2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

移民政策で大成功した国はあるのか! 5部族目

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 09:20:55
移民政策で大成功した国はあるのか! 3部族目
1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/06/30(月) 17:50:39
移民に賛成か、反対か。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 12:48:33
さっき道歩いてたら>>1がキモい顔して近寄ってきたでまじむっかきてボコボコにしたら
鼻血でて眼鏡とんで前歯折れて「あがああ!まえば!おれた」て叫んでうざかったで口に牛肉ねじこんだら
「んごごごごご」とか呻いてたでオメガ便器に顔突っ込んだら鼻血まみれで「ばぶう」とか言ってて超絶笑えたで
とどめにしねバーカとか罵声あびしたったwwwww>>1悲惨wwwww

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 13:19:58
日本の将来を考えれば、
当然、移民は賛成。
イギリス、フランス、ドイツなどは、ー8%くらいが多い。
日本も5%程度は、必要だろう。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 13:53:57
ダニエル パイプスさんの書いたエッセーの日本語訳。

テオ・ファン・ゴッホの暗殺:オランダが得た教訓
http://www.danielpipes.org/article/2599

テオ・ファン・ゴッホの暗殺:オランダが得た教訓
by Daniel Pipes
New York Sun
November 16, 2004

“謀殺からの教訓”は、イスラム原理主義の問題を意識し始めるため、人々が歩まねばならない辛く長い道のりのことを言う。
アメリカ人(少なくとも人口の半分を占める保守派)は、3千人の犠牲者が出て初めて、深刻にこの問題を受け止め始めた。
同じく、一部のオーストラリア人は、多数の死者が出たバリ島での爆弾テロ事件も、事件が起こって初めて、この問題に対処し始めた。
スペインでは、マドリッド列車爆破事件がきっかけになり、ロシアではベスラン学校占拠事件がきっかけとなった。
イラクで殺害された12人のネパール人捕虜事件以来、ネパール人も警戒し始めた。

しかしオランダの場合、多くの国民の問題意識を呼び起こしたのはただ一件の殺人事件だったのだ。この残虐な一件の教訓は、
アメリカ人にとっての9.11より更に強烈に痛感したといっても良いであろう。

[続く」

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:01:35
「ヒルシ・アリ、ソマリアからの啓蒙」と題する『ガーディアン』紙の評論。 (日本語訳)
http://blog.goo.ne.jp/medicus19/e/56d051d3ba71b47636dd68bffbd139a3

「ヒルシ・アリ、ソマリアからの啓蒙」と題する『ガーディアン』紙の評論。

アヤン・ヒルシ・アリは、多くの西欧のリベラルを非常に不愉快にする女性だ。
親の決めた結婚と彼女の部族と文化と宗教が女性に課した厳格な制限から逃げて、
ソマリア人でムスリムで女性で難民として、彼女はオランダにたどり着いた。
彼女は寛容なオランダの社会的利益と供給を利用し、学位を取り、
世俗的なリベラル・ヒューマニズムは、素敵なものだと断定した。
 自分たちに罪があると考えるリベラルの一員なら、西欧が最善だと言う黒人女性の言うことに耳を傾けるよりは、不信仰者の腐敗し、
堕落した仕方についてのアブ・ハムザ(英国在住のエジプト人説教師)の罵声に
むしろ耳を傾けるだろう。
だが、それがヒルシ・アリが人々の心をかき乱す唯一の理由ではない。
 西欧から生まれた啓蒙と人権と自由の価値に対する弁解の余地のない改宗者であることに満足しないで、
彼女は、辛辣で遠慮のないイスラムの批判者でもある。
それゆえ、彼女は「イスラム嫌い」だと非難され、イスラムをイデオロジーよりは人種だと見なす人々によって
人種差別主義者だと非難されてきた。

[続く]


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:03:34
 彼女のイスラムに対する態度の結果として、彼女はオランダで警察の保護下で生活していた。
夫が妻を殴ることを認めるコーランの詩句を引用した短編映画を彼女と製作した映画監督のテオ・ファン・ゴッホには、
このような保護が与えられていなかったので、
彼はイスラム教徒によって射殺され、その首は白昼のアムステルダムの街頭で切断された。
 多分、これもヒルシ・アリがリベラルを不安にするもう一つの理由である。
われわれは、予言者ムハンマドを批判する者に何が起こるかを思い出させられることを好まない。
確かにハーグに住む彼女の隣人達も思い出させられるのを好まなかった。
そして、彼らはヒルシ・アリの近くにいることが彼らを危険に曝すのを止めてくれという法的訴訟に勝った。
彼女は、オランダから追い立てられ、直ちに合衆国に移住した。

[続く]


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:04:38
なお、ダニエル パイプスさんと同じくらい有名なのがロバート スペンサーさん。
彼のサイト「じはーどうぉっち」(←カタカナ、英語)も有名で、学者やジャーナリストなども
みているそうだ。

ロバート スペンサー イスラム
とかで検索すればいろいろわかると思う。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:22:56
日本が入れるとしたら、東南アジアだろう?
イスラムが多いインドネシアにしても、基本は穏健派だ。

中東や北アフリカの移民が中心のヨーロッパはとは、
問題が別だ。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:40:41
>8
たしかにインドネシアとかマレーシアのイスラムは中東とかに比べればいい意味でゆるいらしいけれど、
それでもJI(ジェマー イスラミア)という東南アジア最大手の宗教テロ組織が存在する。
JIの場合は、関連団体とみられる団体がインドネシアで大きな学校を経営しているそうで、
JIの幹部はそこの卒業生が多いそうです。
それにインドネシアはつい最近まで宗教対立がらみの争乱が絶えなかったし、
2000-2001年にかけてはモルッカ(マルク)諸島でイスラム武装勢力によるキリスト教コミュニティに対する
イスラム教への集団「強制改宗」事件とかも起きている。(このとき、男性には割礼、女性にはいわゆる「女子割礼」が行われたそうだ)
(イスラム教では今現代でも「棄教は大罪」とみなされるため、イスラム圏で「強制改宗」させられてしまうと
いろいろとたいへんらしいです)

それに、マレーシアのリナ ジョイさんの件はついこのあいだ、2006年のことです。

詳しくは
イスラム 棄教
リナ ジョイ マレーシア
アブドル ラフマン アフガニスタン
などでぐぐってみればわかると思います。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 15:01:25
そういえば、イスラム教への「強制改宗」(殺すなどと脅して改宗させる)事件は、
中東などで出稼ぎにいくフィリピン人家政婦などに関してもときどき起こっているらしく、
ローマの法王とかがこの問題を取り上げていると新聞で読んだことがある。

ちなみに、キリスト教世界のほうではもうずっとながいこと
「強制改宗」なんてものとは縁がない。
信教の自由が広くみとめられている社会ではそもそも意味がないのだろうし。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 16:56:24

日本人はイスラム教はおろか、キリスト教もその実態をよく知らない。
宗教と言えば、狂信、イスラムと言えばテロリストだと思っている。

一般の人にとっての宗教というのは、「思想」「イデオロギー」ではなく
生活習慣、何を食うか、どういう挨拶をするかと言ったことの集合体だ。

モスリムの特徴を日本と比較すれば、ます、家族を大事にし、女性の貞操を重んじる。
従兄弟や叔父の誕生日を知らない日本人が多いが、
モスリムだと、困った親戚を助けるのは当然だ。

また、日本人の女性は、結婚する前のセックスが当たり前だが、
モスリムだと、処女性が重要視され、夫婦の絆がとても強い。
子どもは親を尊敬し、成人すれば親の面倒を見る。
日本では、親は権威がなく、子どもは親の扶養しない。

そういった社会スタイル全体が「宗教」であり、
特殊な狂信者だけを取りだし、全体を語るのは無意味である。

オウム事件の後、アメリカに行って「ブッディストだ」というと、
カルトの行っちゃった人だと誤解する人がいたが、似たようなものだ。



12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:15:14
>>11
**日本では、親は権威がなく、子どもは親の扶養しない**

そうかなあ? 2、3世代前に比べれば平均して親の権威は落ちているかも知れないが、
権威が「ない」っていうのはちょっとどころではなく言いすぎだと思うぞ。
それに、子供が親の扶養をしている例など私の周囲にゴロゴロいますが。
それに日本人でも、「困った親戚を助けるのは当然」だと思うよ。誕生日とかは知らなくてもね。

アメリカのキリスト教徒で中絶を行っている医師を殺そうなんてするのは、
福音派のなかでも頭がおかしいとみなされているし、
ましてやそれ以外のキリスト教徒からは思いっきり白眼視されている。

ところが、イスラムのほうの「棄教は大罪」で地域などによっては死刑とか投獄とか
そうでなくてもリンチとかっていうのは、
国や社会のシステム自体がそんな風になっている場合が多いわけで。

つまりこれらの問題は、量も質も違うってことです。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:17:10
>>11
マレーシアのイスラムは中東のよりはだいぶゆるいといわれているが、
それでもリナ ジョイさんは「マレーシアで公式にイスラム教徒からキリスト教徒になる」のは
あきらめて、キリスト教徒の婚約者と一緒に出国したそうだ。
かなり脅しがひどかったらしいですね。


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:18:14
それに、アメリカとかのキリスト教徒の一部が学校で進化論を教えるなとか
言っているのは事実だけど、
そもそもイスラム圏の多くの国では、進化論ははじめから教えられていない。
フランスとかが、イスラム系の「進化論は間違い」って本がでてきてるって
教育界に警告してたし。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:21:25
それはそうと、ここのスレのひとたちは、今欧米のほうで問題になっている、

宗教テロ、いわゆる宗教的原理主義、宗教トラブル
いわゆる「女子割礼」問題、いわゆる「名誉殺人」問題、「強制結婚」問題
言葉の問題、失業率と社会保障の増大の問題、治安の悪化などなどなどの

たくさんの問題をどうやって防いだり解決したりするべきかという
具体的な考えっていうものが、あまり見当たらない。

賛成派も反対派もどっちでもないひとたちもそれなりにいるらしいのに。

どうですか? なんか、役に立ちそうなアイデアとかあります?




16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:29:11
現代のキリスト教の場合、は基本的には
キリスト教徒がほかの宗教に変わったところで別にどうってことはないし、
「強制改宗」問題なんていうのとも縁がない。
いわゆる「女子割礼」(女性**切除、FGM,FGC)問題とも原則無関係。
(アフリカの例の地域のひとたちを除いて)


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:34:51
それはそうと、マサイ族と結婚したひとの書いた本によれば、
マサイ族には「性交時の女性の快楽」という概念がそもそもないそうだ。
マサイ族は、いわゆる「女子割礼」を行っている部族だかららしい。
(どうやらいっぱい切るタイプと思われる)

いわゆる「女子割礼」が行われているのはアフリカの一部及びに
中東とアジアの一部(インドネシア、マレーシアなど)
アフリカではイスラム教徒もそうでないひとも行っており、
中東やアジアの一部では主にイスラム教徒が行っているらしい。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:44:30
それはそうと、イギリスでイスラム過激サイトに詩を投稿していた
空港勤務の23歳の若いイスラム女性が逮捕されたって聞いたときにもびっくりしました。
何でも逮捕された過激派関係者が彼女の詩をもっていたとか。
結局は投稿以外はなんにもしてないってことで社会奉仕活動かなにかを申し付けられたそうですが、
なんでもそのひとは、勤務中でもいつでも詩をかきなぐっていて気もそぞろだったそうです。
しかし、空港に勤務中に、「異教徒の首を切り落として」云々って書きまくっていたのかと
思うと(実際そういう感じの詩だったらしい)…なんか、想像するだにイヤな感じですよねえ。

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/crime/article3010203.ece

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 17:58:38
どうやら、サウジやイランなどでは女性は9歳から結婚可能ってことになっている
ていうのは本当らしいですね。
これも宗教的な理由があるそうです。

イランに関しては、イランの大統領のスピーチ関係の記事にそんなことが
書いてあったし。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 21:07:01
ムハンマドも確か9歳の幼女と結婚したんだっけか
イスラムもそういったとこには寛容なのかな

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 17:12:05

少女を相手にする文化では、日本の方が進んでいる。
例えば、白河法王は、7歳の璋子(しょうし、後の待賢門院)を養女に取り、
そのまま愛人にして可愛がった。

16歳で鳥羽天皇に入内(嫁入り)する(させる)。
璋子は、崇徳天皇などを生むが、実は、これは白河法王の子だとされている。

つまり、7歳から16歳の嫁入りまでではなく、
人妻になってからも付き合い続けて、子どもまで生ませたということ。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 17:14:07
白河法王は、女好きで数々の浮き名を流しているが、
ムハンマドの9歳の嫁アイシャは、政略結婚だ。

ムハンマドは、イスラム教の長であると同時に、
部族の長でもあり、常に対立部族と、戦闘が絶えなかった。

そのため、友好の強化や、和解の証拠として、
族長の娘などを嫁に取っている。
これが「イスラムは4人妻を持てる」という俗説のはじまり。

ちなみにアイシャ以外は、
すべて戦争で夫を失った未亡人で、
最初の妻は、15歳年上だった。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 17:20:18
ちなみに、インドでも幼児婚の習慣があり、
10歳前に「結婚」させることなどがある。
ガンディーもそうだった。

実際は、家同士の結束を固めるための「婚約」のようなもの。

「イスラムは9歳で結婚できる」(から、野蛮だ?)といった憶測は、
歴史、社会、文化的な状況を無視した、おかしな偏見だ。

白河法王(その他)が「ペドフェリア」なので、
日本の貴族(つまり天皇家)は、ヘンタイだ、と言うようなもので、
まったく、意味をなしていない。

時代や地域を異にする文化、民俗に対しては、
バランスの取れた視野が必要だ。



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 17:41:05
2ちゃんねるとは思えないまともな意見

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 20:11:55
千姫と秀頼みたいなもんか?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 20:23:35
ここだけスレが世界史板である件について

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 22:18:22
どちらかというと、今、問題とされているのは、
サウジやイランなどでは今現代でも
女性は9歳から結婚可能とされていることの方で、
歴史的経緯や当時のアラブの部族社会で
それがどうみなされたかというほうではないと思うのだが。

実際サウジでは最近10歳と11歳の子供同士が結婚したという記事も今年あった。

ちなみに、中東区域のほかの国の場合は、女性の結婚可能年齢は15歳位から
ってことが多いそうです。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 22:30:13
それはそうと、イスラム圏の国の多くでは男は法律的に4人まで妻をもてることになっている
ことになっているらしいのですが。
もちろん、経済的に裕福でなければ、そんなにいっぱい妻子を養えませんので、
大多数の男性は、妻はひとりらしいです。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 22:37:02
移民政策は外交政策とセット。
移民の本国との交渉力が弱ければ、移民の暴挙を抑えられない。



【外務省】ホテル代1500万円踏み倒したりいろいろあった外務省職員10%減給(3ヶ月)処分
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219909953/

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:01:46
それはそうと、アメリカやフランスなど、いわゆる「女子割礼」(女性**切除、FGM,FGC)
を受けさせられた移民などの女性が多く住む地域の近くには、
そういう女性たちを専門にみる病院があることが多いらしい。

そして、これは、はじめてきいたときには私もびっくりしたのだが、
フランスなどでは、「*****の再形成手術」を行っているお医者さんがいるそうです。

http://news.scotsman.com/ViewArticle.aspx?articleid=2526631

Pierre Foldes という先生で、体のなかに残っている*****の組織などを引き出してきて
それを利用する技法なのだそうだ。彼には全世界で弟子や仲間もいるらしい。

ただし、手術できない場合もあるし、
また、手術が成功しても、「切除されていないのと同じ状態」にするのは
さすがにいまのところはむずかしいらしい。

それでも、手術をうけたいという女性はそれなりに多いそうで、彼はとてもいそがしいとのこと。

なお、スペインの Pere Barri Soldevilla 先生なども、また、
この「*****の再形成手術」を行っているとのことです。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:06:05
>>29
いや、それはどうかなあ。

そもそも、イギリスとパキスタンをみてみると、
パキスタンはずっと英連邦のメンバー国だし、
むかしからどちらかといえば親英的だと思われていたらしい。
そして実際、親英的パキスタン人たちだって多かった。

しかし、いまやパキスタンやアフガンはテロと原理主義、過激主義の
いわばグランドバザールみたいな有様。
イギリス国内のパキスタン系その他のイスラム系移民の社会にも、
そういうものが広がってしまっていて、テロ事件なども起きている。

今でもイギリスとパキスタンの国同士の関係は別にそんなに悪くはないらしいけれど、
それでもそういう状態になってしまったわけで。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:32:19
それはそうと、ヨーロッパなどで移民制限やいわゆる「移民排斥」を主張しているひとたちは、
やはりイスラムやイスラム系移民にきびしいひとが多いみたいです。

たとえば、フランスのルペン党首、暗殺されたオランダのピム フォルタイン党首(フォータインとも)、
オランダのウィルダース党首などはそれぞれ、特にイスラムやイスラム系移民に対して厳しいことをいうので
知られています。

特にオランダのウィルダース党首は、今年の3月ごろ、
イスラム批判の映画「フィトナ」をネットなどで公開して話題になりました。

ネットに反イスラム映画 オランダ、騒動再来も
2008.3.28 11:08
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080328/erp0803281109004-n1.htm

フランス ルペン
オランダ フォルタイン (あるいはフォータイン)
オランダ ウィルダース
ウィルダース フィトナ

などでgoogleしてみればもっと分かると思います。

そういえばこのフォルタインさんというのは、同性愛者だと公言しているのでも有名でした。



33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 06:32:31
外国人労働者と移民は違う。
日本政府はそのことをわかってない。
支那人1000万世帯移民」は日本滅亡の最終章
http://jp.youtube.com/watch?v=0E374LKSyIk

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 09:35:21
>>27
サウジやイランは、今でも都市部の一部を除き、伝統的な部族社会だ。
日本で例えれば、村祭にみんなで参加し、男の子は一緒に遊び、働く。
女は服を作ったり、井戸端でおしゃべりするという、共同体の中で生きている。

そうした伝統社会では、家同士で子どもを一緒にさせることがよくある。
婚期が遅れた若者は、まわりが心配して相手を世話をする。

イスラムの婚姻制度では、イトコ同士が多い。
生まれたときから、村の中で一緒に遊んだ知り合いを、
親が「あの2人は、仲がいいからねえ」と言うことで「結婚」させる。


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 09:39:18
>>27
サウジやイランは、今でも都市部の一部を除き、伝統的な部族社会だ。
日本で例えれば、村祭にみんなで参加し、男の子は一緒に遊び、働く。
女は服を作ったり、井戸端でおしゃべりするという、共同体の中で生きている。

そうした伝統社会では、家同士で子どもを一緒にさせることがよくある。
婚期が遅れた若者は、まわりが心配して相手を世話をする。

イスラムの婚姻制度では、イトコ同士が多い。
生まれたときから、村の中で一緒に遊んだ知り合いを、
親が「あの2人は、仲がいいからねえ」と言うことで「結婚」させる。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 09:42:36
おお、重複スマソ

欧米的な価値観で、多民族の文化を「野蛮」「未開」といのは理解できる。
例えば、連中の価値観では、クジラを食べる日本人は、「野蛮人」だ。
お辞儀や相手への気遣いも、奇妙で不気味なにやにや笑いにみえる。

それはそれでいいが、もし日本人なら、自分たちの文化に自信を持った方がいい。
世界の民族はぞれぞれちがった文化があり、相手を損なわないかぎり、
それは尊重されるべきだと思う。

そういった風俗を変えたければ、その民族が自分で帰るべきで、、
他人が「お前はクジラを食うな、牛を食え」などと強制すべきではない。


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 09:45:11
また、一部の極端な例を、それが全部だ、と曲解する、独断が多い。
異文化に対しては、最初に「軽蔑」ではなく、「尊敬」の心で望みたい。

全体を理解した上で、批判するならいいが、特定のバイアスのかかった
特殊な意見の尻馬に乗って、多民族の文化を侮蔑するのは、
無知である以上に、失礼なことである。

「国際化」というのは、異なった複数の文化の人たちが、
お互いを尊重して共存する時代のことである。

相手を批判するときは、同じ基準で、自分が批判されることを考えるべきだ。
イスラムのあれこれを言う人は、欧米人が日本人ことを、
本音でどう思っているのか、知っているのだろうか?


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 09:50:08
本日もバカ工作員が活動してるね♪
やっぱりこのスレは工作重要度S級

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 10:30:01
政府系工作員 乙

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 14:51:55
>>36
そもそも、私のきいた話では、
日本人の「お辞儀や相手への気遣いも、奇妙で不気味なにやにや笑いにみえる」
とかいうのは、日本駐在の欧米のビジネスマンとかだったら6ヶ月ですっかり気にならなくなる
程度のささいな違和感だそうだが。単なるボディランゲージとかの違いだし。
それどころか、何年も日本にいると、つい無意識にそういうものを真似してしまうそうで、
本国に帰ると「なんでお前さん電話でしゃべってるのにおじぎしてるの」と言われたひととかもいるとか。

それに、欧米で捕鯨などを問題にしているひとは、
これ以上クジラを減らすなというエコ派と、
「クジラは知能が高くて社交的で家族・群れのつながりがつよくて…」
などといっているいわば愛鯨派に分かれているらしい。
(もちろん、この両方だというひともいっぱいいるらしいが)
前者はとにかくクジラがどんどん減ってしまうことを心配している。
後者は、感情的には日本人の愛犬家などが韓国・朝鮮などでは
いまでもイヌを食べることがあると聞いた場合の
あのイヤな感じに近いものがあるのかもしれない。
(もっとも昨今は韓国でも愛犬家が増えていることもあり、
イヌを食べるひとは減ってきているらしいけれど)


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 15:15:51
>>36
それはそうと、だいたい、日本人のお辞儀や相手への気遣いとかがどうみえるかなんてことや、
結局のところ欧米でだって大局的にみればたいした問題だとは思われていない日本の捕鯨の件とかと、

欧米ではそれこそ大きな社会問題だと思われている、

宗教テロ、いわゆる宗教的原理主義、宗教トラブル
信教の自由に関する諸問題(「棄教は大罪」「強制改宗」など)
いわゆる「女子割礼」問題、いわゆる「名誉殺人」問題、「強制結婚」問題
(上記のものには、イスラム教徒やイスラム系移民だけの問題ではないものも含まれている)

とかとを同列に論じるのはどうかと思うのだが。


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 15:28:25
移民より、途上国に日本村みたのを作って、そこは日本と法律で
統治されてる。

そこに、企業なりが進出して、現地の雇用をしながら、日本語の勉強や
法律を学べば。現地の国としては、優れた人材の育成ができるし、
現地の経済発展も進む。

で、そこで優秀な人や、二世を日本に受け入れたらどうなのかな。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 15:31:16
>>42  経済植民地w

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 15:52:36
Wiki : アーイシャ
**あるハディースの伝えるところによればアーイシャは
6歳で当時53歳だったムハンマドと婚約し、9歳で婚姻を完成させ
(「性行為を行った」という意味と解される)
その後ムハンマドが没するまで9年間をともに生活したと伝えられる。**


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 16:08:37
こういうものもあった。
オーストラリアの野党の極右政党「自由党」のヴィンター女史の
イスラム批判の発言に関する記事。

ムハンマドの妻アイシャ
http://blog.worldtimes.co.jp/archives/50923951.html

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 16:27:31
そういえば、イスラムは「宗教」と「法学」の両方の面をもつとか、
それで今でも「政教一致」を目指す力がつよいみたいな言い方が
されることもあるらしい。

だからこそ、トルコみたいに政教分離を維持するのは、
それに対抗するだけの力が必要だから大変なのだとか。

たしかに昨今のトルコは世俗派vs宗教派とかでいろいろ動きがありました。
まあ、トルコのAKPは、中東のほかの地域の基準では全然宗教政党ではないそうですが。
ちょっと宗教色があるくらい。
まあ、それでも世俗派は警戒しているみたいです。
じわじわ社会の宗教化が進むんじゃないか、てことらしいですね。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 16:47:35
【毎日新聞・コラム】異質はパワーなり 外国人留学生を増やし彼らの異文化や異なる発想を新しい力に変えよ=福本容子(経済部)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219994785/

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 19:31:23
移民賛成の奴の家に絶対に最低独り住まわせるとか
賛成住民の多い地区に集中して住まわせるとか
そういうわかりやすく責任とれる形ならいいぞw

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 11:24:34
Al-Qa'eda in Iraq alienated by cucumber laws and brutality

ttp://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/middleeast/iraq/2538545/Al-Qaeda-in-Iraq-alienated-by-cucumber-laws-and-brutality.html

イラクのアルカイダ系組織は、無茶苦茶をやってイラクのひとびとにすっかり愛想をつかされた。
家族が支持を表明しないからといって9歳の子供を殺したりもした。
シュールなところでは女がきゅうりを買うのも禁止したり、
メスヤギを**がむきだしで耳がたっているからといって殺したりもした。

そうしていわゆる「Sunni Awakening」がおきたわけなのだが。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 12:19:24
2008年06月18日のニューズウィークの記事
「サウジ化するナイルの華−エジプト、サウジアラビア投資で雰囲気壊れつつ−」

映画業界も「ひも付き投資」ですっかり保守化。
かつてのセクシー系番組の女優がベールをかぶって宗教番組にでている。
サウジの富豪がエジプトの大ホテルを買って酒を全部捨てるように支持、おかげで売上激減。
ベリーダンサーがほとんど全員国外にでていってしまった…


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 12:35:38
男女の逢瀬阻止!サウジで犬猫の散歩禁止 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

**アラブ圏有力紙アルハヤト紙などによると、
サウジアラビアの宗教警察「勧善懲悪委員会」は7月30日、
首都リヤドでペットとしての犬や猫の販売と、
公共の場で散歩を禁じる布告を出した。  
同委員会は、若い男性が街で女性の気を引くためにペットを連れ、
男女が接触する機会が増えているためだと禁止の理由を説明している。  
イスラム教の中で...**

そういえば去年あたり、イランのほうでも犬を当局にとりあげられるひとが結構いたとか。

まあ、イスラムでは犬は不浄とされているらしいけれど、
実際にはイスラム圏にだって愛犬家は多いらしいからね。


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 12:39:30
>>50
ちなみにエジプトっていうのは、
「ほとんど誰でも女性だったら女子割礼が行われている」地域のど真ん中らしいが。
しかもあの地域は、大きく切ったりその上縫ったりとかも多いそうだ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 13:17:58
ちなみに、今日の朝日の移民関連記事に、
フランスがこのごろ公費(補助?)でモスクを建造していることもあるってあったけど、
これは過激派・原理主義者の影響力を削ぐための苦肉の策らしくて、
フランス国内でも反対しているひとが多いらしいね。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 13:19:22
だいたい、異文化だから異なる宗教だからといって、
判断停止してなんでも受け入れるなんていうのは、
理性的な人間のすることではないと思うよ。

いまどきは、一部の理想主義的なひとだって
あんまりそんなことはいわなくなってるしね。

まあ、もちろん、異文化だからって
判断停止してすべて拒むのも
理性的ではないけどね。

55 :移民、賛成です:2008/09/02(火) 10:22:46

>>48
おれの会社は、子会社で外人の研修生を使っている。
指導で寮にいたことがあるので、まさに「外人地区のど真ん中」にいたわけだ。

中国人、ベトナム人、フィリピンジンが多く、バングラ、パキスタンの
モスリムもいたが、「治安上の問題」など、別にない。

習慣の違いで一番問題になるのが「ゴミ捨て」と「料理」だ。
あっちでは「分別」がなく、また、自炊でスパイスを多量に使う。
きちんと教えれば、日本社会の決まりを理解する。
以前、アメリカ駐在員が、グリルでサンマを焼いて、追い出された、
というのと、似ている。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 10:28:19
治安維持や景観維持の為の費用は全て移民賛成派の負担でよろ。


57 :移民、賛成です:2008/09/02(火) 10:28:25
フィリピンは教会、モスリムにはモスクが必要なので、
おれも付いていったことがある。
地方の教会は、いまや、日本人より、外人の方が多いところがよくある。

教会はカトリックで、内装がややケバイ。
モスクは空き家を改装したもので、がらんどうの空間のみ。
異教徒が行っても中にはいることができる。
当然、清めの作法は必要だが。

ムスリムの連中に囲まれても、基本的な常識と知識があれば、
まったく問題ない。
それは、ネバダやルイジアナの田舎で、アメリカ人に囲まれても問題ないのと同じ。
どちらも、中にはおかしな連中もいるし、
逆に日本人が非常識なことをすれば騒ぎになるが、良く理解すればだいじょうぶ。

ここで「イスラムが危険だ」と言っている連中は、断片的なネットの引用ばかりで、
実際のモスリムとの付き合いや、外国滞在経験が無いのではないか。

あまりに観念的で、現実経験が乏しく、リアルな国際感覚が無い。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 10:29:33
お前はイギリスの医療は安いとか言ってた馬鹿だろ。


59 :移民、賛成です:2008/09/02(火) 10:32:31
>>56
実際、負担している。
移民を使っている企業は、市町村に税金はもちろん、
様々な投資や消費をして貢献している。

研修生を使う企業が、その地域から撤退すれば
たちまち赤字、という市町村が多いのではないか。

つまり、「治安維持や景観維持の為の費用」とかが、必要なら、
それは、移民を雇っている企業が負担している。
もちろん、それ以上に、高齢者福祉、生活保護費といった費用も負担しているが。



60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 10:37:17
住民は負担してないのかw
移民使ってる企業は人件費抑えたい企業ばかりだろ。
下請けブラックとかw
そんな企業はいらない。

全て賛成派の負担にしろよ。
後地方のDQN企業支える為に都会住民にまで迷惑かけんなよ

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 10:41:05
離島に移民特区を作れば良い。賛成派と移民が共生しながらそこで暮らせば良いよ。
特区から移動は出来ない等の法改正も必要だな。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 10:47:35
企業の7割は法人税を負担していません

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 11:12:01
前スレ982

日本の場合は、宗教的には仏教とかが一番摩擦要因が少ないと思う。

私的にはキリスト教徒もだいたいOK。
現代のキリスト教では別にキリスト教徒がほかの宗教にかわっても
基本的には大丈夫だし(無論、教会関係者は悲しむだろうが)
基本的には、いわゆる「女子割礼」(女性**切除、FGM,FGC)問題とも関係がない。

イスラム教徒の場合は、
例の「棄教は大罪」
(地域によっては死刑、投獄、そうでなくてもリンチとかもありえる)の問題もあるし、
それ以外にも宗教テロ組織やいわゆる原理主義組織などの問題もあるし、
いわゆる「女子割礼」が行われている場合もあったりするし、
世界的にみても、いろいろな問題が表出している感じらしいのだが。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 11:30:54
それはそうと、中東のアラブ社会ではいとこ同士の結婚が好まれることが多いって
本当らしいね。

Couple locked disabled children away for four decades, say police
ttp://3news.co.nz/Couplelockeddisabledchildrenawayforfourdecadessaypolice/tabid/417/articleID/69104/cat/61/Default.aspx

パレスチナ西岸地域の夫婦が、障害をもつ子供(男女1名ずつ)を
40年近く家の中の悪臭漂うコンクリートの部屋に監禁していたとのこと。
アラブ社会では、財産の流出を防ぐためっていうのもあっていとこ婚が奨励されることも多いけれど、
「近しい親戚同士の結婚の場合は障害をもつ子供が生まれる確率が高くなるという認識はあまりない」
とのこと。
障害を持つきょうだいがいると障害がない子供でも結婚が不利になるらしい。
この夫婦の場合は、それ以外にも障害をもっていた子供が5人いたけれど、
この子供はみんな死んだとのこと。

ちなみにこの夫婦は”first cousin" (親がきょうだい同士のいとこ)同士らしい。

私は基本的にはいとこ同士の結婚は別にいいと思うけれど、
何代も何代もそれがつづくようだと、
確かに遺伝的な問題もでてくるのかもしれないとは思った。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 11:43:14
Book Based on Prophet Muhammad's Child Bride Yanked At 11th Hour
http://www.foxnews.com/story/0,2933,406483,00.html

Call for compensation after shelving of Islam novel
http://www.guardian.co.uk/books/2008/aug/12/islam

ランダムハウス社がシェリー・ジョーンズ(Sherry Jones)の
アイシャの一生に関する歴史小説 ”The Jewel of Medina”の出版を
急遽中断した。
「一部のイスラム過激派の暴力を扇動する恐れがある」とのこと。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 11:48:55
>>65
http://ja.raelpress.org/news.php?item.137.1

ちなみに、例のラエリアン教団のラエルが、
「よければうちで出版します」と申し出たそうだけど(笑)

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 12:33:37
この事件は割と有名なんで知っているひとも多いと思うけれど。

米人権団体、暴行被害女性へのむち打ちでサウジ政府を非難
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-29151620071202?rpc=112

レイプ被害有罪の少女に恩赦、国際的な非難を受けて国王が
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2327281/2465153

**12月18日 AFP】集団レイプの被害に遭いながら、
事件直前に親族以外の男性と2人きりだったとして
200回のむち打ち刑と禁固6月の判決を言い渡されていた女性(19)に対し、
アブドラ・ビン・アブドルアジズ(Abdullah bin Abdul-Aziz)国王は恩赦を与えた。
こうした判決を強く非難していた米政府は17日、恩赦を歓迎するコメントを出した。**


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 16:09:50
【国際】 "理系の地位低く…" 日本人技術者、日本で使い捨てられて中国に大量流入…中国の指導者は理工系が占める
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220335885/

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 20:21:35
【山梨】中国人実習生が社長ら告訴 処遇改善求めたら帰国を強制され、肋骨折られる
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220346248/

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/02(火) 21:07:12
【国内】中国残留孤児の2世・3世がマフィア化、同胞からみかじめ料取り勢力拡大・・・東京[09/01]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220356980/

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/03(水) 11:09:21
「強制結婚」問題に関するいくつかの記事。

移民に多くみられる「強制結婚」は、スイスの移民統合の問題。
http://www.swissinfo.ch/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=8856532&rss=true&ty=st
知的障害者の強制結婚、相手はビザ目的、親は介護保障で
http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/41866821.html
強制結婚のため連れ去られた娘 - パキスタン
http://www.afpbb.com/article/848444
「強制結婚」に歯止め、未成年者結婚防止法案を可決 - インド
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2158064/1187692
争いを終わらせるための「強制結婚」は無効 - パキスタン
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2069711/638078
7/24 海外から英国にやってくる花嫁、英語が話せる必要なし!?
http://www.japanjournals.com/dailynews/080724/news080724_2.html

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/03(水) 11:35:30
こちらは主に英国の「強制結婚」問題対策などに関する記事。

Diplomats rescue British teenager from forced marriage
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article4394909.ece
こちらはバングラデッシュの話。イギリス大使館員が、
英国籍をもつ19歳の娘を救出。
英国では、結婚ピザの年齢を18歳から21歳に引き上げたらしい。
英国の「強制結婚」の事例の多くは、パキスタン系、バングラディッシュ系かインド系。

Groups try to break bonds of forced marriage
http://www.usatoday.com/news/world/2006-04-19-forced-marriage_x.htm
これは「強制結婚」防止にとりくむグループなどの記事。

Focus on forced marriages among Asian communities in the U.K.
http://www.thehindu.com/2008/03/20/stories/2008032050841100.htm

英国の"forced marriage unit"の取り扱うケースの65%はパキスタン系、
25%はバングラデシュ系で残り15%はそれ以外。

British Asian women forced into marriages
http://www.hindu.com/2008/03/15/stories/2008031555861100.htm

**The majority of women forced into marriage have roots in South Asia,
although it also happens in Somali, Turkish, Kurdish, Nigerian and Chinese communities.
With victims among Hindus, Sikhs and Christians, as well as Muslims,
it is not an issue of religion but of tradition,
and the idea that a family’s “honour” rests on the shoulders of the women.**

大部分は南アジア系(パキスタン、インド、バングラデッシュ等)だが、
ソマリア、トルコ、クルド、中華系などのコミュニティでも
こういうことがおきることはあるらしい。
宗教的にはイスラム教徒のほかにヒンズー教徒、シーク教徒、キリスト教徒の場合も。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/03(水) 11:39:31
>>72
やっぱり、コミュニティベースでみてみると、「強制結婚」問題がらみは
イスラム系移民が多いらしいね。
パキスタン、バングラデッシュ、ソマリア、トルコ、クルドなどは
イスラム教徒がマジョリティだし、
インドも人口の1割以上はイスラム教徒。

だからといって、イスラム教徒だけの問題というわけではないらしいが。
上の記事にもあったが、ヒンズー教徒とかシーク教徒とかそれこそクリスチャンとかの場合も
あるみたいだし。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/03(水) 12:31:24
@
Saudi Monarch Visits Queen Amid Questions
October 31, 2007
http://www.nysun.com/foreign/saudi-monarch-visits-queen-amid-questions/65555/

サウジ国王の訪英とその波紋の記事。

サウジ政府が英国のモスクへのテロリズムと非寛容性を広げるべく
資金提供しているというレポートが提出された。

イギリスの「独立した中道的、非宗教的な」シンクタンク 
”Policy Exchange”のレポートによると、イギリスの4分の1のモスクに
サウジ政府の資金提供を直接うけた "hate literature"(憎悪をかきたてる文献)
があったとのこと。

それらの文献には、「英国のイスラム教徒に英国内に別国家をつくるよう進言するもの」や、
産児制限をイスラム教徒に対する陰謀やポルノをユダヤ教徒の陰謀とする陰謀説も。


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/03(水) 12:37:39
A
「独裁者、圧制者、イスラム教徒の改革者、悪を為すもの」に対する
暴力による「聖戦」を推奨するもの、
「ユダヤ教徒やキリスト教徒はイスラム教徒の敵」とするもの、

棄教者を殺したり不義密通者を石投げの刑にしたりすることを推奨するものも。
Edinburgh, Oxford, Birmingham, and Londonのモスクにあったある文献は、
「信仰を離れた者は殺してもよい」し、「その財産を奪ってもよい。なぜなら(棄教者は)すでにイスラム教徒ではないから」
としている。

また、それらの"hate literature"は、繰り返し女性をターゲットにしているとのこと。
「夫に文句をいう女」や「身をかざる女」「髪を短く切り男のような格好をする」女は
地獄に落ちると。
East London のあるモスクのファトワによれば、
同性愛者は死刑、石投げ刑、火刑などに処すべきとのこと。

このレポートは、ブラウン首相がこの問題に関して直接サウジ国王と話をし、
モスクは"hate literature"をとりのぞき、
すべての政府機関はそういう憎悪をかきたてる活動をつづけているモスクの援助をうちきり、
イスラム系学校はその独立性を放棄して国の学校システムに統合されることを進言している。

76 :移民、賛成です:2008/09/04(木) 14:38:07
移民政策が、国民にどう影響するかが、このスレタイのテーマだ。
それが、「成功」か「失敗」か、実例を元に論じようということだ。

では、なぜ、イスラム教や、その「非文明性」が問題になるのだろう?

日本に現在滞在している外国人で、イスラム教徒はきわめて少ない。
また、欧米での事件や事態を、そのまま日本で起こるかのように、
語るのも、おかしなことだ。

現在日本に多い外国人は、特別在留(いわゆる在日)を除けば、
中国23%、、ブラジル15%、フィリピン9%、ペルー3%である。


77 :移民、賛成です:2008/09/04(木) 14:40:16

フィリピンには若干イスラム教徒がいるが、大半はカトリックである。
ヨーロッパのように、北アフリカ、トルコ、中東の移民が多いところ、
まったく事情が異なっている。

温暖化問題で、本当のテーマは二酸化炭素なのに、あまり関係のない、
アルゴンガスwのみを論じているようなもの。

将来、「移民政策」で労働者VISAが取りやすくなった場合、
来日する外人は、上記の国と東南アジアが大半になると思われる。
中国は国内の発展で、移民希望は少ないのではないか。

つまり、「移民政策」でイスラム教の問題を語るのは、意味がない。
もし、イスラムの「非人道性」とかを語りたければ、宗教その他別のタイトルに
移動すべきだろう。



78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 18:21:07
>>76
77

「移民政策が、国民にどう影響するか」を判断するためには、
まず欧米などのたくさん移民を受け入れてきた国の現状や、
そこで起こっている移民問題をみてみるのが合理的と思われるのだが。
「日本は特別だから、欧米みたいな移民問題なんて起こるわけないない」
とかいう考え方は、さすがにご都合主義がすぎると思うわけで。

日本のイスラム教徒の人口は、たしかに今のところは少ないが、
年々増えてきており、ここ数年で、モスクの建築も急増している。
また、つい先月には、インドネシアの看護師さんの第1陣が来日したばかり。
さらにいえば、イスラム教徒は世界的にみても出生率が高い傾向があるらしく、
2006年にはイスラム教徒の総人口がカトリックの総人口を追い抜いたと話題になった。
(キリスト教徒人口全体は、まだイスラム教徒人口全体より多いらしい)
まあ、要するに、今は人口が少ないからといって将来的にも少ないとは限らないということ。

中国、ブラジル、フィリピン、ペルーなどはともかくとして、
「東南アジア」には「世界で一番イスラム教徒が多い国」であるインドネシアや
マレーシア、ブルネイなどのイスラム教徒が大半である国も含まれているのだが。

世界的にみてみても、移民問題を語る場合は
宗教がらみの問題を避けて通れないのは明らかでだと思われる。

それが「見えないふり」をしたところで、問題自体がなくなってくれるわけではないわけだしね。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 18:26:30
>>78
>「日本は特別だから、欧米みたいな移民問題なんて起こるわけないない」
>とかいう考え方は、さすがにご都合主義がすぎると思うわけで。

この論法が成り立つなら、「日本は特別だから、欧米で起きていることが
もっとひどい状態で発生し、更には欧米では考えることもできないような
ことが発生する」

という事態もあり得るわけだ。そもそも日本に外国人を受け入れるとして、
欧米のようなポリシーもなく、ただの移民労働係として受けれれば、
欧米でも想定できないことになる方が自然だろう。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 18:45:48
そもそも、東南アジアにはJI(ジェマー イスラミア)などの
アルカイダとのつながりも指摘される大規模宗教テロ組織が存在する。
このJIの関連団体と思われる団体がインドネシアで大きな学校を経営しており、
JIの幹部はここの卒業生が多いそうだ。

インドネシアは、また、つい最近まで宗教対立がらみの争乱がいろいろ起きており、
2000−2001年ごろにはモロッカ諸島などでは
イスラム系武装組織による何千人ものキリスト教徒に対する集団「強制改宗」事件
(殺すなどと脅してむりやり改宗させた)もおきている。
(なお、このときには、男性には「割礼」、女性にはいわゆる「女子割礼」(女性**切除)が
行われたそうである)

イスラム教では今現代でも「棄教は大罪」となっているので、
(この場合の「棄教」とは、イスラム教徒がほかの宗教に改宗したり無神論者などになったりすること)
地域などによっては死刑、投獄などもありえるとのこと。
(そうはならなくてもリンチされたりすることもあるらしい)
だからこそ、イスラム圏では今でも「強制改宗」なんてことが起こりえるということらしい。
(なお、中東に出稼ぎに出ているフィリピン人の家政婦さんなんかが「強制改宗」させられるような事件もあるらしく、
ローマの法王がこれを問題にしていたと新聞にでていたことがあった)

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 18:49:01
ちなみに、ここをみると、今年の1月のニューヨークタイムズ紙の
インドネシアの「女子割礼」の儀式(小学校で執り行われたらしい)の記事に付属した
写真のスライドショーがみれます。

www.zaeega.com/archives/50400438.html
http://www.nytimes.com/slideshow/2008/01/20/magazine/20080120_CIRCUMCISION_SLIDESHOW_index.html

(原文の記事(英語))
http://www.nytimes.com/2008/01/20/magazine/20circumcision-t.html?ref=magazine
”Population Council”のインドネシアでの調査によれば、
調査対象の96パーセントの家庭が女子になんらかの形の「女子割礼」を
うけさせていると答えたそうだ。

なお、アフリカの一部の地域などでは「たくさん切ったり」「たくさん切って縫ったり」するタイプが多いらしいが、
インドネシアの場合は「*****の一部もしくは全部を切る」タイプと「皮膚を少し切ったり針でつついたりする」タイプがほとんどらしい。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 18:52:02
 内閣府の試算によれば、5兆円の所得税増税をすると景気悪化のために、
それ以外の税収が減り結局3.4兆円しか税収は増えない。一方名目GDP
は7.1兆円も減少し、その結果債務のGDPは1.2%増え財政は悪化する。
http://www.tek.co.jp/p/thesis/ajer0503.html


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 18:53:48
>>79
いや、そもそも私は、日本だけ特別に大丈夫なんてことはまずないだろうってことを
言いたかったわけなんだけど。

だからと言って、日本だけ特別にほかよりひどいことになるかと言ったら、
それもどうかと思うが…


84 :移民、賛成です:2008/09/04(木) 19:21:56
>>78
移民が増えれば、「移民問題」は、必ず生じる。
政治が何か政策を実行すれば、必ず、マイナスの影響「も」生じる。
では、問題が起こるから、何もしない方が良いのか、ということだ。

「移民政策」は、現在の日本の現状と、その先に生ずるであろう、
さまざまな苦境(それは破局的ですらある)を回避するために提案されている。
10のプラスのために、1のマイナスを覚悟する。
それが政治である。



85 :移民、賛成です:2008/09/04(木) 19:22:50
あまり「日本特殊論」にとらわれない方がいい。

移民を政策的に入れている欧米が、それに気づかないはずがない。
あるマイナスを予想し、しかし、それ以上のプラスがあるから移民を入れた。

もし、イスラムがマイナスの最大の条件というなら、
日本は、欧米よりもずっと条件がよいと言うべきだろう。

付け加えれば、南西アジアのモスリムと、東南アジアのそれは、大きく違う。
イスラムを問題視するなら、宗教に関する最低限の常識は知っておいた方がいい。

先進国のほとんどが、プラス面の多さを評価し、移民を入れている。
なぜ「日本だけが特別」なのだろうか?
日本が「普通の国」なら、欧米と同様の政策を行うのが普通である。


86 :移民、賛成です:2008/09/04(木) 19:25:22
>>80
ムスリムの棄教について。

現実感のない、知識だけの指摘で、リアルではない。
ムスリムはイデオロギーではなく、ある生活習慣(宗教法)の中で生きることだ。
飯の食い方、女性への挨拶、冠婚葬祭のやり方、親戚づきあい、
それらの、あるスタイルの全体が、ムスリムということだ。

ムスリムが棄教すると言うことは、日本でいえば、サルを解体してサル鍋を食べ、
他人のお墓に腰掛けてウンチをし、街の女性のスカートをまくる、ということである。
一つのライフスタイルがあるムスリムの村では、こういう人は排除される。

しかし、ゆるい地域や、特に外国に行ったムスリムで、信仰を失っている人は多い。
おれは、よくイラン人と居酒屋でビールを飲むw
そういう人の「心の中の棄教」を認める教条もある。
しかし、同じ生き方をしている村にはいって、それをやるのはいけない、ということだ。
ビール好きのイラン人も、国に帰れば、そんなことはしない。



87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 19:25:54
討論!在日外国人問題と移民政策パート1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3995925
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3995958
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3995986
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3996024

討論!在日外国人問題と移民政策パート2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4003739
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4003870


「支那人1000万世帯移民」は日本滅亡の最終章
1http://jp.youtube.com/watch?v=0E374LKSyIk
2http://jp.youtube.com/watch?v=Jc2eTqMe0J0
3http://jp.youtube.com/watch?v=bLOpJetxwKQ
4http://jp.youtube.com/watch?v=g8hzP5n3ZZQ
5http://jp.youtube.com/watch?v=_s018Ys-YdQ
6http://jp.youtube.com/watch?v=rgNPpA1GNBs


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 20:25:59
>>84

コストパフォーマンスを考えるなら、
まずプラス要因とマイナス要因を
可能な限りだしてみないとダメでしょう。

そもそも欧米の場合は、
思っていたのより深刻な問題、あるいはぜんぜん想定外の問題が
いろいろいっぱいでてきたから、いまいろいろな移民問題で困っているし、
「移民締め出し」「移民減らし」の政策をとるところも
増えてきたということなのでは?

そもそも、今現在のいわゆるイスラム原理主義の大爆発とかなんとかを、
たとえば20年前くらいに予測できたひとなんてあまりいないと思うけれど。
(いや、いたかも知れなけれど、少なくともみんなが耳を傾けるような有名人で
そういうことを言ったひとはいなかったように思う)

欧米の方でも、そもそも多くのひとの目がイスラムやイスラム世界に向くようになったのは、
9-11事件のあと。
それまでは、欧米のほとんどのひとはそういうことはあまり知らなかった。
ぽつんぽつんとテロ事件とかは起きていたけれど、ほとんどのひとは
自分たちにはあまり関係ないことだと思っていたらしいね。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 20:29:27
>>85
そもそも私は、

**「日本は特別だから、欧米みたいな移民問題なんて起こるわけないない」
とかいう考え方は、さすがにご都合主義がすぎると思うわけで。**

とコメントしたわけで、上にも書いたとおり

欧米の方ではいろいろな移民問題が起こっているのに、

**日本だけ特別に大丈夫なんてことはまずないだろうってことを **

言いたかったわけなんですが。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 20:38:08
>>85

それに、東南アジアのイスラム教は中東などに比べればいい意味でゆるやかだと
昔から言われていますし、実際そうらしいんだけど、
それでも上記のJIとかは存在するし、
いろいろな宗教対立がらみの紛争なども起こっているし、
上記の2000−2001年ごろにはモロッカ諸島のイスラム系武装組織による
何千人ものキリスト教徒に対する集団「強制改宗」事件などもあったし、
リナ ジョイさんは結局「マレーシアで公式にイスラム教徒からキリスト教徒になる」
のはあきらめて、キリスト教徒の婚約者と一緒に国をでてしまったらしい。
(かなりひどい脅しなどもあったとか)

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 20:39:47
アメリカは世界一の国だぜ

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 20:47:43
介護・看護師もインドネシア人よりも中国人入れれば良かったのにね
まあ、中国人のほうが失業率低いから難しいんだろうけど

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 21:03:46
>>86

イスラム教徒の棄教については、
そういうある意味ベーシックな事柄だからこそ
問題がおきることが多いのだとも言えるのでは。

ちなみに、「心の中の棄教」云々とかイスラム共同体が云々などは
あくまでもあちら側の言い分で、
こちらがそれを鵜呑みにすることはないと思われるが。

実際問題としては、「信教の自由」というのは、かなり重要な問題だと思う。
だからこそマレーシアのリナ ジョイさんや
アフガニスタンのアブドル ラフマンさんなどの件もあったわけだし。
また、イスラム圏でイスラム教からそれ以外の宗教に改宗したひとは、
欧米などに移民しようとする場合も多いのだそうだ。

ちなみに欧米には「元イスラム教徒の会」みたいな団体が
このごろあちこちで出来ているわけだが、
そういうひとでも時には脅されたり襲われたりもするそうである。

それこそ欧米でも、そういうことがあったりするわけで。


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 21:10:21
ちなみに、元オランダの政治家で今はアメリカのシンクタンクにつとめている
アヤン ヒルシ アリさんも、「自分はもうイスラム教徒ではない」と言っているそうだ。

The Times

Young Muslims begin dangerous fight for the right to abandon faith
September 11, 2007
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/europe/article2426314.ece

これはオランダの”The Committee for Ex-Muslims ”についての記事。
オランダのイスラム教徒社会にも信教の自由を、ということらしいね。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 21:15:31
>>94
ちなみに、この団体の創立者のひとりEhsan Jamiさんは政治家らしい。
例のウィルダース党首と一緒に記事を書いたこともあるとか。
でも政治的信条はウィルダースさんと必ずしも一致しないとのこと。


96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/04(木) 21:30:21
まあ、だいたい、欧米とかにおけるイスラムがらみの摩擦っていうのは、
いろいろないわゆるイスラム原理主義団体とかが
「**年後までにこの国を「しゃりーあ国家」に!」
とか言っているせいもあると思うんだが。

去年、アメリカの"As-Sabiqun"て団体が
「2050年までにアメリカを「しゃりーあ国家」に!」って
やったときには、それこそネット中でブログが炎上してたしねえ…

97 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 16:17:11
>>88
西ヨーロッパの戦後、特に1960年代以降の経済成長は、
移民の力を抜きに考えられない。
もちろん、人口増も移民、家族呼び寄せ、2世が影響している。

国の財政においても、様々な指標があるが、
西欧と日本を比べれば、西欧の方が健全財政である。
(EU加盟には、「財政の健全さ」という条件がある)

西欧の失業対策(特に若年失業)や、教育制度、年金制度など、
日本に比べて充実していると言える(国ごとの差異はある)。

これらを支える国力の伸張、経済力の増大には、
労働力が不可欠で、移民はそれらを下支えした。


98 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 16:18:39
移民問題は、「イスラムの過激派」だけはない。
教育での同化、多文化カリキュラム、住宅問題、役所の移民対応など、
様々な問題があり、「過激派」はその中の一つに過ぎない。
最も重要なのは、「テロ」ではなく、「郊外団地問題」ではないだろうか?

大きなプラス面、いくつかのマイナス面という全体像の中で、
マイナス面の一部として「イスラムのテロ」を論じるならわかるが、
「テロ」が移民問題の「すべて」であるかのように論じるのは、
明らかに短慮でり、問題を理解していない。


99 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 16:20:37
「欧米の方でも、そもそも多くのひとの目がイスラムやイスラム世界に向くようになったのは、9-11事件のあと」

歴史的な背景への理解が足りないと思う。
そもそも、今の「欧米文化」と言われる文明のスタイルは、
イスラムの影響抜きにありえない。

ルネサンスを生み出した古典ギリシア文化は、
地中海の大部分を抑えていたイスラム諸国から伝わったものだ。
特のオスマントルコの影響は強く、17世紀でも西欧はウィーンを包囲されるなど、
押され気味だった。

十字軍から数えれば、1000年以上のイスラムとの深い関係がある。

近代西欧は、イスラムの絶大な影響下で生まれ、それに対抗し、闘うことで生まれた。
したがって、西欧人には、イスラム(文明)への優越感と劣等感という
ダブルバインドが潜んでいて、それが対イスラム排外主義を生み出す。


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 16:20:58
人口多すぎ 移民いらね

101 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 16:23:14
>>90
移民問題と、イスラム系テロ組織は、別の問題だ。
日本は、入国審査が厳しく、テロ組織などのチェックは厳重である。
一方でEUは、域内の移動が自由に近いので、一度入られると始末に悪い。

また、域内にイスラム系や同系統の民族がたくさんいて、潜入しやすい。

当然だが、イスラム過激派が主目標としているのは、「欧米・イスラエル」である。
先に書いたように、欧米とイスラムは、数世紀にわたる文明的な対立がある。

日本は入口でのチェック(入管)、国内の治安、同民族が少ない、
といった点を考えれば、イスラム系テロ問題は、重要ではない。

余談だが、日本の警察は、住民の出入りを綿密に観察していて、
仮に「中東系」の住民がアパートに入ったら、監視対象にするだろう。


102 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 16:27:41

>>89
すべての政治的施策は、プラス面とマイナス面があるように、
移民が入れば移民問題が起こる。

欧米は、そうした事情をふまえた上で、移民を入れている。
日本だけが「特殊」でないなら、欧米と同じ道を取るべきだろう。

欧米と同じように移民を入れ、経済を延ばし、財政を健全化し、人口をふやし、
社会保障の充実した、成熟社会を築くべきだろう。

観点の違いで、「イギリスはダメ、フランスもダメ、ドイツもダメ」という人もいるだろう。
すべての先進国(途上国も含め)はダメで、今の日本だけが素晴らしい、
という考え方があってもよいと思う。

一方で、国際情勢を理解し、欧米先進国の実態を知れば、
現在の日本の貧しさ、将来の日本の危うさが分かると思う。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 17:01:24
「1000万世帯移民」は日本滅亡の最終章
1http://jp.youtube.com/watch?v=0E374LKSyIk
2http://jp.youtube.com/watch?v=Jc2eTqMe0J0
3http://jp.youtube.com/watch?v=bLOpJetxwKQ
4http://jp.youtube.com/watch?v=g8hzP5n3ZZQ
5http://jp.youtube.com/watch?v=_s018Ys-YdQ
6http://jp.youtube.com/watch?v=rgNPpA1GNBs


104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 17:36:15
治安維持や景観維持の為の費用は全て移民賛成派の負担でよろ。


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 17:44:58
生産人口減少による財政破綻の責任は全て移民反対派の負担でよろ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 18:05:35
そうだな。都道府県毎に独自財源化させて交付税を打ち切ろう。
それで良いだろう。
移民の社会保障費用負担も全て移民賛成派の負担でよろな。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 18:09:47
>>105
破綻厨www やっぱ賛成派って頭おかしいんだなww

108 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 18:19:12
昨夜、アメリカ大統領選の共和党副大統領候補になったサラ・ペイリンの演説を聴いた。
予想以上に出来がよいとおもった。

ペイリンは、筋金入りの保守である。
中絶反対、銃規制反対で、創造説賛成、もちろん小さい政府賛成である。

演説は滑らかでユーモアがあり、かつ、「行動が伴わないインテリ」への
辛らつな批評を織り交ぜ、自分を実務者、田舎もの、愛国者、キリスト教信者とアピールしている。

アメリカのメディアは民主党色が強く、その後の識者のコメントでも、
「小さい町の町長で、銃を手にした田舎もの。国政のレベルではない」
といった論調がめだった。

日本のマスメディアは、アメリカメディアを鵜呑みにするのがほとんどなので、
朝のニュースでも、ペイリンを「地方の、威勢がいいだけの素人」
というようなコメントが多かった。

おれは、ペイリンはマケイン当選に向けて、大きな力になると思う。


109 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 18:21:02
ホッケーママ、息子がイラクに出征、狩りが趣味、
といった点は、保守派のアメリカ人には、受けるネタである。

また、去年までパスポートが無く、外国に行ったことがない、
高校時代のボーイフレンドと駆け落ち結婚(娘も似たようなもの)も、プラスネタである。
さらに、創造説も進化論と閉校して教えるべきだというのも、重要なポイントだ。

おれがおもしろいと思ったのは、石油資源(特に膨大なオイルサンド)
を持つアラスカの重要性、エネルギーの対外依存を回避するという点だ。
これと平行して「地球温暖化は、人類の工業化が原因でない」とも言っているらしい。
(演説では確認できなかった)。

これらの点は、アメリカ保守派の基本的な身上を代表している。
アメリカの都会に住むインテリが、「エコロジー」とか「イラク即時撤退」とかいっても、
人口の半分近くを占める地方の保守派は、要するにペイリン風の人たちだ。

また、戦争の時、全戦で戦うのは、バラクやクリントンのような連中ではなく、
ペイリンの息子のような、田舎の保守派、移民の連中である。


110 :移民、賛成です:2008/09/05(金) 18:25:19

バラク陣営にとって一番こたえた発言は、
「共和、民主の正副大統領候補の中で、国のために闘ったのは、
ただ一人、マケイン上院議員だけです」
というところだろう。

バラクが「イラク戦」についても、真摯で、見事な演説を100回打ったとしても、
一人の前線に立って闘った兵士の発言の方が重いときがある。

その点、マケインは筋金入りの勇敢なパイロットであり、
議会活動で示しているように、党派党略を無視しても、主張を貫く男である。

もうマケインの受託演説は終わっているはずだ(仕事なのでリアルタイムで見られなw)
今晩のCNNが楽しみだ。

ペイリンが叩かれるのは、これからで、スキャンダルの暴露を含め、
どう生き残っていくかが興味深い。
ただ、彼女は夫のアラスカ独立党、娘の妊娠など、先手を取って自分からだし、
しかも、それをプラスにするような主張にすり替えている。
この辺の見事さは、選挙参謀以外に、やはり、ペイリンがやり手ということだろう。

民主党側は、ペイリンのどこを攻撃するのだろうか?
よほど工夫しないと、逆にカウンターを浴びることになる。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 21:04:58
【竹島放棄は北方領土,尖閣諸島の放棄を意味する】

なぜ、竹島を放棄しておいて北方領土や尖閣諸島を放棄しないのかと世界は受け止めるだろう。
韓国だけには妥協して、中国やロシアには強く自国領土を主張するのも道理的にもおかしい。
竹島は、日本固有領土であり絶対に妥協する必要はない。
竹島が日本に返ってきてはじめて領土問題は解決する。
竹島を放棄したら日本は、中国やロシアに何も言えなくなるだろう。
つまり、竹島放棄は中国やロシアに良い口実を与えだけだ
このことから日本は竹島を絶対に放棄してはならない。
竹島放棄という最悪の事態になったら一人一人がNoと大きな声で主張しよう!

【韓国経済】株式・債券市場から外国人投資家が資金を引き揚げる動きが加速 … 史上最大の「セル・コリア」状態に ★5[08/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220101092/
【韓国/経済】ウォン下落、株価急落、金利急騰「トリプルショック」[09/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220324877/
【経済】韓国政府、ついに為替調整能力を喪失 … 強引な介入を繰り返し外貨準備が急減、ウォン安の悪循環へ ★4[09/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220361152/
「韓国だけがいじめられる為替外交」
ttp://www.chosunonline.com/article/20070513000016
【米】米BGN、白頭山全域を「中国領」[08/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218079308/
■東海の真実■ 韓国政府・マスコミの驚愕の嘘声明・嘘報道
ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3746555&start_range=3746535&end_range=3746567


112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 23:27:41
>>97
98

「郊外団地問題」っていうのは、フランスのバンリューとかの問題のことだと思うが、
これは要するに「貧困な移民が多く住む地域がスラム化する」問題のことだから
治安問題とか失業問題の一環ってことでいいと思うのだが。

それはそうと、今、欧米のほうで問題になっている、

宗教テロ、いわゆる宗教的原理主義、宗教トラブル
いわゆる「女子割礼」問題、いわゆる「名誉殺人」問題、「強制結婚」問題
言葉の問題、職業技能の問題、失業率と社会保障費の増大の問題、
治安の悪化などなどなどの

たくさんの問題をどうやって防いだり解決したりするべきかという
具体的な考えっていうものが、このスレなどでは
とにかくあまり提示されていないようなのだが。

なんか、役に立ちそうなアイデアとかありませんかね?

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 23:34:20
>>99
「近代西欧は、イスラムの絶大な影響下で生まれ、それに対抗し、闘うことで生まれた」
というのは歴史的にはほんとうのことかもしれないが、
結局そのあとの歴史をみれば、西欧文明はいったんは
イスラム圏の多くを植民地にしたということもあるわけで。

少なくとも第二次世界大戦後くらいには、
啓蒙思想や人権思想、社会主義などの影響もあり、
欧米の大部分の人たちはそういうことはもう過去の話だと思っていたというのが
ほんとうのところだと思うのだが。

さもなくば、そもそも、欧米が大量のイスラム系移民を受け入れること自体、
なかっただろうしね。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/05(金) 23:36:32
>>99
そして、欧米のほうでは、
マイノリティの文化や宗教などを時には妙にデフォルメしたり、浪漫化したりして描く一方、
それらを批判したりすることは、
事実上一種のタブーだった時代が長くつづいた。

特にイスラムやイスラム世界に関しては、
一部の専門家やイスラム圏に住んだことがあるひととか特に関係があったひと以外は、
ほとんどなにも知らない場合が多かったらしい。
(まあ、湾岸戦争のときくらいから、少しずつ興味をもつひとも増えてはいたようだが)

欧米の多くのひとの目が「今現在のイスラムやイスラム世界の状況」に向けられるようになったのは、
やはり9-11事件のあとである。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/06(土) 00:14:06
**「イスラム過激派が主目標としているのは、「欧米・イスラエル」である」**
というのは、そもそも違うのではないかと。

仏教国タイもイスラム系テロ組織の問題がある。
ヒンズー教徒が多いインドだってカシミール紛争があって、
そこにはそれこそアルカイダ系の組織も関与しているらしい。
2005年にはバリ島のテロ事件もおきている。
(インドネシアはイスラム教徒が多い国だが、バリ島はヒンズー教徒主体の島である)

それにだいたい、イスラム過激派がもっともテロ事件を起こしているのは、
実はイスラム圏内だときいているのだが。

そもそもアルカイダとかの目標は、
「まずはカリフ制を中心にした巨大イスラム国家をつくり、次には世界を」
というものらしいわけで。

それに、日本の警察の管理体制はともかくとして、
宗教テロなどのリスクがあるのはそもそも
「中東系」のひとだけなんてことはないわけで。
現にヨーロッパの方では、過激派が積極的に
白人のイスラム教徒などを取り込もうとしているらしいと新聞にあった。
だいたい、例のアルカイダとのつながりもある「JI」だって、
インドネシアなど東南アジアの宗教テロ組織だしねえ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/06(土) 00:16:05
9−11事件のあと、やはり、欧米でも、いろいろなものが変わった。
「多文化共生主義は失敗だった」と言うひともいれば、
「いや、大失敗ではないが、大成功ともいえない。
いろいろ問題もでてきているので、やり方を変える必要はある」というひともいるらしい。

Tolerant Dutch Wrestle With Tolerating Intolerance
November 14, 2004
http://www.nytimes.com/2004/11/14/weekinreview/14bawe.html

「寛容なオランダ人は、非寛容なものを寛容に受け入れていいのか悩んでいる」

オランダのゴッホ監督がイスラム過激派に暗殺された後のオランダの記事。

この”Intolerance”は、イスラム過激主義や原理主義をさしていると思われる。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/06(土) 00:35:03
それはそうと、アメリカとかでは
サウジにわたるオイルマネーを減らしたいから
プリウスを買ったとか言ってるひとが、ほんとうに多いらしいね。

saudi prius
とかで検索するといろいろヒットするし。(笑)

まあ、アメリカでもヨーロッパでも、
このところサウジはいろいろいわれることが多いらしいからね。

何度頼んでもテロ組織などへのお金の流れが止まらないとか、

サウジのワッハーブ主義(厳格というか、原理主義的なので有名)
をどこにでもどんどん「押し売り」しようとするとか…

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/06(土) 01:41:57
>>108
109

サラ・ペイリンの「創造説賛成」や「創造説も進化論と平行して教えるべきだ」という考え方は、
リベラル派だけではなく中道派や一部の保守派からも問題視されているようだが。

創造説を教えたければ日曜学校のバイブルのクラスでやるべきで、
そういう科学的な裏づけのないものを進化論と同列に並べておしえるのは問題だということらしい。

そういう非科学的なことがまかりとおると、アメリカの科学を育てる下地が
どんどん弱まってしまうと心配しているひとも多いらしい。

「今回ばっかりは民主党に投票するかも」ってブログに書いているひともいたようだね。

ちなみに、このごろは「地方の保守派」もプリウスを買うらしいね。
ガソリンが高いっていうのもあるけど、
「サウジとかに渡るお金を少しでも減らしたい」ってひとも多いらしい。
プリウス買ってマケインのステッカーをつけるんだってコメもあったっけ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/06(土) 09:09:41
そもそも人種や教育、歴史や文化の違う他国の人を取り入れて日本の為になるのか?
日本や企業の繁栄の為にと働いてくれるのか?
結局採取されるだけじゃろ?

120 :移民、賛成です:2008/09/08(月) 10:29:34
非科学的なことがまかりとおると、アメリカの科学を育てる下地が
どんどん弱まってしまう

121 :移民、賛成です:2008/09/08(月) 10:30:24
非科学的なことがまかりとおると、アメリカの科学を育てる下地が
どんどん弱まってしまう

>>115
「イスラム過激派がもっともテロ事件を起こしているのは、実はイスラム圏内だときいている」

地域的な問題(隣村との対立)とかではなく、世界的な視点なら、
イスラム教徒テロリストが標的にするのは、欧米・イスラエルである。
これは、アルカイダ(と称するグループ)などの声明を見ればわかる。

事件がイスラム圏で起こるケースは、例えば、レバノンなど、
米英イの拠点がイスラム圏に進出し、それを攻撃するため。

仮にテロがイスラム圏内でやっているなら、移民抜け入れ国にとって都合がいいではないか。



122 :移民、賛成です:2008/09/08(月) 13:17:06

>>118
「非科学的なことがまかりとおると、アメリカの科学を育てる下地がどんどん弱まってしまう」

一つの極論を言うと、日本人は、イスラムと同様に、アメリカも理解していない。
本当のアメリカ人は、ハリウッド映画、ポップ音楽だけではわからない。
日本人がアメリカ人を理解できないのは、結局、その宗教が分からないからだ。

「創造説」=迷信、「進化論」=科学的、と言う構図では、アメリカは分からないだろう。

現在の自然科学を生み出した土壌は、キリスト教であり、例えばアイザック・ニュートンは、
錬金術も研究するがりがりのキリスト教原理主義者だった。

アメリカ人の科学者でクリスチャンは珍しくないし、創造説を信じている医者も多い。
自然科学事態が、キリスト教的な宇宙観から生まれている。
宗教=迷信(古い)、科学=真実(新しい)という「誤解」では、
イスラム教どころか、アメリカ自体も理解できないし、こまったことに、
国際情勢の大半を、ずれた観点で見ていることになる。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 13:39:22
>>122
理解してない根拠が提示されてないばかりか、思想的なってるのはギャグのつもりか?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 15:24:58
実は日本はすでに移民を実施したのと同然の状況にあるんだけどね。
ほら、戦前日本本土に出稼ぎに来て、終戦後も日本にいついて「強制連行された!」
とかわめいて特別永住外国人なんて特別身分にある連中だよw

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 15:44:26
>>121

産経新聞 2007.09.11の記事。
”同時多発テロから6年 広がるアルカーイダ思想 パレスチナや欧州へも”

**米国にとって「イラク問題」の焦点は、「反テロ戦」から宗派抗争激化や本格的
内戦突入の懸念にとって代わられた。これに対し、イラクを「第2のアフガニスタン」
「聖戦遂行の現場」と位置づけるイラク聖戦アルカーイダ組織などの過激派は、
宗派抗争をあおる一方で、昨年秋、大同団結して「イラク・イスラム国」樹立を
宣言した。

イラク・イスラム国は、20世紀初頭までイスラム世界をまとめた「カリフ制」
の復活を唱えている。アラブ世界の伝統的なイスラム過激主義は、腐敗した
為政者を倒し、イスラム法統治による「理想的な社会」の実現を目指す、
いわば「一国革命論」だったが、アルカーイダは、イスラム世界統一の
象徴だったカリフ制の復活が局面打開に不可欠とみる。 **

アルカイダとかの目標は、
「まずはカリフ制を中心にした巨大イスラム国家をつくり、次には世界を」
ってことらしいってことで、間違いないようですが。

あと、イラクやアフガニスタンなどの現状をみてみれば、
欧米の軍との戦争などの犠牲者よりも、
イスラム勢力同士の抗争の犠牲者の数のほうが、
明らかに多いらしい。

そして、上記の記事にもあるように、
過激派勢力は宗派抗争をあおってもいると言われる。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 15:57:06
>>121

**仮にテロがイスラム圏内でやっているなら、移民抜け入れ国にとって都合がいいではないか**

いや、それは違うでしょう。

イスラム圏内の移民の母国で過激主義、原理主義がひろまると、
それはあっというまに移民先の移民社会にまで広まっていく。
飛行機は日に何便も飛ぶし、インターネットも携帯もある。
世界はよくも悪くも狭くなっているわけで。

それにだいたい、
仏教国タイもイスラム系テロ組織の問題がある。
ヒンズー教徒が多いインドだってカシミール紛争があって、
そこにはアルカイダ系の組織も関与しているらしい。
2005年にはバリ島のテロ事件もおきている。
(インドネシアはイスラム教徒が多い国だが、バリ島はヒンズー教徒主体の島)

「欧米・イスラエル」だけが「イスラム教徒テロリスト」の標的ではないことは
明らかだと思われる。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 16:42:20
>>122
いまサラ ペイリンさんはアメリカなどでは時の人で、
よくブログその他でも話題になっている。

ペイリンさんの「創造説」に関する意見や立場に関して
いろいろなひとがどう考えているのか知りたければ、
sarah palin creationism
などでぐぐってみるとそれこそわんさかヒットする。
彼女の意見に反対するひとも賛成する人も、いろいろなことを書いているが、
そのなかからひとつ。

Sarah Palin Wants Creationism Taught in School
By Michael Lang on Aug 31, 2008
http://www.thelangreport.com/religion-or-lack-of/sarah-palin-wants-creationism-taught-in-school/

アメリカでは1920年代から進化論を教えるな、キリスト教系の創造説を教えろという動きが
あったが、州や連邦の裁判所がそれは宗教であって科学ではなく、政教分離に反するなどとして
それをはばんできた。
しかしそれでも、保守的キリスト教徒などによる創造説支持の教育的施策は
繁盛しており、進化論やもっと広範囲に”scientific integrity”(科学的整合性、誠実性)
を護らんとするひとびとは、このペイリンが(副大統領候補に)選ばれたことが
この”church-over-state push"(「教」が「政」を上回るプッシュ)に
勢いを与えてしまうのではないかとおそれている。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 16:44:01
>>122

**"It’s unfortunate McCain would pick someone who shares those particular anti-science views, but it’s not a surprise,"
said Barbara Forrest, a Southeastern Lousiana University philosophy professor and prominent critic of creationist science.
"She’s a choice that pleases the religious right. And the religious right has been the chief force against teaching evolution." **

「マケインがこのような反科学的な意見をもつひとを(副大統領候補に)選ぶとは不運なことですが、驚くようなことではありません。」
とSoutheastern Lousiana Universityの哲学の教授でcreationist scienceの著名な批判者であるバーバラ・フォレストは言う。
「彼女は宗教的右派を喜ばせる(副大統領候補者)です。そして、宗教的右派は、ずっと進化論を教えることに対する主要な反対勢力でした。」

creationist science : 創造説(を唱えるひとたち)の科学。
(創造説反対者の論点では、エセ科学の代表)

intelligent design 説:「生命は知能をもった設計者によってデザインされた」という説。
表面的には宗教的ではないとされているが、創造説の一種とみなされる場合が多い。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 16:55:15
>>122
上記のリンクのコメント欄から。

**As a life long Republican (a long time -now a senior citizen),
Palin’s comments on creationism caused me to make a contribution to
“Republicans for Obama”.
The concept of someone, a heart beat away from the oval office,
who understands so little about science, theories and reality,
to not know that evolution is an observable reality
could not be counted on to make rational decisions.
That is dangerous in the modern world.**

自分は長年の共和党党員だが、ペイリンの創造説に関するコメントをきいて
”オバマを支持する共和党員”に献金することにした。
大統領の地位からほんの少ししかはなれていない人間が、そこまで科学や仮説や現実について
理解しておらず、進化論が観察しうる現実だと知らないとなると、
(そのような人間は)理性的な判断を下すことができるとは思えない。
これは現代の世界では危険なことだ。


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 17:04:24
>>122
たしかにアメリカのクリスチャンは信心深いひとも多いが、
聖書に書かれた「約6000年前に、神が6日で世界を作った」という話は
「アレゴリー、寓話」だと思っているひとが大半らしいのだが。

上記の科学者たちでもそういう場合がほとんどなのではないかと。

それにアイザック・ニュートンは、どうやら聖書研究に熱心だったというのは本当らしいが、
思想的にはアリアン派に近かったのではないかという話しだし、
錬金術のほうはそもそもそれとは別の話なのではないかと。

まあ、一生懸命鉛を黄金にかえようとしたりしていた錬金術師たちの実験から
近代化学が生まれてきたというのは、きいたことがあるが。

131 :移民、賛成です:2008/09/08(月) 17:05:07
>>126
イスラム教社会も、キリスト教社会も、過激派は少数派である。
イスラム圏でのテロは、一般人の反感を買う場合が多い。
これは、キリスト教原理主義のダビデアン・ブランチの事件が、
保守はクリスチャンでさえ、反対したようなものだ。

誤解されがちだが、権威を持つイスラム法学者の多くは、テロに反対している。
イスラム法学者は、社会的な問題に対し、宗教法にもとづく「評価」を下すことがある。
これは、「ファトワ」と呼ばれ、教派の間では、大きな権威を持つ。

これまでの多くのイスラム法学者の見解では、テロ(異教徒に対しても)は、悪である。

よく、オサマ・ビンラディンが「ジハードのファトワを出した」
といった話があるが、ビンラディンは、ファトワを出す資格も権威もない。

「イスラムとテロ」は、問題の大小、地域ごとの差異の混同など、奇妙な意見が多い。
例えれば、オウム事件や「定説です」のようなカルト集団が、日本人一般だというようなもの。

ちなみに、バリ島のテロは、「西欧人が集まるクラブ」が標的だった。



132 :移民、賛成です:2008/09/08(月) 17:20:41
>>129>>130
アメリカ人の信仰というのは、日本人にとって「謎」のように見える場合がある。

我々の多くは、大統領選で「中絶は是か非か」で、国民が二分される事態が想像できない。
また、知的デザイン説(>>128さんの言うように一種の創造説)が、
いかにアメリカの知的で、高等教育を受けた人たちに支持されているか、知らない。

ペイリン副大統領候補の演説のポイントの一つは、ダウン症の子どもである。
日本では、「障害児でも大事にする、優しい家族」というイメージだろう。
しかし、アメリカでこれが大きな影響を与えたのは、まさに「創造説」に関係するからだ。

生命は神が与えたものであり、人の自由意志は、その元にある。
従って、人が授かった生命を奪う(中絶)は、神に対する反逆なのだ。

ダウン症は羊水診断で出産前に確認できる(アメリカでは一般的な検査だ)。
ペイリンがダウン症の子供を産んだということは、「私は信仰者です」という表現なのである。
これは、多くのアメリカ人の魂をくすぐる重要な宣言であり、数千万人の支持がこれで決まる。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 17:23:21
話はかわるが、ここ数年、何回か「割礼がHIVの感染率を下げる」という報道があったが、
これはあくまでも「男性の割礼」の話。

男性の割礼促進求める HIV感染防止で国連
http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007032901000153.html
**割礼によってウイルスが感染しやすい
免疫関連細胞が多い包皮が除去されることなどが、理由と考えられている。**

しかし、いわゆる「女子割礼」(女性**切除、FGM,FGC)を受けさせられた女性の場合は、
「性交時の出血が起こりやすい」状態の場合は、むしろHIVその他に感染しやすくなる。
(ことさらに出血しやすい状態ではない場合は、
感染率はいわゆる「女子割礼」をされていない場合と変わらない)

つまり、旦那さんがHIV陽性になれば奥さん(たち)もみんなすぐに感染してしまう場合が
多いってことらしいね。

そしてアフリカなどの例の地域では、男性の割礼は別にしていないけれど
いわゆる「女子割礼」(女性**切除、FGM,FGC)は行われている、という地域も
結構あるらしいわけで。

134 :移民、賛成です:2008/09/08(月) 17:25:59
キリスト教のドグマでは、中絶反対と同時に、正義のための殺人の正しさの両方が、
同時に絶対の真実であり、正しい立場とされる。

ペイリンのつよさは、ダウン症時児と、長男のイラク出征にでている。
この背後の宗教的なシステムを理解しないと、アメリカは分からない。

民主党は一見啓蒙的で日本人にも分かりやすいが、そのは以後には、
キリスト教に対する角度を変えた見解があり、思想の基盤は、共和党と同じである。
表面だけ分かったような気になるので、かえって誤解を招きやすい。


135 :移民、賛成です:2008/09/08(月) 17:27:50
イスラムの教義はキリスト教徒にている(だから両者は闘う)。
日本人は、そうした世界の大宗教を知らない、珍しい民族だと自覚した方がいい。

もちろん、「移民政策」にもそうした配慮が必要だ。
その上で、おれは、日本における移民政策では、イスラムのテロは、
大した問題ではなく、問題の軽重を考えれば、無視して構わないと思う。

当然、それは、国際政治を動かしているキリスト教やイスラム教を、
よく知り、動向には、常にチェックしておくことと、矛盾しない。

対岸の火事で大騒ぎするのは、そもそも対岸のことも、火事のことも、
よく知らない人たちだからだろう。
真に重要な問題は、もっと別に、自分たちの足元にあるのに気づかないのだ。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 17:34:02
沸騰都市 04 「イスタンブール 激突 ヨーロッパかイスラムか」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3815827

欧米の現状を映像で確認するのも悪くないかも

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 17:39:41
増田敏男氏の今日の「時事直言」

http://www.chokugen.com/
以下は、4月18日配信の増田敏男氏の時事直言ホームページからの記事です。
国民にとって100害あって一利なしの「民営化」ビジネスの実態がよく
書かれていると思います。情報通であればあるほど、小泉内閣の民営化は詐欺である
と知っているという状態ですね。(国際評論家 小野寺光一)


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 17:55:42
>>135
足元の問題というと、在日とか中国人問題のことですね
分かります

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:00:41
と考えるのは2ちゃん脳のアフォ
2ちゃん脳の特徴は朝から晩まで中韓ばかり

真に重要なのは年金、介護、労働人口減少問題だよ

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:06:10
>>126
米国でユダヤ・キリスト系テロ思想(ブッシュ)がひろまると、
あっという間に米国の友好国全体に広まっていますがwww

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:28:29
>>139

私も別に中韓はたいした問題ではないというのは賛成。
どうせ北朝鮮だって、もうそんなに長くは現政権や今の体制がもつとも思えないしね。


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:35:48
>>131
**「イスラム教社会も、キリスト教社会も、過激派は少数派」**
だというのは確かにそのとおりだが、
キリスト教系でアルカイダ、タリバーンやJIみたいな
大規模国際テロ組織にあたるものはいまのところないのもまた事実。

キリスト教社会の方で大規模テロ組織があっちこっちで出張所みたいなものをつくってるとか、
その関連のウェブサイトがいっぱいあってそこに夢中になって
テロ賞賛の詩を投稿しまくっているひとがいるとか(例のイギリスの女性みたいに)
子供がなんだか様子がおかしくなって家出して、何ヶ月かしたら自爆攻撃しましたって
知らせがきたとか、そういうのは聞かないしね。

143 :アポロン:2008/09/08(月) 18:38:44
黙れバカども

くだらんはなしするな

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:38:56
どこかの新聞にも
「たしかにイスラム教徒の大部分はテロリストじゃないけれど、
テロリストの大部分はいまやイスラム教徒だ」とか載って、
物議をかもしたっけ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:40:01
>>131
それに、イスラム教社会とキリスト教社会を比べてみれば、
今現代では、イスラムのほうがかなりいわゆる原理主義的な層が厚いみたいだとは
このごろよく言われている。

イスラム圏の多くではイスラム法がかなりの影響力をもち、
政教分離が国是のトルコでも、
今親イスラム政党が与党になっていて、世俗派は警戒している。

Indonesia warned against Sharia law
http://www.news.com.au/story/0,10117,20817374-1702,00.html?from=public_rss

インドネシアはアチェの自治の一環として、独立の気運をそぐためというのもあって
2001年にイスラム法の導入を許可したんだけれど、それが徐々に施行されていて、
そのようなことがインドネシア全域に及ぶようでは国際関係にも影響が及ぶだろうと
欧州議会の代表団が言ったとのこと。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:41:50
>>131

それはそうと、「バリ島のテロは、「西欧人が集まるクラブ」が標的だった」のは事実だけれど、
地元のひともかなりの犠牲者がでた。
それに、カシミール紛争やタイでの紛争では、別に「西欧人が多く集まるところ」が
標的になっているわけではないわけで。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:46:04
>>134

ペイリンさんのダウン症のお子さんについては、

「障害児を連れてホワイトハウスにいくつもりなの?
子供は十分な愛情を受けられるの?」

とか、また別の意味で物議をかもしているようですね。

まあ、もしも副大統領に就任できた場合は、
お金や世話係に不自由するってことはまずないと思いますが。


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:49:25
●TBSはこうして在日朝鮮人に乗っ取られた。 窓際社員の独り言です。
(1)1960年代
テレビ放送が始まってまもなくの頃、
放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、
朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。
抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られ身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。
「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、
しかし昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、
帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代-90年
代昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。
某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、
学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代
の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を援護。あからさまな社会党支持。

(4)1990年代-2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、
報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
朝日新聞、系列のテレビ朝日が、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多い。
バブル崩壊以降の景気低迷でただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。
まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。
もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:56:54
>>135
そもそも、その「対岸の火事」という考え方がちょっと問題なのではないかと。

アメリカのほとんどのひとたちだって、結局のところ、9-11事件が起きるまでは
まさかアメリカ本土のど真ん中でイスラム系テロ組織による大規模テロが起こるなんて、
まずは思わなかったわけで。

イギリスだって地下鉄テロが起こるまでは
まさかイギリスでそんなことがと思っていたひとがほとんどだったし、

オランダだってゴッホ監督が暗殺されるまでは、
まさかオランダでそんなことがと思っていたひとがほとんどだったらしいし。


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 19:48:31
それにだいたい、
日本でだって、かの有名なサルマン ラシュディ小説「悪魔の詩」を翻訳した
五十嵐一(筑波大学助教授)が殺害された事件があるし。

"小説「悪魔の詩」訳者殺害事件"

**1991年(平成3年)7月11日、『悪魔の詩』の日本語翻訳者の筑波大学助教授の五十嵐一(ひとし/44歳)が
大学構内で何者かによって刺殺された。犯人は分かっていないが、シーア派イスラム教徒のイラン人によって
「処刑」されたという見方が有力なようである。
 その理由として、この事件の少し前にイタリアのミラノで、
同じく『悪魔の詩』のイタリア語の翻訳者がイラン人と名乗る男に襲われて重傷を負っており、
また、五十嵐助教授殺害のすぐあとに、イランの日刊紙『サラーム』がこの事件を評して
「全世界のイスラム教徒にとって朗報である」
「イスラム教徒が処刑実行責任者の適当なタイミングを計っていることを世界に示した」
という論評を載せていることであった**

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 21:15:43
★外国人労働者は33万9000人 調査方法変更で大幅増加

厚生労働省が8日発表した外国人雇用状況(速報)によると、今年6月末時点で
企業などに雇われている外国人労働者の数は33万8813人だった。今回から
調査方法が大きく変わったため、前回調査(2006年6月1日時点)の約22万
3000人を大幅に上回った。

同省はこれまでは企業に任意で報告を要請。しかし昨年10月の改正雇用対策法の
施行で、外国人労働者の雇用や離職の際にハローワークへの届け出が企業に義務
付けられ、より正確な調査が可能となった。企業は今年10月1日までに届ける必要が
あり、今回の集計は途中経過。そのため最終集計では外国人労働者の数が一段と
拡大する可能性が高い。

出身地域別では、中国が14万9876人と最も多く、日系人が多いブラジルが7万
809人と続いた。

都道府県別では、最も多いのが東京都で7万7080人。愛知県が4万4823人、
静岡県が2万2092人と続いた。

>>>http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090801000770.html

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 00:24:25
【社会】 東京・池袋の「東京中華街」構想で、豊島区「今後もサポートすることはない」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220886776/

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:27:53
【社会】赤ちゃんポストに外国人の子ども熊本市の慈恵病院 詳細は明らかにせず
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220868030/

赤ちゃんポストに外国人の子ども熊本市の慈恵病院

154 :移民、賛成です:2008/09/09(火) 11:04:27
>>139
同感。
一般的に「アジア」に反発し、欧米に親近感を覚える傾向があるようだ。

>>141
その通りだと思う。
移民政策で、どうして中国・韓国、イスラムが問題になるのか、分からない。
移民の供給先は、東南アジアの途上国で、中韓、中東のイスラムは極少数だろう。


155 :移民、賛成です:2008/09/09(火) 11:05:33

>>144
そういう話を鵜呑みにするのは、メディアリテラシーに問題があるのではないか。

例えば日本で事件を起こすのは、「無職」で「オタク」が多い。
従って「無職」「オタク」は反社会的である、というようなもの。
そういう傾向はあるが、事件全体を見れば「オタク」の比率が分かる。

イスラムと欧米の過去の歴史、テロリズムの全体像、組織の実態、
それ以上に、国際社会全体のバランスの取れた理解が欠けている。
ある一つのエピソードと映像を、全体だと誤解するようなものだ。


156 :移民、賛成です:2008/09/09(火) 11:10:06
>>149
イスラム原理主義のテロの主目標は、「欧米・イスラエル」である。
これは「戦争」なので、「誤爆」や「誤射」は当然ある。

日本にとって問題なのは、「テロ」ではなく、人口減少、労働力不足、地方の破綻などが、
実際に目の前に迫り、現実の「事件」でも起こらないと、その深刻さが分からないことだ。
「イスラムテロ」よりも、何十倍も重要な問題が、日本人の足元にあるというのに、
それに気づかず、テレビの派手な映像のみに気を取られるのは、
社会人としての現実感が欠けているのではないだろうか。

パレスチナの爆弾テロよりも、労働力不足で地方の縫製工場が、
海外に移転した、と言う方が、日本人、日本社会にとって、より重要である。



157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 11:10:29
>事件全体を見れば「オタク」の比率が分かる。

事件全体におけるヲタの比率とはどれくらいなんですか?

158 :移民、賛成です:2008/09/09(火) 11:11:33
>>150
「悪魔の詩」の翻訳者が殺された事件が、日本に対する「イスラムテロ」の代表だとすれば、
これこそ、連中の目標、動機、行動様式が分かる。

同書のムハンマドと信仰への「侮辱的な表現」は、ムスリムにとってきわめて不快。
しかも、作者のラシュディはムスリムで彼らにしてみれば「裏切り」にあたる。

犯人は、「イスラムの裏切り者」を狙った。
それはもちろん犯罪だが、標的は、日本人一般や日本社会でない。

日本人右翼が、天皇陛下を侮辱する外国人Aに「天誅」を加えるようなもの
Aの所属する外国社会全体への「天誅」とは、問題が違う。。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 17:07:01
【国際】 「日本で、6人の中国人女性労働者が虐待される」報道で、中国商務部が調査開始
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220932790/

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 19:04:46


戦争する可能性のある隣国の移民は、一番マズい
内部に大量のスパイを抱えるようなものだからね

永遠に日本と戦争しない遠くの国からの移民が良いと思うよ

東欧あたりの白人をオススメする
ルーマニア、ウクライナ白人あたりだね

移民入れるなら肌の黒い黒人やインド人はいらない!

白人が良いと思う日本人の身長も高くなるしね


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 20:42:51
一番人が余ってるのは中国ですよねー

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 21:15:37
>>161
インドの失業率、正確な数字が出せないらしいよ(10%以上は確実らしい)

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 22:26:53
>>154
おいおーい。
2chのこういうスレにはたしかに、139のコメの主旨と思われる、
「朝から晩まで中韓」たたき「ばかり」のひとも多いらしいが
(ちなみに私は別にそういうことはない)
どっちかというとむしろ「欧米等を反射的にバッシングしようとする」ひとのほうが多いように
思えるけど?(笑)

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 22:35:01
>>154
それに、そもそも141のコメは、
**「私も別に中韓はたいした問題ではないというのは賛成。
どうせ北朝鮮だって、もうそんなに長くは現政権や今の体制がもつとも思えないしね」**
というもの。

イスラムのこととかはまた別問題である。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 22:43:33
>>163
>どっちかというとむしろ「欧米等を反射的にバッシングしようとする」ひとのほうが多いように

チョンだ、なんだと言われることはあっても
ヤンキーが。なんて言われたことは無いなー。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 22:53:52
>>149
アメリカも、イギリスも、オランダも
移民を入れ続けていると。

ようは、移民を受け入れればトラブルはある。
が、移民を受け入れなければ、もっとひどいトラブルが起きると
判断をしているわけだ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 22:57:59
オージーに乗っ取られたニセコから始まった自治基本条例が熊本でも!
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/2690/
自治基本条例は外人に法律にない投票権を認めようとする憲法も法も無視したトンでも法!

なんと他国の市民である外国人も市民扱い!
これは外国人にも投票権を認めた広島や川崎の常設型の偽物住民投票制度と同じ!

なんと熊本の基本自治条例も外人を市民扱い!

パブリックコメントの結果と市の回答
http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/Content/Web/Upload/file/Bun_7072_21kekka_matome.pdf
・意見・提案の概要
市民の定義の中に定住外国人は含むのか、含むのであるなら明記すべきではないか。

・意見に対する市の考え方と対応
この条例では、日本人と外国人の区別はしておりません。
市民の定義にあてはまるものは全て市民になります。
よって、外国人も市民に含まれます。

全国の市の職員や議員は洗脳されてるんでしょうか?
↓もうかしてこう言うところで洗脳されるんでしょうか?何故かHPは韓国語にも対応・・。

全国市町村国際文化研修所
http://www.jiam.jp/index.html
全国の自治体を担う人材の育成を行う総合的な研修機関。

平成20年度 国際文化系研修
http://www.jiam.jp/workshop/course/in_cul.html#tr08037
地方革新人力開発院・韓日交流セミナー

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 23:12:12
>>165
でも、なにか悪いことがあると「とにかく欧米が悪い」って
反射的に思うひとが多いような感じではあるのだが。

「なんでもかんでもアメリカが悪い」とか、
「欧米の移民問題はぜんぶぜんぶぜんぶ白人の人種差別のせいだ」みたいな。

妙に陰謀説がかっているひともいたような記憶があるのだが…


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 23:26:32
>>168
移民問題だって、
中国、朝鮮は当然として
イスラム系の話題はでるけど

白人はどーするなんて話にはならないじゃん。

反射的に嫌っていれば、白人がバッシングされるはずだよ。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 23:33:57
>>166
でも、欧米の多くの国では移民受け入れに対するハードルを上げているし、
家族や親戚の呼び寄せとかももう無条件では認めていない国も多いらしいよ。
不法移民に対する態度はどんどん厳しくなっているし。

数年前まではいわゆる「極右」のマニフェストにしかなかったような移民政策を、
もうちょっとマイルドにした形でいまや主流の大政党がとっていることも多いわけで。

つまり、「我が国の利益になるひと以外はもう入れませんよ、不利益になるひとは
どんどん締め出しますよ」という姿勢が、どんどん鮮明になりつつあるって感じですかね。

今でも「テロリストとかは国籍、市民権を剥奪する」って国もあるらしいけれど、
フランスの場合は例の2005年の暴動の参加者に対しても国籍を剥奪しろとか、
家庭が生活保護をもらっている場合はそれをとめろとかいう声もあがっていたそうで。
(実際には国籍剥奪とかはさすがになかったらしいが。あの暴動に参加したひとは、
イスラム系移民で失業中の若者が多かったらしいし)

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 23:46:26
>>170
>つまり、「我が国の利益になるひと以外はもう入れませんよ、不利益になるひとは
>どんどん締め出しますよ」という姿勢が、どんどん鮮明になりつつあるって感じですかね。

我が国の利益になる人は、これからも入れますよ。
ということでしょ?
それに、EU内は、移動自由だから、
東欧とかの新規加盟国から、労働者がどんどん入ってきていて
彼らが、イスラム系の移民の代わりになっている。

ようは、移民を受け入れるというトレンドは、別に反転していない。
ただ、誰でも受け入れるようなやり方はやめる。というだけ。


もちろん、移民を入れれば、不安定になるのは必定なのに
なぜ、入れ続けているかといえば
そうしないと、もっと不安定になるのが判っているからだね。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 23:49:53
>>166
やっぱり移民問題をみてみると、「文化や宗教、習慣」というのは
重要な問題だと、つぐつぐ思う。

欧米の移民問題でよくとりあげられる

宗教テロ、いわゆる宗教的原理主義、
宗教トラブル(イスラム教の「棄教は大罪」などの問題も含む)
いわゆる「女子割礼」問題、いわゆる「名誉殺人」問題、「強制結婚」問題
言葉の問題、失業率と社会保障の増大の問題、治安の悪化などなどなどの

多くの問題は、ほとんどといっていいほど、
文化や宗教、習慣の問題なわけで。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 00:03:50
>>171
EU内でも移動の自由が完璧にあるわけではないと聞いているけど。
(その国が加入している条約とかによるとか)

なぜ「移民を入れつづけなければもっと不安定になる」と思うのかは、
ちょっと知りたいところ。
実際問題としては、移民は急に完全にストップできるようなシステムになっていないし、
そこまでやりたい国もあまりないとは思うが。困るひともいっぱいでるだろうしね。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 00:09:25
>>171
ちなみに、EUの一部の政治勢力がトルコの加入に対して非常に否定的になっているのは、
やっぱりトルコがイスラム国だからと思われる。
なかには「トルコがEUに加入したら我が国は脱退するだろう」といっているひとたちもいるとか。

イスラム教徒は世界的に出生率が高いし、トルコの人口もどんどん増えていて、
いまのところEUで一番人口が高いドイツもそのうち追い越してしまいそうだし。
(まあ、ドイツのトルコ系移民社会の移民問題もいろいろあるそうだから、
そういうことも影響しているのかもしれないが)

EUのイスラム教徒がどんどん増えてしまったら、
やがてはEUの基本的な文化的性質自体が変わってしまうのではないか、
と危惧しているひとが多いらしいね。

"Euroarabia" ”ユーロアラビア”
という言葉もあるらしい。「アラブ化されたヨーロッパ」とかいう意味とのこと。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 00:10:21
>>154
**移民政策で、どうして中国・韓国、イスラムが問題になるのか、分からない。
移民の供給先は、東南アジアの途上国で、中韓、中東のイスラムは極少数だろう。**

もう何度か指摘しているが、そもそも、イスラム系の宗教テロや原理主義その他の問題は、
別に「中東のイスラム」だけの問題というわけではないわけで。

「東南アジア」には「世界で一番イスラム教徒が多い国」インドネシアが含まれているし、
マレーシア、ブルネイなどのイスラム教徒が多い国も含まれている。
また、JI(ジェマー イスラミア)というアルカイダともつながりのある
大規模宗教テロ組織が存在し、インドネシアではこの組織の関連団体と思われる団体が
大きな学校を経営しており、JIの幹部はここの卒業生が多いとのこと。
それに近年でも宗教対立がらみの紛争が起こっており、
2001年前後のモロッカ諸島周辺ではイスラム武装勢力による数千人のキリスト教徒に対する
集団「強制改宗」(殺すと脅すなどしてむりやり改宗させる)も行われたとのこと。
(なお、このときには、男性には割礼、女性にはいわゆる「女子割礼」(女性**切除、FGM,FGC)
が行われたそうである)

それはそうと、私は別に「中韓」の方はそんなに問題になるとは思わないんだけどね。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 00:19:04
>>173
シェンゲン協定ね。
イギリスなんかは参加していないけど、でも、実質移動はフリー。
(協定では許可されていない国境検査を行っているが、EU圏内の人間ならそのままスルー)

>なぜ「移民を入れつづけなければもっと不安定になる」と思うのかは、

労働者が減って、高齢者が増えていくんだから
国家の維持ができないじゃん。

高齢者誰が養うの?

>実際問題としては、移民は急に完全にストップできるようなシステムになっていないし、

高齢者の増加、労働者の減少も、ストップできないもん。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 00:23:24
>>174

だから、イスラムをいれないでも
ヨーロッパ内で、労働者を融通できる仕組みを
作ったということ。

でも、当たり前だけど
ドイツ人はドイツ人だけ、フランス人はフランス人だけで
やっていた方が、安定性は高い。

でも、それじゃあ、先行き暗いよな〜。
でも、イスラムは入れたくないな〜。

なら、スペインや東欧から入れられれば、いいんじゃん。
ということだね。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 00:26:34
>>169
いや、私がいっていたのは、2chのこういうスレとかでは
**どっちかというとむしろ「欧米等を反射的にバッシングしようとする」ひとのほうが多いように
思える**
ってことで、まあ要するに、なにか悪いことが起きたら
すぐにそれはアメリカのせいとか、
欧米のせいとか反射的に思うひとが多いような感じだってことで。
「あれは実はアメリカの陰謀だった!」とか。(笑)

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 00:29:58
なぜスペイン
スペインは2004くらいからアルゼンチンとかの移民がEU内移民を超えてるよ
で移民の失業率は16%(全体では10%)
ついでにつける分野は限定されてた

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 01:07:54
>>155

いや、歴史的なものを含めた全体像も大切だとは思うけれど、
今現代どういう状況なのかっていうのも大切だと思うわけで。

英語ウィキの指定テロ組織リスト
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_designated_terrorist_organizations
こちらは英国内務省のリスト
ttp://www.homeoffice.gov.uk/security/terrorism-and-the-law/terrorism-act/proscribed-groups
こちらはアメリカ国務省のテロ組織のリスト
ttp://www.state.gov/s/ct/rls/crt/2007/103714.htm

構成員数が不明かあいまいな組織も多いらしいけれど、
それにしてもイスラム系のテロ組織がかなり多いらしいね。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 01:18:34
>>156
**イスラム原理主義のテロの主目標は、「欧米・イスラエル」である。**
前にもコメントしたが、アルカイダとかの目標は、
「まずはカリフ制を中心にした巨大イスラム国家をつくり、次には世界を」
ってことらしいってことで、間違いないようですけど。

産経新聞 2007.09.11の記事。
”同時多発テロから6年 広がるアルカーイダ思想 パレスチナや欧州へも”
とかを読んでみてください。 >>125 にも抜粋があります。

ちなみに、アメリカ国務省のHPによると、
ttp://www.state.gov/s/ct/rls/crt/2007/103714.htm
** Southeast Asia-based Jemaah Islamiya (JI) is a terrorist group that
seeks the establishment of an Islamic caliphate spanning
Indonesia, Malaysia, southern Thailand, Singapore, Brunei,
and the southern Philippines.**
JIの目標も東南アジア一帯(インドネシア、マレーシア、タイ西部、シンガポール、ブルネイ、
フィリピン西部)にカリフ制イスラム国家をつくることらしいですね。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 01:23:44
>>156
**これは「戦争」なので、「誤爆」や「誤射」は当然ある**

たとえば
タイでは明らかにはじめから仏教徒がイスラム系テロの目標となっていますし、
インドなどでは明らかにはじめからヒンズー教徒がイスラム系テロの目標になっています。



183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 01:46:18
>>158
サルマン ラシュディの小説「悪魔の詩」を翻訳した
五十嵐一(筑波大学助教授)が殺害された事件は、

日本人が日本で殺されて、
しかもイランの新聞がその直後に
**「全世界のイスラム教徒にとって朗報である」
「イスラム教徒が処刑実行責任者の適当なタイミングを計っていることを世界に示した」
という論評を載せ**

たわけですから、やっぱり大事件と言っていいと思いますけれど。

しかも、イタリアとかでも翻訳者が襲われたりしたわけですから、
これは明らかに「言論封殺」「みせしめ」を目的としたテロだといえるわけで。
これはむしろ日本やイタリア、欧米の社会の「言論の自由」「表現の自由」などが
攻撃目標になっていたと考えるべきでしょう。

ということは、ある意味「標的は」、まさに「日本人一般や日本社会」だったとも
言えるのではないかと。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 01:59:24
>>176
177

まあ、これから先、トルコがEUに加入するか否かで
いろいろなものが変わってくるかとは思いますが。

欧米をみてみると、宗教的には
同じヨーロッパのキリスト教徒が移民してきた場合が
やっぱり問題が少ないみたいですね。
アジアの仏教徒、中国系や韓国系もだいたいOKみたいですし。
(まあ、韓国のひとはクリスチャンも多いけれど)

イスラム教徒はやっぱりなにかと難しい問題が多いらしいですね。
アフリカ系移民の場合は、いわゆる「女子割礼」が
一般的な地域の出身者はその点では要注意らしい。
あとは失業率の問題とか。


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 08:51:01
中韓、特に韓国は問題ありまくりですよ。
そもそも何も無かったら2chでここまで叩かれてないし.。

米外務省が強姦注意を促しているのは韓国だけ
http://travel.state.gov/travel/cis_pa_tw/cis/cis_1018.html(米外務省HP)
アルゼンチン「韓国人は追放したい民族1位」
ttp://j2k.naver.com/k2j_frame.php/japan/www.hani.co.kr/section-014007000/2002/11/014007000200211281042001.html
メキシコ「韓国人は共存できない民族」。韓国人は現地の法律を無視。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/02/12/20010212000005.html
タイのマスコミ「韓国には絶対に行くな」と警告。
ttp://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20020419174232400
フィリピン政府にも訴えられた「人身売買国家、韓国」。米国も人権3等国と酷評。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/10/18/20021018000049.html
フィリピン当局、自国女性に「韓国人警戒令」
ttp://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k283.html
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/24/20050124000073.html
カンボジアで韓国人が空港で酔って暴力。韓国人の空港利用マナーは最悪。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/08/02/20010802000027.html
ブラジル「韓国人にボリビア人が虐待されている」
ttp://www.brazil.ne.jp/sociedade/news/076.html

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 08:58:35
ロシアのダンサーが性被害「韓国は地獄だった」と絶叫。韓国人の組織的な性犯罪。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/11/20030211000042.html
サイパン住民「韓国人が天皇陛下に抗議するなら韓国企業ボイコット」
ttp://wkorea.exblog.jp/1116956/
ttp://www.abc.net.au/ra/news/stories/s1400138.htm
ネット上でも世界から嫌われ友達ができない韓国人。海外チャットで韓国人は無視
ttp://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://netizen.khan.co.kr/mainnewsviewer.php3%3fartid%3d20010720054743
世界各地の労働者に嫌われる韓国企業
ttp://tanakanews.com/b1worker.htm

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 09:01:12
>>1

アメリカが移民国家というのを忘れてないか?


188 :移民、賛成です:2008/09/10(水) 09:59:12
>>166 >>171
その通りだと思う。
欧米の先進国は、移民の歴史も長いし、
他国の状況も近いのて、よく知っている。

そうした状況判断で、移民を増やす政策を実行してきたと言うことは、
マイナス以上のプラスがあると、判断したらだろう。

マイナス面ばかり言う人は、日本以外の欧米先進国がすべて間違っている、
と言っているようなものだ。




189 :移民、賛成です:2008/09/10(水) 10:00:55
>>170
移民に限らず、そもそも入国を許可する差異の基準は、
どこの国でも、「自国に都合のよい人」で「害を及ぼす人」は、最初から入れないのが基本。
誰を国内に入れるか、入れないかは、最終的にはその国の判断だ。

アメリカの入国審査書類には、「米国家を破壊」しようとする人は、
入国拒否、VISA違反の人は拒否、以前国内法を犯した人は拒否、
といった条項があったはずだ。

日本も同様で、外国人の入国審査、特に途上国(移民の対象となる国)には、
非情に厳しい。
さらに、途上国人の労働VISAは、細かい規程がいろいろあり、なかなか取れない。
移民の場合は、さらに厳しくなるので、「日本にとってと苦になる人」だけ入れるのは、
当然のことで、議論の前提だ。


190 :移民、賛成です:2008/09/10(水) 10:03:13
>>175 >>181 >>182
【前提となる現実】
繰り返すが、国際的なイスラム過激派の主な目標は「欧米・イスラエル」である。
また、イスラム教徒の代表機関(法学者)はテロを否定している。
さらに、東南アジアのイスラム教徒は、西南アジアのそれとは、大きく違う。

【事件と反応】
ジェマー・イスラミアの「標的」は「欧米」で、他国人はとばっちりを食った。
JIすべてが過激ではなく、穏健派と分裂している。
一方で日本はJIを「テロ団体」指定し、資産凍結した(アメリカの示唆)。


191 :移民、賛成です:2008/09/10(水) 10:04:22
【「移民政策」への影響】
世界には刑事犯も、詐欺師も、怠け者も、伝染病患者も、反体制主義者もいる。
入管法では、それらの入国を拒否でき、現実に入国をさせない。
さらに厳しい「移民政策」での方では、それらの危険分子は、より厳重に排除される。
したがって、JIの「移民政策」への影響は、限りなくゼロに近い。

【余談】
JI、「割礼」など、「イスラム・テロ」問題を理由に「移民政策」を否定するのは、
明らかに偏見か、現実無視か、政治的な意図があると見るべきだろう。

【余談のついで】
>>182
ここは、日本に来る移民がテーマだ。
各国にはそれぞれ国内の対立があり、それは日本への移民とは関係ない。
各国の部族、宗教対立は、「日本への」移民とは、別の問題である。


192 :移民、賛成です:2008/09/10(水) 10:12:09
>>184
重要な指摘だと思う。
EUは前身のECC、さらに前の構想時から、「ヨーロッパ文明の統合」がテーマにある。
クーデンホーフカレルギーらの主張する「ヨーロッパ文明」には、

(1)キリスト教
(2)ギリシア・ローマ文明の継承
(3)近代的国民国家

という条件があった。
現在ではこれを表だって言うと、反発が大きいので政府要人は言わない。
しかし、暗黙の前提として、EU諸国がこれを考えていることは当然だろう。

トルコはEUニンジンをぶら下げられているが、結局はEUには入れない。
トルコはケマルの時代から世俗主義を貫いてきたが、EU拒否により、
イスラム宗教法国家になろうとする勢力と、世俗主義の深刻な対立が生まれる。
結果は、前者が勝ち、EUへの反発が強まるだろう。


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 13:58:39
>>185
186

**米外務省が強姦注意を促しているのは韓国だけ
http://travel.state.gov/travel/cis_pa_tw/cis/cis_1018.html(米外務省HP)**

上記の米国務省サイトで"rape"などで検索すると、
Ecador,Cameroon,Mexico,Jamaica,India,Hong Kong,Czech Republic,Papua New Guinea
Canada,Jordan,Italy,Greece,South Africa,Philippines,Iceland
などなどいっぱいヒットしますよ。
南アフリカなどの場合は、特に問題が深刻らしいですね。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 14:01:39
>>185
186
@
それに、韓国のページと日本のページをみてみると、
こんな感じです。
どうやら日本のほうでもいろいろな事件が起きているらしいですね。

http://travel.state.gov/travel/cis_pa_tw/cis/cis_1018.html
**CRIME: Although the crime rate in the Republic of Korea is low,**
**Incidents of rape have been reported in popular nightlife districts in Seoul,
as well as in the victims’ residences. **

「韓国の犯罪率は低いけれど」…
「ソウルの歓楽街や被害者の居宅などにおけるレイプ事件の報告もある。」

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 14:02:46
>>185
186
A
米外務省の日本に関するページ
http://travel.state.gov/travel/cis_pa_tw/cis/cis_1148.html
**CRIME: **
**The general crime rate in Japan is at levels well below the U.S. national average.**
**Some Americans report that Japanese police procedures appear to be less sensitive and
responsive to a victim's concerns than would be the case in the United States,
particularly in cases involving domestic violence, sexual assault,
and when both the victim and the perpetrator are foreigners.
Few victim's assistance resources or battered women's shelters exist in major urban areas,
and are generally unavailable in rural areas.
Investigations of sexual assault crimes are often conducted without
women police officers present and typically involve inquiries into
the victim's sexual history and previous relationships.
The quality of translations can vary significantly,
and has proven unsettling to some American victims.**
日本の犯罪率は米国の平均的なそれよりもだいぶ低い。
何名かのアメリカ人が日本の警察のやり方はアメリカの場合と比べて被害者への思いやりに
欠けていると報告している。これは、DVや性的暴行、そして被害者と加害者がどちらも外国人の場合に
顕著だとのこと。
都会部における被害者支援のリソースやDVの被害者用のシェルターは少なく、田舎のほうでは
それらは利用できない場合が多い。
性的暴行に関する調査は婦人警官の立会いなしで行われることが多く、被害者の性的関係の前歴や
以前の)恋人などとの)関係に踏み込む場合が多い。また、通訳の質がまちまちであり、これは何人かのアメリカ人被害者を
困惑させている。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 14:32:53
>>189
190、191
いやでもまあ、実際のところは、
いわゆる先進各国が「自分たちの国の利益になるひとだけ入れますよ、
不利益になるひとは締め出しますよ」
とはっきりいいはじめたのは割合に最近のことなわけで。

それにそもそも、そういうことが成功していたならば、
いま欧米を悩ませているさまざまな移民問題だって、
防げていた場合が多いはずだしね。

現実問題としては、
「自国の利益になるひとだけ来て貰って、
不利益になるひとは入れない」
というのは、いろいろと難しいわけです。
その判断基準にしても、家族呼び寄せなどのことにしても。

移民先や留学先の国で過激思想・いわゆる原理思想に染まってしまう移民や留学生だって、
欧米の方をみてみればいろいろといるみたいですし。

だから、こういうことは
コストとベネフィットを考えて、
慎重にやったほうがいいと思うわけですよ。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 14:52:17
>>189
190、191

**繰り返すが、国際的なイスラム過激派の主な目標は「欧米・イスラエル」である。**

こちらも繰り返しますが、アルカイダやJIなどの目標は、
「まずはカリフ制を中心にした巨大イスラム国家をつくり、次には世界を」
ってことらしいってことで、間違いないようですよ。
 >>125の産経の記事の抜粋や、>>181のアメリカ国務省のHPのJIに関する記述などを
読んでみてくださいね。

**また、イスラム教徒の代表機関(法学者)はテロを否定している。**

イスラム教徒全員の代表機関なんてものは、そもそもないと思いますが。
「イスラムにはバチカンはない」とよくいわれますしね。
「伝統的に権威のイスラム法学の流派」とか
「伝統的に権威のある地位にいるイスラム法学者」というひとは、何名かいるようですが。
(しかもそういう権威のある法学者の多くが、いまだに、「棄教は大罪」だから死刑だ投獄だって
言っているから頭が痛い、てどこぞのサイトとかにもありましたっけ)

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 14:54:44
>>189
190、191

**さらに、東南アジアのイスラム教徒は、西南アジアのそれとは、大きく違う**

まあ、たしかに東南アジアのイスラムのほうがいい意味でゆるいらしいですが、
それでも現実にJIとかは存在するし、宗教対立がらみの抗争もあるわけです。
また、わたしは、いわゆる「女子割礼」(女性**切除。FGM,FGC)の問題も
気になるところです。

タイだって東南アジアの一部だと思いますが、
タイのイスラム系テロがはじめからタイの仏教徒を標的にしていますし、
インドはのイスラム系テロは主にヒンズー教徒を標的にしています。
(まあ、インドは東南アジアではないかもしれませんが)

中国のイスラム系テロも、路線バスを爆破したりしていますしね。

ちなみにJIは、2000年にはインドネシア内のキリスト教教会爆破テロも起こしているようですね。
(当然、その教会のひとたちの大部分はインドネシア人)


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 15:09:05
>>191
**世界には刑事犯も、詐欺師も、怠け者も、伝染病患者も、反体制主義者もいる。
入管法では、それらの入国を拒否でき、現実に入国をさせない。
さらに厳しい「移民政策」での方では、それらの危険分子は、より厳重に排除される。
したがって、JIの「移民政策」への影響は、限りなくゼロに近い。**

現実問題としては、「来てほしくないひと」を締め出すのは大変だから
各国とも苦労しているわけですよね。
しかも、入国したあとに過激思想や原理思想に染まってしまう場合もあるし。

**JI、「割礼」など、「イスラム・テロ」問題を理由に「移民政策」を否定するのは、
明らかに偏見か、現実無視か、政治的な意図があると見るべきだろう。**

JIやいわゆる「女子割礼」(女性**切除、FGM,FGC)問題や
「イスラム・テロ」問題の存在などの
さまざまな問題を無視して「移民」や「移民問題」、「移民政策」を考えようとするほうが、
よほど現実無視だと思うのですけれど。

ちなみに、私は別に「男性の割礼」(ホウケイ手術みたいなもの)は別にどうでもいいのですが。
(これは別にどこの国でも禁止されてはいませんし)


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 15:10:56
>>191
**ここは、日本に来る移民がテーマだ。
各国にはそれぞれ国内の対立があり、それは日本への移民とは関係ない。
各国の部族、宗教対立は、「日本への」移民とは、別の問題である。 **

いまや世界はとてもせまくなっており、「あの国の問題は私たちには関係ない」
なんてことは前にも増して言えなくなってきているのではないかと。
遠くの国で起こったことのニュースがすぐに全世界をかけまわり、それがまた新たな波紋を呼ぶ、
そういう時代です。
まずは、各国でなにが起きているのか知ることが大切なのではないかと思います。

ましてや日本はG8の一部でもあり、一般的には欧米と並ぶ先進国の一員とみなされています。

「日本は特別だからイスラム系テロや原理主義などの問題なんておきないだろう」とか、
「日本は特別だからほかの国で起きているような移民問題や宗教問題はおきないだろう」
とかいうのは、やっぱりちょっと違うのではないかなと思うのですが。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 15:23:00
>>192
まあ、EUとトルコに関しては、トルコ国内でもEU加盟推進派と反対派がいますし、
EUの方でもトルコ加盟推進派と反対派がいるらしいから、
まだまだどうなるかは分かりませんね。

もしも万が一トルコを「宗教化」しようとする勢力があまりつよくなってしまうようだと、
どんどん世俗主義支持の高学歴者などが国外に逃げてしまうようなことにもなりかねないし、
たぶん悪い意味で周囲のほかのイスラム国に似てきてしまうでしょうね。

まあ、そこまで行く前に、トルコの一般的なひとたちが
ストップをかけるだろうとは思いますが。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 18:05:21
日本の移民はほとんど中韓
前提になっている東アジア共同体もあるわけで
在日勢力の拡大より創価統一教会がさらに跋扈する

中国人工作員の増加TVにでてる奴ほとんどスパイ、マフィア
日本の政治家は大企業が儲かればいいようで
日本を守るという気概がないですな

駄目だこりゃ

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 18:11:06
EUは景気後退時に移民推進してもしょうがないのでは?

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 22:07:02
>>196
>それにそもそも、そういうことが成功していたならば、
>いま欧米を悩ませているさまざまな移民問題だって、

もともとドイツなんて出生率が高くなく、ベビーブームも大して起こらなかったから
人が不足してたんだよ。冷戦中だから、もちろん東欧から人は入ってこない。
最初は東ドイツから入ってきたけど、鉄のカーテンで入ってこなくなったから
やむをえず、外国人を連れてくることになったわけだ。

つまり、その当時、国が生き延びるため=国の利益は、
多少難有りでも外国人を入れることだったわけ。
当時は、東西が拮抗していたから、経済力を高めなければ、
国の存亡危機だったわけですよ。

で、EUができ、冷戦が終わり、東欧が加入すれば
「国の利益」の実現方法は、当然変わる。
EU諸国が言っているのは、そういうこと。

>コストとベネフィットを考えて、
>慎重にやったほうがいいと思うわけですよ。

年金がこんなに問題になっている理由は
労働者が減ったから。
これ以上減ったらもたん

205 :移民、賛成です:2008/09/11(木) 10:22:00
>>196
「はっきりいいはじめたのは割合に最近のこと」

「最近」がいつか分からないが、外人を国内に入れるかどうか、
というのは、国の重要な主権に属するので、もちろん「昔」からある。

二次大戦に敗北した日本は、しばらく海外渡航が厳しく制限された。
一般人はまず無理で、外交官、学者、特定の大企業社員など。
つまり、先進国は日本人入国を「利益にならない」として、拒否していた。

その後も「自国に不利益な外人入国の制限」は、当然行われたのは当然。
日本では、中国人を厳しく制限、最近、団体観光客は入れるが、団体のみで、
補償金や身元調査など、厳しいチェックがある。


206 :移民、賛成です:2008/09/11(木) 10:22:59
逆に、「相手国に自由に入れる」というのは、相手国の主権がゼロということだ。
19世紀以来の中国の租界は、英仏米日などが、中国国内に一定のエリアをもち、
そこは中国の査証無しで自由に出入りできる。

19世紀以前は、国民国家ではないので、査証は外交官など特殊な人のものだったが、
国境内に、誰を入れるか入れないかは、近代的国家の基本的な権利である。
つまり、査証VISAの権利は、国家としてのきわめて重要な権利であり、その現れだ。


207 :移民、賛成です:2008/09/11(木) 10:26:22
「そういうことが成功していたならば、いま欧米を悩ませているさまざまな移民問題だって、防げていた場合」

繰り返すが、問題の大小、広狭、軽重を混同してはいけない。

予防接種で幼児にワクチンを注射すれば、体質などで必ず死亡者が出る。
しかし、国は全体的な利益のために予防接種をする。
何十万人、何百万人に一人の事故死を恐れ、予防接種をしなければ、
何千人という病気による死者が出る。

欧米先進国は、移民導入による問題などもちろん分かっていたが、
それ以上の利益があったと言うことだ。
日本においても同じで、1のマイナスのみを恐れ、1000のプラスを無視するのは、
社会的な視点が欠けているか、日本人(特に若者)の将来に対して無責任だと思う。
我々は、今後何十年も日本で暮らすわけで、先のことを考えれば、
移民をいれるのが、最良の選択だ。
こういう問題は、将来に責任のある、若い世代が決めるべきではないか。


208 :移民、賛成です:2008/09/11(木) 10:29:04

>>197
ご承知のようにイスラムも宗派があり、法学者も宗派ごとにファトワなどを出す。
無差別テロに関しては、スンニ派、シーア派などは共通している。

「イスラムにバチカンはない」と言うが、間違いだ。
キリスト教には、バチカン、ギリシア正教、アングリカンチャーチ、モルモンなど、
イスラム所ではない多宗派、多分派があり、それぞれ相互に対立し、違うことを行っている。

仮に「バチカンなし」などと本当に信じているなら、キリスト教もイスラム教も、
世界の宗教について、基本的な知識すらないと思わざるをえない。
宗教は、国際社会理解には不可欠な知識で、移民問題を語る場合でも重要なポイントだ。


209 :移民、賛成です:2008/09/11(木) 10:30:14
>>198
アイルランド人は、イギリス人を狙って何万回もテロ、殺人を行ってきた(いる)。
逆もそうで、イギリス人はアイルランド人相手に、不法な捜査作戦を繰り返し、多数の死傷者がでた(出ている)。

したがって、日本はイギリス人、アイルランド人の入国を拒否すべきなのだろうか。
当たり前の話だが、世界各地には部族・民族対立があり、多くは日本と関係ない。


210 :移民、賛成です:2008/09/11(木) 10:33:31

>>204
冷静で妥当な指摘だと思う。
基本の問題は、日本が生き残るために移民が必要か、と言う問題だろう。

目立ちやすい「事件」「犯罪」のみを指摘し、社会での活動をやめろ、
というのは、社会を知らないか、無視したがる、幼児的な議論だと思う。
「イスラム教徒移民でテロが出るから、移民はダメ」といったような話は、

海水浴に行くと事故がある(実際に毎年、必ず水死者が出る)
だから、海水浴を全面的に禁止しよう、

と言うような話だ。
「移民政策」に付いての議論は、イスラムではなく、
日本国内の空洞化、
少子高齢化、
労働力の減少、
なぜ日本人失業者、ニートは3k職場を嫌うのか、
農林漁業の後継者不足、
若い世代の学力低下などなど、多数ある。
「イスラム話」は、全体を100とすれば、そのうちの0.1%にも当たらない小さな問題だ。

イスラム教のあれこれを問題にするよりも、ベトナム人の仏教徒祖先崇拝の関係、
フィリピン人のカトリックコミュニティー、インドネシア人の家族主義などを
問題にすべきだろう。


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 10:41:44
外国人に参政権与えるなんて言ってる馬鹿がいるからな〜。反対だわ。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 11:24:48
>>203
いや、日本もそうだから

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 11:29:27
ふむふむ。とりあえず若い世代の俺は移民入れるのに反対するわ。
単純労働者目的なのが見え見えだし移民入れた後のコスト払いたくないからな。
賛成派の負担で全てよろね。


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 20:40:35
【社会】中国人実習生に対する「人権侵害」の疑い…日ポリ化工を告発 - 外国人労働者奈良保証人バンク
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221099546/

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 21:14:32
>>213
国民年金払ってから、言ってよw

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 21:17:13
>>215
払ってるがそれが何か?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 21:21:09
>3k職場を嫌うのか、
>農林漁業の後継者不足、
>若い世代の学力低下などなど、

しかしお前って本当に馬鹿だな。素養ゼロなのに何しに経済板に来てんだ?

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 21:28:23
>>216
ちゃんと働いて、厚生年金払ってから言ってよw
月1万5千円で、老齢者扶養コストを払っているなんて
偉そうにしてもらっても、困るんだよ。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 21:32:09
>>218
なるほどあんたは年金がもたないから移民入れろ系の馬鹿かw
積立金は50年持つな〜 株式運営してるから経済状況が上向けば良いだけの話だな〜

制度的に無理があるなら制度を変えれば良いだけの話だな〜

しかし人口減少で日本ホロン部系の馬鹿と同じ香りがするw

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 21:56:00
>>219
>株式運営してるから経済状況が上向けば良いだけの話だな〜

おおそうか。経済状況が上向けばいいだけかw
これから50年で人口が2/3になり、老齢者の割合が40%にもなろうというのに。

積立金が50年もつというのは、50年しかもたないということ。
20年後に20代、30代になる人間が、あと30年しかもたない年金を
払うわけないだろw

>しかし人口減少で日本ホロン部系の馬鹿と同じ香りがするw

それ、自分の臭いだろ。一度医者いってこい。
臭いがするんですって。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 21:59:25
>>220
読解力皆無な馬鹿ってホント痛いなw
そう経済状況が上向けば良いだけ。
マクロがちょっと上向いただけで年金資金が2兆増えたんだからまともな経済政策をやれば良いだけの話w

将来制度的に難しくなったら制度を変えれば良いだけの話。

>20年後に20代、30代になる人間が、あと30年しかもたない年金を
>払うわけないだろw

なるほどやはりお前はホロン部だった様だw プw

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:01:20
日本に移民は無理だと何度言ったら分かるのか?
はっきり言って移民派は日本をほろぼすだけ。

こんなスレに意味ある人がまだいるのね。

ええ、移民で日本に来た人は幸せになりますよ。
(長くは持たないけど)
日本人を除いてね。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:06:48
>>221

>まともな経済政策をやれば良いだけの話w

そうだな。まともな経済政策をやればいいだけだなw
お前、頭いいよ。

で、なんで、木曜日の11時に2chに書いていて、国民年金なんだよw
お前、財務省の官僚になって、経済を上向きにして年金月50万ぐらい、もらえばいいのに。
国民年金じゃあ、月7万ぐらいしかもらえないぞ。

>将来制度的に難しくなったら制度を変えれば良いだけの話。

お前みたいな、馬鹿ばかりじゃないんだよ、国民は。
そんなに変えたら、払うわけないでしょ?

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:09:45
>>222

おれ、仕事するの無理だよ。
人と会うの怖いんだよ。

って言ってても、金は入ってきませんけど?

無理でも、仕事をするしかないし
無理でも、人を入れるしかない。
(あんたらがちゃんと結婚して、一人10人ぐらい子供を産んでくれたら、話は別)

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:10:10
財務省の官僚が経済政策やるの?すっげえ馬鹿w

>お前みたいな、馬鹿ばかりじゃないんだよ、国民は
>そんなに変えたら、払うわけないでしょ?

文系脳って香ばしいなあw 理由にもならない理由で断言するw



226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:15:45
>>225
>財務省の官僚が経済政策やるの?すっげえ馬鹿w

日本という国はそうだよw
資産倍増計画は、下村治という大蔵省の官僚の発案ね。

まあ、経済がバリバリ判って政治も完璧な政治家として
もうすぐ来る衆院選でさっそうとしたデビューを飾ってもいいよ。
フリーターより、ましだろう。

>理由にもならない理由で断言するw

だって、お前より馬鹿は、いないからさ。
ダメになりゃ、制度変えればいいだとw

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:20:05
>>226
お前って本当に馬鹿だねw
資産倍増計画w ひょっとして所得倍増計画wのことかw
何固定相場制の時代と時代認識がごちゃまぜになってんの?

>だって、お前より馬鹿は、いないからさ。
>ダメになりゃ、制度変えればいいだとw

どこまでもイデオロギーでしか語れない馬鹿w
ほんと究極だなw
制度に不備が出たら制度を変えるのが当たり前だろw


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:24:13
>>227
>制度に不備が出たら制度を変えるのが当たり前だろw

あのなー。30年、40年先にもらい始め
しぬまでもらうシステムだぞ。

そうそう簡単に変えたら、払いつづけるわけないでしょ。
10年先もわからないのに、なんで、この年金が俺が死ぬまでもつという保証があるんだよ
ってことだよ。

それを保障するためには、簡単に変えちゃダメなのよ。
簡単に変えたら、中国の企業対応みたいに、信用されなくなる。


だから、フリーターは、ダメなんだよ。
目の前のことしか考えないから。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:24:14
日本に移民は無理だと何度言ったら分かるのか?
はっきり言って移民派は日本をほろぼすだけ。

こんなスレに意味ある人がまだいるのね。

ええ、移民で日本に来た人は幸せになりますよ。
(長くは持たないけど)
日本人を除いてね。


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:28:18
>>228
>そうそう簡単に変えたら、払いつづけるわけないでしょ。

様々な税金の税率変えたりしてるわけだが国民は払い続けてないのかよw

残念 俺フリーターじゃねえしw 学生だぴょんw

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:32:33
>>230
税金を払うと、それが、40年後の自分の収入に直結するのかよ?

年金システムが変われば、直結するじゃねーか。
だから、簡単に変えちゃダメなんだろ。

>残念 俺フリーターじゃねえしw 学生だぴょんw

20歳で大学にも入っていて、ホロン部ですか。。。
まだ、まともに働けないフリーターならよかったよ。。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:34:47
>>231
お前本当に馬鹿だな。
年金原資を税金からの徴収システムに変えるのも制度変更じゃねえかw

お前ホロン部の意味分かってないだろw 

ホント馬鹿って奴はこれだからw

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:37:55
>>232
>年金原資を税金からの徴収システムに変えるのも制度変更じゃねえかw

お前、ダメになったら、それも変えていくんだろ?
そんなの信用できるか。

>お前ホロン部の意味分かってないだろw

頼むから、中学生だって言ってくれ。
20歳なんて、嘘だよね?

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:43:05
>お前、ダメになったら、それも変えていくんだろ?

お前個人が信用しないのは勝手w
経済システム鑑みても、金本位制→固定相場制→変動相場制と状況に合わせて変わってきてるんだけどw

>頼むから、中学生だって言ってくれ。
>20歳なんて、嘘だよね?

見苦しいぞw お前政治板から来た馬鹿か?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 22:50:32
>>234
経済システムは、「明日」から、変わるから
それに対応せざるを得ないが

年金は、数十年後の収入だからさあ。
しかも、減っていくのが確実でしょ?

経済システムの変更なら、まだ、将来良くなるかもしれないが。


喜んで払うやつって、キミぐらいだよ。


他の奴にも書いたけど
働くのは無理だよ。じゃあ、金は入ってこないんだよ。
金がなくなったら働くしかないし
労働者が減ったら、補充するしかないのよ。

そうしないと、いくらシステム変更したって年金が持つわけないじゃん。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:02:46
>>235
え?国民に全く周知せず「明日」から変わるの?凄いな〜w
税制度も経済システムの一部なんだが

>経済システムの変更なら、まだ、将来良くなるかもしれないが。

年金が減るか減らないかは経済システムの状況次第。
50%以上は貰えるという試算が出ている。

まああんた個人が払わないのは勝手。貰えないと思うなら払わなきゃ良いんじゃね。
労働力不足?労働力は余ってんですけどw

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:14:34
>>236
固定相場制から、変動制に移る前に
国民に教えてくれたら
おれ、弱い通貨売りまくっちゃうよw

国民は、それを受け入れるしかない。

でも、年金は、そういうわけにはいかない。
自分の一生にかかわることだから。これからずーっと払っていくことだし
国民年金なら、25年は払わないといけないからね。

>年金が減るか減らないかは経済システムの状況次第。
>50%以上は貰えるという試算が出ている。

労働者が減るのに、増え続ける高齢者に金を払えるわけないじゃん。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:20:31
変動相場制に移行したからって
直後に上がるか下がるかは誰も分からないわけだが。

50%以上ってのは増えつづける高齢者、減る労働者も見越しての数値。
当然高齢者、女性が働けば貰える額も増える。
何より完全雇用に程遠い数値で労働者不足などとほざいてる奴は単なる馬鹿。
低賃金で雇える奴隷が欲しいだけ。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:31:19
>>238
変動相場制に移行するのは
通貨が弱い国家が、固定相場じゃもたないからだよ。
ドル円が今でも360円じゃあ、各国の輸出攻勢でアメリカがもたないから
変動相場制に移行する。
つまり、ドルの価値を下げることで、日本が輸出しても採算がとりづらくするわけだ。

だから、ドルは確実に下がる。下げたいから、変動相場制に移行するわけだから。

>何より完全雇用に程遠い数値で労働者不足などとほざいてる奴は単なる馬鹿。
失業者はまあ三百万人と言われているが、数年で、それぐらいの労働年齢人口は自然減するんだよ。
2005年から2010年の6年間で三百万人ぴったり減る(政府予想)
ちなみに、OECDが計算する完全雇用失業率は、4%程度だから、
日本は、定義上、完全雇用。(東京で人が足りないからといって、みんなが東京に来るわけではない)

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:35:46
それどっから引っ張ってきたトンデモ知識だよ。
通貨が弱い国家は持たないとかの問題じゃねえっての。
金融政策の自由度が狭められるから変動相場制に移行しただけ。

ドルが下がるのは金融緩和の結果であって目的じゃない。
何が輸出攻勢だよ。比較優位ぐらい抑えとけ。
それだと未だに国際競争力とか言ってる馬鹿と同じだぞ。

完全雇用失業率が4%?馬鹿も休み休み言え。
日本で完全雇用とされてるのはバブル時代の2%だ。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:45:32
>>240
>金融政策の自由度が狭められるから変動相場制に移行しただけ。

おいおい、ニクソンショックぐらい知らないのか?
アメリカの議会すら、知らないで、発表されたんだぞ。
そのあとの変動相場制移行は、為替市場を閉鎖しているw

金融政策の自由度が欲しいだけなら、そんなこと、しますかいなw

ちょっと目端の利くやつが、ドルを売りまくるから
為替相場が閉じている時、あるいは強制的に閉じてから
移行するわけだ。

>日本で完全雇用とされてるのはバブル時代の2%だ。
冷戦が続いていれば、よかったね。

日本が一番成功した社会主義国家だ。と言われていたころが
懐かしいよ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:16:46
>>241
あと、比較優位を持ち出してくると
日本は、高度な製品を作るのに特化して、それを輸出して儲けるから
他国(高度な製品を作る優位がない国)は、服を輸出したり、人材を輸出して
それで儲けろや。

ってことになると思うんだが?
(輸出するものが何もないものが、比較優位の世界に参加しようと思えば
 人材を輸出するしかない)

日本人は少人数で、高付加価値商品で儲け(比較優位の商品)
他国人は多人数で、低付加価値商品で儲ける。(比較優位の商品)
商品がなければ、人間を輸出して低賃金で働かせればいい。(比較優位の商品)
→日本人がビル掃除なんてしたら、モッタイナイヨ。人件費高いんだから。
そうしたら、世界中が裕福になるんだよ、ハッピー!


ってことでしょ?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:19:03
変動相場制への移行が誰によって提案されたのか知らないのか?
フリードマン。
当時のアメリカは経営収支黒字と完全雇用の両立を狙ってたわけだが
財政政策では打つ手がなかった。
変動相場制に移行したのは一重に金融政策の自由度が欲しかったからに他ならない。

冷戦云々は関係ない。日本は昔から競争社会。
成功した社会主義国家ってのは都市伝説。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:26:47
>>242
人的資本が何で商品になるんだ?比較優位と絶対優位の違いも分かってなさそうな。
比較優位は交易における概念。
生産性上昇は必要だが、移民は賃金の下落圧力になるだけだし
まともな景気状況においては日本人にまっとうな人件費を払えないゾンビ企業を延命させるだけ。

生産性を考慮するなら尚更単純労働者系の移民は入れるべきではない。

後相対物価と絶対物価の違いも理解してないな。



245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:32:53
>>243
>変動相場制に移行したのは一重に金融政策の自由度が欲しかったからに他ならない。

金融政策の自由度が欲しければ、まず、議会で議論しろよw
FRBにどこまで力を与えるのかを決めるのは、今も昔も議会でしょ?

その議会がパスされたということは、政策の自由度が欲しかったの〜
じゃないからだよ。

>冷戦云々は関係ない。日本は昔から競争社会。

競争社会で、終身雇用制が維持できるわけないでしょ。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:36:42
議会で議論するか否かは政治的手続きに過ぎないから
金融政策そのものの自由度とは何ら関係ない話。

終身雇用は企業にとっても都合良かったからだし、
終身雇用が成り立ってたのは殆どが大企業のみ。
日本のGDP比での福祉支出は昔から低い。

やっぱ政治板から流れてきたのか?

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:39:57
>>244
>生産性上昇は必要だが、移民は賃金の下落圧力になるだけだし

日本人は高付加価値商品を作り
移民は、低付加価値商品、低付加価値サービスを行うわけで
比較優位が実現できるなら、問題ないだろ?

それを、別の地域で行えば交易になるだけ。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:45:31
それ比較優位でも何でもない。

生産性上昇と比較優位は全く別の話。
生産性上昇は国民及び企業全体が技術革新なんなりで多くの物や高付加価値製品を生産してくってことだから。

移民を入れてDQN企業を延命させても生産性も高まらないし技術革新のインセンティブにも全く繋がらない。



249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:48:07
つーか何故単純労働者系の移民を入れたがるんだ?
経済理論的にも単純労働者の受け入れはDQN

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:49:40
>>246
変動相場制にするのに、議会に報告しないわけないべー。
FRBの議長は、定期的に議会報告しているし
報告もしないで、これだけ大きなことをしたら、金融政策の自由度どころじゃなく
何も出来なくなっちゃうよw

>日本のGDP比での福祉支出は昔から低い。

それで問題なかったのは、企業が、福祉を担当していたからだよ。
それができなくなってからこっち、福祉の様々な問題が出てきたのは、知ってのとおり。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:52:35
だから政治的手続きに過ぎないと何度言ったら。

変動相場制の方が金融政策の自由度が大きいのは初歩の初歩。
教科書開いたことすらないだろ?

企業が福祉を担当してると言っても昔から欧州の国々の企業負担の方が大きいんだが?

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:55:14
>>248
生産性上昇は関係ないよ。

日本人はお得意の高付加価値商品を作ることに特化し(得意でしょ?)
移民は、お得意の低付加価値サービスを行うことに特化し(得意でしょ?)

そうすれば、高付加価値商品は、移民さんに多く売れるし(移民を多く入れた意味があった!)
低付加価値サービスは、日本人に多く売れる(高付加価値商品を作ることで利益が増えた!)
お互いハッピー。

でしょ?

高付加価値商品をワイン、低付加価値サービスをパンにしてもいいけど
お互い得意なものを作る・サービスをすることで、
全体の利益が増えるよ。
というのが、比較優位説でしょう?

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:59:32
>>251
>変動相場制の方が金融政策の自由度が大きいのは初歩の初歩。

だから、そこに追い込まれたんじゃん。
固定相場制じゃ、ニッチもさっちもいかないから、変動相場制でしょう。

ちなみに変動相場制に移行する時は、3週間ほど、為替市場は閉鎖してる。

自由度が欲しかった?なんのこっちゃ。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:00:16
生産性が関係ないわけないだろ。

>高付加価値商品は、移民さんに多く売れるし

全くもって意味不明な飛躍。そもそも購買力がないと高付加価値商品は買えないんだが。
低賃金移民が高付加価値商品をたくさん買う理由は?

低付加価値サービス=日本人に多く売れる(高付加価値商品を作ることで利益が増えた!)
お互いハッピー。

何だこりゃ?低付加価値サービスなのに高付加価値商品を作ることでって頭悪いのか?

なああんた本当に政治板から来てるんだろ?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:01:49
>>253
固定相場制=財政政策の方が効く。
変動相場制=金融政策の方が効く。

教科書読んだことある?


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:09:14
>>254
>低賃金移民が高付加価値商品をたくさん買う理由は?

大勢いるからw
共同テレビみたいなのが、いっぱい売れるんだよw

日本人が一人平均2000万円の収入があったとして
移民が一人平均200万円で、10倍に人数がいれば
「お互い得意なサービスをやれば、いいんじゃん!。俺ってあたまいー」
というのが、比較優位でしょう?

それが、一般的な説明だとA国とB国とか分かれているから、
変に思われないだけで。

>>255

固定相場制で問題なければ、移行する必要ないじゃん。
問題な国がいるから、為替相場を3週間閉鎖してでも、以降したわけだ。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:22:44
>>256
はあ?大勢いるから何?
共同テレビって何?10人の人間が集まって一個の共同テレビ買うよりも
一人一人が一個ずつプラズマテレビ買う方がどう考えても(略)

比較優位は全然違う。
先進国が良いものが生産できるなら、国単位で労働時間を高付加価値な生産に振り分けましょうねってのが比較優位。
移民を入れることで低生産性企業を延命させる必要はない。
政治板から流れてきたか否かの質問を何故スルーするんだ?

>>256
固定相場制は問題あるに決まってるだろ。だから何だって話。

変動相場制は金融政策の自由度が大きくなることには何ら関係ない。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:32:15
>>257
>先進国が良いものが生産できるなら、国単位で労働時間を高付加価値な生産に振り分けましょうねってのが比較優位。

だから、高付加価値の生産に振り分けたら
誰かに代わりに、低付加価値の生産をしてもらわないとだめでしょ?

液晶テレビを日本人が作るなら
ビニール傘は、ほかの人が作ってよ。となる。

モノとサービスは等価だから、ビニール傘を売る代わりに、
掃除を売る人も出てくるわけだ。(靴磨きとかね)。

>政治板から流れてきたか否かの質問を何故スルーするんだ?

えーと、それを証明できないことを答えても、しょうがないと思うんだけどw

>固定相場制は問題あるに決まってるだろ。だから何だって話。

ユーロって幅のある固定相場制じゃん。
それがEU内か、資本主義国全体かというだけ。
つまり、どちらがいいというわけでもない。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:32:57
補足:比較優位は高付加価値と言うか得意分野。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:38:45
>>258
は?何故生産しなきゃならないんだ?
求める人がいればそれなりの対価で生産するだけだろ。
なくなるってことはない。
賃金というのは需給で決められるわけだから。

靴磨き?高度成長期時代で脳みそ止まってる感があるが
必要とされりゃ出てくるだろ。
ビニール傘?輸入したら?

ユーロのどこが固定相場制なんだよ。頭悪過ぎ
あまりにも経済知識に欠けてるから政治板住民を彷彿とさせるわけ。

261 :移民、賛成です:2008/09/12(金) 14:04:05
横レスだが、>>258>>260の話は、
コテハンでないのでどっちがどっちという意味はないが、
>>258 >>256 >>252の方が、妥当な見解だと思う。

>>260 >>257などが仮に同一人だとしたら、
教科書の引き写しで、現実の経済の動きと遊離している。

「移民政策」は、「政策」と言うだけに政治的は側面が大きい。
最終的には、国益という観点から、政治的な判断で決まる。

おれの立場でいえば、もちろん、将来を考えれば、
移民を入れた方の経済効果は、入れない経済効果よりも、大きい。
日本国民税他の利益としてみても、利益を得る人の方が多いだろう。


262 :移民、賛成です:2008/09/12(金) 14:35:46

移民政策で不利益を被る層が出るのは確かだ。
単純労働者、スキルのない若年失業者(ニートその他を含む)、
特別在留資格の人々、変化に対応できない高齢者など。

だが、向上心を持って仕事をしている人、がんばって子育てをする家族、
地域社会を支えているお年寄りなど、いわゆる健全な社会人の多くは、
「ガイジンは、ちょっと怖いけど、実際に一緒に仕事をしてみれば、普通の人」
といった反応に落ち着くのではないか。

一方で、西欧で「移民反対」をしているような層
(低学歴の若年失業者、ネオナチ、競争力のない単純労働者など)
は、日本でも同様に、移民に反対の勢力となるだろう。



263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 17:02:25
▲ 自民党と統一協会が推進する移民1000万人計画!!

ニダ    |       ∧___|| お邪魔しますニダ
      |_∧ ⊂<`∀||
  ゾ     |`∀´>  ゝ  O_____  移民しに来たニダ
  ロ    :|  とノ/⌒、_||○※※∧_∧
    ゾ   | ̄ ̄し' ̄ ∧_∧※< `∀´>
    ロ  .| ̄ ̄∧_<`∀´ > (⊃  と)∧_∧ 自民党に呼ばれたニダ
      |   <`∀´/  []O | | |<`∀´ >
         ⊂   UI⌒、   ∧∧ ∧∧     )
     //   (_(__(_ノ(_ Σ(゚Д゚;≡;゚Д)
   / /          、キ、キ(つ ⊂) ∧_∧
   /  / 移民に来たニダ      ヽ  ノ <`∀´∧_∧
  / ∩∧_∧       ∧_∧ レU  (   < `∀´> 日本の少子化問題も
  / .|< `∀´>_     < `∀´>     |  | (     つ      コレで解決ニダ
 //.|     ヽ/ ̄    (     )    (_(_| | |
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ      同胞をいっぱい呼んできたニダ



158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)