2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から61

1 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:23:49 ID:JHRo+HRs


不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から60 (512KBオーバー)
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198917700/

このスレの永からんことを祈ります。

2 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:27:15 ID:n7lN1oXt
前FRB議長、ヘッジファンドの顧問に

【ワシントン15日時事】米連邦準備制度理事会(FRB)の前議長、アラン・グリーンスパン氏(81)が、米大手ヘッジファンド、ポールソンの顧問に就任したことが15日、明らかになった。米メディアが伝えた。
前議長は既に、債券運用大手のピムコやドイツ銀行と顧問契約を結んでおり、金融大手では3社目となる。顧問料などは明らかにされていないが、ヘッジファンド業界では他社の顧問を兼任しない契約という。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000023-jij-int
1月16日7時0分配信 時事通信


3 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:38:27 ID:ixFXdx7Q
広文会の者です。
拝金主義者たちには貴金属による蓄財を奨励します。
ゴイムには減価する電子通貨を与えておけばいいんですよと言いくるめます。
イオンの次男はきっと乗ってきます。
親分は宮本武蔵は好きですけど新渡戸稲造は嫌いだとのこと。
日本の保守派は処世術と道徳の違いもわからない!と怒っておいでです。

4 :まいどフェルドマンです!:2008/01/16(水) 21:09:40 ID:9Nrh5oAS
なんでもう次スレになったの?

資源を大切に!湯田屋を大切に!


5 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 21:10:27 ID:JHRo+HRs
容量オーバーだよ

6 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 21:58:38 ID:gR0JZX6W
あのー、この株安、これって福田内閣の失政ですよね
なんでもかんでも先送りし過ぎで、誰も何にも期待できないっつーことだもんね

国が強けりゃ、為替が少々高くても株は安くならないんだから

7 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:09:45 ID:rf3neryt
>>3なぜその親分は立候補しないのですか?国会議員になって法案を通せば
いいのでは?ところでいきなり話を変えて申し訳ないんですけど、
この国のマスメディアを支配してる勢力って誰か知っておられますか?
もしよろしければお教え願います。。

8 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:22:21 ID:JJwgjB4R
クローン食品販売許可をアメリカが国内で出して、消費者市場に波紋が広がっているようで、
市場に出るのはまだだろうが、クローン食品をどうするかでしょうね。
クローン食品というラベルを貼るのか、いやーどうなるんだろうね。
日本に入ってきてどうなるか・・・
いやすでにクローンの食品が市場にで回したりして・・・

9 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:49:22 ID:zQyA1z16
また、○泉・ケケ中復活をマスゴミが、煽るシナリオですか?

今度は、日経平均も2番底もしくは底割れシナリオをつくるのかな?

その時の為替とダメリカのダウ平均がどうなっているか楽しみ・・・

潰れない会社を丹念に拾っていきましょうかw

やはり、東証全体の信用残が売りこしになったときが、おもしろいのかな・・・・

10 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:55:35 ID:JJwgjB4R
イランのマフムード・アフマディネジャード大統領が、個人ブログ

乗客の指紋を取っている、力あるいは人間としての尊厳に対する侮辱の映像の 2006/11/28
他の国の人々に関するアメリカ政府の行動は横柄で、そして軽蔑的に非常に ? 的です。 我々が、世界じゅうに、目撃するアメリカ政府 ?
に向かっての増加する憎悪の一部が軽べつ的な米国の政治家に帰せられるそして ?
の圧制的なポジションと行動です。 世界の他の国、 ? がその合衆国が政治家であると信じる
(とき・から・につれて・ように) − (彼・それ)らが本当に ? のアメリカ人の投票を表さないけれども − イランの人々、
しかし(彼・それ)らのパフォーマンスはアメリカ人の代表者として、アメリカの大きい国の文化的な、そして人道的なイメージを損なう ? です。 ?

文化的な、政治的な ? と科学エリートとスポーツが進行状況から環境の合衆国破壊 ? まで計算する − 他国籍市民の指紋を取ります −
他の国を阻止するような動き − 回避、延長、裏切りますそして異なった ? 条約と協定の侵害 − 他の国々の侵略(彼・それ)らの ?
富と再コースの領域と略奪行為 −
入会と秘密の、そして中世の刑務所の創造と ? が暗黒時代タイプでキャンプをする死が・・・ ? を拷問にかけます.
05時24分にマハムード Ahmadinejad によって書かれました

http://www.ahmadinejad.ir/

しかしこれはすごいな。既存のメディアに頼んでも、ねじまげられるから
このようにPCとネットにつなげる環境があれば、世界に自分の主張を
配信できるわけだ。

日本の首相や為政者もブログを開設して、日々感じていることを主張すればいいんだがね。

11 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 23:14:16 ID:BgAviVPN
>>900 @60

黄色いソドム=東京 

理解できないのか? ゴイムちゃん?





12 :闇の声:2008/01/16(水) 23:39:14 ID:ux9zlJ+Q
今日は幾つかの動きのあった日だね
まず、株価だけれどもこれは12,000を割り込む事も出てくるんじゃないか・・・
そうなると、新たな不良債権で金融機関は身動き取れなくなる
しかも、小渕政権時代の住宅ローン問題があって、これも重なってくる
どうあがいても、小渕政権時代に逆戻りだな
これは小渕が悪いわけではなく、当時は仕方のない策だったと思う
しかし、小泉バブルで銀行は日銀から借金をしまくり(実際は押しつけられたと言っても良いかと)
それで投資をしたが結果的に含み益は日に日に消えて行っている
金融を立て直すには、余りに性急すぎた資金供給に金は行き場を失い、実需のない投資に向かってしまった
再び、銀行のバランスシートから現金が減る事になるだろう
しかも今度はアメリカが金利を下げるとしている
円高傾向に拍車が掛かり、輸出は揮わなくなってくる
春闘でのベースアップも、企業側はとんでもないと言う感じになりつつあり、結果的に
前にも書いたがリストラの年になる
雇用は最悪に向かうだろう


13 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 23:45:02 ID:31kjm4Od
捕鯨は、オーストラリアの内政がまずいから、そのガス抜きだろ。
中国と同じ。
オーストラリアの環境問題は異常だしね。
ひとついい方法があるのだが、オーストラリアはサッカーだと今はアジアにいるが、
アジアから追い出せばよい。元のオセアニアに戻して、ワールドカップは0.5枠。
それも次々回開催からとして、今回はアジアでもオセアニアでもないので不参加です。

14 :闇の声:2008/01/16(水) 23:48:58 ID:ux9zlJ+Q
オーストラリア問題だが、オーストラリアの外相はとことん日本に文句を付ける気配だな
表向き、日本政府と理解をし合うと言いながらも裏では環境保護団体と密接な連絡を取っているそうだ
彼らの狙いは何か・・・鯨ではあるまいよ
穀物供給源の確保、もしこれをターゲットとするなら、中国は積極的に関与してくるだろう
今の段階では、この保護団体は完全に欧米が本拠地なので中国の関与は直接的にはないが
間接的には資金供給などしているかも知れないな
華僑が利権確保に動いているのは前にも書いたが・・・
白人の強硬な保守勢力がどうやら対日強硬政策に乗り出してきたし、その背景は
ヒラリー・クリントンだ
アメリカ国内の女性票と環境に関心のある層を一挙に集める為には、日本を野蛮な国として叩いても
何も損することはない
恐らくこの問題は、野蛮な国・日本・・・戦争を仕掛けた汚い国・日本と言う過去のオーバーラップが
相当我々を苦しめることになりそうだ
ただ、捕鯨は国際間で許されている当然の権利であり、海産資源は共有財産だ
それを一方的な解釈で勝手なことを公海上でされては今後に大いに支障が出る
日本で裁判に掛けて、実刑判決で国外追放にすればよい
どうせ、白人共は何をやった処で野蛮な国を連呼するに決まっている
怒りで理性を失ってはいけないのだが、本来であれば頸でも跳ね飛ばしてやりたい気分だね
そのくらいこの問題はもめるよ


15 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 23:55:34 ID:gR0JZX6W
いまFOREX見てる
ドル/円1円ちょっと戻してるけど、このままで済むのだろうか?
ここで最小限の金利を上げないと、100円と12000円は一回割れそうな勢い
でも日本株はすぐ戻すだろうな

ユーロ/円はあと50円下がっても日本の方が物価が安いという、矛盾

16 :闇の声:2008/01/16(水) 23:56:35 ID:ux9zlJ+Q
ところで、今日古賀と谷垣が手を結んだ
谷垣のお祖父さんに当たる人が影佐禎昭と言う陸軍中将だそうで・・・
陸軍切っての秀才と謳われた人だそうだ
禎の字はお祖父さんから頂いたのだとか

恐らく、小沢発言は麻生か古賀か・・・ここら辺りを切り崩すハラなんじゃないかと
ある人物から聞いた
余りにタイミングが良すぎる
小沢も古賀や谷垣も、清和会を何とかしなければの一点では同じ考えだ
聞いたところでは、選挙になればおそらく小泉は離党しないまでもかなりの発言力を
有するポジションにあり、宏池会も福田を支えるか・・・表向き支えても森の引退を迫る可能性もある
自民党は相当ガタが来ている
選挙までにひび割れが拡がるか、極めて注目すべき展開になってきたね
実際は経済がそれどころではないのだが・・・

17 :闇の声:2008/01/16(水) 23:58:30 ID:ux9zlJ+Q
>>15
自分は戻さないと見てる
理由は三月以降の実需の弱さだね
企業の設備投資の話を全く聞かない
これは二年ぐらい続くと思う

18 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 00:11:56 ID:+brVEPtx
当方の勤務する会社でも
新工場の建設が改正建築
基準法の影響で大幅に
遅れが生じている。
さらに製品についてもその影響がかなり出て、単価はいいが
需要がない。

19 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 01:00:19 ID:uFUv/FwH
>>17
同意です。

2007年は、日本株にとって目先のピーク・・・
中央銀行である「日銀」が、日経平均7000円台で、
株を買って(先進国では異例?)、売れる年だった。

これから、米国・中国のバブルを目の当たりにして
日本(円)がどういう位置づけになるか?

ユーロに回帰するか?「元」がどうなるか?

多分、2年ぐらいの時間は必要だと・・・・。

20 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 01:04:22 ID:WTPEghdl
オーストラリアは世界最大のCO2排出国。
捕鯨反対すれば、CO2が減るのかな。
捕鯨しなければCO2が減るのならば日本も捕鯨しないで排出権を稼げばよろし。
今は、日本の若者は貧乏でスキーなんかしないが、オーストラリアの人は
その穴埋めをしてくれています。
その昔からそこそこ優秀な若人は都会にいき、スキーなんかしないし、
ボケている若者は地方でも派遣社員でピーピーしています。
グリンピースは元は反戦集団で素晴らしいのですが、それだけじゃ誰にも相手にされなくなったので、
自称自然保護団体になりました。やってることはカミカゼアタックです。
レベルは違いますが、女性問題で相手にされなくなって、テレビで電波なことをいう
田島陽子みたいなもです。レベルは違いますが・・・

21 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 03:06:09 ID:Hni+oy6/
闇さんは9.11陰謀論についてどう考えてますか?

22 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 06:46:42 ID:vE15p7jj
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

昨日の額賀発言はまずかった、町村官房長官も、13000円割れが今日の勝負で
いい方向に考えると、今日下がり、明日から上がる・・・かな?

しかし、良くも悪くも小沢だな、重みが違う
自分の意見を言い切る、こんなに堂々としてる奴、今時小沢か東国原くらいしかいない


北区と足立区の一部、東京12区、公明党太田代表と勝負するつもりらしい
反公明票が全国で同数以上あるだろうから、思うより票の上積みがあるかもしれない

23 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 06:54:17 ID:5bQLrBF6
 1998年から2000年初頭までの相場はメディアも
煽って煽って凶器だったが、
そのときはソフトバンクに孫が世界資産ランキングで上位にいき、
光通信が日立製作所の時価総額を上回る時代、それから2000年から
2003年のりそな救済までの相場の時代を
知っている人はわかるが、あの時のアメリカのドットコムバブルがどかんときて、その後、
エンロンやワールドコム、9・11の事件のあおりをくらって日本の相場も20000円
からいっきにドットコムバブル崩壊で7000円まで下げた。

まあ相場というのは永久にあがり続けることはないし、永久に下がり続けることはない。
どこかで調整局面がある。

ただ以前のスレでもいっているように、
ドットコムバブルの時代はまだ安い資源を享受できていた。
しかし資源が高くなると、当然、高い資源で商売
しなければならない。
日本はその高い資源をどれだけ省エネ技術とコスト削減工夫で吸収できるかどうか。

それから少子高齢化についての政策について議論して実行できる段階まで
じゃないと、世界的な資源消費を抑制し、新しい巨像の資源が
発見され実用化できるようにならないと小泉のようにごまかしながらバブルを
発生させるやりかたがあっても、日本のマーケットは
以前のように回復しない。


24 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 07:00:29 ID:5bQLrBF6
しかし1982年から1990年初頭の頃6800円代から
38900円までいった相場をやっていた人間は
それは儲かっただろうな。調整があっても、右肩上がり。

何を買っても儲かった時代。
今の中国やインドもそのような時代ではなかろうか。
ただ当時と違うのは原油高に
サブプライムショックなんだが
まあ当時の世界情勢とは違うし内政の問題はかかえてはいるがね。

25 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 07:09:32 ID:2+Fk6mBD
げんきっこどうぶつニュース+
http://news24.2ch.net/wildplus/

26 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 07:12:50 ID:5bQLrBF6
衛藤 征士郎という清和政策研究会にいる大分の議員は何者だ。
福田首相は毎日電話をして連絡をとりあっているようだが・・・

27 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 08:28:44 ID:T1Xdz1OH
不良債権処理より、ヤクザ殲滅の方が難しいよね。ヤクザに手が付かないから、一般の預金者の負担や税金を投入し不良債権を処理したんじゃあないの。銀行もヤクザも日本の経済システムなんだから。中国の暴力組織に対抗するため、もっと強化する方向に行くかもしれん。

28 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 08:31:02 ID:T1Xdz1OH
新銀行東京も、ヤクザに騙され脅され融資しまくって、ろくに回収も出来ないし。

29 :闇の声:2008/01/17(木) 09:10:39 ID:RjBvLBKv
>>26
福田の腰巾着だ
町村が入閣したし、表向き清和会として中川秀直は動きにくいからだろう
>>23
市場に溢れている資金量が桁違いであるし、それが一夜にして無くなってしまう度合いも
桁違いだ
しかも、その資金が極めて独裁的な少数の人間によって運営されており、この点で極めて危険だと思う
誰がババを引くかと言う段階に入ってきていると思う
>>27>>28
都市銀行は不良債権処理を実質的には何もやっていないし、組織との関係もますます強固になっている
サラ金を始めたのも、組織の入れ知恵でありその取り立ても舎弟企業が信販会社を隠れ蓑にして行う
ツケ廻しの形で、新銀行東京にその様な話が行くのも、彼らが素人だからであり都市銀行の悪知恵がそこに見えている
>>21
国会で質問した代議士を懲戒に掛けるべし
頭がおかしいとしか言い様がない
陰謀だのユダヤだの落合信彦の二の舞は止めて欲しい
現実が見えなくなるし、第一ご遺族に失礼だ

30 :闇の声:2008/01/17(木) 09:13:46 ID:RjBvLBKv
>>3
組織の人間なら、親分なんて言葉は使わないぞ
総裁とか、会長とか、それらしい言葉で喋って欲しい
それと、イオンの次男がその程度の理論に乗るわけ無いだろうが
少なくとも理屈だけなら政界随一だ

31 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 09:26:05 ID:edcMOmbK
保険法1世紀ぶり抜本改正へ
法制審議会(法相の諮問機関)の保険法部会は16日、保険契約のルールなどを定めた保険法を改正する要綱案をまとめた。
契約者が加入時に病歴や健康状態を告知する義務を保険会社の質問に答える形に改めたり、
保険金の支払い時期についての規定を新設するなど、契約者保護の色彩を強めた内容となった。

さらに、農協や生協の共済や、入院保険やがん保険などの傷害・疾病保険についても
新たに保険法の対象として追加する。自動車保険などの賠償責任保険では、
契約者が自己破産などした場合に、保険金の中から被害者が優先的に弁済を受けられるよう規定を新設した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000075-san-pol

32 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 09:50:45 ID:eC7taqjo
 3年くらい前だったか、馬淵がつっこんで耐震偽造で伊藤公助がやり玉にあげられていたけど、
メディアがとりあげなくなって見事に逃げ切って、まあ彼は日の目をみることなく、集金マンとして
裏方に清和会を支えるんだろうけども、結局金のある派閥が強いということなんだろうね。

 金のない派閥は弱い、これだけわかりやすい構図はないんだが、古賀と谷垣の動きにより
自民党の派閥の勢力図が変わったんだけど、集金のうまい山崎はどうなるんだろう。

33 :闇の声:2008/01/17(木) 10:32:00 ID:RjBvLBKv
>>32
山拓は総理になりたい病が治まらないと、派閥同士の争いで削られて小さくなって最後は
無くなってしまうよ
どうせダメだけれど、恰好の上で石原伸晃を立てるとかしないと、結果的に揶揄中傷の的にされて
終わりだ
まだまだ絶倫らしいね
そこらの中学生並だとある筋から聞いたよ

34 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:52:00 ID:ffoqFvur
>>33
石原のぶてるが山崎派に入ったのはなんで?


35 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 14:52:58 ID:hBiF/9cL
暴力団とも深く関り、利権センサーが異常に発達していると言われる
久間はついに逮捕されないのだろうか。




36 :まいどフェルドマンです!:2008/01/17(木) 15:02:23 ID:29neDPpq
ジャップメディアはもっともっと本腰入れてチャンコロ叩きしないと地震起こしますよ!
--------------------
「中国に逃げられたシティ」 
中国国家開発銀行はシティへの出資を中止したと発表していますが、さすが中国だと言えますが、
昨日中国を訪れたシティ関係者は地団駄踏んでいることだと思いますが、さて足らなくなった
資金はどこから調達することになるのでしょうか?
日本に要請がくるのが筋でしょうが、日本では日興グループ買収問題で金融機関がシティから
現金を引き出そうとしている折(既報の通り)、果たして出資する金融機関はあるでしょうか?
追い込まれたシティが次に打つ手はあるでしょうか?
株価は以下のようになっています。
26.24ドル −0.70ドル
『危機ライン』である22ドルまで後わずかとなっています・・・

37 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 15:55:26 ID:7UB0Rigf
【コラム】サブプライム後に新たな危機 米国の景気後退で25兆円が吹き飛ぶシナリオ[08/01/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200539775/

アメリカはこれまでの莫大なツケを払うときが来たようですね

38 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:13:20 ID:4cvkJjvh
広文会の者です。
広文会はいわゆる暴力団のシステムに乗っ取った組織ではありません。
任侠道の価値感を共有する者たちによる秘密結社的な集まりです。
現実問題として暴力を用いないで日本から暴力団を排除することは可能でしょうか?
社会には必ず一定数落ちこぼれが出るわけで、ヤクザの存在はある意味では必要悪といえるでしょう。
しかし許容できるのは敗戦直後までの任侠ヤクザまでです。
朝鮮ヤクザにいたっては反社会的の範疇を越えています。
彼らを野放しにしておくと日本は近い将来に民族浄化の憂き目に会うでしょう。
親米路線を続けるならば米中戦争に巻き込まれて日本人は核で皆殺しにされます。
かといって親中路線に転じるならば大量の移民によって
チベット人のごとく激しく弾圧されながら同化されてしまいます。
我々は在日朝鮮人の隙を発見しました。
それは彼らの相当数が本音では朝鮮半島両国よりも中国に好意を抱いているということです。
特に民潭と地球市民を標榜する連中にその傾向が見られます。
彼らが朝鮮半島両国の対日政策を支持するのは反日主義に共感しているからであって
朝鮮半島両国の国益のためではありません。
したがって中国による東アジア地域の覇権確立と中国人への同化政策は
それが日本だけでなく朝鮮半島両国にも及ぶことが
明白にわかりきっているにもかかわらず迷うことなく中国を支援します。
あるいは本気で気づいていないかもしれません。
さすがにそこまでは読めません。
日本の保守派なら台湾の次は沖縄だ沖縄の次は日本だという危機感を誰もが持っていますが
朝鮮人はどういうわけだか日本の次は韓国北朝鮮だという発想にならないのです。
斜め上なんですよ。

39 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:30:32 ID:5bQLrBF6
ミタルの狙いは新日鐵が持つ自動車向けの鉄鋼製品を製造する世界最高技術だ
ったんだな。それをミタルの世界中の工場で使われろという新日鐵に対する
要求だったんだ。しかし新日鐵の三村社長はミタルの提案を蹴った。
こと、理由はいままでの提携をきるということで、ミタルが別の
戦略をねらざるをえなかったわけだ。

 しかし新日鐵の国際特許出願数は1038、旧アルセロールは31、旧ミタルは
7だ。売り上げに占める研究開発費は新日鐵が1・5パーセント、ポスコが1パーセント
旧ミタルは0・1パーセント 旧アルセロールが0・5だ。

 どうりで頑丈でさびず燃費のいい日本車が強いわけだ。東アジアは日本の鉄鋼の技術力を
つかってポスコにしても上海宝鋼集団にしても大きくなったわけだ。

 インドの牛小屋に生まれたミタルなんだが、なんとロンドンで170億円の
大理石の床、宝石の埋め込んだプールつきの豪邸にすんでして、まあ
以前のレスにも書いたが旧共産圏の製鉄所をなかなかうまくいかない政府の足もとを
みて安い値段で買って経営を立て直しているんだ。それを繰り返すことで
大きくなったんだ。息子はクレディスイス投資銀行出身でミタルの最高財務責任者
娘はフランスのベルサイユ宮殿を借り切って盛大な結婚式をおげたそうで。
ビルゲイツをこえるだとさ。


40 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:37:14 ID:BLq72MqG
何その沖縄が日本じゃないみたいな

41 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:39:56 ID:5bQLrBF6
 ミタルがルクセンブルクの粗鋼生産2位のアルセロールは5か月の
買収合戦でおとしたんだが、もっとも動いたのはロンドンシティの
ゴールドマンサックスでフランスのPR会社を紹介したのもゴールドマンサックス。

ミタルがアメリカの高齢の投資ファンド、ロスという男をひきあわせたのは
スイスのUBSで、アメリカの鉄鋼会社をロスと組んで買収したんだ。

ミタルの登場で鉄鋼業界も激しいグローバル競争にさらされ、ブラジル市場や
中国市場でのシェアを獲得するために、現地の鉄鉱石を供給する鉱山会社
を買収したり、オイルダラーで力をつけてきているロシアなども
出てきている。

まあ川下の資源と川上の製造メーカーを押さえるために、世界シェアを
独占しようとしているわけだ、多国籍投資ファンドをつかって。

日本の世界最高の技術力がどうしてもほしい。そうなれば川下の自動車メーカー
や産業機械メーカーなどを独占することができる。

ホリエモンのフジテレビ買収騒動で三角合併の件が見直され1年間凍結した
もし凍結しなかったら、アルセロールじゃなく新日鐵だったんじゃないかと
三村社長がいってるんだがね。

42 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:43:49 ID:BLq72MqG
ところで今NHKでやってるけどNPOバンクってなんか胡散臭くないですか?
もちろん純粋に善意でやってるところもあるんだろうけど、全部がそうではなさそうな。
ヤクザの人たちも隠れ蓑としてNPO法人という形はよく使いますよね。

43 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:49:09 ID:5VMNl2Dv
911陰謀論は電波じゃないと思うけど。
闇の「犠牲者に失礼」っていうのがあるけど、意味がわかんない。
いわゆる「テロリスト」に攻撃されて死んだのならOKだけど
米軍の陰謀によって殺された人がいたらそっちの方がよっぽど失礼
じゃねーか?


44 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 20:19:46 ID:5VMNl2Dv
そもそも「国家の意思」とやらで
殺された人間はたまったもんじゃねーよ。

45 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 20:22:28 ID:1m8xIbEn
>>26
衛藤 征士郎は宏池会脱会して清和会に乗り換えた

46 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 20:29:44 ID:uFUv/FwH
先進国なのに、その大統領のスキャンダルをリークして、

政治生命を抹殺するのではなく、暗殺で命まで奪ってしまう国は、恐ろしい。

47 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 20:43:26 ID:5VMNl2Dv
米国の話?それとも韓国の話?
同じようなメンタリティだけどね。

48 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 20:55:50 ID:uFUv/FwH
>>47
ケネディ他です。

49 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 21:06:29 ID:vE15p7jj
株って、1円で200円上下するんだな
10円円安なら15500円
10円円高なら11500円かい

50 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 21:06:51 ID:5bQLrBF6
 オーストラリアの鉱山会社 英豪系のBHPビリトンのクロッパー
という44歳の社長だが、日本の素材メーカーに
鉄鉱石など原材料を供給していて、日本の鉄鋼の原料の価格をつり上げたり
支配できるポジションにいて、こわいな。
同じく英豪系のリオティントという会社を買収しようとしてるんだが、
そこの原料炭とも日本の鉄鋼メーカーの供給してるんだ。

もしかして環境団体との関わりもあるかもね。
イングランドのブラウン首相は日本の捕鯨調査を批判していたんだが、
ロンドンのシティ金融街のにおいがするな。

ミタルのアルセロール買収にロンドンのゴールドマンサックスが絡んでいる
とレスで書いたが、価格をつりあげて鉄鋼業界を苦しくされ、体力がなくなったときに
ミタルに買収させ、鉄鋼市場を支配という恐ろしい筋書きが。

まあ新日鉄傘下のブラジルの鉄鋼メーカーが
ブラジルの鉱山会社買収などブラジルやインドなどの鉱山会社などリスクを分散してるんで
しょうけどそれにしても、この動きは怖いな。

51 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 21:20:29 ID:5VMNl2Dv
>>48
暗殺が「陰謀論」なんて言う奴の顔が見たいですな。
政治家や武将には「暗殺」がつきものなのに。

52 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 21:47:35 ID:G5HQdfbq
今年に入ってもう国家予算分の時価総額が吹っ飛んでるのに
のんきなもんだ・・・




53 :まいどフェルドマンです!:2008/01/17(木) 22:42:07 ID:29neDPpq
CIAやモサドが日本で暗殺行為などするわけないだろう!!

チョンえたカルトはなんぼでも金で動くんじゃよwww

54 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 22:48:49 ID:vE15p7jj
>>52
いや、今、介入したっぽい
円安になった
105円台にはさせない感じ

55 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:02:57 ID:5bQLrBF6
 韓国の新しい大統領は日本との関係を改善したがっているようだが、
親日糾明委員会を廃止。歴史をカードにした謝罪を強く求めることも
やめるようだ。

 まあどうだろうね、支持率が下がれば、日本に牙をむくかもしれないんだが、
まあノムヒョンよりは政治的駆け引きもできて実利的であるのは間違いない。


56 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:18:42 ID:vtMMoqjZ
>>38朝鮮人は「おとり」だと思いますよ。そもそも在日朝鮮人なるものが
敗戦後人工的に作られたのは戦勝国による日本列島の間接支配のためです。
在日を迫害しようが、その口をふさごうが、根本の、そいつらを利用している
勢力を抑えない限りは何の意味もない。

57 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:23:58 ID:vtMMoqjZ
>>43アメリカはユダヤ勢力とキリスト教勢力が争っているように思えますね。
9.11後は本来ならCIAその他で「これは完全にイスラム教徒の仕業」という
ことになって「ユダヤ教徒とキリスト教徒は手を取り合って助け合いました」
ということにしたかったのに、なぜかCIAが真っ先に裏切った。いつもなら
ユダヤの見方のCIAが。これはやはり何かあるでしょう。

58 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:26:59 ID:FOog3HDh
>>55
今は必要ないからでしょ
対効果高くなればまたいつでも使ってくるよ

ノムの方が日本にとってはよかった
仲良くしないで済むから

59 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:42:06 ID:vtMMoqjZ
日本がバカみたいに朝鮮半島の住民の機嫌をとっているのは、
やはり日本帝国の版図を回復したいがため?
そんなわけないよね。
おそらくこれはアメリカの思惑で、下朝鮮をアメリカ圏から
支那圏に寝返らせないように、日本を使って気持ち悪い
韓流ブームなどをさせて歓心を得ているのでしょう。

60 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:48:00 ID:/E8NhgHM
韓国の反日政策で国民世論をまとめるってのは、
ノムさん時代で使い切ってもう国民に効果ないって
感じみたいですよ。
韓国経済がよくなれば、また熱烈な反日ブームがくると
思うけど何年先になることやら・・・。

61 :まいどフェルドマンです!:2008/01/17(木) 23:48:54 ID:29neDPpq
寒流とビザなしはチョンコロ子鼠、飯島が泣きついてきたから許可したまでなんじゃwww

62 :闇の声:2008/01/17(木) 23:49:58 ID:RjBvLBKv
確かにこの様な話は面白いかも知れない。
テロ、朝鮮半島情勢等は特に・・・
しかし、その派手な話をしているとどんどん対話のレベルが下がってきて
国会議員のUFO騒動と同じだと思わないか?
その結果大事な事が幾つか、見えなくなってしまう。


63 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:53:49 ID:ZQ7dmD8D
>>61
お前、恥ずかしいから出てくるなよ。
コテハンもやめろ。


64 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 23:58:04 ID:vE15p7jj
どうやら107円死守に入った模様
明日は14000円回復するな

65 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 00:00:08 ID:vtMMoqjZ
>>62UFOと9,11は明らかに性質が違うでしょう。
確かに「世界はすべてユダヤ人が操っている」といえば
単なる陰謀論で片付けることができますが、では「世界の
金融資産のほとんどをユダヤ系財閥が握っていて、それは
アメリカの軍事産業の資金源となっている」となれば
どうか?100%ユダヤの思惑とまではいかないまでも、
一枚かんでいることは間違いない。しかも経済の王たる金融の
世界で他の追随を許さないほどの支配力を持っていたら?
これを「そんなバカな」で済ますことのできるような
話ではないでしょう。


66 :まいどフェルドマンです!:2008/01/18(金) 01:07:37 ID:9JyNXjtA
>>63

まあ、そうガッつくなって、禿くんさw

ダメリカ露西亜経済に詳しい俺は低脳AAバスターにもなってんだぜwww








67 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 01:23:43 ID:8dkjaEpv
アメリカが没落したのは軍事産業にアメリカの産業が偏っている上、
核の拡散によってアメリカの通常兵器が事実上使えなくなり、結果、
アメリカの産業が没落し、他の国に遅れをとった、という
ことでしょうか?

68 :まいどフェルドマンです!:2008/01/18(金) 01:58:12 ID:9JyNXjtA
まあ露西亜女を娶って言いたいことを言ってりゃ、白水みたいなキンカン禿に消されるシステムだw

http://video.google.com/videoplay?docid=-1387815983907035222


69 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 03:18:25 ID:GmJC5OG+
景気が悪くなるのか・・・ヤクザでも堅気の世界で商売しているのも多くいるし
これからどうなるのやら・・・
また新しい詐欺まがいな犯罪が出てきたり・・・
詐欺やる奴はは堅気のチンピラがほとんどだろうけどね・・・
『オレオレ詐欺』じゃないけどマスコミで報道される頃には奴らは十分儲けて逃げているので
皆さんくれぐれも気をつけてくださいな




70 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 05:17:40 ID:1CEM/t/t
こりゃフェルドマン!地震起こすなら篠原本町4-3-1にしてくれ、東京はだめだぞ

71 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 06:10:32 ID:pHy3tbhx
あら、、、ダウ306,95j安、orz
これじゃー持たない


72 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 07:29:53 ID:pHy3tbhx
中国は総量規制って、米中お揃いでバブル崩壊かよ
闇さんの予言、当たりそうで怖い

73 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 08:25:43 ID:YU7eg9L1
>>62
朝鮮半島情勢に関しては派手なだけの問題には思えません。半分は国内問題でもありますので。
在日特権の弱体化や拉致問題の解決は、国民の大多数が望む生活重視にもつながるのではないかと思います。
特に前者はコストもあまり要らない。これを機会に粛々と進めてしまえばいい。

74 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 10:27:27 ID:KVE/Mq4j
印僑のことは以前のレスにも書いたが、さらに海外に住むインド系の人々
を印僑という。

NRIがインド国籍の在外者 PIOが非インド国籍となったもののその子孫をいうわけだ。
インド以外に居住する同国出身者の実業家やビジネスマンを総称して印僑という。

1700万人いて、過半数がアジア諸国で700万人が中東や英国、北米など
にいるわけだ。

アジア諸国ではネパール在住が多く3割が居住している。マレーシア、スリランカ
にもいる。欧米では英国や米国、南アフリカにいる。

南アフリカの黒人は商売上手のインド人に反感を持っておりしばしば暴動がおきるという。

インド国外在住のインド人が保有している海外資産は10兆円、インドの国家予算に匹敵する。
印僑はIT産業を軸にして欧米企業で働く人が多い。
彼らが間接的に欧米企業からインドに積極的に投資を推進しているわけだ。
インドのIT技術を信頼しているのはアメリカだ。

印僑系企業はタタが有名だが他には
ロンドン拠点のヒンドゥージャグループ
(中東貿易から始めた、石油・金融などのコングロマリット)
シンガポール拠点のタクラールグループ
(香港、上海、成都、東南アジアをメインとした家電AV機器製造)
マレーシアが拠点のウサハ・テガス
(不動産開発・通信・メディア・レジャー・電力)
インドネシア拠点のインド・ラマ
(インド・ネパール・スリランカ・タイなどで展開、繊維製造)

鉄鋼コングロマリットのミタル
IT大手のウィプロなど。

75 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 10:40:07 ID:KVE/Mq4j
 日本も和僑のような世界的ネットワークがほしいな。
ユダヤ・華僑・印僑というのはグローバルな情報ネットワークを
もっているから、だからグローバルの世界で勝負ができる。
日本もせっかく世界には日系人がいるから彼らを活用すべきなんだが
何故かマイク・ホンダのような人間が出てくる。ブラジルなど南米にも日系人
がいるから彼らを活用して南米の資源開発に有利に進ませるべきなのだ。

 イギリスBBCの調査では日本に好感をもっている国は33か国中31カ国で
中国・韓国だけだったんだが、韓国国内や中国国内では世界でもっとも
嫌われているんだとさ。せっかく好感を持たれていて、特に中東に対しては
傷がない。小池百合子のような人間をアラブに供給して、東アジアの政治・経済を
安定させるために一躍のってもらう必要があるんだが、あの地域はイスラエルやパレスチナ
イランも問題でいっぱいいっぱいか。

76 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 11:09:51 ID:VRI1iCGQ
>>75
中東に関しては手遅れ
小泉のイラク戦争参戦のせいで60年間の信頼も
消失した

77 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 11:46:05 ID:OutE7v0d
藤田幸久 Blog - 9.11の検証を求めた10日の質問の真意
http://www.election.ne.jp/10870/37036.html

>>29
藤田さんは代議士じゃないよ

78 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 11:46:27 ID:iaH/7Emj
俺も陰謀論者だが、闇の声に陰謀論を突きつけても仕方あるまい。
それぞれのスレにはそのスレのふうというものがある、
土足で畳の上に上がるような真似をするなよ。

人は嫌う敵に似てくるもんだから気をつけなきゃな。
いまそこにある危機は日本社会の転覆さ。
革命なんぞは無力な民を傷つけるだけのものだと陰謀論者なら知ってるだろう?

79 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 11:57:03 ID:KVE/Mq4j
 新日鉄のミタルと激しい攻防を繰り返したハーバード出身の三村社長も67歳
代表権のある会長に就任して社長61歳の定岡氏になった。
 
 新日鉄の会長・社長はサラリーマン社長なんだが、2003年4月に三村社長
が就任した頃の株価は144円 時価総額は1兆もいってなく、売り上げ2兆円弱
経常689億、粗鋼生産も3000万トンにとどかなかった。

 しかし現在は株価は627円 時価総額も4兆円を超える 売り上げ 4兆円弱
経常は6000億 粗鋼生産も3300万トンで 配当も1・5円から10円から
11円になっている。

 ブリンクス需要で鉄が復活したのだ。しかし、ポスコやアルセロール・ミタルに時価総額で負ける。
アルセロール・ミタルにいたっては時価総額が3倍近い開きがある。

 安易なリストラを行えばエレクトロニクスのように優秀な技術者が
サムソンのような国策外資にヘッドハントされるから、まあ社内の機密情報
が漏れないとうな手を打ってはいるんだろう。
  
 それに比べて日本の新聞社やメディア業界はグローバルの
激しい競争にさらされず規制に守られて高い給料をもらってふんぞり
かえって国賊のようなことをしているわけだ。

 新日鉄とミタルとのバトルはNHKが取材したそうだが、三村社長が取材を許した
のは、このようにグローバルな巨大資本の波を日本の視聴者にわかってもらうような
狙いがあったそうだ。

 まあ三村社長は現場によく出向き、現場の人間と直接
話したりして、かつてのような大名行列のようなことはないようで、
まあたたけば誇りはでるだろうが、激しい
グローバル競争にさらされながら世界と戦っているわけで、そこは評価したい。

80 :間ヌケの宮:2008/01/18(金) 12:01:23 ID:eQaGLOox
株式がたいへんなことになってきたね。ところで、NYダウと日経平均では、チャート
の形が異なる。ピッタリ連動しているというわけではないんだな。NYの下げはまだ
まだ続くが、日経平均はかなりいいところまで来ているように見えるんだ。

NYは三尊天井を構成して下げトレンドが決定的になった。天井は去年の8月。しかし、
日経は去年の2月が天井で、その後6月に二番天井、そしてそこから既に第三段下げに
入っている。

そんなわけで、NYの下落にしばらく付き合うにしても、どこかで日本独自の動きに
なっていくと思う。改めて日本経済の相対的な健全さが見直される時が来るんじゃな
いか。まあ、健全とはいっても、それはアメリカと比較しての話だが・・・

81 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 12:04:23 ID:/WM1AtwK
えっと
難しい話は置いといて、今日は株と為替、来週の話が訊きたい
スレタイ、不良債権の本題だし

82 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 12:07:53 ID:KVE/Mq4j
 NYと日本だけじゃない。アジアもユーロも全体的に下がっている。
まあ日本経済は去年はアジアやユーロ市場と比べて特に売り込まれてたんだが、
今の日本の政治は後手後手に回って時間稼ぎしているだけだ。


83 :間ヌケの宮:2008/01/18(金) 12:11:15 ID:eQaGLOox
闇さんが言ってたように、ほんとに今週からヒドイことになってきた。

前スレの花子様のカキコだと、役員氏は12500円を唱えていたそうです。それを13500円
に訂正されたようですが、やはり12500円の方なのかな?

これも前スレの>>394 だが、こんな見方も・・・
「・・・こうなることはある程度わかっていたことのようです。うがった見方をすれば、
このタイミングで爆破させるために仕掛けられた時限爆弾??は言い過ぎにしても、
阿吽の呼吸で「下げ」に持ち込んだ印象がぬぐえないのだそうです。
いわば国際的な談合ドボンではないか・・・といわれました。 」

ところで、そこに気になる表現が・・・
「・・・これを買ってくれたら間抜けの花子さんからお金が振り込まれます、・・・」
「間抜けの花子」!!!・・・ああ、愛が芽生えそう・・・


84 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 12:12:25 ID:yyqkUaA7
完全にBLACKでは?

ビーマップ株の疑惑をスクープした時に登場した榮義則氏というのである。「橋下氏は、榮氏と親しく、大阪で飲み歩く関係です」と橋下氏の友人
http://kamibakunews.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_69ff.html
豊臣氏らと一緒に逮捕され、起訴猶予となった榮義則氏と紳助氏が、親しい仲
http://kamibakunews.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_2e7d.html
イトマン事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%B1%E6%B0%B8%E4%B8%AD


85 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 12:59:34 ID:KVE/Mq4j
 造船業界もグローバルの波にさらされ、かつて日本のお家芸だったのも、
韓国に生産量を抜かれ、中国も接近してきている。

 韓国は質より量で勝負するようで、日本は現地の人間に人材投資したりして
質で勝負する。

 結局量というかシェアを獲得して巨大資本を手に入れた後に、質で勝負する
勢力を札束でひっぱたく。これがミタルでありホリエモンのやり方なんだな。
しかし考えようによっては時間と技術を簡単に多国籍投資ファンドと組めば買えるわけで、
国際特許の多い日本はねらい目で、買収した後、切り売りして、自国の利益になるような
国際特許を持っている技術媒体を国境を越えて
巨大資本を使って、政府にロビーを行って法改正させたりして
自分のものにするという非常に恐ろしい時代だということなんだな。


86 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:06:20 ID:0vljZAOv
>>75華僑ネットワークはそれほどでもない。インドネシアでは現地系の目が光ってるしマレーシアでも同様。
マイノリティ支配者に対してお人好しの日本と異なり、現地系からの圧力が強固だ。
現地に溶けこまなければ華僑も生活できない。


87 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:16:52 ID:iaH/7Emj
牛を濃厚飼料で太らせたあとから霜降りに転換するのは無理だよ。
金融サーカス団が無理やり新日鉄を攫ったところで攫われた先で腐るだけのこと。

88 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:20:09 ID:0vljZAOv
中国人というのは群れない民族だ。中国人同士は互いを信用しない。陰謀好きな民族だから低信頼社会となり、欧米や日本のように信頼を軸とした大企業がうまく編成できない。

89 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:31:04 ID:KVE/Mq4j
 今日の相場は証券会社やファンドなどの仕業だね。
安くなったところで、これだけの全体的にこれだけの上げ。ていうか、
まあ証券会社や外国人投資家、機関投資家などがほぼ相場を動かしているわけだから。
時にはインチキしてね。

 新興市場もそうだが、出来高や時価総額が少ないから買えば上がる。
日経もそうだ、個人投資家がこういう全体的に上がる仕掛ができるわけがない。
儲かる段階に来たら売る。その繰り返しだな。

90 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:40:18 ID:KVE/Mq4j
>>86
華僑のことは今度詳しく書かせてもらうが、華僑がいなくなると、
中国・東南アジア一体の経済はボロボロでしょう。
彼らの資金力と購買力というのはバカにできない。
目を光らせていても。華僑系の財閥はたくさんあってなんらかの形で
政界にも影響があるわけだし。


91 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:41:09 ID:FsvC1+OO
日本経済は今年深刻になりそうですね。それならなおさら防衛ムダ使い支出を何とかしてほしいですよ。
防衛庁の迎撃ミサイルは、垂直に15キロの距離飛ぶわけで、北朝鮮がノドンを発射してうまく迎撃できたとしても
その放射能を含んだ破片が周辺に散らばって逆にひどい被害があるそうです。
それで導入を反対した人間も多いらしい。要するに日本を守るためといいながら、
防衛予算を消費するためにバカ高い精度もあやういものを買っている。
その分の金を福祉医療介護に使ったらどれだけの日本人が救われることでしょうか。
年収120万円程度で暮らしている人間がものすごい数で増えてる。 さらに今年はリストラが増える。
谷垣さんとか与謝野さんとか消費税上げるまえにそういう検討をしてほしいが、やっぱり自民党じゃ無理でしょうか。


92 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:51:01 ID:KVE/Mq4j
 北朝鮮については、ほっとけばいいんじゃないの?そのうち泣きついてくる。
韓国のイミョンバクも統一省廃止して、北朝鮮の政策を変えてきている。
拉致問題にも言及するんじゃないの?
 日本の経済制裁により、中国や韓国からコジキ外交でなんとか、金正日政権
は生き延びてきたが、ロシアは石油を供給しなくなり、韓国もこのように北に対して
考えを変えてきている。
中国の属国になるのか、それとも日本など西側と国交を回復させるために拉致問題
を解決させるか。いずれにしても、自国の鉱山開発などの利権を中国におさえらてれ
中国のすさまじい圧力により、あの政権も今年に入って平和外交だとメディアで
言い出した。
今度核をつかってまたコジキ外交を行ったらさらに経済制裁をくわえられ、
ますます中国に対する依存度がたかまってくる。
チャイナリスクをどう回避するのかいずれその選択肢が出てくるんじゃない。
その時、日本がどのような交渉をするのか。

93 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:58:16 ID:ZiHfPqUb
>>91

MDが有功かどうかは、プーチンの過剰反応を見ればよく分かる
お前中共の工作員だろw

94 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:58:56 ID:lTow37kC
>>85
造船関係者に言わせると
日本と韓国の技術的な差と言うのはそれほど大きくはないそうです。

むしろ設備投資で差を付けられたと言う事だとか。

95 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 14:03:11 ID:tq3Bzf9m
株式市場底入れしたね。

96 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 14:12:52 ID:+HlLeWTx
プーチンの過剰反応は多分に国内向。
おとりのノドンやら同時多発、不意打ち食らわされたら、ぼくちゃんダメの
オモチャMDは無駄の王様だぜ。

97 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 14:27:45 ID:ZiHfPqUb
>>96

最も有効なMADとしての潜水艦発射型ICBM+核はどうかね?

98 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 15:10:00 ID:FsvC1+OO
>>92
なるほど。
>>93
あなたみたいに基本的なことがわかってない人が多いんですよねorz
>>96
同意です。

99 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 15:44:48 ID:ZiHfPqUb
>>98

工作員必死だな。

米軍関係者の話をアンオフィシャルに聞いたが。連中、日本の防衛負担増、同盟を堅持した
上で、「お前らも核を持て」だの「もっと自立しろ」だのと平気で言ってきたぞ。少なくとも
米軍幹部総意ではないが、そのような意見を持っているものがいるのも事実だ。

100 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 16:02:41 ID:FsvC1+OO
>>99
工作員とかwそっちこそ必死ですねw
アメリカの多極化政策、軍産複合体がアメリカ経済を支えていることを考えれば
当然いうでしょ、その程度のこと。
あなたは防衛省の2ちゃん監視担当者ですか?
だったら基本的な防衛能力を知らないのが恐すぎる。
その米軍関係者に伝えておいてくださいよ。
日本全土を米軍基地化するな、とね。

101 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 16:44:37 ID:8JxzzYXQ
>>68
便所でフェルドマンなどと名乗って国士を冒涜さらしゃ、ネラーにあぼんされるシステムだろ。

あのビデオは実に良くできてるけどな。



102 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 17:04:09 ID:KVE/Mq4j
(報道資料)
平成20年1月17日
NHK広報局
職員の株取引をめぐる証券取引等監視委員会の調査について
NHKが平成19年3月8日午後3時に放送した外食産業のゼンショーが回転寿司チェーンのカッパ・クリエイトをグループ化するというニュースに関連して、
職員3人が株のインサイダー取引を行った疑いがあるとして、証券取引等監視委員会(SESC)が昨日、任意の調査に入りました。
◆対象者
   報道局テレビニュース部制作記者(33歳)
   岐阜放送局放送部記者(30歳)
   水戸放送局放送部ディレクター(40歳)
NHKでは事態を重く見て、昨日、調査委員会を設け、3人の職員から事情を聞くなど事実関係の調査を始めました。
これまでの調査に対して3人は、当日カッパ・クリエイトの株を1000株から3000株程度買い、
翌日売って10万円から40万円程度の利益を得ていたと話しています。
 このうち2人については、放送直前に原稿システムの端末でニュースの内容を知り、株取引をしたことを認めましたが、
ひとりはインサイダー取引については否定しています。
NHKとしては今後、SESCの調査に全面的に協力するとともに、調査委員会で事実関係の解明を急ぎ、調査結果が出た時点で厳正に対処します。
あわせて、抜本的な再発防止策を速やかにとりまとめ、公表します。
以上

氷山の一角だろ、ていうか、民放もやっとるんじゃねえか。
この問題で地検が介入してテレビ局つぶしても庶民は何にも困らん。
NHKつぶしか?


103 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 17:14:06 ID:KVE/Mq4j
http://ukmedia.exblog.jp/

英国メディアに詳しい小林さんが、日本の捕鯨に対するイギリスBBC
の報道を検証してるんだが、注目度はかなりたかく
まるで日本を悪者扱いしているようで、
日本の外務省が一生懸命説明しているようだ。

やはり英豪が連携してるな、これは。

104 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 18:30:35 ID:0vljZAOv
>>93外国人が半分以上だよ。ここは。


105 :間ヌケの宮:2008/01/18(金) 19:22:25 ID:eQaGLOox
ネット・ゲリラさんのところにあったのだが、「アメリカは日本と違って、不動産
の価格というのが「土地」ではなく「建物」で決まるわけだ。土地は、よっぽどの
高級住宅地でもない限り、ほぼタダに近い。」ということなんだな。

これじゃあ、不動産関係に関しては、ほぼ解決不能だね。日本のバブル崩壊は、そ
れでも土地と株式だったから、いくら下げても下限がある。しかし、アメリカの場
合は、建物だから、不動産じゃなくて動産だ。やがて価値はゼロになる。従って、
債権は全部紙くずになるしかないだろうね。

アメリカは日本の不良債権を買って大儲けしたが、日本がアメリカの不良債権を買
っても大損するだけだ。アラブも中国も、これ以上の出資はしないだろうね。そし
て目出度く邦銀が出資ということに相成った。大損すると分かっていて出資するん
だから、株主から訴えられても勝ち目は無い。

しかし、花子様も書いていたように、こうなることは分かっていてシナリオを書い
た奴がいるわけだな。その狙いは・・・

106 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 19:23:51 ID:sKNwmhj3
国士様にあらずば日本人にあらず。

107 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 19:37:23 ID:+SieOEdn
いい加減に株価を下げるような発言連発するのを止めろよ
もう一度りそなの悪夢を再現するつもりかよ

108 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:12:46 ID:/WM1AtwK
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

>>83
花子さん情報は凄いですね、ほぼドンピシャ
怖いくらい当たってる

しかしこんな形だと個人投資家は減りますよ
人生が終わった人も・・

せっかく日本人が預金貯金から株の世界へ移動してるのに、潰してる
結局、将来的には下げ圧力になってしまう

深夜の107円防衛、勘でしたけど異常な動きだった
日本は中国と構造が同じなのか?

支持率がなー、参院と合わせて、こういう所に影響が出てるんでしょうね

109 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:26:34 ID:/WM1AtwK
>>107
議論するのはいいんじゃないかな、しなくなったら大変だぞ
下げの論は、影響がしこたま大きい新聞や週刊誌により過激なことが書かれてる
あれ読んだら、超ビビル

そんでね、なんだかんだ言っても、ここに書き込んでる人達は、
どうにかして日本をいい国にしたいと思ってるんだからさ
銭湯で四方山話、洗濯しながら井戸端会議やってるのと同じだよ

110 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:30:39 ID:ibWIxgo5
闇の声こと小生が、「共産党の蜷川知事が自民党府議の野中を『副知事に指名して』、野中が長年勤めた」
と書き込んだからそれが何だというのか? 酒の肴にしろ 
闇の声こと小生が、「平成『9』年に破綻した『木津信用組合』の破綻責任は
(その4年後に発足の)平成13年以降の小泉内閣にある」と書いたから何だというのか?
真剣に国のことを考えているのだよ 小生は。
       ,、,,、,:,i;:(((;(::;i:;,、,, 、
       ,,r'"          `ヽ、    
      /               ヽ    小生の書き込みはもはや政策提言なのだよ
     i゙                 .i   名無しの小生や別名の小生は好感を持っているのだよ
     i                从ハ)  
     |,               从从) 
      i-・==- ,   -・==-    人从)    今さら北欧だからそれが何だというのか?
   .   i  .,,ノ(、_, )ヽ、,,       ^゙`ヽ 
      {   `-=ニ=- '       '-'~ノ     
     λ   `ニニ´       /-'^"      小生は鏡に向かって凄むのが趣味なのだよ
      ヽ,           ノ       
       ヽ,         | 
        `''ー -- 一 ''" |、     
     / `ヽ     ̄` ー‐' `ヽ     
    /    |            」    
   /`ヽ、_ │             ハ
                     問 共産党の知事が自民党の府議を副知事 
                       にするなんて北海道と九州を間違える
                       ような間違いですね?
                     答 小生は慧眼で見識が立派で身体を張って
                       尻拭いしているのだよ
ソーレンソーレンソーレン ソーレンソーレンソーレン ピシピシッ ♪



111 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:34:40 ID:+SieOEdn
>>109
いや、そうじゃなくて
政府関係者が下げ誘導するような発言を繰り返してるって意味

112 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:42:55 ID:/WM1AtwK
>>111
そうだったのか、ごめん、その通りだよね、
恐怖心がてんこ盛りでモチベ下がる一方だもんな

んで、消費が減って、雇用が減って、税収が減って・・・落ちていくだけ
何か安心できる装置が必要だよ
政治家がやらないで、誰がする

113 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:05:29 ID:8dkjaEpv
>>74-75印僑の活躍はわが国では本当になんにも報道されてませんね。英米が
どれだけインド人の力で一人当たりGDPを底上げさせてもらっているか・・。
でも「世界中が日本に好感を持っている」のは結局「世界に対してなんの影響力も
脅威もないから」だと思います。仮に核武装したり、大規模な戦争に耐えうるだけの
戦闘継続能力があれば、かなり信望は下がるでしょう。タレントや歌手の
人気なんかと同じですね。政治家としてのそれではない。

>>79日本のマスメディアを支配しているはどういった勢力なのでしょうか?

>>99他国(というか宗主国)の人間が本当のことを言うとは思えないのですが。


114 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:24:28 ID:eUjcTLQK
>>113
ジョセフ・S・ナイのソフトパワーという本がある。
軍事力だけでなく、日本の魅力など文化とか政策面での価値観とか日本の技術力
などマネーを友好的に供給したり輸出することで、日本という国に
好感を持ってもらうことで、国際的なポジションを確率させていくという
やりかたがある。
まあバランスなんだが、もっぱらハードな面を強調しすぎたけっか
アメリカのように失敗するケースがある。

まず世界の中での日本の現実的なたち位置から考えないと
いきなりハードランディングで軍事力を強化して核武装するといったら
常任理事国の中国が猛反発、韓国は当然だが、
北朝鮮も強行して日本をたたく、ロシアやアメリカも懸念するし
東アジアの周辺国のパワーバランスも代わり、韓国も東南アジアもオーストラリアも
核を持ちたがるようになる。国際世論は日本に非難ゴーゴーだ。
さらに経済制裁によってウラン供給を抑制され、庶民の生活コストが上がる
可能性がある。

なるべくなら、周辺国のナショナリズムを煽って危険な状態にせずに、
回避しながら生き残っていくやり方のほうが得策ではないか?

115 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:32:21 ID:8dkjaEpv
>>114仮にその人に「日本の技術で最高の性能を誇る兵器を作れる」とか
「海外からの貿易で得たお金で円圏を作る」と言ったらどう思うかな?
あくまで日本は国際社会(戦勝国と第三国間)の「アイドル」にすぎない。
何もできないからちやほやされる。文化や技術面も、日本のために使わず、
国際紛争や欧米が食い荒らした後のアフリカなどに使うから好意をもたれている
わけで、日本のために使い出したら、とたんに手のひらを返したように
「やはり日本は戦争犯罪者だ」とか何とか言って落とされると思いますよ。

116 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:34:19 ID:eUjcTLQK
 日本の周りは大国だらけで、ロシア、中国、アメリカという国連常任理事国
がいて、その大国の囲まれた状態でなんとかやっているわけだが、
日本という国がアジア・太平洋にあるからなんとかパワーバランスが保たれてるんだよ。
日本周辺は危険じゃないからアラブからの石油タンカーとか食料とか安心して輸送することができるんだ。

たとえばイラクとかアフガニスタンとか
スリランカとかパキスタンとかイスラエルとパレスチナの問題とか、
アフリカの民族や宗教の問題とか、あれをみると一度火がつけば、
終わりなき悲惨で壮絶な骨肉の争いで血で血を洗う戦いになってしまう。

117 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:45:18 ID:eUjcTLQK
>>115
繰り返しこのレスでいってるんだが、やはり国際ルールというものが
あって国際社会というのは戦勝国側を中心としたパワーゲームだ。
強ければ何もいわなくなるし、弱ければそうやって弱点をついてくる。
だからお人好しが多いんですよ日本は。

軍事力でいえば圧倒的アメリカなんだが、技術の面では日本は圧倒的に強い。
資源の面ではアラブとかロシア・カナダやオーストラリアやブラジル、
安い労働力だったら中国とかインドだ。

旧共産圏の市場経済参入によって日本やアメリカといった先進国の
一人勝ちの時代が終わり、現在は市場経済中心の世界
になっているんでしょうね。その中不利な状況の中でどういきていくのか
まあそこを真剣の客観的の考える人材がいないということだろうね。

いくら事実をもとにして正論をはいても通用しないのが国際社会だから、

>「やはり日本は戦争犯罪者だ」
こういう動きに対してしっかり対策をとることを怠らないことだろうね。

118 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:47:23 ID:ZrPRIYN0
>>116
日本だって同じだね。
日本だって民族や宗教の問題とか、一度火がつけば、
終わりなき悲惨で壮絶な骨肉の争いで血で血を洗う戦いになってしまう。

私は、日本は一度内戦に突入した方が良いと思ってる。
勿論、小型戦術核や化学兵器の使用は、「あり」だ。

マスコミは対立軸をあからさまにした方が良い。
ついでに内戦の時の日本の伝統に則って、皇室は南北に分裂した方が分かりやすい。




119 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:55:16 ID:fY14ACK/
>>118
代表者のジャンケンでもいいんじゃないか?

120 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:07:04 ID:Fc73TaON
報ステが煽ってますねえ・・・

121 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:20:21 ID:wO7fnszT
>>118
どこが同じなんだよ
どこをどうしたら今の日本で内戦が起こるんだ?
こんな状況でも暴動すら起こらないじゃねーか

122 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:30:27 ID:ZrPRIYN0
>>121
どの国も武器を供与しようとしないからさ。

インドの内情って知ってるだろ?マスコミは一切報道しないけど。
日本も実情は同じなんだよ。
ただ、日本の平和はお金で買っているのさ。
国外も、国内も。

日本信託銀行の資産がそんな事に使われるのを見て、
慌てて資産回収に乗り出したのが、郵政民営化だよ。



123 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:31:37 ID:CHdQ2UJl
>>120 このスレと手法が似ているのが笑える

124 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:49:48 ID:ZrPRIYN0
>>121
言う事を聞かないと
お金の額が少ないと

地下鉄で人は死ぬし、自動車は火を吹くし、原発では事故が起きるのさ。


そういうことさ。







125 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:56:22 ID:mbshujfz
>>122
ぜんぜん違うよ。

126 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:59:19 ID:eUjcTLQK
 中国は人気あるね。インドの首相がきたり、フランスの首相がきたり、
イングランドの首相がきたり。



127 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 23:22:09 ID:voqbJ8O+
ロシアは人気があるね。インドの首相が来たり、フランスの大統領が来たり
中国の主席が来たり。

128 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 23:31:40 ID:fY14ACK/
成田空港は人気があるね。数えきれないVIPが来たり。

129 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 23:49:42 ID:m/OyK/gG
>>79
日本にも凄い技術経営する人はいるんだよね。
JR東海なんか見事だし。
まぁ技術とエネルギーは莫大な富をもたらすことを自覚しないで
技術立国になってしまった国の悲劇なんでしょうな。

>>114
世界統治の一つとしてエネルギーシフトでも組み込めばいいんですよ。
それだけの提案を国際金融資本や欧米にすればいい。
技術を持てば、世界的覇権が握れる事を知ってるから国際社会で叩かれる。
今や経済界でもそうなんでしょ。
だからこそ、軍産複合体なり、オイルメジャーの次の儲け先を作り、
日本は世界的覇権を放棄する変わりに、技術開発と日本国の自治を
国際社会に認めてもらう。
これからは技術と文化の国でいいんじゃないの?

たぶん日本の技術力はエジプトのピラミッドやナスカの地上絵みたいに
世界のどこの国や文明もこれから完全に再現する事は不可能だと思う。


130 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 00:38:22 ID:Rka9Jsob
「世界」のことなんかほっとけ。
極東ニュースのwktk/平成/昭和スレのユダヤ連中に任せて閉じこもってしまえばいいのさ。
出世の夢ばかり見て家庭をおろそかにしてると嫁は浮気するし子供はグレる。


131 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 07:07:24 ID:Q3TFrBBQ
>>122人権カルトと土建屋・官僚利権の代弁者しかいない自民党が間接支配(宗主国は
もちろんアメリカ)する現代日本で暴動が起きないのは「横のつながりが希薄だから」だ
そうだ。つまりネットなんかで同士を募っても、結局そういった連中は少数派でしかない。
多くの日本国民は未だテレビなどのマスメディアを信じているので、大きな集団には
なりえないそうだ。


132 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 09:34:45 ID:J30aozGL
>>130
>出世の夢ばかり見て家庭をおろそかにしてると嫁は浮気するし子供はグレる

まぁね。家庭が一番大事だってのは表も闇も実力者が教えてくれる事だな。
あれこれ理由付けるけど、結局は新しい技術が見たいだけなんだがw

133 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 09:53:48 ID:SW+v5xCQ
 沢尻エリカや仲間ゆきえタイプだと、だんながうつになりやすいという記事を
見かけたが、子供が生まれてからだとさ。

 家庭をおろそかというか、家庭のことまで頭が回らない世の中だ。
だんなはリストラにおびえながらノルマ主義におわれクタクタになって帰ってくる。まあそうしないと
お金も稼げないし、社内でも結果をださないといじめの対象になり、
社内でいごこちが悪くなる。出世競争と、毎年下から虎視眈々と新しい能力のある人間が
自分のポジションをおびやかしてくる。

 家庭は休息の場所だ、しかしかえると、子供の家事にいっぱいいっぱいの
嫁はだんなにかまってられなくなる。そういうだんなの苦しみを
理解しようとしないのだ。帰ったらフロ、メシ、あなたの
召使じゃないのよと。それで現在3組に1組は年間離婚する時代だ。
そして慰謝料と子供を嫁は獲得する。

 まあお互い乗りきようとする努力が必要なんだろうが、まあだんなに金があれば
嫁のほうが強いな。結婚すればこっちのものだ。

134 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 09:58:43 ID:SW+v5xCQ
 核家族の時代なら姑とか、まあ子供を見るヒトがいて楽だったが、
姑とのバトルがイヤで今の時代は一緒に同居したがらないヒトが多数派だけどね。

 右肩あがりの年功序列の時代だと、職も安定していたし、今よりは苦しくなかったんでしょう。
しかし現状は働いても働いても、使い捨てにされる若年層の非正規雇用が
上昇して、まともな職につけない時代だ。

 職についたとしても、いつ会社が買収されるのか、倒産するのか、そういう
時代。

 

135 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:24:44 ID:SW+v5xCQ
>>129
ミタルのことを書いたのは、リーマンがついていたとはいえ、ホリエモンは内輪もめで、現在の重要とは
いいがたい産業構造とはかけ離れた現在の内向き談合メディア業界を狙った内輪もめだから
よかったが、川下の日本の自動車や産業機械メーカーなどが
の日本の素材産業が日本の経済をひっぱっているんだが、
ミタルのようなファンドを使って技術力のない企業を
集めて大きく見せかけ、簡単に
必死に手塩をかけて磨いてきた最高の技術を買収してに手に入れ、
自分のいきのかかった産業で最高技術を盗み使うことで、日本の
産業構造をめちゃくちゃにする。このような動きに懸念してるんだ。
フェアじゃないけど研究開発費や技術開発で勝負せず、そういうグローバルな世界になってるから。

136 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:34:51 ID:SW+v5xCQ
>>118
内輪もめの争いを利用するのが英米だね。
英米は内輪もめを利用して漁夫の利を狙ってくる。
内輪もめの争いは兵器ビジネスで飯が食える。

南北朝の時代の頃の歴史は非常に興味がある。あの時代、天皇の皇統断裂の
危機だったわけで、まあ仮に皇統断裂したら、諸外国の内乱に巻き込まれて
日本は滅亡してたかもしれんよ。

137 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:50:28 ID:mLfqS7EX
>85
>韓国に生産量を抜かれ、中国も接近してきている。

受注量では?
生産量の差は微々たる物だと思うが。
つーか受注しても利益が上がるのかどうかと・・

>91
着弾するよりましだと思うが。

138 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 11:01:02 ID:zq3HCDcH
>>133
ところが今じゃ旦那の給料が下がってきて、
大半の世帯は専業主婦なんかやっていたら
家計が成り立たない世の中のなっちまった。

うちのパートなんか
「専業主婦なんかしているのはどうせ恵まれた打ちなんでしょ」
とあからさまに言っているからな。

永田町の先生方の大半はまだ
父ちゃんは働きに出て母ちゃんは家に居るとか言う
家族モデルを想定しているようだが、
それを崩壊させたのはお前らだろとw

139 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 11:11:17 ID:SW+v5xCQ
>>138
小泉改革の影響だね。
定率減税、保険料の負担、年金負担。
さらにおいうちをかけるのがガソリン価格高騰。
行革や国会議員はへらなくて、効率でメディアをつかって
庶民の経済行為をしばる。
まあだんなの生活能力を見極めず結婚したらそれまでなんだが、
若者でまともに職につける人間が少数派で女性も女性で大変だろうね。


素人が社会保険や年金などを運用して赤字をたれな
がしているんだが、SWF(政府ファンド)を創設しようというが、長い歴史があるユダヤや華僑や印僑
といった金融の世界で生き残ってきたプロに素人官僚や政治家はかもられるだけだな。

140 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 12:33:36 ID:zq3HCDcH
>>137
これ日本造船工業会の統計ね

http://www.sajn.or.jp/data/neworder.htm

141 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 12:45:23 ID:3iXR0Rl9
>>102
同意。
今この時期にこれをクローズアップして問題視するのはNHKつぶし、言論統制の一環だと思います。
NHK経営委員長に続いて、今度の次期NHK会長も「つくる会」系列。
「つくる会」系列が、中枢に食い込んで実験を握ると恐いです。
不透明な選び方で教科書調査官になり、ほとんど議論もないまま沖縄強制自決の削除をしたように。
NHKの社員たちは、経済人が経営委員長なのに、会長まで経済人になったら圧力をかけられる恐れがあって
ジャーナリズムが守れないとNHKのとくに報道局が猛烈に反対したらしい。
きわめて正論だと思うけど、それに対する一種の見せしめ、脅し的な意味もありそうです。
国営放送が乗っ取られて公正さを失った放送をすると、国民生活への影響は相当大きなものがあると思います。
それにしても最近の国策捜査の露骨さには驚きますよ。
マスコミが死んでるからやりたい放題だ。

ところで中小企業潰しの背景には旧財閥系が暗躍しているような気がしてなりません。

142 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 12:56:29 ID:3iXR0Rl9
実験→実権 失礼しました。
「ワーキングプア3」は素晴らしいドキュメンタリーでしたが、
解決策として英米のやり方を取り上げ、無策の日本政府や企業を批判していましたからね。

143 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 15:39:23 ID:J30aozGL
>>135
>そういうグローバルな世界になってるから

なぜそういう世界になってるのか、じゃないかな。
世界は考えて無いように見えるけど、ホントはいろいろ各方面が
考えて動いている感じがする。

まぁ国連とか国債金融資本が動かしてる国際政治の場において議論されてる
世界統治に対して積極的に提案や貢献をしなければ、極東の島国なんて
単なるマネーゲームとして利用され続けるだけだろうね。
TRONが世界標準にならなかったように、世界市場は技術の優位性
だけじゃ語れないよ。

144 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 16:28:53 ID:SW+v5xCQ
http://tanakanews.com/080115UK.htm

なるほど、捕鯨の裏には英豪のよる南極利権か。
まあイギリスもいたのか。

アメリカだけじゃない。

145 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 17:01:05 ID:OcCDvENO
>>115
先に米英がアジアを侵略したから、100年前の日本に軍国主義が生まれた。
第2次大戦直前の世界で有色人種の独立国は、日本とタイの二国のみ。
あなたは「米英こそ戦争犯罪者」だとは一度も言わない。
なぜなら外国工作員だからだ。

146 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 17:46:51 ID:OcCDvENO
世界の動きが見えない人がいるが、ある人物から嫌われると永久肉体は獲得できなくなる。
鏡でご自分の老体映した上で書き込みした方がいいぞ。外国工作員は。

147 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 17:53:03 ID:x623t0Hp
>>141
それは考えすぎw。
あと「つくる会」を必ずしも支持はしていないが、そんなに問題にするほどでもない。むしろ某民放の偏向報道をどうにかしないとな。

148 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:11:55 ID:OcCDvENO
>>147
つくる会の教科書には南京事件も記述されてる。
どこが問題なのかな?
韓国政府は「朝鮮紀行」イザベラ・バード著など19世紀当時の西洋人の書物を読んだらどうか?


149 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:13:11 ID:Rka9Jsob
「作る会」は実は「gdgdにして作らせなくする会」だったわけで。
叩いてる連中は「顔なし」だから手羽先だろう。
いつもの手でありもしない世論を形成するわけだ。

特定郵便局の局長を守って郵政丸ごと食われたように
NHKの職員連中も小さな特権を守ろうとして身ごと売られるだろうよ。

映像資産だけでも凄いものだと思うが、
受信料とは税の名がつかない税だったわけで、あれは日本国民の資産なんだよ。
鉤鼻の連中が持っていくんだろうな。

150 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:20:38 ID:zq3HCDcH
>>148
そう言う事を言うなら
あの怪しげな三つ編み教団なんとかしてから言えよw

151 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:24:37 ID:OcCDvENO
>>149
謀略ばかり得意な民族には、天から発明や独自技術はもたらされないわけだな。
中韓はいくら勉強しても「正直さ」の点で圧倒的に日本人より劣る。

152 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:29:34 ID:vxshquih
>>151
三つ編み教団について解説してくれたまえ。

153 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:37:51 ID:zq3HCDcH
>>152
「キリストの幕屋」の事だよ

あそこの女性信者は変てこな三つ編みを編んでいるんでね

154 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:38:02 ID:Rka9Jsob
>>152
日本でイスラエルのフロントをやってる「キリストの幕屋」という教団のことだろう。
http://life.2ch.net/psy/kako/1009/10091/1009118152.html

エルサレムでイスラエル支持デモするキリストの幕屋
http://zioneocon.blogspot.com/japanese%20support%202.jpg
http://zioneocon.blogspot.com/japanese%20support%20israel%20in%20jerus.jpg

「エルサレム回復40周年」横断幕を掲げて何かの祝賀パレードに参加したらしきキリストの幕屋

http://zioneocon.blogspot.com/2004/02/75-japanese-march-in-support-of-israel.html
http://jp.youtube.com/watch?v=cLbjUegzCII
http://jp.youtube.com/watch?v=r6q8RYmcqv8
http://jp.youtube.com/watch?v=mo96gbjyx_c


155 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:59:40 ID:OcCDvENO
三編みって意味が分からんが。太って顔がでかい教祖には偽物が多い。
アサハラ、エハラ、池○、文、織田○道
みな太めで顔がでかい。

156 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:03:51 ID:OcCDvENO
信者からかき集めたカネで、美味いものばかり食ってるからデブるわけだな。
麻原もメロンばかり食ってた。

157 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:12:16 ID:zq3HCDcH
幕屋に関してはここが一番解りやすいでしょう

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AD%A5%EA%A5%B9%A5%C8%A4%CE%CB%EB%B2%B0

ちなみに日本会議のまわりには
この手の怪しげな宗教団体がいくつも取り付いていて
清和会の愛国者ずらしている先生方の多くは日本会議の会員さ。

158 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:14:01 ID:GNDHpcKU
来年の衆院選まで存続してればNHKの勝ち
それまでに民営化されたらシャイロックの勝ち
クローズアップ現代といい最近のNHKは金融政党化した自民へ猛攻を掛けてるな
最後の余光にならなきゃいいが

159 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:54:52 ID:vxshquih
>>153-154
あ、はいはい、それのことか。
みのさんの特番でも日ユ同祖論やってたけど関連ありかな。

>>157
ほぉ〜、想像が膨らみますな。

160 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:56:24 ID:vxshquih
> ID:zq3HCDcH
ありがとうございました。

161 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 20:11:09 ID:OcCDvENO
教科書に通州、済南両事件と大東亜会議の歴史的意義を記述することが神の意志。
邪魔する者は反逆者だと思え。

162 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 20:16:43 ID:vxshquih
教科書の表紙にオリオン宇宙人を載せないと反逆者。

163 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 20:20:14 ID:OcCDvENO
「来世」が心配なら神に背くな。
いくら日本封じ込めを画策したところで、反日工作員は老化現象にはなす術がない。

164 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:10:02 ID:Q3TFrBBQ
>>136というか実は2000年以上前の支那の戦略でもある。戦国策や孫子には
それらの手段が「常識」として記してある。欧米は最近栄えたので彼らの手法が
目新しく見えるだけ。

165 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:15:17 ID:Q3TFrBBQ
>>129
>エネルギー資源の独立を目指して先手を打つ

もう手遅れだと思います。この「アメリカや戦勝国の背中に乗った日本の繁栄」とは
すなわちアメリカなどが寝返りを打てばいとも簡単に崩壊する類のものです。
日本のライフラインの支配は欧米の最大にして最高の武器です。これに関して
日本の政財界が怪しい動きを少しでもみせれば、アメリカなどはすこし体をゆすって
脅しをかけるわけです。つまり、彼らにキンタマを握られている状況ではなにを
やっても実現しません。バブル以前にもっと政治力を発揮していれば、すこしは
違ったかもしれませんね。たとえば交易先を変えてみる、核を持つというような
発言を試みる、など。しかし今となってはやはり手遅れで、あと20年は何も
できないと思います。

166 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:19:48 ID:Q3TFrBBQ
>>132-133日本はアメリカのドルを強くするための貨殖植民地となり、
倫理、宗教、哲学、思想、家庭、地域のつながり等々をすべて犠牲として
アメリカに貢いできました。その結果、後継者が育たなくなり、
青年が無気力となり、団塊の世代が工業用ロボットのように老人になっても
働くような異常な社会になっています。まるで英帝国の支配下になって
すべてがひっくり返って大混乱に陥り、最終的にはアヘンの栽培地として
堕ちたインド亜大陸のように。日本は欧米を手本とするやり方をやめ、
自らを欧米の国と勘違いしないように、独立した国にならないといけない。
第二次植民地独立戦争をしないといけない。このままではもうどうしようも
ならない。

167 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:21:19 ID:Q3TFrBBQ
>>143いわゆる「世界のグローバル化」とは国家間の関税障壁があると困る
勢力が画策したペテン思想だと思います。具体的に言うと国家間を股にかけて
金の貸し借りを行っている国際金融機関の。

168 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:29:33 ID:Q3TFrBBQ
>>145私は「欧米の侵略はきれいな侵略」というようなことは言ってませんよ。
日本が欧米人がバカ扱いしているカナダと同じく「もっともいい影響を与えている
国家」に選ばれたのは、結局「国際社会(戦勝国と第三国の覇権争いでギシギシしてる
世界」で「何もできないし、やろうとしても無理」だからこそ、人々がアイドル
歌手や芸能人に寄せる(あるいは世界平和を訴える落ち目になった歌手などもか)
ような目線で見られているのを「それを元手に今よりいい立場になれる」とか
「日本って国際的に認められてるいい国なんだなあ」とか勘違いするのはよそう、
恥ずかしいから、と言っているのですよ。で、欧州の田舎者帝国がアフリカ航路や
アメリカ航路を「発見」しなければいけなかったのは、実はとりもなおさずモンゴル
帝国の後継国家やイスラム帝国が当時栄えていた帝国間の陸路をすべて
押さえていたからなんですよ。それでしょうがないから欧州王国はバカ高い関税を
嫌って、独自の航路を作り出さなければいけないハメになった。でも言っておきますが
だからといって「モンゴル帝国が悪い」と主張したいわけじゃありませんよ。
単にそういう事情があったというだけ。


169 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:31:16 ID:P2urvvo8
>>165
アメリカばかりに目がいきがちで、アメリカの石油メジャーや軍産複合体
などたちの悪い勢力があるんだが、英国も日本にかかわっていたんだなと。
英国史をよく研究すべきだな。
18世紀後半から20世紀前期までは英国の時代だった。
ロスチャイルドが関わっているし、ロンドンのシティ金融街の歴史とか、
日本も英国と同盟を結んでいる時期があったわけで、英国との関わりは深い。

170 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:48:26 ID:Q3TFrBBQ
え?なぜ英国?

171 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:53:23 ID:Q3TFrBBQ
英国は戦後IMFの管理下に落ち、さらにアイルランドを対米防波堤として
アメリカに独立させられた上、金融はユダヤ人に破壊され、
頼みの旧植民地からのアガリは押し寄せる移民という形で帰ってき、
自ら形成した北欧との経済協力機構は自分がいち早く脱退し、
日本の自動車の工場を建てられ、若者がニートになっちゃった、
という国じゃないですか。

172 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:53:38 ID:J30aozGL
>>165
ペンタゴンなり日本の技術無しでは軍需産業は成り立たないわけで
彼らのこれからの世界構造の構築に日本の技術を積極的に出して協力と
貢献をしていこうという意味なんだけどね。
結果として、日本はそれなりの水準の国でいられるだろうと。

軍産複合体だって好きでやってるわけでもないでしょう。
アメリカのホームレスは戦争の心的外傷が原因の人が大半らしいし、
人的リソースは限界にきている。
必要最小限の戦争だけで済むのなら、彼らにだって悪い話じゃない。
インターネットを軍需技術から民間に公開した事だって、その将来を
見越した英知なのかもしれないよ。

日本が真の意味で独立や、怪しい動きなんて、現状で考えたら自滅するよw

国際政治や金融資本家から見たら、この発想そんな馬鹿げてるかな…。
結構おもしろいと思うんだけど。


173 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 22:57:52 ID:J30aozGL
>>171
それだって何かの戦略かもしれないよ。
今のアメリカだって同じ道をわざとたどっているいるようにも見える。
その失敗を踏まえてね。

アメリカってそういうとこの総称なんじゃないの?

174 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:07:22 ID:Q3TFrBBQ
>>172それだと後200年くらいはアメリカから独立できそうにないですね。

175 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:08:20 ID:P2urvvo8
 英国の伝統的な歴史のある情報力はあなどれん。腐ってもかつては
世界を支配していて、国力としては弱いし格差は激しいが
滅ぼされたわけではない。核保有国で常任理事国だし、オーストラリアやアメリカ・カナダ、
ニュージーランド・インドや香港、中東を支配していた。

それらの国々をつかって英国の利益になるような謀略を行っているのではないか
と感じる。表向きでは金融と北海の石油と石炭とサッカーくらいじゃないか、
というが、どうなんかな、英国史や近代の英国のことを詳しく調べれば
たいしたことはないとたかをくくって接するととんでもない目にあうのではないか。
ロンドンでの人種差別はひどいというしね。

176 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:09:32 ID:cibwOpux
アメリカというのは冷戦後、世界に敵がいないのに
ぐんぐん軍事費を伸ばしてきた。
いかに軍需産業、死の商人が政界に対して力があるかだ。
ほとんどの議員が金をもらっているだろう。
あるいは癒着があるから戦争をするんだ。

177 :ヤクザの9割=在日朝鮮系:2008/01/19(土) 23:13:02 ID:u41Iz+1A
ヤクザは北朝鮮から麻薬を買い、パチンコ売り上げを南北朝鮮へ送り、日本人にたかるウジ虫朝鮮人の典型例である!こいつらの人権を停止し、すぐにもブチ殺すしかないぞ!日本人!

178 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:13:52 ID:Q3TFrBBQ
>>175英国以上の世界帝国を築き上げたモンゴルは今どうなってる?
イスラム世界は?確かにイギリスはBBCをかつての旧植民地に
安く売って、そこで日本などに対するネガティブイメージを流したり、
英国人を偉く見せるように情報操作しているらしいね。しかし
やはり今強いのはユダヤ財閥とアメリカの軍事産業じゃないのかな。
でも核の拡散やイラク戦争の失敗などでその勢力図が変わりつつある
ようですけど。

179 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:17:34 ID:Q3TFrBBQ
>>172確かにインターネットの民間降下はすごいと思うけど、
でもそれ以前に戦争のために生み出したコンピューターも
民間会社に下ろしたし、そういう国だからそうなるのでは?
仮にこういった技術を独占すると必ず「国家が秘密でなにか
しようとしてる!」みたいな感じで情報公開請求が
沸き起こり、それを利用されて政権も倒れるかもしれない。
単に「そういう国だから」としか言いようがない気がする。
そういったあけっぴろげなところがアメリカの魅力であり、
その匂いにつられて世界の知識人たちが集まったのだとすれば、
その特性をなくしたときがアメリカの終わるときだと
思う。アメリカは果たして「国」なのかな?

180 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:22:35 ID:J30aozGL
>>174
世界はなんだかんだ言って脈で繋がっている。
この時代に一国から独立という発想は古過ぎると思うよ。

国単位で考えるレイヤーが変わって来てるし、戦略的にわざと変える事で
真の繁栄を享受できるのかもしれない。
そういった話にフィンランドやスイスなんかは出て来ないからね。

181 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:23:08 ID:P2urvvo8
 正直、アメリカはおなかいっぱいなんだ、アメリカのことを調べていくうちに
たしかにアメリカのやり口はとてもよろこばれるようなことではない。アメリカのやり方を監視して
どう対応するのか常に考える必要がある。

しかしロックフェラーとかアメリカばかりを批判するだけしといて
じゃあアメリカ以外の国はどうだというとき、ロスチャイルドや英国やイスラエルのことを
知っていてアメリカ批判をしているのかねと、どうやらアメリカにはイスラエルや英国が
絡んでいるユダヤと英語圏との関係というどうなの結論にいたった。


182 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:25:04 ID:OcCDvENO
>>165
果たしてそうだろうか?
世界を動かしてるのは経済、軍事、もう一つは宗教だが、前者2つだけで見た場合の意見だな、それは。

183 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:34:32 ID:Q3TFrBBQ
>>180仮に世界中の国がなくなり、関税障壁がなくなったとすれば、
それは元手を最初から大量に持っている一部の金融機関だけが儲かるだけ
でしょう。金持ちと貧乏人がゲームをしたところで勝敗ははじめから
決まっている。どうして国家をなくしたいのか、それは誰が一番得するのか、
を考えないと。
>>182日本の場合宗教というものが存在しないからです。

184 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:36:11 ID:P2urvvo8
>>178
ローマのことに詳しい塩野七生氏がいってたけな、ユーラシアを旅行して
わかったことは、モンゴルのすさまじさだそうでモンゴル軍が通れば
草木も生えないと。欧州もそのモンゴルの圧力
に脅かされ続けたというんだが、そのモンゴルの唯一2回勝ったのが
後にも先にも日本だそうで、モンゴルに勝ったことの映画を欧米に
輸出したらうけるんじゃないかといっていた。
モンゴルも結局断絶して衰退していって明に吸収されていくんだけどね。

185 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:37:02 ID:Q3TFrBBQ
そういえばアメリカなんて銃だって民間人が普通に携帯しているし、
バズーカだって許可あればもてるし、その辺のサイトに原子爆弾の
作り方とか載ってるし、なんでもありだな、ありゃ。

186 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:37:42 ID:OcCDvENO
>>183
じきにノストラダムス教で統一されるが。

187 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:41:08 ID:OcCDvENO
>>138あなたの国の主要宗教は?
孔子教?

188 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:41:25 ID:Q3TFrBBQ
>>184あの人は典型的な欧州かぶれの「少女漫画家」みたいな人で、
あまり信用しないほうがいいですよ。ある支那の歴史家が「モンゴル
帝国が滅びたのは支配が寛容に過ぎたからだ」と記述してました。
比較的その支配がゆるく、現地民の言語や宗教を奪いませんでした。
抵抗したら皆殺しにはしましたけど、英国みたいに言語・宗教・カネ、
すべてを奪って慰み者にしたわけじゃありません。そして、モンゴル
帝国は結構あちこちで敗北してます。まずマムルーク朝という
今でいうトルコの手前あたりにあった国に野戦で負け、ビザンツ帝国を
支配することが難しくなりました。それとベトナムあたりでも負けてます。
何が言いたいのかというと「強者必衰のことわりあり」です。

189 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:44:16 ID:Q3TFrBBQ
>>187孔子教などというものは存在しない。儒教の孔子流解釈の支持者ならいる。

190 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:49:40 ID:J30aozGL
>>183
>どうして国家をなくしたいのか、それは誰が一番得するのか

だからそういう思惑や世界構造の創造に日本なりのアプローチを
するという事なんだけどね。
そこに関わっていないことは致命的だよ。
アメリカがあっぴろげなそういう魅力があるように、日本も技術力なり
日本の魅力で世界統治に関わっていけばいいと思う。
いちおうは憧れを持って見てる国、地域もある訳だから。

あくまで、日本がそれなりの生活水準と国体を保てるというような
最低条件を満たせれば、それでいいのでは。
このままじゃ、世界も日本もあまりにおもしろくなさすぎる気がする。

191 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:50:46 ID:OcCDvENO
>>189これは失敬。私が書き込むタイミングに合わせて長文レスを投下するので外国人かと思ってしまった。

192 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:53:21 ID:P2urvvo8
>>188
中共は国内の歴史家には寛容なのか?
かつてと現在は違うかもしれんが。

それでも最近中国人映画監督の中国国内の地方の役人とか警察とかぐるになっている
人身売買の話が欧米などで話題になっているようだが、国内で放映
しようとしたら50カ所近く検閲があって、修正して放映したようだが。

193 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:55:17 ID:OcCDvENO
外国人の書き込みももちろん自由だが、日本弱体化の政治的意図を持つ者にはつい過剰反応してしまう。
戦後ずっとやられてきたからね。

194 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:01:55 ID:OcCDvENO
のび太=日本だからこそ、未来人・ドラえもんが味方するわけだが。
ジャイアンやスネオにドラえもんが味方したら面白くない。

195 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:06:34 ID:0pl0q0f7
>>192世界にあるさまざまな国はそのやり方(統治方法)というのがあって、
誰それを基準にしたらこうで、ああで、といった価値判断(世論)を基準に
評価する態度はそのまま侵略戦争の口実となって、碌なことにはならないですよ。
欧米だって支那に負けず劣らずの情報統制社会で、「ナチス擁護」だとか「人種
差別」、「女性蔑視」は本当に迫害される。欧州なんかナチスで逮捕される。
支那での共産党政権に対する根本的な批判と同様、欧州にも「タブー」は
たくさんある。そして大事なことは日本は欧米ではないので、欧米人の価値観と
同様のものを持つ必要はないということ。支那やベトナムなどを「アジア」などと
言ってみたり、自国の文化を「日本的」だのと称し、いかにも自分たちが
欧米人になったかのように振舞うのはおかしいと思います。

196 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:08:54 ID:0pl0q0f7
>>190でも結局「カネを出せ、クチ出すな」になるでしょ?
金を出してる段には歓迎されるでしょうけど、政治的な動きを
見せたとたんに「戦争犯罪者」なんて言われて追い出されるのがオチ
ですよ。

197 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:12:33 ID:0pl0q0f7
あなたの想う「日本の最終的な将来像・完成像」とはどういったものですか?

198 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:12:39 ID:qI3FqZyY
>>194
確かにそうなんだけどねw

冷戦構造見ても、世界は大規模な戦乱が起きないようにある部分は
考えられているように見える。思想や宗教対立の上を行くレイヤーでの
暗黙の了解として。
現実問題、日本が持ってる有望技術とその実現時期を考えると話を
持って行っておもしろいのはそこなんだよね。
のび太らしい話や味方の方法もあるかとw

>>195
確かに。極東の変わった島国でいいんだと思いますよ。
日本の産業構造考えれば、世界とのある程度のコンセンサスは必要なのかなと。

199 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:13:01 ID:1/Cbxktm
日本の政治家や官僚は、基本的には外国とは友人として接してきたと思う。
ところが外国側、特に米、英、中、韓は、日本に対して悪意を持って接してきたように感じられる。
日本人を騙してやろう、利用してやろう、責任転化してやろう、と。
私の最大の不満点はそこなのだが。
神が日本に降臨した理由もその辺にあるのだと思う。

200 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:21:08 ID:qI3FqZyY
>>197
世界の政治や宗教を超えた、高いレベルでの暗黙の了解での世界構造の想像に
陰ながら技術なり日本でしかできないことで貢献していくという事でしょうか。
結果としてそれなりの繁栄と国体は保てるというような。

大陸の国々と政治や宗教のレベルで向き合うのは、日本には経験値が
なさ過ぎますからね。エネルギーシフトのレベルなら常温核融合を
世界で目指すように、欲を出さなければ可能なのでは。


201 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:30:30 ID:0pl0q0f7
>>199おそらくあなたの方が「おかしい」と思います。世界にたくさん「国」がある以上、
生命の生き残りをかけた殺し合いのように、国家同士は「敵」になるのです。敵を滅ぼす
ために違う敵を利用することはあっても、敵と友達になるなどということは
ありえないのです。それが嫌なら・・・
>>200なるほど。でも欲がないですね。

202 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:37:48 ID:0pl0q0f7
>エネルギーシフトのレベルなら常温核融合を

その前に情報省を設置して防諜しないといけませんよ。
今のままではアメリカや支那なんかに情報がダダ漏れで、
せっかく日本が開発した技術で自分たちの首を絞めかねない
ようなことになる。

203 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:40:41 ID:qI3FqZyY
>>201
そういう時代はもう終わったんだと思いますよ。
局地的な争いはあっても、大きな事ができる国には最低限の基本的な
コンセンサスはできてると見るべきなのでは。
少なくともここ十数年の世界情勢はそれでなければ説明がつかない
ような事が多過ぎる気がする。

世界が今より技術でおもしろくなることを考えるのも欲でしょうw
莫大な利益を既得権益層で分ければ、欲を出した時より大きなリターンが
日本にもあるはずですよ。


204 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:41:38 ID:1/Cbxktm
>>201
では在日朝鮮人は滅ぼすべきと?
あなたの考え方なら。彼らは反日活動ばかりするから?

205 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:49:39 ID:qI3FqZyY
>>202
そのレイヤーより上を目指さないと難しいですね。
冷戦下でも、モスクワに世界の研究者が集まって議論してたように。

はじめは理想論かもしれないけれど、聖域を作るという事かな。
金融資本家が主催する会議の密談のような感じですか。
情報を不正に取るような事をやったら国際社会から干されるような。

206 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:49:43 ID:1/Cbxktm
>>201は多分中国人だと思うけどね。そのドライな考え方は。
いかにも中国人だよ。

207 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:55:16 ID:1/Cbxktm
国同士を「敵」と言い切るのは中華思想に凝り固まった、独善的な中国人特有の考え方だ。
傲慢な国だから天から発明や独自技術はもたらされない。

208 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 00:57:03 ID:4rsorYr7
組織的、計画的に荒らしている。犯人はマル半、エスパス

【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/801-900
【中央線】吉祥寺のパチンコ店【井の頭線】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1186677360/l50x
★徳島の本当のパチンコ情報★
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1199537357/301-400
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【ルパンおっさん】マルハン難波店【エヴァゴリラ】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/l50

【電通ソニー】ピットクルー株式会社【プロ工作員】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sony/1189061627/
2ちゃんねるを食い物にするピットクルー株式会社を廃業に追い込む活動
【ネット工作して時給700円の人が居る会社】
ピットクルー 株式会社 http://www.p
           it-crew.co.jp  上下くっつけて
株式会社 ガ○ラ http://sales.gala.jp/cybercops/index.html
株式会社ガイア○クス http://solution.gaiax.co.jp/solution/supportdesk/
日本エンタ○プライズ http://www.nihon-e.co.jp/solution/support.html
株式会社 ライトア○プ http://www.bc-manage.jp/
有限会社COL○RS http://e-colors.co.jp/
イー・ガ○ディアン株式会社 http://e-guardian.co.jp/e-guardian/index.html
日拓エスパス、マルハンはどこに依頼してるの?


209 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:05:04 ID:0pl0q0f7
>>203いや終わってなどいない。そういうことになっているだけ。
制度は変わっても、人間の中身は変わっていない。共産革命を
経て「もう貧困は終わった、戦争もなくなる」と思っていたかつての
左翼と同じです。戦争がなくなるのは人間の遺伝子を書き換えて
しまうかあるいは・・

>>204なぜ?彼らが敵対行為をするのはそれをさせている勢力があるから。
そちらを政治的に滅ぼしてしまえばいい。あるいは彼らのその純情なところを
利用してそれを煽っている勢力に反計でもかけるんですな。

>>205「政治的に必要な人々に見えない聖域を作ること」と「民主制」は昔から対立して
きました。昔の西洋人は特別な能力の要る将軍職だけがくじ引きで決まらず、
ある意味特化した職業人集団の世襲になっていることを以て「彼らは
僭主になろうとしている!」と弾劾しては将軍たちをハリツケにして
政界から追い出していきました。同じようなことにアメリカなどは
なっているのだと思います。

>>206違います。こういったある意味冷たい考え方は古今東西、政治をする、
あるいは考えるものにとっては必要不可欠な要素ですよ。


210 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:16:54 ID:1/Cbxktm
>>209
まあいいや。
スレ違いですまないが、あなたのような方にこそ、ぜひこのblogを見てもらいたい。
http://mirai-sei.cocolog-nifty.com/
なぜこうなるのか?意見を伺いたいね。

211 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:18:12 ID:qI3FqZyY
>>209
0pl0q0f7さんは今までの歴史や国家間対立を主とした世界統治の概念から
抜け出せないような気がします。
人間の中身は変わっていない、しかしそのような概念に固執する国や政治家、資本家はじきに国際社会からフェードアウトし、国なら
地図から消えるかもしれませんね。

GPSやネットがこれだけ普及した現在、その概念は時代遅れだと思いますよ。

212 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:33:04 ID:1/Cbxktm
確かに中韓は個人レベルでは友人になれても国家、民族単位では無理というあたりは一致してるが。

213 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:35:18 ID:0pl0q0f7
>>211私は人間の生命としての「根本」は変わらないと考えています。
先にも言ったように生命工学などで遺伝子操作でもしない限り。
そしてまた国家間の関係や、国家の基本もそうであると思います。
人間が構成員であるのに、人間が変わらずに国家だけ変身するわけは
ないのです。共産党が蔓延した時代にはそういった思想が流行して
いました。いわく国家の統治制度を変えれば人間の中身も変わるんだ、と。
しかし現実はそうなりませんでした。それによって返ってむき出しの「人間」が、
誕生し、国家が内なる「人間」によって自壊してしまったのです。
そしてネットなどの情報伝達技術の飛躍的な発展(製紙、印刷技術等)は
古今東西散見され、その都度「人類はその知性によって争いがなくなる」と
考えるもの達も居たでしょうが、やはりそうはなりませんでした。余計に
戦争が残酷を極め、より大量により効率よく殺せる技術が進んでいきました。
これが国家の、人間の現実です。

214 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:38:11 ID:0pl0q0f7
ですからそれを踏まえた上での国家戦略や戦術はあっても、
人間を統治制度や新たなる概念(理想)に沿って支配するのは
あなたが言うような「滅亡」を迎えると思います。考え方が
ちょうど逆なんですね。

215 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:44:58 ID:0pl0q0f7
そして「もう戦争で人殺しをする時代など終わった。世界各国は
武装解除せよ」というのがわが国などの「一般的な世論」になっているとしたら、
私はその情報を流した人間を探します。なぜかというと、きっと
その情報を流している情報工作員を雇っている国家は最大の武装国家で
この国を攻める意思を持った危険な国であると考えるからです。
自分以外の国になんやかんや言って武装解除を勧める国は、
それが終わったとたんに占領しに来るものなのです。ソ連が崩壊した
後、アメリカが直接占領しに来なかったのはまだ核兵器がアメリカを
向いていたからです。核を放棄したら、ロシアは一瞬で占領されていたでしょう。

216 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:53:02 ID:1/Cbxktm
>>215
だから日本は核武装が必要だと言ってる。
妨害する外国人には、来世、イケメン不老不死の肉体はやらない。

217 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 02:57:18 ID:1/Cbxktm
天地創造主は、米国による日本占領統治を不快に感じているのだ。
それと在日朝鮮人の日本に対する嫌がらせもだ。
審判の日に裁かれたくなかったら、今後は謙虚に生きるべきだ。

218 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 03:32:42 ID:1/Cbxktm
>>213
国家の統治制度を変えても人が変わらないとダメというが、日本においては「米国支配統治」が終焉すれば、人はそのままでも国は変わる。
アメリカに、日本の方向性を決定されることが問題だよ。
教科書記述もその象徴的事例だが。

219 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 05:03:08 ID:1/Cbxktm
神がいるとしたら最大の不満点は「少数の嘘つきが、大多数の正直で真面目な民を支配してる」ことだな。
その少数の嘘つきはルックスからしてブサイクで、実年齢より老けてる。
マッカーサーも老化が早く、晩年はトカゲのような顔つきだった。

220 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 06:33:09 ID:8ZyFaefW
こんな話題ばかりだと、闇氏が書き込みしてくれないぞ
せっかく戻ってきて頂いたのに

221 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 06:59:26 ID:Ek+WUikA
うちの父ちゃん経世会的

うちの母ちゃん清和会的

orz・・・

222 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 07:01:09 ID:K3XjUDem
>>220
そんなことを言ってると、カコ氏が書き込みしてくれないぞ
せっかく戻ってきてくれたのに

223 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 07:33:11 ID:oegzStu4
こりゃフェルドマン!地震いつになったら起こすんだい?最近、テレビもニュースもつまらないからまた関西あたりで起こしてくれよ

224 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 08:02:56 ID:/LRgJ2Q6
またレベルが落ちてきたな・・
何か、定期的につまらん書込みが増えるな。
最近、また闇の声さん以外は読まなくなってしまった。

225 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 08:10:25 ID:GHh4z5Lq
>>221
だから清和会が強いんだな。
「事実は小説よりも奇なり」といったところかw

226 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 08:48:24 ID:0MDSHUNA
自民党が負けてからというもの規制で2chの人口が減っていると感じる
ちなみに与党こと創価学会は自前でプロバイダもってるから影響を受けて無いな


227 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 08:48:48 ID:1/Cbxktm
>>213
よく読み返しらクルーゼ+デュランダル議長の思想、そのまんまだな。

228 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 08:55:11 ID:1/Cbxktm
>>223フェルドマンに地震が起こせるなんてウソ。

229 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 08:56:48 ID:oegzStu4
公務員制度改革をやろうとした故安倍氏を毛嫌いするコテがいるけど、正直わからない

230 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 08:59:04 ID:hJFLQobH
>>196
ただ中国などは民衆レベルでネットで日本のサブカルチャーを拾ってきて興味を持って、中国のように
共産党が国策で思想を統一しているわけだけど、日本の漫画などは多様性が
あっておもしろいといって、ソフトのほうで好感を持つ人が多くなってきてますし
いやあれは日本政府が国策で中国に文化を広めようとしていると中国メディアが
報じても、嘘というのは中国国内でもばれてきている。

いくら既存のメディアがネガティブキャンペーンを流しても、ネットによって
変わる可能性がある。

たとえば豪州の捕鯨にしても、ユーチューブの豪州の内政問題を流すことで
流れが変わっている。だからそのうち英米も弱くなったら徹底してやられるんじゃないか。


231 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 09:00:24 ID:K3XjUDem
>>224
オカルト話は中継ぎだろ。
闇さんの命を受けてのことかもしらんぞ。

232 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 09:11:51 ID:0MDSHUNA
明治維新では庶民の暮らしはかえって悪くなったからな
庶民は江戸時代の方がよかったといってたのと現在もかわらん


233 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 09:25:25 ID:hJFLQobH
 便利なものはたくさんあるんだ、
物質的な豊かさは世界でも最高水準だろうが
しかし毎年自殺する人が3万人いる現実がある。
精神的な豊かさがないんだろうね。

だから自殺する前に一度フィリピンとかインドとかアフリカとかああいう
地域に行けと。物質的な豊かさはないが、精神的な豊かさはあって
核家族などがしっかりして生き生きとして生きようとしている地域がたくさん
ある。

かつてホリエがテレビで現在は癒しと笑いだといってたんだが、
まあ消費者心理がよくわかっているなと感じたことがある。

今に日本の住みにくい原因の一つは、首都圏の民放メディアに振り回されて
多様した生き方に対して受け入れないような
風潮があることじゃないかな。

234 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 09:32:52 ID:hJFLQobH
>>215
戦争で人殺しをする時代はこれは人類有史から変わってないが、世界の
距離が縮まっているのはたしかだろうね。
距離が縮まったというのは情報革命とか移動速度が速くなったとか、
そういうこと。



235 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 09:51:13 ID:1/Cbxktm
>>215太田光はなぜか「自衛隊をなくせ」とTVで絶叫してたが、外国の工作員だったのかな?

236 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 10:38:28 ID:GHh4z5Lq
>>233
この国では、「精神的な豊かさ」は許されることはないだろうね。
そんなことしたら、政官財コングロマリットの支配がぐらついてしまう。

237 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 10:51:16 ID:cJrxIFUU
太田光はコリアンだろ
コリアン連中は自分の事しか考えてねーからな

238 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 10:51:18 ID:1/Cbxktm
>>231
いやフォローしてくれなくても結構。
10章に「諸団体、粗野な文書を求め」とあり、レベルが低いと分かってながらなぜか探しまわる羽目になることが予言されてる。



239 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 11:02:48 ID:AIl1yuQO
>>233
核家族は両親と子供だけで住むという意味だよ。
じいちゃんばあちゃん、曾孫とかごちゃごちゃいるのは大家族。

240 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 11:30:33 ID:5DMbDriJ
単に大家族と核家族を間違えたんだろ、でないと意味不明

でもフィリピンとかインドが精神的に幸せかというと、そうでもない
貧乏人が山ほどいて、家庭生活は悲惨なのがほとんど
金が無いと精神的な安定なんてないよ
テレビつけりゃ衛星放送、インターネット、自分達がどんだけ貧乏かというのがわかる社会になったから

241 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 13:10:17 ID:IsaajZ1W
    ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
   //        ヽ::::::::::|
  // .....    ........ /::::::::::::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||   .)  (     \::::::::|    | 途中退席は、新テロ特法にオシッコかけてやる意味もあった。
   |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i   | 大ゴトになっちゃったけど、あの福田政権相手だから乗り切れると踏んで、
   |'ー .ノ  'ー-‐'     ) | < あの・・そのお・・傲慢じゃなくて、その・・あのお・・豪腕会見になった。
  |  ノ(、_,、_)\     ノ    |
  |     ___  \    |_   | そもそも俺様は、議員である前に俺様なんだ。  
   |  くェェュュゝ    /|:.    | きちんと会議に出席してる俺様って俺様らしくないジャン。
   ヽ  ー--‐     //::::::::::: | まあ、俺様の 俺様による 俺様と国民のための政治活動ってとこかな。
   /\___  / /::::::::::::::: \____________
 ../::::::::|\   /  /::::::::::::::::::

242 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 13:22:10 ID:Fzqld41d
>>220
仮にも闇様の御尊名をお書き申しあげさせていただくのに、敬意が足りない
じゃないか。

243 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 14:17:23 ID:K3XjUDem
私はあまり政治には詳しくないですがね、なんといいますか、現代の政治ですからね、
民主が政権党になるというシナリオがあるなら早めにそうしてしまうというのも
それはそれでよろしいんじゃないかと思いますよ。

>>242
きみ、山本富士子画像のリンクを貼って闇氏降臨を促す場を整えなさい。

244 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 15:09:40 ID:Fzqld41d
霞ヶ関を解体するなら民主政権でも、執行猶予辻元が総理でもこの際我慢するぞ。。。

245 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 15:16:44 ID:qI3FqZyY
>>244
霞ヶ関がなんだかんだ言って仕事してるからこの国成り立ってんじゃないの?w
ことキャリアに関して言えば官僚の利権なんて民間の高給と自由度
考えたら小さい話だよな。
なきゃ有能な人材なんて国に来なくなるよ。

246 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 15:33:33 ID:1/Cbxktm
官僚の人に聞きたいが、なぜ朝日新聞の反日記事を60年も野放しにしてきたのか?
幹部がコリアンなら対抗策練らないと。
TBSの筑紫がコリアンだから反日的なキャスターなら、辞めさせるとかさ。
スポンサーと社内の日本人で団結して圧力加えればいいのに。
愛国官僚はいないのだろうか。

247 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 15:36:21 ID:1/Cbxktm
マスコミを日本人の手に取り戻さないと。
まず国家戦略の基本はそこ。

248 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 15:59:30 ID:GHh4z5Lq
>>240
精神的に幸せかどうか知らんが、
少なくとも精神的な「タフさ」はあるわな。
まぁ、生き方に多様性があるというか。
日本は箱庭的価値観の中で、型どおりの生き方しか認められないから、
生き難いといえば生き難い。

249 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 17:34:43 ID:K3XjUDem
スレの動きが止まった時にこそオカルトネタ入ってくださいよ。

250 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 17:58:50 ID:2MKkxngU
いや事実オカルトなんだよ
今世界で日本で起こっていることは
第二次世界大戦を見てみろよ
オカルティストがうじゃうじゃいるぞ
現在もお〜んなじさ

251 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 18:05:12 ID:1/Cbxktm
>>249エシュロンスレに落書きならしてあるがw

252 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 18:10:48 ID:K3XjUDem
>>251
本拠地に書かなくてどうします。

253 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 18:30:24 ID:K3XjUDem
>>250
んなこと言われたら第三次世界大戦目前みたいじゃないすか。

254 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 19:04:15 ID:5DMbDriJ
>>248
それは言えてると思う

ほとんどのインド人やフィリピン人は戦前戦後の日本人と同じような、食うに困る生活環境で育っているから、タフ
50代以下の日本人は子供ー学生時代から、かなり贅沢に育っているからね、脆弱

テレビもあれば車もある生活、アニメも漫画も豊富にある環境で、今の子供達とそんなに変わらない暮らしをしていた
日本人の生活環境は30数年変わっていない、いや80年代より今の方が貧しいかも

あとインドやフィリピンと日本人の違いは、家族力と英語力
今は変わったかも知れないが、数年前までは両国とも日本と同じく中学生から英語の勉強をする

普通の奴は、いや出来が悪くても3年でテレビのBBCやCNNくらいは理解できるようになる、日本の大学生は?
日本は日本語という壁がでかすぎて、日本語メディアしか理解ができない、親もほとんどそうだから世界の常識がわからない

ものの見事に洗脳されてるし、かなり幼稚な日本のマスコミの誤魔化しにだまされる
だから日本は情報鎖国になってしまって、視野の狭い世界で生きている

ずっとそうした環境で生きているから気づいていない、こんなに簡単に政府がコントロールできる国民も珍しいだろう
中国を笑えない
日本の過去最長の不況の原因はこんなところにもあると考えている

255 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 19:05:38 ID:1/Cbxktm
>>252
スレタイに合わないから遠慮してるw

256 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 19:47:54 ID:NwHiwhbS
【捕鯨問題】反捕鯨団体シーシェパードのウェブサイトがハッキングされる…トップページに牛、豚の屠殺シーン写真
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200818862/

日豪離反工作が活発ですね 得をするのはどこでしょう

257 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 20:42:17 ID:fncg9GqB
>>256

海洋国家が分裂して得するのは大陸国家

すなわち、中国、ロシア、EU

258 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:17:53 ID:1/Cbxktm
>>257…と、韓国人または米国人が言ったw

259 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 22:58:52 ID:hJFLQobH
 韓国はおいつめられているな。著作権侵害に対して希薄なわけで、
国際ルールもくそもない、日本からぱくるだけぱくって技術を向上させ、
国策で投資して半導体など世界のシェアをのばしてきたんだ。
日本から技術をぱくっていながら、ぱくったことを韓国国民に知らせず、
自分たちの文化だといっていたわけだ。

 しかし日本もぱくられた反省から、日本の技術が世界に漏れないように徹底して
ブラックボックス化して、特許侵害に対して容赦ない訴訟攻勢に出た結果
、ぱくられなくなったサムソンなんかは、ウォン高によりさらに苦しくなって、
さらに中国のすさまじいコスト競争、日本企業のまきかえしでおいつめられてるんだ。

日本と中国にはさまれてサンドイッチ状態だ。
アニメについてもぱくりだけぱくり。
まあ小説はさずがにぱくられないが、何故か日本の小説ブームなんだ。

まあイミョンバクはさすがにこのままいけばまずいということで
政策を変えたんだろうな。

まあ日本だけじゃない、韓国以外の諸外国も
よーく調べたら爆弾をかかえているということだ。
いいところだけ宣伝するのがうまいが実態は違うということだな。

 日本の技術は世界でもトップレベルだということだが、ゆとり教育
というわけのわからんことでバカな話だ。

260 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:05:09 ID:hJFLQobH
 中国と韓国は歴史問題で韓国が文句をいってきて、やかましくてしかたない、
日本も歴史問題で文句を言ってきている。

 まあ相手しなけれないいわけで、中国も中国で国内は爆弾をかかえているとはいえ、
巨大な工場ができて
その気になれば、中国や東南アジアがある。
日本から機械などの資材などを調達して日本からぱくった技術がないと飯が食えない。
その機械とか資材をわざわざ韓国の輸出しなくても、別の国に輸出すればいい
話だ。


261 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:32:31 ID:itMarXa9
中国韓国に対する愚痴はもう聞きたくないわ
アンチというよりしみったれた愚痴にしか聞こえん
中国にも韓国にも日本にも嫌なヤツはいる
もっと包容力のある肝っ玉の大きな男にならんかい!

262 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:33:26 ID:itMarXa9
工作員乙という凡庸きわまりないレスは不要だからね

263 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:37:11 ID:hJFLQobH
 愚痴じゃないくて、韓国経済や中国経済の現状を詳しく説明しているわけだ。
愚痴という思考がおもしろい。
こういうことをしらないまま、なんでもかんでもポジティブな面ばかりを
報道していいのか?

先進国になれな原因が見えてくるし、在日は特に韓国の内政問題をよく調べるべきなんじゃないか?
あまりにも韓国経済や内政のことをしらないまま、日本に対して
歴史だけ強調して悪口ばかりいってくる。自国の内政のことを聞いても
知らないんだ。

264 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:39:14 ID:jF6pkv4U
>261
また馬鹿なネットウヨがいて飽き飽きしていたら
替わりに言ってくれた。
米国、欧州、豪州が日本を素通りして中国と良い関係になっている。
ああいう近親憎悪がいるから日本が世界で取り残される。

265 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:42:35 ID:1/Cbxktm
中国の時に友達の友達に在日韓国人がいたんだが、学校の朝礼時に校長の後ろに日の丸があるから頭は下げないとw
「礼」の挨拶に全校生徒の中でそいつだけ礼はしない。
偶然知ってる身近な在日がこれだ。
やはり朝鮮半島に帰った方がすっきりするんじゃないか?
日本社会に溶け込めないんだから仕方ない。

266 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:46:06 ID:1/Cbxktm
>>265中国の時に→中学の時に、の間違い

267 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:48:44 ID:1/Cbxktm
>>264は外国人の書き込みだな。
日本封じ込め目的のための情報工作。
よく飽きないな。

268 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:58:27 ID:1/Cbxktm
>米国、欧州、豪州が日本を素通りして中国へ

そういう人もいれば、そうでない人もいる…という話に過ぎない。
「日本孤立化」目的の工作員は日豪対立を煽った人と同一人物?

269 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:07:00 ID:4P4qfKGR
>>264
実に同意だね。
>>267>>268
いい加減その笑える被害妄想何とかしたら?


270 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:16:03 ID:4P4qfKGR
ネットウヨの感覚っておかしいくらい時代錯誤だよ。
いまや中国には世界中の首脳がご機嫌とりしてる状態じゃん。
ドルだって中国が日本の1.5倍持ってるらしいし、アメリカだって弱み握られてる状態。
今の国際派の中国トップたちと仲良くしておかないと、将来大変だくらい想像つくだろうに。
途上国にODAでも貢献できなくなって、日本パッシングはいまや世界の常識になりつつあるよ。
ネットウヨがどうしてそんなことすら知らないのか不思議でしようがない。


271 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:37:49 ID:V7eONwr/
>>270
どうぞご勝手に。
反日教育を国策として行なってる国など無視します。



272 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:40:00 ID:V7eONwr/
おれは中韓が嫌いだから。お互い様だな。
バイバイ。

273 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:40:46 ID:h37ZaOcC
>>270
バブルが弾けても日本にたかろうなんて思うなよ。

274 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:54:02 ID:V7eONwr/
あの決め言葉は効くな。
ウソつきの国には天から発明や独自技術はもたらされない。


275 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:57:30 ID:V7eONwr/
日本のネットに日本封じ込めの書き込みして、祖国が栄えるのだと。

性格悪いな。
卑劣民族。

276 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 07:15:11 ID:UUx9LyTA
こんな過疎スレでオナニーしてないで
ν+の暫定税率スレの火消しに行けよ。
お仲間が苦戦してるぞ。

277 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 07:46:25 ID:gUKzWREz
暫定税率か、これは廃止でいいだろ
財源は地方公務員のリストラと賃下げで賄える

選挙でそこそこ勝ったら、一気にこれをやる、つまり保守合同
公務員に対する国民の不満を解消し、道路財源を確保するという、一石二鳥

選挙前にいえるわけが無い、支援組織を切るなんて
空気読めよ

地方公務員を支えているのは民主社民共産だと思ってるだろ?
実は最大支援してるのは自民だ、採用の口利き入り口がそちら

小泉改革で誰か首になったか?何も変わっちゃいない、時間稼ぎ
先送りしただけだ、なぜなら票田だから、で、利益共有のお友達なんだからさ

278 :闇の声:2008/01/21(月) 07:49:20 ID:NkMEb1vu
知事達が結束して、何かをやろうとしているね
これは、まあ何も出来ないかも知れないけれど、少なくとも国政へのアピールにはなる
そもそも、これも小泉改革へのNGサインと考えて良いと思う
言い換えれば、清和会支配の自民党は党の内外から自然崩壊の兆しを見せ始めていると言う事だ
そのサインに森や中川は全く意に関していない・・・いや、実は崩壊した方が良いのだ
その利権を持っている事で、次ぎに出来た勢力へ自分を高く売れるからだ
特に中川秀直は森の後釜の、キングメーカーを虎視眈々と狙っている
森も満更ではなく、自分の息子を国務大臣までは少なくとも持っていってくれる条件で
何時かはその座を譲だろう
彼らの頭の中に政策は何もない

世界銀行が日本の、温暖化対策を評価しなかった
これは一言で言えば、バブルの後始末でそこまで手が回らなかったと言う事なのだが
問題なのは小泉や安倍晋三がこの潮流を読めなかった・・・読まなかった点だな
つまり、小泉はブッシュの鼻息だけを窺い、アメリカの民主党勢力や女性層の真摯な危機感を
全く気にもしなかった
安倍晋三は世界への貢献を盛んに言いながら、実質的には憲法改正やその手始めの教育改革ごっこや
官邸強化ごっこにうつつを抜かして、結果的に超保守主義の内向きの政治をやってしまった
世界の潮流を読めなかったと言う点では民主党も一緒で、政局政局と二言目にはそれが出てくる
面白いのは池田大作大名誉会長で、普段から硯学と対談を重ねているのだから大所高所からの
政策提言をすれば良さそうなのに、これも何もしない
日本人全てが愚かなのではない・・・ただ、その潮流から目を背けさせた小泉改革とはなんだったのか・・・
知事達にその点を突いてくれることを期待しよう

279 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 07:54:32 ID:q0ArUPu5
貴方は創価学会員なのですか?

280 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 07:56:06 ID:gUKzWREz
あ、大事なことを書き忘れてた
油の税金が安くなると、流通コストが安くなる、つまり物価高抑制

雇用確保、維持、地方経済には追い風が吹く
最近の円高で10%、油は実質25円じゃなくて、25%値下げ可能
他の商品へも軒並み値下げ圧力が掛かる

かなりの景気対策だな、これで消費税を10%に引き上げれば、痛みを伴わず基礎年金分が消費や貯蓄に回せる
大変な景気対策となる

一石二鳥でなくて八鳥くらい、こんな飛ばした屁理屈を新聞に書いて欲しい

281 :闇の声:2008/01/21(月) 07:58:12 ID:NkMEb1vu
>>277
問題は、そのリストラを地方自治体に任せては、現場で奮闘しているノンキャリア組からクビを
切られてしまう可能性が高いと言う事だよ
それと、たとえば福祉のケアマネの様に、手が足りなくて本当に困り抜いている職場もある
人員は足りているのか、不足なのか・・・再配置した方が良いのか・・・
これは選挙がどうの、政党がどうのではない
感情論で全てを考えるのは極めて危険だと思う
幹部のリストラと民間への委譲はこれは進めるべきで、そうなるとリストラでは
あまり数的な効果は出ないと思う
やった方が良いのは当然だが

それと、自治労の年金問題じゃないが、旧社会党や解放同盟など特定の勢力と地方自治の癒着は
まだまだ凄い
その点までメスを入れられるか・・・沖縄の空っぽのバスがそれを象徴している
バス会社が潰れれば失業者が大して広くない島で増えてしまう
基地の代償としての空っぽのバスが、地方自治と人員問題の難しさを象徴しているよ
その様な現実を見た上で、リストラはしなければならない
リストラを感情論でやれば、それは大きなツケとなってやった方、支持した方に向かって来るとも限らない
それが今の企業に於ける不祥事・・・残った従業員のモラル低下・・・監視体制の緩みと経営陣の驕りだね
結果的に会社の存亡を危うくしているよ

282 :闇の声:2008/01/21(月) 08:03:14 ID:NkMEb1vu
>>280
問題は物価統制令も何もない現状で、その利ざやを企業に持って行かれない様な
監視体制を構築出来るかだ
その歪みが下請け企業や消費者にツケ廻しされているのを、国がどう舵を取れるか・・・
消費者不在の行政がこんな処にも出てきている
>>279
我が家系は代々真宗だが?
一部曹洞宗もいるけれどね・・・
自分は学問としての、日本古来の宗教には関心があるが信仰はしない


283 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 08:22:06 ID:ENJnuFT6
>>282
貴方にとって信仰が持てるものは何なのですか?

284 :闇の声:2008/01/21(月) 08:36:44 ID:NkMEb1vu
>>283
せいぜい竹輪の穴だな
穴があるから竹輪なんだ
そのものの存在がないのに、立派に役立っている
実に素晴らしい
聖書のキリストも竹輪の穴も、そのモノの存在がないのにアイデンテティの拠り所になっている
実に素晴らしい

285 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 08:47:14 ID:q0ArUPu5
貴方は何のために政治を語っているのですか?

286 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 09:02:48 ID:df7yfNua
>>284
闇さんがエッチな話を振るなんて僕ショックですよ。

287 :闇の声:2008/01/21(月) 09:15:47 ID:NkMEb1vu
竹輪の穴とキリストがなぜその解釈になる?
実に不思議なことだ

率直に怒りを感じるから、情報や自分の考えをここで披瀝している
それだけの話だが?

288 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 09:20:11 ID:23mFmZ/t
いつも思うんだが、必ず闇氏の情報にたかっておきながら、なんの
建設的な議論もできず、くだらないイチャモンをつけるタイプの人間が
たけのこのようにでてくる。

 韓国の議論とてそうだ、韓国の政治や経済を研究した上での議論も
すぐみネットウヨとかそういうレッテルをはってくる。

 中国・韓国の政治や経済について真剣に研究しようとする気はさらさらないのだ。
というよりする必要がない。結局どっちが上とか下とかそういう内向きの
首都圏メディアがいっているようなことを鵜呑みにするくらいの思考しかない
ものだから話にならない。

 池田大作は極悪非道ならそれはそれでいいが、じゃあ池田大作とは?
創価学会とか?彼らの政策は?
ここをしらない人間が多数派だろう。

 創価学会がいいとか悪いとかそういう●×的思想が多数派を支配しているのだ。

289 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 09:29:00 ID:23mFmZ/t
 だから安部のように日本の世界での立ち位置がわからずに、漫画家がいっているように
正論ぶって理想を追求し現実がみえず改革ゴッコをやるから、反発があるのだ。
戦後レジームの脱却、アメリカが極悪非道だ。だからアメリカと距離を置く。
これでは通用しないのだ。結局アメリカの距離をおいた結果梯子をはずされ
このように世界世論の反発により、彼はたえきれず逃げ出した。

 それから日本は孤立して、諸外国は中国へというが、彼らは中国の巨大な安い
労働力市場がほしいだけだ。中国と一時的に仲良くしておかないと、
安い労働力や市場が手に入らないからだ。

 イングランドのブラウンはイングランドの政治・経済が不安定で苦しいサブプライムで
苦しい状態だから、その穴埋めをシティ街へ投資してもらう交渉をしているのだ。

 インドも中国と貿易をすることで自国が繁栄するので中国へ行っているのだ。
裏では中国のことを信用しているわけではない。このように中国へ行くから
日本が梯子をはずされているという短絡的な思考は最後は破滅に向かう。

290 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 09:33:39 ID:df7yfNua
>>287-288
このスレは一点の濁りも許さないということですな。
むぅ、、、拙者のミスであった。
失礼つかまつった。

291 :闇の声:2008/01/21(月) 09:50:31 ID:NkMEb1vu
>>290
そんな事はないでしょう・・・
各人が主張を展開することで、お互いが知ることの出来る話が多いと思う


292 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 09:59:56 ID:df7yfNua
闇さんに「そうだ、穴も色々だ。」と言わせてこそ、拙者の技ありだったのだが、、、。

293 :闇の声:2008/01/21(月) 10:01:28 ID:NkMEb1vu
>>289
少壮官僚の一部に、日本で誰も知らない内にクーデタをやって、強固な国家主義的
行政組織を作り上げて、権力を独占してしまおう・・・その様な話が実際あった
政治家の中心にいたのが安倍晋三なのだが、安倍は担がれただけであり、実際に担いだのは
守屋だと言う事だ
その守屋は財務省主導の行政組織を一挙に倒壊させて、官邸中心のトップダウン形の政治形態を創ろうとした
これに乗ったのが、安倍を支援する若手財界人などであり、その中に居酒屋もいる
実は、メディア界で明治大卒と言うのは不思議な勢力基盤を持っていて、腕力の点でかなりのプライオリティを持っている
その連中の野望も安倍を支えた
安倍晋三は非東大閥の象徴であり、いずれは自分達が力をと思っていたところに
このクーデタ計画を打ち明けられる
もちろんその中には東大卒もいたが、いずれも非主流だ
最初から非主流だけで事を運ぼうとして、結果的に潰された様な恰好になった
だから、様々な委員会も無駄の一言で片付けられてしまったのだ

中身に頭が行かないで、その器に頭が行ったので結果的に何も出来ず、世界の流れからも
取り残されて自滅自壊したと言う所だね
やはり、安倍内閣の誕生から崩壊までを検証しないと、今の日本を正しく理解することは不可能だと思う
その間に何が為されたのか・・・本当に希有な宰相だったのか・・・
自分は、何もかも自分のスタイルに拘っただけの愚かなおぼっちゃまだとしか思えない


294 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:02:12 ID:sKBTI7lc
>>288
2ちゃんの一スレというネット上の狭い空間での「建設的な議論」は
288の実社会において何かに役立っているんですか?

295 :闇の声:2008/01/21(月) 10:12:34 ID:NkMEb1vu
ついでに言えば、守屋のやった事など官僚であれば誰しもやっている
何故あれくらいの事で大騒ぎしたか・・・
守屋を除くために何故あれだけ苦労したのか・・・

この計画が漏れて、一番焦ったのはアメリカだと言う
守屋はアメリカの軍事戦略がいずれは切り替わって極めて内向きになることを
早くから予測し、同時に緊張感を増す対中国の軍事戦略を立案・実行する政府組織を
首相のトップダウンの元に構築する事の必要性を説いていた
その為、アメリカに呼びつけられて怒鳴り上げられても守屋は引かなかったと聞いた
しかしそれは、アメリカにとって危険極まりない話で、当然安倍晋三を脅かして守屋を除くことを
命令する・・・それが、小池の役割だった
守屋は官僚達の力を得て、小池の言う事に反発し、あること無いことばらすぞと
安倍晋三を脅かす・・・結果、安倍晋三は心身症になり元からの羅病である大腸潰瘍を酷くさせてしまう
守屋の後ろには一説によると石原都知事や大勲位もいたらしいが、最終的には
その仁にあらずと言う事で守屋は見捨てられた・・・
額賀は小物で田舎者で、何も出来ない
久間は金の亡者で利権漁りに忙しくて守屋のことなんかこれっぽっちも考えちゃいない
その間隙を縫って、官僚達と策を巡らしたのだが、最後には裸の王様になってしまった
まあこれも、安倍晋三なんか担ぐからだな

296 :闇の声:2008/01/21(月) 10:14:17 ID:NkMEb1vu
>>294
目を留めて、考える間にせんべいの一枚でも余計に食べれば煎餅屋が儲かる
世の中の経済はちょっとずつの消費増で巧く廻るんだ

297 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:14:41 ID:SSErcP8T
>>288  自意識過剰
    国会でも野次があるように、北朝鮮のマスゲームじゃあるまいし
    ヨイショ君ONLYというのはあり得ない。
    元来建設的なスレではなかった。
    廃刀令が出ても刀差してマゲ結ってグチをこぼしているようなスレ
    で、それを承知で覗いているだけ。

298 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:28:08 ID:q0ArUPu5
闇の声氏は日本のメディアを支配している勢力をしっておられますか?

299 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:36:31 ID:sKBTI7lc
>>296
経済貢献か。
それにおいては建設的だかなんだかはあまり関係なさそうだな。

300 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:38:35 ID:23mFmZ/t
>強固な国家主義的
行政組織を作り上げて、権力を独占してしまおう

まあこれも財務省との利権争いになるんだが、

守屋を極悪非道のような報道をしているが、守屋の先見性というか考えは筋が通っている。
まあ守屋だけじゃなく、闇氏の話を聞いて官僚はただのぼんくらではないんだと感じたね。

そういった官僚の考えをうまく舵取りできない無能な政治家に原因がある。
たたけば誇りはどんな為政者もでる。メディアを支配している勢力は闇氏がさんざん
このレスで言っていたから、過去のレスを探すか、心あるヒトがコピペして
それを信用するか、闇氏にもう一度語ってもらうしかないね。
結局守屋はアメリカにさからうような形でアメリカにつぶされてしまったという
ことだな。

301 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:44:33 ID:YzBMOnk0
>>297
288さんの書込に賛同しますね。
あなたの書込や、闇の声さんの情報にたかっている人間の書込みは、
目障りでしかないですよ。

302 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:48:03 ID:cgVR+aWH
>>284
竹輪の穴か・・・。言い得て妙ですな。
逆に今の社会は、「竹輪の穴」を無くしてしまっているから、
閉塞感に苛まれて、「竹輪」自身の雲行きが怪しくなってるような気がするね。
闇さんが前々から指摘しておられる、「コミュニティ」もその類でしょう。
生産性追及の一点張りで効率を追及し出して、気がついてみたら、
「国破れてビル群在り」「国民死して大企業在り」になりつつある。


303 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:51:01 ID:23mFmZ/t

 結局、永田町と霞ヶ関の主導権争いに、アメリカやイギリスとか中国やロシアが
絡み、財界やメディアなどがどっちに絡むのか、その主導権や利権争いに安部や小池は利用されている
ということか。永田町は永田町で派閥争いもあり、霞ヶ関は霞ヶ関で学閥や外国スクールの
主導権争いがある。それが潜在しているうちは表に出てこないが顕在化すると
表に出てくる。

 真紀子とムネオによる外務省のロシアスクールとアメリカンスクールの攻防など
もそうだが、今回の守屋の件も結局同じようなことだね。橋本平成研究会の献金の件も
清和会との派閥抗争で村岡だけがいけにえにされるという。

304 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 11:09:04 ID:23mFmZ/t
>>278
まあいい意味でも悪い意味ででも、
東国原知事も調子にのっていると国政の政争に利用されて
巻き込まれる可能性があるね。メディアも政界も利用価値がなくなればポイ捨てなんだろうが。

しかし安部はあれほど環境については
内向きの日経かなんかの広告に大量の公金つかって広告代理店を潤わすような
ことをやっていてこれだ。

日本国内に環境の件をアピールしてどうなのよ。世界にもっとアピールしなきゃ
と感じたけどね。
韓国や中国の世論操作はその点うまい。

305 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 11:23:20 ID:sYy12HUm
自民の政策は国民は死ねってことです。

内需死亡で企業が外需へ活路を見出す

対米貿易黒字増加

貿易黒字で米国債購入

米国債を大量保有してることにより、円高圧力

円高で内需さらに死亡、輸出業者大打撃←いまこのあたり

政府は企業減税の一貫としてWCEを通す

最初へ戻る

自民の政策は国民は死ねってことです。
元程度の為替になるぐらいまで貧民になれってことです。

なんで日本人が奴隷みたいに働いて、アメリカの貧困層ですらブクブクと太れる位の生活させにゃならんのだ。
今回のサブプライム問題も、結局、アメリカの国ぐるみの詐欺に世界各国の銀行やファンドが騙されてカネ巻き上げられただけだろ。
結局、アメリカの住宅産業とかにスったカネは全部もっていかれた。

小泉も竹中も同じだろね
信者どもと煽った奴ら極刑

自民党はCIAの現地出先機関だろ
つーか自民党って日本国民支配のための統一協会=勝共連合のフロント機関だろ。

306 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 11:26:03 ID:SSErcP8T
>>301,>>288 幼稚な程露骨な礼賛誘導は逆効果だと指摘しておきます。
      

307 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 11:26:54 ID:HiKksYq/
>>305
自民でなくて清和会の政策だよ

308 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 11:52:46 ID:1LwC7Ly8
>>303
村岡さんは気の毒ですね。TV関係者が門前に饅頭を置いたりということもあった。

>>306 
誰も100%鵜呑みにしませんよ。
過去のレスからして個人的利害か感情で事実が捻じ曲げられているのは承知。
(平成9年に破綻した金融機関の破綻原因は、平成13年度に発足した政権の
政策によるとか)

309 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 12:18:49 ID:df7yfNua
では拙者は去る。
あーー、皆の衆はしっかりと闇殿をサポートして建設的な議論を行って欲しい。
失礼。

310 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 12:37:03 ID:23mFmZ/t
議論=よいしょオンリーという短絡的思考がやはり支配しているな。
別にいかしければ、材料を持ち出してせいせいどうどうと反論すればよい。

 反論できずに、材料もなく、ただたかりたいだけなら、相手にされないだけだ。
材料が間違っていたならば、間違ったことを認めて、材料をひっぱってくる
努力をしてもどってくればいい。

 たんなるヤジやいちゃもんは非生産的になるだけなのだ。いちゃもんというか
だいたいこの手のイチャモンを見ると、自分の力で調べようとせず電通メディアが仕掛けた首都圏の内向きな
発想に流されているだけだということがすぐにわかる。

311 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 12:48:38 ID:23mFmZ/t
 >別にいかしければ

別にまちがっておれば
闇氏の主張がおもしろいのは、いろんな引き出しがあるからだ。
その引き出しも相当な議論や知識を積み上げたものだ。まあ素人ではないだろう。
引き出しというのは、自分の力で材料を仕入れ、しっかりした建設的な議論をすれば
いい引き出しがかえってくる。短絡的な発想に振り回されていて、その思考でたかるから
いい引き出しを見抜ぬけない。

その引き出しはマーケットに参考になることが多いのだ。

ただたんにイチャモンをつけてもたかっても、いい引き出しは出てこない。
まあわざと引っ掛けて悪い引き出しを出す場合があれば、反論すればいい話だ。

312 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 13:31:29 ID:eM6KaBPh
広文会が動き出しましたよ。
いよいよですね。
最初の生贄はエイベックスです。

313 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 13:40:32 ID:lYl3nlnS
ここで聴くのはスレチかもしれんが、笹川良一の極東の窓口担当って誰のこと?

314 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 14:02:00 ID:1LwC7Ly8
>>244,>>245
「霞ヶ関解体」というのは民主党代表を短期間務めた議員がよく口にしていますねw
確か政経塾出身でしたね。出身者は他にもいますが。

「 地域主権型道州制―日本の新しい「国のかたち」 (PHP新書 494) 」
という新書が出ていますが、なにかいいことばかり書かれてあり、感心します。
実際に、こういう 地域主権型 というのは実現可能なのか疑問に思えます。

その一方で、例えば民主党が衆議院で単独過半数をとり民主政権ができたとしても、
かつて自民党がやっていたことと酷似したことをするだけだろうとも思えます。
政策の勉強といっても役人を呼んでくることがメイン。

315 :間ヌケの宮:2008/01/21(月) 14:43:30 ID:lH67kF+n
>>312 注目させていただきます。 ところで、その方面には疎いんですが、エイベックス
の背後は何なのですか?

316 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 15:59:56 ID:3eq8z/wq
ちょこっと、質問したいのだが、
政府や自治体の無駄遣いのおかげで生活している民間人って、
日本の人口の何パーセントほどいるのでしょうか?

317 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 16:48:25 ID:iaZmZ+v0
>>254
情報鎖国今まさに日本がこれだよね
政府も主要技術が米国に独占されたパソコンからデジタルTVへの
シフトを狙う
世界中捜しても、デジタルTVなんて力入れてる国はないよな

大統領選は共和党は混迷してますね
最有力候補はマケインだそうだが、彼は高齢だしロムニーは態度を
ころころ変えるが変節は大統領選にとっては致命傷だしね
いずれにしても、ヒラリーの当て馬にしかならんだろうし
日本もそろそろブッシュからヒラリーに乗り換えればいいのにね

318 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 18:30:15 ID:YzBMOnk0
>>316
この点を詳しく調べて刺殺された、民主党の石井紘基衆院議員の著書によると、
人口の50.7%が非就業者(人口の半分が働いていない・・)
残りの就業者全体の56%が「経済的でない部門」の就業者。
労働者の半数以上が、無駄遣いのおかげで生活している人間になる。
これじゃ、日本の将来は無いね・・
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu14.htm

319 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 18:38:25 ID:b1i/DmVk
1/4が働き残りの3/4を養っているということですか。

無駄な公共事業も失業対策だとウソぶいてたりする評論家もいるけど
実質は特殊法人とコネのある民間のチョソ経営者が
既得権益としてピンハネしているのが実情。

だからチョソの白水に殺害されたのである。

320 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 18:44:09 ID:1LwC7Ly8
公共事業
一般県道を国道へ格上げして片側1車線の道路へ改良するような工事が
施工される場合、地元の土建業、農家なら交通整理員等の臨時就業があり、
現金収入がある、という図式は如何?
土建業者も減ったけれど。

321 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 18:48:38 ID:b1i/DmVk
そもそも土建と産廃はチョソの巣窟。

322 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 20:18:12 ID:3eq8z/wq
>>318
こんな資料があったのですね。
昔弁当屋でバイトしていたとき、取引先が公共事業の土建会社が多く、
そうやって辿っていった数字が含まれているのか分かりませんが、
もしかしたら、この数字ももっと変わるのかもしれません。

323 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 20:58:52 ID:da+ZH0Ve
現在、アメリカが密かに目論む「クラッシュプログラム」がある。
それが「債務返済計画」である。
これには、アメリカ国債を日本以上のペースで取り込みはじめた「中国」を崩壊させる目的も含まれている。

アメリカの「FRB/中央銀行」は、アメリカの傀儡である自民党を利用しながら、
「日本銀行」の超低金利政策を盾に、ある時点で「世界大恐慌」を引き起こす。
日本を利用して引き起こされる世界大恐慌で、アメリカで何が起きるかというと、
「ドルの大暴落」である!!

日本を悪者に仕立て、今のドル紙幣の使用を全て禁止するどころか、廃止してしまうのである。
つまり、「新ドル紙幣」を発行するのだ。

新ドル紙幣はアメリカ国内にしか流通させない。旧ドル紙幣は一定比率で交換される。
が、予測では交換比率は何千分の1とされている。
それで何が起きるかというと、「旧ドル紙幣の大暴落」である!!

当然、自民党主導で「アメリカ国債」を大量に抱え込んだ日本は、これにより一気に破綻する。
日本人のほとんどは、天文学的な借金を背負わされて破滅する。

現在、アメリカは、ドルの破綻に乗じた「新経済体制作り」に突入しているとされる。
カナダとメキシコをアメリカの経済圏に取り込む「北米経済圏 /AMERO」 構想だ。

これは実質上の「世界政府」への雛形であり、「アメリカ連合国家」といっても過言ではなく、
2010年を目標としているようだ。

そこでは共通通貨が造られる。その通貨名は 「AMERO」。
アメリカの議会はそういったプランは無いといっているが、それは表向きである。

2007年11月01日  ttp://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/cat7595760/index.html

日本オワタ\(^o^)/

324 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:42:09 ID:/bujbkIR
883 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/21(月) 20:30:38
現在、アメリカが密かに目論む「クラッシュプログラム」がある。
それが「債務返済計画」である。
これには、アメリカ国債を日本以上のペースで取り込みはじめた「中国」を崩壊させる目的も含まれている。

アメリカの「FRB/中央銀行」は、アメリカの傀儡である自民党を利用しながら、
「日本銀行」の超低金利政策を盾に、ある時点で「世界大恐慌」を引き起こす。
日本を利用して引き起こされる世界大恐慌で、アメリカで何が起きるかというと、
「ドルの大暴落」である!!

日本を悪者に仕立て、今のドル紙幣の使用を全て禁止するどころか、廃止してしまうのである。
つまり、「新ドル紙幣」を発行するのだ。

新ドル紙幣はアメリカ国内にしか流通させない。旧ドル紙幣は一定比率で交換される。
が、予測では交換比率は何千分の1とされている。
それで何が起きるかというと、「旧ドル紙幣の大暴落」である!!

当然、自民党主導で「アメリカ国債」を大量に抱え込んだ日本は、これにより一気に破綻する。
日本人のほとんどは、天文学的な借金を背負わされて破滅する。

現在、アメリカは、ドルの破綻に乗じた「新経済体制作り」に突入しているとされる。
カナダとメキシコをアメリカの経済圏に取り込む「北米経済圏 /AMERO」 構想だ。

これは実質上の「世界政府」への雛形であり、「アメリカ連合国家」といっても過言ではなく、
2010年を目標としているようだ。

そこでは共通通貨が造られる。その通貨名は 「AMERO」。
アメリカの議会はそういったプランは無いといっているが、それは表向きである。

2007年11月01日  ttp://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/cat7595760/index.html

325 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:51:54 ID:/bujbkIR
888 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/21(月) 20:50:14
>>883
そういうことがわかってる人達はどういう逃げ場を用意してるんだろうか

889 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/21(月) 20:54:57
>>883
そんなことしたら
次から誰も国債買わなくなるぞ

890 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/21(月) 20:57:35
う〜んヨーロッパも5%越の下げが・・
>>883
通貨も国債も信用命つうところがあるから無理じゃね?

893 名前:B層茶髪のフーリター ◆CSZ6G0yP9Q [sage] 投稿日:2008/01/21(月) 21:00:06
>>883
>新ドル紙幣はアメリカ国内にしか流通させない
アメリカはどうやって石油を買うんだ?

896 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/21(月) 21:03:45
>>883
飛鳥昭雄w

アメリカバブル経済崩壊 その29
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1200718067/883
             ↑
      このスレの、貼り付けたのか?

  

326 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:56:55 ID:q0ArUPu5
なんだ、簡単じゃないか。
いうことを聞かない官僚など皆殺しにしてしまえばいい。
ついでに利権にこだわって国政を頓挫させるやからもね。
なんでこんな単純なことを現代の政治家はしないんだろ?


327 :闇の声:2008/01/21(月) 22:01:33 ID:NkMEb1vu
話としては面白いけれども、現実にそんな事すると思うの?

まず、テロが自作自演だと言っている方にお聞きしたいけれども、金儲けの為に
あれだけの人を殺し、様々な資産を失わせてそれでブッシュ一族だけが得すると
言う事を常識でやると思うか?
次に、アメリカ経済圏を構築すると言うけれども、今やEUもアラブも中国もドルを持っている
世界的に米ドル圏が拡がっている状況こそ米国が望んでいたグローバリゼーションであり、世界同一市場と
言う事では無かろうか・・・
それを壊す行為をして、どこにそのメリットがある?
第一、あらゆる資材を米国経済圏だけで自給自足出来るだろうか?
当然資産は減少するから、その中でどうやって分配させる?
それこそ物凄い国家社会主義やって配給統制でもしなければ無理な話だ

なぜ、この様なめちゃくちゃな話が出てくるようになったのか・・・その精神構造こそ問題だと思う
確かに今の中国や韓国は問題が多いが、国内のメディアが朝鮮人に完全に支配されていると言う証拠を
見せて欲しい
自分の認識は、特に赤坂がそうなのだが余計な話がそっち系に漏れすぎている
それと、芸能界は在日が多いし中には露骨に韓国系や北朝鮮系であることを拠り所とし
暴力的に使う事も知っているが、支配まではどうなのだろうか?
本当にそうなら、その事実を教えて欲しい
この際だ・・・あんた判らないのか?的なロジックは通用しないよ


328 :闇の声:2008/01/21(月) 22:08:46 ID:NkMEb1vu
自分は何を言いたいのか・・・
今ほど冷静に現実を見て、気楽ではあるけれど真面目に政治や経済を考えなければ
ならない時は無いと思う
そんな時に、荒唐無稽な話を持ちだして、議論をめちゃくちゃにする事の弊害を考えるべきだと
思っている
如何にネットであって勝手な事を言うのが自由であろうと、やはり考えるべきは考えて
それを自由に論じ合えるからこそ価値なのだ
自民党内部に詳しい人物が言っていたけれども、森内閣になってからともかく党首が馬鹿なせいで
自由な議論が出来なくなった
小学生でも判る国語さえ判らないのが森だ
強引、居座り、凄み、お追従・・・それが森であり、どんなに馬鹿にされても
我慢してきたから今の地位がある
それは一重に馬鹿だから出来る事だ
自分がトップに上り詰めたとき、自分を脅かす智の力を恐れて自由な議論を封印したも同じなのだ
結果、小泉に引き継がれた時の郵政選挙が全てを物語っている
独裁が智を上回った結果、自由で知性ある議論が封殺されたとえばここで交わされている
税制や税率などの地道な論議が為されなくなった
知事達の懸念は、その地に足の付いた行政がどこかへ行ってしまった事への懸念だと自分は思っている
それは選挙民へも突きつけられた疑問符なのだろう

329 :闇の声:2008/01/21(月) 22:13:52 ID:NkMEb1vu
自分の事を、米国の犬だの朝鮮系だの言うだろう
それでも構わないし、どうせその程度の人間だから何を言われても良いと思うのだが(画は違うが)
暴言を吐く前に少し考えてみて欲しい
余りに感情的な思い込みで現実が見えなくなっていないだろうか?
このままでは、政治祭に巻き込まれて気が付けば官僚支配が一層強まるだけだ
官僚は、政治家の資質を見切っていて永田町の砂場遊びに巻き込まれない様に
手練手管を巡らしているよ

大阪の知事選を見ても、政策は不在で争点すらぼやけてしまっている
お互いの中傷合戦もいまいち乗りが悪い
それは考えさせるネタがないからだ
あっても、それを提示することが出来ないのだ
下らない理由で知事を選べばそのツケは四年間に渡って背負わなければならなくなる
しかし、現実はそうなりそうだね・・・
現実を知性を持って、冷静に見るべきだ

330 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:23:35 ID:8nzeeWrQ
>>328
なるほど、今や党内は30年代のドイツと言うわけですかw

しかしなぜ森のようなつまらない人間が台頭してくるようになったのか。
国民の知性が下がったのか、
あるいは経世会の機能不全か、
それとも不況でみんな不況で余裕がなくなってきたのか。

いずれにしてもある種のポピュリズムが流行りだしたのは森以降ですね。


331 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:24:03 ID:q0ArUPu5
アメリカの場合はユダヤ勢力とキリスト勢力が争っていると思うのですが。
アメリカは中東に軍事プレゼンスを効かせたいためにイラク・イランあたりに
基地を作るための口実がほしかった。それが9.11の「テロリストによる
アメリカへの先制攻撃」である。ちょうど一時大戦後のアメリカがうまく
外交的手段を使って日本帝国を追い詰めハワイに「卑怯な奇襲攻撃」をさせたのと
同じですね。その勝利モデルで中東を狙っているのでしょう。あそこはご存知の
ようにユダヤ教国家、イスラム国家、インド、支那、産油国、ロシア、欧州、
トルコ、すべての地域にまたがっている地域で、そこに大規模なアメリカ軍基地と
アメリカの傀儡政権を作ることはアメリカの世界覇権を維持するためには必要
不可欠な布石であり、戦略である。そのためにビルを崩壊させても痛くも痒くも
ない。真珠湾で日本の攻撃を知りながらアメリカ艦隊を犠牲にしたように。
これが国家であり、戦略である。「今目の前の10人を殺しておかないと後で
1000人の犠牲が出る」のを未然に防ぐのが政治である。これを理解できないなら
政治など語るべきではない。

332 :間ヌケの宮:2008/01/21(月) 22:26:23 ID:lH67kF+n
http://askazeera.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_c134.html

国際感覚ゼロの日本人はほとんど気付いていないが、今、世界中に金がだぶつき、アメリカの「サブプライムローン崩壊劇」の大問題を作った原因を、日本の異常な「低金利政策」の責任へと転嫁されつつある。

 このままサブプライムローンの問題が拡大し、取り返しのつかない状況が発生した場合、FRBは、「日本銀行」が、あまりにも長期に低金利政策を継続した結果、金融不安を発生させたと分析するだろう。

 世界中の投資家が異常低金利の日本の「円」を売って、金利の高い通貨に投資した結果、世界中の資金がだぶつき、それが投資ファンドとなって、さらに国際的連鎖につながったということである。

 つまり、サブプライムローンによる世界金融不安であれ、そこから派生する世界恐慌が起きても、それはアメリカの責任ではなく、日本の無策から発生したことにされるということになる。FRBがそう分析すれば世界はそれを信用する。

 かくして、今まで何も考えずにアメリカの植民地に甘んじつづけ、マルコス政権を超える傀儡である自民党一辺倒に走ってきた日本人は、アメリカの言いようにされた挙句、またまた世界中から非難の的にされるのである。



333 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:33:23 ID:q0ArUPu5
第二次大戦で英米に参戦する前の軍事官僚たち。
あれは今思えば「皆殺し」にしておくべきだった。
彼らのおかげでとんでもない軍事作戦が決行され、
インパールやインドネシアなどで日本の貴重な若者が
多数命を落とし、最後には原子爆弾を一般都市に
投下され、無差別虐殺され、戦後には占領軍による
略奪、強姦、去勢憲法、基地の構築までされて
しまった。あのとき、殺さねばならない者達を
生かしておいた結果である。
今も、自民党やカルト政権が大手をふるって
日本を死に導いている。やつらを皆殺しにしないと、
その下にいる億万もの民が死に、苦しむのである。
現実に年に三万人もの人間が自殺している。
自民党の失政による経済苦が理由なのはそれの三割だから
一万人が自民党のせいで(本人の責任もあるが)自殺を
余儀なくされているわけだ。

334 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:42:19 ID:q0ArUPu5
ご存知のようにブッシュ一族はコテコテの「キリスト教徒」で、
本来ユダヤ教徒とは相容れない存在である。しかもジョックス。
将来イスラエルが台頭し、キリスト教国家がそれを覆し、
キリスト教の理想を実現するためにも、中東の要塞化は必要だった。
そこにおればイスラム教国家にだって睨みを利かせることができる。
情報と金融を一手に握っているアメリカのユダヤ勢力はこの動きを
察知したに違いない。だからマスコミを使って反ブッシュ政権を
煽るのに余念がない。
常識だけど世界は宗教で動いているのである。
そして金融の面でも、あそこにアメリカ軍が居座って、
安定した石油の供給をされるのは、産油国に投資している資本家に
とっても迷惑千万な話である。石油王と持ちつ持たれつの
関係で世界中のエネルギー市場の相場を左右してきた者にとって、
石油価格の安定ほど困ることもないのだ。

335 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:42:36 ID:8nzeeWrQ
>>329
その大阪府知事選ですが
どうも橋下が優勢のようですね。

仮にもし橋下がなったとしたら
おそらくかつて田中康夫や小泉純一郎がやったように
「抵抗勢力」を作ってそれを叩いて
如何にも「戦う府知事」が如くの演出をするんじゃないかと。
まあ府政がコロッセウムになると言うわけですわw
まああの性格ですからおとなしくしているとは思えないし。
一番泣きを見るのは橋下を担ぎ上げた連中でしょうw

まあ熊谷がなったらなったで何もしないでしょうけどw

336 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:43:40 ID:UfaEPduW
ひとつの傾向としてあるのは、ムラ社会的な縛りが嫌われる傾向にあるということだね。
とにかく自由でありたい、干渉されたくないと。分裂が原因とはいえ、
平成研が衰退し、縛りの緩い清和会の台頭はそこにも理由はあるでしょう。
そして都会と地方。格差の原因はそこに帰結しそうです。
自由を求めて都会に出る。田舎の過干渉に戻りたくない。
都会に仕事があるから人が来るというのは二次的な話。
沖縄とか屋久島なんてどこに仕事があるのか知らんけど行く人多いからね。
逆に浅草とか千住とか都心に近いのに人は減ってる。
田舎に自分を変えられない人だけが残るなら、ますます縛りもきつくなろうし、
人は逃げるし魅力はなくなるし、対症療法いくらやっても効かないだろうね。
もっとも大衆は耳を傾けないだろうし、政治は大衆を動かすものだから、
どんなに知恵を絞っても解決策はないと思うよ。行くとこまで行くしかないってこと。

337 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:45:28 ID:UUx9LyTA
2005年の衆院選直前の時点での話。ある自民党議員の秘書から
「党内では自由な議論がなされている」そう聞いた事がある。
政務調査会でも自民党議員なら誰でも傍聴出来たとという話も聞いている。
森が党首になった時点で自由な議論がされてないとの事だが、衆院選時点では言論統制めいた体制に陥っていたという事か?

以前、「官僚を招いての政策の勉強会を潰して、自民党議員を政策にうとくしたのは森」という話をしていたと思うが
清和会はともかく、経世会や宏池会等の他派閥議員からの反発はなかったんだろうか?
官僚寄りとは言え、一応は内需を考慮してた片山のような議員達が黙ってたとは思えないんだが…
そんなに森の権威が強力な背景とは何なのかが知りたい。

338 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:47:32 ID:sKBTI7lc
>>318
>人口の50.7%が非就業者(人口の半分が働いていない・・)
>労働者の半数以上が、無駄遣いのおかげで生活している人間になる。

つまり挙国一致国民総動員、子供や老人や主婦も働くべきだってことか?

339 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:00:03 ID:UfaEPduW
森の頃って官僚バッシングが強くなって来た時期。
と同時に、勉強嫌だなあという議員のサボりグセが結びついたんでしょうな。
自民党が劣化したからこそ、劣化に応じた権力者が現われてきたということ。

340 :闇の声:2008/01/21(月) 23:04:29 ID:NkMEb1vu
>>331>>333>>334
じゃあ、その証拠を見せて欲しい
勝利モデルで中東を狙っていると言う証拠を見せて欲しいね
政治はそんな簡単じゃない
>>332
半分は同意であり、別の意味からも低金利政策は異常極まりない
働いて貯めたお金に全く利息が付かないと言う状況はまさに異常としか言い様がない
それに対しての反対意見を完全に封殺してしまった竹中の暴挙はまさに万死に値すると思っている


341 :闇の声:2008/01/21(月) 23:10:07 ID:NkMEb1vu
>>331>>333>>334
ついでに教えてやるよ
お前さん、人を殺そうと思って実際に刃物握った事があるか?
俺はあるんだ
それも、二度や三度じゃないよ
それでも出来なかったのは相手が可哀相だとかなんだとかじゃない
人を殺すのがそれほどの決意と力を必要とするからだよ
まして、あれだけの大量殺戮を・・・しかも自国民だぞ
やると思うか??
お前みたいな馬鹿が増えたから、目の前で老人が死んでいっても理屈をくっつけて正当化する
人が死ぬって事を真正面から捉えれば、人間である以上そんな事は出来ないと思うのが常識じゃないか?
こんな事を言っている俺がおかしいかね??
お前さんの居場所が分かれば、今から行って耳を削いでやりたいね
今なら出来るね・・・そんな事を平気で考えられて見たように書ける精神構造こそ
異常だからな

342 :闇の声:2008/01/21(月) 23:19:55 ID:NkMEb1vu
>>337
2005年の衆院選は歴史希に見る(戦前はもちろん除くけれど)弾圧があったよね?
所謂郵政選挙だけれど・・・
自由な議論どころか、武部と町村で強烈な踏み絵を踏ませて、それが元で多数の有力議員が出ていってしまった
それを見ても、その秘書の言う事は事実と違うと思う
そして、郵便局は民営化反対派の言ったとおり減少しているよ

森がどのくらいバカなのか・・・森の経歴などを検索すると判るけれども・・・
一番の笑い話が、なぜ森は安倍晋三を支持したか・・・
それは、安倍晋三が森よりバカだからだそうだ
バカが支配した結果、勉強しても上には行けない党内状況になってしまった
バカに気に入って貰える様に、政策ではなく政治家気取りの政局話ばかり覚えてしまった
政局を語れば、さも自分が大物政治家になった気分になれるそうだから
それだけの事だ

343 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:20:33 ID:P19zrVSn
廃墟デフレスパイラル より
http://home.f01.itscom.net/spiral/akh/akh01.html

344 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:23:32 ID:q0ArUPu5
>>340はあ?世界情勢に対して「証拠を見せろ」だと?政治は未知の要素の
ぶつけあいだ。こちらのカードの中身が知られてて、勝負なんてできるかね?
>>341自国民だろうが他国民だろうが殺さなければならない者は存在する。
生命を絶たなくても、政治生命をたつことはできるだろう。文字通りに
包丁やナイフで刺し殺す、なんて考えてたのかね?

345 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:24:55 ID:gUKzWREz
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

>>317
日本がとっても痛いのは、北朝鮮みたいにモロに表立って国家が情報統制している、
中国のように、まだまだ外国を知らない・付き合いが浅い人達がほとんど、というわけじゃないという点

何十年も前から自由に海外旅行できて、その気になれば自由に情報を得られる環境下にずっとあって
それでいて、この有様だと云う事なんだよね

>>323は、ありえないな

>>336の都会と地方の話、ほぼ同意

346 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:26:28 ID:v2SiIVgg
>>342
君の話はトコトンいい加減だな・・
これで信者が付くんだから小説家としては才能あるのかも知れんな
でも、陰謀論を信じてない事だけは評価できるよ うん

347 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:26:56 ID:b1i/DmVk
自国民とか言ってる時点で

>>341は何も理解してない訳だが

348 :間ヌケの宮:2008/01/21(月) 23:27:58 ID:lH67kF+n
>>332 ちょっとお風呂に入って来ました。続きです。

AMERO構想とかいうのがささやかれているのは前から知ってました。ちょっと
雲をつかむような話で、なんとも言い様がありませんが、ユダヤ支配からの脱却の
方法なのかなと考えてみたりもしました。でもアメリカ一国の独断でできるものか
どうか・・・。貯めこんだドルを紙くずにされた国は、そのAMEROは報復として
受け付けないんじゃないかな。

むしろ、何らかの方法によるドルの復権のシナリオの方が現実性があるんじゃなか
ろうか・・・

でも、低金利政策の件はなんとなく薄気味悪いです。日本に責任をかぶせるというの
は、単なる情報操作で可能なわけですから。実際に商品相場の暴騰は円キャリのせい
なので、責められたら日本は反論できない。

349 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:28:13 ID:gqkjvTa0
アメリカはこれまで約50程度の国を壊してきた国だから想像を越えるところがあり良心が稀薄かつ冷淡であるようだ


350 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:28:49 ID:lJ2wpvBZ
むむむ、闇さんの凄いリアルな話 いつもいたみ入ります・・・

でも どうなんでしょう、人は間接的に人を殺すとかなら
結構平気になってしまうんじゃ・・?
例えば同じ人を殺すにしても刃物の場合と拳銃の場合では
その人が必要とするストレス度合いは かなり違って来るとか・・。

我々は普段何気なく砂糖を食べたりしていますが
それを生産している中南米の農場の過酷な奴隷たちの話を聞いても
ああ、そうなんだと思うだけの人ばかりで砂糖をやめようとする人は
ほとんどいない。

マネーロンダリングがあるように、殺人意識ロンダリングみたいなものがあると思うんですがね〜

それに闇さんは かなり人間的にすばらしく優しい日本人だと思いますな。
アメリカ大陸へ上陸して助けてもらっていながら先住民を皆殺しにできる
独特の西欧人種は想像を絶するのでは?、と・・・。

すんません、おいらは911はブッシュよりもっと隠れた所にいる何者かたちによる
自作自演テロなのは 間違いないと思っていますが・・・ 。



ツインタワーに突っ込む航空機の底部に確認できる謎のタンク状の物体

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/images/missile_flash2.gif


それでも、闇さんの意見は極めて尊重して聞いておりますです・・・

351 :闇の声:2008/01/21(月) 23:30:57 ID:NkMEb1vu
この二ヶ月の内に、自民党にとって一つの山場が来る
それは、小泉が決起するかどうかの瀬戸際での決断だな
今の所、自分が聞いている範囲では半々だ
古賀が谷垣とくっついた事は小泉にとってはあまり楽しい話じゃない
野田聖子の話も、その小泉を刺激する為にわざと流した話しと言う説さえある
今回、日銀が政策を変更しなかった事は小泉や竹中にとってまだまだ彼らの影響が
経済政策に及んでいるとの認識で一致している
「今こそ改革のスピードを上げて、さらに大きな破壊から大きな創造をしよう」
その為には徹底して自民党内部の守旧派を追放する動きに出たい・・・
これを今の執行部に言って、受け入れなければ出ていくし受け入れるならそれを早くやれ・・・
恐らく水面下でかなり激しい攻防になるだろうが、最終的には税制問題や経済問題で挟み撃ちされた
福田政権の崩壊と小泉の党に対する破壊活動で自民党はボロボロになる
これはあくまで、極端な場合だが3割程度の可能性があるのではと睨んでいる
もし、その前に竹中がアメリカに逃げてしまえば、全ては何事も起きずに小泉は息子に
その座を譲って退いてしまうだろう

352 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:31:45 ID:UfaEPduW
自分で殺すには決意がいるが、手を下すのが自分でなければいくらでもありえる話なのでは。
だからこそ戦争が繰り返されてきたのだと思うが。

353 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:33:06 ID:q0ArUPu5
>>345その海外旅行とは「旅行代理店と現地の観光商店街がグルになったパック旅行」でしょう。
しかもハワイやグアムなどのアメリカ領土ばっかり。行く場所も限定されてて、お土産を買わされる
だけの海外旅行じゃ居間のテレビで知る外国像とさして変わらないのでは?

354 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:35:26 ID:SJ/Mf2Ds
>>348
>何らかの方法によるドルの復権のシナリオ

たぶん、これがアメリカの世界戦略の転換の理由の一つだと思うし、
戦略だと思う。人口ピラミッド見れば分かるけど、あの国は野心を
まだ捨ててない。


355 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:36:15 ID:gqkjvTa0
冷静にみればサブプライムローンもろもろの問題も戦争が長引いたからではないか

短期での勝利ならアメリカも利益をだせただろうが今回の中東展開は下手うったとしか思えん、ひとえにブッシュの失策だ

住宅ローン払う人間を兵役で殺してまわってる

356 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:36:29 ID:q0ArUPu5
ところで支那は腐敗政治家(環境対策を賄賂でふいにした)を
死刑にしたね。こいつを生かしておけば、その下にいる億万もの(以下略
闇の声さんは明らかにダメな指導者でも従うべき、その立場は尊重すべき
という考えなのですか?

357 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:36:32 ID:Llyl9MDh
この2ヶ月で、日本株の時価総額はいくら、ふっとんだろうか?

このままでいくと、3月末までに日経平均はいくらになるのだろうか?
テロ特措法・ガソリン税→温暖化?・憲法改正などを論議するのもいいが、

このままで、いくと明日は、13000円割れ(ニューヨークがないから、欧州を参考に)?

日銀は、某国の言いなりになり、金利を上げるどころか、下げる議論まで?
ましてや、某氏ではないが、介入すら許されない・・・
いつまでも、サブプライムのせいにしているのだろうか?

で、今の政権は3月まで、日経平均をいくらまでにすれば、12000円・1万割れ・もしくは、
8000円までになれば、危機感をもつのだろうか??

また、どこかのマスゴミが、日本の金融機関の含み益(日経平均いくらで)が、
なくなるリストが、出回るのでは??

358 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:38:53 ID:gUKzWREz
>>353
そうなんですよ
ちょこっと数日行ったくらいじゃ、なにがなんだかわからないし
さらにそれがパックなら、サファリパークの檻付きのバスに乗った見物客と同じ、
居間で見るテレビ内容を確認しに行くだけ

日本には長期のバカンスの制度が無い
何故か?理由のひとつに、毎年毎年4週間も海外旅行されちゃうと、海外の実態がわかるようになってしまうから
と、思うのです

国民が知恵つけたら困る、新聞・テレビ・政府の言ってる嘘がばれる
だから日本には長期休暇がないし、有給休暇の消化ができないのではと、歪んだ考えを持っております

359 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:39:28 ID:gqkjvTa0
財界では折り込みずみでこの半年は乱高下を見越してるらしい

360 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:40:21 ID:q0ArUPu5
>>352失脚しない政治家や捕まらない犯罪者は「二歩引いてしたいことを行う」。
何かするときに二人くらい(あるいは二つの勢力)を介して行う。
人を○したい→他の組織に頼む→その組織の子分が実行
という具合に。警察が捜査をしても自分には嫌疑が及ばないようにする。

361 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:44:40 ID:SJ/Mf2Ds
>>350
政治は一人でも多く死なないように選択しなければいけない分野。
冷戦構造が世界大戦を60年以上起こして来なかったように、ペンタゴンの
政府高官が、本気で次の世界構造の構築を考えたのなら、ためらいなんて
ない。世界的な戦乱が起きて人が多く死なないように考える、むしろ正義感だ。

原爆の歴史的、政治的解釈に被害者が不快感を表すのと同じ。
話のレイヤーが違うんだよ。
闇さんならわかってるだろうに、なぜわざと混同して混乱させるかな…。

362 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:45:14 ID:UUx9LyTA
今更小泉が党内を引っかき回そうと動いた所で誰が付いて来るの?
彼から見た守旧派とは主に津島派経世会や今回合流した古賀谷垣の宏池会の面々だと思うけど
仮に執行部がそれを受け入れて、「守旧派」を叩き出す事で森ー中川にどんな利益があると言うんだ?
構造改革の災禍が広く認識されてる現状で「改革を加速するべき」「改革が道半ばだから日本は貧しくなった」
等と叫んで誰が支持をするのか?

執行部に受け入れられずに小泉が党を出て行き、新党でも結成するとして
人との付き合いも、ものの頼み方も知らない変人について行く議員がいるとは考え辛い。
利権を集中すれば選挙に勝てるものでもないと思うんだが。清和会は何がしたいの?

363 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:45:28 ID:q0ArUPu5
>>358私もそう考えてますよ。ある程度ね。
たとえば韓国。あの国の情報操作というか統制は北朝鮮と
なんら変わりなく、すべての国民が日本を憎むように
初等教育から刷り込んである。そして日本の姿をなるべく
知らせないようにしている。
同じように敗戦後の日本はアメリカ(当時はGHQ)によって
過酷な情報統制がしかれ、GHQが解体された後も基本的には
GHQとなんら変わらない情報統制をしている。変更したのは
占領軍の犯罪を報道するくらい(それでも多くの犯罪は
報道されない)か。なるべく戦後の世界の枠組みを
覆すような情報を知らせないようにしているという意味では
情報統制されているでしょうね。

364 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:45:56 ID:cZz/WAVU
>>341
たけしがおもしろいことを言っていたよ。アメリカ人にたけしの映画は暴力すぎると。
そしたら、たけしはハリウッドのダイハードを例に挙げて、あんな大量殺戮する映画のほうが
よっぽどバイオレンスで暴力的だと。俺の映画は痛いだろ。痛みを感じるだろと。
痛みを知っている人間か?痛みを知らない人間か、この差なんだ。

ブッシュの母親かなんかが、ハリケーンのニューオリンズでわけのわからん発言
をしたが、やはり痛みを知らないからああいう発言がでてくる。
自分がそういうことに巻き込まれて初めて痛みを知るようになる。

たとえば長崎や広島で原爆を投下した話とかあんなもの考えたら大量
殺戮虐殺で彼らのほうこそ人道的な罪を問われるべきで、
戦争責任とは別だ。野蛮以外なにものでもない。
いまだに放射能で苦しんでいる人がいる。

それは個人レベルでは考えるだろうが、一度殺したらもう慣れてきたら
感覚が麻痺してしまう。まあお金を借りる初めてのお客さんと同じだ。
最初はそわそわしながらやってくる。しかし慣れたらもうそういうことはない。
麻薬もそうだろ、一度味をしめるとなかなかたち直るのは難しい。

だからルールやモラルがある。ルールやモラルがなければ人間はどこまで野蛮に
なるかわかったもんじゃないよ。



365 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:54:00 ID:q0ArUPu5
>>354ドルってそんなに弱くなってますっけ?アメリカドルの強さは
そのままアメリカの世界各国に対する軍事的優位を表している。
アメリカの武力で様々な地域が曲がりなりにも安定するから、
誰もがアメリカの貨幣を保有する。
特にダメな国が。
ドルは復権よりも維持が大変、といったところなのでは?
まず核兵器の拡散によってアメリカ軍だけが優位にならなくなった。
第二次大戦後や冷戦後はどこもボロボロで、アメリカだけが
無傷だった。だが現在は核を保有したアメリカが「攻めることのできない」
国が台頭しだし、相対的にドルの価値が下がってきた。落ちたわけじゃない。
他が上がっただけだ。だからいままでのドル優位体制をどうやって
維持するかが問題。それには中東あたりに軍事基地を作って台頭する
BRICsをけん制して・・って具合に。

366 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:56:37 ID:q0ArUPu5
>>364未来を考える政治家が目先の死に戸惑ってどうするw


367 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:58:54 ID:ys8mnh7L
>>351
m(_ _ )m 闇さんに質問させて下さい。↓のような動きをどう思われますか?

【極めて怪しい団体】「せんたく」発足
http://uwasanewsawide.seesaa.net/article/79770251.html
北川正恭早大大学院教授(前三重県知事)は20日、都内で
記者会見し、次期衆院選に向けて真の改革を推進するための
国民運動組織「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する
国民連合」(略称・せんたく)を発足させたと発表した。
2月上旬から活動を本格化させる。賛同する超党派の「国会
議員連合」結成も促しており、次期衆院選後の政界再編の呼
び水となる可能性もある。

368 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:59:33 ID:lJ2wpvBZ
>>361
>冷戦構造が世界大戦を60年以上起こして来なかった

確かに、これは凄い事だと思います。偉大だったなと思います。
アメリカが まさに世界の警察の役割を果たしていたからこそですよね・・・

100人犠牲にして、10万人を救ったとも言えましょうか・・・


でも、アメリカは図に乗りすぎているような・・・
もうちっと犠牲者を少なくして世界を救う方法があるのでは?、と・・・ orz...


369 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:00:38 ID:cZz/WAVU
>>357
以前のレスにも書いたが、日本とよくてアメリカのマーケットしか報道
しない日本メディアは実はアジアやユーロも大幅に下がっているのを報じない。

日本以上に内政において爆弾をかかえている。それは平時とはかぎらず、
クーデターがおきたりとか、民族紛争で一般市民が常に巻き込まれる
ことがある。アフリカなどはインフラをたてようとせず、為政者に武器や補助金
を提供して、資源を獲得することをしている。
日本に対するバッシングをおこない日本は最悪だというネガティブキャンペーン
をやっているが、日本以上に深刻でどうしようもない国はたくさんあるのだ。

世界のマネーの流れ見てじゃあ日本はどうかということだ。サブプライムのせいだ
という短絡的な問題ではない。サブプライムも含めた世界経済の構造的な問題だ。

370 :間ヌケの宮:2008/01/22(火) 00:00:56 ID:lH67kF+n
「一人の死は悲劇だが、100万人の死は統計でしかない」 スターリン


371 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:01:20 ID:d2h8Nx9+
>>365
その手法の違いで、アメリカの世界戦略が一貫してないのかもね。
世界の多極化なのか、対立構造の維持なのか…。

372 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:05:05 ID:T8WLhjek
>>369日本は選択権があるのになにもしない、というところが問題なのでは?

373 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:06:47 ID:nxTGJ1Ol
>>365
何故他の国の通貨があがった?ここ最近ドルはさまざまな通貨と比較して
何%下がった。下がったことで諸外国にどのような影響が出ている。
イラクやアフガンでどれだけの費用が使われている。
アメリカの双子の赤字はどれくらい?
アメリカの石油はあとどれくらいある?

軍事面だけに偏って、軍事力が強いからアメリカは強い。
かつての時代と比べて他の国が豊かになっていることにきずいてないんじゃないのか?

374 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:08:04 ID:Z+aF+Cmw
>>332
低金利政策ってなんだったんだろう。
国民のためじゃなかったのか。
金利が低いから普通の人が株をやり、FXをやる。そしてダイブする。
企業収益は国民に回らず外国に行き、その外国が日本企業を買う。
原油を買う。小麦を買う。物価が上がる。
ますます国民は貧乏になり、という悪循環で。
素晴らしい構造改革です。竹中してやったり、って所なのかな。
太田ババアは、景気は回復している。格差はない。今は好景気よーんwと
気持ち悪い高音でいっていたとおもったら、
日本の経済は3流だとかいい始めて、なんなんだ。こいつらは。

375 :闇の声:2008/01/22(火) 00:09:15 ID:Txl1tXWE
>>362
金の力だよ
竹中はまだ幾らでも金を引っ張れる
今は強がっていても、たとえば対立する派閥にいても冷や飯を食っていたり
もともと中間派であればその時の良い方に着く
自分の聞いている範囲では、そう言う金の亡者とチルドレン合わせて最低でも30名は同志を糾合できるとか
>>346
いい加減なのかも知れないが、それならいい加減じゃない話を聞かせたらどうなんだ?


376 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:10:33 ID:T8WLhjek
>>368冷戦構造が世界大戦を封じた?ふつうは核兵器によるMADが米ソの
「本土決戦」を断念させただけでは?その証拠に米ソ以外の地域は
血で血を洗うような代理戦闘とその延長線上にある民族紛争で血みどろに
なっている。死ななくてもいい人間が米ソの対立状態で数百万、あるいは
飢餓政策などによって数千万人も死んでいる。アメリカもソ連も、まったく
人の死には無頓着だ。

377 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:13:03 ID:T8WLhjek
>>374その政策によって一番儲けた者が犯人でしょうw

378 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:15:16 ID:d2h8Nx9+
>>376
その教訓の一つがインターネットの民間解放だったんじゃないかと
考える事がある。確か、冷戦終わってすぐだったよね。

379 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:18:05 ID:T8WLhjek
>>373
他の国の通貨がなぜアメリカの一人勝ちの状況で
滅びなかったのかも考えてみると面白いかもしれません。
日本円はドルに、ドイツマルクはユーロ(実はフランス)に吸収されましたが、
その他の戦勝国の通貨は消えてません。
核を持つことによってアメリカや戦勝国の侵略から逃れることができたからです。
その状況をひとまず作っておいて、その後様々な文化的・技術的分野を
育成し、あるいはどこかから盗んできて、せっせと国内産業を醸造させたから
ドルに対して着実にその地位を上げてきたのでしょう。
その他の「アメリカのイラク戦争の費用は?」とか「双子の赤字はどれくらい?」
とかこれらのことは正直具体的に正確な数値はわかりません。もしよかったら教えてください。

380 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:21:35 ID:nxTGJ1Ol
>>374
銀行を救うためじゃないのか?それでも救えないから公的資金を導入した。
まあおそすぎたんだが、1990年代バブルのことについて研究したらわかることだ。

メディアがさんざん公的資金導入には反対した、大蔵省も大反対した。
宮沢はわかっていながら、大蔵省の圧力に屈して、どんどん破滅の道に
走っていった。

銀行を救わなければ信用収縮がおきて、
銀行同士のコール市場でも資金調達できなくなり、
連鎖倒産する可能性がある。
銀行が苦しければ、貸し剥がしをする。
中小・零細・個人企業などは資金繰り破滅してしまう。


381 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:28:10 ID:T8WLhjek
>>380ほんとうに自民党は万死に値しますね。当時の大蔵大臣や
中曽根を殺しておかないから、その後数十万になんなんとする
日本人が首を吊った。それでもまだ自民党は政権与党だ。
信じられないね。ほんとうに。

382 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:32:03 ID:+qJbqkuE
>>380
公的資金導入の口実になったのは、何だと思いますか?

「山一」とか「拓銀」の破綻だったと思うのですが・・・・

383 :   4649       :2008/01/22(火) 00:37:03 ID:kFIJgxjk
>>293
>やはり、安倍内閣の誕生から崩壊までを検証しないと、今の日本を正しく理解することは不可能だと思う

当時、力があった小泉が安倍政権を誕生させたのでしょう?
自分の路線を継承してくれそうだし、同じように大衆迎合政治だし、、、
自民党全体としては安倍の能力に疑問を持った人もいただろうが、選挙に勝てると想ったので。
要するに甘くみていたわけです。

それから自民党が何故、異様にテロ特措法にこだわったのか? やはりアメリカに言われたから?


384 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:38:23 ID:nxTGJ1Ol
>>379
侵略の定義を教えてくれ?

385 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:41:19 ID:nxTGJ1Ol
金利を段階的に下げても救えないことがおきて
しまったから公的資金を導入したのだよ。


386 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:42:07 ID:T8WLhjek
戦争に負ける=侵略
戦争に勝つ=進出

387 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:55:17 ID:nxTGJ1Ol
 最近のインドやパキスタンはしらんが、
それ以外の常任理事国は戦争に負けてないぞ。戦争に負けてない国が何故侵略されなかったんだ?

核を保有しているから。じゃあオーストラリアやカナダはどうなのという話
になるんだが?

388 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:09:21 ID:Z+aF+Cmw
>>380
確かにロジックはそんな感じでした。
銀行を守らないと国民生活を守れない。だから公的資金も投入した。
(すべてが後手後手だった感はあるが)
しかし、銀行は利益を出しながらも、国民はその恩恵を受けられず・・・
貸しはがし、貸し渋りという誰でもできる営業で。
結局だれが得をしたのか。
サブプラや先物に日本の資金が流れたのは確かなんだろうが、
あんなもの売ったのはそもそもアメリカなわけで、それが株安の責任にというのは、
寝言は寝て言ってほしいものだ。
意味不明な捕鯨問題と日本のCO2問題とセットかなあ。

389 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:13:39 ID:lz6SV+eD
>>342
>バカに気に入って貰える様に、政策ではなく政治家気取りの政局話ばかり覚えてしまった
>政局を語れば、さも自分が大物政治家になった気分になれるそうだから

ここでまで来ると「政治貴族」ですね。
まさに「ベルサイユのバカ」

390 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:24:52 ID:T8WLhjek
官僚に政治ができると思ってんのかよw

391 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:37:28 ID:lz6SV+eD
>>390
ところが自民党さんは国会での想定問答集を
みんな官僚に作らせているわけでしょう?

先生方は官僚をアゴで使っているつもりかもしれないが
結局は自分で作るだけの知識と見識が無いからじゃないの?

だから年金機構なんてどう考えても
どう考えても特殊法人としか思えないような物を
「改革」とか言って出すんだよ

こんなの官僚が政治動かしているような物じゃないのw

392 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 02:27:27 ID:d2h8Nx9+
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/shusei/080117_62nd/

「改革」っていつから大衆揺動のための用語になったんだろ?
見苦しいよ。


393 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 03:02:20 ID:UEi33Cdh
>>392

その「改革」が「年次改革要望書」に由来するのが周知されてしまったのが大失点
だったと思う。

小泉時代の国会答弁で竹中が野党から「戦時改革要望書を知ってますか?」と
質問され「知りません」と答えたのを印象深く覚えている。


394 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 03:02:54 ID:lFAgbKAH
>>323
そんなことしたらアメリカ政府の要人は永久肉体がもらえなくなってしまう。
カコツゲルが日本贔屓である以上無理(^o^)

395 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 03:23:20 ID:aCtw3Jt+
闇の声さんの投稿を久しぶりに見ました^^

もし、まだお答えになってないなら、ブロガー「きっこ」について知っておられましたら?

と思っております。

396 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 03:54:33 ID:wYPrWsr1
何か色々見ていると原点に戻りそうだね
自給自足で生活するみたいな・・・
楽しては生きられないし、生きるって言う基本が麻痺していたのかな・・・
そんな事に気付かせられました。
平凡な生活が一番幸せなのかもね。






397 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 04:05:43 ID:RxXLH/eS
>>396
藤原直哉氏(ソロモン出身の経済アナリスト)や、
ビル・トッテン氏(ソフトウェア会社の社長)とかは
もはや資本主義経済は破綻してしまうので
畑を耕して食料を自給自足できるようにしろとか言ってます・・・

今日の世界市場の大暴落は凄まじい・・・


398 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 07:17:34 ID:iEkYb2cE
ネットを見ていて思うのは、陰謀論に凝り固まった子供が増えたなあ、ということ

399 :闇の声:2008/01/22(火) 08:37:13 ID:Txl1tXWE
結局、小泉改革のもう一つの弊害・・・労働力の流動性を高めると言う詭弁に吊られて
正社員をへらし続けた結果、もはや雇用増は期待出来なくなってしまった
なんとなれば、今の企業収益の源はリストラにあるのであり、生産性の増加や効率化はそれほど
進んでいないと多数の工場関係者は教えてくれた
正社員の増加、スキルアップと福利厚生の充実などでの愛社精神が根底から覆ってしまい、今は
奴隷奉公的な形でしか社員を繋ぎ止めておけない
かつての日本には世界も羨む良好な労使関係があったのだが、銀行主導の・・・金融機関救済を前面に出した
経済政策で銀行の考え方が企業に持ち込まれ、瞬間瞬間の数字しか見ない企業業績判断により
先を見通した経営は不可能になった
その結果がリストラを継続させる形になって顕れてしまったと言えるだろう
このままで行けば、恐らく家を失って家族で放浪する流民が出現するまでになるのではと危惧している
企業は雇用者を救う義務があるが、その義務こそ銀行がもっとも嫌う”旧態依然たる経営形態”なのだ
しかし、日本はその義務により、精神的なアイデンテティを構築出来てきた
今の社会の乱れは、一つにはそのアイデンテティの喪失にあると思っている

オーストラリアの内情に詳しい人物と昨夜遅くに話をしたけれども、オーストラリア内部には
調査捕鯨船を沈めても世界がオーストラリアを支持するし、鯨一頭と日本となら
鯨の方が大事だ・・・しかも、日本に肉や小麦や鉄鉱石を売らなくても売る先はいっぱいあるから
徹底してやれと言う世論が徐々に構築され始めている
実はこれは、世界銀行の環境対策批判と一緒の話で、日本の政策の遅れを世界中が感情的に叩き始めている
まさにこれから日本は袋叩きに遭うだろう
理不尽な要求が次から次へと出てくる

400 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 09:05:44 ID:f68w1C4I
>>380
今、民間競売の導入が検討されかけています。落札率や時間がかかりすぎ
という批判もある裁判所の競売ですが、個人の住宅等の件では民間競売を
選択できるようになれば、いっそう買い叩かれるのか、債務者の益になる
のかどうなのでしょうかね??
>>391
都道府県議会、市町村議会でも役所の課長級なんかが質問も答弁も
書いているということも珍しくなかった。今はどうだろうか?

401 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 09:35:30 ID:rMnkBrlh
日経平均、大幅続落で始まる・一時1万3000円割れ

 22日の東京株式市場は日経平均株価が大幅続落で始まり、1万3000円を割り込んで推移している。取引時間中の
1万3000円割れは2005年10月21日以来、約2年3カ月ぶり。現時点では下げ幅が500円を超え、日経平均は1万2700円台
後半の水準まで下げている。米金融に対する信用不安や世界経済の減速懸念が投資心理を冷やしており、ほぼ全面安の
展開になっている。特に不動産や鉄鋼、非鉄金属の売りが目立つ。〔NQN〕 (09:19)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080122NTE2INK0122012008.html

402 :闇の声:2008/01/22(火) 09:40:19 ID:Txl1tXWE
アメリカの余った金が急速に失われつつある
何時かは何倍にもなって帰ってくる筈だった投機資金が失われ、日本も同様だな
これは、金融市場重視・投機重視の経済政策の、世界的な敗北を意味するだろう
竹中がなんと言うか・・・おそらく、改革の遅れが日本市場否定を意味するとか言うんだろうが
実際は違うと思う
実需の伴わない売り買いに金を突っ込んだその結果がこれだよ
ババ抜きのババを・・・それこそエースだったカードがババになったんだ
それを引かされている
政局になりそうだ・・・今日の国会質問で、株価など経済への認識を問いただされた時
福田がなんと答えるか・・・見物だね

403 :闇の声:2008/01/22(火) 09:47:52 ID:Txl1tXWE
ミッドタウンや六本木ヒルズのビルの窓が開けば、随分飛び降り自殺するんだろう
朝から組織の親分衆が株屋を怒鳴りつけているそうだ
問題は土地の価格だな
これが急落したら、再びのバブル崩壊だ
しかも今度は消費者に金がない
銀行は有無を言わさぬ貸し剥がしをするだろうし、もう始めているらしい
朝から銀行は債権取り立てを組織に依頼して、身を守るのに必死だよ
家を失い、職を失う人が溢れる危険性がある
それだけの事を、アメリカはやり、日本も追随して庶民に回すべき資金で投機をやった
企業に無理矢理貯金させてそれを金融市場に突っ込み、今それを急速に失いつつある


404 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 09:48:24 ID:OYxvJy80
>>399
なるほどね。ただ、オーストラリアは、隣国のインドネシアと
安全保障上の問題を抱えているんじゃなかったのかな。日本と
オーストラリアの関係には、インドネシアとの間合いも入って
来るはずだと思うが、インドネシアの脅威など、OGには
どうでもいいのかね?

405 :闇の声:2008/01/22(火) 10:00:49 ID:Txl1tXWE
>>404
オーストラリア国内の、白人保守派の中に危険分子がいてね・・・
インドネシアとの関係も日本との関係も、全て清算して本来の白人優位社会に回帰すべきであると
言う考えがある
オーストラリアの企業家の間に、その考えは結構支持されていて、同時に彼らは政府への牽制球の意味で
自然保護団体やNPOへの寄付も続けている(これは保険の意味もある・・・自分達が非難されないようにする為だね)
原点に回帰して、内向きのオーストラリアを構築したいと言う事だね
超保守主義だな
オーストラリアは一時の中国化しつつあるそうで、日本人留学生や観光客に嫌がらせがあっても
警察は見て見ぬフリをしているとか
それを喝采する一般市民がいる
実に恐いことであり、エスカレートするだろうと言う事だった


406 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 10:04:09 ID:l3bI+xFv
>>327
日頃は闇さんの話を背筋を伸ばして聞いているが、闇さんほどの言論人でさえ911に対してはこの程度の認識しかしておられないことに驚きを隠せない。
ブッシュ一族というのは、チェイニー、ラムズフェルド、ウォルフビッツから奥の院までを含めたものであるし、
ビルの倒壊で失われたものは、その一族が大変不利になる大量の証拠書類や捜査員をはじめ、国債の80%を担っていた800人のトレーダーから、
地下金庫にあった大量の金塊から(これはどさくさに運び出されている)..........といった事柄がひと時に凝縮している。
そうした事柄を故石井議員のようにして、一つ一つを命を懸けて丹念に調べ上げている人たちもアメリカ人のなかにはいるわけだ。
そのような証拠に裏付けられた内容は、すでに誰でも知ることが出来るにもかかわらず、頭ごなしに陰謀論で済ましてしまう常識人の多いことよ。
願わくばこの常識人たちが、真実を知っているのに知らないふりをしているのではないことを。本当に知らないのであれば、まだ救いは有る。

>>334
>ご存知のようにブッシュ一族はコテコテの「キリスト教徒」で、
投稿ついでに指摘しておくが、これこそが大多数の国民を欺いているプロパガンダである。
エルサレムの嘆きの壁の前で奴が何をしていたかご存じないのかな。






407 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 10:08:50 ID:y9kPnvRR
>>403
しかし予想は見事にはずれたぜ。昨日の後場きりぎりで勝ったら。朝からストップ
安。大量に売りが出て、底値までいって半分売って様子みてたら持ち直してきた。
まだ損はしているが、明日もどうなるかわからんから。
しかしこれくらいでよかったよ。
今年に入って大幅に損している人が多いんじゃないかな。

不動産もREITの価格が大幅に下がって、去年は上場は2件だそうで、
2004年から2005年の上場ラッシュがピークだったんだ。

これ以上さがったらREITに回りでうろちょろしている媒体は大損だろうね。
でいうか新興の不動産ファンドを研究しているとじりじりとライブドアショック
から下がっていって話しにならないくらい下がっている。
FXやっている主婦はまた大損しただろうね。現在105円。

408 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 10:15:37 ID:V6k5YuAX
ヤクザの半分は朝鮮人だから
外人による経済テロと考えてもほとんど間違いがない

409 :闇の声:2008/01/22(火) 10:54:05 ID:Txl1tXWE
>>406
それを貴方は自分自身で調べたのですか?
ご自身の手によるモノか、伝聞なのかでかなり説得力は違ってくる

410 :闇の声:2008/01/22(火) 10:55:37 ID:Txl1tXWE
>>408
そのテロって言う言葉は止して欲しい
現実が見えなくなる
株価が下がり、経済の先行きが良くない・・・これは現実であり
その点をまず真摯に考えなければならない

411 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 11:42:26 ID:y9kPnvRR
借金して投資して大損すれば、誰かが儲かって誰かがツケをはらわねければならない。
アメリカのサブプライムがそれだ。韓国の不動産会社は
家賃をとらず保証金をとって、それを株式市場や不動産市場に投資をしている。
賃貸契約が切れると保証金を不動産会社はかえさなければならず
、株価や不動産が上がっているうちはいい、しかし下がると不動産会社は大損だ。
また契約がきれて、いざ保証金をかえさなければならないが、
投資に失敗してお金がないからといって保証金の返却についてのトラブルが多い。
日本の土地転がしも結局アメリカや韓国ほどじゃないにしても、不動産の価格が下がれば、
だれかがババを引く。

そういう危険なマーケットに投資をすると、穴埋めするために売らざるを得ないわけで
大損するのが目に見えている。
マーケットは所詮ゼロサムゲームだ。

バブルは暴落して初めてバブルとわかると言う。結局バブルの頃はわかんないんだ。
というよりわかってても儲かるから波に乗ってしまえということで、
崩壊するまでわからないんだ。アメリカもカナダもアジア市場など香港も中国もインドもユーロも
日本だけじゃなく全体的に下がっている。

412 :闇の声:2008/01/22(火) 12:00:18 ID:Txl1tXWE
>>406
エルサレムの壁の話、貴方はそれを見たのかな?
何をしたのか、事実だけを教えて欲しい
>>411
この場合はお金が瞬時にして無くなってしまったので、誰も儲けてないでしょ
それが世界同時に起こり、埋め合わせを何かでしようとすれば合法的な略奪しかない
結果的に弱いモノにしわ寄せが行き、国際的にも国内的にも弱者は追い詰められる
小泉改革は弱者の追い込み政策だったと思うが、それがこういう時には体力の無さとして
厳しく響いてくるだろう

413 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:01:06 ID:y9kPnvRR
 オイルダラーという莫大な資金がウォール街
やシカゴ、ロンドンシティ街などの流れ込んでいるわけだ。
そこのヘッジファンドがタックズヘイブンを利用して、利回りの高い
マーケットを目指すわけだが、サブプライムにも手を出していたために
信用収縮がおき、たとえばアメリカの金融機関に目がいきがちだが、
欧州のシティ街のノーザンロックのような会社やUBSなども相当負け込んでいる。
だから損失の穴埋めをしなければならんから、売らざるをえない。

ジム・ロジャーズ曰く、金融商品じたいに問題があるわけではなく、
ヘッジファンド規制など問題ではなく、問題はサブプライム商品を
大量に買い込んだ金融機関に対して苦言をていしていた。

シンガポールらアラブのSWFに資本でなんとか損失の穴埋めをしているが、
彼らとてただで資本投下するわけではない、利回りも当然要求してくる。

414 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:06:24 ID:y9kPnvRR
 彼らは自分たちが大損しているのに、自ら責任をとることなく、
CEOなどの報酬は20億前後をもらい、辞任するくらいなものだ。
ボーナスも社員全体で2兆円近くもらって
おきながら、サブプライムの損失の穴埋めをするためにスーパーファンド
構想をおこなったが当たり前だ、誰もその構想に賛同する媒体はなかった。

415 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:11:40 ID:TYMMPoxW
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon//dmt/bushatwall_big.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/2610.jpg

416 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:11:47 ID:X1R2sslU
>>403
同感です。スティグリッツや内橋克人さんたちが言ってたことは正しかったなぁと
しみじみ思いますよ。ミルトン・フリードマンにノーベル賞を与えたことから世界の不幸は始まったような気もします。
>>405
日豪関係が心配ですね。
政府がオーストラリアの新聞に1ページ広告を出すとか、関係改善のための努力の方法はないものでしょうか。



417 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:41:15 ID:f68w1C4I
>>406
確かにブッシュ大統領は、キリスト教といっても既存の教団ではなくアメリカ合衆国
固有のメガチャーチ教団に私淑している。洗礼を受けたのは当然伝統的な組合派か
アングリカン等だろうが。
このメガチャーチ教団は90年代から急速に会員数を増やし、要塞のような施設を建設
して会員を幼少期から囲い込んだり、またメディアへの露出も著しい。
こういう活動が短期間に可能になったのはユダヤ人団体からの寄付がものを言っている。
その見返り、対価的に教義でイスラエルを神に選ばれた民として特別視、さらに現代の
中東・エルサレムにユダヤ人国家が存在することを神の摂理云々と正当化する。
幼児期に腹話術等を使った教団の教育の中に混ぜられると、選挙権を持つ頃には「イス
ラエルは善、イスラムは悪」という下地がすっかり出来あがっている。

日本では、日本人のキリスト教会員自体せいぜい100万強程度だが、メガチャーチ教団
とのつながりのある団体もある。去年だったか、「異邦人」のヒット曲一発屋の女性歌手
等を使ったポスターで駅等で目立った「パワーフォーリビング」なる雑誌があった。
TV広告もあったがドイツでは放送禁止になったしろものだ。正体を明かさず小冊子を送付
するという手段はいかにもと思える。

418 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:41:34 ID:y9kPnvRR
 >>412
インチキ商品をつかって、いやわかっていながら
確信犯的なことをしてたんじゃないでしょうかね。
値上がりするし、各付けもいい、しこたま儲けるだけ儲けておいて
結局一気にツケがきた
ということでしょう。ドットコムバブルで痛い目にあっているのに、まだ同じことを繰り返す。

インチキ商品とわかっていながら莫大な資本を投下して買い続ける、豊富な資源マネーや製造業マネーで稼いだ媒体から資金を引き出し、
しこたまマネーがマネーをよびM&Aも手伝って株価を上げた。

しかし借金して消費したり、投資していることにきずき、逼迫して
破産が続出した。実体経済がマーケットにも波及した。

419 :いわぬが花子:2008/01/22(火) 12:47:58 ID:lgFttIav
>>403 >>416 闇さん、なんか忘れていない??植草氏の言ったことが正しかったとはいえないみたいですね。
いえるわけないわよ、今頃になって小泉政権下のことを批判したってもう遅いですよ。
小泉・竹中たちこそテロリストだったわけで。彼らを擁護し続けたメディア・マスコミも
お仲間だったわけ。小泉マンセーからこっそり批判派へ衣替えした、有田ホウセイによくにてるわね。

彼らの目的は、日本人の蓄えた1500兆円の金融資産と郵便局のもつ土地を合法的にせしめること。さらには
東京株式市場の株価を意図的に7000円台まで下げさせ、そこで政策を急転換・外資に底値買いさせ
日本の上場企業のかぶの大半を外資のものした・・・これこそが隠されたアジェンダだった。
植草氏は語ってはならぬことを語った。だからリンチに等しい弾圧を科した・・・もう素直に認めてもいいんじゃないの?


420 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:49:31 ID:OYxvJy80
>>405
闇さん、御返事どうもです。

アメリカの超保守派でも、合衆国政府を憲法違反と
して敵視する小さな政府派(あるいは、政府など糞
食らえ派)がありますが、戻るべき「理想」がひとまず
あるのに対して、元来囚人の島だったオーストラリアの
超保守派の理想像って一体何だろうと思ってしまう。
マッドマックスの世界とか(笑)。

421 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:14:20 ID:iEkYb2cE
白人国家が日本という島国をいじめ続けても、長期的に見て彼らにメリットはあるんですかね
行き着くところは戦争、そして人類全体へのダメージになるようにしか思えない
彼らの人種差別ぶりにはウンザリです

422 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:25:23 ID:y9kPnvRR
トピックス
3%以上変動 日経平均 ▼4.39%  オーストラリア ASX200 ▼ 5.69% 
香港 ハンセン指数 ▼ 7.68%  中国 上海総合 ▼ 4.07%  韓国 韓国総合 ▼ 5.13% 
台湾 加権 ▼ 6.61%  中国 上海B株 ▼ 5.64%  中国 深センB株 ▼ 5.73% 
シンガポール STI ▼ 4.48%  フィリピン PSE ALL-SHARE ▼ 4.96%  インドネシア Jakarta Comp ▼ 8.40% 

2%以上変動

1%以上変動 ニュージーランド NZX50 ▼ 1.19% 
マレーシア KLSE ▼ 1.45% 

アジア全面です。


423 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:29:50 ID:lFAgbKAH
意図的に日豪関係悪化を煽ってる中国の書き込みにも気をつけないとな。

424 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:31:25 ID:eKiy+5u4
>元来囚人の島だったオーストラリアの
>超保守派の理想像って一体何だろうと思ってしまう

原住民など有色人種を追い出して、囚人であった白人だけでのんびりやろうということ。
白豪主義ですよ。

425 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:35:42 ID:9a6ca8lq
>>412
>この場合はお金が瞬時にして無くなってしまったので、誰も儲けてないでしょ

GS社員のボーナス平均が7000万円だったり、重役の所得が天文学的だったりしていても誰も儲けていないってことになるの?w



426 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:41:09 ID:Z+aF+Cmw
私の知人にオーストラリアに移住している夫婦がいるが、大丈夫だろうか?
心配だ。
しかし、今や日本にスキーをしに来てくれているのはオーストラリアだけだよ。
あと、中国とか台湾。日本人は地方の人でもスキーなんかしなくなったしね。
今度長野で冬季国体があって雅子様が行くとかいっているが、
この冬季国体というのは出来る地域が限られていて、冬季スポーツはやはり日本じゃマイナーだし
地方の不況も重なってどこも中々立候補しないという現実がある。これが冬季国体問題なのだが、
観客が少なければダフ屋も寒い中大変だ。

427 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:41:19 ID:y9kPnvRR
 しこたま儲けて、その後、ツケが一気に破裂させて、インチキして儲けた媒体が
破裂させた爆弾の処理をしてるんだ。穴埋めだよ。穴埋めするためには
なりふり構わない。略奪だ。会社は損しても、破綻しても
訴訟をおこされるリスクはあったとしても、ボーナスなどたくさんもらっている
ヘッジファンドマネージャーは生活できるだけのポジションは確保しており、
びくともしない。

 結局ババを引くのは、天井付近で買った投資家や値下がりで生活が逼迫する人たち。

428 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:47:32 ID:lFAgbKAH
>>421

日本封じ込めを画策した外国工作員の書き込みに誘導されない方がいいよ。


429 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:50:09 ID:ZB9G/UdQ
>>424
中国からの移民は増えてるし政治力も大きくなっている。
白豪主義というのは違うと。
ただ日本人に対する差別というか生理的嫌悪感は感じてる。
アングロサクソンは中国韓国人以外の黄色は心底馬鹿に仕切ってますよ。

430 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:54:49 ID:ZB9G/UdQ
>>419
花子さんの情報は役員さんからの伝聞に過ぎないよ。
実際に株価13500円は大きく外してるし。
闇の声さんの情報は権力の中枢で体験した情報。
花子さんといえども闇の声さんの批判は謹んでもらいたいな。

431 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:56:10 ID:lFAgbKAH
>>429
日豪対立を煽ってるのは、中韓だって告白してるようなものだな。

432 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:02:18 ID:X1R2sslU
>>419
マスコミはそろそろ植草冤罪事件検証及びその背後にある国策捜査の実態を始めてもらいたいですね。
ところで花子さんが女性だったとは!知りませんでした。
今度のNHKインサイダー騒動にはどんな裏があるんでしょう?

433 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:15:23 ID:OYxvJy80
>>429
そうかねえ。
黄色の中でも、特に朝鮮人はひどく差別(というほどでもなく
あたりまえの扱い)されているのが世界中どこでも実情だが(笑)。

434 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:18:28 ID:ifkMzz9d
>>426

キャセイ航空が札幌航路を持ってるのは、北海道民の利便を図っているのではない。
香港人が北海道でスキーをするためだ。

435 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:23:07 ID:ZB9G/UdQ
>>433
差別というか嫉妬はされてる。
だけど黒人や低学歴層だよ。
アングロサクソンといっても下は北方のバイキングで歴史がない。
だから中国や韓半島の歴史の伝統文化に弱いです。
これは高学歴層ほど顕著な傾向ですね。

436 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:24:17 ID:y9kPnvRR
 どこにいこうが差別されるのはしょうがないよ。
差別されて当たり前という覚悟で臨んで移民するなり、海外へいくなりしないとね。

 日本国内ですら、士農工商えた・ひにんという身分制度があったわけですから。
それとか、住まいとか、血縁とか、地縁とか学歴とか職歴とか。

 だから教育でよく職業に貴賎がないという人がいるだろ。あんなの嘘っぱちで
職業に貴賤はあるんだよ。

437 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:29:01 ID:lFAgbKAH
実際に同和差別はないと思うが。
それを煽ってる外国勢力に日本人は気をつける必要がある。
日本統治に同和差別が存続した方が好都合と考える外国勢力がいるんだよ。

438 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:32:13 ID:y9kPnvRR
 麻生太郎氏が野中に対して、まあいろいろあったそうだよ。
現在はどうか知らんが、ただ同和地域へ仕事に行ったことがあってね。
疎外されているような感じだよ。ただ同和を利用してたかることは
やりすぎだけどね。

439 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:37:37 ID:lFAgbKAH
野中が権力握ってる頃日本は坂道転げ落ちたから政治家としてはダメだね。

440 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:44:11 ID:y9kPnvRR
野中というより、野中以前の頃の失敗がおおきいんじゃないの、
野中の評価は闇氏もいってたけど、真剣に政策のことを勉強している人には
思想信条はどうあれ、一定の評価をしているところがあった。

野中の頃なんてのは密室政治であり、
橋本派閥が強い頃だけども、決してほめられるようなことをしてないかもしれんけど、
ムネオなんかをよく使ってたし、長銀とか日債銀とかバブルのツケが一気にきてどうにもならない頃の
金融国会後、ようやく処理をする段階の頃だからね。

441 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:50:21 ID:lFAgbKAH
同和だろうがヤクザだろうが、基本は愛国心があるかどうかで、同和には愛国心がある。日本人だからね。
だがここの書き込み見ても、日本の繁栄を望むか没落を望むかという観点で見ると、明らかに没落を望んでる者がいるよね。
それを日本人とは認められないのは当然だね。

442 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:51:16 ID:G1a0o6hs
バブル崩壊後、景気がちょっとだけ上向いたのをいい事に消費税を上げたら、
決定的な不況に見舞われた。
誰があんな決断をしたんだ?

443 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:55:32 ID:RxXLH/eS
>>412
>>406さんでは無いのですが・・・
ブッシュが嘆きの壁で祈りをささげた事を言っているのでしょう・・

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/images/bush_jewish.jpg

まぁ、小泉元首相も同じ事をしたそうですが・・・

ブッシュは隠れシオニストで米国のキリスト教福音派を利用しているだけとの噂。
ま、この話も例によって ただの伝聞情報に過ぎませんです・・

444 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:03:50 ID:y9kPnvRR
 愛国心とか持ち出すから、周りが見えなくなるんだ。憂国だよ。憂国。
愛国心のないやつは品格がないとか、品格論者がやる手口だよ。

 古い時代で現在、豊かを享受できるポジションにいる内とか三宅のようなじじいがいうんだよ。
愛国心とか品格がないとね。

 日本の繁栄よりも、まずは自分の生活とか足元をしっかり固めず、現実が見えず
スピュアルとか日本人とか品格などを商売に利用したりして
実はたかられている、しぼりとられていることにきずかずに
にはまる人がたくさんいておもしろい世の中だよ。

445 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:07:30 ID:y9kPnvRR
>>442
あの時はアジア通貨危機もあったしね。
消費税アップは景気をリセッションさせる原因だったが
不良債権処理はおこなわれておらず、まだこばかしている
状況で実体は景気は回復などしてない。
あの頃は就職氷河期だ。

まあ消費税アップははやまったね。

446 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:07:31 ID:9a6ca8lq
>>429
>アングロサクソンは中国韓国人以外の黄色は心底馬鹿に仕切ってますよ。

特定亜細亜の方ですねっ〜♪ www




447 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:28:30 ID:clMEf1VX
田舎の連中にはガソリン代配ってやったらいいじゃんか!
でガソリン税は高いままに据え置いて一般財源化と。
ガソリン税は道路のためではなく田舎の連中のガソリン代のためですよと。
これなら自民党は民主党に勝てるだろ?
このままじゃ自民党に勝ち目はないよ。
自民党の中の人たちはもっと頭使おうよ☆


448 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:37:42 ID:V6k5YuAX
【社会】 “警察「土日だから、捜査は月曜から」” 被害届出した32歳妻、その月曜日にDV夫に惨殺される…警察「訴えに緊急性なし」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200979557/l50


449 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:50:42 ID:RxXLH/eS
世界中酷いけど、インド市場が酷杉!
今日も-10%超えのため サーキットブレイカー発動 売買停止


凄まじい・・・  二日間だけで 1/5の資産が消えとる・・・


450 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:51:18 ID:2OQQ/Czd
>>447

暫定税率廃止で困る地方の土建屋サンは

順番に北海道、愛知、東京、埼玉、大阪、神奈川・・・だそうです

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20080122_3

451 :闇の声:2008/01/22(火) 16:11:27 ID:I0e7sKne
花子さん・・・
自分は、小泉改革には最初から批判してきたが?
植草の事は、その前にある人から相談を受けた経緯もあり、彼の性癖は
知っているよと、だから逮捕も止むを得ないのかなと言っただけの事
性癖のことを言ったのであって、経済政策に関する彼の論評には批判どころか
口にはしなかったが同感だったよ
貴女ほどの人が、はしたない事だ

452 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:12:39 ID:B+ucfQui
ビルが自由落下の速度で崩壊したんだから誰かが爆破したに決まってるだろ
こんなのは小学生の理科レベルの問題 陰謀云々言うやつは基本的に頭がおかしい

453 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:18:02 ID:TGFyWFWl
コテハンが戻っている・・・

454 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:19:47 ID:B+ucfQui
ほんとに小泉批判してたかは過去スレ見ればわかるな
変節してるかどうか

455 :闇の声:2008/01/22(火) 16:21:27 ID:I0e7sKne
一つ言える事は、急激な保守主義が台頭しそうだね
これは人種のアイデンテティまで遡るかも知れない
どなたかが指摘しておられたが、オーストラリアの反日感情は根深いのだ
戦争以来何か割り切れない感情を抱き続けてきて、気がつけばあらゆる物に日本が利権を持っている
極東軍事裁判を思い起こしてほしいのだが、天皇の訴追を一番熱心に薦めていたのは
サウスウェールズだったかの地方裁判所の裁判長だったウェッブだ
これが本来の、オーストラリア人の対日観だと言って良いだろう
そこに戻るのだと思う
白人優位社会こそ理想の社会・・・欧米がこの考え方に戻る時、世界の時計の針は一挙に
19世紀まで戻ると思う
言い換えれば、グローバリゼーションの逆バネが物凄い勢いで働いて、自給自足の自然を大事にする生き方こそ
美しく自分達に相応しいという考えだね
そこにキリスト教の保守的な考えが入っていく事になるだろう
人間が生み出した貨幣に、とうとう人間が淘汰されかねないから、何とかしなければと
言うことが地域的保守主義であり、宗教的な原理主義であり、人種的な原理主義だと思う
これからの時代は、対話なき対立の時代に入ると思われる


456 :闇の声:2008/01/22(火) 16:24:05 ID:I0e7sKne
>>452
申し訳ないが、高校時代に物理は赤点だったんだ
詳しく説明してくれないかな?
自由落下の速度とは何か?なぜ、その速度なら爆破になるのか・・・
そこまで言い切られるのであるから、当然学問的根拠はお持ちと思う

457 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:24:47 ID:B+ucfQui
闇さんは911は飛行機でビルが崩れてると思ってるのか


458 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:28:10 ID:B+ucfQui
爆破以外で自由落下の速度にはならない それも主要な柱を
下から爆破していかないとキレイに崩れることはない
 他に方法はないね 鉄は燃料で燃えても融解しないからな


459 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:31:01 ID:RxXLH/eS
>>456
英語ですが、WTC7(ワールドトレードセンター7号館)が
自由落下速度で崩壊するのが素人でもよくわかる短いビデオです。

http://www.youtube.com/watch?v=Ml_n5gJgQ_U

7号館は飛行機はぶつかっていません。
911事件でもっとも不可解な謎とされています。

460 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:32:09 ID:syNdz+bU
>>327
>国内のメディアが朝鮮人に完全に支配されていると言う証拠を見せて欲しい

朝鮮人や中国人によるマスコミ支配はないけど、
その代わり、マスコミの構造を通じて外資が間接支配してる現状はありますよね。
これのせいで民放はネオリベを垂れ流す酷い番組を量産してるのだから。
もしかすると、朝鮮人云々はこうした現実を隠蔽する為に流しているデマでは?
人間を食い物にすることで成立するネオリベは手段なんて選ばないし。

>テロが自作自演

アメリカ政府が知っていて知らぬふりをした方に一票。
アメリカには真珠湾の前科がありますから。
アメリカ政府は、自国民の命なんて塵芥くらいにしか思ってない。
ネオコンというのは、思想の為なら人が何人死のうが平気という狂信者集団で、
たとえるならボリシェビキ・保守派バージョンみたいなものですよ。
連中が政権内部に深く入り込んでいたのだから何が起きても不思議じゃない。

461 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:34:40 ID:B+ucfQui
とりあえず闇さんはアメリカ朝鮮の肩を持ってるな
世論誘導してるんだろう 西郷に異様に執着してたのも
うなづける 

462 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:36:48 ID:syNdz+bU
>>437
>実際に同和差別はないと思うが。
>それを煽ってる外国勢力に日本人は気をつける必要がある。
>日本統治に同和差別が存続した方が好都合と考える外国勢力がいるんだよ。

残ってる地域には残ってるようだよ。
そういう地域を探していけば醜い差別をする奴らに会えるだろう。
その他、部落地域の所得って平均より低いという統計もある。
たった30年位前まで関西とかでは店先で釣銭を渡す時、
部落民と他の人に渡す金とをわざわざ分けて置いてあったそうな。
呆れた話だけどこんな馬鹿げた事を本気でやってたっていうんだからね。
差別問題は簡単になくせるほど甘いものじゃない。

463 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:17:48 ID:y9kPnvRR
しかし本当に頭にくるんだが、白人というのは、原住民をスポーツハンティング
したり、ろくに教育もインフラもたてず、虫けらのように虐殺して奴隷としてただ同然で働かせて
搾取して、人身売買のようなことをする、大量に虐殺する残虐行為を行っているわけだが、
そのことは罪に問われずに、太平洋戦争に日本に対して日本軍における
残虐行為だということを世界にプロパガンダとしていまだに配信していることだ。
あくまでの戦争であるわけだから、無抵抗のものを大量に虐殺するわけではない。
敵の兵隊や協力者や軍事施設などを破壊することなのだが、
やつらは、自分たちがやってきていることを隠し、すべて日本におしつけようと
してるんじゃないのか、韓国や中国を使って。
日本という国だけは白人に抵抗して、
しかも勝ったものだから、アジアで民族運動がおき、
それが腹が立ってしかたがないんじゃないか、
もし抵抗しなければ、奴隷のように虐殺したり、搾取して
おいしい汁を吸える状況だったわけだから。
アフリカの人間あたりは相当欧米の白人連中に反感をもっているようだが、
何故か欧米に対する反感が日本はない。欧米を疑わない。
韓国や中国に向いているんだが、欧米の歴史教科書を見ると、
日本軍の残虐行為とかそういうことを書いているんじゃないのか。

464 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:19:11 ID:3vt8bLey
陰謀論検証はスレ違いだろ
どうせ信じたい人には何を言っても工作員扱いだし逆も然り
それより何でテロもないのに911並みに下げてんのよ株

465 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:23:57 ID:RxXLH/eS
>>464
ブッシュ大統領の発表したサブプライム対策が15兆円ぽっちだったから
みんな失望したんだそうです。

466 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:24:04 ID:y9kPnvRR
人種的差別撤廃提案
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(人種差別撤廃条項 から転送)
移動: ナビゲーション, 検索
人種的差別撤廃提案(じんしゅてきさべつてっぱいほうあん)とは、
第1次世界大戦後のパリ講和会議において、日本が提案した議題の1つ。

1919年2月13日、日本全権である牧野伸顕が新設される国際連盟規約委員会において、
連盟規約に人種的差別撤廃を入れるように提案して拒絶され、
4月11日に改めて規約前文に入れるように求めた。
日本の「人種平等」の主張はアメリカ・イギリス・フランスの賛同を得るが、
白豪主義を採るオーストラリアが移民政策に対する内政干渉であるとして強く反対し、
続いてアメリカも黒人問題を抱えて躊躇した。
提案自体は過半数を得て成立したものの、
委員長であったアメリカ大統領ウッドロー・ウィルソンは、全会一致ではないという異例の理由を付けて不採択とした。

これによって日本政府・国民の欧米の白人社会への不信
(特にオーストラリア・アメリカ)が強まったとされているが、
4月28日に山東半島の旧ドイツの日本への継承が許される事を条件に提案を引き上げている事実もあり、
日本側がどこまで本気であったのかという点では意見が分かれるところがある。

467 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:25:40 ID:Tj02qukP
植草氏の性癖うんぬん(?)と
国策操作は別の問題だと思う。



468 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:26:25 ID:1FdvmSnZ
闇さんの情報通ぶりはすんごいけど
たしかに在日とダメユダの肩はよくもってるね。

りそな利権を暴いた植草さんが竹中&フェルドマン(CIA)に嵌められたのは間違いない。
直接手を下したのは在日組(飯島+創価)だけどw

で石井議員をやったのは小鼠と統一協会とwww

469 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:28:03 ID:B+ucfQui
西郷隆盛に異常に反論してたからな でも誘導するならもっと
冷静でないとダメだな

470 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:38:13 ID:syNdz+bU
先週からかな、
古館が株安を利用して改革の遅れで外資が逃げたせいだと叫んでたが、
昨日も、ややトーンダウンしながらも、やはり同様の主張を展開していた。
特に、昨日の内容は、聞くに堪えない酷いものだった。
生活者や労働問題なんかどうでもいいから改革やれと暗に言っていた。
あれを聞いて古館がどういう政治的立場なのか気づく人も出ただろうが、
テレ朝のあの改革賛美の狂った姿勢とか何とかならんものなのかな。

471 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:40:32 ID:f68w1C4I
電話が鳴って受話器をとると
「ドウワやけどな、知っての通り就職差別やら何やらでなかなか大変なんや。
それで今度本出したんやけど1冊5000円なんや。おたくで何冊か買うて
ほしいんや。どやろ?」
丁重に断ると
「電話やったら話が分かり難いやろさかい、そっちへ行かしてもらうわ。」
ここで、どうぞおこし下さいと言うと
「ええんかい?行っても。とりこんどる時に行ったらややこしいやろ?
 ほんまに行くで」
それでもなお来てもらってもいいと言って初めて買わずに済む。
差別もあればエセもある。

472 :闇の声:2008/01/22(火) 17:43:21 ID:I0e7sKne
やっぱりあれだね・・・
日本人の脳みそって言うのは駄目になったな
竹中がメディアから植草始自分に対するアンチを追い出したのは事実として
自分はずっと竹中に対する批判を述べてきたが?
それがなぜ、肩を持つことになるのかな?
それと、西郷について執着している事がなぜアメリカの肩を持つことになるのかな?
その辺のロジックがまるでわからないね
つまり・・・最初に自分はアメリカの犬だからという結論があって、アメリカの犬なら
西郷のことを悪く言うだろうという思い込みがあるんだろ??
言っておくが、自分は2.26の研究を長くやってるけど、青年将校を甘やかして今度は
叩いた背景には西郷の病理的な精神構造・・・滅する事への憧れ・・・つまり滅私奉公だな
それがある
安藤輝三大尉が獄中でご奉公を繰り返しているが、最後の最後まで自分たちの行為は天皇陛下への
ご奉公だと信じて疑わなかった
戦争中も、滅私奉公・・・最後の一兵までの影には西郷の最後を美談としてのみ
取り上げた精神構造がある
これは、陸軍研究の本には出てくる話だ
その点を批判している
それと、法制度の立案に関して実務的な面は西郷よりもむしろ大久保達の貢献が大だ
国家は法律なんだよ・・・精神じゃない
その点まで踏まえて小生を批判するならそれも良いが、最初から結論ありきの議論は
何も生み出すことはないだろう

473 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:43:23 ID:lFAgbKAH
>>468
それ事実だとしたら、地獄で閻魔に裁かれることだな。

474 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:49:10 ID:KKIG8QqQ
病的で粘着質な人の言うことをいちいち気にすることなんてないですよ

475 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:49:15 ID:lFAgbKAH
>>あ、468の後半部分のことね。
石井をやったのは小泉とあるが事実なら小泉は地獄に落ちると。

476 :闇の声:2008/01/22(火) 17:50:00 ID:I0e7sKne
>>457>>458>>459
実際君は、それを実験で検証したのかい?
あの時と同じ状況を作り、再現してみない限り分からない事が多いのでは?
最初からあれはブッシュが自国民に行ったテロだという結論があって、そこに
無理やり持っていこうという感じがするが
百歩譲ってそれがテロだとしようか・・・
ではなぜ、それをアメリカ国民がオーソライズしてブッシュ糾弾を行わないのか?
君たちの言い分を聞いていると、テロを信じて疑わない様子だが、そこまで分かっているなら
アメリカの遺族たちはなぜ立ち上がらない?
所詮は野次馬の火事場見物の様な気がする


477 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:51:00 ID:B+ucfQui
いや西郷のいい面も否定してたからな 911もそう
全否定だろ それこそ初めに結論ありきじゃないのか
自由落下すらわからなくて世界情勢を論じられるのか

478 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:51:47 ID:syNdz+bU
テレ朝、朝日問題のついで。
テレ朝・朝日は民主党の応援団で機関紙みたいなものだったんだが、
そのテレ朝や朝日が小沢に代わってからの民主を叩く場面があるのが面白い。
ばら撒き批判で小沢民主を叩くわけだが、前原や枝野も似たような批判をしている。
また、テレ朝・朝日は菅を推すのが好きでリベラル派を優遇している。
改革を煽るテレ朝や朝日から叩かれるのは改革路線を脱した証拠でもあるが、
裏を返せばテレ朝と被る議員連中の政治姿勢は相変わらずって事だよな。

菅・枝野・前原=テレ朝・朝日=アメリカの意を受けて動く勢力って認識でFA?

479 :闇の声:2008/01/22(火) 17:55:49 ID:I0e7sKne
自由落下と世界情勢とどういう関係がある?
要するに、君は騒ぎたいだけなんでしょ?
ココアでも飲んで、少しは教養ある書物を紐解くと良い
風姿花伝とか歎異抄などお勧めするね

問題はね、どんどん悪化する政治経済情勢を前に、おかしな議論で
誤魔化すのは良くないと言うことだ
年金やってる最中に、国会で馬鹿質問かました民主の馬鹿がいたけれど
あれでどのくらい支持者は呆れたか・・・
永田の二の舞だという言葉をいろいろ聞いたよ
よしんば、テロとしてもそれを今切り出す理由は何だ?

480 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:56:40 ID:lz6SV+eD
さて

481 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:58:34 ID:0h366i7w
不動産バブルを収拾できないブッシュへの不満だな

482 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:59:38 ID:B+ucfQui
そりゃ戦争の端緒だから検証しないとこれから
泥沼になるからだろ 別に一質問くらいでどうでもいいけどな
そんなに目くじら立てるほうが怪しくないか

483 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:00:34 ID:syNdz+bU
>>479
陰謀論がどうとかと言うことでなく、
質問自体は明らかに好意的に受け取っている人の方が多い気が。
ああした質問をすべきじゃないと言っている人って、
どちらかと言うと極端な媚米や親米主義者が多い印象を受ける。

484 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:00:43 ID:f8F/MHYo
sage

485 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:01:17 ID:Tj02qukP
アメリカ同時多発テロ事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

陰謀説
この事件には「アメリカ政府の自作自演である」、「ジョージ・W・ブッシュ個人とその一族がオサマ・ビンラディンと繋がっており共謀した」
とする陰謀論が一部で盛り上がりを見せており、
それらを支持する立場のジャーナリストや研究者による様々な著作も発刊されている。

この様な動きに対して、アメリカの報道機関においても「アメリカ国内で『陰謀説』が再燃の兆し」と報じられたこともあり[2](CNN)、
またアメリカ国外でも日本、韓国、欧州などでこれらの説を紹介するテレビ番組が放送されたことがある。

ディック・チェイニー副大統領は「9.11とアルカイダの関係性を示す証拠を持っている」と公式に発言したが、2007年現在も未だにそれは提示されていない。
また世論調査によっては「アメリカ政府が中東派兵の口実の為に、事件をサポートしたか、あるいは意図的に阻止しなかったと思う」との回答が、
アメリカ国民の1/3以上に上っているものもある[3]。


486 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:02:25 ID:lz6SV+eD
日付けは変わっていないはずなのに
闇の声のIDは変わっている

回線端末を変えたのか、
或いは複数以上の闇の声がいるのか?

487 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:05:28 ID:syNdz+bU
>>486
ADSLだと接続が切れて一日に何回もID変わるよw
俺はそのせいで工作員疑惑かけられたことがある。

488 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:13:27 ID:f68w1C4I
書込み場所が変れば、同じルーターにつながってでもいない限りIDが変る。
プロバイダによっては日付が変らなくてもIDが変る環境もある。
個人識別トリップ 名前欄に「闇の声#任意の半角英数」 を使わない以上
あくまでHNだけで判断しろということではないか。

図書館とか多数の人間が出入するところでも書く場合、トリップをうっかり残し
てしまうこともあるので、トリップ無しのコテハンも有りだろう。
きりが無い。(でも政権の中枢ってことはないと、普通に思える。)

489 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:19:33 ID:RxXLH/eS
>>476
確かに自分で確かめたのかと聞かれると耳が痛いです・・・

私は最初はまさに火事場見物みたく面白半分で911を疑っている程度でしたが
911事件を検証しているビデオを見てから、
なんでこんな事がアメリカにできるんだろうと考え始めてから
世界観が180度ひっくりかえるような衝撃を受けました。

これも伝聞ですが、被害者の人たちでも裁判で911事件を再検証しろと訴えたりしているそうです。
でも、そういった事は米国の大手マスコミではほとんど放送されないとか。

闇先生は こういう話はうんざりだとは思うのでごく短く結論をまとめますが、
とにかくアメリカと言う社会は我々の想像を絶するほど
マスコミや警察、司法、マフィア、軍事企業等が
何者かによってコントロールされているのです。
ブッシュ一族とか、そんなちっぽけな権力ではない
もの凄い巨大な権力が背後に存在しています。
ブッシュなんぞは単なる小さな駒に過ぎません。

あれほど欧米覇権主義礼賛だったフルフォードさんが
最近キチガイみたいになってしまったのは
天皇の孫とか言う中丸薫氏に無理やりみせられた911検証ビデオで
自分たち(欧米の一般人)までもがメディアによって洗脳されている事に
気づいてしまっただと言っています。
911をテロだとぜんぜん疑わない人たちは
「そんな、とてつもなく残虐で大規模でほとんど不可能な事が出来るはずが無い(笑)」
って口を揃えたように言います。
でも、彼らは本当に信じられない事にそれをやっているのです。

闇先生にも、どうか一度 ”騙された”と思って911関連検証ビデオを観て欲しいです。
どれほど我々がマスコミの流している情報に騙されているか
天地がひっくり返るほどのショックを受けると思います。

490 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:21:15 ID:nxTGJ1Ol
>>485
9・11はブッシュが絡んでいるかどうかともかく、その航空株に大量のプットオプション
が事前にかけられていて、ぼろ儲けしているんだが、はっきりいってその
外資ファンドに対しては、事前の情報が入っていたかどうかの調査については
アメリカ本土で行われてるの?

それからそれは英文じゃないだろ。英文を訳してくれたものだったら、
英語圏での9・11の見解がのっていてまた見解が変わってくるんだが。


まあいずれにしても、
現在アメリカを刺激して何がしたいのかさっぱりわからんのだ?


491 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:29:49 ID:nxTGJ1Ol
9・11とよりそれ以前の件も欧米のメディアというのはCNNにしてもBBCにしても
やはり偏るからな。

ていうかあの中丸薫というのは本当に天皇の孫なのか?
あの写真も各国へいき、いろんな首脳と会っているみたいだが、
合成などいくらでもできるからあやしすぎる。本当かどうかわからんが、もし本当ならば、
ネットで動画でもつくって、いろいろと活動をフルフォード
のように公の場にさらけだしてほしい
ものだよ。公に出てこないから、ベールにつつまれてあやしいとしか思えない。

492 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:30:22 ID:0h366i7w
株下落を日本の責任にされないため

493 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:40:56 ID:dUeWckyH
>>489氏は真面目な人なんだろうね
フルフォードの本をよく出していた光文社ペーパーバックから
『陰謀論の罠』って本が出てるのを読まれるとよいかと

494 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:42:58 ID:r96/QkLo
陰謀論を911から始める意味がわからん。

495 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:47:43 ID:d2h8Nx9+
>>490
>現在アメリカを刺激して何がしたいのかさっぱりわからんのだ?

これも情報工作かもね。

米朝国交正常化→朝鮮戦争終結
台湾問題→中国の経済成長から棚上げ解決

こうなってくると防衛ラインはグアムまで下げると考えざるを得ない。
アジアの米軍再編見ても、そのための世論形成。
たぶん日本にもそれなりの自衛軍の保持を求めて来るのでは。


496 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:50:19 ID:RxXLH/eS
>>491
まぁ、私も中丸薫と言う人が2012年世界終末説とか唱えているのには
正直???だとか思っています。

中丸薫氏がメディアに出たので記憶にあるのは
2006年の雑誌SPAぐらいでしょうか・・・

http://gallery.harmonicslife.net/main.php?g2_view=core.DownloadItem&g2_itemId=3185&g2_serialNumber=4

http://gallery.harmonicslife.net/main.php?g2_itemId=3177 より)

>>493
その本は陰謀論否定派の人に必ず薦められます・・・

497 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:54:13 ID:Tj02qukP
闇さんに911や植草氏の説得しようって・・・

最近このスレに来たばかりの人?

498 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:00:30 ID:nxTGJ1Ol
 フルフォードや中丸あたりをおきかけるんじゃなくて、生の情報というか
まあ赤坂の芸者あたりが2ちゃんねるに書き込んでくれんかな。

499 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:00:55 ID:d2h8Nx9+
>>497
さぁ…。
俺は国会質問まではやり過ぎだと思っただけで、特にその真偽を
このスレで語るつもりもないんだが。

まぁ闇さんが話しにくいみたいだからやめろや。

500 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:02:31 ID:F00iRcBR
闇の声にとって植草関連がタブーと言うのは知ってたよ
911もタブーだったというのは最近知った
植草りそな銀問題はそれを追跡していた朝日記者が死に
その直後から朝日が小泉礼讃に回った事から検証は必要と考えてるが
911は正直どうでもいい問題。アメリカ人が検証して下手人を割り出して解決して下さいよと。
こっちは民生無視で対米追従一辺倒の清和会系の議員を一人でも多く選挙で叩き落としてやるだけ。

501 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:03:04 ID:U600df39
>>497
たぶん、そうだと思う。
闇の声さんも、うんざりしたんじゃないかな。

502 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:06:10 ID:RxXLH/eS
>>500
そうですか・・ 了解しました。最近 ここへ来たもので・・

2ちゃんねると言えども、触れてはいけない ”タブー” なのですね・・ 
すみませんでした・・ 

503 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:12:15 ID:g1WNlVfh
>>498
だな。

504 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:21:47 ID:lz6SV+eD
>>497
植草の事なら花子さんは前からやってたけどね。

505 :283:2008/01/22(火) 19:27:54 ID:/YD7r0le
>>284「闇の声」さん
 般若心経の空の論理みたいですね。
禅問答みたいだし。禅宗に改宗したらw

506 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:29:37 ID:T6jWT1sX
マルハン、ガイア、エスパスに依頼されたネット工作会社によると思われる荒らしが
あっちこっちのマルハン、ガイア、エスパス スレで行われている。
2007/11/12(月)には

ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/77-119
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/469-483
【犯罪は】ガイア関内店遠隔発覚【終わらない】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1128501322/477-487

で工作員があおり役と荒らし役に分かれて同時刻に複数のIDを使い同内容の荒らしをした。
荒らし役のIDは変わらない。あおり役はレスが変わるとIDも変わる。
荒らしをする工作員はコピペ馬鹿と呼ばれている。

妄想性人格障害〜・・・同じレス
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701/9
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/461

■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/801-90
★徳島の本当のパチンコ情報★
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1199537357/301-400
【ルパンおっさん】マルハン難波店【エヴァゴリラ】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/401-500

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。


507 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:35:20 ID:Tj02qukP
>>504
花子さんはこのスレでは別格だから。
時々花子さんが釘を刺しておけばいいと思う。

植草と911がタブーってだけで、何を庇おうとしてるか簡単に想像はつくけど
新入りはまだそこまで読めないから、忘れた頃に掘り返すのはいいのかな。

508 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:35:35 ID:nxTGJ1Ol
 アメリカが悪い、中国・朝鮮が悪いといってレッテルを貼って思考停止する媒体がいるが、
おもしろいのがアメリカにしても中国にしても、朝鮮はどうかしらんが、日本を徹底して研究して
為政者の思考や行動パターン、特定の状況でどのような反応を示すのか
詳しく分析しているのだ。それは自国の国益のためにやっている。

守屋とて、スキャンダルでやり玉に挙げられているが、アメリカにさからったから
やられてのだ。

だからメディアはまったく守屋が何をしようとしたのか報道しないだろ。
ただ私服を肥やしたからとかそういうレッテルを貼るだけなのだ。
たしかにアメリカに逆らわなければ、アメリカの忠実な下僕として
アメリカの国益になることをやっていただろうが、彼も彼でまあ国家主義革命
をおこそうとする発想がおもしろすぎるが、アメリカの動きを読んで、
自分の意見をぶつけていたのはまあいいんじゃないか?

ただアメリカとて徹底して守屋を研究して守屋をどう育て、そのように
アメリカの国益のために行動させるのか詳細に分析してるから
まあ守屋をつぶすことくらいわけないわけだ。


509 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:38:09 ID:wR54DQkQ
孔子は言う。

天下に道あるときは見(あら)われ、道なければ隠(かく)る。
(正しい政治が行われているときは表立って活動し、不正が蔓延っているときは表面にでないでひっそり過ごすがよい。)

黙って見ているしかないようだ。
あまり目立たないようひっそりと暮らそう。

510 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:43:14 ID:nxTGJ1Ol
 小泉とか安部のような為政者をコントロールするのはお茶の子さいさいという
ことだ。もっと深く世界情勢や国内情勢を研究し、どのようになっているのか
わからない。ただ理想を追求しておけばいいだけだ。
こんなにわかりやすく危険極まりない話はない。

当然アメリカや中国は自民党の派閥の研究や、民主党の派閥の研究も
官僚の研究もやっているだろう。メディアをどう使うのかも徹底して研究
している。研究したあとに、どのように処理をするのか
いくつかのシュミレーションをしているのだ。

日本政府はアメリカや中国のことを真剣に研究しているとこはあるのだろうか?
そしてどのように処理をするのかシュミレーションしている機関はあるのか?
アメリカや中国に負けているのはそこだな。


511 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:44:36 ID:F00iRcBR
>>502
少なくともこのスレではほぼタブーだと思っておくといい
あくまでここは国内問題や政治の泥臭い局面を語るスレだから。
政治板でも911スレはあるだろ?

イルミナティだかなんだかの行動原理を知りたければベンジャミンみたいな成り済ましよりも
ジョン・コールマンやフリッツ・スプリングマイヤーの著書を読む事を勧めるよ。

512 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:47:41 ID:/YD7r0le
 911テロの時、生中継でビルが崩壊する時、自衛隊幹部出身の宗方氏が
「あ〜これは、爆弾をビルに仕掛けてますね〜」と言ってたが、ああいうこと
テレビで言ってたのは彼だけだった。
 ビル設計の際もジェット機が突っ込んだくらいなら平気な構造だと科学的説明
がされている。

513 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:00:43 ID:RxXLH/eS
>>511
どうも。

514 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:04:30 ID:U600df39
別にタブーでもないと思うけどね。
>金儲けの為にあれだけの人を殺し、様々な資産を失わせてそれでブッシュ一族だけが得すると
>言う事を常識でやると思うか?
闇の声さんが言うように、ありえないと思う。

515 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:09:50 ID:Tj02qukP
> 911テロの時、生中継でビルが崩壊する時、自衛隊幹部出身の宗方氏が
>「あ〜これは、爆弾をビルに仕掛けてますね〜」と言ってたが、ああいうこと
>テレビで言ってたのは彼だけだった。

リアルで言ってましたか!?マジで?
で、志方俊之氏ですか?

516 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:19:32 ID:d2h8Nx9+
だからさ、アメリカ国防総省と世界の実力者達が次の世界構造の構築を
目指した可能性が一番高い。政治板的にはこれでF.A.だろ。

>>510
>もっと深く世界情勢や国内情勢を研究し、どのようになっているのか
わからない

もう手遅れじゃないの。そういう機関作っても、研究通り潰されるだけ。
だから世界がパワーバランスを崩す事なく常温核融合のような
コンセンサスが得られるエネルギーシフトを無欲で日本の技術で
世界に貢献していくぐらいしか、この国が生き残れる道ないよ。




517 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:28:07 ID:nxTGJ1Ol
手遅れねえ、ずいぶん悲観的ねえ。たしかにつぶされるだろうが、
やはりキーは日本の民放メディアだろうね。

」学歴とく職歴などの経歴や肩書きじゃなく、心理状態や性格や弱点、哲学などの人間像
を徹底して分析してるのさ。

 結局安部のコンプレックスも小泉の性格も飯島のことも竹中も植草も
徹してして調べつくしているわけだよ。

518 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:37:41 ID:jgvVkCq7
なんだ「闇の声」とか言うやつは長州かよ。
プロパガンダかよ。
おい「花子さん」に一切反論できずに「闇の声に反論するな」って言ってるのは
言論統制するつもりかよ。
ふざけんな。

519 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:39:39 ID:lFAgbKAH
急に流れが変わってきてない?ここ。


520 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:42:31 ID:lFAgbKAH
911を本当に知るには天地創造の話とかそっちのジャンルにまで踏み込まないと理解できないよ。

521 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:43:10 ID:jf8BEQ69
>>500
闇の声さんは、植草氏の逮捕についてタブー視はしていない。
植草氏には痴漢の性癖があったことを知っており
国策捜査?じゃなく、本当に痴漢をして逮捕されたのではないかと言ってるだけで
植草氏がりそな銀について述べてたことや
竹中氏や小泉氏の経済政策の批判については、同意していると思うけど?

花子さんの方が、植草氏に関する話では感情的な物言いになってると思うよ。
親戚の役員氏がりそな銀関係者なのかもしれないが。

522 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:44:34 ID:d2h8Nx9+
>>517
そんなの当然だろ。横須賀の政治家の家系なんて産まれたときから
向こうは知ってるはず。最近の実力者はほとんど、学生時代に
この国の古い側面で日本が嫌いになった人が多い。
彼らの心理を巧みに利用してる。

ここまで見事に見せられると、悲観的にもなるねぇ…。
政治のキナ臭さには付き合いきれないよw

日本にとっても純粋にもう一度技術大国目指す方がいいんじゃないの。


523 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:45:50 ID:jgvVkCq7
ブッシュと小泉が「嘆きの壁(ユダヤ教)」にひざまずいてたのは見たぞ。
この目でな。
小泉もブッシュもユダヤ教のあの帽子を被ってたけどね。

524 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:46:18 ID:r/t0/U46
確かに常識的に考えれば911みたいなことを故意に起こすのは考えにくい。
が、起こるの知ってて見て見ぬ振りぐらいはやってもおかしくないとは思うね。
前例があるし。

525 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:50:50 ID:jgvVkCq7
アホか。
真珠湾攻撃を見てみろ。

526 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:54:19 ID:mWN7181v
日本の中枢に中韓が入り込んでいる話がなぜ荒唐無稽なのかがわからん

527 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:54:32 ID:nxTGJ1Ol
>>512

恐ろしいのはアメリカだけじゃなく英国も研究しているということ。
イヤおそらくは明治維新の頃からじゃないか。

金融立国をめざせといっても、彼らのが伝統も歴史もある。
カモられるのがおちだろうね。

政治もそうだが経済というか産業構造まで徹底しているよ。
だから年次改革要望書のようなものが出てくる。

いくら大田弘子がいい演説しても、彼女も徹底して研究しつくされているだろうね。
小池百合子も。
いらになるよ。まったく。だから研究されているのはわかっているから
じゃどのような手を打てばいいのか。
まあ思考停止になって、英米の世界戦略にのって、考えず金もうけしとれば
いいというのが今の政治じゃないかね。


528 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:54:47 ID:HsCwYd+5
911テロによるビル崩壊の仕方の不自然さは確か建築工学の専門家
が詳しく解説していたよ。朝日で。
あのビルの独特な構造とかなんとか、、、、、、



529 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:57:06 ID:P7KFevmN
>>519
急にムキになり始めた人がいるからな。

530 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:57:27 ID:jf8BEQ69
>>523
小泉さんが嘆きの壁に寄り添ってるのやその後キリスト教会に行ったのや
アラブ人の前で嬉しそうにらくだに乗ってるのや
日本のお寺や伊勢神宮に参拝してるのをテレビで見たけど
単なるパフォーマンス・社交辞令じゃないの?

531 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:02:15 ID:ErXw/+qW
まったく、陰謀論ずきの連中ときたら。
闇さんを気分を害するようなまねをして。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080119/stt0801190337000-n1.htm
でもその連中とまったく代わらない民主党が、政権与党になりそうなのが、
問題だと思う。

532 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:02:53 ID:U600df39
結局、平行線になるだけだから相手にしなくなる。
初めに結論ありきだから、うんざりするんだよ。
タブーでもなんでもない。

533 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:03:00 ID:jgvVkCq7
その宗教的な儀式がが世界情勢でどれ位の意味を持つのか知らんのか?

534 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:03:15 ID:k9x1AZQk
国内のヤクザも滅ぼせないのに
北朝鮮を倒す何ざ不可能
拉致問題?もうあきらめろ

535 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:07:22 ID:6cjspG5r
パチンコ関連議員は自民党の方が,はるかに多いでしょ?

536 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:09:02 ID:lz6SV+eD
>>531
一番の問題は蜃気楼みたいなオツムのたりないような香具師が、
キングメーカーずらしている事だよ。

だから永田町の先生方のレベルが全体的に下がってくるわけ。

あんた闇の声のレスよく読んでいないだろ?

537 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:09:20 ID:F00iRcBR
そうそう、他国の事より目の前の生活が大事
取り敢えず、特措法通すほどガソリン余ってるんだから暫定税率廃止しろよ。
維持出来なきゃ環境問題に影響あるだの、地方が壊滅するだのという
自民側の持ち出して来た陰謀論なんてこっちの知ったこっちゃねーから。

538 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:09:44 ID:d2h8Nx9+
>>527
>英米の世界戦略にのって

もうこれが近代を支配してるよ。
あるいはポルトガルやフランスなどもスタンスの違いはあれど
合わせて来ている。ロシアやベネズエラ、南米なんかもスタンスは
あれど、高い次元のコンセンサスは英米とできてるんじゃないだろうか。
ただ、彼らの世界戦略はこと資源やエネルギーなどの世界的問題に対して
将来を考えて動いている節がある。

彼らの世界戦略に有益に、しかし無欲に関わる事ことが日本にとって
生き残る唯一な選択肢な気はするよ。

これから必要なのは、思考を積極的に動かして、彼らの世界戦略に
関わっていく事では。


539 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:19:58 ID:FYCrr+WS
国民社会主義日本労働者党

540 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:22:18 ID:TYvUb3Fz
911については陰謀論を唱える人は多いし、そう指摘されても
おかしくはないほど不自然な話が多い。
陰謀であることを前提とするのはおかしいが、全否定するのも不自然に思える。

もともとここ鵜呑みにする人少ないから。それは闇の声氏に対しても同じ。
だいたい闇の声氏って国内専門じゃなかったか?
なんで最近外国の話が多くなったんだろ。

541 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:28:16 ID:znBOEnAA
911 MYSTERIES by 世界まる見え!...
http://video.google.com/videoplay?docid=-3202513221609984355

542 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:08:43 ID:U600df39
闇の声さんは、何でこんな礼儀知らずの低脳な人間の相手をするのだろうと思う事がよくある。
実際、闇の声さんの情報は、他の連中とは訳が違う。
議論にもならないやり取りは辞めて、思う存分に書き込んで貰えたらといつも思う。

543 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:17:24 ID:F00iRcBR
人を低脳呼ばわり出来るほどに大した議論とやらが出来るのかい?
お前さんの持論とやらを披瀝してくれよ。

544 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:24:54 ID:IsNl5qlQ
俺の痔論でもいいか?

545 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:30:45 ID:lz6SV+eD
>>544
痔の話は別の所でやってくださいw

546 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:35:30 ID:clMEf1VX
長州力!

547 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:50:43 ID:nxTGJ1Ol
米が緊急利下げ 年4・25%から3・5%へ '08/1/22

--------------------------------------------------------------------------------

 【ワシントン22日共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は二十二日、
主要な政策金利であるフェデラルファンド(FF)
金利の誘導目標を年4・25%から3・5%へ0・75%緊急に引き下げると発表した。
金融機関への貸出金利である公定歩合も0・75%下げ年4・0%とした。

利下げきたー。
大幅ドル安か?

548 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:51:33 ID:zTeC6E7W
そりゃ昼間に2chに書き込みするのなんて
学生やニートや主婦がどうしても多くなるから

549 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:27:18 ID:nxTGJ1Ol
スイスフランがすさまじくドルより買われてる。
それ以外はドルに対して安くなっている。
スイスフランを先頭にドルが買われてるんだな。

550 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:40:33 ID:083AlvnN
建築基準法がらみで建築業界が不況になっているのも株安の要因なのか?

551 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:41:32 ID:bfViYHoi
>>547
円安になってますが

552 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:50:55 ID:6M7gydt3
共産党知事が自民党府議を副知事に指名したなんて高校程度の知識と、正規に高校を卒業できる思考力があればあり得ない間違いだが、それを度外視してここまで誇大宣伝するのはなぜだろう?
学歴が無くても選挙や演説会等に動員される等庶民的社会生活と接点があれば、共産党知事が自民党の府議を副知事にするなんておかしい、と理論は分からなくても気がつく。

553 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:56:29 ID:JCRSara6
テスト

554 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 00:14:43 ID:7M4OxDNz
>>478
郵政選挙を境にテレ朝の民主党応援トーンが下がったというか小泉改革応援の声が強まったような気がする
サンプロの田原とかあの辺が急に自民に小泉に擦り寄ったような気がする

555 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 00:18:35 ID:kZLjP7bp
郵政選挙より前だよ。
りそなを調べてた記者がぶっ殺されてから、びびって小泉応援団と化した。

556 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 00:25:58 ID:jxBan5mv
>>552
野中が若い頃共産党の活動家だったのを知ってるから勘違いしただけだろ。
事情通故の勇み足と感ずるが…

557 :闇の声:2008/01/23(水) 00:44:05 ID:v/KG3C0m
自分が言いたいのは、今これだけの危機的な状況にあって、ここでは幸いな事に税率や税制、真摯な景気対策など
良い議論が為されてきたと思う
しかし、そこにたとえば9.11はアメリカのテロだとか言えば、結局見えなくなる問題が多くなって
物事の優先順位がめちゃくちゃになると言う事だよ
植草の話は、彼はそう言う性癖があるから、ああ言う事件を起こしても不思議ではないし
随分前から問題視されてきた・・・だから、彼が自分はやってないと言うのはおかしい・・・
それを言ってきた
確かに言論封殺はあるが、事件は全くのでっち上げだと言う植草の主張も如何なモノかと言っている

今、アメリカの株価は下がっている
もし、今日の勢いで明日も明後日も株が売られ続ければ金融危機に直面するのは火を見るよりも
明らかだ
政局になりそうだが、本当の意味で政局にして良いのか・・・
税制も抜本改正は出来そうにないし、消費税率アップも不可能な話だろう
そうなると、政府予算は大緊縮財政になる
再びの大リストラと就職難、家を失う家族・・・今でさえ保険料を払えずに病院に行けず死んでいく
年寄りが急増している
これを、年寄りなんか死んだって構うものかと言えるかね?
それを言って、やってのけたのが小泉であり竹中だ
その様な現実を見る上で、そんなテロだの植草だのの話は必要か?
それを言っている・・・何もタブーにせよと言う事じゃないよ

558 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 00:59:37 ID:h/90Yw9+
>>557
ああ、朝早くから夜遅くまでごくろうさまです。
雑音の多いスレを結構読んでくださっているようでほんと感謝感謝ですw

 あまり911の事で闇さんを困らせたくないのですが、
僕なんぞは911疑惑のおかげで それまでまるで
政治だの経済だのに関心がなかったのに
すべてのメディアを疑って見る癖がつくようになって
がらりと世界観がかわったもので、
きっかけとして 非常にありがたかったです。

 もし、911疑惑の事を仮に知らなかったとしたら
おそらく、いまだにテレビが放映しているまんまに

「小泉・竹中カッコイー!郵政民営化万々歳、
金融自由化、グローバル経済、リストラ・派遣マンセー、
NHKで報道するように守屋は本当に悪人だ!」

って、思い込んだままでいたと思いますがね〜

いや、もう911の話はやめましょう・・・ おやすみなさいませ・・

559 :いわぬが花子:2008/01/23(水) 01:13:56 ID:HxzzD+P8
>植草の話は、彼はそう言う性癖があるから、ああ言う事件を起こしても不思議ではないし
つまりそこからストーリーを組み立てたということね。

>確かに言論封殺はあるが、事件は全くのでっち上げだと言う植草の主張も如何なモノかと言っている
植草氏は「デッチアゲ」とは一言もいってないはずよ、闇さん。過去に痴漢の事実はなっかた。

>そうなると、政府予算は大緊縮財政になる
>再びの大リストラと就職難、家を失う家族・・・今でさえ保険料を払えずに病院に行けず死んでいく
>年寄りが急増している
>これを、年寄りなんか死んだって構うものかと言えるかね?
>それを言って、やってのけたのが小泉であり竹中だ
少なくとも彼の主張の横取りはみっともないです。あなたの品格を下げてほしくは無い。
http://web.chokugen.jp/uekusa/cat70107/index.html

役員氏からのメールだと、もしかしてりそなの再来かもしれません。
閣僚の談話も他人事、日銀総裁すらまったく動く気配ないですもん。ということは、
「爆下げしてまた底値買いするからジャマするな」と厳命されてるのかも・・・
去年の暮れの新潮45に植草氏を誹謗する記事がでました。これもそのサインだったかも
しれません。判決から2ケ月もたったころにわざわざ書くのはおかしい。

とりあえず30日のFOMCの発表で少し上げ、やれやれと安心させてから・・・地獄行き・・・かもね。
ただし、もしりそなの再来なら、そこが最大級の買い場になります。メディアを絶対しんじてはいけません。
植草事件の真相を報じないマスコミを、信じることは地獄行きです。
あなたの財産を守りたかったら、週刊誌を買わないことです。
それだけ。おやすみなさい。

560 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:20:31 ID:mh7D2tab
やくざの陰謀は、せめて週間紙がかくぐらいのネタになってもらいたい。 ここの書き込みは陰謀論のたぐいから抜け出せなせてない

561 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:31:13 ID:aQyKDWrz
>>560
と言うか
ここに書いてある事は基本的にはグレーだから

なぜか闇の声がageに戻ってる


562 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:31:35 ID:kly3Ek6Q
本質的な議論は、闇さんを筆頭に花子さん、宮さんを中心にやってもらいたいが、

 しかし、アメリカが金融ユダヤ人に操られた馬鹿大国で
 チンピラのブッシュやチェイニーがロックフェラーの命令で
 911自作自演テロ起こしてアフガニスタンやイラクに攻め込んで石油を泥棒した

 日本ではユダヤ人でCIAのフェルドマンの指令で在日の小泉・飯島、同和の竹中らが
 長銀や郵政の泥棒などやりまくって、真相を追求するジャーナリスト達をどんどん殺して
 植草もテレビに出れなくして
 いまや自殺者、変死者、困窮老人が毎年何百万人という
 美しきニッポンのできあがり、

っていうカラクリがバレてきただけでも大変良かったとは思う。





563 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:40:05 ID:aJVE7b7X
ガソリンに関しては民主支持だけどさ、世界各地で住宅バブルがはじけ、
長期的には上げトレンドにしても短期では商品の高騰もバブルといっていい。
今のガソリン国会は結果的にはWTIの天井圏で話題が盛り上がって、
もうすでにファンダメンタルでも投機的な面でも一区切りついた。
期限がきれることがあるにせよ、このあたりがピントがずれてる。

564 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 02:10:51 ID:HhR1j48z
アメリカは住宅バブル崩壊があっても軟着陸できると楽観しすぎたんだ、自民党にまでそれが浸透していた


565 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 02:41:14 ID:jNdej2zM
プライマリーバランスの正常化が遠のいてしまったね。


566 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 04:46:01 ID:pi9j04DT
3月は決算期なのに エライこっちゃ


567 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 07:24:35 ID:kZLjP7bp
いまの爆下げがりそな銀の再来だとすると
次に売り渡される大手行はどこだろうな?

568 :闇の声:2008/01/23(水) 07:30:02 ID:v/KG3C0m
三月決算を目の前にして、金融機関がどういう挙に出るかだよ
それも、弱いところにしわ寄せが行く形になるんじゃないかと、気が気じゃない
とにかく、今は雇用の維持と庶民生活の安定、社会秩序の維持に全力を挙げないと
本当の意味で社会が混乱する
その意味で、テロ論議は邪魔なんだよ
それとね、花子さん・・・貴方ね、相場の話は軽々に書くべきじゃないと思う
そうならなかった時、さすがに拙いと思うが?
あと、植草の話は自分が見知っている事だけで書いている
メディアの言う事はさほど見てないが?
あまりに思い込みが激しくないかな?

今は各銀行の決算は三月末なのかな?
それ次第で貸し剥がしの激化も起こると思う
渡辺金融担当大臣の発言を見ていると、問題意識があるのかなと思ってしまう
こうなると問題は国債になってくるね・・・長期金利がどう変化するかだ
長期金利の変化は日本破滅のカウントダウンだろうね

569 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 07:31:13 ID:+8qVuvL7
いま雪が降っているが前触れなんでしょうね…

570 :闇の声:2008/01/23(水) 07:34:41 ID:v/KG3C0m
駅前のちょっと古いビルを、主にアジア系のファンドが買い漁っている
改築して、高層ビルにしてマンションやオフィスの入ったインテリジェンスビルにする計画だとか
今狙われているのは、目黒・五反田・恵比寿だね
下手すると白金一帯が租界になってしまう
手先に、清和会関係者や組織もいるらしく、指南はAPAだそうだ

自分のIDだのなんだのを書いて下さっているが、昨日酷い意見が多かったので
出先で人のパソコンから送っただけの事だ
今は自室で書いている

571 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 08:29:09 ID:vF+Uyb10
アメリカのキリスト教原理主義(ブッシュ一族も)は結局「台頭するユダヤ国家を
最後はキリスト教国家が滅ぼす」という宗教的な理想を実現させるためにイスラエルを
最大限に支援しているとか。それとやはりあの中東一帯はどの大国とも隣接しており、
いまのところ軍事的に大幅に優位に立っているアメリカがそこに大規模な基地や
空母などの軍事拠点を築き、次の戦略を実行するための布石にしている。
だがこれには「口実」がないとダメだ。二次大戦後、侵略戦争はいけない、と
自ら宣言しておきながら、それをアメリカが率先して破るわけにはいかないからね。
で、あの湾岸戦争でアメリカを始め主にキリスト教国家の勢力は完全にイスラム勢力を
かの地から駆逐できなかった。そしてアメリカは第二次湾岸戦争こと今回のイラク戦争で
その戦略目標を達成させようとしてる。

闇の声さんはこういう話でもやはり陰謀論と思われますか?


572 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 08:30:57 ID:vF+Uyb10
そのイラク戦争の口実は「アメリカがテロリストに先制攻撃された」で、
占領の口実は「イラクに民主主義を広めるため」である。
どれもウソなのは言うまでもない。

573 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 08:36:38 ID:vF+Uyb10
あ、ところで白豪主義を以て「結局白人は池沼」と考えるのは間違っている。
どの国家、どの地域にも「対立の火種」はあって、それを上手に大きくして
当該国家同士を戦わせ、自分は後で出て行って漁夫の利を得る、なんて数千年も前から
存在する基本的で陳腐な国家戦略だ。「白人は人種差別の概念から逃れることの
できない、話のわからないやつだ」と捉えてしまうことがすなわち、誰かさんの
策略に嵌っていることの証拠なのだ。アメリカや豪州の現地民なんてそういった
流言工作に簡単に引っかかるのがこれで分かるのだから、我々もマスコミを使って
情報操作してやればいい。これまた簡単に引っかかるだろうから。

574 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 08:41:51 ID:glrg46oH
       ,、,,、,:,i;:(((;(::;i:;,、,, 、
       ,,r'"          `ヽ、    
      /               ヽ    
     i゙                 .i   名無しの小生は小生に表面上たてついても
     i                从ハ)   まくらで小生を賛美装飾することを忘れないのだよ
     |,               从从) 
      i-・==- ,   -・==-    人从)    小生の好み通りに現実を解釈しろと言っている
   .   i  .,,ノ(、_, )ヽ、,,       ^゙`ヽ わけではないのだよ 
      {   `-=ニ=- '       '-'~ノ     
     λ   `ニニ´       /-'^"      
      ヽ,           ノ       
       ヽ,         | 
        `''ー -- 一 ''" |、     
     / `ヽ     ̄` ー‐' `ヽ     
    /    |            」    
   /`ヽ、_ │             ハ
                     問 共産党の知事が自民党の府議を副知事 
                       にするなんて北海道と九州を間違える
                       ような間違いですね?
                     答 小生は慧眼で見識が立派で身体を張って
                       尻拭いしているのだよ
ソーレンソーレンソーレン ソーレンソーレンソーレン ピシピシッ ♪


575 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:04:22 ID:e4u81/Cm
 なんだこの大量の買いは。
利下げのインパクトはすさまじいな。

それはそうと二階堂氏が中丸薫氏はマジだとさ。
しかし、マジならこえーな。

アメリカのいうことを聞かなければ、ヘリコプターでさかさずりして、
太平洋におとすとか、いやーマジならまいったね。

576 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:14:51 ID:vF+Uyb10
そして失礼だけど闇の声さんは「大きなことを考えると目先の小さいことに躓くから
よくない」とおっしゃって世界情勢に対する考察を陰謀論的であると退けますが、
そういっ大枠を破らず小さくまとまろうとする態度が日本の国難を大きくする原因
なのでは?世界の勢力図や二次大戦後の枠組みが変わらずに日本の国内問題だけ
対処していても、それはいわば対症療法的で小手先のごまかしになりかねず、
バブル以後の日本の没落は「世界にかかわらない」ことでより大きく加速していると
思うのですが。

577 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:21:28 ID:+8qVuvL7
846 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/01/06(日) 04:58:36
以前にバーニングの事務所の社員らしき人と某サイト関係者の電話音声が
ネットで公開されてたけど、あれは、何だったの?

848 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/06(日) 08:20:39
>>846
水野美紀を尾行していた二階堂豹介(小山紀彦)だろ。杉本チーフマネに怒られてたやつな。
単なるお遊び。業界人ぶってるマショマロ伯爵だからスルーしませう。


こんなジャーナリストごっこやってるやつを信じるなんてレベルが落ちてるなこのスレ

578 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:47:02 ID:UnFkh/TP
数日前までは珍しくスレがいい流れだったんだが
やはり続かないね

579 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:54:51 ID:fRD2rD9q
http://yaplog.jp/kablog/archive/1370

美人地方議員か。ネットはすごいな。2ちゃんで話題になった
藤川 優里(ふじかわ ゆり) 27才 無所属 【青森県八戸市議会議員】
こういうのを集めてくる。
しかし美人は得する一方で嫉妬もすごいからね。

今日の世界の元宮崎放送の丁野さんがいいね。
BSの早稲田出身かた日立製作所からNHKのBSにでてくる藤田真奈美キャスター。
まあ美人じゃなければメディア業界に入れないのかね。
ていうか、大企業の本社、中小でもそうだが、本社には美人を必ず集めてくる。

かつておはようクジラだったか、
市会をしていた中井亜紀だっけ、ミス慶応のバイリンガルは、40歳くらいだが、40にして
あの美貌。

民放のアナウンサーは特にフジなんだが、なんかあれだね。
あの劣化ぶりは。まあ素人ではないにしても、芸人に近いね。

580 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 10:10:59 ID:LK4Kh51c
まあまあ 911陰毛論はもういいでしょ どっかオカルト板ででもやってくれ
 さて 閑話休題
 きのうの報道捨ててるステション 屑番組はいつもはみないんだが
たまたま 見て驚いた
  なんか でかい → こんなやつが  2つ天井からぶらさがってる
  でその→のさきはというと、、、支邦中狂工作員蚊等と これまた
支邦中狂の手羽先 榊腹黒、、〔余談だがこいつ一生懸命日本はもうだめ、
これからは支邦中狂の時代が来る、って叫んでたね、、反吐が出た)
 
 で、→が、「こいつは売国奴」ってなってないかみたが、、、


 それにしても 古チンコ立、しつこく鍋にからんでたなあ、、、
 こいつの 浅墓さ、細菌特に鼻につく、、また当分みるのやめるよ

 で、また 南下の表紙にみたのが 畜生徹夜、禿隠しがいたいたしかった

 みたくないもの 2つもみてしまった 昨日は不思議な夜、、、だった


581 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 10:11:06 ID:fRD2rD9q
公明党の元外務省のどこのスクールか知らないが山本香苗という議員も
美人だな。

http://blog.so-net.ne.jp/kanae-yamamoto/

丸川のような議員に注目が集まっているんだが、結構さがせば、こういう
視聴率の稼ぎそうな議員がいる。

片山さつきや佐藤ゆかり、猪口とか、大田や辻元や福島、阿部などに目が
いきがちなんだが、まあ探せばこういう地方にも美人がいるということだな。

582 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 10:26:28 ID:0Gaqjzpr
>>578
時々スレの流れをおかしくさせる輩がいるな。
わざとやってんのかな?

583 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 10:28:28 ID:jxBan5mv
>>581
http://jinjibu.jp/GuestIntvw.php?act=dtl&id=89
http://ganbare.morimasako.com/
福島の森雅子議員も美人
しかも金融庁キャリアにして弁護士と彩色兼備

584 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 10:38:36 ID:8TGe77vf
中川昭一が政府の経済政策を批判したのはどう?

585 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 10:44:11 ID:dHMTggv1
>大枠を破らず小さくまとまろうとする態度が日本の国難を大きくする原因

陰謀論続けるかどうかは別にしても
これには同意。

586 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:05:50 ID:vF+Uyb10
9.11にしろ陰謀論で片付けなにも分析しなければ
相手の弱点と長所が分からず、
国家戦略を計算するときに情報の不足として必ず不利になる。

587 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:08:28 ID:CqTL+Bo+


闇氏のAAには、911と植草の問答を書き加えておけばいいよw
あまり突っ込んでもグダグダになるだけだから。

問 闇さんは911は飛行機でビルが崩れてると思ってるのか ?
答 小生は慧眼で見識が立派で身体を張って 尻拭いしているのだよ

588 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:17:13 ID:T/60OecW
>>587

童話か葬花みたいな下品な書き込みをするなよ。
それともおまいら害人か?



589 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:19:30 ID:vF+Uyb10
戦勝国の背中に乗ってる上での繁栄しかできない日本国内の派閥だの
なんだの言っても仕方ないと思うのだが。

590 :闇の声:2008/01/23(水) 11:22:31 ID:1/y6zlpC
もうダメだなあ
この国はバカとオタクで滅ぶね

勝手に国がおかしくなるのを面白がれば良いさ
政局になり、選挙が短いサイクルで繰り返される事態にならない事を祈るよ
所詮社会性の無いのは政治や経済の問題もふざけるネタでしかない
それを組織立ってやってるのがテレビだ
テレビを批判するくせにテレビと同じ体質だ

桜の花の咲く頃にまた覗くよ
あとこれは人のパソコンからだからね

591 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:23:12 ID:fRD2rD9q
 しかしこいつら、9・11のことにこだわりすぎて、自分の足元をしっかり
考えてんのか?9・11を追いかけてブッシュのせいだ、あれはあやしい。
それがそうした。何がしたい?

 9・11にこだわって、庶民の身の回りの生活のことがおざなりにされているのが
わからんのか?ロックフェラーだのロスチャイルドが悪い、正しいとかよりも
今どう生きていくかだろうが。

 フルフォードにしても、それをビジネスにするのがうまいよな。
フルフォードはおもしろい。しかしあまり入れ込みと、欠の毛までむしり
とられるぜ。まあ資本主義の世界だから仕方がないか。
細木とはいわないが、恐怖を煽って書店に足を運ばせるこのような
ことがうまい。中丸にしてもそうだと思うが、情報としては本当かどうか
わからんが、もし9・11を知りたければ自分の目で情報を
とってきて確かめろというのだ。そもそも素人がいくらほえても
生の現場のことを知っている人間からいわせれば、たばになっても
情報力ではかなわない。

特定の人間に見解にたかり、フルフォードや
わけのわからんメディアや中丸のようなことをいっている人間の
言うことを鵜呑みにして、それをおしつけて
アメリカだの朝鮮だの中国の手先だのとレッテル
を貼りたいだけなんじゃないのか?

592 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:27:43 ID:h/90Yw9+
>>590
そ、そんなぁあ 闇さん━━━━━━━━━━!!!  桜の咲く頃って・・・

593 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:35:31 ID:+Vw1FFgT
もうこねえよ!!と言ってしばらくすると復帰するを
ここ数年ずっと繰り返してるのが闇さん

594 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:39:57 ID:fRD2rD9q
世界同時株安、鳩山兄弟の思わぬ“兄弟げんか”招く
1月23日0時3分配信 読売新聞


 鳩山邦夫法相が22日の記者会見で、
世界連鎖株安の影響で自ら保有する株が大幅に値を下げたと明かしたことが、思わぬ“兄弟げんか”に発展した。

 邦夫氏と、兄の民主党の鳩山由紀夫幹事長の2人は、母方の祖父であるブリヂストン創業者、
故石橋正二郎氏から同社株の生前贈与を受けている。昨年10月の閣僚の資産公開によると、邦夫氏は375万株を保有。

 邦夫氏は、会見前の閣僚懇談会で株安対策が話題になったことを紹介。
続けて、同社株が昨年秋から値を下げていることを踏まえ、「『資産公開を基に試算すると40億円損した』とか、
そんなことばかり言われている。私が40億損したら、
兄も40億損している。『兄弟同時損害』ということでしょうね」と、苦笑した。

 これにかみついたのが由紀夫氏。
庶民離れした資産に注目が集まることを嫌ったのか、
「余計なことを話す人だ」と記者団に不快感をあらわに。

 さらに、「福田内閣への不信任が株の世界で起きている。
『対策を早急に講じなきゃいかん』ということを、法相は言うべきだった」
と野党の立場から弟を批判した。


しかしまあ庶民のことはわかるわずもねえよな。なんなんだこの80億の損失って。


595 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:42:36 ID:20wsf5ym
>>583
昨日ラジオに出演して消費者庁作りについて話していたが、内容はもとより
ハッキリしない喋り方も全くダメな感じだったぞ。

顔も美人とも思えないが、外見だけで応援する層はいるからな。

596 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:44:36 ID:20wsf5ym
>>593
スレ1から繰り返しているから、気が向いたらとりあえず書いてみたいのだろう。

597 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 12:26:49 ID:qXfCTpl+
>>591
こだわり始めたのは否定側=闇
スルーしていれば炎上することもなかったように思う

598 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 12:55:52 ID:fRD2rD9q
 しかしなんだこの相場の動きは後場から大量の売りが入ったぞ。
420円あたりからから一気に106円しかし今日の相場は乱高下してるな。

 FRBが利下げしてお金を市場にばらまいているんだが、ばらまいたお金がどこに
いくかだそうね。まあまちがいなく、サブプライムの穴埋めだ。バンカメの数字相当やばかったね。


599 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 13:04:10 ID:ReoTRER2
福井の引退間近に利上げさせて世界恐慌の引き金を引かせるかもな
その後は何もかも日本のせいにされる筋書きでも用意されてるんかね
今まで散々金利固定させて嵌め込んときながらエグいねえ
環境問題といい経済といい今年の日本は袋叩きのいい的にされるのかもな
あーやだやだ

お願いだから、竹中も小泉も大人しくしてて欲しいもんだ。
あと、日銀総裁に竹中を据えようとしてる森と中川コンビもね。

600 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 13:21:25 ID:0Gaqjzpr
>>591
AA荒らしが通用しないとわかったら、スキャンダル記事で荒らし始めただけだろ。
2chでは荒らしは無視が鉄則。相手にすると面白がるだけだからね。
闇氏も、変な奴等は無視すれば良いだけなのにな。


601 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 13:23:24 ID:vF+Uyb10
>>590おそらくこれから世界中がドルを手放したり、混乱を防ぐために
買い支えたりする動きに入ると思うけど、
日本は最後まで宗主国を裏切らないでしょう。
ぎりぎりになって、いきなりキレる。
これが日本の民族気質。いくら目前に滅びの崖がその奈落を覗かせていようが、
怪しげなカラスが鳴こうが敏いフクロウが飛び去ろうが、最後の最後まで自分を追い詰める。
まるで刀を研ぐように。
そうして、研ぎに研ぎ澄ました切れ味鋭い日本刀を抜刀し、相手を切って、
自分も倒れて日本のサクラは散る。
これが日本の民族気質。
みんな日本が滅ぶなんて分かっているのさ。テレビの前の主婦だって知ってることさ。
だけど誰も生きようとは思わない。汚いことをして政治をしようとは考えない。
滅びの美が日本人を魅了しているのである。
最後のあだ花となってかっこよく散るのもまたよし。


602 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 13:33:49 ID:aJVE7b7X
陰謀論をおもしろおかしく楽しんでるのは一部だけだよ。
世界的財閥が政治に影響力あるにきまってるし、株ならインサイダー当たり前
テロ組織もトップはビジネス、彼らの思想の素が聖書、コーラン、タルムード
こんなの陰謀でもなんでもない。
ヤクザ癒着も陰謀でもないように、これらも変わらんよ。
闇さんにはAA(風刺画というほどのものではないですよ)とかに気にせずにレス続けてもらいたい。


603 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 14:00:55 ID:5luiSsPx
激しく尿意
ネットの発達で国際資本家の裏での根回しがバレるようになっただけ。
陰謀「論」ってのは時代遅れ。ただの戦略に過ぎない。

604 :【確定】ダメリカ工作員リスト:2008/01/23(水) 14:07:12 ID:kly3Ek6Q
「ダメリカを助けないと日本は一緒に沈むんですよ!もっとハードな布施しろ!」

 筆頭ユダヤCIA フェルドマン
     テレビ  村田蝶ネク 松原茶髪 首なし宮崎
      政治  小鼠チョン一郎 森嬉老 中川パチョンコ
      経済  竹中えた蔵
     ブログ  ぐっちー成瀬   

605 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 14:31:59 ID:CqTL+Bo+
>ネットの発達で国際資本家の裏での根回しがバレるようになっただけ。
>陰謀「論」ってのは時代遅れ。ただの戦略に過ぎない。

その戦略論を「陰謀論」でひとくくりにして、
全否定している人達はそういう仕事だから。

それとは別に
信じる信じないは別にして、闇さんの書き込みを皆期待してるわけ。
ここは闇氏のスレだし。
闇氏が書き込みやすいように最低限スレの雰囲気を整える必要はあるね。

でも花子さんも大事にしなきゃダメだよ。

606 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 14:39:27 ID:WfeAnlr+
政局になる、か。
俺はならないと見ているけどね。今の状態が心地いいって言う人を知ってるし・・・
どこだったっけ、私は政治家失格だって言って引退宣言した人が居たよね。
その先生パーティー券を今になって売ってるそうじゃないの?

闇の声さん、また覗いてくださいまし。

607 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 15:07:47 ID:h9crR8wK
テロ戦争、北朝鮮核疑惑、拉致、反日、世界恐慌云々というイベントをクリアすることばかり
考えないで日本守護の為にその状況を利用できる強かな政治家や官僚っていないもんかな?

608 :【確定】ダメリカ工作員リスト:2008/01/23(水) 15:39:04 ID:kly3Ek6Q
闇さんが逝っちゃったけど花子さんがいるからいいや。

ところで橋下弁護士は商工ローン弁護士だったんですね。これで大阪の庶民を敵に回しちゃったねw

609 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:08:34 ID:LK4Kh51c
ミンス工作員のかたですか?

610 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:13:48 ID:0Gaqjzpr
>>608
スレチだが、今回はやはり橋下じゃないかな?
本当は、ああいった法匪を許しちゃいかんのだけどね〜。


611 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:20:36 ID:57iR5Ll5
>>604フェルドマンって実在の人物だとしたら伝えてやってくれ。
ユダヤ教にもキリスト教にもどちらにも背いているとな。

612 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:22:45 ID:fRD2rD9q
 まあ経済行為が正義だなんだという純粋な品格論者はメディアが
いっていることを鵜呑みにするだろうな。

 弁護士というのは他人のトラブルを業として依頼を受けたらまっとうするだけだ。
簡単にいうと組織や他人のトラブルを法律を楯にして飯を食べている。

 依頼がないと飯が食えない。商工ローンの顧問弁護士だろうが、債務者側の弁護士
だろうが同じことだ。そいつらから結果的に報酬をもらい飯を食べている。
正義だ品格だともちだすなら、報酬をもらわずボランティアと
してやればよい。

613 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:32:15 ID:fRD2rD9q
 過払いビジネスとというのは儲かるのだ。だから
新聞やネットやつり革に借金にお困りのかた募集という広告を出す。
裁判所にいって手続きを行えばはるかに安くてすむ。
そういうやりかたもおしえずに、業として依頼をうけるわけだ。
正義だ品格だ、債務者を救うためと
いいながら結果として金銭面に苦しい債務者からお金をもらっている。
そういうカラクリだ。

614 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:34:58 ID:fRD2rD9q
 まあ金銭に対しての教育をうけてないからカモられる。
ただ金銭の教育をうけてもカモられるが、教育をうけて知恵がつけば
カモられない。しかし知恵がつくとカモられないからビジネスにならない。

 セカンドライフとかエコとかもそうだろうが、義務教育の弊害もあるわな。

615 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:35:26 ID:sPW0qDoV
【裁判】武富士元専務の課税処分取り消し訴訟、国が逆転勝訴
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201071343/

消費者金融大手「武富士」の創業者、武井保雄元会長(故人)夫妻から受けた株の贈与を巡り、長男の俊樹元専務(42)が国を相手取り、贈与税など
計約1330億円の追徴課税処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が23日、東京高裁であった。

柳田幸三裁判長は、元専務が課税回避目的で海外に居住していたと認定した上で、
「贈与時に生活の本拠は国内にあったとして行った課税処分は適法」と述べ、
処分の取り消しを命じた1審・東京地裁判決を取り消し、元専務の請求を棄却した。

判決によると、元専務は香港滞在中の1999年12月、元会長夫妻からオランダ
企業の720株(計約1653億円相当)の贈与を受けた。当時の相続税法では、
海外居住者に海外財産が贈与された場合は課税対象外とされていたため、元専務
は税務申告しなかった。

1審判決は、元専務が97年6月以降の3年半のうち、65%は香港に滞在し、日本の
滞在日数は26%だったことなどから、「生活の本拠が日本だったとは認められず、
課税処分は違法」と認定していた。

これに対し、控訴審判決は、「元専務は、公認会計士の説明を受け、香港に居住して
いれば多額の贈与税を課されないことを認識し、国内滞在日数を調整していた」と、
香港居住が税金逃れのためだったと指摘。

その上で、<1>香港出国後も家財道具は都内の自宅に置いたままだった
<2>武富士の役員の地位にあり、日本が職業活動上、最も重要な拠点だった
<3>元会長の後継者として日本での生活が予定されており、香港を生活の本拠
とする意思は強くなかった――などの理由から、「滞在日数を考慮しても、全体から
見れば、香港に生活の本拠があったとは認められない」と結論づけた。

(2008年1月23日15時47分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080123-OYT1T00385.htm

616 :間ヌケの宮:2008/01/23(水) 16:35:49 ID:8kt02odI
◎ 捕鯨に関する兵頭先生の見解です。鋭いですね。
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2008/01/#a000845

日本の母船式遠洋捕鯨は「ノルウェー式」なのであって、明治以降の輸入品にすぎず、アイヌ人の鮭とり漁のような日本の「伝統文化」にはあたらない。

 沿岸に迷い込んだ海洋生物を六尺褌の男たちが捕獲するなら「伝統」だし「既得権」でもあろうが、遠洋に出て海洋資源をとりまくる伝統文化などは日本にはなかった。


日本の熱心すぎる調査捕鯨の結果、商業捕鯨が万一にも認められたりすれば、人口爆発中の複数の後進国が捕鯨に参加させろと言って来る事態が当然に予想される。ことに厄介なのはシナだ。・・・

617 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:39:06 ID:H3CIqsRV
>>616
文化とは進化する物だよ
その教授の言い分は只の屁理屈

618 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:41:56 ID:fRD2rD9q
しかし純粋無垢にきれい好きが多いこと。組織に入っていれば、給料ももらえて
飯が食えるからそれでもいい。

 しかし個人で商売するとなるとそうもいかない。飯を食べるのは組織がやりた
がらないような、ニッチを狙っていくしかないのだ。

 まあ正義だ品格だなんだって年収5億円以上もらっている
といわれている朝の番組に支配されているたわごとだな。


619 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:53:22 ID:8aeU2QjR
あーあ、闇さんを怒らせちまって・・・

620 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:02:54 ID:DpIK/7V+
>>559
花子さんって、何でそんなに植草氏のことばっかり気にしてんの?
かなり感情的になってさ。
植草さんの知り合い?

621 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:19:24 ID:LK4Kh51c
日本の熱心すぎる調査捕鯨の結果、商業捕鯨が万一にも認められたりすれば
、人口爆発中の複数の後進国が捕鯨に参加させろと言って来る事態が当然
に予想される。ことに厄介なのはシナだ。・・・
@こいつ馬鹿?だからきちんとルール作って商業捕鯨を
しようっていってんだろが。。
 それとも こいつ支邦中狂が国際ルールもまもれん
あほだ、とおもってんのか????

622 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:39:35 ID:mxcF44IY
>>568
>とにかく、今は雇用の維持と庶民生活の安定、社会秩序の維持に全力を挙げないと
>本当の意味で社会が混乱する
>その意味で、テロ論議は邪魔なんだよ

意地悪な見方をすると、
社会が混乱した時に反米感情が高まるのは困るんだ、
と言っているようにも聞こえるんだけど。
テロ議論に突っ込めばアメリカの数々の侵略行為に触れることになるし、
反米感情から対米従属脱却派が主流派に躍り出る可能性も出てくる。

>>591
上記のように考えていたところであなたのレスが出てきたw
タイミングよすぎるんだよ、あなたの登場は。
庶民生活は重要なものであり、だからこそ反米感情の高まりや
対米従属脱却派が増えることを嫌っての隠蔽道具に用いて欲しくない。

623 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:43:10 ID:mxcF44IY
>>580
放捨てのフル太刀は相変わらずひどい。
昨夜もデカップリングを唱える鍋を夢物語だと一蹴してたし、
あれじゃ完全に外資・アメリカの手先じゃないかとw
デレ朝・朝陽は参詣と並ぶ改革推進メディアの牙城だけど、
最近はどんどんアメリカの手先くさくなってきてる。
デレ朝が御用達の面々は、眠主の枝埜、管、リへラル派などで、
彼らに共通してるのは改革推進派という点。
特に管は日本に米国型二大政党制を確立する事が持論で、
日本の米国化を推進する上でのキーマン。
C○Aのエージェントだったとしても不思議じゃない。
未だに朝陽をアカ日と呼んでる人って流れが全然読めてない。

624 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:52:31 ID:HhR1j48z
政府自民党創価はアメリカのバブル崩壊にたいしわざと無策なままわざと増税に持ち込む腹か

625 :【確定】ダメリカ工作員リスト:2008/01/23(水) 17:54:14 ID:kly3Ek6Q
大○証券「ぐっちーさん」の方が面白いよ。過去のブログが全部残ってるので。
「植草君に拘置所で面会しました。彼はぜんぜん反省してませんね」と大ウソついて炎上したのもw

こやつがフェルドマン一派とバレたのは最近だけど、ダメリカ経済崩壊を必死にカモフラージュする
工作員ブロガーぶりがサイコーに面白いっすwww





626 :間ヌケの宮:2008/01/23(水) 17:56:33 ID:8kt02odI
>>617 >>621 なるほど、捕鯨の問題というのは非常に感情的になるものなんだね。
オーストラリアのやり方はどう見ても異常だと思うし、オ政府がそれを容認してい
るとしか思えないところも不気味だ。だいいち、調査捕鯨という合法的行為を暴力
で妨害しているんだから始末が悪いね。

ただ、議論の段階では、様々な考え方が出てこないと実りある結論は出てこないよ。
なぜそんな異常な対応の仕方になるのか、という点を冷静に分析するためにも、様々
な視点が必要になってくるわけだし、その意味で兵頭さんの意見は斬新で一考に価
すると思うよ。

それから、「支邦中狂が国際ルールもまもれんあほだ、とおもってんのか???? 」と
いう点については、日本にとって尖閣諸島やガス田の問題があって、素朴に中国を
信頼することは出来ないという事情があると思うけどね。それに国際ルールを守る
と考えている国を「支邦中狂」と表記するのはいかがなものでしょうか・・・

627 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:04:42 ID:CqTL+Bo+
ぐっちー、顔と本名出せよ。

628 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:07:01 ID:H3CIqsRV
>>626
てか、その言い分は捕鯨反対派の代表的な言い分だから
斬新な見解って訳でもなし、国際状況を冷静に見てるわけでもなし
一考の価値もない意見 

629 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:19:21 ID:aQyKDWrz
>>590
なるほど、人ん家のパソコンでしたか。
文体は変わっていなかったから、
どっか別の場所で書いていたんだろうとは思っていたけど。

630 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:29:25 ID:h/90Yw9+
>>591
う〜ん、おっしゃる事はよくわかりますよ。

アメリカの昔のテロの事なんぞを議論してる暇があったら
もっと切実な国内の直面している問題を議論しろと・・・

でもね、思うんですけど日本人は欧米のエスタブリッシュメントが
持ってる すさまじい力をもっと警戒すべきではないかと・・・

例えば、小泉は悪い奴だ反対しようと どんなに国内で人々に訴えても
欧米の巨大なマスコミ操作権力で一般市民は簡単に
「小泉サイコー!」に洗脳されてしまう。
議論で活躍するのも彼らに都合のいい人ばかり。
都合の悪い人は仕事を失わされたり消されたりしてゆく。

なんて言いますか・・ 例えて言うなら
トイレが臭いからといって換気とか芳香剤でごまかしても
一向に問題が解決しないのが現状のような気がします。
トイレが臭いなら、元を断たなきゃ駄目って言うように
背後で日本を操っている人たちをやっつけないと話にならない。

今の日本人にもっとも必要なのは、
欧米の支配階層の人々がとんでもなくずる賢いって事を知る事。

アメリカ⇒テロと戦っている正義の国⇒それと仲良くしている自民党は正義

このステレオタイプに洗脳されている状態から目を覚まさせる事。

連中の正体は わざと裏で仲間が喧嘩するようにしむけておいて
二人に拳銃を販売してもうけるような そんな連中なのです。

631 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:33:45 ID:h/90Yw9+
それとフルフォードさんが陰謀論で儲けようとしてるって・・・  それはあまりに酷い誤解!

氏はフォーブズ支局長と言う名誉ある安定した職を投げ打って
自分の書籍に対する販売妨害を受け、マスコミからも締め出され
今は細々と講演会とDVDの販売くらいでしか活動資金を捻出できない現状。
おまけに暗殺の脅迫を受けるような状態。


ま、もっともこれは あくまで伝聞での話で 絶対本当かどうかはわかりませんが・・・

632 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:43:55 ID:5luiSsPx
昔ゾマホンが「アフリカに本当に必要なのは食料援助ではなく教育」みたいなこと言ってたな。
今の日本に本当に必要なのは一般人がここで議論されてるような知識(関心)を一人一人が持つこと、情報をもっと色々仕入れること、だな。

633 :【確定】ダメリカ工作員リスト:2008/01/23(水) 18:45:53 ID:kly3Ek6Q
とりあえずフェルドマンを追放すれば日本は確実に10%くらい良くなるw

ダメリカからの工作資金の15〜20%をこやつが握ってる。
とくに政治家・マスゴミへの工作資金はね。
いまは民主にも声をかけ回ってるらしいがw

こいつを叩き出したら代わりはすぐ見つからないよ。こいつも十年かけて入り込んだからwww

634 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:50:07 ID:4DeVEhRC
>>630
>なんて言いますか・・ 例えて言うなら
トイレが臭いからといって換気とか芳香剤でごまかしても
一向に問題が解決しないのが現状のような気がします。
トイレが臭いなら、元を断たなきゃ駄目って言うように
背後で日本を操っている人たちをやっつけないと話にならない。

激しく同意。
今回の「給油ただ法案」だって明らかに圧力があったのはわかるだろう。
安倍のアホが急に政権投げ出したのもこれが原因だろ。



635 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:50:24 ID:h/90Yw9+
>>632
まったくその通り!
アメリカからすれば下手に知恵がついて自給でもされたら
自国が売る穀物を買ってくれる援助国が無くなって大損。

世界はその手の西洋人トリックまみれ!

イラク情勢の安定に貢献する為に洋上給油に貢献?
あんなもの、体のいい口実に過ぎない!
要はアメリカに儲けさせろ!ってだけの話じゃんか!!!


花子さん並に感情的になってスミマセン・・・

636 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:52:47 ID:T/60OecW
>>406
>願わくばこの常識人たちが、真実を知っているのに知らないふりをしているのではないことを。本当に知らないのであれば、まだ救いは有る。

そこだ!



637 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:49:28 ID:zJ8Uew1u
>>632
情報うんぬんはもう遅いかと。
色々読むと負債が多すぎて「もう駄目だ」「どうしようもできない」という意見がわんさかですよ。

638 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:51:35 ID:+GzXkL4x
>>590
逝かずに書き込んでください
貴方の声が聞きたいのです

639 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:54:06 ID:HrtPNsqD
闇さん、宮さん以外の書き込みはいらない。

640 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:54:26 ID:e4u81/Cm
あのなあ。挑発してるつもりはないが、命に狙われようがなんだろうが、
そういうのに入れ込みすぎて、自分の生活に関わることに対して現実逃避
をしてないかということだ。だからオタクだのなんだの言われる。

サブプライムの問題で損失の穴埋めのためになりふりかまわず欧米のケイマン諸島や
シンガポールなどのヘッジファンド連中に売り浴びせられ、税金や年金や少子高齢化や
ミタルなどの件などで生活に関わる問題が山ずみなのに
マーケットが混乱している中で、9・11と何の関係があるんだ。
だいたい9・11を暴いた人間の意見を鵜呑みにして、それでどうしたい。
9・11と小泉・竹中とどう関係がある。

陰謀だのなんだの、そんなことはどうでもいい、であればフルフォードや
中丸がいっていることが本当かどうかともかく、自分が命をかけて体を貼って調査すればいい。

 >>631
そんなに危ない商売で苦しかったら商売しなければいい話だ。
ボランティアでやってないんだろ、あくまでも商売で自分が調査した
情報を売ってんだろ。情報の売り方がうまいといってんだ。
だれも金儲けのためなどいってないだろ。

タイミングがいいとう人間がいたが、一昨日あたりから9・11にこだわり
やたらとおしつけがましい意見が多発してきて、あまりにもしつこいから
こいつは狂信的なオタクだなと思って書きこんでいたら、たまたま闇氏が
書いていたわけ。

641 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:57:21 ID:2ukIUamE
そんなガキのたわごとみたいなのより闇氏の書き込みを楽しみにしてたROMが
どんだけいると思ってんだよ
これからって時に台無しにしやがって

642 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 20:15:25 ID:7+2i4D02
あ、641は>>630あたり宛てな

643 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 20:24:46 ID:4DeVEhRC
>>641
それはお前さんの意見表明にすぎないだろ。
大体このスレタイは元々フルフォードの著作からきてるんじゃないの?

644 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 20:27:41 ID:0Gaqjzpr
>>612>>613>>614>>618
どうした?何か嫌な事でもあったのか?
選挙なんて所詮、正義看板のぶつけ合いなことぐらい、
ハラの中では、皆知ってるんじゃないのかね?
橋下だって、普段から安っぽい正義を売りにしてるわけだから、
どっちもどっちだよ。





645 :間ヌケの宮:2008/01/23(水) 21:23:24 ID:8kt02odI
ずいぶん大昔の話だが、家庭教師をやっていた頃のことだ。一代で会社を築き上げた人の
息子を教えていた。ホントに出来ない子でね。でも、教育と言うのは理屈より忍耐だ。
出来なくても、わからなくても諦めずに教えつづける。それがやがて意外な結果を生む
もんなんだ。普通の高校へはいけなくて、どこへ入ったかは、まあなんだが、結局推薦
で、名前を言えば一応ああ、あそこかと言えるような大学へ入学することができた。

その家はなんと言うかな、話題がものすごくあけすけなんで最初は驚いたが、慣れてしま
うと実に快いんだ。気取る必要がないんでね。家の中で下ネタが飛び交うわけだ。誰それ
がヤリマンだとか、「糞でもたれてきたか」「おう!」てな感じでね。父親が子供達に、自分
はヤクをやったことがあるとか、若いころ会社の金を盗んで酒飲んでいたとか・・・、アキレ
てものが言えんようなことを平気で話すんだな。

しかし、実は最後はこちらがショックで寝込むような形で縁が切れた。その生徒にはふだん
から棒で叩かれたり、掴みかかられたりの連続だった。まともな奴じゃなかったので、
適当に受け流していたんだが、結局、最後には謝罪も感謝も無く、一方的に縁切りされて
おしまい。長期間の忍耐の持って行き場がなくなって、精神状態を平静にもどすのに
えらく時間がかかった。

いままで部落との関わりがいくつかあったが、非常につらい目に合わされたことがやはり
ある。何事も無く普通に付き合っているぶんには問題無いのだが、いったんトラブルと
解決するのが難しい、そんな気がしている。

646 :間ヌケの宮:2008/01/23(水) 21:27:30 ID:8kt02odI
小さいころから部落問題とは無縁なところで育ったので、差別の刷りこみは無い。そう言う
問題があるということはかなり後になってから知るようになった。いずれも四国出身の友人
から話題を振られたのだが、差別問題という観念が心の中で実体化してきたのは中年以降だ。
ただ、刷りこみが無いので「穢れ」という感覚はない。意識するのはほとんど言動のみだと
言うのは救いだと思っている。

ただし、現実問題として、特に西日本では「差別する」意識が厳然としてある。この問題
は簡単に片付くものじゃない。そんな中で人権擁護法案が現実味を帯びてきた。

中心人物はもちろん野中氏だ。断片的に知り得た知識でも、野中氏が味わった苦しみはなか
なか理解できるものではない。足を踏まれた痛みは踏まれた者でなければわからない。しか
もこの苦しみは、差別に無縁な他者が、非情にも嘲笑う類のものであって、そのようにして
受けた屈辱は、やがて怨念にならざるを得ない。

そして、重大な問題は、あきらかにこの怨念がこの法案の動機になっていることなのだ。

差別の問題が、今このようにして抜き差しならないところまで来ている。野中氏の投げた
怨念の火球を、我々がどのようにして受け止めるのか、もう猶予は残されていない、と思う。


647 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:31:29 ID:h/90Yw9+
(スレ違いなカキコ、本当にすみません。闇さんがいないことをいい事に・・)

>>640
わかります。わかりますよ・・ あまり感情的になって喧嘩したくないのですが・・


例えば・・ 日本が80年代後半にバブルを興して
そして、崩壊してからおかしくなっていったのはなぜか?

一般の人はバブル前後の日銀とかの経済政策が悪かったと思い込まされている。
でも、本当は違う・・。87年のブラックマンデーでダメージを受けたアメリカを救うために
金融引き締めをしたくともさせてもらえなかった。
だがら、とんでもないバブルがおこってしまった。
そしてソロモンに崩壊のトリガーを計画的に引かれて・・・

バブルってものは本当に怖ろしい。その国を最後には駄目にしてしまう。

一番悪いのは、そんな風に自分たちの都合のいいように日本を操っている
欧米の国際金融資本家たちだけれど、
無知蒙昧でそれに気づいてない一般の日本人にも大いに問題がある・・

648 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:32:30 ID:jc2dR6WO
>>626
何がいかがなもの、だよ
あんたもスルーできないのか?

649 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:32:50 ID:h/90Yw9+
どうやったらこの一般の善良な疑うことを知らない日本人に、
この隠された世界構造に気づかせられるか・・?

今までは日本は凄い経済大国で国民の生活もおしなべて豊かで
人々は別に困らなかった。だから満足して自民党のいいなりになっていた。

でも最近、みんな なにかこの日本はおかしいって薄々きづきはじめている。
ワーキングプア、年金詐欺、格差社会、投資しても減るばかりの資産。
この前の選挙で自民が歴史的に大敗したのも
おそらくお上を疑い始めた一般民衆の証拠だと思う。

あと、もう一歩 一般の眠れる子羊たちを目覚めさせるのに
非常に都合がいいのが911疑惑。
アメリカって国の本当の恐ろしさを知るのに絶好のカンフル剤。


自民党ってのはアメリカが影で操る言わばエンロン株式。
1989年までは大暴騰した超優良銘柄だった。
そしてアメリカにとっては目障りなライブドアみたいな存在になってきた。
それでアメリカは皆に気づかれないように自民党をコントロールして
高値で売却すると同時に空売りを浴びせ始める。

気づいたらいつの間にか、日本は先進国でも18位の劣等生に
転落して外資に蝕まれエンスト寸前の暴落株。SMBC地獄。

戦後の輝かしい日本を作った自民党と、今の自民党は名前は同じでも
中身はまったく天使と悪魔ほどに変わってしまった・・・。

650 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:34:44 ID:h/90Yw9+
(あ、ここで言う自民党ってのは非常にアバウトな意味での
 政権与党って言う意味の自民党です・・)

2006年までのライブドアの株が暴騰したから
今のライブドアもいい会社だと思い込んでるのが今の一般大衆。

このまま自民党(アメリカ傀儡政権)の好き放題にさせていたら
ほんとうに尻の毛(郵貯・簡保・高度な日本企業の技術)までむしられて
ボロボロになってしまう。

しまいにゃ、アメリカの代わりに中国と戦争させられて核を打ち込まれて
文字どうり歴史から日本は消えてしまうかもしれない・・・

民主党が政権を取ったら確かに日本市場は一時低迷するかもしれないけれど
いずれは強い日本を回復できる可能性がある。
とにかく今は自民党に政権を取らせてはいけない。
少しでもアメリカのいいなりにならない為にも、
とりあえず民主党に政権をとらせなければ・・・

(もちろん民主党が政権をとったらとったで、
 民主党内部にもすぐに魔の手が伸びてくるだろけれど・・)


今、アメリカが急激に金利を下げて過剰流動性が高まってきている。
もし そのお金がなんらかのきっかけで日本に流れ込んできて
何かもの凄いバブルを引き起こしたとしたら・・・  
その後、日本は二度と立ち直れないことに・・

651 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:41:04 ID:h/90Yw9+
宮さんのいい話の邪魔をしてしまいました・・ すみません・・

652 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:41:37 ID:4DeVEhRC
>>645

だから何?
自分と別の感想を持つ奴等は頭おかしいとでも言いたいのか?

普通に考えて人を何人も殺めた事があると言ってる「闇」が「庶民の生活の
安定」なんて言ってる自体でおかしいんだよ。


653 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:41:52 ID:e4u81/Cm
 ただこの乱高下でBNFはほとんど損してない状態で
数億増やしている。信用取引も商品投資もしてない状態でだぜ。
昨日の700円以上の下げ
で500円下がったところで100億50銘柄に投資して1億5千万損したんだと。
化け物だな。

国際金融資本とか、陰謀とか関係ない。
バーチャルで数字を確実に増やしている。

654 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:47:00 ID:kZLjP7bp
闇は人を殺めたとは言ってないだろ
殺してやりたいと思ったことが二度三度じゃないと言ってただけだ
流石に耳を削ぐ云々は引いたけどな

655 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:48:14 ID:e4u81/Cm
 間抜けの宮さんも現場でそのような体験をしたことを
いっているように、
差別については思っている以上に深刻で相当なのだよ。
みんなが考えている以上に値深い。はっきりいって軽々しく、踏み込むべき
問題じゃない。

 差別はないない、というがはっきりいって痛みがわからん人間のたわごとだ。
まあこれはしかたがない。

656 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:54:16 ID:bjq/EWOt
>>652
頭おかしいと思っているのだろうよ。
そう考えると、真面目に議論しようとする闇さんは誠実に見えてくるわけだが。
まあ大衆を馬鹿扱いするやつにろくなのはいない。

657 :【確定】ダメリカ工作員リスト:2008/01/23(水) 21:57:38 ID:kly3Ek6Q
宮さんに同感。えた、在日には用心してかかるべし。朝鮮宗教とは一切つきあうな。

ユダヤも同様。彼らはすべて二枚舌、二枚腰と疑え。

モスレム、ロシア、中国もつきあいづらいが意外に裏表は少ない。
インドはやや小ずるい。

以上、海外で十余年働いた雑感でした。

658 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:00:33 ID:4DeVEhRC
893は人を殺めないで2ちゃんでレスするのが今のトレンドかよ。

659 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:05:32 ID:8Wvl5Db7
お前らさー、朝鮮中国アメリカだ陰謀だ言ってるけど、直接外人から被害
受けたのか?

一番被害に会ってるのは同じ日本人からだろーが!

俺今日えげつない嵌め込みにあった。相手は日本人だ。
拝金主義の糞は日本人にもいくらでもいるぞ。


660 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:14:30 ID:d+od+2JR
>>659
ここはチラシの裏じゃないぞ
ただ、大衆の感覚としては正しいな
陰謀云々は大多数の日本人には関係ないし気にする必要もない

661 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:16:46 ID:oMU8kogI
>>578
たまにこういうことが起こるんだよ。
政局まで行くのかな…。

662 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:37:25 ID:zJ8Uew1u
>>578
まぁそう言わずに・・・彼に会いたいならこっちで孤軍奮闘中ですよ。
★エシュロンが監視してます。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195986199/l50

663 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:37:29 ID:tPkbpZ6z
なんか米国って、その内CDS溶解で心肺停止になりそうな気がしてきたな…南無〜

664 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:55:05 ID:HhR1j48z
アジア市場に関してはバンクオブチャイナ中国銀行のサブプラ被害隠し疑惑が嫌気されてる

665 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:57:45 ID:h/90Yw9+
今夜の欧州もひどいね・・
次は「モノライン・ショック」が来るとか騒がれ始めた・・・

BNFさんの記事。
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20080123-310711.html

http://kabup.tank.jp/img/1201057512955.jpg (ご尊顔)

日本の個人投資家がみんな天才BNFさんみたいに強ければ
日本も外資に蝕まれないんだろうけど・・・

国のトータルで計算したら安易な金融自由化で
結局、日本人の個人資産はどんどん奪われていってるのでしょう・・・
レバレッジ100倍のFXとかって日本人を鴨にする商品以外の何者でも無い・・

その点、中国は為替を頑固に固定したり株取引にいろいろ規制をかけたり
日本や韓国の二の舞にならないように慎重にやってる・・ 
背景に国力と軍事力があるからできるんだろうけど・・

666 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:58:48 ID:mHhNMzjr
テスト

667 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:01:50 ID:57iR5Ll5
>>662
あなたは勘違いしてるよ。ここで911の話題出してるのはエシュロンスレの常連とは別人。

668 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:07:15 ID:HhR1j48z
アジアに関しては中国が悪い

669 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:09:33 ID:57iR5Ll5
それからエシュロンの人は朝鮮批判はしてるが、同和批判はしてない。
同和は日本人だから愛国心はあるが、朝鮮人は外国人だから日本国に対する帰属意識も愛国心もないと言ってる。
同和と朝鮮を一緒にするなと言ってる。


670 :間ヌケの宮:2008/01/23(水) 23:10:44 ID:8kt02odI
差別問題の深刻さは、それが感情の奥深いところに根ざしていることだ。理性の領域なら、
筋道立てて納得させれば良いのだが、感性に染め抜かれたものは消しゴムで消すようなわけ
には行かない。

ただし、掘り下げていくと、どうも宗教的なものが根本因になっているのではないか、と
思う。インドの階級制度はヒンディー教に根拠を置く。だからインドにおいては、被差別
民の救済は仏教への改宗という形で試みられる。その運動のリーダーは、意外にも日本人
僧侶である佐々井秀嶺師だ。

ところが、日本では、その仏教が差別克服の方法論にならない。むしろ歴史的に差別を固定
化する一翼を担ってきた。被差別民は江戸期に真宗か真言宗に配属させられた。特に多いのが
真宗だが、それゆえ、現在の真宗では差別克服を非常に重い課題として受け止めているようだ。

では何が日本における差別の根拠なのか、といえば、やはり天皇制に行きつかざるを得ない
だろう。あの家庭教師の家でも、天皇制に対しては罵詈讒謗の嵐だった。差別の根源が、階級
の最上位に位置する天皇にあるとの考え方なのだろう。仮に天皇教というものがあるとすれば、
その教義の中枢に「穢れ」の意識がある。実は宮中では病的とも言えるような潔癖症候群が
あるようなのだ。「穢れ」とされるものに触れる毎に、それを清めなければならない。そして
部落に限らず、天皇家やそれを取り巻く宮家以外は、すべてが穢れの対象であるようなのだ。

それゆえ、禁中というものは決して近づくものではない、というのが、とりわけ武家政権確立
後の日本人一般の考え方であったろう。征夷大将軍も、見方によっては宮中との交渉権を時の
政権のみに限定してしまう、一種の公武隔離策と言えなくも無い。

671 :間ヌケの宮:2008/01/23(水) 23:11:22 ID:8kt02odI
ここで、少々妄想に類する話になるかもしれないが、差別問題解消の起点として、天皇による
勅許を考えている。差別が、実は古来戸籍上にも根拠を置いていたのは事実だ。すなわち、穢れ
という一種の宗教的根拠と、もうひとつ、律令制度における戸籍上の根拠の合わせて二つだ。
いずれも天皇制に由来する。

従って、先ずいったん歴史的事実として差別を認め、そしてそれを天皇の勅許という形で被差別
身分を解消するという手続きを踏む。

この手続きの持つ深層心理的な効果は、おそらく最初はごくわずかなさざなみ程度のものかも
知れないが、時を経るに従って、染め上げられた差別意識を徐々に漂白していくであろうと
思う。

差別問題は簡単なものではない。しかし、それが解決へ向かっているか、それとも氷結したまま
なのか、あるいは悪化をたどるのかという方向性の問題こそが決定的だ。方向さえ正しければ、
あとは時間がすべてを解決して行くだろう。

野中氏の試みに対しては、私自身は明白にNOを突きつける。氏のやり方は問題を悪化させる
だけで、断じてその解決には結びつかない。しかも、部落に在日の問題を絡める方法は、日本
国民の一人であるべき氏の決定的な戦術ミスである。それはやがて氏自身の名誉を損ない、又
差別にあえぐ人たちをも、抜き差しなら無い苦境に落とし込むだろう。

672 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:13:29 ID:7M4OxDNz
>>590
前回と似てきましたね。小沢が自民党飛び出したあの時と
経済状況は抜き差しならぬ状況なのに、与野党ともに政局へ明け暮れて実体経済なんか見向きもしない
ここで手を打たねば世界的な景気後退局面での後遺症をまたもや長引かせる事になるというのに・・
しかも今回は失われた十年で家庭の貯蓄も尽きバッファの無い状況での不景気しかも物価は上がるという最悪の状況なのにも関らず
目先の法案が通るかどうかしか気にしてない、これはまた失われた十年を経験してしまう結果になってしまうんでしょうかね

673 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:24:19 ID:7M4OxDNz
前回も今回も小沢一郎が渦中にいて与野党逆転を狙ってるというのは何の因果なんだろ


674 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:30:33 ID:93BJJe6L
ここにきての新自由主義勢力の巻き返しはすさまじい。
北川正恭、東国原英夫らが発起人となって発足した「せんたく」(「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」)もその一環だと私は見ている。
北川自身、90年代前半の「政治改革」の局面における新自由主義のプレーヤーだったし、徴兵制などの極右的発言を繰り返している東国原や、
東京都知事選で石原慎太郎と相互応援した神奈川県知事の松沢成文が加わっていることから、この連合は新自由主義と新保守主義、
それに東国原に象徴されるポピュリズムが合体した性格を持つと私は考えている

まさか小泉安倍が手を上げないよな

675 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:30:52 ID:hs32d7gj
ガソリン税問題、知事たちのみならず、民主党議員からも突き上げを喰らっています。
小沢らしからぬ失態です。
闇さん、彼は一体何を考えているのでしょうか?

676 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:41:40 ID:7M4OxDNz
新自由主義なんかにまだしがみついてるのが居るのか
修了なのはわかってるだろ

677 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:53:46 ID:8/P7B9iO
>民主党議員からも突き上げを喰らっています

大江以外に誰かいるのか

678 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 00:00:39 ID:kZLjP7bp
政府側がカスゴミを使って暫定税率維持の世論をでっち上げようと猛反撃を始めやがった。
こんなもん強行採決へのアリバイ作りだ。
廃止したら福祉サービス低下とか狂ってやがる…

679 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 00:22:21 ID:orrBHbXS
相変わらずマスコミは腐ってますね。

680 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 00:24:22 ID:8Dotp6Wx
インド北東部で5万羽鶏大量死、鳥インフルエンザ感染の疑い
インドネシアでも一人死んでるし、中国国内でもおきている。

この鳥インフルエンザというのは怖いな。

それから、円が買われていて、ロンドンなどユーロ市場はよくなかった。
ニューヨークも売られてるしね。たいして利下げは効果なかったな。


681 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 00:54:33 ID:+NwwIQRZ
>>670、671
ロスチャイルド
米国民主党
日本銀行
正田美智子
日本赤十字社
北朝鮮拉致問題
地下鉄サリン事件


の下請とは関係ないよね?




682 :間ヌケの宮:2008/01/24(木) 01:20:39 ID:rNoGSOYO
>>681  ちょっと意味がわからないんですけど・・・? 宮がその色々な方々の
下請けだとかいうことですか? ・・・だとしたら買いかぶりですよ。宮はそんな
だいそれた者じゃござんせん。ケチな野郎でして。これから寝ますんで、おやすみ。

683 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 01:24:14 ID:6hLKnif1
同和差別だが一部にそれをネタに893まがいなことをしてるのが問題であって
差別と言うよりも一般的な日本人は、関わりたく無いってのが本音じゃないか?

684 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 01:45:15 ID:VTuVBAYE
士農工商もまだあるんだよ
ほんとの正社員になればわかる

685 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 03:14:04 ID:F0cbaox8
英五郎 「2ちゃんねらーは、もうオレンチにかまうな!!あとヤクザごときって馬鹿にするな」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1201012062/l50

686 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 05:33:23 ID:M0kjWK5d
差別って社会から恩恵もらうからよけい差別になるんじゃね・・・
そんなシステム作ったから、差別はなくならないし、悪用して金稼いだりする奴らはいるし
まぁ真義より目先の欲には弱いって事かな・・・


687 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 06:37:10 ID:B0qeapu/
闇の声さんが居なければ、本当にバカとオタクの集まりだな。

688 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 08:30:30 ID:2i8M9ttu
>>622
あなたとは逆に、アメリカの陰謀論を長々と書いてる人は
日本の国内政治や自民党の経済政策のまずさを議論しようとするのを邪魔して
国内政治家の批判の矛先を外国に向かわせようとしてるように思うけどね。

>>627
>ぐっちー、顔と本名出せよ。

もう出してるよ。
本人のブログに書いてあるけど、テレビ東京の番組に出演してる。
「株式ワイド オープニングベル」に時々コメンテーターとして出てるよ。

689 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 09:50:40 ID:CQqezrK4
テレ東とはさすがフェルドマンの子分。

690 :いわぬが花子:2008/01/24(木) 09:52:02 ID:FTMp/6D4
>>688 ぐっちーでしょ。役員氏は知ってるかもしれないそうです。ちょいと調べてもらってます。
も少し時間を。テレビに出てるんだから、晒してもいいのかしら??


691 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 09:58:34 ID:VTuVBAYE
組織こと創価にこそ経済は無理無策という声もある

692 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 10:03:11 ID:RkQhnkvc
第二次大戦後の世界秩序となった勢力と
宗教を
まったく考えずに日本のやれ自民党がどうの、とか
やれバブルがどうの、などと言っても仕方ないと思うのだが。
バブル期と1990年代にどうしてすべてがダメになったか?
それは「国際社会(二次大戦の戦勝国連合と共産圏と第三国)」に
対して自国の発言力を上げるための根回しや政治工作、ロビー活動、
情報工作等なにもせず、ひたすら国内のアンチ自民の火消しに回ったのが
その原因の大きな理由でしょう。
現在も基本的に同じことをしている。
外に、日本が置かれている「そもそも」の立場に言及せず、ひたすら
自民党がどうの、社会保障がどうの、といった内輪向けの話しかしない。
「9,11は陰謀でもなんでもない単なる不幸な事故」でも「100%陰謀」でも
どっちでもいい。そんなことより我々を含めて国民が外の権力構造について考えるきっかけでも
作ったら、かなり違ってくるだろう。すくなくとも目先の小石を
よけていたら、いつのまにか深い崖に落ちていた、なんていつもの
日本の沈没劇をすこしは回避できるようになるのだが。

693 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 10:10:45 ID:VTuVBAYE
ユダヤの陰謀話は好まないが、彼らのやることはパレスチナ含めて自作自演がおおい
組織にも同じ事が言えるから同族嫌悪してるのでないかといぶかしがるしかない

694 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 10:20:36 ID:wCpZhHg2
>>692に同意だけど
単純に闇さんの話がなくなるのはつまらん。
陰謀云々を敢えてこのスレで
引き伸ばさなくてもいいんじゃないの。


695 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 10:50:26 ID:2i8M9ttu
>>689
本人がプロフィールで、ウォールストリートでキャリアをスタートし米系大手投資銀行、欧州系で
働いてきたといってるんだから、アメリカよりなのは想像できるね。

>>690
調べてもらうって何を?
顔や名前、現在働いてる会社などは、テレビで見てるから知ってるけど。
本人が、ブログでテレビ東京のオープニングベルに出演してるから見てくれ
アエラでは連載してるから見てくれって書いてるんだから。

そんなことより植草氏の話し以外で役員氏から色々聞いたけど時間なくて書けないって
言ってたネタを先に書いてよ。

696 :ぐっちー:2008/01/24(木) 10:53:39 ID:KFjnVG/c
これすか?顔と名前がモロ在日じゃんw

http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/obell/days/080111/




697 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:06:08 ID:RkQhnkvc
>>693マスコミ(情報)と金融を一手に握っていたら、
自作自演、相場の裏操作で生き残るしかないからね。


698 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:14:36 ID:2i8M9ttu
>>696
大和證券の成瀬氏じゃない。
ぐっちーは苗字に「口」がつくから「ぐっちー」なんじゃないかな?
ちょっと検索すれば分かると思うから、ここには書かないよ。

699 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:17:47 ID:RkQhnkvc
これから日本は「外」に出るべき。
本当はバブル以前にやっていれば良かったんだろうけど。

700 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:19:54 ID:6zMZ27nS
ユダヤ式金融をやめてイスラム金融でも始めるかね?

701 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:24:59 ID:MQXIhAci
>>692
概ね同感ですが・・・

>自国の発言力を上げるための根回しや政治工作、ロビー活動、
情報工作等なにもせず

本当は必死にやろうとした人はいたんだろうと。

でも、それは敗戦奴隷国家日本ゆえの悲しさ、やりたくてもできなかった
(=やろうとした人は失脚させられたら病気にさせられたり)のでは?、と・・。

702 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:32:17 ID:RkQhnkvc
第三者を介せばいいのでは?
そりゃアメリカなどで「戦争犯罪者」の
日本が表立って情報工作などできないですよ、
いくらアメリカでも。
ですがアメリカの華僑や新興実業家にカネを
握らせればできないとも限らない。
ロシアの工作員に頼むのもいいかもしれない。
アメリカはいろんな勢力がひしめいているから、
いくらでも間接的にその民意(世論)を
操作することはできたはずだ。

703 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:42:20 ID:RkQhnkvc
大胆な戦略としては冷戦崩壊後に日本がいち早く核を持ち(もちろん
それ以前に製造する場所を機密にし、アメリカに悟られないように
防諜を怠らない)、アメリカ軍を追い出し「独立」する。その後
新生ロシアにくっつく。ロシアはその当時はボロボロだから
日本優位の同盟の諸条件をかなり飲むだろう。そして核燃料を
譲り受ける。アメリカはグアムとハワイあたりまで兵站を後退
させざるを得なくなるうえに、核(少なくとも太平洋のアメリカ
軍基地にまでは届く中距離核ミサイル)を持った日本を攻める
ことはできない(崩壊後のロシアにさえ軍事侵攻できなかった!)ので
名実ともに第二次大戦の世界秩序から脱退することに
成功しただろう。どうせ国連など何の役にも立たないダメ組織であり、
ロシアも支那もアメリカも、もはや敗戦国押さえとしてしかその
機能を期待していないのだから、弱体化したロシアに揺さぶりを書け、
その枠組みを日本の技術などと交換に破壊してもらえばよかったのだ。


704 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:47:52 ID:dpiCHeVy
ガソリン税の問題で東京をはじめ地方自治体の反対の大合唱
道路が欲しいのではなく金が欲しいだけ
その金の一部が箱物にも消えて行く
そこに役人が館長として就職
この国は土建屋と役人に潰される
それをアメリカや小泉竹中の責任に転嫁しようとするペテン師たち
土建屋と役人の利権の陰で病院や介護施設から労働者が去っていく

705 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:50:32 ID:MQXIhAci
>>702-703
はぁ、凄いアイデアですねwww 発想の柔軟さに感動しましたw

でも諜報機関のすさまじく充実した米国の前には
ただちに察知されてつぶされていたでしょうなぁ・・

それに、もしそんな事になったら それこそ米国は
パールハーバーやトンキン湾事件並みの自作自演で口実を作って
日本に軍事侵攻してきたでしょう・・

706 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:50:41 ID:dpiCHeVy
ペテン師が告発されるようだ
そんなペテン師のブログを有り難く紹介していた人間はだれ?w

707 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:06:18 ID:FiR+X1BK
>>646
人権擁護法案をブラク差別とからめてたくみに
「賛成」してるようだが、、、、
 この法案とブラク差別とは関係ないことは
この法案の危険性を認識していればわかること
  わからなければ ほんとうの マヌケだ
  あんたにだまされるような馬鹿はいないとおもうが、
このスレには
  まあ、おの法案に賛成だ、とわかった点で
あんたの「お里」がしれたわけだが、、、、、、

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 12:10:39 ID:BGBpGi+8
>>334
石油云々は正しいけど、宗教の下りはちょっと違う。
アメリカの中東戦略の本質については、ミアシャイマーによる有名な論文があるので読んでみるといい。
(訳者が色モノなのがアレだが、著者は当代随一の戦略学者/国際政治学者だ)

http://www.amazon.co.jp/dp/4062140098/
http://www.amazon.co.jp/dp/4062142589/

709 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:12:58 ID:RkQhnkvc
>>705一応史上核兵器保有国同士の大規模な戦争は起きていない(せいぜい領土確定
紛争程度)。だからアメリカは最低でもハワイかグアムまで後退するはず。で、
エネルギー資源で干されるかどうかは、ロシアから核燃料をもらって原発でまかなえばいい。
一応漁獲資源は沖ノ鳥島まで広域にわたっているし、豪州や米から牛なんて輸入しなくても
その代わりクジラが獲れるのであまり問題にならない。困るのは穀物自給率くらいか。
それでもアメリカの一極支配を嫌がる第三国から日本の農耕技術と引き換えに現地で
大規模な農場を作り、そこから輸入、という形もある。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 12:13:04 ID:BGBpGi+8
ああ、よく読んだら石油の下りも誤りだな。
正しくは、イラクが原油の決済通貨をドルからユーロに転換しようとしたから。

711 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:16:07 ID:RkQhnkvc
ロシアは現在エネルギー資源供給国として台頭し、
支那は大規模な市場を持つ魅力のある国になりつつあり、
第三国は着実に力をつけている。
このすべてをアメリカ追従のためにフイにしたのが
自民党である。
万死に値する無能である。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 12:18:12 ID:BGBpGi+8
>>709
地政学の観点から、東アジアを構成する国家群が劇的に変わらない限り
アメリカが日本から撤退することはありえない。
国家戦略を決定する過程において、前例主義が入り込む余地はない。

713 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:20:01 ID:RkQhnkvc
>>712アメリカの意思などどうでもいい。こちらが動かせばいいだけの話。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 12:23:06 ID:BGBpGi+8
あのな、、
ここにいる碩学な面々は、仮想戦記作家の妄想に付き合う暇はないだろ。
ひとまず、戦略論の基礎をきちんと学べるよう、ワイリーの著書を薦めておく。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482950398X/

715 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:25:51 ID:RkQhnkvc
その碩学の意見が現代日本の状況を作ったのではなかったのか?

716 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:28:40 ID:TK+2GeHJ
>>715
で、にっちもさっちもいかなくなってると?

717 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:30:16 ID:RkQhnkvc
どうしてそう官僚的に「現在の枠組みを壊さずにそつなくやっていく」って
思考にしかならないんだろ?本当に政治が存在しない国なんだなあ。

718 :ぐっちー:2008/01/24(木) 12:38:48 ID:KFjnVG/c
>>698
鴨フラですかw

↓ぐっちーさんも金利「下げ」ろってうるせんだよな。さすがは同族www

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/19(土) 19:12:05
>>92
チョン中川が、いまだ日銀に低金利にしろって言ってるんだが、
そんなこと言い続けてるからサブプライムが膨らみ崩壊したことを認識してない
チョン中川は、真正のバカだな。
日本が金利上げて、世界の財政規律の立て直しにイニシアティブ取らないと
今の末期的な状況に活路は見出せない。どんどん事態が悪化するだけ

ローマの崩壊前の、江戸時代の後半も、結局は貨幣価値が減価したことで、
長く続いた治安のほころびが広がっていったのだ。
ダメリカやダメ韓を救うために世界経済のまだ健全な部分も道連れにするような
ガン患者に生命維持してるような金利下げやってると、世界の経済が
本当に終わりかねない。
今は、ダメリカ経済の危機どころではなくて、世界経済崩壊の危機に
事態が移行してきていることをしっかり認識できていない

自民党ははやく解党して、はやく第3極の真の保守政党が出てこないと
本当に第3次世界大戦が起こりかねない
この経済崩壊の後に第3次世界大戦がおきれば、その責任は清和会とバカ中川にある。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 12:51:22 ID:BGBpGi+8
>>715
違う。地政学や戦略学、あるいはインテリジェンス関連に関していえば、GHQの占領政策によって
日本国内では学問的にタブーとなっているため、そもそも学ぶ機会がない。
だから、海外の文献を漁ったりして独学で身につけても、こういう所で開陳したり
サイトやブログを作ったりして、地道に啓蒙するしかないわけ。
最近ようやく、ごく僅かながら海外で学ぶ研究者が出てきているけど、
彼らが国政に寄与するようになるにはまだ時間がかかるだろうな。

720 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:59:50 ID:CQqezrK4
植草支援サイトの管理人はぐっちーの本名をしっているはず。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 13:00:26 ID:BGBpGi+8
たとえば「ゲーム理論」という学問領域があって、
日本では経済学の一分野として認識されているけど、
あれは本来は戦略学の一環で、経済学のはあくまでそこから派生した亜流に過ぎないわけ。
だけど、本家本元の戦略学は、日本ではタブーになっているから、
北米でもヨーロッパでも広く学ばれているのに、十全には研究することができなかったりする。

722 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:01:33 ID:K92ezgU+
>>706 増田俊夫ktkr

723 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:17:15 ID:RkQhnkvc
>>719日本人ってのはそんなに上意下達でお上主導でやらないと何もできないのか?
ならいくらそんな戦略論をいまさら学んだところで意味ないのでは?大体傀儡政権の
自民党と官僚のやることが、アメリカにバレないわけがない。そんな意思をもって
政治や世界を動かす宗教を知らせるために教育に混ぜ込んだりしたら、即効で失脚
させられるだろう。さらに基本的な戦略なら欧米の書物より支那の戦国策と孫子で十二分。

724 :間ヌケの宮:2008/01/24(木) 13:17:46 ID:rNoGSOYO
>>707 さん、これも読んでね。→ >>670 >>671

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 13:26:29 ID:BGBpGi+8
>>723
ちなみに戦略学としての孫子などの研究も日本国内じゃ禁止されている。
あと、欧米における孫子研究の充実は相当なものがある。
(ちなみに、孫子研究が世界一進んでいるのはイギリス)
中国や台湾、東南アジア諸国なんかも、
本格的な孫子研究のために優秀な学生を国費でイギリスやアメリカに留学させている。

726 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:29:59 ID:RkQhnkvc
それらを見てるとやっぱり戦略学の研究なんて何の意味もないな。
筆頭があのイギリスって。


727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 13:34:30 ID:BGBpGi+8
補足すると、孫子やクラウゼヴィッツみたいな戦略学の古典だとか
歴史的な考証は、イギリスがズバ抜けている。次いでイスラエル。
一方のアメリカは、ゲーム論みたいな数理的アプローチがメインで、歴史方面はいまいち。
戦略学はもともとドイツで誕生して、英独を中心に発展したんだけど、
戦後ドイツでタブーになったため、イギリスの独走状態にある。

728 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:37:30 ID:RkQhnkvc
イギリスもイスラエルも国家戦略としてはなんの参考にもならないクズ国家じゃねーか。

729 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:49:19 ID:qowymcwZ
>>728
君は歴史を勉強し直した方がいいなw。
今まで他国の侵略や占領を殆ど受けずに生き延びてきた我々日本や日本人も大したものだとは思うが、大英帝国の狡猾さや用意周到さは伊達じゃないぜ。奴らをなめちゃいかん。
戦前の陸軍人みたいに相手を甘くみて後悔しないようにしなきゃな。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 13:54:16 ID:BGBpGi+8
そうか?
少なくとも、

・対峙する国がどういう行動原理で動いているかを知る
・徹底的にリアリスティックな視点を持つ

という二点において有用では?

特に、ヒューマニズムや性善説にとらわれやすい我が国においては、
後者の点におけるメリットは計り知れないはず。
それこそ、人道すらも自国への利益誘導のダシと捉える
イギリスの現実的な部分は大いに見習うべきだと思うけど。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:00:59 ID:BGBpGi+8
>>729
そうそう。国家戦略を考える上で、狡猾さや抜け目のなさは重要。
たとえば戦略論の基本に、「国家間の協調は互いの利害が一致した時にしかありえない」
というのがあるけど、こういう、他国を徹底して信用しない姿勢は大前提。
その点、日本だと、「国益を度外視した国家間の友好も、場合によってはありえる」
みたいに捉える風潮があって、そういう甘さが命取りになる。
イギリスもイスラエルも、他国をまったく信用しない点に関しては一流。

732 :ぐっちー:2008/01/24(木) 14:05:38 ID:KFjnVG/c

ダメユダな不細工禿さんが若干一名まぎれこんでますねw


さあ、みんなで日本の盟主「フェルドマンさん」を禿げしく褒め讃えまくりましょう〜〜〜〜〜www




733 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:07:05 ID:RkQhnkvc
>>729名前を忘れたがある英国人が「英帝国はなんの戦略もなく
その場しのぎで拡大していった」と言っていたぞ。カナダに目が
くらんで北米13州を独立させてしまったこと、誰が見ても
英帝国の名声を地に落とす結果にしてしまった実のないアヘン戦争、
中東での小手先三枚舌外交、チャーチルの対ナチスタイマン戦争での自爆なんか見てると
あの国は意外と戦略性がなく、ひたすら「すばやさと転身の早さ」ですべてを
そつなく乗り切っているだけの成功でしかないことに気づくだろう。
そんなんだから孫子だのといった戦略書物が喜ばれているのでは?
本邦もイギリス以上の戦略なき国家だけど、孫子兵法は人気だった。
だが誰も内容を理解していないのは先の大戦で証明済みだ。

>>730俺はイギリスにそんな視点があるとは思ってないけどね。
人に対する優しさ・寛容はイギリスの方が上だろう。その結果
イギリスには亡命政権などの「友達(協力者)」が多くなり、戦争で負ける
ことも少なくなったのでは?

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:10:41 ID:BGBpGi+8
あと、日本じゃ「平時」「有事」という区別をするけど、戦略論的には戦争状態がデフォと考える。
あくまで交戦状態は戦争の一形態でしかない。

735 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:14:53 ID:RkQhnkvc
そういった話が100万も承知の戦勝国連合の中に入っていくのに、
いまさら戦略論を研究せよ、なんて新しいタイプの官僚育成が
必要みたいなことを主張しても意味などなかろう。官僚などいらぬ。
政治家が必要なんだよ、この国には。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:17:03 ID:BGBpGi+8
>>733
ちなみに、戦略論が本格的に研究されるようになったきっかけは対ソなので、
まだせいぜい百年足らずの新しい学問だ。
イギリスだって初めから強く、狡猾なわけじゃない。学習を重ねて今がある。

ちなみにイギリスは個人レベルならともかく、国としてはカネでしか動かん。
人道支援だって亡命受け入れだって、それが将来的にゼニになるからやっているだけ。
そういう意味では、イギリスと言う国の行動原理は組織そのものだ。

737 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:20:03 ID:qowymcwZ
>>731
まさにその通り。
また、今の日本の国内政治や外交に戦略がないのは致命的だ。それを諸外国に完全に見透かされている。だから事あるごとに鴨られるし、ずっとこんな事を続けていると日本は本物の属国になって再起不能になる。
明治の元勲たちの辣腕ぶりに比べて今は格段に劣るし、戦前と比べてもかなりレベルが低い。

なぜ日本が戦略的に行動できないのか?その一因は米の隷属下に置かれたままだからだよ。

俺は常日頃米国からの自立を唱えているが、それなしに国内政治の立て直しや戦略的な外交の展開はありえない。

738 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:23:17 ID:RkQhnkvc
>>736で、その戦略論で覇権を握ることのできた国家なんてあったかね?

739 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:24:35 ID:RkQhnkvc
>>737いまさらゼロから主権国家としての土壌を作るのは無理でしょう。
それこそ100手先まで敵国に読まれて余計に立場が悪くなる。いっそ、
今の立場を利用してみては如何?

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:28:44 ID:BGBpGi+8
>>738
覇権を握るためにやるんじゃないんだよ。自国を守るためにやるもんだ。
イギリスやイスラエル、アメリカも、それぞれああいう形が
国家の仕組みを維持するためのやり方だってだけだ。
日本ほど大国に囲まれて不安定な地理条件にある国が、戦略性皆無だなんて狂気の沙汰だ。

741 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:31:29 ID:RkQhnkvc
自分のほかに国があればいずれ攻め込まれますが

742 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:32:32 ID:CQqezrK4
>ID:RkQhnkvc
>それらを見てるとやっぱり戦略学の研究なんて何の意味もないな。

>イギリスもイスラエルも国家戦略としてはなんの参考にもならないクズ国家じゃねーか。

>俺はイギリスにそんな視点があるとは思ってないけどね。
>人に対する優しさ・寛容はイギリスの方が上だろう。

>いまさら戦略論を研究せよ、なんて新しいタイプの官僚育成が
>必要みたいなことを主張しても意味などなかろう。官僚などいらぬ。


・・・・・そうですか、としか言いようがない。

743 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:40:52 ID:MQXIhAci
すごいな〜、議論が白熱していて傍観しております・・・

わしら戦略うんぬんわからない馬鹿なヲタク陰謀スキーは
西欧は半分イスラエルが裏で支配してんじゃないかって洗脳されてますけどw
(イギリスのMI6とかも半分モサドなんじゃまいか、とか・・)

少なくともアメリカを裏で操ってるイスラエルは
ものすんごいんじゃないかなぁ〜 物凄いお金とか引き出してるし〜


とか言ってみるテスト(笑)

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:41:44 ID:BGBpGi+8
大局的な国家戦略の不在もマズイが、
適切な戦略目標を立てて他国にロビイングをしたり、
工作活動を仕掛けたりしないのもどうかと思うんだよな。
それこそ、たとえば中国で法輪功が拡大した時に、
日本政府が裏で大量に資金援助して国内情勢を混乱させつつ
シレっと二枚舌外交を展開するとか、それくらいのしたたかさがあってもいいはず。
なのに現実にはなにもせず、逆にハニートラップにかかって籠絡されてたんじゃ話にならん。

745 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:44:03 ID:qowymcwZ
>>733
ある意味その言葉は正しい。
細かいレスになるが、北米13州はカナダの如何に係わらず独立は防げなかったんじゃないか?そもそも北米大陸には計画的な進出ではなく本国で食い詰めた人々が移民しただけじゃない?
アヘン戦争は結果として香港を得て中国大陸に足掛かりを作ったし、中国におけるキリスト教の拡大をもたらした。未だにこの潜在的な影響は大きい。この点で英国は成功したと言えるし、名声が落ちてなどいない。

中東での狡猾な外交も英国が介入したい時に関われる余地を作っている。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:44:06 ID:BGBpGi+8
>>743
操っているんじゃない。
ロビー活動でアメリカの矛先を逸らして巧みに利益誘導しているわけ。
もの凄いことに変わりはないがw

詳しくは>>708で挙げた本を読んでみるといいよ。

747 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:45:03 ID:MQXIhAci
>>744
いや、それはどうなんでしょうw 
法輪功なんぞ裏で支援してるの万一バレたらえらいことになりまっせwww

748 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:49:25 ID:KqpoDQHz
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

ごめんな
この頃書き込まれている内容なんですけど(全部読んだ)一部を除いて、どうもこのスレに必要ない
もしかしたらスレ流しやってるのか?

なんか学生の座談会みたいで、政治談議初心者の集いという感じがする
悪いことではないが、このような話は別にスレ立てて、そちらでお願いできないものでしょうか?

こんなのが永遠と続くようでは、闇さんはここに書かない
俺達は、闇さんの書き込みを楽しみにして、毎日ここを覗き込んでいるわけだ
自分の手についていない、頭でっかちな情報を開陳する場所ではないと思います

749 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:49:38 ID:RkQhnkvc
>>745いやそのすべてを「得た」のなら戦略国家と言えようが、
どの地域も失ってしまったのだから成功とは到底言えない。
大体アヘン戦争で英国の信望が落ちていないなどとどうして
言えるのか?あれほど卑劣な戦争は見たことがないくらいだ。

750 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:52:25 ID:RkQhnkvc
さらに中東ではイスラエルとアメリカの「オマケ」として適当な軍隊を
派兵しているに過ぎず、その見返りなど英国にはまったくといっていいほどない。
返ってロシアといらぬ緊張を招き、ロンドンがロンドニスタンと揶揄される
くらいに余計なイスラム勢力の流入を招いただけだ。様々な地域に噛み付くの
なら、誰にでもできるが得ることは難しいのさ。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:52:49 ID:BGBpGi+8
>>749
「卑劣」というのはあくまで主観だ。見る人間が変われば評価も変わる。
だが、確実に莫大な利益を手にした。これを成功と呼ばずして何をかいわんや。

752 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:53:43 ID:LmyrBZ6L
>>748
そんな今に始まった話でもないことかかれても。
スレ1つ駄レスだけ(闇その他不在で)埋まったことだって1つや2つじゃないんだし。

753 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:54:32 ID:wCpZhHg2
日本や日本人のことを分析しないまま
その上に何かを大きく積み重ねていってもなんだか不安だなぁ


754 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:55:20 ID:qowymcwZ
>>733
チャーチルが自爆?対独宥和政策で失敗したのはチェンバレンだよ。
確かにWW1の過重な戦後賠償で独を追い詰めた戦勝国の責任はある。でも、チェンバレン辺りがうまく対応できていればWW2は防げたかもね。

チャーチルは勇敢に祖国を守った。自爆とは言わないだろう。

そもそも戦略とは狡猾さや用意周到さが付き物で、失敗例を挙げて「戦略がない」というのは戦略というものに対する捉え方がずれていると思う。
あと戦略を語る時、道義的視点はなるべく排除する必要があるね。基本的に国益に寄与するか否かで語られるべきだ。

755 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:55:45 ID:MQXIhAci
>>748
本当に申し訳ない。まったく、その通りだね。

(でも、いったん議論が始まると みんなお互い
引くに引けなくなってしまう悲しい人間の性で・・
いや、でもなるたけ自粛しましょう・・)

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 14:57:19 ID:BGBpGi+8
>>750
中東は百年単位で見るべき。
ひとまず兵隊を送っておくことで、中東の真の盟主がどの国かをアピールできる。
イギリスが出兵しないと、アラブ諸国vsアメリカ・イスラエルの構図になって
イギリスの中東派遣は過去の栄光に完全になるけど、出兵しておくことで、
「中東は大英帝国の庭である」と喧伝できるわけだ。

757 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:58:49 ID:RkQhnkvc
>>751まるで欧米人にでもなったかのような物言いだな。
誰でもやり方を選ばなければ一時的に富は手に入る。
銀行強盗やケミカルドラッグの取引などがそれだ。
だがそれは長期的に見て、どうか?
イギリスは手段を選ばずその場しのぎで帝国を拡大していった。
だがその末路は悲惨なもので、結局300年かけて取ってきた
領土を二次大戦ですべて失ってしまった。今では旧植民地から
押し寄せる移民によって英国人が苦しんでいる。
卑劣な帝国の末路である。
日本もそういう意味で支那大陸に領土を得ることができなかったのは
その領土拡大方法があまりに強引過ぎたからだ。
まず外交で、そして両者ともに栄える交易を、そしてその後取ればいいのだ。
そうすれば「得られる」。英国みたいに噛み付けばそれで利益と
考えるなどなんと先見性のない国益の見方だこと。

758 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:02:07 ID:RkQhnkvc
>>754勇敢に祖国を守っただって?笑わせるなよ。
まず一次対戦で革命トルコ(オスマン帝国海軍)に破れ、
二次大戦で復帰するや否やそうそうナチスドイツと
泥沼の争いになり、結果アメリカの介入を自ら招き
すべての植民地をアメリカに奪われたチャーチル。
彼のどこが祖国の英雄なのか?

759 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:05:39 ID:qowymcwZ
>>739
それは違うと思うよ。無理だと思うから無理なんだ。
江藤淳が言っていた事だが、日本の言論空間はGHQに規制されただけでなく自己規制の部分も大きい。

先を読まれて失敗するからやらない方がいいというのは現代日本人の負け犬的な発想だとは思わないか?
有史以来戦前まで自立を保ってきた我々の先祖がそんな発想をしたかな?

死ぬ気でやれば大抵の事はできる。欠けているのは気概だよ。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 15:06:01 ID:BGBpGi+8
>>750
ちなみに英国内にアラブ系亡命者が多数流入しているのは、国策としてあえてそうしていた面がある。
それによって中東に軍事介入しておきながら、テロリストの標的から逃れられるという
読みがあったわけだが、現実には外れた。まあ、そういうこともある。

>>757
それはイギリス一国の問題じゃないでしょ。
そういう時代だっただけで、人類全体が学んだ教訓なはずだ。

761 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:12:05 ID:RkQhnkvc
>>759「やってみなければ分からない」はダメ。米英宣戦布告直前の
日本帝国の参謀じゃないんだから。日本の民族性として政治や戦略、
策略謀略などの「穢れ」を嫌うんだから、他国を日本をめぐる争いに
巻き込んでみたらどう?って思ったの。で、漁夫の利。

>>760大昔からそうさ。暴力を使って女をモノにしても幸せにはならないだろ?
英国ってなんだあれ?インドで麻薬作らせて支那をシャブ中にしてフロに
沈めたんだぜ?男としても、人間としても最低だ。こういう奴が一時的に
ハレムのような酒池肉林にふけっていたとしても、それを人として成功である
などと思うような奴はどうかしている。

762 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:12:13 ID:MQXIhAci
>>748さんには悪いけど、両者の議論面白杉。とても勉強になりますw

763 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:15:32 ID:qowymcwZ
>>748
俺も闇さんのファンだからね。でも、当分書かないと言った以上仕方がないだろ?

それに今話しているのは現代の日本の国政に欠けているものについてだ。ここは政治板の総合スレになりつつあるし、国の政治などについて大小の話題について語るのは許容範囲じゃないか?

闇さんは書きたい時になったらまた書くよ。そもそも闇さんが消えるのは下らない話題が増える時だろ?まともな話題をやってればおKじゃない?
ただ、色んな謎のある事件が陰謀論で片付けられるほど国際政治は単純じゃないというのは同感なんだが。

764 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:20:19 ID:RkQhnkvc
闇の声氏は議論が分かってないのか?
議論は「お題」があって、誰でも意見が言えるから
成立するのである。闇の声氏が気に食わない
考え方をする人間が発言すると、闇氏が消え、
そしてその支持者も消える。これじゃ議論にならない。
ここは議論をする板でありサイトであるのだから、
闇氏は議論の場を破壊すべきではない。
これだけ信服している人間がいるのだからなおさらだ。

765 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:24:29 ID:qowymcwZ
>>757
携帯から書くのは大変だよ…。
俺は>>751に同感。俺は日本人だから卑劣な外交は好まないが、国際政治では卑劣さも武器の一つだというのが冷徹な現実だ。
日本としては時と場合に応じて使い分けができるようにならなきゃいけないだろうな。道義を重んじる外交は基本にしても、時には国益だけを考える冷徹な外交も必要になる。
今の一部の売国的な外交とか自分の利権のためだけの外交なんていうのは問題外だ。レベルが低すぎる。

766 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:32:12 ID:qowymcwZ
>>757
さっきから英国は全てを失ったって言っているが、そんな事はない。それは表面上だ。潜在的な影響力は大きいよ。

未だに英連邦の影響力は陰ながら強い。最近新聞に載っていたが、英連邦以外の国まで「英連邦に参加したい」と言ってきているらしいね。

アメリカニズムを世界に広めるお膳立てをしたのは英国の植民地支配だ。
何かある度に英連邦に米国を加えて結束できるのも英国の植民地支配の結果だな。

これは別に英国のやり口を認めているのではない。あくまで現実について言っているだけだよ。

767 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:44:36 ID:qowymcwZ
>>758
それは歴史の事実認識が違う。
チャーチルは対トルコ戦争に最高指揮官として参戦していたわけではないから、その点で彼に非を問うのは間違い。
また、1939年に独が英仏に宣戦布告した時の英首相はチェンバレンでチャーチルは1940年に戦時内閣を組織した。泥沼になったのは独軍が強かっただけの事だ。
だから、英が植民地を失った責任がチャーチルにはないし、英が米国に取られた植民地は一部にすぎない。

768 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:46:11 ID:k4xVS9V3
スレタイの「不良債権問題」に関心があるからROMってるだけ
という層も居ることをお忘れなく。
いつのまにかコテハンスレになってたまにしか見ないようになった。

769 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:49:25 ID:CQqezrK4
そ、そういえば

最近、日本のアメリカ離れを利用して
イギリス工作員があれこれ画策してるって
記述を見たことがあるな。

何はともあれ、気をつけておこう。

770 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:54:41 ID:MQXIhAci
>>768
本当にスレタイからは想像も出来ない流れになってますねw

>>769
フルフォードさんの事を英国のスパイよばわりした
「オルタナティブ通信」ってサイトがあって一時大騒ぎになりました。
真偽は不明。カナダ人ってのは英国よりなのかな〜
おいらはフルフォード信奉派だけどw

771 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:57:02 ID:qowymcwZ
>>761
戦略的に国政を行えるようにするのは当たり前の事であって「失敗するからやらない」という次元の問題ではないよ。
世界中見てもそんな後ろ向きの考え方をするのは日本人だけだろう。
日本を他国の草刈り場にするというが既になっているよ。それが問題なんだ。漁夫の利どころかとことん毟られるぞ?w

いかに隋の影響から自立するかを図った聖徳太子から諸外国の侵食を食い止めようとした幕末の志士達や明治の元勲達に至るまで「日本の自立を保つ」のが最低限の国是だったわけだ。

772 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:05:34 ID:qowymcwZ
>>761
あと有史以来近代に至るまで日本は陰謀、謀略尽くしだぞw。ただ、日本人には道義心というものがあるからね。そこが違う所だ。

でもね他国の国家戦略について語る時に、道義的な基準を常に持ち出すのはあまりいいことではない。感情論になって現実が見えなくなるからだ。
アングロサクソンが非道なやり口で世界を牛耳ってきた事は常識だし俺も正直嫌いなんだが、国家戦略の重要性を語る時に他の国家を詰ってもあまり意味がないと思う。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 16:09:55 ID:BGBpGi+8
>>761
だから、道義的かどうかは絶対的な価値基準じゃない。
対峙する外国にしたって、モラルや価値観がそもそも異なることだってザラで
そういうのを冷静に踏まえた上で分析しないといけないわけ。
そこに主観の入り込む余地はない。
それに、外交には原則として審判はいないと考えるべきだし
(ハーグが不偏不党な機関だと捉えるのは幻想だ)、国際法や条約だって
いざとなったら条文を逸脱しない範囲内で恣意的な解釈による綱引き合戦だ。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 16:11:24 ID:BGBpGi+8
そう。
戦略論は自国の権益のためじゃなくて、他国の行動原理を知るためにこそ必要。

775 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:13:16 ID:qowymcwZ
>>768
それはそうだw。不良債権がまた問題になるだろうからその時は盛り上がりそうだね。

>>769
俺は外国工作員は売国奴の手羽先だと思ってるから違うよ。バリバリの保守だしねw。日本工作員だと思ってくれ。

>>770
フルフォードさんは電波化してきて今一つなんだよなぁ。オルタナは面白いネタもあるけど、強烈な電波出してるし。

そんなおいらのお気に入りはネットゲリラさんです。あそこは軽妙で面白い。闇さんのカキコを楽しみにしているという点では同じだな。

776 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:14:38 ID:CQqezrK4
日本の国家戦略研究機関って、表立って存在したら潰されるだけなんだろうな。
もう属国万歳としかry

>>770
オルタナ通信を引用したものだったのかも。


777 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:20:50 ID:orrBHbXS
>>772 773
今の政治家の数億倍頼りになりそうな人達ですな。(いや今の政治家は存在がマイナスか・・・)



778 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:21:16 ID:qowymcwZ
>>773
その通りだね。道義にこだわるのは日本人のいい所だが、国際政治の場では使い分ける必要がある。

「ロード・オブ・ウォー」という国際武器商人をテーマにした映画があるがそれの終わりに「国連の常任理事国の多くは世界最大規模の武器輸出国だ」というような字幕が出てくる。

それが世界の現実だ。国家戦略はその酷い現実を見据えながら形成されなければならない。

779 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:23:41 ID:CQqezrK4
入り口は「日本のヤクザ」なんだけどさ。
そのヤクザを影で動かしてる存在を突き詰めていくと
外国の組織に行ってしまうんだよね。



780 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:31:39 ID:qowymcwZ
>>776
たとえ何度潰されようが作る必要がある。それは自立した先進国なら当たり前の事だ。日本の歴史を見れば、自立心が欠けたのは戦争に負けてからの一時期に過ぎないからね。

>>777
自分の友人は自民党の中枢にいたけれど、政治には汚れ仕事も付き物というのが分かって別の仕事に就いたよ。金も地盤も必要だしね。闇さんの言う「普通の人たちが政治家になれる」というようになればいい。
自分は友人に各省庁で官僚になっているのもいるから、そういう人達を集めて日本を少しでもよくしていけるよう努力するよ。

微々たるものだけどね。

781 :閑話休題@番宣ですよ♪:2008/01/24(木) 16:37:20 ID:CQqezrK4
201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 06:19:51
341 :名無しさん@八周年 [] :2008/01/21(月) 22:40:12 ID:8YHKgHTE0
今回のNHKの問題に関して知り合いから今日聞いたのですが、
知り合いの友人が県庁職員で、その人が言うには、
青森県選出のある国会議員が昨年からNHKの経営委員会に、
現会長の再任不可と次期会長を外部から登用するように政治的圧力をかけ、
さらに国の監督官庁などにもNHKの不祥事がないか徹底的に調べろと
指示を出して、それで証券監視委員会が今回のインサイダー事件を
摘発したんだそうです。

      「番組タイトルが変わりました。」

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ』

第1回 問い直される日米同盟(仮)

第1回 深まる日米同盟
2008年1月27日(日)午後9時00分〜9時59分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080127.html

第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)

第2回 ジャパン・パッシング“日本離れ”との闘い
2008年1月28日(月)午後10時00分〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 16:41:40 ID:BGBpGi+8
日本人が道義性を重んじすぎる話でいえば、自虐史観に基づく土下座外交とかまさにそう。
宮氏の話に出てきた野中広務なんかも、
その辺の利権屋よりよっぽど志もあるし、それなりに現実的な視点をもった政治家だと思うんだが、
外交における売国奴さながらの振る舞いは、ガチで日本を切り売りしようとしているわけじゃなくて、
国内の論理というか、日本的な価値観の延長で動いているからだと思うんだよね。
ある意味誠実なんだろうが、それだけじゃ骨の髄までしゃぶりつくされるのがオチだ。

783 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 16:53:29 ID:2yA30NrE
最新の闇の声氏の正体は日本に帰化した親日的思想を持つ朝鮮民族。
嫌いな言葉は「いい在日なんていない!」。

784 :ぐっちー:2008/01/24(木) 17:13:35 ID:KFjnVG/c
日本人に「目覚めて」もらったら一番困るのは「前」大国ダメリカでしょうwww

ところで、ロバートフェルドマンの孫弟子(か応募中w)がここにもいるよ♪
公共の電波で工作活動やってる、っても日曜の早朝だからまったく影響力ないしw
まあベンジャミンの鼻くそ程の価値もない超マイナーな禿のダメリカ人ですけどw
(あっ、さっき花子さんらしき方も登場しました↓)
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/am/1188210154/l50

785 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:20:09 ID:TK+2GeHJ
あれ?闇さんマジでいなくなっちゃったの?
なんでぇ〜?

786 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:22:39 ID:L9Jj1eKC
>>781
事実であるなら、親米派(新自由主義者)が売国集団であるかを示す証拠になる。
与野党問わず親米派(新自由主義者)は落選させて一掃しないといかんな。
左派にいるアメリカの息がかかった一派も含めて。

787 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:24:52 ID:RkQhnkvc
>>765なにを勘違いしてるんだ?先も言ったようにイギリスは国家戦略がなく、
その卑劣ささえいとも簡単にばれてしまうほどの戦略しかもてなかった。
自国が生き残り最終的にすべての勢力を滅ぼすためには「戦術」として
騙しあいを行うのは当然のことだが結局自国のために他者を「得る」ためには
冷徹な戦術ばかりではどうしようもないってことさ。

>>766今現在は英連邦は入るほうが得だから。もはや英国から搾取される心配もないからね。
英国の旧植民地の優秀な人間は大抵、英国に行きたがる。英国は皮肉なことに覇権が
頓挫して初めて民を得ることに成功した。



788 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:29:04 ID:L9Jj1eKC
>>785
いつものことw
闇さんは昔からちょくちょく姿を消すんだ。
でも一定期間を置いて必ず復活カキコするから大丈夫。
ちなみに理由は政界の方で何か動きがあったからと思う。
闇さんはそういう情勢になると姿を消すから。

789 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:31:56 ID:RkQhnkvc
>>767チャーチルは独断で海軍を動かし(当時彼は英国海軍提督だった)
勝手に敗北した。だから当時の英国民に死体を量産した肉屋などと罵られている。
そしてチェンバレン内閣のナチス懐柔戦略に我慢のならないチャーチルが
これまた鼻息荒くナチスに正面衝突し、結果泥沼化。背後から漁夫の利を
狙うアメリカに参戦要求(ということになっている)し、アメリカに大きな
借りを作り、二次大戦で勝利した後経済がIMFの管理下に落ち、海外植民地が
次々とアメリカの提唱した民族自決の概念をもとに独立、その後スエズ利権を
めぐって未練たらしく居座ろうとするもアメリカの一喝で撤退。おまけに
アイルランドも独立させられる。香港も失う。

すべて失ったじゃねーか。



790 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:38:15 ID:RkQhnkvc
>>771何を言ってるんだ?前後関係がさっぱり分からん。

>>772誰でも道義心など持っている。それを世界基準にできるか否か、だろう。
たとえばインチキこの上ない「人権」という概念を広め、それを理由に侵略戦争を
起こす口実にするのも有りだろう。それで取った国の統治は長続きしないと思うけど。

>>773,774それがどうした?常識じゃないか。

791 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:47:47 ID:TK+2GeHJ
>>788
なるほど。

にしても
> ちなみに理由は政界の方で何か動きがあったからと思う。
ほんとっぽく感じるっす。

792 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 18:02:10 ID:N4p5yiUt
>>781
これは誰だろうね?
木村太郎かな?

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/24(木) 18:24:44 ID:BGBpGi+8
>>790
いや、逆だろ。
人道だの道義だのを口実にするのは構わんが、そういうのを妄信して理想主義に陥るのは論外だ。
一例として、ダッカで起きた日航機ハイジャックにおける福田赳夫の「人一人の命は地球よりも重い」発言は、
一個人としては尊敬に値するが、公人としてみたら言語道断としか言いようがない。
アメリカで言うところのアラモ砦や真珠湾のような、損して得取れの精神が決定的に欠けている。

794 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 18:31:57 ID:2i8M9ttu
>>748
昔はヤクザ?の闇の声さんが893や政治の裏事情を書くって感じのスレだったが
「光の声」ってコテが書き込みだしてから、陰謀論やオカルトくさいレスが増えた。
現場からの声、地に密着したレスが減って
机上の空論というか、学生や引きこもりみたいな現場を知らず理論をこねくり回して遊んでいる、
闇の声さん曰くオタク、748さん曰く政治談議初心者のレスが占拠したって感じかな。
893や闇組織の関係者のこぼれ話を聞きたい者にとっては、
他に陰謀スレはいっぱいあるので、そちらでやって欲しいというのが率直な気持ちだ。




795 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 18:39:36 ID:TK+2GeHJ
>>794
実は闇さんも案外オカルトが好きなんじゃない?

796 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 18:40:17 ID:KqpoDQHz
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

ここは闇さんのスレだ、わかってるだろ?

俺達の仕事は、うむと相槌を打ち、納得し、しかしと突っ込んで、提案し、より深い
闇さんの言葉を引き出す、これまでもよくあったじゃないか、週刊誌や新聞の遥か先の情報がここにあり
既存メディアはこのスレを参考に記事を書いていた、先週の週刊誌なんて、ここのパクリだったぞ

貴重な情報源を壊してくれるな、お願い

797 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:18:20 ID:c3EIS15g
>>724
まあ、ともかくマヌケが人権擁護法案を成立させたい連中にくみしていること
はわかったわけだ
  差別撤廃、世界平和、、、誰も反対できない美辞麗句で
この国を侵食する。。サヨクの常套手段だな
 まあこのスレ「の諸君は賢明だから、、、
  そういやあ マヌケの宮、つうネーミングが不敬にあたる、
反皇室サヨクだろうこいつは、ってのが前スレにあったような、、、
  闇さんの邪魔にならんようにROMだけしとけ、」マヌケ!!
  

798 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:22:57 ID:wCpZhHg2
この手の話は別板別スレで読めるんだが。

799 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:34:18 ID:TK+2GeHJ
オカ板にも殲滅スレ出張版を立てておきましょうか?

800 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:35:49 ID:CQqezrK4
>>796
同意。
まあ、基本は闇氏のリサイタルなわけで。

反論を仕掛けるにもきっとやり方があると思う。
信じるかは別問題でもっといろいろ引き出したいのは共通認識。

でもだからといって花子さんの主張までさえぎるのは反対。

801 :ぐっちー:2008/01/24(木) 20:13:57 ID:KFjnVG/c
フェルドマンさん、大変です!

「アメリカで革命が起きています

色々な所から情報が入ってきたので、今週土曜日の講演会に以下の緊急テーマを加えます。
「アメリカが倒産した裏づけとなる証拠〜サブプライムローン問題は表沙汰にになった一つの病状にすぎない〜」
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/01/post-3.html

アメリカの国務省、外交官やスパイ組織、軍などは金融で国を支配した勢力に反発をしている。
闇の正体が暴かれたので、良い心を持ったアメリカのエリートの過半数が彼らを止めることを
決めた。ペンタゴンが貧困や環境破壊を無くすための新しい任務のための準備を始めています。

ブッシュ政権は死体同然です。ブッシュを操っている人達も、彼の引退後のための“知恵遅れ
施設”を探しているでしょう。

802 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:18:52 ID:6zMZ27nS
りそな問題は検証の必要な重要事件だと思うけど
ユダヤ陰謀論者を呼び込む材料になりかねない。扱いの難しい話。

803 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:29:15 ID:vwnQkRIN
注目浴びれば変なのも寄ってくるのは2chの限界だし
人が減るまで我慢して放置するしか

804 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:43:34 ID:TK+2GeHJ
それまでエシュロンスレで歓談するといいでしょう。

805 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:46:28 ID:kagDUtv4
道義だ、いや戦略だ、って話になってるが今のわが国にはそのどちらもないことを忘れてませんか?
ともあれスレ違いは他でやれ、に一票。

806 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:56:09 ID:I0l2S6Kw
この期に及んで、本日、投資信託を売りに来た某銀行マンに脱毛した

807 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:21:51 ID:eA7mgAli
>>806
ご愁傷様です
どうか気を落とさずに

808 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:41:37 ID:On98Db4y
何をもって「陰謀論」と定義するのか?
日本の不良債権生んだのもある意味「金融工学なんてインチキを利用した
騙しの手口」だし、「サブプライム」もまた然りな訳だとと思うけどな。
その画を描いてた奴がいたら立派な陰謀だろ。
それによって日本国民は困窮している訳だし。
まあ得してる奴もいるが。竹中みたいに。


809 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:51:40 ID:orrBHbXS
357 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/24(木) 21:48:02
http://blog.goo.ne.jp/2005tora
陰謀なんてどこの国でもやってる戦略、工作にすぎない。

810 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:04:17 ID:pf/KXTFp
>>783
あなたのそういう偏見と妄想に満ちた決めつけにうんざりするのは闇さんだけじゃないぜ。
もういい加減にしてくれないかね。そのくだらない被害妄想は。
この格調高いスレでこのようなことを書き込むのは恐縮至極だが、ひとことでいえば
「ウザイ」。

811 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:15:43 ID:U9PBBM1U
>>794
どうしてそこまで闇の声の言っている事が真実だと信じられるのだ?

812 :ぐっちー:2008/01/24(木) 22:20:13 ID:KFjnVG/c
はい!でびロッケの子分オバマさん終了w

OBAMAS LIMO SEX & DRUG PARTY
http://www.youtube.com/watch?v=sVeFVtcdSYY


813 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:24:49 ID:TK+2GeHJ
なんか結構お笑いが入ってますよね、このスレ。

814 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:26:32 ID:vhp2Hfai
株価操縦 梁山泊 ICF オーベン ライブ野口さんの闇
http://www.youtube.com/watch?v=Agdz-PLE9B4


815 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:31:58 ID:On98Db4y
>この格調高いスレ
本気で言ってるの?

816 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:51:44 ID:2i8M9ttu
>>811
闇の声さんが言ってること全てが真実だと信じてるわけじゃないよ。

ただ、このスレはもともと893と不良債権のことについて書くスレだし
893の内幕を書いてくれる闇の声さんの話が聞きたい住民が多いスレだった。
闇組織の者と自称して、893と銀行・企業・政治家の関係について書いてくれる人は他にいない。

逆にアメリカや陰謀論について話し合ってるスレは他にたくさんある。
アメリカと日本の関係や陰謀論について語りたい人は、同じ政治板の↓でいいじゃないか?

911はアメリカの自作自演でした そのB
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201107732/l50
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/l50
★エシュロンが監視してます。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195986199/l50

817 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:52:50 ID:zVSg+q4e
>>797
アンタ、意図的に誤解釈してるだろw
宮氏に何か恨みでもあんの?


818 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:59:08 ID:yh+fhnZY
差別問題は現代的・政治的視点と歴史的・民俗的視点の両方が
必要になるからなぁ

819 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:08:21 ID:MQXIhAci
>>799
賛成ですな〜、今日みたいに議論が脱線してレス数が激増したら
忙しい闇氏もログ読む気がなくなってしまうでしょう・・
どっかに避難誘導するようなスレがあってもいいかも。
『不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から』スレ傍観者用バイパススレッド とか・・

(今日の大火災の種火をつけたのは もしかして俺かも・・ スンマセン)

>>800
「リサイタル」まさに言いえて妙、激バロスwww  ジャイアンですかw


820 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:14:31 ID:65C/5gBF
森元の凄いところは、自分はこんなにも大局的・長期的視野に立って粉骨砕身、お国のために全身全霊を捧げていると感じていることであろう。


821 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:18:22 ID:+wm18gIU
森元の凄いところは、自分はこんなにも大局的・長期的視野に立って粉骨砕身、お国のために全身全霊を捧げていると感じていることであろう。


822 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:31:59 ID:pf/KXTFp
>>781
やっぱり。。。これは何とか告発できないのかな。
NHKが乗っ取られたら大変なことになるよ。

823 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:54:21 ID:8Dotp6Wx
 スイス、ダボス会議やっているんだが、
グローバル化に対する環境と貧困の話が強いね。

 利下げによって世界相場がようやく一服したところだな。

しかしREIT爆弾はごまかせれない。
グローバル競争に勝っている大企業は豊富な内部留保しているマネーで
間接金融から資金を調達しなくてもいいし、グローバルな直接金融の発達で、
ロンドンなどの国際金融市場から国内よりも低い金利で資金調達ができるわけだ。

だから優良企業に融資できなくなった商業銀行は川下に降りてきているんだな。
ババを引くのは、中小・零細・個人などの川下で商売をしていた地銀や
信金や信組だ。だからREITなんぞに手を出していて、日本の最大の機関投資家
生保も絡んでいる。外資ファンドや和製ファンドもそうだが
間接金融は不動産ローン以外にも国債や地方債にいってなんとか利ざやを
稼いでいるが、金利上昇の思惑や改正耐震偽造の影響は大きく、住宅にすむ需要がなくなれば、それだけ
家具やデジタル家電といった消費マインドに影響が出てくる。
住宅に関わる産業はボロボロだな。
となるとオフィスビルや商業施設から撤退をよぎなくされる。
空室率が上昇して、賃貸料を下げざるをえなくなる。
するとどうだ、不動産バブル崩壊だな。REITに関わる産業がボロボロ。
体力のある大手はいいが、地銀や信金・信組の再編は加速するだろうね。

824 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:00:43 ID:MQXIhAci
過去4年程の東証REIT指数!

http://quote.tse.or.jp/tse/quote.cgi?F=histidx/HistIndex&basequote=155


825 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:15:36 ID:B0kdhkc+
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

闇さんは、身のある話をすれば、必ず返答してくれる

君達がしているような作りの悪い疑似餌には食いついてくれないよ
少しだけ頭を使って水面に糸を垂れて下さい

闇さんがいないと、寂しいだろ?寒いだろ?俺は懐も寒いけどな

826 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:24:20 ID:SafcB6kS
 経団連と労組の2008春季生活闘争をやっているようだが、まあどうだろうね。
労組も組織率が低下、終身雇用や経営不振時のリストラと同時に賃上げの話をするんだろうが、
中小や零細や個人はおざなりでしょう。

 国債の話でもしておこう。日本の国債の債権先物はロンドン・シカゴ・上海・
シンガポールなどに上場しているのだ。債券先物は3パーセントの証拠金で買える。
つまりそういう市場で大量に売り浴びせられると、現物の国債も当然値下がりする。
するとどうだ、金利の上昇だ。
すると現物の国債を大量に保有している金融機関が資産をふっとばす。

つまりヘッジファンドはいつでも、日本の国債の債権先物を豊富なオイルダラーで
売れるポジションにいるわけだ。そして値下がりしたところで買ってぼろ儲けできる。

ただ今はサブプライムの穴埋めに必死だからそういう動きはないだろうが、
まあいくらでも日本経済をめちゃくちゃにできるポジジョンにいるということだ。

827 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:30:16 ID:rNJv1+7K
闇の声殿

FRBの0.75%利下げで、パニック的状況には一段落付いたような感じのある現状。
自民党にも伝手があるようですが、自民党内の日本経済の現状認識は何か変わりましたでしょうか?

ではこれから何をすべきか?について自民の出す答えは、自民の現状認識が立脚点になるかと思います。
政権与党であり、立場上は日本の指導者なのですが。

828 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:40:48 ID:lwDbFGMr
>つまりヘッジファンドはいつでも、日本の国債の債権先物を豊富なオイルダラーで
>売れるポジションにいるわけだ。そして値下がりしたところで買ってぼろ儲けできる。

売り込んだポジションを解消したい場合は同じ量だけ買い上げないといけないんだよ。
その過程で普通は相場は上がる。この間のノックインじゃないけど
底値で手放す人間の存在があって売り崩しってのは生きてくるんだけど
国債の相場で誰がそんなことするの?基本的に現物中心の市場で。
しかも国債は日銀の公開市場操作の対象だから、大手を振って無限ナンピンできるんだよ。
だれがそんな売り込むなんて自殺行為をやるんだ。

829 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:41:56 ID:SafcB6kS
 住宅着工にかかわる話をする。建物を建てるとき、まず事業主が建築確認の
申請を地方自治体に提出して自治体で審査するわけだ。
そして一ヶ月ほどして地方自治体から受理されて、事業主の依頼でゼネコン
が工事をするわけだ。建物が完成したあと、事業主が自治体に竣工検査を依頼、
竣工検査終了後、事業主がゼネコンから引き渡しを受ける順番になっている。

竣工検査では安全が重視され、耐震上の強度の検査や火災による消防上の検査まで
自治体がやる。業務の一部を自治体が民間に委託しても、責任は委託した自治体に
あるわけだ。

事業主と物件の購入者のトラブルを回避するために国土交通省は事業主に物件の購入者
への「重要事項説明」を義務づけており、契約するときに読み上げ説明し、
署名捺印することとなっている。
10年間の瑕疵担保責任を事業者に義務つけている。

その流れが法改正で厳しくなったものだから、住宅景気に影響がでているわけだ。
ゼネコンも公共事業と入札改革で厳しくなり、住宅は飯の食えるネタでもあったが
つぶされたことでますます苦しい。まあゼネコンだけじゃないだろう。
マンションや住宅業界やそれにかかわる産業はボロボロだ。

フユシバ不況だといわれているんだが、まあどうだかね。金商法と貸金業の改正などの
金融市場も住宅市場もダブルパンチで締め付けたものだからこうなったということだろうね。

830 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:42:42 ID:upOhz/8S
>>780だが、スレを脱線した話題で申し訳なかったな。闇さんも消えてしまったし、好きな歴史の話なので、つい口を出してしまった。>>789さんには申し訳ないが一旦ここで歴史の話は終わりにしておこう。
>>796氏の言うように、昔はともかく、今は闇さんのカキコを楽しみにしている人が多いよね。自分もそうだ。それを尊重する必要がある。

まあ、闇さんがまた戻ってくるまで、宮さんや花子さんも交えてスレに沿った話題で語り合いますかな。

831 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:51:40 ID:SafcB6kS
>>828
日銀は財務の健全性を確保するために保有可能な国債の上限を
「日銀券の発行残高まで」という自主ルールをきめている。
その上限は10兆円。
540兆円を超える国債の発行残高でどうやって値動きをおさえる維持する。

まああくまでもの話だ。そういうリスクがあるということ。
アジア通貨危機のような時代もあるから、まったく可能性がないわけではない。
世界経済はむちゃくちゃになる可能性があるからそういう動きはしないでしょうけどね。

832 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:10:20 ID:B0kdhkc+
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /


日本のエネルギー問題をブレークスルーできるものがいくつかある
前に書いた、南関東ガス田、東シナ海油田、火山地帯での地熱発電、近海藻類養殖によるバイオエタノール

それに加えて、最も有効なのは原子力
日本はどこでも地震の心配があると言われるが、空白地帯もある
そこは、長崎県、熊本県、鹿児島県薩摩半島、、、つまり九州の西海岸、東シナ海沿岸地方だ

この辺りの人が関東へ越してきてまずビビルのは
大都会の喧騒や文化や言葉の違いではなくて、微弱地震の多さだと思う

日本の中では圧倒的に地震の少ない地域だ
しかも深刻な過疎地域でもある



833 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:11:23 ID:B0kdhkc+
日本の最新技術で、電力供給時に発生する送電ロスが驚異的に少なくなる技が開発された
この地域に原発を100基建てまくって、関西関東へ供給すればよい
どうしようもない過疎地域が豊富な補助金により、農業・漁業が復活し、安めの電力を期待して企業進出も望めるだろう

電力送電の低減率が低ければ、海の向こうは上海、そこへ日中国交正常化後に海底ケーブルが施設されている
俺達が中国のサイトを覗いてるのは、このケーブル経由

これと同様に海底送電ケーブルを施設し、上海・広東で電力ビジネスを始めるべきだ
この地域には2億人から3億人が住んでいる


834 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:12:25 ID:B0kdhkc+
環境にうるさいドイツは実はCO2排出量の多い自国産出の石炭火力とフランスから輸入の原子力電力でエネルギーを賄っている
日本がフランスになることで、事実上エネルギー安保を中国との間で結ばれたのと同じ事となる

北朝鮮はミサイルを撃てなくなる
アメリカの脅しも半分聞いてればいい、こういうのを国家戦略というのではないだろうか?日本主導の安保の構築だ

今年の夏は、長崎の五島、熊本の天草、という島で光化学スモッグ警報がでた
工場の無い海の中にある島で光化学スモッグ・・・中国から汚染物質が流れてきている

これを阻止する為にも原発を作って、発電は九州、工業生産は中国と、住み分けをするべきだと思います

835 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:18:18 ID:cxsE01VN
森元はリアルバカだが、こいつが死のうがどうなろうが、清和会は永久に不滅だろう。
サド小泉にしろ、白痴安倍にしろ、どうなろうが、清和会は永久に不滅だ。
薬中川など問題外。
このバカで変態の巣窟の清和会の本当の支配者って、いったい誰なんだ。
田中派は、小渕橋本にいたるまで、角栄の遺産だったのだが、今の清和会って何だろう。

836 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:19:32 ID:tHWXw1mD
エネルギー問題と言えば、
たぶん死ぬほど既出なんでしょうけど・・・

わしみたいな馬鹿な一般庶民からすると、田中優氏の話を聞いていると夢心地になるんですけどね〜
「原発が必要だ、電気が必要だ」って常識を日本の科学技術が打ち破ってくれれば・・・

「エネルギー問題」編 未来バンク事業組合理事長 田中 優
http://video.google.com/videoplay?docid=3686610853804350324


日本はやっぱり核兵器を作りたいから必死で六ヶ所とかやってるんだろうけど・・・


837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/25(金) 01:20:08 ID:fZwil+wo
>>823
とするなら、都心部の高級マンションなんかで売らずに寝かせておいた物件は
軒並み塩漬けになる可能性がある・・・と?

838 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:26:42 ID:B0kdhkc+
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

あら、今年の夏じゃなくて、昨年の夏ね

数回光化学スモッグ警報が流れた、あんなくそ田舎に
毎晩満天の星、天の川は梅雨時でもない限り毎日見れる

そんな所に住んでる人達は光化学スモッグ、その言葉さえ知らない
中国大陸から東シナ海を越えて、化学汚染物質があんな田舎へ飛んでくる

中国沿岸に原子力発電所が建設確定で30基程度沿岸部に作られる
構想では100基らしい

もし万が一、事故が起きれば九州だけでなく関西関東まで死の灰が降るわけだ
天気予報みれば大気の動きがわかるでしょ?
九州が雨だったら、1,5〜2日後には関東が雨

これと同じように死の灰もふるわけだ
天気は西から変わるからね、他人事じゃないんだよね


839 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:40:14 ID:tHWXw1mD
>>838
そんな低ロス送電線技術ができたとは知りませんでした・・

しかし、どうなんでしょう 食料安全保障じゃないけど
もし仮に日本が格段に安い電力を売れるようになったとして、
はたして中国や北朝鮮がわざわざ日本から電気を買うなんて事がありますでしょうか?

なんか原発関連のスレで聞いた話だとドイツがフランスから電力を買ってるのは
ドイツの世論が厳しい事もあるかもしれないけれど、敗戦国の悲しさゆえに
核開発のきっかけを作らせないためにフランスが原発開発を阻止して
ドイツに電力を売ってるって聞いたりしたのですが・・・

あと、中国は将来的に800基原発を国内に作る予定だとか・・・
人権とか保障とか無い国で作られる原発のコストはベラボーに安いかと。

840 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:50:23 ID:B0kdhkc+
世界最大の原子力メーカー・アレバ社で中国での受注は凄いものがあります
しかしそれを上回っているのが、東芝

米原発メーカー,ウェスチングハウスは東芝が買収し子会社化しています
世界の原発の先端メーカーは東芝グループなんです、中国での受注数もこちらが多い

HDDVDは気にしなくても良いのです、株買え

841 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:57:34 ID:ef2kA9om
>>796
> 既存メディアはこのスレを参考に記事を書いていた、先週の週刊誌なんて、ここのパクリだったぞ
具体的にキボンヌ

> 貴重な情報源を壊してくれるな、お願い
花子・宮の体制になってから、ハイハイがスタグフの予言をしたっきりw

842 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 02:03:48 ID:tHWXw1mD
>>840
ちょうど、株板の東芝スレ覗いてるんで意味よくわかりますwww

でも、どうなんすかね〜 
もう中国 株式バブル崩壊が始まってるような気がするんですが・・・
今次の景気後退は短くても数年、中国が無傷なわけがない・・
下手すると資本主義経済が崩壊するってまで言われてるようですが・・

843 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 02:21:16 ID:B0kdhkc+
>>841
ごめんなさい、キボンヌに上手くお答えできません
新聞と週刊誌などは、図書館とコンビニの立ち読み、ネットで読む、これだけで済ますと決めてますから
無駄金は使わない主義なので、本買わなくてもほとんど読めますね、うちは図書館まで徒歩5分だし、ブックオフも近所

手元に無くあやふやなので、どの雑誌がどうとは言い切れません
んーでも、アエラ?だったかな?書いてあったような気がした

844 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 02:25:24 ID:ef2kA9om
>>843
記事の概要とこのスレの元ネタが分かれば
ここの住人であれば芋掘りしてくれると思うw

845 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 02:40:55 ID:B0kdhkc+
記事の内容は、日本の物価は異常に安い、しかも激安
という内容でした
なんでこんなことを書いたかというと、俺がここで書いた内容だったから

日本で物価に対して報道されてるのは、東京の物価は世界3番目、大阪が8番目とかいう奴

しかし日本の物価が恐ろしく安いなんてのは、ほとんど日本国内で報道されていないから、日本人は物価が高いと洗脳されている
頭の逝かれた基地外外国人が日本は物価が高いなんて嘘を言ってるのを、そのまま記事にしてる、なぜか信じてる

庶民が利用しない最高級で比較してるんだから
ホテルは2ベッドルーム以上、最高レベルの食事を国際比較してる

日本のファミレスとビジネスホテルは、同じレベルのサービスだとインドや中国と比べても、日本の方が安いよ
日本人は洗脳されてるんだ、国内マスコミに

珠には外国へ逝け、事実を確認しろ

846 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 02:43:09 ID:ef2kA9om
乙。

847 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 03:16:23 ID:zVSMeQYL
277 情報提供係 ◆J/Mju4Qndo sage 2008/01/25(金) 01:04:50 ID:attkziMb0
本日、我々は始まる公算が高いと判断するに至りまして、インド現地法人に状況を開
始するよう指示するか、検討を開始しました。今度の名前は「インド風邪」だな、きっと。

なぜ西ベンガル州なのか、なぜよりによってあの西ベンガル州なのかと呪う気持ち
があるな。東にバングラディッシュがあり、西にカルカッタがある。現在周辺の州で
鳥の大量死が発生したとの現地報道があるしな。多分もう止められないと思う。
感染した可能性のある人間が7桁超えちゃうとね。

皆さんのご健勝をお祈りするや切です。まだ引きこもる必要はない。冷静に報道と
WHOのホームページを注視すること。繰り返しますが、まだ日本国では引きこもる
必要はない。冷静に、流言蜚語に注意して、普段どおりの生活を送ってください。

海外にいる場合は、帰国手段が途絶することがありうるので、その点注意して、やは
り普段どおりの日常を過ごしてください。インド亜大陸の東半分にいる場合は、ちょっ
と考えたほうが良いけど。まあ、それもあんたらの自由だ。

状況が把握できたら、またここに来ます。最悪でもブログ管理人には最新の情報を
投げるので、多分ブログに乗っかると思います。俺がレスを始めたら、一応まだ大丈
夫なんだろうと思っておいてください。ごきげんよう。


【感染症】 ヒト・ヒト感染を警戒 「鳥インフルエンザ国際会議」が開幕 70カ国・地域から730人が参加
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201130173/

848 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 03:51:57 ID:tHWXw1mD
>>847
>>784のスレに こんなカキコが・・・
--------------------------------------------------------------------------
955 名前:ラジオネーム名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/25(金) 01:06:46 ID:GCTE9yYg
チャートが異常すぎる。
邦人:領事館家族ゼロ、民間企業関係者家族ゼロ、報道関係者ゼロ、
何かが起こってる。

印度チャート
ttp://in.finance.yahoo.com/q?s=^BSESN&d=c&k=c1&a=v&p=s&t=3m&l=on&z=m&q=c
インド東部で鳥インフルエンザ拡大
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080122D2M2203B22.html
Bird flu outbreak nears Calcutta
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/7206164.stm

---------------------------------------------------------------------
たしかに、今日は世界中の市場が持ち直して大幅に上げているのに
インドだけは後場から下落していってしまったけど・・・
http://in.finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EBSESN&t=5d&l=on&z=l&q=l&c=


まさか、ね・・・  ついに、はじまっちゃった?

(いかんなぁ、バイパススレッド作らないと余計な雑談ばかりになってしまう・・)

849 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 04:05:52 ID:Ly22baFB
>>845
あと、外国行くと日本の貧困化が進んでいるのがわかる。
自民党は日本を破壊している。
清和会は日本を破滅に導いている。

850 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 04:19:13 ID:tHWXw1mD
西ベンガル州、2000人以上が発熱を訴えているが、州政府は問題なしと

 約2324人の人々が発熱を呈していると、
西ベンガル州の鳥インフル発生震源地であるビルブーム地区から、
この5日間に報告されている。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004518&tid=iybb32bd3x9a96h&sid=1004518&mid=48412
(Yahoo!掲示板の富山化学スレッドより)

(英語読めないけど、ソースは↓みたい)
http://www.expressindia.com/latest-news/Over-2000-complain-of-fever-govt-says-it-means-nothing/264604/


851 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 05:32:45 ID:DvZempwX
自民信者は自民党の暗黒部に眼を瞑ってる。
または、ウブでバカだから見えない。
例えば、ほとんどの人が過去の話と思ってる松岡農水相の自殺だ。
事務所費だけで自殺などするわけがない。
当然のことながら、自殺前に検察の強制捜査が行われた緑資源機構との関係があったはずだ。
松岡農水相の自殺後に見つかった遺書は複数あったわけだが、
飯島元秘書官に向けたものがあった。
そして松岡農水相の遺体に最初に面談したのは飯島だ。
ところが、松岡と飯島が公式な場で仲が良かったという記録がない。
家族も後援会も議員仲間も仲が良いとは知らない人間に遺書があり、
遺体に最初に面談するなど通常では考えられない。
なぜか?
マスコミは自殺直後にはこのことを報じたが、その後は報じなくなった。
なぜだ?
松岡農水相の死によって、緑資源機構問題は闇に葬られた。
自民党はこの問題では傷をほとんど負わなかった。
緑資源機構の農水予算など、道路関連予算に比べたらガキのオコズカイだ。
道路特定財源こそ自民党の聖域であり、それだけに闇は深い。
俺の曾祖父と祖父は自民党の地方議員だった。
親戚にも知り合いにも多数の土建屋がいる。
農水予算など大したことはない。
緑資源機構と道路公団が比較にならないように、農水予算と道路関連予算は比較にならない。

852 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 05:33:57 ID:DvZempwX
また、マスコミはアテにならない。
松岡農水相の死でさえダーティな部分を暴こうとしない。
闇は国民が思ってるより遥かに深い。
この闇を切り開かなければ、小泉改革も戦後レジュームからの脱却も出来ないのだ。
なぜ自民党は道路特定財源の一般財源化が出来ないのか?
それが問題の根本なのだ。
このスレにレスしている半分以上の人は正論だ。
そして、その人たちの意見はひとつの答えに行き着く。
『道路特定財源の一般財源化』だ。
だが、これは自民党には出来ない。
ほとんどの国民は『○○道路早期建設既成同盟会』といったフォーラムに参加したことはない。
だから、そこで何が叫ばれてるかを知らない。
そこで叫ばれてるのは
『道路特定財源の一般財源化絶対阻止!』だ。
俺は経営者側にいる人間で、政治家家庭だから、そういう場所に出入りすることがある。
そこで言われてるのは、抵抗勢力が税金を食い散らかすのを当然の理論とする姿だ。
彼らの多くは自民党の先生方に『あらゆる手段』で利権システムの維持を謀るよう働きかける。
残念ながら、自民党の八割以上の政治家は、この道路利権のシステムの中にいる。
小沢サンも俺の祖父も、最初はシステムの中側から変えようと試みた。
しかし、この巨大な利権システムは、あまりに巨大すぎて怪物になってしまった。
日本の道路予算はイギリス、フランス、イタリア、ドイツの道路予算の総和よりも大きい。
つまりは、世界でも稀に見る巨大な産業だ。
あまりに莫大な税金が投下されてるために、誰も正常な把握を出来ない状態なのだ。
ガソリン暫定税率の撤廃は風穴を開ける良い機会だ。
いまやらなければ、10年も巨大な利権システムが維持されることになる

853 :ぐっちー:2008/01/25(金) 05:35:07 ID:J9bk+y8G
四頭身ダメリカンのいじめられっ子「禿げモーリー」はこっちに来なくていいんだよw

鳥インフルなんてペンタゴンかイスラエルの仕業にきまってるじゃんw
(それかジェンキンスなダメリカ父ちゃんが富山で調合しましたって自慢かwww)

また花子さんに「ぶさいくハーフ」って思いっきりいじめられるからもう出てけwww





854 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 05:38:19 ID:94skzkKM
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geinoj/1155793570/

855 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 07:51:17 ID:+ri20rP4
>>793そうさ。「世界平和を」とか「人類に貢献を」とか「人権」とか
「自由と平等」なんて掛け声はペテンでしかない。
俺の場合このウソが「戦術」で、
実際に「仁(単なる優しさや思いやりではない)」で政治をするのが「戦略」なのさ。
そうやって民を懐けて土地を、国を得る。
イギリスの場合戦術を駆使し「取る」も「得られず」だった。
なぜか?
結局それは碌でもない統治方法だったからだ。
人種差別をしたり、土地を奪ったり、アヘンを売ったり、約束を破ったり。
こんなダメな帝国が長続きしようもない。
取るからには最終的に本国と融合しなければ帝国などなりたたないんだよ。


856 :闇の声:2008/01/25(金) 07:57:43 ID:RxIHQlvI
>>851>>852
書くのを止めようと思ったが、この様な話が出てくれば書きたくなる
混ぜっ返されたら書くのは止めるけどね・・・

税制について、とにかく抜本的な改正が必要なのにそれが一向に進まない
確かに消費税は逆進性の問題はあるけれども、自分は一番公平な税制だとは思うけれど
それでも消費税信仰は如何なモノかと思う
その意味でも、財源の洗い直しをしなければ本当の国家収支は見えてこないし、税制改正も出来ない

何故松岡は自殺したのか・・・
松岡の仕事は、政策ブローカーだ
同時に、交渉人でもある
政治家に花を持たせる意味で、役人との折衝を行い政策立案者に政治家を仕立ててやって
国会で良い格好をさせる
その結果、彼は様々な利権を得ることになるが、余りに色々知りすぎた
あの自殺は殺されたのではなく、自殺だ(そうだが・・・にしておこう)
ただ、閣僚になった意味合いが「一丁上がり」であり、今後は閣僚経験者として
大人しくしていろよだった
閣僚のポストと引き替えに、利権をよこせの話は当然あった
閣僚として大人しくしていれば、閣僚経験者として大人しくしていれば
それなりの処遇はする・・・とね
しかし、松岡は表向き農林族だが交渉人として様々な所に首を突っ込み
財務省関係にまで口を出すようになった
これは面白くないとする一派があり、松岡問題を検察に売り渡した


857 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 08:01:23 ID:+ri20rP4
日本版グラスノズチを起こせばいい。

858 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 08:06:09 ID:+ri20rP4
>>852地方の土建屋はヤクザと繋がってるんでしょ?
だって土建屋とヤクザって親戚みたいなもの。
どちらも地方のダメな人間が就く最大の雇用先で、
お仲間同士。
ここに巨額の予算をつぎ込めばどうなるか?
誰でもわかることだ。


859 :闇の声:2008/01/25(金) 08:14:40 ID:RxIHQlvI
早い話が縁切り状を突きつけられ、行き場を失いついには自殺したんだが
その利権を巡って、相談をしていたのが巨漢と言う事だ
同じ政治ブローカー同士(同志でもあるか・・・政策なんか無いけど、政治と金についての同志だな)
なぜ警察よりも早く遺書を巨漢が見ているか・・・警察を抑えたのは町村だろう
清和会の意向を受けて、警察は遅れて出張って行き巨漢はそれをチェックした
巨漢は、清和会のある人物とは相容れない関係になっていき、それを小泉は放置していた・・・と言うか、ある人物と
巨漢の利権争いの真っ直中に立たされれば命も危ないと思い、高みの見物をしたわけだが結果的に
何かの条件で巨漢は利権を渡したのだろうと思われる
それで小泉はクビが繋がり、復活も予想される展開になってきている
その裏返しで巨漢は小泉から離れ、今はその人物に近いポジションにいるがあくまで
金を貰うだけの事で実行部隊ではない
松岡は恐らく、これらの特定財源など財務省絡みの問題に辿り着き、それをネタに
ビジネスをしようとしたのではなかろうか・・・
官僚を脅して、国会で取り上げるぞとやったがそれは余りに松岡の力量を越えた話だった
もっと言えば、ご用聞きを座敷まで上げる馬鹿はいない
ご用聞きで収まっていれば良いモノを、自分が旦那になろうとした・・・
それが背景にあるだろうな
その旦那とは、政治家でも本当のごく少数であり、少数の官僚達だ
自民党の地方組織を根底から崩壊させる一般財源化は到底呑めない話であり
それに創価学会を巻き込んで利権を折半する様な話にしてしまったから、政権交代しない限り
この問題は前進不可能になってしまった
知事達が立ち上がっても、実際の県議会や市町村議会は保守的な地域ばかりだから(神奈川はちょっと違うけれど)
むしろ対立構造を先鋭化させるだけで、結局は衆院選にならないと何も見えてこない



860 :闇の声:2008/01/25(金) 08:22:57 ID:RxIHQlvI
組織は既に、グッドウィルなどと連んで、地方自治体には深く食い込んでいる
公共工事の発注にも、地方政界を抑えて自分達の自由裁量で進めてる所も少なくない
だから、今更一般財源がどうしたこうしたになっても、何も痛みは感じてない
もっと根幹を抑えてしまい、それを自民党の地方議員との利権折半になっているから
動かし様が無い
その意味で派遣自由化というのは極めて問題だったのだ
特に福祉の現場に組織が入り込んだのは今後に禍根を残したね
これは排除できないだろう
老人ホームで、燃料費を何とかして欲しいとの要求が、創価学会系か組織の舎弟企業だと
簡単に通ってしまう
新しい圧力団体として、国家に一定の利権を堂々と要求しているのだ

861 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 08:35:14 ID:davHoff1
       ,、,,、,:,i;:(((;(::;i:;,、,, 、 いつものことだよ
       ,,r'"          `ヽ、    
      /               ヽ    
     i゙                 .i   名無しの小生は小生に表面上たてついても
     i                从ハ)   まくらで小生を賛美装飾することを忘れないのだよ
     |,               从从) 
      i-・==- ,   -・==-    人从)    小生の好み通りに現実を解釈しろと言っている
   .   i  .,,ノ(、_, )ヽ、,,       ^゙`ヽ わけではないのだよ 
      {   `-=ニ=- '       '-'~ノ     
     λ   `ニニ´       /-'^"      
      ヽ,           ノ       
       ヽ,         | 
        `''ー -- 一 ''" |、     
     / `ヽ     ̄` ー‐' `ヽ     
    /    |            」    
   /`ヽ、_ │             ハ
                     問 共産党の知事が自民党の府議を副知事 
                       にするなんて北海道と九州を間違える
                       ような間違いですね?
                     答 小生は慧眼で見識が立派で身体を張って
                       尻拭いしているのだよ
ソーレンソーレンソーレン ソーレンソーレンソーレン ピシピシッ ♪



862 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 08:44:04 ID:+ri20rP4
>>860支那だったら本当にそういった勢力は「皆殺し」にして後の禍根を絶つのだろうけど、
闇の声さんはこういった「バカな権力者が利権のために民草を苦しめる」状態にあっても、
殺しはいけないですか?

863 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 08:51:18 ID:B0kdhkc+
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

松岡さんは、、、熊本阿蘇の地場の連中の話が欲しいけど、久留米と大牟田と小倉絡みではないのかな?
ひょっとしたら長崎も
俺は、素人なんで想像や怪しい伝聞でしか書けないけど、闇さんは知ってるのではないか・・・

864 :闇の声:2008/01/25(金) 09:10:15 ID:RxIHQlvI
>>863
書けない事だらけだ
守屋がたった1200万だけの話で済む訳がない
>>861
だから何なんだ??
俺の前に来て物言って見ろ
言った瞬間にてめえの命はねえぞ

865 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:19:31 ID:B0kdhkc+
ちなみに、松岡氏と激戦の末勝った熊本3区は新聞テレビ地元メディア独占の熊日新聞の元記者だ
松岡氏は小選挙区で敗れたが惜敗率で救われた、つまり糞メディアの犬と地元利権誘導派という、2択、選挙民が哀れで哀れで

さらに、もうじき行われる熊本県知事選はさらに哀れだ、、、、民主党は矢上を担がなければ勝てそうに無い
川辺川ダム、水俣病・・・九州の選挙区は山崎派の天下、道州制が導入されたら、麻生は除外され、山崎-古賀連合が覇権を握るだろう

866 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:20:26 ID:+ri20rP4
>>864この前人殺しはよくない、って言ったばかりじゃん

867 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:22:45 ID:+ri20rP4
歴史的に政治家はヤクザをどう扱ってきたか?

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1201216204/

1 :世界@名無史さん:2008/01/25(金) 08:10:04 0
昔から表の支配と裏の支配は共にあって、
それが相互に関係しあって政治を運営する大きな要素となってきた。
たとえば支那の高祖はもとヤクザ(任侠)の親分だし、
三国志の関羽、張飛もそうなら、
清朝ではあの支那皇帝でさえヤクザを取り締まれなかった。
また現代ではマフィアなどが政治と大きくかかわっている。

868 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:29:48 ID:4XvAhvMP
 しかしネットゲリラさんがNHKのインサイダーの件でいってたんですが、
首都圏の民放のメディアが騒いだら、裏でこういう黒い利権争いがあるんですね。

 松岡さんの件にしても、結局は利権争い。守屋さんにしてもそう。
アメリカの許しを得ながら、その中でパワーゲームをやっていて、
メディアはまったくといっていいほど、
そういう利権争いは取り上げない。庶民はそれに振り回されている。

 グッドウィルで思い出したが、2・3年前あれだけ派手に暴れていた
ホリエモンの周辺にいる最上階にゴールドマンサックスがある森ビルと地権者が共同で開発
六本木ヒルズ族というのはどこにいったんだ。

869 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:44:57 ID:B0kdhkc+
でね、テレビの生中継で松岡を殴った代議士様がいらっしゃいました、
その名は魚住汎英、元防衛政務次官で、自己破産

地盤が馬刺し日本一の産地、北米や北海道の馬を捌く地域でして、それがその
小泉の先生、松野頼蔵の元秘書、松野の息子は熊本1区の松野頼久、民主党・宇宙人派

なんかここいらが、保守合同の口火を切る感じがしておりまする、果てしない妄想であります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E4%BD%8F%E6%B1%8E%E8%8B%B1

870 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:59:00 ID:+ri20rP4
日本って政治がない国だよね。
議員たちはまるでアメリカがたれた釣り糸の、釣り針のエサに
たかるサカナのようだ。
一番得したやつが釣り上げられて食べられる。だれも
サカナの群れのことなんて思っていやしない。

871 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:01:17 ID:gnT2RLj2
そりゃ現職市長が駅前で簡単に射殺される国ですよ?
警察が守ってくれるわけがないところで、ヤクザ殲滅とかできるわけないだろw
誰だって命は惜しい。

872 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:07:10 ID:4XvAhvMP
 シンガポールのストレートタイムズ紙を見たら
フランス大手の銀行ソシエテ・ゼネラルの一人のトレーダーが
巨額の不正取引で巨額損失を出したそうだな。

 かつて英国に1700年代から後半から続いた女王陛下の
銀行といわれたベアリング銀行というのがあった
阪神淡路大震災がおきた年、日経先物の取引かなんかで
大幅な損失をだしたこのニック・リースンというトレーダーも
巨額の不正取引を出して、逮捕されてベアリングスは破綻してオランダの
銀行に買い取られたんだが、まあ額が違う。

日本の大和銀行もニューヨークで井口という男がたしか巨額な損失を
おこしたことがあったな。
告白、刑務所の話を本にしている。

873 :闇の声:2008/01/25(金) 10:10:23 ID:RxIHQlvI
>>871
あの話はとても書けない
さすがにな・・・
言える事は、警察は知ってた・・・
新幹線で儲ける奴がいるのさ

874 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:12:17 ID:tlLI24z0
土建屋と役人こそ日本の癌

そういう彼らを直接的にも間接的にも擁護する奴は

そいつらも癌

875 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:12:33 ID:+ri20rP4
>>871軍隊がある。イタリアのムッソリーニの統治期間はマフィアが殲滅されたという。
それと共産圏に共産党政権が成立したらまっさきに殺されるのがヤクザ。だがマフィアを
使って人民支配するやつもいるから侮れない。

876 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:14:39 ID:+ri20rP4
そういえばアメリカにマフィアが蔓延するきっかけとなったのは
第二次大戦時のイタリア攻略において、現地のマフィアを利用した
からだそうな。
日本もヤクザが大手をふるっていられるのは、きっとバブルのときに・・

877 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:22:18 ID:4XvAhvMP
英国のファイナンシャル・タイムズ紙では
フランスのソシエテ・ゼネラルの一人のトレーダーの不正取引の損失はなんと
72億ドルだと日本円で7490億円。
株価も大暴落してるぜ。
1995年のベアリングズ銀行は14億ドルの損失。
すさまじいな。

サブプライムで苦しいのに、フランスのサルコジはどう動くんかな。


878 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:22:26 ID:B0kdhkc+
長崎新幹線ほど無駄なものはない、九州新幹線の所要時間1/3・1/2効果とはわけが違う
時短効果がほんの20分、高速バスと競合してしまう

やるなら、博多−唐津−伊万里−佐世保−長崎だろうな
長崎県一番の佐世保のジャパネットたかた経由じゃなければ意味はない

伊万里から有田や嬉野はすごく近いから、こっちの方が絶対経済効果がある
佐賀は久留米から佐賀市と佐賀空港へ新幹線引けばよし
現状の長崎新幹線は事実上、地下鉄新幹線

879 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:29:10 ID:iqMeUolR
>>876
第一次バブルが全ての発端だったよね。
以前はそれなりに棲み分けができたたけど、あれ以降ヤクザ物が
平然と役員フロアにうろつくようになった。
都市銀行のトップが人間的にこれほど弱いとは情けなくなったよ。

880 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:31:19 ID:+ri20rP4
自民党が失政をする度にヤクザやカルトに権力を譲渡し、
形だけの政権与党としての座だけ維持しているわけですね。


881 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:39:15 ID:+ri20rP4
清朝末期みたいですね。
蔓延する官僚支配、
アヘンで儲かったヤクザの台頭、
カルト(太平天国)の乱、
欧州にコテンパンにやられているのに
ハコモノだけ建てる無能な権力者たち・・

882 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:46:28 ID:4XvAhvMP
http://amesei.exblog.jp/

さすがだね。ジャパンハンドラーズさんは。

アメリカと竹中と日本の件はこれ。
http://amesei.exblog.jp/3192915/

すごいなこれは。

新幹線の利権はおいしいね。相当なマネーが動くから。


883 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:55:18 ID:U+t65vfa
>>876
アメリカのマフィア自体は
30年代の南イタリアからの移民と共に渡ってきた物だよ。

そしてイタリアへの強制送還と言う形で
アメリカからラッキー・ルチアーノのが送り込まれた事で
シチリアの組織もまた近代化されていった。

884 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:00:18 ID:2voNM06m
表の社会・裏の社会、陰謀策略など渦を巻き皆自分の安泰向上出世を望む。
法も制度も倫理も道徳ももう疲弊しきって継ぎ当てじゃ誤魔化しきれなくなってきている。
いまだに影の大物気取りでやくざや政治家を利用し利権を得、金を追い掛け回してる奴もいる。
俺はそんなことより、多少貧しくても明るい笑顔で未来に希望を持って子供達が歩める社会を望む。
明治維新・大東亜戦争敗戦、そろそろガラガラポンしないとこの国は腐るぞ。



885 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:01:05 ID:00qGoafY
誰かが言ってた。
「無駄でくだらないものほど儲かる」

886 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:09:25 ID:4XvAhvMP
http://www.gendaisangyojoho.co.jp/cgi-bin/backnumber.cgi?NO=584&BODY=17

折口の件はクリスタルの件もそうだが、みずほフィナンシャル、大和証券SMBC
も絡んでいたか。

しかし折口もあやしげな勢力に食い物にさてれたんだな。
センターピンを狙えだかなんだか知らない本を出版していたが・・


887 :闇の声:2008/01/25(金) 11:22:45 ID:RxIHQlvI
折口は、本当なら命なんか無いはずなんだ
しかし、いろいろな手段で掴んだスキャンダルネタで生きてきた
これからもそうだろうな
こう言うのが不良債権になるんだよ
やってる事は同じだろ??

面白い話を今聞いたんだ
それは、都内の高級ホテルの利用客から、メディアと外国人が消えたら
全部のホテルは倒産するだろう・・・ってな
それだけ金が偏っているし、不要な施設が無駄遣いで何とか生きている
そこに集るのが当然の事、組織と政治家だ
庶民とはどんどん縁遠くなって、一食500円の牛丼にも手が届かなくなりつつある
それさえ判らずに、めちゃくちゃな情報を垂れ流し、政治家にメリットを提供してる
おこぼれで遊べば、それこそ折口の様な連中に尻尾を握られ、その尻尾を組織が握る
そんな構図だな

888 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:23:41 ID:ROBfgGfP
闇の声さんが復活してくれて、素直に嬉しい。

>>870
日本の政治は利権調整だよ。

>>874
NHKニュースで言ってたけど、公立病院の赤字で地方自治体が倒産続出しそうだって。
公立病院の赤字の主な理由は、建設費が高いから。

病院の建設費 ベッド1床あたりの平均
 公立病院    3300万円
 国立病院機構 1615万円
 民間病院    1100万円

公立病院の建設費が突出して高い理由は...
今年度から地方自治体は公立病院や第三セクターなどの分も連結決算にしなくてはならず
赤字隠しをできなくなった。

公立病院 建設費が経営圧迫
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/01/25/d20080125000025.html

889 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:28:38 ID:tlLI24z0
土建屋と役人が日本を潰す

土建屋と役人が日本人の命を潰す

それでも公共事業を支持するのは誰?

890 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:37:34 ID:U+t65vfa
>>888
その昔伊丹十三がNHKのドキュメンタリーで
医療廃棄物の問題を取り上げていたが、
一番酷かったのが公立病院だった。

891 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:40:27 ID:4XvAhvMP
 ホテルについては佐藤優がサンケイビジネスアイでおもしろいことをいっていた。
ホテルの料金で国力がわかるんだと。それにしても東京でも格差はあるが、
完全の一人勝ち状態で、東京に情報も金も利権もなんでも集中している。

 日本の物件は海外の物件より安いんだ。だから豊富なマネーをもつファンド
が次々に買収する。アジア系ファンドが中古物件をあさってリニューアル
して商売しようとしているみたいだが、彼らはうまいね。
不動産を外資ファンドが売っているのを尻目にその周りの安い物件に
目をつけて買っているのか。

892 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:08:34 ID:qWjV4URY
世界の優秀な人材を受け入れ、日本の大学の国際競争力を高めようと、
文部科学省は、国内の留学生を現在の3倍の30万人に増やす方針で、
受け入れに向けた計画を作ることになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/01/25/d20080125000024.html


これって、国益にかなってるんですか?

893 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:16:26 ID:B0kdhkc+
公立病院の問題は、建設費より看護師や事務員の給料が高いからじゃないの?公務員だから
中卒・高卒で看護師ってのが、50代後半で、年収1000万円近い

下手したら民間病院の倍の給料なんだから
俺の田舎の市民病院の事務局長は医者不足でどうにもならず、首吊った

遺言は、医学部に行ってる娘に、卒業したらここへ帰って来て働いてくれ、だった
小泉改革とは、いったい何だったのだろうか?

894 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:32:20 ID:+ri20rP4
>>883それに権力を与えるきっかけになったのがイタリア攻略

>>888利権調整だよ、じゃないよ。そんなの誰でもわかってること。

895 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:04:28 ID:Qw9+zOlb
医者についてはこの際だから
全員国家公務員扱いにして高給を保障してやってほしい。
そのかわりどんな僻地にも強制的に配置しますよと。
もちろん任期制でね。
永住させるほどおいらも鬼じゃない。

896 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:26:37 ID:ROBfgGfP
>>893
人件費も問題があるんだろうけど、莫大な建設費の方が主な理由だと思う。
ニュースの中でも滋賀県近江八幡総合医療センターや香川の病院について詳しく解説していた。
http://kurie.at.webry.info/200712/article_56.html

この他にも、小樽市が地方債を起債して市立病院の建設を進めようとしてるが
建設費が156億円、利子などが54億円必要で総額210億円の起債に待ったがかかってる。
http://webotaru.jp/2007/09/post_1917.php
人件費に比べてはるかに建設費の方が大きいよ。

>>894
そんなに怒らないで、皮肉を込めて言ったんだよ。
市長や市会議員らの一族が経営する土建屋に市の公共事業が入札されるという利権を
ぶち壊すため、選挙でこいつらを落選させなければならない。

897 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:38:40 ID:PWI4cv1j
小沢は在日参政権付与に賛成したから、新潮に民主分裂記事が出た。

898 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:52:44 ID:PWI4cv1j
加えて今日の読売一面「日本人」というテーマで世論調査記事。
中の方に星条旗とともにアメリカ支配層主流の「ワスプ」に関する記事。
在日韓国人参政権問題の仄めかしだ。
日本国内の「ワスプ」=大和勢力から反撃を受けたという意味。

899 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:57:49 ID:PWI4cv1j
昨日あたりちょうどここに菱軍団の書き込みもあった。

900 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:00:00 ID:fR4Su9Hg
>>899 何でわかるんだよwwwww

901 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:17:47 ID:PWI4cv1j
あったよ。「菱」の文字がさりげなく入ってた。戦略論あたりのテーマで急にどかどか長文連投あったがあの辺あたりかな。

902 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:21:06 ID:cxsE01VN
>>892
日本人がアメリカ留学して、MBAなぞ取得し、そいつは見事な親米売国になって帰ってくる。
それと同じことをすればよろし。そこまでの考えが役人にあるかは分からないが。
しかし今までの日本の状況は、親日だった留学生が反日になって帰国していくという
情けない状況だったりする。
今は、留学生云々よりも、国内の教育格差のほうを何とかしてほしいが
そちらには予算が出なかったんですね。
下らん仕事だけを増やして利権とっていくな役人っていうのは。
多分日本留学財団というような名前の天下り先ができるよ。

903 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:31:23 ID:+ri20rP4
日本人ってつい最近までアメリカ兵に「オマンコガールズ」にされたのを
忘れてしまったのだろうか?そして勇気(蛮勇に近いか)をもって死んだ兵の
恋人や妻たちは「戦争花嫁」などといって一万人以上もアメリカに取られた。
さらに原子爆弾で信じられないような無差別大虐殺。こんな蛮族国家に
心から服従するなんてなんと情けない。

904 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:39:35 ID:PWI4cv1j
で読売二面右上に「悪質業者の収益回収」の見出し、さらに横に「自民党検討」「新組織」とある。
ここに出てくる「旧組織」への対抗策らしい。

905 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:58:45 ID:OBy4zjAb
自衛隊動員して暴力団を殲滅すればいい

906 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:01:32 ID:PWI4cv1j
>>903
アメリカ版・従軍慰安婦というわけだ。だからその件で日本はアメリカに謝罪は求めてない。
それをやったらゆすりたかりのコリアと同類になってしまうからな。

907 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:02:28 ID:4XvAhvMP
 繰り返すが、石油もなくなって逼迫して、暗号も解読さてれ
原爆落とされて負けたからね。

 決定的なのは1919年のパリ講和条約の日本の人種差別撤廃案だよ。
いままで白人が世界を支配していた、その流れを日本が止めた。
にっくき日本、日本がいなければ、中東やアジアやアフリカから搾り取るだけ搾り取れたのに。

 だから16世紀から彼らは残忍で略奪行為を繰り返しているんだ。
戦後激しいプロパガンダ合戦を繰り返して、日本ののみをたたこうとしてるのさ。
自分たちがおこなってきた残忍行為は封印だよ。

 インドなどは未だに英国のことは好きではない。400年近く支配されていたからね。



908 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:04:19 ID:Qw9+zOlb
インドの新型鳥インフルエンザは上海ユダヤがやらかしたことだ。
奴らの狙いはインドからアッシム地域を切り取ることだ。
奴らは北京五輪を利用して新型鳥インフルエンザをばらまき
それを共産党のせいにして政府転覆を実現しようとしている。

909 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:05:09 ID:UioRS+4H
ネラーによる調査のまとめ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192890176/
公明党から創価学会(聖教新聞)への不明朗な支出
◆指摘
公明党から創価学会の機関紙発行部門である聖教新聞に「補助負担費」という曖昧な名目で年間2億円も支出されている。
これは、公職選挙法で禁止されている公職者からの寄付に相当するのではないか?
ちなみに、公明議員(公職者)が党に多額のお金(一人3百万円以上?)を納めている事は冬柴自身が認めている。
◆影響
指摘が事実なら公明党議員全員が公職選挙法違反で有罪になる可能性がある?
◆ソース
総務省のサイトに公開されている公明党の政治資金収支報告書
政治資金収支報告書
平成18年9月8日公表(平成17年分 定期公表)
http://www.seijishikin.soumu.go.jp/
http://zip.2chan.net/6/src/1192954460181.png


910 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:06:35 ID:4XvAhvMP
 英米イスラエルの世界支配に苦しんでいるわけだよ。
中国やロシアや朝鮮半島のことはいえんよ。英米イスラエルがやっていることは。

 パレスチナのガサ地区なんか、食料がなくなっておいこまれて、エジプトに
助けを求めたわけだ。しかし壁を爆破するくらいおいこむんだから、
ろくでもないぜ。

911 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:08:05 ID:fR4Su9Hg
>>901 菱で抽出してひっかかったのはアンタのカキコだけだぞ、このスレで

912 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:14:07 ID:PWI4cv1j
ここに別スレの入口を貼りつけたのがあってその中に「菱」があった。今探してみる。

913 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:23:56 ID:PWI4cv1j
>>685だ。もう落ちてる。
入ってみたら「菱」を仄めかしてた。「誘導に惑わされるなと」

914 :いわぬが花子:2008/01/25(金) 15:32:43 ID:C6vQYnVz
ぐっちーの名前、わかったー・・・www 役員氏は知っていました。

915 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:56:16 ID:+ri20rP4
>>906-907
白人みたいな悪魔に侵略され破壊され支配されるのは
我々に対する試練なのかもしれない。あんな蛮族に戦争で負けたり、
いわんや文化面でも敗北を喫すのは、私たちにも半端じゃない
落ち度があるってことなんだよ。
日本もそうでしょ?戦争のことなんてすぐ忘れる。目先に金を
ぶら下げられればバブルなんて恥さらしを平気でする。
勉強のできるバカにすぎない官僚を異常なまでにありがたがる。
政治家が政治をしないのに誰もそれをとがめない。
老人や弱者をいじめて知らん振り。
ゴミ溜めのように汚い都市。
これらの課題をこなすことができれば、白人のくびきから脱することも
できるに違いない・・


916 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 15:58:53 ID:1sTgQg1q
マツ岡は牛肉と米の自由化の外圧で追い込まれたんだろ?
守屋と同じ手法だ

917 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:15:16 ID:qWjV4URY
>花子さん
イニシャルだけでも、ダメですか?
何かヒント。

918 :ぐっちー:2008/01/25(金) 16:22:18 ID:J9bk+y8G
フェルドマンさんに怒られるのでバラさないで!!!

919 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:37:01 ID:4XvAhvMP
>>915
バブルと白人支配となんの関係もないぞ。

白人支配は庶民を奴隷のようにろくに教育をさせず、搾取する。
さすがに現在はそういうことをやれば、国際世論から反発があるが、

イスラエルを支援しているアメリカ、イスラエルがパレスチナガサ地区
で行っていることを知ってるか。食料もろくに与えず、閉じこめて
攻撃ばかりして
人間らしい暮らしをさせられてないんだ。自爆テロをむしろやらなければならないほど
おきこまれていると考えたことあるか?あの問題ももとは英国が支配して
英国が放棄したんだ。
パキスタンの問題もそうだろ。英国の介入によりいまだに複雑となっている。

産業革命によって最先端の技術を武器に、抵抗する人間にも落ち度があったからで
すむもんかな。

原住民をスポーツハンティングしたりして現地の民族を大量虐殺した。
これも大量虐殺された人間が落ち度があったからで住む問題から。

戦争じゃないんだぞ。武器ももたない無抵抗の現地民族を大量虐殺だぞ。
いうこときかなければ、教育もろくに教えず、奴隷だぞ。

920 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:37:37 ID:3WMbxiLy
>>907
マスターマスターマスター
マスターマスターマスター
マスターマスターマスター
マスターマスターマスター
マスターマスターマスター
マスターマスターマスター

921 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:38:40 ID:fhdO/vFc
>>913 わざわざありがとう!今日からブログやめたってさ。このスレとは関係ないよ

922 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:42:22 ID:IAgKSh6O
民主主義って国民が政治家を決めるけど。
国民って政治の専門家じゃないよね。
とーしろーの国民が政治家の良し悪しを判断できるわけないじゃん。
だから民主主義は危険、ですよね。

923 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:43:07 ID:8idi5Me+
@おい まぬけ! よく読め!
人権擁護法案は、人権侵害を救済する機関「人権委員会」の新設することを
柱とした 法案だが、人権侵害の定義があいまいな上、委員会の権限が強大
であるため、憲法 21条(言論・表現の自由)に違反するとの見方が強い。
法案は、人権侵害を「不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」と
規定するが、 「人権侵害とは人権を侵害することである」と言っている
のに等しく、「人権委員会が恣意的に 解釈・運用する危険性が高い」
(自民党中堅)との懸念が強い。 人権委員会は法務省の外局だが、
省庁と同格の「3条機関」(国家行政組織法3条2項)
 として設置され、全国各地に事務所を置く巨大組織となる。
その権限は強大だ。 特に「特別救済手続き」では、令状なしの出頭要請や
関係先への立ち入り検査、捜索・ 押収が可能となり、もし正当な理由なく
拒否すれば、30万円以下の過料を科すことができる。 また、委員会は
人権侵害と認定した場合、勧告・公表、提訴などの権限を持つ。もし
 委員会に「人権侵害」と認定され、勧告を受けた人物は、地位を失いか
ねない社会的制裁を 受けることになる。だが、その救済措置は示されず、
新たな人権侵害を生みかねない。 さらに、委員会は人権侵害の相談、
調査、情報収集を行う人権擁護委員約2万人を委嘱 できるが、選考基準
は極めてあいまいで国籍条項もない。 このほか法案には「メディア規制」
条項もあり、待ち伏せや電話、ファクス送信などの取材
 活動も規制対象となる。 このため、反対派からは「言論活動が著しく
制限される」「平成の治安維持法だ」(いずれも 自民中堅)などと強い異
論が噴出。共産党も「法案は国民が求めている迅速な人権救済には 役立た
ず、国民の言論、表現の自由を脅かす根本的な問題、欠陥をもっている」
(平成17年 3月、しんぶん赤旗)と反対している。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080124/
stt0801240033000-n1.htm



924 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:45:29 ID:+ri20rP4
>>919しかし「原住民を面白半分で殺すな、人種差別するな」と
最初に言い出したのも白人なわけで。まあ人種差別は白人たちが
勝手にやらかして自ら火消しにまわるというマッチポンプに
すぎないけどね。

925 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 17:26:46 ID:PWI4cv1j
またここで白人叩きしてるのは韓国人だろ?

926 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 17:36:46 ID:qWjV4URY
ぐっちーってYじゃないのかなぁ。

927 :いわぬが花子:2008/01/25(金) 18:16:47 ID:C6vQYnVz
>>926 ご存知でしたら、カキコしてくださいな。

928 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:16:55 ID:U2DrXptG
「敵を知る」はともかく
「己を知れば」は相変わらずほったらかしなのが日本。
やっぱり根の部分はなんもかわっとらんwww




929 :ぐっちー:2008/01/25(金) 18:17:18 ID:J9bk+y8G
私の本名がわかっても、フェルドマンさんと竹中さんのことはお願いだから悪く言わないで・・・

         
                        by ぐっちー (在日より愛をこめて)




930 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:25:53 ID:n2c9tAGd
>>849
中小企業の勤め人、望まず非正規雇用になった労働者、
農家、零細企業の経営者、商店主、自営業者、自由業者、

本当はこういった生活実感のある普通の人達が政党を作り、
国政や地方議会に議席を得て、彼らの意思が政策に反映されないとね。
ここに財界人で協力してくれる有志が入れば完璧。
性質的には、日本型の社会民主主義政党になる事でしょう。
こうした政党は彼らが自発的に動いて構築する必要があるが、
残念ながら日本ではこうした政治的動きを国民が嫌うから無理。
結局、日本に民主主義が本質的に根付いていない事が原因なんだよね。
民主主義って言うのは、声を上げて自分の権利を唱えないと、有効に機能しない。

931 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:27:50 ID:PWI4cv1j
>>928あなたも「己」を知ってるとは思えんが。

932 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:31:47 ID:pRV4vE26
>>928あなたも「己」を知ってるとは思えんが。

933 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:35:52 ID:qWjV4URY
>>927
いや、知ってるわけじゃないんですが、あてずっぽうに
昔、このスレで「モルスタ」の名前が出てたからモルスタと、
ぐっちーだから、それらしい苗字と、
いくつか検索してみて、、、あと、、、、曖昧な記憶というか、
私は金融の世界の人間じゃないんでリアル情報じゃないんですわ。

ブログの村上龍みたいな写真とあのハゲ画像じゃえらい違いだし。
ハゲじゃなければ間違ってますね。

934 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:41:44 ID:n2c9tAGd
>>870、896
民主政治って言うのはさ、
政治家を支えて育てる国民が必要なんだよ。
そして政治家はあくまでも従であり、主は、国民。
そしてその連合体が政党。
その点、日本は全く当てはまらないだろ?
元から存在する力を持った集団が集合して政党を作り、
その政党に地域住民を抱え込んで支持させるようでは、
実態は封建社会と大きな違いはない。
選挙に勝つとか勝たないとか、そんな小さな問題じゃないんだ。
この国の国民の意識が変わり、
国民が自発的意思で政治を掴み取ろうとしない限り、
何も変わりゃしないのさ。

935 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:50:21 ID:n2c9tAGd
>>922
今までの話はそいつもひっくるめて、だな。
自分の意思で政治参加し、代表を送り出して議員候補にしようとすれば、
まあ、ここまで来た人間ならかなり政策に対しても理解出来てるはず。
分からなければ他の政策に強い奴に聞けばいいんだからさ。
その政策に強い奴も、聞いた奴と同じように自分の意思で参加した元素人ならなおいい。
素人って言ったって強い分野や興味のある分野はあるわけで、
そういう分野における政策であれば、理解して飲み干すこともできるだろう。
そんな連中が政治参加してきて元素人で輪ができれば、
政策に対してもある程度の理解力を持った元素人集団が出来上がる。
こうした連中が政治集団を作り、更に他の地域の素人集団と結びつき、政党ができる。
国民の政治参加に対する自発意思があれば民主制は幾らでも機能するんだよ。

936 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 20:09:00 ID:SafcB6kS
 その国民もメディアを支配している巨大広告会社の仕掛けにコロッと
だまされるからね。テレビが圧倒的だから。

 広告会社は利潤を追求するためには、大企業の商品だけじゃない、
戦争も思想も売る。

 世耕あたりがアメリカで学んだ広報術で選挙では大活躍したようだがね。

937 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 20:24:54 ID:ocnxfSNE
最近はネットの普及に比例するかのようにTV新聞離れがえらい勢いで進んでるそうだが。

938 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 20:53:10 ID:ROBfgGfP
>>926,>>927
ぐっちーの苗字は「○口」だって書いただろ?
テレビに出て、テロップに所属会社名と氏名が出てるんだから、番組見てる人は知ってるって。
テレビ東京のHPにも、写真・会社名・氏名つきで記載されてたよ。
ぐっちーの名前をそんなに知りたいのか?

939 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:12:34 ID:HBuI2Sbk
TV新聞なんて知能低いからほとんど見ない。
CMなんかでモノ買ったことも無いしね。

940 :いわぬが花子:2008/01/25(金) 21:18:43 ID:C6vQYnVz
>>938 じゃ 書かなくてもいいですね。テレビに出てたんですか?よけいなことしちゃいました。
すいません、前に「カキコしたい」と話して、まだやってないろんなこと。結局、>>036 さんとほぼ同じことに
なるんですよ。戦争体験者の方から聞いた話を思い出して・・・「そういうことだったのか」と
眼からウロコ状態でした。


941 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:25:08 ID:B0kdhkc+
   ○_○
  ( ・(ェ)・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

雑音は流す、貴方の話が聞きたい

942 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:25:23 ID:qWjV4URY
ぐっちーの名前は是非知りたいけど、
テレビで顔なんか見たくもないしなぁ。
ブログの郵政民営化のカテゴリなんかホントひどい自作自演。

売国奴・卑怯者・嘘つきと3拍子揃ってる。

943 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:30:11 ID:t57w6iVq
>>940
>あと、北朝鮮関連で面白いネタがあります。田原総一郎が平壌に言ってきた話です。
>ミャンマーと松本サリン事件の共通項についても。
>これをかけるのは9時ころかなあ。
>今夜はこれでお休みなさい。


これの続き聞かせて下さい

944 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:34:27 ID:iwwOYf24
>>941
だったらAAやめて容量節約しなよ

945 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:37:25 ID:qWjV4URY
くまさん可愛いけどね。

946 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:38:11 ID:1Os1l9Wv
AA位でカッカすんなよ

947 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:47:31 ID:Qw9+zOlb
☆ 広文会 政策提言 ☆

【減価する電子通貨】
課税対象:1000pt以上
貯金税率:毎日0.1%

【地租税】
全ての私有地を国家が接収し、その地代を政府の財源とする。

【税制改革】
貯金税と地租税以外の税金は全て廃止する。

【国民総生活保護制度】
全ての日本国民に対して、減価する電子通貨でもって、生活保護を与える。

【大選挙区比例代表区非拘束名簿並立制および連合制】
国民が真に望んでいるのは政権交代ではなく政界再編である。
自民党と民主党は派閥という事実上の政党の連合体である。
この際だからそれを公に認め、派閥を政党に格上げして、
連合名義で選挙戦を戦えるように法律を改正する。
例えば政党である清和会・宏池会・経世会・公明党が所属する自由民主連合名義で比例代表区・大選挙区を戦うのだ。
社民党は民主連合に加わればよい。
小選挙区を廃止して大選挙区とする。
基本的に大選挙区から立候補するものは組織票に支えられている者か有名人であるが容認する。
なぜなら無名の新人には非拘束名簿方式の比例代表区という選択肢が設けられているからだ。

【選挙供託金制度の廃止】
明らかに米国と在日がカネで政治を支配するための制度だ。よって廃止する。

【電波利権の解体】
地上デジタルへの移行に伴い、新規参入の条件を緩和し、放送局の多局化をはかる。


948 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:49:16 ID:Qw9+zOlb
☆ 広文会 政策提言 ☆


【学力検定】
中学校卒業程度試験、大検、大学教養課程を統合し、学力検定を設ける。
受験資格に年齢制限を設けないのでいくらでも飛び級が可能。
また生涯学習ブームも起きるだろう。
イジメに悩む生徒は無理に学校に行く必要はなく、自宅学習なり熟なりに通って検定試験を受ければよい。

【高等学校普通科の廃止】
青年に手に職もつけさせずに社会に放り込むというおよそ非常識なシステムを普通科と称することにはまったく道理がない。
よって廃止する。
高等学校は全て専門学校化させ、入学を希望する者には学費を無料とする。

【食料大増産】
休耕地を利用して食料を大増産する。
余剰分は政府が買い取り、バイオエタノールと有機プラスチックに加工するので、豊作貧乏はありえない。
肉食を縮小する。
既存の畜産農家には保証金を与えて廃業させるか、高級化を迫り、規模を縮小させる。
どうしても畜産をやめたくない変質者には、牛肉・鶏肉よりも豚肉の生産を奨励する。


949 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:51:18 ID:Qw9+zOlb
☆ 広文会 政策提言 ☆

【徴警官制・徴後方支援部隊制】
成年男子に対し、警官もしくは軍隊の後方支援部隊の一定期間の入隊を義務化する。
良心的徴兵拒否は非選挙権の停止と罰金を条件に受け入れる。
おそらく反日左翼はみんな拒否するだろうから、愛国者のみに軍事訓練を施すことになる。
そして愛国者がきたるべき内乱を制するのだ。

【選挙おこづかい制度】
選挙権を行使した有権者に減価する電子通貨でもっておこづかいを与える。
ばかげた制度だか、悪質な組織票から日本を守るためには仕方がない。
ノンポリを制するものが選挙を制する。これが真理だ。
苦肉の策である。

【韓国300万人殖民計画】
在日朝鮮人・朝鮮系日本国民とその家族たちを対象し、韓国に殖民団を送り出す計画。
日本人は鬼畜ではないので、かつて彼らが日本人にしたように強姦したり殺害したりはしない。
友好的な態度で追い出すのみである。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/25(金) 21:53:38 ID:fZwil+wo
>減価する電子通貨

は、「とにかくオマイラ物買うな、金使うな」みたいなスタンスが取れなくなるからマズイだろ。
消費社会に否定的で、稼ぐだけ稼いでひたすら貯め込みたい奴だって大勢いるのを忘れるな。

951 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:04:45 ID:Qw9+zOlb
>>950
コメントありがとう。
みのもんたが100億稼いでもいいと思う。
だから所得税は累進課税どころか存在そのものを廃止すると主張している。
しかし溜め込むのはほどほどにするべきだし、利子でもって増やすことは社会悪だという認識だ。
貯蓄する人の中には老後のたくわえとか社会悪とはいいがたい理由の人もいる。
その人たちのために国民総生活保護制度がある。
だから安心して減価すづ電子通貨に賛成してほしい。
否定するものは売国奴と見なす。
広文会は売国奴の人権を認めない。

952 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:06:52 ID:1Os1l9Wv
電子マネーは監視国家体制への移行になりかねないから反対
無利子金融を構築したいならイスラム金融を参考にすればいい

953 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:08:28 ID:L/Hc+ujN
広文会を指示する支援する有力な団体やスポンサーは?
それからそれを世論に訴えかけて、大衆を操作する広報マンいんの?

 それから広文会の息のかかった特定の国会議員は何人いるの?法案は
国会で多数派の賛成がないと可決しないよ?

 【選挙供託金制度の廃止】
明らかに米国と在日がカネで政治を支配するための制度だ。よって廃止する。

アメリカの豊富な資金をもっている石油メジャーや軍産複合体や国際金融資本
とどう対抗する。あのケネディをもってしてもFRBを国有化できなかった。

非現実的な理想を2ちゃんあたりで騒ぎたてて一体何がしたいの?

はっきりいおう、軍事クーデターをおこして強烈な独裁をしない限り無理だ。

954 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:13:11 ID:SWFOe+Fy
ヤクザ支援してるのは民間企業だと電通や東宝でしょ
NHKもだ

955 :いわぬが花子:2008/01/25(金) 22:13:46 ID:C6vQYnVz
>>940 訂正  

>結局、>>036 さんとほぼ同じことに ⇒>>936 でした。

>>943 >あと、北朝鮮関連で面白いネタがあります。田原総一郎が平壌に言ってきた話です。
米朝国交回復は、とっくの昔に話がついているってことです。つまり「拉致問題」が
    米朝の話し合いから目を逸らさせるための台本だった・・・ということ。まあ闇さんも
    知ってたみたいだから、いまさらの話ですけど。つまりマスコミもメディアも当然知ってて
    芝居してたんですよ。テレビが、文字通りの電動紙芝居機だったということです、ハイ。
   当然、田原氏の役目は「米朝に続き日朝も国交回復すべし」と世論を喚起することなんでしょうね。

   >ミャンマーと松本サリン事件の共通項についても。
   これは、体が震えましたわ。ずばりカメラです。あの長井さん射殺シーンは望遠レンズでしかも
   複数のポイントから撮られていました。事前にあそこでコトが起きると解っていて設置されていた。
   松本サリンも・・・これは私の記憶だけが証拠です。あそこで事件が起こることを想定して
   カメラが設置されていた。サリンの撒布場所の早回し映像を、確かに私は見ました。
サリンが撒かれる前から、撒かれる瞬間、撒かれた後の映像です。犯人らしき人物が
   写っていたかは、覚えていません。でもそれはその後放送されることはなかった・・・・・


956 :いわぬが花子:2008/01/25(金) 22:14:24 ID:C6vQYnVz
  つまり、河野さんが犯人じゃないことを知っていながら、全てのマスコミが
   犯人報道したのです。完全に報道管制がしかれた大本営発表だったということ。
   それに気づいたのは、植草氏の事件報道があったからですよ。

   私は植草氏の知り合いでもなんでもないです。公判には最初の頃なんかいか行ったけど、
   無理でした。あの倍率じゃあね。もっとも裁判官がイヤガラセのような人数しか入れてないときいてはいましたが。
   私が植草事件のことで、闇さんをつつくのは、「絶対ありえない」ことだからですよ。
   そして、実際はこれと同じかそれ以上のことが・・・この日本で起きているってことです。
   橋龍さんや小渕さんのことも・・・・・   

 どなたか次スレをお願いします

957 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:16:20 ID:Qw9+zOlb
>>952
その通り。卓見。
しかしそれでいい。
あえて拝金主義者たちの土俵に上がる。
なぜなら日本には正面から戦えるだけの力がないから。
明治維新もそうだった。
広文会は任侠右翼団体だが、減価する電子通貨を支持するのは地球市民たちだ。
やばくなったら連中に責任をかぶせるつもりだ。

958 :いわぬが花子:2008/01/25(金) 22:19:04 ID:C6vQYnVz
ということはですよ、事件の後に突如でてきた、男女二人のオウムウオッチャーは・・・・・
事件の真相を隠すための道化師ということになりませんか。


959 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:19:17 ID:Qw9+zOlb
広文会はオカルティックな能力を持つ者が支援している。
というよりトップからしてそうだ。
広文会はその能力でもって完璧な情報力を有する。
よろしい。
西村眞悟の冤罪を晴らす。
諸君は我々が冗談を言っているのはないことを知るだろう。

960 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:19:27 ID:L/Hc+ujN
>>956
しかし的にかけている以上それなりにその人間の生活や行動、思想も徹底
調査してるだろ。植草とて。

北朝鮮についてはNHKの元記者だった手島龍一氏のウルトラダラーじゃないけど
偽札の件はあれは実はCIAの仕掛けでそこを北朝鮮につかれて、アメリカが弱腰
になった。これはどうかね。偽札を大量に生産する精巧な技術は北朝鮮にはない
とふんだ分析だ。まあ手島氏は英国のにおいがするという話をちらひらきくが・・・

961 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:22:47 ID:L/Hc+ujN
>>959
そのオカルティックな能力で大衆を操作して、国会で国会議員の多数派を
自分のおもうままにするってか?

オカルティックって何?オカルテックという言葉でごまかしてはならんよ。
宇宙人か超能力者か?

962 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:25:53 ID:L/Hc+ujN
オカルティックな能力でアメリカの軍産複合体や石油メジャーや国際金融資本
と対抗するのかね。

電通というメディアを支配している広告屋も支配できるのかね。

まあおもしろい詐術を使うね。

963 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:33:10 ID:Qw9+zOlb
アドルフヒトラーと同じ能力とでも言おうか・・・
しかしまだ解脱はしていない。
親分とヒトラーの違いは解脱こそが究極の境地であることと、
自分がその境地に達していないことを明確に認識していることだ。
ソクラテスはそれを無知の知といった。
だからたぶんヒトラーのように暴走して一線は超えてしまうことはないと思うがね。
他にも親分と同じ能力、境地の方々はいるが、大衆に働きかける道を選んだのは親分だけだ。
みんな「幻想たるこの世界を変えるだけ無駄、世界は変えられないけど自分は変えられる」という思想だから。
避けがたい大災害を不可抗力として諦めている節もあるかな。

964 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:35:54 ID:U+t65vfa
>>955
米朝国交回復に関しては
重村智計が97頃にそんな話を本に書いていましたね

たしか95年当たりに米朝連絡事務所開設に合意したけれど
「北朝鮮側の資金難」とか言う理由で開設が遅れているとか。

結局ブッシュ政権の設立とネオコンの台頭で
結局止まったわけですが。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/25(金) 22:39:15 ID:fZwil+wo
>>951
いや、消費社会を撃滅するために使いたくない、という人間もいる。
使ったとしても、マスプロ製品にはビタ一文払わない。
日本は個人資産家ほど散財しない傾向があって(ヨーロッパもそうか)、
それは素晴らしいことだと思う。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/25(金) 22:42:34 ID:fZwil+wo

だから、日本の個人向け市場は庶民が牽引することで成り立っているのだが、
その庶民に金がないから個人消費が冷え込むのも当然。
格差社会が進んだところで、金持ちは無駄な消費をしないから
結局社会全体の活力がなくなる。英国病みたいなもんだね。

967 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:50:31 ID:Qw9+zOlb

そのうちわかるよとだけ言ってこの場を去る

最後に一言

マグロ


968 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:51:13 ID:SafcB6kS
 金があってもそれを使うかどうか、つまり購買力だよ。
金をばらまいても、モノを買うとは限らん。将来の先行きが不透明だったら、
金をしこたま貯めるだけだ。

 金を安定して稼げるような庶民社会ではないということだよ。
終身雇用の崩壊、リストラ、年金不安、ここが問題だ。

969 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:56:02 ID:cS5xKJhR
それとエネルギーと食料の問題もある

970 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:59:32 ID:U+t65vfa
>>966
それはもしかしかして
「定率減税の多くが貯蓄に回った」とか言う事の
本当の理由ですかねぇ?

あの当時は個人資産が1200兆円あるとか言われていたけれど
一方で周りの人間はみんな給料減らされて
「餅か買えない」とか「余裕か無い」とか言っていた物だったから
どうもおかしいと思っていたんですよ。

971 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:07:44 ID:TB7UboZt
闇さんの国内政局、情勢の分析には脱帽せざるを得ないが、国外情勢には疑問を感じる。
俺は3年程アメリカで働いたあとインドやヨーロパを旅した。
9.11がすべて陰謀などと言うつもりはないが、つじつまの合わない事があるのは事実で、
荒唐無稽と片付けるのは早計でしょう。
アメリカ政府は一枚岩ではなし、軍事利権が複雑に入り組んでいる。
今後の詳しい検証が必要なのは明らかです。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/25(金) 23:12:25 ID:fZwil+wo
>>970
かもですね。
現在の日本では、
上位世帯10%が固定資産を除いた全金融資産の47%強を保有していて、
上位30%だと、実に80%にまで達してしまうそうですから。
で、これらの層の多くは、もちろん絶対額としては庶民よりも使っているものの
相対的には倹約性向が極めて強く、そのほとんどが貯蓄に回ってしまうとのこと。

973 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:16:09 ID:/UcvoSoq
 万能な人間なんていないし、現地で働いていたから
政治や経済情勢を裏情報など知っているわけではないからね。

 国際情勢を知っているんだったら、自分が知っている見聞きしている
範囲内で政治・経済を語ればいい。

974 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:26:00 ID:MZtQkGMs
田原総一郎といえば今日朝生だな・・・

975 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:33:30 ID:cxsE01VN
>>956
やってみる。

976 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:35:44 ID:Mu2hz6Vp
>>959
> 広文会はオカルティックな能力を持つ者が支援している。
> というよりトップからしてそうだ。
トップは君だな?

977 :975:2008/01/25(金) 23:42:20 ID:cxsE01VN
出来ますた。
次スレ
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から62
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201271833/l50

ローカルルールで970の人が立てるとかきめがあればいいと思うのですが
結構荒らしが湧いてくるので・・・

978 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:57:34 ID:TB7UboZt
日本は電通が幅を利かしテレビ局には電通ブースがあり、ある意味監視されている。
日本人はバカだから電通支配のバカ番組(特にお笑い系とオカルト系)を見て白痴になる。
政府とマスコミはつるんで真実が報道されない。もはや韓国の事は笑えない。
暫定税率問題で、廃止したら環境に悪影響を及ぼすと言ったバカな事を言う政府高官
を真っ向から批判できないマスコミは日本の癌。

現在日本はアメリカの紛れもない植民地である。かつて日本とタイランドがアングロサクソンに
屈していない唯一の国だった。
もう一度その誇りを取り戻しアングロサクソンからアジアを開放しようじゃないか!
今こそ各国の支配から立ち上がろう。


979 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:59:55 ID:1Os1l9Wv
まず森と中川を落選させる事から始めような
それさえ実現出来なきゃメディアを奪い返すなんて夢のまた夢

980 :975:2008/01/26(土) 00:00:12 ID:cxsE01VN
>>958
男のほうの有田ヨシフ氏は、当事はオウムウオッチャーじゃなくて、むしろ
統一教会の専門家だった。
女のほうは知らない。ヨシフとカナにしたらヨセフに似てる。
たまたま、知人に統一教会被害者がいて、有田芳生の本を読んだことがある。
アリタも当初は、新興宗教被害の専門家だからということだけで、テレビに出ていた記憶がある。
本人も所在なさげだった。ただ今分かるのは、深田恭子にドロンジョは無理。

981 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:00:42 ID:cXbZTmBC
高村さんは発足(ほっそく)をはっそくと読むからなんかおかしな人だな
ブンヤはどう思ってるんだろ

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/26(土) 00:08:06 ID:SwhGAGz7
>>979
清和会は打倒すべきだと思うが、返す刀で山拓や古賀みたいな
地方の利権屋も殲滅できるだろうか?地方に浸透した組織を浄化できるか心配だ。
いまの自民党内における政局を見る限り、
巨悪を倒すためには毒をもって毒を制するしかないんだろうか?

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/26(土) 00:16:34 ID:SwhGAGz7
まあ、実現できることから地道にやっていくしかないね・・・。
まずは手頃な目標として、

「道路特定財源の一般財源化」

を向こう三年以内に実現させたいのだが、どこから手をつければよいのだろうか?

984 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:32:57 ID:40bD4/CB
>>982
>地方の利権屋

ある程度自力で経済を廻せる地方都市を育てるよりも、工事持ってきて
票集めて終わりだからな。
利権構造が永久に続くわけだ。

985 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:34:55 ID:40bD4/CB
>>983
何故、ほぼ自動車ユーザだけが対象の道路諸税を永続化したがる?
自動車は贅沢品だからか?

986 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:41:31 ID:xXeFOBQy
日本の道路は空港も無い前提で設計してるから無駄が多い

空港は作れないから道路だけ
でも移動目的は果たせ無い構造になってる事がおおい

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/26(土) 00:42:06 ID:SwhGAGz7
>>985
真の改革をするなら、
一般財源化、じゃなくて廃止したほうが良いんだろうか?

988 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 02:10:58 ID:o192/Jqa
とりあえず民主党に政権をとらせれば
清和会はグズグズに壊れていくよ。

たしかに民主には在日もいれば前原のような創価シンパもいるわけだが
チョン中川や統一協会がでかいツラしているcia支配下の自民よりは一万倍もましということは
庶民にはよくわかっている(情報操作された世論調査でも民主の高支持率は隠しきれない)。

ダメリカも自民の親分である金融ユダヤの支配がサブプライムを端緒に急に崩れている。
殆どマスコミに出られないロン・ポールがネバダとカトリーナのルイジアナで「2位」だったのが象徴している。

989 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 02:24:05 ID:o192/Jqa
>>942
ぐっちーは上の方で誰かがフルネームを書いてる奴でしょう。最近テレビに出始めたホスト風の。

ねえ、花子さん...

990 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 09:31:34 ID:VBWmH7Ti
有田よしふ、は
親が共産党員だからヨシフ・スターリンからとったんだよね。

991 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 09:33:29 ID:VBWmH7Ti
【地租税】
全ての私有地を国家が接収し、その地代を政府の財源とする。


我が家も取られちゃうの?

992 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 10:33:30 ID:VKuDPs8u
>>977


993 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:27:15 ID:1RTNhv19
ぐっちー===⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/obell/days/071228/

994 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:42:16 ID:a+ECV7CN
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

皇室御一行様★アンチ編★part1107 [既婚女性]←鬼女もきてるのか、ここ。

995 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:44:41 ID:tsduCxpw
ここで話されているような内容を対岸の火事を見る見物客のように
眺めるのは主婦は好きそうだね。でもここで流れている情報が本当か
どうかを考えることまではしそうにないけど。

996 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 15:19:07 ID:VBWmH7Ti
私は主婦ですが、鬼女板にはめったに行きませんよ。
例のスレはおそらく工作員が常駐していて
アンチ皇室工作活動の拠点の一つにしてるんじゃないでしょうか。
鬼女板は工作活動が盛んみたいですから。

997 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:29:19 ID:CGZU/U/L
>>996
鬼女板の荒れ方は特殊すぎる
愛子が生まれたときに物見遊山でいったことがあるが
目眩したよwww

あんな特殊なとこで工作してもあんま意味ない気がする

998 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:34:12 ID:CGZU/U/L
>>994
よく見たらpart1107 とか!!!!wwwwwwwwwww

アンチっていうか皇室をネタに馴れ合いたいだけだろww

999 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 17:29:20 ID:1RTNhv19
ここのスレは終了いたしました。ご来場のみなさま、次スレ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201271833/l50
でお待ちしております。


1000 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 17:29:54 ID:1RTNhv19
初の1000GET!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

443 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)