2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

反体制の嵐(副題・日共と大衆性)

1 :アジェンデ:2007/09/18(火) 02:01:06
これは、今は休刊となった「噂の真相」03年7月号に掲載された投書である。

かつて、田中康夫氏はTBSラジオの番組(アクセス)内にて週間金曜日なん
か読むような人間にろくな人間はいない、と目茶苦茶に罵っていた。少なくと
も同放送と田中氏の姿勢を支持する内容の私の投書が金曜日(369号)に掲載
される01年6月迄はそう言っていた。
私は、当時、田中氏が主張していたように金曜日の読者すべてが、ろくな人間
でないとは思っていなかったが、当時、田中氏が言いたい事は何となく解ると
思っていた。
私にすれば、別に週間金曜日という一雑誌を読んでいるから云々というわけで
はなく、この国(或いは世界中かもしれないが)において反体制的なイデオロ
ギーや思想を持ち、反動権力者や、それを支持する保守的思考を持つ者等から
「左翼」や、「アカ」等の表現で蔑称されるような者等にはある共通の特徴が
あるのではないかと思っていた。
それは、所謂、「常識」、「大衆性」の欠落というものである。例えば、自分
勝手な理想を(一方的に)主張し、相手の意見を聞こうとはせず、己の主張を
理解しえぬ者等を排斥するモノの考え方、己が自分勝手に打ち立てた論理だけ
が、この社会を前進させうるという妄想により、大衆を啓蒙してやろうとでも
いうような傲慢な姿勢、そして、そのような性質の人間が集まることによって
起こる内部対立や、彼らが普段接する一般大衆との人間関係の断絶等である。
彼(彼女)等は、自分等のような意識を持たぬ大衆を内心では侮蔑し、自分等
が侮蔑するその大衆の生きる社会を自分勝手な理想で作り変えようとは考えて
も、その中で生きる者等の幸福を願わない。大衆を利用しようとは考えても、
彼ら自身、自分等から進んで大衆の目線まで下りて、凡俗の思考を理解しよう
とはしない。


2 :アジェンデ:2007/09/18(火) 02:03:20
続き

そのような彼(彼女)等にとって大衆は自分の目的の為に利用するものでしか
なく、同じ運動を担う者らに対してすら友情は抱かず、救済を主張する虐げら
れる者等への連帯感もなければ、愛もない。それ故、己が利用しようとする市
民運動や、大衆意識が自分の意のままにならぬと結論付ければ、自分がそれま
で連帯してきた者等を平気で裏切り、自分がそれまで戦っていた(筈の)反動
体制に擦り寄り、腐った反動論客や、活動家に成り下がるのである(虐げられ
た者等への愛情など元々ないのだから彼らへの罪悪感など感じようがない)。
ある程度以上のインテリでもなければそこまで転ずる事は無いかもしれないが
(小林よしのりの場合は、少し事情が違うが)そのような者らが担った市民運
動や、社会変革の為の活動が、次々と瓦解し、自滅してゆくようなかで、私は、
噂の真相という雑誌に希望を抱いていた。
それは、社会の改革を夢見ながらも、大衆の視線に降りてゆく事を知らぬ者等
の目線を民衆の目線に合わせ、一般大衆の凡俗も、愚かさ、醜さ、弱さ、それ
ら全てを清濁合わせて認めながらも、それでも尚、この社会の変革と前進への
希望をつなげるために必要なメディアだと考えていたからである。
その噂の真相も、本年度で発行をやめるとの事だが、噂真がなくなり、社会不
適応者と、カス人間のような反体制論者を拡大再生産しか出来ぬような週刊金
曜日しか残らぬ社会に、私は今、言い知れぬ不安を覚えている。

週刊金曜日を日共に置き換えても意味が通じるわな(笑)。


3 :アジェンデ:2007/09/18(火) 02:16:00
この投書が、掲載された直後、(噂真読んでるような)マスコミ関係者
は、大騒ぎして、いろんな雑誌や、ラジオ、テレビで取り上げられたが、
本多勝一は、怒りまくった。
週刊金曜日の編集者連中も喜んでくれた奴はいなかった(毎月催される
読者会なるものに参加しており、編集者連中とは知り合いだったから)。
こんなとこに書いても、俺の言いたい事理解出来る奴はいねえだろうな〜。
「阿修羅」掲示板にでも書くか?

4 :アジェンデ:2007/09/18(火) 02:21:23
ここは、俺のHPです。
http://www.mega-at.jp/hp/i.php?g=ajeende

5 :革命的名無しさん:2007/09/18(火) 06:41:41
そういうプロ市民の独善性や胡散臭さを大衆は見逃さない。大衆に放置され朽ちていくだけでしょう。

6 :革命的名無しさん:2007/09/18(火) 06:58:54
簡単にしちゃえば前衛体質ってことでしょ。
今は左翼の専売ってわけでもなく、左翼をコピったナンミョーや宗教ウヨも同傾向。

で、このスレどー展開すんの? HP紹介w
切り口的にはいいけど(サヨク変革に必須?)スレタイからはワカランべよ

7 :革命的名無しさん:2007/09/18(火) 20:55:21
青い鳥さんも前衛意識の持ち主(トロツキーの正当な後継者)

8 :革命的名無しさん:2007/09/18(火) 20:56:00
そして「反体制の荒らし」だった

9 :アジェンデ:2007/09/19(水) 13:17:43
やはり、つづかねえな。十年前にニフティ掲示板「市民運動フォーラム」に同
じ事を書いて出したときは大騒ぎになり、ケンケンガクガクの論争になったも
んだがな。
「教条主義」云々と、いう言葉も、その時、とびかったが、あそこに書き込ん
でいた連中は日共が嫌いな所謂「主義者」連中だったし、噂真に投書したとき
騒いだ連中も似たような連中と、「常識」のあるマスコミ関係者ばっかりだっ
たし、「大衆」を無視して唯我独尊的な考え方で、この社会の支配をもくろむ
ような日共支持者なんぞには(やはり)理解できぬか?
ちなみに、「日共」と書いて「ひきょう」とも読める。


10 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 21:05:20
朝日新聞購読する一般市民が、週刊金曜日を見てもあまりの特異性に違和感を感じるだろう。同じように、プロ市民=偽装市民は二三くち話した途端、一般市民に無意識のバリアを貼られ、遠ざけられるだけ。自己利益目的で他者を利用する意図は見透かされる。

11 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 21:38:12
『市民主義』『市民派』なるものはそもそも大衆の内部に存在しないイデオロギーやその信奉者で、大衆性を持てば新たな全体主義運動の一形態になりうるが、大衆掌握に成功しなければ点在するカルト集団群に過ぎない。

12 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 21:49:26
『市民派』は『市民』のカタチを単一化しているが、そもそも彼らがイメージする『市民』なんて彼ら自身でしかない。それは無党派層をノンセクトラディカルと勘違いするのと同様の錯誤である。

13 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 22:48:50
ただし、彼らに勝ち目があるとすれば、大衆との間にお互い利用しあう共犯関係を構築することが重要である。具体的には大衆の衣食住という身近な問題にアプローチをかけるのである。場合によってはドブ板事業に関与し、うつろう大衆を繋ぎ止め腐れ縁をつくる。

14 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 22:49:47
h ttp:// blog.livedoor.jp /jotaro 8888/

15 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 22:50:40
http://blog.livedoor.jp /jotaro 8888/

16 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 22:51:55
http:// blog.livedoor.jp /jotaro8888/

17 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 22:55:08
ttp:// blog.livedoor.jp /jotaro8888/

18 :革命的名無しさん:2007/09/19(水) 22:59:12
大衆の要望や欲求を惹起できるようになれば、扇動も可能になる。つまり彼らの思うところを代弁しているかのように見せ掛けることに成功すれば、プロ市民が大衆掌握するのも不可能ではない。

19 :革命的名無しさん:2007/09/20(木) 06:17:38
プロ市民が関与しうる事業としては、共同購入、医療・福祉、経営相談、環境保護、生活環境改善、リサイクルなど、大衆が現実的な問題に直面しうる分野である。大衆掌握・動員のための切り口・機会はいくらでもあるし、それをプロ市民も知っている。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)