2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

資本論を読破した共産党員のスレ

1 :革命的名無しさん:2008/05/08(木) 17:51:05
実際に読破した人っているの?

2 :革命的名無しさん:2008/05/08(木) 18:10:44
現代政治経済学における最重要課題は超過利潤による買収に関連する諸社会現象である!
この超過利潤による買収こそ現代日本人にとって避けて通る事の出来ない、日本人と
その社会を腐敗と混乱、犯罪の充満せしめている焦眉の最重要課題なのである!
馬鹿マスコミをはじめ全大学、研究機関はこれについて何等の報道も発表もなし得ず、
すべては反動独占権力の忠実なる支配体制維持のためのイヌの群れとして日々の糧を
食い繋いでいる!
鼠一匹逃げおおせる事の不可能なスパイ密告社会と超過利潤による買収とが現代日本経済的帝国主義の
生命を生き永らえせしめているのである!
戦前戦中における苛烈極まる天皇制軍国主義の弾圧のもとで闘った我が共産主義者の輝かしい
戦歴を今こそ顧みて、超過利潤による買収と闘う事こそ我々の歴史的任務なのである!


3 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 00:01:24
同志諸君!人民解放の為の経済学を我が日本の客観的諸情勢に創造的に応用発展させようでは
ありませんか!
そこにこそ生命力溢れるマルクス主義の本質が存在するのです!
旧態依然の訓古的解釈においてはマルクス主義はマルクス主義を否定するものでしかありません!
生き生きとした他と連環した事物の分析と総合、上向と下向の統一こそマルクス主義の哲学なのです!
決して干からびた死んだ他と切り離されたバラバラのものとして事物を観てはなりません!
弁証法的に事物の諸現象から運動法則を抽出しなければなりません!

4 :国際勝共連合と北の不思議な関係:2008/05/09(金) 00:34:23
韓国の代表的なカルト宗教であり、日本をはじめ世界各地に跳梁跋扈する世界基督教統一神霊協会(統一教会) の創始者である文鮮明。
かたや、共産主義国家ながら世襲という制度を臆面もなく導入した北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金日成。
反共カルト宗教と亜種の共産主義とはいえ、かれらに接点がなぜ生まれたのだろうか。

5 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 04:04:29
共産党においては、不破さんの解釈にそって読まなくては読破したことにはならないのです

6 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 07:49:01
灯台もと暗し

7 :何者:2008/05/09(金) 08:13:43
2の方へ
その書き口調自体「戦前の軍国主義」そのものですよ。
今までの社会主義国が全て間違いを起こしたのもそれが原因。
体制こそ社会主義だが指導者の意識改革は軍隊のものを踏襲している。
その事に全く気づかず軍政を敷く社会主義国家の行く末を私達は見て
いる。何故反省しないのかね。


8 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 08:49:16
7へ。7さんは国とライオンズクラブから多額の闇金を貰って生活しておられると見受けられる!
今や我々ワーキングプアは働いても働いても生活し得ない状況に陥れられている!
言わば、憲法に保障された生存権、基本的人権を畢竟脅かされているのである!生存権すら脅かしている敵、権力に対して7さんの
如く宥和的な論戦で以って挑む愚か者は存在しないのである!
唯、権力から闇金を貰い迎合する者のみが宥和的な論調を好むのである!
敵は我々ワーキングプアの生殺与奪を握っているのである!
この掲示板と言う戦場においとは彼の「座して死を待つよりも闘って死ぬ」が、我々の座右の銘なのである!
掲示板は我々ワーキングプアにとって戦場である事を指摘して置く!
貴族の如く遊びでは無く、一行一行が権力に対する生命を賭けた闘いなのである!

9 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 09:40:21
7は白丁の殺人遺体遺棄証拠隠滅住居不法侵入の日本共産党員である。
かような白丁党員は直ちに除名し司直に突き出すべきであるのを、不破内乱罪容疑
売国奴ファシスト指導部は事件勃発以来10年が経過した今日尚何等の処分をなし得ないでいる!
これが憲法蹂躙そして法律蹂躙の反民主的反革命的犯罪行為であることは天下周知の明白なる事実である!

10 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 12:20:07
おそらく誤読したんじゃねーの?

11 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 14:09:45
資本論読破するより、不破さんの言ってる事聞いた方が分かりやすいし説得力がある。
それと同時に、資本論よりも、空想から科学へを読んどくのが良い。ヲタなら共産党宣言も読むべき。
不破さんの資本論の読み方も、空想から科学へを参考にしてるものと思われる。

あれを読んで共産主義に傾倒しない人は、よほど嫌味な人間だと思うし
読んだ上で資本論叩いたら相当なワル、稀代のワルなんじゃなかろうか。
空想から科学へを読まない人に資本論叩かれても何とも思わんけど。

12 :何者:2008/05/09(金) 14:57:25
やはり妄想癖のある方なのか。
私はそんな優雅な身分ではないです。
アパレルショップ経営がうまくいかず閉店に追い込まれた不幸な人間なの
ですよ。
でも人に頼るのが嫌いでなんとかまた人生を立て直そうと必死になっています。


13 :革命的名無しさん:2008/05/09(金) 18:45:46
>>12
君はまだ幼い。黙っていなさい

14 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 08:57:57
>>11
不破カルトかよ。キモいな。
共産主義は宗教ではない。

15 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 09:08:34
不破は屑中の屑!

内乱罪容疑で即刻除名告訴を!

16 :何者:2008/05/10(土) 09:13:11
黙ってられないですが。
チャウシェスク元大統領を射殺したのも軍です。
彼が一番懇意にし育てた軍に彼は殺されたという皮肉な運命がそこに
ある。
それはなぜか。
社会主義とはいえ人の信頼を裏切る行為は死んで償うのが指導者の
運命だということ。
それは古代ローマ帝国の頃から変わってはいない。
あなたはそれができますか?
あなたの誇大妄想が人を幸せにできるとは到底思えないしそれが何故
社会主義の理想とは何なのかをもう一度書いてほしい。
少しでもあなたの立身出世に関わることが書いてあるならその時点
で信頼はゼロになります。

17 :何者:2008/05/10(土) 09:15:32
訂正、社会主義なのかをもう一度書いてほしい。

18 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 09:51:07
そんなイロハのイも理解不能な頭して何で共産版徘徊してるんだ?

19 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 10:02:11
実に怪しい奴だな!(笑)

20 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 10:09:58
チャウシェスクは金日成に諭されて、あのような独裁体制をしいて最後を迎えたのさ。

分かるかい?白丁よ?

21 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 10:12:08
チャウシェスクはミヤケンの親友。
無かったことになってますけどね。

22 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 10:56:56
>>16
人を幸せに出来るのは科学だけ。宗教も運動も麻酔に過ぎない。
人が幸せになる事も、社会が進歩する事も、ダーウィンの進化論と同じようなもんだ。
空想から科学へを読めばそういう事が分かる。

不破さんは自分の科学観に沿って発言しているだけなんだろう。
そりゃちょっとは運動家としての意気込みもあるだろう。
それを読み解けない盲目なる羊が多いんだね。

君はまだ幼い。やはり黙っていなさい

23 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 11:09:37
>>22
君も幼い。黙っていなさい

世の中には幸せな人も居ればそうでない人も居る。
時がたてば生活は楽になるし、いつかはそれを多くの人が享受できるようになる。
ダーウィンと社会科学を重ねるとすればそういうことだろう。
科学も宗教も運動も、その社会変革のうねりの一つだ。何もしない事も。

不破さんは紛れもない運動家だ。
だが、自分の科学観をもとにした将来の展望も持ってる
それは、2、300年後に共産主義革命が起きるという、
今運動してる人にとっては、何とも物悲しくもあり残無い話である。
本人はそれをロマンと言っているが。

24 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 11:44:20
不破は数人の日本人男女を自衛隊を使って虐殺した内乱罪容疑の人殺しだぞ。
人殺しを議長に居座らせている反革命日共党員ども!

25 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 11:47:23
>それは、2、300年後に共産主義革命が起きるという

手形のジャンプみたいなもんだな。

26 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 12:37:23
消えろ!邪魔だ!目障りだ!
自衛隊2CH工作員め!

27 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 13:17:53
執念深い狡猾な自衛隊は2CHにカキコすんな!

ボケィ!アホンダラ!

おまいら全員銃殺だ!

28 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 14:11:01
自衛隊及び家族、遺族からボケ等が国庫から略奪した全財産を奪い返す事は左翼の至上命題なのです。

29 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 14:13:03
貨幣制度は如何にすれば廃止し得るのですか?

30 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 16:33:17
そりゃ貨幣を交換票にすり替えるだけで即時に実現可能さ。

31 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 16:53:30
交換票が今度は貨幣の代わりをするだけですな

32 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 16:56:43
交換票なら組織から只でいくらでも手に入るのですか?

33 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:00:29
あまり多く発行し過ぎるとインフレになるので、その国家の信用力に見合った一定量でしか発行出来ないでしょう

34 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:01:20
あくせく強制労働に従事しなくてもいい訳か?

35 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:04:13
宇宙人が地球を支配するとしたら
まず紙幣の偽造ですなあ。あっさり支配できます、はい。

電子マネーになっても一緒ですよ。宇宙人のほうが賢いんです。

36 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:05:54
33へ。しかし貨幣=通貨とは質的に異なるものだからインフレの心配は無いでしょう。
何しろ計画経済の更に先を行くのですから。

37 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:10:39
注)その頃には地球人は宇宙人と和睦し偽造もしない協定が締結されるニダ。

38 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:16:51
>>36
@どっかの強国が交換票を発行

A他の国の交換票より優位的交換性を発揮

B@以外の国の交換票は相対的に価値が下落

C結果、@の交換票が基軸交換票となる

C弱交換票票の価値<モノの価値となりインフレ

こんな結果になるんじゃないか?多分・・・

39 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:17:22
それを共産主義革命と言うのだ

40 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:20:17
貨幣の代わりに交換票を発行するとか言った奴はアホだなw

41 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:21:13
国境はもう死滅している近未来を想定不能の学習不足多数発見!

42 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:24:27
ハッキリ言えることがある。
お前らより、23世紀の中国国家首席の方が頭柔らかいよ。
世の中が変わるってのはそういうこった。

石油?あんなもんネチャネチャした臭え液体だ。
ガス?あんなもんスカスカの臭え気体だ。
国境なんかどーでもええわ。

43 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:25:01
>>41
国境の死滅と国家の消滅→文明の廃墟が横たわる暗黒未来社会

44 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:26:15
中国はなんであんななのかを考えると、未来が非常に明るいことが分かる。
日本がすべきなのは、中国と争うことじゃなくて
新しいエネルギーの生産と消費の仕組みを開発することだ。

45 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:26:56
交換票云々はマルクス主義の先達が、その天才的な予見の中で述べていた事実だぜ。
一寸先も見通せない馬鹿にはアホに見えて当然だ!(笑)

46 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:28:23
今の中国の嫌味な部分ってのは
すべてエネルギーと資源の調達に絡んでるんだよ。
それに価値が無くなれば、中国共産党は一気に軟化するだろう。
究極大衆迎合政党となるだろう。
キューバとベトナムを見りゃ分かる。資源の無い共産主義国家はどこもゆるい。

47 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:32:21
新しいエネルギーの生産とは、既存の元素の原子核中の粒子や電子を新たに組み合わせた
不足している元素の創出と量産で可能です。

48 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:36:05
43はH.G.ウェルズに洗脳された石頭。見事に本気にしてら。(笑)

49 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:38:18
大体、ウェルズのあの著作だけは真っ赤な嘘だと言うのに。

50 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:44:02
>49
「世界最終戦争の夢」?赤な嘘はレーニンの方だろ。(笑)

51 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:48:32
ま、確かに月世界旅行だけは、その通り実現させた国があることはある。

52 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:53:15
「月世界旅行」の筋書き通りにアメリカが実行した、と言う夢の無い話しだったなあ。

53 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:56:33
時間機械の通りに実行する国が現れれば話は本当になるな。

54 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 17:58:21
>>52
アポロ計画は嘘だった←この説がホントだったら逆の意味で夢のある話ですね
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/6540137.html

55 :革命的名無しさん:2008/05/10(土) 18:09:00
国家の死滅と貨幣の廃止は一体どちらが早いのか?

56 :何者:2008/05/11(日) 07:36:04
宇宙人っていうのも色々種類があるだろう。
グレイ型の宇宙人はどうも地球人のように食物を食べている分けでもない
ようだ。
おそらくサプリメントか栄養剤のようなものを体内に注入しているのだろう。
科学が発達しすぎると人間は運動能力が極端に衰える。
今の工場ではロボットが主な製造工程を補っているが人間はそれを見ているか
移動させるための手作業のみに限定される。
すると足腰は直立だけのみの姿勢になるから腰や膝にかなりの負担がかかる。
多少は脚を動かした方が運動として正しいのにそれができないような作業
になっている。
するとやはりそれらの負担を和らげるためにサプリメントを使用する。
段々地球人も宇宙人化していってると思うのですよ。

57 :革命的名無しさん:2008/05/11(日) 12:35:33
顔とか体形が変わっても
そういう進化はしないよ。

知識の蓄積という意味では宇宙人化してるけど。

58 :革命的名無しさん:2008/05/12(月) 10:16:45
開かれた系としての第一信号系と閉じられた系としての第二信号系。
人間の認識運動は無限です。

59 :革命的名無しさん:2008/06/20(金) 02:59:41
経済学のけの字も知らない俺が読み始めていいものだろうか
資本家嫌い、労働者万歳って気持ちはあります

60 :革命的名無しさん:2008/06/20(金) 04:40:34
21世紀の人間が19世紀の本、しかも量はやたら多く中身はやたら難しい本を読むなんて、得る所はあまりないんじゃないの?
それより、大学経済学部1年あたりに人気の、資本主義を前提とした経済学の入門書あたりから始めたほうがいいんじゃないの?
それで、「ん?でも現在の惨状は説明できてないな」と矛盾を感じたら、歴史をさかのぼりながらマルクスにたどりつけばいいんじゃないの?


61 :革命的名無しさん:2008/06/21(土) 17:25:40
>>59
その気持ちが一番大事。
働く人を嘲り、貧乏人を見下すおsageさんは、いくら共産党を支持してコピペに励んでも所詮労働者の敵です。
マルクスを読んでも賃上げに反対するようではね。

62 :革命的名無しさん:2008/06/21(土) 19:11:17
『資本論』読んでほしいね。共産党員ならば。それが出来なければ『共産党宣言』
だけでも。

63 :革命的名無しさん:2008/06/21(土) 19:29:23
>>59
がんがれ。アホほどゆっくり読むのもよかろう。
http://red.ap.teacup.com/shihonron/



64 :革命的名無しさん:2008/06/21(土) 19:31:37
>>60
それもまたよし。演繹法だね。でも、資本論がいきなり資本主義の
矛盾を明らかにしているわけではない。

商品の分析から始まる、あの一大叙事詩のような、入り組んだ、
陰影とドラマに富んだ、あの世界を味わっておくことは、理論に
限らず得るところが多いと思う。

65 :革命的名無しさん:2008/06/21(土) 19:33:26
Q.よくこの板で呼ばれるオミンスってどういう人?

A..この人は書き込むキーワードで特定されています。
「自公共連立」「していやがる」「ネオナチ」「ゴイム」「共産厨」「おsage」「字間空け」「スピリチュアル系」等の特異な用語を使用します。
その書き込みの多くは自己の本性の投影とみていいようです。

Q.なんでオミンスさんは嫌われるのですか?

A.質問に答えないで逃走する習慣があるからです。
 たとえば、共産党が肝炎薬害訴訟の原告団を中傷している、あるいは、
 共産党が石原は浅野よりはマシだと主張した、などと数々のデマを垂れ流しておきながらそのソースを問われると逃走しました。

Q.この人の書き込みの目的はなんですか?

A.当人以外理解不能ですが、共産党を攻撃することに使命感があるようです。
 ありがちなパターンとしては、朝鮮人や部落問題や同性愛などに対する差別的な書き込み、改憲右翼的な書き込み、
 あるいはユダヤ陰謀論的な書き込みがあると、なぜか共産党の書き込みということにする書き込みを行います。
 その多くは自作自演が疑われています。

61 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/06/21(土) 17:25:40
>>59
その気持ちが一番大事。
働く人を嘲り、貧乏人を見下すおsageさんは、いくら共産党を支持してコピペに励んでも所詮労働者の敵です。
マルクスを読んでも賃上げに反対するようではね。


66 :革命的名無しさん:2008/06/21(土) 20:18:08
>>62
なんかずいぶんと差があるな
『共産党宣言』なら高校生でも読めるだろ

67 :革命的名無しさん:2008/06/21(土) 23:17:41
>>66
最近は、『共産党宣言』すら読んだことが無い党員がいると聞いたことがありまして・・・
でも、確かに『共産党宣言』は読みやすいですよね。

68 :革命的名無しさん:2008/06/22(日) 04:25:02
サゲ輔は赤旗さえ読んだことがないらしい。
じゃなきゃ公明党の政策を主張したりしないと思います。

69 :革命的名無しさん:2008/06/22(日) 18:40:36
Q.よくこの板で呼ばれるオミンスってどういう人?

A..この人は書き込むキーワードで特定されています。
「自公共連立」「していやがる」「ネオナチ」「ゴイム」「共産厨」「おsage」「字間空け」「スピリチュアル系」等の特異な用語を使用します。
その書き込みの多くは自己の本性の投影とみていいようです。

Q.なんでオミンスさんは嫌われるのですか?

A.質問に答えないで逃走する習慣があるからです。
 たとえば、共産党が肝炎薬害訴訟の原告団を中傷している、あるいは、
 共産党が石原は浅野よりはマシだと主張した、などと数々のデマを垂れ流しておきながらそのソースを問われると逃走しました。

Q.この人の書き込みの目的はなんですか?

A.当人以外理解不能ですが、共産党を攻撃することに使命感があるようです。
 ありがちなパターンとしては、朝鮮人や部落問題や同性愛などに対する差別的な書き込み、改憲右翼的な書き込み、
 あるいはユダヤ陰謀論的な書き込みがあると、なぜか共産党の書き込みということにする書き込みを行います。
 その多くは自作自演が疑われています。

68 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/06/22(日) 04:25:02
サゲ輔は赤旗さえ読んだことがないらしい。
じゃなきゃ公明党の政策を主張したりしないと思います。


70 :革命的名無しさん:2008/06/22(日) 21:04:53
代々木に巣食う連中に限らず、
自分を強酸主義者と自覚してる連中でも
『資本論』を三巻全て読破し、且つ、理解しちょる連中なんぞ
終ぞ見たことがないがのう。
もうちょい言えばだな、頓馬なサヨクどもがヘーゲル論理学を基底にした
価値形態論を理解できるはずもないがな。

71 :中根慎一@アドバックス:2008/06/22(日) 22:47:20
GET MONEY の斉藤亜紀の正体は中根慎一
しかも、アドバックス 【4749】 の筆頭株主で取締役です。
彼にはかなり黒い影が背後に控えているそうです 。 公人なのに。

あのチャンスイットの代表取締役会長も兼任してるぞ。


72 :革命的名無しさん:2008/06/23(月) 07:05:01

        /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/   ヒークシッ!
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
   。   { l,  /   `"U´  ヽ     }三、_ノ  
       o'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
     。   ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
    。 。 o  ヽ0 `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
  o       o ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
     0   /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \


73 :天照天皇右翼馬鹿しね:2008/06/23(月) 07:46:20
天照天皇右翼馬鹿しね

74 :革命的名無しさん:2008/06/23(月) 13:07:55
>>70
するってーと、資本論を全部読破しなけりゃ、
マルクス主義者じゃねーって言いたいんかよ?
そいつぁ、ちょいと了見が狭いぜ。


75 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 16:39:01
>>74
『資本論』はマルクスの思想の到達点だから、
彼の思想を理解しようと欲するならば、全巻を読むことになる。

76 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 17:03:06
>>75
つーことは、マルクス主義者ってのは、正しくは
「マルクスの思想を理解しようと欲する」連中ではないから
マルクス主義者たる者は資本論の全巻を読破する要はねーと。
これでOK?

77 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 21:48:15
とりあえず今の経済学学んでる学生は「共産党宣言」と「賃労働と資本」読めば
それで良いんじゃないの?
団塊世代の左翼は資本論どころか、上の二つさえ読んでなかった奴、大勢いるだろうし

78 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 01:28:39
とりあえず汗水流して苛酷な搾取の実態を身を以って体験することだ!
実践と現実から離れた理論は無意味であり有害である!

79 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 01:34:19
修正主義者ファシストたる不破哲三がペテンイカサマ理論家としての典型である!

80 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:39:35
資本論を読破? 馬鹿じゃねーの、お疲れさん。
でも、あぁいう本の内容って、2〜3年たつと忘れちゃうんだよね、ふつう。

81 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:46:20
>>80
"2〜3年たつと忘れちゃう"のが馬鹿。


82 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:47:12
大著に挑みたいなら、まずは「資本論」より「源氏物語」でも読め。

もののあはれを解する左翼になれるぞ。

原文で読むには及ばん。

田辺聖子「新源氏物語」「霧ふかき宇治の恋」あたりがお薦めだw

83 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:30:27
ほな、『資本論』ぼちぼち行きまひょか。
講師ハンはOFW氏の過去カキコを、勝手に使わせてもらいます。
お先に、おおきにって言わせてもらいまひょかね。
ほな、行くえ。

180 名前:OFW :02/03/24 20:41
>>176(吉本隆明さん)
>秋葉原や歌舞伎町に集う人
がお気に入りの様で、スレのテーマに関連付けてみよう。
彼ら(経済学的には<消費者>と一括されるが)は何故集うのか?
その疑問は、マルクス『資本論』第1巻第1章第1節冒頭の叙述に直結する。

「資本家制生産様式が支配的に行われている社会の富は<巨大な商品の集積>として現われ、個々の商品は
 その富の要素という形式として現われている。したがって、われわれの探求は、商品の分析から始められる。」
(訳はネット上の某訳を少し修正したもの)

つまり、商品を求める貨幣の所有者(購買者)と、貨幣を求める商品の所有者(販売者)とが集う場所が秋葉原や
歌舞伎町であり、(他人が欲しがるモノへの欲望でなく)他人が所有しているモノおよびカネへの欲望同士が出会
う場所(つまり市場)ということが、その本質なわけです。
無論、それはまだ資本主義世界のほんのトバ口であり、価値の流通界や、とりわけ(>>174のような)その地下室
である生産界は見えていないが、既にマルクスはそこに商品の謎めいた姿が現れているのを見逃さない。


84 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:31:45
292 名前:OFW :02/05/17 05:25
「商品は、まず第一に、一つの外的対象であり、その諸属性によって人間の何らかの種類の欲求を満たす一つ
 の物である。」(『資本論』第1巻第1編第1章第1節)

すぐに気がつくことだが、上記において通常は商品の一種とされているサービス提供は除外されている。このこ
とは価値を考える上で重要な点であり、サービス労働の成果が譲渡可能なモノ(*1)ではない以上、本来サービ
ス提供は商品には成り得ないのである。
たとえば、床屋の労働はお客の頭(髪型)において対象的形態をもつが、無論、客の頭は商品ではない。また、
芸人が歌う唄はお客の精神に感動を呼び起こすが、未だに精神を譲渡した者はいない。実際、国民経済学(近代
経済学)の<財およびサービスの生産>という概念には、本来モノではない労働をモノとして扱う近代特有の物
象化の働きが反映されている。そして、社会の豊かさを市場価値で計る価値物神の下では、GDP(国内総生産、
すなわち一国内で生産された財およサービスの価値)という指標概念において、家事労働あるいは企業内経費
的労働を“アウトーシング”(商品化)するだけで価値額が増す、という奇妙な事態が現出することにもなる。
(*1)
「物は根拠と現存在という二つの規定が発展して一つのもののうちで定立されているものとして、統体でる。・・・
諸規定は物の諸性質であり、それらと物との関係は、持つという関係である。・・・Haben[持つ]という言葉は、多く
の言語において過去をあらわすに用いられているが、これは当然である。というのは、過去とは揚棄された有
であるからである。・・・物は、諸性質を持つかぎりにおいて現存在するものではあるが、しかし、あれこれの特
定の性質にむすびつけられているのではなく、したがって、それを失っても、その物でなくなるということはな
い。」(ヘーゲル『小論理学』第2部本質論Ac125節)


85 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:33:03
295 名前:OFW :02/05/18 07:39
(『資本論』第1巻第1編第1章第1節(承前)ー以下同様)
「鉄、紙などいっさいの有用物は、二重の観点から、質および量の観点から、考察されなければならない。このよ
 うな物はどれも、多くの属性からなる一つの全体であり、したがって、さまざまな面で有用でありえる。これらの
 さまざまな面と、したがって物のいろいろな使用の仕方とを発見することは、歴史的な行為である。有用物の量
 をはかる社会的尺度を見つけだすこともそうである。諸商品尺度の相違は、一部は、はかられる対象の性質の
 相違から生じ、一部は、慣習から生じる。」

有用性(モノの効用)はそれ自体相対的な概念であり、その質的な多様性と量的な大きさは主体およびモノの両
面において限界付けられている。
つまり、ある人にとって有用であるモノも、他の人にとっては無用であり得るし、また多すぎる有用物は余剰であ
り、不足する有用物は欠乏である。いわゆる<限界効用説>(価値とは限界効用である)は価値の直接性の立場
から出られない、非本質的なものである。

「ある物の有用性は、そのものを使用価値にする。」

使用価値はモノ的存在について言われるということ。日本語としては使用価値物とした方が分かりやすいかも知
れない。先にサービス提供は商品ではないと言ったが、モノでない以上、それは使用価値物でもない。
たとえば、床屋の労働は有用労働であるが、それ自体は価値物ではなく、消費的労働であるから価値をもつ生産
物を結果することもない。いわゆる労働力商品(賃労働力)とは、その主体である労働者をモノとして取り扱う場合
にのみ、何らかの意味をもつ概念である。それに対して「賃金は商品代金ではない。それは労働に対する報酬
(サラリー)である。」という通念は欺瞞である。何故なら、すべて市場において取引されるものは商品と呼ばれる
以上、労働市場(正しくは労働力市場)において売買される対象も当然商品と呼ぶべきだから。


86 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:35:28
299 名前:OFW :02/05/19 20:12
>>296(293さん)
>労働力商品の有用性・使用価値とは一体何に?
『資本論』の最初の章は「商品」という表題がついており、商品一般の話ですが、私の注釈あるいは敷衍的解説
(解釈)は先回りをしているために、どうしても舌足らずになる。途中を飛ばして先を読むと、

「すべての労働は、一面では、生理学的意味での人間労働力の支出であり、この同等な人間労働または抽象的
 人間労働という属性において、それは商品価値を形成する。すべての労働は、他面では、特殊な、目的を規定
 された形態での人間労働力の支出であり、この具体的有用労働という属性において、それは使用価値を生産す
 る(16)。」(同上「第2節商品に表された労働の二重性」)

という叙述が出てきます。つまり、すべての生産労働は商品価値を形成する<抽象的人間労働>と、使用価値を
形成する<具体的有用労働>とに二重化されるということ。
また、<労働力商品>は「第1巻第4編第4章貨幣の資本への転化 第3節労働力の購買と販売」で登場します。
そこでは以下のように書かれている:

「一商品の消費から価値を引き出すためには、わが貨幣所有者は、流通部面の内部で、すなわち市場におい
 て、一商品・・それの使用価値そのものが価値の源泉であるという固有の性質を持っている一商品を、したがっ
 てそれの現実的消費そのものが労働の対象化であり、したがって価値創造である一商品を、発見する幸運にめ
 ぐまれなければならないであろう。そして、貨幣所得者は、市場でこのような独特な商品を・・労働能力または労
 働力を、見いだすのである。」

つまり、労働力商品の使用価値とは「それが価値の源泉である」ということです。


87 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:36:41
300 名前:OFW :02/05/19 20:15
>>296(293さん)(つづき)
>床屋の労働と技術者の労働と工員の労働、それぞれの異同

上記引用の直後には、

「だれでも、自分の労働力と異なる商品を売ろうとすれば、もちろん、生産諸手段、たとえば原料、労働用具など
 を所有していなければならない。彼は革がなくては長靴をつくることはできない。彼にはそのほかに生活諸手段
 も必要である。」

という記述があります。先の床屋の例は、生産諸手段を所有している場合(自営業者、一括してプチ(小)ブルジョ
アという中間的階級に属する)として挙げたのであり、美容技術者や工員が生産手段を所有しておらず、美容院
経営者や工場主(資本家)にその労働力を売るしかなければ、賃労働者という階級に属することになる(サラリー
マンという意味不明な区分も同様。以前TVで破綻した某銀行の重役夫人が「主人もサラリーマンです」とか発言
していたが。)


88 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:37:46
301 名前:OFW :02/05/19 20:16
>>297
>スポーツ選手とかはどうなるんだろう?

近年日本のプロ野球でも労働組合(選手会)ができて、オーナーとの間で団体交渉をするようになったが、芸術・
芸能・スポーツ業界も企業化(資本主義化)され、自営(自由業)が少なくなってきた。球団に所属する(雇用契約)
か、フリーで競技会の賞金稼ぎをするか(業務請負契約?)によって、スポーツ選手の位置づけも異なるでしょう
ね。

>あと、名のある職人の労働と無名の労働者の労働は、時間や労力が一緒でも値段が違ったりするのはなぜ?

値段(労賃)とは労働力商品の価格(価値の貨幣表現)であり、価値の源泉である労働自体に価値はないのです
(これポイント)。
個別労賃は市場の競争原理にまかされているから、<労働力の質>(熟練、知識、スキル等)によって、わずか
ながらでも差異を生むでしょう。
一方、価値とは一定の社会での平均的な熟練度そして強度において、ある商品の(再)生産に必要な社会的平均
的な労働時間、を言います。結局、労働力商品の価値とは要は労働者の再生産、つまり平均的な生活に必要な
生活財の価値に還元されます。


89 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:39:04
310 名前:OFW :02/05/21 20:32
(第1節、承前)
「使用価値の考察に際しては、一ダースの時計、一エレのリンネル〔亜麻布〕、一トンの鉄などのようなその量的
 規定性がつねに前提されている。」

有用物の量を規定するための単位に関して言えば、可分的な素材製品については、より物理的な自然単位が使
われるが、最終製品については、当然ながら、使用可能な最低の大きさが単位となるだろう。
価値(Value)において量が本質的な契機であるのは何故か?という設問に対しては、<物の効用>自体が相対
的な存在であるという点を反省する必要がある。
ある物が有用であるか否かは、その質のみならずその現存量に依存し、必要以上に存在する有用物はその反
対つまり無用物に転化する(一般的に言えば、量が質に転化する)。
また、有用性自体に度(内包量)があり、生きる上で必要不可欠な物から、ぜいたく品にいたるまでの<必要性の
強度>をもっている。かくして、価値の限界効用説に続いて、有用物の必要量と現存量との比(いわゆる稀少性)
をもって価値と呼ぶ<価値の稀少性説>が出てくるのは見やすい道理である。しかし、それもまた(否定性に進
んではいるが)価値の直接性の立場をこえていない、非本質的なものである。

「直接性の真理はそれが媒介された直接性であることである」(ヘーゲル)。

すなわち現存在の根拠を問うことは、直接的・表面的な現象を去ってその本質に向かうことであり、哲学的反省が
必要とされる地点である。価値というテーマに即して言えば、「この有用物はどこから何故にこの世界の中に現れ
たのか?」あるいは「一体君はその有用物をどこから、どのようにして手に入れたのか?」という始源(歴史)へ
の問いが、価値の本質論の始まりとなる。



90 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 21:41:30
311 名前:OFW :02/05/21 20:34
「使用価値は、富の社会的形態がどのようなものであろうと、富の素材的内容をなしている。われわれが考察し
 ようとする社会形態においては、それは・・同時に交換価値の素材的担い手をなしている。」

ここで初めて使用価値と区別された交換価値が登場するが、

1.富の内容としての使用価値は社会的形態によらないが、交換価値は商品交換が一般的な社会においてのみ
  存在する富の形式であること
2.使用価値は交換価値の媒体(質料)であり、後者は前者の形相である(つまり両者は本質的な反照関係にあ
  る)ことが明確に述べられている。にも拘わらず、一般人のみならず殆どの経済学者や哲学者も両者を混同して
  おり、マルクスからそれらの区別を学んだはずの「マルクス主義」学者すらその区別を正しく理解できず、弁証法
  にあてはめた珍解釈を披瀝したりする始末である。

(たとえば、「使用価値ー交換価値ー価値(自体)の関係は正ー反ー合に対応する。」「いや、それらは有ー無ー成
の関係である。」等々言われ。)
交換価値とは<他者(非所有者)にとっての使用価値>という形式内容(規定性)をもち、使用価値の否定(他在)
を抽象的に含んでいるのは確かだとしても、本質関係(反照形式)として、より進んだ<物>(現存在する根拠)と
いうカテゴリ圏(そこでは<持つ>という、より発展した関係性が支配的である)において、初めて具体的なので
ある。


91 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 07:14:44
あの〜差し出がましいんですが、続きをお願いします。

92 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 08:16:12
>>91
暫時待たれよ。



93 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 09:49:31
OFWよ、貴様みたいな超過利潤バラ撒き買収工作に協力するような修正主義幹部などには
最後には恐怖の鉄槌がふり下されるだろう!

94 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 09:55:30
超過利潤による買収などまるで無いかのように、資本論の超マンネリ説明なんぞ行うOFWにも
良心のヒトカケラさえ残ってはいない!

95 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 11:50:46
>>94
資本論の講釈に良心なんぞヒトカケラも必要倍無いじゃん。
つか、良心なんて時代や場所や立場、つまり情況や位相が変われば
正反対にも変わる不実なヤツじゃん。
94サンはそんな不実な良心なるものに何を仮託しているのかな?

96 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 13:01:28
>>91
ほな今日もぼちぼち行こか。

312 名前:OFW :02/05/21 20:37
「ある特定の商品、たとえば一クォーターの小麦は、x量の靴墨、y量の絹、z量の金などと、要するにきわめてさ
 まざまな比率で他の諸商品と交換される。だから、小麦はただ一つの交換価値をもっているのではなく、いろい
 ろな交換価値をもっている。」

貨幣経済の下では、小麦が靴墨や絹と直接に交換されることは殆どないから、上記の言明は一つの仮設的ある
いは過渡的な世界に関わっている。
直接的現実(完成された貨幣経済)の被媒介性を論理的かつ歴史的に跡付けることは、価値の本質論として正し
い探求方法である。展開された価値形態(第3節C参照)は単純な価値形態(物々交換)と同様に、貨幣形態にお
いて止揚された契機として内包されており、その解明には弁証法的な思考が要求される所以である。
使用価値が相対的であるのと同様に、交換価値も相対的であり、交換の相手に応じて、その大きさ(値)を伸縮さ
せる。ちょうど、ある長さを計るのに、尺貫法を用いるかメートル法を用いるかで、その値が変わるように。

「しかし、x量の靴墨、y量の絹、z量の金などは、たがいに置きかえうる、またはたがいに等しい大きさの、諸交換
 価値でなければならない。したがって、第一に、同じ商品の妥当な諸交換価値は一つの等しいものを表現する、
 ということになる。」

相手(尺度)が変わろうと、そこに表された大きさは単位が異なるだけで、等しい大きさであり、<価値自体>は
一つであるということ。無論そのためには、実際にもたがいに置きかえる行為が(歴史的に)存在したことが前提
となる。ちょうど、メートル法が世界的に通用する過程において、まずメートル原器と呼ばれる1m長の妥当する
剛体を設けて、それを長尺やヤード尺で計測しなくてはならなかったように。

「尺度される対象の吟味は尺度の吟味でもある」(ヘーゲル)。


97 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 13:02:38
313 名前:OFW :02/05/22 01:55
「しかし、第二に、交換価値は、そもそもただ、それとは区別されるべきある内実の表現様式、「現象形態」でしか
 ありえない。」

上記の文はいわゆる<労働価値説>(価値の実体は労働である)の導入部分であるが、<現象>vs<本質>
あるいは<実体>の対立は論理的な性格をもち、ある現存在が現象と見なされるなら、そこにはそれとは区別さ
れる本質的な総体性が顕現しているのだということを指摘することは、現象主義流行りの学問の現状では、特に
重要だろう。
実際「交換価値とは何か?」と問われて、「それは商品交換における交換比率に過ぎない。」と言いながら、「ではGDPが表示している対象は何か?」という質問に、「一国で生産された財およびサービスの価値量である。」とし
て、その<名目>と<実質>の区別を「貨幣価値(同じことだが、一般的物価水準)の変動を反映するか否かの
便宜的なものに過ぎない。」と答える経済学者は、価値がその貨幣表現(価格)とは異なる実体的な存在であるこ
とを暗黙ながら認めているわけである。
実際、価値の尺度である貨幣自体の価値が変動する(いわゆるインフレーションおよびデフレーション)という不
可思議な現象は、アインシュタインの特殊相対性理論と同様、一般人には理解不能なものであるが、貨幣物神に
陥っている経済学者にも満足に説明できないのである。


98 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 13:04:22
314 名前:OFW :02/05/22 02:03
「たとえば、1クォーターの小麦=aツェントナーの鉄 によって表されうる。この等式は何を意味するか? 同じ大
 きさのある共通物が、二つの異なった物の中に、すなわち一クォーターの小麦の中にもaツェントナーの鉄の中
 にも、存在するということである。」

「この共通なものは、商品の幾何学的、物理学的、化学的、またはその他の自然的属性ではありえない。」

「そこで、諸商品体の使用価値を度外視すれば、諸商品体にまだ残っているのは、ただ一つの属性、すなわち労
 働生産物という属性だけである。」

上記の数センテンスは、(ある論者により「マルクスの蒸留法」と批判されたものだが)労働と価値との関係を実体
と属性との関係として捉えたもの、ただし<商品体がもつ価値>なる物性的・自然的属性としてではなく、社会的
実体としての労働とその成果としての価値として捉えたものである。
商品交換において等置され、自己同一なものとして諸個人間の諸関係を結ぶもの、それは社会の紐帯としての
諸個人の協働的な生産であり、その結果としての価値は協働的社会の姿を経済的に反映するものである。
にも拘わらず、世の人および経済学者はむしろ結果としての価値を商品体に備わった自然的(物象的)属性とみ
なして、その本質的現存在として貨幣を置くから、貨幣こそが社会の自然的(永遠的)紐帯と考える。それは仮象
を本体ととり違えることである。もっとも、それは必然的な取り違えではあるが。


99 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 13:06:04
299 名前:OFW :02/05/19 20:12
>>296(293さん)
>労働力商品の有用性・使用価値とは一体何に?

『資本論』の最初の章は「商品」という表題がついており、商品一般の話ですが、私の注釈あるいは敷衍的解説
(解釈)は先回りをしているために、どうしても舌足らずになる。途中を飛ばして先を読むと、

「すべての労働は、一面では、生理学的意味での人間労働力の支出であり、この同等な人間労働または抽象的
 人間労働という属性において、それは商品価値を形成する。すべての労働は、他面では、特殊な、目的を規定
 された形態での人間労働力の支出であり、この具体的有用労働という属性において、それは使用価値を生産す
 る(16)。」(同上「第2節商品に表された労働の二重性」)

という叙述が出てきます。つまり、すべての生産労働は商品価値を形成する<抽象的人間労働>と、使用価値を
形成する<具体的有用労働>とに二重化されるということ。また、<労働力商品>は「第1巻第4編第4章貨幣の
資本への転化 第3節労働力の購買と販売」で登場します。そこでは以下のように書かれている:

「一商品の消費から価値を引き出すためには、わが貨幣所有者は、流通部面の内部で、すなわち市場におい
 て、一商品・・それの使用価値そのものが価値の源泉であるという固有の性質を持っている一商品を、したがっ
 てそれの現実的消費そのものが労働の対象化であり、したがって価値創造である一商品を、発見する幸運にめ
 ぐまれなければならないであろう。そして、貨幣所得者は、市場でこのような独特な商品を・・労働能力または労
 働力を、見いだすのである。」

つまり、労働力商品の使用価値とは「それが価値の源泉である」ということです。


100 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 13:08:37
300 名前:OFW :02/05/19 20:15
>>296(293さん)(つづき)
>床屋の労働と技術者の労働と工員の労働、それぞれの異同上記引用の直後には、

「だれでも、自分の労働力と異なる商品を売ろうとすれば、もちろん、生産諸手段、たとえば原料、労働用具など
 を所有していなければならない。彼は革がなくては長靴をつくることはできない。彼にはそのほかに生活諸手段
 も必要である。」

という記述があります。先の床屋の例は、生産諸手段を所有している場合(自営業者、一括してプチ(小)ブルジョ
アという中間的階級に属する)として挙げたのであり、美容技術者や工員が生産手段を所有しておらず、美容院
経営者や工場主(資本家)にその労働力を売るしかなければ、賃労働者という階級に属することになる(サラリー
マンという意味不明な区分も同様。以前TVで破綻した某銀行の重役夫人が「主人もサラリーマンです」とか発言
していたが。)


101 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 16:00:19
OFWよ、超過利潤から逃げて逃げて逃げ回れ!

臆病者 不破哲三よ!

102 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 16:10:49
OFWこと超臆病者 不破哲三に明日はない!破滅あるのみ!

103 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 16:32:34
OFWこと不破哲三如く、資本論を読破してマンネリ解説したところで超過利潤買収に
ダンマリし協力するような奴は資本論の敵だ!

104 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 18:00:57
322 名前:OFW :02/05/23 06:08
(第1節、承前)
「労働生産物の有用的性格と共に、労働生産物に表れている労働の有用的性格も消えうせ、したがってまた、
 これらの労働のさまざまな具体的形態も消えうせ、これらの労働は、もはや、たがいに区別がなくなり、
 すべてことごとく、同じ人間労働、すなわち抽象的人間労働に還元されている。」

<抽象的人間労働>という概念は<人類>という概念と同様に抽象物であるが、諸個人が諸個人として互いに
関係を取り結び、一つの社会を形成している場合には、現実的な妥当性をもつ概念である。
たとえ、その関係が私的な商品交換(モノとモノとの関係)であり、その社会が非社会的な社会(市場)だとしても、
確かに皆が抽象的個人として人類の一員(抽象化された市民(市場の民))なのである。

「そこで、これらの労働生産物に残っているものを考察しよう。それらに残っているものは、幻のような
 同一の対象性以外の何物でもなく、区別のない人間労働の、すなわちその支出の形態にはかかわりのない
 人間労働力の支出の、単なる凝固体以外の何物でもない。」

ここでのポイントは「凝固体」という言葉である。自然的には労働力の支出は労働生産物の構造(物理学的には
エントロピー変化)として結果している。しかし、社会的な凝固とは、その自然的な支出が価値として現象している
点にある。このことは貨幣の登場と共に現実的なものとなる。
先の床屋の有用労働の例で言えば、それが商品として通用するのはひとえに客が貨幣の一定量を対価として
引き渡すからであり、もし貨幣がなければ、床屋の労働は価値として結晶するべき対象をもたず、したがって
商品になり得ないだろう。


105 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 18:02:32
323 名前:OFW :02/05/23 06:09
「これらの物が表しているのは、もはやただ、それらの生産に人間労働力
 が支出されており、人間労働が堆積されているということだけである。
 それらに共通な、この社会的実体の結晶として、これらの物は、価値・
 ・商品価値である。」

上記は労働価値説の内容そのものであるが、ポイントは「社会的実体の
結晶」という表現にある。価値は決して自然的実体ではなく、人間が自
然の中から社会を形成し、自立するための営為である労働こそが社会的
実体であり、価値はその結晶としての対象化であるということ。

「したがって、ある使用価値または財が価値をもつのは、そのうちに抽象
 的人間労働が対象化または物質化されているからにほかならない。」

殆どすべての人は「ある財が価値をもつ」という表現を「ある財には価
値が内在している」と同義と考えるだろうが、その途端に倒錯に陥るこ
とになる。何故なら、確かにその生産のために抽象的人間労働が支出さ
れたが故に「ある財は価値をもつ」わけだが、それは自然的な属性のよ
うに財に内在しているわけではないから。近代経済学が「価値はある主
観的なもの」と主張するのはその限り正しいが、それは決して単に主観
的なものでなく、ある客観的な存在(社会的な必要労働)の対象化であ
ることを見逃している。


106 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 18:12:41
欝陶しいわい!不破哲三めえ!貴様みたいな独占とライオンズクラブの犬なんぞ引っ込んどれええ!
なんちゅう厚かましい奴だ!?

107 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 18:25:38
OFWこと馬鹿 不破哲三よ!貴様の机上の資本論の馬鹿マンネリ解説はもう結構だから、
それを貰えずに一日100人もの人々が自殺に追い込まれているところの莫大なる超過利潤に関する分析体系化と
闘争の方が遥かに緊急の重大事なのだよ!

貴様みたいな上田庄一郎ごときのボンクラアホ息子には馬耳東風だがな!(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)

108 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 18:32:01
超過利潤に関して目を閉じる事は現代社会について、すべてどうでも良い嘘と戯言を吹聴し、
他人から冷笑を浴びせかけられる事を意味する!(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)

109 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 19:57:03
>>107
オメー、不和迭憎の『資本論』解釈とOFWのそれとの
歴然たる相違も読解出来ねんだな。

かなりストレスが溜まってそうだが、会社をリストラされたとか、
カミさんに浮気されたとか、あったんか?

110 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 20:36:31
324 名前:OFW :02/05/23 06:11
「では、どのようにしてその価値の大きさははかられるのか? それに含まれている「価値を形成する実体」、
 すなわち労働の、量によってである。」

上記の文は一種の“躓きの石”を含んでおり、「マルクス経済学」者の中にも誤解する者が多いようである。
量とは実在的な概念であり、存在するものについて使われるため、「価値の大きさをはかるためには、
それに含まれている労働の量によれば良い」と聞けば、その財の生産に実際に支出され確定した<過去の労働量>
(いわゆる投下労働量)のことを考えるのは自然ではある。もともと<実体>概念自体が過去性を帯びたもの(*2)
であり、「実体の真理は主体である」(ヘーゲル)という洞察を踏まえて、それが一定の限度内でのみ妥当性をもつ
概念であることを弁えなければ、「価値を形成する実体」という言葉を自然的実体のように捉えるのは止むを得ない
とも言えるが、そうなるとまたしても社会の物象化(価値の実体化)の罠にはまってしまう。
(*2)「実体とは偶有(直接的現実)の全体であり、自己を媒介する必然的な相関である。」(ヘーゲルちょとパラフレーズ)。


111 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 20:39:44
325 名前:OFW :02/05/23 06:13
「しかし、諸価値の実体をなす労働は、同等な人間労働であり、同じ人間労働力の支出である。商品世界の諸価値に
 現される社会の総労働力は、たしかに無数の個人的労働力から成りたっているけれども、ここでは同一の人間労働力
 として通用する。これらの個人的労働力のそれぞれは、それが一つの社会的平均労働力という性格をもち、そのような
 社会的平均労働力として作用し、したがって、一商品の生産にただ平均的に必要な、または社会的に必要な、
 労働時間のみ用いる限りにおいて、他の労働力と同じ人間労働力である。社会的に必要な労働時間とは、
 現存の社会的・標準的な生産諸条件と、労働の熟練および強度の社会的平均度とをもって、何らかの使用価値を
 生産するのに必要な労働時間である。」

直前の引用文の「諸価値の実体をなす労働」と異なり、「諸価値に現される社会の総労働力」「一商品の生産に・・・
社会的に必要な・・・労働時間」と述べられている。つまり、直前の引用では「それに含まれている労働の量」として
過去に支出された労働力を指しているように書かれ、上記では「何らかの使用価値を生産するのに必要な労働時間」
として未来の労働力の支出を指している。つまり<財の価値>をはかるとは、その財の<再生産>のために支出すべき
労働力をもって「実体をなす労働」をはかることだということがわかる。
実体は必然的なものであり、その自己同一性を因果関係において示すが、それはあくまで過去が現在を決定するという
相関である。それに対して、人間の生きた労働は現在の必要(必然)を未来の満足(自由)に転化させるための活動
であるから、価値のあるものを価値のないものに変える行為と言えるだろう。


112 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 20:44:29
326 名前:OFW :02/05/23 06:16
「たとえば、イギリスで蒸気織機が導入されてからは、一定の量の糸を織物に転化するためには、おそらく以前の半分の
 労働でたりたであろう。」

過去に多額の支出をして糸を購入し、在庫として抱えていた糸商人は大損となるが、それは、その(社会的な)価値が
下がったためである。価値物神に捕われ、糸の中には自らが支払った黄金と同等(以上)の価値が内在していると信じて
疑わない商人は、ヘーゲルの言う知恵の最下級学校、つまり<ケレスとバッカスのエレシウスの密儀>(『精神現象学』
A一感覚的確信、このものと思いこみ)に送り返されるべきだろう。

「労働の生産力は、いろいろな事情によって規定され、とりわけ、労働者の熟練の平均度、科学と
 その工学的応用可能性との発展段階、生産過程の社会的結合、生産手段の規模とその作用能力によって、
 さらには自然諸関係によって、規定される。」

<生産力>という概念は唯物論的な歴史観のキー概念の一つであるが、上記の言明自体は誰でも経験的に理解できる
ものだろう。

「ダイヤモンドは地表にはめったにみられないので、その発見には平均的に多くの労働時間が費やされる。
 そのため、ダイヤモンドはわずかな体積で多くの労働を表すことになる。」

「ある物は、価値であることなしに、使用価値でありえる。人間にとってのその物の効用が労働によって媒介されていない
 場合がそれである。たとえば、空気、処女地、自然の草原、原生林などがそうである。」

「自分の生産物によって自分自身の欲求を満たす人は、たしかに使用価値を作りだすが、商品を作りだしはしない。」

・・・ということで、取り合えず第1節が終わった。(長文失礼)


113 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 01:44:28
又、自衛隊か!不破哲三はOFWじゃねえか!馬鹿なカモフラージュなんぞすんなよ!
自衛隊っころ犬めえええ!
不破哲三を傘下に従え、豊島氏森川氏北脇を虐殺したその犯罪は米韓と内通した内乱罪だからな!
覚悟しておけ!馬鹿野郎!

114 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 02:10:29
苦労知らずの売国奴自衛隊なんぞ引っ込んどれ!アホカ!

リストラなんぞ何十回と無くやられたわい!リストラなんぞで堪えると思うのは貴様が余りに苦労しなさ過ぎるからだ!(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
苦労知らずの犬っころ売国奴自衛隊のカキコ見てると無性に腹が立って来る!(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)

115 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 02:14:21
上田庄一郎とか言う爺さんはトンデモない大嘘つきの内乱罪容疑者を育て上げたものだぜ!(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

116 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 08:44:41
109はOFWこと不破哲三を従えた、いつものアホンダラ内乱罪自衛隊のカモカキコ!
貴様等は全員銃殺だ!(笑)

117 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 10:14:29
自衛隊だの内乱だの銃殺だのと、軍隊オタのカキコと。

118 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 14:26:34
>>117
否、軍隊オタじゃないな。
多分、元自衛官で、官舎内で回わされたな。
その辛さ、恨み、が一連の頓馬な反自衛隊カキコになってクソ噴出したと。

119 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 14:37:21
割引現在価値やリスクプレミアムについて資本論は
どのように記述しているのですか?

120 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 15:07:21
自衛隊内では上官に反感を持つ者が、上官を射殺するのは当たり前。皆、自殺として
処理されている。(笑)(笑)(笑)

121 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 16:02:06
傑作だな!それは真実を突いてるぜ!

下克上!(笑)(笑)

122 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 16:10:04
日本の夜明けは自衛隊内部の下克上から!(爆笑)

123 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 19:51:46
下剋上すれば、アナタもキミも明日から「大幹部」(笑)

124 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 11:06:02
今朝、妹と父親の本棚を整理してたら、
昔、父親が読んでいたらしい『資本論』の中から
ピン札で聖徳太子の一万円が4枚見っけ!
妹に見つからないようにin my pocket.
やっぱ、『資本論』って役にたつぞーい!

125 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 19:12:05
なによ聖徳太子の万札って。
ニセ札じゃねーの?

126 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 19:52:57
一万円札を資本論にはさんでおくと、霊界マルクス様の玄妙な作用により、
一万円札のガラが聖徳太子に変化するのです。

127 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 00:30:08
近所に今度マルクス神社ができるらしいんですが、
氏子になるにはどうすればいいんでしょうか?

128 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 01:25:14
不破大明神のお告げと自公共裏連立の実態を唱えなされ

129 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 05:16:38
そんなことより妹のスペックを。

130 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 11:31:19
>>124
その聖徳太子の一万円札がまじでピン札なら、
一枚二万円前後で都内の金券ショップで買ってくれるぞ。



131 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 11:52:11
そんなことより妹がペニスを・・・

132 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 21:12:45
Q.よくこの板で呼ばれるオミンスってどういう人?

A..この人は書き込むキーワードで特定されています。
「自公共連立」「していやがる」「ネオナチ」「ゴイム」「共産厨」「おsage」「字間空け」「スピリチュアル系」等の特異な用語を使用します。
その書き込みの多くは自己の本性の投影とみていいようです。

Q.なんでオミンスさんは嫌われるのですか?

A.質問に答えないで逃走する習慣があるからです。
 たとえば、共産党が肝炎薬害訴訟の原告団を中傷している、あるいは、
 共産党が石原は浅野よりはマシだと主張した、などと数々のデマを垂れ流しておきながらそのソースを問われると逃走しました。

Q.この人の書き込みの目的はなんですか?

A.当人以外理解不能ですが、共産党を攻撃することに使命感があるようです。
 ありがちなパターンとしては、朝鮮人や部落問題や同性愛などに対する差別的な書き込み、改憲右翼的な書き込み、
 あるいはユダヤ陰謀論的な書き込みがあると、なぜか共産党の書き込みということにする書き込みを行います。
 その多くは自作自演が疑われています。


128 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/07/10(木) 01:25:14
不破大明神のお告げと自公共裏連立の実態を唱えなされ


133 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:06:04
おえー、みんな、解ってると推うけんど、
未だ『資本論』を読み終わってないヤツは
この夏休みに再度か再々度か識らんけど、TRYしてな。
なにも、三巻全部読破なんて言ってやしないよ。
先ずもって第一巻の完黙じゃなくって完読が目標な。


134 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:20:25
だれも四でおらんわ!

135 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 21:43:32
>>134
あのね、『資本論』って四巻は無いのよ。
三巻までなんよ。
そんだから、四卷でおわることはありえんな。

136 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 21:50:53
アホカ!第四部は剰余価値学説史じゃねえか。

137 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 23:30:10
修正主義者の編纂したやつやろ?

138 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 00:32:51
>>136
『資本論』は第3部までしかないじゃん。
そりゃ、巷間、剰余価値学説史を第4部として出版したいみたいな
意向があったって聞くけどさ、実際は第3部までですよ〜だ。
だから136は×、135は○。

139 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 06:59:03
>>138
オメーの勝ちだぜ。激藁

140 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 07:30:12
埼玉・松伏町で自民党支部が解散、全員離党
2008-07-12 at 20:39:48
埼玉県の松伏(まつぶし)町の自民党支部が、支部の総会で、支部解散と59人全員の離党を決めたというニュースが、「埼玉新聞」7月10日付に載っていました。

いわく、支部解散の理由は「後期高齢者問題や格差、物価高騰などを通して自民党政権に対する市民の不信感が強まっていること」、「今は党員として胸を張って歩けない」というのが面白い。


インターネットで流れてはいないようなので、全文を貼り付けておきます。
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/07/12203948/

141 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 08:05:34
何を今更狡猾なことを!
沈没しかけている船から我先に助かりたいだけやんけ!
過去の悪政の責任を少しも取ろうとしないチョー狡猾な乞食ども!

142 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 08:41:24
美味い汁を吸い尽くした揚句、もはや吸えないと分かったら沈没しかけの船から我先に脱走し始める(笑)
悪政の先兵ども!
敵前逃亡で処刑とは、こやつ等の先輩のやったことだが、卑怯で臆病で無責任な脱走兵なんぞ
乞食の典型だぜ!(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

143 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 08:44:17
ソ連共産党が崩壊していく過程と似ているね。
自公政権は崩壊寸前になるのではないだろうか?

144 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 08:46:04
>>140

後期高齢者問題の当事者が多いからでしょ。支持者に自由民主を配布しても
文句いわれるからいたたまれないということでしょう。
ハマコーの馬鹿げたCMで沖縄県民は反自民に向かったわけだから。

145 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 08:47:33
2chで建設的、紳士的議論が行われにくく、すぐに「サヨ」「ウヨ」と罵り合いが
起こるのは、自民党、または官邸筋が「2ch対策班」を作り、政府に批判的な
意見に対してはそれを口汚く罵り、「荒らし」をするための要員を金で 雇っているからです。
日々2chを使っている皆さんには、そう言えば、そんな気もするという方も多いのではないでしょうか。
様々なソースから、それを検証していこうと思います。論理的にいきましょう。

前スレ
セコウ】自民党2ch対策班24【税金で工作ですかw
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211903200/

尚こんな痛いウヨがいたよ!的報告などは各自の判断でヲチスレへ
分散して下さい。スレ資源は大切に。
政治板でN速+その他を生暖かく見守るスレ 20
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1209213388/


146 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 08:59:33
日本の乞食どもが、まるで人ごとのように自らは綺麗な振りして(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
自公を批判しているのを見ていると笑っちまうぜ!

一体、自公から天文学的な超過利潤をせびり取って、トコトン利用して置きながらな!(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

闇金を過去40年にわたり極道と交換にせびり取って来た乞食どもに自公に対する連帯責任は
永遠に抹殺する事は到底、不可能である!

147 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 09:08:05
嘲笑してやるぜ!日本乞食ども!
自らの自公に対する連帯責任を免れる程、社会主義は簡単にはやって来はしないのだ!
そのような甘い変革がいともたやすくおこると本気で考えているのか?

148 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 09:12:12
共産党は真実一路です。赤旗を読みましょう。
党員になって日本を革命しませんか?
共産党は日本でいちばん素晴らしい政治集団です。

149 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 09:18:38
韓国ファシストすなわち自衛隊とユダヤの横暴に荷担しつくして来た共産党!
貴様等に一体何が出来るのか?(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)
いい加減で適当な言質抜かすんではない!
一人一人過去の自身の生き様に忠実にまず自己批判しろ!

150 :キーワード・プロファイラv2.0:2008/07/13(日) 09:22:02
>いたたまれない

これ、福岡のホモ田中専用ワードです。
(他に使用する人間は # 一 人 も # いません)

151 :革命的名無しさん :2008/07/13(日) 09:23:51
プロ奴隷がいたたまれないそうです

152 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 09:24:55
その人間としてのABCもさらさら出来ず真実から目を、自己の卑小と臆病さから背ける
輩は共産主義者ではなく嘘八百のファシストである!

153 :行動心理学:2008/07/13(日) 09:27:54
ね?
図星( >144 = >151 etc)でしょw?

154 :革命的名無しさん :2008/07/13(日) 09:29:49
>>152
B75さんの御親戚ですか?
そんな香ばしい臭いのする表現ですね(プッ
       ↓
>真実から目を、自己の卑小と臆病さから背ける輩

ところで、B75さん元気してますか?
書き込みなくて寂しいです。。



155 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 18:46:44
ソ連崩壊後のロシアで金融のデフォルトにより賃金が支払われないなど大きな混乱が続き経済規模はソ連邦の半分まで縮減した。
しかし給料の代わりに支給される物品を売り多くの人間(特に連邦関係の職員など)が急場をしのいだ。
つまり物々交換が社会を支えた時期が相当にあったのだが。

OFWのような認識ではとってもではないが想像さえできないだろう。
現実を直視できないということもであるがな。

156 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 14:18:20
名前欄に

>行動心理学
>キーワード・プロファイラv2.0

本文で

・字間空け
・「福岡のホモ」



これ、おsage以外にあり得ないんですけど。
うちはだいこを叩いても、トンデモ差別者的な行動や思想を改めない限り、いつまでも差別者ですよ。
うちはだいこは同性愛指向を持つからいけない訳ではないのだから。右翼には理解不能かも知れんが。
差別や社会的な不公正に対する怒りや問題意識が全くないから、非正規労働者や性的少数派に対する暴言を連番できるんだろうし。
男根主義云々の言い訳には愕然とした。根本的に差別根性があるから、左翼ぶるにも珍妙な理屈しか言えないんだな。

157 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 14:26:56
汚物だいこに肩入れしたところで、
小児性愛指向を持つ事を正当化する事は出来ない。

根本的に差別根性があるから、私怨に執着するにも珍妙な理屈しか言えないのだろう。

158 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 15:26:09
おまいOFWか?死ね、不破!ドアホウのアホンダラ!

159 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 17:46:51
157は明らかに馬鹿上田庄一郎の次男こと内乱罪該当反動ファシストの頭目たる不破哲三である!

これからも馬鹿変態カキコして晩節を汚し地獄に堕ちて行くが良い!(爆笑)

160 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 18:01:08
OFWこと不破哲三は変態ファシストであるが故、2CHにゴソゴソ、変態カキコして私怨を晴らす以外に
鬱屈された差別さるべきファッショ根性の発散しか持たないのだろう!(爆笑)

161 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 18:06:31
晩節を汚すは運命の必然!七赤金星!ザマミロ!

162 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 19:30:10
馬鹿右翼が書き込んでいますね。


163 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 19:34:22
うちはだいこに肩入れしている奴が
小児性愛指向を持っているということなのか?

出鱈目ばっかり書くと告訴されるかねないぞ。



164 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 19:35:38
だって、うちわだいこさんて素敵なんですもの

165 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 19:42:50
>>163
うちはだいこに肩入れする >>156 = 通名”オミンス”の、児童ポルノ愛好擁護の名演説↓
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1208659442/77

166 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 22:07:00
大体、不破が殺人鬼宮本の息のかかった変態電話魔右翼であることを理解認識し得ない
と言うのは真っ赤な大嘘であり、卑屈さと小心、臆病に由来する不安と圧迫感を除去せんが
為に無意識又は意識的に遂行されるところの大脳半球における高次神経系活動すなわち
条件反射の様々な形態の総和である!

167 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 22:20:53
そうだよ、不破は小心、卑屈、臆病、だよ!いいじゃん。ファシストとしてのすべての要件を
備えてるじゃん。

168 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 22:51:11
ファシストよ歓喜せよ!
ファシスト不破が褒めちぎられたぞよ!
ファシスト不破は料理人運転手付き豪華別荘を持ち、更にハワイに逃亡の予定!
ファシスト不破を逃亡前に除名し射殺の事!頼む!

169 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 23:23:12
反動韓国ライオンズクラブ配下の自衛隊警察の恫喝に屈し反動ファシストに無自覚にも
転落した不破哲三とその一味に対する除名措置がなされなければ、日本人民の歴史の
夜明けはやって来ない事は衆目の一致するところである!

170 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 08:27:07
王見 在 日 本 は 韓 国 ラ イ オ ン ズ ク ラ ブ が 占 令貢 中 ! !

171 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 08:37:41
おsage=不破、かよ。スゲーな。
おsage喜んじゃうよ?
まあ、いつも奇妙な狂噪状態にあると言えばその通りだが。

172 ::2008/07/15(火) 08:55:31
どうやら「スレ無視のマルチポスト常習」同士、「陰謀論者」同士、「悪質朝鮮排外主義者」同士、そして「いつも奇妙な狂噪状態にある者」同士、
脳波の周波数が共鳴するものがあるらしい。

173 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 16:06:46
然るべく『資本論』を理解しようと望むなら、やっぱヘーゲル論理学は必須だよね。
でありゃ、この夏休みで『小論理学』組み伏せて、その後に『資本論』へ突入、ってスキームだけどね。

174 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 17:13:56
昔は共産党に入る人ってそれなりに勉強もしていたし、ヒューマニズムがあったと思うんだよね。
最近、若い人が沢山入ったなんて共産党は悦にはいっているけれど、一概に言えないけれど今の
若い党員ってあんまり勉強もしていないし、(下手すりゃ『共産党宣言』すら読んだことがない)
ノリで入っている人が多いような気がする。だから覇気が感じられないの、今の若い党員って。
それにちょっと前まで維新政党新風を応援していたようなネット右翼が入党してごらん。ますます共産党は戦闘能力を失い、
民主党の事を笑えないくらいバラバラになるよ。昔の骨のあった共産党を知っているだけに残念だ・・・



175 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 17:17:22
日本共産党は死んだ。

しかし、国際共産主義運動は不滅である。

反動の犬どもが安らげるような場所は、この地上にはない。

親愛なる同志諸君、世界プロレタリアート解放のため、死力を尽くし、血の最期の一滴まで闘い抜こうではないか!

プロレタリア世界革命万歳!! 我々は勝利する!!

http://jp.youtube.com/watch?v=VZ47rPsLiqY


176 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 17:52:32
>>175
売国左翼が、なにを生意気な・・・

「血の最期の一滴まで」とは↓こういうこと。
http://jp.youtube.com/watch?v=0CPx4_P-x0M

貴様等ごとき輩の口にできる言葉ではないわ!
身の程知らずの愚か者めが(ワラワラ

177 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:07:13
>>176

腐れ右翼がほざいていられるのも今のうち

お前らに崇められたのでは特攻隊員もさぞや口惜しかろう

身の程知らずはお前だなw

178 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:16:26
>>177
ほっほっほ、ちょこざいなことを言うわ。
威勢の良さだけは褒めてつかわそう。
まあ良い。
汝の思うままにやってみよ。
捻り潰してくれよう。
ぶぁははははははははははは!!

179 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:18:29
さぁウチも共産党ビラ狩りやるぞ!

180 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:23:00
>>178
おう!
望むところだ。
首を洗って待っていなw

181 :日本共産党員:2008/07/18(金) 18:26:31
穏便に頼むよ
お願い

182 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:41:32
日本共産党は死んだ。

しかし、国際共産主義運動は不滅である。

反動の犬どもが安らげるような場所は、この地上にはない。

親愛なる同志諸君、世界プロレタリアート解放のため、死力を尽くし、血の最期の一滴まで闘い抜こうではないか!

プロレタリア世界革命万歳!! 我々は勝利する!!

http://jp.youtube.com/watch?v=VZ47rPsLiqY


183 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:49:59
日共反革命は2ちゃんでは安らいでいるようですが?

184 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:53:08
ニセ左翼暴力集団も2ちゃんでは安らいでいるようですが?

185 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:54:59
公安警察も2ちゃんでは安らいでいるようですが?


186 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:57:39
ネット右翼も2ちゃんでは安らいでいるようですが?

187 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 19:01:57
ひろゆき、喜べ。
2ちゃんねるは万人に等しく安らぎを与えているぞ。
本望だろ。

188 :革命的資本論愛読者3c:2008/07/19(土) 09:34:44
「資本制的生産様式が支配的に行われる諸社会の富は一つの『膨大な商品蒐集』として現象し個々の
商品はかかる富の原基形態として現象する。だから我々の研究は商品の分析をもって始まる」
(長谷部文雄訳 「資本論」 P113 青木書店版)

解説:あらゆる書物の善し悪るしは書物の冒頭の2行で決まる

189 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 18:58:46
OFWか?いい加減にしろ!貴様みたいな臆病変態は修正主義ファシストがお決まりだぜ!(爆笑)
経済的帝国主義の分析には程遠い死んだ干からびた玄学的「マルクス」解説は、もう
胸が悪くなるわい!
OFWよ、マンネリ「マルクス」解説して金儲けなんぞすんな(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)!

190 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 20:45:26
Q.よくこの板で呼ばれるオミンスってどういう人?

A..この人は書き込むキーワードで特定されています。
「自公共連立」「していやがる」「ネオナチ共産厨」「おsage」等の特異な用語を使用します。
その書き込みの多くは自己の本性の投影とみていいようです。

Q.なんでオミンスさんは嫌われるのですか?

A.質問に答えないで逃走する習慣があるからです。
 たとえば、共産党が肝炎薬害訴訟の原告団を中傷している、あるいは、
 共産党が賃上げに反対している、などと数々のデマを垂れ流しておきながらそのソースを問われると逃走しました。

Q.この人の書き込みの目的はなんですか?

A.当人以外理解不能ですが、共産党を攻撃することに使命感があるようです。
 ありがちなパターンとしては、朝鮮人や部落問題や同性愛などに対する差別的な書き込み、改憲右翼的な書き込み、
 あるいはユダヤ陰謀論的な書き込みがあると、なぜか共産党の書き込みということにする書き込みを行います。
 その多くは自作自演が疑われています。

156 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/07/14(月) 14:18:20
名前欄に
>行動心理学
>キーワード・プロファイラv2.0
本文で
・字間空け
・「福岡のホモ」
これ、おsage以外にあり得ないんですけど。
171 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/07/15(火) 08:37:41
おsage=不破、かよ。スゲーな。
おsage喜んじゃうよ?
まあ、いつも奇妙な狂噪状態にあると言えばその通りだが。

191 :革命的名無しさん:2008/07/22(火) 10:01:03
>>188
「いったい最初の一行で悩まない詩人がいるだろうか?」
って有名な文言を残した詩人もいたっけ。


192 :革命的名無しさん:2008/07/22(火) 14:34:23
>>191
おsageもそれくらい気を使った文章書いてくれたらいいのに。

193 :さげすけ:2008/07/22(火) 15:50:18
そう?

194 :革命的名無しさん:2008/07/22(火) 19:21:05
>>191
すんまっしぇーん、出来たらその詩人の名前おせーてつかーさい。
すッごお、気になりましたんぜ。

195 :革命的名無しさん:2008/07/22(火) 20:54:08
資本論、1巻から3巻まで2回読みました 

196 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :2008/07/22(火) 21:06:57
>>195
俺は3回、うち、1回は電子化作業で。

197 :革命的名無しさん:2008/07/22(火) 21:28:03
資本論の念仏やってるのか?読経の声が小さいぞ。

198 :革命的名無しさん:2008/07/22(火) 21:43:14
>>195
はいはい、解りました。
が、問題は如何に理解したか、ってことですね。


199 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 10:52:09
>>194
なーんだ、まだ誰も詩人の名前をおせーてやってないんかよ。
冷たい連中だな。
その詩人ってのはな、吉本の自慰サンよ。
自慰サンの本に因んで茶化せば、『自慰サンはこの夏を越せるのか?』
って状態とちゃうの、自慰サンって?

200 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 11:02:15
>>199
楽勝で越せるんじゃねーの。
吉本はついこの間糸井重里の主催で
連続3時間の講演会を貫徹したらしいぞ。
もっとも、その疲労が原因で"お迎え"が来た
なんてこともありうるがな。

201 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 11:11:40
と↑の内乱罪容疑の自衛隊2ch撹乱工作員が戯言を吐かして日銭を掠め取っています。

202 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 11:17:42
何を惚けたことを抜かしておるんじゃ。
この世で戯言を弄さずに生きておる人間なんぞ、一体何処に居るんじゃ?
日銭を余裕のある連中から掠め盗らすに、一体如何やって生きて行けるんじゃ?
201君はなーんも分かっておらん。

203 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 11:25:27
ボランティアでカキコしている者に対する許し難き、賎しみ唾棄すべき売国奴自衛隊ども!(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)

204 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 11:30:52
米韓と内通している売国奴にして内乱罪該当自衛隊の馬鹿低脳どもを真人間に立ち返らせるには
一体我々は何をなすべきであるのか?

205 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 09:27:07
>>204
"内乱罪"ってか?大いに結構だっせ。
内乱でも騒乱でも暴動でもなんでもいいんとちゃうの?
こんな閉塞した世の中、みんなで騒いだらええよ。
そのノリで"カクメイ前夜情況"をつくれたら最高とちゃいますの?



206 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 09:46:59
自衛隊は現実に韓国人グループと組んで日本人を尋常一様ならぬやり方で虐殺しているのだ!
暴走族の上司でもあり、日本国内を大混乱に陥れた!
すべては韓国ライオンズクラブの主導の下に顎でこき使われ、汚い天文学的な量の闇金バラ撒きに
より犯罪者どもが動いた為であった!

これらの内乱罪に対する罪の意識の些かも無い売国奴違憲自衛隊は直ちに解散しろ!ボケ!

207 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 16:03:57
反動ファシスト不破は党内に於いて不破の鶴の一声で何でも秘密りに実行出来る、と言う
実績の上に永年胡座をかいて来た為に党外の支持者に対しても同様に犯罪行為を行っても
すんなり事が運ぶとの錯乱を持っている!
全く不破にとって党内に於いては憲法も法律も無く正に無法地帯におとしめている!
不破の前には憲法や法律よりも不破自身の鶴の一声が最高法規なのである!
1998年3月末の自衛隊や朝鮮系帰化人党員どもが引き起こした虐殺事件は極右反動ファシスト不破の真のあからさまな姿であった!

不破はスターリン、金親子、チャウシェスクにも匹敵する極右反動共産ファシストなのである!

不破哲三一味が実権を握る共産党なぞは共産ファシズムの体現なのである!

208 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 17:31:12
ネット右翼が必死こいてるということは
革命が近い明らかな兆候だな。。。

209 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 19:27:45
Q.よくこの板で呼ばれるオミンスってどういう人?

A..この人は書き込むキーワードで特定されています。
「自公共連立」「していやがる」「ネオナチ共産厨」「おsage」等の特異な用語を使用します。
その書き込みの多くは自己の本性の投影とみていいようです。

Q.なんでオミンスさんは嫌われるのですか?

A.質問に答えないで逃走する習慣があるからです。
 たとえば、共産党が肝炎薬害訴訟の原告団を中傷している、あるいは、
 共産党が賃上げに反対している、などと数々のデマを垂れ流しておきながらそのソースを問われると逃走しました。

Q.この人の書き込みの目的はなんですか?

A.当人以外理解不能ですが、共産党を攻撃することに使命感があるようです。
 ありがちなパターンとしては、朝鮮人や部落問題や同性愛などに対する差別的な書き込み、改憲右翼的な書き込み、
 あるいはユダヤ陰謀論的な書き込みがあると、なぜか共産党の書き込みということにする書き込みを行います。
 その多くは自作自演が疑われています。

192 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/07/22(火) 14:34:23
>>191
おsageもそれくらい気を使った文章書いてくれたらいいのに。


210 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 19:41:56
痴漢して革命の情熱を煽ってくれや。

211 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 19:48:00
Q.オミンスさんの政治的主張をいくつか教えてください

A.代表的なものには、「児童ポルノ規制を推進する共産党は『少数者の人権』を抑圧する人権抑圧政党だ」というものがあります。
児童ポルノを自民、創価から守ろう!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1208659442/77

 児童ポルノだけでなくマリファナも大好きの御様子です。
「大麻取締法」についてどう考えますか?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1065504001/469
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1065504001/537

 こんな朝鮮差別AAを改変コピペして悦に入ってる最低のクズでもあります。
共産党の演説はなぜ人の心に訴えないのか?2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1191838220/92

 他にも、
●共謀罪で民主党に対案路線を採らせたのは共産党のせいで選挙に負けたからで、やむを得ない措置。
●民主党に改憲を掲げさせているのは共産党の無作為の結果。
●単純小選挙区制を目指すと公言しているのは、実質改憲勢力の共産党【撲滅(引用のままの語彙)】のためには仕方ない。
●自民党案より最悪な教育基本法案をぶつけたのは、自民党案には反対ということ。 民主党案はどうせ通らないからどうでもいい。

 など、数々の迷演説で失笑を買い続けて来た名物荒しです。
 でも彼の心象世界には「恥ずかしい」という概念は存在しないので、相も変わらずアッケラカンのカーです。

212 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 06:49:52
>>205
"カクメイ前夜情況"なるものが如何な内実をもったものか不明だけど、
仰るとおり息がつまるような社会状況だもの、ましてこの連夜の暑さ、
すかッーっとした騒動かなんなが欲しいよね。


213 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 12:25:10
党の賃上げ方針 時給1000円。

今時このような薄給だからワーキングプアが沢山いて大問題になっているんだ!共産党が修正主義ファシストと
名指しされる事は真実であり当然である!

時給1000円から800円なんぞであるならば資本が実現しているが、それでも食べていけないから
大問題になっているんだ!
最低賃金を一万円にせよ!週30時間労働制を早急に実現せよ!
長期有給休暇60日を保障せよ!
医療費教育費を無料にせよ!
年金を月100万円支給せよ!
ベーシック・インカムを導入実現せよ!

214 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 18:25:25
>>213
あのなぁ、アフォよ。
時給1000円以下でもOKって賃労働者が居るんだから、仕方ないじゃん。
そいと、「修正主義ファシストと名指しされる」共産党なんぞに
今さら何を託すつもりよ?
日本共産党は賃労働者のことなんぞ結党以来一度として真剣に考えた
ことなんぞありゃしないんだぞ。
まぁ、アフォな負け犬にはいくら言っても理解できないだろうな。激藁)

215 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 21:03:45
資本論の冒頭部分の意味を簡潔におれにおしえてくれ・・

216 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 21:47:08
>>215
OK。
但し、その部分の文書を総て"簡潔に"カキコしたらね。

217 :革命的名無しさん:2008/08/02(土) 08:28:57
>>215
意味もなにも読めば解るはず。
牧野さんの訳がいいかもね。

「資本主義的な生産様式が支配している社会では、
 富は「商品の巨大な集積」(マルクス註カール・マルクス『経済学批判』ベルリン、1859)
 という形式を採っている。という事は、富の要素を成しているのは
 個々の商品だということである。従って、我々は商品の分析から始めることになる。」

「商品というものは、何よりもまず、〔人間の〕外にある対象物であり、
 その性質によって人間の何らかの欲求を満たすものである。
〔その際には〕この〔満たされる〕欲求がどんな性質の欲求かということは事態を少しも変えない。
 つまり、例えば胃から来る欲求〔食べ物への欲求〕か、想像力から来る欲求〔精神的刺激への欲求〕
 かということは、事態を少しも変えない。
 また、その物〔商品〕が人間の欲求充足にどのように係わるかということも、
 ここでは問題にならない。
 即ち、生活手段として、つまり〔直接的〕享受の対象として〔人間の欲求を〕直接満足させるのか、
 それとも回り道をして、つまり生産手段として〔生活手段の生産に役立つという形で、
 間接的に人間の欲求を〕満足させるのかということも、ここでは問題でないのである。」

218 :革命的名無しさん:2008/08/02(土) 11:41:15
又も不破の自作自演か!!!!!!!!!!!!
クドイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
反革命内乱罪該当分子めええええええええええ!!!!!!!

219 :革命的名無しさん:2008/08/02(土) 12:35:19
>仲正氏も指摘するように、こうした「下部構造の矛盾が犯罪を生む」とか
>「労働が資本主義によって疎外されている」という類の安直なマルクス的
>図式は、今も広く根を張っている。最近は、共産党の志位委員長の国会
>質問がYouTubeで6万近いアクセスを集めるなど、共産党の支持率も上がって
>いるそうだ。しかし共産主義の「正義」や「平等」の名のもとに、1億人近い
>人々が殺された20世紀の教訓を忘れてはいけない。彼らがそれなりに
>まじめに、格差を是正しようという善意をもっていることは否定しない。
>しかし、まじめはバカの埋め合わせにはならない。まじめなバカほど、
>はた迷惑なものはないのだ。(ホルスト・ガイヤー)

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/3de3c4b8b36bf0245bacf46a81f7bc8a

経済学者の池田信夫が共産主愚者を馬鹿呼ばわりしてる。だれか、
反論しに行く奴はいないのか?

220 :革命的名無しさん:2008/08/02(土) 13:06:49
スターリンは皇帝側の二重スパイでありアメリカのスパイでもあった。
アメリカとしては恐怖政治と粛清により社会主義を破滅させる事を望んだ
のは言うまでも無い事である。

221 :革命的名無しさん:2008/08/02(土) 20:51:06
>>217
うッひゃー、その訳すっげーわかり易いな。
もうちょい続けてほすい。

222 :革命的名無しさん:2008/08/03(日) 07:56:27
>>221
駄目!
あとは牧野氏の訳本を買ってよんでね。


223 :革命的名無しさん:2008/08/03(日) 10:21:53
>>222
ケチ、けち、すんなよ。
減るわけでもねーのによ。
マルクスだって一人でも多くの人に読んで欲しいって
考えてるぜ。

224 :革命的名無しさん:2008/08/05(火) 10:34:29
>>223
あのね、ケチとかウンチとかの問題じゃないの。
著作権法を破って権力にご用になりたくないのよ。
そんだけ。

225 :革命的名無しさん:2008/08/05(火) 12:19:25
池田信夫って、あのわけのわからんFランク大学の先生やって渡り歩いている奴だろ?
あれはなにか、ああいう頭悪い大学いって、ああいう頭悪い話してまわってんのか?

226 :革命的名無しさん:2008/08/05(火) 13:43:01
>>225
Fランク=Firstclassランクってか、藁)

227 :革命的名無しさん:2008/08/05(火) 14:22:38
超訳のやつっていい?

228 :革命的名無しさん:2008/08/05(火) 19:36:37
>>227
ああ、どうでもいいぜ。

229 :革命的名無しさん:2008/08/06(水) 09:09:17
>>227
「いい?」って訊かれてもな。
値段なのか、装丁なのか、活字体なのか、手に持った感じなのか。
まさか、内容が「いい?」なんて頓馬な質問じゃねーよな?


230 :革命的名無しさん:2008/08/06(水) 11:27:58
矢野絢也元公明委員長 創価学会提訴についてスピーチ
http://jp.youtube.com/watch?v=sMDWmdF4xoo
矢野絢也氏「僕が創価学会を訴えた理由」 その@
http://jp.youtube.com/watch?v=5UQ55hpH1c4&feature=related
矢野絢也氏「僕が創価学会を訴えた理由」 そのA
http://jp.youtube.com/watch?v=5tGHYaM5QX0&feature=related
矢野絢也氏 「創価学会は反省すべき」B 手帳強奪の真相を語る
http://jp.youtube.com/watch?v=NhbLrO2h-G4&feature=related
矢野絢也氏 「創価学会は反省すべき」C 最終章 裁判では勝てる自信がある
http://jp.youtube.com/watch?v=cn6B582Vy7s&feature=related
知らない人はこれみてね

共産党よ、創価学会の犯罪、ストーカー、嫌がらせその他を撲滅してくれ。




231 :革命的名無しさん:2008/08/06(水) 12:15:01
ところで「須磨国際学園」って、いくら検索しても池田信夫のプロフィールとしてしか出てこないんだけど、これなに?
ドクター中松と「世界発明コンテスト」みたいな関係?

232 :革命的名無しさん:2008/08/06(水) 12:26:14
昔友達と自転車で走っていて、聞いたことも無い「大学」の前を通りかかった。
とにかく敷地(と言えるほどの広さですら無いが)に「〜大学」という看板が出ていたのだから、確かに大学には違いなかった。

「こういうとこでも学園祭とかやるのかなあ」
「ここにも『教授』が居るって事だよなあ」
とか、メチャクチャ言いながら通り過ぎた。

何しろ日本には短大合わせて千以上の「大学」があるそうだから、ま、そら色々あるだろう。

233 :革命的名無しさん:2008/08/06(水) 12:28:09
しかしなんか、池田信夫って検索すればするほど、なんかヘボいなあ。
こいつ、ただのIT社長になりそこなった奴じゃないの?

234 :革命的名無しさん:2008/08/15(金) 06:59:37
>>229
その、頓馬な質問が正解で〜す♪♪♪

235 :革命的名無しさん:2008/08/18(月) 20:32:03
日本人の大半は闇金を貰うのに賎しく卑劣下劣な犯罪に深く手を染めて来た二重人格である!
あれだけ韓国ライオンズクラブとツーカーの仲になり韓国人の言う事を素直に聞き、
韓国人の言う事を素直に実行しては駄目だ!韓国ライオンズクラブと日本人の思考、行動の
間に一欠けらの緩衝も無く、まるで陰でライオンズクラブの言う事を聞いて偉い正しい、
とひどく勘違いしている手合いの何と多い事か!
自分達が日本人であり、賎しく忌むべき韓国ライオンズクラブに良心を完全に破壊されて
いる事に何も気付いていないのである!この先、未来がどうなるかについて思惟を巡らす
事さえ殆ど無いのである!只、他人と同様に闇金を貰って如何に極道するかが日本人の
唯一の関心事なのである!
韓国人ライオンズクラブに良心を完膚なきまでに破壊された日本人の赤裸々な姿ではある!

236 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 14:05:22
えっと、OFWの『資本論』講座ってもう続かないんすか?

237 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 09:10:11
OFWこと不破哲三は怖がって出て来ませんが。何か?

238 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 18:41:50
OFW=不破哲三なんぞは、そのうちに絞め殺してくれるわい!覚えておれ!(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

239 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 18:43:42
>>236
いいぜ、重複を承知でまたやるか。


240 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 17:48:30
OFWこと不破哲三は青酸カリ入り烏龍茶を騙くらかして飲ませて即死させて、宮沢美智子と自衛隊に
局部を切り取らせた後、奴らに不破の死体を喰わせ、残りは苛性曹達で溶解すれば良いのだ!(笑)(笑)
うそぶくついて革命運動に大損害を与えた天罰だ!(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

241 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 18:09:46
>>239
是非お願いしますです、はい。

242 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 20:31:32
テスト

243 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 21:00:35
>>241
おえ、是非お願いって、単なるコピペなら
過去ログを見ればいいんとちゃうのか?

244 :革命的名無しさん:2008/09/11(木) 14:29:42
>>243
このところ、OFWさんがらみの過去ログが急激に消滅つか見られないんよ。
だもんで、頼んだって訳。

245 :革命的名無しさん:2008/09/11(木) 20:49:00
ゴミ屑は削除、当たり前。あんなものよく読み返せるな。脳味噌が腐るぜwwwww

246 :革命的名無しさん:2008/09/12(金) 10:34:59
>>239
だったら早くやれッちゅーの!

247 :革命的名無しさん:2008/09/12(金) 10:50:34
>>246
まぁ、そんなに焦りなさんなって。
このスレの83以降からがOFW氏とやらのコピペになってる。
一度みて来たらよろしいがな。

248 :革命的名無しさん:2008/09/12(金) 10:52:40
自作自演の糞レス止めれ!

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)