2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 【藤岡信勝の女房の父親】舩山謙次先生を偲ぶ 

1 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:52:28
藤岡信勝ネット発信局 2006.4.21より

妻の父・舩山謙次は長年北海道教育大学の教授を勤め、最後は
同大の学長になった。熱心な共産党の支持者だった。妻の母も
「新日本婦人の会」の北海道の幹部として活躍し、両親とも北
海道の教育界や左翼運動の方面では著名な存在だった。
ついでに言うと、「妻の父の兄」は舩山信一といって、戦前の
唯物論研究会の会員であり、マルクスやヘーゲル、フォイエル
バッハの研究者として知られる共産党系の学者だった。父もそ
の兄も今は故人となっている。
(中略)
改めて言うまでもなく、共産党の考えは間違っており、日本の
ためにならない。しかし、それでも私は、今でも妻の両親を尊
敬し、敬愛している。時代の巡り合わせで、父は文学青年から
共産党の支持者になり、母は軍国少女から左翼婦人運動の活動
家になった。両親には全く私心というものがないという点で際
だっていた。思想は違っても、私の妻の立派な人格を育てた親
である。思想が違うからといって親子でなくなることはできな
い。一体、思想やイデオロギーが人間の全てなのであろうか。

2 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:53:15
■憲法改悪に反対した舩山謙次先生
1988年10月14日付 北海道新聞より 
 自由法曹団道支部(広谷陸男支部長)と憲法改悪阻止道各界連絡会議(船山謙次代表委員)は
十三日、道議会が採択した共産党の大橋晃氏(札幌市東区)の「天皇発言」に対する問責決議に
ついて「大橋議員のどの発言が不穏であるか特定されていないことは、天皇に関して発言するこ
と自体を封殺することを意味する。言論表現の自由が最も尊重されねばならぬ道議会で、問責決
議が強行されたことに、われわれは戦前の言論、思想統制を想起せざるを得ない」として決議の
撤回を求める声明を発表した。


3 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:54:24
■自衛隊の海外派兵に反対した舩山謙次先生
1990年10月21日付 北海道新聞より 
 北海道保育団体連絡会(堀岡英機会長)など保育関係四団体は二十日、国連平和協力法案に反
対する声明を発表した。(中略)一方、平和・進歩・革新をめざす北海道懇話会(代表世話人・
舩山謙次氏ら十四人も)同日、同法案への反対声明を発表した。

4 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:55:20
■小選挙区制に反対した舩山謙次先生
1993年10月27日付 北海道新聞より 
 舩山謙次・道教大名誉教授ら十八人が代表世話人を務める「平和・進歩・革新をめざす北海道
懇話会」は二十六日、小選挙区比例代表並立制と政党助成に反対する百四十五人の緊急アピール
を発表した。(中略)声明文では、同選挙制度を「一選挙区で一人だけ選ぶという国民の多様な
民意を抹殺するもの」とし、政党助成法も「支持しない政党に税金が献金されることは、憲法の
思想・良心の自由に反する」と批判している。

5 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:56:06
■オウム真理教への破防法適用に反対した舩山謙次先生
1995年10月25日付 北海道新聞より 
 共産党道委、道労連などでつくる北海道革新懇話会(代表世話人・舩山謙次元道教育大学長)
は二十四日、「オウム真理教への破防法の適用に反対し、その廃止を求める声明」を発表した。
《1》オウム真理教の解散は宗教法人法によるべきだ《2》破防法は言論・表現の自由など基本
的人権を侵害する−などとしている。

6 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:56:42
■特措法改正に反対した舩山謙次先生
1997年4月16日付 朝日新聞より 
 「平和・進歩・革新をめざす北海道懇話会(道革新懇話会)」(船山謙次・代表世話人)は十
五日までに、駐留軍用地特別措置法(特措法)改正案に反対する声明を出した。声明は、「改正
案が、沖縄の米軍基地を長期固定化するものだ」として反対する内容。同会では、所属する二百
団体などから反対署名を集めるとしている。

7 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:57:12
■三上満さん当選を訴えた舩山謙次先生
1999年3月25日付 しんぶん赤旗より
 革新都政をつくる大学人・科学者の会(梅原利夫事務局長、和光大学教授)が東京都知事選に
むけてすすめていた大学人・科学者からのアピール「三上満さんとともに力を合わせ、くらし・
福祉をまもる都政にきりかえ、住んでよかったと思える学術・文化・平和な都市、東京をご一緒
に創りましょう」への賛同が広がり、二十三日までに四百三十七人にのぼりました。(中略)賛
同のはがきには、「競争社会が教育を殺しています。協同・連帯の社会こそ教育を生かし生きる
力を育てることになると思います。三上さんに大いに期待しています。もう『開発』はごめんで
す」(小川喜久雄東京経済大学図書館職員)、「複数の候補者のうち、国民と都民の生活向上、
人権にかんする政策とその実践は三上さんのほか存しないと確信します」(舩山謙次北海道教育
大学元学長)、「首都での転換は全自治体および国政の民主化に限りない力となります」(高島
進日本福祉大学教授)など、熱い思いが書きこまれています。

8 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:57:49
■「日の丸・君が代」法制化に反対した舩山謙次先生
1999年8月7日付 しんぶん赤旗より
 北海道内の教育研究者ら六十一氏が六日、札幌市内で記者会見し、「私たちは、子どもを主権
者として育てる教育をゆがめる『日の丸・君が代』の法制化に反対します」との連名アピールを
発表しました。アピールは小渕首相、有馬文相、斎藤参院議長、参院国旗・国歌特別委全委員に
送付します。(中略)賛同者には、北海道教育大学の舩山謙次元学長ら幅広い人びとが名を連ね
ています。

9 :過去ログより転載:2007/08/21(火) 11:58:29
■有事法制に反対した舩山謙次先生
2002年5月29日付 しんぶん赤旗より
 北海道内の学者や文化人、弁護士ら三十五人が呼びかけていた「有事法制に反対する道民アピ
ール運動」について、牧師の松田平太郎氏、憲法学者の君島東彦(あきひこ)氏らは二十八日、
記者会見し、同日までに同アピールへの賛同者が百六十八人になったと明らかにしました。(中
略)賛同者には北大教授の田中孝彦、元北海道教育大学長の舩山謙次、弁護士の高崎暢、二風谷
アイヌ資料館館長の萱野茂、猿払村長の森和正の各氏らが名前を連ねています。アピールでは有
事法案が「アメリカのおこなう戦争に日本国民を総動員する体制をつくりあげようとするもの」
としています。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)