2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

食料自給率を上げろって奴はバカ!3食目

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 18:34:14
リカードの定理も知らんのか?
世界から分散して買ってるから
低価格、安定供給を実現しているのだ。

真面目な顔して自給率が低いのは問題だ。
とか言ってんじゃないよ。

ちなみに
カロリーベースの食料自給率:39%
金額ベースの食料自給率:68%
洋食の自給率:28%(カロリーベース)
和食の自給率:63%(カロリーベース)

週刊ダイヤモンドより


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 19:19:15
みんなで虫とかウンコとか食べて自給率100%を目指そうよ!
きっと楽しいよ!

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 19:20:31
自給率向上より備蓄拡大の方が安心かつ安上がり

642 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 09:51:41
>>640
そんじゃ自給率維持した場合、有事の際にどんだけ役に立つってんだよ
輸入が止まればろくに生産量を維持することもかなわず
なけなしの生産も枯れ葉剤でも撒かれればお終い
僅かに残った食料もまともに市場にまわってくるわけがないのは戦中戦後の食糧事情が証明している

モデルなんか立てるまでもなく、無駄だってわかるわ

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 21:55:05
>>3
戦時のときは国内生産もダメだろ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 21:57:32
国内の食料品は偽装だらけ。
音楽は盗作だらけ。
TVもヤラセ、口パク、デマだらけ。

これでよく中国を批判するよな。
国内産を信仰するバカにも程がある。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 22:33:05
>>3
結局はそれだよな。
かなり早い段階で指摘されているのに、
わけわからん理屈で自給率向上馬鹿が暴れている。


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 22:41:59
数ある意見の中で一番腐っていると思うのが、この意見。

>947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 08:58:30
>>>926みたいな意見はあまりに稚拙で論外だけど
>
>とっとと農地保全を目的とした直接補償に切り替え
>農地の荒廃を止めねば・・・・
>
>俺は農地保全の為なら税金使っても良いと思う
>でもそこでまた蠢く連中が出てくるんだろうな〜
>少し目を瞑る必要は有りそうだな

>>1 の考え方には到底納得はできないが、これよりはマシだな。
現状のまま直接補償だけを行っても、農地の荒廃は止まるどころか加速してしまう。
穴のあいた桶に水を汲むような物だ、金クレクレ屑農家(全員ではない)に有利になるような制度を残したまま直接補償はすべきでない。
食料自給率の向上は絶対であるが、このまま直接補償をしてしまうと、無駄な浪費の上、自給率が下がりかねない。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 22:47:38
>>6
ちがうだろ?
備蓄なんて当たり前の話で農業生産力もある程度
確保していくべきだ。問題はそのやり方だ、って話だろ。

自給率だけ考えてほかを考えないのも自給率なんて
考える必要ないなんてのも両方極論にすぎないってはなしだろ。



9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:07:46
>>3

劣化が激しくて、備蓄コストも馬鹿にならないものを備蓄するなんて
まぁ、空想科学主義者の多い経済学者らしいといえばらしいよね。(w

配給制度並の馬鹿らしさ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:13:03
自給率上げるよか備蓄の方が遙かに安上がりなんだがな。
劣化にしたって、賞味期限はともかく消費期限は数年くらい余裕で保つし。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:17:19
>>7
民主党の直接補償案なんて、農業切り捨てる気満々なのにな。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:21:53
>>8
備蓄を十分蓄えた状態での自給のメリットって何?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:29:50
>>10

備蓄が安上がりというのは、貧乏人の方が生活費が安いという現象を言っているだけ。
そら、出費も少いかもね。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:33:22
意味がわからん。
有事の際でも新米食べたいですって事か?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:36:40
>>14
おそらく、論点を見失ってるんだろう。
スレタイが正しかったことを>>13は自ら証明してくれたわけだ。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:47:11
前スレ
食料自給率を上げろって奴はバカ!2食目
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217062112/

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 23:51:20
>>14

有事の際はカビ米で我慢しろってことだろ、安上がりだよね。(w
有事にちゃんと機能するもんが安上がりになると本気でおもってんならおめでたい。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 00:11:37
具体的な反論が出来ないから適当な難癖つけてやりすごそうってのが見え見えだな。

「安上がり」ってのはあくまで自給率向上と比べての話だし
7年ものの備蓄米が市場に出回った、なんて話もあるくらい
備蓄穀物の保存可能期間は長い。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 00:14:14
軽く5年は保存できるのに「劣化が激しい」?

備蓄コストが「馬鹿にならない」?
なばら自給コストは「途方もない」と言うに相応しい。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 00:17:06
>>8
>農業生産力もある程度確保していくべきだ。
そもそも、その目的は?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 00:33:14
鉱業も一次産業だと思うんだよね。ある経済学者の先生によれば実際一次産業だそうですが、日本では違う事になっている。
日本だと一次産品産業とでもいうべきなんでしょうかね。
この産業は、あらゆる産業の始点であって、この産業が回らなくなることは経済にとって致命的ダメージを与えます、
だから、だから他産業と同列に扱うべきではないとやっぱ思うんですよね。
逆に漁業のように一見は一次産業のように見えるがその正体は石油加工品ではないかと思われるほどの産業は二次産業扱いでもいいと思う。
畜産も二次、こちらは農業生産物の加工品。
一次産業は、農業・鉱業・水道・エネルギー・リサイクル産業等だと思う。
これらの産業については、他産業と同列な扱いはしない方が賢明だと思う。
何か事が起こったときにその産業が回復しない可能性についても考えておくべき。資源枯渇が予測されるものなどはその典型。
備蓄でもいいと思うが、その資源が事が起こった後も入手不能になった場合に対処できるようになっていないといけない。
備蓄にしろ、自給にしろ、それはあくまで手段であって、目的はその産業につながる産業が死なないような、あるいは別の手立てが作れるような仕組みこそが重要なのではないでしょうか。
こう考えると、省の分割の仕方がよろしくないのではないかと思う事がある。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 00:34:23
流れ的に8のレスみたいだ・・・
21≠8です

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 00:58:43
>>21

928 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/07(日) 00:16:39
将来性を言うのであれば
非効率な農業を一律的に保護するため兆単位の予算を垂れ流すよりも
その何割かを有望な先端分野の研究に回した方がどれだけ有意義か分からないな。

セルロース→糖が実用化されれば各種資源の需給が一気に下落するのは確実だし
エネルギーなら高速増殖炉。
キャパシタやバッテリはエネルギー問題の面だけでなく産業としても有望。


481 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/08/09(土) 14:36:13
農水省予算の内、
食料自給率に関する国民への情報発信の強化のための予算
54億6700万円

ゲノム研究の推進のための予算
44億4600万円

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 01:05:49
>>23
その意見は一部賛成、一部反対です、なぜかというと税金を投入してまで何か効果を得るというなら
全ての産業に影響するものであると考えます、たとえば公園等の公共設備です。
一次産品産業に資金を投入すれば、その効果は別の産業にどんどん波及していきますから、全体に効果があると言えます。
ところが、有望というだけで特定の産業であるなら、その波及効果は、その産業の川下にある産業にしか効果はありません。
一次産品産業ほどの効果は望めないと思うのです。
そこに書かれているのは、一次産品産業を強化する内容なので、それについてだけ否定はしませんが、違和感を覚える意見でもあります。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 01:24:54
経済を重視してるんだか食糧確保を重視してるんだか、さっぱりな主張だな。

食料安全保障ではなく、あくまで一つの産業として農業を捉えるなら
「自給率」という概念は無意味、というかむしろ農業の発展の妨げになっているんだが。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 01:31:02
>「自給率」という概念は無意味
「食糧自給率」なら賛成
単に「自給率」なら何のという対象によっては反対
です

27 ::2008/09/08(月) 01:34:39
>>20
まぁ俺は農地を確保することは色々な面で有益だと思っているが、
なによりもまず安全保障にきまってるじゃねぇか。

食糧も石油と同様の戦略資源だぞ。保護して当たり前。EUみてみろ。
だれも食糧自給率100%にしろといってるんじゃない。
せめて他国並みの努力(投資、保護)はしろといってるんだ。
(もちろん現在の農水省の政策を肯定しているわけではない)

ほんとに自給率無関心派は恐怖がないの?
5年前原油は1バレル30ドルだぜ、1年前でも50か60ドル。
最近つけた140ドルなんて現実としては妄想にちかい値段だったはず。

食糧だってきっかけがあったらあっとゆうまだろ。
農地っていったん耕作放棄されると元にもどすのにものすごい手間と暇がかかるんだぜ。





28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 01:49:02
>>27
他国並みの努力で良いって言うならもう少し減らしてもおkってわけだな。
生産額と保護額の比率で見ると、日本の農業保護はかなり高い方だからな。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 01:49:08
俺は地方で兼業農家やってるけど、
早く世界的な食糧危機が来ないかと思っている。
金が紙屑になり、物々交換の世界になったら最高だね。
東京都は壊滅だろうなwww

最後に笑うのは農家だろ?

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 01:52:33
そうだねプロテインだね

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 06:57:58
>>23
>その何割かを有望な先端分野の研究に回した方がどれだけ有意義か分からないな。
分かりやすい有望分野は補助金よりも、行き場がなくなって暴れまわっている年金の投資先にするのがいいだろう
個人投資家等も一緒に取り込んでうまくいくような制度を作ればいいと思う。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 08:09:31
>>27
>食糧だってきっかけがあったらあっとゆうまだろ。
>農地っていったん耕作放棄されると元にもどすのにものすごい手間と暇がかかるんだぜ。

その可能性って地球規模の不作かメリケン相手の戦争ぐらいしかないぞ。
その懸念は杞憂と言っていいくらいのレベル。
それに、自給率上げても日本が不作にならないわけではない。
自給率を上げれば安心というのは大きな間違いだ。
また、元に戻すのが大変なのは水田の場合であって、急場しのぎに芋とかを植えることは可能。
ひとまず1年くらいの備蓄を用意して、有事の際にはその1年間で対策をとれば十分間に合う。
今の段階で自給率を上げるメリットはあまりない。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 08:32:28
いや、どう見ても農地荒らしは農民によって行われている
食糧自牛率をどうするかにかかわらず、行政の改善は必要。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 08:40:53
農地と技術の維持にだけ金出してやればおk。
生産量(自給率)を無理矢理維持しようとするからおかしくなる。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 18:13:38
あのね。
日本人が日本食を食べなくなったから
食料自給率が落ちているんだよ。
それだけのことだろ。

分かる?
アホども。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 19:06:27
自給率を上げたい奴は
肉とかパスタ食べるなよ。w

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 19:25:06
明らかにネタだろw


38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 20:01:56
耕作放棄は農地没収しないか

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 21:28:04
>>7
民主党に言えよ
まず通らないと思うが・・・

>>11
なんで農家切り捨てになるんだ?
小沢はペテン師なのか?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 21:42:33
自民ペテン師よりも民主ペテン師のほうがまだましかもしれないね。


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 22:07:55
そろそろUSAと合併しましょう

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 23:02:17
>現状のまま直接補償だけを行っても、農地の荒廃は止まるどころか加速してしまう。
ここが分からないな〜
農地を荒廃させないようにお金を出せば良いだけだろ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 00:38:31
>>42 >>38
住宅地に転用されると、かなり儲かるらしい、それで何時までも持ち続けているんだ
直接保障などしようものなら、維持費もさがってさらに持ち続けられるだろうな。
そして住宅地に転用となると、住宅地と農地でまだらになって使えない農地の大量生産だ。

話は変わるが、今日の夕刊の記事におもしろい記事がでていた、ついに下水道からリンを取り出して肥料化をする事に成功したようだ。
いよいよ輸入肥料からの完全脱却が可能になりそうだとの事。
水が無尽蔵に使える日本での農業は将来が大変有望だ、土地はでかけりゃいいってもんじゃない。
しかし、ただでさえ小さい農地をさらに粉々にしてしまっては、その望みも粉砕されてしまう。
農業を殺してしまわないように十分に政策には十分注意を払ってほしい。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 01:02:31
広くて農地に適した土地は住宅地にも適しているというのがエグい
だから市場原理に任せるとひどい有様に

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 01:20:15
>>43
まだ完全脱却は無理だぞ。
汚泥に含まれているリンだけでは需要を満たせない

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 01:23:58
現状よりももっと農作物の生産量が増えればそうなるだろうが、今の生産量なら問題ないと思われる。
最終的には無尽蔵に含まれる海水からの抽出という事になるだろうが、まずは濃度の高い下水からという事だろう。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 01:33:37
のど○し生って旨いな

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 01:44:05
>>1
>リカードの定理
それを言うならリカードの等価定理だろが。
正式名称くらいきちんと示す事位出来るだろ、手抜きすんな。

>>1の言う定理の内容について詳しく知りたい奴は下記のページ嫁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E7%AD%89%E4%BE%A1%E5%AE%9A%E7%90%86
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 01:50:48
>>46
埋め立てられる汚泥から含まれるリンを全回収できても輸入リン量の半分くらいだよ。
まずは輸入リンと混ぜて数%ほど含まれる程度
海水から回収するのはそれこそ実験室レベルだな。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 02:41:08
>>49
2010年実用化が確定したというのに
なんとしても出来ないことにしたいのですねw

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 04:08:35
>>43
宅地化して儲かるのは都市近郊のごく僅かだよ
宅地化の恐れが有る土地とその恐れが無い土地とを切り分ければ良いだけだ
市街化区域に該当する農地は直接補償から外せは良い

だから>>7の意見こそ無知で最悪だと思う




52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 05:28:02
おはようさん、ニートでもあまり深夜しない方がいいw
まとまってい宅地化されるならまだいいんだ、アトランダムに転々とそういう土地ができるから使い物にならなくなる。
それは都市近郊で起こっている事ではないのだ。
他にも理由はいろいろある、理由がいろいろあるからアトランダム困った土地活用が行われる。
実のところ、これは農地に限らず、うまくいっていない都市の住宅街の道が狭すぎる等、政策の失敗が長期的に非効率を引き起こす問題だ。
今後は太陽電池を屋根に設置したら、「となりにビルが立って糞っタレ」といった状況が頻発するようなので、計画性のある土地活用は総合的にしておくべきなのだ。
無駄は、小さな政府を作らなくても制度一つで大きく変わる、小さい政府にすることで無駄が見える筈なので、小さい政府は推し進めてほしいが、
それよりも賢い政府になって欲しい。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 08:10:42
>>52
小さな政府とは安定化装置を外した回路のようなもの。
ノイズが無い環境ではまともに動くからシンプルで効率がいいように見えるが、
使ってみるとノイズに弱いから様々な場面で不安定さを露呈することになる。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 09:27:31
下水汚泥肥料なんて、もう何年も前から売られてるっつーの。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:02:44
>>54
回収効率95%だからニュースになってんだよ

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:16:09
>>55
それも去年だか一昨年だかに出来た技術だよ。
マスコミの垂れ流す科学ニュースなんてアホみたいに遅いもんばっか。

でもって、95%どころか100%回収したって肥料自給には程遠い。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:23:16
技術の進歩に恨みでもあるんですかね、この人はw

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:27:01
現実を見ている人間と科学者をドラえもんか何かと勘違いしている人間との差だよ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:30:25
何が何でも農業がペイしていては困る人なんだろうなw

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:43:32
相手に難癖つけて議論上の体裁を取り繕っても、事実はなんら変わらんぞ?
下水汚泥肥料なんかじゃ日本の人口は到底支えられん。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 10:48:02
藤原直哉氏  (経済アナリスト)

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺するだろう。それによって日本においては電気・ガス等の
ライフラインは停止し、国民は先の大戦後のような飢餓に陥るだろう。」


篠原信 20040617 日本は何人養える?・・・一問一答(No.994)
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/IchiroSHINOHARAMakoto.htm


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 11:11:57
>>61
もう数年前に解かってたから

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 11:14:59
農業の発展が困る人はいったいどういう立場にあるんだろう?
不思議な立場だ

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 11:24:31
そんな人、君の脳内にしかいないんじゃないか?

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 11:32:04
カロリーベースの自給率向上 ≠農業の発展

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 11:52:10
>>63
発展するなら、皆が歓迎だろ。
発展でなく、税金で延命させる事に否定派と賛成派がいるんじゃないか。


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 11:55:05
気候変動対策として「肉食はひかえるべき」、IPCC議長
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2514463/3302797

【9月8日 AFP】国連(UN)の気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)の議長は、7日の英オブザーバー(Observer)紙で、気候変動対策のために肉食を減らすべきだと提言した。

 ラジェンドラ・パチャウリ(Rajendra Pachauri)議長(68)は、各自が1週間のうち1日を「ミート・フリー・デー(肉を食べない日)」に設定し、この日数を徐々に増やしていく方法を提案した。

 経済学者でベジタリアンでもある議長は、畜産業における温室効果ガスと環境問題の軽減には「食生活を変えることが重要だ」と強調している。(c)AFP



68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/09(火) 12:19:49
そろそろUSAと合併しませう

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 13:17:12
>>67
肉食で温暖化(笑)
下らんw
お前がベジタリアンになれば良いんじゃね。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 14:16:13
温暖化抜きに考えても、肉食による環境負荷が大きいのは事実だ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 15:56:24
今日のクロージングベルの話題、やっぱや食料自給率はそれなりに確保しとかないとヤバイよ
1.OPEC原油減産決定
2.アラブ諸国の豊富な資金がアメリカ等の農業に戦略的な投資をしていて、自国の食糧を確保しようとしている。
今ファンドが活発化しているのは、ここの資金が原因の一つの予感
日本の資金力でアラブ諸国と対抗可能か?否、不可能だな

72 :三笠:2008/09/10(水) 16:06:45
お米なら売ってあげるよ。


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 17:08:34
自給率向上馬鹿の脳味噌は定期リセットでもかかるのかね。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 18:41:42
>>72
犯罪者乙w

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 18:45:54
自給用にしなくても小麦なり米なりをある程度作ってブランド化して海外に売りにだせば金になるだろ。
もちろん品質は特上で。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 19:05:34
今、原油の生産力が限界水準近辺であるが、食糧もそろそろ世界的に生産能力の限界に近づいているからな
アメリカも広い土地があるといっても、市民と農地で水資源の奪いあいと枯渇が深刻な問題になりつつある
広い土地を有効活用した農業はおおむね水資源を無駄にしがちであるので改善余地はあるだろうが・・・
原油の次は食糧暴騰だから覚悟はしておいた方がいいだろう、今年の上げは単なる不作懸念だけだからこれで暴騰したなどとは思わない事だ。
だから品質は特上でなければ売れないという時代は長くはない、B級品でも問題なく売れる時代はそのうちに来る。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 19:11:10
知ったか全開文章って書いてて空しくなりませんか?

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 19:13:06
ファンドなめとったらマジ死ねで

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 19:34:05
>>76に一票


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 19:37:14
>>77
お前の方が無知を曝け出して恥ずかしいと気づかんか?厨房w

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 19:46:02
>食糧もそろそろ世界的に生産能力の限界に近づいているからな

根拠をどうぞ。
地球に土地は余っていますよ。w

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 19:53:04
定期リセット脳にいくら突っ込んだって無駄だよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 21:23:41
さくらんぼ狩り楽しかったー
ことしの巨峰んまかったー
梨はまだかー

84 :ブラック企業は部落出身:2008/09/10(水) 21:30:26
ジャニー喜多川が日本をダメにしている。

数字さえよければいい、という発想が、真実の報道を妨げている。
テレビ局が、広告主の都合の悪いことを放送できないのは、数字=視聴率主義のせい
視聴率が取れるジャニーズを保護することは、すなわち、
言論や報道の自由を妨げ、悪党どもがのさばる元凶を作っている。
そのトップにいるのが喜多川だ。


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 21:36:04
喜多方ラーメン

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 22:24:34
>>76みたいに誤った前提から語るバカ多いよね。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/10(水) 23:03:20
>>81
> 地球に土地は余っていますよ。w

灌漑出来ていない土地がね

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 09:16:07
綿花・コーヒー・バイオエタノール・etc・・・

灌漑されていて、食料生産に転用できる土地も沢山あるわけだが。
アメリカの綿花作付け面積なんか、日本の農地の総面積と同じくらいあるんだぜ?

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 11:36:18
>>88
地下水って知ってる?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 12:18:08
個人経営じゃなく
もっと大規模経営すればいいことなのに
日本の農地・農業には規制が多すぎて
身動きが取れない。
保障よりもこっちの方が先だと思うが。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 12:49:27
>>89
資源問題全てに言えることだが、ほとんどの場合は資源そのものが枯渇するんじゃなくて
現行コストで使用できる資源が枯渇するってだけの話。

水資源賦存量でも調べてみな。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 15:56:52
>>91
ゆとり乙

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 19:04:49
低次元な煽り合いに引きずり込んで議論をうやむやにしようとする癖をいい加減治してほしい。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 19:33:36
>>93
自給率を云々すること自体が低次元だからな。w

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:06:17
食糧資源については本当にこれから問題が顕在化してくると思うよ。
すでにアメリカ中西部の大穀倉地帯では地下水の枯渇が問題になっているし
その他の国でも水資源の問題は深刻だ。
さらにオーストラリアでも異常気象による旱魃も多発している。
そして人口は増える一方だ。

石油や天然ガスのように資源外交の道具に使われるようになることもあるだろう。
OPECのように横並びで徒党を組まれる可能性だってある。

投機資金も今後さらに食糧を狙ってくる。

日本人全員が飢えに苦しむかどうかは知らないが、原油高、食糧高で
確実に日本の国富は産油国や食糧生産国に流出していくことになる。

今のように耕作放棄地が続出するような農政の転換、
畜産物、油脂類でカロリーを補給する食生活の改善
生産、消費の両面から根本的に変えていく必要があると思う。

枯渇する水資源
http://wwwsoc.nii.ac.jp/james2/archive/MR070329/mc070329kimot.pdf

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:23:20
あーあ、このバカまた同じことを言ってるよ。
俺はもう秋田ぞ。


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:34:11
定期リセット脳だからねー。

あ、ひょっとしたら農水省の工作員かもしれんな。
なにせ自給率向上PRのために予算50億以上を堂々と組んでるくらいだし
工作員くらいいても、おかしくないな。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:42:18
>>97
幼稚な妄想             プッ






明日は学校池よ厨房w

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:47:36
>>98
おい、明日は土曜日だぞ。
お前大丈夫か?


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:51:40
>>99
お前こそ大丈夫か??明日おかーちゃんに怒られるなよ。

ま、つまらんあおりはやめてきちんと>>95に反論してやったら
どうだい?
リンクまでつけてカキコしてんだから。



101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:57:11
>>98
下らない事に大金かけてる農水省に対する皮肉のつもりだったんだが
真面目に受け取られると困っちゃうぜ。

まあ実際のところ、大概は農業関係者による自主的な工作活動および、
「危機感持ってる憂国の士な俺カッコイイ!」って馬鹿の自慰文章なんだろうけどね。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:05:20
>>101
>まあ実際のところ、大概は農業関係者による自主的な工作活動および

農業関係者が大規模農業で成功すると考えているとは思えない。
>>98は世間知らずで中学生並の知能しかない引きこもりじゃないのか?


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 00:06:24
>>100
世界で使用される水の内、地下水は15%程度。
枯渇が懸念されているのはさらにその一部。
水不足とか言ってんのは、ほとんどの場合、水がないんじゃなくて利水施設のための金がないだけ。

オーストラリアで干魃多発?
もともと干魃が多発する土地なんですけど?

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 01:39:14
一部有事っていうのを日本が戦争することだけと考えてるけど、
アメリカやオーストラリアが戦争して長期に出荷できなくなったら?
って場合もあるから、自給率も長期的にはあげる必要あるだろ
あと今は外国産が圧倒的に安いが新興国の経済発展とともに
石油みたいに高騰することもある。大騒ぎすることもないが
15年位かけて50%以上にはしておいた方がいい気がする。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 02:05:44
自給率厨は相変わらずループさせるのが好きだね。
アメリカやオーストラリアが戦争する非現実的な仮定が起こる確率は
自給率上げるコストに見合う程高いものなの?
まあ日本が戦争に巻き込まれないにしろ尚更備蓄で良いわけだが。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 02:25:53
確かに、自給率を上げるってのと、潜在自給率をキープするってのはぜんぜん違う気もするけどね。
「有事対応」は明らかに後者だよね。

やれって言われて、本当に作業員やら装備やらが立ち上がるのかとか、放って置いた農地がどの位の収量が見込めるのか一度試せばいい気がする。
北海道辺りで景気てこ入れ兼ねて「農業特需」を作ってみるとか。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 02:41:10
潜在自給率なんてDQN用語勝手に作んなよ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 07:18:52
>>103
んで、利水施設に金を掛けられる国では、湖が干上がって砂漠化したり大問題多発している訳だ。
それがまた隣の国で起こって愉快な事態になっていたりして面白い訳だ。
ほかの国がどうなろうと面白いことこの上ないからな。
水を無尽蔵に使えるところなんて、無限の電力を持つ海岸の国か、一部のモンスーン気候の特性を持つ国以外存在しねぇーよ

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 07:30:59
>>107
昔からある単語だよ。
馬鹿晒すのもいいかげんにしろよ。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 08:57:48
99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/11(木) 23:47:36
>>98
おい、明日は土曜日だぞ。
お前大丈夫か?



マジで病院行かないと・・・


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 09:04:13
そいつの頭の中では木曜日の次は土曜日なんだろw
可哀相だからほっといてやれよww

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 11:44:11
アメリカ、は
戦争していない日がないくらい忙しい国だが食糧輸出もサボらず続けている

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/12(金) 12:27:40
徴農制を恐れてるんでそ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)