2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

革労協スレッド7

1 :革命的名無しさん:2008/06/25(水) 21:11:31
統一は無理。
枕元には出刃包丁が欠かせない。

2 :革命的名無しさん:2008/06/25(水) 21:28:35
分裂ばかり繰り返してどうする。

3 :革命的名無しさん:2008/06/25(水) 21:32:02
最後には1人1派

4 :革命的名無しさん:2008/06/25(水) 21:44:45
関係者は解放派についてのまとまった資料集を刊行して下さい。一冊5万円でもほしい。
そろそろ50年近くになるので、過去のビラ、パンフ、機関紙誌、論文、書籍、公安サイドの公開情報、報道記事、関係者の回顧とか相当な量の筈。

5 :革命的名無しさん:2008/06/25(水) 21:55:59
>>4

すっげえマニア!
そんだけの金がありゃあ、吉原の泡姫のところに行くぜ!(^皿^)ニヒッ

6 :あおちゃん!☆ミ:2008/06/25(水) 22:17:26
オラもこのスレ遊びにきたどぉぉぉ!!!!
難しいことさわからねえけんど、
このスレの人たち、みんないい人みてえだし、
2chの他スレよりも、なんだかとっても楽しいもんねえ!

7 :革命的名無しさん:2008/06/25(水) 22:19:43
>>1

飛翔弾も忘れるな!!www

8 :革命的名無しさん:2008/06/25(水) 23:44:10
HPの1つも出せないんだからなあ


9 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 00:32:35
5月13日、国家権力(千葉県警・福岡県警)は、革労協(革命的労働者協会)に対して「組織犯罪対策取締法」を適用し、7名の仲間を不当逮捕した。
同時に3・30三里塚全国集会のデモ弾圧(福日労2名の現場逮捕)を獄内外貫いた闘いで木っ端微塵に粉砕されたにもかかわらず、再度同じ「公務執行妨害」で2名を令状逮捕した。
そしてこの不当逮捕・不当家宅捜索(全国10ヶ所)に抗議する現地で闘う女性「障害者」に対し「公妨」をデッチあげて暴行し逮捕した。

政治党派に対する初の「組対法」適用など今回の治安弾圧は、43年にわたり反対同盟を先頭として非妥協・実力闘争で闘う三里塚闘争及び組織の解体を狙って、全ての闘う勢力に対してかけられた前代未聞の政治的大弾圧である。
われわれ三里塚闘争支援連絡会議は今回のデッチあげ弾圧を、満身の怒りを込めて弾劾する。
一連の攻撃は段階を画する破防法型組織絶滅弾圧であり、戦争への突入と一体のサミット弾圧である。三里塚決戦の爆発を封じる攻撃である。
福岡県警による「組織犯罪対策取締法」のデッチあげは、〈差別糾弾・共闘共生〉を掲げ、三里塚闘争と連帯して闘っている「大宰府共同作業所・つどいの家」の「障害者」、介護者に狙いをさだめた攻撃である。
政府・厚労省と福岡県行政は、戦時「障害者」虐殺法として一昨年成立した「障害者自立支援法」をもって、すべての共同作業所を「障害者」に機能訓練や社会適応訓練などを強制する「地域活動支援センター」という名の施設に作り変えようとしている。
「つどいの家」は、大宰府行政の「糾弾と言わないなら金を出す」「補助金が欲しいなら自立支援法に従え」なる脅しに屈することなく対決してきた。本年ついに大宰府市は、補助金打ち切りの暴挙を強行した。
「つどいの家」の仲間たちは「『障害者』が地域で生き、団結する場としての共同作業所を守りぬく」と宣言し、“金のために闘いを売らない”と闘いぬいてきた。
この闘いと団結に憎悪を燃やす国家権力は、〈24時間・365日の介護を闘いつつ共闘共生を闘う「障害者」と介護者〉を「詐欺」だ「加害者」だとキャンペーンし、かってない、闘う「障害者」弾圧に踏み込んだ。
大量の「障害者」「病者」虐殺に道を開くこの「組対法」弾圧を絶対に許してはならない。

10 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 00:35:34
また2波にわたる3・30デッチあげ公妨弾圧も、これまでにないデタラメな不当逮捕の乱発であり、43年経っても成田(=三里塚)空港の建設が阻止され、未だ完成のめども立たずに追い詰められている政府・国家権力のあせりの姿にほかならない。
「暫定滑走路」を危険と大騒音を撒き散らして強行運用し続け、さらに北延伸・南延伸を目論む政府・成田空港会社の理不尽な攻撃を敢然と跳ね返す。
市東さんに対する「農地法による農地取り上げ」という前代未聞の攻撃を断固として粉砕する。
市東さんの農地に手をかけてこようものなら「逮捕・流血を恐れぬ闘い」で粉砕し、天神峰現闘本部・一坪共有地などの現地拠点を断固守り抜く。
支援連はこの闘いの先頭に立ち空港廃港まで闘いぬくことを宣言する。

   2008年5月17日
                            三里塚闘争支援連絡会議


11 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 02:03:20
ユーゴスラヴィアはスターリン的圧制を自ら克服しようとした
善意の社会主義国だったが、
連邦解体して民族主義跋扈、最悪の状態になった。
青解はレーニン的前衛党を否定して
新左翼諸党派中いちばんノンセクと親和性ある気楽な党派だったが、
70年代、最悪の内ゲバ党派になった。
以上が俺の中では二つの謎。
この謎を解いた人いたらご教示請う。

12 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 03:56:21
大黒埠頭行く途中に横浜市を車で走っていたのですが、道沿いの建物の敷地に
大きい立て看板にゲバ字で狭山闘争を支援するような内容が書いてあったのですが、
あれはどこの団体のでしょうか?


13 :あおちゃん☆ミ:2008/06/26(木) 05:06:47
>>11

反スターリン主義的な自由さと、無党派的な気楽さを、
このスレは、今でも継承し続けているのでつね!w

14 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 07:27:29
>>9

なんだか難しすぎる文面でよくわからないけれど、
革労協は障害者のつお〜〜い味方!ということなの?
詐欺事件の真相は……?

15 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 07:27:56
中原一書記長の政治指導力がチトー大統領と同様に卓越していたいうことかな。

16 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 09:57:18
書記長

17 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 10:23:37
総務委員会

18 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 16:25:50
5.23日比谷公園の狭山闘争で赤砦社に喧嘩売った「社会党」って何者なの?「ハザマ私兵グループ」と表記していないから新社会党小森竜邦派だったの?

19 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 16:26:38
>>18
赤砦社『解放』6月15日

20 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 16:29:11
腕章を失敬した青い鳥さんが動員弁当タカリできないから誰彼かまわずに八つ当たり?

21 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 16:44:37
>>18
社会党社青同解放派=現代社のこと。
分裂後の赤砦社は「社会党」をはずしてるからね。

22 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 16:47:03
>>18
それにしても「新社会党小森龍邦派」って日共の妄想をそのまま信じ込んでないか?

23 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 16:51:52
>>15
狭間嘉明も死去後は「指導的同志」と呼ばれはしたが、革労協の総務委員の1人にすぎなかった。
書記長職などない。

24 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 17:37:26
>>20

青い鳥さんって、赤い砦の木元さんたちのことなの?

25 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 18:32:01
現代社の正式名称が「社会党」になったみたい。

26 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 18:32:56
現代社の正式名称が「社会党―革命的労働者協会」になったみたい。




27 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 18:53:29
狭間が89年頃逮捕されたときは、マスコミ報道では総務委員会議長という肩書だったよ。

28 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 19:10:27
>>27
どうせ権力とマスコミが勝手につけたんだよ。

29 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 20:35:51
現代社派の正式名称から「社青同解放派」が消えた?

30 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 21:12:14
現代社派の正式名称は変わってないよ
赤砦社派が「解放」6月15日号で現代社派を「社会党」と言ってるだけだろ
それにしても、「他人に迷惑をかけるのだけはやめるように警告しておく。」
って・・・。
現代社派の「解放」6月1日号の「組対法型弾圧に小躍りする挑発・売り渡し分子=
木元グループ宮井誠に報復の巨弾を」に比べると・・・。


31 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 21:38:51
結局仲間割れで罵倒しあってるわけね…。
なんと幼稚な集団だ。

32 :革命的名無しさん:2008/06/26(木) 22:48:42
>>12
屠場の労働組合だね

33 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 05:39:03
>>32
もう拠点じゃないとおもわれ。看板はただの遺物。

34 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 05:45:13
問題の本質は簡単なのである。
中核・革マル・4トロのいわゆる革共同は第二次産業大企業労働者を
革命の主体と幻想し、日雇いをルンプロとか言ってバカにしてきた。
ところが高度資本主義とやらになって、ルンプロしか革命の主体はいなくなっちまったのさ。
いまルンプロが大量生産され小ブルルンプロ(お気に召すならマルティチュードでも)こそが
来るべき世界同時革命の主体として第一線に登場しつつある。
いま若者の間では『蟹工船』と『滝口著作集』がブームである。
解放派・革命的労働者協会に結集しよう!


35 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 06:00:25
インターは金町戦に乗っかって「支援」を開始した青の連中よりずっと前から山谷や釜を支援してるよ。

36 :あおちゃん!☆ミ:2008/06/27(金) 07:22:36
>>34

今、若者の間では、資本論と黒田寛一著作集が密かなブームである。
ってなことはないかあ!www

37 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 08:58:31
>>35
赫旗とかプロ青と、山谷に連帯する労働者ナントカって団体作ってなかった?

38 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 09:08:38
今、若者の間では「竹田誠語録」と「うちはだいこ武勇伝」がブームである。

39 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 10:35:56
解放派が「他人に迷惑をかけるのだけはやめるように警告しておく。」って、
なんかものすげえ「文明開化」って感じがするな。

40 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 11:06:42
インターの福日労メンバーをテロって運動破壊をしておきながら青い暴力崇拝宗派がなに寝言ってんだよ

41 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 11:07:22
木元派も労働運動重視路線にということ。出来るかどうかは別にして。

42 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 11:14:05
>>39
その紙面の記事、すっげー余裕かました皮肉にしか聞こえなかったんだけどw

43 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 11:15:13
>>40
> インターの福日労

そんな冗談だれが信じる?

44 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 11:21:39
インター自体が九州に(最近10年間)存在してるの?−−聞いたことない。

45 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 13:05:01
ルンプロが「労働運動」??

46 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 13:05:26
過去50年存在したことあるの?

47 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 13:07:57
>>45
革マルめ!

48 :あおちゃん!☆ミ:2008/06/27(金) 15:10:37
>>47

そういえば最近、すぐに靴下にアナボコさあくんだけんど、
ひょっとしてこれも○マルの謀略だべか?!www

49 :希流:2008/06/27(金) 15:17:27
インターの福日労ってのは初耳だなあ。
というか、そんな人はいないでしょうね。
それよりも福日労分裂の経緯と現状の方が重要。
ヤクザにつぶされた、と去年辺りか、聞いたんだけど。

50 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 17:15:31
80年代の話だよ。

51 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:10:26
加害者はすぐに忘れるのは日帝も白宗派も青宗派もおなじだなw
モマエラが自宅で襲ったSさんを覚えていないとは言わさないぜ?
このあたりのことは朝倉が詳しいだろうがな。

52 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:15:21
消滅したグループには、加害者に謝罪も賠償も請求不可能。

53 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:35:48
>>51
現役のインターがモマエラとか書くなよ。山下!

54 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:41:13
81年分裂前の革労協議長は中村=滝口

55 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:41:21
>>51
やっぱり朝倉サンが言うとおり、朝倉サン、昼間サンは党籍があったと認めましたね。

党籍を認めながら、あれだけの問題を起こしても知らん顔。
さらには昼間たかしの幼女エロ本収集とやらについては「性の解放も必要」と承認したそうじゃないですか!
そしてそれら全部をいわゆる「趣味者」連中の責任にしたのがジェルジモルダという人!

56 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:42:48
>>51
文句があるなら高見に言えよ。
どうせ言えないだろうけどね。ヘタレ揃いのインターだもんな。

57 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:43:36
>>51
勝手に話作るなよ。Sって誰だよ?

58 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:52:01
高見は穏健派だからゲバとは無縁。

59 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:52:30
滝口も良い人だったよ!

60 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:53:30
Sさん=中核派に両足切断された人のこと?

61 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:54:37
滝口さんは二代目の議長らしいが、初代議長は誰?
詳しい人教えて。

62 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:54:45
中核派とちがって解放派はカクマル以外にはほとんどゲバ仕掛けず。

63 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:56:34
中原一(笠原正義)かな?

64 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 20:59:46
>>61
吉田正雄とかいう名前。
81年分裂に際して、五辻たちといっしょに逃亡したんじゃないか?

65 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 21:05:01
>>49
>それよりも福日労分裂の経緯と現状の方が重要。
>ヤクザにつぶされた、と去年辺りか、聞いたんだけど。

それは笹日労が解放派のことを「ヤクザ」呼ばわりしたってだけのことだろ。
今の福日労を福日労だとは認めたくないから、そんな表現したっていうだけのこと。
それにしても、大西=上倉だって元解放派のくせに、古巣を「ヤクザ」呼ばわりするんだね!

66 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 21:11:26
>中核派とちがって解放派はカクマル以外にはほとんどゲバ仕掛けず。

嘘もここまでくると芸術的だな(爆笑)

67 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 21:14:17
分裂に際して逃亡、っつーことは、滝口派よりもまだ穏健な社民サンジカリズムの系統なのかな。
結成時は社民内分派とか言っていた頃なので、社会党に近い穏健派を議長に据えて造反者を呼び寄せようとしたのか。
吉田という人に興味あり!

68 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 21:52:06
反帝学評に下克上されただけじゃね?

(反帝学評って、一字づつ変換するしか方法ないのな)


69 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 21:59:38
つーか解放派って内部的には歴史はコマギレになっちゃって、数年前以前のことはもうわかんないんじゃないの?

70 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 22:18:51
解放派を単一の党と考えることが間違いなんだろうね。彼らじしん解放派諸潮流とかプロレタリア統一戦線というふうに自称していたぐらいだから。
構造的にも、旧労農政党を合同して発足した社会党の新左翼的再現だったのかと。

71 :葉寺覚明 ◆vha3FDwXe6 :2008/06/27(金) 22:26:29
>>62
青解さんは、協会派にテロってまふた。

72 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 22:41:07
協会派に挑発されたんだよ。

73 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 22:42:09
今現在、「社会党」を名乗る団体はないんだよね。
だったら、今がチャンスじゃないの?


74 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 23:13:59
いまさら日本社会党ってのもねえ…。
ただ解放派でいいじゃん。社会党も社青同も革労協ももはや古臭い。
高度管理社会下の疎外感に挑んでいく不特定多数が自称せずとも自ずと「解放派」たらんことを。

75 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 23:30:11
>>33 05年に奈良の解同支部連合会HPに文書寄せてるから、完全に消滅した
   わけじゃないと思う。


吉田正雄って偽解放の発行人w 社会党の国会議員にもいたし、ありがちな名前か。



76 :革命的名無しさん:2008/06/27(金) 23:48:23
神奈川県はごっそり抜けたのでは?

77 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 00:05:06
みんな、こういうつもりじゃなかったろうな。

78 :希流:2008/06/28(土) 00:49:09
ウィキペディアでは神奈川県のメンバーが集団で離脱した、と
書かれているが実際そういう事があったのか、までは分からない。

で、福日労は分裂したんですよね。今もって現代社派と赤砦派に
分かれて活動中なのかな?再建されて活動中、という話も
今年になってから聴いた記憶があるんだけど。

大西さんは解放派とのかかわりは学生時代の一時期だけで
基本的にはほとんどない、と語っていた。元解放派、と言っても
余りにもその後の変質が過ぎてもう無縁なものとしか映らないんでしょう。

79 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 03:24:14
宗派神奈川県委員会は、96年5月14日国学院大での内ゲバ(革マル派活動家五十嵐修が死亡)がもとで、神奈川大学の拠点を県警機動隊に強行突入され喪失。
それがもとで、党から組織的に離反したんでは。

80 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 03:51:05
その頃は、公安のスパイ工作や微罪逮捕乱発にたいする嘆きが機関紙上でしばしば述べられていた。
重病の狭間の防衛にも注力せざるを得なかった一方、木元が山谷で独自行動を始め、山谷争議団からの組織分裂。他党派とのトラブルにも発展した。

81 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 04:02:14
明治大学でも生協の中核派系職員の雇用を巡って、生協労組(中核派)と従業員組合(第二組合、解放派)が対立。
学内活動目論む韓国系キリスト教右派との衝突事件、それに伴う解放派への弾圧、拘留中の女性メンバー自殺が発生。

82 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 04:04:30
このスレ、一日見なかっただけで、未読の山!
解放派って、今でも根強い人気だねえ!
つか、みなさん、なんでそんなに詳しいの?
ひょっとして、現役&元現役さんたちなの?!(唖然)

83 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 04:10:22
沖縄では片山在根が自殺。沖縄大拠点も「悪質ノンセクト」に揺さぶられ、機能停止。
…といった諸要因を抱えて99年5月の組織分裂に至る。

84 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 04:24:18
当時は、中核派からの白井・小西らの組織離脱、宮崎スパイ事件、JR総連革マルの内部抗争、などもあったが、ダイナミックな組織瓦解は狭間派のそれを置いて他にはなかった。
狭間派の内部抗争は73年神奈川大内ゲバ事件にも遡るのだから…。

85 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 08:34:39
もう「革労協」活動家は現代社一桁、赤砦社12-13人。


86 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 08:56:37
そもそも、解放派は滝口ら疎外革命派と日韓行動左派という二傾向を内在していた。前者はローザ主義やサンディカリズム路線を踏まえ労働者メンバーを、後者は三派全学連の一角を占め街頭闘争を担った反帝学評メンバーを結集した。

87 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 09:40:11
現実の労働運動に向き合う労働者と、学園や街頭において機動隊や他党派との衝突が日常だった学生では、運動についての各々のリアリティは異質である。
社民内分派か独自党かという議論や対革マル戦のスタンスの違いで分岐は確定した。

88 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 09:51:38
81年分裂時の現代社機関紙・誌による「議長」に対する悪罵の数々はこの党派が持つ病理をよく現していた。

89 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 10:17:02
確かに。機関誌『解放』などは隅から隅まで「脱落分子」への悪罵に満ちており、「感性の解放」の実態に愕然とした。
その後、度重なる脱落を発生させ、二十年足らずで分裂し、殺し合い、事務所での変死、介護詐欺…。

90 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 10:22:57
>大西さんは解放派とのかかわりは学生時代の一時期だけで
>基本的にはほとんどない、と語っていた。元解放派、と言っても
>余りにもその後の変質が過ぎてもう無縁なものとしか映らないんでしょう。

だけど解放派が日雇いの運動にかかわるなかで、「日雇全協」のなかでの共闘関係は
あった。彼は三里塚の集会(北原派)にも行っていたから、その枠のなかでの共闘も
あった。
わかりやすくいえば、解放派と大口弁護士みたいな関係だろう。
けれどそれが、「日雇全協」の分裂、福日労の分裂の件で、彼も古巣に見切りをつけた
んだろう。

名古屋には現役の解放派はいないが、元解放派はすごく多い。KとかTとか。

91 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 10:33:42
>>88-89
滝口に対する批判なら、工藤永人の『蜂起には至らず』にまで何度も登場する
ほどだ。
まあ、どんなセクトでも、さらにはノンセクトや共産趣味者ですら分裂はあるし、
抜けた連中に対してはすさまじい罵倒はある。趣味者界隈での朝倉やクレープ、
戸田らに対する口汚ない罵詈雑言とかね。

だけど同志との「殺し合い」にまで踏み切り、それを堂々と居直ったという点では
もう連合赤軍をはるかに越えている。
全共闘運動のころの解放派とのあまりの乖離に慄然とする。
すべては「永井殺し」でおかしくなった。
なぜ、あんなことがあったのか?
77年2・11を契機にした、同志を「スパイ」と疑う疑心暗鬼がこの党派を
「あそこまで」蝕んだとしか言いようがない。

92 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 11:04:39
名古屋の解放派は、何を闘争破壊したことが原因で絶滅?

93 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 11:14:06
あれや内糾がもとで、労働者の多数派と学生の古参メンバーなど半数が去っていった。
権力はすかさず、狭間、永井、北條らを拘束したちまち組織的な危機に陥る。
中核派の半分以下の規模の組織だから、主要メンバー検挙は打撃だ。

94 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 11:23:59
>>92
北海道と東海は、早い時期に絶滅した。
いずれも、カクマルのテロが原因でつぶされた。

95 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 11:24:56
権力は拘束中の相互不信をも最大限利用した。
神大公判をめぐる永井と狭間の乖離、弁護士通して全協メンバーにさえ証人出頭要請するほど窮地に立った公判状況。
さらに、永井の現実路線―大衆運動重視、小川派支持への狭間の激怒。

96 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 11:27:12
革労協の内糾はねえ…。

あれと同じことを今、中核の反中央派や全国連中央がやろうとしている。
中央派の「糾弾主義の克服」にも賛成しないが、反中央派や全国連中央を
支持することは絶対にできない。

97 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 11:31:07
よねざわいずみが四トロ同窓会二次会でやっていることも、一種の「内糾」。
あれを支持している点で、まっぺんやnoizの底が知れる。

98 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 11:38:12
歴史は繰り返す。権力は直接手を下さすよりも、内紛を最大限に利用して組織弱体化を目論む。
党内闘争や党派闘争には、実際のところ、権力を含めた三国志なのだ。

99 :希流:2008/06/28(土) 15:15:52
うーむ、奥が深いですね。
解放派の名古屋における拠点は名城大学だったとか。
もっとも僕が知っているのは90年代以降のことですが、名城大学には
解放派なんて影も形もなかった。中核派も同じかな。
民青がいるにはいたがまともに活動はできていなかったですね。

しかし、よく分からんのは解放派全協に労働者の大半と学生の
半分、そして佐々木、高見といった優秀な指導者、それらが移ったはずなのに
なぜ拠点として現代社を確保できなかったのか、そしてその後は
狭間派に党派として影響力、組織力ともに追い抜かれてしまったのか
(少なくともそのように見える)。ここがよく分からんところです。
理論重視の初期解放派の流れよりも、単純な武闘主義の方が分かりやすくて
受けがよかったということなんですか?




100 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 15:56:51
時限発火装置の初期導入も寺尾裁判長への個人テロも学生武闘グループの仕業。武闘グループには労働者グループの「戦わない」姿勢が親革マル分子に見えたし、逆に労働者グループからは露骨なセクト主義暴力が革マル同等の宗派に見えただろう。

101 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 16:19:59
>>91
趣味者は左翼団体ではないはずだ。
「内紛」と規定するのは間違いだろう。

内紛などは、どんな集団でもありうるはずだ。

102 :希流:2008/06/28(土) 17:00:41
>>101

少しおかしいね。「左翼団体ではないはずだ」、ここかな。
一つの集団として成立していない、ということなのでは。
単に個々人が趣味者を自称しているだけで、そもそも集団として
成立していない以上、内紛ということはありえない、ということに
なるかな。

103 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 17:09:43
元東水労で解放派シンパだった人間と話したことがあるが、
77年2月11日のあの日は革マルに対する怒りと同時に、ああこれで学生戦線と自分たちとは違う道を歩むのだろうなと感じたとのこと。
案の定、4月15日に党内「武闘派」は例の4人焼殺テロを起こすこととなった。

104 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 17:51:45
>>79
そんな最近の話じゃないよ。

105 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 17:53:15
>>85
赤砦社はもっと多いだろ。

106 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 18:45:16
>>105
どこまでを活動家とみるかという問題なんだろう。


107 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 19:28:14
政治の世界では、観念論と暴力が冷静な状況分析や真摯な自己検証に勝利してしまう悲劇が度々起きる。
対革マル戦全面展開で宗派グループは党内ヘゲモニーをにぎったが、状況が変容するや宗派内部の内紛が始まり、新たな惨劇が連なった。

108 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 19:50:52
スレの伸びが速い

109 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 20:51:48
>>99
>解放派の名古屋における拠点は名城大学だったとか。

で、労働組合の拠点が全電通。学生戦線が早い時期に崩れたから81年分裂の時点では
労対派しか残らなかった。狭間派はこの時点で壊滅状態になった。

110 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 21:00:05
>しかし、よく分からんのは解放派全協に労働者の大半と学生の
>半分、そして佐々木、高見といった優秀な指導者、それらが移ったはずなのに
>なぜ拠点として現代社を確保できなかったのか、そしてその後は
>狭間派に党派として影響力、組織力ともに追い抜かれてしまったのか
>(少なくともそのように見える)。ここがよく分からんところです。

「学生の半分」は大げさだろう。まあ、労対派が没落したのは滝口は学者であって、
政治党派の指導者としては向いていなかったということだろう。
それに解放派はもともと、諸戦線の連合体。そういう体質は81年分裂後も両派に
引き継がれたが、狭間派と比べても労対派は吸引力となりうるものが少なく、分散化
傾向が狭間派以上に凄まじい勢いで進行したということじゃないのかな?

111 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 21:29:47
狭間は数じゃなくて、いつも物理的に建物も取っちゃうから


112 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 21:39:31
工藤永人は『蜂起には至らず』において、滝口のことを「頭の中身は立派だが、
からきしいくじのない人だった」と書いていた。
それと党内では中原は滝口よりもはるかに人望があったとも書いていた。

113 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 22:46:00
http://www.mkimpo.com/image/walk/2007/05-23/IMG_6620s.jpg
これを見ると活動家はたくさんいそうだが

114 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 22:53:54
日雇労働者を日雇いで動員。組織活動家は隊列のうち数名から10名。

115 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 23:04:25
>>114
日雇いの方って組織活動家にはなれないの?というかむしろそういうオルグはしないの?

116 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 23:09:28
>>115
昔はいたよ。青はそういうことしないね。

117 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 23:40:33
さっき写真で多そうに見えるのは、明大のサークル動員とかで駆り出されたノンポリ部員じゃない?
首都圏でもゴリメンバーがあれほども集まらないだろ。

118 :革命的名無しさん:2008/06/28(土) 23:55:55
>>117
今どき明大のサークル動員ができるわけがないよ。
自治会も、公認サークル連合の文連・研連も失った。
そもそも学内展開も一切できないのに。

119 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:00:08
>>118
何もわかってないな。明大学生運動は不滅だよ。


120 :希流:2008/06/29(日) 00:17:30
明治大学には研究会などで行く機会もあるけど、見事なまでに
追放されてしまった感じだね。これは結局在籍している学生に対して
影響力をほとんど持っていなかったことの裏返しだとしか思えなかった。
拠点だけ確保していた、という感じでは?

狭間派が昔から日雇い労働者をカップ酒と弁当で集めて、メットを
かぶらせて隊列を作っている、って話は他党派の活動家から
よくききました。もっとも実際にそういう現場を見たことはないんだけど。

佐々木さんや高見さんには笠原さんのようなカリスマ性、人望がなかった
ってことなのかな。しかしそれでも狭間さんよかましだと思うんだけど。
高見さんなんて新産別運転手組合に加入して労働者として
活動し続けてきたんだよね。そこらへんはすごいと思った。
とりあえず、権力との関係では武闘派たる事で緊張感を持続し
求心力を保つ事ができた狭間派に対して、労対派の方は
分裂が一段落してしまうと、求心力を失って分散化し
弱小セクトと化してしまった、そういう理解でよろしいのでしょうか?

121 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:42:36
学生武闘グループを弁護するつもりはないが、彼らの(当時の)若者らしい直線的なひたむきさが、いつしかテロ政治一辺倒、自己絶対無謬化し、スターリン主義、宗派主義に純化していった。

122 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:51:27
質問なのですけれど、
'93年頃の明大二部から解放派に所属していたとしたら、
'99分裂時には、今でいうところの赤砦社派に所属することになるのでしょうか?

123 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:51:57
>>120
そうだよ。今でもトラックの運転手やってんじゃないかな。あの高齢で。

124 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:52:52
それだけなら連合赤軍の再現だが、宗派グループは組織温存のために内在する内ゲバ体質を自覚的に利用したため、長期に亘ってありえない事件が起き続けたし、平然と開き直れたのである。

125 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:53:14
>>122
そうともかぎらん。93入学なんていたのか。毎年1人くらいしかいなかった気もするが。

126 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:54:00
間違えた。よくて1人。


荒木、ひょうどう・・・あと忘れた。

127 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:55:33
>>125
そんな少人数だったのですか・・・
迷惑かけるといけないからこれでやめておきます・・・いい彼だったのですけれど。

128 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 00:58:51
>>127
学内でのオルグはなかなか上手くいかないのよ。他の明大の党派系の自治会やサークルと違って、軍があったからねえ。

入るのに決意性を求める。でも最初から気合い入ってるひとも、入ってから変わるひとも、なんかふにゃふにゃ(失礼ながら)してるものいた。

129 :希流:2008/06/29(日) 01:12:52
最近の書き込みは解放派の一面をうまく描き出しているように見え
とても参考になった。自分が趣味者の世界に足を踏み入れた90年代
後半には既に愛知県には影も形もなくて縁が全くなかった分、よく
分からない党派だったんですよね。ただ、名古屋ウニタには『解放』が
納品されており、派手に軍報を出すのが面白くて結構当時は
機関紙を購入したりした記憶がある。もっとも機関紙には理論的な
問題を取り上げたような論文があったようには記憶していないし、
理論誌なんて刊行もされてなかったように思う。労対派分裂以降
結局理論家を輩出させる事ができなかったんでしょうね。

130 :希流:2008/06/29(日) 01:17:55
個人的には『日本における「新左翼」の労働運動』のなかで
中西洋がやっていた解放派の議論、初期解放派に関する議論としては
なかなか優れていたんじゃないか、と思う。
あれ以外は解放派がアカデミックなレベルで考察されたことなんて
ないでしょうね。

131 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 01:31:34
>>91
工藤永人って、永井と狭間がパクられてたあいだ、革労協の大衆運動路線の定着と党勢拡大を押し進めた功労者なのに、あっという間に狭間嘉明に追放されちゃったね。

そのあとが永井殺害を頂点とする永井派粛正。自殺者も含むが、あのときやたら多かった自宅アパートの火事により焼死事件が話題になることがないね。

その後が関西派と九州はじめ西日本の分裂。

そしてその後が・・・。

132 ::2008/06/29(日) 07:30:50
今になって馬鹿な運動をして来たと後悔している。
かつての「指導」をしていたメンバーは賢く立ち回っているのに、こだわって運動を
した結果が今かと思うと情けない。
これからの若い世代には党派活動はするな、大衆組織の一員として運動すべきだと言っている。

133 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 08:39:50
西原派の分裂について言えば、何度も言うが中核派の塩川派とすごく似ているように
思えてならない。どっちも「なんでも差別論」を採っているからね。
中核派から全国連が離れたように、解放派からも解放同盟奈良県連が離れた。
関西の分裂が九州に波及したところなど、実によく似ている。

あの時、西原派は解放派中央に対して「内糾を放棄した」という批判を浴びせていたん
だよ。

ただし解放派中央は中核派中央と違って、「糾弾主義の克服」なんてスローガンは口が
裂けても言わなかったし、西原派に対しては「利権屋」という批判を浴びせてきた。
だから解放派中央での混乱は少なかったような気がする。

134 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 08:43:47
>>132
>今になって馬鹿な運動をして来たと後悔している。

何人殺めたんでつか?

135 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 08:52:44
↑ヒント:殺人の時効は十五年

136 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:19:41
>>133
放棄っいうか、門根に対して軽い処分だったからでしょ。

137 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:26:27
門根ってどういう人?
何をした人なの?

中核派の中島全学連副委員長みたいな人?

138 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:44:55
当時解放派では、解同奈良県連同盟員Nが公安スパイだったことが発覚し、解同本部から共闘関係の解除通告される騒ぎにまでなった。党中央と関西は責任のなすりつけ合い。現代社関西支社を閉鎖、脱走。
中田の略式起訴の件での内紛と似てるかも。

139 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:54:20
>>133
> 西原派に対しては「利権屋」という批判を浴びせてきた。

当時からそういう言い方だったの?

140 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 09:55:52
思い出せば、20年程前まで奈良県の解同拠点地区では、大学で見かけるような独特の字体の立て看板が掲示されていた。
それがある時期どこからも撤去されたので、運動路線が転換したのかと思ったのだが。

141 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:02:46
>>138
>当時解放派では、解同奈良県連同盟員Nが公安スパイだったことが発覚し、解同本部から共闘関係の解除通告される騒ぎにまでなった。党中央と関西は責任のなすりつけ合い。現代社関西支社を閉鎖、脱走。

「共闘関係の断絶」通告は解放同盟中央じゃなく、解放同盟奈良県連。
解同奈良県連は、中核派でいうと全国連と同じような位置づけだった。青年部に同盟員がいた。
けれど現代社関西支社を閉鎖、脱走したのは、解同奈良県連同盟員Nが公安スパイだったことが発覚するよりも前だったように記憶している。
「共闘関係の断絶」通告に対して、革労協は解放同盟奈良県連を機関紙上で激しく非難している。
むろん中核派のような「糾弾主義」などという言葉使いなどはしていないが…。

142 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:04:47
>>139
革労協は機関紙でそんな表現をしていた。
木元派との分裂の際にも「あいつらは西原利権グループの同類だ」という表現が登場したほど。

143 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:12:30
>>140
80年代に三里塚に行ったものなら、解放派の隊列のなかに部落解放同盟奈良県連の
ゼッケンをつけた部隊がいるのを目の当たりにしていたはず。


144 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:13:34
>>133>>138
89年の暮れくらいの、総務委員で関西指導だったの門根さんの組織の公金の着服と「メディア問題」を、狭間さんがが権利停止ですませたから、1年後に関西地方委が集団離脱という経緯じゃなかった?

関西のうごきが、中国・四国、沖縄へ。そして福岡にまで波及して大混乱と。

門根さんも91年3月には、なぜかお亡くなりに・・・。


>>79
神奈川の離脱って永井さん粛正のときでしょ。

145 :144:2008/06/29(日) 10:16:27
>>141
書いてたら書き込みが。

そうだよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

146 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:19:27
公金の着服って、与田と同じだな。
で、与田と同じく門根も、部落解放同盟奈良県連のなかで私党グループをつくっていたんだろうか?

147 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:21:48
岡山は3つ県連があるそうだ。

中央本部派、反中央派、こわもての利権屋さん派

148 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:26:07
>>142
ありがとう

149 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:28:06
でも解同本部は三里塚処分を乱発、解同内の解放派も三里塚動員が困難になった。
一方、中核派は処分恫喝に反抗するかのごとく、影響下の解同メンバーを引き続き三里塚に動員。全国連結成時には奈良地区からも参加があった。

150 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:29:47
門根が与田、西原が塩川だとして、で、木元の役割を中核派のなかで演じるのは誰だろう?

151 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:33:59
>>149
解同本部の三里塚処分乱発は、83年3・8分裂以降だね。
それまでは解放同盟本部は三里塚闘争と共闘関係にあって、集会では解放同盟中央からのアピールが発表されていた。
今では、とても考えられないことだが…。


152 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:48:19
>>149
70年代のビデオみると解放同盟として反対同盟と共闘してるのに、なんでなんだろうね。

153 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:52:03
三里塚分裂の構図は、中核の引き回しとそれに対する反発である。
分裂した解放派において狭間派は中核に同調し北原派支援、全協は熱田派支援にまわった。
解同の処分は自ずと北原派支援党派に集中したのである。

154 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:53:01
>>150
現役君による武闘派分派だろうな。

155 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 10:59:53
>>153
でも反対同盟に、支援の最初から今に至るまで一番の信頼をもってきたのは中核派(今のいわゆる中央派)だし、三里塚現地で常に一番戦闘的に同盟とともに同盟を支えて闘ってきたのも中核派でしょ。
引き回しって聞くけど、脱落派と脱落派支援が運動から逃亡しようと幕引きをはかって金儲けをたくらんだから。同盟が分裂して中核派は正しいほうについたって習ってきましたよ!

156 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:02:55
それは北原派特有の詭弁だ。

157 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:11:00
しかし、熱田のその後をみるとそうとも言い切れない

158 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:17:42
熱田派の動向って、労対派と同様にあんまり伝わらないよね。

159 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:19:16
>>153
なんで解放派、戦旗派、蜂起まで北原支援したんだろうね。
それが不思議でならない。中核派のための分裂だったような気がするんだが。

ついでに言うと中核派はインターを、あそこまでテロる必要あったのかとも思うんだが。
まああのころは正しいと思っていたけどね。3・8のころがそれ以前よりはるかに空気入ったよw

160 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:21:54
>>158
シンポとか円卓会議とかで同盟としての集会は中断したしね。まだ反対農家は残ってるし、支援も集会やってるようだが、せいぜい200〜300人くらいらしいよ。
あと自主耕作とかはやってるみたい。各派で。

161 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:22:42
支援党派は圧倒的な数が熱田派についたね。

162 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:28:13
中核へのライバル心半ばに、それぞれの党派事情(狭間派なら労対派との、西田派なら日向派との確執)が先行したんじゃないか。
党派運動の分岐と三里塚農民運動の分岐がバッティングしたわけで。

163 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:30:21
>>162
なるほどね。

164 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:32:32
だからだな。
中核派の路線の正当さを理解したのは、党派事情抜きで速攻で北原派支援を決めたプロ革派だけだったわけだよなw

165 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:33:35
>>164
www

166 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:34:46
蜂起は、蜂起左派が熱田派についたからか。なんてわかりやすい!

167 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:43:23
その後いわゆるロケット三派(中核、狭間、日向)という過激路線があって、その頃日向は熱田派と関係が険悪になった。
北原派から分離した小川嘉吉のグループに永井が同調した。
木元グループが追放される前の話し。

168 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:52:46
>>167
日向が、同盟とか青行にあれこれ指図したから怒りが爆発して、小屋まで破壊された。
熱田派に中核派みたいなマネしたらそりゃ怒るだろう。

169 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 11:53:54
>>167
小川派結成のときのが集会テレビで映ったのみて、青ヘルがいたので驚いたよ。

170 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:02:28
そのメンバーがいわゆる永井グループ?集会に参加するほど公然化した分派だったのね。
つか、宗派じたい狭間や永井の連合だったから、すでに永井人脈は分派しやすい状態だったろうな。
革命軍も前から二系統に分かれていたとか。

171 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:03:33
>蜂起は、蜂起左派が熱田派についたからか。なんてわかりやすい!

蜂起左派があの時期まで生き残っていたのか?
80年代初頭の時点でもう機関紙すら出していなかったぞ。
蜂起派の機関紙でも蜂起左派の話題など全然登場していなかったし!

172 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:06:08
それ、ネタですよ。

173 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:16:08
まあ蜂起派が北原派についたのは西田派と同じ理由でしょ。
蜂起派も伝統的に日向派を敵視していたし。

日向派に対する敵意が、西田派や蜂起派ほど強くはなかった全国委派は熱田派についたしね。
赤軍プロ革派は赫旗派の八木に対する敵意かな?

174 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:21:37
>そのメンバーがいわゆる永井グループ?集会に参加するほど公然化した分派だったのね。

永井グループが支援についたという話は聞かない。
小川派を非難する中核派も、永井グループについては一度も言及したことないし。

175 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:21:57
>>171-172
ネタじゃなぃょぅ。

豊島文化社って名前でなんかの冊子は定期的に出してたな。もはや「蜂起左派」でもなんでもなかったけどねw

円卓会議については、他の支援党派は「どうぞご勝手に」という感じだったが、最終合意のときテレビ報道見てたら、豊島文化社がなぜか会場にいて嬉々としてたのが映っててビックリしたよ。

今は共産同神奈川派と組織統合して、共産同プロレタリア通信派になってるよ。

176 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:25:37
でも西田と全国委は対立してたわけではなくて、 共闘関係を徐々に深めて、組織合同か。
熱田派の運動から全国委も遠ざかっていったのか。

177 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:41:17
>>174
だって初発だけだもん。とっくにが対立はじまってたから。

87年9〜10月にかけて小川派分裂だけど、88年1月には永井除名。あーだこーだで永井グループへの内糾と粛正が続いて、89年6月には永井が殺されちゃうんだ。

178 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 12:44:32
>>176
全国委が文句いわれとるぞ!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1150797292/386-

179 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 13:16:26
なんだか、三里塚の分裂と解同の処分、党派間の関係、党派の路線内紛が複雑に絡み合って、その渦中で犠牲者がでたり、脱落したりで、全体を鳥瞰できる公安当局がほくそ笑んでいるという構図だな。

180 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 16:50:59
89年前後狭間派は一段と注目度を高めた。
一つ目は天皇代替わりにかかる反天皇制ゲリラ
二つ目は国鉄分割民営化ををめぐるJR総連革マルへの個人テロ
三つ目は永井グループへの粛清による犠牲者続出。

181 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 17:22:51
昭和天皇大喪の礼当日、霊柩車通行前の道路脇の爆破。
当日中核派が霊柩車への「近寄り」など公然メンバーによる直接行動に留めたのに対して、狭間派は軍事路線を内外に顕示したのである。その後の両派の運動路線を示唆するものだった。

182 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 19:51:15
良スレage

183 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 20:20:58
中核派は87年、続いて91年に軍事第一路線から大衆運動重視にシフトする転機となる決定を下し、テロゲリラの規模件数を徐々に縮小、PKO派兵など大衆を巻き込んだ反戦運動に注力した。
その頃、わが解放派は…orz。

184 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 20:24:38
>>183
その中核派でさえ、今や最大総動員で1000人くらいなんだぞ。
大衆運動にシフトしてもここ2、3年の党に混乱でめちゃくちゃじゃん。

185 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 20:46:15
いままでの大衆運動取り組みにいきなり労働運動本位主義を押し付けるという、無謀な党運営は、解放派みたいに軍事強硬路線ならともかく、軍事展望が無くなったいま、アナクロニズムでしかない。

186 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 22:41:11
さっき93年に明治入学とかいう人がいたけど・・・
遠山? 斉藤? 井出??

こんな感じで入学年数で特定されてしまうのが、kfの弱体化の表れだね
みんないい奴だったけど
指導部が最悪すぎた


187 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 22:45:29
そもそも、その「軍司展望」って、いつごろの、どういう情況をめぐって立てられたものなんかね?


188 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 23:09:29
アオはサミット爆砕武装デモとかやらんのか

189 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 23:14:19
>>188
この忙しい時に
ゴチャゴチャ言うな。

190 :希流:2008/06/29(日) 23:39:52
>>181

インパクトとしては清和寮での爆破の方が大きいと思ったが、
路線そのものを象徴する闘争としては道路脇の爆破の方が意味があるわけか。
清和寮に仕掛けた爆弾は完全な殺人目的だったという点で
結構重要にも見えるけど。

191 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 23:56:01
392 :希望:2008/06/14(土) 00:34:36
名古屋大学大学院 情報科学研究科 社会システム情報学専攻 情報創造論講座.

■小池研究室

服部 一郎(労働論)

http://www.h4.dion.ne.jp/~fmakiba/insei.htm


393 :希望:2008/06/14(土) 00:36:29
労働者のこだま(国内政治)

日本国内の政治問題を扱っています。
天才希流氏へ

http://blog.goo.ne.jp/sekiseima/e/1e8f0242f60e94c2b53b244d369261d3







192 :革命的名無しさん:2008/06/29(日) 23:57:00
>>393
要するに希流は、院生の中で落ちこぼれている訳ですね。
実名での業績もないままに「希流」としてだけ「威勢」が
いいばかり。本当に困ってしまいますね。

まっ、彼のためには院を中途退学するように勧めるのも
ひとつの考え方ですね。
というか、ここまで晒されて、どうしてまだ気がつかない
のでしょうか。己のオブセッションに。
希流クンって、不自由な人ですね。。


193 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 00:16:33
>>192
30をとっくに過ぎたアルバイターだとmixiで自己紹介しとるよw

194 :希流:2008/06/30(月) 00:19:22
>>193

所属している大学院も書いているんだけど。
ちゃんと見てないですね。

195 :希流:2008/06/30(月) 00:22:43
>>175

プロレタリア通信はまだ刊行中だが。
でも当事者たちが党派を意識しているかどうかは不明。
少なくとも共産同を名乗っている、ということはない。
最近のプロレタリア通信では元蜂起左派の羽山太郎氏が
新左翼運動そのものに否定的な論文を書いていたような気がする。
ちなみに共産同神奈川派ってなんですか?



196 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 01:56:53
>>195
あ、ごめん。間違い。
共産同神奈川左派ね。
      ・

197 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 16:10:14
解放派として協会派と分裂した頃はまだ「革労協」はなかったと思うんだけど、
学生組織は「反帝学評」で良いとして、労働者はなんて書いたヘルメット被ってたんですか?
今と同じ「反戦」?それとも「社青同」?


198 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 16:46:49
>>197
ヘルメットなんてまだ被ってなかったと思うよ。

党派は違うけど、最初にヘル被ってデモに行った時
まだどの党派もヘルなんか被ってなくて、ビックリされた
経験があるけど、そんな私が運動始める遥か昔から
解放派はあったから。

199 :希流:2008/06/30(月) 16:51:29
>>196

神奈川左派は70年代に自然消滅してしまったんじゃなかったかな。
『プロレタリア通信』を読むとこのグループが
旭凡太郎氏と羽山太郎氏の二人を中心としたグループってのが
わかる。旭氏が神奈川左派の出身てことか?

200 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 17:19:44
すげえな。四日程で200到達。

201 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 17:22:33
>>199
そう。共産同神奈川県委の独立機関誌も「左派」だったみたいよ。

正確にはどっちも残党という感じだね。

202 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 17:24:54
>>200
戦旗とマルを越えたな! でも現役君の中核騒動の勢いのほうがまだまだ上だ。

203 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 17:46:37
マルクスレーニン主義を基本とするアナクロ共産主義では限界だ。

204 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 17:50:40
右派左派の均衡が崩れた現在に於いてはグローバリズムと愛国心をもってしか未来は無い

205 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 18:06:43
右寄り共産主義でもアナクロか!?

206 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 18:09:18
>>203
で、ローザだったんだろ?

207 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 18:13:54
>>204
いや国益主義右翼は粉砕してアジア主義で、廣松(ry

208 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 18:17:29
>>206

暴力は用いずマイノリティを理解する姿勢が必要

209 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 18:20:47
極右支持者には新右翼は目障りなだけだろ!?

210 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 18:22:41
んなこたぁねぇよ

211 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 18:28:08
ゲバの残党まだいるのか?

212 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 22:08:41
>>211

いるよ

213 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 22:22:56
つーか、輪番制非公然体制+全員ゲバだぞ。
全党総武装なんて続けてるのはもはやここしかない。

214 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 22:49:52
90年代の活動家はどうしてるんだろうか?
理論よりも、生身の人間の方が気になるわ。

池田、ボワ、キノ、こーふん、金、らっこ、あられ、ま〜。まるお、
個人的にはいい人ばかりだったのに

理想に燃えて、優しくて、
こういう若者を引き裂いた解放
最低だな。


215 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 22:56:03
皇室制度を廃止する必要性なんてない 武力より理論武装で戦う
国益を最優先とし、対話を重ね同調する


216 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 23:05:08
関大の常駐には、小太りでくせ毛のチビがいたな。
たまに授業前の教室の机にビラを並べて音もたてず去っていった。
リュック、軍手、集団で移動、無口、浅黒い顔色、とかなり異様だったが、話してみたら面白かったかも。

217 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 23:08:29
>>216
それって昔、マル共連にいた「はちみつくま」のことか?

218 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 23:13:25
え、あいつがはちみつくまさんかよ!
つーことは99年頃脱落したんかね。あのチビいまなにしてんだろ?
ちなみにどこの大学から関大の常駐にきたんだろう。

219 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 23:17:11
>>215

同調すれば我々の存在意義が問われるし、日本はどこへ向かうのか。

220 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 23:20:52
中核派だけは気に入らない

221 :革命的名無しさん:2008/06/30(月) 23:40:15
武本こと五十嵐君は失礼ながら外見を見るたびに、「革マルにいそうな奴だな」といつも
思ってた。石○さんや宮○さんがあんなのを見てたから、彼に全学連委員長の荷を
背負わせるのは酷と感じたが、数年後にこの不安が的中してあんな結末を
迎えさせてしまったのが本当に残念だ。

222 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 00:35:05
>>221
落ち込んできた・・・

223 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 00:37:22
確かに典型的な革マルの見た目だよな

224 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 01:47:10
現代社は殺る相手を間違った。武本や中谷じゃなくてもっといるだろが……万死に値するやつらがな。

225 :希流:2008/07/01(火) 01:57:58
>>224
山田茂樹氏のこと?
ブントの活動家から、こいつは人を人とも思わずに殺すことが
できる恐ろしい奴だ、と忠告された事があるが…。

226 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 02:45:15
>>225
もうケガの後遺症で大変じゃないの。

227 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 09:23:54
それも、自分がやってきたことだもんな。

228 :希流:2008/07/01(火) 16:11:00
武闘派なんだったら、なぜにゴスペルと手打ちをしたのか
それは疑問に感じる所なんだが…。
意外とゲバ部隊ってひ弱なのか?
栗本慎一郎を恫喝しようとしていともたやすく返り討ちにされたと
栗本氏の著書に書かれていたこともあったが…。

229 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 17:38:01
>>228
> 栗本慎一郎を恫喝しようとしていともたやすく返り討ち

そりゃあないだろ。栗本のオヤジの件では大衆的に講義で抗議の座り込み(?)とかやったとは聞いたが、栗本慎一郎本人にはなんの反感もうらみもなかったと聞いた。

オヤジ追い出されたから息子が怒ってるってだけなんじゃね?
考えすぎとしか思えないね。

あの本に出てきたのは小林とかブントの沢田だったか。

230 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 17:40:18
>>228
当局内の反自治会工作職員が跋扈しはじめてたからかな。
そのひとテロられたっけ?
その前後もゴスじゃないへんな学生テロったような?
当時聞いたけど忘れたわ。

231 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 19:53:12
栗本の本の内容を持ち出されても、
正直、バカバカしいんですけど。


232 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 20:10:00
当時、栗本の本に書かれていた本人に聞いてみたが鼻で笑っていた。

233 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 20:40:18
>>231
でも希流さんは素人趣味者なんですから、ちゃんと答えてあげましょうよ、

234 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 23:49:58
希流さん 自民党に走った栗本の書いた本?じゃない。

235 :革命的名無しさん:2008/07/01(火) 23:58:44
>>233
おいおい、希流さんはお前らみたいな党派活動家や労働運動活動家じゃなく研究者だぞ。お前らとは格が違う。お前らも現場の運動じゃ何もわかりやしない。研究者こそが真実を見極めるのだよ。まともな分析は研究者になってこそ。戸塚秀夫先生や竹田先生を見ればわかるだろう。

236 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 00:18:41
>>221
確か「武本・高山追悼集会」の掲載された解放に高山氏のお母様の
メッセージは載ってたけど、武本君のご両親のはなかった。
まあ当然だと思うけどね。息子のあんな最期を引きおこした
連中に関わりたくないだろうし。

237 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 00:27:25
>>233
その前に、希流が「素人趣味者」との規定は如何なものか。
「できる恐ろしい奴だ、と忠告された事があるが…。 」
「栗本氏の著書に書かれていたこともあったが…。 」

このように、つい知ったかぶる素人がカキコするような
誘いをかけるだけの、公安の走狗らしいぞ。。


238 :希流:2008/07/02(水) 00:37:00
まあ本人がそう書いていたってだけの話ですよ。
体育会系の学生が自分を警護するために集まってきた、とか、
あんなひ弱な連中怖くもなんともなかったとか。
そういうことを明治大学を辞職した際の本で書いていた。



239 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 00:48:27
>>237-238
そういえば。「公安の走狗」はネタとしてもだ、

ブントって戦旗?
戦旗が山茂とそんな接点あるとは思えないな。

240 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 00:50:34
竹のキャップですよ

241 :希流:2008/07/02(水) 00:53:51
>>239

接点はなかったでしょう。僕が話を聞いた人物は
戦旗派の頃からの活動家なので、どっかでそういう話を聞いて
きただけなのではないか、と思います。

242 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 01:01:48
>>241
なるほど。

243 :希流:2008/07/02(水) 01:09:52
栗本氏の書いている本がどれほど信用できるんだ!
といわれたら、ただ言いたいことを書いているだけの本だから
あまりあてにはならないでしょう。かの本だって明治大学のひどさと
自分の正しさとを熱心に書いているだけだし。
とはいえ、当時の解放派が登場する本ってそんなに多いわけでもないし。

244 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 01:41:34
>>243
やめ方もヘン。大学の正義のためにやめたかのような言い方してなかった? 一応の解決をみたわけだから、やめてどうのこうのとか意味なかった。そのくせ大学当局への抗議という感じでもなかった。
疑惑がかかってやめたとしか見えなかったな。その疑惑の真偽のほどもわからないのだが。

ただ、もっと根が深いはずなんだよな。あの事件は。
だけどパクられたのは職員のYとかだけだし。
なに突然言い訳本出してるのだという感じだった。

245 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 01:43:25
>>244
同時期の東大騒動とは違う。全く異質。

246 :希流:2008/07/02(水) 01:55:21
あ、そうなんですか。僕はあの本を読んだだけなんで
言い訳がましさは感じてもそれ以上はよく分からなかった。

247 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 04:10:37
だいたい、当時の解放派を大昔の解放派の延長上にとらえているところがすでにして大笑い。


248 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 07:32:19
そう、滝口や中原が指導していた解放派と、狭間派とはもはや別党派。
本多が指導していた中核派と、安田中央派が別物であるように。

249 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 08:44:24
解放派は昔と今では党風が違いすぎる。
コペ転したマルや
パラ転したブントよりも
大きな違いがある。
結成当初には江田五月や横路孝弘、後に秋田市長になる
石川錬次郎らも所属していた解放派の初期メンバーにとって
今の解放派には何の思い入れもない。

250 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 08:50:18
口ばかりで行動しない社長に対する一部のヤクザ社員の不平不満を、中間管理職(実は社内では社長以上の有力者)が
うまく吸収していた。それをしている間は良かったが、中間管理職の彼が急死してからというもの、
社内では創設時からの古参社員とヤクザ社員の対立が顕在化し、ついには会社を乗っ取られてしまった。
乗っ取られてしまった組織は完全に組事務所化してしまい、今では若い衆も近づかなく細々とセコいシノギで行きながらえている。

251 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 08:57:55
東京の元青の人たちは活動家だし事情わかってるんだけど、某地方の元青2人に今の事情話したら、すっげー驚いてなげき悲しんでた。
言わなきゃよかったなと思っただよ。

252 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 09:25:14
オラがアンネスレやオムツスレをこそこそ覗いている間に、
このスレ、ものすご〜〜く延びていた!
今、土日の分をゆっくり読んでいたら、
なんと2時間近くかかってしまった!www

253 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 12:51:59
うむ。 
今は革労協スレッドが、一番面白い。不謹慎かもだけど、いろんな人たちの情念が伝わる。 
俺は別党派だったが、当時をいろいろ思い出してしまう。。。
でも、そろそろアラシ君が湧いて出る頃か?

254 :希流:2008/07/02(水) 12:57:47
>>247

しかし組織としての系譜を考えれば一応延長線上に
考えておく必要もあるのではないか、と。
全く別物、関係ない、となるのもいかがなものか、と思いますが。

255 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 13:03:38
【ニュー速報+板からきますた】口コミで出来るだけ多くの人達に広めて下さい!!!

69:名無しさん@全板トナメ参戦中 :2008/06/30(月) 17:36:03 ID:2aGz0rPl0
【世界中から信頼される日本記者クラブの毎日新聞が英語版で、世界に向けて9年間も発信していた記事】

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行:70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている
■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、
■イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた

256 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 13:16:19
>>253
さっそく>>255みたいなマルチポストやろうが出てきちまったなw

257 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 17:54:14
自治労奈良の臨時専従に解放派メンバーが潜り込みに成功
社会主義協会の拠点を解放派の拠点に変わるのか

258 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 18:20:18
>>257
N派かい。専従1人でひっくり返せはしないだろうが、まあよかったじゃん。

259 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 18:43:23
また主流派逮捕

260 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 18:57:20
サミット弾圧かいな。

261 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 19:32:14
>>254
でも、栗本の本に出てくる「解放派の先輩」の話なんかは、
まったく意味を成さない話なんですよ。
だれかにだまされたか、夢でも見たか、
あるいは本物なら、単に相手が下手に出てるだけの話なんです。

>>250あたりの書き込みにあるような有り様ですから。

262 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 19:47:50
革マルは今の狭間派に続く潮流を「中原一派」と呼称し、全協に続く潮流を「滝口一派」と呼称し機関誌で盛んに叩いていた。
革マルは中原と滝口の不和を煽っていたが、中原はむしろ狭間や永井ら学生官僚と滝口の間を取り繕おうと必死だった。
そんな中で1977年2月11日のあの事件が起こってしまう。

263 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 19:59:05
>>262
ということは老体派と学生チビ官を繋ぐ唯一のカスガイだった中原のXXは的確な一撃だったということですね。
それ以降、滝口一派と狭間一派に分裂、滝口一派は同窓会と化し、狭間一派は際限ない内々ゲバの内紛に突入→消滅一歩手前。
解放派はマルに解体されてしまったというわけですか。

264 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 20:20:10
>>261
あの本に出てくるのは小林サンだな。生協の。

265 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 20:35:59
>>263
ああうざいなあ。

>>262
> 1977年2月11日のあの事件が起こって

起こったわけじゃなく、起こされたわけでしょ。
それがタイミングの悪い一撃だったわけですね。

今でも労対にとっても当然のように2.11は特別の日みたいね。

労対とか水道は「宗派」っていってたけど、そのときいい感覚した学生たちの一定の部分も離れたわけだけど、のちの現代社も独特の人情みたいなのは失っていなかったと思う。ただしやっぱり恐れられてナンボっていう意識は常にどっかにあったとは思う。

また永井さんや永井Gの人たちのその後をみると彼らに義があるんじゃないかと思った。後にわかっただけなんだけど、何で山谷での運動を唱えてた永井が殺されるのかわからなかったな。だってその後は解放は山谷にきたわけだから。

現代社と赤砦社との分裂の時期は理解できなかった。その後、目にした解放派で知ってる人は・・・。

266 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 20:49:48
>>264
だとすると、もったいつけて書き込むような話じゃないね。

267 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 20:54:05
>>266
だってすでに世間におおやけに出版されてるもんだし。

でも栗本の言い分も「小林とすれちがって『よお』と言われた」とかそんなどうでもいいだろが、というものだったわ。

268 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 21:08:47
>>267
あっと、間違えた。
その話じゃない。
「社青同の先輩」のほうだった。


269 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 21:14:29
>>268
そりゃあ、もはや全然違う……だろう。その当時の社青同解放派の人や、早稲田とかからすればなおさら。

270 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 23:23:33
素朴な疑問だが、「革命的労働者協会」は政治組織とのことだが、即ち「党」なのかな?
似た名称で思い浮かぶのが第一インター「国際労働者協会」とかスペイン・CNT「全国労働者連合」なのだが、これらは「党」とは言い難い。

271 :革命的名無しさん:2008/07/02(水) 23:46:25
しかし公安も操作する板でまあ‥

272 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 00:30:53
>>270
俺もその点が疑問だ!
ぶっちゃけて言えば、「社会党社青同解放派」と「革命的労働者協会」の関係が分からない。
「革共同全国委」と「マル青労同」との関係とも違うし。
↑にも書いてあったけど、いい意味で、いい加減なのか?

273 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 01:03:04
>>272
> 「社会党社青同解放派」と「革命的労働者協会」の関係が分からない。
傍目から見ていて判らないのが当然。
内部でもその位置づけで統一性がないのだから。

274 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 02:26:21
つーことは、こと運動論・組織論の細部について、統一見解が未だ成立してないから、いざその細部について問題が表面化すれば、新たな対立軸が出来上がり、再分裂が発生すると…?
解放派独特の大雑把な表現も、理論問題の先送りに起因しているのか、?

275 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 02:38:28
仮にそうだとすると、80年分裂時運動論より組織論が大きい対立軸となれば、別の形で割れていたかも知れない。
あの時、全協に集結した諸潮流のなかでもKRK再建について賛否両論あったし、全協のあの長ったらしい名称も…。

276 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 02:50:16
『沈黙と回顧』読んでないけど、高原駿も全協に結集しながら、結局高見のやり方についていけなくて、離れていったんだろうか。
全協にも宗派にも結集せず、離れていった連中も多いはず。
さらにいろいろ資料をみていくと…、

277 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 02:59:49
ノンセクト・ラジカルの黒ヘルも赤や青のペイントの上に黒を上塗りしていたという表現もあり、
連続企業爆破事件の関連パンフにおいても「東アジア反日武装戦線KF部隊(準)」という発行先からのものもあったという。KFとは解放派のことだろうか?

278 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 03:08:21
当時の解放派現役若しくは元青メンバーの中に爆弾闘争指向の連中が潜在していたかも知れない。
「解放派」意識半ばにいわゆる「プロ統潮流」から離れ、社民化したり、逆に黒ヘル化したりした部分もあろう。

279 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 03:20:12
ブントの流れもいろんな分派に分かれ、赤ヘルノンセクトさえ各大学にあったが、解放派の場合はそうはっきりと分派しないで、なんとなく結集し、気にくわなかったら「脱落」したり、「分岐」したりする、ということ。なんだかブントとも分裂の質が違う。

280 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 09:41:19
某産別の解放派と近い関係にあったが、彼らには「党中央」という考え方が
皆無だった。中核にせよ革マルにせよ組織原理は日共と変わらぬ「民主集中制」
解放派はそこが決定的に違った。

281 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 11:41:26
>>277
違うよ。Kは一斉弾圧のとき自死した斉藤和(のどか)のカズから、
Fは釜共闘の船本洲治から。

>>278
大道寺将司は、69年入学当初は解放派系と行動をともにしたそうだが、
秋にはノンセクト系のグループを立ち上げてる。

松下竜一の『狼煙を見よ』に書いてあった。

282 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 14:41:48
>>257
奈良と言えば詐欺や暴力事件を起こしている全逓労働者会議一派の連中か?

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/manage/1191319243/



283 :希流:2008/07/03(木) 15:13:22
>>282
もっとも西原氏自身はとっくの昔に離脱していて
彼らは単なる残滓にすぎないと聞いている。
アッテンボロー氏が昔ブログで叩いていたね。

284 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 22:09:54
すでに解放派は無いのだよ。
諸分派の名乗る解放派は、解放派ではない。

中原さんが虐殺された後、解放派は死んだんだ。

285 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 22:29:57
それは的確な指摘だと思う。
最近思うんだが、西欧型マルクス主義の運動もスターリン主義克服を貫徹出来なかったんではないかと。
スターリン主義を打倒できたのは、その圧政下で喘ぎ苦しんだ東欧等の市民による運動だったと思う。

286 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 23:13:44
既成社共に対抗するべく様々な少数派左翼運動が活発化したにもかかわらず、彼らの批判は観念上のスターリン主義批判なり対抗意識にすぎず、苛烈な圧政を体感した「共産圏」大衆による行動をまともに説明できないところに、西欧新左翼の限界がある。

287 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 23:23:53
日本の新左翼党派運動中で比較的西欧型の先進国革命を指向していた解放派でとて、観念論から自由ではなかった。
解放派が運動モデルのルーツの一つだった全共闘でさえ、セクトの主導権争いの場に堕落した。

288 :革命的名無しさん:2008/07/03(木) 23:30:09
解放派は結局マルクス主義党派の一つにすぎず、その時点でスターリン主義を解体止揚する旅路は絶たれている。

289 :希流:2008/07/04(金) 00:29:19
いくらなんでも話が安直過ぎでは。
新左翼は観念論だから破綻したではねえ。
だいたい、西欧新左翼と日本の新左翼と。理論的なバックグラウンドが
必ずしも一致しているわけではないし、大雑把に過ぎる話は
かえって参考にならないと思うが。そう思うのは別にかまわないとしても。



290 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 00:53:17
気流が1万回に1回のいいことを言ったな

291 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 01:58:25
>「東アジア反日武装戦線KF部隊(準)」

京大に火炎瓶投擲だっけか?
一体何者だったんだろうね、彼ら・・

292 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 02:01:35
>>291
検索すれば出てくるよ。重工爆破とかいろいろ。

293 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 07:36:24
>>283
その残滓が詐欺や暴力行為を行う北葛ユ○オンを乗っ取ったらしいな
九州で公的扶助を詐欺したのと同じく落ちぶれたものだな
奈良の解放派は事実上は全逓一派だけなのかね

294 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 07:40:27
スターリン主義あっての新左翼。
スターリン主義の付録としての新左翼。
スターリン主義が崩壊すれば、同時に君らの役割も終わってる。

295 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 08:57:14
残っている社会主義国は、スターリン主義の国ばかりなんだが?

296 :革命的名無しさん:2008/07/04(金) 09:21:39
現状の世界体制内で国家を形成しようと思えば、
社会主義国だろうと資本主義国だろうとそれは「国民国家」に他ならない。

すなわち社会主義国とはイコールスターリン主義国家以外有り得ない。

幕藩体制のまま長州藩だけが国民国家になる道など有り得ないのと一緒だよ。

297 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 09:56:34
外園が革マル顔云々の件、RGが日向と間違って革マルをボコボコにした話しを思い出したよ。
革マルってカルトだから、目付きが似てくるんだろうね。

298 :革命的名無しさん:2008/07/05(土) 10:56:45
>>297
そういうオマエよりかは
ましだと思うがな。

299 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 01:53:31
うん、あの指名手配写真は男前に撮れてるよ。

300 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 06:35:17
田中クン、若いのに、こんな事に巻き込まれて、ご家族カワイソス。

301 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 07:00:25
明日は七夕、いよいよサミットだねえ!
その会場で何かが起きる、のかなあ?!((o(^-^)o))ワクワク

302 :革命的名無しさん:2008/07/06(日) 09:40:19
こんな状況では何も起きないよ。
もっといひょうを突くタイミングで奴らはことを起こすのさ。

303 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 06:28:55
>>300
質問ですが、田中さんはじめ、外園さん、後藤さん、森永さんは、何の容疑で手配されてるのですか?また時効はいつですか? 
それと、一緒に手配されてた岸本さんは、時効になったのですか?

304 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 08:44:58
銃刀法違反とか凶器準備集合剤だったのでは?

305 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 09:22:55
化学合成洗剤だったのでは?

306 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 11:09:43
一つお尋ねします。
全国全共闘が崩壊する直前に結成された「8派連合」とは、
具体的にはどの党派が結集したものなのでしょうか?
一応検索してみたのですが、よくわかりませんでした。
どなたかご教示下さい。

307 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 13:32:21
>>306
革マル以外の新左翼全部って考えておけばいいよ
たぶん中核、解放、第四インター、ML、ブント、フロント、プロ青同、あと
構造改革派系のどっか一派があったと思う。

308 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 15:31:25
社労同か

309 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 15:33:19
>>306-308
http://marukyo.cosm.co.jp/KEIZU/kyoutou-keizu.html
を見よ。

310 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 17:16:22
プロレタリア軍団は除外か?

311 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 19:24:59
八派連合には全然入らんな、少なくとも。

312 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 20:00:26
革労協って両派合わせて700人くらいでしょ
たとえ統合しても、もう組織を立て直すには遅すぎる。
中核派でさえ苦戦しているんだから、5月テーゼみたいなソフト路線して
を打ち出しても、もう無理だと思う。
だったら昔八派連合だったところと野合してはどうだろうか。どうせ、もう
主義主張の差異なんて気にしてる場合じゃないし、出刃包丁振り回して殺し
合いしているような連中なんだから体裁なんて気にしなくてもいい。
これからの極左はなんでもありだ

313 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 20:06:22
正 両派合わせて70人!くらい

314 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 20:17:11
八派連合路線からはみ出た連中の中で、京大パルチザン軍団の滝田修もローザ・ルクセンブルクを研究してたんだね。
解放派とは解釈が違うんだろうが。

315 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 20:26:05
700人もいるわけないっしょ。
多く見積もっても、両派で150人。

316 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 20:32:27
中核と合併。これしかない。

317 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 20:37:56
一応サンケイによると700人いるらしい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080706-00000905-san-soci

318 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 22:11:18
>>312
> 5月テーゼみたいなソフト路線してを打ち出しても

それはあり得ない前提なんじゃないのかw?

319 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 22:12:32
700人にしろ5300人にしろ、どういうふうに数えてんの?

320 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 22:17:01
>>319
テキトーにいってるだけだろ。予算のためにさ。

321 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 22:24:08
その半分くらいが実際の規模だろうか。

322 :革命的名無しさん:2008/07/07(月) 22:37:26
半分いたら大したもの>>316与田、平田との合併か 全国連との調整できたの

323 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 03:48:01
>>316

なんでもありというのなら、いっそのこと我が革マル派と組んでKK連合なんていうのはいかがでしょうか?wwwwwwwwwwww

324 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 04:14:54
>>323
組織基盤からすれば、ルンプロ・個人主体の中核派よりも組織労働者中心の革マル・解放派の方が親和性が高いとは思うが。
68年当時は、B・B連合に対して革マル・構改・解放派の3派連合を組んでいたことがあるくらいだから。

325 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 06:25:57
前年から、中核と青の関係が険悪だったし、68年の6.15ではマル・青連合で中核と衝突したぐらい。
流れが変わったのは、11月にマルが早大青の追い出しにかかり、東大駒場で深刻な衝突に発展してから。
だから学生戦線の方が対革マル戦で先行していた。

326 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 06:33:18
かつての解放派ならサミット粉砕ゲリラを敢行していたであろうと思われる。

327 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 06:39:48
40年前と20年前では別党派みたいに路線が異なるね。そうそう、今日は久々に新左翼の現地闘争がテレビに映ったな。

328 :306:2008/07/08(火) 12:15:42
>>309

レスありがとうございます。
と、とにかく、も、ものすごかったです!(@_@。>組織系統図など
ちなみに全国全共闘を結成した8派とは、
中核、4トロ、社学同、ML派、解放派、フロント、共学同、プロ学同でした。

329 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 18:29:36
>>323
それ、そんなにwをつけまくるほどぶっ飛んでない
中核よりよっぽど自然だ。今回、サミットで何の動きも見せないのはソフト路線転換への布石だ
でも、革マルが、つい最近まで出刃包丁で殺し合いを続けたり、障害者介護で金を騙し取ったり
するような連中と組むほど追い詰められているとは思えない。

だからやっぱり無理。10年以内の革労協消滅は不可避だな

330 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 18:43:31
革労協は組織内に公安の犬を何匹抱え込んでいるのだろうか・・・
http://inat.cool.ne.jp/history/supaim.htm

331 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 18:45:07
中核派失陥落に乗じて全国連を乗っ取る
ワーキングプアーの不満分子を吸収する
社会民主党に入党して解放派国会議員を

332 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 18:50:19
>>330
何匹って、あーた、革労協=権力の走狗スパイ集団って理解で
よろしいかとw

333 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 18:56:47
俺には、寄せ集めの全国全共闘の分解過程と解放派のそれが重なって見える。
と同時に、スパイがんじがらめでヤクザ稼業紛いだった非常時共産党と、いまの解放派の所業が重なってみえる。

334 :革命的名無しさん :2008/07/08(火) 19:04:43
悪いこと言わん、若い党員はこんなやばい組織から一日も早く離脱しな。
まだまだ人生やり直せる。

335 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 20:25:13
青い人達はサミット闘争から完全に召還しましたね。
オワターwwww

336 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 20:52:28
解放派潮流は完全に終了しました。
長年に渡るご声援、誠にありがとうございました。

♪蛍の光、窓の雪ぃぃぃwwww

337 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 22:10:34
>>334 もう遅い そんなに甘くない 普通の人でも職無いのに
やり直せるわけ無い 
ニートかフリーターの職があればまだまし 使い道あれば
公安のスパイで当面使われても無能なら使い捨てがいとこ
せいぜいホームレスがいいとこ
公安が真っ当な職世話してくれんのか だったら無職の俺にも世話しろよ

338 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 22:25:01
公安スパイも用がなくなったら飯塚やアゼフみたいに錯乱した余生を送ってのたれ死ぬしかない。
そもそも、過激党派に関与すること自体自ら公安の監視下に入るようなもの、革命以前に自分の身も心もボロボロになるぞ。

339 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 22:28:24
笑ってる場合じゃないぞ。


革労協も含めて新左翼潮流全体がガタガタで、まともな反体制運動ができない。
改憲問題も含めて反動化に歯止めがかからない状況のなかでますます身動きが出来なくなってきている。


個別組織の問題を超えて、社会情勢の問題として危機感を抱いている。

340 :革命的名無しさん:2008/07/08(火) 22:33:07
つーか、新左翼セクトじたい社会の矛盾・呪縛・抑圧・恐怖・腐敗そのもの。

341 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 01:26:46
>>329
> 障害者介護で金を騙し取ったりするような連中

あれは権力のフレームアップじゃないのですか。そうですか。

342 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 01:29:08
急に反革労協的書き込みで埋めつくされてのは何でよ?

343 :ノッテルダムの風来坊:2008/07/09(水) 02:16:22
340>
   変な 宗教団体崩れの奴らを入れたから そーなったのかねえ

   そうゆう傾向があったから

344 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 02:44:15
>>343
> 変な 宗教団体崩れの奴ら

何それ?

345 :あおちゃん!☆ミ:2008/07/09(水) 04:33:16
うんだば今こそ新左翼勢力を結集し、
新たなる8派連合を……
ちなみに結成党派は、
中核、革マル、4トロ、BUND、そうせい(漢字忘れた(^^;;)、狭間派、木元派、あとの一つはなんだべか?!

346 :345:2008/07/09(水) 05:28:51
今、調べてみたら蒼生でした。

347 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 06:14:44
マルは8派連合ちゃうで。他に加えるなら、フェニックス社、フロント、民主統一同盟やな。

348 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 09:11:31
マルの一人勝ちの時代なんだから
連合なんて話には乗ってこないさ。

まあ、マルの傘下に入るというのなら
可能性ゼロではないが。

349 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 09:27:24
>>348
組合での反代々木での連合執行部って話なら、協会・人力・旧マル労働・構改あたりと作ることはあったかも知れないが。

350 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 11:39:39
>>333
お見事! 
確かに非常時共産党も、今の革労協も、ヤクザ稼業で食いつないでいるね!

351 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 11:56:18
うんだばマルは抜いて、
今や民衆から忘れ去られて風前のともしびの、
社民党と新社会党さんにでも声かけてみんべえかあ?!www

352 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 11:57:40
というかそれ、めっちゃ係わり合いになりたくない連合だな

353 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 12:55:48
>>338
アゼフや飯塚の余生なら、相当マシな余生。
あんまり金に困ってない。

抜け出したくて酒のつまみの万引き繰り返した人もいるのに。

354 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 13:00:49
ちなみに公安調査庁とかに情報漏洩断トツは解放派みたい
あり余っていたから

355 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 13:08:10
ロリ動画の押収か!

356 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 13:33:53
>>351
協会は天然セクト主義だからヤダ。

357 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 15:58:26
解放派は中核の事を宗教的とか批判していたが、俺からしたら
解放派の方が宗教的に感じる事が多々あった。
天然系の方がカワユイ。

358 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 16:18:56
中核はまともな人いるのか?


359 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 17:12:09
>>358

> 中核はまともな人いるのか?

開放派にまともな人、いるのか?

360 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 17:39:53
>>359
学生時代青とチュンを観察する機会があったが、ある意味青は組織内でも外でも裏表がない潔さと言うか、やりたい放題で判り易い連中。
チュンは常に裏表(組織内外にあって)の顔を持つ人間的には卑劣漢が多かった気がする。

361 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 17:46:56
開放派ではなくって解放派だった!(汗)
今、何気なく解放派で検索したら、こんなスレもあった!

【武蔵野美大】解放派全学連4【大阪医大】 http://orz.2ch.io/p/-/money6.2ch.net/kyousan/1145720361/ http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1145720361/


「ロリの割れ目を一点突破、全面展開!」ってな話をしていた。
さすがは解放派、性の開放を目指しているんだねえ!

362 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 18:05:58
今回は結局何もしないのか…
ハザマも今回みたいな時にすれば目立ってよかったのに。

363 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 18:14:27
これからはお互い違いを認めあう事も必要だと思う。

364 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 18:17:03
結局G8は何も進展なく終わったな…
ただのパフォーマンスだね

365 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 22:01:17
>>360
うちの解放派の奴はとんでもない奴だったよ
キレイ事を並べて組織の金でラウンジ通いして、その店の女の子に
ストーカー行為炸裂。
指摘されると逆切れ。(笑)
ちなみに奈良。前は全逓、今は自治労にいる。

366 :革命的名無しさん:2008/07/09(水) 22:04:36
>>365
まんま西原派なのかい……

367 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 03:36:34
>>365
見事に感性を解放しておりますな。

368 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 04:36:43
脱落グループ、ハザマ腐敗グループとちがい
ほんものの革労協は反人民的行為には厳正に対処しています。

369 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 07:24:49
西原派といっても真面目な活動家がほとんどなんですよ。
全逓のKが腐敗の元。
最後は全逓(JP労組)から駆逐されて北葛○ニ○ンなる
地域組織を乗っ取り、真面目な解放派活動家を全逓子飼いと結託して放逐。
今や委員長にしがみついて離れない。典型的な機関乗っ取りと組織引き回し主義者だよ。

370 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 07:32:49
東京にも西原派いるの?

371 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 07:58:25
今の社会の団塊の世代と言われる50歳代や60歳代が、食品偽装の中心
だったりしてモラルが全くない。

372 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 09:15:50
その年代は、本当にモラルが低い。

373 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 09:31:07
さあ、ミキティ・ホリエモン世代やニートぶら下がり世代のモラルの低さも大概だと思うが。

374 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 09:46:19
結局、全ての世代の人が

モラルが低いということですね。

375 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 10:29:35
インモラル

376 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 12:09:48
あんたがいちばんだね。

377 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 12:54:43
>>369
> 西原派といっても真面目な活動家がほとんどなんですよ。

なるほど。だったらそのK某さん以外は期待できるなあ。

>>370
永井派系の人たちはは山谷や他でよく見るけど、東京の運動一般では西
原派が誰だか、現役もしくは元革労協系の人しかわかんないだろうな。

378 :革命的名無しさん:2008/07/10(木) 13:16:41
そうかなあ

379 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 02:39:45
まだまだ捨てたものじゃないな>解放派
公安調査庁の好意的な見解↓

〈解放派は,組織の再建に全力,テロ・ゲリラ事件の発生が懸念〉

革労協解放派の主流派と反主流派は,武装闘争路線を堅持し,「在日米軍基地解体」
などを掲げた諸闘争に取り組みつつ,分裂に伴う内ゲバ抗争で弱体化した組織の
立て直しに努めた。反主流派は,テロ・ゲリラ戦を主体とした対権力闘争の推進を
標榜する中,2月に「在日米軍キャンプ座間金属弾発射事件」を引き起こし,
「革命的武装闘争のさらなる爆発を闘いとる」と主張するなど,改めて危険な体質を
鮮明にした。同派は,今後も不法事案を引き起こすおそれが強く,特に,
北海道洞爺湖サミットに向けて,その動向には注意を要する。

http://www.moj.go.jp/KOUAN/NAIGAI/NAIGAI20/naigai20-04.html#02

380 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 10:18:21
リストラ官庁必死だな

381 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 11:29:42
「革労協解放派」って変な文言だな。
これだと革労協のほうが解放派よりも大きいってことになる。
実際は、解放派と呼ばれた人々の一部門(政治部門)が革労協だろ。
つーか、公安調査庁は独立のHPは持っていないのかな?
同じ法務省系の検察庁は持っているのに。
ま、ある意味、検察庁のほうが法務省より偉いんだけど。

382 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 17:18:48
>>381
検察庁は検察官個々人の独任官庁という位置づけだもの。法務省の下部組織としての性格はあまりない。
政治介入(指揮権発動とか)をさせにくいように、法務大臣の権限は、検事総長までにしか(または通してしか)及ばないようになってるので、独立的傾向が強い。
そうじゃなかったら地検特捜部による政治家の汚職事件捜査などは、もっと多くがうやむやにされていたことだろう。

公調は破防法が根拠の外局官庁でしかないから完全に下請け機関。だからサイトすらも……(ry.

383 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 17:40:43
>>369
地域ユニオンに潜む解放派関西の全逓Kグループというのが正しいの?

384 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 21:33:00


385 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 23:43:49
日本社会主義青年同盟学生班協議会解放派
日本社会主義青年同盟東京地方本部

386 :革命的名無しさん:2008/07/11(金) 23:49:53
やあやあ、我が軍こそが学班解放派の正統なるぞ。

387 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:04:10
ちょっとお聞きしたいんですが、
忍者ハットリくんの妹の名前を教えてください。


388 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:05:41
共産主義者通信委員会

389 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:06:26
日本社会党革命同志会

390 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:08:02
革命的労働者協会(社会党社青同解放派)

391 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:09:14
全国反帝学生評議会連合

392 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:10:32
早稲田大学建設者同盟

393 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:11:17
プロレタリア統一戦線

394 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:12:38
プロレタリア突撃隊
プロレタリア統一戦線戦闘団

395 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 00:15:06
全国反戦青年委員会

396 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 01:43:08
>>387
やたらあちこちで見るコピペだな。

397 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 06:30:16
全日本学生自治会総連合(石橋委員長)

398 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 06:37:21
日本社会党本部青少年局

399 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 06:43:35
東京水道労働組合

400 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 06:46:09
国鉄労働組合高崎地方本部

401 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 08:59:44
射会主義精年同盟

402 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 13:41:45
昨日から続いているのは、荒らし?それともシリトリかなにか?
とりあえず、社会主義同盟(フロント)。

403 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 14:16:36
朝鮮射精主義アナル共和国まんせ〜
まんせ〜
まんこ

404 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 15:57:12
>>402
フロントって、日本共産主義革命党じゃなかったっけ? 
>>393>>394
いわゆる「プロ統」って、「プロレタリア統一戦線」のことなんですか?それとも、「プロレタリア統一戦闘団」のことなんですか?その両方をゴッチャに言うことなんですか?

405 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 16:00:07
プロレタリア統一戦線
つまり
ルンペン統一戦線?

406 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 16:05:53
臭ってくるべ

407 :希流:2008/07/12(土) 16:58:29
>>404

日本共産主義革命党から再び名称を変更して
フロント(社会主義同盟)となっている。
実態は完全な社民ですね。民主党に期待、みたいなところがあります。

408 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:26:26
共産主義的労働者党

409 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:29:15
『壁と炎』編集委員会

410 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:30:08
反弾圧全人民運動

411 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:30:47
腐臭が漂ってるね

412 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:31:42
反戦・反ファッショ・反合理化
永続革命=世界革命

413 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:36:44
お題目退屈なの

414 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 18:51:39
日本社会主義青年同盟解放派
   学生委員会  
       1967.6

415 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 19:04:03
帝国主義社民粉砕

416 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 19:07:17
人間に、醜い人間という存在に生まれてこなかったら、。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

417 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 19:08:58
↑失礼、「人間という醜い存在」でした。

418 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 20:37:17
>>407
民主に期待なんてしている党派はもはや新左翼の外だよな
なんか、系統で自動的に新左翼にカゴテライズされている党派って結構
多いけど、いまや新左翼足りえる理論・主張・実力を持っているのは
革労協だけではないか?

419 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 20:49:12
あんたのいう新左翼らしさって、単に過激で野蛮でルンプロなことか?
いまの現代社派や赤砦社派にまともな理論や主張なり実力があると思ってるのか。
プッ=3

420 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 21:55:15
>>407
統社同時代から社会党構改派に急接近+同一化した部分が多かった。で、脳内左派の協会から改良主義扱いされて放逐されたね。もっとも残存社会党内構改派も、主体と変革派以外は事実そんな感じになったかなあ。ちなみに今の太田協会がそうだ。

独立系フロント、共労党、労社同とも、社会主義革命をめざす構造改革派をすてて左傾化した。そうじゃない部分、例えば民学同やのちの共労党脱党部分はソ連党との関係から、ソ連派に逆戻りした。さすがに志賀とは一緒にやらなかったが。

今のフロントで、社民にいながら社民→民主への路線をとってるのは、まさに朝日健太郎 ― 阿部とも子ライン。議員会館には朝日がつめっぱなしだぞ。

>>418
期待などしないが、今の小選挙区制だったらしょうがないから民主に入れるのも仕方あるまい。社会党 ― 社民党も似たようなものだったが、社会 ― 社民に入れてきたが、もうなんかうんざり。
頼まれないかぎりは入れない。また、以前は日共にも入れていたが、もはやインター的な日共への支持さえ考えられない。

というわけで、オレの票はたいてい無効票だな。

421 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 23:09:58
新社も社民党も協会派の悪弊が著しく、民主党も協会派がいるけど、まだマシというところか。
新社や社民党に未練なんぞ持たず、労農派的に、民主党=協同戦線党とみなしたほうがいいかも。

422 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 23:18:20
つーか民主党に加入戦術で、民主党の右派をつぶしてまわると、それなりに有意義なのではないかとも思う今日この頃。
前原追い出すとかさー

423 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 23:43:16
それすりゃ、第二の社会党になるだけ。
反自民・公明でかつ、協会派がヘゲ握ってない党となりゃ民主党を選択するしかない。日本の左派社民政党二党が停滞してる以上、民主党にアプローチするのはしかたないこと。カクマルやプロ青と呉越同舟だが。

424 :革命的名無しさん:2008/07/12(土) 23:59:44
お前らは、黒か赤か社民か、一体何者だ?
あ、だから青か、ゴメン。

425 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 00:22:59
>>422
もう遅い。初期だったらなあ。

426 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 09:03:24
いまや初期解放派メンバーが参院議長になる時勢。

427 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 12:42:16
民主党への加入戦術
なんか新しい新左翼運動の展望が開けたって感じだな

428 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 12:57:15
>>426
自民党本部に突入してパクられた人だからねえw

429 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 12:59:37
第二の社会党の地平までたどり着いたら万々歳じゃん。

430 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 13:04:21
もともと横断的左翼論なんだから、「革労協」に結集しなくても、各自が既成政党やローカル政党、労組、、無党派等いろんな形態で活動していいじゃん。

431 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 13:37:45
>>430
民主党が最適かと


432 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 14:08:57
民主党に入って残らずゲバしてくり

433 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 14:18:24
革労協が生き残る道は民主党への集団加入戦術のみ

434 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 15:10:37
ウサミはどうした?

435 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 17:42:09
協会と同じじゃん

436 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 19:30:40
民主党の入党審査って厳しいの?
党員って活動があるのか?

437 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 19:48:41
しょーもない分派闘争してまたほうり出されんなよw

438 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 20:54:20
四トロ風加入戦術とか、かつての社民内分派闘争とか、すぐ馬脚をあらわすやり方ではなくて、各人がその政党を戦闘的に推進する原動力になればいいと思う。しょーもない党派色をうちださなければ、いろんな宗派争いを素通りできるだろ。

439 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 21:25:03
ついでながら、俺は旧狭間派系を解放派とは思ってないから、この話からは除外な。
初期解放派ないし解放派全協の理念に共感を持ってる人、考え方が近い人、すでに実践してる人なら出身党派や運動歴に関係なく誰でも、ってところ。

440 :革命的名無しさん:2008/07/13(日) 21:43:02
民主に転向した奴らはみんな革マルの餌食になればいいよ

441 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 01:05:51
>>426>>428
政権与党になって科技庁長官になったとたんに、プルトニウムは絶対安全とか言い出したお方ですね!

442 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 01:22:34
いや、進歩したって言ってくれないかな?

443 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 01:32:01
>>441
大人になるってカッコイイなあ。

444 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 02:17:57
あの社青同出身の二世議員か。

四トロが、三多摩社青同として1960年の衆院選の運動に参加した山花秀雄は、今や孫が三世議員。

ああ、ウンザリ。

445 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 02:34:48
うんだども、民主党に入ったらよう、
みんなの大好きな飛翔弾、もう飛ばせなくなんべえ!
それも、ちと寂しいかも……(;O;)

446 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 06:17:36
>>444

江田五月さんは素晴らしいと思うけどな。

447 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 06:54:27
>>446
「プルトニウムは飲んでも大丈夫」だって言ったのに?

448 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 06:55:37
だからあ、今さら左が外から入る余地はないよ。
入ったところで職員や秘書にマルが入り込んでるんだぞ。

449 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 17:48:29
>>440
加入戦術として入れば転向ではないだろ
いや、たとえ党派を捨てたとしても、革労協的には転向ではない

450 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 17:53:13
>>448
革マルも十分左だろ

451 :saito:2008/07/14(月) 18:57:03
>>439
初期解放派=解放派全協と言えるのだろうか?すこし、違和感を感じるが。
とはいえ、言わんとするところは、賛成できる。
ところで、自分的には、学ぶべきは60年代解放派のみで、革労協結成以降は
むしろ、負の遺産のほうが多いように思う。
如何だろうか?


452 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 19:03:53
439だが、たしかにそうかもしれない。

453 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 20:51:59
しかし、解放派から宗派主義を生んだ反省にたって再生を模索する取り組みには(勿論先細りしていくだろうが)、批判と同時に一定の評価が可能かと思う。
従って二つの間に「ないし」をつけたのである。

454 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 21:03:36
おっしゃるように、高揚期の69年、全国解放派の司令部とすべく政治組織「革労協」が結成されたが、この解釈や社民内分派の取り組みについて、意思統一されないまま、協会や革マルとの抗争にはまったわけで、失敗の原因は初期解放派に内在していたのかと。

455 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 21:04:50
韓国が大嫌いなので共産党を支持する

456 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 21:21:51
社会党社青同本体に留まったり、80年分裂の際いずれの側にも付かず離れたり等、いろんな段階で解放派やその周辺から離れた人々からの批判に全協はなお謙虚に耳を傾けるべきであり、そのための纏まった討議資料、意見交換の場をもっと拡げるべきだと思う。

457 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 21:29:07
だからこそ、全協そのものへの「支持」ではなくて、「共感」とか「批判的評価」を提案しているのだが。

458 :革命的名無しさん:2008/07/14(月) 21:58:31
解放派全協ほど謙虚なところはないとおもいますけど?

459 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 02:13:01
そうだな。

460 :希流:2008/07/15(火) 18:23:33
学ぶべき点、負の遺産、それが何か分からないと
議論が進まないと思います。箇条書きとかで示してもらえると
ありがたいのだが。

461 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 20:59:10
うーん、業績としては、日本で初めて非ボルシェビキ的運動形態を作り出したこと、そして「新たな共産党」を指向しないという意味で労農派イズムの新解釈が生まれたことか、と思う。

462 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 21:06:45
「正統なML主義」をよりどころとせず、それが切り捨ててきた理念を拾い集め継承しようとした、滝口ら先人の志しには、感服するしかない。

463 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 21:21:15
レーニン以前の運動の見直し、労農派マルクス主義のラジカルな発展、これらは解放派なしに表出しなかった。
ゆえにブント「セクトNo.6」とともに全共闘運動の理念のルーツたりえたといえよう。

464 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 22:50:07
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

動画キター


http://www.nicovideo.jp/watch/sm3727235

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

465 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 22:50:49
あのくだらない全共闘運動のルーツなのか
やはりクソだな。

全学連運動をコツコツとやらないとダメだね。

466 :革命的名無しさん:2008/07/15(火) 23:27:00
なるほど。

467 :革命的名無しさん:2008/07/16(水) 04:36:31
昭和初年の福本とその徒党が「全無産階級的」と言ったとき
それは狭義の「賃金労働者」よりもっと広い概念だったはず。
今風に言えば「マルティテュード」だな。
それを狭義の「賃金労働者」に限定したときに福本イズムは自らの首を絞めた。

青もローザ主義の気分ダケ継承している「社青同解放派」のうちはよかったが、
「本当の賃金労働者ダケが革命的」なる
アプリオリな(=経験によって反証されない)「階級実在論」に陥ったとき、
革マルと同じ観念論者の宗教集団となり、
唯物論と弁証法の道から外れる他なかった。

如上の破滅への道の理念上の責任者は誰なのか、
それを明らかにされんことを望む。
とにかく68年頃の青はよかったが、その後は最悪!



468 :革命的名無しさん:2008/07/16(水) 06:25:52
滝口は日本の進歩的インテリゲンチアの域を抜け出せなかったんだろうな。
ローザや労農派に目を付けたのはよかったが、視点が福本イズムや革マルと同様のセクト的本工主義に陥る危険が背中合わせだったと。

469 :革命的名無しさん:2008/07/16(水) 06:37:46
滝口じしんは理論家に徹し、中原に政治的指導者の任務を委ねたのも、あるいは大衆闘争の荒波に揉まれた学生達が滝口から離れていった(彼らが皮肉にも宗派主義に陥るのだが)理由もわかる。
ところで、滝口と中原って同郷だったっけ。

470 :革命的名無しさん:2008/07/16(水) 22:00:35
滝口は広島で中原は神奈川だったような

471 :革命的名無しさん:2008/07/16(水) 22:07:50
全協系サイトによると中原の出身地はは広島県江田島となっている。

472 :革命的名無しさん:2008/07/17(木) 02:17:38
>>461
猪俣津南雄の横断戦線論への接近という視点が
残念ながら保持し得なかったのが
偏見というか注意力不足というか
繊細さに欠けていたのではないだろうか
のちに津村あたりに横取りというか
ピンとこられてしまって
サークル運動の中での復権に埋没しちゃったのが残念だ
どうなんだろう
滝口に猪俣イズムのセンスはあったのだろうか

473 :革命的名無しさん:2008/07/17(木) 06:12:43
独自党化してしまった以上は横断戦線論は有名無実となる。
協会や革マルをはじめ党派との抗争があれば、そこにすでに協会や革マル同様の宗派性がでてくる。
そういう点が広範なノンセクトを結集しえなかった理由としてある。

474 :革命的名無しさん:2008/07/17(木) 06:25:12
同時に、社青同という出発点ゆえに、そこや社会党に未練を持ってて、醜悪な「社民内分派闘争」を起こす。
独自党にしろ、社民内分派闘争にしろ、結局は宗派性という点で表裏一体だったのでは。

475 :革命的名無しさん:2008/07/17(木) 10:57:54
スレタイは「解放派」ではなく「革労協」。

476 :革命的名無しさん:2008/07/17(木) 20:37:11
大部分のネラーが興味をもってるのは、現代社派や赤砦社派の悪行ネタ。

477 :革命的名無しさん:2008/07/17(木) 21:41:04
>>476
ネラーって、もう2ちゃんとあまり関係なかったネトウヨしか使ってないよ。

478 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 04:33:49
次スレは「解放派」にした方がいいかな?

479 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 09:11:22
【理想】革労協・解放派スレ8分裂目【欲望】
 
でどう?理想論ばかり語るかと思いきや、自我の欲望の解放者として
さらに分裂ばかり繰り返すからね

480 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 15:30:55
今、2ちゃんの新左翼系スレでは、革労協スレが一番面白い。

481 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 17:27:44
ありがと。
立てた赤軍派雑誌スレが終わってから移動してきた甲斐があった。

482 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 17:30:38
オナニー気持ちよかとですか?

483 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 18:24:25
>>482
2chでオナニー以外、他に何をするの。

484 :革命的名無しさん:2008/07/18(金) 23:36:22
汝等自ら解放派と名乗るなかれ。
現実の矛盾前にありて、その止揚に身を置かん時汝等自ら知らずとも正に解放派なり。

485 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 00:00:14
>>484
こういうの見ると解放派(とりわけ初期)の人士というのはナイーブ過ぎるんだろうね。
まあ現実政治においては何の役にも立たないが。

486 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 00:26:32
江田さんや横路さんも初期解放派が輩出した政治家だぜ。

487 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 01:24:12
出来れば赤軍派雑誌スレは再興してほしいな。
俺もあそこから革労協スレへ流れた1人だから。
最近の理論的な流れはわからんがマトモに賑わってて良スレだと思うな。

488 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 03:06:35
左翼の理論誌一般についても面白いと思う

489 :あおちゃん!☆ミ:2008/07/19(土) 07:50:58
全協や初期解放派ネタも、結構おもしろいです〜〜。
このスレは、まじめさと自由さが適度に混在していて、
また、荒らしやたたきもあまりないので、
最近の2chには珍しく、良スレだと思います。
ということで、これからも「頑張れ、我らが解放派!」p(^-^)qファイト

490 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 08:18:06
むしろ、初期メンバーは政治に長けた者が多い印象だな

491 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 08:31:51
思い出せば、赤軍派雑誌スレといっても同派のみならず赤ヘルノンセク、ブント系全般、メディア、カルチャーを取り上げてきたわけです(残念、映画関係は論じきれなかった)。
本スレでも、今後幅広く論じられるようになれば、結構なことだと思います。

492 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 08:47:24
赤軍派関係で『序章』や『査証』といったシンパ雑誌がありました。
解放派関係でも今日『解放の通信』『勝手なリンク』『青空企画』 他のサイトがあります。
そういう、党派公式とはいえない媒介を作れる気楽さ、自由が感じられます。

493 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 08:56:56
赤ヘルノンセクのおおらかさ、関西的気風。
解放派が指向した宗派性なき自然発生的な運動。
一見似て非なるものですが、探し求めてきたのは結局同じもの、すなわち人間性を大切にした運動だったと思われます。

494 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 09:05:14
それが最も人間性を収奪する「運動」へと転倒するのであった。

495 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 09:19:07
結果がそうなってしまった。マル青同、解放派なら宗派グループ。
比較的ゆるやかなな運動でこういう悪魔的現象がでてきたのが、なぜか。
結局政治的技量が未熟だったんでは。

496 :ルソー:2008/07/19(土) 20:19:31
「完全なる『自由』」とは他者を服属させる事によって以外には成り立たない。
よってアナーキズムは必ずファシズム・専制へと行き着く。

497 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 21:12:19
軍事と政治の棲み分けが出来なかったからでしょ。

498 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 21:49:36
>>496 なるほど、なるほど。

499 :革命的名無しさん:2008/07/19(土) 22:47:16
クラウゼヴィッツは戦争は政治の延長と指摘した。
では、政治組織と軍事組織の違いとは何か?
テロ組織「人民の意志派」をヒントにした軍的党ボルシェビキから赤軍は自然に生まれる発想だが、反レーニン主義というならまた再構築しないといけない。

500 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 18:24:12
自己レスになってしまうが、レーニン主義党=鉄の規律の前衛党は、実態はともかく建前上、軍隊的党であれ即ち軍隊はなく、民主集中制という際どいバランスの上に成立する階級政党というものだった。
解放派はそのレーニン主義を否定していた。

501 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 18:37:24
解放派は軍事論で明らかに遅れをとっていた。
内部で軍事の在り方について、対革マル戦を巡る労学の不一致と重ねてみることができよう。
すなわち学生委員会は党派闘争と対権力闘争を闘い抜く軍事組織を先頭に立てた全党強化を指向した。

502 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 18:46:17
これは、全党をそのまま軍隊化していくことに等しく、いわば「先軍政治」そのものだった。
そして、レーニン主義をも飛び越えて、三頭(狭間、永井、縣)が超集権的に軍事支配する党派を作り出した。

503 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 19:14:20
党内で軍事的力量がそのまま政治的力量に転化してしまった訳ね。
軍事クーデター政権のように。

504 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 19:29:03
そう。
従来のサンディカリズム傾向を追放し、軍事冒険主義に純化した狭間派に、公安当局が警戒したのは明らか。
直ちに狭間派は集中弾圧され、永井や狭間、北條らが拘束された。

505 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 19:34:45
その後の神大公判では永井と狭間に食い違いが出て、後の展開は皆さんがご存知の通りで…。

506 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 20:16:10
高見さんはあの年でもまだ一労働者として頑張ってるからすごい。

507 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 20:41:22
余計な「常任」「軍人」「在監」がいないから、財政的に楽ではないにしろ、重荷や浪費はすくないだろうな。

508 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 22:54:43
で、狭間派軍事路線である。こちらはご承知のように対革マル、対権力、反皇室闘争で、恐るべき「戦果」をあげた。
しかし、それも全党を軍に服従させるという、特異な軍事至上主義下の多大な犠牲によるものである。

509 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 22:55:27
>そして、レーニン主義をも飛び越えて、三頭(狭間、永井、縣)が超集権的に軍事支配する党派を作り出した。

ウィキペディアでも「NHK」って表現をされていたね。
で、狭間、永井のことはわかる。
その「縣」って何者だ?
今、何をしているんだい?


510 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 23:03:21
技術面で非合法活動は一時的には飛躍があったにしろ、相変わらず党組織論とともに軍事理論が深化していったとは、結果的には言い難い。
本質は手当たり次第の軍事路線であり、軍事化による組織の容量やリスクを度外視したものであった。

511 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 23:10:04
縣は90年代半ばに病死している。非公然活動で心身を蝕まれたと思われる。
当時『解放』に訃報、その後も亡くなった季節に○回忌記事が出ていた。

512 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 23:15:46
いくら一時的に技術進歩しても、公安当局や敵対党派は後を追い、また巻き返すだろう。
実際革マル派『解放』に狭間派軍人の「競馬闘争」「パチンコ闘争」「当局者の妻と不倫」など写真付きで掲載される始末である。

513 :革命的名無しさん:2008/07/20(日) 23:24:16
加えていわゆる皆兵制―輪番制である。
ゲバが上手くなるにしろ、非公然部門に足を突っ込めば、定職にありつくのは困難を極める。
非番の時はアルバイトでもして党・軍の資金を集めないといけない。
組織疲弊して当然である。

514 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 00:43:33
宮井まこっちゃんも非公然経験してるのかな。なさそうだけど。

515 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 01:32:28
宗派が革マル戦に必死になっていたのは中核派へのコンプレックスが大きかったと思うよ

516 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 04:08:47
組織疲弊すれば、年配メンバーを浮上させるしかない。例えばこんな経歴のメンバーもいる。
拠点医大中退後、非公然活動に従事。アルバイトで偽の履歴書を提出したため私文書偽造罪で逮捕。
手打ち交渉後、騙し討ちにあった責任を問われ変死。

517 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 04:17:50
このメンバーの場合、近年は生活苦のため実家から仕送りを受けていた。
こんな噂も聞いたことがある。
ある学生運動経験のある社会人の元に、同じ大学の退学処分を受けたことがある現役活動家が資金をせびりに来た。

518 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 04:26:28
もちろんその社会人は運動活動歴があるも、体制側に「帰還」したので、まともな生活を送っている。
しかし、現役とは立場が逆転していたかもしれないことが頭によぎり、やむなく「カンパ」に応じたという。その後も彼らは何回か来宅したという。

519 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 04:35:45
またこんな悲しい話しを聞いたこともある。
折角国立大学医学部に入学したのに、某派非公然活動家になっていた。
本人から連絡があって両親が接触を試みるも、連絡元にはすでに公安の手入れを受け、本人もくらませるしかなかった。

520 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 04:44:12
息子の噂はすでに近所に広まり、父親は商売を廃業するしかなくなった。
母親は来る日も来る日も泣き明かす日々。
本人だけではなく、多くの肉親や知人までも軍事路線の非公然下活動の犠牲になっているのが現実である。

521 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 08:16:42
自派の非公然活動経験から理論建設していき、全党員に過大な犠牲を強いる、軍事路線は、縮小してながらも、国内新左翼党派では最も最後まで残っている。
あるいは、公安当局としてもこういう希少な存在は残っていて欲しいのかもしれないw。

522 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 08:30:49
なぜなら、革労協等の非公然活動を潰滅させると、公安当局の該当部門に「用済み」の烙印を押されるのをなにより恐れているからである。
しかも、その後に同様のテロ組織がどこからか生まれてこないとは言い切れない。

523 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 08:44:11
公安当局にとって、革労協の非公然活動は、数少ない国内テロ・ゲリラ研究対象であり、過激分子を監視対象に引きずり込むための集積点であり、仕事に事欠かないネタを与えてくれる存在となっているかもしれない。いわば生かさず殺さず、である。

524 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 09:20:51
最近現代社派や赤砦社派が詐欺行為で家宅捜索を受けたりしているが、公安の「生かさず、殺さず」方針による窮状、なりふり構わぬ資金かき集めに奔走している現状が窺い知れる。
脱落者も後を絶たないだろうから、新参者が多少いても、組織維持は依然困難。

525 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 09:30:48
結局公安が最後の一撃を加えずとも、メンバーが嫌気がさして脱落、遠からず組織崩壊。
そして、非公然活動じたいより刑事事件で主要メンバーが検挙され、結果として潰滅、という果てになるかもしれない。

526 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 13:02:46
レス長すぎ
つまり一言で言うと「もうダメ」

527 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 13:17:10
>>526
そりゃそうだけど、それ言っちゃ身も蓋もない。
趣味者としては、伝統芸能はしっかり保存してもらわないと。

528 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 15:45:00
http://jp.youtube.com/watch?v=PIREd6PvykM&feature=related

529 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 19:38:30
>>528
何が言いたい
それに今の革労協の状態はラバウルだと思うが

530 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 21:26:42
革命的伝統芸術保持者協会

531 :革命的名無しさん:2008/07/21(月) 22:11:54
>>529
兵士達がぼろぼろになって逃げ出しているから、むしろインパールかも

532 :革命的名無しさん:2008/07/22(火) 22:20:23
ひょっとして、新左翼の中でヤクザ右翼に最も近い情念を持つがこいつらかも。

533 :革命的名無しさん:2008/07/23(水) 00:24:56
>>532
ヤクザ左翼なの。

534 :革命的名無しさん:2008/07/23(水) 20:41:26
>532 それは反日の方が近い。

535 :革命的名無しさん:2008/07/23(水) 21:36:45
反日武装戦線はむしろ血盟団に近い。
革労協こそ任侠風左翼の草分けだ。

536 :革命的名無しさん:2008/07/23(水) 22:50:48
味方同士で殺し合い
どこが任侠やねん!

解放派こそ、最悪のカルトやな。


537 :革命的名無しさん:2008/07/23(水) 22:51:48
>任侠風左翼

プロレタリア軍団を忘れたらアカンで。

538 :革命的名無しさん:2008/07/23(水) 23:13:31
ファシスト殲滅!

539 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 08:03:05
なんだか >>516 以来続いた『祈祷師婆ぁの忌まわしい呪文』攻撃に、すっかり皆の者から明るさが奪われてしまったようじゃな。

ヤクザやってても体育会にしろ、警察官にしろ北芝健みたいな奴だって、どこの世界にも隅を突つけばホコリの集まる場所はある。

おとな気ないというのはこうした呪文好きのババァじゃよ

540 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 17:55:40
そういえば革労教の皆さんはダガーナイフは内内ゲバで使用しなかったんですか?
出刃包丁をあえて使うことが革命的なのでしょうか

541 :希流:2008/07/24(木) 23:32:57
高見圭司氏初めて見ました。新運転の委員長を裁判で訴えた、
とかいって気勢を上げていた。

542 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 23:36:12
恥多き後半生だったな。
細川、村山内閣で閣僚くらいなったかもしれなかったのにな。
人生紙一重だぜ。

543 :革命的名無しさん:2008/07/24(木) 23:44:26
>>540
最悪、職務質問受けた場合に出刃包丁を持ち歩いていても家で料理に使うためと説明ができる。

ただし、ダガーナイフの場合は言い逃れができない。

544 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 20:26:17
>>542
そんなのになったほうがよっぽど恥じゃ、ボケ

545 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 21:07:03
高見さんは彼なりに筋を通したんじゃないか。
過去をひた隠し押し黙る連中より、特権に居座る労働貴族より、ひたすら暴力や頽廃にまみれるルンプロより、はるかにマシっす。

546 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 21:17:58
今週再び、福岡地裁前で、狭間派の福日労・全障連九州が、毎日テントを張って、組対法反対の情宣活動をしていました。
近くにいた私の上司が、「あれは、ボランティア活動か?」と聞くので、「あれは、革労協主流派です。」と教えました。
その後、上司は、「あいつ、変なこと知っているぞ」と人に言ってました。

何しろ暑いすね、みなさん。

547 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 21:31:37
職場で左翼ネタってしにくいね。

548 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 21:40:46
しにくいす。
でも、こんなに暑いと、感性を無限に解放したくなるです。

549 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 21:51:45
同じ大学出身の同僚となら酒の席で青や赤の話しもできないではないが。
学内サークルとか学祭に関わった椰子相手だったら、結構盛り上がるね。

550 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 21:58:53
>その後、上司は、「あいつ、変なこと知っているぞ」と人に言ってました。
ワラタ。


551 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 22:28:35
>>546
まだ革労協現代社派ですって答えなかっただけマシ

552 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 22:53:51
>>544
それはタテマエだろ。

村山は被爆者援護法をとにかくつくったし、
ならなかったが、国鉄の和解案も道筋くらいはつけたんだぜ。
ほかにもいくらでもある。
より役に立ったほうが政治的には上という現実を見ようぜ。



553 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 23:32:34
俺も写真を某ブログで見たけど、ヘルメット姿だろ?

ボランティアには見えないだろうに。

誰か東京で革労協見えるところ教えてけれ。

554 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 23:51:23
山谷にいけ!
入谷や下高井戸の事務所から出てくるオサーンの後についていけ。

555 :革命的名無しさん:2008/07/25(金) 23:53:28
553さん、福岡地裁前での情宣活動は、ヘルメットなしでしたよ。
ゼッケン(これはいちおう青色)にも「解放派」などとは書いてありませんでした。
やってる人も、おじさんとか車いすの人が多く、まあ、福祉っぽい雰囲気はなくもなかったですよ。
知らない人が見て、関心がない人なら、過激派だと分からなくても不思議はないかな。
あとでカンパしたら、車いすの人にたどたどしい言い方で「ありがとうございます。」って言われました。


556 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 03:26:45
>>555
そんな外見でもしっかり判別してるのだから、「変なこと知ってる」と言われても仕方ないのではw

557 :あおちゃん!☆ミ:2008/07/26(土) 05:44:11
>>555

ってことは、保護費云々は公安側のでっち上げで、
実は革労協は障害者のつお〜〜い味方!ということなの?(謎)(・・?

558 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 06:28:41
障害者っつーても、多種多様ですよ。
地裁前の人達は、多分傘下組織のメンバーばかりで、こういうところに幹部(=革労協党員)は公然登場しないでしょうね。

559 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 07:00:24
なるほど、そうかもしれないですね。
ビラには、三里塚とか書いてあって、何か懐かしかったです。

こんど見たら、話しかけてみようかな。

560 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 08:58:22
党のこととか聞いても、
「あ〜」とか言ったあと、「私達の運動に共闘していただいているそうですね。え、私達は直接関係ない(加入してない)です」
というとぼけた返事しか出てこないと思います。

561 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 11:04:31
それはそうでしょうね。
革労協のことを尋ねようとは思わんです。向こうもうざいだろうし。

とりあえず、彼らのビラの見出し部分を抜粋。
「治安維持法の再来 組対法弾圧に反撃しよう!」
「裁判闘争の破壊を狙う『公判前整理手続き』を粉砕しよう!」
「仲間への獄中テロルを許すな!下手人を徹底弾劾しよう」
「ナチスのような『障害者』虐殺は絶対に許さない」
「『生き方を決めたらカネじゃない。団結が大事』と戦う市東氏の闘いと結びつこう!」
「『障害者』の『生活保護・他人介護料』切り捨て攻撃、生活破壊を許さない!」

政治犯ではなく利欲犯ということでの7名起訴であり、判決には注目せざるを得ません。
有罪だったら、革命派としての道義的正当性にさらに傷が付き、また2chで叩かれるのではと思うと、切ないものがあります。

562 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 11:15:04
いや、実際不純な動機からの犯行であろうと、
「革命的左翼弾圧を目的」とした「デッチ上げ事件」への「でたらめな捜査」だから、重い判決でも「日帝権力が我々に抱く恐怖感が証明された」と自画自賛するだけっす…。世間一般の倫理観は通用しません。

563 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 13:12:18
ヘルメット姿ではなかったんですね。これは失礼しました。
農家便りさん(反対同盟の人)のブログだとよく見ると青ヘルメットが見えたもので。

564 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 13:34:50
>>552
わかったから自民党のビラでも配ってろ

565 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 13:46:05
妥協したら即自民かよwww

566 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 18:59:03
以前のスレで、村山の秘書官を務めたのが社青同解放派OBだったとか書いてあったけど、おまいらそこらへん知ってる?

567 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 20:21:34
問題は、「いつごろのOBなのか」なんだが。

568 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 03:28:54
>>566
過去において一時期だけいたということ。80年代なかごろかな?
その一時期の期間はハッキリはわからない。本人にきけば?

569 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 09:30:47
80年代なかごろなら、分裂後じゃないか。

もうちょっと前じゃないのか?
ちょっとだけ労対にいて、すぐ抜けたとか考えにくいが。
(狭間はありえねーし)

570 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 09:53:05
社会党左派と労対派の中間ぐらいの人だったんでは。一旦解放派についたが、後で社会党に戻ったとか。

571 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 13:19:13
参議院の議長も解放派のOBらしいね

572 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 13:25:16
それが我が解放派の出世頭だなw

573 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 13:54:02
>>571
村山富市とあの江田五月の二世ボンボンヤロウほど政権与党になると、
あらこんなに反動化しちゃうのねと思った例はなかったな。

574 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 15:31:17
衆院の副議長もOBらしいね。そろそろ議長かな?

575 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 15:57:59
まさか、我がプロ統派の影のトップとして、ブルジョア国会を内部から破壊しようというものではあるまい。

576 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 16:04:45
>>575
だってあいつが科技庁長官になったの名セリフで、当時「江田五月をぶん殴る会」ってのが出来たくらいぜ。プルトニウムは安全だってさ。
偽装にしてはその後に及ぼした影響がひどすぎる。
なお、肺に刺さるのが一番危険なのだが、飲んでもそのまま出る−−とは限らないのだよ。時間がたてばたつほど体内被曝するしな。

えっと、衆院副議長って別のヤシかよ。
まあ一番は原則的だったのは中川智子だろう。
狭間さんの昔話してたぜ。

577 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 16:04:48
江田五月は社青同であっても「解放派」にはカウントできないだろう。
いくらなんでも。
父こそが、我が尊敬する人物っていうような人だよ。


578 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 16:47:42
東京社会主義学生会議⇒社青同学生班
というルートで滝口と同席したのが、江田や横路。
初期解放派の定義の仕方によるね。
それに、「解放派」なんてコトバを作ったり自称し始めたのは一体いつ頃、何処で活動していた誰だ?

579 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 19:13:44
【学校】スクール水着に欠陥商品。水に入ると股間部分が裂けるものが続出。緊急回収へ【PL法】

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/bread/1216159090/

580 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 20:25:00
解放派色のスクール水着とかブルマとかやらしいなw

581 :革命的名無しさん:2008/07/28(月) 04:47:56
伸縮性の極めて高い素材でピタリクキリと密着

582 :革命的名無しさん:2008/07/28(月) 09:32:59
>>577
解放派結成の時に加入届けを出しているよ。

ただし、その時に社青同の別の派にも加入届けを
出していて二重加盟を追及され、逃亡したらしい。

583 :革命的名無しさん:2008/07/28(月) 11:22:39
★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216731549/l50


★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216731549/l50



★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★


http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216731549/l50

★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216731549/l50

★★★  サヨクがナオンにモテる訳を教えてやろうか? ★★★

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216731549/l50

584 :saito:2008/07/28(月) 17:56:15
>>582
「解放派結成」は何を意味するのかが問題だ。
学協解放派の結成は1965年3月であり、
江田五月はすでに「学生運動と絶縁」していたので、つじつまが合わない。
学協は1960年2月結成だが、いまだ解放派の形成途上であり、
その過程で関わった人間を「解放派」と言うのは無理がある。

585 :革命的名無しさん:2008/07/28(月) 19:33:47
江田さんたちは、「社青同構改派」とか呼ばれてたはず。
歴史的にはね。
もちろん親父さんにちなんで。



586 :革命的名無しさん:2008/07/28(月) 21:13:44
>>584
三島浩司の証言による。

彼の証言によれば、公開された解放派の
歴史と実際とは数年の誤差がある。

587 :革命的名無しさん:2008/07/28(月) 23:41:58
パイスーの話ですか

588 :革命的名無しさん:2008/07/29(火) 07:51:45
結局、「加入届けの受理」はされてないわけだろう。

589 :saito:2008/07/29(火) 14:27:17
>>586
「三島はかつて社青同解放派の幹部であり、
六五年に再建された都学連の委員長についたという経歴と弁護士という社会的な地位を利用し、
公調からの高額のスパイ工作資金を当てにして、自ら権力の手先となって、
救援運動を闘う隊列の内部から、ありとあらゆる情報を権力に売り渡してきたのである。」
の、三島浩司ですな。
スパイだから、言うことはすべてウソだとは言わないが、信じがたい。
「公開された解放派の歴史と実際とは数年の誤差がある。 」というが、
「公開された解放派の歴史」は
1959年5月、学生民主化協議会結成
1959年8月、東京社会主義学生会議
1960年2月、社青同全国学生班協議会結成
1961年5月、「解放6号」発表
1962年12月、共産主義者通信委員会出発
1965年3月、社青同全国学生班協議会解放派結成
1965年8月、社青同解放派(東京)結成
(以上、滝口弘人著作集第1巻より)
と言うことだが、「数年の誤差」があれば、つじつまが全く合わなくなる。
「三島浩司の証言」とは、せいぜい言って、伝聞のたぐいであると思われるが
、その出典を教えてほしい。

590 :革命的名無しさん:2008/07/29(火) 16:10:50
乙です。

591 :革命的名無しさん:2008/07/29(火) 21:29:40
プルトニウムは安全です。

592 :革命的名無しさん:2008/07/30(水) 00:42:46
>>589
出典は小西本

593 :革命的名無しさん:2008/07/30(水) 13:11:43
ブントは赤ブルマ
解放派は青ブルマ
中核派は白ブルマ

594 :革命的名無しさん:2008/08/02(土) 07:01:08
↑ あんた 何歳? それ面白い?

595 :革命的名無しさん:2008/08/04(月) 18:54:36
キノコはどうなった?

596 :希流:2008/08/05(火) 01:39:28
>>589

自分も出典を書いたほうがよいのでは?
スパイ云々というのはどこからの引用で?

597 :革命的名無しさん:2008/08/05(火) 18:59:16
ネタ切れ

598 :革命的名無しさん:2008/08/05(火) 22:14:39
境君カタカナ表記になったのね。

599 :革命的名無しさん:2008/08/06(水) 00:05:17
>>596
お前以外はみんな知ってるだろwww

600 :希流:2008/08/06(水) 16:40:03
>>599

知ってるとか、それ以前に引用であれば出典を明記するのが当然では。
ただそれだけの話。


601 :saito:2008/08/06(水) 20:47:33
>>596
ttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no01/f2019sm2.htm からの引用です。

602 :革命的名無しさん:2008/08/07(木) 02:48:44
乙です

603 :革命的名無しさん:2008/08/07(木) 19:54:45
>>598
ミ○イ君とかになったの?木元の機関紙ではチギラ君という
表記をよく見たけど。

604 :革命的名無しさん:2008/08/07(木) 21:05:58
    ―――.、
  /      \
 /  解放派  (
 |________ヽ
  ( ((|| ●━●  )    //
  < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   /|
   ヽ ― ̄ ̄ノ  Я|  | 本日!ここに結集した皆さん! 革マル、右翼、うちはだいこを革命的に処刑しましょう!
   /  ∨⌒_|つ \|
   |_____|     \\
  |  |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     異議な〜し! よ〜し!
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |, ――‐、 , ―― 、   , ― 、‐― 、 , ――‐ 、
  | |      | |    | | 解放派__|/_解放派_| ∠解放派_|_ヽ/解放派___|
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  |■=■||ノ(■∀■)●(●-●)■■)`(■=■||ノ

605 :革命的名無しさん:2008/08/07(木) 21:20:03
>>603
ミ○イマコトよ!公安ともども串刺しにされる日を待て!

606 :革命的名無しさん:2008/08/07(木) 22:31:54
やだぴょん

607 :革命的名無しさん:2008/08/08(金) 23:14:05
次にゲバ起こるとしたら境は筆頭ターゲットだろ。
雀荘通いはほどほどにせんとな。

608 :革命的名無しさん:2008/08/08(金) 23:15:22
それにしてもあの革マルすらカタカナ表記にしないのに、
怖いよなアオって…。

609 :革命的名無しさん:2008/08/08(金) 23:18:41
>>607
雀荘でゲバられたら、これはもう笑い話にもならない。

610 :革命的名無しさん:2008/08/09(土) 00:40:47
もはや政治と関係ない笑い話だなw

611 :革命的名無しさん:2008/08/09(土) 01:02:54
チギラッチョ

612 :革命的名無しさん:2008/08/09(土) 12:47:24
>>608
青の革マル攻撃は中核同様アリバイ闘争化しちゃってるからね。
96年五十嵐打倒戦で事実上の停戦。赤砦・現代社で100人切った今、
本気で革マルとドンパチやろうとするまで馬鹿じゃない。

613 :革命的名無しさん:2008/08/09(土) 22:58:54
BWT君はどうなった?

614 :革命的名無しさん:2008/08/09(土) 23:36:04
―― おまわりさん、今日も弾圧、ありがとう ――

    逮捕上等 街頭裸踊り祭 開催中!

                      中カク派

615 :革命的名無しさん:2008/08/10(日) 00:30:08
鈴木ぎゃーも九連宝燈上がって一緒に悶死かよ。

616 :革命的名無しさん:2008/08/10(日) 00:49:03
>>605
ということは現代社暗殺部隊は片山女史のときみたいに出刃とアイスピックで
サカイさんを滅多刺しするということですか。

617 :革命的名無しさん:2008/08/10(日) 02:26:31
肉槍で肉壷を串刺にするんだろ

618 :革命的名無しさん:2008/08/12(火) 06:28:10
> Re:現代社は、
> お名前: 青ヘルがんばれ
> 登録日: 2008年8月12日5時42分
> リンク:どう検索すればいいのですか?

観賞魚の館



619 :革命的名無しさん:2008/08/12(火) 06:42:01
>>616 アイスピックは使わなかっただろ。
 すべて(当時流行ってた)小型の出刃だったはず。
 小柄な女性に一斉に4−5人の男が襲いかかり、その出刃を肋骨に対して平行にして内臓を狙い、刺し込むた切創が多数。
 現場に駆け付けた下谷署員らもそのむごたらしい犯行現場に目を覆ったと報道された『大勝利』だったね。

 鶯谷駅通勤客押しのけての犯行だったよね。
 赤砦からの帰路かな。
 ちょうど今月終わりくらいの暑い日だったのを思い出した。

620 :革命的名無しさん:2008/08/12(火) 11:16:00
>>618
関○支社
タイのたい

621 :革命的名無しさん:2008/08/12(火) 11:48:27
>>620
thx,西長堀じゃなくって、江戸堀のほうですか?それっぽい気が。

622 :革命的名無しさん:2008/08/13(水) 11:10:59
>>619
確か八月三○日だったね。
南口の坂を下り始めるとこ。

623 :革命的名無しさん:2008/08/13(水) 17:57:22
下落合一丁目でも見つから無いんだが…。外観は画像があるのでわかるけど。

624 :革命的名無しさん:2008/08/13(水) 19:44:40
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%9D%89%E4%B8%A6%E5%8C%BA%E4%B8%8B%E9%AB%98%E4%BA%95%E6%88%B81-34-9&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=geocode_result&resnum=1&ct=title

625 :革命的名無しさん:2008/08/13(水) 19:46:40
あーここが現代社だったんだ。思ったよりちっこいね。

626 :革命的名無しさん:2008/08/13(水) 23:08:25
写真で見るより小さいけど、隣の中華料理屋、大喪の礼粉砕闘争の時からあるね。
でも大通りから現代社の路地へ入ろうとするとストリートビューがおかしくならないか?


627 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 05:00:58
お盆だねえ!
出刃で刺された死者たちの霊ももどってくるのかなあ?!

628 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 07:34:46
かつては現代社も高速走っていると、高架の車と同じ高さで「旗が立ち、青ヘル歩哨が屋上で睨みきかして」いたので、『あ〜ここ(高井戸)か』とランドマーク代わりになってたし便利だったのに。

20年もなるかなあいつの日からか、それらがなくなって他のビルと区別がつかなくなった。
志しも同様、地に堕ちたんだろうなあ。

ご存知ですかあのビル、建築中1階の大黒柱相当部分の鉄筋に、しのび込んだ革マルがそれを切断し、また埋め直して気付かないように工作していたのを?

ビルに入居していい加減経ってから、連中の機関紙でデカデカと修復不能の大ダメージ敵の本丸に与えた戦果を、破壊工作中の証拠写真入で掲載し勝ち誇っていたんですよ。
ビックリしたなあ。

なんと恐ろしく、イヤな奴らだと思った。笑ったけど

629 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 07:40:29
↑ 文中『鉄筋』とありますが、スクラップ眺め直してみたら”正しくは『鉄骨』”でした、お詫びして訂正致します(笑)

もう埋めてある鉄骨を露出させて持ち込んだ溶接器で切断し、一区間を空白にしてしまうた工事でした。
松葉杖の内側にある?芯を一部取り除いてしまったビル…ということです。

630 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 09:08:40
>>628 , >>629
> 20年もなるかなあいつの日からか、それらがなくなって他のビルと区別がつかなくなった。志しも同様、地に堕ちたんだろうなあ。

永井氏の件がメルクマールという認識でしょうか?

631 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 09:09:52
おひおひ、それは笑い事じゃねえだろ・・・

632 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 15:34:36
>>628-629
傍目には笑える。
革マルって突拍子もないことをやるよね。

633 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 22:00:22
>>628
でも、我慢できなくて言っちゃうあたり、ダメだよな。
柱に鉄板まくとかして、耐震補強しちゃうでしょ。

634 :革命的名無しさん:2008/08/14(木) 23:03:04
皆さん年季が入ってますね。
マル解放何号ぐらいですか?

635 :革命的名無しさん:2008/08/15(金) 23:11:27
>>633
奴らはそれを「言う」ことを唯一の生き甲斐としてるんだから
言わないという選択肢は無いんじゃないか。他党派がすべ
て解体されて困るのは校長や洪庵よりも奴らだろw

636 :革命的名無しさん:2008/08/15(金) 23:42:23
トラップボムのつくりかたおしえてくれ

637 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 00:46:59
>>635
違うな。
現代社の建物への工作ぐらいだから「言う」選択をしたのであって…。
彼らの組織内への工作は「言えない」。なにせ「S」の生命に関わることだから。

638 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 00:52:26
>>632
>革マルって突拍子もないことをやるよね。

法政へ中核メット被って襲ったのは有名だが、
日吉の中核を青解ヘル被って襲ったのはあまり知られてない。

639 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 00:55:49
「突拍子もないこと」まだあった。
警察庁長官の自宅の合い鍵を作って忍び込み、60年安保ブンドと公安の同窓会の
写真を暴露したりすることw

640 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 02:17:30
サミットも召還、8.15靖国からも召還。
解放派潮流は完全に終了しましたwwww

641 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 07:31:38
>>638 >>639

それは知らなかった。
638の場合とくに悪質だったね。
法政の連中は、デモしてきた「中核部隊」を金山委員長以下、手拍子で迎え入れてしまったんだから。

あれで「すべての制約を取り払って」しまったんだろうと思う。
『針金でイスに縛りつけられた者のからだのあちこちにアイスピックをゆっくり刺して貫いてゆく』なんて、それまでの常識じゃ考えられなかった。

ある意味、「世の卑怯」に抗する運動に多くの共感が寄せられていた良心的流れを、これで寸断してしまった感があった。
今でもこの襲撃への下手人はA級戦犯で報復狙っている部分が存在するんじゃない?

642 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 09:48:27
>>641
>今でもこの襲撃への下手人はA級戦犯で報復狙っている部分が存在するんじゃない?

「この襲撃の下手人」で逮捕までされている人物が、現在JR総連の組合幹部として
大活躍していますが何か。

643 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 11:15:29
>>638 慶大日吉襲撃は72.9.30 テスト期間初日のこと
日吉駅前で情宣を終えた朝の9時過ぎ、グランド裏の通称マムシ谷に潜んでいた
マルの部隊が襲撃した事件。ほとんどがZヘルだったが数人が反帝学評と入った
青ヘルをかぶっていた。不意を突かれた中核はばらばらに離散して一部はテスト期間中の教室に
逃げ込んだがマルは鉄パイプで教室に乱入鉄槌が下された。数人が救急車で
運ばれていた。後の機関紙ではマルを撃退したと書かれていたが・・
日吉の中核は当時20〜30人程度だったから襲撃されたのはほとんどが外部の部隊
(翌月早稲田で虐殺された川口氏もこの時いたらしい事を聞かされた)

644 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 13:11:23
>>643
もう少し正確に書くと、
マムシ谷の部隊とは別に、青ヘルがデモをしながら学内に入っていく。
中核の部隊の責任者は手招きをして何らかのボス交をしようとする。
(後の「反カクマル共闘」とでもいう関係と違って、一年前の青白戦争で両者
の仲はそれほど良くはなかった。)
そのアオが突如として自分たちに襲いかかったんだから、腰抜かすわな。


645 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 13:19:29
書いてて思い出した。
ある時、杉革でガスの瞬間湯沸かし器を購入することにした。
電話かけて、やってきたガス会社のトラックの周りに、張っていた私服がまとわりついてきていやがらせをはじめる。
杉革の人間は、当然「この人達は業者の人だ」と抗議する。
しばらくすると、そのガス会社の人間と私服刑事達が、突如中核の人間に襲いかかり滅多打ちにしてしまった。

646 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 18:12:02
>>644
本物の青だとしてももう少し警戒すべきだったな

647 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 20:04:16
私服刑事もZの偽装だったということ?

648 :革命的名無しさん:2008/08/16(土) 20:20:40
まさかモノホンのデカが鉄パイプでチュンを滅多打ちにはしないだろうがw

649 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 00:53:42
>>642 そんな者でなく、すでに法政に入学して潜入していた秘密同盟員で「学内から手引きしていたT」。
それに海老原を殺られた同大学のキャップでこの作戦の総責任者Oだよ。

商業新聞読み程度の中途半端なチャチはよしておきな

650 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 00:57:21
ほらほら黒田真理教信者は出ていきな

651 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 01:05:27
>>649
「学内から手引きしていたT」をわかっていて、大衆から浮くことをビビって
テロを日和ったチュンのシヌンガーぶりよw

652 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 03:10:48
>>650
革マルとチュンのスレになってきたね。
まあ、過疎ってもいいから、革労協中心でお願いしたいね。

653 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 04:35:02
革マルって理論専攻型でおとなしいってイメージがあったけど、
ずいぶん陰険なことしてたんだねえ!

ところで中核vs革マルでは100名以上がアボーンされたって聞いたけど、
どっちの方が多くポアされたのですか?

654 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 09:28:20
マルは75年に本多を殺して勝利宣言、その後中核が猛反撃。詳しい人数はしらんが
マルは40人ぐらい殺されてるんじゃないかな?

655 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 11:06:05
三桁だよ。

656 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 17:22:01
>>639
北原委員長と公安との密会や
中核派最高幹部の娘がヨットスクール通っている件も写真誌にリーク

657 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 18:05:09
ストリートビューで現代社の外観を見てみたいのだが、誰か住所知っている人いませんか?

658 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 18:10:25
元中核の北川登と公調幹部との密会も「噂の真相」にリーク。

659 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 18:13:15
北原委員長と公安との密会の写真のネガを熱田派に流す。
中核はあくまで「合成写真だ」を主張し嘲笑される。

660 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 18:53:20
>>641
痛そうw

661 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 18:57:18
>>641
海老原殺して、沈黙乗り切りしていたクセに、同情引こうって魂胆がよくないな。

662 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 21:56:50
このスレつまんない

663 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 22:11:56
下記

664 :革命的名無しさん:2008/08/17(日) 22:24:42
革共同戦争はスレッド違いかも。
ただし、70年代の中核派と解放派の反目について、運動論・組織論や党派闘争論の観点で見ていけば、80年分裂の遠因の一つが分かってくるかも。

665 :革命的名無しさん:2008/08/18(月) 00:32:49
革マルは早稲田から解放派追い出した時は、シンパも含めて嫌がらせしたからねぇ。




666 :革命的名無しさん:2008/08/18(月) 20:15:45
一大潮流である早大解放派についても聞きたいもんだ。
高見、大口、福田、三島、石橋、工藤と、大物が勢揃いだ。
建設者同盟から派生した学生解放派の流れ。

667 :革命的名無しさん:2008/08/18(月) 22:22:13
早稲田ってマルの巣窟ってイメージがあったけど、
そう言えば三派全学連の委員長だった大口さんも、早稲田から出ていたんだよねえ!

いつごろ、どのようにして、跡形もなく駆逐されてしまったのだろうか?(謎)

668 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 00:25:24
大口昭彦が三派の委員長だったって?あんたテキトーなこと書くなよ!
大口は学費闘争時の早大全共闘議長だよ。
解放派から初めて全学連委員長になったのは石橋。しかも、単独で全学連を作ってから。

669 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 05:06:04
奈良 北葛ふれあいユニオン
   執行委員長 米田勝紀
   書記長   貴田憲司
   書記次長  浜内正直

670 :667:2008/08/19(火) 05:06:08
>>668

三派全学連の委員長は、
中核派の秋山さんでした。
勘違い、スマソ!(^^;;

671 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 07:15:45
↑大口さんは、三派でも結成当初は解放派代表として「書記」で名を連ねたように憶えているけど。社学同が高橋”幸治(だったっけ)”。いや、成島なんとかだったかな(ML?)。

>>668 さん、全学連っていくつも名乗っているけど、それも全学連(石橋委員長)ってカッコがついて、反帝学評限定で全員が青ヘルの全学連の事でしょ?

ともあれ、思い出すのは東大闘争の頃の青ヘルといったら、小柄だがブッとい頼れるリーダー三井”一征(だったっけ)”の狂暴そうな顔だね。

たしかペンキ塗りとかのバイトをしながらの活動と聞いていたけど、活動家として尊敬の念を集めていた。
安田をキチンとやる予定だったマルとも一歩も引かず、ガッチリと肩組んで(むしろ威張ってた方)良い時代だった。

どうしてるのかなあ。
ところで、20年以上前の「NHK特集」でほぼ見そこねたんだけど、
東大Cめぐり青とマルの(安田以降)壮絶な党派闘争当時、「親友」を装う近さまで接近した学友同士のどちらかがじつは任務帯びた相手党派の潜入Sで、ある日片方を「完全打倒」したか「撃沈」されたか(党派によって呼称が違う)の襲撃作戦を手引きする任務だった。

当然目的達成後は、「息子の親友」を出入りまでさせていた実家の両親らが
『そんな人とは今でも思えない』と嘆き、捜し求めているラストシーンがショックだった。
そこまでやった…なんて、やっぱりマルの方なんだろうよなあ。

でも狭間の下した永井殺害とその処理なんて立派にマルっぽいし。

NHKアーカイブスでもさすがにそれだけは再放送できないようだ。

672 :670:2008/08/19(火) 13:45:38
>>671

革マルって、もう少しまともな党派だと思ってたけど、
ずいぶん陰険なことばかりしてたんだねえ!
このスレを読む限り、
まるで他党派の活動を妨害し、嫌がらせをするためだけに生まれて来た組織みたい!

673 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 16:03:22
>>672
諸雑派が革命運動のジャマばかりするからじゃないかな。

他党派も、ちゃんと革マルの指示通り動けば、嫌がらせはされないと思うよ。

674 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 16:06:36
>>673 がいいことを言った。


675 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 16:12:03
>>672
君、昔から読解力がないって言われていない?
>>671が言いたいのは要するに、
現代の革労協は「立派に革マルっぽい」と称されるほどまでに不可逆的に腐敗堕落したと。


676 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 21:35:36
>>667
68年11月の早稲田祭で滝口が講演会で「東大闘争でマルは破産した」と発言。
これを良い口実にマルは解放派を襲撃(三号館あたりでテロられてた)。
当時文連の委員長だったH君がマルに「かごめかごめ」をされジャックナイフを取り出し脱出。
これをマルは「Hジャックナイフ事件」として解放派テロの更なる口実に。
早大解放派は基本的にはテロでは対抗しなかったが、「シラミ」と呼ばれたマルのKを襲撃。
この時奪取した文書が「東大紛争の記録」に出ている。
こんなもんかな。

677 :革命的名無しさん:2008/08/19(火) 21:38:06
>>671
それ、確かUチューブにあったと思う

678 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 05:02:51
>>673

一つお聞きします。
革マルが目指していた"革命運動"って、
いったいなんですか???

679 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 06:06:09
>>676

解放派も当時から出刃を使っていれば、
そう簡単に早稲田から駆逐されなかったかもしれないのにねえ!

ところで、テロでは対抗しなかったとあるけど、
それって戦略的にも数の上からも、
かなり劣性だったってこと?

680 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 07:16:20
しかし早稲田での抗争を東大駒場に飛び火させ、お互いリンチしあい、東大闘争を党派闘争で混乱させた責任は重いぞ。

681 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 07:21:37
>>677 さん そうですか、検索して見ますけれど、かなり引っかかりにくそうなので近そうなキーワード憶えてません?

これを見れば、どちらの党派が一線超えていたかどうか判ります

>>676 さん。 東大安田逃亡は69年1月だけど、その正体が決定的になるそれまでというもの、東大でのマルは民コロへの内ゲバ戦列でも最大、最前線、最狂暴だったので評価(笑)するムキはあっても、突然の逃亡以前に「破産」とはびっくり。
早大構内限定とはいえ、滝口も言葉のゲームやっちゃったんだね。

考えてみればマルって、11・9とか11・22の民ゲバでも2000人くらいの大部隊繰り出していたし、パクられないと見込んだ実力闘争ならば全国動員のゲバ部隊だって編成するってことだったんだね。

斯界の村上とかホリエモンみたいなもんだってわけか(笑)。

スレチ茶化しは正しい登場場所選んでもらって放置し、先進めましょう。

682 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 10:02:05
>東大でのマルは民コロへの内ゲバ戦列でも最大、最前線、最狂暴だった

有名な写真があるね、ゲバ棒でやり合っているもの。
その写真見ながら、「最前線、最狂暴だった」ワタクシの先輩が、「これこれ、この民青
コイツ強かったなあ、一歩も引かなかったぞ」と述懐していましたね。
これ以上は書けない。(笑)

683 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 10:54:13
革マル体操で鍛えられてるもんな

684 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 11:07:09
>>678
>一つお聞きします。
>革マルが目指していた"革命運動"って、
>いったいなんですか???
もちろん、しょうぶるざっぱのいないりそうせかいを造ることかな。


685 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 12:44:27
マルは巣にカエレ

686 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 13:34:22
もどるすもなきしょうおぶるざっぱ。

687 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 13:56:02
アオは帰るところもナシ。

688 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 14:05:13
>>684

今ではマルも"りっぱな労働貴族"つう噂ですが……
まあショーブル雑派とは、格が違うってこと?www

689 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 16:06:36
スレ違い

690 :革命的名無しさん:2008/08/20(水) 19:32:47
>>681
オマエが一番茶化してるとしか思えないが。

691 :677:2008/08/20(水) 21:33:56
>>681
悪い。勘違いだった

692 :革命的名無しさん:2008/08/21(木) 00:18:37
>>671
だれも突っ込んでないが、高橋氏が書記長で解放派枠だろ。成中は副委員長、大口氏は執行委員だ(再建2回大会)。

693 :革命的名無しさん:2008/08/21(木) 00:47:41
>有名な写真があるね、ゲバ棒でやり合っているもの。

『安田講堂1968〜1969』の記述
「左、日本共産党系“あかつき部隊”。右、全共闘。持っている棒の大きさと
密集度の違いを見られたい。日本共産党系部隊には統制があった」

これに対する元民(現・弁護士)からの反論

http://www.fben.jp/bookcolumn/archives/2007/08/post_1539.html



694 :革命的名無しさん:2008/08/21(木) 07:59:28
>革マル体操

そういえば革マルがヘルメットしっかり被ったまま腕立て伏せやってる写真がどっかにあったな…。
本来的な意味での「革マル体操」の写真もあったけど。

革労協に話を戻すと、70年代前半の写真に反帝学評と一緒に隊列組んでデモったり、社会党大会にも押し掛けている
「サ闘共」ってのがいるんですが、どういう団体だか御存知ですか?



695 :@:2008/08/22(金) 08:05:31
私も現場を目撃していました者です。

宮崎の勘違いでしょう。
彼の本など読む気もありませんが、

一般に当時のあかつき部隊は地区の民青が中心となって労学が組んでいたものです。
あの図書館前攻防では全国のマスコミカメラの放列の前でやったゲバ。
あかつき部隊なるものが樫の棒など振るヘマなどしません。

彼らの大半は素手や軍手姿でを、あの晩突っ込む全共闘を背後の闇から、取り巻「封鎖反対を叫ぶ一般学生ら」として登場し、劣勢に立てば背後から威嚇をするといった立ち位置にあってしっかり機能していました。

私が上の方で書いた『法政大内 民青 対 中核+プロレ軍団』の内ゲバの際に見られたように、(その後の東大でも)連中は一般学生らの目のある日中やメディアの前でのゲバルトでは決して『樫の棒』は出さず夜間運び込み戦局を優位に逆転します。

あの樫の棒でまともにヘルの後ろ側から一発食った全共闘に、しっかりマンガのように樫の棒型の孔がポッカリ空いてしまうほどにインパクトのある武器でした。
だから朝方キャンパスに築かれた、両陣営のバリケード間には、落ちている棒っ切れといえば、「角材ばかり、樫の棒はみごとにゼロ」。

判ります?夜中はどんな押し合いだったのか?

そして学生のやってくる朝方には、”守勢”に入るため(民青の?)トラックがやってきて武装解除、樫の棒だけは真っ先に回収し、一本も見えなくなります。

せいぜいが”防衛用”の角材のみ。
それがヘルもかぶらないで、朝の8時ともなるとハンドマイクで訴えが始まります。


696 :A:2008/08/22(金) 08:08:13
↑よりの続き

『全共闘の暴力ハンタ〜イ』『皆さん見て下さい、彼らは丸腰の私達に対し、ああして武装して…』と情宣するのです。
そのジキルハイドぶりには当時の「本当の一般学生」や、野次馬、私服警官らもは口アングリ。『あいつら調子いいなあ』と失笑し合っていたのが印象的でした。
(それはそれで牧歌的だったなあ)

それ以降、立命館とか琉球大とか『あかつき部隊』は要所要所で透明人間に、またはヘルに樫の棒という姿で現れたというのは秘密でもなんでもない。
それに剣道の経験者も集めてくるのか、それこそ統制の取れたしかも体格の屈強な連中がズラリと現れるのです。

機動性に優れた細目の樫の棒で、長い角材を持つ手を狙いコテ攻撃、一発ですよ。
武器奪われた者を即座に軍手のコブシが一撃ニ撃。ハイお次ってなもんです。
とにかく強かった。

見かけは立派でも角材部隊なんて話にならず、鉄パイプでも(曲がってしまうので)相手にならないのです。

当時からこう負け惜しみを言っていたものです。
『結局あいつらは「政党」だものなあ』

>>693 氏の指摘する「事実のスリカエ」はある意味事実でしょうが、所詮は宮崎学の『実は俺ってすごかった』型の読者向けホラ話。
 そのホラをマクラ話にして「全共闘のデマ説」に結び付けるのは了見が狭すぎ。

長くなってすまんね

697 :革命的名無しさん:2008/08/22(金) 18:40:22
そういえばうちの大学にも民青系空手サークルがあった

698 :革命的名無しさん:2008/08/22(金) 20:53:26
>>695-696
中野正夫さん・・かしら?本、おもしろかったですよ。

699 :革命的名無しさん:2008/08/22(金) 22:25:34
>>676

あの頃の解放派はおおらか。
67年10月に高橋が素手で法政に行きテロられた。
68年11月もH口が素手で学館に行きマルと対峙しテロられた。
しかし大衆的にこの問題を解決しようと模索した。
結局12月に東Cに撤退せざるをえなかった。
文連も一政も一時的と思っていた。
所詮相手はテロのプロ、こっちはローザ主義。

700 :革命的名無しさん:2008/08/22(金) 22:34:17
スローガンを与えよ。この獣は、さながら、自分でその思想を考え詰めたかのごとく、そのスローガンをかついで歩いてゆく。

701 :革命的名無しさん:2008/08/22(金) 23:07:18
Kawamaru-ha w

702 :革命的名無しさん:2008/08/22(金) 23:14:12
NON−
VIOLENCE
ANARCHIST

703 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 02:16:28
革マルはビラで殺人者呼ばわりするが、現役時代に革マルの「殺す」は何度聞いた事か...

704 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 06:15:38
機が悪ければ引くも良し。
機が熟せば、現場の一員として尽力すれば良し。
川口君事件は彼らの手によるものではなかった。しかし神大夜襲の時のレポ殺害は終わりの始まりだ。

705 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 08:53:21
「薔薇、屈辱、自同律 つづめて言えば俺はこれだけ。」

706 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 09:11:34
薔薇、薔薇って君、ケツ差し出してマラ受け入れる屈辱に萌えていたのかい♂×♂!

707 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 09:40:08
>>704みたいな黒田真理教信者にとっては中核派や解放派に対する殺人は「ポア」であり善行と思う節がある。

708 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 09:59:07
707へ。どこが黒田真理教だ?
お前こそよく読め、馬鹿!(・∀・)

709 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 10:14:34
と、尊師を侮辱されたサマナが怒っております

710 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 10:22:52
>>705
埴谷さんの「提言」もシカトされちゃったよね。
あの時期になるとマル連中も自同律どころじゃないか・・・
ttp://www.youtube.com/watch?v=JoMuFxpdiO0

711 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 11:51:22
>>川口君事件は彼らの手によるものではなかった。
しかし神大夜襲の時のレポ殺害は終わりの始まりだ。

川口君事件は「権力の謀略」とでも言いたいの?

712 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 11:55:37
中核に見頃死にされたんだよ。

713 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 12:04:59
>>711
つ 川口君事件はなかった

714 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 12:38:59
あのなー、俺が言いたいのは、早大解放派が早大において川口君事件のような汚点を残さなかった、つーことだよ。
ゲバルトで勝つことや拠点を強奪することを至上としなかっただけ潔しというべきだ。

715 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 12:51:25
解放派と中核派の確執も絶えなかったあの頃、幸い両派間では川口君事件のようなことが起きなかった。
しかし、神大を革マルに夜襲されたとき、革マルのレポを殺害したことはその後も禍根を残したということです。

716 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 12:52:35
人にわかりやすい文章かけないと革マルと同レベルですよ

717 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 12:58:05
ゴリマルのボーリャク論に誤解されるとは思わなかったわ…。

718 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 16:11:40
みんな革マルが大嫌いなのがよくわかる(笑)

719 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 17:18:01
反革命を見たらカクマルと思え。
昔の人は良いことを言ったものだ。

720 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 18:22:47
革マルは論外として、解放派が殺し合いの無限の連鎖にはまっていったのは、大変無念だ。
乱闘で負けようが、拠点を奪われようが、指導者を殺されようが、一線を越えるべきではなかった。これが人間の弱さだとしたら、余りに悲しい。

721 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 18:41:05
完成の夢幻の解法

722 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 18:47:49
幻視のなかの政治

723 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 19:36:06
>幸い両派間では川口君事件のようなことが起きなかった。

川口事件どころか、ドスの殺しあいをしていますが何か。

724 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 19:42:05
分別があるからね、気質の人間に手を出しいたりしないだろ。

725 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 21:40:58
肋骨に逆らわないよう、刃を横にして心臓にまで達するよう出刃を突き立てることの
どこが分別があるんだい?

726 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 21:43:55
>>725
それって、分別ありすぎ。


727 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 21:47:17
非暴力アナーキストは政治活動にはアジトを置かないよ。人間の感性のなかに、そう、ホームレスみたいに他人には邪魔にならないように、密かに、酒に媚薬を仕込むみたいにアナーキズムの種を播くんだ。

728 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 21:52:27
穴乞イズム

729 :革命的名無しさん:2008/08/23(土) 22:00:25
聞く耳持たない者は逝ってよし。愚か者め!

730 :革命的趣味者協会:2008/08/23(土) 22:05:59
全世界の斗う人民にわが『解放』8/1号1Pを公開する。
中核のように全記事とはいかないが反革命革マルよりはましなはずである。
He_131580
houkai

731 :中野ではない695・696:2008/08/24(日) 08:27:30
中野正夫なる人は知りません。
本?探してみますが、見てきたままです。

>>720 >>725 さんと同様の心情です。
何年か前にナゾばかりだった「神大夜襲」につき、高井戸側が紙上でかなり詳しく書いて、攻防や主に反主流(?)派が何をして何をしなかったか、逆に我々は何をそこでしたのかを書いてくれていました。

あの日については私は詳しくありませんが、ああした襲撃の仕方はすでに殺人的だったと思うのです。
ああした攻防の、キャンパスの真ッ暗闇の中で遭遇した相手が、結果的に「レポ役だった」とはいえ、「死んでしまった」という結論はお互いが鉄パイプや金属バットでやり合っている以上、ハッキリ言います。『仕方がなかった』と思うのです。
つづく

732 :中野ではない695・696のA:2008/08/24(日) 08:35:00
それにつき、襲ったマルの側が被害を言いつのるなんて問題外。
たしか、70年4・28日比谷でブント荒派が、赤軍+RG部隊に対しキャッチャー面かぶり襲いかかり、3センチ径くらいの建設用ボルトをナットで繋ぎ70センチくらいの鉄棒に完成させて、倒した相手の頭部めがけバッカンバッコン振り下ろすのには息を呑んだ。

もっと驚いたのは、それだけやられたのに(その場では)誰も重傷っぽい負傷者が出ていなかったことだった。
人間って強いんだなって変な感心をしたものだった。
「止めに入って」その鉄棒をマスクの男に振り上げられ威嚇されたのはちょっと怖かった。
野次馬として当然の義務です。

どうでもいいけど、その70年安保での荒派は徹頭徹尾、集会場でこうして武装し叛旗・情況派、関西派へは勇猛果敢。
なのに、背後の機動隊には「せいぜい戦闘旗ざお部隊」の突撃で(逮捕者1名ほど)の武装解除カンパニアで、中核派と同様に徹頭徹尾して「6月決戦」終了まで組織温存につとめまくった。
これがブント各派総体への失望となって離散招き、衰退に結び付いた。
荒派はその後、三里塚開港闘争までちっとも荒っぽくはなかった。

新左翼にとって70年安保闘争とは、ここでスローガン通りにハネて、我々「反日共系ホコリ」の決起促がしたのは唯一ML派だけにとどまった。

まじめに鉄パイプ火炎瓶やったので、ここで崩壊してしまう。
正直で判りやすい連中だった。

また長くなってしまった。

今度は
『革マルが触れられたくない卑怯な事実』っていうタイトルのスレッド作ったら盛り上がると思うけど(笑)。

733 :革命的名無しさん:2008/08/24(日) 09:01:18
>>732
オマエ
生き恥を晒さないように
早く死んだ方がいいと思うよ。


734 :革命的名無しさん:2008/08/24(日) 09:29:27
カクマルは存在自体が恥であり、この世から一切疎外された存在。

735 :革命的名無しさん:2008/08/24(日) 09:59:07
確かに、70年安保で最もブントらしく突っ走り散っていったのはML派だったな。革命の通達派東大細胞らしいあっぱれな最後だと思う。
しかし、残党がマル青同や京浜安保共闘(=連赤)に流れたと思うと複雑な思いだ。

736 :革命的名無しさん:2008/08/24(日) 10:38:24
これが爺さんたちの懐かしい昔話か!暴走族やチーマーの乱闘自慢と同じだぜw

737 :革命的名無しさん:2008/08/24(日) 12:07:01
>>730
どうも。DLさせてもらいました。

738 :革命的名無しさん:2008/08/24(日) 22:26:46
まあなんだかんだいって、現在最大の人員を要する新左翼セクトは革マルなんだけどね。
ついでに勢力も順調に伸張させつつある。まあ、アホなことばっかりやってた雑派
よりも少しだけ頭が良かったというだけなんだが

739 :革命的名無しさん:2008/08/24(日) 22:45:15
ぢいさんたちや、喧嘩せんでお茶でも飲まんかや?

740 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 00:42:00
>>731
遭遇ではなく、車に乗っていたのを拉致
室内で死ぬまでめった打ち
しかも二人

感情をコントロールできないものに左翼の資格はない

741 :革命的名無しさん :2008/08/25(月) 00:57:39
>740
>遭遇ではなく、車に乗っていたのを拉致
>室内で死ぬまでめった打ち
>しかも二人

学生をパンツ一枚にして針金で天井から釣るし、虐殺した人間たちが、何を言っても無理だろう。死んで当たり前だ。
殺虫剤でも撒こう。

>感情をコントロールできないものに左翼の資格はない
(結果的に)感情をコントロールできないのが「革命的左翼」(=RM)の条件なんだな(笑)

742 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 01:18:27
憎しみのトラウマが皮質を萎縮させ、旧皮質が暴走して感情をコントロールできなくなっておるのじゃな。シンナー中毒ならぬ暴力思想中毒じゃ。

743 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 12:32:39
>>730
どこのアップローダー?

744 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 12:42:25
感情をコントロールできないって、ホント青って直情党派だったよな。

745 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 13:09:21
旗ざおじゃ無く鉄パイプで殴られれば誰も感情をコントロールできないってばw

神大事件も死ななくても再起不能になった活動家が居たと聞くし。

746 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 13:20:32
党派性を暴力で正当化するための革命?殺人?思想。

747 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 13:38:45
61年のつるや連合対マル学同いらい、各派間の党派闘争に暴力が蔓延した。
とくに解放派は革マルと接しているうちに狂犬病のごとき「革マル病」に冒された最悪の形態というべき。

748 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 14:17:18
十人十色。内側へ向かい、党派性を解体するはずの〈派閥〉が、その対極に位置する血で血を洗う暴力抗争へと変質していったのは、恐るべき歴史の皮肉だと言わなければならない。

749 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 15:44:21
街頭闘争路線が無くなった対権力戦にはデモ中心で戦果が無いが、
党派抗争にははっきりとした戦果があるからね。
感性的にカタルシスがあったんだと思う。

750 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 16:21:31
おまいらにぴったりなの見つけたぞ
http://jp.youtube.com/watch?v=LZZk0tP49H8

751 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 19:06:25
昭和の老怪優・左卜全、好きだったなあ。
Wikipediaの内容も興味深い。
ひまわりキティーズのメンバーも、もう孫がいてもおかしくない年になったんだなあ。。

752 :革命的名無しさん :2008/08/25(月) 20:04:35
川口君事件というのは、授業料を支払って学校に登校してきている学生を、自治会幹部がなぶりごろしにした事件だ。革マルというのはそういうことをする集団だ。

753 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 20:12:12
ぢいさんたちや、テーブルひっくり返すでないぞ。せっかくの団欒をこわすでないぞ、、、

754 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 20:15:42
五十嵐(武本)全学連委員長、駒澤大生の小山(高山)元全学連書記長の虐殺事件は、
授業料を支払わず、学校にも登校せずにいる「学生」を、過去所属していた組織のテロ部隊が
出刃包丁やハンマーなどでメッタ刺しにした事件だ。革労協というのはそういうことをする集団だ。

755 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 20:22:12
>>752
川口君事件はなかった。


756 :革命的名無しさん:2008/08/25(月) 20:33:19
今晩もまたうちはだいこが出てきおったそうじゃ。
(−_−メ)

757 :山田茂樹逮捕!:2008/08/25(月) 21:43:08
殺人未遂容疑で先日逮捕された山田茂樹(将棋のアマ強豪)のブログより

いとしのマイミーオ (←実在の女流育成会の渡辺弥生のこと)
(前略)
しかし意外な事実が判明。
超ミニのジーンズのスカートをはいて
うちに将棋を指しに来たときに迫ったら、どうしても濡れない。
なんというか、そういう病気?なんだそうで
医者にかかろうか悩んでいるそうだ。
そのくせバイト中に意味もなく濡れだしたりして
それは自分の気持ちとは関係なくそうなるんだそうだ。
(別にHな気分ではなくてもなんかのはずみで勝手に濡れる
しかし肝心なときには濡れない)
性はデリケートでいろいろな人がいるのはたしかだが
そういうのははじめてだった。
みおにもキスをしたり、形がいびつな乳首をしゃぶったり
感じやすいという背中やそのものやら
いろいろ触らせてもらってがんばってみたけど
結局彼女は濡れることがなく
すまたでこすったりで終わってしまった。
こっちは全然気持ちよくない・・・とは言わないが
かなり不満足。
(後略)
http://shigeshogi.exblog.jp/1899960/
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

「ミーオ」近影
http://pds.exblog.jp/pds/1/200610/28/72/e0021572_6353183.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/25/72/e0021572_717154.jpg

758 :山田茂樹逮捕!:2008/08/25(月) 21:44:37
事件を報じる記事
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20080809ddlk34040614000c.html
広島署は7日、東京都江戸川区、アルバイトの山田茂樹容疑者(35)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
山田容疑者は同日午後6時半ごろ、呉市川尻町のマンション前路上で、
交際中の同町の女性会社員(25)の右肩などをいきなり所持していた文化包丁で数回切りつけ、
約3カ月の重傷を負わせた疑い。
山田容疑者自らが「人を刺した」と110番通報し、駆けつけた署員に逮捕された。

759 :革命的趣味者協会:2008/08/25(月) 23:56:00
>>743
斧です。
それにしても山田茂樹という名前にはろくなやつがいないな。

760 :革命的名無しさん:2008/08/26(火) 00:36:33
「山田茂樹」という名前は、姓名判断的に感性を解放し易いのであろうか?

761 :革命的名無しさん:2008/08/26(火) 09:00:32
山茂(木元)さんは未だ”失踪”中なの?

762 :革命的名無しさん:2008/08/26(火) 10:04:25
交際女性を刺したアルバイト(しかしその正体は・・・)、殺人未遂容疑で逮捕 [痛いニュース+]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1219637863/

将棋板でアマ強豪の山田茂樹容疑者(35)が殺人未遂で逮捕 [涙目ニュー速]
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219627710/
【ブログ特定済み】将棋アマ強豪が殺人未遂で現行犯逮捕される★2【基地外】 [涙目ニュー速]
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1219667375/

アマ強豪が殺人未遂で現行犯逮捕される [将棋・チェス]
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1219588346/
アマ強豪が殺人未遂で現行犯逮捕されるPART2 [将棋・チェス]
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1219677299/

763 :革命的名無しさん:2008/08/26(火) 11:19:37
>>760

「おsage」ほどじゃないだろ。

764 :革命的名無しさん:2008/08/27(水) 01:17:05
  ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  (/)(´∀` ) < 卑劣だいこが死にますように
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ )  \_____________
  |_|_|_I(/)_|_|_|__
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納




765 :革命的名無しさん:2008/08/27(水) 02:08:35
こんなところでワラ人形と五寸釘持って、いったい何の黒魔術の呪いやっとるんだ!
(−_−メ)

766 :革命的名無しさん:2008/08/27(水) 21:29:30
>>731
神大襲撃はマルの二人が殺されたけど、K察が故意に介入しないことを知って
やり放題やったマルもひどいぜ。まあ、ローザ主義は警戒心がなかった。
あの9月はそのほかにも三越屋上でやられ、鶯谷でやられ、組織にSを送る
陰謀団体の底力を知った。

767 :革命的名無しさん:2008/08/28(木) 07:36:23
サムライの頃だって[返り討ち]に遭った者へは嘲笑のみ。
返り討ちにした者へはせめて「当然」。
通常は「あっぱれ」と、勝算されたものではなかったか。

殺されたレポ=Sにしろ、各派とも「捕まったらヤラれる」位の覚悟はあった。

(性差別と呼ばれるかもしれんが)殺された二人をどうこう被害者ヅラしたマルなんて「女々しい」にもほどがある。まさしく「死の政治利用」のなにものでもない。唾棄すべき

768 :革命的名無しさん:2008/08/28(木) 11:54:16
解放派の暴力は「ついカーッとなって」のレベルだからね

769 :革命的名無しさん:2008/08/28(木) 12:10:02
冷静な頭で考えれば、神大を襲った革マルはどこの誰か特定するのは難しい。
他方、レポを拉致ってリンチした解放派のメンツは特定することは困難ではない。
こうしたことから、対権力の観点から、自らの行動に制動をかけるのが

770 :革命的名無しさん:2008/08/28(木) 12:14:03
失礼、書きかけ途中だった。

(つづき)普通であるが、仲間が目と鼻の先でメタメタにやられているに
拱手傍観せざるを得ない状況に逆上し、理性を失って殺しにまでエスカレート
してしまった。解放派ならでの直情型暴力である。

771 :革命的名無しさん:2008/08/28(木) 23:27:07
革マルが神大襲撃したとき解放派の中に浜田省吾がいたんだよな。
彼はビビッて校舎に隠れて一部始終を見ていたそうだ。
その後彼の消息は一時途絶えることになる。

772 :革命的名無しさん:2008/08/28(木) 23:44:16
>>771
友達のアパートにいて血だらけで逃げてきた奴をかくまったって話なら聞いたことあるが



773 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 00:19:45
革マルが神大襲撃したとき解放派の中に早大の松崎もいた。
最終的にバリが破られたとき、命乞いの懇願をしたそうな。

774 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 00:24:57
>>771
それで、ゆうべ眠れずに泣いていたわけか。

775 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 00:29:10
山田茂樹風に将棋界を語るスレ
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1219891075/l50

776 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 01:25:06
神大の件は狭間が割れるきっかけになったんだよね

777 :革命的名無しさん :2008/08/29(金) 01:37:45
革マルは死ねばいいのさ
生ゴミだから

778 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 07:51:28
↑ ホント。 仕掛けるのはいつもテメエらの側なんだから、泣き言だけは言っちゃいかん。

>>776 赤砦が載せた、あの晩の顛末は最後の防衛拠点をいかに死守していたか、自白はしたが永井への同情。
倒れていた狭間がマルの首実検で「息を止めて死んだフリをした」様子とか、かなり克明で、いつもこうした報告をしていたら新左翼はより多くの共感を呼んだのになあと残念だった。

779 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 18:27:25
神大事件から解放派の全軍武装の感性を最大限に解放した反撃が始まるわけだが

780 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 20:48:37
滝口派は大衆運動を展開するのが筋だといって狭間の先鋭路線を批判するようになる。

781 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 20:50:31
ここでも脳爆テロ起こして、精神病院逝きそうな爺々がゐる。

782 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 23:11:57
反撃って、学生委員会による党内外へのテロ路線の全面開花であって、宗派主義への転向ではないか。
中核のシミタケにさえ「SYならXXされていただろう」と言わせたあの殺人路線の始まりだ。

783 :革命的名無しさん:2008/08/29(金) 23:33:35
HG・うえるず
査問から魔女狩りの審問にタイム・スリップじゃ。

784 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 00:18:21
大損・憂えるず制作
(オーソン・ウェルズ)
「テロリスト・ケーン」

785 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 03:40:00
革マル拠点の奈良女子大にテロをかけた解放派女性部隊の活躍をぜひ!

786 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 03:43:15
奈良女ってノンセクトも結構存在してたんだよな。
俺も一回某部室でフラクに参加したことある。

787 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 03:48:38
脳爆病院生きな

788 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 04:01:34
共産党の専従の子弟みてえに何やってもボンボンしてられる屑ガキどもはいいねえ!自分でメシ食ってヤレや、カス!

789 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 05:21:35
共産党は労働者食い物にしているし、テロリスト左翼は裕福な学生が暇つぶしにやっている。もう共産主義には幻滅したよ。

790 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 06:24:15


裕福な学生が暇つぶしにだってえ!
こちとらゼミにも出ずに、仕事もせずに、
革命運動に命をかけてるんだぜえ!!
口の効き方に気を付けなあ!!www

791 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 08:52:14
一つお尋ねします。
当時の学生さんたちは、日々の生活費をどのようにして捻出していたのでしょうか?
親の仕送りやカンパだけで食いつなぎながら、
軍務(?)に伏していたのでしょうか?
アルバイトの経験や、また卒業後は正業に就いたことはあるのでしょうか?
教えて下さい。

792 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 11:13:54
何か、加齢臭のする学生さんのほうが多いようですな、いやはやとんだ学生さんたちで。。。

793 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 14:09:05
>>791
「当時」っていつの話? 70年以降なら、自治会費を流用して食ってたんじゃね?

794 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 14:42:53
明大生協があったころは最低限の食い物はなんとかなっただろう。

795 :革命的名無しさん:2008/08/30(土) 17:08:51
脳爆病院へ早く逝け!

796 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 05:45:02
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1220215033/

797 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 11:01:51
>>795

ここは脳病院の入り口ですが、なにか……?

798 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 14:36:33
今日横須賀でビラまいてたな。

まさか…あれだけしか動員できなかったのかw

799 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 14:39:47
テメェら、ズラ提げてデモするんじゃないって言っただろうが、ヴォケ!

800 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 15:24:57
青ヘル被った白髪のデモ隊!
し、しぶいねえ!www

801 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 15:48:19
染めてるんじゃないみたい。

802 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 16:53:45
今日昼過ぎにJR御茶ノ水駅前で木元がビラくばりしてたけど、それなりに動員してたな。

803 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 17:19:35
ピンクビラか、ヴォケ!

804 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 17:42:03
ビラビラのビラ

805 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 22:16:46
>>802
若い奴いた?

806 :革命的名無しさん:2008/09/01(月) 22:59:13
このスレにこれ落札した方いますか?気付いてたら入札してたよ…。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e77529528

807 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 07:05:34
題字がしょぼいな

808 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 07:57:15
このスレ、てっきり革労協の現役さんたちの情報交換の場だと思い、覗いてみたのですが、
そうではなくって革労協をこよなく愛するファンの人たちのための、たまり場だったんですねえ!

それにしても、毎日青スレを覗いている若者たちって、
いったい、どんな人たちなんでしょうか?

809 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 08:37:56
爺ばっかだろ、爺ばっかだろ爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺爺

810 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 15:15:30



このスレは、年寄りたちのたまり場で、
出刃をトギトギ、
入れ歯をガチガチさせながら、
毎日、革命ごっこの夢を懐かしんでおります。

811 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 20:19:05
>>806
伝説の全学連20回大会特集はすごいね。まだ革命的労働者協会
じゃなくて社青同学協解放派機関紙「革命」だったのに時代を感じる。
この時の書記長さんが後に委員長を査問するわけですが…。


812 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 21:03:07
ああ、そうか。
69年に解放派全学連の分立、その後に政治組織革労協結成、と二つ出来事があったわけね。
社青同の一分派が、上部組織結成より先に、自前の全学連を作ってしまうというところが、なんとも解放派らしいというか…。

813 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 21:30:38
>>806
「不動の拠点一政」・・・・懐かしい。


814 :革命的名無しさん:2008/09/02(火) 21:48:38
アホか!

815 :革命的名無しさん:2008/09/03(水) 10:54:41
このページ、今、偶然に発見しましたが、
左翼関連の事件が、かなり詳しくまとめられております。

ttp://yabusaka.moo.jp/sayoku.htm

816 :革命的名無しさん:2008/09/04(木) 08:18:18


詳しいことは詳しいが、鵜呑みにしてはならない乱暴な紋切り調にはガッカリ。

新左翼学生がデモで荒れると市民に犠牲が出ると、「…が殺され」「失明させられ」たと、すべてデモを起こした側が現場で市民や群集を相手に無差別リンチ殺人でもやったかのような、無表情すぎる文字の羅列ばかりでは現実ばなれしておりいただけない。

一種のニュース記事偏執狂的コレクター集積所だね。

↓ はい、アラシさんどうぞ、書きたいでしょ(嘲笑)

817 :革命的名無しさん:2008/09/04(木) 13:25:10
ヽ(・∀・)ノ ウンコー!! ..............(((●"

818 :革命的名無しさん:2008/09/04(木) 13:36:37
「革命」のロゴかっこいいな

819 :革命的名無しさん:2008/09/04(木) 14:17:45
>>815

その中の内ゲバ関係の資料によると、
99年の革労協分裂のきっかけとなった木元さんが襲撃された事件の際に、
彼は日本キリスト教団の教会で牧師と談笑中に襲われたとありますが、
その時、彼は牧師の前で、自らの人生を悔い、罪の告白をしていたのでしょうか?

820 :革命的名無しさん:2008/09/04(木) 15:53:08
タイにも革労協が。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20080902AS2M0201B02092008.html

821 :革命的名無しさん:2008/09/04(木) 19:29:42
>>819
現代社へ先制攻撃して壊滅させる妄想でも語り合ってたんだろ

822 :革命的名無しさん:2008/09/04(木) 19:33:25
革命は近づいた。悔い改めよ!

823 :革命的名無しさん:2008/09/05(金) 05:32:12
革命を夢みるものたちは幸いである。
彼らは血の制裁を受けるであろう!

824 :極道:2008/09/05(金) 05:43:24
人間の性根のなかにあるどうしようもないものをこれまた暴力という、どうしようもない愚劣な性根で矯正しようとする、そりゃあ永遠に殺し合いだわな。君たち、そう思わんかね?

825 :革命的名無しさん:2008/09/05(金) 08:10:03
純粋に革命を夢みていたものたちの中のあるものたちは、権力によって不当に弾圧され、
あるものたちは、他セクトとの抗争の間で命を落とし、
またあるものたちは、党派内の粛正によって、無惨な最後を遂げた。

そうした彼らの無念さが、今でもこの世に残り、
我々を初め、多くのものたちの口や筆を通して、
未だに彼らについての追憶を、語らせしめているのではなかろうか。

826 :革命的名無しさん:2008/09/05(金) 09:29:13
>>816

でもこのページはおもしろいかも……

ttp://yabusaka.moo.jp/nihonsekigun.htm

827 :革命的名無しさん:2008/09/05(金) 10:11:21
>>819
正確には「談笑中」ではなく、「談話中」ですよ。 ま、どーでもいいことだけどサ。

828 :革命的名無しさん:2008/09/05(金) 10:39:12
    ―――.、
  /      \
 /  解放派  (
 |________ヽ
  ( ((|| ●━●  )    //
  < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   /|
   ヽ ― ̄ ̄ノ  Я|  | 本日!ここに結集した皆さん! 革マル、右翼、うちはだいこを革命的に処刑しましょう!
   /  ∨⌒_|つ \|
   |_____|     \\
  |  |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     異議な〜し! よ〜し!
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |, ――‐、 , ―― 、   , ― 、‐― 、 , ――‐ 、
  | |      | |    | | 解放派__|/_解放派_| ∠解放派_|_ヽ/解放派___|
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  |■=■||ノ(■∀■)●(●-●)■■)`(■=■||ノ


829 :革命的名無しさん:2008/09/05(金) 10:59:59
北葛ユ○オンと奈良全逓労働者会議(NRK)の関係メンバー

○メダ(河内松原局) ユニオン委員長でNRKのキャップ 元JPU奈良某支部長。現在自治労奈良の職員。
ハ○ダ(大阪住吉局) ユニオンに属すがJP労組で活動。既に職場内にシンパを2名作るやり手。
ヨ○ズミ(天理局)  ユニオンにもNRKにも属す。裏通帳を作成し使い込みもしていた。(笑)
馬鹿ウチ(王寺局)  ユニオン役員でJP労組支部役員だったが、任期中にJP労組役員を放棄。
キ○゛(香芝局)   ユニオンNo2、JP労組分会役員だが更迭。分会大会で失笑を買う。
マ○ズ(五條局)   ユニオンには属さずJP労組で展開。奈良南部支部役員。


830 :革命的名無しさん:2008/09/05(金) 20:30:58
>>829
ずいぶん詳しいねえ。そこまで書いちゃって大丈夫なの?
前に山辺の道歩こうと思って天理市行ったけど、みんな「天理教」の黒ハッピ着てて驚いたよ。女子高生もヤンキー兄ちゃんもハッピ着てたからなあ。
そんな中で組合がんばってるのはすごいね。天理市にだけは住みたくないわ(笑)

831 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 02:20:10
  || 田中は        Λ_Λ  いいですね。
          ||   氏ね!  \ (゚ー゚*)
          ||________ ⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧_(   ∧ ∧ は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



832 :極道:2008/09/06(土) 06:13:52
共産主義に逆らう者は殺して粛正せよ。たとえ人類が一組の男女になるまで粛正しても差し支えない。その一組で近親相姦し、汝らで再び地上に充てばよい。血債は共産主義のもっとも枢要な教えである。。。

833 :819:2008/09/06(土) 06:21:40
>>827

確かに牧師の前で自らの罪を懺悔していたとするならば、
談笑では少し変だよねえ!

それにしても仲間内からリンチを受けたり殺されたりするなんて、
なんだかとってもやるせない、というか、
それじゃあ死者たちも浮かばれないよねえ!!

834 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 06:36:58
あいつら中核はね、組織から離脱することを裏切りとしか捉えられないんだ。ヤクザの兄弟の契りみたいに。そして裏切り者のレッテルを貼りつけた者には、警察顔負けの尾行や監視、暴行で臨む。

835 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 06:54:21
もとはといえばテメェらがオルグして引きずり込んだはず。それが組織のカルト性に嫌気がして逃げようとするのはまともな神経をしていれば当然なこと。それを監禁暴行するのはオームとどこが違うのだ!

836 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 15:22:36
ぷぷい!

837 :大悟と大輔の呉越同舟&全滅のフェイス『シングル』:2008/09/06(土) 16:26:18
831>
   大昔話題になった、「自己啓発セミナー」みたいだな、

   

838 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 17:45:58
〈仲間から離れ、ひとりになって自分を静かに見つめていたい。〉それさえも反革命不良思想で、棍棒で焼き入れる必要があるというのが中核の革命思想。つまりオルグされるということは組織の獲物になること。

839 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 18:04:42
革労協関西派を自称する奈良の全逓グループ一派が乗っ取った北葛ユニオンの実態

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/manage/1191319243/

労組引き回しと組合費流用、欲望の「解放」の実践=ストーカー行為

840 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 18:34:08
アッテンボローの欲情を満たすための財布だな

841 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 19:10:53
中核が暴力アナーキズムに孕ませた私生児モンスターアッテンボロー
希流
うちはだいこ

842 :革命的名無しさん:2008/09/06(土) 20:58:07
↑三者の趣味に共通するのは、脱糞したばかりの肛門を性的対象者に舐めさして優越感に浸ること!

843 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 04:06:04
            , -―、
            ヾ  // ̄``
             _ヾ| | _
       /  ̄     ´ _  ̄ ヽ
     /  // ,      ヽ    ヽ
    ./ / ./ / /   ,   '⌒ヽ ヽ   ヽ
    | | .| | | |  / |      |  |  .| |
    | | | | | | | | |  || | | |   | |
    .| | | |TΤT||  ヽl TΤT| | | | |
     V ヽlヽ| /,ニヽ    /,ニヽ、| / | |
     / // |. L_」     L_」  |  |,イ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | | | | | "   _'_   "  〃 /| | < 卑劣だいこって、幼稚園児なみなのね
     ヽ  ゝ\_   ‘-'   _/ノノ)| ノ   \______
      | |    /ヽニニフ\    | |
      ` = , <   \ /   >、=´
       /  \_/o|\_/  \,、 __   , -,
      / |      | 「 ̄ ̄| |       ||/ /-― 、
   /    |      o| | ̄ ̄|  |      ||      ̄ ;
  /     .|      | l__l  |____||-、____.;


844 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 05:47:20
>>838

中核派がカルト集団ならば、
マルや青や民青は、どうなるのだろうか???

845 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 05:53:06
                                    オカルト集団だ!                                        オカルトだっ!ははは

846 :松尾左狂:2008/09/07(日) 06:29:32
白ヘルに中核の文字、踊ってる

白ヘルに、Zと書き入れ革マル派

青ヘルに反帝学評、解放派

赤ヘルに、白のモヒカンML派

民青の、今でも憎し黄ヘルかな

ヘルメット、眺めて昔を懐かしむ


って、オラそんな年ではないが……

847 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 06:54:08
大東亜懐かしむ老人と同じレベルですな。それがわからない人は左翼的思考構造から抜け出せていないということ。

848 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 09:49:51
赤ヘルに白く染め抜く社学同!

この時代、今から左翼に加わろうとするならば、
やっぱりBUND改めACTIO NETWORKかなあ!
なんだか勢力を拡大しつつあるみたいだし……
やっぱりこれからは、暴力革命ではなくって、
ソフトな市民運動だよねえ!!

849 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 10:14:26
アホッ、テメェのスレでやれ、空気が腐るわい、糞ブント!

850 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 10:33:37
ブント解説       正太郎=在日、沖縄差別コピペ野郎。解放社勤務らしい。          ニャンケ=あまり害はないが、募金賽銭ドロらしい。署名簿はスレッダー行き、募金を飲食代にした男。

851 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 10:34:22
日向と解放派の衝突ネタなら、語ってくれても構わんが。

852 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 12:06:55
>>851
日向とSYは、もともとは仲良しだった。
70年代前半はね。

853 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 12:52:11
でも、同じ熱田派にあっても宗派批判の解放派全協とカルトな日向がうまくやっていたとは思えない。
狭間からしても、日向=脱落党派・第二の反革命革マルだったろう。

854 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 12:55:26
ブンブンブント、
バンバンザ〜〜イ!!!!\(^o^)/

855 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 14:30:54
改革推進セヨ

856 :革命的名無しさん:2008/09/07(日) 17:09:00
糞撒きテロリストブント

857 :☆☆☆憂国娘☆☆☆:2008/09/08(月) 00:05:27
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★
★☆★ギザびっくりしちゃう★☆★☆★☆★☆★ギザびっくりしちゃう★☆★☆★☆★☆

☆★☆★ http://jp.youtube.com/watch?v=T7qtOWb133Y&feature=related  ☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★知っていますか★☆★☆★この衝撃事実★☆★☆★★☆

☆★☆★ http://jp.youtube.com/watch?v=06MoP8OCETU&feature=related ☆★☆★

★☆★ギザびっくりしちゃう★☆★☆★☆★☆★ギザびっくりしちゃう★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

858 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 00:24:16
青虫運動なんか今や壊滅状態

青春を何に使ってたのやら
情けない左翼

859 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 07:11:43

テ〜〜メ〜〜!アオムシだとおぉぉぉ!!(ノ`△´)ノ
こちとら毎日、キャベツばかりをかじりながら、
ひたすらゲバに命を燃やしてきたんだぞぉぉぉ!!
口のききかたに気をつけろぉぉぉ!!(絶叫)

860 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 07:13:39
ここはやはり、ブントは先を見る目があった、ということで、みなさんよろしいでつね。www

861 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 09:06:55
質問です。
いま、日本にはカクマルは何個ありますか?
 黒田カルト、松崎カルト、日向カルト、安田カルト
の他には?

862 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 09:24:12
不破カルトはだめですか?

863 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 10:31:43
だめです。

864 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 13:30:04
又、懐かしいのが出品されてるね。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e80421320

865 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 13:34:13
また一人、古参活動家が足を洗ったのかね。

866 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 15:20:01
>>859
うん、やっぱり、虫じゃないか。さらに強調するようなことを書いてどうする?
おまえは、動物未満の虫なんだよ。

867 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 16:37:14
>>853
狭間と日向は三里塚分裂後も、反革マル非中核の「学生共同闘争」は仲良くやってたよ。現場ではヤジり合っても、会議では仲良しっぽかった。 
全協は日向よりも、四トロと仲良くやってたみたいだったな。

868 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 16:53:52
狭間も日向も宗派どうしで仲良かったんだなあ。飛び道具使う親近感もあったのか?
全協と四トロは以前から全労活なんかでかかわりがあったから分かるね。

869 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 21:01:34
キャベツお代わり自由で若い時はよく食った

870 :革命的名無しさん:2008/09/08(月) 22:03:58
全協・四トロは今でもそういう感じかな、最近は向坂もなんかそんな感じになりつつあるような

871 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 00:30:19
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
★【管理職】関西地方のユニオン2労組目【北葛】★ [経営学]

872 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 01:51:17
>>819
そりゃあ、ゴスペルとの手打ちの件に決まってるじゃねえか。
牧師って吉松さんのことだろ。

873 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 09:18:46
>>872

>彼は牧師の前で、自らの人生を悔い、罪の告白をしていたのでしょうか?

これも手打ちの条件に入ってたの?
彼は工藤さんと杯の関係も持ったというし、ずいぶん柔軟なんですね。

874 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 15:29:02
ぷぷい!

875 :819:2008/09/09(火) 15:55:22
>>872

レスありがとうございます。

> そりゃあ、ゴスペルとの手打ちの件に決まってるじゃねえか。

なるほど、自分はてっきり彼が隠れキリシタンで、
夜な夜な教会に通っているものとばかり思っておりました。

> 牧師って吉松さんのことだろ。

その吉松って牧師さんが、後ほど我が革命軍の手によって、
ポアされることになるのですね!

876 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 15:59:55
>>873

> 彼は工藤さんと杯の関係も持ったというし、ずいぶん柔軟なんですね。

その工藤さんって、何者ですか?

877 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 17:16:57
>>876
去年自宅で拳銃自殺した工藤さんです。

878 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 17:39:17
創価学会にはストーカーマニュアルがあってうろつきや盗聴方法について細かく指示されている
うろつきについては「子供が襲われないように地域の安全のためにパトロールしましょう」だそうだwww
盗聴については「たまたま自分の家が盗聴されてないかどうか調べてたら声が聞こえてきて
子供の安全のためにこれからはこれを利用してみんなで盗聴しましょう」だそうだwww
この言い訳使ってたらまず創価学会に間違いないし他の言い訳使ってんなら創価学会じゃない可能性が高い

熊本隆談www

879 :革命的名無しさん:2008/09/09(火) 18:03:08
>>878
おsageさんに変なこと吹き込まないで下さい。

880 :859:2008/09/10(水) 04:56:12
>>866

中核=ウジ虫、
青ヘル=青虫、
ブント=赤カビ、
黒ヘル=ゴキブリ。


と、むかしむかし、そのむかし、反革命革マルが、よく申していたそうです。

ところで黄ヘルの民青と、
緑ヘルのフロントは、彼らからなんと呼ばれていたのでしょうか?
詳しい方、ご教示ください。

881 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 07:10:09
ブントは赤ダニだろが

882 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 09:27:48
木元さんの消息は未だ不明ですか?

883 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 12:34:24
教会って王子北だろ。日韓民衆連帯運動絡みもあって吉松さんだったはずだ。

>>877
書くなよw 噂みたいな形でよく言われたけど、詳細はよくわかんない。一応の金町戦の終息のためにやったという話だろ。前、回顧サイトがあったけどどこ行ったんだろう?

しかしさ、「対ファシスト戦」規定をずっと引きずってたのも、後の赤砦社なわけでそのせいで労働者大衆がひいたという経緯がある。ブント系やノンセクト系も同じといえるかもしれないが、赫旗派なんかは最近になって「誤っていた」という総括をしたよね。
釜にみるような今の赫旗のNGO路線にはさすがにビックリするが、山谷の運動では一番大事なこと忘れてたんじゃないかという感じもあって、赫旗の総括には納得する部分もあるな。
赫旗、インター、プロ青の山労連も自然解消したみたいだな。インター、プロ青も独自に行ってるんだろう。もっともあそこらへん最近少なかったな。その分、後のYやNの方向ののじれんに近かったような。
赫旗にしても、プロ革化しようというのかとやっぱ山谷の赤軍は結局同じだなあという印象だわな。

赤砦社なんて、会館占拠の流れからしても、何でもかんでもやっとるが何をやろうとしてるのかわかんない。

884 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 13:30:33
木元って、手打ち好きなんだなw

885 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 17:22:54
でも「手ヌき」じゃ絶対納得しないらしい

886 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 17:29:46
超サイテー

887 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 17:42:56
>>880>>881
正確には「叛旗=赤ダニ」
フロント?緑ヘルなんてホンの一時期だし、じきに潰れたので命名には至らず。
民青も一時期なのでヘルの色で云々とはならなかった。


888 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 17:44:05
2月15日
映画『山谷 やられたらやりかえせ』の監督・佐藤満夫(84年12月殺害)と、映画の主題となった山谷争議団の幹部・山岡強一(86年1月殺害)の2名の殺害を実行した暴力団国粋会の、当時からの組長工藤和義が拳銃自殺。
(参考:「山谷争議団事件」、 映画『山谷 やられたらやりかえせ』、革労協 - その2)
15日午前9時20分ごろ、東京都台東区橋場、指定暴力団山口組国粋会の工藤和義会長(70)宅の2階居間で、工藤会長が頭から血を流して死亡しているのを訪れた組関係者が発見し、警視庁浅草署に届け出た。近くに
拳銃があったことから、同庁では、工藤会長が拳銃で頭を撃ち抜き、自殺を図ったとみている。国粋会は、港区で2月5日、指定暴力団住吉会小林会幹部が射殺された事件に関与していたとみられ、同庁では、自殺と射殺事件との関連を調べている。
工藤会長は国粋会が2005年9月に山口組の傘下団体となった際、山口組の最高顧問に就任していた。
港区西麻布で2月5日、住吉会小林会幹部が射殺された事件の背景には、六本木など都内の繁華街の
「縄張り」を巡る小林会と国粋会のトラブルがあったとされ、同8日、住吉会と山口組双方の最高幹部による話し合いが行われ、和解した。関係者によると、この場で、山口組の最高幹部が射殺事件への国粋会の関与を認めたとされ、工藤会長の責任を問う声が上がっていたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E8%97%A4%E5%92%8C%E7%BE%A9

http://spiritualbolshevik.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/index.html

889 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 18:20:14
警察の威光を少なからず受けて、成り上がった工藤会長。しかし、内部の不祥事で命を追い込まれた。穿った見方なのかもしれないが、今回の山口組vs住吉会の抗争も、警察の誘導による抗争に思えてならない。それにより、工藤会長が利用され、
いとも簡単に裏切られて、命を落とされたのではないかと。
ヤクザ抗争において相手側を襲撃する際、警視庁捜査4課(マル暴)の情報がリークされる事が非常に多く、これらは警察権力の必要性を国民に認知させ、警察の違法業務も盲目に黙認させるための心理状態を国民に根付かせるための謀略が蔓延っている。
今回の抗争から自殺につながる流れは、その陰謀の臭いを非常に感じさせる事件であると私は思う。
http://plaza.rakuten.co.jp/takayukimie/diary/200702160000/

木元と工藤って、立場は違うけど兄弟みたいだな。

890 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 18:22:41
警察の威光を少なからず受けて、成り上がった工藤会長。しかし、内部の不祥事で命を追い込まれた。穿った見方なのかもしれないが、今回の山口組vs住吉会の抗争も、
警察の誘導による抗争に思えてならない。それにより、工藤会長が利用され、いとも簡単に裏切られて、命を落とされたのではないかと。
ヤクザ抗争において相手側を襲撃する際、警視庁捜査4課(マル暴)の情報がリークされる事が非常に多く、これらは警察権力の必要性を国民に認知させ、警察の違法業務
も盲目に黙認させるための心理状態を国民に根付かせるための謀略が蔓延っている。
今回の抗争から自殺につながる流れは、その陰謀の臭いを非常に感じさせる事件であると私は思う。
http://plaza.rakuten.co.jp/takayukimie/diary/200702160000/

木元と工藤って、立場は違うけど兄弟みたいだな。


891 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 18:25:42
しかし、伝統ある組織が寄り集まっただけに、会長を中心にする中央集権型組織ではなく、各組織がそれぞれで運営した寄り合い組織、
つまり地方分権型組織であった。それを、工藤会長は就任時から、中央集権制に移行しようと奔走した。
工藤会長の出身は国粋会金町一家。国粋会においては構成員も少なく、歴史的にもそれほど深くない組織。
そのため、最初から反発は強かった。その中で強引に、組織を中央集権にしようとしたために内部分裂が起こった。それは、国粋会の
組織を二分する抗争となった。東京の覇権を競う性質も裏ではあったので、主流派には稲川会。反主流はには東京の覇権を握る・
住吉会がついた。銀座を掌中にしようと画策する稲川会と住吉会の代理戦争の様を呈していた。
その中で葛飾区四つ木斎場において、稲川会の組員が、葬式に出席中の住吉会の大幹部三人を射殺する前代未聞の事件が勃発。
2001年から2003年にかけて行なわれたこの内部抗争は、驚く事に当時・山口組のNO.3的な地位の若頭補佐で、現在は当代の
司忍 六代目の仲裁で終結。形成的には悪いと思われていた工藤会長率いる主流派が司忍を仲間に加える事で大逆転。攻勢で
あった反主流の大幹部たちは引退に追い込まれた。
しかし、同業者の関東ヤクザたちには、この行動が反発を生んだ。関東ヤクザは、関西ヤクザ、つまり山口組の東京進出を警戒し
協定を結び結託していた(関東二十日会)。そして、工藤会長は、稲川会 稲川土肥 三代目会長の五輪下がりの舎弟の縁組をし
て地元の関東ヤクザとの関係を強固にしていた中の出来事だったために不信感を募らせていた。
それにも増して、2005年5月に、その稲川土肥 三代目が急死をすると、義理も無く衝撃の山口組傘下入り。自分は最高顧問という
役職に落ち着き、関東ヤクザの中では裏切り者の汚名を着させられている状況であった。



892 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 18:38:48
国粋会と解放派もそっくりやんか。

893 :革命的名無しさん:2008/09/10(水) 19:54:35
>>891
地方分権というか、連合型かな。古くからの博徒団体が揃ってな。
東京のシマのいいとこは国粋会系の組織がもってて独自に、稲川、住吉らに貸してた形式だから、菱にとってはイイトコ取りなわけだ。
国粋会は組織としては直系だが、工藤だったから最高顧問という地位につけたのであって、今の国粋会総長はふつーの直系なわけだろ。おまけに組織を山口組型にしてるみたいだし。
組織メンバーに釈然としないものはないのだろうか。

つーか、いくら木元=取り引きといっても、政治はらないで殺し合うのはヤクザより革労協のほうだな・・・。権力にいいようにされてるようなところは似てるけど。

894 :革命的名無しさん:2008/09/11(木) 03:00:52
>>881

あ、そうそう、奴らはカビではなくってダニでした。www
で、民青とフロントは?

895 :革命的名無しさん:2008/09/11(木) 03:08:37
>>894

民青もフロントも、元々眼中になかったということで、よろしいでつね……

896 :希流:2008/09/11(木) 15:46:12
>>883

赫旗派は結構前に解体したのでは。最近になって総括、というのは
何を指しているのでしょうか。
労働者共産党へと統合された赫旗派メンバーは現在も
山谷や釜ヶ崎で活動しているようです。機関紙にも報告がよく掲載されます。
かつて日共ML時代の機関紙には寄せ場関連の記事なんて
ほとんど掲載されていませんでした。

897 :革命的名無しさん:2008/09/12(金) 00:02:39
>>896
労共党のこと。NPO化については自分でぐぐって調べて。

898 :希流:2008/09/12(金) 00:13:57
>>897

NPO化というよりも総括に興味が。
それは直接向こうに聞く必要もあるのでしょうが。
労共党『プロレタリア』の記事を読む限りでもNGO化というのは
なんとなく分かる気もします。しかし釜日労を好意的に
取り上げているようにも見えました。

899 :革命的名無しさん:2008/09/12(金) 18:26:41
木元さんの消息は未だ不明ですか?

900 :革命的名無しさん:2008/09/12(金) 18:29:01
ξゞブリッ、ブリッ、プスッ、ブハ

901 :革命的名無しさん:2008/09/12(金) 18:38:39
査問されて肥壼で溺死さたとよ( -_-)ξ

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)