2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

%% 共産党員が関係した事件 %%

1 :事件記者:2007/08/25(土) 14:31:47
 共産党員が関係した事件を語りましょう。

共産党員には知能指数が高い者が多いと言われていますが、
「スパイ査問事件」のように残虐なものも多いようです。
私は、共産党員の両親が、同じ木造家屋の2階に同居する息子が
女性を40日も監禁して暴行しているのに気が付かないふりを
しいた事件を知っています。
監禁中に息子たちは、女性を全裸で踊らせ、踊り方が気に入らないと、
体にオイル塗りライターで火をつけ熱がるのを笑い転げていたそうです。
女性の遺体には性器と肛門にスポーツドリンクの瓶が挿入されていました。
 詳細は、: http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm で見て下さい。
     女子高生コンクリート詰め殺人事件

2 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 14:50:30
都合悪くなると引越ししたりするのも特徴。朝鮮も韓国も部落も同じあるよ。

3 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 15:46:09
このスレ立ち上げたのは青い鳥?書き込み2.も青い鳥?

4 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 16:53:57
自民党員の関係した事件なら選挙違反や収賄等々掃いて捨てるほどあるけどなw

5 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 17:00:52
これも鳥の挑発書き込み?反共書き込みのあとは親共書き込み、スレ一人で盛り上げて新社会党からご褒美にあずかる糞左翼鳥!

6 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 17:04:27
強姦揉み消し      → 総理大臣
買春検挙        → 総理大臣
武装共産党で火炎瓶投擲 → 国家公安委員長(警察組織トップ)

7 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 17:26:10
鳥の舌引き抜かんとな・・・

8 :7:2007/08/25(土) 18:26:36
閻魔さま、ウソつきなオレの舌引き抜いて・・・

9 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 18:41:49
この三百代言、三百枚舌めが!

10 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 19:41:41
川越市の疑惑

詳しくは行政調査新聞を

11 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 19:41:56
韓国傀儡であり違憲の自衛隊と朝鮮系帰化人党員を使い罪のない日本人を虐殺した不破哲三は内乱罪首謀者であり
この惨事に口をつぐむ一般党員は協力者である!

12 :11:2007/08/25(土) 19:59:07
ここだけの話だけど、これが俺の尊敬するゲッペルスの言葉(ムフッ

           ↓↓↓↓↓↓

「国家や社会、指導者を批判するものに対して、動物的な憎悪を抱かせるようにせよ。
少数派や異端者は悪だと思いこませよ。 みんな同じことを考えるようにせよ。
みんなと同じように考えないものは、国家の敵だと思いこませるのだ。」


13 :11:2007/08/25(土) 20:03:43
これも俺のカキコ。冴えてるだろw

【1:236】共産党員の殺し方をかんがえる。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1187706869/

236 名前:革命的名無しさん :2007/08/25(土) 19:59:57
不破には自らがおこなったように青酸カリ入り烏龍茶を騙して飲ませ、一撃のうちに
倒すのが共産主義者らしき方法である!

奴にはもはや真人間に更正する余地は全くない!


14 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 20:04:01
ライオンズクラブはとうの昔から、常套手段を使い、国はもはや国の体を為していませんが?

15 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 20:10:20
この手に乗せられるのは、元はといえば超過利潤により買収され、身も心も売り渡して
しまっているからだ!

我が生活を見直し、正気を取り戻せ!

16 :革命的名無しさん:2007/08/25(土) 20:25:31
宮地健一氏が共産党から受けた拷問事件も忘れてはならないでしょう

SAPIO SPECIAL REPORT〈PART2〉】歴史的役割は終わったのか!? 共産党の寿命
[告発]私が受けた「監禁査問」21日間の壮絶/宮地健一
--------------------------------------------------------------------------------
[墓碑銘]スパイ査問事件、火炎瓶闘争、そして中ソ論争――怨念と粛清のミヤケン「愛と幻想のマルキシズム」/兵本達吉

元共産党員・宮地健一氏が受けたすさまじい拷問
監禁査問という拷問・自白強要システムの異様さ、犯罪性を証明するエピソードが
紹介されている。共産党がいかに狂っているかを示す貴重な証言


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)