2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワーキンプアって死んだ方が家族のためじゃね?

1 :革命的名無しさん:2008/04/23(水) 14:40:20
ワープアって生活保護より給料の安い奴等のことだろ?
そんな奴らは死んだ方が家族も生活保護貰えて優雅な暮らし出来るんじゃないの?
必死に働いて俺たち生活保護需給者より貧乏な奴とか有り得えねえw


2 :革命的名無しさん:2008/04/23(水) 16:00:11
メンヘル板に帰れ!もしくは死ね!

3 :革命的名無しさん:2008/04/23(水) 16:36:51
スレたてたのは白丁の日本人暗殺狂共産党員で自衛隊どもの情婦である宮沢美智子である。

4 :B75 ◆LgNBT1a0O6 :2008/04/23(水) 16:56:16
二重三重の誤認の上にあるボケに
どこから突っ込んでいいのか迷うほどのクソスレだな・・・

5 :革命的名無しさん:2008/04/25(金) 02:27:55
??何これ…共産スレじゃないみたい…。

6 :革命的名無しさん:2008/04/25(金) 10:38:56
そこでベーシックインカムですよ、1さん。

7 :何者:2008/04/25(金) 15:59:58
あんたにしてみりゃ医療補助金10億円をちょろまかして競艇に使い込んだ
下衆の方が偉いみたいだな。
せっせと働いて金を使い放題の公務員は良い身分だろう。それに退職したら
次の天下り先で甘い汁を吸える。
世の中そういう奴が偉いし正しい生き方をしている。ワープアなんぞゴミ
だ死ね。世の中は私達の為にある。ワッハッハ。

それで人生に勝ったつもりかバカ。
人の世の中そうは甘くない。
人生はプラスマイナス0で終わるんだよ。
遺産を残したものは必ず子供の相続争いでしなくてもいい優劣をつける。
ダメな親は子供が頑張るから晩年は幸福になる。
ワープアにしたってそれから一念発起して大社長になった奴もいる。
そういう人間は会社を他人に譲り身内には手をつけさせない。
どういうことか分かるか。

8 :革命的名無しさん:2008/04/25(金) 21:23:27
お大事に。きちんと精神科の治療を続けてくださいね


9 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 02:02:00
こら!湯浅!
お前気張らんかボケが


10 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 02:38:45
屑は死ね

11 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 04:01:25
朝まで生テレビで「正社員の労働者の賃金を下げて非正規労働者の賃金を
あげる」などといっているが
このテレビの汚らしい一面が最も現れた現場を知らない馬鹿な人間が大嘘つきな
ことを言い散らかしている糞番組である
「賃金の配分」をかえる、ならば
まずはじめにサービス残業を徹底的に廃絶せよ。
そして労働時間を規制すればよい。そして有給休暇、育児休暇、介護休暇を完全に
取らせろ。
そもそもこの番組が糞なのは肝心な事実を全く無視して嘘ばっかり言っていることだ
団塊の世代が云々などと言っているが、もう財界は理解しているはずだ。
10年後65歳定年にしなければ日本の企業の一切は立ち行かなくなる。
現実は65歳でもだめで70歳で定年にしなければ企業活動事態が崩壊する。
サービス産業が悪いなどといっているのはそもそも日本は労働時間が高すぎるからだ。
この耄碌もついに引導を渡す時がきた


12 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 04:04:59
出ている人間のレベルの低さ、政治的醜悪さ、現場を何も知らない耄碌さ
ここまでマスゴミが糞だとはわからなかった
森永とか言うゴミは経済企画庁で派遣法を作った当事者だったとは
道理で馬鹿だと思ったがこの馬鹿はもういらないだろう

朝まで生テレビ、この番組は最悪の番組だ
施行とかいう奴は絶対に落選させたほうがよい
こんな馬鹿が労働法制を語るなど国が崩壊するだろう


13 :何者:2008/04/26(土) 07:18:15
どうも今の資本家のレベルが低くなっているからこういう問題が
表面化したと思う。
その資本家にひっついているのが「朝まで生テレビ」で資本家の
擁護に回っていた連中だ。
この連中も金が欲しいからあれこれ言っていてでも心の中では
「しょうもない資本家連中の尻拭いは大変だな。あいつらシャバで
会ったら横っ面張り倒してやるのに」という顔をしていた。
本当は資本家の汚さなんて百も承知でバカにしているくせにさも味方
のようなフリをしているしまた金を持ってない連中なんて歯牙にも
掛けない態度。「俺は金や権力の味方だ文句あっか」という顔面返し
が見え隠れしてある意味面白かったよ。
もっとメディアに出して醜悪な面を晒したほうが良い。

14 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 12:39:34
新しい社会保障 雇用の多様さに対応する 消費税、所得税、資産税のバランス
基礎年金 65才以上で、所得に関係なく日本居住年数40年以上(未成年期間含む)で支給する。
合計であって、連続40年間ではない。 毎月現在のお金で15万円支給する。
財源 消費税主体 法人税等ふくみ人口構造に対応する。
管理コストが現制度よりかからない。所得制限が無いので調査コストもない。
年金が何のためにあるのかと考えた時、生活できるだけの年金が必要。

ポイント年金 支給開始は65才以上で基礎年金と合わせて支給される。
所得税の支払額に比例するので、65才以降も所得税を支払ってる場合は、
ポイントは増加して翌月以降の年金支給額が変更される。所得税1万円=1ポイント
1ポイントを何円の年金額に相当するかはわからないが、5円くらいか?
納税記録の保存期限を120年とかにしないといけないかもしれない。
脱税の厳罰化とサラリーマン以外の徴収の強化が必要。

現在の制度の加入者について
新制度での支払い。
支払った保険料は、税金投入分を引いた本人の保険料部分を所得税と考え、ポイント化。
不明年金は、『厚生省、社保庁の共済年金』を財源として、加入事実があれば支払い済みと認める。
当然、厚生省、社保庁はOB(支払った共済年金は回収)を含め、基礎年金のみとなるだろう。
特別法を作ってでも責任を取らせないと国民は納得しない。
 調査する税金のコストと、善意と見なす税金のコストは後者を優先する。

生活保護
個人単位で考え、3ヶ月自動支給。
起業、進学、専業主婦(結婚は支給無し)自動的に職業訓練や職業斡旋。
訓練中と就職後1ヶ月間は生活費(生保継続)支給。
生保未満の給料の場合は、生保と同額まで支給する。継続してキャリアアップ支援。
受給資格は、定年年齢の60歳まで。ただし病弱などの理由で就職困難な場合は除く。

15 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 12:39:56
雇用保険は生活保護と統合
雇用形態に関らず全員加入となり、財源は税金。
雇用されると同時に雇用主は社会保障省に報告。社会保障省は国税庁に通知する。
違反は脱税行為。本人に加入通知が届かない場合は、本人が国税庁に報告。
失職の場合、解雇通知と同時に雇用主は社会保障省に報告。
失職の10日後に失業給付が銀行口座に自動的に振り込まれる。
無い場合は、雇用主の違反がわかるので違反しない以上の罰金を払う。
給付は3ヶ月間。
学業や起業、就職、結婚による無職などの本人の予定が無い限り、自動的に生保の
職業訓練か職業斡旋になる。その後は生保と同じ。
60〜65才は、求職者は訓練でなく職業斡旋される。

健康保険
税金を財源として全員加入の1つの制度にする。
現在の社会保険をとりあえず使用し、低所得者から新保険の受給証に変更する。
転職失業による保険の加入脱退のコストが無駄な為。
毎年の無料の健康診断を義務付け、年齢性別リスク対応検査と混同。
所得に応じた負担で0(中学生まで児童虐待監視も理由)、1(低所得者、20才未満)、2(その他)割負担。
高額な医療費や難病の場合の負担は、これまでのやりかた。 薬害は医療費無料。
新薬は患者(乳幼児は保護者)の同意で保険適用にする。


16 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 13:15:45
この板ももうそろそろ実質的な、具体的な提言を発信していくくらいしてみても
いいのではないだろうか
資本家は馬鹿だ。加えて欲望の塊でもはや新しい社会を構築できない。
政党はもっと馬鹿で朝生の民主党の議員の議論を聞いているとこれで
よく議員をやっているな、というより議員なんて馬鹿がなるものだろうと
実感した。
評論家は実質それぞれが代表する組織の代弁者であって詭弁を使って世論誘導する
だけの存在でもはや彼らに用はない。一刻も早く奴らが出るたびに馬鹿にされるような
状況を望む。
ならば、非正規(番組では派遣の問題が取り上げられていたが、パートも
同時に含んだ)雇用を含めた社会のあり方の提言をまとめるべきだと思う。


17 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 13:24:13
>>13
>>どうも今の資本家のレベルが低くなっているからこういう問題が
表面化したと思う

今の資本家というのは、例えば堀江や折口を見れば分かるとおり
頭で考えたことが本当に実現できると本気で思って企業経営などを
している。頭で考えたことが実現できる?
そんな世の中が古今東西どこにあっただろうか?
何度も頭で考えろ、ということを書いているが、それは人間の行為は
経験だけに還元できないという意味でのイデアというものだって
頭で考えたことが実際に実現できるなどと考えて企業経営を行っている時点で
もはや劣化している。劣化しているので彼らは伸びしろがない。だから違法を
平気で行う。そして全部潰れていく。


18 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 13:35:44
朝生に出ていた企業経営者のような人間は日本の殆ど全てを占めている
中小企業の経営者などとも殆ど感覚は共有できないだろう。もちろん
資本家だから金がないのに金など払えない、という意味では一致している。
だが彼らのような感覚で果たして社員がついていくだろうか?
生活がかかった社員は文字通り資本主義社会では生活の糧は自分の労働力しかないことを
十分承知の上で企業に勤めている。
ある程度の将来を見据えているから今の長時間残業もサービス残業も低賃金も我慢できる。
それがなければ、企業に勤めることの意味を見失う。それが起こっていたのが
90年代から今までの流れであって、それを止めたのが非正規労働の批判的な運動だったと私は考える。
長時間働いて
サービス残業をして
低賃金で働いて
その後給料も何も上がらない、長時間拘束はされる、企業に提言も出来ない、
給料自体も低い。家族もバラバラ。地域社会もボランタリーな精神もない。

こんな社会どこにあるだろうか?
どの社会だってハンドルの遊びはある。どんな社会でも、それはあった。
だがこの国は盲目的な頭でっかちのおかげでその遊び自体が全くないような
非常に硬直した社会になっている。今の資本家が馬鹿なのは殆ど基地外のような
頭でっかちたちが社会自体をどんどん閉塞したものへと追い込んでいるからだ。


19 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 13:42:06
朝まで生テレビに出演していた資本家どもはなぜか自分たちが資本を
代表しているような口ぶりだった。マスコミというものの実態が
ここにも現れている。マスコミに出ているような人間は社会の実態の
ことなどほんの一握りの表面だけのことだけしか知らない。
だが彼らはいかにも自分たちが日本の資本をだいひょうしているような
感覚だ。

かつて「構造改革」なるものを推進した経済財政諮問会議の民間学者は
口では構造改革なるものを偉そうに言い散らかしながら自分は公務員宿舎で
愛人を囲って税金を使いまくって生活していた。
こんなおよそ常識では考えられないようなことを平気で電波に乗せて
しゃべり続けているのがマスコミに出てくる人間たちでそのことを
十分に理解したうえで彼らの話を聞かなければそもそも本質など見えてこない


20 :革命的名無しさん:2008/04/26(土) 13:55:49
愛人自体をどうこういっているわけではない。金持ちの生活がどんなものなのかなど
興味などない。だが構造改革を推進し、その中核を担っていた人間が愛人を公務員宿舎に
囲う?
常軌を逸しているとしか思えない。その劣化を劣化と認識できないところに
今の資本家階級の地位的没落がある。問題を問題とも、そもそも認識できないのだ。

もはや彼らは日本の社会を動すことはできない。彼らは問題意識がそもそもないのだ。
問題意識のないところにそもそも問題解決の考えは浮かばない。
一方市民や労働者は問題が山積みで多くの問題を共有できる。
問題を認識していれば解決も考えることが出来る。根本的な認識はそこにある。
本質的な問題はそこにあるのだ


21 :革命的名無しさん:2008/04/28(月) 14:04:43
というかそもそも生活保護もらうのに家の働き手が生きているかどうかは無関係だが

22 :革命的名無しさん:2008/04/28(月) 14:39:46
社会を変える、ということを考えた場合の「理論と実践」という議論は
しばしば問題の混同が含まれる。「理論と実践は車の両輪」というのは
昔から共有されている言葉だが、理論、という場合の理論がどの範囲で
どのような適応が可能なのか、一般的に「社会全般の問題に対して有効なのか」
ということが吟味されなければその「理論」の「実践」は絵空事になる。
国民、労働者、資本家、という鳥瞰図は理論的な枠組みから考えれば有効な指標を
提示するのかもしれないが、実際に「社会を変える」ということを前提とした場合
しばしば「理論による解釈」が優先されて結局現実を変える有効な処方箋にならない場合が
殆どだ。労働者の貧困を改善するためにはどういった考え方が有効なのか、という問題も
現場から積み上げる場合もあれば理論的な枠組みから社会体制の分野まで様々な「解釈」が
可能となる。可能となるが、それは実践した場合にどういった効果があるのか実際に検証されなければ
社会の「質」を変えていく形にならず、「共産主義」という言葉も実際は意味のないものとなる。
こういう考え方は頭では理解できても実際に現実に適応させる場合は殆ど吟味されない。
そういうことが理論的なずれを生み、行動においても不適応を生み出す。
そのずれの度合いを理論と実践という議論に収斂して統治していくのが統治者の論理であって
官僚答弁がしばしば理論と実践、理念と現実のうえでのギャップの差異をついたものであるのは
明らかなことだ。理論を言えば現実をいい、現実を言えば理論的、方法論的な矛盾を突いて
結局現実適応という支配を構築する。それこそが論理上、様々な方法論上の構造の問題だ。


23 :何者:2008/04/29(火) 08:19:33
つい最近だが今の日本の状況を如実に表した事件があった。
資産家の娘の子供が死体で発見された。その子供は平均身長の約半分しかな
かったが死因は餓死ということだった。
娘は自宅を出て別のマンションニ住んでいたが自分の子供には無関心だった
ようだ。
近所の人が子供の泣き叫ぶ声を聞いたということで警察がその家に出向い
て問いただしたところ出てきたのは母親だったが「何も無いです。何も
問題はありません」と言うだけだった。
警察は資産家だから大丈夫と思ったらしい。何が大丈夫なのかは分からないが
金を持っていれば大丈夫と思ったのなら相当のバカだろう。
金持ちの孫でさえ餓死するというは金が孫まで回らないというか回させない
という意識が娘にあったのだろう。
子供に愛情が無ければいくら金持ちでも餓死者がでるという典型的な事件
でした。
今の資本家にしても会社で働いてもらっているという意識は皆無。
働かせてやっているという意識。
労働者なんていくらでも取替えがきく使い捨ての身分だ。文句言うなという
態度なのだろう。

24 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 07:50:45
党員も使い捨てですから、資本家に負けてません。

25 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 10:55:18
ワーキングプア、ニートなどの問題で最も大事なことは
@自己選択
A自己決定
B自己責任
C自己価値の回復
だ。会社はますます働かせるだけのところになるだろうし、教育も
ますます強固な競争主義を導入している。そこから零れ落ちる人間は
かなりの程度いて、競争に勝利しているとかいう人間も多くは競争
なるものから頭がおかしくなっていて倒錯した世界にいる。
具体的に言えば大人に成長する段階で、自分のみ、家庭、学校、自分の住んでいる町、
職場、自分の住んでいる市町村、都道府県、国、というように環境の認識は
段階的に広がっていき、それに関わることで自分の「見える」=認識、視野が
広がっていき、それによって発達していくものだが、今では
自分=世界
というような極めて倒錯的な環境認識しか持たなくても社会で生きていけるシステムが存在している。
それが大学受験までのシステムで、原理的に受験勉強さえしておけばこの国は
成人までの発達段階はクリアでき、社会も認めるようになっている。会社に入って学歴が高いのが使えない
などというが、それはいろいろな人間が使う方便であって受験システムに乗り高学歴社会を生きていけば、
社会のレールに乗るように「内部の人間関係さえクリアしていれば」
基本的に自己完結した世界、自分=世界が実現していく。
それは東大を頂点とした官僚機構のシステムが国家の支配にとって必要であるという意味から
正当化されてきた教育を徹底的に推し進めてきた結果でもある。


26 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 11:02:47
そのかわり自分以外の世界は視野に入らず認識が出来ない。
せいぜい団塊世代があこがれた家庭を守る(それも過去の家父長的な
家システムと同じような程度の)というくらいの認識の差でしかない。
負担が増えて瞬間的に沸騰するような世論が巻き起こってもすぐに
沈静化するのはそもそも自分のちょっとまわり以外は殆ど認識できない
というところからくる。
「地域社会をどうするか」という問題は「地域のボスがどのように統治しやすいように
するのか」という問題にすりかわり、国の政治をどうするか、という問題は
国家の統治者がどういう風に国家を支配するのかということだけに論理が
常にすりかわっていくのに適応していく。そもそも自分の地域社会に対する認識がないのだから
地域社会をどうするかなどという自治意識が生まれるはずもなく全ては
「お上がすることでしょ」「決まっていることをなぜ変える」などという議論が起こってくる。
今の子供は社会自体認識できないので「自己の責任」ということになる


27 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 11:10:58
今の子供が「自己責任」ということを論じる時それは権利と義務の
それではない。権利が認められているのにそれを全く認めずそのかわり
義務だけが強調されて自己責任なるものがはびこるのはそもそも
今の人間は自分のこと以外は外界に認識できないのだ。
突然視界に飛び込んできた自分以外の環境は受験勉強以外やることのない
社会システムの中では当然の帰着でもある。
頭でっかちに教科書だけ読んで環境とか政治とか言ったところで分かるはずなどない
なぜならば自分たちで考え行動し行動に責任を負ったためしなどこの国ではないからだ
その不全が自己価値の無確認ということになり、実際の行動においては不適応を生み出す。
やることなすこと自分に価値を見出すことが出来ないからだ


28 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 11:15:51
かつて希望の国のエクソダスで「この国には希望だけがない」などと
嘯いたのかもしれないがこの国ではそもそも国民が自分たちで考えた
経験もなく希望も何も
「お前何もしてないじゃん」というだけだ
何もしていないのに希望も何もあるわけない。
政治家と官僚と大企業の社長さん
全部お上がやっていることを追認しているだけだ


29 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 11:27:20
後期高齢者医療制度に反対しているババアなんかは自分が「小泉大好き」
とかなんとか言って国民上げて支持して「今度も首相になってハアハア」
とかババアどもが支持してるんでしょ?
暫定税率とかでガソリンが170円になったとかいって騒いでいるババアは
「小泉首相ステキハアハア」とかいって支持してるんでしょ?
だったら文句言うなよ。

お前らが選んだ首相だろうが。その時に決めたことでしょ?
なんで今頃偉そうに「国民のことを考えていない」だとか「負担は大変」だとか
いうわけ?
で、こんなことかくとババアは「そうでしゅね」とかいって「上が決めたことだろ文句言うな」とか
言っているんでしょ
馬鹿じゃないのこの国の奴らって
農民が大変とかいってお前らが一番自民党支持してるんだろうがバカが
偉そうに、しかも「公共事業欲しいですね」とか
お前バカか?


30 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 12:49:03
地方の公共事業は大型公共事業など全部止めるほうがよい
そして土木課と一定の技能を有する個人が直接契約を結んで生活道路
整備に当たるようにする。つまりは土建会社を介さない。
ハローワークでは生活道路整備で必要な資格、技能講習を完全に均一化
して資格取得事業を行えばよい。そして工事を誰が請け負うかは順番制
つまり一定の期間になれば必ず請け負うようにする。そのかわり技能が一定でなければ
入ることが出来ず、請け負ってレベルに達していなければ何年か請け負い不可能とする
工事に関わる道具などは市がレンタル業者から借り入れる
これならば田舎の農業をやっている人間が直接生活道路の整備の公共事業に参加でき個人の
所得保障が可能となる。


31 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 12:54:44
地方の建設会社が農業に転業することも重要だ
建設会社はもともと農業で食えなくなった人間がはじめたものが多く
農業で食えないから建設業でやろうとする。だから建設会社が農業に
転換するのを地方自治体が支援する。そのためには農業の価格補償が
必要だ。それがないと農業でやっていけない。
無駄な公共事業ばかりをやるこの国は寄生虫の集まりで無駄が多すぎる
それをかえるのだからそれが可能なようにきちんと具体的に政策をやらなければならない


32 :革命的名無しさん:2008/05/01(木) 13:14:21
都市でも同じだ
都市の下水道普及率があがったほうがいいなどと勝手に土建業者と
土木局が判断して勝手に公共事業を連発して赤字を増やす
そんなことがこの国では殆どの自治体でやられている
そして金がなくなると「負担を増やせ」と喚き叫んで一般市民から
金をむしりとり、「借金を減らさなければならない」と住民福祉のサービスを
減らしてあまらせた金で公共事業をやる。詐欺師の手法そのまんまだ
それを一般市民が「はあいいですよ」だの「おかみがやること」だの
頭がおかしいのではないか
だいたい今時「おかみ」とか言う時点でこの国の民意がいかに田舎物なのかが分かる


33 :革命的名無しさん:2008/05/03(土) 04:49:53
今の子供に「社会って何ですか?」「あなたの住んでいる社会はどういうところなの?」
と聞いても殆ど答えることが出来ないだろう。どうかしたら自分の家のことさえも理解できないのかもしれない。
「家庭」といわれてもなんのことかわからないのだ。家族といえば情念だけの家族関係だけが
夢想的に言われ実際自分の親がどういうふうに子供を育ててきたかということなど
殆ど分からないだろう。ましてや自分の行っている学校などを認識しているだろうか?
学校といえば「受験勉強」とか「楽しく遊べるところ」とか「いじめがあるところ」などと
言うことは出来るだろうが学校がどういうところで自分たちは何をしなければならないか、視界が
開けている子供など殆どいない。彼らはただ楽しいと思われるところに行きそうでなければ
駄々をこね、親たちが守ってくれるのをまっているだけの存在のまま成人する。
自分が地域社会の中でどういう生き方をすうのか、など、土台思い浮かぶはずもない
子供のころに虫取りをしてあそんだ、という感覚で社会の中に入っていくのだ。



34 :革命的名無しさん:2008/05/03(土) 04:58:43
よく「子供は遊ばないといけない」とか「自由にしなければならない」
などといわれるが、そもそも教育において自由ということは大前提であって
それを言うことが教育の目標であるというように勘違いしているところに
今の教育の最大の問題点がある。問題でない自由を問題の最大と考える前提には
日本の教育の最も古い部分である家父長的な感覚が未だに強調されていることにある
保守派の教育者というのも全く頭がおかしく自分たちがもう皆に相手にされないものだから
いつまでたっても「親を敬わなければならない」というのが教育の重要な部分であるかのような
愚かしい論理を展開している。子供が知りたいのは前提ではなく、いかによく生きるべきか、
という極めて個人的、すなわち個人の人権の体現としての教育であって教育のプロセス全体なのだ
それを頭のおかしな耄碌どもが「親を敬え」だの「国家を愛せよ」だの
抽象的で誰も聞かないような言葉でだまくらかそうとする。そういうものは子供が最も嫌うのだ


35 :革命的名無しさん:2008/05/03(土) 05:05:35
今の子供は自分で選択し、自分で決定し、自分で責任を取り、自己の価値を
回復するプロセスが全て教育のプログラムから排除されている。
大人たちが望むことを自動的に強調されなんの考えもなしに行動し結果自己の価値を
高めることが殆どなされない
だから今の子供は一方で激烈な競争主義という現実があり、他方で閉じられた
何の選択肢もないプロセス自体を無責任に駆け上っていく。
日本の教育というのは本当に愚かな教育で侍が特権階級の維持のために読んでいた
訓詁学を持ち上げるような愚かな教育観しか持ち合わせていない
江戸時代の寺子屋ですらそんな愚かなことはしていない
腐敗と汚辱にまみれた戦前の教育みたいなものを今更やろうとしているこの国の
教育にそもそも未来などない。
保守派の人間を見れば使えないような耄碌みたいな戯言をもごもごいいながら
言うしか出来ない。なぜなら彼ら自身が学んだことなど何一つないからだ


36 :何者:2008/05/03(土) 09:06:51
江戸時代のお話がでたので書き込みしますね。
「忠臣蔵」というお話は映画テレビで何度もやっていて日本人の殆ど
が知っています。
しかしこの物語が戯曲や歌舞伎で演じられたのは討ち入りの後何十年
か経ってのことでした。
当時の幕府の中には赤穂浪士の快挙を快く思わない重臣もいたようです。
公然と幕府の裁定に反旗を翻した彼らの行動は武士道とすれば快挙だが
幕府にとっては良くないことだったろうね。
訓詁学のどこを探していても忠臣蔵の文字はありません。
でもそこに人間として大切なものがあると思うのですよ。
上から言われたことに忠実に従うだけの人生なら彼らの人生も変わって
いただろうけどそうしなかったところに人と違う人生を選ばせた。
今はそういう骨のある人間はいません。
しかし歴史の変遷にはそういう人が必ず現れる。
坂本竜馬や西郷隆盛などもそうだし第二次世界大戦時には杉原千畝氏
もそういう人でした。
今の子供たちにはそういう人達の人生観を教えた方が良い。
大石内蔵助と将軍綱吉、どっちが人間として優れているか人気があった
かを良く考えたた方が良い。

37 :革命的名無しさん:2008/05/03(土) 10:29:29
あのー、忠臣蔵が上演されたのは、討ち入りの翌年からなんですが・・・
「曽我兄弟の討ち入り」に焼きなおしてですが、これは江戸時代の芝居では常識的な処置です。

38 :何者:2008/05/03(土) 10:44:56
私の書いたのはあくまでも「忠臣蔵」の上演のことです。
焼き直しではなく仮名手本忠臣蔵が歌舞伎で上演された時期の
ことなのであしからず。
そこには大石内蔵助も出てますし高田馬場の決闘の堀部安兵衛も
出てますよ。
それに焼き直しで上演してもすぐに幕府から中止命令が出て
千秋楽までできたためしもない。
将軍綱吉が死んで遺児達が遠島から帰ってきた頃から盛んに上演
されるようになりましたね。



39 :革命的名無しさん:2008/05/03(土) 13:58:41
それは歌舞伎の演目の成立史の問題であって、その復讐劇を求める民衆的心性の問題とは関係ないんじゃないですか?
最初の「曽我兄弟」の評判がその後の忠臣蔵の成立を促したわけですから。

40 :革命的名無しさん:2008/05/03(土) 14:05:12
>>1 いや、お前が死んだほうが世のためだw

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)