2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済ど素人がオボロゲに分ってきた事を報告し合うスレ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 04:48:58

この板、素人不在っぽいから成立しないかに



2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 04:49:43

俺の中で最近判明したこと2つ。

@この世は実体経済と金融経済の2層に分かれていて、
 その間をつないでいるのが銀行っぽい

A経済勉強するなら「信用創造」からが正解っぽい


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 04:58:03
@金融と為替が激しく連動している。 
A必ずしも通貨が高いことが国を富ませない。
 輸出だけじゃなく、利払いがどうとかXX建て債がどうとか。
B日銀が利率をいじると、なぜかアメリカが苦しむらしい。
Cドルの命運は日銀がかなり握ってるそうだ。

 


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 05:02:55
>>3
@連動というか、為替市場ってのは金融の1つなんじゃないのかに?
Aうー、ちとまだ俺にはムズかしい。輸出産業に依存する日本の場合、円安の方が
有利だという基本は知ってるお

B利率って政策金利のことかに?
Ckwsk

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 05:16:49

インフレ、デフレ、円安、円高、国債、政策金利、輸出、輸入、物価、

TVとか観てて、これらの相関関係のことを、当たり前のようにスーッっと
話されると、とたんにわからなくなる。
だから、ある程度定石を頭に叩き込むべきなんだと思う。
ほれ、『円高が進むとデフレになる』とかさ。あるじゃん、経済の定石みたいなの。
ああいう経済の定石とその理由を全部羅列してるページはないかに?

特に国債の絡む話になるとサッパリだ。
株が絡む話は遊びでやってたせいか(他のことに比べれば)
多少はパッと理解できる



6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 16:05:52
良スレの予感

とくに限定せず、漠然と「金利」という言葉が出てくると
わからなくなるな。
とにかく金利がむずい。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/10(木) 20:02:02
公定歩合(政策金利)(FF金利)(金融自由化により、政策主導ではなくなった)

長期金利

短期金利

年利

月利

日割

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 00:20:57
>>6
そうなんだよね。俺も困ってて前にこの板で質問したことある。
結果、単に「金利」と言われたところで何の金利かは文脈で
捉えるしかないということを知った。

TVとかは、何の金利のことかをその都度明確に言って欲しいよ。
こんなこと言ってたらこの板の人にはバカにされちゃうんだろうけど。
でも世の中経済に通じている人ばかりじゃないんだからねぇ、、




9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 00:21:42

「国債の値段が下がるから金利が上がるので〜〜」と良く耳にするのが
ずっと意味不明で、(何で国債価格が下がると政策金利が上がるんだろう??)
と悩んでいたんだけど、この場合の「金利」ってのは、どうやら国債そのものの
金利(利益)のことみたい。
「国債の金利」っつーのは、国債取引市場(?)で取引する国債の価格と本来の
利息分を合わせた差額のことであって、これを「長期金利」と言って、この
長期金利をベースに世の中の他の金利が決まって行くらしい。

昨日知ったことです。これでだいぶ色んな経済の会話のことがクリアになりそう!


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 07:40:32
他のスレでな、インフレターゲットを導入しろ。とか言ってるけど、
そのインタゲを行う際に買う対象が長期国債。

政策金利を下げる時、金融緩和を行う時に市場にお金をばらまくのに買うのが短期国債
市場に出ている国債を日銀が買って(その買うときの値段、国債金利が政策金利の誘導)、
代わりにお金をばらまいて、お金の量を増やして市場金利を操作してる。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 20:14:36
みんなのために、あげとくか

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/11(金) 23:20:12
短期国債の買いオペと長期国債の買い切りって
国にとって/銀行にとって、それぞれどう違うんだ?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/12(土) 23:15:24
回答待ってね。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 15:52:10
うう、、忙しくてレスできねぇ

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 16:09:09
私の為にあるようなスレだ。
日本国の借金が半端ないみたいなことをよく聞くが、普通に金バンバン刷って返せばいいと思ってしまう。インフレになろうがまたちょっとづつ、流通している金を減らせばオーケーなんじゃないのか?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 16:49:12
経済を語る者が裕福層ばかりだと言う事がわかった。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/14(月) 19:09:54
貧乏暇なし。マジ回答待つべし。このスレは良スレになる予感。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 01:03:40

でもさ経済ってオカルトだよね?

だって、日本に名だたる高名なエコノミスト、学者、マスコミが十数人
集まって朝まで話しても、未来の予測どころか、現状把握の事ですら
意見が割れまくってるんだもん。
現状のことですら完全に全てを把握しきっている人間など
誰一人いなく、「〜だろう」の世界なんでしょ?

そこへきて定石も平気で崩れまくる。
例えば、「円高になると日本の貿易黒字は減る」なんてことたぶん
経済習う時に一番最初に教えてもらうことの1つなんじゃないかと
思うけど、これがそうならなかったんでしょ?(プラザ合意後)

私は色々とまだまだ知識も無いし、わからないことだらけだけど、
理論だなんだと言っても結局経済の主人公は不確定要素の
強い人間だし色々と沢山ありすぎるから、経済論議ってば
オカルトの域を出ないんじゃないかなぁ、とオボロゲに。

だからって、勉強しないって言うわけじゃないけど。
基本は知っておくべきだと思うので。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 03:57:41
>>10 まだちと私には早いけど、後のために覚えておきます

今日はちと国債のことを1から勉強してみた

「国債」っつーのはほどんど「10年物長期国債」のことであって、こいつの
利率が別名「長期金利」と呼ばれてて、「住宅ローンの金利」や「銀行が
企業へ融資する際の金利」を決める目安になってるそうだ。
俺ら的には、長期金利の動きを見て物価変動の予測に使える感じっぽい。

一番簡単に庶民レベルの感じでわかりやすくザクッ書くと、
・日本がヤバめの時は長期金利(国債の満期時の利幅)が高くなる
(危なくて誰も国債を買わないので国債価格は下がるbut満期時の利幅は高くなる)
・日本の調子が良さげの時は長期金利が低くなる
(安心なので皆国債を買うので国債価格は上がるbut国債の満期時の利幅は低くなる)

ということらしいが、
「設備投資の期待収益率が上がれば長期金利も上がる」とも書いてあった。
なんで日本の調子が良さげの時に長期金利が高くなるんだ??と
ここで色々調べてもわからなかったので、一旦投げ。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 08:02:26
3月に日銀総裁に白川方明が就任したとき、長期金利が下がった。
その後、元に戻ったが、

>俺ら的には、長期金利の動きを見て物価変動の予測に使える感じっぽい。
日本の長期物価が低い水準で推移する。
デフレ脱却の方向性を何も示さない、白川状況では
デフレが続き、物価低水準が続くとみられ、長期金利が下がったのだよね。

>・日本がヤバめの時
>・日本の調子が良さげの時
ヤバめ、調子が良さげって、どういう状態かな?国民の所得が増えているとき?

日本って、戦後最大の好景気だったよね。設備投資がガンガン行われたよね。でも、国民所得が増えなかったよね。
長期金利が上がったかな? 調子いいなら上がるはずだよね?

仕事行ってくる ノシ

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/15(火) 09:38:24
経済って政治と密接に関係しているから歴史をひも解くとオモシロイ
ことが見えてくる

そもそも金貸しの始まりはユダヤ教徒がイエスを処刑してしまった
ため、その後まともな商売につくことができなくなり高利貸しや
両替商として生計をたてたことがはじまり。
つまりユダヤは何千年にもわたって金融の仕組みを構築して熟知
してきた。

そして話は変わって現在のFRB。
最近よく出てくるアメリカの連邦準備制度理事会
これ、実はアメリカの12の連邦準備銀行の統括組織で、通貨の発行は
連邦準備銀行が行っている。
この連邦準備銀行は民間銀行でアメリカ政府は1株も保有していない。
多くの株は国債金融資本が握っている

国際経済を違った側面で見てみると、この世界がどこへ向かおうと
しているのかがおぼろげに見えてくる

恐ろしくてこれ以上書けないよ

22 :おぼろ豆腐:2008/07/15(火) 11:30:57
>>19
「ヤバめ」っていうのは現実に即した理解をする上では
ちょいと棚上げしといた方がいいんじゃないかなぁ。
現状、国債を売買するプレイヤーは「ヤバめ」を想定した
行動はとってないと思うしね。

国債を買う人からすると、国債よりリスク/リターン比で期待収益の
高い投資先があればそっちに投資するよね。直接投資の場合もあれば
国債より高い金利を払ってでも金を借りて投資をしたい人が増える=
資金需要が旺盛で、その人たちに貸しちゃう場合もある。

こうなれば国債が選好されない=価格が安く決まる=金利は上がるでしょ。
そして投資の収益性が高い=好景気ってことじゃない?
モノ作りゃ、サービス拡充すりゃ儲かるから設備投資しよう! ってね。


>>20
>デフレが続き、物価低水準が続くとみられ、長期金利が下がったのだよね。
>ヤバめ、調子が良さげって、どういう状態かな?国民の所得が増えているとき?

この通りじゃないかなぁ?
設備投資は活発になって表面上は好景気になったけど、国民の所得に
還元されなかったから総需要の継続的な拡大が見込めず、給料上がんなきゃ
物価も上がんねってことで長期金利は低め安定なんでしょ。
調子いいって政府が吹くほど良かなかったってことじゃない?


だれか>>12をよろしく〜(^ω^)ノシ

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/16(水) 23:17:27
ヤバめってどういう状態かな?って具体例を聞きたかったのよ。

家計に例えるのは嫌いだけど、お父さんとお母さんが共働きしています。
お父さんが失業しました。
でも、一家の家計として、お母さんの収入があれば、なんとかやっていけます。
でも、失業したお父さんが家でイライラしています。

この家庭は、お父さんはヤバ目だよね。お母さんは問題ないよね。家庭全体としてはヤバめだよね。

あなたがヤバ目をどういう文脈で利用したかが、ここでの経済を表現する場合に大切になると言いたかったでし。
お母さんの意味ではヤバ目ではないが、お父さんの場合はヤバ目。


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 04:14:11
「ヤバめ」て書いた人です。
「ヤバめ」て書いたのは、極力わかりやすく覚えるためで、とりあえず最初は
イメージさえ頭に残ればいいやと思い書いたのですが、どうやらブッ飛びすぎ
だったようです。
また今日少し調べたので、今度はちゃんとメモメモ


■長期金利(10年物長期国債の相場)を左右する「予想」
将来の短期金利の推移
物価変動(インフレ、デフレ)
長期資金を投じて行う設備投資の収益

★「インフレ期待は長期金利を高くする」
@物価上昇するかも
A日銀が金融引き締めのために政策金利を大きく引き上げるかも
Bそれに合わせて1年物や2年物の定期預金の金利も大きく上がるかも
C金利が固定されている10年物国債を購入する人は減る
(1年物や2年物の定期預金の金利に切り替える)
D国債の価格が下がって長期金利は上昇する

★「物価安定期待は長期金利を低くする」
物価安定予想が支配的な時の方が、債券がよく売れて高い値がつく、
すなわち、長期金利は低いのです

★「設備投資の期待収益率が上がれば長期金利も上がる」
@国債を大量に保有している銀行や生命保険会社などは、景気の
先行きが明るいと判断すれば国債を一部売って、株式など他の
金融商品での運用に切り替えます
A国債の価格が下がって長期金利は上昇する



25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 04:18:59
他に長期金利(10年物長期国債の相場)を左右する有名どころの要因
ってありますかん?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 07:36:46
ぶっ飛んでないよ。そこにこたえがあるじゃんwって突っ込んだのだよ。

お母さん = 輸出企業
お父さん = 国内企業
家庭   = 国
家計の収入= 税収

「ヤバめ」の視点がどこにあっての話なのかを前提にする必要があったということなのよ。
そして、お母さん=輸出企業の景気がいい。これがこの数年の日本の状況だったのよね。
かつ、お母さんが得た収入はドル。円にするには「為替」が関係してくるのよね「変動相場制」だしね。

変動相場制のもと、お母さんの収入を維持するために、財務省は外国為替特別会計から
為替市場に介入してるよね。

「国債を発行し円を調達し、ドル債権を買ってる」のよね。

ヤバめから国債の話につながったw

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 13:20:37
>>24
GJ
おれも「東大生が書いたやさしい経済の教科書」を読むで〜

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/17(木) 18:41:51
>>26 ごめんなさいサパーリです。もちょっと時間がかかりそうです


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/18(金) 17:25:38
>>24
>>22を書いた者だけど、「ヤバめ」の理解が変だったようで申し訳ない。
反射的に「財政破綻で国債金利暴騰」というような話のことかと
なぜか思い込んでしまった。
もう邪魔しないので頑張って下さい。

短期金利と長期金利の関係は、金融政策スレでも
与謝野発言がらみで話題になっているね。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 15:26:22

最近また経済の勉強わすれてやってなかった
おw

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 23:58:44
難しいことはわからんが
童貞は経済学に触れてはいけないということが分かった。

童貞が触れていいのはたぶん数学とかだけだと思う。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)