2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレpart280

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:10:16
前スレ
経済から政治を語るスレpart279
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217644305/
最新のテンプレは>>1-10あたりを参照

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:13:20
2GETw

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:17:28
テンプレ1

Q:日本は財政破綻するの?
A:海外から外貨で借金しているならともかく国内の政府部門から企業家計部門への貯蓄移転である限り
  政府に徴税権と通貨発行権がある以上ありえません。
  ※外貨建て債務は国内政策だけでは償却出来ないので国内に余剰貯蓄がある状態での外債発行は非合理的です。
  ※日本は世界最大の純債権国です。

Q:通貨発行で国債償却したらハイパーインフレになるの?
A:インフレは通貨流通量が財に対して過大になった場合に起こります。たとえ一京円の通貨を発行してもそれが
  タンス預金なり銀行の金庫なりにしまい込まれたままなら全く物価は上がりません。
  逆に全く通貨発行量を増やさなくても何かの拍子に皆が一斉に財の購入を行えば大規模なインフレが起こります。
  通貨発行量を増やしてもインフレにならなければ問題ないし、インフレになったとしても2、3%程度で止めて調整し続ければ
  後は自律的に税収が増えていくのでそのままで問題ないでしょう。

Q:デフレってお金の価値が上がるからいいことなんじゃないの?
A:お金の価値が上がると言うことはそれ以外の資産の価値、例えば株、不動産、そしてあなたの提供出来る労働力の価値
  も下がるということなので全く得しません。何より悪いのは投資や労働の価値が低下することで産業全体が力を失っていく
  ことです。長期的にはお金の価値すら下がっていきます。

Q:二極化って何が悪いの?才能のある人が報われるのは当然じゃないの?
A:例えば才能のあるセールスマンがいたとしましょう。彼は優秀なので訪問家庭の貯蓄が彼の商品価格を上回れば
  百%売り込めるとします。そして彼はある50万の商品が一つ売れるごとに一割のリベートを得られるとする。
  そんな彼が1000万の貯蓄を持つ人間10人と10万の貯蓄しか持たない人間90人が住む二極化地区A、
  100万の貯蓄を持つ人間が100人住む平均地区Bのどちらかを選んで仕事をしなければならないとします。
  彼の才能の価値がどっちで報われるかはおわかりですね?

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:17:31
諸悪の根源は日銀と財政バカ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:18:28
テンプレ2

Q:所得税・法人税の税率を上げると金持ちが海外に逃げるの?
A:法人税が上がって企業が逃げるようなら今より法人税が高かった時代に
  とっくにみんな逃げています。企業の拠点選択はインフラ整備、市場規模、
  生産財の調達のしやすさなど総合的な条件を勘案して行われるので
  税率が多少上がったところで既存の投資を全部捨てて拠点移動するコストの方が
  高くつきます。所得が高い労働者も同様で、海外に逃げるなら国内で築いた人脈、
  その他の無形資産を捨てて再就職するのにそれなりのコストを要求されるでしょう。
  また仮に逃げたとしても、彼らの貯蓄の移転は円の切り下げとして為替を調整し、
  日本の外需を拡大してくれるでしょう。

Q:このスレの人はミンス信者ですか?サヨですか?抵抗勢力ですか?
A:違います。我々は経済学的知見から出来るだけ望ましい経済政策を求めているだけです。
  より望ましい経済政策を掲げる政党や政治家を応援する事はありますが、
  特定の政治勢力だけに与するものではありません。
  ちなみに、我々が求める経済政策の観点から、
  現日本の二大政党である自民・民主双方へ否定的な評価を下しています。

Q:供給超過で何が悪いの?余裕があるってことじゃないの?
A:在庫を増やすことを目的にする馬鹿な経営者はいません。供給超過が続く見込みなら
  経営者は生産力を削減して在庫を調整するでしょう。そして、これが続けば国の生産力は
  どんどん縮小し、発展途上国へ逆戻りします。
  経済の発展には経済構造を混乱させない程度の需要超過状態の維持が必須条件です。


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:19:13
テンプレ3

Q:貿易黒字っていいことじゃないの?
A:貿易黒字というは、国内の足りない需要を埋め合わせるものです。
  つまり国内が不景気なので、景気のよいどこかの外国にモノを
  買ってもらっているのです。これを外需依存といいます。
  これに頼りすぎると円高に進んで、国内の景気はさらに悪化してしまいます。

Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?
A:日本が貿易に依存している割合はとても低いです。 GDPの1割ですし、経常収支は2%くらいです。
  貿易で最高にがんばってGDPの2%増やすだけなのです。
  そして貿易というのは、お客様の外国人の事情で 上がったり、下がったりしてしまいます。
  さらに貿易ばかりに依存していると円高になってしまうのです。
  →内需拡大がダメになったら、日本は滅ぶ・・・かもしれない。

Q:国際競争力がなくなったら日本は滅ぶよ!
A:国際競争をする貿易の部門は日本ではとても小さいのです。
  ですから外国に日本製品が競争で負けても影響は少ないのです。
  また国際競争力というのは、通貨の高い安いに依存することもあります。
  円が安くなれば努力の必要もなく価格競争力がつくことになります。
  一方、国際競争力のあるといわれているものは、主に日本国内で 成功したものです(車、デジカメなど)
  ですから国際競争力ばかり考え(奥田氏のように)日本国民をないがしろに
  していると、逆に国際競争力がなくなってしまうのです。

Q:インフレになったらバブルがはじけて不況になるよ
A:インフレとバブルは違います。
  仮にバブルが発生し弾けたとしても
  中央銀行と政府が適切な政策を取れば不況は小さくすることができます。
  バブルをバブルと判断することは難しいので不況をできるだけ小さくすることが大事です。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:20:26
◎頻出データソース
■GDP・景気・経済
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/index.htm
■社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/index_list.html
■雇用情報センター 労働市場情報(厚生労働省所管)
http://www.eicenter.org/
■今週の指標 (内閣府)
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/index.html
■2007年版中小企業白書 (経産省-中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h19/h19_hakusho/html/j1000000.html

◎アルファブロガーなど
■ジョセフ・E・スティグリッツ コロンビア大HP
http://www2.gsb.columbia.edu/faculty/jstiglitz/
■bewaadのリフレFAQ  余は如何にして利富禮主義者となりし乎
http://bewaad.com/archives/themebased/reflationfaq.html
■黒木玄HP(スティグリッツによる日本経済再生の処方箋)
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html
■山形浩生HP (クルーグマンの翻訳・解説)
http://cruel.org/books/krugman/index.html
■山形浩生 の「経済のトリセツ」(生産性の解説)
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070204/p1
■野口旭ブログ (ホットワイアード)
http://hotwired.goo.ne.jp/original/noguchi/index.html
■田中秀臣ブログ (Economics Lovers Live)
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/
■※経済コラムマガジン (政府紙幣派)
http://www.adpweb.com/eco/
■リフレ政策ポータルwiki
http://wiki.livedoor.jp/reflation/


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:22:05
■コテ紹介
[だな〜]このスレの看板コテ。理系学部卒の弁護士らしい。
[おぷーな]人気者。ワゴンの中のデフレの神様。
[梨花] このスレのアイドル(らしいけどどう見ても♂)。巨乳。癒し系だが女王様キャラになることもある 口癖は「にぱー☆」 元ネタはひぐらし
[だいまおう]年配の中堅管理職。ゼロ金利後の日銀スレ出身。
[ほかろん]嘘つきなり。累進緩和・積極財政。ギッフェン財。
[派遣の人]変態。総受。小動物。mixi。美大卒。ドクターストップ。わんこの人。早期の復活を切望されている。
[ミンス信者]民主党は支持してないし言ってる事も結構まとも。名前変えたら?w
[カブニート]収入は株のみ。20代後半。結構まとも。
[池田です]通称池田くん 財政再建 民営化 日本は成長できない論者
 経済学を知らない よくわからないのに断言する 他人のレスを読まない池沼
----
[インタゲ厨] 金融政策においてインタゲ以外の政策を認めないため付けられた。
----
[B層茶髪フーリター]自称「非正規のエリート」w しかし株成金のようだ。 口癖「gdgd」。金棒所有者。
[254号]いぶし銀。 また見かけない。
[愚民]チョイ悪オヤジ。
[世直し男爵]元吉野家男爵。名前変えた。殆ど見かけない。
[諸悪の根源は日銀厨]基本的には名無しで参加。持論は金融緩和+政府支出毎年3%カット+規制緩和+消費税増税。中川秀直と竹中平蔵を崇拝。コピペを繰り返しテンプレ貼りを妨害する荒らし。
[心アポ]電波。 名無しで潜伏中 。最近復活。だな〜との確執が噂される。
[吉野家]複数。ファミリー。サプライサイダーそのものです
[吉野家L0VE] KY

最近の傾向で少し触った。名無しも頻度が多いのはコテつけてくれよ。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:22:46
テンプレ乙

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:23:31
最重要テンプレ

Q:だな〜とドラエモンはどっちが優秀ですか?
A:少なくともこれだけはいえる。
鼻クソだな〜は間違ってなかったが、鼻クソ苺リフレ派は次のように
間違い続けてきた。

1インフレターゲット・・・・・間違い スティグリッツが批判

2デフレ脱却なくして景気回復なし・・・・・間違い
日本はデフレのままバブル時を超える企業利益達成

3日銀が国債を買い続ければ景気回復・・・・・間違い
不況時に金融政策が 効かないことは経済学の常識


最重要テンプレ2

Q:リチャードクーが苺リフレ派にworm heart and Koo headとまで
批判されているのはなぜですか。
A:20年も前に「経常収支黒字の原因は輸入障壁」と言ったことが
あるからです。
しかしたった一回間違ったというだけで重要な間違いを連発している
苺リフレ派のどの口が言うのでしょうか。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:24:10
諸悪の根源は日銀と書き込みたいだけキチガイがいる

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:34:20
>997 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/15(金) 00:07:06
>さーてと相変わらずデフレーターマイナス幅成長路線(笑)だが
>どこまで逝くかなーw

>気になる指標があるんだけどねー
>今は言うの止めておこう。

先行、一致、遅行指数のどれかだけでもいいから教えてくれ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:40:58
>>12
うーん、どうしようかな。
まあ、いいや教えよう。マネタ(ry

※日銀厨も森永でもないよw

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:41:07
GDP速報値がマイナスになるとはどういうことなんだろうね?
マスコミの先走りで大したことがないか
それともこれが入り口か……。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:48:31
>>10
1インフレターゲット・・・・・イギリスもEUも採用し、特にイギリスは採用後ほとんど期間
                景気拡大。先進国で採用していないのは日本、アメリカぐらい
                だが、FRB議長のバーナンキはインフレターゲット導入派。
                アメが採用しないのは、FRBの目的が物価安定だけでなく
                雇用確保もあるので、雇用のためには、
                数%以上のインフレを許容する場合もあるから。
                日銀がデフレターゲットやるために反対するのと逆。

2デフレ脱却なくして景気回復なし・・・・・
             日本はデフレのまま大企業のみバブル時を超える利益達成
            したが、それは外需によるもので、名目賃金は長期に減少中
            であり国内に波及はしない。なぜなら、日銀がデフレターゲット政策やって
            いるから。 

3日銀が国債を買い続ければ景気回復・・・・・最大の不況の大恐慌時に金融政策が有効だったのはまともな
                           経済学の常識。その研究の第一人者がFRBのバーナンキ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:48:33
政策次第

マジで

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:49:41
>>10
経済板なんだからトンでもはるな。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 00:54:29
>>10
> 2デフレ脱却なくして景気回復なし・・・・・間違い
> 日本はデフレのままバブル時を超える企業利益達成
>
> 3日銀が国債を買い続ければ景気回復・・・・・間違い
> 不況時に金融政策が 効かないことは経済学の常識

これは工作活動か何かか?
あまり見かけないと思うが。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 01:02:10
【不動産】首都圏マンション発売44.5%減 近畿は29.5%減 7月[08/08/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1218697451/
【金融】関西アーバン銀行とみなと銀行、貸出金取り立て不能の恐れ アーバン破たんで[08/08/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1218684950/
【金融】日銀は景気判断さらに下方修正の見通し、金融政策は現状維持へ[08/08/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1218679156/
【コラム】本家で廃れたレーガノミクスが日本登場--W・ペセック[08/08/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1218678343/

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 01:05:36
>>13
わかんね。マネタリーサーベイやら、シンクタンク資料を見たり・・・

勝手な予想だが、ひょっとして、その指数結果は先進国のデフレ化を示していないか?


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 01:09:01
日本が世界経済波乱の意外な犠牲者に――フィナンシャル・タイムズ
2008年8月14日(木)11:54
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20080814-01.html
(フィナンシャル・タイムズ 2008年8月13日初出 翻訳gooニュース) 
東京=ミチヨ・ナカモト、ロンドン=クリス・ジャイルズ


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 01:57:27
>>1

中国を中心に東アジアの政治経済問題を幅広く取材・分析しているジャーナリスト

【やっぱり】青木直人【要するに】壱
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1212297413/

公式)ttp://aoki.trycomp.com/
Wiki)ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8%E7%9B%B4%E4%BA%BA
ch桜)ttp://www.ch-sakura.jp/

ttp://jp.youtube.com/view_play_list?p=F891120A05815DB9
再生リスト:青木直人 戦略情報研究所講演会
ttp://jp.youtube.com/watch?v=BHOV7XoqhZ0
7月29日青木直人トークライブ@阿佐ヶ谷part2『ラテンアメリカ型の発展をする中国』6/13
ttp://jp.youtube.com/watch?v=LN1LK0g0ZUA
西尾幹二さん&青木直人さん「中国人の縁故主義、共産党史観、夜郎自大」

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 03:11:30
807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 02:20:32

> それと年次毎の比較では実質を使うんだよw 馬鹿だねw
それはインフレの場合だ。デフレではGDPの意味がなくなる。

  ↑
  これが経済板住民クオリティw


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 09:14:52
    国税    所得税   法人税   消費税   GDP(実質)
1990 62.8兆円、26.0 兆円、 18.4 兆円、5.8兆円、 460兆円
-------
2000  50.7    18.7    11.7    9.8     503
2001  47.9    17.8    10.2    9.7     504
2002 43.8    14.8    9.5    9.8    505
2003  43.2    13.9    10.1    9.7     512
2004  45.5    14.6    11.4    9.9    526
2005  49.0    15.5    13.2    10.5    536
2006  49.0    14.0    14.9    10.4    549
2007  52.5    16.0    15.9    10.5(予算)561
2008  53.5    16.2    16.7    10.6(予算)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139-1.htm


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 11:03:07
法人税の伸びが大きく、所得税・消費税はヨコヨコか。
企業が回復したが家計に波及しなかったってのの再確認。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 13:26:50
>>23
お前が書いたのか?池沼くんw

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 13:28:13
欧州がマイナス成長だな。

28 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 14:17:18
もはや地沼扱いしかされていない、時代遅れの諸悪の根源は日銀くんは
相変わらず頑張っているようだなw

ところで、前スレの最後で意味不明なことを言ってる奴がいたな。
(また池沼の諸悪日銀のようだが)「投資」とは使われる文脈によって
様々な意味を生じる言葉であり、だから「具体的にどうすんだ?」と
オレは聞いたわけだ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 14:38:35
987 名前: だな〜 ◆DaNaRmQr3I 投稿日: 2008/08/14(木) 21:05:44
投資減税って、具体的にどうすんだ? 株式投資なんか活性化させても
景気に無関係だから無意味だぞ。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 14:42:18
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士  (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)


「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は
崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による
『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の
貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減
することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、
この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、
環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 14:42:21
>>26
本人乙ww

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 14:50:59
投資減税から、株式投資を連想するバカは、だな〜級バカしかいない。
まともな人は、設備投資減税を想定する。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 14:51:41
【株式】投資w

34 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 14:56:15
いや設備投資減税でもいいんだけどさ、具体的に何すんのよ?w
特別償却でも認めんのか?www

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 15:33:01
>>34
あの…株式投資を活性化させても、景気に無関係と本気で思ってますか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:02:04
株式投資が一時期活発になっていたけど、
家計消費が増えたりしたのん?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:33:30
預貯金にもなってないフトンマネーを回収したいんじゃないの?

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:38:06
転換社債などの発行は右肩上がりの株価の方が資金調達しやすいわな
その資金で伸びない賃金でも生活を維持できる安価な製品を生み出す装置を作ったりするわな
ストックオプションなど賃金上昇労働意欲につながったりするわな

それに、日本って家計部門が大黒字だから、企業や財政部門を赤字圧力にさらすわな
企業や財政部門が赤字だと、国債発行議論のように富の再分配=無駄遣いなど批判されるわな
家計部門から投資名目で企業や財政に金が流れ始めると、富の再分配機能が少しでも動き始めるわな

39 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 16:49:04
>>35
本気で思っているが。

>>38
ジャンク企業でないなら普通にデットで引けばいいだろw
メザニンで引くと資本コストが上がるよ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:49:53
家計部門が黒字と言っても高齢者に偏ってるし。
資産効果そのものは否定しないが、過去に比べりゃ企業収益は黒字になったんじゃないの?
景気の先行きは怪しくなってきたが。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:50:56
株価が回復している時期があったけど、
家計収入は上昇して、内需が回復するくらいに効果はあったのかってね。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:55:13
団塊引退の構造的要因を除けば引き締め効果が出るまでは、賃金は増加したんじゃないの?
世代別賃金のグラフがあれば分かりやすいんだが。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:56:17
投資減税=株式投資減税なんて考えるのは馬鹿だけだろ。金融商品購入なんて
貯蓄とイコールじゃん。それが投資促進になるなんて考えるのは馬鹿だけ。
政府指定分野で会計調査等を受けたら、お馴染みの特別償却、税額控除がある
とか、クリントンみたく、利益の出た同期内の再投資で課税先伸ばしとかだろう。
金融商品の配当金、売買益に減税枠を用意する政策なんて、まともな頭じゃあ
考えつかない馬鹿政策だよ。万が一、もし、そんな馬鹿が居たとしたら、トンでも
ないことだよ。ましてやそれが与党重役や現役閣僚、閣僚経験者で、大真面目に
経済政策として発表するなんてしたら、日本の恥を世界に晒すだけじゃなく、馬鹿
に日本経済を無茶苦茶にされるということだ。論理的に考えれば、日本国民が自
ら望んで恥を晒したり、日本経済を無茶苦茶にすることはありえないので、馬鹿な
政策を出したり、支持する馬鹿は存在しない。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 16:59:35
>>43
竹中や自民党をバカにしてるのか?w

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 17:04:24
>>39
売買高が下がっている中でデットで引けとか言ってるから投資家が凍死化

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 17:09:52
>>41
株にそこまで求めるのはちょっと違うとおもう。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 17:18:50
>金融商品購入なんて貯蓄とイコールじゃん
家のローンはインフレ時には負担減少www
現金保有がうれしいのか?爺婆がインフレで泣く泣く金融商品に手を出さないといけなくなるのは同情しない。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 17:48:31
>>46
本来ならそうなんだろうけど、
今、国民が求めているものは上で挙げたような効果なんだと思うんだよな。
特に、戦後最長の好景気のわりに実感があまり無かったって人間が多い昨今だとさ。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 17:57:07
>>39
その程度の頭で、堂々とコテを付けて経済を語るのにびっくりしたので質問しました。

50 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 18:00:06
>>49
株式投資を活性化させると景気がよくなるって流れを論証してみ。
ヒント:金融は中立とします。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:03:59
日本の政治は談合・天下りのためだけにある

52 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 18:05:22
>>49
つーか、お前まさか、エクイティファイナンスは企業にとって低コストなんて
いう20年前の理論を信じてたりはしないよな? それ、痛すぎるから。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:15:55
チームポリシーウオッチ08/11
>バラマキでない財政出動って何?
> スタグフレーションが企業と家計を直撃する中、政府与党は財政出動も含めた「総合経済対策」なるものの取りまとめを始めるようである。
まるで失われた15年間のデジャビューをみるようだ。

 財政出動とは、要するにタックスペイヤーズマネーを原資に、
目的は何であればら撒くことである。しかもプライマリーバランスの黒字さえ出来ていない国においては、
私たちの子供や孫のカネを彼らの了承もなく、勝手にばら撒くことにほかならない。
失われた15年間、当時の政府は「緊急経済対策」の名の下に、「決してばらまきではない」財政出動をさんざっぱら繰り返した。
その結果残ったのは、国と地方の巨大な債務、維持費ばかりかかり誰も使わないハコモノ残骸の山。
本格的、持続的な経済回復は小泉政権が登場して構造改革と不良債権の加速処理という、
「痛み」を伴う政策を断行してからである。

 今どきこれだけ巨額な政府部門債務と低下している乗数効果を前に、
国民がバラマキに呼応して財布の紐を緩めるわけがない。
近い将来の大増税に備えて貯金に励むだけである。日本国民がそんな「合理的期待」さえ持たない馬鹿だと思われては困る。
そして後に残されるのは、さらに増えた借金、使えないハコモノ、問題先送りで抜本的な競争力強化ができない産業や企業の山。
笑うのは「おねだり」資金に潤う既得権者たちだけ・・・そう、
失われた15年間の経済愚策の繰り返しである。

 今回の経済的な苦境の根本は、我が国の経済、我が国の国民の国際競争力がその所得水準と比べて相対的に低下していることにある。
だとすればその対応は、腰をすえ、痛みに耐えながら、グローバル経済の中で勝ち抜く付加価値競争力を根っこから叩きなおすしかない。
格差、格差と言い立ててキズを舐めあっている場合ではない。
むしろ今こそ、規制改革を加速し、市場原理、競争原理の徹底導入を進めるべきなのだ。
少資源国の「安心」の根本は、経済における高い国際競争力以外ありえないのである。
ttp://policywatch.jp/evaluation/evaluation.php?itemid=101


54 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 18:20:13
いかにも慶応らしい頭の悪い主張だwww

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:24:34
>>53
ケケ中はこれだけ口出すなら大臣辞めるなよw
しかも、質問の答えになってないし。

>小泉政権が登場して構造改革と不良債権の加速処理という、「痛み」を伴う政策を断行してからである
責任転嫁の準備してるぞ。誰の時代に国債が増加したか教えてやれよ。
どれだけ卑怯者なんだよこいつ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:25:06
>>41
家計にはほとんど影響が無いだろうね。
悪い意味でアメリカかぶれしているのが多いのだろう。
アメリカは株式を持っている個人が多く、しかも
高額所得者ほど消費性向が高いという非常に稀な
国だ。だから、株式投資への課税は影響が大きい。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:25:07
これが正しい経済対策だ:

『社会保障を充実させて、セーフティーネットを充実させれば、
安心感から消費者の財布のひもがゆるんで消費が伸び、
景気が良くなり好況となる。』

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:26:30
>>55
> ケケ中はこれだけ口出すなら大臣辞めるなよw
それこそ竹中の狙いだろう。責任は取らず、院政を敷く。

> しかも、質問の答えになってないし。
いつものことじゃんw

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:26:56
>>57
首相官邸へ送信した

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:29:55
>>53
> 少資源国の「安心」の根本は、経済における高い国際競争力以外ありえないのである。
少資源国で高い国際競争力を優先順位の先頭に持ってくると、
他の国に対して、安い賃金で過酷な労働で対抗するしかなくなる訳だが。
当然、安い賃金を前提にすれば、労働集約的な職種しかなくなる。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:30:25
福田が続く限り株売っといて正解みたいね。毛家みまもって底値で買おう!
>景気対策
ttp://policywatch.jp/evaluation/evaluation.php?itemid=102
 予想以上の企業収益悪化のなか、泣き面に蜂のように、新しい内閣に対する内外投資家の判断は厳しい。
「反改革的!」、「日本は終わりだ!」、「俺は腹が立った!」などである。
期待がほとんどないなか、次の質問は残念ながら「どれくらいの景気対策がどれくらいのダメージを起こすか」である。

 景気を支える対策はなぜ「ダメージ」と思われるかだが、まず、1990年代で失敗した政策を繰り返すと投資家の心理が悪化する。
今考えられている対策はほとんどバラマキ型で、経済の構造改善に繋がらない。

 財政が強く、交易条件が良くなっている国ならバラマキは被害が少なく理解できるが、
2011年のプライマリーバランス目標を達成しない国、交易条件が大きく悪化した国が、助成金、補助金、信用保証、
公共事業などをやりだすと、これまでの低生産性企業が温存されるだけである。信用保証は特に怖い。
三年先の日本経済は悪くなるに違いない。

 対策は必要ないとは言わない。だが、対策の目的は津々浦々の効率の改善でなければ、
対策は逆効果になるだろう。助成金を出すなら、大規模農場を促進する助成金などがいい。
お金がほとんど掛からない対策の沢山ある。例えば羽田空港の24時間営業、農業委員会の廃止、
国立大学の民営化、など。

 対策を打つなら、対策資金をどう調達するかも大きな問題。
新内閣でさえ、増税に関する意見が異なっている。結局、「埋蔵金」を利用するしかない。
これは「宝石を売って暮らしている」ことであり、健全な暮らし方ではない。しかも、困ったときに売るので、市場が政府の足元を見て買うだろう。

 市場の反応で一番怖いのは債券利回りである。
当面は債券市場は経済対策を静観するだろうが、2011年の目標は延期ではなく、排除であれば、長期利回りに急上昇に繋がる可能性もある。
そうなれば、予算は組めにくくなり、90年代のイタリアの歴史を繰り返す可能性もある。

 年末にかけての日本経済は暗い。内外投資家の我慢は限界となるだろう。



62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:31:54
>>53
こういう人達って経済の話はしているけど、
どういう経済学に基づいて主張しているのかよく
わからない。
実証では評判が良くないリカードの中立命題
に基づいているのはわかるけど他はさっぱり。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:42:58
>>62
不思議なのは1990年代の方が苦しいとしたいところだね。
印象操作なんだろうけど、経済の深刻化は現在の方だろう。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:48:49
>>61
> 公共事業などをやりだすと、これまでの低生産性企業が温存されるだけである。信用保証は特に怖い。
> 三年先の日本経済は悪くなるに違いない。
低生産企業って何かね?
電気メーカーのことか?
松下以外の企業は低生産性企業だろ。東芝は赤字。ソニーは大幅減益。
こういう輸出企業はどんどん潰れた方がいいのかな?w

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:49:59
>>62
どういう経済学って、彼らの経済学は、
日本国を植民地にするための経済学だよ・。
半ば成功してるが、もっともっと合法的にしぼりとるために

詭弁をたれながしてるが、不良債権処理をした竹中やWBSにでてるフェルドマンの言葉を
正しいと信じてる国民が多数いるってことで・・・。

詐欺師だよな。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 18:53:33
>>65
実況板では「フェルドマンはいつも正しい」の連呼だしな
あれって狙ってやってるのかね。

67 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 18:53:53
>>62
基づいているのは、まずは、経済学じゃなくて財政学。政治学の一つ
だな。あとはサプライサイド経済学。

68 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 18:57:17
シャクティパットやってるから病状が悪化してるのに、本人たちは
シャクティパットが足りないから病状が悪化してると信じてるだろ?
あれと同じ話なんだよね。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:01:44
例えがw

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:09:37
構造改革のせいで景気が冷え込んでいるのに、
構造改革が足りないから景気が悪化していると思い込んでいると。

71 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 19:10:10
ただ本人たちは大真面目だから、いくら指摘しても「お前がおかしい」と
返されるだけで、場合によっては「悪魔」とか呼ばれて殺されて埋められ
たりしちゃう。

72 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 19:13:47
>>70
正確に言うと、アメリカの真似をしたからダメになったのに、アメリカの
真似が足りないからダメになったと思い込んでいる、という話。

まー、慶応さんには「脱亜論」というどーしようもない前例があります
しなw

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:14:28
プライマリーバランスって国民は意味わかってないよね。
赤字=悪いこと。黒字にしなきゃっておもっちゃうんだよな。

魔法の言葉だなー。

一般家の家計と、経済の大本の国の財政の家計wを同じ基準で考えてしまうからいけないんだけど、
「萩原?のおばちゃん」とかがそこんとこいっしょにして「日本は大変」とかいっちゃうと
主婦は信じてしまうしね。

プライマリーバランス。カイカク教、って風にだれか竹中の前で言う奴いないかなー。
きっと、鼻の穴おおきくなって、いろいろとまくしたてるよ。

だけど、おれおれ詐欺に多数ひっかかるような国民だから、
ぷらいまりーバランス詐欺。霞ヶ関埋蔵金、無駄遣い撲滅!
この魔法の3つの言葉を口にされたら、中川小池ゆりこ、前原新党に入れちゃう人が続出するんだろうなあ。

あーあ。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:16:30
オマエラ頭悪いな
なぜ外国人投資家が構造改革を求めるのか考えたことがないのか?

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:16:34
改革するぞ改革するぞ改革するぞ改革するぞ徹底的に構造改革するぞ、だな。
まじで小泉竹中が所属したり彼らを支持する団体に、破防法適用して欲しいよ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:19:55
そこらへん、このスレ住人ならわかっているし。議論が続くと、また荒らしが来るぞw

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:22:16
チームポリ○ーウ○ッチより引用

>・ 今の不況は人災。上場していたノンバンクは十数社あったが、
既に半数以上が廃業した。これで日雇い派遣を禁止したら、ホームレスがすごく増えることになるのではないか。

・ あと10年で債務が1500兆円になるから、日本の金融資産と同じ額になり、国として
債務超過になるという計算があるが、赤字拡大の速度はもっと早いはず。
10年持たないだろう。
・ そろそろ、政府が間違ったときに企業や個人がどう自己防衛するかを本格的に考えるようにすべき。最後は資産の国際分散しかないか。
・ 中小企業や零細企業では、店をたたんでパートに出る人が増えている。
これだけ開業率が低くて廃業率が高いのは日本くらい。


78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:34:38
バブルで大量流入し、1995年以降縮小、2001年の小泉不況で損しまくった日本
の外資が構造改革を支持するのは、馬鹿かとてつもない陰謀があるかどっちか。
多分、とてつもない陰謀があるんだろうな。だって、馬鹿なはずないだろうから。
多くのアメリカ系企業が本国でレーガンやブッシュJrの経済停滞政策を支持した
り、70-80年代の南米、中央アジアの経済環境破壊に肯定的だったのも、なにか
とてつもない陰謀があったからに違いない。欧州が50-70年代にアフリカの経済
環境をせっせと破壊したのも、経済成長、情勢の安定を補ってあまりある何かを
得るという遠謀深慮があったからなんだよ。おそらく、失われたアークを手に入れ
るとか、聖杯で不老不死達成とか、クリスタルスカルで宇宙人とコンタクトとか色
々あるんだろう。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:35:14
プライマリーバランスが悪いのが問題になるのは
インフレが深刻化して経済が伸び悩んだ時くらいだろ。
生産余力が有り余っている状態でプライマリーバランス
なんて気にしていたら、企業を片っ端から潰して
ぺんぺん草状態にするしかないw

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:38:47
>>78
> 多分、とてつもない陰謀があるんだろうな。だって、馬鹿なはずないだろうから。
いや、両方あると思うよ。外資が皆、利口ではない。
利口な外資はどんどん撤退している。しかもバブル崩壊以降、ほとんど
撤退の方が多い。

むしろ馬鹿なのは、「外資が来て白馬の騎士になってくれる」と報道している
マスコミだろう。外資がどんどん出て行っている時にやってくる外資系が
どういう類の資本家は全然考えていない。

日本国内でビジネスをやる意味がバブル崩壊以降どんどん薄れている以上、
まともに事業をやろうと考えてやってくる外資など一部の例外を除けばないと
言っていいだろう。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:39:35
>>80
> 資本家は全然考えていない。
資本家はどういう連中かを全然考えていない。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:50:07
>>78
また陰謀論か。
ある所に焼き畑農業やってる農民がいる。
まあ、極一部がやってるうちは焼いた後に勝手に木が生えてくる。
だが、そのうち真面目に肥料や水をやるのは馬鹿のやることだ
という焼き畑ブームが起こり、皆我先にと焼き畑方式に走る
ようになる。
そして世界中が砂漠になっちゃいましたという実に単純な話。
そして、収穫が落ちたからもっともっと森林を燃やさなくては、
と言ってるのが今の段階。

83 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 19:51:42
>>77
政府の債務は増えるが国民の金融資産は増えないという小学生レベルの
間違いをする人間は、他人にものを教える職業になど付いてはいけません
な。とはいえ、もう手遅れで、粗悪品の学生がだいぶ世の中に流出して
いるわけだがwww

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 19:53:16
>>80
マスコミはバカというより確信犯でしょ。
外資が白馬の騎士になるといって、日本人をだますのに一役かってるわけで・・・


そりゃ大スポンサーがア○こやアヒルだもんね。
サラ金が撤退して、いまや金をはらってくれるのは外資系生保。
なおさら、外資様の仰せの通りの報道をするさー。

エコエコさわぐなら、午前中9時から1時ぐらいまでテレビ放映をやめるだけでもおおきいよね。
国民全体がみないわけで。
退職ジジババのお供のテレビだけど、テレビが放映されなきゃ、有効なパート労働力OR
ぼらんてぃあ要員にはなるさー。

偏向テレビいらねえ。





85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 20:21:29
>>83 というか普通の人間が気にしてるのは膨れ上がって
最後にパンクすることでしょ。相変わらず、株は景気に関係ないとか
アホな人だな。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 20:27:15
株式持合いで株価が下がると、減損処理にて企業が他社株価で自社経営を圧迫し、企業評価も下がる理屈をだな〜がどのようにとらえているのか聞いてみたい。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 20:34:36
だな〜はいつも、共産主義的な匂いをぷんぷんさせてるが
本人は良いこと言ってると思いこんでるのかな。
株式市場も理解しないで経済を語ってるアマチュア丸出しだが。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 20:35:04

最近もっとも友好関係が深まった国は?日本が断トツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000020-scn-cn

中国人が考える礼儀正しい国ナンバーワンは「日本」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000008-scn-cn




89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 20:49:07
GDP:ユーロ圏、初のマイナス成長 原油・食糧高騰響き−−4〜6月期0.2%減

 【ロンドン藤好陽太郎】欧州統計局が14日発表した08年4〜6月期のユーロ圏15カ国の国内総生産(GDP)の
実質成長率(季節調整済み・速報値)は前期(同1〜3月期)比0・2%減、年率換算で0・8%減となった。マイナス
成長は、95年の調査開始以来初めて。欧州連合(EU)27カ国でも0・1%減となった。世界的な景気減速や
原油・食糧高騰が響いた。

ttp://mainichi.jp/life/money/news/20080815ddm002020004000c.html

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 20:49:55
>>88
そう言えば1980年代に日本は嫌われていたな。
絶好調だったからな。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:06:43
>>24
政治を90年に戻せ、景気は何のためだ、日本はおかしいよ

07年はGDPが100兆円増えたのに国税だけでも10兆円も減っている。消費税は5兆円増なのに
90年の政治に戻せ!!
国税は76兆円になっていたはずだ


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:33:01
【現実】
 国 →→(税金)→→→→→ 国
 民 ←←←←←(施策)←←(政府)

【ありがちな見方】
 国 →→(税金)→→→→→政府・官僚→無駄遣い
                -------------------------なぜかきれいに分離
 民 ←←←←←(施策)←← 国 (←湧き出る金)

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:46:06
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:48:16
>>93
首相官邸へ送信した

95 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 21:50:21
>>85、87
だから、どう株式市場の好況がどう景気に影響するのか早く論証しろってw

>>86
ずいぶん前からその他有価証券は原則時価評価だが何か? ちなみに
純資産が毀損したからと言って企業の収益性が直ちに落ちるわけでも
ない。とりあえずお前が企業経営を何も理解していないことはよく
わかった。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:56:56
>純資産が毀損したからと言って企業の収益性が直ちに落ちるわけでも
>ない

スティグリッツというか「新しい金融論」信者の口からでるかw


97 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 21:59:59
>>96
? 意味がわからんが。
今は企業としては債務超過でも一部アセットにつきキャッシュフローが
長期的に確保できるなら、信用をアベイラブルにする方法がいろいろ
あるわけなんだがw

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:02:21
最近つぶれたマンション販売会社は資産超過でもキャッシュフローが確保できなかったのでアウト

99 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:08:07
>>98
そう。しかし、持ち合い株式の価額がいくら下落しようとも、持ち合い
株式は通常の営業循環内での換金を予定されていないから、企業の
キャッシュフローには直接的には何の影響も与えない。これは有形
固定資産等にも同様のことがいえる。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:11:15
だな〜ってニートなんだろ。
あまりにも世間知らずでまともに社会に出たことがあるようには到底
みえん。それか、とんでもなくバカなのか。
銀行の融資姿勢に株式市況や不動産市況が影響するにきまってるじゃん。
銀行のB/S毀損、融資先のB/S毀損がスパイラル的に融資を厳しく査定していくって
りかいできんのか。猿並のバカだな。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:13:20
>>99
意味不明なこと書くなよ。バカ

102 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:24:24
>>100
そう。資産価値の下落は、通常、信用のアベイラビリティを失わせる
という形で、企業業績に負の影響を与える(ようやくこれが答えられる
奴が出て来ましたかw)。小泉恐慌時の企業倒産増大はまさにこの形だな。
(資産価値の下落もさることながら、ヘイゾーの理不尽な信用引き締めの
影響もでかかった。)。

ところが、だよ。一般企業の総資産に占める上場株式の割合などごく
わずかなのだよw したがって、株価下落の与える負のインパクトは、
直接的なものに担保価値毀損による信用収縮の分を加味して考えても、
やはりたかが知れている、ということになる。


で、株式市場が活性化すると景気がよくなる理由は?w

103 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:26:14
>>101
「意味不明」というお前が意味不明だよw 会計学の基礎ぐらいは勉強
しといた方がいいよ。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:27:07
必死に話を逸らしているな
「投資減税=株式投資減税」というのがだな〜の主張

105 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:28:02
>>104
んな話は誰もしとらんが。バカかお前は?

106 :ほかろん:2008/08/15(金) 22:28:22
>株式市場が活性化すると景気がよくなる理由は?

何となく好況感が演出されるからなりな〜。

107 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:31:19
>>106
Good。合理的な答えの一つではあるな。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:31:34
>>105
嘘をつけ、この話の元はオマエの勘違いだろ

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:32:48
987 だな〜 ◆DaNaRmQr3I 2008/08/14(木) 21:05:44
投資減税って、具体的にどうすんだ? 株式投資なんか活性化させても
景気に無関係だから無意味だぞ。


110 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:40:33
>>108
そりゃ、それの上の方で譲渡益税やら配当課税とか書いてた奴がいた
から書いたまでだよ。そのレスの後、実際、「株式投資」がらみの
具体策を上げた奴が何人かいたろ?w

お前のいいたいこともわからんでもないが、「投資」って言葉は極めて
多義的なのだよ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:43:54
ぶった切って悪いけど誰か俺の質問に答えてくれませんか

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:49:10
俺の質問が何かわからない

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:49:14
OKもらってないけど勝手に書き込みます

「ドーマーの定理は債務とGDPが独立していないといけない。
利払いでも買い物できるから、債務は少なからずGDPに影響する。
だからドーマーの定理は役立たず」

↑これの意味がわからないです。
解説お願いします。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:51:24
通常は、景気が良くなると株価が上がるから株式投資が活性化するというのが普通の流れじゃまいか?

ギャクもシンナリと無理やり考えるなら
株式投資を活性化させる=株価を上がるような予測が出る状況を作る=景気をよくする必要がある
というのはどう?

115 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:55:34
>>113
そのカキコはデムパだから無視してよい。ドーマー条件は債務発散
/収束の境界条件を記述しただけのものに過ぎず、債務不発散を保障
するものでもなんでもないからである。

116 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 22:57:39
>>114
そう、そこに気付く奴もここまでいなかった。オレは意図的に、株式
市場の活性化→景気がよくなる、という因果関係をとうていたにも
関わらず、だ。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:02:08
ドーテーって目安であって目標じゃないのか。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:02:40
>>115
この人の言いたい事を素人にもわかるように翻訳してほしいのですが・・・
メチャクチャなこと言ってるんだろうなってのは他の住人の反応でなんとなくわかるんですが。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:03:21
この人ってのは113で挙げた発言の主のことです

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:03:22
>>116
気づいていたよ。でも突っ込むと、乗ったようでシャクだから言わなかった。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:04:23
>>118
もぐらの話は他スレでやれ。今は投資減税の話。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:10:17
だな〜の頭には、(株式)投資減税があったんだろうな。
もっとも、そんな政策を景気対策として得意げに発表する麻生なんて馬鹿与党幹
事長は日本には存在してはいけないので、だな〜の批判は的外れになる。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:12:40
>>102
上場企業の子会社や関係会社、取引会社の数は数多。
BS上には見えなくても、暗黙の保証として来期の取引フローなどに計算していたりするだろ。
担保価値既存による信用収縮が当該会社のみで収まればいいけどな。
銀行のBS棄損で貸し渋りのごとく、企業の担保毀損で取引先潰しもあるったりしないか?

>株式市場が活性化すると景気がよくなる理由は?
金融業界の取引量拡大に伴う手数料増加などの波及が具体的。
景気は左右しないと思うけど、事業の柱が他にできると、貸出も緩くなるかもしれない。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:25:01
>>102一般企業の総資産に占める上場株式の割合などごく
わずかなのだよw

わずかって何%なんだ? 0.001%なのか? 1%なのか?
というか、ふつう、融資先より銀行の資産のほう考えるけど、
おまえは一般企業考えるのか。さすがニートだけあるな。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:28:39
土建屋の経済学

126 :ほかろん:2008/08/15(金) 23:45:38
別に、昨今の麻生の発言を読めば、投資減税=インカムゲイン優遇税制って発想は
タイムリーなんじゃねーの。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:57:35
バブルの時と同じで株価が上がると雰囲気は良くなるし。


128 :ほかろん:2008/08/16(土) 00:12:10
麻生式減税が有効なのは、企業が配当を大きく付けられる場合に限られるので
景気対策にはならないだろうなり。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 00:16:09
つーか麻生の言ってる株式に関する優遇措置はほとんど影響を与えない無意味なもんだと思う。
渡辺善美が以前まとめた奴の方が株板では好感されてる。
麻生は元々企業経営者だから設備投資など企業面への対策の方がメインだろうな。


130 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 00:19:12
>>124
いや、銀行が債権と同じくらい株を持っているというなら別にいい
けどさ(苦笑)。ちなみに、貸出側の問題というなら、株価上昇と
公的資金注入は無差別だなw

浅い、お前の考え浅すぎwwwwwwwww

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 00:33:45
投資の優遇措置より、ややこしすぎる投資の税制を何とかしてほしい
いまのままじゃ減税しても面倒くさいから止めたとかなりかねない。
これでは、税金も取れない、経済窒息、もちろん税金を取ってからの事務的な浪費もたっぷりとか、なんか本末転倒な感じがするんだよ。
国会の場当たり立法化はマジなんとかして欲しい。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 00:45:46
>渡辺善美が以前まとめた奴の方
具体的に?

以下、ヨシミのサイトから引っ張ってきたけど
・プロ向け市場の創設
・ETF(上場投資信託)の多様化
・課徴金の金額水準を引き上げ、対象範囲の拡大
・動産担保融資や売掛債権担保融、電子記録債権
・中小企業金融公庫が始めた「挑戦支援資本強化特例制度」などの制度、
 つまり借入れ分を自己資本に組み入れたとみなせる資本的劣後ローンです
・会計参与制度を活用


源泉徴収付きの特定口座


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 00:57:03
>>132
渡辺喜美 証券税制でググルと幾らでもでてくるだろ。
つーか30年ほど前は小額投資は原則非課税だったらしいから
それでも足りない位だが。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:06:51
昨年末の3000マソ上下ラインか。
配当課税は2重課税だと訴えるやつは株板には少ないの?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:08:45
>>134
多いが民主案よりゃ遥かにマシだし。
日本は妬みの文化だから投資家は寂しいところに出るものさ。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:16:16
この辺のスレ見りゃ大体の論調は解ると思う。

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/stock/1218296266/l50

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:17:27
だなーは、釣りだろ。

クーは、財政でも、(実物)投資減税に変節中。
サマーズと仕事をしているらしい。
ブルームバーグテレビで言っていたような。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:18:02
金の出所さえ追えれば(ヤクザマネーなどの対策)、非課税でいいのにな。
背中がすすけた投資家だなw
妬みっちゅうより、労働所得に重きを置いてるのだろ。戦後教育の賜物だ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:24:28
【経済】スペイン、住宅バブル崩壊で6兆円超の景気対策 「欧州経済の優等生」に逆風
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218812561/

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:29:21
>>138
それが結果的に累進性緩和というヤクザ税制につながっている。
累進性強化&投資減税、消費税廃止&物品税復活にすれば、
なんも問題ない。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:34:26
>>137
だな〜は釣りじゃなくって真性バカ
他論も真性バカロン

142 :ほかろん:2008/08/16(土) 08:04:26
投資減税は富裕層への減税なりよw

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 10:34:29
貧乏人に投資はできない。
投資は金持ちがすること。
だから投資減税は金持ち優遇

なんて考えてるやつはくたばれ。
金持ちが金を使わずにため込むことの方が、格差固定。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 10:41:20
ま、アメリカは、利子配当等は総合課税で高所得者には重い税金。

145 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 11:03:56
公称で850兆円位の借金があるわけだが、その中で250兆円以上は
小泉の時代につくられた。一人の人間が膨大なこの国の借金の30%近くを
叩き出したわけだ。

バブルの精算で仕方がないとの言い訳もあるが、それにしても桁違いの額だ。
こうしたものの殆どが企業の救済に充てられ、一種の企業だけ徳政令で、
そのつけを多くの国民が背負うことになる。少子高齢化で社会保障費で毎年の
赤字が降り積もると、恰も国民の福祉に多額の経費が必要とされてきたような
印象をマスコミを通じて振りまいているが、個々の民衆が恩恵を受けてきたわけでは
ない。

146 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 11:04:59
投資減税は利益が上がっており、かつ投資が確実に回収できると
見込める会社以外には無意味。ちなみに、企業が自社株買いやる状況で
投資減税などかけても完全に無意味。

また、配当課税が気に入らないなら、組合形態で事業やればよろし。
会社形態でやる以上は、そのメリットに対する対価は払わなければ
ならない。

なんかレベル低と思ったら、株板のバカがきてたのか。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 11:13:24
>>145
>公称で850兆円位の借金があるわけだが、その中で
>250兆円以上は 小泉の時代につくられた

このことがほとんど報道されないのが、この国の怖いところ
だよ。古臭い国債発行による景気対策に頼らず、構造改革に
よる真の景気回復をもたらした名総理というのが小泉の
一般的な評価。

日本は北朝鮮や中国を本当は笑えない。

148 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 11:17:42
小泉のやってきたことは、結局は、金融を始めとする企業に膨大な金を
注ぎ込み、負債として民衆に付け替えただけで、その後の企業の6年以上に
渡る高収益の連続も、個人から企業への所得の移転でしか過ぎないことは
明かで、250兆も使って民衆を極貧に突き落とす政策とは、
彼の罪は過大だろう。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 11:20:41
>>146
その手の仕事もやってたりするのか?
こんな過疎スレで蘊蓄垂れてないで政治家になれよ。

150 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 11:30:28
アホでも出きるアメリカの完全コピー政策は、バグも完全コピーだから
金魚の糞のようにアメリカの後を追い、格差とバブルの繰り返しだ。
周回遅れで先頭に立っているような錯覚は、見ていて日本の経済人の
頭の程度が恥ずかしい、きっと日本のバブル崩壊における政策が今回の
サブプライムにも先輩格として役立てるはずだと。赤面以外の何ものでもないな。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 11:42:05
>>142
労働→投資

労働で所得を得ようとするのは労働者
労働者に特権階級を与えるのはソ連型社会主義

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 11:53:45
>>143
おれもそう思うよ。アメリカのような過剰消費という特殊性を
持っている国は別にして、投資にペナルティを与えるとデフレになる。

さらに悪いのは、「労働で金儲けしろ」という考え方。
このやり方では、「金を稼ぐ労働者が優秀な労働者」という旧ソ連型の
社会システムになる。結果として金を稼がない「普通の労働者」の
勤労意欲を削ぐ。

こういう堕落したインセンティブの与え方をすると国が滅びる。
労働はあくまでも社会貢献であり、賃金はその報酬で労働者の
生活を保障するものであるべき。

稼ぐというのはリスクを取るということだ。だから働いて稼ぎたいなら、
高いリスクの職業(芸能、スポーツ、風俗関係など)につくか、
人一倍働くという形でリスクを負うしかなくなる。

消費や投資行動を抑えるような政策と労働者の生活基盤の破壊が
この国の生産性低下の原因。累進性の緩和は、労働意欲の向上どころか
大幅な減退につながっている。

累進性を強化し、その分は投資減税で帳尻を合わせろ。そうすれば、
より豊かな層は金儲けのためにリスクを取るようになる。これが資本主義。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:02:32
金融投資減税と設備投資減税は区別しよう。

154 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 12:14:03
結局は、日本の構造改革、自由化とは、有力者にとって都合の良いルール
作りの意味合いでしかなかったか。

経団連元会長の奥田の企業は、2兆円の純利益を上げても長らくベースアップは
行わず蛇口を締めたままで、企業だけが膨張して行く様は、まるで恐竜だ。
何れ、自己の身の重さに耐えかねて、滅亡して行くティラノザウルスの姿が
目に浮かぶ。

大企業のヘッドが絞れば、それに連なる曾孫を含める傍系企業が蛇口を開ける
分けにも行かず、全てに渡って閉塞状況に陥る。
経団連の実力者が明言した以上、傍系だけではなく、同業他社から全産業に
蔓延して企業だけが儲ける構造が出来上がってしまった。

消費者でもある従業員に金が流れなければ、消費は伸びず、国内消費は
いよいよ停滞の坩堝に真っ逆さまで、ネコでも予想できることだから、
中国があるからいいさ、石油で潤うロシアがあるからよいさ、
最高益の全ては儲ける海外に投資だ、輸出が大事だよ。

構造改革とは自由化とは、「何を」をつくづく考えさせられる。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:14:58
>>146
> 投資減税は利益が上がっており、かつ投資が確実に回収できると
> 見込める会社以外には無意味。ちなみに、企業が自社株買いやる状況で
> 投資減税などかけても完全に無意味。

前半は拡大維持基調の場合だろ。景気拡大期待状況でもあるだろ。
そんな国内投資リターンに見込みが少ない現状のソリッドシチュエーションを
打破するための投資減税じゃないのか?

景気が良くなってたら、投資減税なんてしなくても、投資に金が向かってるよ。

後半の自社株買は現状。投資戦略がないのだろうな。
しかも自社株消却してない会社が多いのを見るに、完全な買収防衛などの投資家イビリ。

>配当課税が気に入らないなら、組合形態で事業やればよろし
>会社形態でやる以上は、そのメリットに対する対価は払わなければならない。
赤字でも配当を維持する場合は、社会にとってメリットとなるのか?
アメリカでは株主維持のためにやってるだろ。

>組合形態
株主選別w もうみんな投資する気もなくすよ。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:18:41
>>153
理由を教えてくれよ。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:23:15
「ラーメン屋の営業許可は、何故・・・」
「甘いのか?」
「組合が集金代を稼ぐ為に・・・」
「甘くしているんだろ!この前何か・・・」
「素人に作らせた、チャーハンを食べたよ!」
「ふざけんな!」
「前から思うけどさ〜、何故・・・」
「経営者が変わる耽美に料理が不味くなるのは・・・」
「何故かな?」
「これって、故意に行っている活動に成るよね?」
「矢張り、事業団の縄張りが問題視される訳かな?」
「立ったら、問おうか?」
「食料の食べ残しって問題があると思うけど・・・」
「不味い食事を残さずに食べる行為も・・・」
「苦痛だよね?しかも・・・」
「金を取っているんだからな!」
「客側から文句が出るのは、当然だよな!」


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:23:46
「そんな店は、行くなと言う・・・」
「周囲の言葉に従っている、意味合いもある訳だ!」
「私だったら、不味い店しか存在しなかったら・・・」
「自分で調理するしか無いだろうな!」
「今の時代、味の基準は、コンビニ何だよ!」
「コンビニと比べて、不味いチャーハンを出す店!」
「コンビニと比べて、腐ったパンを出す店!」
「これ自体は、問題外ではありますが・・・」
「酷い店は、兎に角、酷いよ!」
「営業許可が甘いとしか思えないよ!」
「行政など、生ゴミの排出量を調査するだけで・・・」
「その店の問題意識こそは分かる筈だ!」
「営業許可の甘さは・・・」
「食料の無駄遣いに貢献していると言っても良い!」
「結局、売れなければ、ゴミと一緒でしょ!」
「違うのか?」


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:23:50
>>156
議論が混乱するから

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:24:35
>>24
日本政治を1990年に戻せ!!
財源は十分に確保できるのだ
07年の国税は76兆円となり、23兆円増えるのだ

なのに逆に国税は10兆円も減っている。消費税だけは5兆円増えている
おかしな日本、
景気は何のため、GDP増は何のため、政治の抜本改革が不可欠


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:26:16
>>159
すでに意見がまとまっていたら議論する意味が薄れるぞ?

それに、設備投資のための資金調達方法として、金融商品があったりするだろ。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:28:15
>>160
時間は不可逆。必要なのは2008、9、10年用の政治。そのために1990年の環境がベストとは限らない。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:29:03
あ、そ。かってにやって。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:30:08
>>162
今が失敗なのは明らかだけどな

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:31:11
だな〜とばかろんが論破する前に仲間割れ〜w

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:42:10
「売れないラーメン屋は、小麦粉の無駄遣いに貢献している!」
「小麦粉の相場が上がるのは、残す客側に責任があるのか?」
「食べない料理を出す、店側にあるのかを問うならば・・・」
「当然、店側に問題意識が生まれるのは当然か?」
「昔、障害者を差別した料理屋があったのだが・・・」
「病人立ったら、食べられる食事に制限があるのは・・・」
「常識だ!」
「王さんも問われた事だが、ラーメン食材は・・・」
「体には外敵であるのも事実だ!」
「客が食べなくなったのでは無く・・・」
「食べなくなった客にも、理由があるんだよね?」
「私は未だに良く食べる方とは考えますが・・・」
「病人で制限をしていないのは、寧ろ・・・」
「珍しいだろうな!」
「無理しているって事だな!」
「だから、辛かったよ!」
「パンが食べられなくなったと思った時は・・・」
「人生最悪の苦痛さえも伴った!」
「私は、ラーメンと言う以前に・・・」
「パンが食えなかった時期があったのだから・・・」
「食い物が食えなく成る辛さは、結局・・・」
「病人に成らないと、分からないだろうな!」
「未だに、ケーキを制限しているからな!」
「好物が食べられない辛さが、果たして・・・」
「君達には分かるかな!」


167 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 12:44:44
>>155
投資は収益により回収されねばならない。したがって、仮に投資減税を
設定しても、新規の投資は、それによる収益の増大が見込めない場合には
行われない。さらに、設備投資減税が特別償却形態で行われる場合、
償却費の損金経理で打ち消せるだけの益金を投資前の段階で計上して
いる企業以外では、全く投資インセンティブとしては機能しない。
そのような背景を受けての自社株買いなのである。「新しい投資政策」
などという夢を見るのはお前の勝手だが、マーケットは局所的には
合理的に動く。自社株買いもかかる合理的な選択の結果にあることには
留意すべきである。

後半の「配当」うんぬんは意味不明である。組合形態では組合員は無限
責任であるから、赤字配当だろうがなんだろうが関係ない。

さらに、企業がゴミ株主を排除したがるのは当然の話である。資金調達
ニーズがない(自社株買いを思い出すように)以上、ゴミ株主など
大切にするインセンティブは全くなく、むしろ管理コストを考えれば
ゴミ株主から株を取り上げるのが合理的であるし、支配株主にとっても、
スクイーズアウトして支配権プレミアムを乗っけて転売するのが合理的だ。
MBOはやりの一つの理由である。

お前には残念ながら、(通常理解されている意味での)株主主権論など
完全に時代遅れなんだよw

168 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 12:54:46
>>161
「議論が混乱する」と「議論がまとまっている」は背反事象ではない。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:09:19
金融が実需の主動になる場合もなくは無い
極端な例は実態は利益を生まない事業でも金融市場で過剰に資金調達ができてしまう
もしくは利益ではなく資金調達自体が目的となって実投資が増えていってしまうという金融バブル

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:19:36
あと、利子所得であれなんであれ減税によって可処分所得が増えること自体はインフレ要因だから
労働者にとっても利益があるっちゃある

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:24:33
地域振興券と同じようなものだな

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:40:38
>>167
>>さらに、企業がゴミ株主を排除したがるのは当然の話である。
優待制度の充実は小口の個人株主を増やすための施策ですよ?
外資アクティビストに対抗するために個人株主を増やそうとしている企業は多数存在する。

>>MBOはやりの一つの理由である。
高値で売れる時期にIPOで資金を調達して、安値で買える時期にMBOで買い戻しているにすぎない。


オマエの主張が正しいという論拠が全く示されていない。
主張するならまず論拠を示せ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:40:44
ORZ 時代遅れ・・・風俗姉ちゃん以外に言われるとは思わなかった・・・

>>167
> 投資は収益により回収されねばならない。
そこで、金融工学の登場ですよ。
収益が見込めないがいいアイデアを持っている会社を複数集めてファンド設立。
リターンが確実だけど少ない会社と、やばいけどリターンが大きい会社、普通の会社と
混ぜ混ぜ、シャッフルシャッフル。名前は・・・サブプ・・・じゃなかった・・・「新しい投資政策」!
投資減税を自社株買いするような企業に向けないで、リスクが大きい会社に向けて
行う方法だってありそうだろ。マーケットの拡大ってやつ。


それに、設備投資減税だが、
ヤマダ電機の隣にコジマ電機が立つのは投資インセンティブが局所的に作用してるとは思えないw
将来的なマーケット寡占も見込んだ投資インセンティブ。でも、ヤマダvsコジマと聞くと、活性化を期待する心理もある。
(まあ、両者とも益金を計上してるのだと思うけど。)

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 14:39:47
MBOは買収防衛策に過ぎないよ。
基本的にファンドと組んでファンドを儲けさせる代わりに、
経営権を維持しようとする手法。

既にIPOしていれば、上場廃止になるため、株を売りたくても
売れないというリスクがある反面、敵対的買収を受けなくて済むという
メリットもある。

ただし、経営に失敗すればファンドに乗っ取られる可能性もある。
すかいらーくがそれだな。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 14:43:07
>>172
株主優待は縮小傾向っすよ、どんどん減ってる

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 14:46:28
>>172
業績も知名度も地味な会社は株主数の上場基準を満たすのが困難だから優待制度で釣っているのでは
それに、ビジネスでの利害関係の無い個人株主は一番買収に弱いと思う

177 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 14:50:56
>>172
あーそういう前時代的な経済非合理的な企業が好きなのね無駄に資金を
ブタ積みにしてたブルドッグとか。キミは市場主義者やめた方がいいよ。
高い時期にIPOして安い時期にMBO・・・それが個人投資家をはめる
ための方法なんですが・・・w

>>173
サブプラであれだけ痛い目みてもまだポートフォリオ理論の完全性の
夢から覚めることができませんかw

キャピタルマーケットが経済成長に大きく寄与する余地があるとすれば、
まさにそう言ったIPO前のシーズないしアーリーベンチャーへの資金
供給を行うという一点のみ(安定した企業については明らかにデット
ファイナンスの方が有利)。したがって、「上がった下がった」と
騒がれている株価が上がろうと、それ自体にはたいした意味はない。

178 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 15:00:27
いわゆる敵対的買収など、グリーンメーラー的手法でやらない限り
儲かるわけない。実際、BOが成立した場合のほとんどは、現経営陣と
アクティビストが組んだ場合。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:02:13
株主優遇したのに1万二千円に行く国がw

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:02:35
だな〜もいいこというじゃないか、たまには。

181 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 15:04:57
つまり、何がいいたいかというと、アクティビストも経営陣と組まない
限りBOで儲けることはできないとわかっているから、経営陣が「買収
されたくない」という意思を明確にしている場合、グリーンメーラー的
手法しか仕掛けてこない。んで、ブルドッグ型買収防衛策を導入した
企業は、そういうアクティビストのいいカモということになる。
まあ、そういう会社の株式を買いたいというのなら、別に止めませんがw

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:07:20
> 夢から覚めることができませんかw
夢のまま眠らせてほしいよ・・・この国辛すぎる。

>>180
だな〜は、貯蓄から投資への解決方法は何ら示していないから。
あくまでも投資減税の無効性を説いただけだろ。
これで、麻生も消えて・・・お先真っ暗。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:08:51
でも防衛策を導入しなければ資産を狙われたりするのだろ。

184 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 15:18:26
>>182
「貯蓄から投資」を促すべき理由がない。

>>183
狙われるだけの資産があり、かつ、それが割安に買えるということは、
現経営陣がその資産を有効活用できていないということ。だから、
その資産を売っぱらって株主に配当した方が株主にとっては利益となる。
これだと、利益は全株主が享受。しかし、ブルドッグ型買収防衛策だと
利益を受けるのはアクティビストのみ。アクティビストにはこっちの
方がおいしいということになるだろう。

185 :アポロン:2008/08/16(土) 15:27:41
だなーを補足すれば、アメリカ合衆国にも法律、裁判、警察、刑務所、
FBI、世論マスコミなどがあり新自由主義者が言うように犯罪不正でも
何でも自由ですというわけじゃない。
アメリカ人に人気のスーパーマンやバットマンを見ても、悪人がスーパー
ヒーローに倒されて刑務所に入れられるという話になってるじゃないか。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:28:01
貯蓄から投資への投資はI=S均衡式で言うところの投資であれば
短期では一致せずに不況になるから促さなければいけないんじゃないの?
それは銀行が溜め込んでるだけではマネーサプライが増えないとか
クレジットビューがどうたら言うんだったら同意する話じゃね?

貯金から株式投資へって言う意味ならあれだけど

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:28:54
ヴィジランチズムをだされてもな

188 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 16:43:35
1Qでは輸出、設備投資、内需とも、そろてマイナスの伸びをマークした。
もともと、内需は企業の1人勝ちで個人への総量でのリターンが全くないため
低調であったが、それを大幅な輸出で補っていたのだがここにきて大幅な
マイナスを示している。アメリカの落ち込みが大きい。

内需に頼ろうにも、ミルクを断たれた個人の集合体では足腰も萎え老衰を
待つだけだろう。
ベネフィットを個人に適正配分しなかった大きな付けが眼前に広がっている。


189 :アポロン:2008/08/16(土) 17:05:49
>>188
新自由主義政策は経済面では破綻が明らかで、転換しないと日米ともに
後進国に没落するし、それではアメリカの軍事力も維持できない。


190 :アポロン:2008/08/16(土) 17:08:41
派遣パートなどを見ると個人消費の低迷などという以前に栄養失調
や医療ゼロという後進国的な日常があり、後進国的な論理でしか
語れない現象になっていると思う。
中国の抱える農民工の問題と本質的には同じだと思う。


191 :アポロン:2008/08/16(土) 17:11:34
「日経トレンディ」の今年のヒット商品ランキングを見ても、
コンビニで売ってる120円のお菓子とかそんなのが日本経済
最大のヒットなどになっており、日本経済は小学生や昭和20年代
のレベルにまで後退したのかとも思わせる。
多くの日本国民の願いは「120円のお菓子をお腹一杯食べたい!」
といったものに成り下がっているのだ。


192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:14:19
コンビニに安い商品が入っていてビックリ。ショップ99に近づく。

193 :アポロン:2008/08/16(土) 17:17:56
今や日本の庶民の幸福は家もクルマも諦め、ジュースとお菓子を
食うとか、発泡酒とピーナッツを食うといったレベルになっている。
それなのに80年代のようなマーケティングでは傷が深くなる一方で
政府の救済策を待てない企業は昭和30年代のような発想でマーケティング
を考える必要が切実にあると思う。
ちなみに昭和30年代は「月光仮面」が視聴率60%の怪物番組だったし、
紅白歌合戦も国民的人気番組だったことは言うまでも無い。
つまり個人ではなく、圧倒的にマス国民で社会が動いていた時代だったのである。


194 :アポロン:2008/08/16(土) 17:32:47
>>192
カルビーのポテトチップスは150円くらいなので日本の庶民から
「カルビーポテチはブルジョワの食い物だな、よし俺は庶民向けの
40円のよっちゃんイカで我慢しておこう」という話になってることが
販売データーから読めるが、消費行動が小学校一年生に近づいてる。

195 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 17:32:59
この傾向は他の商品でも明かで、輸出のレクサスは大幅な減産は当然としても
普通車から軽への流れは言われて久しいが、ベトナム並のラッタッタが
青信号に変わるとき一斉に動き出す様はハノイそのものだ。
さらに時代は進み、自転車のあさひが史上最高の高収益を上げ、コンビニでは
500円の弁当ではなく、170円の高級おむすびが売れていると言う。

196 :アポロン:2008/08/16(土) 17:37:18
昭和30年代の日本では駄菓子が子供の食い物じゃなく、大人の
楽しみで主力産業でもあったし、庶民が映画を見に行くのは今で
言えば海外旅行に行くような感覚だったらしい。
「フーテンの寅さん」で寅さんが日本各地の観光名所を旅するのは
映画を見ることで貧乏な自分じゃ行けない旅行をしたような気分を
味わうための視聴者サービスだったのだろうしね。
すでに東京都内のコンビニもそういう感覚に合わせないと生き残れない
ようになっており、「フーテンの寅さん」などを見て貧乏な庶民の幸福
とは何かを真剣に模索する必要があると思う。


197 :アポロン:2008/08/16(土) 17:42:35
>>195
170円のおにぎりしか食えない貧困生活だけど、パッケージに
書いてある「高級むすび」という一言で一瞬だけ自分がベルサイユ
宮殿に行ったような気持ちを味わうというのは、昔ながらの銭湯に
綺麗な富士山の絵が描いてあり、それを見ると何か気持ちだけは
リッチ感覚が味わえるような気分に近いと思うんだよね。
つまり貧乏な人はお金やモノも欲しいが、それ以上に「夢が欲しい!」
という切実な気持ちがあるということだと思う。
これが北海道の話じゃなく東京の話なのだから、ごく一部の富裕層を
除いては日本はベトナムと大差ないと思う。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:44:21
www

199 :アポロン:2008/08/16(土) 17:46:45
>>195
昭和30年代の貧困大衆は石原裕次郎などが映画で演じたタフガイを
熱狂的に支持したが、その背景にあるのは「俺は職場で金持ち社長に
いじめられまくりだが、ああ一瞬でもいいからあの裕次郎のようなタフガイ
になって社長をパンチし、飛行機で東京の空を飛んでみたいよ」という
夢がそこにあったんだと思う。
昭和30年代マーケティングというと、とにかく安ければいいと考える人が
多いが、そうじゃなくてそこには貧困な人が感じるまぶしい夢が重要なんだと思う。


200 :アポロン:2008/08/16(土) 17:53:41
昭和30年代の「月光仮面」というと子供向け番組というイメージ
が強いが、当時は視聴率が60%だったのだから、この数字から言えば
当時の大人、主婦、老人などもほとんど全ての人が月光仮面に熱中して
いたことになる。
その背景には貧困大衆の「ああ月光仮面のようなヒーローが現れて鬼畜役人
や自民党から俺たち庶民を救って欲しい」という生活がかかった切実な欲求
がそこにあったんだと思う。


201 :アポロン:2008/08/16(土) 17:59:36
いくら最新型の薄型巨大テレビやパソコンでも、その画面に映るのが
小泉で「痛みに耐えて死になさい、君たち貧乏人が暴動を起こしたら
自衛隊で射殺します」とか言ってたら夢がゼロで貧乏な人は無理してまで
清水の舞台から飛び降りる覚悟でこれを買おうとは思わないと思う。
反対にテレビやパソコンの売り上げを伸ばすと思われるのは共産党の小池議員
などでテレビやパソコンの前で貧困庶民は小池議員の発言を見て「そ、そうだ
その通りなのだ小池最強!」とか言って発泡酒を飲んでるんじゃないかと思う。


202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:09:17
これどっかのコピペ?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:12:27
>>202
アポロンスレって言うのがあってな〜
経済スレの中を探してみ。
まあ、盆休みだよ。

だな〜の
>「貯蓄から投資」を促すべき理由がない。
で一時停止な。

204 :アポロン:2008/08/16(土) 18:19:06
自民党が「い、今解散選挙をやったら自民がボロ負けしてさらし首
にされる、ぜ、全力で選挙対策をして選挙をできる限り先送りしなければ」
とか言ってる状況で「いわゆる経済学ではですねー」とか言っても
しょうがない面があると思うし、そんなことが言える状況では無いと思う。
なにしろ日本の資本主義を支えてきた象徴である自民党が「このままでは
さらし首にされる」と言ってるんだからね。


205 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 18:33:47
>>203
それは株板住人向けに書いた話で、ようはその「投資」は「株式投資」の
いみな。

206 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 18:33:58
こうして、成熟した、そして多くの蓄財を保有する国家において
本来なら、薄型TVや普通車の買い換えは当然あるべき姿ですが
小泉(奥田)が出てきてある日突然。お前等のレベルなら中国や韓国に五万と
いるのだ、お前等も中国以下の収入で我慢しろと無理矢理貧乏人を
創出したところにこの国の悲劇がありますね。



207 :アポロン:2008/08/16(土) 18:39:16
>>206
トヨタ奥田の理想は数年で社会的に実現したことになるんですが、
このままでは自民も選挙に勝てず、トヨタの軽自動車の国内販売台数
も大幅に下がることが予想され、トヨタ奥田の理想とはいったい何
だったのかと思う。
全員が平等に貧乏でライブドアもアーバンコーポレーションも市場の
縮小で倒産するような社会が理想だったのだろうか?
そしてそんな人が経営者をやってたトヨタとは一体何なのかとも思う。


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:40:13
>>205
何だ。株式投資かよw
財政言ってるやつの財源論を突っ込もうと思っていたのに。
しかも、また一方的に株板住人認定してるし・・・

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:40:36
>>205
全く増えないとは思わないけどね>設備投資
どっちにしろ足りないと思うが。

210 :アポロン:2008/08/16(土) 18:42:27
>>206
トヨタ奥田さんが中国共産党の党員だったら「日本経済を滅茶苦茶に
して中国と同じレベルにし、フリーパスで中国の移民を五千万人
受け入れなさい」と発言してたことに辻褄が合う。
トヨタが倒産しようが、自民党が負けようが大中華が実現すれば
それでいいという発想ね。


211 :アポロン:2008/08/16(土) 18:48:43
>>206
中国はまだまだ貧しいが、経済発展の恩恵で現段階までは庶民の
労働賃金も二倍ベースで所得倍増している。
また国土が広いので営業マンやトラック運転手もそれだけ必要になり、
収入の金額とかモノだけじゃなく、物価税金なども含めて総合的に
考えたら日本の貧困層は中国より夢が無いのかも知れないと思う。
豊かさには精神的なものも含まれるが、北京オリンピックなどは中国の
庶民からすれば「これで中国は世界の中心になった」とか彼らにとっての
凄い夢ドリームがそこにはあるのかも知れないからね。



212 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 18:51:08
>>208
財源なんて政府通貨でいいだろ。何れにせよたいした問題じゃない。

213 :アポロン:2008/08/16(土) 18:52:16
>>206
竹中平蔵は韓国を絶賛し、日本の庶民生活を韓国レベルにしろと
言っていたが、韓国の食堂では基本的にご飯やキムチは無料だが、
日本の食堂ではご飯はもちろん、漬物でも200円くらい取られる。
とにかく何から何まで取り立てるのであって日本で革命が起きても
しょうがないと思うし、アメリカ頼りの自民の世襲議員が悪い。


214 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 18:54:36
>>204
テクニカルな意味でのエコノミストの存在価値は有ると思いますね。

15日、日銀は2000億円の吸収オペを行ったとかの職人技術は
必要でしょうね。医者が血液中のγ-GDPや血糖値をみて患者を処方するよう
なもので、その道の実担としての人達の存在は評価できますが、

シカゴ学派やコピー竹中に存在価値を見い出してきたこの国の経済学に
価値が有るとは思えないですね。

215 :アポロン:2008/08/16(土) 18:55:09
>>212
自民もいつの間にか亀井議員のように特別会計や日銀にいくらでも金がある
と言うようなスタンスになってるのだが、だったら自民の政策でルンペンに
された人の立場は何なのかと思う。
自民が生き残りたいなら飛行機から札束を撒くとかそれくらいするしか無いのではないか?


216 :アポロン:2008/08/16(土) 19:00:12
>>214
竹中平蔵はひたすら「中国や韓国の貧困層レベルにしろ」と叫んでただけで
シカゴ学派など関係なく、アフリカのジンバブエの独裁者ムガベなどが書いた
「私の天才経済学」などといった本を参考に経済政策を打ち出したのではないかと思う。
実際、ある人が竹中平蔵に「あなたが言う経済発展はどうやって実現するんですか?」
と聞いたら本人は「私も解りません」と答えたらしく、それを経済学と呼ぶなら経済学
とは一体何なのかと思う。


217 :アポロン:2008/08/16(土) 19:04:34
ハイエクの本を読んでも「アメリカ国民の生活レベルを中国の貧困層と
同じにしろ」とは書いてないし、竹中平蔵は一体何を参考に彼の経済
哲学を考えたのだろうかと思う。
もしかすると創価学会の池田教祖に「貧困でも南妙法蓮華経を唱えれば
すぐ豪邸に住めます」とか聞いて、「ああそうか、経済とはお経を唱える
だけでよく、既存の経済学や経済活動は全て過ちだったんだ」とか思って
ああいうことを叫んでいたのだろうか?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:10:04
>>197
> つまり貧乏な人はお金やモノも欲しいが、それ以上に「夢が欲しい!」
> という切実な気持ちがあるということだと思う。
それも今は昔。最近の貧乏人は

「夢もいいから生活と安心が欲しい」

だろうなw

219 :アポロン:2008/08/16(土) 19:10:14
マルクス経済学も破綻したが、新自由主義経済学もライブドアの
倒産やマイナス成長で理論実践ともに破綻し、今後は一体いかなる
理屈の経済学が出てくるのだろうかと思うが、仮に出てきてもそれは
ただの屁理屈で現実を良くする力は何も無いのではないかと思う。


220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:15:15
経済学は、ケインズとフリードマンでおしまい。
あとは、バージョンアップ。
ところが日本ではフリードマンを無視。

221 :アポロン:2008/08/16(土) 19:15:16
>>218
しかし実際の貧困者の消費行動を見ると、栄養を取れる食事をする
お金があったら、それで酒、麻薬を買い、パチンコを打って「よし
これで俺もビルゲイツになれるぞ!」と一瞬のつかの間の夢を買う
ような傾向が滅茶苦茶強いわけで、理屈ではお金や生活でも、実際
にはとにかく夢が欲しいのではないか?マルチ商法なんかをやってる
人も多いが、あれもやたらビックドリームとか言うわけで成功確率が
ゼロに近くても、とにかく夢が欲しいというマインドがあると思う。
人間が夢をまったく求めない存在だったらパチンコや宝くじをやる
人もゼロのはずでしょう。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:20:02
>>212
 ──1年物TBと2年債を増額する一方、超長期債の増額を見送ったが。 
 「国債市場特別参加者会合や国債投資家懇談会で、1年物TBと2年債と合わせて、
超長期債の増発議論があったことは承知している。しかし、単年度のことだけを考えているわけではない。
今年3月のベアー・スターンズショックの時に、ポジションのアンワインドで大きく売られたのは超長期債だ。
超長期債市場を育成していく考えはあるが、レベル感と需要の関係、投資家の投資戦略などをもう少し知りたい。
年限が長いだけに短絡的に決められない。超長期債の増発議論をもう少し深める必要があると判断した」
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33156520080808

政府通貨w紙幣じゃなくて?(トラップじゃないだろうな)それは置いておいて。
変動金利長期国債発行を警戒している方々がいらっしゃって、日銀もバランスシートを気にしています。

投資は収益により回収されなければいけない。と言いつつ、長期国債の金利上昇などのリスクを無視して
紙幣発行、日銀の国債引き受けを行うの?その政府財出の財源は収益を無視していいのかい。


223 :アポロン:2008/08/16(土) 19:21:03
マルチ商法は基本給が保障されてる訳じゃなく、完全歩合でその
説明会などに行くと、やたら「ビックサクセス、夢、ビックドリーム」
という言葉を連発するのだが、その演説を聴いてる会場の貧困な参加者たち
は泣いて「私たちは夢に向かって頑張ります」とか言うわけで、少なくとも
そうした参加者にとってはそうした大会に参加するための旅費3万円よりも
夢のほうが価値があるから、そうした行動をしてる訳でしょ?
夢がゼロで劣等感コンプレックスの塊で死にそうだから、何であれ夢があったら
金を出しちゃうとかそんなマインドもあるんじゃないかと思う。
だって自殺の原因には明日餓死しそうだから死ぬとかいうだけじゃなく、劣等感
コンプレックスも物凄く大きな原因になってるわけでしょ?


224 :アポロン:2008/08/16(土) 19:25:12
>>222
紙幣は昔のように金塊が担保じゃなく、その発行政府の国の国力の
すべてが担保になってると言ってもいいわけですから、理論上は
健全な国力がある限りは紙幣を大量発行しても紙幣価値は失われないはず。
トヨタ自動車も株を大量に発行しており、別に金塊がその株を担保してる
わけじゃないですか、トヨタグループに力がある間は株に信用が発生し、財産
としての価値を持つじゃないですか。


225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:27:37
>>216
> ムガベなどが書いた「私の天才経済学」
ワロタw

226 :アポロン:2008/08/16(土) 19:29:15
>>222
バランスシートが絶対じゃないという意見は自民からも出始めていますが、
仮に北朝鮮のバランスシートが黒字ですさまじい利益率だったとしても、
餓死死体まみれで強盗がはびこり、ゴーストタウンだったら北朝鮮の紙幣は
信用できないと思うんですよ。
だいたい財務官僚もバランスシートがどうたらとか言うなら横領や天下りを
するなという話でしょう、自分で盗んでおいて「バランスシートが悪くなってる」
とか言うのはおかしいわけです。

227 :アポロン:2008/08/16(土) 19:35:38
>>225
えび養殖詐欺で逮捕された社長も講演会で「私はすべての経済学を
研究して、それを超越するまったく新しい経済学を考えました、
それがえび養殖で投資した人は全員がビルゲイツになれると断言します」
と言ってたわけで、経済学とは誰でも自称経済学の天才になれると思う。
ジンバブエの独裁者ムガベも「私の考えた天才経済学で全人類が救われるし、
反対する奴は銃殺だ」と言ってるわけだしね。


228 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 19:36:28
>>222
政府日銀がバランスシートを気にする段階で間違い。いくらでも通貨
発行できるのだからBSなんかどうでもよい。んで、そうするとインフレに
なるわけだが、それでよいわけ。現金預金課税なわけだから。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:38:28
政府が公共投資で自国通貨による収益を上げることになんの意味があるのかま
ったくわからないけど、経済規模の拡大という点では平均で乗数効果は1以上で
あり、個別の事業で多少の高低があったとしても、全体での成功はほぼ確約され
てる。不換紙幣を採用している中央銀行の、名目でのバランスシートを心配?し
かも、このデフレ下で。なんだそりゃ。

230 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 19:38:55
というか、民間部門と政府部門の区別が付けられないバカは、いつに
なったらいなくなるんだろなwww

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:40:45
官僚がそう言ってるのだよ。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:42:51
FRBも資金供給いくらでもできるが、インフレ怖い。
日銀も資金供給いくらでもできるが、責任論怖い。

233 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 19:43:15
>>231
あいつら自分の所属する組織の利益になること以外いわないもの。

234 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/16(土) 20:02:35
ちなみに、オレは財出よりも税制を通じた所得格差是正の方が主張と
してはメインね。

235 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 20:10:20
>>219
確かに、現状を数値モデル化して今後の動向を予測すると言う手法はありで
俗に頭がよいと言われる人にとっては得意分野で、並人は理論や数値を見せられる
だけで盲目の依存性を示しますが、人間の心を相手にする経済にとっては
変数は膨大で、確実的な予測や手法は困難で占い八卦と同レベルにあることを
肝に命じておくべきですね。


236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 20:22:43
バカコテの総合商社のようなスレだな〜

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 20:25:10
>>234
亀井の「何をしないでカネをもらうよりも
労働の対価としてカネを受け取ったほうが人間の尊厳にかなう」
って発言重視じゃなかったの?

238 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/16(土) 20:46:23
本来の職業的な価値と市場流通的な金銭的価値とは別物であることを認識すべきで、
個々の職業は社会的に必要であるからこそ存在しているのであり、その絶対的な
価値は普遍でしょうね。

例えば、便所掃除そのものを考えてみても、公共の場所で、公園、駅のトイレを
において少し手入れが行き届かなければ、糞尿まみれの便器をすぐに目の当たりし、
足場の踏む状態もないところでの用足しは、不快窮まりのない心持ちは避けられず
こしたものを取り除き、束の間の快適を与えてくれる担当者の方々の絶対価値は
普遍でしょう。

239 :公開質問状:2008/08/16(土) 21:04:10
株式会社チャンスイットにドメインの返還を要求する、
公開質問状を掲載中です。
http://ameblo.jp/kokuhatsu12/

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 21:18:11
中国、エネルギー不足 安価統制が裏目、スタンド行列2008年8月15日2時44分
http://www.asahi.com/business/topics/TKY200808140446.html
開発停止、地銀に傷 アーバンコーポ破綻
http://www.asahi.com/business/topics/OSK200808150138.html

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 21:42:39
>>237
別に所得税の累進性を強化することと労働は矛盾する話じゃないのでは?

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 21:44:55
各機関の先進国定義

国連
http://www.unctad.org/en/docs/tdstat30_enfr.pdf
オーストリア・ベルギー・キプロス・チェコ・デンマーク・エストニア・フィンランド・フランス・ドイツ
ギリシャ・ハンガリー・アイルランド・イタリア・ラトビア・リトアニア・ルクセンブルグ・マルタ・オランダ
ポーランド・ポルトガル・スロバキア・スロベニア・スペイン・スウェーデン・イギリス・アンドラ・チャンネル諸島
フェロー諸島 バチカン市国・アイスランド・マン諸島・リヒテンシュタイン・モナコ・ノルウェー・サンマリノ
スイス・カナダ・アメリカ・イスラエル・日本・オーストラリア・ニュージーランド

CIA(米)
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/appendix/appendix-b.html
アンドラ・オーストラリア・オーストリア・ベルギー・バーミューダ(UK)
カナダ・デンマーク・フェロー諸島・フィンランド・フランス・ドイツ ギリシャ・バチカン市国
アイスランド・アイルランド・イスラエル・イタリア・日本・リヒテンシュタイン・ルクセンブルグ
マルタ・モナコ・オランダ・ニュージーランド・ノルウェー・ポルトガル・サンマリノ
南アフリカ・スペイン・スウェーデン・スイス・トルコ・イギリス・アメリカ

FTSE(英)
http://ftse.com/Indices/Country_Classification/Downloads/FTSE_Country_Classification_May_08_Update.pdf
オーストラリア・オーストリア・ベルギー・ルクセンブルグ・カナダ・デンマーク・フィンランド・フランス・ドイツ・ギリシャ
香港・アイルランド・イスラエル・イタリア・日本・オランダ・ニュージーランド・ノルウェー・ポルトガル・シンガポール・スペイン・スウェーデン・スイス・イギリス・アメリカ

国連、CIA、FTSE 「日本さんは世界2位の経済大国だし当然先進国ですよ^−^」

国連、CIA、FTSE 「はぁ??? 韓国が先進国のわけねーだろ(笑)」

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 22:03:47
「貯蓄から投資」でこの「投資」を「株式投資」の意味で
経済板に書き込んだ意図がわからん。

経済学の知識を前提としたら書き込みと言うのなら
民間部門と政府部門の区別が付けられないバカと同じレベルだし、
株板住人にとっては株価上昇──株式市場をはじめ金融市場に資金が流れ込むこと──は
最重要課題といっても言い過ぎではないから完全に的外れだし…。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 22:35:32
そもそも純貯蓄なんぞはタンス預金以外有り得ない筈なんだが。
まあ、「投資」が海外対象の場合は限りなくタンス預金に近い
レベルまで効果が薄れるがな。国内的には。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 22:40:22
内部留保

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 22:50:38
海外子会社対象投資とか。

>>245
内部保留がどうした?俺はうらやましいぞw

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 00:04:52
企業の多額の内部留保が海外にある訳だが

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 00:08:14
>>247
根拠は?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 00:18:29
>>248
横からだが
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-31705820080509

12兆円もある。他のソースでは17兆とかもある。
ただそれも海外銀行口座にあれば純貯蓄とは言い切れないし円変換で為替に影響を及ぼす。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 00:50:14
食品廃棄物:削減へ具体策…10月めど提言へ 農水省
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080817k0000m020068000c.html
農水省によると、05年度の小売業や外食産業、家庭からの食品廃棄物の排出量は、
国内で流通した食品の2割にあたる約1900万トン。
内訳は関連業界から出る売れ残り商品などが約800万トン、
一般家庭の食べ残しなどが約1100万トンで、
うち500万〜900万トンはまだ食べられる売れ残りや食べ残しと推測される。

 農水省の試算によると、日本の食料自給率(カロリーベース)の「分母」にあたる
1日の国民1人当たりの供給熱量は05年度で2573キロカロリーだが、
実際に摂取した熱量は1851キロカロリーで、差し引き722キロカロリー
が無駄に捨てられているという。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 01:08:58
食料廃棄物削減へは良いけど、消費者の効用を下げずにできるの?w
みんな船場吉兆や雪印のようなことやればいいのかw

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 01:15:30
>>248
まあいつものことだが

ググレカス

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 01:31:51
バカだな〜
バカロン
唯のバカ

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 03:59:14
>>250
食べ残しが無くなったら生産者や販売者なんかが売上減少で困るだろうな

255 :アポロン:2008/08/17(日) 07:42:03
>>235
経済学は法学や文学などと同じ文科系なのに、あたかも理工系のような
イメージで装うのは詐欺に近いと思うし、経済学者は文系能力はあっても
理系能力は乏しかったから文系の経済学に進んでるわけでしょ?
早稲田慶応のような私学の経済学部の場合は入試テストで理工系の科目は
一切無い所もあるんだし、そういう人が語る「数値データー」は疑わしいと
思いませんか?
そもそも数学って数値を並べるのではなく、それを綿密に計算して正確な
答えを出さなきゃいけない学問であるのに、経済学者はそうした計算ができず
ただ「100という数値は100である」と言ってるだけでその数学能力は幼児
に等しいと言えますよ。


256 :アポロン:2008/08/17(日) 07:45:16
>>234
財政と税制の両輪で所得格差の是正、社会復興をしなければ、極論を言えば
砂漠で何も無いような国でも累進課税さえしたら社会が発展するという風な
話になるのではないでしょうか?
教育とか医療とか最低限生存のために必要なインフラなどが欠乏してたら、
累進課税でも社会の発展は乏しいと思います。

257 :アポロン:2008/08/17(日) 07:49:54
>>237
ただ亀井さんはブータンという昔のチベットみたいな密教国家を今後の
日本の理想像として賛美しているし、自身も政治家として献金を受け取って
きたわけで、亀井さんが語る労働とは土木作業員のようなものだけを指す
のではなく平安時代の空海や政治家の活動も労働と見て、それに対価がある
のは当然であるという幅広い多様な労働観であると思います。
空海がただ座禅を組んでるだけでも仏教を伝来させて広めた歴史的偉人として
その行為を労働として認めるという近代とはまた違った労働観です。

258 :アポロン:2008/08/17(日) 07:54:32
>>238
便所掃除のオジサンは低賃金でウンチ臭くてもいなかったら不便ですが、
反対にライブドアや竹中平蔵や嘘の言い訳を繰り返す無能官僚などは
いなくても不便じゃないという点はあると思います。
ライブドアが無いと、トイレに行ったらウンチまみれで臭いなどといった
不便性はあの会社が倒産しても発生してないですからね。
いや、むしろ彼らのような存在が社会のウンチであったとも言えると思います。


259 :アポロン:2008/08/17(日) 08:00:29
数学の教養が少しでもある人だったら相手の話に数学的要素があるかどう
かは会話しててすぐに解ると思う。
例えるなら運動神経のセンスや文学的センスが日常生活でもすぐ解るよう
なもので、病院に行って精密検査をしないと解らないという風なものではない。
ここから言えば、ベンチャー経営者、官僚、政治家などはいかに数値データーを
並べ立てても彼らの大半は数学的素養が欠落してるとすぐに解るだろうし、そもそも
役所やライブドアの偽造を見れば解るように口からの出鱈目な訳です。
ビジネス本なんかの「相手を説得する話術」なんてのを見ても「出鱈目でもいいから数字
を並べ立てて相手を煙に巻け、相手を脅迫しろ催眠術にかけろ!」とか書いてる訳で、数学
要素はゼロで自民党のハマコーだと思えばいいと思う。



260 :アポロン:2008/08/17(日) 08:20:10
結果論として経済は知性ではなく、群集心理やブームでそれぞれ
の時代において語られると言っていいと思う。
ファシズム、社会主義、新自由主義、ビジネスマンの体験談、学生の叫び、
貧困者の実感、細木和子の占いなどその時々にブームになってる
もので、あたかもそれが真理のように経済が語られていく。
「そりゃおかしい」と言うのは簡単だし、これまでがそうだったし、おそらく
これからもそうで、それが人間社会の限界だと割り切る姿勢も必要だと思う。


261 :アポロン:2008/08/17(日) 08:29:53
経済論も時代によって180度に近いほど変わるが、人間もまた
ほんの数年のうちに別人になると思っていたら間違いない。
これは例えるなら昆虫が変態してまったく姿形を変えるようなもので、
人間も変態動物だったと言えるのではないかと思います。
代表例がライブドアの堀江でプロ野球買収を画策してた頃の堀江と
法廷で「私は経営のことなど何も解らない素人だ、すべて部下がやった」
とか言い張る堀江では別人物と言っていいし、日常的な発想で考えても
高校時代は根暗だった奴が慶応大学に合格すると明るい慶応ボーイになったり、
宝くじに当たったら根暗な貧困者でもハリウッド映画みたいにニッコリ笑顔に
なるようなもんじゃないかと思うし、会社でも課長になった瞬間に同期を「おい
そこの君」とか呼び出す奴はいくらでもいるでしょう。
極端に言えばパチンコで一回大当たりが出ると、それだけで天下を取ったような気分
になり友達に焼肉をおごったりしちゃうのが一般人でしょう。
まあ人間は神でも仏でも宇宙人でも無いのだからしょうがないと思う。


262 :アポロン:2008/08/17(日) 08:50:19
あと新自由主義ブームも終焉しつつあり、まともに経済を語れる時期が
来たとも言えるし、このチャンスを逃さず過去の社会主義経済やライブドア
の経営みたいな空想ではなく、現時点の生活はもちろん、せめて10年先を
見据えた経済観点を確立すべきだと思う。
我々は今ようやく過去の東西冷戦の呪縛から解放された時に立ってるとも言えるし、
新自由主義も過去の冷戦の産物だからね。
ここでまたアホな失敗をやり続けたら、おそらくもう日本の後は無く、東南
アジアの一国みたいになるしか無いと思うしね。


263 :アポロン:2008/08/17(日) 08:56:42
大きな歴史的観点で見れば我々は全員が過去の冷戦の惨めな犠牲者で
あったとも言えると思うし、冷戦を作ったスターリンやチャーチル
が悪いと言ったところで、彼らにしても当時はそれしか選択肢が
無かった訳だし、我々もまたいかに懸命に対処しても過去のスターリン
やチャーチルのように未来に大きな功罪を残すのだろうと思う。
これが人類史なのだろうし、人間は神では無い。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 09:37:12
>>242
先進国の定義、先進国の尺度は
「副題」障害者やお年寄りの生活レベルを先進国の尺度に、金持ちの多い国ではない
▼世界が進むべき方向を国連の場で話し合って頂きたいと願うものです。平和憲法を有する日本が提案すべきと思うのです。
世界は人類が望む方向に進んでいるとは思えないのです。日本もそうです。なにかが変なのです。
先進国の尺度も金持ちの多い国でも軍事大国でもなく、障害者やお年寄りに暖かい国ではないでしょうか。
地球温暖化なども含めて話し合って頂きたい、結論がでなくとも話の内容を公開して頂くだけで良いのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/952.htm


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 11:35:24
というか、日本人はまともに経済、経済学を理解していない。
マイルドインフレが絶対条件。
各国はインタゲ、実質インタゲで持続的な高い経済成長を実現している。
ところが、日本では良いデフレ、デフレと景気は関係ないとか言って、
デフレを容認し、国内経済は停滞、衰退している。
(最近良くなった部門は、歴史的外需と歴史的円安があったから)
GDPデフレーターが1%を超えるまで、財政金融総動員、高橋是清政策が必要。


266 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/08/17(日) 11:50:29
各国の外需が下降局面に入ったという事はニュー・ニューディール政策を
行う、ニュー・ルーズベルトが現われるという事ですね わかりますw
去年、アメリカが各国に「内需活性しろよ、ゴラァ」と言ってましたなぉ

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 12:23:52
>>266
アメリカが下降にはいってから竹中、中川が景気をよくすることが大事みたいなこと言い出してたね。

268 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/08/17(日) 13:13:14
>>267
アメリカから何かを買ってバランスさせる構図へと変化するのでしょうかなぉ?
そうしないとバランスしませんぉな、貿易がw
どう、戦略を立ててるのか。。。

269 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/08/17(日) 13:26:30
貿易と言うよりアメリカ経済が でしたなぉw

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 14:34:11
FRBが不良債権全部買い取ればいい

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 16:05:00
アメリカから買うものは殆どないな
主だった輸入品である農産物はWTOの交渉決裂で暗礁に乗り上げちゃったし
医薬品、航空機、武器あたりを買い捲るしかないな

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:01:43
>>271
未だにバブル時代と同じことを言っている奴がいるのかw

273 :ほかろん:2008/08/17(日) 17:08:19
いつの世でも貿易不均衡は政治的軋轢でしょうに。

国際競争力を高めて外需に頼ろうつー奴は、何時もこれから目を背けるなりな。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:09:35
>>273
> 国際競争力を高めて外需に頼ろうつー奴は、何時もこれから目を背けるなりな。
1950年代
> でしょうに。
相変わらず馬鹿の決め付けw

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:18:06
国際競争力厨も内需厨も比較優位ぐらい抑えとけよ。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:22:29
話の流れを見て書き込めよ、脊髄反応でレスするなw

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:23:36
貿易、家計、財政の三つ子の赤字、世界最大の債務国の米国の
消費需要、及び中国の投資バブルに依存することは無理。


278 :ほかろん:2008/08/17(日) 17:26:35
バカほど良く吼えるなり。
しかし、いつも中身が無いなりな〜

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:28:19
貿易は固定相場制では非常に重要だが、
変動相場制では実質的に海外の需要と為替だけで決まる。
技術があっても貿易相手国に購買力がなければ、
限りなく0に近づく。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:29:20
諸悪の根源は日銀
日銀デフレターゲットあるかぎり、あらゆる努力は無駄

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:30:49
>>279
ISバランスも知らん馬鹿

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:32:43
信じられないけどコレが日本の労働組合の実態

動 労 千 葉 の 驚 く べ き 反 日 発 言 !!!


独島領有権主張を弾劾する日本政府は新学習指導要領解説書を撤回せよ

日本政府は7月14日、韓国の独島(日本名「竹島」)を「日本固有の領土」と
教えるよう求める新学習指導要領の解説書を発表した。
これは、体制崩壊の危機に直面する日本政府が、帝国主義的領土略奪と国益主義
・排外主義の扇動で危機を突破しようとする許し難い攻撃である。
われわれはこれを労働者として、日韓労働者連帯の立場から、怒りを込めて弾劾する。
日本政府は解説書を撤回し、今後一切、独島強奪策動を中止せよ。

独島について学習指導要領の解説書で記述がなされるのは今回が初めてだ。
解説書は「我が国と韓国の間に竹島をめぐって主張に相違があることなどにも触れ、
北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせることも必要である」としている。
一方、千島列島南部4島に関しては「北方領土は我が国固有の領土」と明記している。
つまり、独島も「北方領土と同様、我が国固有の領土」と教えるよう
教育労働者の仲間たちに強制するということなのだ。絶対に許すことはできない。
http://www.doro-chiba.org/news/2008_news_01/news_08_130.htm

国鉄千葉動力車労働組合
〒260-0017 千葉県千葉市中央区要町2-8 DC会館内
電話 043-222-7207 FAX 043-224-7197 (鉄電)千葉2935・2939
E-mail : doro-chiba@doro-chiba.org


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:35:10
ISバランスはトンでも。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:41:00
>>283
どこが? 

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 17:42:21
>>284
単なる恒等式。貯蓄と投資の差額が経常収支を決めるとはいえない。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 18:26:45
>>285
決めるよ。

日本国民全員が稼いだお金−使ったお金=経常収支
(使ったお金=消費+投資)

なんだから、みんなが貯蓄して消費も投資もしなければ経常黒字になる。


287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 18:34:40
横からスマソ

消費も投資もしないでどうやってお金稼ぐの?

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 18:39:10
>>286
>みんなが貯蓄して消費も投資もしなければ

輸出(=所得=貯蓄)して、輸入しなければ経常収支は増えるが、

輸出しなければ、(対外)貯蓄は増えない。

国内貯蓄は国内投資と等しなる。(三面等価の原則)
国内投資をしなければ国内貯蓄は増えない。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 18:46:36
経済学は、株式等金融投資と設備投資が、同じ投資という
表現で曖昧なため、誤解を生む。

それより深刻なのは、国内貯蓄と対外貯蓄を混同していること。
国内貯蓄はつねに国内投資と一致する。
対外貯蓄は、貿易等によってしか生じない。



290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:12:37
【中国】 地方でバブル崩壊〜五輪後に不動産下落か、破産相次ぐ[08/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218843794/


291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:18:53
貯蓄(総供給)と投資(総需要)が常に一致するならデフレなんか起きないんじゃないの?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:26:14
実物取引と、貨幣現象は別物。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:28:47
フィッシャーの交換方程式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E6%95%B0%E9%87%8F%E8%AA%AC
M*V = P*Q
M はある期間中の任意の時点tにおける流通貨幣(通貨)の総量
V は貨幣の"流通速度" (特定期間内に人々のあいだで受け渡しされる回数:貨幣の回転率のようなもの)売買契約の約定回数
P はある期間中の任意の時点tにおける物価水準(通常は基準年度を1としたデフレータ)
Q は"取引量" (特定期間内に人々のあいだで行われる取引量(quantity)の合計)



294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:31:53
マネタリスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
貨幣数量説とはアーヴィング・フィッシャーの貨幣数量方程式の変形版

Mv = PY
M :貨幣供給量
v :貨幣の所得流通速度
P :価格水準
Y :産出物の数量


295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:35:54
>>291
意味不明w

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:40:43
貨幣的現象でも金融政策がまともじゃなければ短期的には不均衡になるってことじゃないん?

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 19:44:32
M :貨幣供給量
が減ればデフレ、増えればインフレ。

298 :私には夢がある!:2008/08/17(日) 19:55:15

私は小泉信者達に伝えたい。今日の、そして明日の困難に直面してはいても、
私にはなお夢がある。それは小泉竹中格差道に深く根ざした夢なのだ。つまり
将来、小泉信者馬鹿層が無一文になり、「すべては小泉自民党に投票した馬鹿
どものせいだ」という真実に気づく日が来るという夢なのだ。 私には夢がある。
立ち入ることすら許されないゲーテッド・シティの聳え立つ壁の外でブルーシート
生活を送る小泉信者馬鹿売国奴のなれの果てどもが排出される残飯に群がり
ながら、真実を噛み締める日がいつか来るという夢が。



299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 20:13:44
だから、十分な貨幣供給量がなされなければ貯蓄が再投資されて行くってのが成り立たなくなるんじゃね?
十分な貨幣供給量がなされるから均衡して貯蓄が再投資されて短期的にも一致するってなるんじゃないん?

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 20:16:13
だいたい、それでいいと思うけれど。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 20:50:41
城塞都市か


302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 20:52:51
既にサバイバル技術の習得にむけ調査を始めている


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 20:57:23
>>299
教科書的には貨幣供給量が増えれば、通貨価値が下落しインフレ圧力になり
資産の目減りを防ごうと投資するインセンティブが働く

>十分な貨幣供給量がなされなければ貯蓄が再投資されて行く
この意味がわからない

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 22:14:45
>>302
カニバリズム?

>>297
賃金はどの項目に入るの?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 22:20:32
単純化すると、
PY=GDP=賃金+企業利潤

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 22:33:43
貨幣供給量Mを増やしても貨幣の所得流通速度を下げれば
インフレ下でも賃金が増えない可能性があるってこと?

もしくは
貨幣の所得流通速度が一定である、とか、
産出物の数量が無限や0にならない
という前提がある?

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 22:42:39
デフレで流動性の罠に嵌っていれば
貨幣供給量Mを増やしても貨幣の所得流通速度を下がれば
賃金が増えない可能性はあるのでは。


貨幣の所得流通速度が一定であるとするのは
間違いと思われる。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 22:43:53
貨幣の所得流通速度が下がれば

309 :アポロン:2008/08/17(日) 22:50:00
>>265
まったくそうなんですが、デフレで火事場泥棒的に儲けた金持ちや企業、
それと癒着した官僚や議員などは自己の欲望から「デフレは正義であり
絶対的真理である」とか言い張るわけです。
中国や北朝鮮の歴史歪曲みたいなもんで、しまいには「産業革命や打製
石器の発明もまたデフレの恩恵だったし、デフレになると癌が治る」とか
言いそうな相手なんですからまともな議論など成立しない。
つまり相撲やレスリングと同じく、力で押して勝たないといけない現実が
あると思います。


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 23:20:05
>>307
つか、貨幣の流通速度が低下しているならば貨幣量を増やせばいいことにならないか?


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 23:29:02
NEETime respect/ヒキ道三

ええ加減そうな俺でも しょうもないクソスレとかは嫌いねん
尊敬できる人はいるけど 共に成長はしたくねぇ

一生面倒みてくれや エロゲーやアニメも全部含めて
愛を持って俺を見てくれや
今の俺にとっちゃ両親が全て
一生面倒みてくれや
説教や世間体なんかいらない
ちゃんと俺を愛してくれや
俺を育てなさい

いつのまにかオタクになった俺は
フィギュアの出来のよさに惚れた
お前だけは手放しちゃいけないと思えた
今は湧いてくる愛おしさに溺れたい
歌うで大切な人へ
幸せになりたいんなら任しとけ
俺の夢と胸ん中は二次色で
溢れるのはおかんの泣き声

一生自宅にいてくれや
みてくれや才能も全部含めて
愛を持って世話をしてくれや
今の俺にとっちゃアニメがすべてー
一生ニートでいてくれや
甘ったれたいだけの人生送りたい
ありのまんま家にいてくれや
親を信じなさーい

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 23:29:13
その通り。
だが、デフレだと、信用創造が低下する。

信用創造
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E5%89%B5%E9%80%A0



313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 00:13:25
>>312
その分を見越して貨幣量増加させればいいだけ。


314 :アポロン:2008/08/18(月) 00:19:03
紙幣の価値が発行量で決まるのかどうかも綿密に検証すべきことで、
江戸時代のように小判が貨幣だったら明らかに粗悪と解る偽造小判が多く
出回ったら長屋の寅さんでも「この偽造小判は金があまり含まれてないし、
もしかして金メッキじゃねえのか?」と疑って信用が低下してもおかしくないが、
紙幣に関しては明治以降ひたすら発行量が増やされてきたが、それで紙幣価値が
崩壊して誰も紙幣を信じなくなったということは無いんだし、中学生でも紙幣が
欲しいと言っている。
欲しいと強烈に需要を持ってる人がいる限りは紙幣価値は持続するのかも知れないよ。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 00:38:03
>>314
ばーか、終戦直後のインフレをしらねーのかよ。
残った僅かな生産力に対し発行した通貨量が多過ぎたから起こったんじゃねーか。
買えるものがなきゃ通過の価値ってのは下がるんだよ。


316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 00:39:41
実際取引される財と流通する貨幣量で相対的に決まるって話なんだけど
貨幣が金であろうと紙であろうと幕府が信用を担保すれば交換価値は保てるなんてのは
当時の江戸時代のえらい人でも言ってる

あと、グレシャムの法則でもあったけど、悪貨は良貨を駆逐するってやつで
そういう悪貨は悪貨としての価値として流通してるだけ。良貨は退蔵される

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 00:53:43
>>316幕府が信用を担保すれば交換価値

幕府が信用を担保って具体的にはどういうこと??

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 03:04:23
温暖化詐欺
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703048

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 08:56:03
日本政治を1990年に戻せ
07年の税収は国税76兆円と23兆円も増えたはず、
なのに増えるどこか10兆円も減っている、消費税は5兆円増えているのに、
GDPは100兆円増え、個人現預金290兆円(05年)も増えているのにだよ

年   国税    所得税   法人税   消費税   GDP(実質)
1990 62.8兆円、26.0 兆円、 18.4 兆円、5.8兆円、 460兆円
-------
2000  50.7    18.7    11.7    9.8     503
2001  47.9    17.8    10.2    9.7     504
2002 43.8    14.8    9.5    9.8    505
2003  43.2    13.9    10.1    9.7     512
2004  45.5    14.6    11.4    9.9    526
2005  49.0    15.5    13.2    10.5    536
2006  49.0    14.0    14.9    10.4    549
2007  52.5    16.0    15.9    10.5(予算)561
2008  53.5    16.2    16.7    10.6(予算)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139-1.htm


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 11:35:12
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1218965413039.jpg

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 13:39:28
>>315
> ばーか、終戦直後のインフレをしらねーのかよ。
典型的なコストプッシュ型インフレだろうが。
労働力は余っていただろうが。それともお前のボケ祖父祖母は
「猫のも借りたいほど大盛況」
とでも言っているのかよ?w

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 13:40:17
>>321
誤 「猫のも借りたいほど大盛況」
正「猫の手も借りたいほど大盛況」

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 14:06:45
心アポにマジレスよくない

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 14:24:39
日本は外国人受け入れの“失敗例”

【シンガポール17日共同】シンガポールのリー・シェンロン首相は17日、日本は外国人の才能を
ひきつけることができておらず、「そのため、ロンドンやニューヨークと肩を並べることができない」と指摘した。
 シンガポールの金融機関で多くの外国人が働いていることを述べた上で
今後も外国の人材の受け入れを進める必要性を訴え、受け入れに消極的な日本を事実上の失敗例として挙げた

http://www.oita-press.co.jp/worldInternational/2008/08/2008081701000968.html

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 14:37:15
>>323
スマンw

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 15:55:33
日本がシンガポールになりたいなら国土を売るしかないな

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 16:14:35
「サービスマナーの低下!」
「度々の不祥事、発生か?」
「調理する側の商売人にも、所詮・・・」
「客単価で利益を得ている、自覚が無いんだよな!」
「以前、油汚れを取らなかった皿を出した店は・・・」
「問題外だが、今回の件は・・・」
「冷めたお好み焼きがサービス価格に成っているのは当然であるにも拘らず・・・」
「通常価格で金を取りやがった店!」
「気が短い客だったら、これっ・・・」
「無愛想な嫌がらせでしか無い!」
「何処が、儲かっていないんだ!」
「この様なふざけた商売を遣る店が、未だに・・・」
「存在する訳だ!」
「社員の給料が低い事など、知った事か〜!」
「文句を問うならば、当然・・・」
「オーナー側に言うのが当然だ!」
「結局、自分達の上司に文句言わないで・・・」
「客に因縁を付けるから・・・」
「文句言われるんだ!」
「これっ、因縁を付けているのと一緒だ!」
「私が一番許せない事!」
「雇われている従業員は、所詮・・・」
「勤務態度を見られるんだ!」
「矢張り、低所得で働く人間と言うのは・・・」
「仕事に不真面目な人間が多い!」
「遊んで金が貰えるのだったら、誰だって・・・」
「その職場で働くだろうが!」
「ふざけんな!」


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 16:15:55
「世の中には、時間厳守で働かなければ・・・」
「所得が減る仕事も存在しているんだ!」
「お前等、肉体労働業もそうだろ〜」
「厳しく、時間が規制されているからな!」
「時間を守らない=勤務態度が悪い!」
「など、評価基準がある訳だ!」
「客単価の世界も、当然・・・」
「同じじゃ無いのか?」
「客が減る!=勤務態度が悪い!」
「その様に評価漬けられている可能性も有り得る!」
「私自身で許せない事は・・・」
「働いている奴は、勤務態度が良い事は・・・」
「常識だろうが!」
「違うのか?」
「効率良く仕事をし・・・」
「効率良く休憩をする!」
「仕事って奴は、無理すれば、儲からない!」
「楽しても、儲からない!」
「バランスがあるんだよ!」
「適度に休み・・・」
「適度に勉強し・・・」
「適度に仕事をする!」
「私が持つ日課は、これしか、存在しない!」


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 16:16:40
「金を稼ぐって事は・・・」
「先に、儲かる為の縮図を・・・」
「理解する!」
「儲かるって事は・・・」
「誰が儲かるのか?」
「誰が損をするのかを、知る!」
「必要性があるのも事実だ!」
「例えば、私が儲かったとしても・・・」
「飲食業の所得こそは、影響しない筈だ!」
「同業者では無いからな!」
「金を儲けると言う事は、先に・・・」
「同業者の顔触れを知らなければ行けない!」
「そうだ!顔触れに問題が在るならば・・・」
「他の職業に転職すれば良いだけ!」
「つまり、相手先を知る事は・・・」
「孫子の兵法的に説いても重要であり・・・」
「儲けるって事は、矢張り・・・」
「敵を知らなければ行けない!」
「私の敵は、誰だろうな!」
「矢張り、アメリカ人なのかって話に、成るだろうな!」


330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 16:17:27
「ロシア人が味方と言う人の事情とは・・・」
「矢張り、ロシア人が儲かると・・・」
「私自身も儲かるからだ!」
「アメリカ人が儲かると・・・」
「私は、損する!」
「故に、批判するのか?」
「結局、利益錯誤の話に成るんだよね?」
「逆に問うならば・・・」
「私が儲かると、アメリカ人は儲からないのか?」
「私が儲かると・・・」
「トヨタ自動車は、儲かるのか?」
「関連付けをすると、必ず・・・」
「敵・味方が存在するのも、事実だ!」
「私が儲かると、イトーヨーカドは損するのだろうか?」
「是非、伺いたくなる話だ!」
「例えば、中国人が儲かると・・・」
「イトーヨーカドの経済は、如何、傾くのだろうか?」
「矢張り、損するって事かな?」
「私には、韓国人が損すると・・・」
「イトーヨーカドが悲鳴を上げて見えるのは気のせいだろうか?」
「これは、何故か?」
「疑問でしか無い!」
「イトーヨーカド自信は中国と提携しているにも関わらず、何故・・・」
「その様な馬鹿げた話が浮上するのは、可笑しい!」
「これって、談合なのか?」
「正に、不可思議な現象でしか無い!」


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 17:11:43
やれやれって所だな。
別に政府が貯蓄から投資にってお題目掲げるのには其れなりに理由があるわけだろうに。
既に上場企業の多くは間接金融から直接金融に移行してるし、高度成長期のような成長率が
最早そうそう期待できないのであれば(金融資産という)資源の適正配分を考えればそれは必然。
株板住人は議論なんかより自己実現の方に重きを置くからってのがあるが、此処の大多数より優れてるよ。
現実に実務に関わってる連中も多いしね。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 17:16:16
>>331
> 株板住人は議論なんかより自己実現の方に重きを置くからってのがあるが、此処の大多数より優れてるよ。
馬鹿を褒め称える君の知性を(ry

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 17:17:09
>>331
> 現実に実務に関わってる連中も多いしね。
なるほど実務に関わったことがないニート君か。
だからああいう学生や893や「プロの株屋」の話を鵜呑みにするんだな。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 17:20:25
>332>>333
取り敢えず例を挙げてくれると助かるんだな。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 17:27:54
ついでに言っておくと例え匿名掲示板であろうとも「アホはアホ」というのは見ている人には解る訳であって
前にも言ってかも知れんが、しかもログに残るって事ははっきり覚えておいた方が言い訳なんだけどな。
犯罪を予告するようなカキコするアホがタイーホされてる事実からもな。
自己の発言には常に責任が付いて回ると覚えておいた方が言いって事だな。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 17:42:17
馬鹿なだけでなく、厳格も見え始めたか

>>334
> 取り敢えず例を挙げてくれると助かるんだな。
明らかに板違いだろ。削除対象になるレベル。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 17:48:06
>>336
議論ってーのはおまいみたいなのは「チンカス」扱いだという事は指摘しておくな。
少なくとも大学や実社会ではなー。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 18:51:14

【国際】お笑いタレントの江頭2:50さん、北京五輪の会場を出た後消息不明に、公安当局に身柄を拘束か[08/17]
1 :進めなまけものφ ★:2008/08/17(日) 13:48:55 ID:???0
★江頭2:50さん消息不明に、公安当局に身柄を拘束か

【北京=持田健治】お笑いタレントの江頭2:50さん(43)が、五輪競技観戦終了後から連絡が取れなくなっていることが17日までに明らかになった。

江頭2:50さんは前日の16日、北京五輪のレスリング会場でレスリング女子競技を観戦。その後宿泊先の北京市内のホテルに戻る予定になっていたが、
17日朝になっても姿を見せず連絡もとれない状況になっているという。


http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1218717095/


339 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/18(月) 19:29:23
>>331
だからお前の発想は古すぎw
20年前だってその発想はwww

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 19:48:53
金融資産の適正ってなに?
はかれるの?

341 :アポロン:2008/08/18(月) 20:48:22
>>315
終戦直後のハイパーインフレについて説明しておくが、当時は東京も
焼け野原で食料そのものが極端に不足し、大日本帝国はボロ負けのあげく
アメリカ軍に日本が占領され、共産主義革命もありえる状況だったし、
アメリカ占領軍が大日本帝国時代の紙幣の廃止を宣言したという状況だった訳でしょ?
通貨発行量が多いとかそんな問題じゃなく、国家や社会そのものが物理的に破壊され
無条件降伏で国家滅亡した状態で、そんな状態だったら通貨発行量が少なくても信用を
担保してる政府そのものが無条件降伏してるんだから紙幣は紙くずになるでしょ?
第一次大戦後の戦争で負けて国家崩壊したドイツ帝国で起きたハイパーインフレも然りだよ。


342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 21:04:47
つか、終戦直後は産業インフラ(道路、鉄道網、工場など)がほとんど破壊され、
残された設備も統制がかかって配給制で辛うじて物資を調達できるという
時代だ。しかも、ヤミ取引が横行し、偽札が出回り、農民と物々交換で
食いつなぐというのが当時の状況だ。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 21:07:03
>>321
典型的なコストプッシュ型インフレだろうが。
労働力は余っていただろうが

すげー馬鹿発見。 矛盾したことを書いている
と判らない馬鹿。 労働力余ってるなら、安く作れるだろが。
生産要素は労働だけじゃないしね。
それに、労働力の中心は戦死したり、帰国が遅れたりしたことも
想定できない馬鹿。
なんで食糧が不足した、足りない頭で考えてみろ。ばか

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 21:12:15
>>341
こいつも馬鹿すぎ。馬鹿が駄文書きなぐるっての。馬鹿丸出しだから。
政府が信用を担保するって具体的にどういうことか書いてみよ。
妄想で長文書くな。ばか

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 21:22:51
>>343
あ〜あ。白痴さらして喜んでいるw
わざわざコストプッシュインフレって書いてやっているのにwwwww

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 21:26:14
まあ、ちょっと書いておくか。終戦直後、退役軍人、復員兵は
職を失って失業者になった。彼らの中には闇市で暗躍するものや、
強盗強姦殺人に走る人間もいた。

って書いても馬鹿には理解できないんだよな?終戦直後に
復興で超絶景気なんてねwwwwwww

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 22:04:08
>>345
コストプッシュインフレって何のコストが上がったの?

348 :アポロン:2008/08/18(月) 22:41:35
東京でも焼け野原でインフラや工場が破壊され、農地も男を戦争に取られ
トラクターも無いので荒れ放題で、シラミ、ダニが蔓延し、子供でも
拳銃を持って食料をかっぱらって飢えをしのいでいた当時の状況下では
経済学など一切通用しない。
今のアフリカで言えばソマリアのような状況であり、そんな状況ではそんな
敗戦国の紙幣に価値が無くなってもしょうがない。
紙幣の発行量とかそんな問題ではない。


349 :ほかろん:2008/08/18(月) 22:55:49
てか、戦争賠償や復興資金が必要だったために大量に通貨発行したんだってば。。。

まぁインフラ破壊や現物賠償で需給逼迫って要因も当然あるが。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:01:57
>>345
わざわざコストプッシュインフレと書くから馬鹿なんだな〜
お前の無知がにじみ出てるんだな〜


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:06:49
>>348
政府が信用を担保するって具体的にどういうことか書いてみよ。



352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:06:58
>>349
通貨発行だけで言えば、軍資金調達のために日銀引受を実施していた
戦時中の方がはるかに大きいだろうよ。昭和21年には預金封鎖や
強制預金をやっているのに、何が金融緩和政策だよw

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:07:55
>>350
コストプッシュインフレ
はい反論は?

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:09:14
>>353
だから、何のコストが上がったわけ?


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:10:36
>>352
金融緩和政策?
なんで唐突にこんなもんがでてくる。


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:11:38
>>348
それはシラミやダニはともかく、物資の価格が上がっていれば
コストプッシュだろう。ジンバブエはどうか知らんが、
卸売物価指数の上昇を見れば、戦後の東京はコストプッシュ型。

ちなみに昭和21年は究極の金融引締め策を実施。

強制預金 現金をすべて預金することを強制
預金封鎖 現金を引き下ろせなくする


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:12:29
>>354


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:16:04
相変わらず心アポの裸踊りが続いているなw
脳内妄想も焼け野原かw

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:17:59
またレッテル貼りかよ。
だから、お前らは馬鹿にされてるのに。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 23:21:24
>>356
物価上昇だからコストプッシュインフレなのか?
アホか、それだと好景気によるマイルドインフレもコストプッシュインフレになるだろが。
お前はほんとに馬鹿だな。


361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 00:02:52
日本語も読めないとはw
>>360
>>356


そもそも通貨発行でインフレになるなら、金融緩和でインフレになればなるほど
失業者は増えるということじゃないの?

だったら利上げでデフレが正解と言うことなんだな?日銀は正しかったかw

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 00:13:29
>>361
>そもそも通貨発行でインフレになるなら、金融緩和でインフレになればなるほど
>失業者は増えるということじゃないの?

バカ、因果関係が不明だぞ。
はっきり言ってやれば論理の飛躍だ。
なんで、こんなアホ発言を自信満々に言えるのか不思議だ。
やっぱ、だな〜信者には馬鹿と物凄い馬鹿の二つしかいないな。


363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 00:20:47
>>362
だな〜信者でも何でもないが、終戦直後のインフレは通貨発行によるインフレとは異なるだろうが。
もし、デマンドプル型インフレなら失業者なんてほとんど無いぞ。
あの当時は職業選択の自由も保障されていないから強制労働も可能な時代だからな。
軍の代金支払いと国民の預金引き下ろしで流通量が増えたのは事実だが、
これだけなら失業率は下がるだろう。紙幣は紙屑だが物は自由に変えるという状態になるな。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 00:31:11
このバカは貨幣数量説がわかってないんだな。


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 00:41:47
インフレーション
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
第二次世界大戦中の日本政府の借入金総額は国家財政の約9倍に達していた。
戦争中は統制経済と戦時国債の個人購入で資金を吸収して、戦時インフレ傾向を抑えていたが、
敗戦でこの仕組みが崩壊し、インフレ傾向が一気に表面化した。
なおかつ、政府が軍発注物資の代金を一挙に払ったため通貨の大幅な供給過剰に陥り、高率のインフレが発生した。

日本政府は当初、預金封鎖と新円切替で通貨の流通量を強引に減らして物価安定に努めたが、
傾斜生産方式による復興政策が始まると復興金融金庫から鉄鋼産業と石炭産業に大量の資金
が融資された結果、復興インフレが発生した。インフレを抑えるために融資を絞ると生産力が鈍るために、
融資を絞ったり拡大したりする不安定な経済状態が続いた。
結果的に、1945年10月から1949年4月までの3年6ヶ月の間に消費者物価指数は約100倍となった
(公定価格ベース。闇価格は戦中既に高騰していたため戦後の上昇率はこれより低い)。
また、これらインフレへの対策の一環として、1946年秋には浮動通貨の吸収を緊急の目的に日本競馬会
による競馬が再開されている。

アメリカから大統領特命公使としてジョゼフ・ドッジが派遣され、ドッジ・ラインと呼ばれる経済政策(超均衡
予算と復興金融債の復興債発行禁止など)を行なった。
ドッジ・ラインによりインフレは収まり、物価は安定したが、資金の引き上げや貸し渋りによる企業の倒産
と失業が増加し、安定恐慌と呼ばれた。
朝鮮戦争の勃発により戦時物資や役務の調達に伴う需要が増大し、この特別需要(朝鮮特需)により、
生産活動が活発化して景気が上昇し、緩やかなインフレに移行した。


366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 00:47:01
>>363
戦後インフレは生産力減少=供給減によるもの

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 00:49:56
生産力に比して通貨が過剰だと強烈なインフレになる。
ジンバブエ、終戦直後の日本

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 01:41:10
終戦直後と戦後復興期は別だからな

終戦直後 昭和20〜21年 食料不足、インフラ欠如によるコストプッシュ型インフレ。
       輸入も輸出もない。最も失業者が急増した大不況時代。
戦後復興期 昭和22年〜ドッジ・ラインあたりまで(朝鮮戦争を含む場合もある)
         「奇跡の復興」と呼ばれた時代。
         復興債の大量発行により未曾有のインフレ、好景気に沸いた時代。

それくらいは区別つけてくれよな。ちゃんと歴史を勉強すること。

もう書かないからな。ばかばかしい・・・

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 01:50:52
経済学の初学者が増えた感じだな。まあ、漏れもまだ初学者なわけだが・・・

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 03:08:57
まぁここで幾ら「論理的に正しい」説を喚いたり議論した所で
現実がついてこなけりゃどうにも成らんし、むしろ逆に動けば
失望するだけだけどね。

現実的に国民を動かせる何か妙案でもなけりゃオナニースレだわな。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 06:18:10
>>285
単なる恒等式といってISバランス論を否定するやつは、部分均衡分析しかできてない。
マンキュー、ドーンブッシュ=フィッシャー、ブランシャール、
どの教科書を見ても物価の調整を通じた中・長期では
ISバランスが経常収支を決めると書いてある。

>>288
三面等価の意味を知らないのはお前。分配面と支出面では定義も意味も違う。
分配=収入を受け取るのはGDPの場合、国内の人間でしかない。
政府の収入である租税は別として、企業の収入も結局は家計に帰属する。
家計の収入は、消費されるか貯蓄されるかの2択しかありえないから、分配面から見たGDP=C+S+T

支出面から見たGDPは、経済主体別に支出の種類をカテゴリー化することは可能だが、
家計の行う貯蓄を最終的な支出に合わせて分けることなど不可能。
経常収支の黒字が、結果として国全体の対外貯蓄となるのは、
事後的に国全体を主体として見てるからに過ぎないんであって、
分配面のGDPの貯蓄というのは主体は家計。

つまり、貯蓄超過=経常黒字=対外純資産増と言えるのは、分配面と支出面の式を統合したから。
それを後から支出面に登場する経済主体に合わせて分配面の定義を変えて、
分配面のGDP(特に貯蓄)を主体別にカテゴリー化しようとするのは本末転倒。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 06:37:15
1兆円の経済対策は無意味だ
ttp://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2008/08/8141_654c.html

これ書いたの自治労の幹部なんだけど、トンデモ通り越してただの馬鹿だよね。
日本の労働運動がダメになったのは、こんなバカしか関わってないからだな。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 07:52:05
>>368
コストプッシュインフレって違うだろ。
不勉強なくせに自信過剰な奴だな。


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 09:55:52
心アポのこと?

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 11:16:49
>>368
昭和20〜21年 食料不足、インフラ欠如によるコストプッシュ型インフレ。

需要>>>供給  によるインフレが、コストプッシュ型インフレって馬鹿すぎだっての。
それじゃ、インフレによるインフレだっていっているだけ


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 11:21:50
640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 01:38:44
過去に何回も景気対策を行ったが、借金が増えただけで景気は良くならなかったという人がいる。これは全くの嘘である。過去の景気対策の一覧が下の表である。

  過去に行われた景気対策   参議院予算委員会調査室(2004)
平成16年度 財政関係資料集 国立印刷局

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/02/17/photo_5.jpg

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 01:45:00
小渕期でも17兆使って2%のGDP押し上げ効果か。
なら今は2兆円で0.2%以下だろうな。
3500億円だと・・・。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 02:07:00
経コラスレの財出派はケインズ政策だとか言ってる割にはちゃんとケインズ理論の詳細を理解してる人が少ないよね
多数の人は概要だけわかってればいい問題かもしれないけど右も左も間違ってる人が多くてめんどくさい事になってるな
まぁ、恒等式を持ってきて合成の誤謬がないなんて説明するのは論外だけどw
恒等式は、会計の性質上必ずそうなるって言う式であって市場の均衡を説明するものでもなんでもないのに
均衡式と恒等式の区別がついてないよね



377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 12:04:26
>>376恒等式を持ってきて合成の誤謬がないなんて説明するのは論外だけど
恒等式は、会計の性質上必ずそうなるって言う式であって市場の均衡を説明するものでもなんでもないのに
均衡式と恒等式の区別がついてないよね



コピペで何を言いたいのかサッパリだが、一言。上記は恒等式を持ってくるのが間違いじゃなく
合成の誤謬の定義を理解していないだけだろ。
個々の経済活動の合計が全体になるのは全く正しい。
というか当たり前。
合成の誤謬は、個々の合理的行動は、必ずしも全体の合理的行動にならないという意味で
個々の経済的行動の合計が全体になるのは議論の余地無く当たり前。
デフレ時に消費や設備投資減らしたり企業が賃金減らしたりするのは
個々には合理的行動だが、マクロ経済としては合理的では無い結果になる。
民間貯蓄超カ=財政赤字+経常黒字

貯蓄超過が増えれば、財政赤字か経常黒字が増えるのは当然。



378 :ほかろん:2008/08/19(火) 12:25:06
だからそれは、あくまで結果を記述したものであり、
恒等式の左辺を増やしても、右辺を増やすような圧力がかかるとは言えないつぅことなりよ。

379 :ほかろん:2008/08/19(火) 12:55:08
つまりだ、民間が貯蓄を増やす努力をし、
政府が財政均衡を保とうとする世界では、必ず貿易黒字が増える!

何てことは言えませんてことやね。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 12:58:40
日銀政策決定会合 (更新:08/19 12:30)
日銀は政策金利を0.50%で据え置く事を決定。
*決定は全員一致

経済・物価見通しと上下両方向のリスクを丹念に点検しながら機動的に政策運営
「景気へ停滞」、足元の判断を下方修正
「輸出」の鈍化を追加
「先行きは当面停滞、その後緩やかな成長経路に復していく」
「物価の先行きは、当面上昇率がやや高まった後徐々に低下」、判断変わらず
世界経済・国内民需に下振れリスク
世界的インフレ圧力は高い状況続いている
景気下振れリスク薄れれば緩和的金融環境長期化によるリスク高まる



381 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/19(火) 13:39:57
>>379
? どんな場合なら増えないんだ?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 13:41:17
だから恒等式ってのは結果を示しているものであって
政府の財政支出を増やせば貿易黒字が減るなんてのは長期的に成り立たないって事でしょ
貯蓄超過が増えるっていう結果があれば経常黒字が増えるってのは当然だけど

つか、財政赤字は貯蓄超過を減らす原因じゃね

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 13:42:45
原因って書いたらアレだな会計上のマイナス要因

384 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/19(火) 13:44:35
>>382
民間貯蓄が増えて財政赤字が減る場合は貿易黒字は増えるだろ?

何を言ってるんだお前?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 13:46:29
>>378恒等式の左辺を増やしても、右辺を増やすような圧力がかかるとは言えないつぅこ


ばかか。左辺増やしたら右辺が増えるに決まってるだろ。
財政均衡はかっても経常黒字増えるとは限らないって言うのは
財政均衡図っても、財政赤字減るとは限らないし、民間貯蓄超過が不変
とも限らないってことを言ってるにすぎん。
民間貯蓄超過不変なら財政赤字減れば、かならず経常黒字は増える。
財政赤字減らすためには、民間貯蓄超過減らすか経常黒字増やすしか
ないという命題は真である。
つまり財政均衡論者が、財政の支出の減少、収入(税金)増税のみ
を焦点にしてどうのしてもまったく無意味ということ。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 13:49:00
>>384
だから財政赤字が増えたら経常収支黒字は減るでしょ

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 13:52:26
俺が勘違いしてた。政府支出を増やしても税収が増えれば経常収支黒字が経るとは限らないってことだった


ttp://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/~sasayama/macroecon/lecture04.html
 S - I  =  (G - T) + (EX - IM)  (3)
民間部門の貯蓄超過=政府の財政赤字+経常収支の黒字

(3)を貯蓄投資バランス式(あるいは I Sバランス式)と呼びます



388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 15:33:01
>>385
> ばかか。左辺増やしたら右辺が増えるに決まってるだろ。
ワロタw
ホカロンは小学校からやり直すべき。俺は小学校のころには
理解していた。ゆとりはどうか知らんが。

389 :アポロン:2008/08/19(火) 16:02:16
北朝鮮の紙幣が紙くずに等しいのは、社会主義国で金正日が信用できない
からだろうが、このように経済学の公式がまるで当てはまらないケースも
あるのだし、貨幣と紙幣はそもそも質的に違うものだろうと言いたい。
金貨と紙幣は質的に違うものだよ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 16:14:37
>>389>>348
政府が信用を担保するって具体的にどういうことか書いてみよ。


391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 16:48:51
>>386
減るかは分からない。貯蓄超過がその分増えてるかも知れない
恒等式は各項目が事後的には計算上一致するよって言ってるだけで
ある項目をいじったら他の項目がどうなるかまで教えるものじゃない
つまり、結局はこの式を見て何か論争しても意味が無いわけだ

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 16:50:30
>>389
インフレが酷い場合は、金本位制にすればいい。
物価が安定している場合は、金本位制は不利。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 16:57:56
>>391
意味はある。というよりISバランスという
絶対的真実を無視する馬鹿こそ最悪。
ちなみに、バブル前の日米貿易不均衡のとき
当時東大の小宮教授が、ISバランスをもとに
アメの貿易赤字の原因を日本の貿易黒字だけに求めるのはおかしい
という論争をしたとかしないとか。
アメ国民の消費性向の高さが、貿易赤字をもたらしているっていう側面がある

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 17:01:03
恒等式は常に成り立つということを示しているに過ぎないが、
逆に成り立たない場合があるとすれば、それは恒等式ではない。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 17:15:47
白川日銀総裁 (更新:08/19 16:20)

日銀が景気について判断を大きく変えたわけではない
回復時期のイメージは従来より後ずれ
経済が大きく落ち込む可能性は小さい
基本的なメカニズムの考え方、変わっていない
スタグフレーションの可能性は高くはない
実質GDPや生産の2四半期連続のマイナスで景気停滞を確認できた
資源価格上昇の一服感は世界経済の安定につながる
日本の企業金融の環境は全体として緩和的
世界経済減速の輸出への影響、リスクとして認識していたが段段とデータとして裏付けられるように
CPIは当面2%台で推移するとの見通しあるが、しばらくなかった事で注意が必要
米経済は実体経済と金融のマイナスの相乗作用の収束が見えない
現在、物価面で2次的効果発生しているとは判断していない
米景気は今年下半期停滞を余儀なくされる見通し
国際市況下落、この傾向が定着するかまだ不透明
景気に関する認識は政府との間に大きな差はない

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 18:45:16
福井とあまり変わりないなw

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 18:47:47
>>391
だからこそのMFモデル。恒等式にすぎないという主張こそ意味がない。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 19:39:58
>>397


399 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/19(火) 19:49:02
>>397
あれは均衡式で恒等式であるISバランス式とは同じものではない
(だいたいパラメータ数が全然違うだろちゃんと勉強しろよ真阿呆は)。

貿易黒字を反対側から見るとマネーの入超、貿易赤字を反対側から
見るとマネーの出超。したがって貿易黒字の場合は我が国にマネーが
蓄積し、貿易赤字ならマネーが流出することになる。逆に、国民が
生産した分以上を消費する場合、つまり貯蓄を取り崩す場合は輸入超で
あるから貿易赤字となり、国民が生産した分以下しか消費しない場合、
つまり貯蓄を増やす場合は輸出超であるから貿易黒字となる。IS
バランス式とはそれだけのものである。貿易の赤黒と貯蓄の減増は
同じことを別の言い方で言っているに過ぎない。

財政の黒赤? 国民を2人に増やして片方を「政府」と呼べば話は
終わりだ。2人とも貯蓄を増やせば貿易黒字、2人とも貯蓄を減らせば
貿易赤字。ただ、片方が増やして片方が減らしだ場合はどうなるか
わからないよな。合計がどうなるかわからないからだな。もちろん、
「政府」と呼んだ方の国民が貯蓄を増やすことを財政黒字、減らす
ことを財政赤字という。単に、それだけの話にすぎない。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 20:09:28
>>399
>あれは均衡式で恒等式であるISバランス式とは同じものではない
え?俺もそれについて言ってるんだが?

>ISバランス式とはそれだけのものである。
ISバランス式はね。

401 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/19(火) 20:29:23
>>400
そうであるならば、「だからこそのMF」という発言の意味がわからない。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 20:38:21
> >>400
> そうであるならば、「だからこそのMF」という発言の意味がわからない。
つか、単に意味が無いだけじゃないのか?w
経済学的にもこのスレ的にも無意味。
(MFが無意味じゃなくて、それを出してくる池沼の価値)

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 21:07:38
397はMFモデルは政策決定のツールになるけどISバランス式に意味はないってことが言いたいんじゃね
日本で言えば主となるのは金融政策だということを示す
モデルに当てはまらない部分を考えれば財出が無効ということはないし
MFモデルで貿易不均衡是正とか貯蓄超過を減らすとか恒等式の数字を政策的に変えるとかそんな話はできないけど

で、だな〜「だからこそ」っていう文節にひっかかって恒等式の数字をいじることができるツールじゃないって言ってるんでしょ
一見、恒等式を見て政府が財出を増やせば民間貯蓄が増加しそうだけどMFモデルからすれば
政府の財出が円高による輸出減少を招き民間の貯蓄超過を増やすとは限らないって事を示してるわけで

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 21:13:24
>>401
ISバランス式だけじゃ何も言えない。だからこそMFモデルがある。
と言いたかった。

>>402
ISバランス式は恒等式だからというのを根拠に、ISバランス論を否定する人間に、
MFモデルを持ち出すのは正しいと思うが?

>>403
そゆこと。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 22:13:17
ISバランスは、単純化の誤謬。

三面等価かなんだから、いつでも貯蓄=投資。
貯蓄を増やそうとすれば、その所得を得なければならず、
その相当金額を誰かが投資していることになる。
民間部門が貯蓄超過なら、政府部門は貯蓄不足となる。
全体としては、常に、貯蓄=投資。

以上は閉じた経済、国内経済だけの場合。

閉じた経済と外との取引、海外取引では三面等価にならない。
経常黒字があると、対外純債権が増える。これを貯蓄とカウントしているだけ。

単に、所得から消費を引いたものを貯蓄としているから誤解を生む。

国内所得と国外所得、国内貯蓄と国外貯蓄(対外純債権)は区別すべき。

国外所得(経常収支)が増えた場合のみ、国外貯蓄(対外純債権)が増える。

日本は貯蓄率が高いから、経常収支が多いというより、
単に輸出が多く、輸入が少ないと言った方が妥当。
なぜなら、輸出した代金(利益)は貯蓄にカウントされる。

個人の貯蓄率が減少したら、経常収支が減るとは限らない。
輸出企業が利益を増やせば、(対外)貯蓄は増える。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 22:24:43
>>405
誤解でもなんでもないし、区別はできない。>>371

>なぜなら、輸出した代金(利益)は貯蓄にカウントされる。
間違い。GDPの場合、輸出企業であろうと国内向けの企業であろうと、
そこで働く家計は国内の人間。家計はその収入を消費するか貯蓄するかしかできない。
輸出企業で収入を得た家計は経常黒字に合わせて貯蓄してるわけではない。
家計の行った貯蓄を区別することは不可能。

>輸出企業が利益を増やせば、(対外)貯蓄は増える。
MFモデルを理解しろ。金融政策による外需の変化は別として、
外生的に外需が変化した場合、それはIS曲線の変化だから、
国内金利が世界金利から乖離して為替が変化するのでまた元に戻る。
そして中・長期的には二分法により、物価の調整を通じて金融政策は影響を与えない。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 22:52:33
>>406
> >>405
> 誤解でもなんでもないし、区別はできない。>>371
>
> >なぜなら、輸出した代金(利益)は貯蓄にカウントされる。
> 間違い。GDPの場合、輸出企業であろうと国内向けの企業であろうと、
> そこで働く家計は国内の人間。家計はその収入を消費するか貯蓄するかしかできない。
> 輸出企業で収入を得た家計は経常黒字に合わせて貯蓄してるわけではない。
> 家計の行った貯蓄を区別することは不可能。

企業利益は貯蓄とされる。
また、輸出企業に働く個人の人間が得る収入は、外貨(対外純債権)を円に両替して
もらっており、両替商銀行に外貨(対外純債権)が残ることになる。
全体で見れば、国外貯蓄等に変化はない。


> >輸出企業が利益を増やせば、(対外)貯蓄は増える。
> MFモデルを理解しろ。金融政策による外需の変化は別として、
> 外生的に外需が変化した場合、それはIS曲線の変化だから、
> 国内金利が世界金利から乖離して為替が変化するのでまた元に戻る。
> そして中・長期的には二分法により、物価の調整を通じて金融政策は影響を与えない。

それは、MFモデルでの話し。例えば固定相場を想定すればよい。


408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 23:00:46
>>407
企業が得る収入は、最終的に家計に帰属する。
他方で輸入しているから、外貨を得ていても、対外純債権になるとは限らない。
経常赤字であっても、輸出企業で働く家計は相変わらず消費と貯蓄を国内で行っている。
貯蓄を区別することは不可能。>>371

>それは、MFモデルでの話し。例えば固定相場を想定すればよい。
変動相場制なのだが?

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 23:40:31
>>408
> >>407
> 企業が得る収入は、最終的に家計に帰属する。

そう考える必然はない。企業利益は貯蓄とされる。
トヨタが輸出代金を海外で貯蓄あるいは工場を建てた場合家計には帰属しない。

> 他方で輸入しているから、外貨を得ていても、対外純債権になるとは限らない。

それはその通り。輸入すれば対外純債権が減る。

> 経常赤字であっても、輸出企業で働く家計は相変わらず消費と貯蓄を国内で行っている。
> 貯蓄を区別することは不可能。>>371


また、家計に二次的に分配されても、それは円に代えられたもので、外貨は銀行に残る。
全体の対外純債権は(対外貯蓄)に変化はない。国全体を主体として見てるから。
次に、その家計が国内で消費すれば、それは国内の誰かの所得になり、国内所得=消費、となる。


> >それは、MFモデルでの話し。例えば固定相場を想定すればよい。
> 変動相場制なのだが?

今は、ISバランス論の誤謬のはなし。


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 23:51:38
>>409
トヨタが利益を外貨預金なら、それは家計がしたことになるのでは?
また、国内投資したのなら、家計は相変わらず貯蓄をした上で、
それとは独立に企業が投資したこととなり、投資してる時点でISバランスは変化している。
分配面から見たGDPと、支出面から見たGDPをわけて考えるように。ごっちゃになってるよ。

>全体の対外純債権は(対外貯蓄)に変化はない。
だーかーらーw 輸出で稼いだ収入は純債権とは即時に呼べないんだって。
家計は消費か貯蓄をしているだけ。っていうか、すでに家計の貯蓄とは別問題になってる。
この時点で、貯蓄を分けて考えることは不可能であることに、同意してることになる。

為替レートも物価も変動する標準的な世界では、ISバランス論は正しい。>>371

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 00:04:21
>>410
> >>409
> トヨタが利益を外貨預金なら、それは家計がしたことになるのでは?

ならないでしょ。企業利益は貯蓄とされているのだから。
企業ってなに、という話になるけれど、現状は企業はそれ自体存続すると
仮定するのが理解しやすい。


後の回答は、後日。


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 00:08:11
>>411
トヨタの利益は家計のもの。内部留保などはいったん配当したのを増資しなおしたことと同値。
よって企業の収入は最終的には家計に帰属する。
家計は国内投資向けの貯蓄と、経常黒字分の貯蓄を分けて行っているわけではない。不可能。
また、経常赤字でも家計は貯蓄を行っている。逆に言えば、家計が貯蓄する際、
すべてを外貨預金にしても、ISバランスが投資超過なら経常赤字となる。
あと、ブランシャールマクロの下巻では、固定相場制の話もしてる。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 00:17:55
GDP=所得=賃金+企業利潤

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 00:19:52
それから、企業利潤は統計上貯蓄。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 00:21:53
>>414
っていうか、企業利潤は最終的には家計に帰属するよ。地代だの利子・配当だの。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 00:24:32
国民経済計算上は貯蓄。


417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 00:55:48
欧州の金融機関債保有リスクが上昇−米リーマンの追加評価損懸念で
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003003&sid=aBPfL0lipknk&refer=jp_stocks
米リーマンのジレンマ、資本増強か優良事業維持か−WSJコラム
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003002&sid=aKF.KpPFaZC0&refer=jp_bonds
米リーマンの投資管理事業、買い手候補はカーライルなど−米紙WSJ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aMZvWxuDiM8Y&refer=jp_japan
最も読まれた日本語記事(19日)―トップは「米ファニー、株価急落」
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=adcgpRqOL1wQ&refer=jp_us


418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 01:51:39
企業が利益を上げること自体は問題がない。
それで銀行が融資できずに国債を買っているだけだと金が回らない。
だったらもっと国債を発行しろということになる。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 01:54:34
内閣改造のとき、新内閣をわりと高く評価していていた人がいたけど
どうやらその評価が妥当だったようだな。
増税派は思いのほかおとなしいし。
逆に今の補正予算の話で
いまだに改革だとか言ってる上げ潮派と名前を変えた改革派や
ばら撒きだとしか批判できない民主の糞ぶりが改めて浮き彫りになったな。
ただ規模がしょぼいな。遅いし。
スペインで6兆円なんだからその倍、10数兆くらいやれよ。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 01:57:58
「サブプライム後の新資産運用」でも読んどけ。経済がよくわかる。



421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 05:44:10
利上げしたいのか

日銀総裁が金利言い間違え

 「無担保コール翌日物金利を0・75%前後で推移するよう促す」―。19日に行われた
白川方明日銀総裁の記者会見で、同日の金融政策決定会合で0・5%程度のまま据え置いた
政策金利を、0・25%高い数字に言い間違える一幕があった。

 日銀は現在の金利水準を「緩和的」と表現するが、白川総裁は4月の就任以来、物価上昇と
景気減速に挟まれて動けない状態が続いており、金利の正常化は日銀の悲願ともいえる。

 事務方に間違いを指摘された総裁は「深層心理が投影されたわけではない」と釈明したが、
利上げに向けた強い意欲が表れたとの見方もできそうだ。

nikkansports.com[2008年8月19日23時54分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20080819-398771.html


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 09:24:06
>>419
規模が足りない、中途半端なことはやるなとか鳩山が言ってたような気がするが。
それを見てちょっと感慨深かったw

423 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 10:16:58
>>405
視点の問題である。輸出企業の増加した収益は国民に分配されて家計の
所得は増加する「はず」であり、所得が増えた家計は消費を増やす
「はず」である。このような「はず」を基準にして逆回しで企業や
家計の行動を見れば「貯蓄率が高い」ということになる。しかしながら、
この、消費が増えるほうの「はず」を軽視する奴が我が国においては
非常に多い。そういう奴が、このスレで「奴隷」「清貧くん」等の呼称で
バカにされている。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 10:16:58
鳩山ってアルカイダの友人の友人の方ですか?

425 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 10:24:26
>>412
お前も安易に「最終的」の文言を落とすのではない。あえて「最終的」
なり「究極的」なり「終局的」と書かれるということは、逆に「終局的」
たらざる状況下ではそうではないことを含意しているからである。
そして、そう解しても今の議論に関係はない。企業の余剰キャッシュも
家計の余剰キャッシュもISバランス式上では区別されないからだ。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 11:37:10
ほーら、始まったw
俺の予想通り、今年後半はデフレだよーん!

東京製鉄、鋼材全品種を3年2カ月ぶり下げ 国内外で需要鈍化

 東京製鉄は19日、9月契約分の鋼材価格を全15品種で5―11%引き下げると発表した。
全品種の値下げは3年2カ月ぶり、代表的な建設用鋼材であるH形鋼は2年10カ月ぶりと
なる。原料の鉄スクラップ価格の急落に加え、需要が国内外で伸び悩んでいることが
理由だ。原油や非鉄など国際商品相場も下げに転じており、上昇一辺倒だった
産業素材市況に変化の兆しが出てきた。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20080819AT1J1900C19082008.html

来年の今頃は「インフレ?そんなこともあったね」って言われているだろうね。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 12:10:45
名無しなのに俺の予想通りって言われても…

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 12:18:13
それに、常に最終価格に連動してる訳でもないのに
なんとも言えないだろうな。
中小への負担軽減は間違いないがね。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 12:58:26
>>427
別に誰かさん見たいに匿名掲示板で自分を誇示したいわ毛じゃないからね。

>>428
> それに、常に最終価格に連動してる訳でもないのに
> なんとも言えないだろうな。
> 中小への負担軽減は間違いないがね。
お前は相変わらずデマンドプルとコストプッシュの区別もつかんのだな。

まあ、鋼材価格の重要性が分かっていないということはコストや価格についても
ほとんど理解できていないわけで、当然マクロも出てきた1年くらい前のデータに
ありきたりの分析(笑)をするのが関の山だろう。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 13:05:58
「孫子の兵法は、敵を知るだけにあらず・・・」
「金に成る者等とは提携を検討し・・・」
「金に成らない者等は、排除する!」
「一方が紛争を持ち掛けるから・・・」
「紛争を持ち掛けざるを得なくなった!」
「潰そうとしなければ・・・」
「潰される事は無かっただろう!」
「孫子の兵法を知る者等であれば・・・」
「孫ピンを知らない馬鹿は、存在しない!」
「魏のホウケンは、斉の国に下った孫ピンによって・・・」
「敗北しただろうが!」
「君達は、宗教の弱点と言うのを・・・」
「知っているかな?」
「内乱を促して遣れば良い!」
「私だったら、そうだな!」
「報復資金を援助する代わりに・・・」
「教祖の首を跳ねて、晒し者にして遣れ!」
「悪者教祖・悪者教団は、必要無!」
「戦争と言う奴は、先に・・・」
「味方に首を跳ね飛ばされるリスクがあるって事!」
「そうだ!報復を果たす為には・・・」
「紛争を持ち込んで遣れば良い!」
「力ある人間の短所とは・・・」
「味方から見放されたら・・・」
「御終い何だよね?」
「私は、敵に対する報復は・・・」
「容赦しない!」
「親の責任は・・・」
「末代に渡って、対価を要求する!」


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 13:06:40
>>429
違うって、タイムラグの話をしてるだけ。
原油価格だって即座にガソリン価格に連動してる訳ないだろう。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 13:06:48
「中国の社会では・・・」
「一人の不祥事は・・・」
「一族の不祥事に?がる!」
「教祖の不祥事は・・・」
「信者の不祥事に?がるのだろうか?」
「嫌、違うな!」
「教団全ての不祥事にすべきだ!」
「我々は、一部の教団が豪遊する事に対して・・・」
「歓迎していない!」
「贅沢は、敵とは言わないが・・・」
「何処から得た金を代価に・・・」
「豪遊しているのかが問われる!」
「ふざけんじゃ無い!」
「一民間人に成りたければ・・・」
「教壇を辞めれば良いだろうが!」
「豪遊をしたければ・・・」
「教壇から立ち去れ!」
「違うのか?」
「女遊びもそうだ!」
「遊びたければ・・・」
「辞めるのが先だろうが!」
「辞めた奴が如何なろうが・・・」
「俺達は、関係ない!」
「故に、文句を言う必要性が無くなる!」
「俺達は、金の問題に対しては・・・」
「甘くない!」


433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 13:12:54
>>431
だから今年の後半はデフレ

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 13:14:53
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士  (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)


「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は
崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による
『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の
貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減
することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、
この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、
環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」


435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 13:34:26
>>421
もう財務省の下部組織にした方がいいねw

436 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 14:37:14
>>429
お前は自己顕示欲は強いだろ。
責任をひきうける度胸がない卑怯者ってだけで。

437 :梨花 ◆If4ITA6uoo :2008/08/20(水) 14:37:23
>>421
どこか違う世界をフォワードルッキングなのです
BLでも良いので対応して欲しいのですよ♪

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 14:53:10
>>436
だなーは分かってるようで何も分かってないと思うなあ

439 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 14:59:10
>>438
ま、お前が何を思おうとお前の勝手だ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 15:15:03
34 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/15(金) 14:56:15
いや設備投資減税でもいいんだけどさ、具体的に何すんのよ?w
特別償却でも認めんのか?www

もう企業はあまり設備投資するのは良くないと思うなあ
これ以上作っても売るところがないからね


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 15:24:12
だなーは製造業の設備投資を増やせといってるけど
製造業の設備投資より株式投資のほうがいいと俺は思うよ
まあ日経225は下げ相場だから空売りしかだめだろうけど
設備投資の増加は国際競争力だよwwwwwwwwww」

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 15:38:19

システムの基本用語で「fool proof」ってあるのは知ってますか?
人間が間違えにくいシステムを構築する事なんですが…。

ボタン一発で仕事が終了したら猿並みの馬鹿でもできる
と言う意味が裏にある。




443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 15:48:13
8月日銀金融経済月報 (更新:08/20 14:00)

生産は弱めに推移、現状判断を下方修正
生産は当面弱めに推移、先行き判断を下方修正
輸出は増勢が鈍化、判断を下方修正
輸出は海外経済の減速からごく緩やかな増加にとどまる、先行き判断を下方修正
個人消費は弱めの動き、現状判断を下方修正
設備投資は横ばい、現状判断を下方修正
国内民間需要は伸び悩む可能性が高い、先行き判断を下方修正


444 :442:2008/08/20(水) 15:58:18

「そんな事まで機械が無いとできないなんて、
自分がコントロールできない馬鹿と言う証拠でしょう。」

と言う意味。あなたは大丈夫ですか?

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 16:06:56
>>444
フールプルーフ (fool proof)
http://kaden.yahoo.co.jp/dict/?type=detail&id=4100

「fool proof」を直訳すれば「愚か者にも耐えられる」だが、その意味するところは「よくわかっていない人が扱っても安全」。
その思想の根底には「人間はミスするもの」「人間の注意力はあてにならない」という前提がある。安全設計の基本として重要な概念である。

用語を歪めて解釈していないか

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 17:49:12
企業の生産性を個人の生活レベルの例に堕としめて悦に入るアホがいるスレはここでつか?

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 17:54:32
>>436
おまえは何か責任を引き受けているのか?
無責任で自己顕示欲が強い人間が匿名でコテを使う。
コテなら本名と違って捨てることもできれば、自分の本心と
逆のこともなりすましもできるからな。

人のことを言うくらいなら本名と名前晒しな。

ちなみに俺は自己顕示欲などない。だから自分の意見を
否定されても だ れ か さ ん みたいにムキになったりは
しないのだよ。お前のために言っているんだぞ。

まあ、投影したいんだろうがな。残念だったね。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 17:55:34
>>447
> 名前晒しな
顔を晒しな

本名と名前じゃ同じだw


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 17:57:51
>>435
0.75%にしたいのだけははっきりしたなw

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 17:59:12
>>447
まあ落ち着け

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 18:00:29
訂正
×>>450
>>436

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 18:09:17
【経済政策】賃金抑制はもう限界 大企業の内部留保で日本経済が肺炎になる (NB online“ニュースを斬る”)[08/08/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1219196909/

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 18:13:33
大野判決だな〜涙目w

454 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 18:49:55
>>441
製造業の設備投資を増やせと言った記憶はないが。

455 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 18:52:20
>>447
お前が鉄価格の下落を自慢して「名無し」と言われて逆ぎれしてたのは
覚えているが何か?

456 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 18:53:43
>>453
なんだ大野判決って?

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 19:07:31
しかし議論じゃなくケンカになるのはケンカしたいからなんだろうとしか思えん。
祭りになるとやたら出てくる人種と同じというか。

458 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 19:16:31
あー、大野事件って福島事件のことか。
オレは一度たりとも有罪になると言ったことはないが。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 19:45:44
GDP デフレーター
.     2005年 2006年 2007年
国内総生産  93.2  92.4  91.5
前年比%   -1.3 -0.9  -1.0

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 19:55:36
治療が妥当じゃないと言ってたがw

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 20:13:43
>>459
08のデフレーターのマイナス幅は大きくなると思うよ。
ま、これも予想通りだけどw

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 20:14:43
>>460
つまらん自作自演なら他所でやれよ

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 20:16:37
>>455
そのおまえというのはどの名無しのことだよ?w

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 20:20:38
名無しが俺の予想とか言うのはどうよ。w

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 20:22:02
って言ってみたが、区別できるか?

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 20:28:12
設備投資より派遣社員に金ばら撒いて結婚出産してもらえばいいだけ。
今必要なのは設備投資じゃなくて子供投資。なぜならば日本経済の
土台はマス勤労層の安定した生活。


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 20:29:29
さてと、燃料投下

<粗鋼生産>7月は前年1.7%増 26カ月連続で増加

 日本鉄鋼連盟が20日発表した7月の粗鋼生産量は、前年同月比1.7%増の
1018万9000トンで26カ月連続で増加した。7月としては74年(1014万1000トン)以来
34年ぶりに過去最高を更新した。

 鋼種別では、普通鋼が同0.6%増の792万8000トン、特殊鋼が同5.7%増の226万1000トン。
造船向けの厚板が同7.3%増と引き続き好調で、生産全体を支えた。タイや韓国など東南アジアにある
日系の家電、自動車メーカー向けの鋼板も堅調だった。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000084-mai-bus_all

468 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 21:46:07
>>463
いかにもだなw

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 21:50:26
7月コンビニの既存店売上高、タスポ効果と猛暑で2けた増=JFA

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33362620080820

470 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/20(水) 21:51:12
>>460
加藤医師に具体的行動については資料がないので判断がつかないと
はっきり言っておいたが。オレが主張していたのは医師に不逮捕特権や
刑事免責を与えることの不当性だ。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 22:02:47
>>469
6月の全国スーパーの売上高(既存店ベース)は前年同月比0.9%減る一方、コンビニエンスストアの売上高(同)は4.2%伸びた。
ガソリン高で身近なコンビニで買い物する節約行動の表れとみられる。

 日本チェーンストア協会が22日発表した全国スーパーの売上高は1兆814億円で、衣料品や住居関連品が減少。郊外大型スーパーは車での来客が減り「ガソリン割引券を配布する動きが広がっている」という。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080722AT1D2209Z22072008.html
スーパー売上高12年連続減 上期 衣料品落ち込み響く
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200807230068a.nwc

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 22:04:28
>>424
ゆきおの方。TVで見た気がするのだが、ネットではソースが見当たらない・・・。
俺の夢だったのかも。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 22:11:39
>>471
6月じゃん。古いよ

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 22:26:52
>>470
重過失に限定するのはどうよ?

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 22:37:59
裁判で負けたら弁護士も検察も死刑にすれば良い

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 22:50:06
故意にデフレを続ける金融政策をやって大量自殺者だしている中銀総裁が死刑にならないのに
なんで出産で一人くらい死んだからって医師が逮捕されるのか理解に苦しむ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 22:52:32
>>473
原油高の影響で上半期はずっと伸びてる。その分スーパーが割食ってるが。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080806/trd0808060746002-n1.htm

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:03:38
昨日だったかのガイアの夜明けでPB特集やってたが、原油高で輸送コストが上がってるから
コンビニで買い物なんて価格転嫁されてるだろうからガソリン代節約なんて意味無いと思うけどな。


479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:11:25
>>478
知ってるだろうがPB食品は100円均一だぞ。
ローソンもファミマもPB系を伸ばしてくらしい。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/retail/168137/
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1213179928/-100

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:14:35
>>479
コンビニの100均商品は単身者用のばかりだから単価として高いと思うぞ。
まあ容器まで自社製造してコストを抑えてるのは解るが。


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:17:49
>>480
メインの購入層は単身者だろな。その分外食を控えてると思われ。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:19:04
>>479
ダイソーやshop99に品揃えで勝てるとも思えんが

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:22:17
コンビニへ車乗って買いものに行くのをやめればいいと思う

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:24:17
>>481
外食は7月は微妙なところ
http://www.fb-soken.com/page361.htm

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:29:38
>>482
100均はどこにでもあるわけじゃないだろう

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:38:11
WBSでアメリカの製造業が海外からの輸送コスト上昇で国内回帰してるとちょうどやってる。


487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 23:57:45
「あれは、不味いな!」
「中国製品の見直しが、必要だ!」
「コピー商品を減少させるべきだ!」
「ブランド力の向上を諮った方が良い!」
「アメリカ人内でコピー商品が流行したら・・・」
「困るのは日本だ!」
「中国製品を買っている内は安心感が高かったが・・・」
「アメリカ製品の買いが強まる事事態は・・・」
「猛反対だ!」
「貿易市場が逆転してしまう!」
「馬鹿共は、安ければ・・・」
「買うからな!」
「対応策を検討した方が良い!」
「日本が儲からなくなる!」
「人件費と言う意味合いにおいては、未だに・・・」
「不利な立場にあるからな!」
「中国・ロシアの金融的市場が強く成らない限り・・・」
「日本の人件費が割安と看做される時代は・・・」
「無いだろう!」
「そうだ!」
「北朝鮮がコピー国家に成ればいいんだ!」
「そうすれば、対抗策に成るだろうが!」
「駄目なの?」
「或いは、中国から北朝鮮に輸出して・・・」
「北朝鮮産として、捌くんだ!」
「兎に角、アメリカ人にコピー商品を作られたら・・・」
「最悪だ!」
「検討すべきだ!」


488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 01:46:27
なんで日本は自国の負債にしか目を向けず経済状況を語るのか。
しかも対外債務でもないのに。
政府が増税のため煽るのならまだわかる、わからないのは国民。
あいつら本当に考えてるの?格差格差不況不況といつまでたっても
言い続けているが本当に考えて言ってるのか疑問

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 01:55:12
負債を過度に言うのもアレだし格差是正を優先すべきってのも過去の経験則
経済学からすれば、てんで的外れな批判だな

素養が無いとルサンチマンな感じになって誰かずるい人が金を持って言ってるから
経済循環がうまくいかないで不況になるんだって思いがちだしな
いわゆる勝ち組といわれるような人たちも貧乏人が足を引っ張るから不況なんだって思考に陥るし

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 03:03:34
>>489
格差是正を優先して

素養が無いとルサンチマンな感じになって誰かずるい人が金を持って言ってるから
経済循環がうまくいかないで不況になるんだって思いがちだしな
いわゆる勝ち組といわれるような人たちも貧乏人が足を引っ張るから不況なんだって思考に陥るし

が緩和されれば多少はまともな政策が打てるような環境が整う
んじゃないか。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 04:00:30
格差是正はいいだろ。問題は格差是正「しか」言わないことだ。

金融財政政策やって格差是正しろ、なら悪かない

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 04:07:00
格差是正は良いんだけど、格差是正を優先するのがアレなの
経済のパイを増やしてから配分するのと、配分してから効率化するのでは前者のほうが有効
あと、消費税減税なんてのも格差是正にはならないよ。やると格差自体は拡大する

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 04:20:03
>>492
「消費税減税なんてのも格差是正にはならないよ。やると格差自体は拡大する」
について詳しく説明してくれ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 04:35:05
>>493
一言で言うと金持ちが増えるから
増税して貧乏人が増えるとか金持ちが減るよりはいい結果なのは明らかだけど

495 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 09:17:21
>>474
それも不当だな。医師のみ特別扱いする理由がない。そもそも医療事故に
係る刑事事件における過失とは、今回の判決やその他の判例を見ても
わかるとおり、死の結果が生じた場合には直ちに推認されるといった
ものではない。したがって「重過失」に限定すべき理由もない。

>>475
医療事件と同様、法曹も結果責任を問われるいわれはない。ただし、
もちろん、法曹に「故意・過失」と呼べるようなものがあったとしたら、
刑事責任は問われ得る。もっとも、その場合も、「死刑」とすべき
理由はない。

そういえは、さっきテレ朝で、鳥越のバカが、いかにも軽薄なマスゴミ
人らしく、お前と同じことを言ってたよw

496 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 09:21:43
>>492
格差を縮小することでパイが拡大するのであるから、お前の主張は
完全な間違い。

>>494
意味不明。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 10:03:14
だなーもアレな感じだからなぁ
格差を縮小って課税対象と配分を変える事だけなわけでそれで均衡が変わるの?
それこそゼロサム脳だよ。減税や公共事業支出そのものが増えないと変わらないよ

消費税減税で好景気になれば、「労働分配率」は下がるんだよ。それで格差が小さくなると思ってるの?

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 10:07:40
7月貿易黒字は前年比‐86.6%の911億円=財務省

赤字転落秒読み(笑

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 10:12:14
医療問題の落としどころは
鑑定書は第三者委員会が出すってあたりじゃないかな。
鑑定書無しで起訴したり検察警察の個人的知り合いから鑑定書を書いてもらったりする
人が現れるかもしれないが、裁判で第3者委員会の鑑定が優先されればそこで決まり

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 10:13:27
>>497
貧乏人は貨幣流通速度が速い論

501 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 10:37:16
>>497
ごく基本的なマクロモデルから出る結論だがバカかお前は? 所得
分散を色々変えた上で各サンプルにつきケインジアン型消費関数に
よる消費量を足し上げ、もって均衡GDPを計算してみ。結論を否定する
のは勝手だが、理論的根拠ぐらいは把握してからやるように。

>>499
無意味。「第三者委員会」の判断が信用できないし、また、個別の
事件においては、すでに「第三者委員会」的なものがあるから。今回の
件でも、検察は検察で、弁護人は弁護人で鑑定書を提出している他、
裁判所も独自に鑑定をかけているはずであって、そういう何人もの鑑定
人(当然、全員医師)の判断の上に、今回の判決が出ているのである。
マスゴミのバカどもは、批判する前に裁判制度の実情を勉強しろと
いいたい。あいつら、一度も傍聴にこないで批判記事を書いたりする。
ひでえもんだ。

502 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 10:38:30
「各サンプルにつき」を「各サンプルに係る」に訂正。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 10:42:20
>>501
だなーが掲げる累進課税増加、公共事業拡大なんかはアメリカが好調だったときに行われた
クリントノミックス政策に近いと思うんだけど、それでジニ係数がどうなったの?小さくなったのかな

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 10:45:46
あと、ごく基本的なマクロモデルから結論を出すとルーカス批判でアウト

505 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 10:51:30
>>503
少なくともブッシュドクトリン下よりは格差拡大は押さえられていた。

>>504
んだから合理的期待形成仮説は実証に合わないと何回いったらw

506 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/21(木) 10:58:49
実証に合う合わないとかではなくて、経済学の文法上の政策論議として
説得力を持たない、って言いたいんだと思うが。

まぁどうでもいいけどさ


507 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/21(木) 11:06:11
ちなみにマクロモデルの実証ってのは見方によって相当ぶれるわけで、
そんな話をしててもずーっと平行線が続くと思うんだが。うんこの
投げ合いにしかならない気がするぞ?

まぁクリントノミクスでの格差抑止効果と成長に伴う安定化については
ある程度の実績は上げてると言えるかもしれんけどもね。個人的には
だな〜案には特に文句はないし、消費税減税しても金持ちが増えるだけ、
っていう話は正直言って理屈がよくわからんが。少なくともだな〜の話を
言下に否定できるほどの材料もそんなに無いように思われるぞ。

・・・つか、おまいら、こういうのって楽しいか?

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 11:18:26
>>505
失業者や低所得者の厚生を優遇したら格差が広がったってのは実証があるし
最近なんかでは、医療ミスを減らすために患者の権利を拡大して行ったら産婦人科の医者が減って返って妊婦の厚生が下がったなんて例もあるな

>>507
金持ちが増える「だけ」ではなく、金持ち「が」増えるから
パイが拡大した大部分を持って行くのは資本力がある人間ってのは否定できないでしょ?
だから、努力とは関係なく資本力で持って行くのでは社会の公平性が保てないとか機会均等を目指してって話になって分配するわけで



509 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 11:22:59
>>508
1 社会保障に係る実証を示せ
2 社会保障と消費税減税を同様に扱えるとする論拠を示せ
3 産科の件につき、妊婦の効用が低下したとする論拠を示せ
4 所得税の累進性を無視する理由を示せ

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 11:27:08
単純に逆進性緩和だけでも効果はあるんじゃないのか?

511 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 11:32:33
ちなみに、産科医の数が減ったことは効用低下の論証にはならない。
医療ミスで殺されても何の文句も言えずに泣き寝入りする状況を甘受する
代わりに産科医が全国で200人増えるのと、医療ミスした医師には
きっちり責任を追及できる代わりに産科医が200人減るのとどちらが
よいかというアンケートを取ったら、おそらく後者を選ぶ方が多いだろう。
さらに、実際の効用関数をはじくには、実際に治療行為中に死亡した
患者の家族とかの場合の質的差異まで検討に入れる必要があるしな。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 11:55:02
ちょっといろいろまとめてくるから待ってて
産婦人科に関しては同じような例から適当言ったw正直謝る

>>510
消費税自体には逆進性は無い。取った消費税をどう使うかによって逆進性になる
低所得者などの社会福祉に使えば格差是正になるが、法人税減税や所得税減税に使えば逆進性になる

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 12:21:53
戦時中 「非国民!(笑) 朝鮮人!(笑) アカ!(笑)」
現在   「ニート!(笑) フリーター!(笑) 派遣!(笑)」

戦時中 「祝ひ終った、さあ働かう!理窟言う間に一仕事!足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」
現在   「企業の利益を上げるためだ!サービス残業は当然だ!業績が悪いのは従業員が働かないからだ!」

戦時中 「空襲時にバケツリレーで消火できないのは根性が足りないからだ!全ては大和魂だ!」
現在   「正社員になれないのは努力が足りないからだ!全てはコミュニケーション能力だ!」

戦時中 「ぜいたくは敵だ!日本人ならぜいたくは出来ない筈だ!ガソリン一滴は血の一滴!一億玉砕だ!」
現在   「痛みを伴う改革が必要だ!改革で痛んでも凍死や餓死さえしなければ有難く思え!米百俵の精神だ!」

戦時中 「飛行士が足りん!とにかく若者をかき集めろ!練度など未熟でも構わん!離陸さえ出来れば充分だ!」
現在   「即戦力が足りん!外国人労働者をかき集めろ!団塊世代の定年を延長しろ!新人を育てる余裕など無い!」

戦時中 「今日も決戦明日も決戦!欲しがりません勝つまでは!月月火水木金金!」
現在   「甘えるな!国際競争に勝つためには長時間労働が必要なのだ!過労死など自己責任だ!」

戦時中 「先日我ガ軍ハ敵空母10隻ヲ撃沈、敵航空機100機ヲ撃墜ス!一方我ガ軍ノ損害ハ非常ニ軽微ナリ!」
現在   「景気は着実に回復している!現在のわが国は『いざなぎ超え』の空前の好景気である!」

戦時中 「若者をどんどん戦場に送り込め!代わりならいくらでもいる!大学生の徴兵猶予を廃止しろ!」
現在   「労働者をどんどん使い捨てろ!代わりならいくらでもいる!派遣労働の規制を緩和しろ!」

戦時中 「日本が戦争に敗れることなど決して有り得ない!最後には神州日本に必ずや神風が吹く!」
現在   「資本主義が崩壊することなど決して有り得ない!世界経済はデカップリングで必ずや息を吹き返す!」


514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 12:25:50
消費税は強制徴収なのに対して、社会福祉は任意もしくは認可制でしょ?
理論上はともかく逆進性がないというのはちょっと言い過ぎな気が・・・。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 12:48:43
新自由主義者に言わせると消費税は逆進性ではないのだろう。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 14:04:02
消費税に逆進性花井に対する反論
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-29/2008052904_03_0.html


517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 14:59:49
「ロシアの経済事情!」
「何ですか?これっ・・・」
「今、ロシアの社会は、確かに・・・」
「儲かっています。しかし・・・」
「働かない大衆を背負う事に成ると・・・」
「国力は育たない!」
「だから、グルジアに紛争を持ち掛けたんですね?」
「そうだ!」
「紛争を口実に、経済政策の見直しを諮った訳だ!」
「成るほど・・・」
「それって、儲かり過ぎるって事ですよね?」
「急激な経済成長を・・・」
「国が望んでいない!」
「成るほど!それだったら・・・」
「他国に投資すれば良いと違いますか?」
「イギリス人だったら・・・」
「専属の会計士によって市場管理する事も出きるだろうが・・・」
「ロシア人は・・・」
「受け入れなかったって事かな?」
「それって、如何言う事?」


518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 15:00:35
「矢張り、国家の維新・プライドの問題だろうな!」
「そう何ですか?」
「メドベージェフ大統領から事の真意を知る必要性があるだろうな!」
「グルジアの大統領がアメリカ出身だからと言うのは・・・」
「口実かも知れないな!」
「確かに、コソボの関係もあるだろうが・・・」
「持つ国力に従うのは、相場だからな!」
「持久戦は、アメリカ人にとって不利だからな!」
「それって、アメリカ人を養護したって事ですか?」
「可能性が高いよね?」
「アメリカ人の世論は、今、最悪だからな!」
「黒人大統領に成らないだろう!」
「そう何ですか?」
「先行きが決まった政治と言うのは・・・」
「ツマラナイって事だな!」
「創られた遇層と一緒!」
「サルコジがアメリカ大統領の座を乗っ取る方を指示したいかな?」
「それって、フランスが主導の世界市場を築けって事ですか?」
「その方が、笑えるからな!」
「私だったら、指示したくなるね!」
「この手の話は、ゲームと一緒で・・・」
「世論の方向性を摸索する連中が必要何ですよ!」


519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 15:23:32
日本経済指標 (更新:08/21 15:02)
工作機械受注-7月(前年比/確報値): -8.9%

*2分の遅れ


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 17:19:18
>>511
はかれないのわかってて言うなw


521 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 17:55:26
>>512
論のたて方がおかしい。消費税の廃止は消費税の廃止それ自体で検討
すべきであるからである。そして、対所得での比率で考えると、貧乏
人の受ける恩恵の方が大きいのは、消費性向の差から明らかである。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 17:57:04
>>521
あのさ、相続税の強化ってどう思う?

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 17:59:25
医師会が自主的な事故調査に及び腰だから、検察が捜査権を強く振るってるだ
けの話だ罠。産業全般で事故はもっと多いけど、公益法人やら業界団体やら保
険会社やらが自主的に、すみやかに調査をするので、起訴されるような案件でも
自己当事者の労働者が逮捕、拘束されることは少ない。医師は職場内での権限
が大きいことも影響してるな。公的な記録文書を書き換え可能な立場。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 18:03:39
産科医が全国で200人増えるのと、医療ミスした医師には
きっちり責任を追及できる代わりに産科医が200人減るのとどちらが
よいかというアンケートを取ったら、

このアンケート意味無いだろう
【医療ミスした医師】でバイアスかかっちゃうし、地方によっても違う
ついでに医療ミスした産科医なんてのがどんだけ存在するかも問題になる

新たに設立した第3者委員会のほうが悪いとはならないよ
裁判だと不利な証拠は出さんでしょう、
第3者委員会が良いともいいきれんが。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 18:21:24
山梨の長崎というチルドレンの国会議員
「ガソリン税率は不公平税制だ。地方の人がたくさんはらわなければならないから
廃止するべきだ。、そのかわり公平な税制として消費税を導入するべきだ」

と。

B層はこのことばにだまされるのだろうね。・

消費税が公平な税制なんて嘘なのに。
貧乏人にたくさんかかるのに。


3区の堀内も年をとったし、
郵政民営化反対だったのに、自民党に復党しちゃうしm
長崎が当選しそうな悪寒がするんだ。。。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 18:22:28
bewaadも書いてるが専門医が鑑定書を書けば起訴はなかった可能性が高い。
第3者委員会の設立には医学会も関わるんだから私は忙しいんだとか言って断ったりはしないだろ

527 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 18:25:05
>>524
医師を免責とすれば医療ミスが明らかな場合も責任追及は不可能と
なるから、あのアンケート例には何の間違いもない。

第三者委員会の判断の公正性がどこで担保されるのかわからんから、
第三者委員会など全く信用できない。実際、事故調レベルで誰を委員に
するかで著しく揉めている。

そもそも、裁判所はいつでも第三者なのである。だからそれでいいのだ。

528 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 18:29:02
>>526
被疑者段階でいかなる弁護活動が行われたのか定かではないが、反対
当事者たる検察が、あえて責任なしとの鑑定受託人を選ぶとは思われ
ないから、起訴までは仕方ないだろ。被疑者段階で優秀な私選弁護人を
雇っていたら話は別だが。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 18:35:30

【芸能】“おバカタレント”の上地雄輔、話を理解できないつるの剛士にキレる 「おめーバカだろ?」


http://life9.2ch.net/test/read.cgi/credit/1219308935/


530 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 19:26:06
>>522
ありだと思うが、速効性がない。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 19:30:22
>>528
(おそらくは)捜査段階で弁護側鑑定医に鑑定依頼をして断られてる。


532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 19:31:01
>>530
富裕層まで潰して、どうするのかな?
内需が益々、寒くなると思うが。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 19:38:01
>>532
つ 相続前に使う。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 19:39:09
>>533
その手が…










ねーよw

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 19:54:57
いや、可能性はそれなりあるはずだが。
どうせ取られるなら使っちゃえってのは自然な行動だろう。

まあ、日本では美田を残すことに異常な執着があるから効果薄いだろうとは思うが。
資産残す事なんかより人的資本としての我が子のレベル高める方が遥かに重要だろうと思うんだけどねぇ。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 20:00:25
ま、使ってくれるなら経済的にいいと思うが…中間層を潰してる現状で、富裕層まであぼーんしてどうするのかな…と。

537 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 20:03:41
>>531
主語がないから意味不明である。

>>532
所得移転を図るのだから、貧乏人が金を使うようになる。自分で稼いだ
わけでもない財産につき、厚く保護する必要性は薄い。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 20:04:49
どうせお上に課税されるなら使ってしまえホトドキス
というノリになるかなぁ
ジジババの貨幣への愛は深すぎる

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 20:06:42
田村秀男の経済がわかれば、世界が分かる「五輪狂騒の裏に衰弱する日本の国力」
http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/688346/

日本円の購買力を示す実質実効相場は国際通貨基金(IMF)統計に出ている国のうち
で、何とシドニーオリンピックの2000年以来の8年間でピリから2番目。一番ピリはアフ
リカのブルンディである。ツチ族とフツ族の凄惨な民族殺し合い内乱を経て、ようやく
立ち直り始めた国で、日本はかろうじてそのアフリカの小国の通貨より数%ポイントだけ
下落率が少ないだけである。ドル危機のはずの米国は日本に比べるとはるかによい。中国
は人民元を高めに誘導してきたおかげで、着実に力を向上させている。

円安に安住し、超低金利以外無策の外需頼み。日本はこの2期に渡るオリンピック8年周
期も空白だったことが、このグラフの示すところだ。五輪での国旗を背負った代表選手
のメダル獲得は国威発揚なのだが、日本は通貨オリンピックで世界のどん尻グループに
甘んじている。
購買力のない円を持つわれわれは、国際水準から見て貧しくなるばかり。東京のっ超一
流ホテルは今や一泊2万円。ニューヨーク、ロンドン、パリでこの値段で泊まれるホテル
は場末の壊れかけたクーラー付き、ドアが閉まらないトイレの超安ホテルしか泊まれな
い。

540 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/21(木) 20:11:58
>>538
相続時精算課税制度の意図も使わせることだろ。しかし、おそらく
余り機能していない。ジジババは、相続財産があるから子たちが大切に
してくれるということをよくわかっているし、また、自分たちがいつ
死ぬかを知らない(それ以前に、そんなこと考えたくもない)から、
計画的に財産を使い切ることもできないからである。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 21:38:52
医師を免責とすれば医療ミスが明らかな場合も責任追及は不可能と

免責なんざだれもいってNE

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 21:43:07
医療のみ第3者機関がいかんと言う理由は?
担保の話ならほかも同様

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 22:07:12
給付つき勤労税額控除の導入は格差縮小と勤労インセンティブを与えるという意味で
非常に効果的という話だが、これは賛成?>だな〜

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 22:14:55
日本より高い米国の貯蓄率(富士通総研)
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/200808/2008-8-1.html

おいおいw
貯蓄に回ってるって、アメで戻し減税効いてないのか?


545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 22:17:38
>>539
円高馬鹿か。さすが産経。


546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 22:21:37
投下位置間違えた・・・けどまあいいや。

ちなみに、相続税って1兆数千億円しかないらしい。
で、被相続者の受取の半分は土地とのこと。
使おうにも使えないし、地価の上下で左右される現状もあるらしい。

で、さらに、被相続者が大金を相続する場合、被相続者も富裕層であることが多々らしい。
一族w

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 22:33:06
他の国より安い値段で品質のいいホテルに泊まれるってのは
むしろ、豊かな国って事になるんだけど
つか、ドルベースや円ベースで比べるんじゃなくて購買力平価で比べるのが正道なわけで

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 23:29:13
>>546
金持ちの子供は金持ちつうだけのことだろ。
ちなみにウチの土地は実勢価格(不動産屋との取り引き)より
路線価が高い。泣けるぜ。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 23:57:45
WEDNESDAY, AUGUST 20, 2008
GETTING TECHNICAL
Looks Like the Summer Rally Is Over
The Market's Mood
By MICHAEL KAHN | MORE ARTICLES BY AUTHOR

Major indexes have moved below respective technical patterns to signal
the likely end to the bear-market rally.
http://online.barrons.com/article/SB121918779927954855.html?mod=b_hpp_9_0002_b_online_exclusives_weekday_r1

Unlike the S&P, the Nasdaq rallied all the way up to its respective bear-market
trendline and even poked its head above it for a day or two.
However, it was unable to hold that tentative breakout and formed a bearish
pattern on Japanese candlestick charts called an "evening star."

A candlestick, or candle chart, is merely a different and more revealing spin on
the same open, high, low and close data seen in Western bar charts.

As the name suggests, an evening star appears as the "sun sets on the market.
" Comprised of a strong rally day, a tight range indecision day at new highs and
then a strong down day, it is usually a good signal that the rising trend that preceded it has ended.

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 00:09:06
神奈川OCN全面規制

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 01:53:29
WEDNESDAY, AUGUST 20, 2008

The Inflationary Fever Is About to Break

While producer prices rise the most in 27 years, deflation poses the danger ahead.
http://online.barrons.com/article/SB121918799272554883.html?mod=b_hpp_barrons_most_viewed_day

To repeat a point made here last week, the government's numbers on inflation are
old news ("Gold Takes the Prize in the Inflation Olympics," Aug. 15.)
Even as the consumer price index registered a 5.6% jump in the year to July,
the most since 1991, the markets are signaling something entirely different.

That's also the view of Richard Russell, the publisher of the "Dow Theory Letters" for a half century.
Of the headlines of the fastest pace for inflation in 17 years, Russell writes: "Forget it,
this is history -- this is not what's happening in the market."

"From what I see, the markets are telling us to prepare for hard times, and a global
spate of the worst deflation to be seen in generations.
This is why gold has been sinking, this is why stocks have been falling -- big money,
sophisticated money, is cashing out, raising cash, preparing for world deflation," Russell writes.


"To be sure, all G7 central banks are worried about the temporary rise in headline inflation,
and all are threatening to hike interest rates," writes Nouriel Roubini, the New York
University professor who's gotten the economic picture right more than anybody else, on RealClearMarkets.com.

"Nevertheless the risk of a severe recession and of a serious banking and financial crisis
will ultimately force all G7 central banks to cut rates.
The problem is that, especially outside the U.S., this monetary loosening will occur when
the G7 and global recession become entrenched.
"Thus, the policy response will be too little, and will come too late, to prevent it," Roubini concludes.

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 09:53:40
7月日銀決定会合議事要旨 (更新:08/22 08:50)

70年代におけるインフレ許容的政策を教訓にすべき-何人かの委員
輸出の減速の度合いに留意-何人かの委員
米個人消費が今後弱まる可能性に注意-何人かの委員
グローバルなインフレ圧力の高まり、金融引締めが不十分な国もある-何人かの委員
欧州経済はさらに減速の可能性-複数の委員
賃金は目立って上昇しておらず、二次的物価上昇の動きは見られていない-多くの委員
企業収益悪化の現状では当面賃金抑制スタンスが続く-何人かの委員
四半期毎の日銀経済見通しの公表、かえって市場の混乱招く可能性も-何人かの委員


553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 10:42:30
二次的物価上昇に注意、70年代のインフレ許容的政策を教訓に=日銀会合要旨
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33394320080822

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 12:53:36
金融引締めが不十分な国もある
日銀脳

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:33:15
>>547
ジンバブエがものすごい勢いで豊かになっていくなw

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:39:40
>>555
意味わかってる?実質経済成長率が高い国がいいって言ってるんだよ?
高い金を出してウサギ小屋みたいな家しか買えない日本は貧困って揶揄を知らないの?

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:49:40
せっかくの馬鹿同士なんだから仲良くやってくれ。


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:50:24
>>556
何処の国でも都市部は高くて狭いけどねー?

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:53:26
その国が豊かかどうかを論じるのは所得水準とそれでどれだけのモノが買えるかを指すわけで
単に高いほうがいいってのがアレ

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:59:40
>>556
成長率ってのは線の傾きであって、実際にどの程度の生活水準かはまた別だぞ

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:01:08
375 :山師さん:2008/08/22(金) 18:55:18 ID:76ZJyMxK
証券税制、日本の個人金融資産1500兆円の特徴を踏まえた要望へ=金融担当相

 [東京 22日 ロイター] 茂木敏充金融担当相は22日午前の閣議後会見で、
2009年度税制改正要望に証券優遇税制を盛り込む方向で検討していることについて
「日本の個人金融資産1500兆円をさらに活用していくことが景気対策にも、
日本経済にとってもプラスの効果をもたらす。1500兆円の特徴を踏まえた改正要望をしたい」と述べた。
 8月末までに提出する金融庁の税制改正要望は「貯蓄から投資への流れを作るのは
重要なテーマだ」とした。茂木金融担当相は、日本の個人金融資産1500兆円の特徴として、
1)一部の富裕層ではなく、広く薄く保有されている、2)高齢者の保有比率が高い――を挙げている。


動きが出てきたね。
結構な事ではある。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:02:41
>>560
実質経済成長率が他国よりも相対的に高くなれば生活水準も他国より高くなっていくわけで

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:07:40
最貧国の実質経済成長率が高い場合は豊かになっていく過程であって豊かな国とは言えないな

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:15:13
>>562
ジンバブエにまともな政権が出来て実質成長10%とかになっても
当分の間は最貧国でしょ

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:20:07
現在のそれを比べる場合は日本の平均所得で泊まれるホテルの日数と
イギリスの平均所得で同じようなホテルに泊まれる日数ではどっちが多いかってのが比較でしょ
(PPPの比較する財としては不適格だけど)

で、為替実効レートなんてのはそれが高い国の通貨が高くなるわけで

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:41:00
だから、>>539の何がおかしいって言ってるのかというと
相対的に実質経済成長率が低かった日本の実効レートが下がってる。購買力があまりあがってこなかったってのは事実だけれども

>中国は人民元を高めに誘導してきたおかげで、着実に力を向上させている。

ってのは、むしろ逆でドル買い介入によって人民元を低く抑えていたって言う点

>東京のっ超一流ホテルは今や一泊2万円。ニューヨーク、ロンドン、パリでこの値段で泊まれるホテルは
>場末の壊れかけたクーラー付き、ドアが閉まらないトイレの超安ホテルしか泊まれない。

アメリカやイギリスの所得水準は無視して円ベースで比較している点

これを総合すると経済成長率が高まった豊かになった結果通貨高になるのではなく
通貨高にすれば上がるんだって語弊を生む結果になる

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 21:16:37

「押して駄目なら引いてみな」
 
日本人の欠点は押す事しか知らないのである。
引く事によって、感謝の心が芽生える事も知らなければならない。


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 21:20:15
感謝を知らない人に一生懸命与えても「馬鹿」しか返ってこない。
それは管理職も従業員も同じ。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 21:30:40
A級戦犯が良い例だな。
特攻したって当たり前。帰ってきたら「バカモーン」
なんだそりゃ。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 21:33:02
ホリエモンに松下幸之助の言うサービスを行っても、
一生懸命やった自分が裁判と借金を背負わされるだけ。
しかもホリエモンと同等扱い。

それは「悪友親しむものは悪名免かるべからず」
暴力団に一生懸命サービスするものは暴力団の一員と言う事。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 22:46:18
スーパー:7月の売上高0.9%増 4カ月ぶり前年上回る

http://mainichi.jp/select/biz/news/20080823k0000m020048000c.html

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 23:30:48
日本のタンス預金は30兆円、旧札は14兆円に上ると言う発表ktkl

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 02:57:02
★たんす預金、30兆円=高齢者が定期預金からシフト−日銀が試算

日銀は22日発表した論文で、「たんす預金」として家庭などに退蔵されている
1万円札が30兆円に上るとの試算を示した。「たんす預金」の額は1995年の
推計5兆円から右肩上がりに増加し、2003年ごろから高止まり状態にあると
される。

論文は、金融不安やペイオフ(預金の払戻保証額を元本1000万円とその利子
までとする措置)の部分解禁を機に、高齢者が定期預金から現金へ資産をシフト
し、低金利続きでそのままため込んでいる可能性が強いと推測している。

>>>http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2008082200790


574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 09:00:21
緊急経済対策は10〜20兆円規模とする方向で調整
(8/21 18:17)
 政府・与党は、来週まとめる予定の緊急経済対策について、来年度予算も
含めて10兆円以上の規模とする方向で調整を進めています。
政府は、与謝野経済財政担当大臣を中心に今週中の原案の取りまとめに
向けて調整を続けています。財政再建路線を堅持する方針のため、
赤字国債の発行に制約があるなか、今年度予算の執行の前倒しや
補正予算に加えて、来年度予算を一体的に扱うことで10兆円から
20兆円規模の財政出動を確保したい考えです。具体策について、
公明党の北側幹事長は「生活必需品の値上がりを念頭に、低所得者の税金の
一部を免除する『定額減税』を盛り込むべきだ」と改めて主張しました。

http://webnews.asahi.co.jp/ann_g_180821028.html

575 :ミンス信者 ◆lqsobPQOok :2008/08/23(土) 09:14:28
朝に久しぶりに旧友からの電話があればそれは訃報。

33道県がマイナス予算 08年度、税収減は30道県
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008082101000654.html
都道府県の2008年度当初予算は、一般会計に特別会計の一部を加えた
普通会計ベースで33道県が前年度当初を下回る緊縮型となっていることが
21日、総務省のまとめで分かった。
知事選のため暫定・骨格予算の大阪と熊本を除く45都道府県の予算総額は、
前年度比0・6%減の43兆8629億円。歳入面では、
原油高などによる景気停滞の影響で30道県の地方税収が減少する一方、
大企業が多く法人税収が好調な東京の3・7%増など都市部を中心に
増収を見込み、全体では0・8%増となった。
地方交付税は28府県で減り1・3%のマイナス。
歳出面では、借金返済に充てる公債費が1・0%増えたのに対し、
普通建設事業費は東京、富山、愛知、和歌山、福岡を除く40道府県で
前年度を下回り5・0%減。職員削減や給与カットにより、
人件費も1・0%減った。
予算案段階の共同通信の集計では34道県の一般会計がマイナス編成だったが、
中小企業向け貸付金などの特別会計分を加えた普通会計では、
茨城と大分の2県が増額に、新潟がマイナス編成に転じた。(共同)

予想通り地方も緊縮、都市部との差がでてるね、
もっとも知事会の言うように消費税の引き上げは反対だけど。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 09:56:07
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080823-OYT1T00039.htm
総合経済対策原案、事業規模は総額8兆円

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:03:43
トヨタの未来はこれから厳しそうだなあ
アドバンテストはいつまで存続できるのだろうwwwwwwwwwww

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:13:10
>>498
日本の場合輸出競争力ある産業はもう自動車ぐらいしかないからなあ
それもアメリカ向けはもうだめだから来年辺りには貿易赤字の傾向になると思うけど

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:33:33
ばかろん

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:33:49
>>578
インフレ国民総貧乏時代の到来ですかなw

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:49:13
三井住友は名古屋に本格進出開始かwwwwwww
さすがハイエナwwwwwww
良く分かってるなあ
ここらへんが低脳ぞろいの三井との違いだなあwwwww

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 13:53:51
【政治】再びGDP世界10傑目指す 中長期的方針「ジャパンビジョン」策定へ 首相政権運営に意欲
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219453309/

1 なべ式φ ★ sage New! 2008/08/23(土) 10:01:49 ID:???0
福田総理大臣は、今後、10年から20年後に、国民1人あたりのGDP・国内総生産が再び世界の上位
10か国に入るために必要な経済や社会構造の改革を、中長期的な「ジャパンビジョン」としてまとめる
方針を固め、今後、懇談会を設けて具体的な検討を始めることにしています。

日本の国民1人あたりのGDP・国内総生産は、1993年にはOECDの加盟国の第2位でしたが、その後、
順位が下がっておととし、2006年には18位となり、世界の中で経済的な地位が低下しています。
これを受けて、福田総理大臣は、今後10年から20年後に、日本がGDP上位10か国に再び入ることを
目指したいとして、少子高齢化の進行やインドなど新興国の台頭など国内外の課題を克服しうる経済や
社会構造の改革を、中長期的な「ジャパンビジョン」としてまとめる方針を固めました。福田総理大臣は、
社会保障分野を担当している伊藤総理大臣補佐官に、こうした分野も担当するよう指示し、今後、
ビジョンの取りまとめに向けて、懇談会を設けて検討を始めることにしています。

福田総理大臣としては、中長期的な視野で日本経済の体質改善を図る姿勢を示すことで、引き続き政権
運営に取り組む強い意欲を示すねらいもあるものとみられます。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 14:06:37
内需拡大が正解だったのか。小泉、竹中、奥田、御手洗はとんでもないことしたんだな。
貿易赤字になったら、、、ある意味ワクテカ 


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 14:38:03
>>583
ふーん、内需向け産業だけを振興させればいいわけだね?


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 14:48:24
>>584
国語勉強しなおせ

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 14:51:28
>>584
サプライサイダーはさ
何でそう市場や供給側をいじりたがるのかな?
庶民に金を渡して、それを何に使うかは市場に任せればいいじゃん。
仮にまだまだ貯金するようなら国が使ってくださいとの意思表明だとみなせばいいし。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 14:55:48
それで、Dカップ理論の検証に移りたいんだが・・・・

トドの妻り、Dカップは立ちゆかないという、あったりめぇのことが全世界的了解になったとさ・・・・
ニューエコノミー、カオス理論以来の糞理論だったという、この理論の担ぎ頭は、日本では誰だ?

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 15:03:35
>>586
そこがサプライサイダーのキテレツなところだよな。
サプライサイダーは市場万能主義者が多いのに結局は
自分たちが特定の産業に介入してるし。
まあ結論ありきのカルト電波理論だから相手にするだけ無駄ってことだな。
竹中みたいな奴とかは。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 15:06:31
日本人奴隷化計画乙w

ニンジンに釣られる方もどうかと、w

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 15:09:15
これじゃあ潜在成長率は潜在したままで終わりそうだな
筋肉質の経済ってトレーニング方法間違って骨とか内臓がボロボロになったら意味ないじゃん
アホかw

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 15:21:36
>>586
景気が良くなるのなら供給でも何でもいじればいいさ。
しかし、供給をいじるだけじゃ効果がなさそうだから批判されるわけだろ?
ちょっと前の「内需or外需」みたいな観念的二元論はもうたくさんだ。


592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 16:24:41
>>591
>景気が良くなるのなら供給でも何でもいじればいいさ。

「いじる」ことによってどうにかなるってのは経済学的に凄く胡散臭いし、
特に新古典派的には噴飯モノ。
規制撤廃ならわかるが、「介入」をしようとしてるよね、連中。

日本の新自由主義者たちはハイエクを崇めてるけど、でもどう見ても新古典派とは言えない
怪しげな主張をしてるんだよ。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 17:50:23
筋トレだって闇雲に毎日鍛えてたら逆にやせてしまう

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 18:56:08
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /まもなくファニーメイと
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /フレディマックが破綻して
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <  資本主義が崩壊するだろうから、
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \ 働いたら負けかなと思ってる。
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  ニート(27・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 19:07:50
ここでいいのかわからんが、ちょっと聞きたいんだが
大阪は財政破綻寸前だと言われていたけど、県レベルの地方自治体が財政破綻することなんて本当にあるのか
仮にあったとして、それは地域経済にどれくらい影響を与えるものなのか
あと…これは私事ですが、埼玉県の財政ってどうなんでしょう…?

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 19:08:36
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


597 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/23(土) 19:42:46
>>541
いや医師の刑事免責を主張する奴は多いが。ぐぐってみ。

>>542
医療に限らず、裁判所の判断を拘束できるような第三者機関は存在
しない。

>>543
制度の概要を知らないから判断がつかない。

598 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/23(土) 19:50:53
>>595
市町村であるのと同じように、都道府県でもあるだろ。マイナスの
影響は出るだろが、規模はわからん。あと、埼玉県の状況は知らない。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 20:21:11
>>592
日本のサプライサイダーは経済学の範疇に入ってないだろ。
どっちかといえば政治理念の類であって経済学的考察がいいかげん。


600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 20:41:44
>>595
財政再建団体
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A1%E6%94%BF%E5%86%8D%E5%BB%BA%E5%9B%A3%E4%BD%93

総務省 - 地方公共団体財政健全化法関係資料
http://www.soumu.go.jp/iken/zaisei/kenzenka/index.html
この一番下の地方公共団体へのリンクで埼玉県見れるよ。


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 21:17:56
日銀レビュー(銀行券・流動性預金の高止まりについて)
http://www.boj.or.jp/type/ronbun/rev/data/rev08j09.pdf

定期性貯蓄の拡大にむけての金利上昇を考慮しましょうだって。

602 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/23(土) 21:21:33
>>597
タンクローリーの運転手が高速で横転して、火災で他人が死ねば過失致死だし
高速道路が溶けて流れれば、器物損壊等で実刑も視野に入れられるのでは。

医者が過誤で人を死に至らしめれば、同様の措置を受けるのが当たり前だろう。
医者なんて国家免許で、高給が与えられている。リスクの見返りとして
リターンがあるのだから、リスクを侵して知らん顔では、何のための国家免許医師か
分からない。

結局は、独占的免許で守られる身分の人間は、それなりの責務を果たす役割が
あるはずで、それを否定するのなら最初から、多くの費用をかけられ、
国民と国家の費用で育てられる分野に進むべきではないだろう。
医者と言う現在の立場は、己の一存で成り立っているわけではなく、
そうした教育うけ、職務につく以上、国民に奉仕する運命を享受している
ものと理解をするべきだろう。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 21:40:06

368: 名無しさんの冒険  2008/08/23(Sat) 11:54
小島先生がリフレ派を撃破
http://d.hatena.ne.jp/hiroyukikojima/20080822
 
369: ドラエモン  2008/08/23(Sat) 12:45 [ va4qsJNk0c ]
撃破なのかねぇ?

なんか、思わせぶりなことしか書いてないからわからんけど、要するに「インフレになら
ないなら無税国家になるはずだが、『そんなことは起こらないから』やっぱりインフレに
なる」というのを否定しているだけじゃないの?「無税国家」という複数均衡かなんかが
存在しうるというはなしではないのかねぇ。違うならそうかいてほしいが。

で、無税国家になって、インフレにならないのは、実は何にも困らないわけだが。


604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 21:55:52
金利を上げたら、国も地方も財政が厳しくなる。
景気は悪化し、税や社会保険料は減少し、国民負担は増える。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 21:59:48
ここの石油馬鹿にはそれは些細なことらしい。
どこの何が経済板なのか・・・・


606 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/23(土) 22:11:25
>>604
公債償還利払いも馬鹿にならないからねぇ

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 22:14:00
問題としては現在の給与や医療費にそのリスクが含まれているかどうか
どちらが厚生を上げられるのか
アメリカの民間健康保険制度が高騰した一因は訴訟リスクを下げるために
どんな些細な可能性しかなくても治療するような商品設計にしてしまったことにある
結果、保険に入れない人が増えたり借金しなくては払えなくなり厚生は下がってしまった

そういう事例があるのにただでさえ所得水準は上がりにくく医療費を抑えようとしているときに医療費(医者の給与)が上がる可能性が高い事を行っていいかどうか
患者の死亡率が下がるようになるかも考えて結論を出さないとダメではないだろうか

あと、現在の日本の医師は公務員と違って国際的には高い給与水準だとはいえない


608 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/23(土) 22:26:23
>>607
あの福島事件でも蓋をあければ無罪。単にバカな医者が過剰反応して
いるだけ。制度の問題ではない。

609 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/23(土) 22:35:02
そろそろ政策デフレから抜け出すために

日銀の独立性を根底から崩した方が良いんじゃないかと考えているよ

FRBじゃあるまいし、中央銀行に独立性なんてイランだろ


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 22:43:51
独立性がなくなって、政府紙幣なんて出したらどうなる?
もしくは、日銀に債券を引き受けさせたらどうなる?

611 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/23(土) 22:49:52
>>610
公債引き受けはよいし、政府紙幣も場合によっては良いんじゃないの?

そこら辺はここで議論すべき対象だから狭める必要もないんじゃないかな


612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 22:54:21
国内で頭が完結してるのか?
つーか、大丈夫か?

613 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/23(土) 22:56:24
>>612
はなっからけんか腰だね

少し手前の経済について考えろよ

対外部門の寄与度は高かったっけ?

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 22:58:59
マクロ経済省案のが良いってば。

安易にシニョリッジに手を出すアホ政治家を予防するために中銀は独立してるわけだけど、
だからと言って引き締めすぎればそれはそれで悲惨だってのを地で行くのが今の日本。
で、引き締めすぎについて今の日本を見ると、日銀もそうだけど財務省も相当おかしいわけで、
日銀の独立性だけを奪ったら、異常な財政引締めと金融緩和っていういびつな政策セットが打ち出されるかも知れん。

そーいうのを防ぐにはマクロ経済全体に責任を持つ組織を設置して、その下に中銀と財務をおいてしまえば良い。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 23:11:11
マクロ経済産業省のトップは、財政緊縮、金利引き上げ、逆進性推進、増税が持
論の政治家になったりして。そう、与謝野みたいな。

616 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/23(土) 23:19:04
妄想だけれど、、、今はさー、こう思うわけ

三権分立と言うことになっているけれど
実質四権分立で日銀が蚊帳の外に置かれて居るんだよね
この辺あたりきちっとしてないとまずいんじゃないかな?とおもうわけ

国権の最たる国会が全てコントロールしろと言わないけれど

完全雇用と市場の効率性を両立した法的文言をしっかり
明記させるべきだと思うねぇ。。。出来ればジョン・ロールズの正義論を
includeさせる形で出来ないかしら?



617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 23:28:29
FRB、ECBはリスク資産を大量に購入しているし。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 23:28:31
医療に限らず、裁判所の判断を拘束できるような第三者機関は存在
しない。

資料として使えばよかろ、それともまともな判断ができなくなると?

619 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/23(土) 23:36:59
>>617
問題は中央銀行システムというのは自然発生的なモノなのか
それとも合目的な人工創造物なのかによって分かれると思うんだよね

(こういう言い方は好きじゃないけれど)ネオリベ派は
少なくとも共産主義者同様に意図された社会改造を嫌って
革命の道をひた走るという道を選んでいるわけ

だけれど、ケインズ派は「修正」を求めて自然に
資本主義をゆっくり解体して新しい地平(資本主義)を切り開いている

少なくとも今は石器時代じゃないから「自然には帰れない」以上
「人の業として」合目的存在としての中央銀行システムを認める。

その代わり、「完全雇用」と「市場の効率性」維持は守っていただくし
緩やかなインフレと利ざやは認めるという小悪は認めて良い気がする


620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 23:48:37
仮に人類が宇宙に本格的に進出し、宇宙空間だけで経済圏を形成できるよな時代になり、
統一的な宇宙FRBが存在して、統一財務省と議会が宇宙人類圏を誘導するとすれば、
その失策に全宇宙が苦しむわけだ。

むしろ、マクロ全体を把握する機関に日銀や財務省がすっぽりまとめて収まることの危険性も感じないわけではない。

分割化でリスク分散。
日銀の「完全雇用」部門と「市場の効率性」部門と言った具合に、
それぞれの機関が個々自主の独立性を保って存在しているからこそ
マクロ機関が全体性の把握と個々の方向性の乖離を指摘できると思う。

批判的に言えば今の日銀は成人さえしていない。

621 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/24(日) 00:04:53
宇宙となるとちょっと広すぎるけれど

「世界」という枠組みでも同じコトは言える
グローバルガバナンスが合議政体によって成立するかは
ネットの進化に依存するけれど、、、

成立すると仮定して不公正な貿易体制に一定の歯止めを掛ける必要はあると思う

それはケインズがなしえなかった世界通貨体制への移行だと思う。
ドルペッグ中心の体制は危険だというがわかったし
分極化していく過程で帰納法的に導出されればよいと思う

> 日銀の「完全雇用」部門と「市場の効率性」部門と言った具合に、
> それぞれの機関が個々自主の独立性を保って存在しているからこそ
> マクロ機関が全体性の把握と個々の方向性の乖離を指摘できると思う。
たぶん、これが財政政策と金融政策と言うことであれば
近道は政府紙幣の発行だと思うね。
案外競争関係が生まれておもしろいかも(妄想)

昔さ、二つの政府を持つ国家というSFを小松左京SFで読んだことあるんだ
何となくそういうのに近いねぇ






622 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/24(日) 00:15:38
>>618
いや、だから、通常は鑑定が行われた上で司法判断が下されるわけで
あって・・・。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 00:23:16
世界通貨ってのは何だ?トンデモ臭いな。

624 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/24(日) 00:25:13
>>623
貿易黒字持っている国は世銀に対して負債を持つ
逆もしかりというシステムらしいんだ・・・

その辺はケインズ研究者に聞いてくれ




625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 00:45:03
つか、別に新自由主義でもなんでもないと自分では思ってるけど
政府が自動車会社に巨額融資ってどうなのよ?

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 00:49:07
>>621
資源を有する地域が別々である以上、世界の枠組みでは合議に不均衡が生まれ、
摩擦前提になると私は思いますし、必然、不公正貿易も存在し続ける。

もし、成立しても、世界通貨自体が発行国や組織に依存され、ECBのように、EU個々の国の
現在の経済を見るに、この地球に存在する限り、包括的な経済圏の形成は難しいのでは
と思います。

逆に個々の経済圏政策だけでも過不足なのも真となり、
不作為の日銀の自己過信に嫌疑を抱いてしまいます。
失敗折込も含めて進むべきですし、その修正を私たちや日本の国会と財務が担うというわけです。
日銀の全能性に対しての批判というより、聞く耳あるの?答えてよ?って批判です。
それぞれの間を取り持つ者がマクロ。

政府紙幣の発行も、中南米で決済ドル紙幣が盛んになるように、
一方の他方の駆逐に帰結しないでしょうか?
みんなが持ち続け、利用し続けた方が紙幣となるだけで・・・


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 01:00:37
労働移動が容易でない以上、世界で通貨統合なんてやれんとおもうけど
ユーロ圏という枠組みですら無理が出てきてるというのに

628 :雀の涙 ◆HL2fUAyECQ :2008/08/24(日) 01:04:18
>>626
> 資源を有する地域が別々である以上、世界の枠組みでは合議に不均衡が生まれ、
これは痛いというか鋭いね。私は北海道という土地柄に住んでいるせいか・・・
「One Gloove, One Nation」という感じだからどうしても「異なる」というイメージが
わからないかも知れない。

> 包括的な経済圏の形成は難しいのでは
> と思います。
そういうことから俯瞰するとそうかもも知れないねぇ

けれど、長期にわたって生産力が不足していなければ
包括的経済圏は可能だと思うよ。。。ただし大事なのはそのとき
先進国が先の大戦で学んだ教訓を生かしつつ、後生の「先進国」伝えゆく
意志と野心が残されていなければ、歴史は繰り返すと思うよ。

とかくネオリベ派は軽視しがちだけれど、平等性を重視した我々先進国社会は
犠牲を払いながら一種の到達点にたっていたと思う。その到達点を破壊しながら
次の先進国を作ろうと言っても無理だと思う。

だから、世界通貨を作ると同時、先進国社会の進んだ「知識」を
保存する仕組みとして地域通貨なりを活用していくしかないと思う。

結果、先進国はロートルになり途上国はグローバルになるんじゃないかな

だけれど、一人の労働者を犠牲にして革命を起こすやり方は容認できない
あくまで資本主義を修正する方法のみで勧めるべきだよ



629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 01:06:16
米自動車業界ビッグスリー、約2.7兆円の連邦融資求める=WSJ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33409820080823
[デトロイト 22日 ロイター] 米自動車業界のビッグスリーは、約250億ドル(約2兆7500億円)の連邦融資を求めている。
米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が22日報じた。

 同紙によると、ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N: 株価, 企業情報, レポート)、フォード・モーター(F.N: 株価, 企業情報, レポート)
クライスラー3社のロビイストは、米政府当局者やミシガン州のジョン・ディンジェル共和党議員ほか同州の民主党議員に対し
政府に求める救済内容を説明した。9月のレイバーデー明けに救済案を明らかにする方針という。

 救済案では、政府による1年目の融資額が約250億ドル、金利は4.5%。政府には最大5年まで支払いを引き延ばすオプションも付与されるという。

 ミシガン州の議員は今月初め、民主党のハリー・リード上院院内総務とペロシ下院議長宛てに、国内自動車メーカーと
部品業者を対象に、最大250億ドルの低金利による連邦融資を実施するよう求める内容の書簡を送っている。


630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 03:05:29
ホント、馬鹿じゃねーの。政府はミクロ介入が好きだな


ネットカフェ難民に生活費、職業訓練条件に月15万円融資へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000022-yom-pol

 年収150万円以下の受講者は返済が免除されるため、実質的には給付となる。09年度予算の概算要求に関連予算1億円を盛り込む。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 03:49:16
職がないのに職業訓練(笑)

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 03:56:54
一人当たりの地方債(借金)残高に換算すると
夕張市約490万円に対して大阪府約60万円

地方債の負担具合(地方債を標準財政規模で割ったもの)では、
夕張市約14に対して大阪府3.06(ちなみに愛知3.13、兵庫3.89)

実質公債費比率の比較でも、大阪府(16.7)。全国平均(14.7)
兵庫県(19.6)などよりも低くて全国で8番

どっかで見たけど、大阪府民は財政再建を優先して公共サービスの低下も
容認したらしいし。

橋本や小泉は財政再建のためとかいって増税や緊縮財政やったけど逆に財政赤字を増やしたね。
ハシゲも同じように財政再建のために緊縮財政。
同じく宮崎のタレント知事も確か緊縮財政。
緊縮のおかげか談合を禁止されたせいか分からないけど、宮崎では結構大きな建設会社が潰れたらしいじゃない

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 04:07:13
橋本はどうか知らんが、後期小泉は金融緩和の効果で対GDP比の財政赤字を減らした
MAMの理論どおり。財政均衡にこだわらずやれば国民の経済厚生や経済成長はもっと高くなってただろうけどね
後期小泉は財出を維持して財政均衡もある程度捨ててたから、前期小泉の批判としては正しいけど

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 06:06:18
税収が増えたのは、米国住宅サブプラバブル、中国投資バブルの影響が大。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 07:07:48
大阪府民、宮崎県民はシバキアゲを望んでいますw

つーか、破産寸前の会社だとか言って企業経営と同列で考えてるんだもんなw

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 08:19:51
【食品】小麦:10月値上げ「小分けに」・2段階案、与党内で浮上…裁量的運用に批判的な意見も [08/08/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1219503051/
20 名前:小麦高騰の陰に巣食う天下り法人[] 投稿日:2008/08/24(日) 01:10:02 ID:FTZ2JNCf
報道特集NEXT 小麦高騰の陰に巣食う天下り法人
今回は小麦の値上がりの影で潤う天下り法人に憤懣です。
とどまるところを知らない食料品の値上げは、わたしたちの食卓を直撃しています。
特に外国産小麦の価格はこの2年で1.5倍になり、パンや麺類の値上げが続いていますが、
そんな中ここでも農林水産省の天下り法人が、甘い汁を吸っていました。
http://www.mbs.jp/voice/special/200807/21_14191.shtml

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 08:30:16
上場企業で資金調達的に上場する意味ある企業半分もねーだろ > 日本
(銀行向けでない一般人向けの社債発行にメリットあるくらいか?)

金利換算したら銀行から借りるほうが安いし、
借入の金利払いは損金算入だし、
目的以上の過剰資金調達で調子おかしくした企業もあとを絶たないし。
増資も、株式交換による合併もせず、ただなんとなく上場してる企業多すぎ。
一体何がしたいんだよ

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 08:58:17
宣伝目的の上場。毎日毎日、新聞、テレビ、ラジオ、マスメディア、ネット等に名
前や業種、事業内容がガンガン載ることを考えたら、上場する費用なんて、屁み
たいなもん。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 09:43:20
はなから虚業と割り切って会社やるなら上場狙いで投資受けて
失敗したら金もってバックレ、成功したらとりあえず上場

そういう世界もある

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 10:30:47
ネットカフェ難民に月15万支給

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080823-OYT1T00426.htm

なんか物凄く嫌な予感がする。


641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 10:36:23
>>637
取り敢えず上場するって事自体に企業の信用保障などの効果がある。
金融機関から借り入れするとかでも。

任天堂とかみたいなやり方もあるが、業種によっても様々。
例えば不動産デベロッパーなどは一回ごとの投資金額が莫大だから
巨額の借り入れと返済を常に回していかねば成らず、新興企業で上場志向が強いのは
そういった事情から。

642 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/24(日) 10:42:27
http://anond.hatelabo.jp/20080819001855

そうですね、としか言いようがない

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 10:56:29
>>642
そのリンク先は意図的かどうか解らんが、竹中は金融緩和に積極的であった
という事実に何故か言及せず小泉の痛むに耐えろ発言のみを抽出している。
(小泉政権下においてゼロ金利が維持されたにもかかわらず、放置していたような印象)
何に同意しているのかは知らんけどね。

644 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/24(日) 11:22:41
竹中は構造改革には熱心だが、金融政策は積極的とまでは言えなかったと思うが。
ついでに竹中の構造改革論は結局のとこ「痛みに耐えろ」系の偏りがあると思うが。

君がそう思わないのは勝手だ。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 11:23:11
金融緩和の限界ですね!

646 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/24(日) 11:25:33
そんな限界があるかどうかは知らない。あるかもしれないし
ないかもしれないとしか言えん。意味がわからない。


647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 11:29:02
>>644
取り敢えず当時から竹中は日銀に利上げするなと言い続けていたぞ。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 11:29:19
金融政策万能論の頭がお花畑な連中はなんとかならないものか。

649 :ほかろん:2008/08/24(日) 11:30:27
http://anond.hatelabo.jp/20080819001855

おれが他スレに貼ったFAQと同じ意見なりな。
今の日本にとって輸入インフレは、デフレ脱却への転機になる可能性があるつーことなり。


650 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/24(日) 11:41:34
>>649
すまないがどこに原材料高騰がデフレ脱却の契機として機能するという
論理構造があるのか全くわからない。せめて該当部分を抜き出して記載
して欲しいのだが。

原文の論理構造は原材料高騰に対して交易条件の悪化に対応して購買力を
増加させるべきであり、その為の金融政策が必要だという構造になっており
この場合デフレ脱却のキーは金融政策(政府・日銀の姿勢含む)という点に
集約されているように読める。原材料高騰という交易条件の悪化は「対応」
という接続になっていて、原材料高騰→デフレ脱却という因果で接続されて
いるようには見えないのだが。「おれと同じ意見」とするのはいいのだが、
同じ部分を見つけるためには原文のどこを読めばいいのだ。


651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 11:44:12
デフレやバブルに対する論のまとめサイトみたいなの発見。

http://nsk-network.co.jp/furyousaiken.htm

652 :ほかろん:2008/08/24(日) 11:47:39
サルにものを教えるほど暇ではないなり。

100回音読しろと言っておく。

653 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/24(日) 11:49:33
お前はまったく変わらないな。
その性格はある意味尊敬に値する。

654 :ほかろん:2008/08/24(日) 11:52:59
理解力が低いのは自己責任でお願いしますです。

655 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/24(日) 11:54:10
>>651
面白いな。あとで読んでみよう。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:11:44
お、派遣の人だ。
久しぶり〜。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:22:58
温暖化詐欺
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703048
新しい政治ブローカー「環境保護家」
人為的温暖化説の欺瞞
繰り返し流される「南極の氷解」映像による洗脳

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:41:03
>>625
>>629
ビジネス+も見てきたが、これは自動車製造業の問題ではなく、
不良債権の問題じゃないか?と思います。

ARS、複雑化しすぎた保険会社の不良債権、レバレッジドローンのTOB、
その不良債権拡大過程であぶりだされた自動車ローン不良債権問題だと思います。
なので、カードローンなどその他のローン問題報道もなされるか注目したいです。

自動車製造会社を政府が補助する視点ではネオリベを推進してきた国のモラルを問いますが、
不良債権放置でアメリカの金融不安がさらに拡大し、世界に波及(もうしてるけど)する効果を考えれば、
自動車会社への政府資金投入は、GSE債権での政府優先株式購入するかしないか問題と同様に
認めざるを得ないと思います。
が、その対応に納得できない世界世論もあるでしょうし、
ビッグスリーを残したままで世界世論が納得できるかどうか?

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 15:08:15
>>658
大型車不振・医療保険負担問題ときて自動車ローン不良債権か
どっちにしろビッグ3はアメリカの象徴だし救わないとまずいんじゃなかろうか。
3つが2つないし1つに統合されたりして。


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 17:26:49
日本が鉄を守るのと同じか

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 21:31:58
クライスラー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC
経営危機

さらに1979年に起きたイラン革命以降の第二次石油危機と、アメリカ国内における日本車の
急激なシェア拡大、それに反比例した利幅の大きい大型車の販売不振が追い討ちをかけた結果、
1970年代後半には深刻な経営危機となり、運営資金が枯渇する状況に陥った。

アイアコッカ登場
経営危機の真っ只中の1978年に、フォード・モーターの社長をつとめていたものの、
同社会長のフォード2世との対立から解雇の憂き目にあっていたリー・アイアコッカが新たに
社長に就任し、連邦政府と議会からストックオプションと引き換えに、借り入れ
に対して政府保証を得ることに成功した。



662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 00:37:04
近く総合経済対策をして、GDP比債務が悪化する。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

大丈夫なのかな?
そのうち財産税をかけられないかな?


663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 11:47:49
あなたは当直の日は夜も働きなさい。
もちろん翌日は通常の勤務だから連続して32時間+残業してもらうよ。
入院患者の診察は毎日してね。当然土・日・祝・盆・暮れ・正月も出勤してね。
出勤できないときは、あなたが代診の先生をお願いしてね。
休日出勤しても超過勤務手当ては出ないからね。
当直しても実態は時間外勤務だから時間外勤務に準じた税金を払ってね。
急患が来たら午前2時でも3時でも出勤して対応してね。
もちろん飲酒診療は訴えられるから、ここに就職したら酒は飲めないよ。
もちろん救急車を断るなんてとんでもない。
最近は軽症でも平気で救急車を使うけど、たらいまわしはしないでね。
眠くてミスをしたら自分が悪いから訴訟は自分で受けてね。
年俸制だから何年勤めても給料は上がらないからね。
もちろん年俸制だから何年勤務しても退職金は出ないからね。
退職しても医者は失業保険の給付を受けることはできないからね。


664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 11:49:01
>>662
まともな金融政策が無ければ悪化は確実

665 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/25(月) 13:31:35
>>663
医師会には開業医にも持ち回りで救急対応義務を課すという発想は
ないのか? 弁護士の場合、国選の義務とかあるわけだが。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 13:39:30
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /まもなくファニーメイとフレディマック
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   /の両住宅公社が破綻し、世界中の金融機関
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <が連鎖倒産して資本主義経済が崩壊するだろう
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \ から働いたら負けかなと思ってる。
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  ニート(27・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 14:11:44
開業医で金にならない産婦人科医やってるところなんてどれだけあるのよ?

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 14:27:18
地方は絶対数がいないだろうし、いても自分の所で手一杯でしょ
まさか他の地域から強制とかするの?



669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 14:34:23
少しスレ違い気味だけど、
国が医学生の一部学費免除等を行って、
その条件として地方出身者は地元県で○○年医師をしなければならない、
とかすればいいんでないの?

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 15:07:21
新臨床研修制度以前の制度に戻せという話?
どっちにしても訴訟リスクの高い外科医と産婦人科医が減ってるからな
産婦人科医は少子化で生まれてくる子供も減ってきてるから厚生省の言うように効率化ネットワーク化対応できたとしても
外科医は他の科に比べてリスク対価が大きくならないと需給は均衡しないかもね

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 17:05:10
>>669
そしたら今度は三大都市圏に供給がなくなり都会で医療崩壊する。
というよりもうしてるけど。
自治医科大を超パワーアップするしかない。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 17:46:24
>>671
都会は全額免除すればいいよ!w

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 17:56:10
take中のチーム○○しーうおっちより引用

>経済対策=ばらまき
 景気後退が始まり、原油高や食糧高に苦しむ中、今月中にも政府の経済対策の骨格が明らかになりそうである。
それに関連し、町村官房長官が昨日の会見で「ばらまきはしない」という趣旨の発言をしたのを見て、
びっくりした。見当違いも甚だしいのではないか。年度予算とは別に総合経済対策や補正予算を策定すること自体、
既にばらまきなのである。
 
 それにしても、「総合経済対策」とか「補正予算」という言葉が横行するのを見ると、
90年代を思い出す。当時、政府の経済運営は完全に間違っており、バランスシート調整を優先すべきだったのに、
無闇に経済対策と補正予算を濫発し、経済は回復せず巨額の財政赤字のみが残った。
政府や自民党は、僅か10年前のことも忘れてしまったのだろうか。
 
 もちろん、原油高や食糧高への対応は必要だ。ただ、そのためには、
予算支出(=ばらまき)よりも先に、規制改革などを通じて非効率な流通や産業の構造自体にメスを入れなければならない。
つまり、構造改革が必要なのである。
 
 いずれにしても、今月中には今の政府の能力が明らかになるであろう。
「構造改革と小幅なばらまき」となれば合格、「額はともかく単なるばらまきによる業界の甘やかし」だったら完全に落第である。
その判定は株式市場がやるだろう。
(08/08/22)



674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 18:14:08
>>647
それはその通りだな。一方で緊縮やっていたから意味ないけどな。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 18:17:20
一方、サミュエルソンの提言がコレ。
もうどっちが日本人の為を思って書いてるのやら・・・


 日本が今後も経済を成長させ続けるためには、現在のように輸出主導型の成長に固執するのをやめ、内需を拡大することも必要でしょう。
それには、赤字国債の発行によって財政支出を増やすとともに減税を実施することです。

 不況が長期にわたった90年代にも、日本は財政出動を果敢に実施すべきでした。
29年に始まった世界大恐慌に終止符を打つために積極的に政府支出を拡大した当時のフランクリン・ルーズベルト米大統領のようにです。

 ところが財政再建を優先し、消費税の税率を引き上げた。その代わりに金利の引き下げによって景気を回復しようとしました。
しかし、結果は思い通りにはならなかった。なぜなら、金利が低くなりすぎて金融政策の効果が失われる「流動性の罠」に陥ったからです。
にもかかわらず、日銀は政策の誤りを認めず、ゼロ金利政策を取り続けました。その結果、不況が長期化したのです。

 不況から脱した今、恐らく国内外の保守的な人々からは増税と歳出削減による財政再建を求める声が再び強まっていることでしょう。
「GDPに比べて著しく多い国債残高をいつまでも抱えておくことはできない。削減すべきだ」とね。

 しかし、日本政府は次のように反論すべきです。「それはあなたの知ったことではない。先にやらなければならない重要なことはほかにある。
それは再び経済を成長させることだ。国債の残高について心配するのはその後でいい」と。

 財政支出を増やして公共投資を拡大せずに、金融緩和に頼ったから、失われた10年と言われるほど不況が長引いたのです。
しかも、現在は世界経済が失速し始めている。財政支出の拡大と減税によって景気を刺激すべきです。
増税による財政再建は今なすべきことではありません。

 もっとも、公共投資には注意すべき点があります。日本では建設業界の影響力が強く、
公共投資の多くが道路の建設に使われる恐れがあることです。
公共投資が不必要なインフラの建設費用に使われないようにチェックしなければなりません。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 18:17:49
>>625
新自由主義的には

自動車は国際競争力をつけなければならないので、
どんどん救済して強くなってもらう。

ワープアは自己責任なのでミクロ介入


だろうが。このスレを見ればよく分かること。
自動車に限らず、、

通信、家電、コンピューター

なんでも同じことが言える。つまり、新自由主義とは

他を犠牲にして特定の企業を助けること

という目的を達するための方便。

このスレもそうだが、真面目に考えない方が良いと思うよ。
俺もこのスレにはうんざりしているからたまにしか来ないし。
まあ、時代遅れっていうことだな。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 18:39:23
だなー氏も派遣氏も色々な事をしっているなぁと関心するが
実際政治はあんなだし、中銀もあんなだし。その上国民もあんなだし。
役に立ってるのかね?このスレ

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 18:50:30
大まかにでも理解できる人が増えれば経済政策批判もまともなものになるかもしれない
ものすごい草の根活動であることは確か。でも、多少変化してる兆しはあるよ

財政破綻を煽ってたブログの内容がまともな方へ補正されてきたり

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 18:53:08
>>662
このグラフ見て思ったけど、日本は思いっきり金融緩和したときだけ
対GDP比の債務の伸びが小さくなってるんだな。諸悪の根源日銀って言われても仕方ないな

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 18:53:31
金融政策万能論者もいい加減駆逐されてほしいな

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 19:00:11
純債務でみたらまた違うだろうしな

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 19:02:01
万能とまでは言わないまでも財政よりは有効なのは事実なんじゃないか
逆に財政増やしても金融緩和が無ければてんでダメっていうのを否定してるの?

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 19:09:26
金融政策だけでOKみたいな馬鹿のことでしょ

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 19:10:18
現実経済とマンデルフレミングが云々を置いても
金融のほうが額と機動性において優れてるからなぁ

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 20:26:55
>>682
でもさ、民間の資金需要が高い時は政府が資金調達すると
すぐに大きく金利が上がってしまいクラウディングアウト
やマンデルフレミング効果が出てしまう可能性が高いが、
今のような圧倒的金余り状態では政府が多少資金を取ったところで
大して金利は上がらないんじゃないかと思うんだ。

もちろん日本の場合、金融緩和も大いにやるべきなのだが日本の資金需要
の弱さを考えると財政単発でもてんでダメにはおそらくならない。

686 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/25(月) 20:51:29
>>669
ひまわり制度と同じだな。

>>671
ならんよ。客の数が全然違う。

687 :アポロン:2008/08/25(月) 21:15:31
だなーワシと勝負しろや!!!!!!!!!!!!!!
決戦じゃ!!!!!!!!!!!!!!


最後は結局殴り合いじゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 21:26:45
>>640
たった1億・・・
これで解決した事にするんだろうな。


689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 21:29:26
竹中がお花畑な部分は
規制緩和についてだろ。
競争すると皆が豊かになって行く

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 22:07:17
※ もう内需には頼れない

 という論文が、先週の水曜辺りだったかな、三菱UFJ証券チーフ・エコノミ
ストの水野和夫氏の文によって朝日に掲載されました。スキャンした画像をブロ
グに貼り付けましたので、ぜひ読んで下さい。ちなみに先週の朝日は、駒澤大準
教授の飯田泰之氏の「デフレ対策が若者を救う」とか、リチャード・クー氏のバ
ランスシート不況論に関する「財政再建は企業の投資意欲戻ってから」等、興味
深い経済コラムが掲載された週でした。

 それで、水野氏の論考というのが、非常に刺激的で、要するに、金は外へ出て
行くから、内需に期待しても無駄だ、内需依存ビジネスはもう駄目なんだ、今後
は、グローバル化と自分をいかに結びつけるかを考えよ。という主張で、大都市
圏では、グローバル経済に適した仕組みを考えられる、中小企業や非製造業が多
い地域は、海外の顧客と直接繋がって外需を獲得する手段を考えよ、世界で利益
を上げる仕組みを作って行かなければならない、と仰る。

 私がこれを読んで疑問に思ったのは、内需依存は駄目だというのであれば、日
本に限らず、世界経済は、ここ10年、アメリカ国内の内需に頼ってきたんです。
外需と繋がれということは、結局は、アメリカの過剰消費に依存しろということ
ですよ。それは世界の生産センターたるインドにせよ中国にせよ、同じなんです
ね。実は世界中がアメリカの過剰消費にぶら下がっていた。
 そんな世界経済の環境下で、これまでと同様に外需依存を続けろ。世界に逃げ
る金を追えというのは、全くナンセンスだと思う。その世界を駆けめぐる金だっ
て、アメリカの内需が萎んだ途端行き場を失ったのだから。
http://www.melma.com/backnumber_173916_4204178/

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 22:14:54
キャピタルフライト(笑)
MFモデルと整合性無いなw

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 22:18:56
キャピタルフライトって円安アシストになるんでないの?
それとも円がダイレクトに海外に流出するってことを言いたいのかな?

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 23:04:04
タンス預金がそのまま

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 23:04:51
  銀行の人に聞いたんだけど、今の不況は「根本としては」何が原因なのかわからないというエコノミストも多いといってた
根本としてはだけどね

 しかしそれはふざけた話だね
原因も2,3あるだろうけど、大きなものとして「温暖化というもの」が、経済、特に先行き展望、希望に影を落としてる影響は莫大だと思うぜ
CO2を削減しなければならないということは大変な負担だと多くの人が感じる、未来を暗く感じてしまう
対策の確たる方向が出されているのならそちらに産業等をシフトしていけばいいが
これがまた確たる方向は出されてない(中期目標を出せないことに端的にあらわれてる、簡単にいうと政府がどうしたらよいかわからない

原油の高騰も、人類は精神運動しても効果がなく原油が暴騰するのが唯一の石油を減らす道だとおもわれてるところから
高騰に拍車がかかるような点がある、だから国際社会が投資規制に踏み切れない
アメリカもまともに温暖化に向き合えない政府に、意識下でおおきな不信とある種の絶望があるのでないか

以下温暖化原因の要素は枚挙に暇がないが、不況の根本原因が不明だなどというのはオオボケである、一種お馬鹿でないか
まずそれを認識して欲しいな、特に政府系ははっきりとわかってくれないとね

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 23:05:00
相続税を廃止しないと日本から富裕層が逃げて大変なことになります!
貧民の妬みなど無視してすぐにでも廃止すべきです

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 23:16:14
いいよ。逃げて。がんばって海外資産を買ってください。

697 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/25(月) 23:29:01
財政政策の効果? 限定的だろうな。また、基本的に財政政策の作用は
「安定的な業務を伴う所得移転」であり、富裕層から下層及び失業者の
消費性向の差を利用した活性化効果、及び所得の移動時の僅かなラグや
攪乱効果を中心に作用するもんだから、効く財出・効かない財出をよく
見極めないと何兆やっても意味ないというのも留意。富裕層から富裕層に
所得移転しても意味はほとんどない。(税原資なら特に)

あと、金融政策併用は前提だから。もはや常識のレベルだろそんなの。


698 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/25(月) 23:43:12
つーかここの住人はいつになったら財政vs金融という二元論から
思考が離れるんだ?そもそも対立項でもなければトレードオフでも
ないだろう。どっちが優位とかでもない。道具なんだからうまく
使えばそれでよろしい。



699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 00:20:30
キャピタルフライトとは貯蓄過剰だということ。
それ以上でも以下でもない。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 01:19:53
>>698
誰が二元論みたいな事話してるんだ?
頭大丈夫?



701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 01:28:16
二元論ならまだいいが財政も金融も効き目がねーじゃん!つう突っ込みもあるよ。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 01:38:02
二元論というよりは主と補として捕らえてるだけ
金融緩和なら単体でもそこそこの効果があるけど、財政単独ではほぼ薄い効果しかない
割合としては金融:財政は9:1ぐらい。併用したほうが効果があるのは否定してないけどほぼ中立でいいんじゃねぐらい

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 02:12:29
>>702
>金融緩和なら単体でもそこそこの効果があるけど、財政単独ではほぼ薄い効果しかない
>割合としては金融:財政は9:1ぐらい。
この思考の仕方こそ、まさに二元論なのだが。

>二元論というよりは主と補として捕らえてるだけ
併用派も主は金融政策と言ってる人間がほとんど。
財政が主とか、財政オンリーなんてほとんどいない。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 02:27:23
    /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    /,.ー-‐、i  :::::|  < まーた始まった
  |    //⌒ヽヽ  .::|    \_____
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 02:45:03
二元論って言うのは一方が正なら片方は負である相反であることを主張することだと思うが

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 07:24:03
さっさと、財出と利下げしろって

707 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/26(火) 10:17:38
>>705
んなこたない。

708 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 12:58:25
そもそもこういう議題が延々ループするってのがどうかと思うが。
財政政策の手段についてでも意見交換するほうがまだマシだと思う。
単に穴掘って埋めるだけでどうにかなるとは思ってないんだろう?


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 14:02:42
同じ人間が延々とループさせているだけなのさー。
それはそうと、確かに財政出動の方法を考えるのも面白そうだな。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 14:27:29
正直詳しくないが、笛吹けど踊るかね?
外需はこれから落込むだろうし、税制から換えないと将来不安から溜め込まない?

10年前と違って団塊世代の定年が目の前にあり、目の前に将来不安の塊があるみたいなもんだし。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 15:42:30
>>675
こう言っちゃなんだが、未だに70年代と同じ事言ってるのか・・・。
当時そう繰り返して多くの学者から批判を浴びて名声を失墜したのに。


712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 16:00:02
>>711
ところが最近は財政の再評価もされてるから歴史ってのは皮肉なものさ。
ただ財政はともかく、何故利上げなのかはわからないが

713 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/26(火) 16:27:53
>>712
サミュエルソンは「(景気がよくなれば)(日銀は悲願の)利上げが
できる」と言っているだけで、「利上げしろ」とは言っていないと思うが。

714 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/08/26(火) 17:32:33
サミュエルソンの論は、見てて安心できるなぉ

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 17:45:52
派遣は幾つものコテと名無しを使い分けないこと!
ほかろんも言ってたがバレバレで周りが白ける。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 17:58:48
>>715
ここの住民だとバレないからいいんじゃね。
レベルの高い話題をやりたければ苺にいけばいいわけだし。


717 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 18:14:59
>>715
おぷスレではほぼ言われないのにこのスレではやたら
自演だの複コテだのと言われるのが本当に気持ち悪い。


718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 18:17:23
ネタスレを引き合いに出すのは冗談のつもりか?


719 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/08/26(火) 18:19:50
 ── 才 _ ─┼─┐ヽヽ|  |   ┼─ ヽヽ ┼  、 
     /|/  ヽ /  /     /   / ⌒    /  i ヽ
 __  |   ノ/  /     /   /  ─      α、 ヽ∧/ ヽ∧/

720 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 18:28:10
>>718
冗談でもなんでもなくただ単に気持ち悪い。

721 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 18:35:45
http://d.hatena.ne.jp/bewaad/20080809/p1



722 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 18:49:15
もうひとつ気持ち悪いのはここの「リフレ派」さん達は、
それこそ「リフレ派」と呼ばれている人達の考え方すら
「リフレ的でない」と平気で言い放つことだな。
何を考えてるかわからないので本当に気持ち悪い。

http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20080808/1218167628

上記Bewaadも含めコメント欄まで全部読むといいな。
特にyy氏のコメントとその後のレスの応酬まで。


723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 19:22:00
>>722
>もうひとつ気持ち悪いのはここの「リフレ派」さん達は、

この板でレッテル貼りが横行したのは、ここの住民がお前のように分類わけしたがることも一因だ。
リフレ論者の意見が千差万別だから、お前が正統リフレ派がこうだと言っても意味が無い。
二元対立論を批判しているはずのお前ですらこの程度だとはな。



724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 19:24:13
「労働党(北朝鮮)は、何故・・・」
「核の製造に拘り続けるのだろうか?」
「何故ですか?」
「これは、単純な事である。」
「核の製造自体が、報復的対価・・・」
「援助資金を集う事が出きるのだ!」
「本当ですか?」
「私も金持ちだったら・・・」
「労働階級を貰う代わりに・・・」
「金を支払うだろうな!」
「成るほど〜権力欲を代価に金を集う事が出きる!」
「他にも在るよ!」
「保険何ですよ!」


725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 19:24:59
「保険って、如何言う事?」
「一方が不都合に暗殺を謀ったとするならば・・・」
「報復的制裁を行う為の資金を、提供している訳だ!」
「保険って、自分達の命を奪った代償は・・・」
「相手の命を奪う事何ですね?」
「そうだよ!」
「本当の保険は、命で償う意外には・・・」
「対等の代価に成る事など、在り得ない!」
「金を貰って喜んでいる連中は・・・」
「知恵が浅いだけ!」
「つまり、核の製造と言うのは・・・」
「相応の反則金に対する対価の訳ですよ!」
「成るほど〜!農民党(共和党)が嘘吐きって話ですね?」
「そうだ!交渉など、口実だ!」
「農民党の利益になる話しか、存在しなかった!」
「故に、交渉が縺れるのは当然だ!」
「矢張り、後ろめたい話があるんですね?」
「農民党は、結局、ズル賢いだけで・・・」
「性質は、悪人ですよ!」



726 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 19:39:46
>>723
ふーん。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 19:54:51
NHK見ろ。時代はグローバルインフレ(笑)だぞ。
榊原、水野出演中w

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 19:59:05
レッテル張りの悪弊は中身の無い反論レスが横行し、まともな議論にならないだな〜
誰から見ても議論するまでも無いことなら兎も角、
池田くんのような初心者の素朴な疑問に対してレッテル張りで済ませてしまうのは
VIPレベルの状態と言わざるを得ない。


729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 20:05:56
もっと穴ほって埋めろ!

は冗談としても質も大事だけどある程度の量も必要
質が上がっても量が3分の1とかなら質の意味がない、
公共事業じゃなくてもずっと再分配でも良いけどな
両方やらないがw

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 20:24:21
クローズアップ現代「グローバル・インフレの衝撃」
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1219746117/l50

6 名前: 公共放送名無しさん 投稿日: 2008/08/26(火) 19:55:58.50 ID:h94bRtEj
日本の経済が外需依存国というのはウソ。実態は内需依存国

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-322.html



731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 20:30:22
与謝野がいる限り景気対策は2〜3千億円止まりだろ
景気悪化で福田支持率低下であぼーんだな
麻生と秀直で作っている政策が来年あたりに実現するかもしれん

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 20:34:07
ものごとは複雑で様々な側面があり、簡単に判断は出来ない、するのは愚か者
だと言われようと、小泉信者と同じだと言われようと、善悪二元論と言われようと、
ファッショ野郎と言われようと、「良い」、「悪い」はハッキリさせるべきだろ。こういう
と、「相手」の立場を決定するように取られるかもしれないが、そうではなく、「自分」
の立場を決定する為、コミットメントとして「良い」、「悪い」をハッキリ決めろってこと。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 20:39:15
【政治】GDP数値粉飾疑惑…支持率低下おそれ内閣府操作!? (ZAKZAK)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219748520/


734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 20:39:18
【政治】GDP数値粉飾疑惑…支持率低下おそれ内閣府操作!? (ZAKZAK)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219748520/

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 20:52:35
>>732
長文乙、オマイは頭の悪い厨房だ

こういうレスをつければ良いということですね。

736 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/26(火) 21:23:10
派遣が浅はかなことを言っていたが、金融だ財政だの論点に関しては、
論理的に意味のあるスタンスは、金融のみ、財政のみ、併用という3つ
しかなく、「金融がメインで・・・」等というスタンスは、独立の存在
意義を持ち得ない。なぜなら、金融と財政の双方につき、もう片方には
ない存在意義を認めるのであるならば、どちらがメインになるかは状況に
依存することになるから、そういった状況を抜きにして「金融メイン」と
言い切るのは完全に意味不明であるからであり、また、片方に絶対的
優位を認めてメインとするのであれば、サブとしてであれ、もう一方を
行う意味は全くなくなるからである。このように因数分解すると、「金融
メイン財政サブ」(「金融緩和財政中立」と言い換えてもよい)という
主張は、完全なバカか完全な欺瞞の何れかであることがわかる。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 21:44:55
金融やれば財政なくてもおっけー、と考えてる人間は多そうだよな

738 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/26(火) 21:46:58
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK015272720080826?rpc=144

本日も新興不動産がお父さんされましたね。
少し前にもアーバンが1000億円以上の負債を抱えてお逝きになりました。
ほんの少し前にゼファーが会社更生法をと一部上場が軒並みですね。
上場はしてはおりませが、昨日は東京のディベロッパーのセボンがお陀仏に。

建設、不動産の倒産ラッシュです。9月にかけて更に急増の予想がされています。

サブプライムで、外資系のファンドが都心から大幅に引き上げ、銀行は
新興不動産への融資を絞り、建設、不動産はニッチもサッチもいかなくなって
います。アメリカのサブプライムを横目で見ていた日本が、
足元では、現場の大手ディベロッパーの大量倒産のゴングが鳴り響いています。

多数の末端の工務店や建築事務所、クロス貼りから諸々は手形決済でしょうね。
不当たりを掴まされて、多くの人々が被害を被っているのでしょうね。
無茶な世の中になってきたような。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 21:54:44
名前:荒鳩[] 投稿日:03/12/09(火) 21:11
財政の規模をどれぐらいにするか、どういう方法に支出するかor減税するか。
この問題は、リフレ実現の手段という観点で語られるべきではありません。
失業者救済に資する方法は何か。
経済の生産力・成長力を損なわないためにはどのぐらいの支出を確保するべきか。
どうしても需要を補填しておかないとそこで廃れてしまう産業もあります。
そうした実物経済の問題に対処して経済を安定・活性化させ、
将来へ向けて信頼の得られる運営をすることが財政の役割です。

また、モラルハザードを起こさない福祉のあり方とか、将来へ向けてこの産業を伸ばすべきだ、
など、財政出動の方法に関する多様な意見を募っておりますので、
思いついたことがあったらどうぞこのスレに書き込んでください。
ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1070971895/


740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 21:56:08
5年近くも同じようなうんこの投げ合い

741 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/26(火) 21:57:36
それにしても、外需が6割で内需が4割の歪経済は何れ立ち行かなくなる
ことは目に見えています。輸出の急降下がもろにGDPをマイナスに引き下げ
ていますね。

内需に期待しようにも、最高益を享受してきた経団連のドンの奥田、御手洗が
その蛇口を締めてしまったので、消費しようにもその元となる小銭を
みんな持ち合わせてはいない。使いようがないですね。

自由経済と言いますが、セイの法則さえ自律的に働かない日本においては
意味を成さないですよね。

742 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 22:08:08
>>736
…何が浅はかなのかよくわからないが。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:13:28
それぞれ利点があるでいかんのかw

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:14:42
経済板の荒れ方って他板と比べても酷いぜ。
このスレはまだまともな方だ。

>>738
アーバンは触ってないが、資金繰りが上手く行ってれば民事再生は無かったろうな。
先日まで増収増益更新してたんだし。
前にもカキコしたが、不動産デベロッパーは間接金融の度合いが強いから貸し手が
手を引き始めると脆い。
他業種の大企業が何故内部留保維持に未だに固執しているのかってのはバブル後に
貸し渋りで辛酸を舐めたから。

745 :アポロン:2008/08/26(火) 22:15:16
いかん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




断固としてこのアポロンの許可は取れへんど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:15:19
産科医を海外からもってこればOKとか
あさはかな意見を言ってたやつが言うことかよ。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:18:21
いかん!またNZドル下がった!

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:19:01
ユーロは過大評価されている=ロバート・マンデル博士
8月25日19時2分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000330-reu-bus_all
 [ベルリン 25日 ロイター] 1999年にノーベル賞を受賞した経済学者である
ロバート・マンデル博士は、25日付の独フランクフルター・アルゲマイネ紙とのインタビューで、
ユーロはドルに対して過大評価されている、との考えを示した。
 同博士は、ユーロが1.18ドルの水準で発足し、0.82ドルまで下落した後、1.60ドル
に上昇したことについて「クレージーだ。わずか2?3年でユーロの価値が倍になるなど、まった
くばかげている」としたうえで、「われわれは世界の為替システムを改良する必要がある」と述べた。
 インフレについては「原油高のため、当面はインフレ率が4%か5%に上昇する可能性がある。
しかし、原油価格はすでに安くなっており、1バレル=100ドルを割り込む水準に戻ると考えている」と述べた。
 高インフレ局面がどの程度長期化するかについては、見解を示さなかった。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:23:11
マンデルは金信奉者で固定相場大好きだからね

750 :アポロン:2008/08/26(火) 22:24:22
おれはおまえらのことだいきらいじゃ!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

751 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 22:25:36
追記するなら、だな〜の発言は政府紙幣の可能性を認めるならあまり意味がないように思う。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:28:07
で、財出推奨するとしてその方向性は今の所全然議論になってないな。
減税や社会保障なのか地方土建偏重なのかとか。

 俺 ら に ば ら 撒 け

としかまーおまいらは多分思ってないんじゃねーのかと小一時間。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:28:25
財政のみってクーちゃんくらいしかいないよね?

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:31:40
>>752
10月から消費税を2〜3年ばかり暫定的に廃止してくれればOK

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:33:14
俺がいるだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




俺こそ財政じゃあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 22:43:37
「黒人のオバマだろうが・・・」
「白人のマケインだろうが・・・」
「関係が無いね!」
「力の無い大統領は・・・」
「我々全て大衆の奴隷に成るべきだ!」
「戻るんだよ!」
「力を失ったアメリカ大衆は、再び・・・」
「西欧奴隷に成れば良い!」
「今度は、東洋人の奴隷に成るか?」
「どちらでも構わないよ!」
「お前等は、皆・・・」
「奴隷に成れ!」
「そうすれば、人種差別も無くなるだろうが!」
「単に、ジョークだ!」


757 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/26(火) 23:07:17
>>751
金融と財政など、実物経済へのカネのバラマキ方法でしか区別できない
のだから、政府通貨を考慮しても、あのカキコに意味がないということ
にはならない。

>>753
そう。財政オンリーはほとんど無視してよい存在。

758 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/26(火) 23:10:07
>>746
看護婦は既に議論になっている。パイロットでは、既に始まっている。
医師は別だという理由は何もない。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:11:32
足りてないじゃんw

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:12:20
>>758
看護婦は既に議論になっている。パイロットでは、既に始まっている。
弁護士は別だという理由は何もない。


761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:13:26
金融のみ、財政のみ、
金融無効、財政無効を忘れるな

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:19:17
>>760
自称弁護士に言っても無駄。


763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:20:47
>>761
それにプラスして構造改革のみw

764 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 23:22:23
>>757
区別できないものの小さな差異で延々と争うのに飽きないのか、
及び、何度も併用の結論を確認するループしてどーする気なんだ
という話をしたつもりだが。何が浅はかなんだ?

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:24:02
派遣は量を無茶苦茶減らした状態でも
質があれば良いと思う?

766 :おなら ◆XhVAQ2OeXE :2008/08/26(火) 23:25:31
         /⌒ヽ
        / ´・ω・`) すいませんが ちょっと
        |    /   ここで うんこさせてもらいますよ
   ブリブリ (_(_,. )
       人 しし'
      (__)
     (____)


767 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 23:29:05
>>765
トレードオフじゃない限り質も量も追えばいい。考える必要がない。
だいたい金融財政の話での「質」は「性質」であって「品質」ではない。
その質問が金融財政の議題に係る質問なら認識がズレている。

768 :ほかろん:2008/08/26(火) 23:31:28
飽きたら消えればいいjan

皆喜ぶzo

769 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 23:31:58
性質=方法論と作用点

770 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 23:33:29
>>768
既にここには常駐してないから安心しろ

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:39:54
>>767
実際量を減らしていく方向だから、無駄な公共事業なんかは言わなくてもやるでしょ。

772 :_:2008/08/26(火) 23:41:31
世界各国の所得格差  国連調査(所得上位10%と所得下位10%の比率)
http://hdr.undp.org/en/media/hdr06-complete.pdf#page=335

ボリビア(168.1倍)ナミビア(128.8倍)レソト(105.0倍)シエラレオネ(87.2倍)
中央アフリカ(71.7倍)コロンビア(63.8倍)ブラジル(57.8倍)スワジランド(49.7倍)
ペルー(40.5倍)アルゼンチン(34.5倍)南アフリカ(33.1倍)コスタリカ(30.0倍)
--------------地獄のような超格差社会(30倍以上)-----------

メキシコ(24.0倍)マリ(23.1倍)マレーシア(22.1倍)ジンバブエ(22.1倍)
ベネズエラ(20.4倍)中国(18.4倍)ナイジェリア(17.8倍)モンゴル(17.8倍)
香港(17.8倍)シンガポール(17.7倍)イラン(17.2倍)アメリカ(15.9倍)
------------世界的に相当の格差社会(15倍〜30倍) ----------

イギリス(13.8倍)イスラエル(13.4倍)ロシア(12.7倍)ニュージーランド(12.5倍)
オーストラリア(12.5倍)ラトビア(11.7倍)イタリア(11.6倍)
リトアニア(10.4倍)スペイン(10.3倍)ギリシャ(10.2倍)
---------世界的にそれなりに格差がある国 (10倍〜15倍)--------

アイルランド(9.4倍)カナダ(9.4倍)オランダ(9.2倍)フランス(9.1倍)
スイス(9.0倍)ポーランド(8.8倍)ベルギー(8.2倍)デンマーク(8.1倍)
韓国(7.8倍)ドイツ(6.9倍)オーストリア(6.9倍)スウェーデン(6.2倍)
ノルウェー(6.1倍)フィンランド(5.9倍)チェコ(5.2倍)
----------世界的には所得格差が少ない国 (5倍〜10倍)---------

日本(4.6倍)
------------世界的にみて異常に所得格差がない国-------------

773 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 23:47:00
お素敵ダーリンちゃんと読んでないお。面白いなら読む近いうちに満喫で読むおw

砂時計と君はペットも読むといいお。おっおw

774 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/26(火) 23:48:15
また誤爆した…
携帯うざいわ

775 :ほかろん:2008/08/26(火) 23:54:43
おまえのがuzai

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:56:03
ちょw

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 00:14:17
ほかろんuzaiと思うひとー?

778 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/27(水) 00:35:09
>>777
そういうの楽しい?俺はuzaiとすら思わないけど。

だな〜の返事がないから帰る。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 00:49:58
ほかろん相手にすらされてないwwwwwwwwww
涙目wwwwwwwwwwwwwwww

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 01:14:36
物価上昇の良し悪し
http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/f0809sea.pdf


781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 01:31:49
つか、だな〜ってほんと友達がなさそうな性格だよな。
ほとんど唯一まともな味方だった派遣の機嫌を損ねたりしてさ。
だな〜だって浅はかで不用意な発言なら事欠かないのに。


782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 02:43:38
>>772
いま見たが、日本のデータだけ1993年のものだね。
他の国はだいたい2000年以降のデータなのに。
政策の失敗を隠すため、国連に報告してないのか?

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 03:04:44
家計調査(全世帯)の2007年の年報でみると
年間収入の平均は
 下位10%の家計…130万円
 上位10%の家計…1413万円
だから、比率は10.9倍になってる。

日本はかつて、所得格差が4.5倍と小さい国だったが、この15年間で格差が2倍以上に拡大した。

784 :たいら:2008/08/27(水) 03:07:41


785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 03:21:48
>>784
現実に戻れw

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 06:28:34
国別平均IQ

108  香港 シンガポール
107
106  韓国 北朝鮮
105  日本 台湾 中国
104
103
102  イタリア
101  アイルランド モンゴル
100  オーストリア ルクセンブルク オランダ ノルウェー 英国
*99  ベルギー カナダ エストニア フィンランド ドイツ NZ ポーランド スウェーデン
*98  アンドラ オーストラリア チェコ デンマーク フランス ハンガリー ラトビア スペイン 米国
*97  ベラルーシ マルタ ロシア ウクライナ
*96  モルドバ スロバキア
*95  イスラエル ポルトガル
*94  アルメニア ジョージア ルーマニア ベトナム
*93  アルゼンチン ブルガリア
*92  ギリシャ マレーシア アイルランド
*91  ブルネイ カンボジア キプロス リトアニア マケドニア タイ
*90  アルバニア バーミューダ ボスニア・ヘルツェゴビナ チリ クロアチア カザフスタン トルコ メキシコ

http://en.wikipedia.org/wiki/IQ_and_Global_Inequality


787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 07:38:23
         _人人人人人人人人人人人_
   r;;;;ミミミミミミヽ>せいぜいがんばってね!!< ヾシiミ、
  ,i':r"       ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^゙``   ミミ、
  彡        ミ;;;i             {i       ミミミl
  彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!            i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ! 
  ,ゞ-i" ̄ フ‐! ̄~~|ゞ,            {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:} 
  ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、'〉;r'            l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン 
  `,|  / "ii" ヽ  |ノ             |/ _;__,、ヽ..::/
   't  ト‐=‐ァ /              ヽ.~ニ~ ' .::::ノ
     ヽ `ニニ´/                `ー '"


788 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/27(水) 08:52:25
>>760
日本の弁護士は日本法、米国の弁護士は米国法、フィリピンの弁護士は
フィリピン法についてqualifyされているだけの存在であるから、互いに
他国から連れてくることはできない。

789 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/27(水) 08:54:44
>>764
それは、「財政中立」にこだわる苺のバカどもに言ってやってくれ。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 10:24:46
それには同意しかねるな
ヘーゲル的歴史観に立つ俺からすれば

テロスがニヒリズムに否定され得るアポリアだとして
そのドラスティックなヒューマニズムの上にアジェンダを
構築することがアルチュセール的構造主義における、ミームだ。

いずれにせよ、ケイオスティックな人間存在における経験をテクネーへと、
普遍へと、止揚することが、デカルト的パラダイムの
モダニズム的出発点だ。

エピステーメー的に論考すれば
リングイスティックターン以降の日常的言語学派における
アフォーダンスをシラバスにおいてエキュートすることが
アカディメイアのタスクだと思われさもなければ想像の共同体は
サイバーカスケードの上にもろくも崩れ去ってしまう。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 10:32:18
>>788
医者もそうですが
介護をそのまま連れてきてるわけじゃないだろw

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 10:38:02
ドイツかフランスかで基礎から大きく違うってわけでしょ

793 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/27(水) 11:59:56
>>791
人間を治療する方法が国によって変わる、なんてことはない。

794 :ほかろん:2008/08/27(水) 12:03:02
看護師移民については、たんに看護資格のハ−ドルを下げたに
過ぎないなり。
ならば日本人にやってあげればよいのに。

つまりは、実効より安い労働力の受け入れを促進したいだけなんだろ。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 13:48:10

三者面談で母親が先生に

「この子はできた子です。」

と言う所を

「この子はできちゃった子です。」

と間違えて言った場合の対処法は?

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:26:55
医者は手術するだけかよ、あさはかをとおりこしてあさばかだなw

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:29:32
「労働党の求める対価と農民党が求める対価は、全く、違う!」
「労働党が求める階級と言うのは・・・」
「元々の労働的対価に採算性を有さない職業!」
「そうだな!」
「運送業などは良い例だ!」
「時間厳守で低所得では・・・」
「採算性が悪い!」
「労働差別に該当する!」
「農業などは労働所得に対して社会的地位が高く位置付けられる訳でありますが・・・」
「当然、階級を落とす様な行為が存在するならば・・・」
「採算性が悪い事を意味する。」
「労働差別に該当する!」
「坊主に公務職が多い事は既に認知している方々は多いと考えますが・・・」
「あれ自体は、既に、階級差別に該当する!」
「元々、公務職の所得は高く、安定する!」
「借金を背負わないから不公平だ!」
「坊主には、元々金持ちに成る為のレールが存在している。」
「こんな奴等の戯言を聞いて・・・」
「何を学べるって言うんだ!」
「甥!糞坊主!」
「医者の先生でさえ、説いている訳だ!」
「ガンに成って、初めて、病気の重さと言う物が分かった!」
「高所得の分際で、何を説教しているんだ!」
「テメ〜等の労働的階級を引き下げる方が先だ!」
「最初から頭上げて話す御託を聞き入れる馬鹿はいないのは、当然だ!」
「差別階級から抜け出す方が先だろうが!」
「本当に説教するならば、坊主職を捨てて、問うんだな!」


798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 15:30:42
>>733-734
なんという大本営発表

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 15:37:38
速報は怪しいってのははるか昔っから言われてる話じゃん
何をいまさら

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 15:44:53
速報値はあやしいんじゃなくて上ぶれるから、だろ。
少しでも経済齧ってりゃ既出な話を全く、ザクって奴は・・・。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 15:47:09
上ぶれを考慮しても高く出すぎじゃないかって話と
上ぶれで信頼性が無い速報ばっかマスメディアに取り上げられるって怪しくないかって話だな

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 15:48:56
戦時中 「非国民!(笑) 朝鮮人!(笑) アカ!(笑)」
現在   「ニート!(笑) フリーター!(笑) 派遣!(笑)」

戦時中 「祝ひ終った、さあ働かう!理窟言う間に一仕事!足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」
現在   「企業の利益を上げるためだ!サービス残業は当然だ!業績が悪いのは従業員が働かないからだ!」

戦時中 「空襲時にバケツリレーで消火できないのは根性が足りないからだ!全ては大和魂だ!」
現在   「正社員になれないのは努力が足りないからだ!全てはコミュニケーション能力だ!」

戦時中 「ぜいたくは敵だ!日本人ならぜいたくは出来ない筈だ!ガソリン一滴は血の一滴!一億玉砕だ!」
現在   「痛みを伴う改革が必要だ!改革で痛んでも凍死や餓死さえしなければ有難く思え!米百俵の精神だ!」

戦時中 「飛行士が足りん!とにかく若者をかき集めろ!練度など未熟でも構わん!離陸さえ出来れば充分だ!」
現在   「即戦力が足りん!外国人労働者をかき集めろ!団塊世代の定年を延長しろ!新人を育てる余裕など無い!」

戦時中 「今日も決戦明日も決戦!欲しがりません勝つまでは!月月火水木金金!」
現在   「甘えるな!国際競争に勝つためには長時間労働が必要なのだ!過労死など自己責任だ!」

戦時中 「先日我ガ軍ハ敵空母10隻ヲ撃沈、敵航空機100機ヲ撃墜ス!一方我ガ軍ノ損害ハ非常ニ軽微ナリ!」
現在   「景気は着実に回復している!現在のわが国は『いざなぎ超え』の空前の好景気である!」

戦時中 「若者をどんどん戦場に送り込め!代わりならいくらでもいる!大学生の徴兵猶予を廃止しろ!」
現在   「労働者をどんどん使い捨てろ!代わりならいくらでもいる!派遣労働の規制を緩和しろ!」

戦時中 「日本が戦争に敗れることなど決して有り得ない!最後には神州日本に必ずや神風が吹く!」
現在   「資本主義が崩壊することなど決して有り得ない!世界経済はデカップリングで必ずや息を吹き返す!」

戦時中 「安全な資産である国債を買え!国債は自国民からの借金なので経済が破綻する心配は無い!」
現在   「安全な資産である国債を買え!国債は自国民からの借金なので経済が破綻する心配は無い!」


803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:00:38
【政治】財務省:06年度の国の債務超過”277兆円” 国債発行増で3兆円拡大
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219414624/


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:00:38
バイトくらいしろよ。
給与貰うと人生観変わるぞ。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:05:56
債務残高の国際比較(対GDP比)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm

ホントの数字を知りたいです

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:15:28
政府でも間違うことくらいあるだろ
働け馬鹿ニート共

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:26:05
105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:21:16
>>101
ドイツもおんなじように、ドイツ政府がアヤフヤなことを言ってたら、

【ブリュッセル14日時事】欧州連合(EU)統計局は14日、2008年第2・四半期(4?6月)のユーロ圏実質GDP(域内総生産)速報値が季節調整済みで前期比0.2%減少したと発表した。
ユーロ圏では、ドイツの成長率が前期比0.5%減と、04年第3・四半期以来ほぼ4年ぶりにマイナスを記録した。
個人消費の落ち込みと低調な設備投資が主因。暖冬の影響により好調だった建設投資が、反動で大幅減となったのも響いた。<


0.5%減w
原油の計算が難しかったらしいが。




808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:54:55
大阪府顧問に本間氏ら4人…橋下知事が起用の方針
http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/200808/27/soci214469.html

本間正明・・北川元知事・・・w

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 18:09:31
本間ねぇ
横領くらいは日常茶飯事の大阪ならいいかもな

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 20:09:01
国境を越えて他国で交流や仕事をする場合に、
地理的要因以外に超える壁がいくつかあるとTVでどこかの教授が言ってた。
1.お金の壁(為替だけでなく、その国での金銭感覚など)
2.言葉の壁(同一語圏でも方言などがある)
3.法律の壁(国越えって法概念を越えるとも)

その説で言えば、
他国で犯罪を犯して、自国の弁護士を連れていくわけにもいかんよな。
看護師は資格法のラインを下げて、語学研修必須で言葉の壁を残してるよな。
医者はその基礎教養の高さから、英語、ドイツ語の言語の壁を自ら破っているよなw


811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 20:18:47
ごめんごめん。もう一つ抜けてた。
つ バカの壁

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 20:20:24
宮崎を滅ぼした後は、国全体を血祭りに挙げるようです。

国政もどげんかせんと…東国原知事、税の無駄遣い甘さ指摘
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080827-OYT1T00608.htm

 5月には自民党宮崎県連大会で、「国政があと5年以内に何とかならないなら、私が何とかする」と発言した知事。
国の政策にも大いに関心を抱いているようだ。


813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 21:02:16
宮崎県の需要不足は深刻な状況

814 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/08/27(水) 22:22:42
弁護士でも医者でも共通領域もあるし非共通領域もあるな。
医者でも癌や脳外科手術いなどは優秀ならばドンドン海外から受け入れればよい。
これは必ずしも欧米とは限らない、アジアでもよいな。
反面において、精神科医などはその国の文化や習慣に根ざした要素が大きいので
受け入れは難しいだろう。

弁護士も、国際法やそれに準拠するテリトリーには外国の弁護士を導入しても
何ら問題ない。特許関係や商業国際紛争などはドンドン優秀な外国弁護士を
導入すればよい。

特に特権階級と呼ばれる領域は、免許の上に胡座をかき競争がなくなり
結局は慣習のみが跋扈する。
今の弁護士もほとんどはテンプレートの使用で、お互いの弁護士同士で
落としどころは決まっている。刑事についても同様だろう。

815 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/27(水) 22:48:06
>>789
だな〜論旨はともかく、この苺嫌いだけは理解できん。
過去にここでどんな論争があったのか知らないが、
最近じゃリフレ派ブロガーにも財政策なり
政府紙幣なりを求める声は増えてるだろう。
インタゲが受け入れられないなら政府紙幣で
何の問題もないってのはコンセンサスだろう。

俺は積極併用派だから苺と微妙に違うといえば違うが、
そこまで批判する理由が全く理解できないわけだが…

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 22:52:29
しかしbewaadじゃないが
上げ潮派の無能ぶりは凄まじい
本来期待された政策よりも、改革にお熱なんだから

リフレ派というよりもサプライサイダーの一種に見える。

与謝野一派はリフレ派のふりをしないサプライサイダーで
上げ潮派はリフレ派のふりをし偽装するサプライサイダー

これぐらいの違いにしか見えん。


817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 22:55:07
「国の借金=国民の将来の負担」は嘘
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1219830813/l50

とうとうvipでもこんな議論が… 福田ぎらい恐るべしといったところか?


818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 23:30:02
>>815
苺嫌いというより「財政中立派」が嫌いなんじゃないのか?
財政中立厳守なんていうアホ議論は、もはや国内外を含めてほとんど
ないわけで、そういう点ではだな〜に賛成だけどな。

ただだな〜は過剰反応するところが問題だが。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 23:51:03
不毛

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 00:08:04
フィリピン国内で医者やるよりも、アメで看護士やったほうが儲かるから
フィリピンの医者はみーんな国外流出。んで、フィリピンの医療崩壊。
病気なってもどこにも医者いない。日本なんか比較にならない深刻な医師不足。

アフリカなんてもっと大変な事態。いっくら国がカネをかけて医師を育てても
医大を出たそばから、みんながみんな国外流出。んで、あのHIV感染率。

brain drainを無視して医療従事者の流動性を語る椰子は池沼。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 00:13:11
>>815
苺でアホ扱いされたから嫌いなだけでしょ
議論の中身は無関係

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 00:37:18
>>821
同感。
これだけ分かり易い理由はないな。


823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 01:33:48
医者嫌い金融嫌い苺嫌い、根に持つタイプなんだろうな。



824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 04:40:00
医者板でも同様な感じだったしなw
苺でも酷い有様だった。
まあこういう奴なんだろ。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 08:11:42
>>818
それ後付けっぽいな。
そうまでしてだな〜に入れ込む理由がわからない。


826 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 10:24:25
>>814
だから、弁護士は、職業の性質上「だいたいそういうこと」では済まされ
ないので、外国法弁護士に日本法に係る法律事務をやらせるわけには
いかないのだよ。であるから、「国際法」うんぬんはよいのだが、「に
準じた」の部分はだめなわけ。それはどの国の運用も同じ。

>>815
簡単。構造改革主義者の巣窟だから。奴らの論旨は、金融緩和の点を
除けばシバキ上げ派と全く一緒。だから、ここに来て暴れている苺の
できそこないのバカが、ここで「金融バカ」と呼ばれているのだよ。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 10:25:21
逆に金融政策に重点置く連中がリフレ派と称するのはあったけどね
財出派も金融緩和も重要視してるわけで

828 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 10:40:49
>>814
もう一個言っておくと、そういった落としどころ(≒判例・通説)を
知らない奴が暴れると司法制度が機能不全となるというのも、法曹の
ライセンス制の一つの理由なわけ。もっとも、弁護士内でも、そういった
落とし所と顧客の意向の何れを重視するかにつき、世代間でギャップが
生じているけどね。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 11:33:03
>>825
だな〜にはまったく入れ込んでいないよ。
ただ財政中立派なるものにはまったく賛成できないね。
時代遅れ。

そういう連中のことをリフレ派と呼ぶなら俺はリフレ派では
ないんだろうな。まあ、どうでもいいが。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 12:55:53
財政中立主義になるのは、経済学的ものに則った考えというより
現実運用として規模だけ金額ノルマだけ先行して設定されてしまって政策が歪む場合が多いからではないか
その場合の弊害は経済学的にもイクナイって言われてるわけで政府・政治家は信用しないという前提においての帰結
だから、財出を増やしたほうがいいというサミュエルソンであっても無駄な土建公共事業は増やさないようにしろといってるわけで

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 13:06:45
みんな、ちゃんと神様はいるんだよ。

世間の大部分の人々は格差社会で生活が苦しくなって不満がたまった。そこで

自公政権は庶民の不満のはけ口として「ニート」という存在を造り上げた。

世間の人々は、自公政権の思惑通り「ニート!」などと職に就いていない若者

を一斉に馬鹿にし始めた。それはただでさえ就職できずに苦しんでいる若者の

心をさらに大きく傷付けるものであった。世間の人々はそれでも飽き足らずに

「ニート!ニート!」などと彼らをますます馬鹿にし続けたのである。

日々が過ぎ去って2008年、世界経済が金融大恐慌によって破綻した。資本主義が

崩壊したのである。一流企業のサラリーマン、公務員・・・いわゆる「勝ち組」

と呼ばれた人々も含め、ほとんど全ての日本人がいっせいに職を失った。すなわち

彼らもまた、自分たちが馬鹿にしていた「ニート」になったのである・・・。

なあ、人間いくら自分が苦しい立場になっても人を見下したり、馬鹿にしちゃ

いけないよなあ。それはまわりまわって自分の身に降りかかって来るんだぜ。

「因果応報」って言葉があるだろ。神様はちゃんと見てるんだぜ。


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 13:10:56
>>830
> だから、財出を増やしたほうがいいというサミュエルソンであっても
>無駄な土建公共事業は増やさないようにしろといってるわけで
この部分は俺も同意している。財政出動だけで経済発展が
できるとも考えていない。むしろ公共投資の中身を議論
すべきというのが俺の趣旨。それがこのスレのテーマだと思うし。

833 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 13:12:26
>>830
自動車があると交通事故が起こるから自動車は廃止した方がよい、に
等しい暴論だなw


いや、実際には財政中立主義は論理的に演繹されるものでもなんでも
なく、単なる政治思想、はっきり言えば、お化粧された新自由主義に
過ぎないのだよ。

834 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 13:25:42
財政中立論は財政学の都合もありそうだがなー。

つーか銅鑼さん「財政中立にこだわってるんじゃなくて財政縮小に
こだわる人が目茶苦茶たくさんいるから、せめて中立にって言ってる」
という立場だと言ってた気がするけどな。昔ここにいたころの議論は知らん。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 13:49:57
どっかで、
地方自治体が縮小を続けるのならば
政府としてはそれを埋める程度に拡大するのが
俺の言う財政中立だ

とか言ってたような覚えが>銅鑼

836 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 13:55:30
>>835
「それを埋める程度」に限定する理由が意味不明。

837 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 14:00:50
>>836
だから単に政治的な配慮じゃねえの?理由。
実際、最近世論がバラマキ容認になったら苺ブロガー内でも
政府紙幣論が話題になってるんだし。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 14:08:20
苺の連中は日銀が経済卒を差し置いて法卒が牛耳っていることに
我慢がならないようだな。

それで無能な金融政策で不況が続いたと日銀を叩きたいのだけれど
そんな時に財政出動で景気回復されちゃったら困るわけよ。
で財政出動に消極的になる。

ちょうど構造改革派が景気回復すると改革ができないから景気回復を
望んでないのに似てるね。

839 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 14:11:58
ないないそれはない

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 14:24:32
苺から出向してくる粘着にうんざり。
そんなに悔しいのか?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 14:27:23
またおまえか

842 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 14:27:58
>>837
単なる匿名掲示板で「政治的配慮」もくそもないわけだがw

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 14:40:36
現実化する可能性が高い案となると政治的な考えも必要になるっしょ。

844 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 14:42:49
一応苺では「現実的に受け入れられる政策」縛りがあるからな。
ただし俺にはインタゲが受け入れ可能でケチャップ買いや政府紙幣が
政治的な実現性をクリアできないと判断する理由は知らないけどね。
たぶん政治的な配慮を入れてるようで実際は自身の経済学の知識が
思考に無意識のブロックを掛けてるだけじゃないか
とは思うが。後は世論とか時勢じゃねーの。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 14:46:53
あっちとこっちで反目せずに素直に聞いてみればいい

傍から見ると
狭い学界の中で政治力にこだわってる3流のハゲとどこも変わらんように思えるぞなもし

846 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 14:50:13
>>843
小泉期が特殊だっただけで、政治的に考えたら政府紙幣のほうが
わかりやすいだけ通りやすい気もするんだけどな、俺なんかは。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 15:02:10
財務省主導の政府貨幣発行は、法改正いらないみたいだしな。
日銀にゼロ金利復帰させて、後はそれを決行でもいいかもしれんなw

848 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 15:12:49
>>844
お前が後半で述べている通りだよ。あいつらは自分たちの主観的な政治的
意見を客観性を装った形で提示しているだけ。「自分の信条だ」といい
放ったフリードマンの割り切りのよさとは対局にあるわな。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 15:26:42
ややこしいことを考えずに、単純に消費税を廃止すればいいんだよ。
公共事業では効果が波及するのに時間がかかり過ぎる。
政府貨幣発行は世論の理解を得るのに時間がかかり過ぎる上、赤字国債発行と大して変わらない。

おまえらはノロマなカメだ! トロいんだよ!!

850 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 15:31:48
知識が増えれば増えるほど選択できるオプションとともに、
無意識に思考に制限掛かって当たり前だろう。それは俺にも
そしてだな〜にもあるはずだろーに。

んで、直近の世論がバラマキ容認に傾いてくると同時に政府紙幣肯定も
増えてるんだから、要は貨幣供給できればなんでもいいって論者は
結構たくさんいるってことじゃないのか? だいたいリフレ派には
貨幣供給以外の意見が全然違うBUNTENとbewaadとすりらんかが
とりあえず共存してるわけなんだが。
はまちゃん先生も貨幣供給の点では対立してないわけであるし。

851 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 15:37:31
だいたい苺で後期の金融緩和路線以外で竹中マンセーしてる奴なんかいんの?
そういう奴はあんまり見た記憶ねーぞ、俺。ここには常駐してるみたいだが。

852 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 15:42:39
>>850
最初の一文は完全に意味不明だな。知識が増えれば思考は広がりこそ
すれ、狭まりはしない。


苺の連中に肩入れするのはお前の勝手だけどさ、意味不明な弁護を繰り
返されてもうざいだけなんだよね。

853 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 15:43:35
>>851
ドラは前から自身を「改革主義者」と呼んでいるわけだがw

854 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 16:03:48
>>852
狭まる、ではなく相対が難しくなる、つまりだな〜の言葉でいう蛸壷な。
それに改革主義っていうならスティグリッツだって改革主義だろうよ。
叩くなら改革の中身を叩くべきで、中身すっとばして叩いてどーすんの?

俺は苺擁護してるというより、だな〜の優先順位がわからんのだよ。
苺より先に叩くべき対象はあると思うし、仮に叩くなら相手の意見を
ちゃんと聞いた上で叩けばいいじゃん。なんか何をそこまで問題にして
叩いてるのか周りから見てわかりにくいんだよ、ぶっちゃけ。
はまちゃんのほうがずっとわかりやすい。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 16:07:09
ついに巣立ちの時がきたか

ここでほかろんが一言↓

856 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 16:09:44
>>855
巣立ちってなんやねん。これについては最初から言ってるって。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 16:13:38
>>854
わからん奴だな〜
だな〜先生は苺でバカにされたことを恨んで苺の連中と喧嘩しているだけなんだよ
中身がどうこうなんて問題はレッテル貼り付けてしまえばどうにでもなるんだよ

858 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 16:20:59
>>857
それもレッテルだろ。
だな〜が何を問題にしてるかが明示されない限り、判断できんよ。

…7割くらいはディスコミュニケーション由来の気がしてるんだが。
後の3割くらいが分配とか規制とか協調ゲーム構築とかの話だと思う。
そこら辺ははまちゃん先生と飯田先生の関係じゃねーかと見ている。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 16:22:38
何このスレ・・・
余裕の無い人の集まり?

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 16:28:37
>>859
対立を煽って楽しもうとする馬鹿と
自分で論破できない馬鹿が苺にトラの威を借ろうとしてるだけ

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 16:29:42
派遣ほど時間のない人はブログまで丁寧にチェックしとらんだろ
どちらにしてもこれ以上だな〜を追い込んでも何も出ないって
苺と議論する気はないんだから。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 16:38:51
子は親を超え親になる。
名言なり

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 16:51:46
苺と言われてもよーわからんのは確かだな

864 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 17:13:04
ひとつだけ。リフレ派ブロガーの中にも
「麻生は金融政策で回復されたら困るからインタゲ嫌いなんだ!」
みたいなことを言ってて(゜Д゜)ポカーン な人もいるから
別にだな〜だけの話じゃない。経済学ネタは理知的なのに金融政策に
政治が絡むと一気に判断が偏る人がいるのもそれはそれで事実だよ。

ただ、たいていそういう時は他のブロガーからツッコミが入るけどね。
「いやそのりくつはおかしい」という感じで。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 17:18:14
現在の日本 小泉やハゲタカユダヤが望んだ構造改革の結果
[ 経済 ]

サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
自己破産者数 30万人
年収300万円未満の世帯が日本人の30%
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 これは全世帯の1割
貯蓄ゼロの世帯が約23%
自殺者年間約 3.2万人
生活保護受給世帯 103万人
ニート 85万人
フリーター417万人,これは国内の労働人口の5人に1
完全失業者 313万人
日本の貧困率世界第2位
幼稚園児の母子家庭率15%、子供が高校生では約30%

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 17:24:44
>>865
痛みに耐えて(小泉一家の)明日を良くしよう
競争が進むと(竹中一家の)みんなが幸せになっていく

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 17:56:50
>>858
>それもレッテルだろ。
>だな〜が何を問題にしてるかが明示されない限り、判断できんよ。

それは自業自得だろ。
過去のだな〜から判断すれば前向きの議論ができる相手とは考えられない。


868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 18:16:30
苺といわれても2ちゃんねると同じように統一見解なんかがあるわけでもないからな

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 18:21:10
         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\     痛みに耐えたのに何でよくなってないんだお !
      / <●>::::<●>\   ..競争が進んでも皆幸せになってないお!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     |    どうなってんだお説明しろお!!
     \       l;;;;;;l    /l!
     /     `ー'    \ |i         
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ > ワゴンッ
               レY^V^ヽ

870 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 18:22:20
>>854
蛸壺は知識狭いだろ。

あと、叩く優先順位の一番上にあるのは新自由主義だよ。オレは何回も
言っているだろ、経済学などしょせんはただのツールに過ぎない、
上部構造が下部構造を規定するのだ、とな。

また、苺を引き合いに出してオレに粘着してる奴は、よく土建だ韓国だ
格差拡大okだとか言いだすだろ。


語られているのは「政治」なんだよ。

871 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 18:48:50
あー、うーん…

「いくらマケインが共和党じゃ異端の福祉派でも、共和党は共和党だからダメ」

みたいな話なのか

…しかし思想信条なんてもんは、そんな簡単に切り分けられんのかね?
わからん

872 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 18:58:15
ていうかなー、我々はみなマネタリストでありケインジアンであるのなら
我々はみな新自由主義者であり社民主義者であるとかも成り立ちそうなもんだが

そんなの湯加減論争にしかならんのではないかと思うんだかなあ。
まあアメみたいに政党の湯加減がくっきり低温高温わかれているなら
ちょっとはわかるんだけど。そうなりゃすりらんかとBUNTENは
対立するのが自然になるだろうし。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 19:01:08
ミンス分裂ですってお

874 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/08/28(木) 19:02:45
                 ,....、,
             /:::::::::`ー-、
             /./゙''ー 、、::ヽ、
            il"     `'-、::゙' 、
            .l゙         ゙''- \
            l .,..-''''"^゙''ー ..,,.   ゙' .\          
           .! /゙ _-ー - .. 、  \.  ヽi⌒;
           ! l /ヘ / ヘ /゙i 、, .\  ヾ'::ヘ.        
            !! |`l 丶  '!'´.| |  ''、 ヽ. ヽ::::::.:.,
           !│.!ゝ\_/ !'  ̄/ヘ `. ヘ.::::::::,,       政治が今の経済を放置していると言えるので
            .! !」    |   ::::: :/_. ! !  ヽ::::::.,       政策ありきの話だおね〜
           !! ./ ̄ ̄ ̄ \ .、:::: / ヽ,:i  l.:::::::.l     
           .!!/  ::\:::/::  \:::::  ̄ソ ! "!::::::..l     
          /  .<●>::::::<●>  \  i_/ヘ、! !::::::::.l
       __|    (__人__)     |  !、 .ゝ  l:::::::::::i
     (( \ ミ丶    ` ⌒´    /r‐/ヘ |; }  .!::::::::::.l
          ̄ `''ー/ヽ-'/ヽ'-/ヽー/\/ヽ丿l;;;' |  l::::::::::ヘ

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 19:05:29
改革クラブね・・・・・・
どうやら市井の感覚と3年ばかりズレてるようで

876 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 19:09:03
>>872
んだからさ、それをオレに言われても困るわけ。財政中立を主張して
いる(少なくともしていた)のは奴らであって、んで、奴らは、財政を
中立に抑えるべき理由につき、「市場原理」としか説明してないわけ。
だから、話が神学論争(神の見えざる手の完全性の有無)から先に
進まないわけ。んだから、建設的な話がしたければ、「奴らが」財政を
中立に抑えるべきプラクティスカルな理由を示す必要があるわけ。

877 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 19:12:52
ちなみに、昔この板にいた「撲滅」っていうスーパー頭の悪いコテは、
その理由につき「だな〜はわかってないからわからない」と意味不明な
強弁を繰り返し、最後は逃亡した。わからないから聞いてるんだから、
ちゃんと説明しろと何回もいったんだがなw

878 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 19:27:33
んじゃこの前とかストレートにそれだけ聞きゃよかったんじゃないの。
昔どうだったのか知らんけども。あと市場原理=ネオリベじゃなくね?

つーか市場原理改革ネタはbewaad辺りが似たような話してた気がするけど。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 19:34:25
だな〜支離滅裂


880 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 19:45:44
ちなみに一般的には政府より民間のほうが効率的って原則はあるね。
ただしデフレ等の特殊な状況において原則が崩れる可能性があるとか
特に途上国では産業政策が意味を持ちえる可能性も充分あるとか
そーゆーのは散々やってきた話ではあるけれども。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 20:27:22
市場メカニズムを信頼してない近経ってどうなんだろうな

882 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 20:32:55
>>881
言うまでもないけど、それも湯加減論争だろ?
ケインズが市場メカニズムを否定したことはない…っていうか
マルクスだって限界を想定したけど否定はしなかったと思われ。
共産・社会主義国は先走って否定にまで行ったが。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 20:53:10
>>882
素人意見ですけど、上でだな〜氏は市場原理を神学論争に例えてるよね
けどさ、情報の非対称性の問題のように、市場メカニズムに何かしら補完的なものを求めても、
近経は相当信頼を置いてるよね、市場の効率性には

それを神学論争に例えるなら、そもそも近経を政経ツールとしてどうなの?って気がするわけですよ
まだ個人的には、個人は効用を最大化するよう合理的判断を持って行動するっていう仮説を神学扱いにするなら、もの凄く共感するのだけれども

884 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 21:17:00
>>883
つーか分類がおおざっぱすぎるのが問題だと思う。
財政中立=市場原理=ネオリベではないはずでしょ。
苺住人の多数にだな〜の指摘する「傾向」が無いとまでは言わんが。

合理的判断問題はナイトの不確実性〜エルスバーグの研究とかにもあったはず
要は人間の判断は不確実性が高くなると一定の方向にバイアスがかかるとか
そういう話だわね。ただし合理的という概念自体は有効なツールとして
機能するのだから、問題は「人間にとっての合理性」は平面的確率だけで
描写することが可能なのか、みたいな話になるんでないかな、と思われ。
要は合理的判断の傾向を一定の数値に置き換え修正を掛けるみたいな
方法論になるんでないの

885 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 22:18:03
>>884
お前もだいぶ苺的詭弁家になったなw

さっきも示したように、財政中立の理由には市場原理しかあげられて
いないから、財政中立の主張は市場原理主義の主張とみなして問題ない。
そして、現状の経済的意味における市場における規制の状況とは、言論
思想の自由市場下における合理的選択に基づくものであるにも関わらず、
殊更に市場主義を標榜するということは、実は主張自体が論理矛盾である
のだよ。市場主義への不信とは、お前のいうような行動経済学的な
矮小な話ではない。

886 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/28(木) 22:22:36
ところで派遣は「政府より民間が原則として効率的」などとさらっと
書いたが、何でそんなことがいえるのだ?w

887 :ほかろん:2008/08/28(木) 22:34:13
金融政策の効果を考察するに、
財政が動くとややこしいから、
財政中立としてるだけだろう。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 22:52:29
ほかろん最高wwwwwww

889 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 22:54:34
>>885
あー、そういう話か。完全にメタの話になってくるわけだね。
ていうか何故こういう話をストレートに銅鑼衣紋に投げなかったんだ?w
そうすれば最初から極めてわかりやすい話になるじゃないか。
要は市場そのものが民主主義的意思決定の土台に乗っかっている
存在であって、経済学はそれを後追いで分析して評価するしかない。
従って市場原理の効率性信奉自体は過去の話には機能するが
未来には適用できず、従って個人の思想の範囲を出ることはない。

みたいな感じかね?

ならストレートに「たいして立場もかわんねーくせに経済学は
いちいち偉そうなんだよ」でいーじゃんか。
しかもリフレ派というより経済学マニア個人への批判だろそれって。

890 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 23:00:52
あと、それは「そういうとこ自覚しとけコラ」という意味はあるけど
そっから先の広がりってあんのかね?

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:02:30
>>885
>さっきも示したように、財政中立の理由には市場原理しかあげられて
>いないから、財政中立の主張は市場原理主義の主張とみなして問題ない。

これは因果関係が逆だろうね。
財政中立で政策を打つなら市場の力を最大限利用するのが当たり前なんだから。

892 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 23:08:49
あとは財政中立=主義原理主義の主張とみなして問題ないんか?
まずはそこの確認がいると思われ。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:11:57
中年ニートのドラエモン登場はまだ?誰か呼んできてよ。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:14:26
つーか市場原理主義者ってカテゴリー自体、経済の学問的スタンスからは遠いわけで、
大体そう呼ばれるのは政治的イデオロギー面によるもの。
ここで批判されてる竹中も自分がそう呼ばれる事は否定してたな、そういや。
そもそも規制緩和などと無秩序な市場設立はイコールじゃねーし。

895 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 23:15:54
あとそういう叩きならリフレ派より先に与謝野や池田ノブでも叩いて欲しいな。

これが一番言いたいことなんだが。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:25:03
>>895
それは無理。
だな〜は苺(ドラエモンやすりらんか)を叩ければいいだけ。
理由は後から付ければいいという態度がミエミエだよ。


897 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 23:36:05
>>896
別に理由は後付けとは言い切れ無いよ。
リフレ派がある種の政治思想的集団であると言う指摘はそれなりに正しい。
もう少し発展させるなら、あらゆる経済学はメタではそういう性質を持つ。
だから政治思想VS政治思想の枠組みで経済政策論争を捉え直す意義はある。

意義はあるんだが。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:38:23
意義はあっても意味は無いかもな。

899 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/28(木) 23:45:22
意義があるんだから意味もあるに決まってるよ。

無いのは生産性だ。楽しいとかそーゆーのは別として。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:46:16
ごきぶりがあらそっていますw

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:50:26
>>899
いや、言いたいのは実効性って話だよ。
経済が政治の従属的側面から逃れられないって事でもあるが。
経済学はそのコントロールを主軸に発展してきてはいるがね。

・・・ある意味スティグリッツ、クルーグマン等はきっと竹中や緑爺を羨んでいたと思うな。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:59:24
>>897
俺の見解は逆。
苺などにいるリフレ派は政治思想を避けようとする傾向があると思う。
純粋な理論の世界の追求に傾いている。

しかし、政治思想をベースにしない理論なんてものは道具にすらならない。
その点じゃ>>898は馬鹿っぽいが一理あると思う。
俺たちは理論やデータでは苺に劣るわけだが、ここをわきまえれば別のアプローチも可能だろう。


903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:02:25
財政支出はそもそもストイックな日本人に合わない。
今まで可能だったのは大義名分があったからだろ。
かつては「高速道路が必要である」に皆納得したものだ。
今じゃそんな便利なもんはない。
(個人的にはあるけど、合意は?)
ここでヘリマネのような政策をしたら秩序観が崩れてしまう。

904 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 00:02:28
>>889
んだから、何回もそんな話はしているわけ。誰かさんが全然理解できない
だけでw

>>890
何回も「局所的分析には役立つ」と言ったはずだが。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:05:25
>>901
それで意味がないと?
なんか釈然としないな。


906 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:06:54
>>901
うーん、だな〜の話はそういう話ではなくて、むしろ俺が前に出した
「ハイエクの自然秩序って、市場はどっから自然でどっから人為なんだ?」
みたいな話と同根なんだと思うわけなんだが。
こういうところまで遡るとツールとしての生産性を生み出すのは難しい。

>>904
正直誰も理解しても返答できねーよw
ちなみに再三言うが、俺の指摘は「叩くな」でも「リフレ派擁護」でもなく>>895
普通に考えて優先順位がおかしい。

907 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:10:39
>>902
NO。だな〜批判は

「おまえら純粋理論の追求みたいな顔して思想語ってるのわかってんのか?」

だから。極論それだけ。

908 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:17:02
んで、>>907について俺の「わからない」は

1、なんでそこまでそれを絶対的問題にするのか
2、叩く相手の順番が違うよーな気がする

に係るんだよ。マジでわからんのだが。

909 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 00:19:15
>>907
そう。簡単にいうと、奴らは民主主義を軽視しているのだよ。

910 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 00:21:32
>>908
上に書いた通りで、奴らは民主主義の敵だから。奴らの「良子ちゃん
問題」の軽視も、民主主義的国家意思形成過程の軽視の表れ。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:22:34
はーだから、2chのような便所の落書きと玉石混交を嫌うのだな。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:25:30
自分にしかわからん良子ちゃんを説明せずに喋る方も問題ありだがw

913 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 00:29:03
>>912
特定の「良子ちゃん」によった話はしたことはない。「良子ちゃん」とは、
18:30過ぎに銀座三越の前にわらわら集まってくるOLの任意の1人という
程度の意味しかないからだ。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:32:04
そのOLを必要とする理由を説明せずにいきなり良子ちゃんといっても
普通は理解ができない。



915 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:32:53
たいてい収拾が付かない。
http://d.hatena.ne.jp/mojimoji/20080117/p1

これと同構造。

ちなみにスティグリッツも民主主義を重視してるけど政策部分ではそれは同様。
従って違いは「自覚的かどうか」だろうか。

916 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 00:35:04
>>914
導入の際には説明したし、そのせいか特段の質問も出ていない。お前も、
今、十分に論点の所在を理解していながら難癖を付けていることは明らかだ。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:35:42
>>913
古参住人には良子ちゃんが何を指すかは理解出来ているが
そっから先の展開が常にグダグダになるのもループなわけで。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:36:55
導入の際には説明したし
これがもうずれてるんじゃない?


919 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:37:01
あと>>908の2の返答がないよ。
何がわからないってこれが一番わからねーんだから。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:38:31
でさ理想的に良子ちゃんがあったほうがよいけど
必須じゃないんじゃない?


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:39:54
>>886
の回答って出たっけ?
また、何にお金を使うか、財出すべきか、の議論も出たっけ?

922 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:43:00
とりあえず良子の話は本質とは関係ない。>>915のエントリの

>目的関数くらい明らかにしないと議論にならない

以下を嫁。だな〜批判の論理構造はこれと近い。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:44:30
>>907
それは検討が十分なされているとはいえないな。
まあいい、今日の主役はだな〜ということにしておこう。


924 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 00:45:14
>>919
デンパ過ぎて叩く気にもならない。

>>920
元々の問題の立て方は、「良子ちゃんは福井がインタゲ宣言をしたと
聞いたら消費を増やすのか?」というものだよ。んで、良子ちゃんが
最初に反応する主体である必要はないが、景気回復の定義により、どこかの
タイミングでは反応しなければならない。そこで、そこに至るまでの
具体的過程を示せ、というのが撲滅に与えた宿題。


925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:48:04
>>922
何を得意気にw
お前も底が浅いな。


926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 00:48:17
おれが良子ちゃんを理解してないのがわかったw


927 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 00:50:55
>>922
何を言っているのかw
良子ちゃん問題は本質そのものだよ。

928 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:52:26
>>921
出てるっちゃ出てる。
その「原則」は経験即的な実証による経済学の領域内の原則に過ぎず、
=経験即的な信頼性は認められても、同原則は条件設定がなければ
普遍的な原則と認められず、従ってツールとしての機能を認めたとしても
論理構造的には同原則は確定事項ではなく思想の範囲内である。

要は>>889

929 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 00:56:45
>>927
名無しの意識が良子の設定とかストーリィに向かってるからだよ。
「経済学内」の問題として考えてしまうと、問題提起の本質には
永久に到達しない。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:00:54
良子ちゃんの設定を考えるスレ

931 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 01:02:35
>>924
てゆーか叩きがいがあるから叩いてるのかよ!あんたほんと自由すぎるわ!

しかも叩きに使うツールは池田ノブとある意味共通してるってのがまた…

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:05:06
>>924
実際に給料が上がってから反応すればいい。


933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:08:43
見えないものは存在しない

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:10:56
不可知論を実践するのは学問的に如何なものかと。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:13:01
任意の選択しかできない良子ちゃんは景気回復指数に表れない。表現持続性がない。よって経済主体となりえない。

936 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 01:15:34
これなんかはだな〜の好きそうな話じゃないかね。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/136df49991033b422a918799a1bc6edd

…ふぅ

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:20:30
>>931
だな〜は身勝手杉。
友達がいないタイプの典型。


938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:21:22
友達がいないから2ちゃんにへばりついてる

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:36:36
良子ちゃんって結局遅行指数でしかないんじゃね

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:37:09
たぶん、それは当たり


941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:39:13
>>933
いいや違うね
見えないのではなく
見なかったことにしようとしているのだ

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:41:27
暗号みたいなレスで返されても意味がわからん

943 :ほかろん:2008/08/29(金) 01:47:19
やれやれ。
リタリン飲んで2ちゃんやったらイカンって言っただろうに。

944 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 01:52:41
身勝手というより…

「ほんとは俺は暗闇に飛んだってかまわないんだよ、だけどオマエラは
俺とは違うんだろ?だったら道をきちんと示してもらいたいんだが?
できないの?じゃあなんでそんなに偉そうなの?どこが科学なの?ん?
論理的にきちんとストーリーを記述できないでアド・ホックな
仮定ばっかり使うのならそんなのぶっちゃけ思想と同じじゃん。
まさか誰にもまともにストーリー説明できないのに民主的意思決定で
支持されるとか思ってるの?馬鹿なの?しかも理解できない奴を批判?
愚民扱い?経済学オタク傲慢すぎてマジ笑えるんだけどプギャー」

という印象かな。うーん…筋は…通ってるけどね…
極論じゃね?

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 01:57:35
>>902
この意見に賛成。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 02:14:49
>>944
そこの何処が筋がとおってるわけ?
主観的に「それは信じられない」を連発してもそうなるじゃん。
つか、だな〜は実際に苺でそうやって顰蹙を買った。


947 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 02:45:01
>>946
筋が通ってるから=有益といえるわけではないんだよ。
逆に経済学はこういう点では全く筋が通ってなくても、
政策ツールとしては充分に使い道があるわけなんだな。
だから筋が通らないという指摘は収拾がつかなくなる。
それは上記エントリのコメント欄読んできゃわかる。
議論が全く噛み合わないのがよくわかるはずだよ。

要するに片方が経済学語、もう片方が民主主義語で
喋ってるようなものだから、ルールが違いすぎて
両者はコミュニケーションが成立しないんだよ。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 05:52:57
中央銀行の独立

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 06:24:00
>>944 名前: 派遣の人 ◆fFVHYxGTNc [sage] 投稿日: 2008/08/29(金) 01:52:41
身勝手というより…

「ほんとは俺は暗闇に飛んだってかまわないんだよ、だけどオマエラは
俺とは違うんだろ?だったら道をきちんと示してもらいたいんだが?
できないの?じゃあなんでそんなに偉そうなの?どこが科学なの?ん?
論理的にきちんとストーリーを記述できないでアド・ホックな
仮定ばっかり使うのならそんなのぶっちゃけ思想と同じじゃん。
まさか誰にもまともにストーリー説明できないのに民主的意思決定で
支持されるとか思ってるの?馬鹿なの?しかも理解できない奴を批判?
愚民扱い?経済学オタク傲慢すぎてマジ笑えるんだけどプギャー」

に対する答えが

>>948 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/29(金) 05:52:57
中央銀行の独立

なわけだ。
しかしその期待していた中央銀行=日銀がアサッテの方向ばかり向いてるので苺的には憤慨。
でそれをさらに批判者は攻撃するが、
今度苺系は「いやいや、中央銀行がまともに機能すればいい」→でも機能しない(前よりはマシになったが)
これの繰り返し。



950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 06:28:52
*銅鑼だな〜論争の循環性

苺系のテーゼ+中央銀行の独立→日銀ダメじゃん→ああそうだ。だからこその独立性だ
→でも期待していた成果薄→やっぱり駄目じゃんw→いやとはいってもな… (ループ)

*2ch経済政治スレの循環性
内需がダメだ、非正規雇用を増やすな→マンデルフレミングモデルで開放経済小国モデルは財政は無駄!→
(゚Д゚)ハァ?何言ってんだお前→ISLMも嘘!外需増やしてなんぼ→おまえの経済学理解は間違いw→財政土建屋キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! (ループ)



951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 06:33:37
>>895 名前: 派遣の人 ◆fFVHYxGTNc [sage] 投稿日: 2008/08/28(木) 23:15:54
あとそういう叩きならリフレ派より先に与謝野や池田ノブでも叩いて欲しいな。
これが一番言いたいことなんだが

>>908 名前: 派遣の人 ◆fFVHYxGTNc [sage] 投稿日: 2008/08/29(金) 00:17:02
んで、>>907について俺の「わからない」は
1、なんでそこまでそれを絶対的問題にするのか
2、叩く相手の順番が違うよーな気がする
に係るんだよ。マジでわからんのだが。

に対する答えと流れ

>>924 名前: だな〜 ◆DaNaRmQr3I 投稿日: 2008/08/29(金) 00:45:14
>919 デンパ過ぎて叩く気にもならない。

>>931名前: 派遣の人 ◆fFVHYxGTNc [sage] 投稿日: 2008/08/29(金) 01:02:35
>924 てゆーか叩きがいがあるから叩いてるのかよ!あんたほんと自由すぎるわ!
しかも叩きに使うツールは池田ノブとある意味共通してるってのがまた…

これはわからなくもない。
与謝野や池田信夫の信者が直接、この経済政治スレに侵入してくるならそういう流れにもなるだろうが
概ね経済政治スレは苺・MF厨vsそのアンチというのがメインなので
やはりどうしても苺系批判にいく。

ここははてなアンテナではない。2chである。
そうなると 信者vsアンチの二言論的罵倒合戦の構造にしかなりえないからである

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 07:45:42
>>950
何その理解は。
絶対に違うだろ。


953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 07:49:14
>>947
誰もそんなことを問題にしていない。
話を混ぜすぎ。


954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 09:43:10
報道統制させる奥田は駄目だろw

KDDI株式会社に対する電気通信サービスにおける事故防止の徹底に関する指導について
2008年8月28日―総務省
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080828_6.html
  総務省は、本日、KDDI株式会社に対し、同社が提供する「au one net」並びに第三世代携帯電話電子メール及び「EZweb」において生じた事案を踏まえ、システムの管理体制を強化し、再発防止を行うよう指導しました。

総務省、通信障害などが4件続いたKDDIに再発防止策を求める
2008年8月28日
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/41566.html

【ニュー速】総務省「auよ良い加減にしろ」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219921723/

955 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 09:45:36
>>932
そう、撲滅のバカもそう言った。そこでオレは、「では給料が上がる
までのプロセスは?」と奴に問うた。

というわけで、インタゲをやろうと、給料が上がらなければ、良子問題が
解決しないというところまでは確認された。

956 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 10:03:11
>>947
「政策ツールとして」ではない。「政策を通すためのツールとして」である。

>>952
>>950はかなりいい点をついているが。
中銀がまともか否かという命題を判断するには、先行して何を「まとも」
とするかの基準が確立していなければならない。しかし、そのような
基準についてのコンセンサスは全く成立していない(デフレ期は、
緩和姿勢を取れという方向性だけはそろっていたが、資源価格高騰の
昨今ではそれも怪しい。オイルショック後の日銀とFRBの各々が採った
政策の一般的評価を考えれば、コンセンサス形成がかなり困難な状況に
あることは容易に理解できる)。したがって、日銀を「まともでない」と
叩くことは、無駄な混乱を招く点及び問題の所在の判断を誤らせる点で、
百害あって一利なしなのである。

957 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 11:07:22
あ、あと、派遣のロジックには一点論理上のごまかしがあったから、
それを指摘しておく。

市場主義の完全性については、「ほぼ確からしいが全ての局面に妥当
するとまでは言いきれない」というレベルにすら至っていない。実証
結果を十分に説明するレベルにすら至っていないのだ。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 11:50:18
Q:所得税・法人税の税率を上げると金持ちが海外に逃げるの?
A:法人税が上がって企業が逃げるようなら今より法人税が高かった時代に
  とっくにみんな逃げています。企業の拠点選択はインフラ整備、市場規模、
  生産財の調達のしやすさなど総合的な条件を勘案して行われるので
  税率が多少上がったところで既存の投資を全部捨てて拠点移動するコストの方が
  高くつきます。所得が高い労働者も同様で、海外に逃げるなら国内で築いた人脈、
  その他の無形資産を捨てて再就職するのにそれなりのコストを要求されるでしょう。
  また仮に逃げたとしても、彼らの貯蓄の移転は円の切り下げとして為替を調整し、
  日本の外需を拡大してくれるでしょう。

Q:貿易がダメになったら、日本は滅ぶんじゃない?
A:日本が貿易に依存している割合はとても低いです。 GDPの1割ですし、経常収支は2%くらいです。
  貿易で最高にがんばってGDPの2%増やすだけなのです。
  そして貿易というのは、お客様の外国人の事情で 上がったり、下がったりしてしまいます。
  さらに貿易ばかりに依存していると円高になってしまうのです。
  →内需拡大がダメになったら、日本は滅ぶ・・・かもしれない。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 13:53:43
スゥエーデンじゃ税金と社会保障費の高さから国外へ出ていく人が急増しているそうな。
最近北欧厨がいないのはそういう事かららしい。

960 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 13:58:03
一日考えたけど「リフレ派」ではなく「経済学帝国主義」批判だよなあ。
「銅鑼衣紋」と「すりらんか」と「韓リフ」批判にしてもらいたいな。

特に上記3人は自身の立ち位置を自覚しているが、その立ち位置の正当性は
「考える意味はない」とする立場を取って切り捨てて迷いなしな感じはある。
あくまで印象だが。しかし人間は立場で動くもんだ。そりゃ仕方ないわ。

961 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 14:35:27
しかし格差〜分配の話からだな〜のことをマル経的と評価する人がいるが、
むしろあらゆる経済学徒はだな〜より遥かに共産・社会主義的じゃないか?
社会改良を志向する時点である種のエリート主義的な性格は絶対についてくる
だな〜の立ち位置からしたら構造改革だろうが共産主義革命だろうが
アドホックな仮定に依存した社会改良理論は等しく民意の承認の下位に
位置づけられるし、民意を軽視したなら全て自由民主主義の敵になる。

究極、だな〜は現行民主主義と心中して悔い無し、と言い切ってるんだろ?
エリートの思考と論理はDQNの戯言と等価だって原則に徹底的に従うと。
その突き放しかたは素直にすごいと思う。だが俺はその立場も「怖い」よ。
なんだろうね、この「デジタルな価値判断への恐怖」って…
俺は実は銅鑼さん達もだな〜も、両者共に恐ろしいんだよ。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 15:12:57
またこの薄ら寒いやり取りやんのかよ、派遣はもう消えろや

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 15:44:14
>>962
流したいなら自分で面白い話題でも提供しろよ、この役立たずが。

964 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 15:56:07
いや、俺も昨日の質問2が聞けたから、もはや後は何も聞くことない。
だな〜に要求したいことは「リフレ派」批判ではなく「経済学帝国主義」
批判にしてもらいたい、ってくらい。

この議論、収束しないだろうから、もう不干渉以外の選択はないとオモ。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 16:03:56
建設工事受注-7月 42.3%
自動車生産-7月(前年比) 24.1%
小売業販売額-7月(前年比) 1.9%

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 16:44:56
>>959
リヒテンシュタインの銀行口座情報を入手できたから
大規模脱税の告発が出来たけど
それが無かったら脱税し放題だったしな。

967 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 16:59:33
>>964
オレは「リフレ派批判」などしたことはないが。オレ自身のことも
「リフレ派」と考えているしな。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 17:03:47
だな〜の中じゃ苺はリフレ派じゃないのね
認識が違うんだと思う

969 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 17:16:01
>>968
いや、苺の連中もリフレ派だと考えているが。
どこまでもフラットな2項対立でしかモノを認識できないバカだなw

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 17:17:04
苺=ドラ・すりらんか=リフレ派
はてw

971 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 17:17:44
あ、バカって>>968のことな。


972 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 17:19:56
すげえなこいつ、リフレ派内の内ゲバって状況が全く理解できないようだ。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 17:23:47
かってだな〜は俺の中で苺はどらとすりらんかだと発言しているから
苺がリフレ派だとするとリフレ派(どら・すりらんか)批判をしてないのかw

974 :派遣の人 ◆fFVHYxGTNc :2008/08/29(金) 17:24:58
内ゲバやめてほしいんだけどな…

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 17:25:59
派遣とだな〜の内ゲバ60分

976 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 17:36:09
>>973
すごいなお前。お前の頭の中では、日本人であるオレが(おそらく)
日本人であるドラを批判したら、オレが日本人を批判したことになる
わけだ。


キミは病院に行った方がいいよ。

977 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 17:37:54
最後の「日本人」の後に「総体」を追加。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 17:43:20
ドラ・すりらんか=苺=リフレ派ならば
リフレ派批判=どら・すりらんか批判ですが?
苺=どら・すりらんかではないか
リフレ派=苺ではないかならともかく

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 17:45:51
総体は関係ない

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 17:50:36
>>977
もう2年ぶりに「だな〜」のレスを見た
まだいたのだな

しかしオレに論破され捨て台詞を吐いて逃げ出した
「だな〜」がまだいたのか

981 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 18:29:10
>>978
お前はベン図から勉強し直しだなw

>>980
真阿呆くんはちゃんと精神科に行くように。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 18:31:20
おまえは蛆虫からやりなおせよw

983 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 18:33:33
情報価値0の>>982のIQの低さがにじみ出た感がすばらしいね。

984 :ほかろん:2008/08/29(金) 18:56:39
ななし派遣とななし心アポが揃って
だな〜叩きか?

おめでてぇ〜な。

あいや、おめでとうございます。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 19:08:32
ほかろんが外野席wwwww

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 19:14:23
また、雑言罵倒の世界になっているなw
だな〜は
>>957
> 市場主義の完全性については、「ほぼ確からしいが全ての局面に妥当
> するとまでは言いきれない」というレベルにすら至っていない。実証
> 結果を十分に説明するレベルにすら至っていないのだ。

という鋭いことを言うのがいいんだけどね。社民の連中ですら「国際競争力」を
理由に市場主義批判を避けているのが実状だからね。

987 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 19:19:39
極限までの単純化を行うと、継続企業の存在自体が市場主義の原理的
不完全性の証拠なのである。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 19:43:38
「君達は、集落の構造と言う物を・・・」
「知っているかな?」
「大衆は、何を、望んでいるのか?」
「町民は、何を、望んだのか?」
「集落は、何を、望む?」
「重要な事は、全て・・・」
「政策の話に成るんだ!」
「政策が正しく行われているならば・・・」
「大衆が不満を漏らす事も無い!」
「しかし、町民は、如何だろうか?」
「集落は、如何なる?」
「お金儲けの話に成るならば・・・」
「広い視野で語れる人間は・・・」
「狭い視野の事には拘らなくなる!」
「しかし、狭い視野しか見えない人達にとって・・・」
「広い視野の話をされると・・・」
「従わなくなるらしい!」


989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 19:44:33
「結論として生まれた答えが・・・」
「儲かる人間とは、付き合う!」
「儲からない人間とは、関わらない!」
「結局、差別的な論争に発展する!」
「正論を問う人間と、矛盾を問う人間が存在するならば・・・」
「正論を問う人間を、信用する。しかし・・・」
「矛盾を問う人間に従う人達は・・・」
「不易な理由が存在する事は・・・」
「明確的だ!故に・・・」
「関わらないのが身の為と考える様になる!」


990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 19:45:20
「これは、私の持つ身の近辺の話だが・・・」
「物事を論争する際に、必ず・・・」
「相手と自信の持つ距離を測る事が重要だ!」
「地位の無い者が、地位のある者に問うならば、最低限・・・」
「公平性ある論争を問う事が出来る条件にあるのかを・・・」
「測らなければ、行けない!」
「正論を説いても通じない人間が存在するならば、先に・・・」
「論争を問う意思があるのかを知らなければ、行けない!」
「最初から、答えを決めている人間に話しても、時間の無駄!」
「重要な事は・・・」
「相手の意思表示に対しては・・・」
「反論する事は出来る!」
「全ての対応には、必ず・・・」
「持つ条件を揃える事が重要に成るからだ!」
「出来ない事を出来ると問うのは、単に・・・」
「虚偽行為に当たる!」
「出来る為に何が必要に成るのかを問う方が、先だ!」
「結論を問おう!」
「曖昧な論争を述べる者には、従うな!」
「正論を問う人間の意見を、尊重すべき!」
「対応策を述べない人間の話を聞いても・・・」
「時間の無駄でしか無い!」
「話を逸らす人は、当てに成らない!」
「問えないから、逸らす事を自覚すべきだ!」


991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 21:01:34
次スレの季節(遅め)

992 :ばか:2008/08/29(金) 21:04:40
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1220010866/

ほらよ。次スレ準備したぞ



993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 21:09:38
>>987
最終的に企業が1社のみになっても?

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 21:23:13
だな〜は単なる財政馬鹿

995 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 21:24:03
>>993
そうだが何か?


996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 21:38:05
一社になれば極限の寡占状態だろ。
それの市場主義だかw

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 21:40:56
1社のみになれば自社=市場で完全対話。

自分で言っておきながら否定するが、
1社のみだとしても、有限性資源の需給バランスが壊れ、
解決策としてのイノベーションも解決時間が足りなければ市場需給対話が壊れると思うが、
そういう不確定要素を考慮しても完全市場対話はできないの?

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 21:42:19
次スレ行こうよ。

999 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2008/08/29(金) 22:08:12
分配システムとしての、市場のオルタナティブとしての企業が存在する
ということが、市場の完全性の否定なんだよw

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 22:11:55
経済から政治を語るスレpart281
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1220010866/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

362 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)