよな。
関税かけたり原反しないと潰れる様な農家はいらんから。
それが出来なきゃ輸入で良い。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 00:23:21
>>551
比較優位も知らない馬鹿発見

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 00:35:24
>>551
石油輸入しながらの食料自給率100%が安全保障上は無意味であることがわからない馬鹿

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 01:34:22
肥料も輸入依存だな

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 01:46:19
>>558,559
だからといって、食糧自給率に鈍感になって良いわけではないだろう。
諦めはバカの結論
かもしれない。


561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 01:51:06
自給率にこだわるのはDQN。


562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 01:52:43
>>560
敏感になりすぎても、しょうがない。

だって、石油がなくなれば、
社会構造を変えないと、どうしようもないんだから。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 02:21:36
>>560
鈍感になって良いんだよ。敏感になっても無意味だから。
いや、自由貿易、結果としての自給率の低下促進に敏感になるべきかも。


564 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/12(土) 02:37:19
自給率軽視する奴は鬼DQN

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 02:38:44
>>564
言いたい事は「自給率の高さを軽視する奴」?
低い方が良いのか、高い方が良いのか わからんぞ

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 03:57:45
現在、食料輸入国が輸出国を上回っている。この状態はさらに加速。買えない時代が来る可能性あり

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 07:40:41
石油なんて輸入国の方が輸出国より圧倒的に多くないか?

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 07:44:51
エネルギー自給率を軽視しながら食料の話する奴がDQNである
と言い直したほうが良さそう。

569 :とある狸:2008/07/12(土) 08:18:48
>>568

それだと結論が出てますし、1氏においては結論ありきで話をしていますのでそれこそ無駄だと思いますが?

誰もエネルギー軽視している人はいませんし、代替エネルギーの案も多数出されています。
それらをまず結論ありきで語るから話にならない。

あと1氏が語る比較優位も原則的には国内が安定していないと話にならない。
言わんとしてる事はわかりますよね。


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 08:21:25
↑日本語に直して

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 10:43:33
日本農業について現在の一般見解は
・日本の農業は諸外国に比べ手厚く保護されていて、日本は農蓄産物に対する関税が高い
その結果
・農業が市場経済から遅れをとり衰退している
・日本がFTA(自由貿易協定)・EPA(経済連携協定)で後れをとっている元凶は農業であるから
農業の保護を撤廃、関税を撤廃、農業の規制を緩和する必要がある

この論法がマスコミだけではなく、政治家、農水省以外の中央官庁、経済界、学界で事実のように言われていますが実際は違います
・自由貿易協定で後れをとっている元凶は農業だという農業元凶論には様々な誤解があります。
まず農産物に日本がかけている関税は平均12%で【アジアで最も低い】のが現実です。
米、乳製品、肉類など全品目の1割に当たる最重要品目は高関税ですが、生鮮野菜は3%。自給率4割という数字が日本の市場開放度を示しています。

・日本の農業は補助金漬けで過保護だとの評に対して
2007年、国内保護総額は日本が6400億円で農業生産額比率7%、米国が1.8兆円で7%、EUは4兆円で12%。ただし米国の算定には嘘があり、実際は3兆円を超えていました。
※2008年、今年度の米国の農業保護予算は6兆円まで上昇しました。

・日本国民がそうした事実を知らないことについて
農業元凶論者の声の方が非常に大きいからです。各省庁はそれぞれの省益を守ろうとする。情報を積極的に流すことで戦略的に世論形成しようとする省もある一方、
農水省は頑なに自由化に反対するばかりで、情報公開にも慎重でした。
07年2月に「農産物関税全廃で食糧自給率は12%まで低下する」という試算を公表した事は評価できますが、残念ながら認知度はかなり低いです。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 10:44:32
自国の農業は保護するべきです。ただ単に米国やEUのいいなりで何も
予防線を張らないのであれば、食糧が戦略物資となった場合日本は非常に弱い立場になります。EU各国の自給率向上(100%越え)への政府の
方針こそ、日本が見習うべき政策と言えます。本来なら他国に食糧事情を掴ませる事だけはあってはならない。

農業問題について、政治家、中央官庁、経済界、学界、マスコミの無理解な見解が出ていますが、特にマスコミが酷い。
農業について無知であるだけでなく、偏見だらけで農業について間違った情報を垂れ流しているのが現状です。
日本農業は手厚い保護を受けているところか、年毎に手痛い状況に追い込まれています。
2008年7月1日、つまり今月から農業肥料製品が現行の値段から60%値上がりになりました。当然農産物は自由市場で値段が決められますので値上がりした農家の経費は考慮されないでしょう。
このままいけば外国に国内の食糧事情を完全に掴まれる日はそう遠くないのかもしれません。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 11:03:12
自給率をどのくらいあげるっていう議論なのだろうか?
世界から安い云々より、この人口にして日本の面積及び食習慣と外食産業

無理なんだよ 欧米なみにあげるのは

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 11:13:59
「欧米」間でもずいぶんさが有るってのに

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 11:14:41
イタリア並みの70%なら政府と民間がともに必死でやれば可能だよ。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 11:35:12
>>575 確かに不可能ではないかもしれない 人口も減少傾向であるし
ただ肥料は石油に頼るか だとしたら農薬も必要でやはり石油
山は荒れ放題で一時期の木材産業のために堆肥にはならない山々が増え、
自分の子孫のために再生する熱意が必要⇒50年はかかる⇒子供もいないのに子孫が?という人も増えている

結局は都会の糞を堆肥化⇒田舎で生産⇒都会へ⇒都会の糞
というのが必要になる
政府と民間がともに必死というのはそういうことも必要だ

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 11:35:30
>>571
自給率の話はカロリーベースでするのに、補助金の額は生産金額ベースで言うんだな

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 12:35:15
保護は不要。
他国が補助金を出せば出すほど日本人は他国の人達の税金で安く食べれる。
結果的に比較優位を歪めて、損してるのは他国の住民だけ。
日本人が同じ徹を踏む必要はない。
経済的損失にしかならない地産地消やブロック経済にこだわる奴は池沼。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 12:44:20
>>572
お前馬鹿っぽい。
燃料高騰で収益悪化したのはどの企業も同じ。
条件同じなのに未だ農業だけ突出して低い生産性。
農家だけが特別苦しんだかの様な印章操作乙
パン、小麦が上がってんだからむしろ農家は競争上、優位な立場にあるのに減反しないとやってけない農家(笑)

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 13:16:22
>>578
いわれてみればそうだww
ほかの国の人の税でこっちは得してるんだよな。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 13:20:23
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 13:33:16
>>579
米価据え置きのために生産割り当てと出荷調整があるからね
で、中規模農家保護政策だから設備投資が過剰になるわけ
これは農地改革による規制の結果
新規参入や大規模化が不可能で、生産量も価格も抑えられたら
上手くいくわけがない
日本国政府は「農業」ではなく「農家」、
もっというと農業従事者の「票田」とそれに付随する「利権」を
「保守」してきただけなんだな
これが問題点なわけ

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 13:41:10
>>581
その税法が実施されたら
世の中に一万円以上の商品を売る店は一個の商品を無理矢理一万円以下にしそうですね。
分離して売れば良いだけだし…

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 13:47:43
食料自給率は経済的な面でなく政治的な面から上げた方が良いでしょうね。
今のまま今後外国が安価で輸出してくれる保証などどこにもないのですから…
ある日突然、世界中の国が食料輸出を止めだしたら日本人はどうするのでしょう?
農林漁業が復活するまで貧乏人から順番に餓死しそうです。そうならない為にもある程度の自給率は必要だと思いますよ。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 13:55:25
>>584
その仮定自体、非現実的な妄想。
ブロック経済下したら世界経済ストップ、恐慌まっしぐらで餓死者続出。
自給率どころの話じゃなくなる
輸出国もそこまで馬鹿なことはしない。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 13:57:32
>>579
横から見ていると、お前も充分にバカっぽいゾ。

そもそも、農業を、他の近代産業と同じ尺度で測って良いのかという
根本的な疑問が、オレにはある。
次に、農協の問題もある。高い商品を、地縁血縁を利用して農家に売りつけ、
しかも、集荷出荷の手数料以上に搾取している。
こういう点について、もう少し考慮した上で、農業の生産性の低さを論ずるべき
ではないのか?


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:03:06
>>585
わざとじゃなく世界的な気候変動により不作いた場合も大丈夫でしょうか?
各国は自国民の生存を優先する余り結果的にブロック経済化しませんか?
いずれにしても食料事情が悪くなれば貧乏人から飢えていくのでしょうね。
それが国単位か世界規模かの違いはあるのでしょうが…

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:05:51
>>584
それを言うなら「ある程度の自給率」は禁句でしょう?
輸入できないときにはビンボー人から順にある程度の人口を殺すこと決定じゃないですか。
100パーセント超、意外の答えを言っちゃいけない。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:09:21
>>586
馬鹿はお前

他の産業と同じ様に見れないなら既に劣位産業ということ。
自由貿易派の主張は無駄な税金を注ぎ込むなだから。
農業だけ特別視しないといけない理由はどこにもない。
また農協の問題についても、今まで散々庇護されてきて甘えてきたんだから農家も同罪だろが。
何十年にも渡って、生産性上げる努力を何一つせずに農協に全責任負わせて今更何を言ってんだ。


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:11:27
>>588
100%を越えなくても輸入出来ない状況下では良いと思いますよ。
なぜなら日本は飽食ですから…
食品の価格全体が今の原油高騰よりも凄い勢いで上がっていけば消費料は減ります。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:12:57
>>587
不作の年もあれば豊作の年もあるし、全世界規模で不作になるはずがない。
備蓄で十分

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:14:31
輸入出来ない状況自体有り得ない仮定

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:19:16
>>584
言いたい事は 政治的 というか 外交的?

「食料」って一杯有るのになんでひとくくりになるのか不思議。
小麦の輸入がストップしたり、大豆の輸入がストップしたりすることはありうるけど、
「食料」の輸入がストップする事って、ゼロに近い。
少なくても、石油輸入がストップする事よりは大分低いね。




594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:20:39
>>592
商品別では有り得る。
食料全部が輸入出来ないなんて有り得ないね。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:21:18
どこかの国は輸出入を封鎖され外圧を受けてます。
世界の国々が人道的であり続ける保証などどこにあるのでしょうか?
軍事面も同じですが日本は外国に依存し過ぎだと思います。安全保障と食料だけは命とりになります。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:24:16
>>594
勿論食糧品な意味で。
個別品目の輸入にしろ産地は分散化してるから、可能性は非常に低いけどね。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:27:25
食生活を楽しみたいのであれば自給率を上げたほうがいいかもしれない。それは個人でやったほうがいい。
カロリーベースであれば、食えればいいのであれば海外を含む他人にまかせてもいいであろう。
いざというときに国際関係を信じられないのであれば、日本国も信じられない。もうそういう時代です。

ただ有力な海外の農地が急激にやせているまたは中国が海外の農地を買収したりしているのは気にはなりますが

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:28:58
>>595
経済鎖国してた北朝鮮や共産圏の人間は国民が苦しんでたわけだが。


599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:32:22
>>595
食生活を楽しんでるから自給率下がってるんだが。
オ−ストラリアの生産性は十分だし、中国は半統制経済だからあそこは特殊。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:34:55
>>598 
あほ農業を実践していた北朝鮮を出すのはちょっと・・
かたやキューバのような有機農業先進国もあるし・・

まあ鎖国はいかんよ ある概算で6000万人しか食わせられねーらしいし


601 :601:2008/07/12(土) 14:35:34
>>601 gots!

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:40:17
そんなに経済封鎖が怖いなら、
自給率100%を狙うよりカロリーメイトの備蓄でもするほうがよほど合理的


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:41:55
>>600
コルホ−スやってた国の経済厚生が高かったとでも?
キュ−バは社会主義国にしては比較的豊かな方ってだけ。


604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:42:04
そう言えば戦前は植民地の外地米を還流して
やっと自給ができたらしいからな
いまの産業構成と人口だと全自給は不可能だろうな

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:44:37
>>600
地産地消にこだわれば北に限りなく近づくだけ。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:45:37
結論:自給率にこだわるのは馬鹿

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:45:53
>>599 食生活を楽しんでるから自給率下がってるんだが。
そういうことではない。個人が安定して食生活を楽しむ。
大豆が高すぎるから米を食う。米が不作すぎるから大豆を食う。
これでは不満足。大豆も米も食いたい。じゃー個人で作ればという話。

そして個人的自給率でなくて国家的自給率云々という話が必要だという考えならば
恐らく農産物が高くなる時代を想定してのこと。そうならば農家にも
未来がある話ではないか。

補助金が必要な農家って実はもう古臭い農業やっている中途半端な近代農法家(あれこれ機械を買って借金まみれ)
なんだよね 実は

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:47:33
>>603 豊かってなんだよ
食料品の話じゃねーのか


609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 14:58:44
1億人全て食わせるのに100%の自給率が達成できるのならばいいが
もはや不可能。 絶対不可能です。最先端技術を使ってもできません。
人口が多すぎます。一瞬できても持続不可能です。中途半端な自給率達成はかえって国際関係に迷いがでる

しかしとれたてってのはうまいんだよ。個人自給率を高めればいいじゃないか
500坪に雑木林が必要だが。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:07:47
相続税を増税したらどうだ?
それも今財務省が計画しているように庶民の家にもどんどんかけるんだよ。
多くの人が資産を守りたくて海外に移住するから人口が減って自給率は上がると思うんだが。
あと所得税も思い切り上げれば優秀な人ほどアメリカに移住して人口減少はさらに大きくなるあるよ。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:09:57
>>607
国や企業が個人の集合体であることすら知らない馬鹿レス乙。
個人自給率ってのは何だ?
安価に食糧品や製品を購入出来るから企業や輸入があるんだろが。


612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:11:32
>>610
発展途上国ほど人口増加率が高い現実

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:14:05
讃岐うどんの粉は外国産に限ると言ってる時代に、自給自足マンセ−馬鹿が意味不明な主張繰り返してますね。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:25:54
安物のうどんを例にしてなにもの コンビニ依存の
企業や輸入に依存するしか能がない。典型的なダメ人間

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:30:25
品質も含めて外国産にかぎると言ってるのは、讃岐うどん屋の店主だけど。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:35:08
>>614
貴重な時間を浪費し農地に引きこもって自給自足したいなら、お前個人でやれば良い。
上手い大豆が量産出来るのか疑問だけど。
俺は輸入で良いからw

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:41:08
その貴重な時間でお前は普段何を浪費しているのだ

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:41:09
>>608
経済厚生が低いと、自給率にこだわっても無駄って意味。
江戸時代や旧ソ連の生活水準で、君が満足出来るならそれで良いけど。
俺はパス

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:45:35
>>617
そんなの人それぞれでしょ。
資格の勉強や飲み、仕事が有意義と思う人もいるでしょ。
俺は耕作に意義を見出だせないだけ。
君が農業するのは止めないよ。
禅問答したいなら哲学板にでも行けば。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:51:52
まー有事になって輸入止まって餓死する寸前に解かる事
それだけの事

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:51:55
>>619
まあ確かにそうだ 謝る 許してくれ

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:52:37
>>621
ダメwww

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:53:56
>>621
了解!

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:56:20
77 :名刺は切らしておりまして:2008/06/25(水) 03:17:11 ID:qjjC/6kI
本来なら、バブル崩壊後に一旦景気が回復した1996年頃から、
団塊Jr世代を主に対象とした就職、結婚、持ち家、子作りがし易くなる対策を
打てば良かった。
そうすれば今のアメリカの子沢山のように、将来のGDP増の基盤作りと、年金崩壊対策が
出来ただろう。

しかし、政府がやった悪政は、
消費税上げで不景気入り→金融破綻→銀行を外資に格安で譲渡、
大規模経済対策で赤字増加、
外資と派遣社員化による見せ掛けの景気回復→庶民の奴隷化
で国の将来の芽を完全に摘み取り、
団塊Jr世代に行くべきお金を、
海外投資家、日本の公務員・天下りと地方道路の浪費、
○○○等の社員に還元しないボロ儲けと、富裕層の配当に回してしまった。


625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 15:57:30
>>620
そうだね。
いつ落とされるか分からないから、全ての家に核シェルタ−も作らないとね。
分かるのは直前なんだから。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:00:14
公園や歩道、地下鉄、オフィスにも作らないと駄目だよ。
突然やってくるんだから。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:02:30
山や海岸にも必要だな。
ハイキングや泳いでる人がいるかもしれない。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:08:15
>>624
アメリカは子育て支援なんてろくにやってないぜ。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:18:05
>>628
出生率率と負の相関さえ有るんだよね<子育て私怨環境の充実度

アメリカの高出生率は謎だ


630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:21:12
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:21:59
食料をコントロールする者が人々を支配し
エネルギーをコントロールする者が国家を支配し
マネーをコントロールする者が世界を支配する
 ヘンリー・キッシンジャー

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:23:49
スウェーデンなんかは上がったんじゃないか。
アメリカの場合、企業が子育て支援に積極的だったはず。託児所とか。
移民もでかいけどね。

まぁスレ違い。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:25:16
>>630-631
つまらん

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:46:16
肉を食うのを止めて米と芋と青菜中心の食生活を強制したら
食料自給率は上昇するけど、そんな生活は皆な嫌だよな

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:50:22
自給率を目的にすればそうならざる得ないよね。正に本末転倒。


636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:54:40
チキンがあれば問題ない。たまに贅沢で高くなった牛ステーキでってな
しかし牛って感覚的にめちゃめちゃ安くなったな。 この10年ぐらいの話じゃなくて

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:55:33
>>634
米の品質ですら外国産の方が上がってきてる。
世界中旅してる僧侶が書いたブログに、世界で一番美味い米はCA産だったって書いてあった。
いずれにせよコストパフォーマンスには勝てないよ。
高関税で持ってる様なもんだし。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:56:05
牛食うやつはあほ
BSEって知らんのか?

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:57:06
俺は肉が食えない生活は絶対嫌。
パンも好きだし。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 16:59:44
>>638
下火になったけど、そんな話題もありましたな。
自己責任で食べてるんだから別に良いじゃん。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:00:19
学校の給食に入れるのはやめてほしいよな。
自分の子供にだけ食うなともいえないし。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:01:21
>>638
今のトレンドは鳥インフルエンザだよ

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:02:58
モリタクもBSEは過剰に騒ぎすぎと言ってたな。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:04:55
モリタクって年収200万時代とか煽ってたキチガイ左翼の活動家のこと?

645 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/07/12(土) 17:05:03
牛はアメリカ産が危ないだけだから、アメリカ産だけ輸入禁止にすれば
よい。もっとも、バカ政府は、国民の命よりアメリカの靴を舐める方を
好むようではあるが。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:06:32
共産主義者警報!

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:08:43
単にあれはデフレでも死なない様に、200万でも生活防衛しましょうねって趣旨の本。
普段は成長も重視してるよ。
後ここでウヨサヨ持ち出さないでね。
馬鹿っぽいから。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:09:44
馬鹿っぽいのは森永だろ。
相続税100%とか嫉妬丸出しじゃん。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:10:12
>>637 面積が違うし、気候があっていそうだからね しかも同じやりかたで作っているし、、、

日本って米は自給率いいんだっけ 楽なんだよね 昔と違って米作りって
だから外国ではあんなもんってな具合に安く作っちゃう。
しかし米って、そんなにガバガバ食う時代でもないしな

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:10:28
相続税100%にしたら少しでも資産のある人は競って海外に脱出するのは目に見えている
(たとえばアメリカは夫婦で2億まで非課税だ)のに、それでどうやって成長するんだ?


651 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/07/12(土) 17:10:46
>>647
間違い。
×ここで→○(なし)
×バカっぽい→○バカ

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:11:14
嫉妬共産主義者が蠢動しているようだな

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:14:44
馬鹿森永を崇める奴って頭がかなりおかしいと思うよ。
嫉妬病で世の中を正確に見れなくなっている。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:15:11
経済知識ないんだから、株ニ−トはこのスレに参加しなくて良いよ。
相続税100%な過激な主張してるリフレ派も森永に限らないし。
相続税が国の成長を左右するとかないからw
金融政策が全て

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:17:29
>>650
金本位制の時代で止まってるんだね。
そうだねキャピタルフライトで大変だね
巣にお帰り下さい。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:20:51
>>654
経済知識ならあるよw
インタゲ厨の嫉妬馬鹿は森永が大好きらしいなw
インフレにすると景気が良くなるんだもんなw
経済学やっている馬鹿って糞ばかりw
事実を言われて悔しいのはわかるよw
相手のことをニートというレッテル張りする嫉妬ぶりを見ればなw

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:21:12
>>654
本気でいってるのか?
一昔前の経済学を信奉しているんですね。
金融政策なんか失敗の連続だろうがww


>>655
金本位とかそういう問題とは関係ないだろ。
誰だって資産を守るために行動する。特に資産がある人ほどな。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:22:06
現に税の安く相続税のないスイスは豊かになったんだがww
イギリスは重い税で衰退して、だからサッチャーが改革したんだがww

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:23:34
>>654
ついでに嫉妬君に言っておくが、相続税少ない国の方が経済成長しているぞw
嫉妬でゆがめられたマルクス経済学に洗脳されている暇があったら現実を見ろよw

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:24:40
>>649
関税とっぱらったら勝てないだろね。
アメリカは規模もコストも格段に安上がりで作れるからね
比較優位がたくさんある国はやっぱ強いや

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:25:23
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:27:05
イギリスが成長したのはインタゲ導入してからだから。サッチャ−期は痛みしかなかった。
スイスも同様。


663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:28:34
979年の総選挙で、サッチャー率いる保守党はイギリス経済の復活と小さな政府の
実現を公約として勝利し、イギリス初の女性首相が誕生した。
今まで最低33%、最高83%だった個人所得の累進税率を次第に改めて、
ついには25%と40%という2段階にしてしまった。当初は「金持ち優遇税制」
と非難されていたが、イギリスの最富裕階級5%の人々の納める税金は、減税前に
くらべて30%も増加したという。
これは、過大な税率は、人々に勤労意欲を失わせ、かえって税収を減らしてしまうと
いうラッファー理論の正しさを実証したものである。適度な税率なら前述の地主も、
しっかり地代を徴収してその中から税金を納めるようになり、有能な科学者や
技術者も母国で働いて、税金を払う。
サッチャーは1990年まで約12年間も首相を務め、さらに後継者メジャーが6年半も政権の座にあった。
この間にイギリスの経済は再び活気を取り戻し、「英国病」は完全に過去の言葉となった。
その後は労働党のトニー・ブレアが政権を取り戻したが、
経済政策の基本はサッチャーとは変わらず、労働党も社会主義の迷妄から目を覚ました。
アメリカでも1年遅れて登場したレーガン政権によって、最高70%15段階の累進税率が、
2回の改正を経て、15%、28%の2段階とされた。レーガンはソ連との冷戦に勝利して、
人類を社会主義の夢想から完全に解放した。そのための巨大な軍事支出は巨額の財政赤字を
もたらしたが、税収そのものは減税によって増加しており、
ここでもラッファー理論の正しさが示されている。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:30:06
>>662
根拠ゼロw
さすがはインタゲ厨の嫉妬ニート君w
100あるうちの1の失敗だけを強調し膨張して相手のすべてを批判する馬鹿の典型の言い訳すんなよw

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:30:11
>>656
インタゲ厨と煽ってたのはお前だったんだね。
ベヌズエラみたいに政府だけ残して、中央銀行廃止すれば良いじゃん。
成長は相続税に依存するんだから。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:32:13
>>659
貨幣経済否定してるのが○経済学だけど。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:33:57
>>659
成長してるって円高にすればすぐ上がる一人あたりGDPでのこと?

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:36:30
>>664
GDP統計見れば相関なんてすぐ分かるじゃん。


669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:36:36
福岡大学の自演小僧?

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:38:44
>>657
キャピタルフライトは金本位制な発想そのもの。
どんどん逃げて良いよ。
円安になるだけたから今なら尚更大歓迎だよ

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 17:44:43
>>664
インタゲ厨の嫉妬ニート君は日本語大丈夫か?
なんでベネゼエラが出てくるのかよくわからんw
>>667
そうだよ。
>>668
都合のいい部分だけ抜き出せばなw
バーナンキなんかインフレなのに金融緩和やってたし
インタゲ否定の行為だなありゃw
日本も80年代に超円高で物価がデフレに傾いて超金融緩和やったらバブルになったw
そんでインフレに火がつきそうになってから金融引き締めやったらバブル崩壊w
インタゲ宣言してないから無効だと?
インタゲ厨によると、期待で人々は消費するというカルト宗教の世界だから
何言っても無駄かな?w
>>670
円安になるということは、日本人は製造業を支えるために
資産を略奪されているようなもんだがなw

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:00:16
株ニ−トは相変わらず馬鹿だな。
アメリカはインタゲ導入してないし雇用や失業率の方を優先しただけ。
コアコアを見ない中銀も日銀だけだし(笑)


673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:01:44
スレ違いに廃止、廃止と叫んでるのは、相続税スレで24時間書き込んでる株ニ−ト。
コピペ貼ったのも奴。
つかトンデモの極致たるラッファ−理論て(笑)
それ何てワロス曲線?

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:03:09
円安で資産剥奪に吹いたw超円高にし国民生活を豊かにしよ−ぜ。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:14:33
そうだね。
1$10円になるまで金融を引き締め、為替介入もやれば国民皆豊かになる。



676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:19:57
デフレこそ株ニ−トの本流

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:23:35
福岡大学のキモオタ必死杉www

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:26:28
日本語でおK

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:46:34
>>678
馬鹿?

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 18:56:09
と論破された株ニ−トが申しております

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 19:00:16
と福岡大学のキモオタが申しております

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 19:04:56
貨幣経済崩壊こそ株ニ−トの本流

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 19:07:54
無税国家こそ経済学の本流

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 19:32:05

ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!しばらく見ないうちになんかすごくスレが進んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 19:56:21
>>684
福岡大学のキモオタが発狂しちゃってね・・・

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 20:21:30
>>660
>比較優位がたくさんある国はやっぱ強いや


「比較優位がたくさんある」の意味が分からない


687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:12:08
>>686
アメリカは半導体も農業も比較優位だろ。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:18:12
>>687
おいおい、勘弁してくれよ

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:25:56
>>688
もしかして半導体は国家戦略とでも言いたい?

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:27:03
>>689
国家戦略か否かと、比較優位産業の多少に何の関係が?



691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:27:42
>>672-676
嫉妬僻み被害妄想ニート君w
はっきり言って全然反論になってないなw
お前は事実と理論が交錯すると理論を優先する馬鹿なんだろうなw
○経に洗脳された経済学しか知らない馬鹿の典型君は悔しかったら
相続税スレに来いよ。2週間に1回ぐらい見てるからさw
森永が大好きで経済学というトンデモ学問を信じるお馬鹿さんw
そういや森永の馬鹿は不良債権処理するととんでもない大不況になるとか言ってたっけw
失業率が上がり、デフレスパイラルになるとかなんとかw
結果は失業率は下がったし、景気も良くなったw
森永信者に何言っても無駄かw
森永という単語出したらいちいち突っかかってきている馬鹿だしなw

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:28:41
「比較優位」を理解し損ねている人を観るのは何度目だろう?

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:33:07
>>690
あ!比較優位は産業単位で考えるんだっけ?

勘違いしてたかも。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:37:41
日本は前代未聞のデフレ国家だよなぁ。
政府も中央銀行も全力でデフレ誘導。
こんだけ無職に優しく、働く人間を虐げまくる政治も古今東西珍しいんじゃないか。
今の日本は間違いなく世界の経済史に残るじゃろうね。悪い意味で。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:41:35
食糧自給のスレだぞ。脱線もほどほどにしろや。
スレタイも読めないバカどものカキコに説得力があると思うか?


696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 21:42:47
>>695
おk。わかった。お前は鼻くそほじって食べてろ。それが1人1人からできる食糧自給の第1歩ってもんだ。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 22:00:34
>>696
バカほど、解っていないことでも解ったと言う。
その典型をお前のカキコに見た。


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 22:12:20
鼻糞おいしいお?(´・ω・`)ショボーン

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 22:18:20
>>681>>685
出て行け! 2度と来るな

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 22:23:40
>>698
ファイト!

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 22:26:12
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 今だ!700ゲットォオオオオオオ
    \  \
          ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩
       ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |〜 ウ  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   オ  \
     /     | :   オ  \
    /       .
           | .   オ
           | | : .
           |:  .
           || .
            .
            |
           | | : .

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 22:28:12
>>696
先生!目糞ではダメですか?!

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 22:51:12
>>701

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 10:46:26
【結論】
日本の自給率を上げるため、みんなで鼻くそを食べよう。


---------------------終了---------------------

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 12:13:41
これからは鼻の穴のでかい人がモテル時代です。

706 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/13(日) 13:16:30
いいえ、最後に勝つのは童貞を守りきって和田アキコに捧げる奴です。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 22:56:04
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。



708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 23:00:15
、∩___∩
/ ノ  \ヽ
| ●  ● |
|∪ (_●_) ミ
彡、 |∪| ノ
/  ∩ノ⊃ヽ
 \/ _ノ | |
`\ ` /二二ノ
   ̄"

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 23:01:23
株主の鼻くそは免税にしよう。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 00:02:17
株主に鼻糞を配当しよう。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 00:15:11
株主は鼻糞でできている。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 02:35:54
自給出来る出来ないにかかわらず価格の高騰は避けられない。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 08:03:11
それは大変だ。いまのうちに鼻くそを備蓄しなければ!

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 09:30:54
自給出来る出来ないにかかわらず鼻糞価格の高騰は避けられない。




715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 12:36:55
なんで
このスレ荒らされてるの?

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 12:50:26
>>715
スレタイ見りゃわかるだろ

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 20:02:01
>>715
釣りとしてはなかなかですなw

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 20:09:17
>>715
よくやった。これはほうびの鼻くそだ。受け取り給え。  ...

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 20:30:36
>>718
有り難き幸せにござりまするww・・・

おお、これは見事な・・・

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 20:58:23
まあ無能経営者連中の怠慢がある限り、ワープア増え放題でどうしようもないんだけどな
日本はさすがに低すぎ

ぶっちゃけ、自給率が上がると困る勢力がいるんだろうけどな
で、その勢力に尻尾を握られてる経営者連中が、こういう場所に工作員を送り込むと
教科書に書かれている定理と効率主義だけで全てが解決すりゃ、この世は平和だよな

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:04:34
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。



722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:22:09
>>720
と脳内理論の馬鹿が妄想しております

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:25:13
効率無視してもいいんなら、人民公社でもつくればー(棒

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:39:05
政治脳って工作員認定大好きだよね

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:43:12
理にかなった反論も無く
高いカネで工作員使って
「鼻糞」しか言えない勢力
って、どこだよ?

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:47:02
理にかなった反論なら既に出尽くしてるじゃない。
見えない勢力が見えるらしいけど、俺は関係ないし。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:47:06
>>725
貴様、鼻くそを笑う者は鼻くそに泣くことになるのだぞ。そのときになってから後悔しても遅いぞ?

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 21:50:22
きっと自給率派は文化大革命をもう一度とか夢見てるんだよ。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 03:51:37
自給率はともかく備蓄は増やして欲しいな

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 07:46:36
つ 賞味期限

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 07:57:40
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 07:58:18
つ胃袋強化

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 08:43:14
なにげに大麻に期待してるんだが何か働きかけてる団体とかあるのかね?

734 :見えない勢力:2008/07/15(火) 09:41:36
なにげに鼻糞に期待してるんだが何か働きかけてる団体とかあるのかね?




735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 10:02:53
まだまとまった団体はないが生産者の数は多い。1億人を超えてる。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 12:31:33
今の状況観て、
食料の輸入頼りよりも石油の方が余程怖い事わからんのか

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 12:35:09
>>736
10年前から解かっとるわ。こんなとこで自慢して喚くな。
喚くのなら代案出せ。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 12:38:15
10年前? おそくね?

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 13:09:02
>>730
毎年の減反分を備蓄すれば良いだろ。


740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 14:22:36
今の状況観て、
食料の輸入頼りよりも鼻糞の方が余程怖い事わからんのか

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 14:35:08
20年後の結果が楽しみ。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 14:42:31
>>737
小学校の社会科で 1973年のオイルショック→1974年戦後初のマイナス成長→回復するも高度成長の終焉 の勉強しなかった?

743 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/15(火) 15:16:41
プププププププププププププッププププププププwwwwwwwwwス

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 19:03:50
鼻くそはしょっぱいけど、耳くそは苦いよね。
味さえ良ければ耳くその方が外見は美味しそうなのに。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 02:02:02
今現在はこのままの自給率で問題ないと思う。しかし、中国、インドの経済成長をどのように捉えるかが重要。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 02:15:12
和食ばっかくうようになれば、勝手に自給率上がる

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 06:14:33
和食食っても使われる素材は外国から輸入される

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 08:25:26
>>733
大麻研究グループのHPだけど2005年で更新が止まってるぽい
ヘンプJPというリンク先のサイトは現在閉鎖中
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eis2h-mri/

・ハワイ州議員が、産業用大麻と波力の利用を推進を名言→2002年
その後の進展は不明

・新潟市地域新エネルギービジョン(素案)の中にバイオマスとしての大麻利用明記→2006年
これからかもしれないが、日本国内だとやはり法律がネックなので厳しい状況
以前定期的に国へ大麻の規制緩和をメールしてたサイトがあったが今現在そのサイトには辿り着けなかった

国内普及を目指すのであれば栃木、新潟を始めとした各都道府県へ案件の通達を図り連盟を形成し
そこから国へ要望案を上げるのがいいかもしれない
県面積の広い北海道・東北を抱え込めれば収量はかなり見込めるし、九州なら周年栽培で安定する地域だろう
農業問題だけじゃなく、国内で自前のエネルギーが作れるのはやはり大きいと思う
加工所、パルプ、プラスチックや建材等の副産業の展開で地方の就職難も多少は緩和出来るだろうし
余剰生産出来るとなれば海外へエネルギー輸出としての可能性もある

しゃにむに食糧自給率だけを拘るより新たな農産物で農業を活性化させた方が結果的に農家が増えるので
自給率も自然に上がっていくと思う

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 10:19:23
投入エネルギーの数十倍の生産エネルギーがなきゃ話にならないんだけど?

750 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/16(水) 11:22:48
需要を変化させるよりも供給を変化させる方が合理的である。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 11:46:45
>>747
比較の問題だろうにw

あんたバカ?(ドイツと日本のハーフ風)

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 12:23:30
>>750
国民が望まないもん食わして自給率上げろって?お前馬鹿だろ。


753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 14:23:10
>>752
死ね

754 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/16(水) 14:29:09
>>752さん、痛いの痛いの飛んで毛―――プスプスズブブヌププヌププ

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 17:44:57
工業は土地が汚染されるから、国際分業、地域分業した方がよいと思った。
当地域においては、田んぼがカドミウムで汚染された

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 17:48:13
どうやって国際分業するの?
相手国のメリットにもならないと国際分業とは言わないんだけど。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 17:52:10
地域分業しかりね。
後、経済効果と天秤にかけて汚染のデメリットどちらが上回ってるか算出してるの?

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 17:54:10
製造業は比較優位だお。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 19:52:34
備蓄米制度見直しへ 農水省検討、種まき前の事前契約に

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080716AT3S1502A15072008.html

農林水産省はコメの備蓄制度を見直す方向で検討に入った。
これまではコメが市場に出回り余剰感がでてから入札で買い取っていたため、
価格が下落すると追加買い取りを求める圧力が強まった。
新ルールは種まき前に農家と事前に契約する案が有力。
価格下落時に買い支えて価格調整する機能から、一定の備蓄量を確保する計画運用に軸足を移す。


760 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/16(水) 21:52:36
え―ですからですね、え―とですね、国際的に分業するならばですね、世界を一つの国家にしないとですね、
え――ですね、むりなんですよ。
え――ですね、今の環境でもですね、金がですねテポドン発射したらですね、中国やですね、韓国もですね、
便乗する可能性がですね、高いのですよ。
エ―ですね、エイジア圏内にですね、え―コレだけのですね、危険がありながらですね、国際分業だなんてですね、ゆとりですね。
ハマコ―先輩の言う通り、日本は核を保有すべきなんです。
しかしながら、現実的&即効性に欠けるのも事実。
ならば食料自給率を上げるしかない、と言うのが結論ですね。これがマクロ視点ですね。
それでも核の方が早いじゃん?なんて思うなら、もう少し政治を学習する必要がありますね。ザンネンですが。
核保有を声に出す政治家<食料自給率UPを声にする政治家
ですからね。
ここで注目すべきは、核の保有と天秤にかかるほど食料自給率が重いという事実でしょう。

恐縮でした。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:01:44
食料自給率が低いことが国際政治的な日本の力に与える影響力はどうなんですか?

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:16:12
米国の後ろ盾があるから国際的地位を保っているが無ければ無力だよ。
軍事力、食料が戦略的に使われているのは衆知の事実

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:22:58
上で書いてる奴が居るかも知れないが書く。
日本の食料自給率が何故これだけ下がっているかと言えばそれが国策だから。

日本の農家は農作物をJAに一括管理されて、栽培の段階から口を挟まれる。
そのシステムや規格にそぐわない作付けや栽培をすれば
すぐに借金返せとか、この野菜は引き取らないとかのペナルティーを喰う。

そして収穫した作物はJAを通して、大手スーパーで一括販売される。
毎度繰り返される生産調整もJAの指示だ。一定量以上収穫されるともうその作物は引き取らない。
だから畑に撒いて捨てちまう訳だよ。

また野菜の価格にしてもJAが中間に入るから不当に高いだけで
小売が農家から直接仕入れ出来る体制に成れば いまの6割の値段で買えるそうだ。
農家の合理化が進まなかったのも結局国策としての農業保護体制が有ったから。
農協が個別農家を支配(収穫物一括買取&ズサンな農業融資)し農業票を取りまとめる。

だからトンでもない山奥に点々と村作って非効率な農家が今の今まで生き残ってきた訳だ。
限界集落だし爺婆ございとかはトンでもない話。どんだけ金掛かると思ってんだよ。
今すぐに行政が強制的に移住させるべきだろう。
移住しないというのなら全て自己責任という書類にハンコ押させる。

ともあれこのJA支配体制と歪な農業保護を廃して民間により合理化を計る。
販売もネット販売などの強化で無店舗でも大きな収益が上がる様にする。

また日本の農家は日本だけで農業を考えるのでは無く
関係者が途上国へ直接乗り込んで日本向けの農作物栽培を真剣に考える。
中国やEUなどはもうとっくの昔からやってる事だ。


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:31:30
アメリカの農家が日本向けの大豆栽培を止めるってんなら
日本の商社なりが土地借りて自分で自社向け作物を作れば良い。
アメリカじゃあ高く付くってんならアフリカでもインドとかの国土が広い途上国で作れば良い。

そういうお膳立てなりを本当は日本の官僚が働きかけなければならないのだが
全くやってネエな。お陰でアフリカとか南米諸国は中国に良い様に食い荒らされてる。


765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:32:43
同感だね。
日本の農業をもっと国際商品として戦略を立てるべきなんじゃないかと。
減反なんてやってる場合じゃないと思うんだが。
CAS冷凍なんかもっと積極的に活用できないもんかね。
(あそこの社長さんも国内の農漁業を擁護してるようだし。)

価格が高くても、是非とも買いたい日本産のおいしくて安全な農産物。
さまざまな障害があるだろうが、知恵を絞って
もっとこういう戦略を前面にだしていくべきだと思うんだが。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:36:49
国内自給率って観点でのみ考えてるから
いまいち産業として伸びないんじゃないかな?
海外輸出商品と位置づければもっと積極的な
アイディアや人材や資源が生まれてくると思うんだけどね。
結局アメリカだってそうやってるから食料覇権を握れたわけだろ?

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:37:34
>>760
お前明日は2chに粘着せずに学校逝けよ、厨房。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:44:31
>>765
自分の国は輸入制限しておいて輸出だけやるなんて
どう考えてもルール違反。
逆を考えればわかる。
アメリカがコメをせっせと輸出して日本の農家が潰れるのに、
輸入はアメリカ農家保護のために禁止するなんて、普通に考えて
おかしいと思うだろ?

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:48:05
>>765
その通り。
アメリカ産の小麦が高いっていうなら
インドやアフリカとかで日本の農家が作れば良いんだよ。

まあ、これは保護体制の産物だが日本の農作物は
狭所でも大きな収量と高品質な作物を得られる様に品種改良されて来た。

これを途上国で作付けして世界ブランドにすれば
アメリカなんぞグウの音も出なくなるだろうし
日本人が海外で作った農作物には輸入関税を掛けないって事にすれば
日本の食料自給率も間接的では有るが上がるだろう。

また日本国内でも大規模な作付け&収穫を合理的に規格化出来れば
かなり世界的に通用するモンに成ると思う。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 22:53:16
アメリカと対等だと妄想してる輩がいるな

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 23:02:11
>>768
それがおかしいのよ。
フランスにしてもイタリアにしても自国の農業保護政策は過度に取っているよ。
アメリカやオーストラリアの国土と、日本の国土比べて見れば分かるけど
1回の作付けできる面積が、40倍以上も違うんだから価格も違って当たり前。
だから輸入制限するのは当たり前なんだよ。

俺が上で言ったのは農業票取りまとめの為の
歪んだ農業保護が日本の農業をダメにしたって事。
フランスのワインやイタリアのオリーブオイルやチーズなどの様に
世界を相手に商売を考える国に、日本は成らなきゃならんて事。
それには無論保護政策が必須だし、初期段階には大きな投資も必要。

日本の様にいきなり牛肉自由化とか、オレンジ自由化とか中国野菜もすぐ自由化とかほんと馬鹿げてる。
まず日本に確固たるしかも強固な農業とブランドを確立してから序々に自由化すれば良いんだよ。
全部大量販売、大量消費を国是とする、日本アメリカ化の自民政策の大失敗で今の酷い現状が有る。
グローバル経済ってのは まず自国にどう有利かを考えた上でのグローバルじゃないとまったく意味の無い事に成る。


772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 23:05:14
日本政府もねー
昔は農業の開発輸入にあれこれ手を出してたんだよ
けどこういう事業って何故か国が絡むと上手くいかないことが多い
失敗続きでどうしようもないから、今はそういう事業は商社任せになってる

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 23:07:29
>>770
いや、アメリカの灌漑農法なんか物凄いズサンなのよ?
飛行機で種と農薬ばら撒いて地下水ジャバジャバ汲み上げて大規模に作ってるだけ。
もうその地下水も相当枯渇している地域が多くて1説にはあと10年で
アメリカの半分以上の農地が使えなく成るって話しも有る。


774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 23:11:57
>>773
農業なめんなクズ

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 23:20:54
楽しい鼻くそスレがいつのまにかただの糞スレになってる・・・

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 23:29:52
>>772
それってODAの事かな?
1970年代以前のODAってのは つまり戦後補償の意味合いが強くて
旧植民地の東南アジア諸国にお金ばら撒いた感が強いね。
それ以降の例えばアフリカ向けのODAは農業基盤整備の例えば大規模ダム建設とか
つまり日本からゼネコンが出張して、全部取り仕切るいわゆるヒモ付きODAばかりだよ。

純粋に現地農業の改善なりに取り組んだODAなんかほんの僅かだったと思える。
何でかって言えばそれが先進国の意図だから。

途上国は途上国のままで生かさず殺さず、資源だけを頂きたいってのが一貫したやり方。
現地で内戦を煽り、国力を疲弊させ、細々とした援助金で食わせる代わりに資源を大規模に搾取する。
日本は直接手を下しはしなかったけど、アメリカの手助けを長年して来って訳だね。

777 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/16(水) 23:33:06
>>767さん、ご意見ありがとうございます。
私もうおっさんです。厨に戻りたい。

小麦がどうとかいってる方いますが、なんか寂しいですね。低次元で。
輸入を断るのがおかしい????????はぁぁぁぁあああああ??
顔が見たいですよ。本気で。

問題です、日本の輸出入で根本的に間違っている部分があります。わかりますか?

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 00:38:22
>>776
ちゃんとした輸入先の多角化目的の事業だよ
ランポンとかセラードとか

そういやインドネシアだかどこかに農業技術協力に出向いてた教授が
国が口を挟むとろくな事にならんってぼやいてたな
現地の大学と協力して作物の反収を数倍にしたんだけど
国が絡んできてグダグダになって、結局二倍程度にしかならなかったんだとか

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 01:48:07
>>778
ジャイカの方ね。
セラードは3期20年も続いたんだよねェ。
何でだか知らないけどw

総額600億円つぎ込んだって言われてるね。
当時の角栄さんが強力に後押ししたって言われてるね。
この角栄さんは満州で結核に成ったらしいけど

やっぱ外地に出て行った日本人に特別な感情が有ったのかもね。
ブラジルは国策で戦前から日本人入植者が多い国だから
特に新潟県の農家が多く入植したらしい。
角栄さんは新潟出身でしょ。特に同郷人にはやさしかったっていう話だよ。






780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 08:20:54
・・・なんか一匹強烈な自演厨が来たな

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 09:30:21
>>766
農水相が出してくる自給率はカロリーベース
日本で農産物に比較優位があるとしたら、高付加価値な嗜好品
価格ベースでの自給率は上がるかもしれないけど、カロリーベースでは上げにくいけどね

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/18(金) 00:49:42
禿げ

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/18(金) 00:53:18
比較優位?
比較優位ねぇw


784 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/19(土) 00:14:49
現在、「カロリーベース」×39

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 00:58:12
>>687
何と比較して優位なんだ?

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 09:44:24
>>771
ちょっと待て。輸入制限や保護政策が必要って日本は発展途上国でも何でもないぞ。
そもそも世界を相手に戦えるって何だよ。お互いの利益になるから交易してるだけだ。
保護厨もアレだが、この手の国際競争力紛いの産業振興厨もかなりアレ。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 10:01:30
また物凄い馬鹿が涌いたな・・・

788 :786:2008/07/19(土) 11:18:44
>>787
すいませ〜〜ん!

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 11:49:38
>>786-787
糞馬鹿はお前(笑)
自演してんじゃねえぞ。


790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 11:51:54
アンカーミス。>>787-788
>>787は産業振興が何故必要なのかを具体的に説明してみようね。
比較優位に基づいて語るように。

791 :790:2008/07/19(土) 13:40:11
しゅいまへ〜〜ん、アンカーもまともに書けないくらい
ぼく馬鹿なんでしゅ〜〜〜!♪☆!

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 14:30:07
>>1
外国の情けに縋って生きろと言うのかね?

お前、日本人じゃないだろw


793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 14:47:00
>>791
煽るしか脳のない馬鹿
>>792
双方の国にとって得になるから交易してるだけ。
国際分業。
陰謀厨はカルト板へどうぞ

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 15:05:45
>>793
ちょっと君、「関税」というものの存在理由を説明してみてくれないか

795 :793:2008/07/19(土) 15:17:09
>>794
しゅいまへ〜ん、せきぜいってなんれしゅか〜〜?

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 15:26:26

>>1 ← キリギリスw


797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 15:50:34
>>794
比較劣位産業を保護する為の税。
貿易障壁

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 15:57:12
俺ん家農家だけど、高い関税と補助金、税制優遇に守られてウマ−
駐車場経営もしてるけど、兼業農家ってだけで優遇されてウマ−
これだから止められない(笑)
愚民どもは高い税金払って、せいぜい俺達の為に尽くすことだな


799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 15:59:08
皮肉で言ったらマジレスされちまったよオイ

800 :愚民:2008/07/19(土) 16:00:35
>>798
へへwwwお代官さまwww!

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/19(土) 23:17:38
>>797
比較優位、劣位 って何と比較してのことかわかってる?

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/20(日) 00:58:01
>>801
知ってる知ってる、隣りのDQN一家との比較だろ?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/20(日) 04:56:44
食い物は要るんだよ。
多少デブが減ったところで節約効果は知れている。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/20(日) 14:14:30
【農業】肥料「半減」の新散布機 農研機構と井関農機 露地野菜用に開発[8/07/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216529839/

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/20(日) 14:24:04
米国が黙ってないよ

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/20(日) 19:15:39
日本が輸入やめてもアメリカ人農民は大丈夫!
バイオエタノールで稼げるから。日本はブッシュさんから
「自給率あげてもいいよ」とメッセージ貰ったようなもの

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/20(日) 20:34:00
バイオエタノールにそれほどの需要はないし
トウモロコシ以外にも山ほど輸入してるし

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/21(月) 00:06:32
俺ん家農家だけど、高い関税と補助金、税制優遇に守られてウマ−
駐車場経営もしてるけど、兼業農家ってだけで優遇されてウマ−
これだから止められない(笑)
愚民どもは高い税金払って、せいぜい俺達の為に尽くすことだな

809 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/21(月) 07:35:04
比較=死角

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/21(月) 18:58:26
>>1が馬鹿すぎる件

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/21(月) 19:27:08
志村件

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/21(月) 23:27:03
>>810がアホすぎる件

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 00:36:31
バカとアホならアホの方がアホだから>>810の負けだな。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 00:37:38
でもどちらかといえばバカの方がバカじゃね?

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 02:13:54
やっぱ、比較優位論が理解できてなさそうな>>810がアホだろ。


816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 04:01:10
比較優位ってなんですか?

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 05:11:23
ぐぐれないのがアホ

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 19:09:00
>>816
そんなの常識だろ?しょうがねーなー

つまりな、要約すると

隣りのDQN一家と比較して優位だという事だ
難しいけど解かったかな?

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 20:36:11
今週のダイヤモンド見てみ
カロリーベースの食料自給率は約40%だが、
金額ベースの自給率は約70%もある。
また、和食の自給率も約70%あるみたいだ。

少なくとも食糧危機を煽るのは頭が悪いってのは分かるだろ。
偏向報道に騙されてんなよ。w

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 21:00:19
食糧で比較優位論って本当に機能するのか?
自由市場なら納得
ちょっとした事で政府の介入が入りまくって、均衡などしようのない、軍事関係・食糧・金融といったものは機能するとは思えんのだが。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 22:01:12
>>820
比較優位の意味を理解していなのでは?

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 22:34:41
>>820
しているつもりだけどな、要するに絶対的に生産性が悪い地域があっても
そこで生産性の優劣があれば、絶対的に生産性の高い地域と協力して全体としてより良い生産性が出せるってのだろ。
それゃそれぞれの地域の人間が自由に生産して自由に販売できればの話だ。
生産されたらちょっと困るから課税しようとか、後だし横槍いれられて機能する?
おれはしないと思うな。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 22:36:26
>>822
おっとアンカミス、自分のレスになっとる
>>820>>821

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/22(火) 23:59:56
>>822
>絶対的に生産性の高い地域と協力して全体としてより良い生産性が出せる

お前の説明は感覚的過ぎる。
「協力して」とはどういうことだよ?


825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/23(水) 00:06:04
>>824
今から教科書まる写しでここに書けってか、アホか、自分で嫁って感じだな。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/23(水) 00:34:25
教科書を読んだことがあるのならそれなりの書きようがあるだろうにw
こいつも駄目っぽいな。


827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/23(水) 01:23:00
>>826
グダグダいってねーで、本気で機能すると思ってんならその根拠書いてみろ、この馬鹿が。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/23(水) 06:34:47
田中君、毛蟹で一杯ってのはどうだ?

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/23(水) 18:42:21
>>822
やっぱ理解してないな。w

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/23(水) 19:54:30
>>829
経済板にはこういう馬鹿の壁を作る馬鹿が多いんだよな。
政経スレでも外需敵視論者の為替解説みてのけぞったけど、こいつら脳味噌が腐ってるんじゃなかろうか。


831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 02:35:24
>>829-830 煽り好きだねー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E8%BC%83%E5%84%AA%E4%BD%8D
これで十分だろ、これを根拠に食糧でも問題なく機能することを語ってみな。
とりあえずそれについて反論一つづつしてやろう。


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 03:44:56
>>831
「協力して」がどこに書いてあるの?
ひょっとして馬鹿にしか読めない特殊フォントでもあるのか?


833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 04:33:58
>>832
協力=トータルの利益
と置き換えてもいいぞ、言葉尻とらえてしか反論できない間抜けさん。


834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 04:37:13
それとも、行列つかって計算式たてて、行列が正則でない=全員の利益となる説明でもして欲しいのかw

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 07:36:54
>>833
それで、>>822の「協力して」を「トータルの利益」に置き換えて意味が通じるわけ?
通じないよなw
いったいお前ってどこまで馬鹿なんだ。


836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 09:13:08
>>835
おいおい、お前言うだけ言うが実は仕組み全然理解していないだろw
言葉だけおぼえて知ったかしてんじゃねぇよ

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 09:23:15
>>835
比較優位は俺が使っている教科書マンキュー経済学全二巻、40章のうち、3章目で説明されている
経済学を勉強する人間なら初歩中の初歩だよ
これ知らないと、その先何にも理解できないといった超基礎的な内容だよ、大丈夫かい?

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 09:37:59
やっぱり右ストレートには大外刈りが有効みたいだよ

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 11:59:53
経済学がわからない人にもわかるように説明できるようにしないと意味ないと思うけどね
そのマンキューの経済学の中で説明されてる例えを書いたらいいんじゃないの?

マイケルジョーダンは隣にいる子供より体力的に優れてるから芝刈りをする能力(絶対的優位)は高いけど
隣の子供に金を払って芝生を刈ってもらって、自分はより多くの金が稼げるCM出演などに費やした方が効率がいい
貨幣制度は各々の能力に適した労働で分業を促すためにあるって根本原理

国家間でも同じで、あらゆる産業に絶対的優位がある日本でも高付加価値品の嗜好品的作物に特化したり
他国が作れない工業製品などを売って他国の安い農産物を買った方がお互いの利益になる

まぁ、長期的には食糧危機になって日本は大変なことになるんだと思うのなら
自分で農業始めたらいいんじゃないかな。本当に危機が来れば感謝されるし儲かると思うよ

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 21:10:11
>>839
なんで、比較優位しらないおまえはバカだという奴に細かい説明までする必要があるんだ?
おまえは分かってんだろ?
じゃあその前提で食料ても間違いなく機能する事を説明しろよ。
おれはゲーム理論の立場から、その前提を崩していくつもりだ。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 21:54:08
比較優位が食糧でも適用されるのは
日本の食生活を見れば明らかだろ。

食べ物は捨てるほどあるし
世界中の食事が楽しめる。

食糧危機って
いったいどこの国の話をしてるんだよ。w

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 22:19:13
というか、そもそも比較優位はイギリスの農業保護、穀物法に対する批判でよく引き合いにされた話だしな

世界的な食糧危機を問題にするのなら、自国の自給率を上げる事よりも発展途上国が農業に必要な原油を買うために輸出するといった
自給率が高い国が飢餓輸出を起こすような状況を起こさないように途上国の農業支援を行う方が建設的

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 22:29:37
田中君、次は瀬戸内海とかどうだね?

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 23:35:00
学歴・収入と政治・経済観の相関性

ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/

政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴)
経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)

     自由      リバタリアン     市場
        \   高学歴・高収入   /
          \             /
           \          /
             \       /
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
高学歴            /\           高収入
               /   \
             /      \
            /         \
          /            \
         /   低学歴・低収入   \
     再分配   コミュニタリアン     権威

1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 23:40:57
>>840
お前ってほんと馬鹿だな。
説明として不十分だと俺が突っ込んだのが>>824、そして>>839は別人。
しかも、>>839はお前を諭した上にお前の代わりに説明してくれたりとけっこう親切じゃんか。
ああいう親切を煽りで返すようなことばかりしてると、誰もレスしてくれんようになるぞ。


846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 23:47:03
威嚇優位

つまり核兵器を保有することで発言力を高めるダメリカや北朝鮮のこと。


847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 23:54:27
資格優位
つまり資格を持ってると持ってないよりも優位なこと。

近く優位
つまり遠い店よりも近くの店の方が優位なこと。

味覚優位
つまり味覚が優秀ならおいしさ倍増ってこと。

視覚優位
つまり視覚が優秀ならパンチラも見逃さないってこと。

仁鶴優位
つまり笑福亭仁鶴師匠は優位なこと。


848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/24(木) 23:56:51
皮革優位
つまり布より皮革の方が丈夫なこと。

非核優位
つまり核を持たないことで非戦をアピールできること。


849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 00:47:39
>>840
実際、コスト勝負じゃ話にならないくらい内外価格差があるんだろ。
ゲーム理論でも食糧自給率を上げるメリットが証明できるとは思えん。


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 00:55:49
日本の輸出品が売れ続けるという保障があるなら食糧生産打ち切るのも手だろうけど、
そうでないならある程度の食糧自給率を保つのが大人の考え。

公務員や正社員が長期ローン組むのはいいとして、
所得が安定してない派遣やバイトが長期ローン組むのはバカだろ?
今の日本が加工貿易で儲けてるからって食料自給しなくていいなんてのはこれと同じ。


851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 01:03:35
だから、市場均衡を考えずに工業製品を増やすとか食糧生産を打ち切るとかいうのが極端なんだよ
概ね何もしない方がいいって話

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 01:07:06
>>850
馬鹿な大人だな

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 01:13:19
>>850
穀物の内外価格差が話にならないくらい大きいのにか?
まずありえない可能性を心配するのは「大人」じゃなくて、「杞憂」っていうんだよ。
まだ、アメリカやオーストラリアでの不作の可能性を根拠にする方がマシ。


854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 03:52:12
>>850
それ「サラリーマンやってるけど最近食費がきついから野菜とか自家栽培しよう」
って言ってるのと同じだぞ
そんな事やってる余裕あるならもっと働けっての

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 08:11:56
1.平和ボケしない?相互不信を無視していないか?
 特に発展途上国、先進国間の相互不信は大きい。

2.食糧は天気の影響を受けやすい、世界中一斉不作の確率の方が高く
 小さな分散では供給安定に効果がない。

3.政治問題は必ず供給不安と同時に発生する。

供給量には平均と分散が考えられ、平均だけを見て考えるのは愚か者だ。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 08:14:25
供給量には平均と分散が考えられ、平均だけを見て考えるのは愚か者だ。
特に、需要の弾力性が小さいものはマズイ
一見無駄に見えても、世界全体で供給を確保するべき。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 10:23:33
>そんな事やってる余裕あるならもっと働けっての

やっても給料上がらないし、過労死するだけなので
野菜を作る方がいいです。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 10:33:54
>やっても給料上がらないし、過労死するだけなので
>野菜を作る方がいいです。
なるほど、こういうのもあるのか、気付かなかった面白いな。
取引にも費用が発生すると、取引が無いケースの方が利益が大きいと解釈すればいいのかな・・・
原油高もあるし少し深く考えてみると面白そうだ。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 11:18:12
ちょっと考えてみた、原油高はおそらくは税金と同じような効果を発生する。
すると、死荷重が発生し取引量が減る。
この時、負担は弾力性の小さい方に掛かる。
恐らく、日本側の弾力性が圧倒的に小さい→全面的に日本側が負担を被る。

食料輸出国は、自給率を下げる方が有利
食料輸入国は、自給率を上げる方が有利
産油国は、需給の弾力性を小さく硬直させる方向に仕向けるのが有利

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 11:19:00
今朝 とうもろこしをベランダで収穫した。別に自給率なんて考えていない。あたりまえ。
土を育て、種をまき、水をやって、とうもろこしが出来た。

こんな安上がりで楽しいゲームを俺はしらない。
一個の種で4ヶ月以上楽しめる。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 11:22:26
そろそろ比較優位クンの反論欲しいねw

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 11:55:06
何故原油高の話からいきなり食料自給率の有利、不利の話に飛躍すんだ?
アホか。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 11:58:25
>>862
おまえほんっとーに経済学無知なんだなw

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:16:28
少なくとも>>859は経済学じゃない

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:28:19
田中君、伊勢海老の旨い処あるんだが・・

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:43:19
世界中一斉不作の可能性が高くって氷河期でも想定してんの?

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:43:19
経済学なのは2行目まででしかないじゃん

>>恐らく、日本側の弾力性が圧倒的に小さい→全面的に日本側が負担を被る。
同じ資源を輸入して食糧生産する途上国と工業生産する先進国で考える場合なら
低付加価値品が多い国。対GDP比で石油輸入量が多い国の方が弾力性は低い
つまり、原油など資源以外の1次産品に比較優位がある国の方が影響が大きい

5行目以降は石油と自給率はあまり関係ない
発展途上国だって石油価格とは関係なく弾力性の高い付加価値品にシフトできるものならするし
輸入国でも弾力性の小さい低付加価値品である一次産品を作るのが有利って理屈にはならない

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:46:19
まああれだな、自給率を上げたくないっていうのはとんちんかんだが
上げれないっていうほうが説得力あるな。

IT系とか広告宣伝系とかその中にも無理やり会社作りましたっていう無駄な会社多すぎるし、
そしたら無駄な人間も多すぎるし、別に無くても結構な会社は多すぎ。
要するに経済に役立たない人間多すぎ。

田畑山林が荒れて害虫増えるし、土砂災害とかすげーし、自給率云々でなくて
田舎にいって田舎を管理しろ。したらやることないじゃん。食料生産ぐらいしか

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:51:28
そもそも自給率を上げる必要がない。
無駄な会社が多すぎるって、必要とされてるから成り立ってるんだろ。
消費者や株主がボランティアで購入してんのかよ。
内容が清貧サヨクっぽいな。


870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:53:30
まだ、危機としての自給率を主張するならカロリーベースより重量ベースの方が説得力があるのにな
食糧生産は水やエネルギーに依存するわけだし、野菜などカロリーが低い他の作物を作ってたしても転作は容易でカロリーの高い作物を増産できるだろうから

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:56:29
>>869
会社の場合、必要とされてないから、案外早くつぶれます。バランスシートボロボロ。
人間の場合、必要とされてないから解雇されます。結構多い。

ん、経済に役立たない人間

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 12:59:07
>>871
その理屈で考えると日本の農家が一番必要とされてないなw

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:00:30
>>871
景気は関係ないのですね。
分かります

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:02:51
>>866
過去の統計でも見てみたら?
相関なくきれいにバラける方が少ないんだよ。
株とかもそうだろ?ポートフォリオ組んでリスク分散しようと思っても、事は市場全体で起こって
分散して安全にするどころか、逆にくらって即死とかな。世の中無相関なんてほとんどあり得ない。
ただ相関を想定するといろいろ話がややこしくなるから、独立を前提にする事は多いが、そのまま使う可能性はないだろ?
相関 1 ならリスクは二倍、0ならリスクは√2倍 -1 なら 0 判るな。
そして、不作の地域間相関は正でかなり大きい。

>>867
これだけきちっと用語使っても曲解してしまう君に乾杯w

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:08:59
>>869
どちらかっていうと、説明一行読んで鵜呑みにして自分で考えるという事をしない人なんだと思う

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:10:58
で 食料危機(笑)で、餓死者続出するレベルの世界中一斉不作の年が過去数数十年で何回起こったの?
交易が進むほど豊かになってるのが実情なんだが。
相関にしろ可能性の話をしてたらキリがないしな。
1%にしろ影響及ぼしたらそれだけで相関があるってことになる。
内外価格差無視してまで、自給率高めなきゃならない理由にはならないね。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:12:10
はいはい、あまりの頭の悪さにもう飽きた。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:13:41
曲解もなにも産業全体で見たら日本と食料輸出国の方のどっちが価格の弾力性が小さいんだよ
食料輸出国だって一次産業だけでなりたってるわけでもないのに
エンゲル係数が高いのはどっちだとおもってるんだ

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:16:07
論破されて窮する自給率君は自給自足で生活すれば良いじゃん。
俺達は安くて旨い食生活で満足してるから。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:18:22
>>1>>876に同意

http://members.at.infoseek.co.jp/tc_nagano/kzz_sb22.html

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:20:50
そうそう、最後に一つだけ、モンスーン気候の中にある日本の農業の潜在的生産性の可能性は実は結構高いんだよ。
東南アジア〜沖縄〜日本は実はすごいんだ、少なくともアフリカなんかよりずっと。
生産性が悪いのは土地の整備や法の整備が悪いだけでね、ご存じでなければご参考までに。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:21:20
結局日本では未だ食料危機(笑)なんて起こってない件
2chで騒ぎ出す連中が増えてからどれだけの時間が経過しただろう?

 そ し て 商 品 は も う 下 げ 始 ま っ て る 件




883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:22:39
補足

商品先物のことな

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:23:37
補助金と関税で守られてるのに生産性も何も。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:24:54
どちらかというと食料輸出国の方が輸出飢餓起こしそうになってる

>>881
関税や価格維持などの産業保護政策をとらずに食料自給率上げられるなら上げたらいいんじゃないかな

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:24:56
現在の食料の価値と現在の工業製品の価値が相対的に不変という前提なら
そして交易に支障が出るなんらかの事象がないなら、さらに日本の工業製品が未来においても高い競争力を維持しているならば、確かに自給率を高めなきゃならない理由にはならない。

そしてこれらに対して支障が出る確実な予想もまだあまりない。

自給率を下げて、労働人口と工場面積を増やせという意見でもないし、

現在の自給率を維持すればいいのではということも考えられる。
しかし農業従事者の平均年齢高すぎ。


887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:26:08
5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/22(日) 17:49:28
世界各地で売ってくれなくなりつつある。
あんたの定義は、今までがそうだったから、今後もできるという勝手な見通し。

はい、終了。

リカード、かわいそう。


↑遠い過去の出来事のように思えるのがかわいそう。
結局>>5の言うボクの考えた日本になってない件

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:27:44
>しかし農業従事者の平均年齢高すぎ。

これからは農業の高度な技術を使ってやっていくべきだとは思う。
パインテクノロジーはもっと伸ばす政策を立てるべき。
古い農業の復活はちょっと・・・

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:28:22
>>885
輸出しなかった場合よりは豊かになってんじゃないの?
再分配の問題かもしれないし。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:39:01
>>889
難しい問題ではある。餓死者を出すのは最低だけど
生産者からすれば、その分本来得られたはずの利益を失うことになるんだから
生産に必要な資源や設備投資をしにくくなって増産しにくくなる面も無きにしも非ず

どっちにしても餓死者を出してでも先進国が食料輸出しろって主張は傲慢すぎるわな
産業保護で輸出をしにくくなって輸出国が増産しにくくなった分、関税の一部でも危機に対する基金として
食糧備蓄して国際間援助できるような仕組みを輸入先進国として強めた方がいいんじゃないか
国際的な食糧危機が起きると言ってる割には自国の産業保護だけを焦点にするのは食糧危機に対する意識として矮小すぎる

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:44:10
車とおんなじだね、無駄なくしようと考えても駄目
サスペンションは動力を熱に変えてしまうのだから無駄に違いないが
サスペンションがなければタイヤは接地しない、タイヤが設置しなければ動力は伝わらない。
無駄の様であって無駄でないものを認識する能力が必要だ。
これは利益を失うのではなく、必要経費なんだよ。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:46:52
>>890
輸出しなかった場合よりは、豊かになってると思うけどね。
そもそも輸出しなければ何も入ってこないんだから。
関税が歪めてるのは同意。
撤廃した方が良いだろうな。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:51:26
えっと餓死者を出してまでって輸出国も全ての品目を輸出してるわけじゃないでしょ?
貧困は自国の再分配の問題であって、先進国が搾取してるってのは違うと思う。
設備投資動向とかも自国のマクロ政策にも依存するわけだし。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:56:17
関税を回すとかそんなめんどくさいことせずに廃止すりゃ良いじゃん。
先進国の消費者も途上国も得する。
つか途上国支援はODAで既にやってる罠

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 13:57:37
他の国ではそうでもないが、日本においてあまり余っている現状で
日本の耕作面積を多少増やしたところで食料自給率を上げることはできないから
結局、輸入を減らす、いわば消極的な食料自給率アップなんだな。
それではやはり問題だ。世界からの食料を安く買えるなら買ったほうがいい
それで競争力で勝てないからとて日本の農業が云々ということではないのだ。
現状維持に努めるべきだ。そして日本の農家はJAと縁を切るべきだな。

米とか麦とか貯蔵に便利で、船で輸入してもよいものばかり作らず、
飛行機で輸入し、早く食わんとまずいものを優先に作るんだな。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:02:54
>日本においてあまり余っている現状で
先週だか先々週だか、政府が米備蓄売り切って備蓄品目増やすとかって新聞のってたけどなーw

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:04:55
>>893
輸出比率の高い品目は自国じゃなくて外需に依存するよ
量的緩和直後からサブプライム危機までの間の日本は内需が細ってても自動車関連などの設備投資が増えてた

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:05:33
相変わらず農家は減反してるけどね

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:05:43
自動車関連の設備投資も統計上は内需とかそういう突っ込み無しにしてねw

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:07:34
>>898
そろそーろ何かあると危ないって事だw

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:07:52
>>897
内需も増えてますが。
サブプ危機前の2005年は外需駄目で内需主導

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:08:52
>>900
何があんの?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:09:43
もしかしたら輸入が多すぎるから自給率が低いのか
それとも自給率と輸入を含めた食料全体量とは違うのか?
カロリーベースってのは日本人総人口のうち日本で生産している必要な食料が40%ってこと?
では輸入が例えば0になったら、60%の人は餓死ってこと?

ってことは輸入を含めた食料全体量のカロリーベースってものすごいんだな
だってどの家庭も腐らせたり捨てたりの食料多いだろう

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:10:08
>>902
ちょっとした不作でタイ米をしいれなきゃならなくなるんだが、タイ米大暴騰中w

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:11:05
農水省が出してるのは廃棄量4割弱も含めてのカロリー自給率だよ

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:13:12
>>904
まずいタイ米よりCA米の方が向いてんじゃないの?
不作でも何でもないし。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:14:49
>>901
あの辺りから小売売上高とか消費関連が落ちてた

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:16:17
>>205
え?2006に引き締めに転じるまでは、2005がピークだったと記憶してるが?

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:17:04
>>907
間違えた>>907

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:19:19
>>905
捨てるのも含めてか、ふむふむ。

世界各国から分散というが、ほんのちょっとの国に頼りすぎているでないか?
それでは分散が甘すぎる。アメリカに頼りすぎるのも心もとないし、中国に依存するのは
なにか不気味じゃ。バランスよく20カ国ぐらいにならんかのー

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:21:21
>>899
2005年で好調だったのはサ−ビス業、医療、福祉、建築。
自動車関連は近年では低調

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:22:19
日本は例外として世界の先進国の食糧自給率が高くなってきたってのはいい傾向だね。
だって、フランスもアメリカもどこも自給率最低だったら、取り合いになるもんね

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:24:59
経済学的思考の出来ないゼロサム思考の奴が張り付いてるな。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:26:13
>>912
不気味なのは中国、耕作放棄、砂漠化及び水不足が深刻化。
農民がやってられなーって耕作放棄が増えています。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:29:50
ふむふむ他国からの輸入が増えるだけだな。
関税撤廃すれば尚良し

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:31:41
人口が減ればいいってこと

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:35:14
本気で分散考えるなら北半球と南半球の両方に分散しないと駄目なんだが、そのへんわってんのかなw
んで、分散可能な農産物が限られている事もわってんのかなww
まぁ何も考えずに分散いってりゃいいと思ってんだろうなwww

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:35:26
何で?
減らす必要ないでしょ?
中国の一人っ子政策でも夢想してんのかな?

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:44:16
土地が下がるなら何やってもいい

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 14:45:54
そもそもイギリスは何で自給率がアップしたんだ。リカードを捨てたのか?
それとも比較優位がなくなったのか?

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 15:02:14
二酸化炭素量が増えたり、気候が温暖化したからじゃね

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 15:04:32
もともとあちらの国は日本と違って農業に適した土地が多いからね

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 15:17:53
日本も農地を小作人に分けたりしなければ価格競争力はもう少しあったとは思うけどね

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 15:28:07
>>923
ttp://hongokucho.exblog.jp/
↑のブログの7月23日の記事にも書いてあるな

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 15:53:58
1、大規模営農が不可になった=価格競争力=金銭の旨みがない
2、農薬による悲惨さは消費者ではなく実は農家だった
これが全くをもって農業従事する魅力をなくしていったのは疑いない。

あ、ブログの感想ね 924の
しかし大規模営農にしたみたところで世界的に見て規模は小さいのではないか
大規模営農にすればするほど、農薬と石油依存からは抜け出せない。
というのも事実。
922 のいうとおり 急斜面が多いし、案外平野面積も小さい。山林伐採しまくってもしょうがないし。
人口も多いから、どうしようもない。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 15:58:32
まあ農業なんてのはすぐにできるから
輸入できなくなってからでも十分間に合うんだよなw


927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 16:26:49
土を作るのがどれだけ難儀な事かも判らんで農業を語るなよ池沼

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 17:22:07
田中君、やっぱり鰻は国産だね〜

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 17:25:57
鰻より どじょう だよ やっぱり

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 17:26:06
日本の場合は誰が農業をやるのか?ってのが問題だよなあ。
学者なんかが良く「自給率低下はけしからん!」とか言うが
そういうお前は農業やる気なんかこれっぽっちもないくせによく言うよ、と思う。
このくそ暑い中植え込み作業とか毎日、毎日、、、農作業、、、
誰かやってくれる?で、そういうとこに今時の女が嫁に来る?

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 17:35:53
>>930
日本のためにヤルなんてやつは皆無に等しいだろう。
自分のためにやって「お前には売らない」とか生意気な性根のやつはいるかもしれない。
今時の女が来ることは奇跡に等しい。

今時の女はカブトムシの幼虫ごときを手で触れないのが基本

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 17:57:50
>>929
おっ、貴方渋いですね〜〜

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 18:36:11
タイ米
おいしかったよ
細川政権の頃はパエリア作る時いつも使ってたし
家族からも好評だった。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 18:46:26
>>906
まずいタイ米っていうのは、情報操作のせいで
そう思い込んじゃったからだと思うよ。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 18:49:06
部長!それは偽装された中国産ですよ!!

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 21:30:01
>>931
所詮農家の跡取りしか居ないもんなあ。(世襲制だから)
しかし、継ぎたい奴は減る一方で稀に後を継いでも嫁も来ない。
つまり次の世代が育たない。(子供が産まれないから)
じゃあ、誰が次世代の農業を担うの?

結局行き詰まりなんだよね。日本の農業は。否応なく輸入にたよらざるを得ない。



937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 21:52:14
別に無理して担う必要はないんじゃない。
先がない産業なわけだし。




938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 22:33:05
そ、そうか・・・でも味に大差ないからいいだろう。
それより田中君、伊勢海老はどーだね?

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 23:09:10
まずは、石油無しで農業する方法開発してみ
話はそれからだ>「自給率」向上派

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 23:12:57
>>939
油を作ろうという話は出んのか?w

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/25(金) 23:20:32
部長、でもハサミが大き過ぎて・・・

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 05:57:30
>>939
逆だよ逆、石油がある今のうちに解決すんの
米がきちっと生産できるなら、スイッチグラス(イネ科)のような将来有望なエタノール原料も生産可能

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 08:11:11
なんでそれを「逆」と形容するんだ?

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 08:38:32
これから一番もうかりそうな分野を否定する、自給率さげろ君はバカ(笑)

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 08:44:55
>>944
日本にとって儲かる農業は自給率向上につながる農業ではないと思うぞ。
高給果物とか、今も既に輸出してるけど、かなり儲かる。



946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 08:52:22
自分たちが住んでいる環境がどういう特製をもっているのか高校の地理を勉強しなおして来るといいと思うよ。
世界の三分の一に及ぶ人口を支えるモンスーンアジアの米類の生産性の高さがいかに只物ではないのかってね。
日本もこの地域に含まれているんだよ、土地の悪さとかそんなん現在の技術なら全力つぎ込めばなんとでもなるだろw

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 08:57:34
>>944
儲かる分野なら政府が何もしなくても自給率が上がるだろw
くだらん妄想を書き込むより、ちゃんとした理屈を書いてくれ。


948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 08:59:47
>>946
つまり、資本主義経済では一番農業に適した土地が活用されていないってことだな。
ここで資本主義の否定とはなかなかやるな。


949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 09:00:35
>>947
ついでに自給率あげるから逆だよって話だ。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 09:02:35
それが妄想ってこと。
まだわからんのか。


951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 09:04:10
>>950
わからんねー、チョイと政治とかで整備すればメチャメチャ上手く回りそうに見えるしね。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 10:08:56
田中君!それはロブスターじゃないか!!

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:00:08
カロリーベースの食料自給率:39%
金額ベースの食料自給率:68%
洋食の自給率:28%
和食の自給率:63%

週刊ダイヤモンドより

マスコミの偏向報道に踊らされてる馬鹿がたくさんいるな。w

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:01:22
カロリーベースの食料自給率:39%
金額ベースの食料自給率:68%
洋食の自給率:28%
和食の自給率:63%

これの意味するところを解説お願いします。バカなんでどうか

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:25:37
>>953
下2つはカロリーベース?

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:38:50
>>954
本当にバカだね。
語られる自給率の数字そのものにバイアスがあるってことだよ。
それに和食と洋食の比較はバラエティに富んだ食生活が自給率に影響してることが分かる。
つまり和食(米、魚)を食べれば自給率の問題は解決なんだよ。
でも、そんなことは意味がないし、比較優位で得られる利益を享受できない。
「食料危機」を煽るのがいかに的を外した議論なのか理解できる?

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:40:09
>>955
カロリーベース。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:42:29
>>956
要するに貧乏は死ねってこと?

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:46:25
>>958

バカは・・・(ry

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 11:59:09
あっ・・・でも部長、ロブスターもいけますよ、どうです?おひとつ

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 12:07:38
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008072600052
重要品目「4%」の事務局長裁定案=上限関税記述なし、協議継続−WTO交渉

【ジュネーブ25日時事】世界貿易機関(WTO)のラミー事務局長が、
新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の市場開放の大枠(モダリティー)合意に向け、
約30の主要加盟国・地域に提示した裁定案の全容が25日夜(日本時間26日未明)、明らかになった。

農産品関税の引き下げ率を例外的に抑制できる「重要品目」の割合は4%で、一定条件下で2%の追加を認める。
「8%以上」(若林正俊農水相)の確保を目指す日本にとって厳しい内容だ。

また、米国は農業国内補助金を150億ドルに削減する意向を表明していたが、
裁定案はさらに5億ドル減らし、145億ドルへの削減を明記した。
日本が導入阻止を目指す農産品への「上限関税」は盛り込まれていない。

重要品目の関税下げ率を通常の3分の1にとどめる場合、
見返りとして義務付ける低関税輸入枠の上乗せ幅は、国内消費量の4%分とする。
従来の交渉議長案は「4−6%」だったが、裁定案は最低限の4%とした日本の要求を受け入れた。

鉱工業品の関税引き下げ実施後の上限税率については、先進国は8%、
途上国には選択する例外措置に応じて20%、22%、25%の3つの税率を提示した。

裁定案について、若林農水相は記者団に「主要7カ国・地域会合で同意されたわけではない。
非常に不満はあるが、重要品目『8%』の確保を条件に、たたき台として協議を進めることは了解した」と述べた。
一方、甘利明経済産業相は「たたき台として支持され、相当な進展があった」と指摘。
大枠合意の可能性について「5分5分よりは1、2歩前に進んだ」との認識を示した。(2008/07/26-10:17)

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 12:11:21
国家としての比較優位を考える時代は時代遅れ
日本の比較優位は海を越える
その恩恵は必ずしも日本人にのみ恩恵を受ける時代ではなくなった

個人としての比較優位を考える時代だ。

よって自給率を達成しようがしまいが食えるやつは食える
食えないやつは食えない。

食料問題はない。しかし買えないやつは増える。
こういった飢餓が今後存在するであろう。

そういった意味では自給率は意味ない。
しかし国家が分配してくれるだろうという共産的な考えは通用しない

つまり無職であったり、比較優位な分野でない職業の場合
経済大国であるということになんら意味をもたない時代だと考えるように

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 12:17:42
バガじゃね、都合のいい時に都合のいいほうを選ぶのが最善


964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 12:48:33
つーか、比較優位と絶対優位の区別がつかない馬鹿が多すぎ。


965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 13:19:15
つーか、比較優位であっても、全体としては絶対優位に搾取され格差がさらに広がる事実に気付かないバカが一人いる。


966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 13:40:55
う〜ん、やっぱりロブスターにはケチャップだね〜

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 13:44:08
輸送コストを考えたら自給率を上げた方が良いのは当然w

経済学以前の問題w

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 14:23:32
つーか、古い経済学を信奉しているうんちちゃんが1匹存在している

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 15:49:09
バカは論破されるとただの荒らしになる。w

>>967
経済学以前からやり直しなさい。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 15:53:55
つか、円高で暢達コスト削減とかいう馬鹿がいるからな。
そいつと比べれば>>967みたいなのがいてもおかしくない。
ここじゃ経済学の知識がある奴の方が異常だ。



971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 16:03:10
部長!違いますよ、ロブスターにはそばつゆに決まってるじゃないですか!!

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 16:06:18
一番経済学の知識のなさそうな奴が馬鹿馬鹿連呼するのが面白すぎる

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 16:10:40
まあ、さほど知識がないのは事実だがね。
しかし他の住民と比べればまだマシだと自負している。

つか、お前って比較優位をろくに説明できなった奴だろ。
たとえ知識があったとしてもあんな説明じゃ落第だぞ。


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 16:11:21
>>970
輸送コストを含めての競争力(比較優位)だろ。
アホか。

>>972
負け惜しみではなくて
論理的に反論してみたら?
よく吠える負け犬さん。w

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 16:12:49
馬鹿以外しゃべらないやつのどこに論理があるのか聞いてみたい訳ですがw

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 16:31:59
>>975
頭の悪い人の典型的なパターンをありがとう。

977 :こいつらがM&M ◆bajfbGHd3E :2008/07/26(土) 16:42:32
ププププププププププププププププププププウ

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 16:52:35

ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!しばらく見ないうちにまたすごくスレが進んでるじゃねーか、ゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 17:49:07
いや、田中君、夏はやっぱりカキ鍋だよ

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 17:49:21
次スレ立てときました。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217062112/l50

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 19:20:12
輸送コスト考えても内外価格差が凄まじいってことは農家の生産性がよほど低いんだな。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/26(土) 19:47:40
農民だけを悪く言ったらいけないよ。
肥料・農機具メーカー、脳性官僚、全納、流通経路
エトセトラ、エトセトラ。みんなが少しずつ悪いのかもしれないじゃないか

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 00:02:00
先進国では人件費が高くなる。
自国通貨が強くなるし、他のもっと稼げる産業と競争しなくてはならないからな。

農家だってテレビや自動車が欲しいだろ。
そういうこった。

例外はアメちゃんの資源浪費型環境破壊型農業w

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 01:10:57
チミらは毒入り野菜食いなさい。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 04:03:20
所沢の毒入りキャベツってあったな

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 06:46:46
所沢のはガセに近かったな

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 11:40:59
まあ、最近の船場吉兆に代表される不祥事に観られるように、
日本人が日本国内で作ったから安心ってわけでもない。
シナよりは安心だけどさ。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 11:51:32
データを見ると中国産が特別有害なものが多いってわけでもないけどな
むしろ優秀な方。規制で輸出できなくなるから中国の企業の管理も国内向けより気を使ってるのかもな

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 12:07:39
>>987
たしか、日本でも鳥インフルエンザ感染の疑いがある鶏を鶏肉にして出荷したり、
半年前から常温保管していた生卵を出荷した事件があったな。
告発があったからわかったけど、これって氷山の一角なんだろうな。


990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 14:32:08
卵は大した問題じゃないよ。
あれは冷蔵だったし、元々そんくらい保つもんだ。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 14:33:08
>>988
時々毒を盛られるけどなw

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/27(日) 17:30:11
中国製食品つったって、日本企業の出資で生産・加工をしてるところが多かったりする

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/28(月) 05:29:22
それは困ったことだ。
食品ではなく労働力を買っている事になる。

そのぶん日本国内の雇用と設備投資を減らしながら。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/28(月) 13:43:18
>>991
ああいうものなら、日本でもスーパーでパンの中に針をいれるやつやら
お菓子に毒を入れてメーカーを脅迫するものやらあることだから

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/29(火) 02:09:07
そーいえばグリコ森永は捕まらなかったな。

しかしあれは「どくいりきけん」と書いてあったw

針の場合は致命傷には至りにくいか?
捕まる事も結構あるな。
それより狂言が多いか?w

さて中国の場合はどうか?

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/29(火) 02:53:32



261 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)