2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5

1 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 14:40:44 ID:cdMV7V5P
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

過去スレ:

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/


2 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:04:50 ID:nuVC8gLx
スティグリッツ教授が語る郵政民営化や、米系外資による日本の金融機関の三角合併の真の目的。
http://darsana.exblog.jp/m2007-10-01/

>A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようにな
>り、債務不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13
>兆円もの金を米国に貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車
>やテレビを買ったりしている。それで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。
>円がいくら高くなったところで米国から買うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

>B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債
>券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがな
>く、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米
>国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だ
>が日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばド
>ルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめ
>て民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
>米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売
>り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融
>機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

3 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:05:54 ID:nuVC8gLx
在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/

965 :名無しさん@3周年 [] :2007/11/29(木) 00:16:27 ID:jo3AKFHZ
年次改革要望書対応を実際にやってた元官僚だけど、
なんでこんなにアメリカの言うことをホイホイ聞くのか、
みんな不思議だと思う。

この年次改革要望書の鍵は、
要望書(毎年秋頃に日米両国で交換)に対する回答を
翌年の日米首脳会談で報告するっていうこと。
つまり、日本が拒否し続けると、
首脳会談で総理vs大統領の一騎打ちになるわけだ。

外務省は、この首脳会談を和やかに終わらせることが第一の目標だから、
年次改革要望を巡る一騎打ちで会談が険悪になることを一番恐れる。
だからこそ、あの手この手を使い、
各省がアメリカの要求に従うように圧力をかけてくる。
(お前らが強硬な態度を取ることで、アメリカが拉致問題に非協力的に
なってもいいのか、とか)

来年の日米首脳会談は、洞爺湖サミットの前後だろう。
サミットの「成功」(=円満に終わること)は外務省にとって
最大の使命になっているから、
例年以上の売国っぷりが見られるのは間違いない。

4 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:11:52 ID:nqCVFR3N
>>1ご苦労さん。
ついでに、前スレID:y1Ik4apvさんによる2007年度年次改革要望書(仮訳)のポイントを
もう一度貼っときますね。
2007年度年次改革要望書(仮訳)
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

郵政の次はNTTの解体か

気になった点
情報技術(IT)
II. 知的財産権保護の強化
II-A-3. 職権の付与 起訴する際に必要な権利者の同意要件を廃止し、警察や検察側が
主導して著作権侵害事件を捜査・起訴することが可能となるよう、より広範な権限を警察
や検察に付与する。

ネラーやニコ動ユーザヤバスwww
警察、検察の主導でタイーホかw



5 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:13:00 ID:nqCVFR3N
医療機器・医薬品
U. 医療機器および医薬品の価格制度改革ならびに関連事項
II-B. 医療機器
II-B-6. 日本で重複する、または不必要な治験を行わなければならなかったためにかかった
費用と市場参入への遅れについて、企業を補償する制度を設ける。

ちょwww
日本独自で治験をして費用発生したら補償しろ、ってか
日本は独立国ですよww

V. 医療機器・医薬品の規制改革と関連問題
III-A-6. 2007〜09年度の総合機構の医薬品審査官の増員を迅速に実施する。製薬業界から
新規採用された審査員が、彼らの専門分野に関係する申請の審査を行うことを許可する。

製薬会社の人間に審査をさせるのってどうよ
いままでもそうだったの?


6 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:14:09 ID:nqCVFR3N
III-B. 医療機器
III-B-5. 原材料の化学組成を特定するための要件を廃止し、最終製品の生物学的安全性に
関する情報が製品の安全性を判断するのに不十分な場合にのみ、製品の構成要素に関する
情報の開示を求め、そして日本の生物学的同等性試験の要件がISO 10993と十分整合性が
取れていることを保証することによって、原材料データの要件を削減する。

III-B-8. 国立感染症研究所による体外診断薬の事前承認審査を廃止し、比較を要する従前
機器を2つからひとつに削減し、実際の製品規格を受け入れ、そして業界と協議して簡素化
された安定性試験要件を作成することによって、体外診断薬の承認の簡素化を図る。

医薬品の審査承認の規制緩和か
素人が見ても非常に不安なんですが・・


7 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:15:01 ID:nqCVFR3N
Y.栄養補助食品
VI-D. 輸入問題
VI-D-2. 輸入申告用紙に記載する機密情報の開示を制限する。

以上、医療分野で素人目で見てきたけど
審査認証では日本の消費者にとって不安になる要求のようだなあ。
ただ、情報開示を進める点においては消費者利益にかなう。
また通信分野の参入や規制緩和に関しては消費者側としてあまり
問題はないような・・
官僚、政治家には日本の国益を考えて受け入れるものを精査して
拒否するものははっきり拒否してもらいたい・・・・

なんて事ができれば、このスレもないわなあ。
またなんでも受け入れてしまうのか。


8 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:16:29 ID:nqCVFR3N
競争政策
III. 談合への対応
III-E. 調達慣行の改善で談合を防止する。
III-E-3. 談合や他の不正行為事件を通報するための「内部告発」窓口を設置するよう
地方自治体を奨励する。

密告制度奨励キタコレww
それでもマスコミはスルーだろなw

商法および司法制度改革
I. 効率的な企業再編および株主価値の推進
I-A. 近代的合併手法の見直し
〜(略)〜課税繰り延べ規則が外国投資家が三角合併を用いる能力を不当に阻害しているかどうかを
確認するため、米国は日本に対し、2007年5月以降に外国投資家が日本企業を合併する際に三角合併
手法が用いられた回数について、また事例がほとんど無い場合には、この問題に対処するために日本が
取る措置について詳述した報告書を、2008年8月までに作成することを提言する。


9 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:17:30 ID:nqCVFR3N
I-B. 敵対的買収対抗策における株主利益の保護
I-B-1. 日本企業による買収防衛策の導入について、経営陣の利益ではなく株主利益を保護しているか、
また経済産業省の企業価値研究会が2005年に公表した買収防衛策に関する指針だけでなく、東京証券
取引所の目標および規定にも合致しているか判断するため、2008年4月までに調査を実施し公表する。
敵対的買収対抗策が株主利益を害することがないよう確保するため、どのような追加的措置が必要かに
ついての提言を含める。

I-B-2. 企業が受けるあらゆる株式公開買付(TOB)についての見解および提言を提供するため、すべての
株式公開企業が真に独立した取締役によって構成される委員会を設置するよう義務付ける。その独立取締役
委員会の見解および提言、また妥当な場合には、同委員会の見解および提言が取締役会で採択されなかった
の理由について、取締役会による「意見表明報告書」に盛り込むよう義務付ける。

三角合併が低迷している事に、アメリカ様はかなりご不満のようです。
調査して公表しろ!取締役会を独立させろ!とお怒りの様子ですねww

10 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:18:35 ID:nqCVFR3N
II. 優れたコーポレートガバナンス(企業統治)の強化
II-B-2-a. 会社法における社外取締役の定義を改正し、少なくとも以下に該当する者も除外する。
(i)当該企業と重要な取引があった者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の従業員、または
(ii)当該企業と重要な取引があった者の近親者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の役員。

 日本企業の買収防衛策に対してかなりご不満の様子。
 ブルドックソースの件が効いてるのか、制度の制定と構成まで細かく突っ込んできたね。

II-B. 独立取締役による株主利益保護の向上
II-B-2-b. 社外取締役の定義について、取締役の独立性の判定に係るニューヨーク証券取引所または
NASDAQの上場基準とおおむね合致する上場規則あるいは指針を導入するよう、東京証券取引所および
他の日本の証券取引所を促す。

 独立社外取締役についてはアメリカルールに合わせろとの事。

11 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:20:07 ID:nqCVFR3N
II. 共済
共済は日本の保険市場において民間と直接競合する保険商品を提供し、相当な市場シェアを有している。
共済に関する一貫した規制体制の欠如は、企業ならびに保険契約者に健全かつ透明な規制環境を提供する
日本の能力を損なうものであり、共済に民間の競合会社に比べて大幅に有利な立場を与えている。
中には、この有利な状況を市場シェアや商品提供の拡大のために利用し続けている共済もある。従って、米国は
以下の措置を取ることを提言する。
II-A.
〜略〜共済の監督や検査に関する規則と規制の徹底的な見直しを行う。
II-B. 「少額短期保険者」制度の下で金融庁により規制される共済に関しては、保険業法に定められた期間内に、
透明な形で詳細にこの制度を見直す。〜略〜そのほかの無認可共済は、正当に保険業法の対象とすべきかを判断
するため、金融庁が監視すべきである。

 共済潰しがさらに具体的に強力になってきた

12 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:25:16 ID:+tT+PU/o
V. 領事関連
V-B. 外国人家政婦のための特定活動査証 日本在住の米国人は、企業役員が個人的に雇用する家政婦の
ための特別活動査証の発給に非合理な規制があると不満を訴えている。米国は日本に対し、日本在住の
外国人コミュニティーにこのような懸念が存在するということを考慮し、可能な場合には状況を改善するための
解決策を見つけるよう要望する。

 ちょwwww
 一番笑える要求ww
 メイドまで融通しろってかwwアホスww

13 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:26:46 ID:+tT+PU/o
民営化
I. 公社・公団の民営化
II. 日本郵政公社改革
II-A-2-a. (2007年10月より前に保有していた)旧勘定および旧契約と、2007年10月以降の新勘定および
新契約とを完全に分離することにより、完全なリスク分断を保証し、預金保険機構と生命保険契約者保護機構
が旧勘定および旧契約について責任を負うことのないよう確保する。

 ここらへん、どれだけ旧契約者が理解しているのだろか。しかも預金保険機構も保障してくれないのか。

II-A-2-b. 預金と再保険契約が完全にアームズ・レングス・ルールに基づくよう保証し、そのような取り決めによって
新しい郵政金融機関同士が内部相互補助を行うことのないようにする。 透明性については、再保険料の算出方法
を公開する。

 郵政制度を完全に民間会社に解体し相互の補助する事が無いように要求。
 GHQの財閥解体みたいw

II-A-8. 金融庁の要員確保
〜略〜金融庁が、民間企業に適用されるすべての規則の下で、他の市場参加者と共に
内国民待遇に基づき、郵政金融会社を適切に規制できるよう、金融庁の通常の監督部門職員から十分な要員
およびその他の資源が提供されるよう日本に求める。

 自由化しろといいながら、外資金融よりアドバンテージになる事は金融庁が監督規制しろとw

14 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:27:54 ID:+tT+PU/o
II-D. 透明性
II-D-1. 郵政民営化委員会を含む日本政府が招集する委員会またはその構成要素が、民間部門に
影響を及ぼす可能性のある問題について議論を行う際、米国系企業および他の外国企業を含む民間の
利害関係者が積極的に貢献する有意義な機会が提供されるよう確保する。

II-D-2. 〜略〜日本郵政公社改革の定期的な(つまり年次の)公開審査を行い、加えて日本郵政グループ各社
のコンプライアンス状況について、現在民間会社に適用されているものと同じ法律および規則に基づき、透明な形
で検証を行う。

II-D-4. 日本郵政公社改革にかかわる事項について整備される施行規則、ガイドライン、政令その他の命令、
実施計画およびその他の措置について、パブリックコメント手続き、ならびにそのほかの手段によって一般の意見
を求める。〜略〜

II-D-5. 政府が招集する諮問機関における審議資料や議事録など、日本郵政公社改革の計画と実施に関する情報を、
ウェブサイト掲載や記者会見、またその他の手段で、引き続き適時一般に公開することを確保する。

 郵政民営化については徹底して監視、公開、意見表明の機会を求めてきている様子。
 よっぽどおいしいんなんだな、郵政民営化って。

15 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:29:01 ID:+tT+PU/o
流通
I. 空港着陸料および使用料
米国は日本に対して、ビジネスおよび観光を取り巻く日本の環境を改善し、経済に活気をもたらし、また日本の
消費者と産業界にとって共に有益となる成田、関西、および中部国際空港における空港着陸料と使用料のさらなる
引き下げを求める〜略〜

 これは賛成、使用料高すぎ


VI. 大規模小売店舗に関する法
2006年5月に行われた中心市街地活性化法と都市計画法の改正は、小売業者が消費者のニーズに合わせて大規模
小売店舗を出店することを著しく妨げる可能性がある。これらの全国規模の新たな措置による実際の影響を測定するに
当たり、米国は日本が、関係者に意見を表明する有意義な機会を提供することを含め、この新たな規制について適時に
完全な透明性をもった見直しを行い、さらに見直しの結果を公表することを要望する。

  案の定、文句言ってきたなw

16 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:31:53 ID:+tT+PU/o
以上。前スレID:y1Ik4apvさんご苦労様でした。
引き続きマスコミがやらない解読をわれわれの手でやりましょう。


17 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:57:26 ID:DCymIrlJ
業務連絡。
宣伝人は、リンクを新スレのものに貼り替えて下さいw

18 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 22:59:48 ID:nuVC8gLx
マスコミが年次改革要望書を取り上げない裏事情は既出なの?
知ってたら教えてくだされm(_ _)m

19 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 23:09:12 ID:FBzRtY87
アメリカ・ユダヤの指令だと言うことを

わざわざユダヤ傀儡機関のマスメディアが報道する訳無かろう

20 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 23:12:24 ID:nuVC8gLx
どんな感じで締め付けがあるか、マスコミ関係の人情報をリークしてくだされm(_ _)m

21 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 23:26:06 ID:+tT+PU/o
しかし毎度、毎度ユダヤ様の指令だからしかたないを繰り返すのもなんだかなあ。
そういうの裏返しの絶対主義でね?


22 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 00:18:38 ID:ipvUwMlC
-----------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
-----------------------------------------------------------------

2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。

23 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 00:20:14 ID:Q3nkjasf
>>18
CMや広告みてみ
保険、証券、医薬がどれだけ多いか
とくに保険


24 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 00:30:00 ID:gYEc+mHx
>>23
NHKにはどんな圧力をかけるの?
報道の自由とかぬかすなら、番組とスポンサーの独立性をどうにかすればいいのに情けないね

25 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 00:38:15 ID:LHxDGRpd
政府は、国民に何故、アメリカの国債を購入し続けるのか? また何故、売却をしないのか説明する必要がある。 事実上、米国債を購入しないと、米国は貿易保護主義を発動して、管理貿易をする。貿易利益が国民の利益に結びつかなくても購入し売却しない真意を説明するべきだ

26 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 00:38:25 ID:KUCugQNa

世界中の人々に米国大統領選の投票権があれば誰を選ぶ?
http://www.whowouldtheworldelect.com/

27 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 00:53:21 ID:e3u5F1tn
>>26
ここだけじゃないがロン・ポールは意外に人気あるんだよね。ヒラリーよりよっぽどマシ。
しかしアメリカ人ですら今までの価値観を相対化しようとしてる時代に
嬉しそうにシッポ振ってるポチって一体何なんだか・・


28 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 01:02:35 ID:gYEc+mHx
「かくすれば かくなるものと知りながら 已(や)むに已(や)まれぬ大和魂」
で、明日も日本人が不幸にならないために宣伝活動をガンバルぞ!!

29 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 02:45:08 ID:eAdJBmnM
>>25
日本がアメリカ国債を買ってるのは、本当なのかなあ?
アチコチで言われてはいるけど、統計なども見たことがない。

本当に買ってるならば、統計があるはずだろう?

30 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 03:19:32 ID:nYQenBxe
>>29
日本は米国経済をどの程度支えているか(財政)

■日本の米国債保有
上記の海外保有の米国債のうち、日本政府は36.8%に当たる7120億ドル(約85兆円)の米国債を保有している。
発行残高に対する比率は、約16%になる。第2位は中国の1940億ドル(約23兆円)、3位は英国の1640億ドル(約20兆円)で、
日本の比率がダントツである。このほぼ全てが、政府・日銀による円売りドル買いの為替介入の結果、
外貨準備として積み増されていっている。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=101995

外貨準備等の状況
http://www.mof.go.jp/1c006.htm

31 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 04:46:41 ID:bOH4xj4q
>>28
おれも何人かの友人に言ってみたんだけどみんな対岸の火事っていう感じかな。
とくに商売やってるような奴は。どんな世の中になろうともそれに対応して銭儲け
せないかんという商人気質みたいなもんのせいかもしれんが、もう少し関心をもって
ほしいな。

街に失業者や浮浪者が溢れかえってから鬨の声上げたって遅すぎるし…。
なにしろ「小さな政府」を目指してんだからねw 政府は規制も調整も救済もしない。
堕ちるのは自己責任。文句があるんなら裁判で争えってことだからねww

32 :国が介入して利益を出す輸出産業に社会還元は義務:2007/12/01(土) 08:04:35 ID:LHxDGRpd
極力、国の規制や干渉を無くして市場原理で競争をすると言う事だけど、★国が介入しないと利益にならない貿易産業自体が、初めから国の干渉に入る産業の矛盾。★極めてエゴイズムな日本式経団連原理主義★なのが最大の問題。アメリカはドル基軸だから外貨準備が要らない。

33 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 09:59:25 ID:e3u5F1tn
>>29
【米国債買いまくって日本の金を流し続ける売国政府】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1183056417/101-200
【米国債を激しく売りまくったらどうなりますか?】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1105522130/l50

34 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 10:46:59 ID:kEsdyKcb
>>31
年次改革要望書をこの調子で受け入れ続けると、
年金も貰えないし亀田が反則するし朝青龍がモンゴルに帰国するし婆ちゃんと子供が謎の惨殺される
と言えば国民大注目間違いなし

……書いてて哀しくなった

35 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 11:43:45 ID:vkVQDTBl
年次改革要望書自体もそうだが要望書絡みの
共謀罪・労働契約法・人権保擁護法・永住外国人地方参政権法など
悪法が目白押しの昨今なのに
マスコミは全く報道しようとしないわな。

36 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 11:59:01 ID:X2tSkxCo

国債の指定ディーラー撤退 米野村証券
http://www.excite.co.jp/News/economy/20071201103451/Kyodo_OT_CO2007120101000169.html

【ニューヨーク30日共同】米国野村証券は30日、米国債を円滑に発行・流通させるため
米連邦準備制度理事会(FRB)が指定する「プライマリーディーラー」から、、同社の関連部門が11月末で自主的に外れることを明らかにした。
野村ホールディングスは米事業の見直しを進めており、米国野村は「米国での中心的な事業に集中する」としている。

37 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 12:15:23 ID:0n30pMnn
いっぱんピーポーなんてテレビで騒がんと関心が湧かんのが現実
逆に騒ぐと過剰反応する

38 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 12:45:56 ID:XDVbEAQF
>>29

ヒント:宗主国様の厳命により秘匿

39 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 12:59:09 ID:bxlM5enB
続・フジサンケイの観測気球
http://kihachin.net/klog/archives/2007/12/kansoku2.html

・・・抜粋・・・

上記「コピペ」は前述したように「2ちゃんねる」からの引用です。
ハッキリ言います。

「新聞テレビより『2ちゃんねる』の方が信用出来る!」
「但し『審美眼』を磨かないとヤケドをしますが…」

でも「喜八ログ」の読者の皆さんの「審美眼」はホンモノである、と私「r」は信じていますので「ヤケド」は杞憂ですね…。

ついでですが「2ちゃんねる」の管理人である「ひろゆき氏」は新聞テレビが報じるような人物ではない、と私「r」は思います。




40 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 13:10:38 ID:e3u5F1tn
>>31>>34
対米摩擦なんていつの時代もあったんだから、愚痴を繰り返すのは止めよう。
それより小泉の構造改革とやらが、いかに年次改革要望書を実現する為の偽装だったか、
あきらかにしていった方が良い。いま話題になっているWEや医療制度改革の弊害なども、
実際は宮内義彦を中心とした経済財政諮問会議・民間開放推進会議で準備されたのだが
ほとんどの有権者は、その発端と決定プロセスを知らないし
ブラックボックス化した部分を透明化していけば、多くの人の認識が変わると思うよ。
アメリカといえども宮内のような政商・売国奴を使わなければ事を運べないのも事実で
この辺の人脈に光を当てることは非常に重要。


「小泉規制改革」を利権にした男 宮内義彦 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4062137259/ref=dp_olp_1
中古商品: 点: ¥ 208より
内容(「BOOK」データベースより)
規制改革は最大のビジネスチャンス!「規制緩和の旗手」と
「改革利権の最大の受益者」の一人二役を演じた経済人の「光と影」


41 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 13:25:48 ID:LHxDGRpd
要望書にある日本側経営者に取って都合の良い部分をツマミ食いして、改革焼け肥りを狙う経団連原理主義が一番の問題。 はなから国に依存しながら、儲けと儲け方に口出しするなと言うやり方は、道楽息子のワガママと同じで見苦しいものだ。なあ小泉

42 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 14:38:27 ID:e3u5F1tn
そもそも小さな政府による市場原理主義が正しいというのは完全な幻想だ。
アメリカの軍需産業がいい例で、あれぐらい政府に依存してる産業はない。
あの国のバカは反ケインズ主義を標榜するが、冗談もたいがいにしろやヴォケ。
イラク戦争が政府による公共事業でなくてなんだ?
バンカーバスターばかばか打ち込んで在庫一掃セールかよw


43 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 16:12:09 ID:KUCugQNa
『ニューズウィーク日本版』11月28日号の記事「ドル安で始まる帝国の終焉」を読まれた方は多いことと思う。
冒頭の記述は衝撃的だ。
《モスクワの露天商はもはや米ドルでの支払いを受けつけず、代わりにユーロを要求している》
 この記事を読んで、1989年夏、ベルリンの壁崩壊直前の東欧諸国とソ連を旅したときのことを思い出した。
モスクワのホテルのバーでルーブル(ソ連の通貨)を出しても、ロクなものが出てこない。ビールはともかく、
つまみはとても食べられたものではなかった。しかし、次の瞬間、バーの店員の態度が一変した。私が、何気なく
胸のポケットに入れていたドル紙幣を出したのを、バーの店員は見逃さなかった。すぐに店の奥から高級品の
アルメニア・コニャックやブランデー、キャビアの缶詰と次々と私の前に並べられた。彼らはドルを欲しがって
いた。自国通貨のルーブルを信用していなかったのだ。
 ソ連に入国するときにドルをルーブルに両替したが、結局無駄になってしまった。使い切れなかったかなりの
ルーブルを持ち帰ることができず、世話になった通訳氏に失礼をわびつつ丁寧に受け取ってもらった。彼は誇り
高い立派な紳士だった。
 それから間もなくソ連共産党体制は崩壊した。
 ロシア人は通貨に対して敏感である。ロシア人のドル離れの動きは次にくる大変化の前触れと見た方がよいかも
しれない。
 ドルは過去5年で35%低下した。その低下のテンポが、この11月から加速している。円に対しても低下している。
1ドル=100円も時間の問題だといわれるようになった。どうやら「歴史的なドル離れ」はホンモノのようである。
ブッシュ時代の終焉が近づいている。ブッシュ時代の終焉とともに唯一の超大国アメリカの時代も終焉に向かう。
 日本政府は、いまだにブッシュ政権への追随をつづけている。全世界でいまもブッシュ政権への忠誠をつづけて
いるのは日本政府だけである。オーストラリア国民は脱アメリカへ踏み切った。そろそろ日本の政治を日本の国益
第一主義の政治に戻さなければならない。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03867.HTML


44 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 18:30:13 ID:VBVa8tTB
>>41
いやそれは一番の問題じゃないし、そういう発想は分断工作に乗る結果になるんだが。

45 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 19:00:07 ID:CvPDYN2G
警告
GPSによる全国民監視システムは近い。警官だけじゃないぞ。



46 :踊るガニメデ星人:2007/12/01(土) 19:12:49 ID:nqZ5g/iE
このままアメリカに追従してて大丈夫なのかな?終身雇用が無くなったり、
格差が広がって中産層がつぶされてしまうのは、庶民にとって深刻な問題
ですよ、ネットカフェ難民と呼ばれる貧困層が広がれば、貧しさが原因の
盗みや強盗が起こるようになって治安が悪化してしまうだろうし、それに
中産層が無くなってしまったら大学に行ける子供が減って、技術大国
としての日本の将来を危うくしてしまうでしょう。

47 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 19:13:40 ID:yLZStNQW
第3世代ケータイで110番すると発信場所が誤差10メートルで10秒で
特定できるよ
場所を言わなくてもよくなったから、便利な世の中になったものだ
ケータイ持って、コンビニ強盗なんてやめようね

48 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 19:21:31 ID:glUZ91rJ
>46 貧困層が広がれば、

「死ぬ迄放っておけばいい」と考えているのです
21世紀は大失業時代 BSNHKから
労働コストの削減これこそが資本主義の切り札です。
資本主義は優秀でクリエーティブな仕事です。
唯物資本主義が不得手としているのは、利益の分配です。

民主主義は格差のない社会を作ろうとしました。
一人ひとりの人間が対等で同じ権利を持っている社会。
しかし、グローバリゼーションはこれに逆行する動きです。
世界規模の経済活動が盛んになると、持てる者と持たざる者との差は、今よりずっと鮮明になっていきます。
はっきりとしたグループ分けがなされるようになるでしょう。
豊かな暮らしを実現する為に、多くの人間は必要無いと考えるも人もいます。
2050年の推定人口の内、「30億人は役立たずでそういう人間は要らない」と言うのです
確かにその人達は、消費もせず、働きもせず世の中の役に立たないでしょう。
だから「死ぬ迄放っておけばいい」と考えるのです。(今の自民・公明の政策)
これは経済による大量虐殺です。社会の役に立たないからと排除されるとしたら余りにも理不尽です。
ところが驚いたことにこういった考えが根付きつつあるのです。
人類の3分の1は役にたたない。と考える人が増えています。
これからは豊かな人々が、貧乏人を追い出すという現象がみられるでしょう。
20世紀は逆でしたよね。21世紀には豊かなゾーンが貧乏なゾーンを排除しようとするのです。21世紀は大失業時代 より

貧乏なゾーンを排除、そのシステム作りが進んでいるのですよ。

49 :踊るガニメデ星人:2007/12/01(土) 19:32:37 ID:nqZ5g/iE
>>48
なんとかならないものかな?今はネット難民なんて呼んでるけど、彼らは
つまるところ貧困層でしょう、今の調子で格差が広がって貧困層が拡大
してゆく事はなんとしてでも阻止しなければならないはずですよ。

50 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 19:46:05 ID:gYEc+mHx
人間は安定を求めるからアメリカのシナリオ通りにはいかんでしょ
市場原理主義には文化が足りない

51 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 19:48:59 ID:a4kE2YL1
>49 なんとかならないものか
選挙で落とすしかないでしょう。アメリカ人も言っているようにーーー。
その前に言論の自由を守る事。
マードック氏のようにメディアを支配し、政府に批判的な記者は容赦なくクビにして世論操作している。
そういう社会に日本もすでに巻き込まれて始めている。言論の自由を守る事、これが大事だと思います。
息苦しく感じるのは、経済界や政治家達が押さえつけているからです。

52 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 20:05:56 ID:a4kE2YL1
「人類家畜化計画」これが理解してないと、今何が起きていることが理解できないと思います。
いま警察官についてGPS機能付きの携帯電話を持たせようとすること。
いま小学生などの学童に、犯罪防止のためGPS機能付きのICタグをランドセルにつけ、全国規模で監視しようとしていたこと。
今外国人などに指紋照合などのIDカード認証システムを普及させようとしている。日本人にもやがて適用される。
このIDカードには色々な機能が付けられる(年金・保険・電子マネーなど)
それらの情報は政府と企業が協力して運用される(安倍政権の時に首相自ら発言)
このIDカードの次は体の中に埋め込むインプラントチップです。
海外では管理のために埋め込むことを強要している会社(米)もあり、
子供にも犯罪防止のため(英)つける動きが広がりつつあります。
ですからIDカードが最初に来るのです。
教職員を国家の管理下に置こうとする動きにも注意を払わなくてはいけません。
国家や企業が権力(政財界癒着構造、利権)を維持するために悪用されるからです。
国家や企業が個人の生活や思想信条などの情報を得るためです。
すでに日本では公安当局や自衛隊による国民監視が始まっています。
アメリカではそのため全国民の電子メールを国防省が盗聴しています。
「テロとの戦いにおいて各国の情報を共有して」とあります。
つまり日本の情報はアメリカに筒抜けという事でしょう。盗聴法・共謀罪・スパイ防止法などがその為に必要です。


53 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 20:12:18 ID:X2tSkxCo

携帯の緊急通報で位置を通知,携帯各社が4月1日から開始 [2007/01/10]
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070110/258382/

“未来の位置情報” 携帯電話は発信機
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/5d527046f61d8c8a05f2e7a7c3f269d3

携帯番号が“背番号”に 移動履歴監視の怖さ
http://www.news.janjan.jp/living/0706/0705316449/1.php

ここって「1984」の世界ですか?
http://hartwarmingclub.seesaa.net/article/43914072.html

日本版E911
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10026132075.html

54 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 20:13:11 ID:a4kE2YL1
IDカードを受け入ると死が(選別)が始まるのですーーー格差ある社会は悪いことではないと言っている。つまり一部の特権階級とそうでない多くの下級(奴隷)市民に分けるためです。
このIDカードには色々な機能が付けられる、私たちは注意を払わなくてはいけません。
すでにアメリカでは個人情報が大量に売買され悪用されている。いずれ日本もそうなるだろう。特にブラックリストが多く使用されるだろう
この動きを放置すれば日本でも多くの問題が発生するだろう。
日本航空の客室乗務員たちが、個人の生活や思想信条などの情報を労働組合などに無断で集められプライバシーを侵害されたとして、組合と会社に賠償を求める裁判を東京地裁に起こしました。
訴えを起したのは退職者を含む日本航空の客室乗務員およそ190人です。
客室乗務員たちは、日本航空で最大のJAL労働組合が、およそ9,000人分の個人情報を無断で集め、プライバシーを侵害したと主張しています。
JAL労働組合は、会社が保管する人事考課などの情報を入手したうえで、個人の生活や思想信条・容姿などの情報を独自に集めて、158項目のリストを作っていました。リストにはシングルマザーやバツイチなどのほか、体形や男性から見た印象などの指摘も書き添えられていました。
客室乗務員たちは、こうした違法な情報収集は組合と会社が共同で集めていたとして、合わせて4,800万円の損害賠償求めています。
原告の客室乗務員の話です「ファイルの内容ももちろん事実無根ですが、信頼していた上司が今も一緒に働いている上司が、こういった情報を日々のフライトの中で収集。私たちに知られないまま影でひそかに収集していたことが一番のショックでした」
この問題で日本航空は今年の五月、会社が保管する人事情報を組合に流していた社員25人を停職などの処分にしています。
これがもし合法化されたら、社会問題化すればそのような動きがでるかもしれない。

55 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 20:13:25 ID:e3u5F1tn
>>48
全世界の人々がそう考えてるという根拠は無い。
EUやロシア、中国、中南米の諸国も皆そうなのか?
そうした世界観を一部のアメリカの支配層が持っていることは否定しないが
必要以上に強大な存在だと思い込んでしまうと彼らを相対化できなくなるよ。

そもそもグローバリーゼーション万歳なんてアメリカに都合の良い
プロパガンダに過ぎないんだぜ?
その理由はアメリカは世界有数の借金国だから。
彼らはグローバライズしないと、つまり自国内だけでやっていたのでは
完全に資金ショートしてしまう。だから「グローバル、グローバル」と言ってるに過ぎない。
その欺瞞的なメカニズムに日本がはめられてることは何度もこのスレで触れてきたが、
まだまだ見えないヘッドギアを頭に被せられてる連中も多い。

基本的に日本は対外黒字国であり外資はいらない。対外赤字をかかえたアメリカとは違う。
日本に無い付加価値の高い技術をもって、長期の設備投資をしようという有益な外資まで排斥する必要は無いが
そもそも外貨が100兆円以上余ってるのに、外資から投資を受け入れる必要性がどこにある?
ハゲタカなんかいらんよ。

「日本のやり方は古い。これからはグローバルだ、どんどん投資ファンドを利用して
再生してもらおう」というのは、小泉が国民の頭に被せた洗脳ヘッドギアだ。


56 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 20:20:34 ID:X2tSkxCo


<シリーズ 9.11テロから6年> 国家があなたを見張っている
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/070911.html


57 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 20:50:42 ID:e3u5F1tn
55追加 : 郵政民営化によって官から民に約200兆円の資金をながし、経済を活性化させることを謳った小泉が
同時に「日本のやり方は古い。これからはグローバルだ、どんどん投資ファンドを利用して再生してもらおう」
いったとするならば、奴は増々もってバカである。


58 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 21:02:08 ID:qIVD2vE2
>>55
激しく同意。

59 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 22:40:04 ID:dZqfioAM
246 名前:無党派さん 本日のレス 投稿日:2007/12/01(土) 22:02:58 aG8+Ozvd
パックインジャーナルよりさっきまでやってたデモクラシーナウの方が衝撃だわさ。

ネオリベラリズムの欺瞞や詐欺の手口がことごとく暴かれていたぞ。
新自由主義系経済学者の教祖フリードマンが言うには
「ネオリベラリズムを導入するにはその国の国民を恐怖と混乱に陥れて正常な思考力を
奪ってからでないと難しい、そうでないとシカゴボーイズの言うことは無視される」だとよwww

60 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 23:41:38 ID:gYEc+mHx
学者や評論家は、時代の空気読んで発言するから役に立たないな

61 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 00:08:55 ID:RzfsByzW
>>55
一つだけ確認しておきたいのは、今ネットカフェ難民のような貧困層が
拡大しつつあるのは、アメリカの対日要求に原因があるのでしょうか?
それともアメリカとは無関係に日本自身に問題があるのでしょうか?

62 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 00:13:02 ID:RzfsByzW
>>55
正直な話、庶民にとっては生活の安定こそがもっとも重要な事であって、
ネットカフェ難民のような貧困層を拡大してしまうような改革だけは
なんとしてでも阻止してもらわなければ困るのですよ、我々庶民には
生活という物があるのですから。

63 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 00:13:09 ID:MaxIzUIi
>>61

派遣業などのピンハネ規制の緩和要求に従った結果である。

64 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 00:16:23 ID:RzfsByzW
>>63
うん、そうした責任が究極的にはどこにあるのか知りたいのですよ。
究極的な責任がアメリカにあるのであれば、当然アメリカから独立
するべきだという事になるし、日本自身にあるというのであれば、
一体誰の責任かという話になりますよね。

65 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 00:21:52 ID:RzfsByzW
>>63
ようするに、我々庶民にとっては、とにかく安定した生活ができるように
するという事こそがもっとも重要な事なのですよ、他の事はまだ許せても、
この一点に関してだけは断じて許す事はできないのですよ、ネットカフェ
難民のような貧困層が拡大するような事態だけはなんとしてでも阻止して
もらわないと困るのです。


66 :55:2007/12/02(日) 00:43:55 ID:Numliig4
>>61
イエス。労働者派遣法の規制緩和などは2004年にアメリカが日本に突きつけた
「日米投資イニシアティブ」に基づいている。

【働くルール変えよ 米が要求 残業代なし 対象拡大  派遣社員のまま継続 】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-07/2006030701_01_0.html

67 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 00:44:44 ID:Iga+685G
>>65
アメリカの資本家に金が流れるように、派遣使って労働分配率を低くしろって
年次改革要望書で命令されて、自民党が国民を奴隷としてアメリカに売ったんだよ
「勝ち組・負け組み」や「自己責任」をマスコミとグルになって広めて国民を騙したの

68 :55:2007/12/02(日) 00:46:00 ID:Numliig4
>>62
J・E・スティグリッツの指摘によるとグローバリーゼーションの弊害は
発展途上国(中国・インド等)の非熟練労働者と、先進国の非熟練労働者とが競争することによって
後者の賃金が下がり、熟練労働者との収入差が拡大するという点にあり
これは日本にもアメリカにも当てはまるということだ。
その処方箋としては政府が職業訓練プログラムに金をつぎ込んで、
非熟練労働者を少なくし、さらに累進課税をもっと徹底させて税負担を軽減させる政策をとるべきだが
これは同時に派遣労働の再規制と、労働者への利益分配を考えないとダメ。
小泉・竹中・宮内・奥田・奥谷らは明らかにこれと全く逆のことをやったわけ。

派遣労働者と発展途上国の非熟練労働者の人件費競争が続く限り
内需拡大もない。

69 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 00:49:13 ID:RzfsByzW
>>66
>>67
そうですか、よく分かりました、それでは今後はアメリカからの独立を
主張する事にします、とにかく、生活ができないようではお話になりません
からね。

70 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 01:00:10 ID:MaxIzUIi
>>69

それが難しいのは、結果に顕れている。

日本の自立を図った政治家は順次潰されている。今はマスコミまで言いなりに動いている。

71 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 01:02:14 ID:RzfsByzW
>>70
どんなに難しかろうとやるしかありませんよ、とにかく生活できない
ようではお話になりません。

72 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 01:15:40 ID:RzfsByzW
このまま貧困層が拡大してゆけば、遅かれ早かれ日本国民はアメリカからの
独立を訴えるようになるはずですよ、いかに我慢強い日本人といえども、
さすがに生活ができないとなれば必ず反米感情を持つようになるでしょう。

73 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 01:22:42 ID:Iga+685G
>>72
アメリカの経済が後退して拝金主義の空気が変わればいいんだけどね

74 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 01:24:05 ID:MaxIzUIi
>>72

その時の為に、米軍が居る。彼らがアルカイダ日本版を組織し、反政府破壊活動をさせ
国民の目をそこに逸らせる事をする。

その下地作りが、外国人労働者、留学生の大量流入だ。

75 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 01:29:52 ID:RzfsByzW
>>73
庶民の生活を悪化させたのは大きな間違いだと思う、政治家やマスコミは
抑える事ができても、庶民の不満は容易には抑えられないし、いったん
日本人が反米感情を持つようになればアメリカにとって計り知れないほどの
被害をこうむる事になるのはまちがいないだろう。

76 :踊るガニメデ星人:2007/12/02(日) 01:54:58 ID:RzfsByzW
とにかく、生活できないようではお話になりません、我々庶民が安心して
生活できるようにしてください。

77 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 03:21:11 ID:LEFW7r+2
アメリカ全体を敵視しても、状況は良くならない気がする。
良識のあるアメリカ市民を味方に付けるようにしないと。

78 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 04:24:01 ID:ldnjTX/7
>>76
われわれが出来ることはまともま政治家に選挙で投票することくらいか…。
つーかまともな政治家なんていねーわなww某漫画家も言っておったけど
日本共産党がいちばん国益に適う主張しているという、物凄いねじれ現象だ。
メディアは売国的公権力と化し国民を誑かす洗脳媒体であるからまったく信用
ならんな。

79 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 09:04:21 ID:emW+1HuX
日米の「年次改革要望書」は、米国の要求が過大かつ非常に詳細で、非常に非対称的。
要望書を出して「国内で検討して翌年に回答せよ」というのも、黒船ペリーの「国書」と余り変わらない。
こんなのを一部官僚(ひょっとして外務省?)の裁量で左右しているのは、「売国行為」を通り越して
「憲法違反」とさえ言える。

EU諸国も「欧州規則・指令」による似たような制度改革を(日米以上に)やっているが、欧州議会、
欧州委員会、欧州連合理事会で何年もきちんと議論して公にされるので、はるかに「公平・民主的」で、
歴史に対しても「透明性」が高い。日本は「日米同盟」を「日米議会」に変えるか、EU加盟した方がはるかに
国益にかなうと思う。

要望書は一応、双方が出せることになってるので、「日米政府がガチンコで交渉しましょう」ってことでしょうが、
「リングに上がって一対一でやれば、どうせ日本政府のパンチは大したことない」と完全に舐められている。
実際、過去の要望書(↓から参照可能)を見ると、米国政府のが数十頁の「仕様書」みたいでなのに対して、
日本政府のは高々10頁程度の一般論を書き並べた大学生の「研究レポート」みたいので笑える。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8





80 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 09:18:04 ID:+NZVt/E/

外務省というのは実は問題が多い。守屋事件にも関係している。

81 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 09:25:17 ID:Numliig4
>>77
ロン・ポールみたいな人がアメリカから出てきたのは注目に値するよな。
非常に孤独な立場だろうけど、なぜアメリカは従来の価値観のままでは駄目なのか、
きちんとその論理を見いだしてるから徐々に共感する人も増えてる。
彼はYouTubeのようなネット媒体で影響力を伸ばしたんだけど、キイになるのはやはりロジックだ。

日本だって同じ。単なる反米"感情"だけだと、周囲からなんだコイツ?と思われかねない。
知能の低い嫌韓厨と同じあつかいな。


82 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 10:23:46 ID:APgcehBp
少し希望がもてるのは去年の今頃は
閑古鳥のコロニーだったこのスレが賑やかくなってる事
ようやく年次改革要望書が知れ渡ってきて小泉改革のやばさも認知されて来た事
去年はまだ小泉改革の熱狂が続いていたし批判をしたり要望書の存在を挙げても陰謀論で叩かれ石持て追われる状態が変わって来た事だな
空気が確実に変化してきてる

83 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 11:59:09 ID:Numliig4
【厚労省の「試案」が通れば医療完全崩壊】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1196138979/l50
助っ人お願い。ここマジでやばい。

84 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 13:03:00 ID:kE797QKJ
経団連、春闘「賃上げ」に積極姿勢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000101-yom-bus_all

これって団塊退職で浮いた人件費の一部を効率化で成果が出た部分にのみ
適用して人件費を上げたように見せる一種の誤魔化しなのかね?
給与の年齢別格差を少なくして人件費総額を下げる方に行きそうだね。

85 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 13:52:52 ID:GpuxOfjW
経団連⇒自分達が社会貢献する以上に社会の財源をアテにして経営する者達の集まり★元手(為替介入.米国債購入.減税財源.国内対外政策に関わる国政費用)を広く国民から徴収(納税)させた結果の報酬(事業利益)を一人占めにする集団【負担は国民に、富は我に】が経団連

86 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 14:05:05 ID:2T0S8xSW
あなたも アメリカ合衆国大統領候補に投票できます。
http://www.whowouldtheworldelect.com/

お目当ての候補の[お写真]をクリックしたら,
[Are you sure ?]の問いに, [OK]をクリックしてください。

各国のインターネットユーザーの投票数が確認できて
結構 面白いサイトです。

87 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 23:23:31 ID:4DLIk+S+

【米国】ヘッジファンド、大統領候補に多額の政治献金 [12/2]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1196604861/

88 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 23:38:45 ID:5/MVsrd8
小泉構造改革でかなり景気がよくなってたのに、アホが民主党を参議院で勝たせて、
政治がねじれて、停滞し、族議員やら官僚が復活。
公務員改革も途中でだめになり、道路特定財源など特別会計改革、特殊法人改革も
さっぱり進まない。よけいに税金が浪費されて、金が足りないと福祉が切られるだけ。
政権交代とかいうなら民主党を衆議院で勝たせればいいのに、参議院みたいな6年も石のように
いすわるところにおいて政治を停滞させてどうするんだよ。アホだね。

89 :小泉改革の本質 小泉改革は諸悪の根源:2007/12/02(日) 23:43:27 ID:GpuxOfjW
>>88
ドル基軸と言う相手国の胴元経済に組み込まれた体制で、日本が日本国益を享受する為には相手側の金融資本に同化されたら、利益は根絶やしにされる。規制や保護は、そうした胴元経済と対等な立場に近づける為のハンデ。それを強要され、自ら捨てれば植民地になるだけ。

90 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 23:48:56 ID:Numliig4
>>88
なら、さっさと解散して衆議院も民主党にとらせ、
政権交代すれば良いだけだろ。簡単な話。

91 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 23:51:38 ID:2T0S8xSW
自民に有権者の意を得られるだけの力がないから、捩じれ国会なんて自体になる。
自公支持の自己責任論者は有り難く受け入れるように。

92 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 00:14:57 ID:fk9RfrQT
だいたいアメリカ発の新古典経済学、新自由主義が政策として有効かどうか
実証された例を聞いたことが無い。
竹中の発言聞いてても、こうなる筈だという演繹的な思考しかないくて
帰納的に積み上げてきたものが何もないから、
無限の未来に到達するであろう理想像を免罪符にして
永遠に改革が足りないと言い続けるしかないんだ。
郵政民営化なんて机上の空論の最たるものだけど
あれが日本の経済の活性化にどう結びつくのか
実証的に証明できる奴がいたらお目にかかりたい。

93 :行き過ぎた資本家の逃げ口上が、新自由主義:2007/12/03(月) 00:39:24 ID:bTHAa9vc
アメリカが、新自由主義とか持ち出して来たのも、フランス革命前夜のルイ王朝みたいな富裕層の危機感が根底にあるのだろう。今は日本などが米国債購入などで、何とか米国の消費を支えているが、それが叶わなくなると富裕層は包囲されて暴動の矢面に立たされるだろう。

94 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 02:14:45 ID:fk9RfrQT
アメリカのケースにおいて、彼らが支持した構造改革や、自由化や民営化、
規制緩和に効果がなかったことは数多く報告されているにも拘わらず
これらを無視して、実証されていない新自由主義政策を信仰するのは思考停止というもの。

かつてエンロンのケネス・レイ会長がブッシュやチェイニーと癒着して、
電力事業の民営化利権を手に入れ、計画的な市場操作によってカルフォルニア電力危機を
引き起こし、巨額の粉飾決算でエンロンを倒産させたのは誰でも知ってるが
これなど新自由主義者がお題目として唱える「政府の干渉からの自由」どころか
「政府と癒着する自由」なくしては有り得なかった。

既得権益者を追い出しても、次にその席に着くのは改革利権者であり
市場ルールブックを書き換え、ジャッジする審判である政府から自由なプレイヤーなど
現実には存在しない。また彼らが前任者より公共性をもって仕事にあたるという保証もない。
(ブッシュとケネス・レイの関係の雛形が、小泉と宮内義彦の関係であり、実際、宮内とケネス・レイは
かなり親しかった。小泉政権があのまま続けば、宮内人脈の奥谷みたいなのがウジャウジャ湧いた
ことだろう。アールが郵政の仕事に参入できたのは改革利権そのもの)

そもそもアメリカの軍需産業など完璧に政府依存型であるし、利権無くして存在できない。
アメリカ新自由主義のダブル・スタンダードを真に受けるのはバカ。

95 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 03:25:35 ID:acYKU4d+
>>94 長いウンコをひねり出したなw

96 :sage:2007/12/03(月) 04:14:56 ID:XjqEhR2o
小泉竹中は経世会の利権奪取のために「規制緩和」と唱えてただけで、実際はまるで規制緩和になってない、というのが規制緩和論者の意見でしょ。

97 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 08:26:08 ID:fk9RfrQT
>>95
では簡潔に。
規制緩和の国アメリカは世界最大の借金国。

アメリカの唱えるお題目を真に受ける奴はバカ。

98 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 08:48:24 ID:SgpJuelo
>>95

fk9RfrQT はまじめにまともな書いてる。お前はどういう意見なの?

99 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 09:38:02 ID:fk9RfrQT
あれ?
これだけ煽ってるのに、なぜ小泉信者は現れない?
ツマランナ〜♪

100 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 09:48:37 ID:SgpJuelo
なんだよ。煽りだったのかよ

101 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 09:58:21 ID:fk9RfrQT
いや、実質、クリントン時代から続いてる構造改革路線に問題提議するつもりだけどね。
80年代まで遡って、日米関係のすべてを疑うべき。

102 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 10:50:40 ID:AHqOAx0/
そもそもの発端はバブルを生み出した中曽根政権だね

103 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 12:04:48 ID:LYSj+z0G

まずは、“外堀”からか。

【鉄道】「パスモ」(PASMO)の使い道広がる 子供の改札通過をメールで通知[07/11/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196648967/

>子供がパスモを使って自動改札を通ると、保護者の携帯電話にメールで知らせるサービス

104 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 12:55:37 ID:0JFnEpB/
>>103
都会の人にしか関係ないシステムだなあ


105 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 15:26:36 ID:IufqWdJ8
▲合併、▲合併と騒ぐ割には、全然、▲合併されない件w

ドルをユーロ転換したところで、それが原因で経済が不安定になるなら、する意味がないし、逆効果な件w

特亜信奉系工作員の糞スレ乙w

106 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 15:29:10 ID:IufqWdJ8
どうせそのうち、中国市場は素晴らしい論を出すのは時間の問題w

わかりやす杉w

107 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 15:35:16 ID:T4wScPKm
>>105
>>8-9を読んで学習されたし
あと、単純な発想をしないで、リアルスティックに物事を判断するようにしなさい。
外交は連立方程式ですよw

108 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 15:44:55 ID:ODfKex4B
ブレトゥンウッズ体制の真意を知れ
http://s.freepe.com/std.cgi?id=nwo666&pn=03

109 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 16:09:46 ID:T4wScPKm
>>108
この情報はパンチがあるな、コピペするからインパクトのあるところを
28行以内にまとめて下されm(_ _)m

110 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 16:12:48 ID:Sp34XkxB
28行って数字はどっから出てきたんだろう(笑)

111 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 16:15:19 ID:T4wScPKm
レスのMAXが32行でここのスレのURLを付けると28行が限度なんだよ
あと、文字数は2000弱じゃないと書き込みできないのよ

112 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 16:38:18 ID:Sp34XkxB
おお、そういう事情というか仕様があったのか。
説明ありがとう。

113 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 16:45:31 ID:7aZjXuyN
さっさと無駄な天下りの特殊法人を切ればいいのに。
雇用保険だって無駄なことにばっかり使って、年金と同じで
変なところに使われている。そういうところを構造改革しろ。
 だいたい民営化反対論者って宮台とか公務員で民営化に
おびえているやつばっかり。

114 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 16:53:28 ID:T4wScPKm
構造改革はアメリカ(と経団連?)のための改革
行政改革は国民のための改革
本質が違うのよ

115 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 18:08:37 ID:LXG/zoXi
銀行という名の搾取システム
フリーメーソン世界帝国への野望
アルバート・パイクの“予言”
あなたの掲示板
あなたへメール

【有料】簡単登録出会い系【課金】

163 hit
開設 2007/09/25
更新 2007/10/02

友達に教える
新規HP HP編集
無料HPふりーぺ

116 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 18:23:50 ID:T4wScPKm
ブレトン・ウッズって過去の話かよ
変動相場制でもドルを刷れば原油が買えるから、
アメリカが儲けてるのは今も変わらないのか?

117 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 20:05:35 ID:wI1/NOse
ホワイトカラー・エグゼンプションとやらも、日本企業を買収した外人が搾取しやすいように、アメリカが導入を迫ったものなんだよな。
たまたま経団連の目先の利益と結びついたから、導入が急がれた。
みんな経団連だけ悪者にしたがるけど、2006年度版の要望書にちゃんと出て来てる。
親米ネトウヨがこの事を知ったら仰天するだろうな。

118 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 20:42:17 ID:fk9RfrQT
情報遅すぎ。このスレで散々既出。

119 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 21:37:17 ID:TqGqVvm7
飴は終わりました。史上最短命の不思議な帝国でした。

120 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 22:25:22 ID:T4wScPKm
このコピペはパンチがあるか、否か教えて?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [] :2007/12/03(月) 22:15:05

かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を作る教育である。

暴かれた[闇の支配者]の正体 P.128〜129 ベンジャミン・フルフォード 著

121 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 22:59:52 ID:T4wScPKm
こんなのもあるのか、政治家も大変だな

日本経団連:2007年度日本経団連規制改革要望 (2007-06-29)
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2007/058/index.html

122 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 23:13:26 ID:aev0+8zN
>>120
教育プログラム の存在を裏付けられるように
具体的な教育改革の内容や沿革を加えたほうが良いと思う。

GHQが教育改革に関わったという歴史的事実が分かれば、興味のある人は自主的に調べだすと思うよ。

123 :名無しさん@3周年:2007/12/03(月) 23:14:47 ID:fk9RfrQT
1815年。ロスチャイルド家はイングランド銀行を支配下に置き、英国の通貨発行権と管理権を手中に収め、
1913年には米国に連邦準備制度(FRB)を設立し、米国の通貨発行権と管理権を手中に納めた。
FRBの株主は一社を除きすべてロスチャイルド系である。・・・すべてはここから始まった。

"私に一国の通貨の発行権と管理権をあたえよ"
"そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い"
ー マイヤー・アムシェルト・ロスチャイルド ー  (1790年の発言)

「おかねのしくみ」〜世界はこんなにもチャチなトリックで出来ている!
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=562732

124 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 00:05:09 ID:1IeQbL+J
ホワイトカラーエグゼンプション WCE残業代ゼロ法案でしつこい奴らがいるなぁ。
厚生省が用意していた案では対象が年収900万であることでわかるように、あれは対象が管理職
になり損ねたが年功序列給与体系で時給が
上がり続ける中高年サラリーマンがメインターゲット。
それに、WCEを実際に導入するかどうかは、最終的には労使交渉で決定するわけでな。最低賃金は
法で定められているけど、実際の賃金は会社によって全然違うようにね。
年収下限が下げられる、とも言うが、それを必要以上に下げようとすれば大反発が起こるだろう。
消費税アップと同じだ。
現在アホみたいな高給取ってる団塊リーマンが反対するならともかく、若年層サラリーマン、
ワープアが反対する理由が分からんがね。自分の年収を考えてものいわないと笑われるね。

125 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 00:11:44 ID:xtXIwMcG
経団連が強要する規制緩和は、市場原理主義の思想で核になる要求。 みんな規制緩和してやる変わりに、政府の政策を介入させなければ良いのだ。例えば為替介入や米国債購入などがそれにあたる。★社会を拒絶する者に社会的な施策は必要無いのだ★

126 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 00:28:54 ID:zncTln1d
国家とは何ぞや?利益とは何ぞや?成功とは何ぞや?
アメリカは国益のために戦略的に政策を決定する。
日本はアメリカの国益ため政策を決定する。
何じゃこの国、馬鹿丸出しだなwwwwwwwwwwwww

127 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 00:59:27 ID:gibyuU2Q
日米関係考えてると鬱だw この際、シベリア鉄道でロンドンまで行こうぜ。

【日露】北海道サハリン海底トンネル
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196565095/l50

128 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 02:18:12 ID:xtXIwMcG
>>127
今の日本の状況を見るにつけ、外国勢力の横行を排除したプーチンとなら互いの国益を照し合える関係になれるかも知れない。中国ともそうだが、強引で強欲な欧米勢力に対抗する関係を築く必要があるだろう。

129 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 02:29:19 ID:uGTbBBqM
>>30>>33ありがとう。

日本は、アメリカ国債、85兆円も保有してるのか…。
これ、どんどん増えていくんだろうな。

130 :利己利益追及の産業には対費用効果判定をしろ:2007/12/04(火) 11:29:34 ID:xtXIwMcG
政府は対費用効果判定を外需産業に行え! 政府が国策で行う、貿易環境作りの為に行う為替介入や米国債購入は、無為に一部富裕層の利益にしかならず、全体の納税者の利益を無視している。為替介入や米国債購入は輸出産業が独自でやれ!それが経団連の言う市場原理主義だ!

131 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 12:00:57 ID:p47CqJFE
>>124
サッカーに喩えさせてもらうけど、
最終ラインだけで守ってたらボロ負けです。

132 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 13:10:25 ID:gibyuU2Q
>>120
このプログラムどうりに仕上がってるのが日本の官僚だろ。
自分の頭で考えることもできず、アメリカ御用聞きしかできない役人など
低脳の烙印を押して良い。東大卒だろうが何だろうが使えない奴らに
金を払う気はないからな。無能な奴はとっとリストラしてしまえ。


133 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 13:47:59 ID:RKT5UklD
誤 高級官僚

正 低脳官僚


134 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 14:12:01 ID:gibyuU2Q
>>130
>為替介入や米国債購入は輸出産業が独自でやれ!それが経団連の言う市場原理主義だ!
あ、そうだよね。フリードマンが言ってる市場原理主義って政府の干渉を最小限にして、
民間が独力でやれってことだもんね。これ思いっきり政府依存。

135 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 15:13:22 ID:1IeQbL+J
というかアメリカがいってくれるのでやっと動けると喜んでいる人が多い。
日本だけでは、抵抗勢力が山ほどいてなにも動かない。



136 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 15:53:10 ID:db2XaAej
国民生活センター 波紋呼ぶ縮小計画

 ■偽装や詐欺多発…疑問の声も

 消費者相談の総本山、国民生活センターの縮小計画が波紋を広げている。独立行政法人の整理合理化計画
の一環として、所管する内閣府が9月に提出した見直し案に、直接相談の廃止と、商品テストの大幅な外部化を
盛りこんだためだ。政府は年内の閣議決定を目指しているが、国民生活に直接かかわる組織だけに、消費者団体
や弁護士会をはじめ、自民党からも「縮小反対」の声が上がっている。(村島有紀)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
直接相談の廃止、商品テスト内容の大幅な外部委託という縮小案を含んだ整理合理化計画を行政改革相に提出。

直接相談の廃止、商品テスト内容の大幅な外部委託
直接相談の廃止、商品テスト内容の大幅な外部委託
直接相談の廃止、商品テスト内容の大幅な外部委託


年次改革要望書の流れに沿った計画だね。
委託される企業の幹部や資本関係が非常に気になる、というかミエミエw。


137 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 16:15:51 ID:p47CqJFE
>>135
そういうのを利益誘導と言う。
喜ぶのは勝手だけど。

138 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 17:00:32 ID:1IeQbL+J
利益誘導というより、経済界の政権交代だよ。

139 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 17:23:09 ID:gibyuU2Q
アメリカがいってくれる→アメリカが逝ってくれる。

140 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 19:09:36 ID:xtXIwMcG
経団連やアメリカが主張する市場原理主義を突き詰めると、規制や保護や社会制度を廃絶した無政府主義に至る。 商人レベルの倫理で世界に君臨しようとするから、経済政策と言う名前の戦争も始めてしまう。もう破綻をしない事には修正不可能だろう。

141 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 19:36:01 ID:Gma3JxhC
アメリカが巧妙に日本を食い物にしているのは解るんだが・・・・
だからと言って中国はあの有様、何時崩壊するかわからないし暴発の可能性もある。

ロシアは信用してはいけないと言うのは歴史の鉄則


じゃあ、どうすれば良いんだろうねえ

142 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 19:54:53 ID:zncTln1d
まず日本が主体性を持った外交を始めないといけないんじゃないの
もう欧米を見習う時代は終わって国益とは何かを自分で考えて行動するしかないし
外交は親戚になる訳じゃないから信用もへったくれも関係ない
日本人は国家の概念が希薄なんだよな

143 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 20:16:29 ID:DbTcxZOL
ぶっちゃけしろーとなんだが、こんな理不尽な要求のむ必要あるのか?
それとものまなきゃならんのか?

144 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 20:19:00 ID:1IeQbL+J
日本は欧米の植民地なんだよ。
力がぜんぜんちがう。
主体性とかいっても、中国や欧米と戦争して勝てると思うの?


145 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 20:23:10 ID:zncTln1d
>>144
何で主体性=戦争なんだよ
日本みたいな小国は、米中露と上手にお付き合いすればいいの

146 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 20:27:55 ID:zPLSMl+J
>>141
対外姿勢が「従」なのがマズイんだよ。
「親」にするだけでいい。
まあ、それがものすごく大きな壁があるんだけど。

147 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 20:59:36 ID:zncTln1d
>>2がコピペでできなくなっちゃた
2ちゃんねるも検閲あるのか、それともウザいからかな

148 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 21:07:32 ID:2oYGMoti
中国共産党のスパイが、日米分離に必死ですねw


149 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 21:12:28 ID:zncTln1d
>>148
もっと柔軟な発想をしないとまた騙されるぞ

150 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 21:19:05 ID:k4gV1P/2
>>147
いつも宣伝乙ですw

151 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 21:21:42 ID:k4gV1P/2
英系ファンドに甘利経産相が不快感
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3723569.html

152 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 21:26:27 ID:zPLSMl+J
>>148
中国に頭が上がらない理由が従米にあることに早く気付いてくれ

153 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 21:40:58 ID:CQABZxnn
朝鮮半島にもじゃないの?日本国内の朝鮮人ってかも知れないけど。

154 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 22:09:14 ID:db2XaAej
>>148
要望書の全否定はしていない
日本人の利益になるものは受け入れ
利益にならないものははっきり拒否しろと言うのがスレの主張


155 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/04(火) 22:23:14 ID:f9qHJnzP
うわ。。。

>>148
馬鹿すぎるとしか言いようないな。。。

156 :ZERO:2007/12/04(火) 22:25:03 ID:i+bKP4SV
>>101
>そもそもの発端はバブルを生み出した中曽根政権だね

日銀の金融研究所にいたリチャード・ヴェルナーが、
日銀はバブル時代に、銀行に対して意図的に貸し出し割当枠を最大限にあたえ
バブルが膨らみきった後、急に枠を引き締めたと書いてる。

中曽根政権時代すでに市場原理中心の経済構造に移行して、
アメリカ主導のグローバル・スタンダードを受け入れるよう指示した「前川レポート」があって、
これを導入する為に、意図的にバブルを作り崩壊させたという報告をしてる。

著書「円の支配者」は一見してトンデモ陰謀論風なんだけど、
ヴェルナーは植草クラスの経済学者だし、日銀のヤバイ情報も握ってたらしい。

157 :ZERO:2007/12/04(火) 22:25:40 ID:i+bKP4SV
フリードマンは「ネオリベラリズムを導入するにはその国の国民を
恐怖と混乱に陥れて正常な思考力を奪ってからでないと難しい、
そうでないとシカゴボーイズの言うことは無視される」と言ったらしいが
有り得ないことではないな。

『無視された前川リポート』
http://www.chibalab.com/news_otoshiana/documents/20040425.htm
『円の支配者★リチャード・ヴェルナーW★虚構の終焉』
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1182185123/
『国際協調のための経済構造調整研究会報告書(前川レポート)』
戦後日本政治・国際関係データベース/東京大学東洋文化研究所 田中明彦研究室
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/〜worldjpn/documents/texts/JPUS/19860407.O1J.html


158 :ZERO:2007/12/04(火) 22:41:13 ID:i+bKP4SV
>>148
構造改革=グローバル・スタンダード導入の為の改革。その基になったのが年次改革要望書。
これらのうち経済的な合理性から考えて、我が国の国益にならないものは必要ないということ。
知能の低いウヨサヨ脳は死んでいいよ。


159 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 23:24:13 ID:zncTln1d
もしかして、マスコミが年次改革要望書絡みで国際金融資本を取材すると殺されちゃうのか
なんか凄い闇が潜んでそうだな

160 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 23:24:21 ID:StQ12GBK
減価を続けるドルを支える官。
社会秩序を壊され年間三万人の自殺者を出しながらも貯蓄を搾り獲られる民。
どう見てもカルト教信者です。

161 :名無しさん@3周年:2007/12/04(火) 23:56:31 ID:T9YfxazN
【東京ヤクルト】古田敦也@【出馬】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1196779513/

162 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 01:14:10 ID:VDuq0tkh
米国債を買い込み、潤沢な資金で米国の消費を下支え、米国の強要する年次改革要望書などの脅迫を自ら受け入れ、外需産業の利益を保障、労働の対価を下げ投資の対価を上げる富裕層本位の改革をした。 商人の手先として政治家が動くと凄まじい弊害を社会に巻き散らす。

163 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 12:00:18 ID:PL9jJOjC
>>158
全くもって全面同意なんだけど、
ウヨサヨ脳を卒業する人も少なからずいるはずなので、
死んでいいだけはちょっと言い過ぎよ

164 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 12:16:16 ID:TtfKCqmm
ポスト新自由主義は何になりそうなの?

165 :ZERO:2007/12/05(水) 12:42:04 ID:TqpGFzrz
>>163
俺だって無知なレスを書いてバカは死ねと言われれば嫌な気分だよ。
だけど、あそこは自戒も込めてわざと書いた。
右左関係無しに、いまでも生命力を持つ優れた政治思想は存在するけど
米ソ冷戦構造下でしか成立しない政治的パラダイムなんてもう要らないんだ。
駄目なものは駄目だとはっきり言おう。

166 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 12:48:22 ID:xYM9K0qS
>>164
超自由主義なんじゃね?


167 :ZERO:2007/12/05(水) 13:01:41 ID:TqpGFzrz
>>164
それはこれから模索していくしかないんじゃないの?
オーストラリアやロシアの選挙見てても皆、様変わりしつつあるし、どこも同じ感じだ。
俺が思うに、日本はまずアメリカ= 世界という閉ざされた情報世界を一旦破壊して相対化しないと駄目なんだよ。
フルフォードの陰謀論みたいなのも、裏を返せば閉じた情報世界への囲い込みにしかなってない。
ユダヤなんて案外もう張り子の虎かもしれんのに。


168 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 13:03:36 ID:VDuq0tkh
>>165
お前の脳内パラダイムの方が問題だ。 大国になれない以上、有利な地位を築くのが国益と言うもの。例え冷戦構造下でなくとも類似する政策が国益だ。

169 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 13:05:51 ID:Py4xu6UQ

選手もなんやかんや言ってるけど
客が呼べなかったらお金もらえるわけないも分かってるよね。
だってお金ないんだから。
入場料収入増えてから言ってくれって。
川崎や千葉の選手と比較してみろって、かわいそうに・・・。

170 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 13:06:58 ID:Py4xu6UQ
誤爆

171 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 13:57:38 ID:TuhF7o7Q
>>168
そりゃそうだよ
それが正しいからこそ世界が多極化に向かえば小国である日本は
それに合わせて価値観変えていくの当然じゃん?
米との関係は維持しながらも、露・中・EUのような大国や新興国との利害関係の在り方も変わってくるわけで
中共の工作云々なんて言ってる奴は、それこそ冷戦構造脳から脱却できてない証拠
アメリカ世界新秩序の宗教を信じてるアホは、感情的にスレが気に入らないだけって話よ


172 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 14:24:31 ID:zZqbLU7F
>>164
共産主義だな。資本の暴走、富の集中…共産主義者たちが革命を起こすには
格好の材料だ。

173 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 14:49:17 ID:TuhF7o7Q
制度設計としてグローバル・スタンダードとローカル・スタンダードを
両方組み込んでいくのが良いんじゃない?
前者だけだと間違いなく共同体としては崩壊するね
日本のローカル・スタンダードって半社会主義的なんだけど
これを再定義、再構築していく


174 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 15:15:10 ID:zZqbLU7F
ゆとり教育ですら見直しに30年かかった。日本はこの一連の流れに抗えるんだろうか?

175 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 15:46:12 ID:VDuq0tkh
>>171
そう。だから資源ならロシアに近づくなり、アメリカの経済政策が気に要らないなら、中国と利害的な協調関係を持って、米国債売却圧力を掛けるなり、自国益を優先した多極的な外交と対外政策が必要なんだよな。

176 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 16:42:42 ID:TtfKCqmm
>>175
外務省内で足の引っ張り合いして多極的な外交なんて無理なんだろうな

177 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 18:48:08 ID:0v6kXo2q
日本版政府系ファンド、創設を求める自民議連が発足
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-29211120071205

178 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 18:56:07 ID:POIVrqYf
>>177
意味わからん(笑。年金基金の運用とか外資に委託したの、自民党じゃん。
他の国は儲かるように運用するけど、
日本の政府は政治的思惑で株価の下支え(PKO)に使った。

政府発表の経済指標を先取りして運用すれば絶対負けないはずなのに(笑。

179 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 19:12:25 ID:OJfTOPw9
>>177
どう考えても、額面通りに受けとれない内容だね。

180 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 19:15:19 ID:F+CbvqM0
>>177
最悪。

181 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 19:18:24 ID:ohwHIcFv






■医師の偏在とか大嘘

日本で一番人口比において医師数が多い
徳島県,2番目に多い東京都ですらOECD比の平均すらいっていない

今のところ医療法で定められた医師の配置基準を達成している県は一つもない状態









182 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 19:18:45 ID:F+CbvqM0
要望書と訳したのは、政府の苦肉の策だ。
最初は「Submission」
今は「Initiative」

submission
【名】
1. 降伏{こうふく}、服従{ふくじゅう}、従順{じゅうじゅん}
・The weaker dog went into submission after the fight. : けんかをして、弱いほうの犬が降参した。
2. 提案{ていあん}、提出{ていしゅつ}
3. 寄託{きたく}、仲裁付託


183 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 19:25:12 ID:TuhF7o7Q
>>178>>179>>180
自民支持じゃないけど、これ前向きで良いんでね?
駄目な理由をキボン

184 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 19:35:12 ID:xYM9K0qS
>>182
関岡さんも突っ込んでたな、そこ。
真意は米国が主導的に日本を都合よく改造するためのプランにそった
要求なんだよな。
そんな事は官僚も、政治家も関係者は百も承知だろうけど改造すると
自分等にも旨みがあるし面倒はいやだから、ヘイヘイと御用聞きのように
したがってしまう。


185 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 20:36:46 ID:YlNMYFQx

このスレは2ちゃんで一番為になる

186 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 20:48:21 ID:uGFotZuq
ドッジ・ラインやシャウプ勧告の様にアメリカの指導がなければ日本の経済発展はなかった。
攘夷的な思考はやめたほうがいい。

187 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 20:53:39 ID:TtfKCqmm
>>186
     *      *
  *  CIA乙です。  +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

188 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 20:56:27 ID:PL9jJOjC
>>186
なんでもかんでもつっぱねたらイデオロギーに堕してしまうが、
なんでもかんでも従ってしまってもイデオロギーに堕す。それくらいわかるっしょ?

189 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 21:11:07 ID:F+CbvqM0
>>186
俺も全年分を隅々まで読んだわけでは無いが、根本的問題は日本政府にある。
年次改革要望書に書かれていることは、国民のためになる事も少なくない。
しかし政府は、利権を組め込めない項目、既得権益に影響のある項目は放置するか、ねじ曲げて実行している。

190 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 21:20:33 ID:0v6kXo2q
今すぐNHK-BS1を見ろ。
グローバリゼーションを馬鹿正直に受け入れていくと、お前らの生活がどうなるのかがわかる。

191 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 21:39:53 ID:TtfKCqmm
BSドキュメンタリー “回復工場”の挑戦 〜アルゼンチン・広がる連帯経済〜
BS1 12月8日(土) 午後10:10〜11:00
2001年、南米アルゼンチンはグローバル化の影響が直撃し、深刻な経済危機に襲われた。
多数の企業が倒産。失業率は25%を超え、銀行は取り付け騒ぎにあい、大混乱に陥った。
あれから6年。いま、解雇された従業員たちが自分たちの手で会社再建に乗り出し、
実に200以上もの企業がよみがえっている。倒産した企業の工場を行政当局に収用してもらい、
当局から借り受けて経営を再開。いわば労働者同士が協同で、自主自立して、
破綻企業を再生させるシステム。全員平等の協同組合方式で経営に関する発言権も賃金も一律という、
一種の「労働者革命」が進行している。また、失業者たちが全国団体を組織し、自らの手で病院を開き、
食堂や寺子屋、コミュニティ農園などの経営を始めた。「連帯経済」という考え方・運動が、
急速に広がっている。 番組では、ある製陶工場の復活をドキュメント。労働者の生活、
意識の変革再生までの道のりを追う。南米で進む「グローバリズムに対抗する動き」の実態を見つめる。

192 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 22:13:42 ID:QEMFKWVi
>>191
最初のうちはそれでいいかもしれないが
責任者の曖昧さなど問題も多く含んでいるので
結局は代表となる人物を決めていかねばならないだろう

193 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:10:57 ID:VDuq0tkh
日本人に年次改革要望書を公正に実行させるのは不可能。結局は経団連などの事業者が、都合の良い項目だけを、ツマミ食いする形で実行するから、一般人にはデメリットとしか見られていない。アメリカは、それが人々の反米感情を高めている事を知らないのか? 呑気なもんだ。

194 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:24:14 ID:0v6kXo2q
全部実行したらもっとデメリットが増えるわけだがw
おめでたい頭の人が来てるなw

195 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:26:06 ID:TuhF7o7Q
マスメディアに圧力かけてるのは何処なんだろうな。開かれた場で議論した方がアメリカの為にも良いはず。
小泉みたいな馬鹿が日本製の構造改革に偽装したりするから、余計にややこしい。



196 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:28:20 ID:VDuq0tkh
>>194
お前こそ、オメデタい。経団連が美味しい処だけ、ツマミ食いするように、一般人が美味しい処だけ実行させて、他はスルーさせろって言う意味で言ってるんだ。アメリカはあくまでも胴元だから、言いなりにはなるかよ!

197 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:32:54 ID:TuhF7o7Q
お、ヤレヤレw  コピペ連投より議論のほうが面白いw

198 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:34:27 ID:TtfKCqmm
>>195
>>23
民放はスポンサーなんだろうけど、NHKはなんでだろうね。

199 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:34:47 ID:VDuq0tkh
>>195
小泉みたいな馬鹿。 アイツの演説を参考の為に見た事がある。 もう目は血走り、喉の血管を膨らませて絶叫する様は、正直言ってキチガイだと思ったし、一緒にいた連れもそう言っていたよ

200 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:41:01 ID:0v6kXo2q
バブル期の日米経済摩擦の頃のマスゴミは、
アメリカのトンデモ要望を正直に「アメリカの要望」として伝えていた。
その中にはこんなやりとりもあった。
アメ「日本とアメリカの建築資材のサイズが違うからアメリカは参入しにくい。アメリカと同じにしろ。」
日本「日本人とアメリカ人は体格が違うし、住宅事情も違う。和室というものもある。だから無理。」
アメ「アンフェアだ!」
一般人にもかなり嫌米感情が広がっていた。
それがいつの間にか、経済摩擦問題がほとんど報じられなくなっていた。
二国間で「何か」があって、問題が水面下に沈められたのは明らかだ。

また、アメリカ人ではないが、エディット・クレッソンを憶えている人がどれほどいるだろう・・・。
彼女の発言のほとんどは、あのカルロス・ゴーンの作文だったようだが・・・

201 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:50:11 ID:VDuq0tkh
>>200
あの頃は、日本の政府も政治家も、アメリカの横行な要求に、ノラリクラリの答弁を繰り返して国益を守っていたね。 それを見たアメリカが日本の政財官のシステムを解剖して侵食していったのだと思う。小泉や清和会を見ていたら余計にそう思う。

202 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:54:11 ID:Py4xu6UQ
郵政は落とされたものの
三角合併骨抜きでもそうだったように、官僚の中には抵抗する連中がまだまだいる
清和会に主導権を握らせるだけでは官僚機構を破壊し尽くすことは出来なかった
その清和会も次の選挙でお陀仏。

203 :名無しさん@3周年:2007/12/05(水) 23:59:58 ID:TuhF7o7Q
>>200
「何か」って何だろうな。80年代の前川レポートが成功しなかったのは、
景気が良い時に構造改革やろうとしても無駄だったから、というのが要因として
挙げられてたけどね。

204 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 00:01:28 ID:zZVGhFz7
通産省国売り物語
http://1234tora.fc2web.com/kuniuri1.htm

この時点で終わっていたね。

205 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 00:05:17 ID:ik79GF7T
>>202 官僚は、経団連などの利害を聞いて動く政治屋の為に、絵に書いた餅を食える様にする実務屋だから、森なんかは、官僚にお世辞ばかり言って機嫌を取っている。結局ツケは下の者達の潰し合いで終わりだろう。

206 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 00:08:50 ID:i7sAbImd
ヘイゾーの頭がおかしい。積極財政派と構造改革派は相反するのに、
景気対策=構造改革みたいなお花畑を展開するから、意味が分からなくなってる。
色々問題あっても、不況期においては亀井のような積極財政派の方が常識的なセオリーとしては正しい。
構造改革やるなら景気が上向いたときでないとダメージが大きすぎる。
中曽根がバブル期の構造改革に失敗したので、その逆をやったとも考えられる。

207 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 00:26:19 ID:ik79GF7T
>>206
鬼の平造は、無能のバカボンパパ⇒男やわら。KO大のドブ鼠と一緒のイカサマコンビ。

208 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 00:58:19 ID:eeqjEM3R
最後の砦は法曹界だな。弁護士はもとより裁判官が「買収防衛策は違法」なんて
外資に阿った司法判断を下さんとも限らん。談合糾弾キャンペーンも功を奉しているしww

209 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 01:10:39 ID:rRu2opTZ
最高裁がスティール叩き出しの判決を出したから
司法にもまだ抵抗する意思は残ってるようだ。

210 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 02:38:25 ID:ik79GF7T
ドル基軸と言う相手国の胴元経済に組み込まれた体制で、日本が日本国益を享受する為には相手側の金融資本に同化されたら、利益は根絶やしにされる。規制や保護は、そうした胴元経済と対等な立場に近づける為のハンデ。それを強要され、自ら捨てれば植民地になるしか無いさ。

211 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 02:42:11 ID:eXoVli+7
>>194
おめでたいのは、「全部実行したら」と勝手に話の前提を変えてる君のゆとり脳じゃねえの?w

212 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 02:48:54 ID:eXoVli+7
>>200
その後阪神淡路大震災のゴタゴタで建築基準法を変えたじゃん。
おかげで日本は米国木材の最大輸入国。
同時に性能評価に変わって、熟練の大工さんも減る一方。

213 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 03:08:22 ID:i7sAbImd
>>200
>それがいつの間にか、経済摩擦問題がほとんど報じられなくなっていた。
>二国間で「何か」があって、問題が水面下に沈められたのは明らかだ。

これが竹中時代になると年次改革要望書は知らなかったと言いだす始末。
経済摩擦問題は謀略化され、表面からは見えないように小泉政権の中枢に組み込まれたので
国民の反米感情を煽ることがなかった。

214 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 03:11:45 ID:14rzGYKG
藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2007年12月4日 資源・商品バブルの行方
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/files/071204.mp3


215 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 03:32:12 ID:kvukxLDr
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071206it01.htm?from=top
コレって、例のアメリカの企業(何年か前に社長が石原都知事を表敬訪問した)
から買うんだろ?
非常にヤバイ気がしますが。

216 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 03:35:46 ID:a46aHyPv
NHKは予算で政府に首根っこをつかまれているので言いなりになるしかないよ。
下手に反抗すればスキャンダルで会長の首が飛ばされるしね。
それと小泉と竹中は湯田やのエージェントだから、連中の行動に意味を持たせるのは
余り意味が無いというか、命令されたとおりにやってるだけ。
それよりもマスゴミに洗脳されていたとはいえ、小泉内閣最後の衆議院選で
あれだけの国民が小泉達を支持したことに絶望してる。
B層の中には未だに小泉支持者がいるみたいじゃないか。
ここまで国民がアホになってるのなら湯田やの奴隷になっても文句言えないのじゃないかと
すら思い始めている。
>>209
地裁と地検は軍門に下ってるけどな。頼みの綱は最高裁だけか。

217 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 03:43:00 ID:a46aHyPv
>>215
これで不正選挙やり放題だなw
そりゃ投票箱を摩り替えるのは大変だし、ボタン一つで操作できる電子式
のほうがやりやすいに決まってるよなぁ。
自民の公明もそんなに先の選挙の惨敗が堪えたか。
それにしても本当に民主党や社民党は自民と同じ穴のムジナというか馬鹿だな。
商法改正もわけもわからず賛成しやがっていたしさぁ。

218 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 03:54:31 ID:eeqjEM3R
>>216
>地裁と地検は軍門に下ってるけどな。
マジ?kwsk

219 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 06:52:46 ID:jpppNPj6
>>217
>商法改正もわけもわからず賛成
共産は反対?

220 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 08:28:44 ID:rRu2opTZ
>>218
どんな形であれ、一旦、米国に渡りCIAの洗脳を受けない奴らは出世出来ない構造になっている。
だから司法の出世組は大抵CIAと直結してる。
外資に抵抗し国益を擁護する連中は、冷や飯食らいに叩き落される時代が森の代から続いてる。
そして森の代から三権分立の境界が露骨に取り払われた。

221 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 08:43:51 ID:tJj8FNHK
【森喜朗】フリー百科事典『ウィキペディア』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%96%9C%E6%9C%97

[経歴] 石川県能美郡根上町(現在の能美市)に、根上町長を務めた森茂喜の長男として生まれる。石川県立
金沢二水高等学校時代はラグビー部のキャプテンを務める。北陸三県大会で準優勝(当時はこの大会で優勝
すると全国大会に進出できた)などの成績を残した。その縁もあり、父の知人であった当時のラグビー部監
督への縁故を活用し、スポーツ推薦を受けて早稲田大学第二商学部(夜間学部)入学。早稲田大学ラグビー
部に入部するもわずか4ヶ月にして胃カタルにより退部した。

その後早稲田大学雄弁会に入り、政治家を志すようになる。大学卒業後は水野成夫の口利きで産業経済新聞
社に事実上無試験で入社。入社試験はとうに終わっていたにもかかわらず、“自分には約束があるんだから”
と強引に内定を取り付けたという(入社後は、初めは日本工業新聞に勤務し、のち移籍)

>口利きで産業経済新聞社に事実上無試験で入社。入社試験はとうに終わっていたにもかかわらず、
>“自分には約束があるんだから”と強引に内定を取り付けたという

222 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 09:30:02 ID:kvuVppWN
神州の泉: 年次改革要望書が生まれた経緯
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/11/post_0d45.html

223 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 09:54:59 ID:x2xzbomp
自民主流の清和会はアメポチ売国
対抗し得る最大野党の民主党は
>【日中】民主前議員らの「ウイグル勉強会」 小沢氏訪中直前に中止〜複数議員が「中国の要請」と証言[12/06]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196874761/
中国の臣下
公明は犬作の都合でしか動かず半島より売国
後の政党は枯れ木も山の賑わい程度にすらならない泡沫政党

このスレの住人的にはどうしたらいいと思う?

政治家個人を是々非々で選ぶのがよいと言うのは理想論としてわかるが
比例代表では政党を選ばなくてはいけないし
自分の住んでる選挙区に個人として選ぶに値する議員がいない場合も多い
また、大半の国民は政治家を精査する能力も時間もない・・・・・・

必然的にこのスレで言われるような状況を打破する為には
真に日本のために動く可能性の高い政党を推して回りに働きかけるしかないと思うが
選ぶに値する政党が全く無い・・・・・・・

224 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 10:40:17 ID:kxZ7uz9+
>>215
電子投票は不正やりまくりだからな。社民まで賛成するなんてよっぽど自殺したいと見える。
http://wiredvision.jp/search?q=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8A%95%E7%A5%A8&x=22&y=15

225 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 10:54:12 ID:tJj8FNHK
>>223
冷戦構造脳や新世界秩序脳から脱却しろと言ってるけど、
別に中国を信用してるって訳でもないよ。
多極構造化時代を先読みし、国益にかなうような柔軟な展開を求める
というだけで政治思想的に偏った立場ではない。
利害関係の調整を多元的に展開できる戦略家ならOK。
小沢がどう動くのかも客観的に見ていくだけだな。

226 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 10:56:28 ID:rDHq1Y7c
> 政治家個人を是々非々で選ぶのがよいと言うのは理想論としてわかるが
> 比例代表では政党を選ばなくてはいけないし
> 自分の住んでる選挙区に個人として選ぶに値する議員がいない場合も多い

いやまったくその通り。どうしたもんか。

227 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 10:59:23 ID:rDHq1Y7c
> 小沢がどう動くのかも客観的に見ていくだけだな。

だね。
親中なら良し、従中なら批判。

228 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 11:15:38 ID:ZxxIW7is
>>215
>石原都知事を表敬訪問した

日本の首都・東京の都知事だから表敬訪問しただけでもアメリカと「石原」とのイメージをつなげたい意図があって必死だな。
石原はアメリカにもはっきりものを言っているのに、>>215はどう見ても反石原のサヨク。



229 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 11:17:45 ID:ZxxIW7is
>>227
一般人から見た「従中」レベルがお前らにとっての「親中」なんだろ。

『「親米」なら良し、「従米」なら批判』 なんて言わないからな。

230 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 11:22:19 ID:x2xzbomp
>>229
今回の件は事実なら従中だな

まあ、軍艦出すと脅されてすごすごと引き下がる与党も相当のもんだが・・・・

231 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 11:23:38 ID:yb8ZhU+K
>>>222
その通りだけど日本の商習慣にもどうかと思える部分があるからね。
日米経済協議のことはあまり報道されないし一種のタブーになっている
のかな? やはりもっと情報公開しないと外国から付け込まれるという
希ガス。

232 :223:2007/12/06(木) 11:26:36 ID:cJGJNS0x
>>225
中国が信用できる出来ないの次元の話じゃなく
国益・国民重視という独立国なら当たり前の政権を期待できる政党が全く無いのが問題だと思うんですよ。

実務面で担当能力が有るか無いかって言う話とは別問題で
既に議席を持ってる既存の政党の何処が伸びても
日本の売り先が変わるだけ・・・・・・

>>226
個人レベルでは問題をしっかりと認識している議員さんもいるみたいですが
結集しないんですよね・・・・

233 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 11:28:10 ID:gDl5EivA
フロリダ同様民間委託されたソフトで自公民の投票数が投票前に決定される

投票結果と顔写真が中央コンピュータに記録される。

他国のハッカーによって選挙結果が操作される



234 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 11:33:55 ID:DX5vQFS0
>>224
不正の票が談合のように事前決定される裏約束でもあるんじゃね?
社民なんて通常の選挙じゃ消滅間近なんだから生き残る為に乗ったんだろ・・・・・・

>>233
電子投票のシステム的メリットと脆弱さを承知した上で効率化のために段階的導入するのは止むを得ない面はあるだろう。
しかし民主主義の根幹に関わる投票行為を預けるのが外資と言うのでは・・・・・・・・
作った会社は不正しまくれるからな

いっそオープンソースで開発したほうが良いんじゃね?w

235 :ZERO:2007/12/06(木) 11:33:56 ID:JYnqW8iU
[元ソ連外交官が語る「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌]
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
[ロシアの石油利権をめぐる戦い]
http://tanakanews.com/e0316russia.htm

「ロシア−ユダヤ闘争史」は一読(毒)の価値有り。
プーチンの闘争の意味と背景がわかる。
日本はロシア外交を修復し、戦略的なパイプづくりを推進すべし。

236 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 11:49:15 ID:cJGJNS0x
新たな踏絵がやってきそうですw

【アメリカ】ブッシュ大統領、今度はイランに「過去の核兵器開発を白状しろ!」と要求
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196904679/

同じ台詞をイスラエルにも言ったら認めてやらんでもない

237 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 12:19:18 ID:rDHq1Y7c
なんで>>229みたいのが後を絶たないのだろう……
ほんと日本は早くウヨサヨ脳から卒業してほしい。

238 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 12:25:30 ID:rDHq1Y7c
ついでに>>229に一言言っておこ。
おれは>>146 >>152だよ。
従中も従米も大嫌いだ。
従中サヨも従米ウヨも大嫌いだ。

239 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 14:17:33 ID:ik79GF7T
>>236
ブッシュやアメリカは、自国益になれば、パキスタンみたいな紛争国でも核武装を許容するし、北朝鮮はテロ支援国家から解除する勢い。全ては自国益を中心にしたアメリカに迎合しても、利用されるだけだよな。

240 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 14:18:09 ID:0BLjSARz
日本に核武装を許さない理由はなんだろう?

241 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 14:39:31 ID:kvuVppWN
>>240
アジアの軍事的均衡が保たれると、アメリカの「アジア漁夫の利作戦」が機能しなくなるから許さない

242 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 14:51:20 ID:ik79GF7T
アメリカにすれば、北朝鮮は宝の山。日本政府に常に軍事的な脅威を与え続ける存在。 貼り子の虎にして、米軍の存在価値を主張出来る、またと無い宝の山。 漁夫の利を崩すにはロシアと和解する必要がある。狡猾な外交を逆手に取り、切札を何枚も用意する事だ。

243 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 15:00:31 ID:0BLjSARz
>>241
なるなるー。把握した。

244 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 15:02:06 ID:0BLjSARz
>>242
でも露西亜系カードの宗ちゃんがやられちゃったから
ルートがないんじゃないの?
それとももしかしてトヨタが最近露西亜に進出したのって…
深読みしすぎか?

245 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 15:52:42 ID:k/PXQNdD
小林よしのりが集まるスレはここですか?

246 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 16:16:22 ID:ik79GF7T
>>244
ウラン資源など、これからエネルギー依存に関わる問題もあり、北方領土問題を早く片づけて近づく価値があるだろう。プーチンの欧米勢力嫌いも、日本に取って利用する価値がある。中国とも米国債売却圧力で協調すれば良い。

247 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 16:20:04 ID:0BLjSARz
北方領土問題を片づければ・・・・って片づける気ないんだろうな。

248 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 16:21:02 ID:llEzAKXK
>>245
そうだよ。よろしくな( ゚д゚)ノ

249 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 16:24:20 ID:x2xzbomp
>>246
露中と接近するのは良いけど米をあまり損ねてもね・・・・・・・


日本は基地と言うとんでもない爆弾抱えてるんだからさw
外から守ってくれる「かもしれない」けど逆らったら・・・・・

例えて言うなら
孫悟空と三蔵法師のような状況なんですよw
随分と弱気で非力な孫悟空ですけどね・・・・・・

250 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 16:28:35 ID:0BLjSARz
もうちょっと優しくしてくれたら親米になれるのに・・・・
搾取することしか考えてないからなあ。
まあそれは日本の上層部がそうだから仕方ないのかもしれないけど。

251 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 16:55:01 ID:kvuVppWN
日本もイスラエルみたいにアメリカ人の行動パターンを熟知して上手く利用できたらいいのにな
イスラエルからすればブッシュなんて子供みたいなんだろうなw

252 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 17:07:09 ID:JYnqW8iU
>>250
>もうちょっと優しくしてくれたら親米になれるのに・・・・
どういう国民気質なんだよw
浪費癖のあるヒモに貢ぐホステスみたいなこと言うな。

253 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 17:33:06 ID:JYnqW8iU
岡崎久彦みたいな対米追従論が良いのなら
このスレに来なければいいし、アメリカ賛美スレを建てれば良いだろ。
相変わらず自分を持てない骨無しクラゲみたいな連中が多いな。


254 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 17:44:38 ID:x2xzbomp
>>253
荒らしじゃないなら対米追従論者が来ても構わないんじゃないかなあ
読み解き方が偏ってるとかそういう指摘があった方が充実するし
一見不利益でも従うしかないと言う論調でも
筋道が通ってれば議論にはなるんじゃないかと・・・・・・


読み解く能力が無いので傍観と茶々入れしかし無い部外者の戯言

255 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 18:33:31 ID:8Mob3xlv
>>254同意。

色んな見方や議論を知るのはためになる。
最終的には、2ちゃんねるだけでなくリアルでも、このスレの内容を知らせなきゃいけないしな。

256 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 18:44:12 ID:IagnEOoq
>>235
[元ソ連外交官が語る「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌]
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

これ分かりやすいな、頭ん中のピースが繋がってすっきりした。

257 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 18:54:24 ID:rRu2opTZ
>>244
対露外交ルートは修復される準備が出来てるらしい
後は清和会の失脚を待つだけ。

258 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 19:18:56 ID:DcaErJW7
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ! >>223
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}  ミンス党なんかに中国様は渡しませんよ
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン
           |/ _;__,、ヽ..::/l フフッ
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ

【政治】高村外相「国連への台湾加盟は支持できない」…背後には日中ガス田開発問題★2
ガス田開発問題、「首相訪中まで」先送り…日中外相会談:政治:YOMIURI ONLINE 2007年12月1日23時34分
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196536824/

【政治】民主党鳩山幹事長、チベットの高度な自治を支持・中国反発も
鳩山幹事長、チベットの高度な自治を支持・中国反発も NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース [共同](13:13)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195804157/

【政治】安倍首相、就任直前に創価学会の池田大作氏と極秘会談で「政権運営への協力」を求める
安倍首相、就任直前に池田大作氏と会談:政治:YOMIURI ONLINE 2006年10月11日3時0分
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160513018/

【核】安倍首相、中国共産党部に「核兵器持たない」と強調[10-16]
「核兵器持たない」と強調 首相、中国共産党部長に -徳島新聞ニュース-10月16日21時13分
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161002502/

259 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 19:20:38 ID:kvuVppWN
ちょっと前のNHKバッシングは構造改革するために、余計な報道させないための圧力だったんだな
政治は難しいな、お馬鹿な俺にはすぐに理解するのは無理だな

260 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 19:53:38 ID:ePxITI+n
NHKは政府のプロパガンダもやる一方で
内橋克人の影響の強い番組作ったりするし、目障りだろうなw

261 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 20:12:51 ID:ePxITI+n
>>258
鳩山、ダライ・ラマ14世と会ったのか。
中国のチベット仏教弾圧に心を痛めている漏れとしては点数を付けたい。
中共のアホどもは即刻チベットから出て逝けと言ってやれよ。
プーチンがロシア正教会を復活させたのに比べたらあの国は信用できんな。

262 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 21:24:07 ID:IgY9I9G/
6/9
日本は中国、北朝鮮、ロシアに自国民の生命財産を脅かされている。
日本人は殺される。そこで日本国民の財産を米国へ献上する、
あなたの財産を米国に明け渡して
今の命を一時的に米国から守ってもらい自転車操業でつないでいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf
年次改革要望書はあなたの財産を米国へ明け渡す
米国政府の正式なウェブサイトの要請、令状、指令だ。
郵政民営化も年次改革要望書の命令だった。
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/

「北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
 北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
 それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
 日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
 (保護国とは国際政治の用語で独自の外交権を持たない属国のことだ。)
 日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
 一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。」
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%93%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

日本は日米安保を維持しつつ、常任理事国になるとか核兵器開発するしかないのに。

263 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 22:27:19 ID:ePxITI+n
>>262
コピペする前にできれば5行位で自分が何をどう考えたのか纏めてみてくれ。
日米安保維持、常任理事国、核開発が結論らしいが
前提とか思考プロセスがよく分からない。


264 :名無しさん@3周年:2007/12/06(木) 22:49:57 ID:+AX4vVb5
米国にすでに負けているのは、小学生のころから米国の言葉を学ばされることを見ればわかる。
一方米国は日本語なんかほとんど学ばない。
言葉の学習を見ればどこが大国なのか一目瞭然。

265 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 00:28:13 ID:2eRbltw7
>>249
迎合しても、構造改革強要や経済的な不利益を吹き掛けられる日本。主張して、譲歩を得た北朝鮮。アメリカは主張しない者は迎合追従で満足していると解釈する国。小泉らの迎合が対米政策では一番不味いやり方だよ。

266 :ZERO:2007/12/07(金) 01:51:28 ID:unEHYuHG
元日銀総裁の前川春雄がまとめた1986年度版「年次改革要望書」と呼ぶべき
「前川レポート」を研究した研究者が、当時のアメリカの対日要求である内需拡大を
日本側が丸呑みした為にバブルを作り上げてしまったと書いてる。

要するに日本は貿易黒字出し過ぎだから、米国が黒字減らしの為に内需拡大やれと
言って来たわけだが、そもそも日本の経常黒字 =アメリカの経常赤字の原因は
米国側がひたすら消費蕩尽しまくり貯蓄しなかった為に膨れ上がったに過ぎず
堅実につましく暮してる日本人にあれこれ干渉する方がアホなのに、
ともかく貿易黒字、約500億ドル(85年当時)をゼロにせねばということで
必要な内需拡大幅の金額83兆円、 成長率で32%(!)という目標値を出したw

その挙げ句、日銀の銀行への貸し出し割当枠は最大限にまで広げられ
市場に溢れた過剰資金は株や土地に向かって流れ、空前のバブルを引き起こした
と指摘してる。そもそも日銀総裁が音頭とってこんなことやっていいのか
と思うが、中曽根・レーガン時代だと反共産主義という共通の目的があったから
それなりの意味もあったのかも。(冷戦構造脳ってコワいわ〜)

国際協調のための経済構造調整研究会報告書(前川レポート)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/〜worldjpn/documents/texts/JPUS/19860407.O1J.html

267 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 02:51:48 ID:yVZ2Tlq7
>>219
共産は反対していた…はず。
それと自民党の一部も実は反対してたが、そういう憂国の議員達は郵政選挙で
刺客を送られて軒並み落選又は自民党から追い出された。
はっきり言って国民の罪は大きすぎる。
民主主義なんだから選挙でまともな議員を落とさなければいいだけなんだが、
あの時の選挙はかなり胡散臭かったとも付け加えておく。
>>265
小泉達のアレは迎合じゃなくて、全てわかったうえで日本国を売ってただけだろう。
>>266
内需拡大自体は方向性として正しいが、内需拡大のやり方が拙かったのと、
クラッシュ後の処置が拙すぎた。
今だに日銀と政府の経済政策は国民を地獄に突き落とすことしかやってない。

268 :219:2007/12/07(金) 06:54:54 ID:q1PE0kxB
>>267
ありがとうございます

269 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 07:11:46 ID:XOAqWEwr
スティール、サッポロ社名変更を 企業価値向上策 ビール事業集約も
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/64559.html

あからさまに解体屋だな

270 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 08:48:37 ID:2eRbltw7
問題は、アメリカの国益政策に呼応して尽力する小泉や清和会を筆頭にする自民党と、それに協調連立して宗教的な地位と権勢を確立したい公明党が、日本人の国益を踏み台にしてアメリカに迎合する事で、利己利益を追求した事だ。

271 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 10:41:43 ID:HCTi1SzY
>>269
社名はサッポロでいいじゃんな。
ブランド絞り込みは賛成だが。

272 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 12:00:51 ID:Z3R3xTVc
目下の問題はアメリカ経済がいつこけるのか、その時期のみだろ?
あ、もちろん日本は運命を共にするけどね^^;

273 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 12:11:13 ID:+n019nbP
>>269
敵対者認定して下さいと言わんばかりの事業計画だな
そいつらは、事業計画に従うことを条件に、株の目標取得率を下げてもいいだとか言い出してるらしい。
もう資金が尽きていると思われる。
企業解体して、事業や不動産を売り払って、利益を配当金にして、株も上がったところで売り抜いて、トンズラするんだろう。

274 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 16:49:31 ID:bbxKmMOz
アメリカ人の儲け>>>>>>>>>>日本人の健康

「30カ月未満」で諮問の意向=米国産牛肉問題で政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000097-jij-pol

275 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 16:51:13 ID:UXZh8m2+
>>261
ダライラマとの会談、海外のニュースでは、自衛隊撤退より大きく報道されてた。
俺もこれは褒めたいね

276 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 17:39:29 ID:FqhkY0Em
>>269
サッポロを応援したいが、どうすればいいんだ?

277 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 17:44:40 ID:XDc0SkdS
>>276
サッポロの清涼飲料水を買って飲む
商品名がひとつも思い出せないから
ビール事業集約は間違いではないかもw

278 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 17:56:19 ID:FqhkY0Em
>>277
俺は無駄な物は買わない主義だ。
酒も飲料水も買わない。

家賃と食材と光熱費、ネット代しか払ってない。

279 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 18:27:01 ID:XOAqWEwr
>>278
サッポロの「玉露入りお茶」は旨いよ。
一度試す価値あり。

280 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 18:29:58 ID:FqhkY0Em
>>279
試しに買ってみる

281 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 18:43:56 ID:IYIllDeS
スティールの提案には大きなお世話と言いたいところだけど一部当っている
部分もあるので困っちゃう。
だんだん株式を公開しない企業が増えるんじゃない?
資本主義の終焉は皮肉にも飴がもたらすのかな。

282 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 18:45:11 ID:aEveUuEZ
>>281
当たってる部分の改革はハゲタカ追い出してからやればいいんじゃない?

283 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 18:46:40 ID:FqhkY0Em
>>281
確かに普通に儲かってる起業は上場しないだろうな。
ハゲタカに持って行かれるより、会社と社員守りたいのが普通の社長だし。

ただそれをやるとなー、
●●報道とかで叩かれて…まああとはご想像通り。

284 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 19:05:44 ID:DMHC+tBx
市場から資金を調達する必要の無い企業に
上場のメリットなんてあるのかねえ?

285 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 19:10:06 ID:q+Z/x9Rr
日本のお家芸の持ち株会社って何でダメなの?
株主分配の利益出さくても、運営上は問題ないと思うけど。

286 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 20:37:35 ID:XOAqWEwr
持ち株会社っつーか、株の持ち合いな。
取引先との関係を密にしたりとか、株の持ち合いはプラスの面があると思う。
利益を上げればお互いが儲かるわけで。
横から割り込んで買収しようとする者には、これほど邪魔なものはないんだろうけど。

287 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 20:38:51 ID:v18v5ciM
米議会に、ポールソン財務長官がサブプライム(高金利型)住宅ローン問題
による危機を事前に予測しながら、対策を怠ったとの疑惑が浮上し、責任を追及する
動きが出始めた。前任の大手証券会社会長時代に大量のサブプライム関連証券を販売
したことも問題視されている。責任追及の動きが拡大すれば、長官が主導する
ブッシュ政権の包括的なサブプライム対策にも影響が及ぶ可能性がある。

問題の契機はニューヨーク・タイムズ紙。2日付コラムで証券大手ゴールドマンサックス
が住宅バブル崩壊を予測した社内リポートを元に、過去2年半にわたりサブプライムローン
を組み込んだ「住宅ローン担保債務証書(CMO)」を大量に空売りし、「危険な
金融商品を世界経済の血流に注射した」と批判した。

長官は1999年から昨年6月まで同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めていた。

ドット上院銀行住宅都市委員長(民主党)は4日、この問題を「深く憂慮している」との
声明を発表し、長官に事実関係を説明するよう要求。応じなければ正式な調査に乗り出す
と警告した。同委員長は、長官が早い時期から危機を予測し今年初めにサブプライム問題
が表面化したにもかかわらず、数カ月にわたり問題を放置してきた点を重視。同時に、
同社自らはCMOの空売りで利益を上げる一方、投資家にCMO購入を勧めていた点に
対する釈明も求めるとみられている。

サブプライム問題は来年の大統領選挙の焦点の一つに浮上。ドッド委員長は民主党の
大統領候補指名を目指している。

ソースは
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200712060048a.nwc

288 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 21:01:12 ID:XDc0SkdS
セレブブームも電通とマスコミの世論誘導か
こいつらホント腹立つな

289 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 21:44:21 ID:bDfdnzbO
最近、孤立覚悟でアメリカにがつんと
言ってやったらいいような気がしてきた。

290 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 22:10:00 ID:HCTi1SzY
それもいいけど、言って聞くような相手じゃないからなあ

291 :名無しさん@3周年:2007/12/07(金) 23:16:03 ID:q+Z/x9Rr
このスレの底流に流れてる主張の一つは、一言でいえばアメリカ経済ってもうやばいじゃん?ってことだ。
アホが言ってるように攘夷思想で反米感情を煽ってるわけじゃない。
>>2でスティグリッツが洞察してるように、万一、ドルが暴落したら心中しなければならないのは
日本なわけで、刷り込みされてる対米追従の思考回路を解体しないと危機回避もできない。
特定の党派支持を誘導するつもりはないが、流れからいって清和会はNG。


292 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 00:16:19 ID:7oe6kI8f
>>291
アメリカやばいんじゃない?っていうのは割と昔から言われてたことなんだけど
それに道連れになりそうな日本が最近「景気回復!」「賃金引き上げ!」と強気に出てきたのはなぜなんだろう?

壮大な嵌め込みなのか?

293 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 00:48:30 ID:JVFREZm/
日本はアメリカの提灯持ちなどというエラそうな立場ではなく、米国の一保護
国に過ぎません。
 ただし、軍事面では、米国のいうことに面従腹背してきた保護国であり、米国
のはらわたは常に煮えくりかえっています。
 これをなだめるために日本は思いやり経費を宗主国米国に貢いできました。
 このような日本に対し、米国の指導層は、心底から侮蔑意識を抱いています。

294 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:01:16 ID:zUX2GTdg
>>293
日本が無くても、アメリカは東アジアに防衛の拠点を作るから、別に日本が軍事的云々は意味が無い。 共存共栄の思想に希薄なのはアメリカであり、利己利益を優先するエゴイズムが、日本国民の反米感情を拡大させる要因になっている。

295 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:01:30 ID:hxryf7Dj
>>292
産油国のドル離れと、日本の外貨準備高増大が同時進行中。

【湾岸単一通貨、予定通り2010年に・GCC財務・外相会議】
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/zaimu/index.cfm?i=2007120303446b5

【11月末の外貨準備高、5カ月連続で最高・9701億ドル】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071207AT3S0700607122007.html
財務省が7日発表した11月末の外貨準備高は9701億8500万ドルとなり、10月末に比べ
157億100万ドル増えた。6カ月連続の増加で、5カ月連続で過去最高を更新した。 運用
益に加え、米国の長期金利が低下(債券価格は上昇)し、 保有する米国債の評価額が膨
らんだ。 ユーロ相場が米ドルに対し上昇、 ユーロ建て資産のドル換算の評価額が増えた
ことも寄与した。 国際通貨基金(IMF)の調べでは、 比較可能な8月末時点の外貨準
備高は中国が約1兆4177億ドルで首位。日本は約9170億ドルで2位となっている。


296 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:04:56 ID:JVFREZm/
●外資もこないような貧しい国日本。外資で景気のよい英国。
ウィンブルドン現象は、日本ではネガティブにとらえられている。確かに、主要な産業の多くの企業が
外国資本になってしまう状態は、決して問題なしとしない。それは、国のあり方の基幹に関することだろう。
「日本でそうした問題が起きないのは幸せなことだ」と考えている人が多いのではないだろうか?

しかし、ウィンブルドン現象は、「外国勢による占領」ではなく、「場所貸し」であるととらえることができる。
「国を乗っ取られる」のではなく、「一流のプレーヤーが喜んで来るし、顧客が大勢集まってきてカネを落
としてくれる」ということだ。場所を使わせるだけで収入が上がるのだから、最も優雅な商売だ。
「左うちわ」とはこのことだろう。

ただし、それができるためには、場所に魅力がなければならない。これこそが本質である。
(中略)
そもそも日本企業を買いに来る外資がいるかどうかが問題である。
http://www.noguchi.co.jp/essays/?p=40
外資嫌いは、日本をだめにしている。これを読んで勉強しろ。


297 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:08:21 ID:p0sE0OTa
(゚Д゚)ハァ? 場所貸し?
持ち家を売って、自分らはその一角に間借りして暮らすのが、場所貸し?
オーナーから下宿人に転落することだろうが。

298 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:09:30 ID:zUX2GTdg
日本と中国に、経済の弱点を握られたアメリカ。 米国債売却を日中が同時に実行したら、米ドルは破綻するだろう。 これは武装だけ一人前の北朝鮮と変わらない国にしてしまうカード。 これからは日中が協議して対米政策を作る時代になるだろう。

299 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:18:49 ID:hxryf7Dj
>>296
誰に対して発言してるのかアンカーつけろ。文脈からして意味不明。

300 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:26:06 ID:JVFREZm/
もう経済には日本とか米国とかないんだよ。ソニーの株主もほとんどが外人だし、トヨタも米国で商売
できなくなったら倒産だ。

301 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:31:14 ID:hxryf7Dj
【ドル、対ユーロで一段と下落する可能性=独財務省】(2007年 12月 1日)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29144020071201



302 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 01:55:10 ID:hxryf7Dj
>>298
共産党にはユダヤ資本が背後にある上海と繋がりがあるし、
対米強硬路線はとらないと思うが、合理的に考えたら日中協議を視野に入れざるを得ない。
小沢や福田がどう動いていくのか注視していく他ない。

303 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 05:44:23 ID:u29ULBji
共産主義そのものがユダヤによって作られたのを知らないのか?

304 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 05:55:28 ID:JVFREZm/
米国にすでに負けているのは、小学生のころから米国の言葉を学ばされることを見ればわかる。
一方米国は日本語は、学ばない。
言葉の学習を見ればどこが大国なのか一目瞭然だ。
今時、子供にまで米国語を押し付けるなという日本人もほとんどいないだろう。
負けを認めて米国の言葉を受け入れた方が結局は日本のためなのを知っているからだ。
言葉と同じでへたに米国にさからわず、米国流をうけいれることは日本のためだ。

305 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 09:41:17 ID:cJVgtOLf
>>293
>>296
>>300
>>304
ID:JVFREZm/乙。朝五時からごくろうさま


306 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 09:42:44 ID:ShLeX2L6
     *      *
  *  いやです   +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

307 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 09:52:49 ID:zUX2GTdg
>>300
国家の貿易環境整備(対外政策や為替介入や米国債購入など)で貿易出来る分際で、社会に利益を還元出来ない様な企業は存在価値無し。 低賃金、低待遇のステータスシンボルは要らないんだ。

308 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 10:33:57 ID:ShLeX2L6
1941年12月8日は神国日本が略奪国家アメリカに宣戦布告をした日です。

309 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 10:38:11 ID:gTFSx3/O
元祖テロ国家乙w

310 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 10:50:11 ID:YZ7EGYQ5
大日本帝国の真珠湾攻撃とアルカイダ(?)の世界貿易センタービル攻撃は
アメリカにとって同じ役割は果たしたのだろうね。

311 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 11:29:10 ID:cJVgtOLf
前スレ>>787への回答

>人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか 水野 和夫
>まだ読んでいる途中だがこの本はすごい。
>なぜアメリカをはじめとする英語圏の経済成長が90年代以降加速して、
>それ以外の先進国の成長率は低迷しているのかみごとに説明している。
>日本の格差拡大も、全体が成長しているときは、効率の悪い業種・企業でも
>同じく成長を続けられるが、パイの拡大がなくなると、非効率業種の給与は
>減り逆の方向を示すようになる。輸出大企業の平成不況はたったの五年で終
>わり、 現在は高度経済成長期に匹敵する好況を呈している。国内中小企業は
>いまだ 不況が続いている。 幼稚なユダヤ陰謀論など入る余地はない。

>輸出大企業の平成不況はたったの五年で終わり、 現在は高度経済成長期に匹敵する好況を呈している。
輸出大企業がGDPにしめる割合は10〜15%前後。経常収支は2%とグローバル市場で競争できる部門は限られており、
どんなに頑張っても「高度経済成長期に匹敵する好況」は作り出せない。
また日本の対米輸出は為替レートに大きく左右される為、円安維持が基本だが
過度の輸出依存は円高をもたらす為、定期的に政府の円売り・ドル買い介入が必要。
ちなみに小泉政権下の 03年には、円高を阻止するために34兆円もの円売りドル(TB)買いが行われた。
政府の買ったドルは米国債に変わり、米国債の金利でさらに米国債が買われる。
これらが実質、塩漬けになってることは今更言うまでもない。

>国内中小企業はいまだ 不況が続いている。
現在の景気回復は、輸出大企業をはじめとする大企業のリストラ利益による「あだ花」的な要素に依存にしている。
他方で「経済の二極化」が深刻となってきているから、全体が順調に回復することは難しい。
グローバリーゼーションそのものに内在する弊害に対するスティグリッツ処方箋については>>68を参照。

312 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 13:53:55 ID:zUX2GTdg
>>310
内政干渉と経済制裁の二本立てで、他国に自国益構造への同化を強要するアメリカ。これが大国の経済テロである。軍産複合体の繁栄は、新たなる脅威の自作と、戦争行為でしか繁栄を維持出来ないのがアメリカの姿だ。

313 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 15:16:45 ID:u29ULBji
>>305
午前3時過ぎにこんなことを書いているヤツにも「ごくろうさん」と言ってやれw

http://megalodon.jp/?url=http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189442798/134&date=20070914211745

314 :12月8日(土) 午後10:10〜11:00:2007/12/08(土) 15:41:20 ID:l46cvcAg

BSドキュメンタリー “回復工場”の挑戦 〜アルゼンチン・広がる連帯経済〜
http://www.nhk.or.jp/bs/bsdoc/

2001年、南米アルゼンチンはグローバル化の影響が直撃し、深刻な経済危機に襲われた。
多数の企業が倒産。失業率は25%を超え、銀行は取り付け騒ぎにあい、大混乱に陥った。
あれから6年。いま、解雇された従業員たちが自分たちの手で会社再建に乗り出し、
実に200以上もの企業がよみがえっている。
倒産した企業の工場を行政当局に収用してもらい、当局から借り受けて経営を再開。
いわば労働者同士が協同で、自主自立して、破綻企業を再生させるシステム。
全員平等の協同組合方式で経営に関する発言権も賃金も一律という、一種の「労働者革命」が進行している。

315 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 17:01:02 ID:JNlFIT9L
リバタリアニズム…利益を追求する「自由」、公権力に干渉されない「自由」か。
こんなもんがアメリカ保守層の思想的基盤となっておるんだから実にくだらねえ。
日本じゃ守銭奴と蔑まされんのによww

316 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 18:05:14 ID:zUX2GTdg
内政干渉と経済制裁の二本立てで他国に自国益構造を強要するアメリカは、また軍産複合体と言う基幹産業も繁栄させ維持させるために戦争行為を定期的に行う国家体制にもなっている。市場原理主義と軍産複合体制と言う理性と思慮を持たない基軸通貨、ドルは危うい。

317 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 18:10:14 ID:cJVgtOLf
>>304
>今時、子供にまで米国語を押し付けるなという日本人もほとんどいないだろう。
>負けを認めて米国の言葉を受け入れた方が結局は日本のためなのを知っているからだ。

あんた、このスレを国粋主義者の集団と勘違いしてないかw 年幾つだよ?
20代の頃はポスト構造主義がブームで、意味も無く浅田彰の「構造とカ」読まされたり
クラフトワークとかYMOを聴いて育った世代だぜ。世代的な違和感をはげしく感じるなあ。

318 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 19:16:55 ID:ShLeX2L6
・・・・アメリカは言葉の内容と自らの行動による連帯表明によって、
アメリカが普遍的に最上のものと考える大義を示すのである。
アメリカがひとたびアメリカ以外の旗のもとに立つならば、
よしんばそれが独立の旗印であれ、自由を僭称する戦い、すなわち権益と策謀、
私的な貪欲、嫉み、野望の戦いに引き込まれざるを得ないであろう。
そしてアメリカの政策の基本的原理は、いつのまにか自由から力へと変わっているだろう。
額に掲げる理念の徴はもはや自由と独立の神妙なる光を放つことなく、
たちまち皇帝の王冠にとって代わられ、虚偽と汚濁に輝く支配と権力の暗黒の光芒を放つことになろう。
そしてアメリカは、世界の独裁者となり、もはや自らの精神の統御者たり得ないであろう。
アメリカはそれをよく知っているのである
           (1821年7月4日 ジョン・クインシー・アダムズ)
古っ!

319 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 20:43:06 ID:zUX2GTdg
アメリカは自由と言う名の下に資本主義の頂点が金儲けであり、その金によって国政を支配し、世界に金儲けの為に言い掛かりをつけて、服従すれば同化搾取し、抵抗すれば撃破し、新生植民地とする国家。正義も自由も、金儲けに変換したアメリカは世界の脅威でしかなくなった

320 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 21:00:43 ID:KtMamdpf
なぜスパイさんたちは、改行をしらないのだろう。

321 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 23:17:47 ID:PYMRYyDm
でも、>>319には同意だw

322 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 23:34:26 ID:8SFaPUJV
>>319
要するに、一握りのユダヤによってアメリカは壊れたっつーこっちゃな

323 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 23:57:07 ID:hyGc/n4h
http://amesei.exblog.jp/m2007-12-01/
ロン・ポールの突如浮上を考えると、アメリカの外交政策は失敗を全てブッシュに押しつけてて
リセット路線をとるかもなんて言ってるな。ドル崩壊→FRB廃止→新通貨への切り替え構想も計画中か?

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/11/29/2277
『「ロン・ポール効果」は本物か? 選挙におけるネット/CGMの効果を検証する』


324 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 01:27:03 ID:9Xa3FB2I
簡単に今のアメリカを表現するならば、『武装した商売人国家』 じわりじわりと、商売人に国家の中枢を支配された様が目に浮かぶ。日本にも、町村を頭にする清和会や小泉の様に、洗脳されたとしか思えない政治集団がそんな感じだろう。

325 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 01:54:21 ID:oI0wei5H
嫌韓やめて反ユダヤになることにする。

326 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 02:25:33 ID:2JC33lDI
そんな感じとかぼやけた話されても困るな。具体例をもってこい。

327 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 02:35:38 ID:R2OGvAjp
ここにきてユダヤ陰謀論多いな。くだんね。
仮にユダヤ系の介在があったとしてもアメリカが呼応しているって事だから
もとよりアングロサクソンのメンタリティーと見るべきだ。

328 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 09:33:13 ID:3Z9+zwOp
>『武装した商売人国家』
冷戦時代に対ソ連の軍拡を猛烈にやって来たから
政府依存型の軍需産業を方向転換できないんだろ。
ロッキード・マーチンFー22の開発技術なんて民間需要ないだろうし
こればかりは政治抜きの市場原理でどうこうできるものでもない。
生き残った恐竜が餌を求めて暴れてる感じ。

んで、軍拡やってる間に製造業が崩壊。
稼ぎ頭が金融とITにシフトせざるを得なかったと。
自動車産業なんか日本に潰されたわけだし
怨念あるかも。

329 :武装した商売人国家アメリカの世界戦略:2007/12/09(日) 10:39:54 ID:9Xa3FB2I
自国益構造を日本に強要して経済構造同化による搾取を実行。経済的な利益が確保されれば★倫理的な要求は簡単に引き下げる。武装商人の顔は、戦争市場で一番有望な中東を世界の弾薬庫にして世界に脅威を自作自演して拡散させ、自国益に繋げている。資源と商売とイスラエルが鍵

330 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 11:42:16 ID:G7YpqQTS
>>292
静かにだけど、対米追従一本槍だった自民党執行部サイドにもアジア方向に目を向けるような変化や経済政策の見直し機運が起きてるっぽい。
安倍が最後までアメリカ頼ったけど袖にされて、一説には鬱が悪化して自殺未遂を起こしたともされる理由で総理大臣放り出してから、
福田内閣になってから、アメリカ詣では程々にしておいて中国詣でに時間を取ったあたりで気がつくべきだったのかも。
中国海軍の親善艦隊が東京港に来て少ししたら、アメリカがイランは核開発やってませんとあっさり認めたし、その他の通貨や軍事などについての各国の政策転換のタイミングも九月以降に集中している。
今の動き、下手するとアメリカ自体のお墨付きで半年位前から準備が積み重ねられてきたのかも?
多分、ロシアでのプーチン派大勝とオーストラリアでの親中政権の樹立が直接のトリガーだろうけど。




331 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 12:52:35 ID:9Xa3FB2I
アメリカの軍事行動=経済行動。イラクやイランへの内政干渉や戦争行為がそれだ。商業価値と経済戦略で戦争行為に発展させ包囲されるイスラエルを擁護している。しかし日中がアメリカに持つ米国債売却圧力はアキレス腱になっているのだ。

332 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 12:57:13 ID:3Z9+zwOp
ところで小沢のオッサンはこの間中国に行って何を話してきたんだろうな。

333 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 13:19:06 ID:9Xa3FB2I
>>332
アメリカの経済行動で日中が不利益な立場になる不合理を説き、共に友好を軸にアメリカに米国債売却圧力を掛けて譲歩や経済政策の修正を働きかける話だろう。

334 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 13:21:48 ID:RH39yorR
米-清和会ラインを牽制ってとこかな。

335 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 13:25:04 ID:9Xa3FB2I
アメリカの内政干渉や経済制裁や経済政策は、全ての戦争行為や経済要求に一貫した利己利益追及の為の行動。それを支える経済利益の源泉である胴元通貨であるドル基軸の対外債務はアメリカ最大の弱点だからだ。

336 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 14:52:29 ID:g8zH9GGN
>>327
正確にはアメリカの支配層の欲望と見るべきかと。
ロン・ポール支持が急速に伸びている事実を見ると、庶民意識と
政府の戦略が非常に乖離し過ぎた状態と思える。

337 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 15:34:05 ID:f4TzbKi/
ロン・ポールにFRBを潰させる。
ただし、日本がドル資産を処分してからな。
日本も政権交代必要だ。
米にコケにされた小沢はどう出るか?

338 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 16:28:19 ID:Gbu71W/8

大波に備えよ

【金融】イラン:原油支払い通貨でドル建てを全廃、「信頼できない通貨」と酷評…米国の金融制裁に対抗 [07/12/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197151550/

339 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 17:08:29 ID:C/FXpOTh
役人の友達から聞いたけど、官僚が日本を破壊するような構造改革を進んで実行したのは、
あまりにも役人が叩かれすぎていたから、民間企業に八つ当たりするような心理があったからじゃないかって。

340 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 17:24:30 ID:9Xa3FB2I
内政干渉と経済制裁を繰り返す問題通貨ドル。我が国でも、その横暴な改革強要で経済戦死者を何十万人も出した経済テロリスト国家アメリカ。もうアメリカと成金侵略には真っ平だ!

341 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 17:28:32 ID:YQ9oLPY6
GHQのおかげで土地が細分化されて零細農業にされたのが大きいよ。
日本の農業を復活させるために大規模農業をできるようにしないことには
アメリカの術中にはまったままだから。


342 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 17:34:58 ID:qrebgo64
■『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288
 ※テキスト版 http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/pages/398.html

我々は少数の支配者に支配されているのだ 我々の世界を支配する悪い陰謀は存在するのか?
我々の支配者は存在するのか? いるとしたら 私は彼らの仲間では無い 仲間になりたいとも思わない
民主的な社会は いつも人類の最上の栄華であり続けた そして 民主主義の下では 人々が決断する
他人が人々に代って 決断するのでは無い 何かが見えて来ないか?決断するのはあなただ
                 (最も完全な支配を受けた政府の大統領ウッドロー・ウィルソン)

彼らは"無"からお金を創り出した なんて詐欺だ! 彼らはお金なんて腐る程あるのだから
お金になんて興味は無い! 彼らが欲しいのは権力だ! 世界を自分達の思い通りに出来る
強力な支配を確立する事だ!しかし米国ではまだそれを完全に成し遂げる事は出来ていない
米国と中流階級の人々には、富と独立心と愛国心があるからだ
それが今 世界を完全な独裁から守っている唯一のものだ
                 (WILLIAM STILL Author "On The Horns Of The Beast")

あなたの政府が少数の人間によって統治されているとしたら
あなたの政府は民主的だとは言えないでしょう 米国政府は秘密結社によって牛耳られている
米国だけで無く 英国 フランス ドイツ そして全ヨーロッパの国々の政府も
日本は それ程でも無いが やはりかなり影響を受けている
つまりこれは米国と西側諸国に対する陰謀なのだ 他に何と呼べばよいのでしょう
                 (WILLIAM GILL Author "Trade Wars Against America")
    ∧__∧
    (´・ω・)  新世界秩序なんて、いやどす
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|+く;  ノ【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
     |!: ::.".T~ http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

343 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 17:43:53 ID:U721b+6P
今年の年次要望改革書で「競争政策」の項がちょっと変わったのもアメリカの陰謀だね。
再販制度の弱点を突いてアマゾンで日本の出版流通を牛耳ろうという計画。
本をダウンロードする「キンドル」という装置を数年以内に日本で
大々的に売り出す計画で、その準備で売れ線の作家を高いマージンを
餌に囲いこむんだとさ。

344 :資本主義の欠陥は早急に是正する必要がある:2007/12/09(日) 19:06:54 ID:9Xa3FB2I
人間の才能に対する報酬は、持てる者にこそ求められる。富の偏在と極端な富の蓄積を犯罪として捉える必要がある。一人の人間が、どう足掻いても、その報酬は一般人の十倍位に抑制する必要があるだろう。 富の蓄積に異常な執着を持つ者達が世界を狂わせるからだ。

345 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 19:43:13 ID:WMcaAUAT
毎日放送・映像’07  2007年12月9日 24時30分ー25時30分
http://www.mbs.jp/eizou/

夫はなぜ、死んだのかー過労死認定の厚い壁ー

トヨタ自動車の工場で働いていた内野健一さんは、5年前30歳の時深夜の残業中に突然倒れ、死亡した。
妻の博子さんは労災認定を求めたが、労働基準監督署は長時間労働はなかった、として申請を却下した。
博子さんは国を相手に労災認定を求めて裁判を起こした。妻の裁判を闘う姿を通して、隠蔽される長時間労働の実態を追及する。

346 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 19:47:09 ID:R2OGvAjp
>>336
そうですね。ステーティズムってやつですか。民主主義ってのもどこへやらw
しかしアメリカって国は言論の自由なんてなものは無いんじゃないんだろうか?
こんだけ高負担、低福祉の格差社会であるうえに軍産複合体やハゲタカファンド
は世界中を荒らしまわってるってのに何も感じないのか「有権者」のみなさんはw

347 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 20:30:44 ID:9Xa3FB2I
>>346
小泉信者の様な低脳人間が沢山いる移民の国だから、政治が社会の価値観を決めたり、富の偏在を許したりする事が出来ないのだろう。何故?と言う疑問すら持たない人間は、やはり搾取される上カモだろうね。

348 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 21:10:28 ID:C/FXpOTh
都市再生機構の民営化問題で、渡辺行革相が公営住宅を視察。
住民から「民営化はやめてほしい」と直訴されて涙目になってた。

349 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 22:44:30 ID:86Fi5CzZ
>>348

おそらく5年前なら渡辺の言うことはもっともだと世間が押していたかもしれないが、
「民間」といってもUR並みの待遇を保持できるところ、もしくは「民間」が採算のあう
レベルの団地なんてそうは無いだろう。

そうなると底辺のさらなる拡大ということがあるだけだから、「民間」なんて言葉は今では
使ってはいけない言葉なのにKYなんだろうな。

そもそも団地なんてのは全国総合開発計画(全総)の中で造られたものだろう。
全総の思想なんてのは『均衡ある国土の発展』、『過疎と過密の解消』というのがはじめに
あって、その考えに沿って都市計画がつくられてきたのに。
現在、都市計画なんてあるのか?

塩じいもどこかで書いていたけど、団地をある程度高層化してエレベータをつけて、老人が
高いところでも居住できる環境を整備しろと。

福田の200年住宅構想も良いけど、配水管を含めた水回りの寿命が15年くらいしかないのだから
どの団地も中はボロボロだろう。

それを考慮して、団地(建物)の外側は50年持つもので、水回りは15年くらいで交換する
のを義務付けて、メンテナンスがしやすい団地(建物)をつくればよい。
そういう実験的なことをやればよいのに。

350 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 23:03:56 ID:SuS77hv/
ユダヤ陰謀論を流布してる奴らに聞きたい。
メイフラワー号で新大陸に渡ったピルグリム・ファーザーズが何者だったか調べてくれ。

351 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 23:12:02 ID:qrebgo64
>>350
神話だから調べようがない

352 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 23:24:46 ID:zGp6B9qB
民主党は年次改革要望書に対して党としての公式見解のようなものはだしてるの?

353 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 23:36:24 ID:3Z9+zwOp
WASPが支配層に大きな影響力を持ってきたことは否定しないが
新自由主義経済学を作った経済学者や、ネオコンと呼ばれるイデオローグの
ほとんどがポーランドやロシアにいた東欧系ユダヤ人であることは紛れも無い事実だよ。
ブッシュ政権を批判するとき、ユダヤ・ロビーの影響力やネオコン・新自由主義の思想的背景を
排除して考えるのは馬鹿げているし不可能だ。
日本のシカゴ・ボーイズと呼ぶべき竹中平蔵や宮内義彦らも
そうした文脈で捉えないと正体がはっきりしない。


354 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 23:51:37 ID:qrebgo64
>>352
民主党:ニュース記事一覧 > 年次改革要望書
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=s&sc=switch&S_1_Key_Multi=%94N%8E%9F%89%FC%8Av%97v%96%5D%8F%91

355 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 23:52:45 ID:9Xa3FB2I
国を意識しない流浪の商売人だから、国や社会を意識せずに金儲けに専念出来る。彼らはその国では無く、その土地に居る意識しか持たないから、土地に対しては最低限の租税を払う。小泉の三位一体と符合するだろう。

356 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 00:09:50 ID:4dxyLkex
>>354
サンクス


福田政権成立でなんか変化あるだろうかね?

357 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 00:24:51 ID:lCllPeC2
>>349
日本の建築行政は60年代から停滞してるしなぁ。
あの頃のミス(住空間の近代化の失敗)が原因で、建築家も信頼されてないし。


358 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 00:39:28 ID:AAgQ3pKm
>>357
kwsk

359 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 01:22:48 ID:1/7BnwRX
>>343
01年に再販維持をさせたナベツネは米国のエージェントか。
だとするとつじつま合うなぁ。



360 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 02:56:17 ID:5va8E/Gn
いままで話題にならなかったけど「日米投資イニシアティブ報告書」は米外交問題評議会
(CFR/Council on Foreigin Relations)が発行するレポートなんだな。検索したら
CFRは外交、世界戦略に関する政財界のエスタブリッシュメント達の討議、研究の場として機能しているが
れっきとした民間団体であるが、米国の政策決定にも重要な影響力を保持しているとある。
民間団体のレポートがアメリカ政府の要望書になるのか?

361 :360訂正:2007/12/10(月) 02:59:18 ID:5va8E/Gn
×民間団体であるが、米国の政策決定にも〜
○民間団体。しかし米国の政策決定にも〜

362 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 04:39:25 ID:OtGIcXkR
>>360
>民間団体のレポートがアメリカ政府の要望書になるのか?

充分なり得ますよ。圧力政治はいまやアメリカの主流。ロビイストの政治的影響力は
絶大で日本の比ではない。議員の法案作成にも直接的に携わることがよくある。
最近では議会や議員のみならず、行政府に対しても公然と圧力活動している。
米政府としては各業界団体の意向を汲み取らねばならんから年次改革要望書は実に便利
な道具なんだよ。それまで個別産業ごとに交渉していたものを一本化できるうえに「障壁」
を取り除けるんだからw

363 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 07:53:13 ID:G57LBVo4
民間委託の政府の行き着く先にアメリカがある。経団連要求の先に日本政府がある様に。資本主義の欠陥⇒富の蓄積が富の偏在を許し、その富で政府まで牛耳る形式的民主主義。資本主義の行き着く先はやはりブルジョア支配しか無い。

364 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 15:14:58 ID:i1FNRkSo
外国人 改行しろよ

365 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 19:49:46 ID:G57LBVo4
金の力で諮問機関を牛耳る手法で、意図する経済政策を自由自在に脚色して実行に移す。やはり資本主義の欠陥はブルジョア支配に集約される。

366 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 19:51:02 ID:G57LBVo4
>>364
気に障ったかユダヤ君

367 :ZERO:2007/12/10(月) 20:00:44 ID:heUpJXzR
バブル期の日米経済摩擦の頃、マスコミはアメリカの対日要望を正直に伝えていたのに
いつの間にか経済摩擦問題はほとんど報じられなくなり、水面下に沈められたと
>>200で指摘されてるけど、どうやら戦略変更があったっぽい。

『さらば小泉首相、改革は誰の為に』(2006.08.19)
http://economics.exblog.jp/i0/
>さて、いよいよ小泉政権の振り返りですが、なぜ、国益を損なうと思われる米国の
>理不尽とも思える要求を小泉首相は呑み続けたのでしょうか。ここからは推察にな
>りますが、参考にしたい話が2つあります。 1つめは、前述のCFRが2000年に出し
>たレポートにある一文です。米国の要求を日本に飲ませるためには、“日本の企業で
>米国と同調するものを数多く取り込むこと、さらに企業だけでなく、労働組合、消
>費者団体、環境保護団体にいたるまで取り込む。日本の国会議員との会合を定期的
>に持ち、国会議員は官僚に強く当たらせること”とあります。

368 :ZERO:2007/12/10(月) 20:02:05 ID:heUpJXzR
『さらば小泉首相、改革は誰の為に』(2006.08.19)
http://economics.exblog.jp/i0/
>つまり、真正面から要求を突きつければ日本は官民揃って殻に閉じこもるが、新興
>勢力やこれまで既得権から阻害されていた勢力をうまく利用することで、内側から
>切り崩すことが有効であることを示唆していました。(新興勢力や阻害された勢力
>が米国とともに新たな利権を築き上げることになる)

>一方小泉首相は、自民党の中で主流派を歩いてきた人物ではありません。「自民党
>をぶっ壊す」というフレーズに多くの人が共感し、小泉政権は長期にわたる政権を
>維持しました。しかし、ぶっ壊したかったのは自民党ではなく、自身の生涯の政敵
>であった田中派(→橋本派→津島派)でした。小泉首相はよく情の人といわれます。
>福田派を基点とする小泉首相が既得権の塊である田中派を攻撃したい素地を米国は
>うまく利用したのではないでしょうか。

このブログの人は、本スレと同じように「日米投資イニシアティブ報告書」を
解読してるんだが、肝心の「CFRが2000年に出したレポートにある一文」をソースとして
出してないのが残念。心当たりの方は御一報を。


369 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 20:11:56 ID:heUpJXzR
"日本の企業で米国と同調するものを数多く取り込むこと"
ソフトバンクの孫、オリックスの宮内、このあたりが筆頭か。

370 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 20:58:05 ID:bTkW+3df
>>367
興味深いね。
そのCFRのリポート、どっかで読めるんかな

371 :ZERO:2007/12/10(月) 21:33:06 ID:heUpJXzR
>>370
ブログの人に問い合わせれば教えてもらえるかも。
ただCFRリポートを裏付ける情報はある。赤旗はけして侮れん。

【米下院歳入委員会「日米の経済・貿易関係」に関する公聴会でのウェンディー・カトラー米通商代表補の発言@】(2005-10-13 )
http://amesei.exblog.jp/d2005-10-13
米下院歳入委員会「日米の経済・貿易関係」に関する公聴会(05年9月28日)でのウェンディー・カトラー米通商代表部(U
STR)代表補の発言(議事録から抜粋) (簡易保険の民営化のさいにアメリカの保険業界が利益をうるために)…われわれが
与えることのできる保障は、政権上層部において業界とスクラムを組み、長年かけてやってきた日本市場への侵入を維持し、日本
の生命保険と損害保険の市場におけるわれわれのプレゼンスが引き続き拡大するよう確保することだ。これは政権にとって、最重
要課題である。米通商代表部ばかりがこの課題に最大の関心を寄せているのではない。私はホワイトハウス、財務省、国務省の同
僚と緊密に協力している。

372 :ZERO:2007/12/10(月) 21:34:09 ID:heUpJXzR
【米下院歳入委員会「日米の経済・貿易関係」に関する公聴会でのウェンディー・カトラー米通商代表補の発言A】(2005-10-13 )
http://amesei.exblog.jp/d2005-10-13
◇週1回の会合 
われわれの大使館は、日本でこの課題に取り組む重要人物たち(key players)と週1回の会合を開催している。その
ようにして、われわれは最高の優先順位をつけ、保険業界と協力するために、われわれにできるあらゆることをおこなっている。
また、最近保険の分野において、われわれは日本での同盟者を得て、彼らと協力しながら日本においてもわれわれの立場にたいす
る国内的な支持を得られるよう努めている。それは大変有益だ。 

◇日本政府の中に「共鳴者」 (「日本の同盟者はだれか」という質問に)彼らは日本の企業集団だ。われわれの立場を支持して
いる日本の生命保険会社だ。…そして、率直に言うなら、日本政府の中にわれわれの立場に大変、共鳴する人がたくさんいる。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-10-14/2005101403_01_1.html しんぶん赤旗(一〇月一四日)



373 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 22:47:31 ID:kCUkfK/x
今すぐNHK見ろ

374 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 23:05:50 ID:mLViLGDl
福田さんは官僚のスポークスマンみたいだな
今日の国会でワーキングプアについてどう考えてるかって質問に
私に質問されてもそんなの知らんがなって感じだった

375 :ZERO:2007/12/10(月) 23:34:13 ID:xdG2l7md
NHKのワーキングプア特集で平蔵を出演させて欲しい。
内橋克人との討論キボン。

376 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 23:35:32 ID:htGbtKGa
小泉労働党
格差主体思想を党是とする
小泉総書記
武部人民武力省大臣
佐藤喜び組ダンサーズ
杉村マカオ支配人
怪しすぎる

377 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 23:59:46 ID:OJqEvuVb
福田は国会質疑で肝炎患者救済についても
「事情をよく承知していない」と言ってのけたからな。
任期中は嵐が過ぎ去るのを待つだけのつもりだろう。

378 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 05:31:47 ID:co2G4Z5+
官営事業を解体してその富をせしめる。財界人が悪魔の声で囁かれたらそれに靡く
のも頷けるな。社会の安定より私企業の利潤。生産手段・富の集中そして権力の集中。
行き着く先は労働者階級による革命てか?どこぞの大学教授が一連の反ケインズ・新自由
主義的政策の流れは共産主義者と三百人委員会の合作であるとブチあげておったなww

379 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 07:07:25 ID:UdgZzKEM
外資が狙う日本の選挙
電子投票のシステム巡り、虎視眈々と
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20071129/141940/

380 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 10:27:04 ID:Dvs2y0Nv
電子制御技術ほど多彩な応用で、イカサマを出来るモノは無いだろう。政権を小泉の時の様に独占出来れば、諮問機関を牛耳る手法でブルジョア支配が出来る。政権を独占する意図と電子投票は密接に関わる問題。イカサマは最強!

381 :☆ユダヤ商人と富裕層は一致できる理屈がある☆:2007/12/11(火) 11:32:55 ID:Dvs2y0Nv
国を持たない流浪の商売人ユダヤと、世界の富裕層は利己利益の追求で共通の一致点を見る。国や社会を利用しても還元しないのは、国や社会が自分達の商売に利用価値がある以外に意味が無い。だから負担を強いる国や社会をユダヤや富裕層は嫌い改革を求めるのだ。

382 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 11:39:35 ID:jyce/JQC
来年の要望書の内容がひとつ決まったな。
「電子投票の実施件数が伸びない理由を調査しろ」

383 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 12:12:17 ID:mY8wedqA
これ内政干渉じゃん

384 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 12:21:02 ID:u6VsYr/i
通商摩擦なんていつの時代もある。問題は小泉のバカが対日要求を丸呑みして
それを構造改革と呼んだこと。

385 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 13:12:19 ID:Dvs2y0Nv
アメリカに都合の良い政権が安定して存在する事を求めたのが、電子投票の推進。社保庁の年金データ改ざんの様にイカサマで政権を維持させたいのが狙い。 アメリカは儲けの為なら軍事政権すら支持する、ならず者国家。ユダヤブルジョアの支配は執拗で完璧だ!

386 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 13:19:47 ID:7rgp77OH
釣りだとおもったら本当なのな
さすがアメリカっすね

387 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 13:47:42 ID:TORps/k2
367

388 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 14:16:29 ID:u6VsYr/i
>>338
産油国GCCのドル離れが進行中。

『原油ドル建て表示の時代は終わる? 』(2007.11. 20 田中 宇)
http://tanakanews.com/071120oildollar.htm
これまで原油の国際価格は、ドル建て一本だった。そこにOPECが「GCC共通通貨建て」
の価格を導入することは、ドルが戦後60年間持っていた国際決済通貨としての地位を失うこ
とを意味する。この地位喪失は、世界各国がドルを備蓄通貨として保有してきた従来の習慣を
縮小させ、各国は米国債を買ったりドル建てで対米投資したりする額を減らすことになり、ド
ル下落に拍車をかけ、アメリカの金融相場は下落し、米国債は買い手が減って金利が上がる。

『アラブ通貨基金、湾岸諸国にドルペッグ制の廃止を要請』(2007.11.30)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-29141120071130
『湾岸単一通貨、予定通り2010年に・GCC財務・外相会議』(2007.12.03)
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/zaimu/index.cfm?i=2007120303446b5
【GCC】ペルシャ湾岸アラブ諸国協力会議 (Cooperation Coucil for the Arab States of the Gulf)
アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアビアの六カ国

389 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 15:03:25 ID:Dvs2y0Nv
●飲酒運転の悲惨な事故を繰り返し報道したマスコミ●同じ悲惨な事件や事故を多発させているパチンコ産業の問題は殆ど取扱いしない●同じ悲惨な事件でも広告収入源になるか否かで印象操作さえする●飲酒運転報道は保険業界の策略と云われている●

390 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 16:00:28 ID:9ZzqAfzf
米帝死ね

391 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 18:42:12 ID:Gh/tA4ZD
とても戦略的だから、とうぜん色々なことを隠すし、
もちろんウソも吐くのですね。
わたしのような無知なアホ(の集団)を相手に
計画され、ねられた戦略というのは
(わたしのような者にとっては)ぜんぶ陰謀なんですな。

ユダヤの陰謀、などと言われて
悪魔に睨まれている、て感じでビビりまくっていましたが
相手は悪魔じゃなくって、戦略的な人間なんですね。

なにが言いたいのか、自分でもよくわかりませんが
とにかくここを読んで、良かったなと思います。
タイトルにある、読み解くということは、大切ですね。

アホのひとりごと失礼いたしました。

392 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 18:46:42 ID:PWUcGggu
米国の軍事展開に協力しない小沢を排除しようとしたエージェント渡辺恒雄の行動を見てると、
いろいろ読めるな。
・参入しやすいように規制を変えようとするケース(建築、法曹、製薬)
・規制の穴をついたビジネスモデルで参入するために規制をスルーするケース(出版、保険)
・規制自体が米国の洗脳スキームの一部であるケース(新聞、テレビ)

393 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 18:53:59 ID:UqVkL2T5

■TBSの場合(在日朝鮮人による乗っ取り済み)

在日の圧力に負け朝鮮人を入社させ 差別はいけないと
人事課長に在日朝鮮人を据えたら その後、日本人の昇進が完全にストップ
朝鮮人ばかり出世し 今では
局長すべてと社長のポストが、朝鮮人に占拠されています
もちろん新規採用の際にも朝鮮人優先
ほんのちょっと、油断しただけで
TBSは乗っ取られ、元々右寄りだったTBSが今では反日極左に
成り果てている
京都市役所も同じ手口で乗っ取られました
TBSも京都市役所も朝鮮人に乗っ取られてから、不祥事を連発している
朝鮮人が恩を仇で返す、典型的な例です
企業幹部の皆さん、気をつけましょう
一瞬の油断が命取りになるのです
彼らは一度手に入れた権力は、決して手放そうとしません
      結果 ↓
    
在日社長の誕生で日本支配する声明!!     ↓↓(調子こいた在日朝鮮人の言葉)
TBS井上弘社長の発言集
http://buzzurl.jp/user/k-5ya8ro/bm/353034
「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年)
「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年TBS副社長時代)
「NHK受信料を値上げして、その一部を民放にも分配するべき」(2005年)
「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」(2002年社長就任時)

朝鮮人に権利を譲れば その後どうなるかがこれでわかるはず!!
★外国人(在日朝鮮人韓国人)参政権は 絶対に認めてはならない!!★



394 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 19:30:46 ID:6VDBYhQS
バーボンかと思たら日本オワタ\(^o^)/

395 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 19:42:32 ID:OnaA8uDL
>>391
>相手は悪魔じゃなくって、戦略的な人間なんですね。
謀略を見抜くにはそれなりのインテリジェンスが必要で
妄想を膨らませただけの陰謀論ではダメです。
例えば国内の経済成長の為には外国からの直接投資が必要だというような
もっともらしい話があるけど、これなんかもハゲタカ側の洗脳工作。
日本はタイやインドネシアのような経常収支赤字国ではなく
世界最高水準の外貨準備高(=ドル)を既に持ってるのに、
なぜ、いま以上に外貨(=ドル)が必要なのか?w
TVなどに出演している自称、経済通のバカにはこの問いに答えられない。
日本は恐ろしいほどの情報統制国家といって良く
すべてを疑うしかないです。

396 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 20:32:32 ID:qgSD8EVD
国際金融資本・政治家・官僚・電通・マスコミ・在日・創価学会が世論誘導を行った場合、
ネット上で警告を発する、メディア・リテラシー・ワクチンみたいな概念が普及すればいいね

397 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 20:35:14 ID:jyce/JQC
嫌なこと思いついた。
一時期、不自然に飲酒運転が叩かれてたけど、某ビール会社が気違いファンドに付きまとわれるようになった時期と一致してるような。
今、食品業界が重箱の隅みたいな不祥事だらけなのも、誰かが目的を持って情報操作してるんじゃないだろうか。

398 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 20:57:18 ID:Dvs2y0Nv
>>397
ユダヤ商法とは、国と社会制度を利用して、商売する者達のマニュアル。国は単に商売に利用されるだけの存在。マスコミを利用して世論を喚起し、社会機運を盛り上げて、飼い犬の政治屋に立法をさせる。それが戦争であったり、厳罰規定であったりは商売の都合次第さ。

399 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 21:00:53 ID:OnaA8uDL
いま一番深刻なのは、医療崩壊の報道で現場の医療関係者たちが
一方的な魔女狩りにあっていることでしょうね。
郵政民営化の背後に簡保市場、健康皆保険市場をターゲットにした
米生命保険協会の圧力があったことを、ほとんどの国民が知らず
医師叩きに同調している。まったく信じられないくらい無知な光景ですよ。

『アメリカに「右に倣え」の医療制度改革 ーアメリカ発の医療制度改革ー 』
http://www.jimisun.com/sinsou.htm

400 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 21:13:47 ID:bJ/CPquQ
>>399
随分話のわかる医者だな……と思ったら(笑)

401 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 21:30:13 ID:Dvs2y0Nv
国家の立法と政策だけ利用するのがユダヤ商法。国を持たない流浪の商売人は、国や国民、社会と言う概念が先ず無いから、利益を得る為に商売の邪魔になる社会制度を壊しに係る。国民レベルでモノは考え無い医療も保険も全部そうだ。

402 :国家権力と政策だけ利用するユダヤ市場原理主義:2007/12/11(火) 21:31:17 ID:Dvs2y0Nv
国家の立法と政策だけ利用するのがユダヤ商法。国を持たない流浪の商売人は、国や国民、社会と言う概念が先ず無いから、利益を得る為に商売の邪魔になる社会制度を壊しに係る。国民レベルでモノは考え無い医療も保険も全部そうだ。

403 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 21:33:35 ID:RWcS6dDV
>>397
ビール会社もそうですが、食品等を卸している会社も犠牲になってますよ。
また、本体の小売店も客激減の煽りで破産してますので、その土地と設備を二束三文
で買い叩くハゲタカも発生してます。パチンコを経営するユダチョン警察がまともな
事するわけありませんw

404 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 21:37:44 ID:OnaA8uDL
>>401>>402
いつもご意見ごもっともなんですが、
反対派の意見もいえるように、少しレスを控えたらどうですか?w
このままだとあなたも洗脳工作をやってるように
思われかねないですよ。

405 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 23:04:03 ID:Dvs2y0Nv
>>404 真っ平ごめんだね。

406 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 23:12:34 ID:IZidgXkX
>>404
その言葉は、マスゴミに向けるものじゃないの?

407 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 23:14:32 ID:Dvs2y0Nv
広告収入源の弱みでマスコミを抱き込み、意図する方向の報道を奨励する。富裕層が繁栄するために、持てる富を効果的に使うのは、情報と政治関与。情報と国家権力と政策を牛耳る手法。小さな金で国民の大きな金を使い、意図する政策を実行させる。これがブルジョア独裁だ。

408 :名無しさん@3周年:2007/12/11(火) 23:21:53 ID:jyce/JQC
最近、外資の葬儀屋が上陸して来てるらしいね。
団塊の寿命から逆算して、日本に定着しようとしてるのか…。
いずれにしても、その頃は外資系の保険会社は撤退してるだろうね。生命保険支払わなきゃならないから。

409 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 01:29:53 ID:SL9+6LDA
日本の今のシステムの中でまっとうな商売をしに来てるなら仕方ないが
ハゲタカ、日本人の生活や命を人質に商売しようとしてる奴らは正直赦せない。

410 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 06:41:00 ID:0fNKXT7/
大きな政府=社会主義=悪。小さな政府=市場原理主義=善という単純な図式を
いつのまにか刷り込まれているけど、小さな政府になれば
国内需要が活性化して豊かになれるという実証はあるのだろうか?
独立行政法人を全部廃止したとしても、
格差社会→熟練労働者の消滅→国内消費の後退といったサイクルを
解決できないし、全く別の問題だと思う。
理論的な検証がなされているのを見た事がない。



を盲目的に良しとするのは疑問。
ここを疑わないと

411 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 06:46:30 ID:FEgkC6lC
ウクライナ首相任命投票、「電子投票システム」が作動せず(W
1票差(W)で否決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071211-00000197-jij-int


412 :☆小さな政府=富裕事業者の為に専念する政府:2007/12/12(水) 08:55:59 ID:L8rdS/Jx
アメリカが内政干渉する電子投票。これだけでデータサビース参入とイカサマ選挙支配が目的と確定。 ●小さな政府=極力社会制度や政策を排除して、効率的に富裕層が営む事業の為の政策に専念する政府。国益を事業益に変換して、一般人には自助努力と自己責任を強いる政府

413 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 09:12:03 ID:iXSZgqtr
>>410
積極財政派は社会主義ではなくケインズ主義な。
小泉B層のようなバカはこの違いすら分からんらしいがw

414 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 09:43:53 ID:iXSZgqtr
>>412
>>411の記事だけでアメリカが内政干渉する電子投票とは断定できないよ。
否決されたティモシェンコ元首相は親米派で、現首相のヤヌコビッチは親ロシア派だ。
最近少しバイアスがかかってるな。ウクライナは旧ハザール帝国の地であり、
アシュケナジー系ユダヤの祖国。アメリカが後ろ盾になって中央アジアのイスラエル化を
目論んでいるふしもあり、かの地は米露双方の謀略が絶えない。


415 :小さな政府は国を持たない流浪のユダヤ商法思想:2007/12/12(水) 09:50:17 ID:L8rdS/Jx
小さな政府とは、富裕層事業者が、国家として経済や対外政策を行う事は、税金の納付者として自らの事業展開に叶うから金を出す。だが自らの事業益にならない社会制度や政策にはムダを省いて貰う、市場原理主義を政府に求めた思想。全ては利己利益の追求に集約される

416 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 09:58:58 ID:NW+t2XpO
確かに電子投票=イカサマと決めつけるのは勇み足だと思う。
但し、真偽は別として「不透明であやしい」という点については確実。
導入すべきでない。

417 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 10:16:29 ID:1+TmPhK8
>>411
ウクライナかw
ユダヤ革命が起きた地域では電子投票システムが導入されているんだなwww

418 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 10:37:42 ID:L8rdS/Jx
>>416
他国を自国政府に要求する様に内政干渉するアメリカに正義など初めからあり得ない。★しかも迎合政権を賞賛するアメリカならば選挙手法まで介入する意図を懐疑的に断定して問題無い。★要望書にある経済的な実を取れれば、倫理は引き下げるアメリカに正義など初めから無い!

419 :<<中国共産党工作員に注意!!@>>:2007/12/12(水) 11:46:01 ID:89gVVPua
ここで「ユダヤ」「ユダヤ」と反米に利用しているのは「ユダヤ世界支配陰謀論」を利用して反中国・韓国感情を反ユダヤ感情にすり替えようと活動中の中核派工作員リチャード・コシミズ(本名 輿水正)の関係者。

彼の主張を一言で言うと「世界を支配するユダヤ人に中国、韓国との東アジア共同体で対抗しよう」。

そして戦後、創価学会(池田大作が北朝鮮系の在日だから創価は北朝鮮宗教と主張)と統一協会がユダヤの手先で自民党を支配して日本を動かしていると主張している。

(実際には池田は3代目会長で、彼が創価を作ったわけでなく、自公連立も最近で、統一協会の影響で作られた法案や施行された政策などないのでこれらについて問い詰めると沈黙する)

420 :<<中国共産党工作員に注意!!A>>:2007/12/12(水) 11:49:18 ID:89gVVPua
>>419の続き)
手口は巧妙で、右派を引き付けて洗脳するためにわざと「チョン」「鮮コロ」「超汚染人」「キムチ臭い」と連発して(http://www7.tok2.com/home/yorozuya/RK=BBS-thread1.jpg(拡大可))嫌韓に見せかけながら、

「一番の親友は韓国人」「朝鮮系の人で悪いのはユダヤの手先の統一協会と創価学会信者だけ」 とポロっと口を滑らせている。
http://s04.megalodon.jp/2007-1029-1438-26/jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1116985360/103

嫌韓なのか親韓なのか不審がられて「チョン、鮮コロと言うからには普通の朝鮮人も嫌いなんだよな?」と問い詰められると「それは創価と統一信者の朝鮮人だけを指すことば。普通の朝鮮の方々をバカにしていない」と痛い言い訳w
http://megalodon.jp/?url=http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1173897957/629&date=20070413012515

つまり「チョン」などの言葉で「ネットウヨク」を釣って、後に嫌韓感情を「ユダヤ支配下のアメリカ、創価学会と統一協会信者の朝鮮人『だけ』」にぶつけてスッキリ解消させ、「他の普通の朝鮮人はいい人。中国と連合政府を!」
の洗脳をする反米・親中韓運動ってわけ。


421 :<<中国共産党工作員に注意!!B>>:2007/12/12(水) 11:52:44 ID:89gVVPua
>>420の続き)
彼の政治的主張は・・・

 ・北朝鮮「拉致被害者救う会」は統一協会と暴力団によって構成
 ・慰安婦・竹島問題、「嫌韓流」は日韓離反のためのユダヤの工作(韓国は悪くない)
 ・共謀罪、憲法改正、靖国参拝、自衛隊の自衛軍化はすべて反対
 ・ジェンダーフリー反対者は統一協会信者 (過激な性教育などを間接的に擁護)
・北朝鮮はひどい国だが、このようになったのは(戦前の)日本の「植民地」支配のせいでもある


と右派を引き付けるため「福島、辻元、土井は朝鮮人」と言いながら実際に言っていることは社民党の喜ぶことばかり。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1194397479/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141569372/などが関連スレなのでご注意を。

422 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 11:57:02 ID:aad4NbU5
>>421
ハイハイ。家にお帰り。

423 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 12:07:31 ID:pR7+yZHs
>>421
つ鏡

424 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 12:37:01 ID:iXSZgqtr
>>421
知能の低いウヨサヨ脳は必要としてませんが何か?

425 :<<中国共産党工作員に注意!!>>:2007/12/12(水) 12:52:23 ID:89gVVPua
>>424
「ネットウヨクは低脳」と攻撃するくせに「サヨク」と言われたらこのセリフか。

しばらく間を空けて>>419にも書いた「中核派」について解説する。







426 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 12:59:12 ID:1+TmPhK8
>>424
このスレの21〜24、27にコピペしたでしょ?w
おたくらイスラエルで何やってるの?w
振興政治結社「幕屋」とは何か
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191519357/

427 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 13:00:23 ID:1+TmPhK8
ごめん、レス番間違えた
>>425

428 :<<中国共産党工作員に注意!!>>:2007/12/12(水) 13:14:50 ID:89gVVPua
>>426
中核派解説サイト http://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE に以下のように書かれていたからそちらのスレを探して書いたのさ。

>レッテル例
>そして思想的習性から、何とかして「カルト宗教」や「街宣右翼」と結び付けようとする。

>最近では、統一協会(原理)やキリストの幕屋への結び付けにご執心のようであるが、
>現実に結びつく訳がないので、最後は根拠のない決め付けレッテル貼りとなる。


逆に何でそんな普通の人はまず見ないスレを見るのか聞きたいね。


429 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 13:15:44 ID:iXSZgqtr
>>425
興奮せずに>>144あたりから全部読んでみ。
スタンスとしては世界の多極構造化を前提で考えてるから
冷戦構造脳みたいなシーラカンスは必要とされてないことが分かるだろ。
マルクス主義も中国共産党も中核派もどうでもいい。説明もいらん。
以上。

430 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 13:28:39 ID:iXSZgqtr
>>412
反米バイアスのかかり過ぎるレスには
知能の低いウヨサヨ脳が寄ってくるので程々にするのが吉。



431 :ユダヤ商法=市場原理主義=小さな政府=利己利益:2007/12/12(水) 14:33:51 ID:L8rdS/Jx
政府は我々の金儲けに関係する仕事だけをしろ。米国貿易をする時に必要な米国債購入や為替介入、対米追従政策には国民全体の金を使って我々に商売出来る環境を作る事、その為に利益を揚げた者から税を過分に取り上げて、国民に還元する様な、ばら蒔きはグローバルに反する。

432 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 18:07:25 ID:rLD/kPXA
>日本の首相といえども、アメリカのいうことを聞かない人物はMP(憲兵)が連れていって、
>ヘリコプターで吊して脅迫するようなことまでされるということです。

>現に故・竹下登元首相は横田基地のMPに連れて行かれて、飛行機に乗せられ、
>太平洋の真ん中まで行って、「ここから落とす」と脅迫されたことが実名で紹介されています。
>さらに「今だって、お金のことでいろんな問題があると、MPが連れていって、
>ヘリコプターで宙づりにして、顔を海に何回も浸けるそうです」とあるのは誰のことを指してい
>るのでしょうか。

竹下登のヘリコプターの話はホントの話なの作り話どっちなんだろう

433 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 19:20:10 ID:RcqPmlP1
>>6
> III-B. 医療機器
> III-B-5. 原材料の化学組成を特定するための要件を廃止し、最終製品の生物学的安全性に
> 関する情報が製品の安全性を判断するのに不十分な場合にのみ、製品の構成要素に関する
> 情報の開示を求め、そして日本の生物学的同等性試験の要件がISO 10993と十分整合性が
> 取れていることを保証することによって、原材料データの要件を削減する。

外国製の薬を健常人にのませて、異常なければ日本の
審査は廃止して、そのまま輸入させろ、ということです。

> III-B-8. 国立感染症研究所による体外診断薬の事前承認審査を廃止し、比較を要する従前
> 機器を2つからひとつに削減し、実際の製品規格を受け入れ、そして業界と協議して簡素化
> された安定性試験要件を作成することによって、体外診断薬の承認の簡素化を図る。

検査試薬も、日本で検定する必要はない。素晴らしい
アメリカ製の試薬を使ってればよろしい、ということです。

要するに、お前らは米国製品だけ輸入しろ、
日本で薬は作るなという分かりやすい主張です。

434 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 19:46:03 ID:o9aRNIvh
>>433
カテーテル類とか内視鏡手術のための製品とか、今でもほとんど
輸入でしょ。
クルマを輸出するのとバーターって聞いたけど?
仕方ないんじゃないのか。

435 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 20:23:52 ID:8i2jn1Cr
福祉削って軍備拡大してパールハーバーもう一回やればアメ公の目も覚める
日本人にそんな勇気はもう無いだろうがなあ

核武装して言いたいこといえる国にするか
日本は大人しすぎる
国際社会は引っ掻き回した者勝ち

436 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 21:02:31 ID:p73pTSeq
>>410
小さな政府という割に公務員の数も給料も減っていないのはなぜ?
金持ちにとっては減税、普通の人には増税。

どう考えてもつじつまが合わない。サービスレベルを下げるのと増税ための口実
ですよ。

>>421
支離滅裂だね。日本語をもっと勉強してから出直しておいで。

437 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 21:23:11 ID:iXSZgqtr
>>434
オレは車はワーゲンに乗ってるけど、
理由は運転操作のフィット感、安全性、デザインが気に入ってるから。
製品に競争力があれば、日本人であってもトヨタではなくワーゲンを買うわけ。
バーターなんて市場原理と程遠い発展途上国のやり方だし
需要のある製品なら日本の方から進んで市場ルールの調整を提案してるよ。
昔からそうだけどアメリカは売れない原因を市場ルールのせいだと勘違いしてる。


438 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 21:28:10 ID:HABh92aX
創刊「週刊年次改革要望書」初回は780円


439 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 21:41:31 ID:p73pTSeq
>>437
勘違いじゃないと思う。

強引に出れば日本が折れるから、無理難題を押しつけているだけ。
政治家と官僚は無能だと思った方が良い。

440 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 21:45:53 ID:0BL6YDbc
【政治】 “郵政民営化見直し”法案、参院本会議で可決 民主、社民、国民新が参院に共同提出
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197425460/


441 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 22:08:37 ID:iXSZgqtr
>>439
日本政府が配給するならともかく
最終的には市場が支持しなかったら無意味ですよw
フリードマンの市場原理主義を真っ向から否定してるのは
どこのアホなんだか。勘違いでないなら只の押し売り。


442 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 22:16:35 ID:iXSZgqtr
こうした疑問を突き詰めていくと
どうしても80年代の貿易不均衡の摩擦に行き着くと思う。
ジャパン・アズ・ナンバーワンの時代ね。
あの頃じつはアメリカは敗北してた。


443 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 22:21:38 ID:0BL6YDbc
またアメリカ(笑)は敗北しそうだから、
日本を巻き添えにしようと必死だ。

444 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 22:27:20 ID:rLD/kPXA
日本の年次改革要望書で、アメリカのFRB法の廃止を要求したらいいじゃないかな

>>441
ここにいる馬鹿で〜す。日本や中国にアメリカ製品を買えって押し売りしたよなアメリカ
市場原理主義(笑)

445 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 22:27:23 ID:1+TmPhK8
トヨタとか北米で総生産量の半分をカバーしているから、シーラカンスのような
80年代貿易摩擦理論で押し売り理論は通用しない。問題は政治屋・官僚が米の意図
を汲んで積極的に売国行為を働いている点だ。

446 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 22:43:55 ID:iXSZgqtr
90年代のアジア通貨危機のときも日本の資金援助を妨害したのは
アメリカだったと世界銀行副総裁だったスティグリッツが暴露してるし
ろくなことしませんね。ローカル・スタンダードを確立されるのが
よほど嫌なんですかね。

447 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 22:50:58 ID:o9aRNIvh
>>437
賛成するけど、
それをアメリカに言えないんだからしゃあないじゃん。
それに、農業どうするとか、日本も市場まかせにはできないところもあるしなあ。

448 :名無しさん@3周年:2007/12/12(水) 23:27:28 ID:L8rdS/Jx
政治屋は、経団連政治をするから、言う事を言わないのでは無く、相手の要求と経団連の利害をすり合わせて飲むだけの話。だから、使い捨て労働者作り⇒派遣業種などは早く実行。 反対に不利になる組合権利や懲罰的賠償などは無視する訳。要求で焼け肥りって訳さ

449 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 00:03:54 ID:PT1ga9lj
これ正論。日本の閉塞感は一部の輸出系企業が政治力を持ち過ぎてるのが原因では?

「輸出はそんなに大事なのか」(2006/07/03) 大和総研 チーフエコノミスト原田 泰
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20060629c3000c3


450 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 00:13:43 ID:uwyqGk2l
米欧中銀の「協調」流動性供給で円が全面安=12日NY外為

12日NY外為市場ではドル/円、クロス円で円が全面安。
米国のFRBとユーロ圏のECBという米欧中銀が、それぞれ金融機関の年末と年越えの
資金調達での信用不安と資金繰り難に対応した流動性供給で協調行動を行う姿勢を示し、
信用不安が後退。リスク許容度の改善を通じた金利差要因の円売りを支援している。
                                      ~~~~~~~~~~~~~~~

451 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 00:28:33 ID:PT1ga9lj
>>444
アメリカのFRB法の廃止いいねw
ロン・ポールが大統領になったら通りそう。

452 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 00:56:02 ID:WY6DBmU4
小さい政府は、FRB法が廃止されない為の布石かw
これなくなるとユタ公が困るからなwww

453 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 01:55:55 ID:N0YW6H5M
国を持たない流浪のユダヤ商売人は、国や社会を商売に利用するモノと言う認識しか持たない。だから国や社会の資本を利用して商売が成功しても、国や社会に利益を還元しない。市場原理主義の行き着く先が、無政府主義と言うのもユダヤ商売人の思想だな。

454 :○アメリカ迎合勢力の本音を書きました!○:2007/12/13(木) 02:03:36 ID:N0YW6H5M
年次改革要望書と言う本来は内政干渉にあたる要求を何故、日本の政治集団(特に自民党清和会)は迎合するのか?答えは経団連政治集団だからだ。経団連はアメリカの要望書を頼もしいQCサークルと捉えて、自己利益になるモノだけ採用して改革と言わせているからだ。

455 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 02:04:35 ID:WY6DBmU4
>>451
暗殺されちゃうのかな カワイソス(´・ω・`)

456 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 03:29:22 ID:TUafn5PD
626 :可愛い奥様:2007/12/12(水) 20:02:56 ID:9hchHKYB0
そしてもう一つ重要な事があります。
日本での中国や北朝鮮の脅威論や嫌韓思想と
向こうでの歴史認識問題、従軍慰安婦、靖国などの問題を煽動してる宗教集団がいます。
宗教という兜をかぶってるだけで政治的思想が強いので
カルト集団と言ったほうが正しいかもしれません。
彼らは両方で民衆を扇動して、日本が周辺諸国と孤立するように仕向けてます。
そしてそのカルト集団は自民党や民主党の議員をお金や女で買収して利用してます。

ただ、そのカルト集団はアジアにおいての代理人に過ぎません。
日本に溶け込みやすいように黄色人種で、かつ日本を破壊するためには
日本へ愛国心を持ってない朝鮮人を利用してるわけです。

じゃあなぜ日本をアジアで孤立させるかというと、アメリカを頼るようにするためです。
これは軍事面だけじゃなくて経済でもあらゆる面で同じです。
日本の銀行は長年に渡って預金の利率が0、いくつの超低金利です。
銀行が好調になってもそれを続けるのはアメリカのウォール街の指示です。
低金利の銀行に預金してても利益が無いので、株や利率の高い米銀行に資金を移させます。
彼らは日本人が持ってる莫大な資産を持って行きたいのです。
郵政民営化で350兆円もの郵便貯金を民営化させたのも持って行くためです。
郵便配達とかの事業面なんて彼らは興味ありません。郵貯と簡保の資産が目的でした。

【世論操作】本当は怖い自民の恐怖政治12【暗殺】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1195195685/


457 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 08:01:01 ID:ID5PG47a
支援アゲ

458 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 08:11:53 ID:rDqtxoul


アメリカの大手銀行がサブプライムローン問題で価格が急落している金融商品を
買い取るため共同で設立を目指している基金をめぐり、三菱東京UFJ銀行など
日本の大手銀行がそれぞれ5000億円規模の資金協力の要請を受けていることが
わかりました。(12月13日 6時5分)

http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2007/12/13/t20071213000019.html

459 :ここでもユダヤ商法。ユダヤ商法に売国意識は無い:2007/12/13(木) 10:29:04 ID:N0YW6H5M
国を持たない流浪の商売人故に、ユダヤは、国や社会を商売に利用する事が当たり前の考え方。利用する為に策動した結果で成功したのだから、その富は自分の才能である事を強固に主張し、利益を還元しない。彼らに取り、策動こそ才能で商法。騙される方が悪い理屈だ。

460 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 10:48:31 ID:APK/3Eth
最近中川が埋蔵金どーのこーの言ってるけど、
あれURの資産が絡む話みたいだな。
またサーベラス事件を繰り返したいらしい。
もう清和会勘弁してくれよ

461 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 15:16:49 ID:q8yl6dYK

【航空】EU:日本に航空市場自由化を要請、「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命保険」の早期株式公開も…規制改革対話 [07/12/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197123655/

462 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 15:18:20 ID:tUYkaXpt
来年選挙があるからな。
俺の父親の知り合いの県議の人もなんか
大変らしい。

463 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 16:22:57 ID:gIugRbC7
>>459
だからユダヤ陰謀論はもうええっての
それを言うなら「プロテスタントの世界征服」の方がよっぽど現実的じゃねえか

464 :新バージョン:2007/12/13(木) 16:47:30 ID:WY6DBmU4
■資本主義の崩壊『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288
 ※テキスト版 http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/pages/398.html
「我々が1度でも通貨の発行を任せてしまったなら
    銀行・企業は強大になり 人々の住む家までも奪い尽す様になるだろう 」トーマス・ジェファソン大統領

「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。
    そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド

連邦準備銀行(FRB) は全くの民間銀行
FRB法案を「米国史上最悪の政府による犯罪だ」(リンドバーグの父ちゃん)
(日銀は、1997年“新日銀法”によって完全な独立権を獲得した。)

彼らは"無"からお金を創り出した なんて詐欺だ! 彼らはお金なんて腐る程あるのだから
お金になんて興味は無い! 彼らが欲しいのは権力だ! 世界を自分達の思い通りに出来る
強力な支配を確立する事だ!しかし米国ではまだそれを完全に成し遂げる事は出来ていない
米国と中流階級の人々には、富と独立心と愛国心があるからだ
それが今 世界を完全な独裁から守っている唯一のものだ(WILLIAM STILL Author "On The Horns Of The Beast")

あなたの政府が少数の人間によって統治されているとしたら
あなたの政府は民主的だとは言えないでしょう 米国政府は秘密結社によって牛耳られている
米国だけで無く 英国 フランス ドイツ そして全ヨーロッパの国々の政府も
日本は それ程でも無いが やはりかなり影響を受けている
つまりこれは米国と西側諸国に対する陰謀なのだ 他に何と呼べばよいのでしょう(WILLIAM GILL Author "Trade Wars Against America")
    ∧__∧
    (´・ω・)  新世界秩序なんて、いやどす
    ハ∨/^ヽ   日本は、FRB法の廃止を要求しなはれや
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|+く;  ノ【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
     |!: ::.".T~ http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

465 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 18:09:02 ID:n1VVgHwD
ほうほう、アメリカ様のお墨付き共済保険がお得なのか

アリコから乗り換えることにするか

466 :ZERO:2007/12/13(木) 19:06:49 ID:t7dGr6ao
ま、ごく普通に考えてCFRは岩爺の活動拠点ですね。

【米外交問題評議会について -About The Council on Foreign Relations-】
http://www.foreignaffairsj.co.jp/info/about/CFR.htm

【CFRボードメンバー】 
理事長.......................ピーター・ピーターソン.............(ブラックストーングループ会長)
副理事長....................カーラ・ヒルズ .........................(元米通商代表)
副理事長....................ロバート・ルービン...................(元米財務長官)
名誉副理事長.............モーリス・グリーンバーグ.........(AIG会長)
会長..........................リチャード・ハース..................... (前米国務省政策企画部長)
名誉会長....................デビッド・ロックフェラー
上席副会長.................マイケル・ピータース
上席副会長.................デビッド・ケロッグ..................... (フォーリン・アフェアーズ発行人)


467 :ー CFR人脈・関連情報シリーズ @ ー:2007/12/13(木) 19:11:49 ID:t7dGr6ao
【CFR理事 ピーター・ピーターソン】ブラックストーングループ会長・ソニー社外取締役

【ブラックストーン】( sannkeiWEB 田村秀雄 ※オリジナル・ソースが見つからない)
http://homepage.mac.com/netslave/iblog/B136738049/C910810045/E1615211200/index.html
中国はこのほど、米大手企業買収ファンド「ブラックストーン」に 30億ドルの出資を決めた。
ブラックストーンのP・ピーターソン氏はニューヨーク・ウォール街の重鎮で自動車産業など
劣勢に立った米大手企業建て直しの戦略家でもある。クライスラー買収を決めた投資ファンド
のサーベラス代表で前米財務長官のジョン・スノー氏とピーターソン氏はコーポレート・ガバ
ナンス(企業統治)推進の総本山「カンファレンス・ボード」の共同議長である。
ブラックストーンへの出資は議決権なし、つまり「物言わぬ株主」で四年間は売却しない。中
国はピーターソン氏を通じて効率よく、米産業界に「資金面でお手伝いをする」というメッセ
ージを送った。...ワシントンのシンクタンク、「ピーターソン国際経済研究所・I I E」のオーナ
ー会長である。I I Eは1985年9月の「プラザ合意」後、ドル安円高路線を理論面で支えてきた...

【ソニー躍進の背景】(2000 J.P. Morgan & Co. Incorporated  1999 ANNUAL REPORT)
http://www.asahi-net.or.jp/〜vb7y-td/kak1/120406.htm
※今年2月2日にジャパン・ソサエティー主催で創業者である盛田昭夫氏をしのぶ会がニューヨ
ークで開かれ、新生銀行(新生長銀)の取締役に就任したデビッド・ロックフェラー氏、ヘンリ
ー・キッシンジャー元国務長官、そしてソニーの社外取締役であるピーター・ピ−タ−ソンCFR
議長などアメリカのエスタブリッシュメントが勢揃いした。(※今年2月2日→1999-02-02 ?)

468 :ZERO:2007/12/13(木) 19:45:50 ID:t7dGr6ao
>>464
日本政府が買った米国債FRBが管理してるんだが...


     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
 <    お 金 返 し て  ! !  >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|〜 ̄ ̄〜.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////





469 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 19:51:08 ID:gHwH77PS
【米国】サブプライムローン問題の対策基金、日本の3メガバンクにそれぞれ最大50億ドル(約5500億円)の融資を要請
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197542632/

470 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 19:58:16 ID:uGrZLDLp
TBSはこうして在日朝鮮人に乗っ取られた。 窓際社員の独り言です。

(1)1960年代
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を"北朝鮮"と呼んでしまった、など)に対して、
朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に"在日枠"が密かに設けられる。
総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られ身動きがとれなくなっていく。
(2)1970年代
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。
「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、
しかし昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。


471 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 19:59:17 ID:uGrZLDLp
(3)1980年代---90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。
某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、
学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を援護。あからさまな社会党支持。

(4)1990年代---2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
朝日新聞、系列のテレビ朝日が、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多い。
バブル崩壊以降の景気低迷でただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。
在日の局長が在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為され、その証拠に「筑紫哲也の番組名」が未だに存在する。

472 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 20:05:08 ID:WY6DBmU4
ニュース系のスレで、反米的なスレが見つからないぞ
日本のマスコミが流さないからソースが無ければスレが立つ訳ないな

──郵政民営化がアメリカの年次改革要望書に沿ったものだと指摘した論説も黙殺されています。

自見:
新聞は,アメリカに都合の悪いことを書くと,アメリカのホワイトハウスと国務省の記者クラブ
から追放されるからアメリカの言うとおりに書くしかないのです。だから日本の朝日新聞が
ワシントンの記者クラブを追放されたじゃないですか。

日本の新聞を一番真面目に読んでいるのはどこか,それはアメリカ大使館ですよ。
隅から隅まで読んでいますよ。そしていちいち文句をつけるんです。テレビも同様ですよ。

473 :ZERO:2007/12/13(木) 20:32:22 ID:t7dGr6ao
CFRのレポートを読むと連中は日本のことを良く研究してるよ。
年次要望改革書は日本の官僚が書いたという説があったけどあれは嘘だな。

474 :ZERO:2007/12/13(木) 20:35:59 ID:t7dGr6ao
朝日も日教組もアメリカが育てた。中韓の反日感情を煽ってるのもアメリカ。
アジアは分断して統治せよだ。

475 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/13(木) 20:36:25 ID:bQ826tt1
アメリカじゃなくユダヤでねぇの?

476 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 20:41:25 ID:rRzfNK0E
もともと年次改革要望書のやり取りは、
ビル・クリントンと宮沢喜一との間での市場をめぐる国際談合として
始まった。

そして今、アメリカの没落→中国の台頭。とすれば、

そろそろ中国からの外圧→市場開放圧力の国際談合が
起こってもおかしくない??中国産を強制的に食べさせ
られる時代がこないよう、事実の洗い出しと構造化を行っておく
必要がある。

参照:http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/11/post_0d45.html


477 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 20:58:55 ID:WY6DBmU4
FRBの事を考えると、お金ってなに?ってことになるんだなw
馬鹿には訳が分からん

478 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 21:04:53 ID:t7dGr6ao
>>476
>つまりこの要望書の生まれる起源は、日米貿易摩擦であり、アメリカの戦略の凄さは、
>露骨な外圧で日本の反感を誘うことよりも、日米間の平和的な協議という範疇に収め、
>日本人が自ら主体的に考えてやったような形を取り始めたということだ。無用な反米感
>情を生まずに米国の願望を実践するという方法は多大な効果をもたらした。

別にこんなの散々書いてきたことだが、いまさら何か?
そんなことよりCFR理事、P・ピーターソンがブラックウォーターの会長であり
そこに中国が投資してるという相関関係のほうが重要だろ。
冷戦時代のようなアメリカ対中国ではなく相互関係が出来てる。


479 :ZERO:2007/12/13(木) 21:08:03 ID:t7dGr6ao
注目するとしたら米中の岩爺コネクションね。

480 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 21:14:49 ID:gIugRbC7
岩爺コネクションて何よ?

481 :ZERO:2007/12/13(木) 21:20:44 ID:t7dGr6ao
>>480
>>466参照
CFR名誉会長....................デビッド・ロックフェラー

482 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 21:32:59 ID:gIugRbC7
>>481
ああなるほど

483 :名無しさん@3周年:2007/12/13(木) 23:07:17 ID:WY6DBmU4
来年あたりにNHK特集で「平成の一億総懺悔 -構造改革 騙した人、騙された人」
みたいなのをやってもらいたいと思ったが、1月に新NHK会長が誕生するみたいだから
無理だな

484 :ZERO:2007/12/13(木) 23:46:52 ID:t7dGr6ao
Q :どんな具合だったんですか?
A・ルッソ : 私たちは友人として家の行き来もして、夕飯を一緒に取って話したり、いろいろな仕事の投資のことや
僕がカウンシル・フォーリン・リレイションズ=CFR・米外交問題評議会に入りたいかどうか。
もし入るなら推薦状がいるよ。とか、いろんなことを話しました

【ニック・ロックフェラーは「全住民にマイクロチップを埋め込むのが最終目標だ」と言った】
http://www.anti-rothschild.net/material/02.html
【アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)】
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415


485 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 00:10:48 ID:hH2lMsTz
>>474みたいのは絶対にこういう在日を「工作員だ」と攻撃しない。


>TBS「ここが変だよ日本人」にも出演していた在日韓国人(キム・ムギ)氏の衝撃講演動画。
>本国韓国人に日本国内での日本人に対する「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画です。
>2つ目の動画で教科書・慰安婦問題でも世界中に工作活動をしたことを誇らしげに語っています。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=92FD7135CBF5F0A85CDD74C0437D1ED0?movie=239857
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115



486 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 00:16:12 ID:Gx3Zd2L4
>>485
朝鮮人と中国人は飽きたから、アメリカ人とユダヤ人を攻撃したほうが
新しい発見があって面白いんじゃないかな

487 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 00:17:32 ID:hH2lMsTz
>>474
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1197521591/みたいに
中国でも韓国の「何でもウリナラ起源」が知れ渡ってきてネットユーザーの「嫌いな国」が日本を超えて韓国がトップになったが?

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1197463878/
(自業自得なのに韓国人からすると例によって「これは日本の謀略」だってさ)

これが工作ならどんな組織の工作なのかい? そしてそれを中国共産党は黙って見ているのかい?



488 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 00:20:23 ID:hH2lMsTz
>>486
ずっと40年以上「米帝を倒せ」だの言っている連中がよくそんなことを言えるなw

・中核派 http://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE
・革マル http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1195407679/1-100

489 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 00:26:57 ID:Gx3Zd2L4
>>488
反米・反ユダヤの情報がないから2chで勉強したいの
もう、イデオロギーの時代じゃないから中核派・革マルは絶滅危惧種だし興味もない

490 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 00:28:38 ID:pVKIuYLB
FRBの廃止はフリードマンの年来の主張のはずだが
お前らシカゴ・マネタリズムが大嫌いなんじゃなかったっけ?


491 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 00:34:28 ID:Gx3Zd2L4
経済って言うか、政治と経済って車の両輪でしょ
日本の政治・外交がダメダメなのが一番の問題なんだよね
政治が日本人の生活を向上してくれるなら
フリードマンでもガードマンでもなんでもいいのよ

492 :ZERO:2007/12/14(金) 00:44:36 ID:BnvgkjOG
>>485
年次改革要望書は日米関係が軸なんだから
スレタイの文脈と関係無い問題提議には、わざわざ嫌味で釘を刺しておくわけさw
在日工作を問題視したいなら、自分でスレを建てて論を立てればいいじゃん?
もう2chの古くさい冷戦構造脳とか嫌韓厨なんか全く興味ないよ。
世代が違う。

493 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 02:28:04 ID:pVKIuYLB
>>491
お前みたいなボーフラ男が低脳マスコミの煽動に乗って
毎度のように祭りをやってるのがここの15年の災禍の原因だろが。
こいつみたいのがへらへらしてる間にシカゴ・マネタリストたちは
こっちの制度も経済も研究しつくしてるわな。

494 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 08:52:18 ID:oeFM3v/5
この際だれが主導しただのどこの陰謀など、どうでもはいいよ。
米国が要望し日本が応えた。この構図は変わらんし年次改革要望書も実在する
公文書。八方塞がりだが日本としてどう対応すべきか考えようではないか。

495 :ZERO:2007/12/14(金) 09:16:09 ID:BnvgkjOG
>>493
まあ新自由主義経済学なんて学問は建前だよ。
ウォール街の連中が都合がいいからフリードマンみたいな御用学者を使ってるだけ。
リップルウッドへの長銀売却の時を思い出してみれば良い
連中は「外資系も自由に買えるように、金融市場を開放しろ。自由化しろ」
「銀行が倒産しても政府は支援してはいけない」と言ってたわけだけど
長銀を買うときには政府から多額の保証をもらってるw
詐欺師が二枚舌を使う為の道具さ。

496 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 09:45:30 ID:lJGaG2Wr
こんどはサブプライムで失敗した分、助けてくれだとよ
調子良いときは日本の金融は遅れているから、日本より優れた
俺等と同じようにするか買収させろと、要求し
失敗したら今度はお前らにも影響あるから金よこせ、かよ
金は天下の回りものだから融通しあうのはしょうがないとはいえ
身勝手すぎる、ホトホト呆れるな

497 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 10:27:57 ID:BnvgkjOG
>>494
いいや、誰がというのはとても重要だよ。
日米投資イニシアティブ報告書は民間シンクタンクのCFR(米外交問題評議会)によって
文案が作られたわけで相手が誰で何を考えているのか分かれば
それが日本の社会問題と具体的にどう結びついているのか、よりクリアな見方ができるはず。

今年の10月にはブラックストーンが丸の内のAIGビルにブラックストーン・グループ・ ジャパンが
設立されたけど、あのブラックストーンやAIGの会長達はCFRの上級幹部だし、
郵政民営化や三角合併、混合医療解禁が"誰の"要請だったのかも見当がつくだろ。
自見庄三郎が告発してるような医療崩壊(>>399)の背景にあるものを知らずして
どう対応すべきか考えようも無いんだが?w


498 :ZERO:2007/12/14(金) 10:31:36 ID:BnvgkjOG
497訂正
×ブラックストーン・グループ・ ジャパンが設立されたけど、
○ブラックストーン・グループ・ ジャパンを設立したけど、

499 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 10:36:11 ID:yUWSrcYz
>>491
本当言えば、政治と経済と「軍事」がワンセットだよね。
日本は政治と経済しか考えちゃいけない国家だけど…

500 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 12:04:38 ID:500zDSUj
ところでなんで改革を要望してくるの?

501 :ZERO:2007/12/14(金) 12:35:05 ID:BnvgkjOG
>>500
80年代の貿易不均衡問題が発端だろ。
もともと日本の貿易黒字とアメリカの貿易赤字は日本側の
アンフェアで閉鎖的な市場ルールのせいだというのがアメリカの主張だった。
その頃、アメリカでは自動車、鉄鋼等の主力製造業が日本やアジアに敗北してたし
逆に彼らには日本国内で大きなシェアを占められるような産業が無かった。
安保で守ってやってるのに、なんて不公平だと言う・・

502 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 13:31:40 ID:kCbthmzt
アイスランドの子供がブッシュにオレオレ電話掛けちゃいましたけれど、
あたいがプレジデントとお話しできたら年次改革要望書をやめて!と言いたい。

503 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 14:33:22 ID:MOSugfc/
【国際】住宅ローン担保証券(RMBS)に対する「逆張り」で4480億円の利益…サブプライム問題を予見 - 米ゴールドマンサックス
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197609891/

14日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、
米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題が
深刻化する前の段階で、リスクの高い住宅ローン担保証券(RMBS)の
下落を予測する「逆張り」投資を行った米証券大手ゴールドマン・サックスの
一部トレーダーらが、11月末までの1年間で40億ドル(約4480億円)近い
予想外の巨額の利益を上げたと報じた。
サブプライム住宅ローンの焦げ付きに端を発した金融危機は、
ウォール街(米金融街)の大半の金融機関に深刻な打撃を与えており、
ゴールドマン自身もRMBS関連で15億〜20億ドルの損失を被った。
しかし、同社が逆張り投資で稼ぎ出した利益は、こうした損失を埋め合わせて
なお余りあるもので、同社は来週発表する決算で過去最高益を計上する見通しだ、
と同紙は指摘している。

*+*+ jiji.com 2007/12/14[13:42] +*+*
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007121400507

504 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 14:49:37 ID:Gx3Zd2L4
ユダり

505 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 15:47:18 ID:fx/bRTR2
>>192
遅レスだが、責任者、代表者ってのは、その組織外から見た窓口みたいなもんだ。
責任は全員で負う。
それができるぐらい連帯が進んでるんだろう。
必要無いんだよ、代表者そのものは。

管理する側から見れば必要なんだろうがなwww

506 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 15:49:19 ID:oeFM3v/5
>>497
日本の戦略としてこの問題を考える場合「誰が」と言うのは、さして重要ではない。
公文書である以上「米国政府の要望」として見るべき。この要望書の深淵である、特定の
シンクタンク及び個人をたとえば排除したところで日米間の今日の悪しき慣行が無くなる
とは思えません。

507 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 16:34:34 ID:fx/bRTR2
米国要望書について、国内に手引きしている輩がいるみたいだなあ。



508 :ZERO:2007/12/14(金) 18:47:16 ID:BnvgkjOG
>>506
それは立ち位置の違いによるんでね。
>>494には「日本としてどう対応すべきか」とあるから、
あんたは暗黙のうちに政府や官僚の立場で考えてる訳だろ?
オレは一般国民の立場。そこから、すべてを明らかにしたいだけ。

アメリカ生保協会が簡保や国民皆保険の市場を狙う→要望書提出→政府介入
→小泉が公的医療費削減と混合診療解禁を同時にやる→医療現場崩壊
→病院の株式会社化→国民皆保険から民間保険への切り替え
→国民の医療費負担は2.5倍に倍増→AIGウマー♪

こんな図式を国民誰もが知ってた方が良くないですか?
アホの平蔵にB層がたぶらかされることも無くなるよ。


509 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 18:56:30 ID:8kaX8xNM

世界新秩序に向かってまっしぐら?

EU27カ国 リスボン条約調印 「大統領」の新設確定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000076-san-int

510 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 20:03:15 ID:daNQMZHq
259 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 19:01:07 ID:igwtPnyT
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/m/200712

ぐっちーブログだと、日本の金融界は今こそ積極策に出るべきなんだと
なのに脳死状態に陥ってる金融機関上層部のせいでパッシングされつつあるとか
金融素人だから本当かどうか分からないけど、どうなんだろ

266 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 19:55:34 ID:f2hkZh1J
>>259
バブルのときに買い叩かれて乗っ取られたのを今こそそのままやり返すべきなのに
とことん馬鹿だな。やられたらやられっぱなし。安く買い叩いて主導権握れば
今までの劣勢を一気に巻き返せるのに。乗っ取らなくても恩を売って後で高く
株を買い戻させれば膨大な利益が転がり込む。
逆に考えればこれを中国にやられたら日本はどうするんだってことよ。

511 :今更だが:2007/12/14(金) 22:01:55 ID:ZOc8yQNy
>>503 金融の本質はマッチポンプなんだな

1/2 「ロスチャイルドさえも、今、日本の覚醒を待望している!」
http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/pages/439.html
16、(33:54-) 〜で、私最初調べたのは、やっぱり、ロスチャイルドと
いう銀行の家族(ロスチャイルド家) ロスチャイルドっていうのは、
大体ナポレオン時代の一寸前から、お父さん(マイアー・アムシェル・
ロートシルト(1744-1812年))1人いまして、5人息子がいたんです

〜情報網使って、他より情報(を得るのが)早かったんですよ で、
戦争ある度に両側にお金貸す それでどっち転がっても儲かる、という
仕組みで、あの、イギリス人はアングロサクソンが、敗北かどうか判ら
ないですけど、「ウォータールー」(ワーテルローの戦い)・・・って或る
意味アングロサクソンの敗北だったんですよ どういう事かといいますと、
あの、イギリスの取引企業、非常にナーバスだった  「若しイギリスが負
けたらもう、全部パー、チャラになるんじゃ無いか?」 と 〜「あいつら
情報早いから、どう見ていいのか?」 と皆見ていたら、いきなりロス
チャイルド(ネイサン・メイアー・ロスチャイルド(1777-1836年))が、
部下に 「全部何もかも売れ」 →そしたら100だったものが5まで下がる
皆もう〜パニクって、でもパニクり終った時に、部下に 「全部買え」
→そしたら 「実は(イギリスが)勝ったんだ」 という情報が入りまして、
100だったものが200近くに跳ね上がったんですよ(「ネイサンの逆売り」)

→で、勿論ロスチャイルドは、王室とグルになってやってたんですよ
―――――――――――――――――――――――――――――
※動画 http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=611062


512 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 22:34:58 ID:lTy7jNbF
396 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/12/14(金) 04:29:23
「ある日突然その2」

岸信介は日米安全保障条約の締結 笹川良一は多様な役割 児玉誉士夫は
天皇制護持の役割を与えられた。
戦後の日本のドラマは米国の東アジア太平洋地域の極東戦略図の中に刻印を
押されることになる。

それを間違いなくうらずける資料として面白い記述がある。
ヘンリーキッシンジャー(ベトナム戦争当時の国務長官)が引退後書いた
MY WHITE HOUSE YEARS があるが原書版333ぺージにこう書いている....
Sato arrived at the White House on November 19,1969.
He represented a country that had rested its entire 
security and foreign policy upon the United States.
(佐藤は1969年11月19日ホワイトハウスに到着した。彼はその安全保障と
外交政策を全て米国に依存している国を代表して来た。)


三人の釈放は東条英機などが絞首刑になった1948年12月24日の翌日である。
岸はその後保守合同実現し,自由民主党が生まれ 55年体制と呼ばれる政治の
暗黒時代が続く。いわゆる保守合同に名を借りた「米国傀儡政権」の誕生である。
それは政治だけではなく 教育 文化 すべての分野において介入された


>(佐藤は1969年11月19日ホワイトハウスに到着した。彼はその安全保障と
外交政策を全て米国に依存している国を代表して来た。)


じつは現代までも万事が万事、この調子なのだと気づいた。。。


513 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 22:41:57 ID:jR8JVbM5
>>511
ところで「借り亭責任」てなんですかね

514 :ten:2007/12/14(金) 22:50:20 ID:9jSymkc+
二束三文で買い叩くにしてもタイミングが重要。

早いタイミングでは有利な条件も出ないし、共倒れの可能性もある。

かといって遅れれば中国辺りに先を越される。

515 :名無しさん@3周年:2007/12/14(金) 23:48:31 ID:v6gvablr
test

516 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 01:04:30 ID:Op8VJN4Y
http://www48.tok2.com/home/weusd/up/up3126.jpg

517 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 04:09:47 ID:UF3LZuVf
・なるべく日本人の作ったものを使いたい
・外国人より日本人を優先して雇うべきだと思う
・日本の会社の資本は日本人が握っていてほしい
・英語より国語教育に力を入れるべきだと思う
・日本の法廷なのに英語で裁判が行われるのは嫌だと思う
・日本の農家で作られたものを食べたい
・日本の土地は日本人のものであってほしい


上記のうち2つ以上当てはまると、「攘夷」と呼ばれるので注意です。

518 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 05:15:27 ID:tw8EDgQG
>>475
19世紀の末だったらまだ説得力あったかもしれないけど、ユダヤ陰謀論が拡散した1920年代には既に政財界の中枢にはユダヤ人だけではなくアングロサクソンもかなり入り込んでいた。
と言うか、アングロサクソンやムスリムが宗教上手をつけたがらない領域で荒稼ぎした一部のユダヤ人が欧米の政財界に食い込んで権力を得たと言うのが基本でしょ。
陶然、アングロサクソンは帝国主義と呼ばれる世界支配を大航海時代以降、400年以上やってきているんだからそれなりのシナリオがあるのも当然だし、
それが露骨にでないように宗教的な暗喩が多用されるのも中世以前からの大陸国の文化だったから…要所要所での陰謀は存在はするだろうけど、一致した意図の元に統制が取れてる訳ではない。
どちらかというとある事件や状況を逆手に取って前から考えていた目標に場当たり的に突っ込む方がおおいんじゃないか?
イスラエル建国の経緯とか最近ではWTC以降のアメリカの軍事政策、日本に直接来たのは80年代以降の日本への無力化政策だろうね。
冷戦後に国力を衰えさせて収奪できる状況にする為に計算づくで霞ヶ関の官僚たちを丸め込んで減反やら「戦後政治の総清算」からはじまって国粋主義の扇動に乗じる形で売国政策をやらせたって程度の筋書きはあるだろうけど。・

519 :506:2007/12/15(土) 06:26:01 ID:QcyVVqhm
>>508
政府や官僚の立場と言うより>>494は、もう一歩踏み込んだ「提言」と見做して頂ければよい。
これら一連の問題、突き詰めれば「じゃどうすりゃいい?」て事になるわけでともすれば日本
はかくあるべきと言う問題提起になる。年次改革要望書は我々の生活に直結する切実な問題で
あるゆえ問うてみたまでです。

520 :ZERO:2007/12/15(土) 08:38:47 ID:qIpThjXi
>>519
了解。われわれにもっと高度な政治意識が必要なことも事実ですね。


521 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 13:49:25 ID:VUdJwKWc
ベンジャミンフルフォード_「緊急セミナー2007/08/08」ザイニチ、パチンコ利権、
ヤクザリセッション、リソナ、植草国策逮捕から、核テロ、世界奴隷化計画まで、
彼の今までの歩みをイッキに駆け抜けて話しまくる

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1294562 part1

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1294932 part2

長いけどユダヤ支配のやり方とか面白い

522 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 17:15:19 ID:SnMrz8dj
おまいら、ネギまと聞いて、反応するなよ!!

523 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 19:39:12 ID:Vx+bncGn
今週の内外政治経済金融情勢の展望 ー 2007・12・10 ー
http://www.uekusa-tri.co.jp/column/index.html

>NYダウは11月26日に12,743ドルまで下落し、先行き悲観論が広がった。
>流れの転換のきっかけになったのが、アブダビ投資庁による米国大手金融
>機関シティーグループに対する出資のニュースだった。その後、FRB幹部
>から「柔軟な」金融政策の対応についての発言が相次ぎ、市場の不安心理
>が大幅に後退した。私が一貫して強調してきたのは、危機に対応する米国
>政策当局の能力が極めて高いことである。安易な楽観は許されないが、米
>国の政策対応能力の高さを十分に認識すべきである。

「サブプライム問題ではアメリカはじめ世界各国は竹中のやった政策と正反対。
竹中政策が基地外政策だったと証明されたようなものだ」というコメントが
経済板にありました。まったく同感です。

524 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 19:56:47 ID:VUdJwKWc
ヤクザ銃向けられて遺書書け睡眠薬を打たれて首を吊られた首吊り自殺
警察発表の自殺場所が窓からトイレに20年で2兆円を政治献金
住吉会に食われて山口組に頼んだフロント企業の貸出が半分以上
     *      *
  * こんなのばっかです   +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

525 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 20:06:31 ID:+3SBuSrv
>>521
こんな嘘つき植草をかばうと信用を失うのでは?

-------------------------------------------------------------------------------------

無罪を主張しながら喜んで示談金200万円を提示する 植草ミラーマン


>法廷では昨年4月のパンチラ事件で、植草被告が逮捕当初から無罪を主張しているにもかかわらず、被害者の女子高生へ示談金200万円を提示したことを検察側が問い詰めた。
>植草被告は「示談という言葉の意味を知らなかった。迷惑料のつもりだった」と、首をかしげてしまうような理由を述べた。

http://www.zakzak.co.jp/rank2005/top_kiji/t2005020323.html





526 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 20:07:52 ID:2OpnGEnu
1 名前:無党派さん 投稿日:2007/12/15(土) 19:51:46 ID:FeiimBN5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1197475739/l50
743 :無党派さん:2007/12/14(金) 22:23:20 ID:k0C3sinV
http://mainichi.jp/select/today/news/20071215k0000m040087000c.html
>クラブの関係者によると、倉本さんは最近、外国人につきまとわれていたという。

既出?
盛り上がって参りました
750 :無党派さん:2007/12/14(金) 22:26:57 ID:k0C3sinV
535 名前: 魔法少女(福岡県) メール: 投稿日:2007/12/14(金) 22:17:00.44 ID:FeIgz5Xk0 BE:157167195-BRZ(11118)
うちの兄ちゃんが佐世保の米軍基地で日本人警備員してるんだけど
犯人は米軍の軍属みたい。
基地に逃げ帰った所を騒ぎを嗅ぎつけたMPが逮捕したんだってさ。
今、長崎県警とMPとの間で基地調停うんぬんのせいで被疑者引渡しで揉めてるらしい。

860 名前:535 メール: 投稿日:2007/12/14(金) 22:25:36.11 ID:FeIgz5Xk0 BE:34926825-BRZ(11118)
黒人、明け方ぐらいには犯人の引渡しされそう。

527 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 20:39:33 ID:Vx+bncGn
>>525
>こんな嘘つき植草をかばうと信用を失うのでは?

印象操作ではなく論理的に反証したらどうですか。
竹中批判のコメントは植草のものではなく、経済板の匿名レスでしょう?
ならばここで竹中政策の正しさを証明すれば良いのですよ。
バカだからそういうことしか出来ないんですかね?



528 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 20:47:26 ID:VUdJwKWc
日経のシミュレーションだと植草ミラーマンの方が正しかったんでしょ
ムネオちゃんやマサルちゃんの国策捜査を後で知ると
植草ミラーマンも画策捜査でもおかしくないよな

529 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 21:29:43 ID:vPqNszmV
>>525
竹中や木村が不良債権処理をやったとき「倒産しかかっている会社を救済すれば
モラル・ハザードが起きる。だからそれは駄目だ」とか「ツー・ビッグ・ツー・フェイルということはない
大きな銀行でも潰すことは可能だ」とか言って潰さなくても良い銀行まで潰したんだがな
サブプライム問題でアメリカ政府がやったことはそれの真逆だ
合理的な解決策としてはそれが正しいことを誰よりも知ってるから
日本の三菱UFJにまで資金要請しに来てるだろw
植草でなくても各国が同じ対策をやってるのを見れば誰でも同じことを言うと思うぜ
頭の悪いバカは引っ込んでろ

530 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 23:05:20 ID:vxxJ1ISk
竹中トンデモ理論の確定だな。

531 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 23:07:58 ID:PZYKRA6g
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」

第2.マスコミ工作

 日本の保守反動の元凶たちに、彼等自身を埋葬する墓穴を、彼等自らの手で掘らせたのは、第一
期工作組員である。田中内閣成立以降の工作組の組員もまた、この輝かしい成果を継承して、更に
これを拡大して、日本解放の勝利を勝ち取らねばならない。

2−1.新聞・雑誌 A.接触線の拡大

新聞については、第一期工作組が設定した「三大紙」に重点を置く接触線を堅持強化すると共に、残
余の中央紙及び地方紙と接触線を拡大する。

雑誌、特に週刊誌については、過去の工作は極めて不十分であったことを反省し、十分な人員、経費
を投入して掌握下に置かねばならない。接触対象の選定は「10人の記者よりは、1人の編集責任者を
獲得せよ」との原則を守り、編集を主対象とする。

532 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 23:16:00 ID:VUdJwKWc
統一協会が教義基盤にしている聖書の神とフリーメーソンの歴史 by.元統一幹部
2007年12月08日(土) 23時41分 ■

参考資料: http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=611062
ベンジャミン・フルフォード氏の説明から一部抜粋しています。
聖書は、人を羊のように飼う目的に作られた書物であることが暴露
されています。聖書の神は、人が創りあげた概念です。
この真実を知らずに自分をメシアと思い込む、文鮮明は、
やはり、イカサマ師だったということですね。
------------------------------------------------------------g
フリーメーソンの歴史は、
バビロニア、旧メソポタミアにユダヤ人の農耕民族がいた。
それから5770年前遊牧民族のヒクソスという侵略者がやってきた。
遊牧民族のヒクソスは、バビロニアの農耕(ユダヤ人)民族を、
羊のように飼う方法はないかと思案した。
そうして、彼ら(ヒクソス人)が考えたのは、まず神様という概念を作った。
どこにでもいる、全部見る、必ず罰する、逃げられない神様を信じさせる。
全て一つの文化に統合した一つの考えを押し付けた。
いろいろな考えがばらばらにあると纏まり難いから、皆同じ考え方にさせる。
その為に聖書という本が作られた。
だから、一般の殆ど99%のユダヤ人は神様と聖書を信じてる。

神様のような権力をもつ台に座わる髭のお爺さんの王様が
実際に存在した。この王様の秘密組織がフリーメーソンである。
フリーメーソンが、人を操る技術というのは、
バビロニア式の社会管理のやり方です。

533 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 23:16:48 ID:VUdJwKWc
大蔵省のような、大きな蔵、要するに餌を管理している。
農民以外の人達陶工や学者達を管理することで社会を管理する。

フリーメーソンの人達は、王様を嫌いだと言ってる哲学者には
食料を与えないし、社会的にも村八分にする。
煩い人は殺す。若しくは仲間に入れる、という仕組みなのです。
王様と貴族はフリーメーソンの33段から上にある。

33段に入ると、「神様はいない。我々は神様である。」と教えられる。
しかし、ここまで入ると出られない。内部の秘密を話せば殺される。
だから、ものすごく秘密を守る。

一番頭の良い人を仲間にする、若しくは殺す。若しくは村八部にする。
一般人の情報管理と餌の管理を行い、社会を管理してきたのである。

ローマが侵略した時、フリーメーソンの人達は元のヒクソスの故郷である
、中央アジアに戻り、そこでカザール王国を築いたという歴史がある。
ロスチャイルド系の人達は、自分達は、ニムロデの子孫だと言っている。

ニムロデというのは、バビロニアの最初の王様のこと。
これが真実かどうかを別にして彼らはそう信じている。
彼らは、餌の管理の代わりに銀行という金を管理している。

イギリスの銀行もヨーロッパの中央銀行も全て、彼らの持ち物です。
これが彼らの秘密であり金の大元を管理して分配を決めているのが事実です。

534 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 23:17:49 ID:VUdJwKWc
ベンジャミン・フルフォードのこの話が面白かったからコピペ

535 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 23:22:53 ID:vxxJ1ISk
ロシア・極東のパイプライン網
http://www.iijnet.or.jp/IHCC/asia106-siberia01.html


536 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 00:46:07 ID:hVVWgE9V
>>532-534
たしかに面白い。
偽りのモノを作り上げ無知な人間にそれが真実、または正しい事だと教え込む
その仕組みを利用している存在に気付き、核心に迫ると消されてしまうのは今も同じ

学校給食とかは典型的な例だと思う

537 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 00:50:28 ID:KM+HPFAU
>>536
part2はもっと面白い、面白すぎるwww

538 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 01:01:59 ID:vJjfAOD1
【キリスト教原理主義の危険な旅立ち】
http://www.yorozubp.com/0211/021119.htm

539 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 01:54:53 ID:KM+HPFAU
■高周波兵器HAARP
アメリカニューオリンズのカトリーナを思い出してください。
外国の災害にいち早くかけつけるアメリカがなぜか自国の災害の救済で、
異常に出遅れましたね。情報は敢えて流されないためあまり知らされていませんが、
未だに復旧が進まず放置されているようです。なぜか?有色人種の数を減らす目的があるためです。
そのために人工的にサイクロンを起こした証拠が出てきました。

高周波兵器HAARPは気象を変えたり、地殻へも作動して地震を起こさせたりできるものらしく、
どうやら実行段階に入っているようです。


竹中平蔵はこれで日本に地震を起こさすと脅されて、日本を売ったらしい
竹中平蔵は、いい奴だな

540 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 08:42:15 ID:io+NC7r6
小歪みとかケケ中は天誅下されんとおかしいよ
なぜのうのうと生きてるの?

541 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 08:47:05 ID:vJjfAOD1
>>539
>竹中平蔵はこれで日本に地震を起こさすと脅されて、日本を売ったらしい

では具体的なソースを出して下さい。
そうした推測を裏付けるような情報でもいいですが
信憑性のあるものをお願いします。
何も無いのならそれもまた印象操作に過ぎないと思います。
竹中を批判したいなら彼の政策を経済的合理性から
具体的に反証するべき。



542 :日本を侵食しているユダヤ主義:2007/12/16(日) 09:48:29 ID:23EWioB9
●小泉改革はユダヤ主義改革●売国奴と呼ばれる改革の主役●国家や社会を商売に利用する事がセオリーのユダヤ●国を持たない流浪の民族の思想●多民族の集まる米国はユダヤ主義の総本山●ここに依存する経団連や自民党もユダヤ主義になった●米国はイスラエル

543 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 10:27:57 ID:KM+HPFAU
>>541
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1294932 part2
裏付けるような情報はないですが、part2の42:49からベンジャミンフルフォード
が語っています。

544 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 11:38:41 ID:WWRTfY/p
オカルト厨がいすわっちまったな

545 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 11:44:41 ID:KM+HPFAU
佐藤優の「国家の罠」を読むと、何が真実で何がオカルトか判断できなくなります。

546 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 12:49:49 ID:23EWioB9
イスラエルを徹底的に擁護する事実を見ても、アメリカのユダヤ主義が中枢まで侵食している事を理論的に否定出来ないだろう。オカルトで物事は動かない。物事が動く核にユダヤ主義があるだけの話。オカルトで片づけるなら主張して見せる事だな

547 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 12:56:46 ID:C9jxZVKD
「ユダヤ」と「シオニズム」を完全同一視するのも問題ありなのだが
WASPが「要塞」として中東支配の為にイスラエルを認めているという
逆の側面もあるから
単純にユダヤ陰謀論にするのは問題がある
もちろんシオニズムが米英を動かしているのも確か

548 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 13:27:37 ID:vJjfAOD1
形而上学とか神秘主義思想をある程度知ってるからこそ言うけど
政治的文脈に属することがらは、あくまで現実に即して議論すべきで
オカルト的な世界観を持ち込んでも不毛な結論しかでないよ。

ただ参考までに言っておくと神秘主義思想における西洋と東洋の違いは
西洋では神の創造の計画が現在進行形で行われており
人類社会は何らかの到達点を目指して進化しつつあるという観念をもっている点。
メーソン思想なんかはその典型だが、これはカトリックとも異なる思想で出自が違う。

一方、東洋ではヒンドゥーやブッディズム、道教にしても
円環的な時間観念が支配的だし、時間を超越した永遠=涅槃がゴールだから
東洋人が西洋文明の背後にあるものに気づくと
あたかも誰かの私利私欲による陰謀によって、世界が動かされているように見える。
当然そんなことろに迷い込んだら、デンパ認定されることは覚悟すべきで
政治板・経済板で話題にするようなことではないんだよ。
脱線になるのでオカ板とかでやってくれ。


549 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 13:59:03 ID:KM+HPFAU
マスコミが年次改革要望書すら隠してるから
トンデモ情報から糸口を探さない何にもわかんないな
ベンジャミンフルフォードも殺されないためにUFOの話題だして
カムフラージュしてるのかなw

550 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 15:58:48 ID:JXeXjEla
尊皇攘夷
異人うちはらいだ

551 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 16:42:57 ID:23EWioB9
日本の経済価値観を激変させた年次改革要望書●アメリカ政府はその中枢まで金融資本主義の役員が侵食して、政商一致の経済政策を敷く●この政治と商売の一致こそ、国家や社会を商売に利用するユダヤ商法の極致●ユダヤ主義が侵食している米国だから、ベニスの商人になれる

552 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 17:47:34 ID:DowAFl8q
>>539
HAARPはロシア、中国がさらに2,3世代先のを持っていると言われているのに、都合の悪いこんなことは言わないんだよな。

553 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 18:27:03 ID:2SHP22A4
ムーの読者かなにかかw

554 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 18:29:56 ID:23EWioB9
政商一致のベニス商人国家がアメリカの真の姿。 コールドマン政府。

555 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 18:34:02 ID:KM+HPFAU
HAARPで地震というのが可笑しかったら貼ったのにw
アメリカと距離を置く方法なんかないかな

556 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 18:58:07 ID:qprzJXbm
>>549
このスレに出入りするなら最低でも関岡英之は読んどけよ。
ゆとり脳か、お前は?
オカ板逝け。

557 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 18:59:59 ID:qprzJXbm
>>525
>こんな嘘つき植草をかばうと信用を失うのでは?

印象操作ではなく論理的に反証したらどうですか。
竹中批判のコメントは植草のものではなく、経済板の匿名レスでしょう?
ならばここで竹中政策の正しさを証明すれば良いのですよ。
バカだからそういうことしか出来ないんですかね?



558 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 19:00:36 ID:qprzJXbm
日経のシミュレーションだと植草ミラーマンの方が正しかったんでしょ
ムネオちゃんやマサルちゃんの国策捜査を後で知ると
植草ミラーマンも画策捜査でもおかしくないよな


559 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 19:01:15 ID:qprzJXbm
>>525
竹中や木村が不良債権処理をやったとき「倒産しかかっている会社を救済すれば
モラル・ハザードが起きる。だからそれは駄目だ」とか「ツー・ビッグ・ツー・フェイルということはない
大きな銀行でも潰すことは可能だ」とか言って潰さなくても良い銀行まで潰したんだがな
サブプライム問題でアメリカ政府がやったことはそれの真逆だ
合理的な解決策としてはそれが正しいことを誰よりも知ってるから
日本の三菱UFJにまで資金要請しに来てるだろw
植草でなくても各国が同じ対策をやってるのを見れば誰でも同じことを言うと思うぜ
頭の悪いバカは引っ込んでろ

560 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 19:06:27 ID:KM+HPFAU
>>556
     *      *
  *  いやです   +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

561 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 19:08:01 ID:J1O9yeX1
247 : 福男(東京都) :2007/12/14(金) 13:43:08.68 (p)ID:e+y/1w4M0(3)
★☆★☆スイーツ脳よりも恐ろしい「逆スイーツ脳」の典型例★☆★☆

・全ての女がスイーツに見える。子供、老人、自分の母親まで。
・パスタ、ランチなどの言葉を発しただけで女を見下す。スタバに行くだけでスイーツ認定。
・男で美容院も当然スイーツと同等。お洒落=スイーツとの固定観念。
・巷で流行しているものを全て馬鹿にしてかかる。要は流行についていけない劣等感の裏返し。
・そのくせオタク界の流行には敏感。新型ゲーム機を発売日に並んで買う。本棚には埃をかぶった「萌え単」。
・「女はスイーツだから…」と自分に言い聞かせ、童貞の劣等感を優越感に脳内変換。
・ネットではスイーツ批判の急先鋒。だがリアルではスイーツを前にオドオド。
・学生時代クラスのお洒落でイケてる女子グループにひそか憧れを抱いていたが、陰で「オタクきもい」と嘲笑にされていることを知り憎悪を抱く。
・世の中の女全てに無差別に恨みを持っており一歩間違えれば犯罪予備軍。
・キモヲタ童貞「スイーツ(笑)」←(笑)
・かつて、イケてる奴を装おうとズボンを「パンツ」と言ってみたが、「パンツ?下着?発音ちがくね?」と馬鹿にされた経験。「もうこの手の言葉は使わない」と固く決意。
・類義語に2ch脳(ほぼ同義)

562 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 19:18:50 ID:qprzJXbm
今週の内外政治経済金融情勢の展望 ー 2007・12・10 ー
http://www.uekusa-tri.co.jp/column/index.html

>NYダウは11月26日に12,743ドルまで下落し、先行き悲観論が広がった。
>流れの転換のきっかけになったのが、アブダビ投資庁による米国大手金融
>機関シティーグループに対する出資のニュースだった。その後、FRB幹部
>から「柔軟な」金融政策の対応についての発言が相次ぎ、市場の不安心理
>が大幅に後退した。私が一貫して強調してきたのは、危機に対応する米国
>政策当局の能力が極めて高いことである。安易な楽観は許されないが、米
>国の政策対応能力の高さを十分に認識すべきである。

「サブプライム問題ではアメリカはじめ世界各国は竹中のやった政策と正反対。
竹中政策が基地外政策だったと証明されたようなものだ」というコメントが
経済板にありました。まったく同感です。





竹中理論はデンパ。

563 :ZERO:2007/12/16(日) 19:39:38 ID:QTGoJlJN

今晩21:15放映  NHKスペシャル「ワーキングプアIII」

【ワーキングプアIII 〜解決への道〜】
2007年12月16日(日) 午後9時15分〜10時34分 総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html

564 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 19:42:24 ID:Dl4ITdsh
>>552
本当に存在するものなのか?

565 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 19:51:29 ID:hVVWgE9V
>>564
本当に存在するかどうかが重要ではない
むしろ存在しないものを在るかもしれないと思わせる事が重要

566 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 20:28:27 ID:KM+HPFAU
上記項目は、「拒否できない日本」の項目紹介だが、それらに共通するものは何か?
いずれも、グローバル・スタンダード(米国仕様)の強要であり、
市場開放とは社会統合機能のない市場の原理に委ねよ、という要求である。

「司法制度改革と弁護士業務の自由化」などは、市場原理に則ってやりたい放題になれば、
訴訟・裁判沙汰も増えるので、対応し易くするための圧力に違いない。それにしても、
昨今の大学は雨後の竹の子のように「法学部」を新設している。日本も、
いよいよ訴訟社会に突入していく感がある。

それらを踏まえて「社会統合」上の問題となる共通項とは何か? を考えるに、

>アメリカは、日本の閉鎖的な市場や民間の“不公正”な取引慣行、そして経済・社会構造
そのものに次第に目を向けるようになり、ついには欧米とは異質な日本独特の価値観や思考・行動様式
そのものに問題がある、とまで考える至った。 (中略)

>1987年にアメリカの対日貿易戦略基礎理論編集委員会によってまとめられた『菊と刀〜貿易戦争編』
というレポートがある。(中略)この調査研究の目的は、日本に外圧を加えることを理論的に正当化す
ることだった。そして結論として、外圧によって日本の思考・行動様式そのものを変形あるいは破壊する
ことが日米双方のためであり、日本がアメリカと同じルールを覚えるまでそれを続けるほかはない、
と断定している。つまり、自由貿易を維持するという大義名分のためには、内政干渉してでもアメリカの
ルールを日本に受け入れさせる必要がある、と主張している。(中略)

>しかしこの国の不幸は、ひとたびアメリカから外圧がかかると、反発が起きる一方で、
「いざ鎌倉」ならぬ「いざアメリカ」あるいは「外圧サマサマ」という反応が同時に現れることだ。
(「拒否できない日本」より)

とういう記述や、

>つまり、「国家による組織的宣伝は、それが教育ある人々に支持されて、反論しがたくなったら、
非常に大きな効果を生む」というのは現在でも通用する教訓である。つまり、
情報提供(嘘)=メディアと教育(洗脳)制度は「世論操作」に欠かせない両輪でそれを保障するのが
知識階級というわけだ。(98533「アメリカ発『世論操作』」)

567 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 20:59:54 ID:QTGoJlJN
>>566
>アメリカは、日本の閉鎖的な市場や民間の“不公正”な取引慣行、そして経済・社会構造
>そのものに次第に目を向けるようになり、ついには欧米とは異質な日本独特の価値観や思考・行動様式
>そのものに問題がある、とまで考える至った。 (中略)

まったく理解できない。いまドイツ人、リチャード・ベルナーの著作を読んでるけど
80年代の貿易摩擦の頃、日本型の産業構造は優れた成果をあげていたにもかかわらず、
アメリカ側はそれを認めようとせず、逆に不条理な構造改革を迫ったと指摘している。
日本独特の価値観や思考・行動様式に問題があるとまで考えていたとは恐れ入るな、
カルト宗教信者が大統領をやってる低脳国らしい。

568 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 21:27:01 ID:KM+HPFAU
アメリカも傲慢だけど、それを受け入れる政治家・官僚がどうかしてるな
俺たち勝ち組は黄色いアンクル・トムでいいや、負け組なんて知らないよって感じだな
負け組が反米にならないのも不思議だよな

569 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 21:41:16 ID:JRapnv30
最近、ワープアや格差問題の話になると必ず貼られるコピペ。
構造改革による競争の激化に矛先が向かないように必死です。

 ↓    ↓    ↓    ↓


4 名前:公共放送名無しさん 投稿日:2007/12/16(日) 21:23:21.50 ID:Hh6qUGDC

しかし競争を逃避した奉仕者の公務員でさえ平均でも時給4000円貰っていると言うのに
民間でそれ以下で働いてる人達って、マジで自暴自棄にならんの?

570 :名無しさん@3周年:2007/12/16(日) 23:17:54 ID:KM+HPFAU
アングロサクソンの「分割して統治する」植民地支配だな
日本人と在日、公務員と民間、勝ち組と負け組、あと何があるかな

571 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 00:11:00 ID:4EoBP1ze
>>566
アメリカ流のグローバル・スタンダードが経済学的に普遍的なものだというのは幻想なんだよね。
フリードマンの以下の発言を読めば、それがいかにユダヤ的な意識によって形成されたものであるか
よく分かる。国家も制度も民族も一切力を持たない、一つのメカニズムが人間社会を結ぶというテーゼは
どの国の共同体からも排除されてきたユダヤ民族に特有の価値観そのもの。
フリードマンがユダヤ人の血の叫びという言葉を使うなら、日本人の血の叫びもあるわけで
貿易戦争とは結局、民族主義の闘争だってことだ。アメリカがそれをさもニュートラルな自由経済の
摩擦のように偽装してるのは非常にウザイ。

>日本でマルクス主義経済学者の長洲一二氏と対談したフリードマンは、社会主義国家ポーランドにおける
>ユダヤ人差別について具体例を挙げて非難し、「実は私はユダヤ人である。ユダヤ人がスターリン治下の
>ソビエトにおいてどういう待遇を受けたか、特に東欧の人間たちがどういう待遇を受けたか、またヒトラ
>ー治下においてユダヤ人がどのような残酷な死を招いたかというようなことは、いまさら申し上げるまで
>もないでしょう。私が自由な市場に委ねるのがいちばんいいということを主張するところには、国家も制
>度も民族も一切力を持たない、一つのメカニズムが人間社会を結ぶということが最も幸福であるという、
>ヒトラー治下の、スターリン治下のユダヤ人の血の叫びがある」と語ったということです。

内橋克人著『悪夢のサイクル』

572 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 06:10:00 ID:75CBpAki
ワーキングプア3
ttp://www.stage6.com/user/tane1929/video/1956657/workinpoor3

573 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 09:58:24 ID:KOUqfIL2
最近ニートのように2chにへばりついてて気が付いたんだが
日本人が日本をどうやったらまともになるのか等、まともな議論をしていると
工作員コピペ&工作オカルトが増えてきてスレ崩壊させられる。

574 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 10:02:38 ID:4sWY2oKB
>>572
昨日のか?
早いね

575 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 10:03:06 ID:5iEhYLXM
82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 08:31:21 ID:SqAc0Cyb
てか、小金持ちが、まだバブル崩壊の後遺症で沈みっぱなし。
この前、サブプライム対策でアメリカが出した政策にショックを受けた。
アメリカは、ローンに苦しんでいる人たちを助ける政策を、
日本は逆に、バブル崩壊時に金利をうなぎのぼりに上げてローン地獄に油を阻止だ。
その結果、不良債権が山のようにでき、破産した人には目もくれず、銀行だけを助けた。
アメリカは、国民のための政府、日本は国民から搾り取るだけの政府。
個人の力が、本当に弱い国である。

576 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 10:15:12 ID:ccTACm84
>>575
構造改革を否定する要因に従来からローンを組んで、支払いをしている者達の不満がある。高い時代の金利を払わされつつ低所得にされたのでは、堪らない

577 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 10:24:39 ID:sojqvRUr
そもそも日本国民は自分達で政府を作った経験はないからな。
地方自治体レベルでも「自分たちの街。地分たちの政府」という
感覚はない。「自治」なんてやったことない。田舎の村落共同体
あたりになってようやくうっすらと当事者意識がある程度。
それも崩壊した。

全てがお上頼みのトップダウン。そのお上のお上がガイアツ。


578 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 10:46:45 ID:ccTACm84
市場原理主義は価値観を均一化させる作業。より安い労働者を途上国から移入させる。富を得る者は途上国漁りをするか、国民に低賃金と低待遇を刷り込む(洗脳)する選択を取る。商人の論理が社会の論理である市場原理主義。ユダヤ主義と言われる所以がこれだ。

579 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 11:18:17 ID:ccTACm84
国無き民族が、住む場所で迫害されず富を享受する為には、国と言う価値観を打ち壊す必要がある。 価値観を均一化させ、国と社会に単なる居住の位置としての価値しか見出せなく洗脳し、市場原理で他民族を混入させれば、ユダヤ民族の国を持たない不利益は解消され、利益になる

580 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 11:30:34 ID:eU96D8W2
仕掛け人Xの戦略と戦術が理解できたら
次は、日本をこの枠組みからどう抜け出させるかだよな
プーチンは凄い政治家だとつくづく思う今日この頃

581 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 11:35:36 ID:xhyp8DVY
金融業そのものがユダヤ商人の生きざまと重なってるから
マネー経済全盛の時代になって、世界がユダヤ化してしまったということだろうな。
世界中みんなこれにやられてるんだからフルフォードみたいな陰謀論ではどうにもならん。
日本では渋沢栄一が幕府使節団の御用商人としてフランスに渡り、
ロスチャイルドの部下から銀行業を学んで第一国立銀行(のちの日銀)を作ったんだが
これをもってユダヤの陰謀と言うのはバカ以外の何者でもない。
「ユダヤ的なもの」とは何か、もう少し突き詰めた議論がほしい。


582 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 11:53:05 ID:ccTACm84
>>580
プーチンはロシアを愛して人生を捧げた人だから、価値観を均一化して国家と社会を崩壊させるユダヤ主義に徹底的な反撃を加えた。これはロシアに限らない世界的な貢献だと言える。プーチンは偉大な指導者だ!

583 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 12:02:17 ID:xhyp8DVY
ロシアと比較して、中共のバカ共が信用できないのは、
あの連中は簡単にユダヤ化してしまう可能性が高いんだよね。


584 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 12:24:05 ID:kYxx5ifo
どうしてスパイは改行ができないのですか?

585 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 12:57:30 ID:xhyp8DVY
>>584
バカウヨでもバカサヨでも良いんだが、気に入らないことがあれば
キチンと論理を立ててやれや。知能低い奴はジャンクと見なす。


586 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 13:06:55 ID:ccTACm84
>>583
華僑は国家を形だけ持ったユダヤみたいなもんだからな。

587 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 14:00:34 ID:kYxx5ifo
>>585
改行って意味しらんのか

588 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 14:30:27 ID:4beXf/86
>>570
大阪と東京。文系と理系。自民とそれ以外。

589 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 19:11:47 ID:vV223M+E

混合診療全面解禁は見送り 規制改革会議
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007121702072893.html

590 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 20:31:07 ID:ox8xXXk3
>>577
2次大戦後、という意味で言ってるの?
それでも間違っている

591 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 20:34:24 ID:ox8xXXk3
>>570
元々人間は男と女で二つに分かれてるんだから、
大きく分けると二つに分けられるのは当然

592 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 21:09:54 ID:KtELo+7i

【文化】殺人や虐待を隠蔽させないために 書評:「死因不明社会」[著]海堂尊
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197892074/

593 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 21:30:50 ID:eU96D8W2
日本はグレーゾーンが多すぎるな
殺人までもグレーゾーンかよw

594 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 21:42:13 ID:xhyp8DVY
>>591
鈍い奴。>>570の意味を理解してない。
言語が二元構造を持っているということと
政治的な意図によって恣意的な対立構造つくりだすことは違う。

595 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 22:44:22 ID:7OFMz3En
ハワイ行ってちょっと島内を歩けば
アメリカが日本をどうしようとしているのかが分かる。

596 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 22:54:41 ID:xhyp8DVY
>>570
グローバルスタンダード導入の為に
民間と公務員の対立構造を意識的に作り上げたのは小泉と竹中だが
これは謀略というよりただの低脳DQN。おかげで小さな政府と市場原理主義導入で
すべてが魔法のように解決するかのような誤解を生んでしまった。

小泉、竹中、木村の低脳DQNトリオのやったことは
自ら壊し、外資に売り払うことだけだったが
アメリカ政府がサブプライム問題でシティグループを救済をした例を見れば分かるように、
危機のときには政府が市場に介入し制御することが最も合理的な政策なのである。
優秀な官僚スタッフなしに、こうした政策を迅速に遂行できないのは言うまでもない。

バカがアメリカの新自由主義政策の提言を真に受けてしまった悲劇を
分断統治の謀略と考えてはいけない。

597 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 23:11:19 ID:eU96D8W2
年次改革要望書
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/nitibei_kozokyogi_1.html
吉川元忠・関岡英之共著 「国富消尽」のエキスみたいだけど汚いHPだな

598 :経団連:2007/12/17(月) 23:13:21 ID:sIBvDR57
いい加減諦めてワーキング・プアになろうよ
サービス残業強制してあげるから働けよ
無意味に役職者にしてやんよ
格差社会賛成!!
と思ってるんだよ
経団連は

599 :名無しさん@3周年:2007/12/17(月) 23:16:10 ID:35/yX4ej
>>595
飛行機恐怖症で海外に行けない俺に
詳しく教えて貰えないだろうか

600 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 00:23:30 ID:a5Fp8pb2
ロシアとの友好関係を強化する必要がある。アメリカとの同盟関係は、既に主従関係に変換している。ロシアは資源もあり、ユダヤ主義がどれだけ国家崩壊の弊害が有るか熟知しているから、共通の防衛意識も持てるだろう。

601 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 00:42:38 ID:Z1xSpxZv
>>596
混乱起こしたドサクサに、取り巻きと一緒に火事場泥棒やらかす連中がタダの「低脳DQN」か?
どうすれば人を騙して金と権力を多くぶんどれるか。と言う一点だけで見れば、あんな狡猾な連中はそんなにいない。
詐欺師やカルト宗教の教祖と同類の知能犯ではあっても低脳ではないと思うが?

602 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 00:54:37 ID:aVj2tAuu
読書案内『陰謀論の罠』
http://www.jrcl.net/web/frame071203e.html
複雑な「世界」を極度に単純化することで解釈したい、という隠微な動機である。
その先に来るものは、奥菜の指摘するとおり、さらなる知的荒廃であろう。


馬鹿だから陰謀論を信じるのか、なるほどね
でも、ベンジャミンフルフォードの陰謀論は面白いから陰謀論ブームが来るなw

603 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 01:24:20 ID:yXNuap53
>>602
それも一理ある、だがアメリカの歴史は陰謀が多いのも事実
競争化社会が原因だけど、体系的に学ぶ学問が日本は多すぎる。

604 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 08:54:35 ID:8z5Oo4Zz
いやはや嫌韓厨やら嫌米厨やら嫌中厨やら色々いるんですな。
鎖国すればいいんじゃない。

605 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 09:19:33 ID:VVjGh/ut
しかし日本人は国際化とかグローバル化って言葉に弱いね
実際は、アメリカに都合にいいやり方を押し付けてるだけなんだが

606 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 09:20:20 ID:VVjGh/ut
訂正
アメリカに都合にいいやり方を押し付けてるだけなんだが =×

アメリカの都合にいいやり方を押し付けてるだけなんだが =○

607 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 09:28:35 ID:gmfxf3ji
>>601
どちらにしてもカルト宗教のような形で
小泉の小さな政府理論が残ってしまったのは大きな後遺症だな。
構造改革が経済政策と全く別の意図のもとに行われたことが
見抜けないまま「改革無くして成長無し」という刷り込みをいまでも信じている。
自民批判の連中だって、実は多くはそうした信者達なんだよね。

宮崎の東国原が良い例だが、就任早々、公共事業依存体質の土建屋をばかばか潰して
県民所得を激減させた挙げ句、改革の修正を余儀なくされ、今では
やれ道路つくれ、土建屋に仕事くれ、最低落札価格を値上げしろ
東京都の金回せ、しかし地方交付税はくれ、と騒いでいる。
合理的な経済政策と「バカの構造改革」は違うってのw

608 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 09:40:08 ID:a5Fp8pb2
極端な富の偏在と蓄積を排除して、文明の利益を広く国民に享受させる政治をするなら、主義主張は問わない。富の偏在と蓄積が、本来、人々に時間的なゆとりと進化の恩恵を与える筈が、一部の守銭奴に妨害されている現実が最大の問題だ。

609 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 09:47:54 ID:VVjGh/ut
関岡氏の「拒否できない日本」て、もう19刷になるんだな
何気にロングセラーになってる
相変わらずマスゴミはスルーだがw


610 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 10:51:23 ID:D3Vnn8sY
【国際】日本の大手3銀行 サブプライムローン救済資金援助要請に消極的
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197936371/

全く出さないのは不可能だろうが極力値切ってやれ

611 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 11:03:13 ID:VVjGh/ut
援助する見返りに株の譲渡と役員受け入れをしろ、くらい言ってほしい


612 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 11:18:48 ID:gmfxf3ji
値切りまくって二束三文で買い叩けばいいじゃん。
もちろんアメリカ政府の瑕疵担保保証付きな。


613 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 11:31:52 ID:VVjGh/ut
>>612
日長銀買収の時はそんな条件なかったっけ
日本政府の瑕疵担保保証つき
ちがったっけな

614 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 11:53:42 ID:gmfxf3ji
>>613
そうだよ。政府が潰れかかった銀行を救うのは市場原理じゃないといいながら
リスクのある買収の際には多額の政府保証を求めた。もろハゲタカの詭弁な。

615 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 11:54:56 ID:U3WxX6zF
日本の銀行による援助決定→プリオン株高騰→日本の銀行株暴落(プリオンなんか援助したから)
現実なんてそんなもん。

616 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 16:01:00 ID:gmfxf3ji
『長銀売却 〜 平成の不平等条約』
http://www2s.biglobe.ne.jp/〜nippon/jogbd_h17/jog412.html

617 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 17:21:53 ID:tHxnGvbZ
>>616
初めて知ったわ。
まさに売国行為だな。
しかも福田の娘婿、また清和会か……

清和会、米国、売国、このセットもううんざりだ。

618 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 17:26:20 ID:tHxnGvbZ
ああ、よくよく読んだら清和会というか自民アメリカの繋がりが根本のようだな。
まあ、どちらにしてもうんざり。

619 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 17:40:50 ID:ViJTuqjM

ついに、来るものが来たな。

【ネット】「(動画・音楽の)ダウンロードは違法」の方向で固まる−ニコニコ動画やYoutubeなどへの影響は?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197965670/

620 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 21:00:23 ID:aVj2tAuu
江戸時代の日本人が、殿様や士農工商を当たり前だと思ってたように
今の政治・経済のシステムは、無限の社会システムの中の1つに過ぎない訳か
なるほど、なるほどパラダイム・シフトさせる事も可能なんだな
坂本龍馬のサプライズを共有することが出来たw
陰謀論やトンデモ情報も発想の幅を広げるには良い情報だな

621 :ー CFR人脈・関連情報シリーズ A ー:2007/12/18(火) 22:34:29 ID:DLMqLkpG
サブプライム関連の話題が出たので、ついでに、この間までシティ・グループの暫定会長をつとめていた
ロバート・ルービンの経歴にスポット。

【CFR副理事長 ロバート・ルービン】Robert Rubin (1938 - ) 
アメリカの元財務長官。 ゴールドマン・サックスの共同経営者に登り詰めたのち、クリントン政権で
経済担当大統領補佐官(在任1993-1995)、財務長官(在任1995-1999)を歴任し、財政赤字の縮
小につとめるとともにアジア金融危機への対処に関わった。現在はシティグループの最高経営幹部のひ
とり。2003年から米外交問題評議会・CFRの副理事長を務めている。


622 :ZERO:2007/12/18(火) 22:36:07 ID:DLMqLkpG
【ワシントン・コンセンサス】
http://tokyo-nagano.txt-nifty.com/smutai/2006/10/post_dc92.html
>スティグリッツ氏は、IMFの一連の政策の背景には、欧米の金融界の利害とイデオロギーが反映され
>ているとはっきりと指摘しています。IMFの幹部の多くは金融界出身であり、その多くはIMFでその
>利益のために十分に働いた後、金融界で給料のいい仕事に就いていることを指摘しています。IMFの
>副専務理事として途上国への資本市場自由化を迫ったスタンリー・フィッシャーは、シティーバンク
>を傘下に持つ巨大金融会社シティー・コープグループの副会長になり、そのシティー・グループの経営
>執行委員会会長はロバート・ルービンで、アメリカ財務省の長官としてIMFの政策決定に中心的な役
>割を果たしたことを例示しています。

世評では誠実な人柄らしいが、このスレで取り上げるからには当然、極悪非道の悪役になってもらうw
スティグリッツは「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」のなかでIMFをボロクソにけなしており、
とりわけR・ルービンのようなタイプには容赦ない。やはりというか、この人もロシア系ユダヤ人。

623 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 00:06:26 ID:HMqpQnpI
アメリカも日本も国家や国民の為に政治をしているのでは無い。金融資本や富裕事業者の為に国民全体の税金を利用して、コイツらの役に立つ政策を実行しているに過ぎない。市場原理主義=国家と国民を食い物にする主義=新自由主義 ●コイツらに等しく言える特徴は売国。

624 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 00:54:02 ID:7llbfwn+
経済板「ドル・円・ユーロの強弱関係」スレから引用

9日、Banco del Surの創設で合意があった。IMFや世界銀行やIADBから経済的に
自由になろうとする、南米諸国(7ヶ国)の総意としたこの動きは
「アメリカの裏庭」として思うがままに支配してきた彼ら(アメリカ)を追い詰めるには
十分である。当初は70億ドルの資金から08年に業務開始だ。
さらには、米州ボリバール代替統合構想の銀行を作る動きも活発化している。
これらは、アメリカドル支配の終焉を加速する事はあっても、逆流させる要因にはならない事は断言できる。



625 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 01:03:19 ID:7llbfwn+
脱IMF・世銀支配、南米7カ国による開発銀行の創設
http://blue.ap.teacup.com/97096856/339.html

10月10日にカラカスを訪れた時、ノーベル賞を受賞した経済学者のジョセフ・スティグリッツは
チャベスの尽力を是認し、南の銀行への支持を表明した。彼は「南の銀行を持つ利点の一つは、それ
が南半球の発展途上諸国の視点を反映するということであり、(その一方でそれとは対照的にIMF
や世界銀行の諸条件)は(地域的)発展の有効性を妨げる」と述べた。この訪問時にスティグリッツ
はウゴ・チャベスと面会し、彼の再分配の社会政策を賞賛した。


626 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 01:08:29 ID:pn5PNx6a
ジョセフ・E・スティグリッツといえば最近では楡井浩一氏訳で
「世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す」(徳間書店)という著作を日本でも出版していたな。

627 :利己利益追求を世界的な価値観にするグローバル:2007/12/19(水) 09:46:51 ID:HMqpQnpI
市場原理主義は経済価値観の均一化を目指し、社会制度や国民扶養への貢献と言う企業拘束を放棄させ、経済活動は国家の制約を受ける事なく、利己利益追求を容認され、資本による国家政策関与で、より効率的な利己利益追求を目指すモノである。

628 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 10:18:19 ID:HGhjFOdN
ジョセフ・E・スティグリッツって元はシカゴ大学出でガチガチのグローバル主義の旗振り役で
ノーベル賞も受賞した人物だけど、IMFに居るときに、自分らの推進したグローバル主義の
矛盾した現実に直面して、現在は批判する側にまわってる人物なんだよな。
著作を読んだが、たしか特許の切れたマラリアワクチンを安く生産しようとタイ政府がはじめたら
特許をもっていた製薬会社が難癖つけてWTOに訴えて、断念させた、欲しいなら自分らの
生産した高いワクチンを買え、って事案に直面して考えが変わったらしい。
特許の切れたワクチンを途上国が安く生産できれば、相当、疫病の流行を防ぐ事ができるが
こういった巨大資本の利益を優先させる、体制のなかでは難しいんだよな。
年次改革要望書の要求では、こういった欧米大手製薬会社の横暴ともいえるやり方を
許容してしまう余地をたくさん作ってしまう。

629 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 11:02:23 ID:HMqpQnpI
利己利益の前には、社会貢献や国民扶養の建設的な企業存在意義さえ否定するのが、グローバル理念であり市場原理主義。これは個人の欲望を放置すると、限りなく、邪悪で陰湿な社会を構築してしまうと言う証明でもある。富の偏在と極端な蓄積を徹底的に管理をする必要がある

630 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 11:28:39 ID:JPkfbRo7
改行をいい加減二覚えろ工作員。だからお前はいつまでたっても工作員なんだ!!

631 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 11:40:50 ID:KrXxDXMh
やたら漢字を多く使うのは
知的水準が高い日本人か或いは
コンプレックスの裏返しで必死になっている在日

のどちらかである

632 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 11:46:17 ID:DAi/jKDH
ユダヤ主義そのものがオカルトだってことをわからない奴がいるのは
吉本風のお笑いを取ろうとしている意図なのか?

633 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 12:21:15 ID:7llbfwn+
ああ、またバカウヨ、バカサヨ、嫌韓厨の3馬鹿トリオの登場か。
お前らいい加減に死んでくれないか?
頼むよ。

634 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 12:30:16 ID:foh4sLgL
ウヨサヨ政治脳ってマジで知能低いからな。
経済板ではジャンク扱いしかされない。もう化石は死ねよw

635 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 13:07:10 ID:HMqpQnpI
経団連政治のサポーターが沢山釣れたな 高額所得者減税と法人税減税は堪らないだろ。 俺の儲けた金だ。誰にも渡さねぇ。 社会なんか知ったこっちゃあねぇ! 俺の金だ。死ね!守銭奴!

636 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 13:09:48 ID:9arwmJVi
年次改革要望書に書かないでほしいこと
 外国人参政権を導入せよ
 人権擁護法案を導入せよ
 天皇制の廃止
 義務教育民営化、ホームレス禁止法の成立
 
 

637 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 13:11:45 ID:wxLzKFz1
特許庁の特許登録事前調査(類似特許の調査)民間委託が
いよいよ始まるね。
やるべきじゃない、やっちゃいけない類の事だと思うのだが。
造幣局の民営化並に危険だと思う。
他国からすれば、特許庁にスパイを送り込むのは困難だが、
民間企業に送り込むなら簡単だろう。
どうやって自衛する?日にちが分かるようなビデオ撮影するか、
複数の国に同時に申請(これって、日本に申請したら他国にも申請したと
みなすという記事を見た気が)、先使用権の活用、他は?

638 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 13:22:16 ID:JPkfbRo7
今普通に日本に住んでる日本人が書く文章と
外国人が日本語を学んだ文章って違うんだよね。
日本で暮らしてる日本人ならそんな書き方しないんじゃないかな、って文章が多いんだよね。
本人にはわからないんだろうけど。

639 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 13:30:18 ID:tMbhYoeD
>>634
ホントそうだよ。向こうで経済政策の議論してても議論の流れと何の関係もない
AA貼りまくったり、在日認定はじめたりするからウンザリ。
まあバカでもたまに相手してやろうと思って、何の主張してるのか聞いてやったら基礎知識もないしね。
おまけに判断材料のソースが2ちゃんのレスだったりするw
もうジャンク以下の人間廃棄物だろ。

640 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 13:40:44 ID:tMbhYoeD
とにかく具体的な議論をやる気がないのだったら、ここに来るなボケども。
日本の外交が弱いのも相手の論理矛盾を突けるような思考能力がないからだし
もう馬鹿はいらん。

641 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 14:01:21 ID:HMqpQnpI
郵政民営化にしても、JA農協への内政干渉にしても、市場原理主義導入で経済的な価値観の均一化を図りたい連中が考えだした事。富の偏在と極端な蓄積は、人々に文明の発達がもたらす、ゆとりと豊かさをもぎ取る。個人の欲望を優先したらそんな弊害しか生まれない。

642 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 14:09:45 ID:VkBznaej
つーか議論してる場合じゃない。

もう自民党は世論なんか関係なく、勝手に法律を成立させようとしている
暴走集団になりつつある。

ダウンロードも違法
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000005-zdn_n-sci

他にも、緊急時は勝手に労働契約を変えるなんて法律も・・

643 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 14:21:59 ID:HMqpQnpI
>>642
世論に関係なく、経団連とアメリカに関係ある政策を推進しているだけだろうな自民党。経団連は、その要求する政策の実行を政党が推進した度合いを数値化して、その貢献に見合う献金をするって事だから、当然、自民党の政治は国民を顧みない。

644 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 14:57:48 ID:VkBznaej
これ以上ワーキングプアが増えて、経団連のおじさまたちが喜ぶだけの
社会にしてどうするんだろ。自民党袋だたきだと思うんだが。

でも、庶民はこんな法案知らないだろうしw せいぜい一度自民党が負けて
(負けないという恐ろしい結末もあるがw)
民主があまりにひどいことやっちゃって、自民党は素晴らしい政党としてよみがえり、
数年後に返り咲くシナリオなんだろうな。

645 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 15:05:10 ID:4g+XCWrd
>>644
最悪のパターンだけど
自作自演の共倒れの可能性もあるかもしれない。

646 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 15:06:57 ID:VkBznaej
今の国会は合理的に考えるという能力が欠如してるとしか思えない。

647 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 15:54:21 ID:tMbhYoeD
>>642
>津田委員は言う。「違法ダウンロードをさせろとは言っていない。コピーワンスや
>CCCDもそうだが、権利者団体の『保護を強化せよ』という流れが進めば、不買に
>つながる可能性があると言っている」

なんでコレが大問題なの?
この人は要するに著作権法の規制を強化せず、
より自由な市場で正規のダウンロード・ビジネスができるように整備しろと言ってるだけじゃん?
文化庁の政策諮問会議に反対してるのは市場原理主義論者であり
市場の暴走を懸念してコントロールしようとしてるのは文化庁の方だよ。

648 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 16:06:12 ID:tMbhYoeD
議論もせずに、なぜ「議論してる場合じゃない」という結論が出てるのか分からん。
合理的に考えるという能力が欠如してるとしか思えんがw

649 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 17:24:54 ID:N/VcQvRx
自民党が駄目とか民主党が駄目とかそういうレベルの話じゃない
両方とも主導権握ってる層が駄目という終末状況

今の自民党政権のままでは日本は確実に悪くなるが
民主党に変わっても別の方向に悪くなるだけ

すぐに経団連に抱き込まれて労働政策は改悪が進むか放置
公務員関連も全く良くはならないしマスコミの暴走も今までと同じ
外国人地方参政権で日本が土台から溶け出すことが自民以上に懸念されるが
連立与党の公明はこれに大賛成だし自民内部にも推進派が居る、八方塞


政界再編に期待するしかないのか

650 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 17:45:32 ID:9Xx8UZxe
共産党あたりに議席が流れるのが一番自民にとって怖いんだから
国民は少しその手を使って、自民、民主を脅せばいいんだよ。
良い政治しないと共産党にいれちゃうぞーって


651 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 17:46:42 ID:tMbhYoeD
NHKのワーキングプアVでも指摘されてたけど
グローバリーゼーションの弊害である「市場の失敗」をどう修正していくかだな。
自民、民主問わず、小さな政府と市場原理主義を盲目的に信じ込んでる連中は多いし
民主党の中からより過激な小泉改革の後継者が出てこないとは限らない。

652 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 17:49:31 ID:szVgezWE
>>650
共産党は東アジア外交と戦前日本と軍事を語らなければいい政党だと思うがなあ・・・・
あのお花畑はどうにかならないものか。

労働関連には最もマトモな意見を言う
というか与党も最大野党も現行法すら無視するからな。
労働基準法なんてほとんど死んでるし。

653 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 19:17:39 ID:KwtFejsO
今月の文春でご存知でしょうが、来年からメタボと判断されると一定期間をおいて医療費が
上がるなどという案がおおまじめに出されているそうです。いよいよ政府は個人の体、にまで
介入してきた。こんなこと許されますか? それもこれも国民が余計な保護、庇護を政府に
要求するからに他なりません。太っていようがいまいがそれは個人の判断でしょう。医療費が
それで増えているなんて有り得ない。その証拠に平均寿命は延びています。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/45906d3b805e1c1fcc1802a8ff889e80
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

いよいよ木馬が稼動しはじめるのか?

654 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 19:27:21 ID:ibJr5fwe
市場原理主義なるイデオロギー信奉はもとより対米協調という戦後一貫した国策に
問題があるように思える。者ども、アメリカを畏れるな!

655 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 19:29:21 ID:AQGblGR3
アメリカ国債は日本政府が買いまくってるからもっているようなもの。
あんなもんは売り払って、アメリカ国債を暴落させてやればいいんだよ。

656 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 19:46:54 ID:eKJfSqDD
>>653
メタボの基準が厳しすぎる理由がよくわかった。

657 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 19:53:16 ID:tMbhYoeD
>>653は小泉信者だろ? >>607を参照。反論もご自由に。
小さな政府理論で、現在の医療制度を廃止して病院を株式会社化し、
国民皆保険から民間保険に切り換えた場合には、逆に国民の医療費負担率ははるかに高額なものとなる。
2003年度のアメリカ進歩財団(民間シンクタンク)の資料によると
米国民1人当たりの医療費負担額は、国民全保険制度のある他の先進国と比較して約2.5倍高く、
2003年度は1人当たり年間5,635ドル(約62万9,681円)


658 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 20:13:47 ID:eKJfSqDD
JTの新聞広告に、ケケ中が大々的に登場してるな。
東京と江戸がどうのこうのという談話付きで。
文章だけだと、とても反日学者の話に見えない。
電通が大企業を使って、印象操作を始めてる余寒

659 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 20:39:49 ID:hHfE70na
馬込さんは実は迷彩男によって現場で殺されていた!?

【長崎】馬込容疑者は軍マニア? 銃にレーザー照準装置 命中精度高まる 佐世保銃乱射事件
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197938198/634

634 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/12/19(水) 19:35:42 ID:+gPxlAUI0
【長崎】佐世保市スポーツクラブ発砲事件 男女2人死亡 子供含む6人ケガ 犯人逃走中。死亡女性は外国人につきまとわれていた★10

(中略)
14日午後7時すぎ、長崎県佐世保市名切(なきり)町の会員制スポーツクラブ「ルネサンス佐世保」に
散弾銃とみられる銃を持った男が押し入って銃を乱射し、胸を撃たれた同クラブの
女性アルバイト従業員、倉本舞衣さん(26)が死亡、会員の藤本勇司さん(36)が死亡した
このほか女児2人も足などにけがをするなど、男女計5人が重軽傷を負った。男は現場から徒歩で逃走した。
県警佐世保署や市消防局などによると、午後7時13分ごろ、「爆発音がした」と119番があり、
その後「ライフルを撃ったようだ」などと再び通報があった。消防隊員が現場に駆けつけたところ
倉本さんが倒れており、救急車で佐世保市立総合病院に運んだが約40分後、死亡が確認された。
関係者によると、左脇腹を撃たれほぼ即死状態だったという。

市消防局などによると、ほかに30代の男性が腹を打たれて心肺停止状態。48歳の男性が左太もも、
39歳の男性が背中と尻に銃弾を受けて負傷。46歳の男性も散弾の破片が5、6発当たりけが。
10歳と9歳の女児がともに足に軽傷を負った。さらに別の10歳女子も病院に運ばれたが、
けがはなかったという。
県警佐世保署によると、銃を撃ったのは身長170〜180センチの男で、フルフェースのヘルメットに
シルバーグレーのダウンジャケット姿だった。

クラブの関係者によると、倉本さんは最近、外国人につきまとわれていたという



この三十代の男性が馬込容疑者ではないのか?

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

660 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 22:37:55 ID:6YnKt0fJ
ケケ中の心境
ヤバい

661 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 22:41:30 ID:tMbhYoeD
ヘイゾ〜、郵便局はコンビニに、
郵便事業部は海外進出してグローバルな展開するんじゃなかったのか?
たかだか年賀状ノルマ40億枚で頑張るのが市場原理主義か〜w
http://diamond.jp/series/newdw/12_22_001/



662 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 23:05:06 ID:RfvUpk2O
コピペ邪魔

663 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 23:06:20 ID:HGhjFOdN
自分は藤沢に住んでるが、毎年の年賀状は湘南らしい絵付き年賀状を買って、送ってた。
江ノ電や江ノ島や富士山の絵がついていてちょっと趣のある雰囲気があるから
気に入ってたが、今年からそういった地方で発行する絵付き年賀状は廃止され
全国統一の2種類しかなくなってしまったんだよな。
経営合理化の影響だろうけど、むしろ、差別化して以前のように個性を出すべきじゃないかと思う。
なんか間違った方向にいってるんじゃないかと感じた。


664 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 23:16:58 ID:HMqpQnpI
★★★★★★★★★改革無くして富裕事業者の成長無し!★★★★★★★★★グローバルや構造改革や年次改革要望書のメリットを、この言葉が全てを物語る★★★★★★★★★

665 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 03:11:00 ID:mnJ2gWeQ
国策捜査は「時代のけじめ」なんだと
ケケ中は生贄にされるのかな(-人-)ナムー

666 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 04:35:45 ID:mnJ2gWeQ
ハイエク型新自由主義モデルでは、強い者が日本人である必要性はない。
規制緩和は外国人に対しても完全に開かれている必要がある。
そしてこの新自由主義モデルを徹底すると国家も民族も必要なくなる。

強者が機関車の役割を果たすことによって、客車である弱者の生活水準
も向上すると考えられる。-佐藤優『国家の罠』



みんなアメリカに吸い取られて、弱者の生活水準も向上するなんてありえない
こんなモデルに変えた、経緯やどんな力が働いたか解明してもらわないと
日本国民は納得できない。

667 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 04:52:14 ID:M0mmC/0Y
こういうのって性善説が前提で語られてそうだな。
経団連みたいなのは想定外なんだろうな。


668 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 07:14:38 ID:du+toOb2
むしろ、強者である機関車から、弱者である客車を切り離そうとしてるのが構造改革だ。
不適切な比喩は、問題を見誤らせる。

669 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 08:37:57 ID:rXKWMPhN
経団連が来年から賃上げに踏み切るらしいけど
利益が上がってるのは大手輸出企業だろ
そいつらの賃金を多少あげたところで内需が生まれるとは思えんが。
とくに東国原の宮崎はw

670 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 08:38:38 ID:rXKWMPhN
ヘイゾ〜、宮崎なんとかしろ〜w
お前の理論では郵貯の資金が民間に流れて経済は活性化するはずだろ?
市場原理でなんとかしろ〜、宮崎に資金需要なんかないけどな〜w

671 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 08:53:17 ID:f2DY5GBH
元凶はBIS規制ですね。
つーか邦銀に国際業務窓口なんて要るんですかね?
国内市場こんだけ大きいのにw

672 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 09:38:20 ID:jm1H9wX5
>>669
輸出産業は、日本政府が行う為替介入や米国債購入や従米政策で莫大な国費を献上しているから、貿易環境が整備されて利益を揚げている、言わば国策事業。反対に言えば利益還元しないのは国策と言う事だ!清和会自民党政府

673 :外需産業が内需に貢献しないなら、政策転換が必要:2007/12/20(木) 09:59:50 ID:jm1H9wX5
輸出産業は日本政府が実施する為替介入や従米政策や米国債購入等、莫大な国費を投入しているから、利益を得ていると断言出来る。市場原理主義で政府や国民の利益に対する干渉や、規制に関する干渉を排除したければ、自前でこれらの政策を実行する事が求められるのは当然。

674 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 10:52:04 ID:852KwB9u
しかも輸出産業の本社だけだろ。
子はまだしも、孫なんか厳しいだけ。

675 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 11:23:38 ID:jm1H9wX5
>>674
だから、そういう派遣や下請けの対価と言う価値観を儲けている所が抑制してしまうから問題になる。国として輸出産業に莫大な国費を投じている訳だから、利益還元しないなら、その国費の振り分けを内需に転換する必要があるのだ。

676 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 16:23:37 ID:DuVIw2ds
なんか、自民・民主で示し合わせてUFOの話題やってるが、くだらない妄想話で
国民を煙にまいて着々とユダヤ改革やってるな。電子投票なんてちっとも話題になら
ないし、国民の大半は潜在的B層だね。こいつらには学習能力なんてものはないのだろう。

677 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 16:30:41 ID:7O2ImyQC
うむ。UFOの話題をニュースでやる。それだけの時間がニュースでさかれる。
今、うやむやで成立させようとしている、低所得層をさらにいじめる法案を
ニュースでとりあげにくくしようとするハッタリ質問だな。最低だし、姑息。

678 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 16:35:53 ID:oZNm8DEg
何十年も年金掛けて、正規の年金受け取れずに死んで行った何千万人の老人たちへ償いは、
どうするつもりなのかな?

679 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 17:01:23 ID:qFuYeiSJ
日本人だとどんなに困窮していても
生活保護を受けるに審査が厳しい一方
在日は無審査で生活保護を享受出来る件について

680 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 17:22:26 ID:MjQAoHdJ


米大統領選に異変? 泡沫候補が“旋風”…ネット検索1位 
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20071220037.html


681 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 17:56:21 ID:rXKWMPhN
>>675補足@
輸出系大企業が競争力を持っていられるのは、技術力や人件費のコスト削減だけでなく
円安で為替レートが維持されているから。
1ドル/100円=円高、1ドル/150円=円安と仮定して
トヨタの車を1万ドルで売ると円高なら100万円、円安なら150万で売れる。
したがって政府はこれら輸出系大企業の利益を守るため、いままで円高を阻止してきた。
円売り・ドル買い介入がこれである。巨額の円買いをやって
変動する為替レートを円安に維持してきたのである。

682 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 17:56:51 ID:rXKWMPhN
>>675を補足A
では、政府はこの為替介入資金はどこから手に入れたのか?
報道されることはまずないので、国民の大半は知らないと思うが
外国為替資金特別会計で、国債の一種である政府短期証券(外国為替資金証券)
を発行して、金融市場から円資金を借りているだけである。
つまり借金してまで為替介入資金を投入しているのだ。
これを社会主義的な官制経済といわず何と呼べばよいのだろうか?
キャノンやトヨタが利益に見合った法人税を納めるのは当然である。

2003年度だけでも30兆円近い為替介入資金が投入されているのである。
経団連は都合の良いときだけ新自由主義政策に賛同するなど
ヨタを飛ばすのはやめてもらいたい。

683 :681訂正:2007/12/20(木) 18:07:22 ID:rXKWMPhN
×巨額の円買いをやって
○巨額のドル買いをやって

小泉政権のときに買われた30兆円近いドルは、おそらく大半が米国債となって
FRBに管理されているはずである。イラク戦争で出費のかさむブッシュは笑いが
止まらなかったであろう。

684 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 18:10:01 ID:MjQAoHdJ
>>677
さっそく日テレで、おもしろおかしく取り上げている。
国民に対する目くらましで使用しているのが、見え見え

石場防衛相 ゴジラ襲来で自衛隊 災害派遣?!

685 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 19:44:30 ID:ueicJo44
>>521

このところ国会でUFO防衛議論が盛んな点、じつに的確に指摘していたよね。まさに予言といっていい。
人類の目をそらして一致団結させるためにUFOなど宇宙人の侵略を偽装する可能性云々。

この人の話は非常に怪しいと思っていたけど、なんだか符合するような現実が起こっているのが怖いw

686 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 20:36:39 ID:K3FPuBq9
>>517は日本人ならほとんど当てはまって当然
尊皇攘夷だって行き過ぎなければ悪かないだろ


687 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 21:14:17 ID:oF6ZzG+d
>>686
いやいやいや…
日本人ってガイジン大好きだぜ〜
英語や外資に対する信仰心は結構なもの。
まあガイジンっつっても白人に限るけどな(笑)

688 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 21:24:37 ID:W0rold4+
確かに。

俺は朝鮮人が大嫌いだが
金髪ブロンドブルーアイの欧米ギャルには目が無い。

689 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 21:42:00 ID:rXKWMPhN
まあ、どっちにしてもバカは死ね。バカ見てるとムカムカする。

690 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 22:47:03 ID:LJ9fivJG
平成19年12月19日


 「 鹿島 」 「 キヤノン 」 の所得隠しとの関連を取り沙汰された御手洗富士夫 ・ 日本経団連会長。

会長退任か。

「 もう、後任人事がすすんでいる。 再びトヨタ系に戻そうという話と、関西の松下系でという話がある。
 前会長の再登板を主張する勢力もあるが、松下電器の中村邦夫会長にほぼ決まったようだ 」 (経済部デスク)

http://www.rondan.co.jp/html/kisha/0712/071219-6.html

691 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 23:37:11 ID:rkBfMGlD
>>392
そのあたりを切り分けないとな。
アクセンチュアが入国管理システムを受注したみたいに
いつのまにか政府の情報インフラまでかっさわれるぞ。

692 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 00:26:17 ID:f/LU608C
>>682
私は常に、官制貿易をしておきながら、政府に飼い犬政治家を送り込んで、利益還元を阻害している経団連の連中を泥棒だと確信している。

693 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 00:47:03 ID:+QAVNEYJ
>>687
このスレもちょっと前までそんなのばっかだったなww
根拠なく罵倒するばっかりでひたすら外資マンセー


694 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 01:08:02 ID:rBy9TVuI
そういや最近、外資マンセー厨が大人しいな。

695 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 01:38:40 ID:e+ZbHShp
国益にかなう外資なら歓迎だけど、外資マンセーのグローバル野郎は、
スティールみたいな投機マネーの区別もつかないから困る。
なんか竹中、木村の売国コンビが不良債権処理をやった時のプロパガンダが
脳内に刷り込まれてるらしい。おバカですねぇ〜w

696 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 02:05:12 ID:e+ZbHShp
>>682
30兆円近い為替介入資金が投入され、買ったドルが米国債に換えられてたとしても
数字上では日本は債権国家になるだけだから、誰も官制経済だとは言わない。
実際はアメリカ向け輸出企業の貿易黒字もふくめて、日米政府間と経団連の合意で作り上げられた
資金流出構造になってるんだけどね。

697 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 03:02:55 ID:O6010kNW
過去にUFO問題が何を隠すために使われたかを見れば、
最近の米民主発のUFO談義が日本に飛び火している状況は要注意だな。
エージェント矢追純一によれば、ケネディは宇宙人の実在を公表しようとして暗殺されたという。
しかし実際の暗殺理由は中央銀行の問題だった。

698 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 03:11:41 ID:wEeZOVho
来年の流行語大賞は、クレジットクランチにほぼ決定だな

699 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 04:27:52 ID:uuXFzBMr
>>647
アメリカの追随をしているのは文化庁。
著作権を強化しろって年次要望改革書に書いてある通り。
再販制度にしても著作権強化にしても主張してる連中は
自分らの利益になると思って主張してるらしいんだが、
けっきょくアメリカの思う壺よ。

700 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 04:39:14 ID:BTprhzOI
つーか「日本の政治家はつまらない。いつも型にはまったことしか言わない」

とか言っていながらこういうことを言うとこれまた叩くわけね。

701 :もはやアメリカの意図は日本併合しかないだろう:2007/12/21(金) 07:39:22 ID:f/LU608C
幕末に大老井伊直弼がアメリカと不平等条約を締結した時代から、今の年次改革要望書に迎合追従する時代を見ていたら、当時より現在の対米関係の方が、より日本に威圧と属性を求めていると判るだろう。捕鯨と言う文化的な価値観まで均一化させる同化を企む

702 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 07:46:35 ID:oKLsVq3X
>>701
俺も最近そこに答えがあると思って調べてた
昔の人は命を捨ててまで戦ってる事に気付いた

日本はこういう考えをしたら徹底的に叩かれるんだよな…

703 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 09:44:14 ID:f/LU608C
>>702
グローバルと言う曖昧な【価値観の均一化】で、知らず知らずのうちに、米国の意図する価値観を植え付けられて、日本独自の文化や社会まで崩壊させてしまう状況に危機感を持つのをタブーにしては駄目だよな。

704 :ZERO:2007/12/21(金) 10:22:47 ID:e+ZbHShp
では何のために、価値観を均一化するグローバリーゼーションが台頭してきたのかといえば
アメリカがマネー経済の拡大を世界戦略として推進しはじめたから。
これをまず認識してないと話にならない。

1980年代にはソ連の力の衰え、アメリカは軍事力では世界にもはや敵はいなかったが
逆に市場においては日本経済の強さと、アジア諸国の成長の脅威にさらされ
自動車産業などの主力製造業は壊滅、さらに三つ子の赤字に苦しんでいた。
実体経済で敗北した市場で優位に立ち、再びアメリカのヘゲモニーを確立するために
戦略的なマネー経済にシフトした。

まず基軸通貨国家として、自分の国に有利な制度を先行して作り、
それを自由化・市場化の名のもとに他国に押しつける。これをやったんだ。

705 :ZERO:2007/12/21(金) 10:55:41 ID:e+ZbHShp
連中は日本に金融ビッグバンを押しつけ、金融市場の自由化をやらせたのと
同じようなことを世界各国でやらせたのち、ジョージ・ソロフみたいな奴らの
ヘッジファンドを使って、実体経済のつくりあげた社会資産をマネーに換えていった。

タイのバーツに対する浴びせ売りをやって、アジア通貨危機を引き起こしたのも彼らだし、
その後は、IMFと彼らの分身であるGSやシティなどの国際金融資本が
被害を被った国々にさらに深く関与していった。ワーキングプアVでも取り上げられていたが
IMF介入後の韓国の格差社会のひどさは日本以上に深刻な状況で
メインバンク4行の外資比率もすべて70%を超えている。

706 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 12:44:13 ID:iG6u3M9O
それでも俺は自民。

民主は売国だからな。





707 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 13:06:35 ID:f/LU608C
>>706
自民公明支持者は、市場原理主義と新自由主義者。お前が搾取する側の人間なら、当然だろう。 そうで無ければ、只の馬鹿。

708 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 13:10:08 ID:K+gaZOBq
一昔前は、社会党、社民が売国だったのが、最近は民主。
自民・公明が本当に国を守ってくれるとでも思ってるんだろうか。
どっちかつーと、こんな状態にした責任は自民にあるんじゃないか。

709 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 13:14:27 ID:RW1lLlOk

【政治】今年も届きました、アメリカ様からのありがたい要望書
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1198203845/

710 :ZERO:2007/12/21(金) 13:46:06 ID:e+ZbHShp
>>706
オレは別に民主党支持の誘導なんかしてないぜ?
知能の低い政治脳を破壊していくことが目的だってだけだ。

711 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 13:58:01 ID:OpU+TLcm
>>701
簡単に不平等条約って言われてる例の通商条約、以前から少し疑問を感じてるんだ。
結局5ヶ国と通商条約を結んだわけだけど、むこうだって日本を独立国と認めて、
通商の利益が得られる前提の上での交渉なんだから、常識的に関税率の決定権なんて
話が出てくるとは思えないんだよ。

まあ、証拠あっての話じゃないんだけど、もしかして幕府側の策略って事は無い?。

日本側で単独に決めた場合には1対5の関係が出来るが、個別に交渉権を認めておいたら
どうなると思う?。当然、西洋の連中だって仲良しクラブじゃないからね。

712 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 14:04:38 ID:yGjq8y0M
>>711
> 個別に交渉権を認めておいたらどうなると思う?
そこはおれもひっかかってた。
まあ、ひっかかっただけでそこから勉強や推理をしたわけでもないけど。

713 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 14:14:41 ID:f/LU608C
>>711
ま下田総領事のタウンゼントハリスは、敬虔なクリスチャンであったが、後に、あの不平等条約を結んだのは、心苦しかったが、私は国家の為に貢献したと自負している。当時より日本側に迎合追従者が増えた事が問題だな。経団連、自民公明、

714 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 14:24:07 ID:oKLsVq3X
>>711
それはビンゴ大会のジャンケンか、分け合いみたいな話?
結局、その当時に生きていないから何もわからないままか・・・

715 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 14:35:16 ID:fA5nAadc
自民がダメなら民主はOK。
民主が売国なら自民は護国。
こーゆー単純な二元論をムリヤリあてはめてしまうと誤る。
それって、資本家は俺たちを貧しくした、
ならばそれを打倒する共産主義は正義だ。俺たちの救い主だ。
マルクスマンセー、と同じ結果にしかならない。
どっちもダメっちゃダメなんだよう。

たとえばインドなんかでも、「リーマンまだ絞れっからちょいと増税するわ」
とかくそたわけた政治家がいたら、そいつは次の選挙確実に、
リーマンの票を失う。
それは「もうおれはこれから野党に入れるぜ」ではなく、
「投票する市民の不利益を招いた政治家については、その評価として、
「今度の選挙はこの政治家は落とす」」
という行動をかなりはっきり取る。
もちろんその代わりに当選したヤツについても、良ければ投票するし、
ヘマやれば投票しない。
日本の選挙制度の場合そこまではっきりできないようにはなってるけど、
要は、国民は、政治家が己の利権をむさぼったりバカやってないかどうか、
きちんと監視し、それを投票という行為できちんと意思表示すべきだという程度の、
ごくごく当たり前な話なんだけどね。

あとインド例に出して、「この前宗教紛争おきかけたような所じゃねーか」
と突っ込まれる所はあると思うけど、あそこの人たち、
小選挙区で各区ごとの人口割合を中立的な第三者機関がきちんと調査して、
わりと公平な選挙区に、毎選挙ごとに調整したり、
上記のような投票行動が割りと当たり前になってるなど、
イギリスの良質の政治風土を受け継いだ気風もあるなというから例に出しただけなので
あんまりつっこまないでねと。

716 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 15:20:28 ID:JHCWWtWB
>>701
井伊直弼が攘夷で対米戦争になったらどうなったんだ?
お前らは「国力比で敗北するのは明白だった太平洋戦争を引き起こしたのは愚かだった」とか言っているクチだろ。

>>702
命を捨てて戦って敗北して今の周辺国に言いなりの日本になったのだが。

717 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 15:32:46 ID:L9Im5jnn

なにこいつは難癖つけてんだ
スレタイも読めないのか

718 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 15:57:46 ID:vMiTH23f
日米修好通商条約の締結に関してよく言われるのが、
日本は金銀レートの違いを知らなかったという話だが、実際は違った。
金銀レートの違いに気付いていた為、国外からの金に対しては、
当初、専用の銀での交換のみを認めていた。
(つまり、世界標準の1:15でしか交換しないという事)

ところが、この幕府の信用で銀が流通する構造を理解出来ず、
国際基準から外れていると思った外国人がキレて、
国内の金銀レート(1:10)に無理矢理改めさせた。
この結果、例の錬金術が完成し、国内経済の混乱の一端となった。

まぁ何時の世でもグローバリズムの名の下に都合の良い制度を押し付けられてますな。

719 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 16:20:29 ID:f/LU608C
>>717
生暖かくスルーが良いでしょう。 恐らくは小泉信者のなれの果てですから

720 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 17:16:47 ID:WllGi0M8
かくすればかくなるものと知りながら
やむにやまれぬ媚米政治




今の日本はこんなところか

721 :711:2007/12/21(金) 17:57:40 ID:OpU+TLcm
>>714
「これから輸入したいと思っている旋盤なんですがねえ、仏蘭西屋は関税2割
なら売ってやるって言ってるんすよ、亜米利加菜工具さん。」
「あそこは古いよーろっぱだぞ。うちの新型を買え、関税は2割5分でも同じ
値段にしてやる。」

「えげれす商会さん、実は亜米利加菜工具が・・」
「話は聞いた、皆まで言うな!。あいつら元はうちの下請のくせに。
信頼と実績のえげれす謹製を関税3割で良いからもってけ。」

「あのう、仏蘭西屋さん。例の件なんですがぁ・・・」

なんて話を妄想してるわけ。

722 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 18:02:24 ID:f/LU608C
直弼が生きていたら、言うだろう。『ほうら見ろ。守りたいもの(幕府体制=経団連体制)がある者は、アメリカに迎合し追従をするんじゃあ。僅かな支配層の利益の為には犠牲も必要なんじゃあ。のう小泉殿、奥田殿、御手洗殿、町村殿、福田殿様!』

723 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 18:10:03 ID:oKLsVq3X
>>716
彼らは決して無駄死にした訳ではない
少なくとも、今、このスレに居る住人達が世界について真剣に考えている。

歴史上で起こった事は、どんな力を使っても絶対に歪められない
だからこそ、歴史をあらゆる観点から見ることには意味がある。

スルーしないと駄目だけど、これだけは言いたかった

長文スマソ

724 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:11:10 ID:e+ZbHShp
>>720
>やむにやまれぬ媚米政治

実際、笑うよな。オレは小泉と竹中に星条旗の鉢巻きをしめさせ、ブッシュ様万歳と
100回絶叫させた後、ゼロ戦に括りつけてイランのモスクに突っ込ませる
逆9・11特攻隊をやらせたい。もちろんアルカイダの空中爆破つきで。


725 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:22:52 ID:f/LU608C
直弼の場合は、幕府体制を守りたい、小泉改革の場合は、経団連などの輸出産業を守るために、アメリカに迎合追従して、大多数の者に不利益を与えた。 自分達の組織だけ守りたい。いずれの場合も、貿易と言う行為が接点でアメリカから不利益を与えられる。

726 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:24:39 ID:EdKKnTzf
>>5
> 製薬会社の人間に審査をさせるのってどうよ いままでもそうだったの?

昔は厚生省のお役人と大学病院とかの先生でない?
今は独立行政法人が審査し、厚労省がその審査にハンコ押すと思えばよろし。

その独立行政法人は FDA に比べて泣けるほど人数が少ないから、乏しい予算の中でとにかく即戦力をかき集めるしかない。
となると製薬会社にしか人材がいねーんだよ。
本家アメリカでも FDA と製薬会社の人の出入りは活発らしいぞ。大学や前職での先輩後輩関係が幅を利かせるらしいw
(爺さんが偉そうにそう語っていたのを聞いただけで本当かは知らんw)

製薬会社あがりの審査官は、前の会社と利害が絡まないよう、数年間は関係ない仕事をさせられるはず。
アメリカの要求が日本のこれを撤廃しろと言っているのかは、ソース読む気しないから俺には分からん。

でも心配しなくてもあまりにおかしい審査なんて出来ねーよ。
本当に効能・安全性とも優れた新薬なら、海外でも平行して治験されてるからw

薬害が心配なら、もっと理数科目と英語教育を充実させること。要はゆとりを潰せということ。
統計や英語をスラスラ理解できる医師や薬剤師が増えれば
海外の情報をダイレクトに使いこなせるようになるため、審査がザルでも現場での薬害発見が早くなる。


> 日本で重複する、または不必要な治験(略)費用と市場参入への遅れについて、企業を補償

毛唐人とのちょびっとした遺伝子の差で、薬の効果(±)が大きく変わることがある。
よって日本人、日本の生活習慣の中での治験は必要と俺には思われ。
(日系ハワイ人じゃダメ。納豆一つで効果が大きく変わる薬があったりする)
泣くのは日本の患者、見落としの責任を負うのは日本政府。よってこの要求はナンセンスなので蹴って良し。

海外の新薬が使えないドラッグ・ラグには混合診療や、柔軟な治験参加、あるいは特区を作って今後のモデルを試行錯誤すればいいんでないかね。

727 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:23:27 ID:Lcs8xjJ8
>宮内 規制を緩和することによって、新しい産業が生まれます。

この6〜7年間、われわれが聞かされ続けてきたこの論理は本当に正しいのか、虚偽なのか?
規制緩和は未知のアイディアやエネルギーを持った企業が
有望な新事業を立ち上げようとするとき阻害要因となるものを検討すれば良いのであり、
その逆をやれば自動的に新事業が立ち上がって来るというわけでもあるまい。
農業分野に参入しようとする株式会社があれば、公に提言すれば良いだけである。
893系のフロント企業ではなく、社会的に有益な企業なら認知されるだろう。

宮内の発言は依然として、既にノウハウを持った外資系企業が参入しやすくなるように
規制緩和せよと言っているようにしか聞こえない。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071220/143630/?P=1&ST=sp_fp
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071220/143630/?P=2&ST=sp_fp
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071220/143630/?P=3&ST=sp_fp


728 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:09:46 ID:b6kk3yTI
宮内も意地張らないで、負けを認めろ!
自分に日本をどうこうするだけの知恵はございません。とな

729 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:33:07 ID:b6kk3yTI
森 米国の自動車会社が使っている工作機械は、作ったメーカーがほとんど潰れてしまいました。
米国の工作機械メーカーはほとんどなくなってしまったのです。
その理由は、短期的な利益を狙って投資ファンドなどが、1985年から92ないし93年くらいまで、
ほとんど全ての上場工作機械メーカーを買収したのです。利益をだすために、
研究開発費など長期的な成長に必要な経費をカットしてしまったのです。

 同じことは84年前半にフランスや英国の工作機械メーカーでも起きた。だから、
この米英仏の3カ国にはまともな工作機械メーカーはない。

ドイツと日本は資本市場が閉鎖的だったので、ファンドの買収から逃れることができ、
たまたま生き残ることができたのです。今では、ドイツと日本で世界の半分くらいは作っている
という状況になった。

「着実な歩みで世界を席巻」 (サブプライム後の世界経済):NBonline(日経ビジネス オンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071212/143062/?P=1&ST=sp_fp

730 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:48:48 ID:Lcs8xjJ8
>>729
それ読むと、やっぱりマネー経済の弊害をコントロールできるような
ロジックと経済学が必要だとつくづく思う。

731 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 03:02:35 ID:87n2Oh/T
>>729
これの宮内とか見ててもつくづく思うけど、
格差は仕方が無い・問題無いって言うやつって往々にして、
格差そのものが問題なのではなく、
喰うのに困る程貧乏、子供を勉強させる事すら辛いという、
真面目に働いてもどうにもならない現実が問題だっていう、
その事実を露骨に無視しやがるよな。

732 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 05:46:58 ID:X6+ca3b5
>>723
このスレを見て「世界について真剣に考えている」人が日本一億以上の人口で何人いる?
ゼロにも等しいわ。

まったく白々しい。

733 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:27:07 ID:ysN7ZY2R
市場に国境は無し。経済のグローバル化は進むw

『プーチン大統領「日露でシベリア開発を」』2007年12月21日 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000963-san-int

734 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:05:23 ID:ar36YB1S
竹中平蔵 「地方や家計にも必ず波及します。」 嘘吐くんじゃねえw
若年層に銭と雇用が回らんようになったからますます車は売れなくなったし
少子化も改善しないじゃ無いか。改革で完全に日本の未来は真っ暗じゃねえか。
結局トクをするのは基軸通貨特権持ってる米国だけ〜。

目に余る労働分配率の低下
http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no192/siten.htm
【格差社会】 “格差拡大” 年収200万以下の人、大幅増の1000万人超え…平均年収は435万円★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191091821/
【統計】民間の平均年収、434万円で9年連続減…年収200万以下が増 格差拡大の傾向 [07/09/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190901140/
経済財政白書
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html#keizai
国民の平均世帯収入は2000年721万円→465万円に激減
ジニ係数
日本 0.3873 米国 0.37 ドイツ 0.26 フランス 0.278


735 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:06:26 ID:ar36YB1S
日本はここまで貧乏になった
http://www.tek.co.jp/p/book5.html
>1993年と1994年は日本の一人当たりのGDPは世界一、つまり日本は世界一豊かな国だった。し
>かし、2006年度には世界18位までに転落。なんとこれは1971年の水準だ。その日本が1971年の
>18位から世界一になるまで22年もかかった。デフレ時の緊縮財政という誤った小泉政策がみるみ
>る日本を貧乏にし、財政も悪化させたのである。

【格差社会】「高収益企業なのに、社員の給料が上がらない」「得をしたのは株主と役員だけ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182360162/
【調査】 IMDランキング 日本の国際競争力、中国などに抜かれて16位→24位に転落★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178819952/
新車販売台数
http://www.nikkei.co.jp/keiki/car/

736 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:08:37 ID:ar36YB1S
周知のように「人材派遣の自由化」もアメリカの要望。1996年、アメリカは人材派遣の自由化を求め、
その3年後に日本政府は労働者派遣事業法を改正し、派遣労働を原則自由化、2004年には製造業への
派遣労働も解禁された。また、政府が導入を目指す、残業代をゼロにするホワイトカラー
・エグゼンプションも、アメリカの要望である。アメリカの狙いは、日本企業や買収した外資系企業
の人件費削減で、利益や株式配当を増し、金持ち優遇の社会を作ることだ。
ttp://www.h4.dion.ne.jp/ ̄ikenn/248.html

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革加速!
    ヽ一_>'i      世界に開かれた奴隷供給国へ!
   /<∨>\   
 
  \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  

         ↑ 北朝鮮の奴隷国民に酷似 ↑

737 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 13:11:11 ID:AR2eaSOp
日本はもしもアメリカが出した年次改革命令書に逆らうと
どんな報復をうけるのでしょうか。教えてください

738 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:07:58 ID:QxzKWo7i
>>737
アメリカの要望にすべて従わなければならないなんて嘘。
シティやモルガンのサブプライム・ローン焦げ付きで
邦銀にも資金要請があったが三井住友、三菱UFJ、みずほ
いずれも融資を断ってるよ。中国、サウジ、マレーシアなどは
救済融資をしたが国にはどうにも出来ない。

ただ、小泉のように裏街道で冷飯を喰わされてきた奴が
外圧を利用して一気にヘゲモニーを握って法改正をすることはありうる。
向こうも自国と利害の一致する傀儡なら援助はおしまないし
郵政民営化で経世会潰しを狙う小泉との利害が一致したってことだろ。

外圧を利用する奴は、1の脅威を5にも10にも見せて誇張するから
その辺りを血が出るほど抉り出してみないと事実は分からない。

739 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:23:10 ID:/orff2N6
混合診療解禁要求は儲け優先」西島議員が異議 
オリックスは国民に100兆円の負担要求

宮内義彦座長(オリックス社長)が「医療産業というのは100兆円になる。
どうして医師会の先生方は反対するのか」と発言したことを紹介。
西島議員はそれに対し、「100兆円は一体誰が出すのか。それは国民が
出さざるをえない。そういう議論の延長で混合診療の議論が行われている」
と主張した。

http://ameblo.jp/med/entry-10059455705.html

740 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:54:54 ID:ve/knX1z
>>739
銭ゲバは人の命のやり取りも銭勘定でしか考えられないんだな

741 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:01:22 ID:ve/knX1z
>>727
>「格差を認め流動性の高い社会に」
リーダーに聞く:宮内義彦 オリックス会長グループCEO


格差を広げた結果が国内消費の崩壊じゃねえかww
車売れねえ、家電うれねえ、服売れねえ
もうねアホと馬鹿の交響楽団かよ、日本の指導層はよww

742 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:17:49 ID:GCalRzCP
>>741
最近それで経団連が焦り始めてるよな。
ざまぁwwwって感じ。

743 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 16:29:34 ID:ua3+a6Tq
電子投票法案、とりあえず流れたみたいね。

744 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 16:40:30 ID:QxzKWo7i
なぜ医療現場を全く知らない規制改革会議が医療制度改正に影響力を持っていたのか?
なぜ規制改革会議に医療保険業界の関係者が数多く含まれているのか?
こうした疑問に切り込んだ西島英利議員(自民党)、櫻井充議員(民主党)の質疑は興味深い。
両者共に現役医師でもある。ビデオライブラリでどうぞ。

【07.12.06. 厚生労働委員会   西島英利議員(自民党)の質疑】
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/result_consider.php
(西島英利議員の質疑開始は60分、宮内義彦への批判は68分から)

【07.10.15. 参議院予算委員会  櫻井充議員(民主党)の質疑】
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/reference.php?page=1&cd=2245&tx_mode=consider&sel_kaigi_code=0&dt_singi
(医療問題の質疑は44分から)


745 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 16:41:22 ID:QxzKWo7i
『混合診療全面解禁は見送り 規制改革会議』(2007年12月17日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007121702072893.html

岸田文雄規制改革担当相と舛添要一厚生労働相は十七日午前、
政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)が第二次答申の目玉とすることを検討していた
「混合診療」の全面解禁について協議、全面解禁を答申には盛り込まないことで合意した。

746 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 17:11:06 ID:Rq5vwoRM
売国メディアも同罪。支持したB層国民もだ。
ところで保守系論壇の反応はいかに?普段から親米だの日米同盟の堅持だのと
公器で語る輩はこの問題に関して、どう申し開きするつもりだ?

747 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 17:38:23 ID:ZOl2Y4QD
>>705
ワープア3でとりあげてたのが
サッチャー改革後のイギリスの格差、とIMF後の韓国の格差。

どちらも竹中平蔵が、サッチャー改革をモデルにとしてたし、IMF後の韓国の成長をもちあげて
みならえといってたwwww

まったくもってなんといってよいのやら。

竹中に問い詰めたらきっと
「金持ちを貧乏にしても貧困はなくならない」とサッチャーの言葉を引用していうのだろうな。

つーかやつのしたことは一般人を貧困に落としいれ、金持ちをより豊かにすることが
目的の改革だったといえるよな。

あの売国奴。

748 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 17:57:10 ID:ve/knX1z
歴史に残る悪大臣になりそうだなヶヶ中


749 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 19:09:12 ID:YVvG0HMj
>>744

○西島英利君 私は、今簡単におっしゃいましたけれども、ここにリストがございます。読ませていただきますと、
日本郵船が二名、これは今の議長のところですね。それから、関西経済団体連合会一名、その他は全部一名なんで
すが、キヤノン、国民生活金融公庫、JFEスチール、信金中金、新日本石油、帝人ファーマ、東京海上日動火災保険、
トヨタ自動車、日本経団連、日本生命、松下電器産業、三井住友海上、三菱東京UFJ銀行、森ビルからこれだけ、
一名ずつ出ておられる。金融関係が多いですよね。それから、生命保険会社からも出ておられます。まさしくこの混合
診療の議論の中で民間医療保険を大々的に売り出して、空前の実は実績を上げたわけですね。
ですから、まさしくここで議論される内容、これは医療の内容を議論しているのではなくて、まさしくそれで困っておら
れる方々、患者さんたちを救済するために議論をなさっているんじゃなくて、いかにもうかるかということの議論でしか
私はないのではないかというふうに思わざるを得ないんですね。
 実は、私が日本医師会の常任理事のときに、実はこの総合規制改革会議からヒアリングに呼ばれました。そして、
そこでいろんな議論をしたんですが、その後の、終わった後の宮内議長の記者会見でこういうことを言っておられます。
いや、この医療産業というのは百兆円の産業になるんだと、こんな百兆円の産業になるのにどうして医師会の先生方は
反対するのかと。でも、私はそのとき思ったんですね、じゃその百兆円を一体だれが出すんですかと。国民が出すんですよ。
利用者が出さざるを得ないんですね。そういう議論の中で実は混合診療の全面解禁はずっとやられてきている。だから、
ああいう形で、当時の尾辻大臣は大変な御苦労をされて、大激論を交わした中で、実は当時の内閣府の担当大臣、村上大臣で
ございましたけれども、と覚書を交わされて混合診療の考え方が整理されたというふうに私自身は思っております。
それがまた、同じようなことをまた繰り返そうとされている。まだ今実績を積み重ねているところなんですよ。

- 参 - 厚生労働委員会 - 10号 平成19年12月06日
http://kokkai.ndl.go.jp/


750 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 20:12:37 ID:omZ9yXXM
>>724
あんなやつらに零戦使うなんてもったいない。
アメリカ万歳なんだからP-40あたりでいいだろう。

751 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 20:54:55 ID:Kj1O/ehu
宮内は自爆発言多いようだから、このまま泳がせとくのがいいかもな。

752 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 21:03:53 ID:/orff2N6
「宮内は国民に100兆円の負担要求」
これは何でニュースにならなかったんだろ。


753 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 21:16:16 ID:BkODCjxp
これだから。言えないだろ。
北朝鮮の軽水炉建設費債務、日本が事実上「肩代り」特集北朝鮮の核実験
 政府は、北朝鮮が返済することになっている朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)
の軽水炉建設費用に対する国際協力銀行(JBIC)の融資残高448億円について、
事実上、肩代わりすることを決めた。
 政府がKEDOに資金を拠出し、KEDOが同銀行に返済する形を取る。資金の
拠出は来年度から最長5年間にわたり、来年度当初 予算案に約90億円を計上した。
 外務省幹部は21日、「北朝鮮に今後、返済を要求する」として、「肩代わり」
ではないとの立場を強調した。ただ、「北朝鮮が今後、 返済に応じる可能性はほとんど
ない」(政府関係者)と見られており、北朝鮮の債務を日本国民の税金で補てんする形と
なるのは 不可避の情勢だ。与党内からも、対応を疑問視する声が出ている。
 日本政府は1999年4月に、KEDOが北朝鮮に供与する軽水炉型の原子力発電所
2基の建設資金として1165億円(10億ドル)を
 上限に、JBICがKEDOに融資することを閣議決定。融資分は、北朝鮮がKEDO
を通じて返済するが、北朝鮮が返済しない時は、日本政府が損失補てんするとしていた。
北朝鮮の核兵器保有宣言などを受け、06年5月に軽水炉建設事業の廃止が決まり、448
 億円が焦げ付いた。(2007年12月22日9時11分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071222i202.htm?from=main2



754 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 22:05:07 ID:ua3+a6Tq
>>753
こんなニュースばっかりやな…

755 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 22:46:27 ID:MIHloJi6
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1838679

756 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 22:49:10 ID:OLlnjzil
ポーズでも日本国民が反対してるって、米国にアピールできる方法は無いのかね
それを理由に政府が国民の理解が得られないっていえるような

例えば、宮沢総理が韓国で生卵を投げつけられて
向こうの反日を押さえるため韓国に外交面で譲歩しまくったような

757 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 22:51:54 ID:5Le0ZvLJ
>>738
>シティやモルガンのサブプライム・ローン焦げ付きで邦銀にも資金要請

http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195528999/
その問題ではこんなスレまで立てられて騒がれたが、結局シティを救援したのはアラブ系金融組織だったからな。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071127AT2M2702027112007.html




758 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 23:49:55 ID:AVskCtnt
【宮内義彦への2chレス@】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071220/143630/?P=2&ST=sp_fp

>(宮内) 規制を緩和することによって、新しい産業が生まれます。  
>例えば医療関係で言えば、32兆円産業を50兆円産業にできます。

国民皆保険をやめて、AIG医療保険など切り換えれば100兆円産業も夢ではないw
しかしアメリカ・シンクタンクのデータでは国民一人あたりの医療費負担額は年間で5,635ドル=約63万円。
日本では約30万円。規制緩和すれば国民一人当たり約33万円もの負担増。
日本医療サービスが世界ランキングの上位に位置するのに対し、アメリカは34位。
ぼったくられたうえ質の低いサービスしか受けられない。

>(宮内) 格差という言葉を出して反対する人もいるようです。この格差問題という言葉を錦の御旗に掲げて、
>改革を阻止しようという動きがあるようにも感じます。

格差の問題ではなく、おまえが国民に高額負担の民間医療保険のメリット(笑)とやらを
プレゼンできてないからだろバカw 論点摺り替えの幼稚な理屈。

759 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 23:51:04 ID:AVskCtnt
【宮内義彦への2chレスA】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071220/143630/?P=2&ST=sp_fp

>(宮内) 格差問題で留意すべきは、格差そのものが悪いのではなく、
>格差を固定する社会がいけないということです。格差を固定しないためには、
>流動性の高い社会を作ることが必要です。

階級化社会を作るなって?
でも、おまえが言うような教育産業化をやると、高度な教育には高い学費が必要になり
階級化社会を作るためにしか役に立たないと思われ。もともと日本の学歴社会は
階級化社会の弊害を取りのぞくために作られたものですが、
頭、大丈夫でしょうか?


760 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 23:52:06 ID:AVskCtnt
【宮内義彦への2chレスB】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20071220/143630/?P=2&ST=sp_fp

>(宮内)まず体を大きくすべき。それをせずに、分け前の話だけをしても仕方がない。
>体を思いっきり大きくして、足りないところに分けていく。これが政治なんです。
>今の政治は増税と分配の話しかしません。
>こんなばかな話はありません。むしろ法人税や個人所得税は減税すべき。

成長率は高めろ、分配の話はするな。これおまえ。
役員報酬と株主配当金をあげて、労働力を流動化させ、賃金は派遣水準に合わせろ。
これおまえがパトロンやってる奥谷。

おまえと奥谷の頭の中にある理屈を全部実現すると
医療費、教育費増大にプラスして労働者の所得減少→家計貯蓄率低下になるから内需も崩壊。
どう考えても「格差を固定しない流動性の高い社会」にならない。
おまえの理屈は断片的にはまともでも、全体的には支離滅裂ですが
頭、大丈夫でしょうか?

761 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:01:44 ID:yXb1FyN8
>>760
あれだ、奴は

「ぶっ殺されれば人間みんな平等じゃん?
だから俺のところにカネが入ってくることに不満のある奴はみんな死ね」

って言ってるんだよ。

そんなこと言ってるとリアルに宮内みたいなのは殺されやすい世界になると思うけどねぇ。
人間の値段が安くなるってことは、弾である人間も安くなるんだからね。
#中国みたいだな

762 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:03:49 ID:+RM+dnnw
>>726
> その独立行政法人は FDA に比べて泣けるほど人数が少ないから

ここ10年ばかし独立行政法人の見直しを延々とやって来ているが中身は酷いもんだよ

確かに時代にそぐわなくて無意味になったところも多いし、タダの天下りポストになっているところもある。
しかし、実際に整理されるのは天下りポストの枠よりも実務面の枠なんだよなー

大学や国立研究所系はどんどん細ってるよ・・・・・・
体質や分野が違うモノを無理に合併させた挙句、内部の主導権争いで駄目になることも多い
典型的な例がJAXAの迷走、資金配分などの問題でハヤブサの後が続かない恐れが出ている。

自民だからダメなのかと思えば、民主も先のマニフェストの財源に独立行政法人の交付金カットを上げるし・・・・・

763 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:05:57 ID:+RM+dnnw
>>733
ロシアには一度煮え湯を飲まされているからな
再発防止のためのしっかりとした取り決めは必要だと思う。

764 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:11:41 ID:lf1wMi5s
>>752
スポンサーを悪く言うマスコミはない
マスメディアというのは商品や企業を売るためのCM部分こそが本体であり
一般大衆が楽しみにする「番組本編」はオマケなのである

無料民間放送というのはどこから収益を上げているのか
これを考えなくてはいけないし、義務教育の必修として教えなければならない。

765 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:18:32 ID:EtrOFRxr
>>762
>実際に整理されるのは天下りポストの枠よりも実務面の枠

もしかしたらと思ったがやっぱりそうなのかよ…
クビにするのが無理ならせめて天下り連中の給与を一斉に削減とかできないもんだろうか…

766 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:45:38 ID:XYH15LlB
NHKのドラマ「禿たか」を見て思ったが
資本主義の欠陥を利用して守銭奴が暴走してる感じが関東軍とダブった。
サブプライムが原爆であってもらいたい

767 :スーパードルフィン:2007/12/23(日) 00:46:55 ID:iZvwLiSB
世界の有識者から  はみごにされてる 日本のマスコミ♪

天才? 2006年度の地球温暖化会議ですでに 日本のマスコミは報道しなかった GOOGLE 日本のマスコミ 世界の正当評価出てる 世界ではすでに?  あはははは♪
http://www.google.co.jp/search?q=TAKUSUKEMANABE&hl=ja&lr=&start=20&sa=N


768 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 01:51:16 ID:FNdW6szg
>>734
ドル換算だが、既に世界の外貨準備高の総量ではユーロの方が米ドルを上回っている。
先進国間以外の取引ではユーロの割合が増えている。
その後にルーブルと円、そして中国主導のアジア地域通貨構想を軸とした各国のリスク分散を目的とした通貨バスケット体制が動き始めている。
来年早々にも中東諸国がイランに追随してユーロ専用の原油取引市場を正式に立ち上げるだろうね。
イランのように最初からユーロだけにしたら世界中大混乱するから最初はごくわずかな割合から始めて最後はドルは極一部に持っていく。


769 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 02:04:09 ID:xGqYy6Dc
>>768
それに関係するかは別としてなんだが
知り合いのフランス人は自分の国のことになると顔が変わってしまう。
その人は自分の国のことを愛している。そしてユーロに対する意識が高かった
それと同時にユーロに対して不満と怒りを持っていた。

あまり知られてないがユーロは国ごとによってデザインが違う部分がある
その違うデザインの部分は、その国の象徴となるものでなくてはならないと
だからこそ使うユーロによって、素性が特定される可能性がある
それに対して質問をしたところ、痛烈に批判され逆に

「なんでそんなことを聞くの!?」

と言われてしまった。

あと、21日から公開のナショナル・トレジャーを見てきたけど
非常に興味深い内容だった。と同時に何も感じない周囲の人に絶望した

770 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 02:33:52 ID:CrVEd0Ep
>>769

×知り合いのフランス人は自分の国のことになると顔が変わってしまう。

○知り合いのフランス人は自分の国のことになると人が変わってしまう。


771 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 02:57:59 ID:xGqYy6Dc
>>770
訂正dクス。

772 :ZERO:2007/12/23(日) 11:33:03 ID:qIwi1Gyf
>>747
はぁ、ヘイゾーはIMF改革をやった韓国を見習えといってたのか。
あそこはIMFの命令を馬鹿正直に実行して、金融市場の自由化をやったあげく
主力銀行から優良企業まで二束三文で買い叩かれ、国内市場の時価総額40%を
外資に握られたんだよ。もう格差は解消しないだろうな。IMFの幹部が、
シティやGSの幹部だったりするんだから、完全に資金流出の奴隷国家に改造されてる。

国内市場の時価総額40%を握ってる外国人株主たちに
年間配当率を5〜10倍にしろと要求されれば、経営陣は拒むことはできないし
労働者分配率の引き下げ→正社員のパート・アルバイト・派遣化→格差社会にならざるを得ない。
逆らえばクビが飛ぶ。日本もほとんど韓国化してるけど、対外債務国ではなかったので韓国ほど酷くない。
ただ、こういう知恵おくれの小泉B層↓が生き残ってるのが深刻だな。
外資系がドルが紙屑になる前に、株資産に換えておこうと焦っているのが分かってない。

『政府がやらなければIMFがもっと熾烈にやります。みんなではやく行動に移しましょう。』
http://www.e-mobi21.jp/entrefilet/6032001.html

773 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 12:13:27 ID:tzfziBsD
将来的にライフラインである電気・ガス・水道も標的になり
電気事業法や水道法を改定せよなんて要求してくるかも?
国の許認可事業じゃなくなり市場原理で動くとなれば…


774 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 12:38:17 ID:WMKDkf2s
公共料金もロックフェラー大王様に支払う時が来そうだな

そのアカツキには
ガソリン以上の大幅値上げが期待されます

775 :ZERO:2007/12/23(日) 13:20:01 ID:qIwi1Gyf
水道局の民営化とか出てきそうだけど、次のターゲットは農協っぽいな。
このところヘイゾーも宮内も農業分野の規制改革やれやれ言ってるし
今朝の報道2001でもロバート・フェルドマンと経済財政諮問会議の太田弘子が出演してて
農業を改革すれば日本はもっと成長します、われわれ(?)が農協に代わる金融機関になれれば・・
みたいな本音も言ってたようなw 


776 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:24:33 ID:sUwU3l9c
フェルドマンは典型的な外資脳の困ったちゃんだな

777 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:32:39 ID:mCJDHa0M
農業分野の改革って自民党解体が一番効果的だと思えるのは気のせいかな?

778 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:39:14 ID:tzfziBsD
農協を解体することでどうなるんすか?
郵貯と同じで農協系金融機関のM&Aが狙い?

779 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 14:37:56 ID:WMKDkf2s
すると労金もかな

780 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 16:57:10 ID:oN5EKsHb
なんか、このごろネットでの外国の商品を買うときに
支払い通貨がドルからユーロのとこがすんごい増えてきてるんだが
世界は一気にそっちにダッシュしてるんだな、とつくづく思う
気づいたときには日本人だけが紙切れになったドル札をにぎりしめてる、なんてことならんかな
ほんと心配

781 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 17:02:24 ID:VoOi0Z+w
>>777
平成18年度の農林水産一般会計予算総額 2兆8,310億円
公 共 事 業 費     1兆2,617億円   45%
一 般 事 業 費       9,332億円   33%
食料安定供給関係費       6,361億円   22%

これは、農業予算と言っても実質的には公共事業費だ。
県によっては7割近くが公共事業費に消えていく。。
やはり、自民党は解体するしかないようだな。

農業はどのような改革をするんだろうか。

782 :ZERO:2007/12/23(日) 17:54:21 ID:qIwi1Gyf
前スレでも話題になってたのね。

574 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日)
>566竹中、先週のサンプロで農業分野(農協?)の規制緩和をやるべきだと言ってたけど
>10月18日の年次改革要望書には以下の一節があって、郵政の次は農協(kyosai) を民間と同じ競
>争条件にすることを保証しろと言ってきている。さて、次にこれに同調する政治家は誰か?

私が初めてIMFの悪事を知ったのはBSNHKの、農業破壊を行うIMF改革要求からでした。
IMFは外国からの投資をやり易くするために、国家による農業保護政策を破壊します。
日本でいえば農協を効率が悪い、赤字だという理由で。
農作物を安定して買い取る組織がなくなり、農家は個別に売買相手を見つけなければならず、
買い叩かれて農家が生活できなくなる。

INF政策については年次改革要望書と同じ要求で、IMF=ウォール街=アメリカ財務省=ホワイトハウス
=による要求が年次改革要望書。ジョセフ・E・ステイグリッツ氏の言葉を借りれば
タイ(日本)の問題を、ワシントンの官僚が決めてはいけません。
タイ(日本)の国民が決めるべきです。


783 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:19:00 ID:fDN/P9X/
>>776
テレビ東京の番組・ワールドビジネスサテライトにフェルドマンが出ているけど、
エンディングで映るロックフェラー・センターとの共演が不気味・・・
物凄く、きな臭く感じてしまうんだよね。 

784 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:35:47 ID:oN5EKsHb
フェルドマンってユダヤ人?

785 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:42:05 ID:6gXVcPs1
>>783
そういえば竹中平蔵も昔、ワールドビジネスサテライトの
常連コメンテータだったな。
もう何も言うまいw

786 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:44:44 ID:ug0oxoSs
>>772
いったことはあるはずだが、大門との討論ではごまかしてる竹中。

○大門実紀史君 私はなるはずだと言っているわけではなくて、このスキームの先は何ですかと、
スキームをお出しになったわけだから、初めてこういうスキームを、その先こういう処置までやると、
ここまで出されているわけだからお聞きしているわけです。
 もう一つ、これに関連するわけですが、今回の経済財政白書の中でも韓国の例をわざわざコラムで取り上げられております、
五十一ページですね。竹中大臣は、韓国の例を国会でも言われたことがあると思いますが、
参考にするんだと。外国の、特にニューズウイークでしたか、なんかのインタビューでも韓国の例、
韓国の例というのをよく言われるわけですが、一体、大臣は韓国の例を言われるときに何を参考になさろうとしているんですか。

2002年11月7日
http://www.daimon-mikishi.jp/kokkai/k-kiji/021107.htm


787 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:48:44 ID:SEj0GsYL
なんとかマンとつけばユダヤ人
てか顔でわかるだろ あのちっこい目と鼻

788 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:08:29 ID:oN5EKsHb
>>787
やっぱ、送り込まれた人なんだな
まんますぎて笑えるんだがw
フェルドマン語の翻訳だが、今年は工作失敗した
来年は痛い目にあわせてやる、みたいなことをサテライトで言ってたな。

789 :ZERO:2007/12/23(日) 21:05:54 ID:qIwi1Gyf
>>786
サンクス。5年前にこれだけよく調べてるし分析力も鋭いですね。
共産党を見直しましたよ。

790 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:15:59 ID:g/mWRV7P
平蔵は今朝の日経のインタビュー記事で、「公職に戻る気はない」って強調してたね。
理由が「金にならないから」ってのがワロスけど。
今の立場がよっぽど儲かるんだろう。

791 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:25:44 ID:lvcUq8GA
>>778
一つは農協マネーの取り込み
もう一つ、多分こちらが重要で、地域の利益を最優先にする農協という組織は日本の農業全体をグローバル化に取り込んで農家を企業の農奴にする時の最大の「抵抗勢力」である。
農協が統制力を失えば、大きな耕地を持たない大多数の農家の金と物流両方を企業の支配下に置くことができ、結果として企業収益に貢献する作物を大規模生産させるための「使い捨て型農産物大量生産マシーン化」できる。
小泉改革真っ最中に、既に始められていた農協解体攻撃の中で農村の状況を調べた経済学者の論文で出ていた結論の受け売りだけど。

792 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:35:16 ID:lvcUq8GA
>>790
小泉一派が恐怖政治と情報操作を敷いていた小泉政権時代やその後に残りの「改革」攻撃を仕掛けて自爆した安倍政権の間は何とか何をやってもお目こぼしされてきたけど、
今は政局も社会もサリン事件や阪神淡路大震災があった当時の比じゃないくらいに非常に不安定化していて、
この状況でこの状況で公職復帰したら昔のように勝手やってもすぐに悪行がばらまかれるし、自分が今までやってきた大衆の財産を始めとする数々の横領行為自体が政争の具にされる。
防衛利権汚職が決着したら経済政策全般にまつわる汚職や不正行為の方に刃が向かうことくらい予想できないバカではないし、
小泉・竹中や福田のやり方を進めれば日本に貧困が蔓延して暴動やスト・サボタージュなどが多発し、政治基盤全部がひっくり返る可能性があるから、早めに高跳びしてBRICsにでも投資を切り替える準備でもやった方が得だと思ってるんじゃないか?

あれだけの権力を振るって資産を貪りつづけた連中ならば、非公式に持っている外貨資産の大半を貴金属やどこかの国のファンドを通じてドルからユーロにロンダリングするくらい楽勝でやってるでしょ?

793 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 00:17:51 ID:edf0bIVw
外国企業に勤務する社員の為に外国人メイドの待遇を向上させる法案なんて出てきたら
本当にお笑いだな
もう日本は終わるよww

794 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 00:50:10 ID:Rvee1vGB
【本文*】↓
『農協批判の本質を考え改革のあり方を探る』 2005. 10. 20 農業協同組合新聞
出席者 : 内橋克人氏(経済評論家)神野直彦氏(東京大学大学院経済学研究科教授)
梶井 功氏(東京農工大学名誉教授)

(上)新自由主義への対抗軸を共生セクターの力で
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku174/toku174s05102001.html
(中)食と農の自給圏を築く運動にJAグループの力の発揮を
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku174/toku174s05102101.html
(下)現場の人々が声を上げれば流れは変わる
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku174/toku174s05102406.html

795 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:46:05 ID:muP+praf
今さらだけど大前研一って80年代頃に盛んに「もう国益なんて古い」
てな事を言ってた気がする。今もそうなのかな?

796 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 04:03:27 ID:JNaE/aBO
大前研一(笑)

797 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 04:04:29 ID:80XUyUZG
まあ、古いかな。
やってることが、日本にゃ合わない。

798 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 04:05:21 ID:RbJfdRj+
実は大前こそが古いんだけどな。

799 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 06:46:17 ID:eM1GstRj
良スレ


800 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 08:00:05 ID:nd/H/nEV
>>791
なるほど。穀物メジャー日本支部を起ち上げいずれは、その傘下に?
あるいは農業を潰し食料自給率の更なる低下が狙い?

801 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:27:05 ID:p5WhKN1f
それとJAの預金だろな。

802 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:47:04 ID:3gOhL8oE
昨日の日経に、共済が契約者数伸ばしてるって記事出てた
米国様、怒るだろうな〜(笑)

803 ::2007/12/24(月) 11:25:21 ID:6O9OqF30
株主比率

804 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:05:22 ID:z0SQoxO+
本来、NHKがこういう事を伝えなくちゃいけないのに、なにやってんだか
何のために国営じゃなくて公共放送にしてると思ってんだ。

805 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:25:32 ID:z0SQoxO+
>>236
奴等、自国じゃ消費者が強くて規制強化できないってだけで、
日本に寄こす改革要望書には強化しろって言ってるから。

806 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 18:18:34 ID:R1KmJ0c7
>>198

国営じゃね?

807 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 18:21:22 ID:Ob3tUgZj
http://jp.youtube.com/watch?v=CB9J96b452A
NHKを、買い叩く。

808 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 18:27:55 ID:JNaE/aBO
>>807
よく出来たMADだと思ったら本物かw

809 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 18:37:09 ID:Rn1MBaZu
>>806
電通じゃないの?
NHKエンタープライズから繋がりがあったはず。
あとは、トヨタの人間が理事としてNHKに入り込んでいる。

それと新聞界に影響力があるのは、中川秀直

810 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 18:38:14 ID:5Fbv+yDN
アラン「オ,ジャルマル・・・」

811 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 18:46:44 ID:2EGhT/G9
>>800
そして、日本人はビマ・インデアンの悲劇を繰り返す。

812 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 19:07:03 ID:RbJfdRj+
ニュー速では、オーストラリア人による皇室批判まで「日豪離間工作」にされてしまっています。
どこまで白人を崇拝すれば気が済むんでしょうか。

813 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 20:00:43 ID:9g4KPTHU
●グローバル洗脳⇒国家の政策を利用しつつ、利益を干渉されたくない利己主義者の洗脳●国家が利益に干渉するのは、国民の扶養を社会的な価値観で制度化していると規定●それを価値観の均一化⇒自己責任と自助生計の強要で省力させ、利益を干渉させない方向に誘導●

814 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 21:20:07 ID:yeshFtZ3
>>782
一度、グローバリーゼーションという言葉の定義を明快にしておいた方が良いね。
グローバリーゼーションとは一般的には国家や国境が意味を失って
世界が一つの地球社会になっていく流れのことぐらいの意味で良いと思うけど、
このスレで叩かれてるのは、金融や経済をリードしてきたアメリカの主張する
グローバル・スタンダード(世界基準)が、ただのアメリカン・スタンダードに過ぎず、
年次改革要望書の押しつけなど植民地政策と変わらないという点。

勿論、この歪んだ部分を検証していくことは非常に重要だけど、
一方で本来のグローバリーゼーションの流れそのものを拒否してしまうと
構造的な問題点を見逃してしまう。つまり先進国としての日本と後進国との関係もまた
そこに含まれるのであり、公正さを維持しようとすれば日本も色々な局面で犠牲を強いられるからだ。
製造業をささえる部品や農産物などのコスト競争が国内市場を食い荒らしているのを知らない人はいないだろう。

とくに先進工業国と農業輸出にたよる後進国の利害調整はけっこう難しく
じつはスティグリッツは日米双方の農業保護政策には否定的だったりする。
(アメリカは日本以上に農業助成金をつぎこんで保護してるがw)

815 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 21:23:16 ID:Ob3tUgZj
>>814
>アメリカは日本以上に農業助成金をつぎこんで保護してるがw
欧州もヒデーけどな。
牛一頭に生活保護並の補助金出してるぜw

816 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 21:27:06 ID:9g4KPTHU
国家や社会にはいろいろな事情や問題があるから、国家は社会統治の目的を明確にして国策を講じている。しかしグローバルと言うエスペラント的な妄想は、社会的な違いをコストとしてしか見ない不完全な思想であり、それ自体の見直しが必要だ。

817 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 23:01:05 ID:v+tlpWYC
[1/2] 【ライスショック】 (第1話)日本人の主食は誰が作るのか?
http://video.google.com/videoplay?docid=8053530644837525848&q=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF&total=2&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0
[2/2] 【ライスショック】 (第2話) 危機に立つ日本の米農業
http://video.google.com/videoplay?docid=-2728771914444618079&q=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF&total=2&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=1

818 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 01:51:44 ID:rR0WTZAk
いまだに安倍安倍言ってる壺信者がおるわ。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198502343/l50

819 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 02:32:13 ID:aMyBDYAT
お前ら米食おうぜ。
直火で美味しく炊けるガス炊飯器は結構安いからお得だぜ。
http://www.citygas.co.jp/shop/ricecooker.html

820 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 09:29:15 ID:eK4t36vH

噂をすれば、なんとやら。

【金融】非組合委員の利用 201農協で上限超える JAバンク[07/12/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198540116/

821 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 09:39:26 ID:Y/5X4VtG
食糧は石油以上の戦略物資だと言う意味を知る必要がある。だからグローバル洗脳している輩の国でも農業には補助金を出している。石油と食糧を人質に捕られた日本を想像してみる事だ。経団連政治は国益を考慮しないエゴイズムグローバルだと言う事だ

822 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 11:38:56 ID:O+Zr9e9O
農漁協などへの外部監査導入検討 規制改革会議第2次答申 

政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)は25日午前、規制改革の第2次答申を決定した。
農協や森林組合、漁協への外部監査の導入検討や、在留外国人用の住民基本台帳を整備する関係法案を
平成21年度までに国会提出することを求めている。政府はこれを踏まえ、来年3月に規制改革推進
3カ年計画を改定する。

 規制改革会議は、農協運営の透明性向上を理由に、現在の内部監査を改めて公認会計士による外部監査
導入を主張。農林水産省と折衝したが合意に至らなかったため、外部監査の「検討」を盛り込んだ。

 また、保育所のサービス向上策として、市町村が利用者に保育所を割り当てる現行制度を改め、利用者
との直接契約方式の導入検討を求めた。同会議が初めて提起した高校地理歴史科の世界史必修の見直しに
ついては、日本史、世界史、地理の3科目からの選択制か3科目必修にした方が「合理性がある」とした。

 一方、医療分野では、保険診療と保険外診療を併用する混合診療の解禁を断念した。

 第2次答申は、「安全、安心」を掲げる福田内閣の方針に合わせ、暮らしや地域活性化に重点が置かれたが、
実施の目標時期が明記されない政策課題が目立ち、これまでの答申と比べ後退感がある内容にとどまった


2007.12.25 10:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071225/plc0712251016002-n1.htm

823 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:14:31 ID:POkxjwWS
はいはい、猪瀬・パソナ・竹中がつながりましたよ。民営化利権。農業民営化?
既存の零細専業農家をぶっつぶして農業を企業のものにする。
つまりは小作農をいっぱいつくるんですね。
お天道様相手の農業はそんな簡単なものじゃありませんよ。
水耕トマトとかの機械化を理想としてるのかもしれませんが、やっぱりお天道様です。
猪瀬てめー農業やってみてからものを言え。

『道路公団民営化→郵政民営化→農業民営化→雇用創出』
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=36
人材派遣大手のパソナも、東京の本社の地下に農場を造り、農業従事者を育てて農村へ派遣すると
いうサービスを始めているし・・・・・・・・建設業だった人たちが農業に関心を持つようになっ
たり、フリーターやニートと呼ばれる人たちだって農業で活躍したりするケースが出てくると思うん
です。農地法と農業経営基盤強化促進法の改正案は今国会に提出されていますから、これが可決さ
れたら、建設業や若者の雇用の問題の解決にも結びつくかもしれませんね。道路公団の民営化から、
郵政民営化、そして農業民営化。そこまでやれば行財政改革だけでなく、新しい雇用のビジョンも
見えてくるだろうと思います。

824 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 13:04:38 ID:PoEP0ewq
>>823
家で農業やってるがこれはおかしいと思う
今でさえ利益度外視でやってる人間が多いのに、この仕打ちはあまりにも酷い。

そもそもだ、農業はその土地の本質を理解出来ないと成り立たない
そこには歴史があり、文化があり、人との繋がりがある。

既に無くなったと思われてるが、村八分は今でも普通にある。

825 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 13:09:54 ID:Y/5X4VtG
このままグローバル戦略で米英の主張する強者理論だけが価値観の規定と捉える様な国政を政府自民党が推進するのなら、日本国民は完全に米英の植民地にされるだろう。もはや捕鯨問題などの食文化にも価値観の強要を迫り、一部捕鯨中止に至っているのだ

826 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 13:34:06 ID:oS827GfS
鯨はねぇ公海で捕るからだめなのよ。
日本の伝統をいうなら日本近海でとなきゃ説得力なさすぎ。

827 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 13:42:51 ID:Y0qsM2e8
猪瀬たんは頭がお花畑でつね。

828 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 14:14:13 ID:Y/5X4VtG
>>826 価値観の強要に他ならない。貿易への影響を危惧して経団連が政治家を擁して米英に迎合しているだろう。捕鯨委員会脱退を躊躇するのはそれ以外考え難い。

829 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:35:10 ID:nRJ4wclZ
>>826
沿岸のイルカ漁に実力行使で妨害しかけてくる阿呆どもはどうしたらよかんべか?


公海上である限り国際条約の範囲内なら何をしてもOKじゃないのかねえ

830 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:48:06 ID:B8z7PfaD
価値観の強要という側面もあるが鯨肉じゃなく牛肉を喰えってことだろ。
森林伐採して広大な牧草地に変えることのほうがよっぽど環境破壊やね。

831 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 17:08:48 ID:ziwTtVw4
配送トラックのために駐車スペース確保だってよW
本当にやるとはW
しかし要望書の存在は完全に隠されてる
混合診療拡大の答申もそう
ここまで言いなりだと笑うしかないW
しかし要望書の存在を知らない人間からしたら全く繋がりのない
別々の事案なんだろな

832 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 17:13:48 ID:Ng5ba7Jo
>価値観の強要という側面もあるが鯨肉じゃなく牛肉を喰えってことだろ。

俺もそう思う。ようは自分とこの牛肉もっと買えという欲求の裏返しでしかねいね。
何年か前に神奈川のほうでサーファー連中が、海岸の埋め立てに反対する
デモに参加していたが、本音は自分の趣味である波乗りが出来なくなるのが嫌だったにもかかわらず、
環境保護と称して欺瞞偽善を繰り返していたが、あれと同じ低レベルの論点のすり替えにしか見えんわ。

833 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 17:31:23 ID:aMyBDYAT
米価暴落と“農業恐慌”
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-12-22/2007122204_02_0.html

稲作農家「もうやれない」
米価下落
農民連 農水省に緊急対策求める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-02/2007100205_01_0.html

政府主導の米価下落 と 市場原理を歪める行為
http://www.local.co.jp/news-bbs/yybbs.cgi?mode=view&no=16&order=asc

世界的な穀物相場高騰なのに、何故か米価だけが下がり続ける原因は政府が超
古米などを大量に放出して価格暴落を引き起こしているからだね。もうね、政府
がやってる事は日本国民に対する『犯罪』ですよ。意図的に価格暴落をさせて既存
農家を潰す事で>>823にある市場原理主義者猪瀬がのたまう理論により派遣会社など
が土地・設備を底値で買い漁り、廃業に追い込まれた既存農家を農奴として雇うと
いう考えですよ。政府主導の犯罪行為による米価下落で貶めておいて市場原理主義
者が言う『新たな雇用』とやらで奴隷増産するから感謝しろってことなんでしょうな。
農奴を作ってコストを下げ輸出に回す考えですから、一般の国民は国産の米を食えなく
なる時代になりますよ。そろそろ、米騒動でもやりますかね?

834 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 17:52:51 ID:Y/5X4VtG
今回は英国や豪州と言った英連邦主体の対日反捕鯨非難と直接阻止を視野に入れた厳しい内容。特に英国は日本の戦争処理(軍事裁判)で強硬に制裁と連合国の価値観を示す必要を主張して遂行した国。経済だけに限らない価値観の移植を目的と見るべきだ。

835 :自主独立の国政を放棄した政府自民党:2007/12/25(火) 18:47:46 ID:Y/5X4VtG
>>833
一見経済的な効率を重視した政策に見えて、実際はグローバル戦略で言う価値観の均一化を実行しているに過ぎない。社会には問題や事情が国の数だけある。それをグローバルと言う価値観で統合出来るほど、世界は倫理的な互恵主義を持たない

836 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:04:13 ID:B8z7PfaD
>>833
アメリカ国内で生産される穀物の70%以上が牛などの家畜の飼料に消費されるらしい。
日本の田園を潰し穀物畑や牧草地に変え、そこへ穀物・牛肉メジャーどもが乗っ取りを
はかり新たな生産拠点を構える戦略かもしれん。

837 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:08:59 ID:10S6/WYl
>>833
これを国内の畜産農家にまわせないの?
食用でもいいから。

あるいは、バイオエタノールに回すとか。
原油高の今なら元が取れるんじゃ?

838 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:22:56 ID:G/o4byKn
NHKスペシャル
1月27日(日) シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか 第一回 問い直される日米同盟(仮)
1月28日(月) シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか 第二回 巧妙化するガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)
どこまで切り込めるかな?

839 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:38:15 ID:6cAI7I1d
1月28日は米兵が銃乱射事件を起こしてニュース番組に切り替わります。

840 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:39:03 ID:ziwTtVw4
プロデューサー、不可思議な自殺や痴漢で逮捕されたりして

841 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:05:31 ID:B8z7PfaD
>>831
>配送トラックのために駐車スペース確保だってよW
本当にやるとはW

kwsk

842 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:07:21 ID:mw3qd1SZ
>>840
こちらもよろしく。
板が板だけにB層がウジャウジャしてますが。

【口封じ】植草教授を応援しよう!【痴漢捏造】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1192872660/

843 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:08:35 ID:HICdIEK5
牛乳やバターが少なくなってきているのは、減産しているだけじゃなくて飼料にトウモロコシを
使いにくくなっているので、別の飼料を与えて、乳の出が悪くなっているらしい。

バイオエタノールはエネルギーパフォーマンスも低ければ、保存もきかないそうだが、おそらく
遺伝子組み換えトウモロコシを普及させるための前振りだったのではないだろうか。

1920年代の恐慌の時は、ブラジルでコーヒー豆が取れすぎて、石炭の代わりに機関車の燃料として
使われたそうだが、コーヒーの豆は3年から4年でできるのに対して、大豆は1年で2回取れる。
小麦を2毛作すると、土地の疲弊は大豆の比ではないくらい大きいそうだ。

来年、何を植えるのか農家(オーストラリアやブラジルのだけど)の立場になって考えてみれば、
遺伝子組み換えのものであってもトウモロコシか大豆を植えるのが、リターンが大きそうだと思えない
だろうか。

そうなれば、小麦はもっとあがるだろう。

844 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:19:42 ID:hX5n10e2
政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)は25日午前の
会合で、第2次答申を決定した。
・・・農林水産業分野では、新規参入者が必要な農地情報(賃借価格、
土地改良の有無など)をデータベース化し、全国どこからでも取得
できる体制を整備することを明記した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071225i104.htm

845 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:22:13 ID:6cAI7I1d
土地なんか自分の足で確かめに来いよ新参者w

846 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:22:58 ID:10S6/WYl
>>843
>バイオエタノールはエネルギーパフォーマンスも低ければ、保存もきかないそうだが
余ったら腐る前に飲(ry

ロシアあたりだと本当にやる奴がいそうだな…

おまけ
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-1829.html
http://www.ananova.com/news/story/sm_1983793.html

847 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:33:04 ID:cggi1cik

美しい国・アメリカ  そして、盲従する日本

【アメリカ】米FBI、個人の身体的特徴に関する大規模データベースを構築へ[12/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1198501884/

848 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:52:16 ID:nfgk3qY8
185 名無しさん@お腹いっぱい 2007/12/24(月) 23:04:06 ID:smX/Rv+A
あのなお前ら2chは今どんなメディアよりも監視されてるんだよ。
HAARPのことだって奴等がもっとも触れて欲しくないネタなんだよ。

アメリカ大使館からの書き込み事件知らないのか?
このスレだって米大使館はもちろん既に米国防省の監視下に置かれてる可能性もある。
しかし工作員が何をしようと今となっては残念ながらもう遅い
今に世界中でユダヤ、在日排除運動がはじまる。


【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】16
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1198119629/

849 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 21:09:10 ID:cggi1cik

【政治】 混合診療の適用拡大を 政府の規制改革会議、2次答申を決定 全面解禁に関して「旗を降ろす気はさらさらない」と議長が表明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198559445/

【政治】農漁協などへの外部監査導入検討 政府の規制改革会議、第2次答申決定
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198546793/

850 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 21:37:38 ID:Y0qsM2e8
>>837 
残念ながら脳水症ですから。

米国の主な目的は、国民皆保険の解体と
農業を潰して食料自給率を大幅に低下させる事じゃね。

@自給率大幅低下→A小麦粉大量輸入→B糖尿病大幅増加→B医療費増加
                             ↓
               C国民皆保険解体→D外資系保険会社ぼろ儲け
AとBは実例が在って、ピマインデアンが米国政府の食料援助に頼るようになってから、
糖尿病が大幅に増加したのは有名な話。

参考サイト
ドクター江部の糖尿病徒然日記 
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-38.html


851 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 22:48:01 ID:oKd8QmcM
>>838
なんだこりゃ。期待。

852 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 22:59:30 ID:rN1erW/5
>>841
争奪激化の路上パーキング、トラック枠1800か所に拡大
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071225i306.htm

853 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 23:08:40 ID:rN1erW/5
アメリカさまのご希望どおりになってますなww
日本企業も、株主重視の経営を強いられ、長期的視野にたった経営ができず
競争力を失って崩壊→消滅へ向かったアメリカの製造業と同じ道を辿るのか


上場企業の配当総額、5兆円突破・08年3月期、最高更新へ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071225AT2D1700M25122007.html
上場企業が株主への利益配分を増やしている。2008年3月期の配当金の総額は初めて5兆円
を突破し、4期連続で過去最高になる見通しだ。業績の持続的な拡大で現預金が潤沢に積み上
がっており、連続して増配したり、自社株買いも組み合わせたりするなど、株主配分を手厚くする
企業が目立つ。金融市場の混乱や原油高など企業収益の先行きには不透明感が広がっているが
経営者の株主重視の姿勢は定着しつつある。

854 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 23:13:53 ID:PoEP0ewq
>>852
確認してきたけど、その通りに実現されてて吹いたw
まさかと思うが英語って「年次改革要望書」を読むためにあるのだろうか・・・

855 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 23:26:09 ID:oKd8QmcM
>>831
ほんとだ。よく見てるなあ。
でもこんなことでお茶を濁せるならむしろいいかもね。

856 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 23:37:45 ID:B8z7PfaD
>>852
それは年次改革要望書に盛り込まれた事だったのか…。
外資が事業参入する際、不便だから?

857 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 23:48:31 ID:Y/5X4VtG
★ソビエト崩壊後を境にアメリカは、剥き出しの資本主義で日本や他国に襲い掛かって来た★ 封印されていた市場原理主義と新自由主義を信念に、グローバルと言う価値観を経済制裁や内政干渉で強引に強要してきた。★強い者がルールを決める★もはや限界だ★

858 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 02:04:46 ID:jeZEtPpP
>>855
東京都では荷さばき用駐車場が義務づけられたよ。
ヤマトや佐川はうまいこと路上で迷惑にならないようにやってきたのに
海外のDHLとかが上手く配送できないからアメ政府に泣きついたんだよ。

859 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 02:10:21 ID:k5FASMvy
年次改革要望書を読んでると、将来起きることがある程度予測できるな。
ビジネスチャンスが転がってるかもw

860 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 02:30:09 ID:gUqNmDll
悪政が続き、土地が枯れ、貧困が広がり、天変地異に襲われている国アメリカ。
社会保障もインフラもグダグダ、税金を巻き上げて戦争につぎ込む国。

861 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 02:31:15 ID:dyq19PKd
国の数だけ事情や問題がある。それを価値観の均一化と言うエスペラント的な妄想で一律に統一する事は、無理があり現実的では無い。基軸通貨の胴元からは規制や保護、関税等のハンデを得る事で対等に近づけるが、グローバル戦略でハンデを剥奪されたのが要望書=構造改革

862 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 02:54:42 ID:bKBjgziI
米国の奴隷 小沢一郎の所業

【問1】 防衛庁の発注先を東洋貿易から山田洋行に変えた裏取引で、
     自民党と山田洋行をズブズブにした人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢

【問2】 自民党と公明党を連立させた人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢

【問3】 アメリカに盲目的に追従して湾岸戦争に金を出した人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢

【問4】 金丸にくっついて北朝鮮に大甘な約束をして増長させた人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢

【問5】 在日米軍のために、むちゃな思いやり予算を垂れ流しにした人は誰?
    →答え:自民党時代の小沢

【問6】 バブル時代を無策のまま放置し、超絶不景気と格差社会の原因と
     なった人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢

【問7】 好景気でも国債を刷りまくって、赤字国債に依存する体制を作った人は
     誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢

【問8】 日米構造協議において、米国に430兆円の公共事業を約束した
     売国奴は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢

863 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 03:27:53 ID:TyKNv6Uk
答え

【問1】 米軍編成で守屋をアメリカに連れて行ったのは小泉。外務省の人間でなく、
事務次官を連れて行くのは異例。さらに昨年も小泉は守屋を連れて米国へ行っている。
    
【問2】 自民党と公明党を連立を利用して、強行採決を続けてきたのが自民党。

【問3】 アメリカに盲目的に追従して湾岸戦争に金を出した人は金丸。
当時ブレディ財務長官が来日して、金を出さなければ日米関係が悪化すると脅したからだ。

【問4】 北朝鮮に一兆円払ったのは小泉。朝鮮中国人の移民条件の緩和、ビザ免除の
拡大を行ってきたのは、自民党。

【問5】 思いやり予算は元々、米軍基地で働く日本人のためのものだった。それを
どんどん拡大して、今や米兵の給料以外、全て差し出してるのが自民党。

【問6】 バブル時代を無策のまま放置し、超絶不景気と格差社会の原因となったのは、
年次要望改革書を忠実に実行してきた、自民党である。

【問7】 今でも赤字国債を発行し、国家破綻に向かって暴走している売国奴が自民党。

【問8】 日米構造協議は1989年、ブッシュ・シニアと宇野首相の、たった20分の
首脳会談で決まったものだ。金を出させたのはアメリカ。金丸信が今後10年間で430兆円は
なんとかやれると言ったが、米国側は600兆円なら満足すると言ってきたのだ。


要するに、小沢が自民党を抜けてから10年以上、
米国に貢ぐ金をどんどん増やしてるのが自民党ということだ。

864 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 08:15:15 ID:djFKG1gz
結局、世界一の軍備を背景にアメリカが強引に世界征服を進めてるって認識になるな。

865 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 08:27:28 ID:4h2gniUq
なんかよくわからんけどこのスレすごいなー。
面白すぎて一気に読んでしまった。
当方ワーキングプア候補だけどちょっとポジティヴになれた。

866 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 09:03:44 ID:rg/0lcdl
>>864
きれいな言い方をすれば「アメリカ企業の世界市場へアクセスをより自由にし競争を活発化
するために、アメリカ政府の積極的な働きかけで世界市場を統一した市場原理の元に開放
しなければならない」

      ↓                  ↓               ↓

「キリスト教国家の世界へのアクセスをより自由にし布教活動と植民地政策を活発化
するために、キリスト教国家の積極的な働きかけで世界を統一したキリスト教教義の元に開放
しなければならない」


やってる事は中世以来の白人国家と同じですwww


867 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 09:04:34 ID:AAgLgw/j
>>838
再放送予定になってるけど、前に放送されたのか?

868 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 09:54:26 ID:vlmhXqGR
『世銀、農業を貧困対策の中心に』2007.10 .22 AFP通信
http://www.afpbb.com/article/economy/2301290/2270730

世界銀行(World Bank)のロバート・ゼーリック(Robert Zoellick)総裁は、
21日開催された総会で、農業を貧困対策の中心に据えると同時に、これ対し民間金融機関を活用す
る方針を表明した。 ゼーリック総裁は政策を決定する開発委員会で「アフリカからのさまざまなニ
ーズに応えられる21世紀の『緑の革命』が必要だ」と指摘。新たな対策は、農業の脆弱(ぜいじゃ
く)性に対し援助を行っていく一方、技術研究への投資の拡大、持続可能な土地管理、市場機会の
強化政策などから手を付けていくと述べた。

P・ウォルフォウイッツの後釜でシオニストのこいつに言われると、なんだかなぁ。
フェルドマン、竹中、宮内のラインと繋がってそう。

869 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:10:36 ID:rg/0lcdl
>これ対し民間金融機関を活用する

これがミソでしょ
アフリカの農業開発を新たな投資対象にする
アフリカにとって利益になる事ならいいが
90年代の金融危機後のIMFがとったやり方みたいに
巨大金融資本だけが儲かったなんてならなきゃいいが
闇がついてまわるな

870 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:17:36 ID:vlmhXqGR
『竹中平蔵氏の厚顔無恥!! 』2007年10月28日 (日)
ttp://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/10/post_db36.html
今朝、テレ朝のサンデープロジェクトを見ていたら、竹中平蔵氏が田原総一郎氏と話をしていた。
田原氏から竹中氏への最初の質問で“この間の参院選の結果についてはどう思うのか。地方が困窮
し疲弊したのは規制緩和と競争至上主義による小泉・竹中の構造改革が原因だという声が上がって
いるようだが?” と訊ねた。

すると竹中氏は“地方の疲弊は世界のグローバル化に対応できていないせいであり、たとえば農協
などは地方を苦しめているからです。日本は世界の中でも規制緩和がかなり遅れていて非建設的な
意見にいまだに拘泥している” というようなことを言った。・・・・また、田原氏が地方の公共事
業を徹底的に減らしたので、 地方から怨嗟の声が上がっているという言い方をしたら、 竹中氏は
怒った顔で、公共事業を減らさなかったら消費税はとっくに8パーセントになっていたはずですと
答えた。 そして農協が地方疲弊に拍車をかけているというような言い方をした。 おそらく本音は、
郵政の次に農協の財産を外資に提供したいという腹積もりなんだろう。

871 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:27:37 ID:rg/0lcdl
郵貯の次は農協金融だろうなあ、普通に考えれば
サブプライムで外資金融の資金が逼迫してるから
なんとしても分捕りたいんだろ
ウォール街から命令でもされてんのかwww

872 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:32:00 ID:dyq19PKd
>>870
三流学者が国政に関与出来た時点で小泉改革のインチキは露呈。 世界的にと言う基準が米英の主導する世界を現している。竹中と小泉、最悪のKOコンビ。

873 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:36:35 ID:gw+EANDt
確かにここで言われてることは
ためになるなぁと思うところが多々あるなぁと思ったりするけど
なんで平日のこんな時間に書き込みがこんなにと不思議に思ったりする

874 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:37:00 ID:Q21nEu9I
>>863
問3については、小沢が独断で金を出したように印象操作するための、
元記事を変造したコピペが出回ってる。よって原文を書いておく。

(WILL 2007年9月号)『小沢総理なんてまっぴらゴメンだ』(石原慎太郎)

  そして1991年(平成3年)に湾岸戦争が起きた。
プレディというアメリカの財務長官が日本に圧力をかけに飛んできた。ア
メリカにはカネがないから、日本はカネを出せと言いに来た。

  当時は傀儡政権の海部政権、これは金丸と小沢が作った内閣です。
金丸は海部の言うことなんか全く聞かずに、自分で人事をし、内閣を作った。
海部は総理にしてもらっただけで、人事は何もできなかった。

  その海部内閣の主要閣僚、外務大臣・中山太郎、大蔵大臣・橋本龍太郎、
通商産業大臣・武藤嘉文、内閣官房長官・坂本三十次の4人で
紀尾井町の「福田屋」という料理屋で接待したら、ブレディがいきなり40億ドル出せと言った。

  4人はぶったまげて「そんなカネは急には出せない」と断った。
ブレディは繰り返し3回言った後、「駄目なら俺は帰るぞ。駄目なんだな」と念を押した。

  「よしわかった。これで日米関係は悪くなる。あんた方の責任だ。
もう1回名前を教えろ。中山、橋本、武藤、坂本だな」。

  そうしたら慌てて一人が立ち上がって「ちょっと待ってください!」。
恐らく宣房長官の坂本でしょう。そう言ってある人に電話をかけた。
  当然、相手は幹事長の小沢です。その後には金丸がいたろう。
小沢が相談して、金丸が「それじゃあ出してやれ」となって、40億出すことになった。

875 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:39:32 ID:rg/0lcdl
まとめたんでちょっと貼っとく。コピペ歓迎w。ここじゃ釈迦に説法だけど。


銀行での窓口販売解禁もアメリカからの明白な政策要求です。

2006年度版年次改革要望書
ttp://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf
その他の通商に関連した政府慣行
I. 保険の窓販
I-A. 米国は日本に対し保険商品の銀行窓口チャンネルの完全自由化を遅くとも2007年末までに
遅滞無く行うことを求める。
I-B. さらに米国は、窓販完全自由化前に第三分野の商品を取り扱う保険業者が不当な不利益を
被ることがないよう、小規模の銀行が関係会社に対して販売できる第三分野商品の1000万円という
限度額を撤廃するよう日本に対して求める。

         ↓で、窓口販売解禁によってお褒めの言葉を頂いております。
          
2007年度版年次改革要望書
ttp://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf
その他の政府慣行
I. 保険の窓口販売
I-A. 金融庁は、弊害防止措置の実効性についてモニタリングを行った結果、2007年9月に、銀行の
保険販売手法には重大な問題はないとの結論に至り、スケジュール通り2007年12月に銀行の窓販チャネル
の全面自由化を行う予定である。米国はこの結果を歓迎し、金融審議会の提言通り、すべての保険商品の
銀行窓販チャネルにおける販売の全面解禁が、予定通り2007年12月に遅滞なく行われるよう日本に求める。

I-B. 米国は、中小金融機関が関係企業に対して販売できる第3分野商品の保険金額を1000万円までとする
上限規制について、2007年12月の全面解禁前に見直し、必要があれば改正するという日本の約束を歓迎する。

876 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 10:43:54 ID:rg/0lcdl
>>873
今日がお休みのしがない勤労者ですよw
閑古鳥が鳴いていた去年のスレの状況にくらべ
ここに来て一気に関心が(2chの中だけだけどw)高まってきたので
なんか嬉しくてねw
それに、なんか皮膚感覚で感じる社会の危機感みたいなものもある。


877 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 11:22:30 ID:dyq19PKd
日本は早くロシアと関係改善した方がいい。所詮、米英主導のグローバル戦略に乗っても、戦勝国理論の価値観を移植され同化されるだけだ。グローバルと言いながら、基軸通貨の胴元が存在する矛盾。同一単位の通貨も無く価値観だけ共有の愚かさ。米英主導から離れる事だ。

878 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 12:25:42 ID:EqAvdxfR
>>876
そう、皮膚感覚で感じますよね。
これがあって、調べ始め私もこの存在知ったのつい最近でした。
一体どうして格差が生まれたのか?
それまで政治考えたことも無かったですが…腹立つったら。
実家も農業やっているので尚更です。
何が「友好国」「同盟国」だ。

本当に最近ピリピリする。
私ですらそうなんだから、感じ取っている人は感じ取っていると思う。

>>877
どのようにすれば?

879 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 12:34:03 ID:kYtiuiZR
再生医療を国家間で競争する意味あんのかね。


880 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 12:36:56 ID:kYtiuiZR
あげ

881 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:18:49 ID:dyq19PKd
>>878
政党を越えたレベルで国を憂う政治家が、対露親交組織を立ち上げて、先ずは資源開発協力などから友好関係を修復していく事、北方領土問題は日本の出方次第。ロシアも外資の侵食に苦労した経験から、必ず共通の価値観は見い出せる。

882 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:28:21 ID:rg/0lcdl
保険の銀行窓口販売解禁も混合診療と合わせて考えると繋がるな

自由診療拡大で医療費が跳ね上がる
        ↓
外資が得意な特約付き生命保険、医療保険の需要が高まり
また事故った時の為に、自動車保険に特約つける
銀行窓口で気軽に加入でき売り上げ増加
しかも郵便窓口でも販売されさらに売り上げ増加
        ↓
 外資保険ウマー、外資金融ウマー


883 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:36:12 ID:af1tyaWu
アメリカに逆らうとどんな制裁を受けるのですか?
親切な方、どなたか教えてください

884 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:50:27 ID:rg/0lcdl
>>883
バブル崩壊後あった事は円高誘導で輸出産業ダメージ。(バブル自体アメリカの危機感と怒りを買った)
BIS規制、時価会計導入ごり押しで銀行、生保他金融系企業、含み益経営の企業
の財務悪化と貸し剥がし、融資停止頻発で倒産続発。
税収減少と国家財政悪化で公共投資減少で景気も長期悪化、景気刺激として公共投資を増加するが
金融セクター復活せずあまり効果なく、むしろ財政悪化と国債乱発、生保や銀行が外資に二束三文で
買われる。
経営は外資株主が握り、同時に株主の発言と利益を高めるよう
要求される、その為株主配当を増すために人件費を下げるようリストラと派遣業務自由化へ・・・
フリーター、ニート、引きこもりが増え2chが人気になり、ひろゆきウマー

バブル崩壊後日本が辿ってきた道ですよ


885 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:53:24 ID:kYtiuiZR
箇条書きで簡潔にオネ^^

886 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:56:04 ID:M8b2I1A9
>>858
そういや最近になってテレビの番組スポンサーの画面にUPSの文字があったぞ。
初めて見たから珍しいなと思っていたが、こういう線でつながっていたってことか?

887 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 14:04:08 ID:EqAvdxfR
逆らわないの目に見えているの見越されているな…。

ただ流れを変えると言うことは相当難しい。
この流れをどう利用するか、で考えるしかないのではないかな。
でもどうやってってなるな。


888 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 14:25:26 ID:8l0zHsGD
最近聞かなくなったのが、医療・福祉関係者のヨーロッパ視察旅行ってやつ。
公費の無駄遣いという批判が多いせいかと思ってたけど、
実は国が、欧州的な高福祉を目指さなくなったからなのかな…。

889 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 15:08:11 ID:35xq1TcC
>>887
流れを変えるほどの大義名分が無いんだよな

890 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 15:11:14 ID:fQqmJ4vr
それより、生活必需品には税率が低いか無しの欧州の消費税運用の実情を
野党は訴えるべきなのに、なぜ?
与野党とも、貧乏人まで税金地獄に陥れるつもり?

891 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 15:27:33 ID:EqAvdxfR
>>887
マスコミが報道してくれるかどうか分からないけど、
若手の議員さんたちが前福田首相にやっていたみたいに、
明らかに一見「正論」と思えるようなことをどんどんと
言ってほしいものだと思ったりする。
その話題が忘れられるまえにまた違う「正論」を。

>>890
貧乏人には興味が無いからでは?
消費税増税を「当たり前」って空気にどちらも持って行きたいんだろう。
既に官僚とかアメリカとかに取り込まれているんじゃないの。

>>881
ロシアにとっての日本と仲良くすることへの利益は協力。
具体的には何の協力?
んじゃ、日本はロシアから何をもらう?
で、果たしてロシアにとって日本と仲良くすることのメリットは
あるのか?


ところで、共済無くなる可能性が大きいんでしょうか。
…困るんですけど。

892 :890:2007/12/26(水) 15:40:05 ID:fQqmJ4vr
>>888へのレスが>>890
念のため。


893 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 15:44:49 ID:oOzNBt0G
>>874
これは嘘だろう
卑しくも独立国のトップの政治化がたった一人の相手にヤクザのように脅されて言うことを聞くなんてどこの土人国家だよwww

894 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 16:09:21 ID:GNMphpaX
思いやり予算

895 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 16:10:40 ID:GNMphpaX
不沈空母

896 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 16:13:50 ID:dyq19PKd
国家が為替介入や米国債購入をして、やっとこさ対米貿易が出来る状態で、何が市場原理主義だのグローバルだ! ドル基軸でアメリカ胴元経済にハンデまで取り上げられて、何がグローバルだ!何が市場原理主義だ!はなからマヤカシなんだよ!グローバル!

897 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 18:04:21 ID:ySJQ4bUk
>>874
ありそうな話だな。

898 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 18:04:56 ID:GNMphpaX
ありさんの話だな。


899 :ZERO:2007/12/26(水) 18:13:20 ID:MTV25x4m
>>814
そうですね。スティグリッツは基本的には、公正な地球社会のありかたを考えてるわけで
グローバリーゼーション自体を否定してるわけじゃない。
それが全部ダメだといったら京都議定書はダメなのかという話になるし、
CO2対策みたいに先進国が犠牲をはらわなくては解決しない問題もある。

だいたい植民地政策をやめて、公正な自由貿易をはじめたら、
人件費のコスト競争や農産物の輸出入の問題に直面するし、打撃をこうむるのは先進国。
ワーキングプア3で取りあげてたアメリカのプログラマのようなケースを避けられない。
ブッシュや小泉が消えたところでグローバル化による弊害が解決されるわけではないし、
同じ問題が別のかたちで現れてくるだけですね。

900 :ZERO:2007/12/26(水) 18:15:44 ID:MTV25x4m
>>814
ただアメリカの本音は植民地政策を維持したいわけで、マネー経済のグローバル化を支配戦略としてやってる。
ポール・クルーグマンは竹中と会ったときに、不況期に供給側(金融機関)の改革などやっても
何の効果もなく、需要がないことのほうが問題だと指摘したそうだけど、これが正解なんですよ。
小泉らはデフレ不況の心理不安を利用してアメリカのマネー経済に有利な
構造改革をやろうとしていただけで「改革なくして成長なし」というのは完全に騙しのフレーズだった。
で、いままた農業改革で同じ茶番を繰り返そうとしてるってわけ。ここは突っ込まないと。

901 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 19:27:47 ID:GNMphpaX

財閥解体 → メガバンク

農地解放 → 農業企業化



902 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:04:10 ID:n1HutPFC
残念ながら消費税が仕方ないという論調にはならない。
なぜなら貧乏人を増やしすぎたから。

馬鹿だから政府はわかんないんだろうけど。

903 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:42:22 ID:vXBQlxgW
消費税アプの布石として所得税アプ論から入るセオリー

904 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:22:30 ID:XjN0hGrb
そう言えば少子化対策の為に、所得税控除廃止方向に・・・って民主党馬鹿じゃね?
これで主婦が働きだしたらますます低賃金に拍車がかかるっていうのに。

905 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:51:26 ID:1qx5JMhQ
>>904
所得税控除廃止って・・民主もDQNだなー。
控除がなくなればもっと働くだろってか?
あーあー共働き(パート)しなきゃ生活できない世帯がふえすぎて
生活することに余裕がない(つかれはて)てる家がふえてるってのに。

やっぱり国民新党がいちばんまともだな。
亀ちゃん、でも迫力がないんだよな。テレビの受け答えがだめだめ。
国会演説は迫力あったけど。国会をゴールデンに放送しろ。
っていってもゴールデンでも見る人すくないだろうな。

少子化にも拍車がかかるだろー。

906 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 22:18:37 ID:BL23WHdd
http://www.dpj.or.jp/danjo/seisaku/02.html

これの事?>>904,905が自民の工作員に見えてしまった。

非正社員化を推進して低賃金化に拍車を掛けたのは自民党だろ。

定率減税廃止、年金、健保の負担増で手取りを減らしてくれたのも
自公政権。

厚生年金は後何年負担が増え続けるの?年金は本当に安心なのw

907 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 22:39:42 ID:YzdKd5Nr
<=( ´∀`) <>>891禿同、第二次世界大戦の英国みたいに、露助と組んで特亜や米国を牽制しても、意味がないniだよ。
( つ  つ   \米国の日本への対応も、お兄さんの韓国より少し悪いくらいで丁度よいniだよ

FujiSankei Business i. BOOK DEBUT/【著者が語る】アメリカの新国家戦略が日本を襲う 2007/6/16
…安倍首相の訪米も国賓待遇ではなく…。
http://www.business-i.jp/news/book-page/debut/200706160001o.nwc

広島原爆資料館のアメリカ人理事長が原爆投下を正当化する発言
資料館展示見直しに中韓の声 '07/5/31 中国新聞 地域ニュース
…展示内容を見直す検討委員会に、中国、韓国人ら…「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と…アジアの声…
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1180578142/

【米牛肉】ブッシュへのお土産? 小泉「選ぶのは個人の問題」…輸入再開、韓国より大甘条件★3
小泉「選ぶのは個人の問題」…韓国より大甘条件 7月末にも店頭に…米国産牛肉輸入再開ZAKZAK2006/06/26
…日本は…拒否できない…韓国は…できる…。…出生記録…、日本は「なし」で、韓国は…必要…。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151400232/

【慰安婦問題】「政府、軍による組織的強制徴用なし」「女性基金受け取り、韓国政府が脅して阻んだ」等 米議会調査局が報告書★2[04/12]
「組織的強制徴用なし」慰安婦問題 米議会調査局が報告書|米国|国際|Sankei WEB (2007/04/12 07:37)
278…この件の謝罪や賠償については、とっくの昔に政府と民間がしてるんだから、…韓国政府に言え。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176355977/

【日米】アメリカ政府内で強まるF-22対日輸出慎重論。ヒル国務次官補らが「中国や韓国の反発を招く」と主張★3[07/24]
米 F-22輸出慎重論強まる NHKニュース7月24日12時11分
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185300444/

ブッシュ(歴史学科卒)「神道は独裁的で狂信的だから潰しておいて良かった」
asahi.com:日韓での「成功」例に、イラク対応を正当化 米大統領-国際 2007年08月23日02時32分
…日本や韓国などアジアの「成功」を引き合いに、(←スレ未掲載)…神道が狂信的すぎ、…民主化は成功しない…と紹介。…
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1187864746/

908 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 23:11:42 ID:ySf5nX0Z
>>906
ちゃう。
今日ニュースやってたヤツ。
民主党の議員が、新たに子供手当を作って、月に26000円支給しようと提案したんだか、なんとかって。
その財源として所得税控除の廃止とか言ってた。

909 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 23:42:55 ID:dyq19PKd
>>874
小泉は米国債購入に30兆円使いましたが?桁外れですね?話にならないです。クズ米国債に30兆円。財源はアメリカに幾らでも有ります。

910 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 23:45:29 ID:BL23WHdd
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12437

このレベルでは別に良いんじゃないって感じだけどね。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007122500816

>所得税関連では、配偶者控除や扶養控除を廃止して「子ども手当」を創設することを
盛り込んだ。

所得税控除の廃止と上の控除の廃止は意味が違う。試算してどうなるかっていうのは
興味があるけど。

911 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 00:00:05 ID:1VZ0BJj6
【海上自衛隊】航海日誌破棄、新たに6隻=91隻で文書所在不明に【防衛省】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198679685/

航海日誌破棄、新たに6隻=91隻で文書所在不明に−防衛省

 防衛省は26日、テロ対策特別措置法に基づきインド洋に派遣された
海上自衛隊の補給艦「とわだ」の航海日誌が誤って破棄された問題で、
同省の文書管理に関する調査結果を発表した。

 新たに6隻で航海日誌などの誤破棄が判明し、
既に公表された分も含めると誤破棄は計9隻となった。
また91隻で書類が所在不明で、「誤破棄の可能性」
があるという。

(以下ソース)

※元記事: http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007122600802
時事通信 平成19年12月26日

912 :国費投入と内国利益の整合性を明示させる必要あり:2007/12/27(木) 00:15:20 ID:J2NlHl43
対米貿易の為にある米国債購入。莫大な国費を費やして育てた輸出産業の経団連が、国費投入を何等考慮せず、その恩恵で得た利益を社会還元拒否、派遣業種拡大を実行させ、低賃金待遇の発信元となり、法人と高額所得者の減税まで要求して実現。これでは国費投入の意味が無い

913 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 01:38:08 ID:5zcHYSqV
「対米黒字という幻想」 朝日新聞コラム「読み・解く経済」 山田厚史(編集委員) 2007・1/28
『黒字亡国 対米黒字が日本経済を殺す』 三國陽夫(文春新書)より。

「植民地時代のインドは英国との貿易で常に黒字だった」。アナリストの三国陽夫氏はこう指摘する。

インドは香辛料などを輸出して宗主国の英国から大幅な黒字を稼いだが、支払いは英国通貨
のポンドで、ロンドンの銀行に預けられた。インド人の汗と涙で稼ぎ出した貿易黒字は帳簿の
上だけだった。英国企業に融資され、宗主国の投資や消費を活発にした。英国人はインドの
産物と資金で一段と豊かな暮らしを実現した、という。

三国さんは近著「黒字亡国」で、いまの日米関係が植民地時代のインドと英国の関係に酷似
していることを丹念に描き、対米黒字が日本にデフレを引き起こしている」と説いている。
楯民地インドと同様に、曰本は稼いだカネを米国に置いてきている。

米経済戦略研究所のクライド・プレスズトウィッツ所長はかって私に言った。
「レクサスはいいクルマだ。トヨタは米国人に売っていると思っているが、我々は日本のクルマ
を日本人のカネで買っている。米国にとってこんなうれしいことはないが、こんなことがいつまで
可能なのか」
こんな日米関係を、米政府内では「日本は米国のクライアントカントリー(保護領)」と呼ぶ人が
いる、という。

国際収支が黒字になっても「勝ち」ではない。資金を自国で使えないなら「貢いでいる」のと
同じである。

経済の血液が米国に流れれば、その分日本は消費や生産に回るマネーを失い、経済は停滞
する。代わりに得ているのが米国の政府が発行する国債だ。ドル建ての米国債は円高に
なれば減価する。しかも勝手に売れない。日本が資金を引き揚げたら、それこそドル暴落が
起こりかねない。
「わたし貢ぐ人、あなた使う人」の曰米関係でプッシュ政権は、減税をしながらイラクに大量の
兵士を送るという芸当が可能になる。
小泉・ブッシュの友好は「対米黒字」が支える同盟関係だ。
http://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/e27411be492c997b9cbc5b1b6443bd72

914 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 02:27:28 ID:5zcHYSqV
日本経済の成長が止まった理由。
    ↓

「対米黒字という幻想」 朝日新聞コラム「読み・解く経済」 山田厚史(編集委員) 2007・1/28
『黒字亡国 対米黒字が日本経済を殺す』 三國陽夫(文春新書)より。
http://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/e27411be492c997b9cbc5b1b6443bd72

戦略なきマネー敗戦
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog078.html

「金融奴隷列島日本」 by 石原慎太郎
http://www.sensenfukoku.net/human/fina.html

915 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 05:36:46 ID:2jqyekE5
駐車スペースとか厚労省のHPを改良しろとか
金融庁のHPに「よくある質問」をつけろとか
その他もろもろ細かいこと、日本の官僚が書き加えてるな。

916 :スーパードルフィン:2007/12/27(木) 05:38:10 ID:rxBy5fby
BPO 放送倫理向上委員会 おどるのは マスゴミ? 歪曲ない 実名報道しなさい 真鍋卓介♪ 真鍋卓介 GOOGLE 5000件以上出るのに!

BPO
http://www.bpo.gr.jp/

BPO  WIKIPEDIA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%80%81%E5%80%AB%E7%90%86%E3%83%BB%E7%95%AA%E7%B5%84%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%A9%9F%E6%A7%8B

マスゴミ WIKIPEDIA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B4%E3%83%9F


917 :ZERO:2007/12/27(木) 09:03:23 ID:lam7/d37
小泉構造改革の成果があらわれましたねえ。
つぎは「農業改革なくしてGDP成長率なし!」でしょうかw

『 1人当たりGDP、世界18位=先進国下位に後退−06年度国民経済計算・内閣府』12月26日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000073-jij-pol
内閣府は26日、2006年度の日本経済の決算書に相当する国民経済計算を発表した。それに
よると、国民1人当たり名目GDP(国内総生産)は06年の暦年ベースで世界18位となり、0
5年から順位を3つ落とした。最高は1993年の2位だったが、2000年の3位から6年連続で後
退し、先進国の下位に後退した。比較可能な80年以降で見ると、順位は最低となる。

国際比較は、物価の影響を含む名目GDPをドル換算した数値を用いた。経済協力開発機構(
OECD)加盟30カ国のうち、06年は主要国のカナダ、フランス、ドイツに抜かれた。ユーロ
高で欧州勢のドル換算が、かさ上げされたことが大きく影響したが、日本は、景気が拡大して
も名目成長率が伸びない「デフレ経済」だったことも影を落としている。

918 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 10:04:57 ID:nFiigMIm
>>914
こういうことハッキリ言ってくれる政治家、石原だけじゃね?
新銀行東京ももうちょっとうまくいってほしいよなあ。

919 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 10:11:10 ID:pOUuPCls
吉川元忠さんなくなちゃったんだよね
関岡さんとの共著「国富消尽」は名著


920 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 10:50:40 ID:J2NlHl43
■小泉改革の演出をした経団連。この組織を徹底的に監視して矯正する事が、日本の国益になる■ 国費を米国債購入に充て、米国消費の環境と対米政治配慮を引き出したから、大きな貿易摩擦問題を起こす事無く利益を出せた事実は重い■経団連を政治包囲する体制が必要だ■

921 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 11:04:29 ID:8W39j7II
石原は飼い犬で時々アメリカに吠えるように訓練されてるだけw

922 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 11:05:43 ID:1N8x5GB/
>>920
じゃあ、やって

923 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 11:37:23 ID:nFiigMIm
>>921
吠えることすらできない連中より数段いい

924 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 11:56:16 ID:8W39j7II
時々吠えて人気を集めてアメリカの思う政策を実現してるのに
気がつかないんだな、愚かなことだ。

925 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 11:57:37 ID:1N8x5GB/
>>923
じゃあ、やって

926 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:01:27 ID:J2NlHl43
>>922
政治資金規制法を金額だけで規制する事なく、営利政策を要求する経済活動組織の献金を厳罰にする方策を協議中。少しの献金で莫大な国費を投入され、利己利益だけ追求されてはかなわない。経団連は泥棒理論だからな!

927 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:23:24 ID:1N8x5GB/
じゃあ、やって

928 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:35:26 ID:XUagD/cQ
922 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/12/27(木) 11:05 ID:1N8x5GB/
>>920
じゃあ、やって


925 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/12/27(木) 11:57 ID:1N8x5GB/
>>923
じゃあ、やって


927 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/12/27(木) 12:23 ID:1N8x5GB/
じゃあ、やって

929 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:01:00 ID:1N8x5GB/
じゃあ、やって

930 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:08:11 ID:p7SBHCJw
ええっと、CIA乙、てことでいいのかnくぁwsでfrgthyじゅ

931 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:19:04 ID:nFiigMIm
>>924
こんなこと吠えても人気落ちるだけだと思うけど。
アメリカの思う政策を実現してるってのは例えばどんなことか教えてくれると嬉しい。

932 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:47:07 ID:J2NlHl43
★米国債を買って米国に商品を買って貰う⇒★米国債は売却も事実上不可能⇒★そのシステムを効率化⇒★金融資本の同化で更なる国債を引き受けてサブプライム債権すら吸収させる⇒★官民一体でアメリカに日本の資金を還流させる=小泉改革の成果★

933 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:54:23 ID:1N8x5GB/
じゃあ、やって

934 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 14:11:22 ID:escAr0Ve
年次要望書で人権擁護法案や外国人参政権を通せと命令されたら
政府は通すだろうか?

935 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 14:26:25 ID:sSGhngQg
>>934
「適用対象は日本国籍か米国籍を持って別項で定める以上の資産を日本国内もしくは米国内に保有する物に限る」

936 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 14:36:18 ID:NQA9s00w
年次要望書には人権擁護法案、外国人参政権も出ているんでしょうか?

937 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 15:16:35 ID:8W39j7II
アメリカ大使館のホームページで見てこいよ

938 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 16:03:42 ID:RRA6R6pv
>>921,924
昔からたまに聞くけどソースくれ

939 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 16:30:15 ID:J2NlHl43
石原って、自民党にも子供が議員で入ってるし、所詮、幕府にしがみつく武士みたいな立場だから、維新を切り開く様な策動は出来ないだろう。勝海舟の様な役割は期待しても無駄。やれるなら小泉を激しく非難している筈だ。

940 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 16:47:03 ID:DtSe+R4a
>>923
不満のガス抜きに利用されているから、邪魔なだけ。
愛国、愛国連呼しても行動が伴っていない。

941 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 17:14:00 ID:nFiigMIm
>>938
おれも聞いたけど、答えてくれないみたい。
多分↓こんな感じの意味なんじゃないだろか。
ttp://kihachin.net/klog/archives/2007/02/yogoreta.html

どっちにしろ私の>>914のリンク先に対する感想は>>918のまま変わらないな。

>>939
「維新を切り開く様な策動」なんて一個人に期待できるわけないやん…
無茶言うなあ。

942 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 17:43:31 ID:1N8x5GB/
じゃあ、やって

943 :ZERO:2007/12/27(木) 17:53:33 ID:incrP/bJ
>>939
>維新を切り開く様な策動は出来ないだろう。

すくなくとも信州大全共闘議長をやってた
猪瀬みたいな奴はもういらないな。
ネオコンもそうだけど、元左翼の過激派が転向すると
本来の自由主義者があきれかえるような
トンデモ自由主義に走るものだ。
団塊世代の好きな革命とか改革を振りかざす奴より
緻密な経済政策をプランニングできる人材が必要。
小泉のような知能の低いバカはもういらない。

944 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 18:20:20 ID:pOUuPCls
そういや冬厨の季節だなあ(遠い目

945 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 20:57:55 ID:p7SBHCJw
石原のは>>858みたいなのを言ってるんじゃないの?


946 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:07:52 ID:VRTs7G04
石原さんと言えば、外形標準課税で竹中らのように銀行いじめしたのが印象的だった

947 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:13:27 ID:FxVY9pBr
>>943
元新宿高校全共闘議長だった坂本教授のデンパ度も、最近は落ちてきてますなw

948 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:21:41 ID:UovtbyDO
>>946
裁判で逆転有罪になり課税分を
利子を付して返還したのも最初からの筋書き通り

石原も確信犯だな

949 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:45:33 ID:J2NlHl43
>>943
猪瀬は偽金みたいな男。まともに相手をしていたら馬鹿を見る。 偽物が本物の真似をしたら、本物の以上の滑稽さを出す。多摩のどん百姓がサムライめかして新撰組になった様なもんだよ猪瀬の馬鹿はな

950 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 00:31:07 ID:4zlEhUPl
まずは、りそなの闇を白日のもとに晒すこと。もう小泉一派は粛正でいいだろ。カスに用はない。

http://www.asyura2.com/07/hasan52/msg/252.html
りそな銀行を標的に選び、大銀行破綻の風説を流布して株価暴落を誘導し、監査法人を
誘導して預金保険法の「抜け穴規定」適用を指揮し、巨大なインサイダー取引を実行した
なら看過できない。最終的に銀行を救済する予定で 「大銀行破綻を辞さず」と述べたなら
「風説の流布」による株式「売り煽り」に当たるだろう。株価を暴落させて銀行救済を発表し
て株価急騰を誘導したなら「株価操縦」に該当するだろう。 経緯を事前に知り株式売買し
たら「インサイダー取引」だ。重大さは「村上ファンド」の比でない。 「絶対儲かる」発言も証
券取引法の禁止行為だ。仮説だが小泉政権の本質に関わる重大疑惑で、徹底解明が必
要だ。関係者が謎の死に直面している。リスクは大きいが国民の見地から見過ごすわけに
はいかない。                               
                                                 (『知られざる真実−勾留地にて』:植草一秀著、P88)

951 :ten:2007/12/28(金) 01:57:45 ID:cPESKgnG
石原慎太郎(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%85%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E#_note-4

●障害者に対する姿勢
1999年9月に東京都知事として府中療育センター(重度知的・身体障害者療育施設)を視察した後、
記者会見で「ああいう人ってのは人格あるのかね。ショックを受けた。ぼくは結論を出していない。
みなさんどう思うかなと思って。 絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれ
てきたけれどああいう障害で、ああいう状態になって」と発言した。次いで

「おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う。そこは宗教観の違いだと思う。ああいう
問題って安楽死につながるんじゃないかという気がする」と発言意図を説明した。

●[編集] ニート・フリーターについて
「ニートなんて格好いいように聞こえるけど、みっともない。無気力・無能力な人間のことです。」
「今、ニートなんて、ふざけたやつがほとんどだよ。」
「フリーターとかニートとか、何か気のきいた外国語使っているけどね、私にいわせりゃ穀つぶしだ、
こんなものは。」との見解を示している。

田中良都議から、石原が(働いている)フリーターも穀つぶしと非難したことはワーキングプアに対して
の無理解であるとの指摘を受け、「私の言葉を勝手に引用されまして歪曲されていますが、私が穀つぶし
といったのは、これはフリーターじゃありませんよ。ニートのことはそう申しました。こういう歪曲した
引用というのは非常に卑劣だと思います。」として過去の自身の発言とは矛盾する見解を示した。

-----------------------

軽挙妄動、無分別。知識はあっても知性はない。思慮の足らないダメオヤジでないかい?

952 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 02:01:50 ID:wZmB5cLw
愛、寛容、他者への情愛、哀れみの心は、特に最高の徳として人間の魂がもつあらゆる性質の中で、
最も気高きものとして認められてきた。
それは「王者の徳」とあれている。なぜなら、それ自体が多くの徳目のなかでも特に光り輝く徳であり、
偉大なる王者にこそふさわしい徳であるからである。

そして、孟子も孔子も、民を治めるものが必ず持たねばならない最高の徳として、この「仁」を説いている。

孔子曰く。
「君子はまず徳を慎む。徳あればここに人あり、人あればここに土あり、土あればここに財あり、
財あればここに用あり。徳は本なり、財は末なり」

「上仁を好みて、下義を好まざるものはあらざるなり」

また孟子も。
「不仁にして国を得るものはこれあらんも、不仁にして天下を得る者は未だこれあらざるなり」

「天家心服せずして王たるものは未だこれあらざるなり」

両者とも天下を治めるものの不可欠な条件として、この仁の徳を説き「ゆえに仁は人なり」と定義した。
仁が無ければ人ではないと。

封建制は武断政治に陥りやすいが、その体制の下でも最悪の専制政治から人民が救われたのは、
この「仁」の精神があったからである。  新渡戸稲造「武士道」

953 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 02:24:04 ID:MjdedQmE
朝鮮人を朝鮮人と、バカをバカと呼ぶのが間違ってるのか?
そりゃ差別じゃなくて区別だ。

相当石原が嫌いらしいな、朝鮮人w

954 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 02:27:23 ID:wZmB5cLw
李登輝と比べると石原慎太郎はショボい、何か欠けてる。

955 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 05:17:16 ID:To10KRX5
>>954
李登輝はイデオロギーはともかく、どうやれば大多数の国民が幸福を享受できるかということについて真面目に考えた上で動いた。結果として合格点だったかどうかはともかく。
石原慎太郎はイデオロギーはともかく、どうやれば自分やスポンサー・取り巻きが満足できるかということについて真面目に考え田植えで動いた。結果として合格点だったかどうかはともかく。


956 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 07:02:32 ID:/31/gPKH
●大多数の幸福と引き替えにソサエティの繁栄を選ぶ●献金の為に政治をして利益の為に働く●アメリカと同様に自民党も中身が全く変貌した●もはや別物だよ●内政干渉と価値観の移植●根幹的な利益をアメリカや外資に還流●植民地に

957 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 07:11:01 ID:/31/gPKH
体よく要望書とあるが、只の内政干渉と実施の強要。それを充分に理解しながら、経営側に美味しい雇用形態の変革や規制緩和、負担を強いられる社会制度の削減などメリットをすり合わせて、要求し実行させたのが小泉改革。日本が東インド会社になっても、支配人だけ儲かれば良し

958 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 07:31:56 ID:eqICphi+
亡国の医療制度改革
埼玉県医師会会長 吉原 忠男先生

ttp://www.saitama.med.or.jp/top/03.html#12

959 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 08:20:56 ID:XWBahDOJ
石原がそんなこと言ってたのか。
正規雇用が減少し、ニートフリータが世に溢れ出したのは
年次改革要望書のいいなりになった失政の結果なのに、
まるでヒトゴト、というか完全な責任転嫁だな。

ヤツも中国相手だとかなり強気な発言だが
さしもの半島相手だと及び腰になる。
態度がデカくてもキンタマは小さい、所詮あんな程度。

960 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 11:48:01 ID:gooQtLtA
>>1
次スレテンプレ用の入門推薦図書を八冊ほど厳選。他にもあれば追加してちょ。

『拒否できない日本』関岡英之著
『国富消尽ー対米追従の果てに』吉川元忠、関岡英之著
『なぜ日本経済は殺されたか』吉川元忠、リチャード・A・ヴェルナー著
『黒字亡国』三國陽夫著
『知られざる真実−勾留地にて』植草一秀著
『円の支配者』リチャード・A・ヴェルナー著
『良い経済学 悪い経済学』ポール・クルーグマン著
『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』ジョセフ・E・スティグリッツ著

961 :ten:2007/12/28(金) 13:18:01 ID:Xa6DSQh7
>>951
続き。

つまり石原は西洋、というか欧米的価値観には意義を認めるが自国の弱者を省みるつもりもないか、なんでワーキング・プアなんてのが起きているのか、そこまで頭が回っていないってことだ。

それでいて、そこらの頭の悪そうな支持者を見ても分かるようにアジア蔑視を隠そうともしない。

中韓を警戒するのは構わないけど欧米の世界戦略に対抗し独立国として自主的な国家運営を望むのなら東アジアブロックレベルぐらいで強固・緊密な共同体を構築しなければ話しにならない。

その重要なパートナーとなるべき中韓との友好関係が理解出来ないようなバカは、その支持者も含めてものの役に立たないだろう。

962 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 14:07:46 ID:K1OYYULe
診療報酬本体0.38%引き上げ
2008年度厚生労働省予算案
初・再診料を含む今後の配分論議に注目
http://ameblo.jp/med/entry-10062409343.html

将来的には、医療費の払えない低所得のB層の破産が激増するかもな。

963 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 14:31:02 ID:OgW4MnaU
>>962
生活保護の増加だな

964 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 14:31:37 ID:OgW4MnaU
格差が増えれば増えるほど〜、負担も増えていくことに〜、なぜなぜ彼らは気づかない〜

965 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 14:50:59 ID:GDi9qyA7
格差容認派の財界人は、弱肉強食思想を開陳したあと必ず、
「競争から落ちこぼれた弱者に対しては救済が必要だが、それは企業ではなく国の仕事」
とか何とか付け加える。
その分の税負担をする気はないくせに。

966 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 16:52:50 ID:ZTpsiIv7
アメリカに対しては是は是、非は非の姿勢でいこうというのに、
石原に対しては是も非も非の姿勢の人が多いんだな。

石原どうこうじゃなく、このスレ的原理主義の一端を見た気がしてなんか萎えた。
左右原理主義から遠いスレと思っていたが、このスレにはこのスレの原理主義があるわけだ。
ちょっとこのスレから離れてみる。みんな引き続き頑張ってね。

967 :ten:2007/12/28(金) 18:57:30 ID:Xa6DSQh7
石原に是があるのなら、それを主張すればいいだけなんだが?

それに理があれば通るし、なければ通らない。

968 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:28:35 ID:i6Dxqkq7
ちょっと古い本だが、
江藤淳「南州随想」も未読の人は読むとよいと思う。
小泉が出てくる以前にアメリカが郵政民営化を強要してくるやばさを指摘。
第二の敗戦の名付け親が江藤。彼は90年代の国難の正体に悩んだ末、
歴史をさかのぼり、明治維新の謀略と西郷反乱の真意に行き着いた。

969 :ZERO:2007/12/28(金) 20:48:42 ID:qtfP7X3j
んー、小泉のトンデモ構造改革をいまだ信じてる猪瀬は終わってると思うが
その猪瀬を副知事に要請した石原にも興味はないな。
何度もいうが小泉は経済成長とは何の関係もない改革を
あたかも経済政策であるかのように偽装し続けてきただけで、失政は確定だろ。

その小泉の完全に無意味な郵政民営化を支持したという時点で
石原には何のセンスも感じないし、信用もしてない。
関岡の著作を後から読んで驚いたというが、その程度の頭。

970 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:52:56 ID:xlzaNi+5
そういえば、江藤淳さんの最期も悲しかったですね・・・。
江藤さんといえば皇太子妃と繋がる家柄ですが、皇太子妃も何かと大変そうです。

971 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:59:11 ID:5kZfd+Ba
成功とか失敗とかではなくて目的だったんだよ、子鼠

972 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:44:43 ID:hd07IrkX
ここはひとつ平沼さんにがんばってもらおう

973 :ZERO:2007/12/28(金) 22:47:22 ID:qtfP7X3j
植草一秀の検証が必要だと思う。

974 ::2007/12/28(金) 23:00:53 ID:XWBahDOJ
こっちもおながいしまつ

【口封じ】植草教授を応援しよう!【痴漢捏造】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1192872660/

975 :ten:2007/12/29(土) 01:38:25 ID:ip3WyCd9
平沼かぁ。

郵政民営化反対で侠気を見せたが、結局のところ親米保守だからなぁ。

米国と対等に対峙できる人物なのかねぇ?

まあ、損得抜きで信念を貫くような人間は米側もさぞかし扱いづらかろうと
思うけど。

976 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 02:45:43 ID:z+VkWMFN
>>975
>まあ、損得抜きで信念を貫くような人間は米側もさぞかし扱いづらかろう
昔の日本人にはさぞかし梃子摺ったことだろうよ

977 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 05:06:34 ID:4A49+3Dy
今でも、金だけじゃ動かない日本人は一部のアメリカ人を困らせている。

978 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 05:28:51 ID:JTIjchiV
石原はバブル期には反米、その後は韓国や台湾と組んで中国を封じ込めろって言って、今度は東京五輪のために中国にゴマをする
まあ典型的な日和見主義者ですな

小泉もあれだけ拉致問題を利用しておきながら後継候補で福田を選んだ
おそらく戦後最も反中政策をとった人物が親中派の福田を選ぶなんて何考えてるんだか

サブプライム関連で日本の銀行は拒否したが、郵貯銀行はどうなる事やら


979 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 06:50:21 ID:VP22yg9X
政権交代で郵政民営化凍結法案を通すしかないだろうな。

980 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 08:01:20 ID:Eudmz3np
石原は小泉と同類
ウヨパフォーマンスで愚民を煽動

981 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 10:24:06 ID:1niRh1gc
>>960
追加
『「改革」にだまされるな』関岡英之、和田秀樹著
『主権在米』小林興起著
『アメリカの日本改造計画』関岡英之ほか著
『姿なき占領』本山美彦著
『奪われ日本』関岡英之著


982 :981:2007/12/29(土) 10:25:18 ID:1niRh1gc
訂正
『奪われ日本』関岡英之著 =×

『奪われる日本』関岡英之著 =○




983 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 10:36:04 ID:1niRh1gc
グーグルのニュース検索で年次改革要望書を検索しても
いまだに2件しか出てこない件
在日米大使館、外務省、経済産業省のサイトに公開されている公文書
なのになぜ、出版以外のメディアが無視し続けるのか
小泉改革なるペテンで吸った日本改造、国富垂れ流しの甘い汁は相当おいしいんだろな

984 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:08:56 ID:1niRh1gc
Y.栄養補助食品
VI-D. 輸入問題
VI-D-2. 輸入申告用紙に記載する機密情報の開示を制限する。

以上、医療分野で素人目で見てきたけど
審査認証では日本の消費者にとって不安になる要求のようだなあ。
ただ、情報開示を進める点においては消費者利益にかなう。
また通信分野の参入や規制緩和に関しては消費者側としてあまり
問題はないような・・
官僚、政治家には日本の国益を考えて受け入れるものを精査して
拒否するものははっきり拒否してもらいたい・・・・

なんて事ができれば、このスレもないわなあ。
またなんでも受け入れてしまうのか。



985 :984:2007/12/29(土) 11:25:18 ID:1niRh1gc
誤爆スマソ

次スレ
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/l50

986 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:05:50 ID:x6Zgtn9B
    ∧__∧
    (´・ω・`)  敷島の大和心を人問はば 朝日に匂う山桜花
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ  【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
    /  l |    http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/
"""~""""""~"""~"""~"

987 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:26:17 ID:iGoN3cLl
すでに落ちてるがこんな記事があったんだなw
もうね要望書の御用記事じゃねえかよw
あからさま過ぎてワロタww

【BSE】狂牛病検査 国際基準に合わせる時が来た 若い感染牛は安全なので食べよう(5月11日付・讀賣社説)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178833906/l50

988 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 13:23:29 ID:p05vTCWE
>>987
CIAからポダムと暗号名で呼ばれていた正力。さすがポダムタイムズは、民衆煽動が巧い。

989 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 19:03:03 ID:4A49+3Dy
>>986


990 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 20:16:54 ID:GcAFubpc
>>986
乙であります。

>>988
さっきのNHKのニュース7で、ポダム巨人軍の選手の契約更改と
新加入の外国人選手の紹介をしてたよ。
さすが、扱いが違うね。

991 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 20:30:07 ID:4A49+3Dy
ひと月で1スレとは・・・
みんなの堪忍袋が切れてきてるのかな。

992 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 20:53:24 ID:iGoN3cLl
だよね
「奪われる日本」もすでに19刷
こんな状態↓だからそろそろみんな気づいてくるでしょ

【政治】 来年も増える国民負担 年金保険料上げ継続 消費税の税率引き上げが本格的に検討されそうだ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198552036/l50


993 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/29(土) 20:59:17 ID:3xzFmQy5
俺の身近に関岡氏を知ってる人は誰もいない

994 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 21:00:18 ID:iGoN3cLl
キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

995 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 21:01:09 ID:iGoN3cLl
誤爆った
スマソ

996 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 21:05:04 ID:4A49+3Dy
ワロタw
来年がいい年になる兆候だといいな。

997 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:04:50 ID:59CM/I6P
来年もヘイゾーと小泉が呪われますようにw

998 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:30:30 ID:wKPQ5UGh
来年は
植草氏の完全無罪判決と竹中小泉が逮捕される

良い年になりますように


999 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:36:05 ID:oCZUcEmN
1〜4まで読める
ttp://www.xn--gmqaa.com/modules/pukiwiki/?RecentChanges

1000 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:48:04 ID:x6Zgtn9B
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

391 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)