2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国の背景を考える★73

1 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 11:15:39 ID:a2XKHWDs
靖国の背景を考える★73

前スレ
★72 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1218640113/l50
★71 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1213788269/
★70 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1209557854/
★69 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1202130380/
★68 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196562043/
★67 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191762339/
★66 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1188728706/


2 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 11:28:52 ID:dS/txAka
他人の信仰に介入して批判するのは愚かな行為。

死者を鞭打つ中国的発想は中国の文化であり、日本がそうした死生観や宗教観を強制される義務は無い。

誰を祭ろうがどんな祈りをささげようが干渉すべきではないし、干渉される義務も無い。

3 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 11:29:05 ID:1lXXtJ4k

右翼のほとんどはヤクザです。

右翼団体名と代表者を確認できます
http://www.geocities.jp/uyoku33/


4 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 11:39:48 ID:sKZJI0oU
>>2
旧軍や戦犯利害関係者がそれを言っても開き直りとしかとられない。

5 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 11:42:19 ID:sKZJI0oU
>>2
ついでに言うんら「義務」の使い方ヘンだよ。
バカ右翼さんは、まず最初に基礎的日本語力を身に付けないとね。

6 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 12:07:55 ID:dS/txAka
>4
誰が唱えようが、他人の信仰に注文をつけるなんて愚かな事に変わりはない。

旧軍関係者には思想信仰の自由がないとでも言うつもりか?

7 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 17:02:54 ID:ujALHNCw
>>2 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 11:28:52 ID:dS/txAka
>>他人の信仰に介入して批判するのは愚かな行為。
>>死者を鞭打つ中国的発想は中国の文化であり、日本がそうした死生観や宗教観を強制される義務は無い。
>>誰を祭ろうがどんな祈りをささげようが干渉すべきではないし、干渉される義務も無い。

じゃあナチス崇拝を禁じているドイツは中国的国家って訳かw

所で5さんも述べている様に、義務の使い方が変。
この場合、「干渉する権利」では??


>>6
信仰の自由は有るが、公職身分での公的参拝は政教分離原則から認められない。
法律と個人の自由を履き違えて解釈するのが右翼の得意技なのは理解しているが、
ルールを守ってこその個人の権利と自由なのである、
簡単なルールすら守れない椰子に与える自由は無い。

8 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/22(金) 17:24:53 ID:7i9HzOkp
>>1

9 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 17:35:26 ID:l2CEdyGF
>>2
こうやって我が同胞300万人以上を死に追いやったわけか
その反省が微塵もかじられないな右翼は。

10 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/22(金) 17:38:02 ID:7i9HzOkp
日本は別に完全政教分離ではないから公式参拝は問題ない

11 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 17:43:12 ID:JpjFYS5t
靖国は死者を鞭打つどころか生きている人間を天皇のため死なせるための
洗脳装置だったんだからこれは犯罪性が強い。殺したあとは軍国カルトの
副え御霊に利用してなお八紘一宇思想の軍国主義で縛り続けている。

12 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 17:45:58 ID:l2CEdyGF
政教分離
政治と宗教は互いに干渉しあうべきでなく、独立しているべきだとする思想。

国家が宗教的な活動を行うこと、宗教団体が国家から特権を得たり、公権力を行使したりすることを禁止することで、信教の自由を確保しようとするものである。

判例によれば、国家が、宗教的な目的をもってある行為を行い、その結果、特定の宗教が助長ないし圧迫されるようなときは、
政教分離の原則に反し違憲であるとされる。この判断基準は「目的効果基準」と呼ばれ、昭和52年の最高裁判所大法廷判決
(「津地鎮祭訴訟」)で示されたものである。

公式参拝を一歩でも出れば、違法だな。

13 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 17:47:13 ID:oZcy+GxO
内政面でも問題はあるんだけどな。
そもそも靖国は一宗教法人であって、免税特権もしっかり受けてるんで
そういう意味では、法的な扱いは他宗教と一緒。
そもそも、本人の宗教の如何に関わらず合祀ってなんのこっちゃ?
ある意味、それこそ死者に対する冒涜なんだが。
一回、宗教法人の靖国自身も己を省みる必要があると思う。

内政干渉との批判もあるが、内政を見て外交スタンスを変えるのは常識中
の常識。靖国参拝を嫌うほうがおかしいという論理は日本人以外通用しな
い。


14 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/22(金) 17:53:17 ID:7i9HzOkp
死んだら靖国で会おうと言っちゃったんだから約束は守らないとね♪

15 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 17:54:36 ID:sKZJI0oU
>>12
日本政府主導で戦犯合祀した時点で、政教分離原則違反。合祀は完全に違法。
そのことを、靖国神社はよく承知しているので、教義上の理屈を立てに分祀を拒絶している。

まあ「そうやって断れよ!」と靖国神社を操ってるのは、旧軍・戦犯関係の議員だろうけど。

16 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 17:59:47 ID:oZcy+GxO
靖国に祀られたかった奴をどうこう言うつもりはないがな。
皆が皆靖国で会おうって言っちゃったわけじゃねーだろwww

靖国が一宗教法人として残る事に反対はしないが、アーリントンタイプの
戦死者個人の宗教で慰霊ができ、国として非宗教の施設は必要だと思う。


17 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/22(金) 18:02:32 ID:7i9HzOkp
だから慰霊だの追悼だのということは宗教であって
無宗教なんかありえないってことがわからんのか
国としてのカルト施設ができるだけだ

18 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 18:08:49 ID:oZcy+GxO
>>17
なんだ。コバオタかwww
んじゃ、記念公園方式でいいじゃん。なぜ戦死者だけは特定の宗教に縛られなきゃならんの?
ここが一番の靖国の問題点。

式典で主催して個々の宗教で勝手に祈りたい奴は祈るってタイプでいいんじゃね?神道一本よかマシだわさww

記念公園方式なら公人が特定の宗教方式に縛られることもないし。


19 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 18:13:40 ID:oZcy+GxO
ついでに言うと、アーリントンタイプはアーリントンの中にはキリスト教
ありのカトリックありのイスラム教ありの仏教ありで、個々の宗教を尊重
して、国として特定の宗教には関与していない。
どう考えても一宗教法人のみの祭事に関与ってのは政教分離に違反する。
ただ、場所を提供しているだけだ。



20 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/22(金) 18:21:38 ID:7i9HzOkp
靖国を国家護持すりゃいいだけだ

21 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 18:26:45 ID:oZcy+GxO
>>20
ま、神主クビにして鳥居も取っ払って、祀りあげられた柱だっけ?も
解消して名簿だけ残すってんだったら可能だろうけど、神道の形式を
取れば、それこそ国教って扱いになるから現実的に不可能。
靖国がウンって言わんだろ。利権も絡むし。



22 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 18:39:12 ID:1tl0iH0G
いまみたら小さな魚と約束が閉鎖しちゃってるね
靖国が部落民を祀ってないってデマをきっちり論破しているサイトが他にないかな?

23 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 19:34:24 ID:1evXLV3/
合祀賛成派の人達は結局天皇参拝について、本当に何の展望も無いのか
なんかガッカリ

24 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/22(金) 19:43:21 ID:7i9HzOkp
天皇の御親拝については以前政府が過去の天皇の参拝は私的だといっちゃってるからな

言うまでもなく天皇は公の存在なんだから私的参拝であるわけがねぇからな

日本は完全政教分離国家じゃないんだから公式参拝は合憲であると
納得させねば天皇陛下の靖国参拝はないだろうよ

25 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 19:44:30 ID:TuCerECp
天皇参拝なんて日が西から昇るのと同じ。A級などかんけーない

26 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 19:50:28 ID:sKZJI0oU
A級戦犯合祀が直接の原因となんべん言えば・・
日本遺族会だって認めてるのに・・

もうだめだな。

カルト化した人間には、事実を受け入れることなど到底ムリ。
都合のいい話しか受け付けられない脳構造に変質しているんだから。

27 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 19:53:52 ID:TuCerECp
公式参拝は違憲という考え方が支配的になったからだ。東條などかんけーない

28 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 20:10:36 ID:xXgcysUy
靖國問題は

朝日が火を付け、中国共産党様に外交カードをプレゼントしたんだよ。

忠誠心の証として。

29 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 20:19:28 ID:TuCerECp
靖国問題のそもそもの発端は天皇が日米開戦を裁可したことだ。それが
なければ靖国問題など起きるわけもない。恨むなら天皇だな

30 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 20:35:10 ID:xXgcysUy
上杉

マスコミが戦争を煽ったから、マスコミが戦犯なんじゃないの?


31 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 21:59:33 ID:sKZJI0oU

東条やA級戦犯を守るために、天皇が悪い、マスコミが悪い、朝日が悪いって・・
ネットウヨってどこまで反日国賊なんだよw

32 :バカですか?:2008/08/22(金) 22:08:57 ID:oo6z04SX
天皇の靖国参拝は、当分の間は無理であろう。
参拝は政府だけでは決められない。天皇の意思を無視は出来ない。

常識的に考えて、靖国神社の分社は、おそらく皇居内にある。
そこでちゃんと参拝はやっているだろう。

天皇の真意は、本殿での参拝を希望していると思う。
しかし、その事が国論を分ける大きな問題になるようでは、そういった行為は控える。
それだけの話だ。

問題は、日本が侵略戦争を起こしたという「東京裁判史観」を支持し宣伝する
売国奴マスコミや、アホ左翼が多く存在する現実だ。
これらの勢力が多く存在する限り、問題は解決しない。

国民の力で、売国奴勢力を減らすしかない。


33 :バカですか?:2008/08/22(金) 22:16:47 ID:oo6z04SX

靖国神社に関して、考え方は二つしかない。

日本が侵略戦争を起こしたとする「東京裁判史観」を
支持するか、支持しないか。

これを、どちらなのか決着をつけなくてはならない。
あやふやだから、駄目なのだ。


34 :バカですか?:2008/08/22(金) 22:18:40 ID:oo6z04SX
ちなみに、自国が侵略戦争を起こしたなどと言っている国は
世界中に1カ国もない。


35 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 22:19:34 ID:27WA1KZv
「A級戦犯」って言いますけど、
まず、Aが最高ランクというのは間違っているということを指摘した上で、
すでに国会決議や講和条約によって、日本国内にはもはや戦犯という犯罪人は
は存在しないのです。
(そもそも国内法で裁かれていない彼らは、日本国内では犯罪人ではないです)

当時の指導者が戦争という政策を遂行し、その結果敗戦してしまった事に対して
日本国民に対して責任をとるというなら話はわかりますが。。
それでも国内法で裁かれてはいないので、棚上げされた状態です。

それに、戦犯が祀られているからといって、靖国神社を批判するのはナンセンス
だと思います。
天皇陛下ご臨席のもとで行われる全国戦没者追悼式だって、
”戦犯”とされる指導者も含んだ戦没者を追悼しているということを知らないのですか?

無宗教追悼施設も結局同じこと。
その追悼対象に”戦犯”が入るかどうかで、結局、特定アジアが隙を突いてくるのは
目に見えています。

堂々と首相は参拝してほしいですね。宗教上おかしいというなら、靖国を宗教法人に
せずに、国営にすればいいことです。
他の国が当たり前のようにやっているのに、日本だけが干渉されてできないのは
おかしすぎます。



36 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 22:20:36 ID:sKZJI0oU

やあ、マヤク大王の東条英樹君 また今日も登場だね。

37 :バカですか?:2008/08/22(金) 22:25:20 ID:oo6z04SX
>>36
反論とか、書けよ平和ボケ売国奴w


38 :バカですか?:2008/08/22(金) 22:39:53 ID:oo6z04SX
>>7
>公職身分での公的参拝は政教分離原則から認められない。

バカかよおまえ?
おまえが決める権限があるのか?w

最高裁が、参拝という行為は公的身分だろうが
憲法上問題ないと判断している。


39 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:05:36 ID:PjYFnSSD
戦犯が合祀されてるかどうかなんてことは問題の本質じゃない。
皇国史観国体思想による軍国主義の洗脳装置である靖国を国の公式追悼施設で
あるかのように扱う政治家がいることが問題なのだ。

40 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:11:25 ID:27WA1KZv
靖国神社は戊辰戦争以降の日本人の公務死を祀るためのもの。
大東亜戦争だけの戦没者施設ではないことは周知の通りですが、

戦勝国が”戦犯”と裁いたとしても、日本の国会は彼らを犯罪人でなく
「公務死」とする決議を圧倒的多数で採択しています。

遺族が彼らを英霊と呼ぶかどうかは遺族の気持ち次第ですが、
少なくとも公務を遂行して死亡した人たちを、国が祀らないでどうする
んですか??
そんな事していたら、誰も国のために尽くそうなんて思わなくなります。
少なくとも日本人であれば、誰しもがそう思うわけです。


41 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:24:38 ID:IDnHTCk9
毎晩やってくる靖国バイトのバカですか?w

42 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:26:35 ID:27WA1KZv
靖国神社は明治からずっと公務死された日本人を祀り続けているだけで、
洗脳などしていません。
国の公式追悼施設でなかったら何なんですか?
神社の目的からして、公式施設であると日本人であれば誰もが思います。

靖国神社がいつ皇国史観国体思想による軍国主義の洗脳装置になった
のかよくわかりませんが。洗脳などしていません。
そもそも、日本は、当時の日本人の総意として戦争を遂行したまでのこと。
軍国主義とか皇国史観なんていうのは、日本人じゃない人の目線の話で
そもそも靖国問題を日本人以外が干渉することがおかしいと思います。

43 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:32:46 ID:27WA1KZv
>37.39.41
IDを変えないと書き込みに支障ありますか?

44 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:32:48 ID:PjYFnSSD
自国民を300万人も死なせた挙句に敗戦するような指導層を公務を遂行した
などと褒めるのは愚かなことだ。戦犯かどうかなどは問題ではない。

45 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:34:34 ID:IDnHTCk9
なぜ、ネット右翼は冷血非情なのか。

ネット右翼ってのは、
自民党や公明党に投票することで「勝ち組」気分を味わい、
自らが「負け組」である事実を忘却し自分を慰めている輩。

ネット右翼ってのは、
「自分より下」の「劣等民族」「女性」「マイノリティー」「弱者」
に対する憎悪と差別を煽ることによって
自らが「負け組」である事実を忘却し自分を慰めている輩。

だから、彼らの心、っていうか狂脳内では、
<民族排外主義・レイシズム・国家主義+「弱者は死ね」「負け組は死ね」的な自己責任主義(ネオコン・ネオリベ)>
が「矛盾なく」共存している。


46 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:34:44 ID:dja/6A0J
自存自衛のための開戦についても大東亜共栄圏についても
字面だけなぞって軽々しく単純化し
欧米、中国共産党、朝鮮半島反日教育者に肩入れするようなマネは
マヌケすぐるのでやめてください。
亡くなられた国内外の沢山の人々に申し訳ない。

ところで分祀しても魂は残ると言っていた靖国神社も古賀自民党選対委員長も
「靖国」生き残りに必死の様子ですが

靖国神社には鹿児島でも山口でも軍国主義者の魂とともに好きなところに引っ越してもらう。
勝手に個人を祀るのを禁止する。
皇室の意向が無い限り菊の御紋をはずす。
法律を作って3年なり5年なり期限を決めて速やかに実行し費用は税により国民が負担する。
跡地に無宗教の慰霊・記念施設を新たに造る。

しか無いと思う。


47 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:37:54 ID:sKZJI0oU
マヤク大王の東条英樹君のお相手してやれなくてごめんな。

極東板に行ったら、旧軍・戦争重犯罪人に血脈を持つアホどもが
分祀反対を訴えてたのでコテンパンにやっつけてきてたんだよ。

あー、気持ちよかったww

48 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:44:37 ID:27WA1KZv
なんか主張している点が変わってきているように思いますが、

日本は日本の立場に立って、日本の国家体制を守り、国民を守るために
戦争したのであって、当時の日本のおかれた危機的な状況の下で、
植民地にされずに残れたということが功績ですらあると思いますね。

非難されたり責任を問われる事はなんらないですね。


49 :バカですか?:2008/08/22(金) 23:47:27 ID:oo6z04SX
>>47
日本が侵略戦争を起こしたとする「東京裁判史観」を支持し
世界に宣伝する売国奴よ。

日本国民は、おまえら売国奴を支持していない。

50 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:47:31 ID:27WA1KZv
>46
いったい何がいいたいのかわかりません。


51 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:49:30 ID:27WA1KZv
48はそもそも日本人じゃないですね


52 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:50:01 ID:sKZJI0oU
マヤク大王の東条英樹君

どこの日本国民だよ?w

53 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:50:28 ID:27WA1KZv
47の間違いだったw



54 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:52:26 ID:27WA1KZv
ばかの一つおぼえですね。
日本人としては軽々しく東條英機を使われたくないですね。

あなたはきっと共産主義者か中国人、朝鮮人ですね。


55 :バカですか?:2008/08/22(金) 23:53:20 ID:oo6z04SX
>>52
おまえのような無知が
多くの書き込みをしてくれると、ありがたいw

おまえ高卒だろ?w


56 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2008/08/22(金) 23:53:35 ID:MQAD47Q7
>>1
アリガト!

すっかり、レスし損なっているw
明治卅七八年日露戦史についてだが、とにかく、本を書いている。
あまりに、司馬遼太郎が嘘ばっかり、こくものだから、何年かかるか分からないが、
とにかく、旅順戦だけでも事実に合わせた小説を書いたる!

司馬遼太郎にとって、米英やコミンテルンの陰謀に負けた大東亜戦争を客観的に見る
ことが出来なかったことが、くだらぬ犯人捜しになり、乃木将軍を貶めることで、自
分らが愚かだったのは、乃木将軍のせいだとでも言いたかったのだろう…
あまりに、哀れで貧相な発想だが、小説そのものはよく出来過ぎていた。
しかし、乃木将軍ら第三軍は戦訓を生かして、当時としては、かなり世界的に見ても
進んだ軍略や戦術で旅順を落とした。
大東亜戦争は、日本が捨て石になってしまったが、やらねばならない戦いであった。
今の方が、戦前より政治家はよっぽど愚かだがね…

57 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:55:00 ID:27WA1KZv
>55さん
高卒どころか、中卒だと思います。


58 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 23:58:09 ID:OztJomY0
>>40
>そんな事していたら、誰も国のために尽くそうなんて思わなくなります。

現在の問題に置き換えているから書くけど、
それは国家の国内の利害の調整がうまくいっていることを前提にしている話で、
うまくいっていなければ、利害の調整の外に追いやられた国民からすれば、
国家とか国家の意識は理解できないし、どんな場面を想定しているのか分からないけど
国のために尽くそうなんて思うことは絶対にないだろうね。

59 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 00:02:08 ID:bF72W22W
>58
言いたいことがわかりません。
利害の調整?なんて、関係ないと思います。
国民の圧倒的多数が支持しあるいはやるしかないと認めたから、
あれだけ犠牲を出しながら日本は戦争したんです。


60 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 00:11:02 ID:mAIYR6UF
>>59
当時、日本人を戦争に駆り立てるしくみが存在していたことが、前スレで
指摘されていましたが。

61 :バカですか?:2008/08/23(土) 00:14:36 ID:lr8dobJl
>>56
坂本龍馬に関しても再考してもらいたいと
思うけどね。

明治維新の大きな功労者ではあるが
あまりに美化され過ぎている。
背後に三菱の影を感じる。

62 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 00:17:33 ID:bF72W22W
駆り立てるしくみの有無によらず、それこそ300万の犠牲を出しながら
隣近所の人がばたばたと戦死するのをみながら、それでもみんな戦いに
出て行ったんです。
国民だって馬鹿じゃないから、自分たちに利がないと悟ったら厭戦ムード
になっていたことでしょう。
それがないのはみんな必死に日本を守ろうという意志があったからです。
終戦時に涙して玉音放送を聞いたのは、必死に戦って、負けたからです。


63 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 00:25:02 ID:mAIYR6UF
前スレを読まれることをおすすめします。

靖国の背景を考える★72
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1218640113/

64 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 00:32:18 ID:bF72W22W
>63
読んでも何ら意見はかわりませんが。


65 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 00:43:05 ID:XSQGw4yP
最近アホウヨばっかしで面白くないな。ウヨがんばれよ
星野が負けたな。あいつは朝鮮みたいにキレルから好きじゃなかったので
惨敗してよかった

66 :バカですか?:2008/08/23(土) 00:57:40 ID:lr8dobJl
星野は極端に、在日が好きだ。
在日の新井貴浩を無理やり4番に使い続けて、韓国に勝てるわけが無いw


67 :バカですか?:2008/08/23(土) 01:05:05 ID:lr8dobJl
まあ星野も在日だが、別に文句は言いたかないが
在日は不自然に優遇されすぎている。


68 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 01:06:11 ID:XSQGw4yP
在日が新井ひとりだったから負けたということか

69 :バカですか?:2008/08/23(土) 01:10:39 ID:lr8dobJl
別にそうは言いたかないが
在日がNHKなどから優遇されすぎている。
NHKが持ち上げる選手は、だいたい在日だ。

ルーツをたどれば、三菱が造船所労働者として連れて来た人間だ。

70 :バカですか?:2008/08/23(土) 01:11:47 ID:lr8dobJl
在日の日本選手が、何が何でも韓国に勝とうとは
思わんだろうね。

71 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 01:14:04 ID:puXqmIoI
>>62
特高警察は無視か?
それか、神風が吹いて日本は必ず勝つと洗脳されてたからだわ。
大体、爆撃前の避難勧告チラシを拾って読んだだけで、特高に連れて
いかれた世の中だからな。無差別爆撃と右翼は言うが、予告無しにや
った訳じゃなし、避難させなかった警察にも責任あるわな。隣組制度
なんかの住民相互監視制度を作って、某社会主義国や国家社会主義国
のような密告奨励制度もしっかり敷いていたわけだから、表立って厭
戦ムードなんて出せんだろ。
小林の戦争論に影響されすぎ。


72 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 01:34:00 ID:8dmtJwqA
まるで一夜にして国も価値観も終わってしまうことぐらい判ったような時代でしたが


の際、知性や言葉で理解すんのでなく
心や精神や気力で実際に理解したやつらなら
記憶のもつ背景にもとずく反応から自由になれたので、つまり心理的に未来過去として投影するのを本能的に否定したので
そこから恐怖や快楽をうみだすことなく
お決まり愛国主義など精神の怠惰を認識したのですたが
反応におけるあるレベルにおいての不可欠のものをも欠き、あほ子孫のには伝わりませんでしたとさっ」
めでたしめでたし・



73 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 01:47:28 ID:puXqmIoI
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080812-OYT1T00410.htm

74 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 05:31:18 ID:YoS1uqHP
靖国神社に誰を合祀しようが勝手だし戦争で死亡したのだから
A級だろうがZ級だろうが合祀には無関係だ、
敗戦の場合の指導者を除く規定でもあれば批判する理由にはなるだろう。

実際には中国人も米国人も合祀に賛成なのだが政治的にメリットがある
(反対すると騒ぐので面白い)から反対するだけなのだ。

政治屋やマスゴミは中国からの裏金の金額評価に関わるから
必死になって騒いでいるが裏金が出ないのなら騒ぐ理由もなくなる。

中国共産党にとっては対日戦での勝利だけが唯一の政権維持の
正当性の証なのでそれを最大限に言い張っているだけだ。

この論理からもし我々が中国で勝利していれば我々にも正当な
支配権があると彼らも認めているのを忘れてはいけない。

だから中国での戦争は侵略戦争ではなく中国の支配権を争った
正当で偉大な覇権争奪の戦争だったと主張するのが正しく
くだらに侵略戦争とは無関係なのだ。

もし侵略戦争であるのなら中国共産党も露国が擁立した傀儡の
侵略者なので今現在は彼らが中国を侵略している事になる。

75 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 09:15:58 ID:ft6gjwzt
レビュー数がmixiより圧倒的下の2ちゃんで2年間毎日、
妄想書き続けてみんんがあきてるのに「論破した」っていう「バカですか?」はキチガイだなw
自分も大学出てないクセに、人に「高卒?」とか池沼にもほどがあるw

新井は予選の韓国戦で3安打に先制HRだったじゃねぇかw
バカですか?からいいかげんバカです!に変えろよww

ヤクザに上納している新風一派からも金もらってるのかな?

76 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 11:17:19 ID:juSsrVcg
バカですかってまだ若いだろううに、気の毒な奴だな。

人種差別主義で現実が見えず、狂信的ファシスト賛美じゃ、人生ほぼ終わってるわ。

77 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 11:31:57 ID:y90q9BiF
左翼は偽善者


78 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 11:44:38 ID:lJQ/TPCI

すべて人種差別主義にとらえてしまうとは頭がイカレテいる。
まともに問題の認識もできないんだろう。

79 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 12:01:44 ID:bF72W22W
>74
確かに今の中国は、中共が侵略し、占拠してるわけですね。
すごくわかりやすかったです。


80 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 12:06:11 ID:y90q9BiF
サヨクの書き込みは、意地悪というか下品というか、嫌味や皮肉が多くて
ヤクザや右翼のような口調で罵る。
そんな自分が分かっていない。

それで自分は心が綺麗な善人だ、と思っているんだろう。



81 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 12:14:53 ID:bF72W22W
>71
特高警察は現在でも公安のように治安維持のため組織で、
体制を転覆したいあなたのような人以外には何ら関係のない組織です。

爆撃前のチラシを読んでも、何月何日何時からやりますなんて書いてない
から避難しようがないけど、よく戦中の話を自分の話のようにかけますね。

ご自分でもかかれているように、社会主義や共産主義体制では密告制度が
あって互いに国民が監視しあってますが、
私は日本が社会主義や共産主義になってほしくない理由の1つです。

あなたも中国や朝鮮の目線になりすぎですね。


のは、言論の自由とか、いろんな自由がなくなってしまうからです。


82 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 12:20:56 ID:bF72W22W
>80
自分が善人で、すべて正しいと勘違いしてるところが共通点ですよね。

左翼は社会主義国や共産主義国が楽園と宣伝し続けた責任をとって
もらいたいですね。それにだまされて今や脱北しないといけないほど
生活に困窮し、弾圧されているわけですから。





83 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 13:44:59 ID:y90q9BiF
>82
地上の楽園、拉致は捏造ですから、とんでもない判断能力ですよね。
謝罪して反省してくれれば日本は良くなるんだけどね。



84 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 13:52:08 ID:ttEaZ7/e
新左翼はそんなこと言ってない

85 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 14:16:29 ID:QFoBYv2l
>>62 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 00:17:33 ID:bF72W22W
>>国民だって馬鹿じゃないから、自分たちに利がないと悟ったら厭戦ムード
>>になっていたことでしょう。
>>それがないのはみんな必死に日本を守ろうという意志があったからです。

あのさ、悪いけど、鉄の収集や米の配給がどんどん減って行った時点で、
普通の国民は負け戦を予感してたんだわ。

厭戦気分を出せば、こわーい軍人さんや警官から睨まれるから、
そう言う気持ちを押し殺していただけ。

漏れは大戦経験者から色々話を聞いて来たが、
チミの様な発言をするのは殆どが政府賛美者だけ。
勝手に当時の人間の気持ちを歪めて話すのだけは止めて欲しいね。

後、特攻隊の兵士が全員喜んで国や恋人の為に命を捧げたかの様に勝手に美化して話をする馬鹿も居るけど、
死にたくないのに特攻隊に選ばれ、拒めば家族が非国民扱いされるので仕方が無く従ってた人も多いんだわ。
軍事ファンで死の美学を持ちながら特攻した軍人も居たそうだが、まぁ稀だろうな。

靖国右翼は何かあれば直ぐ戦争を美化して語るから始末に終えないね。

86 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 15:19:09 ID:8Hj1j+CP
戦争へ行かせるために、子供を沢山産んでいただろ。
親が戦争へ行って死んで来いと送り出した。
選挙でも戦争を支持した。
親の責任だ。


87 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 15:37:56 ID:QkZlCaNC
おまえ実情を知らない朝鮮人だな

88 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 16:02:24 ID:y90q9BiF
賛美じゃなくて
嘘や被害妄想のような歴史観だから、正しい歴史観を訴えているだけ。




89 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/23(土) 16:04:52 ID:XAVGH0CQ
>親の責任だ。
親が戦争を始めたワケじゃないだろう。


90 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 16:17:24 ID:y90q9BiF
日本人が、レイプ魔殺人鬼じゃない。
レイプ魔殺人鬼は相手国だよと。

そんな野蛮な白人たちから、愛する郷土を守るためには、命をかけて戦かわなゃならなかった。



91 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 16:44:34 ID:QkZlCaNC
かけなくてもいい命まで奪われた。神国思想の思い上がりと狂気。
アメリカが日本に何をしたか。ペリー来訪で近代化への動きを誕生させた。
日露戦争の薄氷終戦外交を助けてくれた。石油の8割を供給して大陸への
進出を支援してくれた。挙句の果てが思い上がりと狂気で状況判断を誤り
大日本帝国解体。自業自得。国民に不必要な犠牲を強いた報いだ

92 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 16:57:32 ID:yBvRWv9y

日本人たる以上、玉砕精神がなくてはならないと、
玉砕を大絶賛する朝日新聞の「天声人語」

米英兵といえども一応は勇戦奮闘する。しかし、計算上どうしても勝味なしとわかれば、潔く手をあげて捕虜となる。
彼らは決して捕虜を不名誉とせず、むしろ定められた義務を果たした勇士として、これを英雄視する。

忠誠とか犠牲とか、崇高なる精神を表現する言葉はむろん米英にもあるが、それが行為となると彼らには踏み越え難き
一定の限度のあることが知られる。
もっとも稀には、その限度を越えるものもあるが、やはり冒険心か、あるいは単なる英雄主義に出るものと見るべきだろう。

わがアッツ島における玉砕勇士の場合は、これとは全く趣を異にし、その忠誠勇武、誠に言語に絶するものがある。
これこそ名を求むる英雄主義ではない。
己を全く捨て、ひたすら中心に帰一し奉る万古不易の日本精神の発露に外ならない。

平素はいわゆる英雄豪傑型の人とも思われず、むしろ平々凡々たる人間であっても、
苟も日本人たる以上、例外なく「玉砕」の精神がその血管内に脈打っている事実が
ここに立証されたと言える。

(昭和18年8月29日 朝日新聞)

93 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:03:12 ID:MqCRKJ+I
808:名無しさん@3周年 :2008/08/19(火) 22:13:50 ID:04WmPCYI
満州開拓で日本が経済復興したことはWikiに書いてある。
世界恐慌
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%81%90%E6%85%8C

この間「満州は日本の生命線である」と言った言葉の通り、日本は大陸進出へと
進んでいくことになる。ドイツやイタリアのようにファシズムを唱える政党の
躍進はなかったものの軍部の発言力は強まり、満州事変を引き起こして政府の
不拡大方針を無視し、さらに五・一五事件で政党政治の幕引きをし、
ワシントン海軍軍縮条約、ロンドン海軍軍縮条約の破棄、二・二六事件、
日独伊防共協定の締結、そして日中戦争、第二次世界大戦に突入していく。
*****
結局中国とは戦争になった。で、

「ソ連は社会主義国家だったため、主要国の中でただ一国世界恐慌の影響を全く受けず非常に高い経済成長を続けた。」

この一文が興味深い。↑

94 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:07:56 ID:QkZlCaNC
ミッドウェー作戦遂行のための陽動作戦に過ぎないアッツ島で玉砕する
必然性など無い。敵の目を引き付ければいいだけのこと。これこそ
作戦目的に関係なくいたずらに兵士の命を散らすことが「戦果」を上げる
以上に「崇高」であり「忠君」の証しとして賞賛されるという狂気の最たる
ものだ。

95 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:18:11 ID:y90q9BiF
91だったら完璧にやれたかもしれないけど…


96 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:18:58 ID:QkZlCaNC
天皇のために死ぬことは崇高だ、として「奨励」「強制」する危険思想
だから皇国史観や国体思想、国家神道、及びそれらのシンボルである靖国は
カルト。

97 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:20:43 ID:yBvRWv9y
朝日新聞が靖国神社やA級戦犯を批判する資格あるの?
靖国問題は朝日新聞が起こした外交問題じゃないか。

朝日新聞が、わざわざ世界へ火種を撒いて宣伝して
国際問題にまでなってしまった問題だ。

軍国主義だ靖国思想だ、A級戦犯は独裁者だ、戦争賛美だ、反省が無いだと。
朝日新聞が世界に火種を撒き散らした。


98 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:28:14 ID:yBvRWv9y
朝日新聞の主張の逆が常に正しい。
マスコミの意見の反対の行動をすべきだ。

恥晒しマスコミから説教される覚えは無いよ。

99 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:29:23 ID:BNvd8MHB
>>97
朝日新聞に暴かれてマズいような隠し事がある時点でカルト。

100 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:31:06 ID:QkZlCaNC
マスコミっていうものは世の中が右に行けば左に行き、左に行けば右に
行くものだ。「公器」などという言葉に惑わされてマスコミが公明正大、
清廉潔白、社会正義の権化みたいな誤った先入観はいただけない。
ただ靖国に関しては朝日はいい仕事をした。

101 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:34:50 ID:yBvRWv9y
>>100
>ただ靖国に関しては朝日はいい仕事をした。

日本が戦争犯罪国家だと、世界に宣伝した
朝日新聞の仕事がいい仕事か?


102 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:38:37 ID:yBvRWv9y
おれはマスコミの主張を信じない。
だからマスコミではなく、靖国神社の方を応援する。


103 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:41:48 ID:BNvd8MHB
>>101
自国に「不都合な真実」を暴くのも大切な仕事。
君らだって、韓国や中国のマスメディアが暴く「自国の恥報道」を評価してる。
五輪の、口パクやCGを暴いたのは中国のメディア。

「不都合な真実」を報道できない国家体制が支配する国はカルト。

特に靖国に関しては、世界と言うより日本国民や天皇陛下に対する
裏切りが暴かれたと言う点で、朝日は愛国的とも言えるね。
靖国は国賊が支配するカルト神殿であることが明らかになった。

104 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:43:01 ID:5JFFe5w7
歴史的に宗教戦争の観点から宗教はカルトというなら靖国以外の宗教もカルト

ソッカーもカルト

105 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:43:04 ID:QkZlCaNC
戦争犯罪などはどうでもいい。自国民を無謀な戦争と無謀な作戦でいたずらに
死なせたことだけが問題なのだ。その原因は皇国史観、国家神道、軍部
の横暴を許す政治制度の不備と無能な天皇。

106 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:43:05 ID:y90q9BiF
天皇のためってことじゃなく

愛する家族、愛する郷土のため。

生まれた(天皇も含んだ)国を守るため。ってことだと思うよ。

天皇崇拝じゃなくて、和の国を保つために、天皇家を尊敬して天皇制を守る。ってこと。


107 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:45:00 ID:y90q9BiF
105は神様って言いたいの?

108 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:45:52 ID:5JFFe5w7
無謀な戦争が駄目なら、勝つ戦争をすればいい

敗戦の責任は靖国にはない

109 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:46:33 ID:yBvRWv9y
>>103
靖国がカルトなら、朝日新聞は暴力団だね。
暴力団の口車には絶対に乗らないね。
暴力団の言う事なんて、だれも真面目に聞かないってw

110 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/23(土) 18:08:08 ID:WXE4zaMz
おいおい帰ってきてみたらなんかどうでもいい話してんのな

新井は在日だとか何とか言ってるがどうでもいいんだよ

111 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 18:59:04 ID:Yv2gQBGx
そうだよな。星野は長島や王みたいなカリスマ性がないし。年寄りのご褒美
みたいに監督やらすのじゃなくて国際試合経験のある古田にやらしてたほうが
若々しくて元気のいいチームになってたんじゃないかと残念。

112 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/23(土) 19:18:22 ID:xf6HtnnP
WBCじゃイチローが「王さんに恥はかかせられない」と言って
チームを引っ張ったが星野をそこまでリスペクトしている選手はいないだろう。


113 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 19:28:29 ID:QFoBYv2l
元軍事国策神社靖国。

御霊を鎮める事を大義名分にした、右翼御用達神社。
太平洋戦争は自衛の戦いだったと、今でも戦争正当化論を唱える。


>><A級戦犯合祀>「御意に召さず」…卜部元侍従が日記に記述
>>毎日新聞社 04月26日 12時43分

>>日記には、昨年7月に判明した故富田朝彦・元宮内庁長官の昭和天皇がA級戦犯合祀に不快感を示したことを示すメモの日付と同じ日に、
>>昭和天皇から卜部侍従に靖国神社の戦犯合祀に関する話があったことを示す記述もあった。昭和天皇のA級戦犯合祀への気持ちが改めて浮き彫りになった。

当時の最高責任者、昭和天皇ですらこう語っているのに、
英霊の御霊を鎮める事を大義名分に、戦犯詣でを続ける右翼には恐れ入る。
一般兵の御霊だけを国立の鎮魂施設へ分祀すれば丸く収まるのにそれには猛反対。

一般兵の御霊が居なくなれば神社側は経営不振に陥る可能性があるしね、
右翼は一般兵の鎮魂を大義名分にした戦犯崇拝が出来なくなるから、
猛反発するのも分からんでは無いが、本音はバレバレ。

114 :バカですか?:2008/08/23(土) 19:32:03 ID:VpOuYmYy
イチローも星野と同じようなもんだ。
おれは新井を攻撃する気は無い。
村田よりはマシだった。

おれが言いたいのは、マスコミが在日を特別に優遇している点だ。
例えば在日の美空ひばりは、山口組の歌手で資金源であったにも関わらず、
多くの抗議を黙殺し、マスコミ(特にNHK、朝日)は使い続けて来た。
マスコミは山口組の味方だ。


115 :バカですか?:2008/08/23(土) 19:38:27 ID:VpOuYmYy
>>113
>太平洋戦争は自衛の戦いだったと、今でも戦争正当化論を唱える。

それじゃ、あの戦争は侵略戦争だと
日本が公式に世界に向かって宣言しろとでも言うのか?

自衛戦争か、侵略戦争か。
どちらかの選択なら、正常な日本人は前者を選ぶ。
売国奴は後者を選ぶ。


116 :バカですか?:2008/08/23(土) 19:40:21 ID:VpOuYmYy
>>113
要は、東京裁判を
肯定するか、否定するかの選択だ。

日本の取るべき態度は、後者だ。


117 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 19:47:03 ID:BNvd8MHB
>それじゃ、あの戦争は侵略戦争だと日本が公式に世界に向かって宣言しろとでも言うのか

日本政府は公式に世界に向かって、あの戦争は「植民地支配と侵略」だったと言ってますよ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/01.html

118 :バカですか?:2008/08/23(土) 19:47:20 ID:VpOuYmYy
日本の文化に
中世の魔女狩りや、土人の生贄
といった野蛮な風習は無い。

一部の人間や神社に責任をなすり付けて、袋叩きにするような行為を
日本人は望まない。

法的根拠のみに従い、全ての戦没者は、同様に扱う。
これが憲法の理念でもある。

119 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 19:47:37 ID:Yv2gQBGx
長州の松岡が出てきて威勢良く国際連盟を脱退して孤立化するように
なったあたりから日本は道を踏み外したということだろ。連盟にとどまって
四の五の言いながら利権を守る工夫をすりゃあよかったものを。

120 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 19:51:54 ID:QFoBYv2l
>>115

ありゃ資源収奪が目的の侵略戦争、否定してるのは世界でも喪前ら右翼だけ。


>>116

アフォ、勝てば官軍つー言葉は昔からあったんだよ、
それを知っていて反対勢力を無視してまで強引に開戦し、
結果負けたんだから文句の言い様が無いだろが。

嫌なら負ける戦をしなければ良かったんだ、違うか?
当時喪前みたいなDQN連中が大量に存在し、戦争を強引に始めた結果があの敗戦なんだよ。
オマケに国民まで大量に殺害しておいて謝罪も無し、そんな戦犯が無罪な分けないだろが。
戦勝国の言い分にも手前勝手な所は沢山あるけどな、それを今言っても始まらないんだわ。

それでも不服ならば戦勝国にでも殴り込みに行って、「東京裁判を無効にしろ」って抗議して来るんだね。
それ位やれれば少しは右翼を認めてやるよ、国内で内弁慶にやいのやいの騒いで何になるつーんだ。

121 :バカですか?:2008/08/23(土) 19:54:03 ID:VpOuYmYy
>>120
>ありゃ資源収奪が目的の侵略戦争、否定してるのは世界でも喪前ら右翼だけ。

それじゃ、米国の戦争が正しいという話になる。
日本が戦争で戦った相手は米国だ。アジアの国とは戦争をしていない。

米国が正しいのか?


122 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 19:55:54 ID:BNvd8MHB
>日本の文化に中世の魔女狩りや、土人の生贄といった野蛮な風習は無い。

それは、たまたま、いままで日本に魔女がいなかったからですね。
それに当の魔女が開き直るスジあいじゃありませんしね。

それに東条以下、戦争犯罪人はすでに死んでいます。
魔女裁判は生きている人に行われていますから喩えになりませんしね。

まあ、傷つくのは、旧軍・戦争重犯罪人と血のつながりのある人たちの
ゆがんだプライドだけでしょう。


123 :バカですか?:2008/08/23(土) 19:56:08 ID:VpOuYmYy
>>120
東京裁判を、肯定するか、肯定しないかの選択だ。

どちらなのか、明確に答えよ。


124 :バカですか?:2008/08/23(土) 19:58:13 ID:VpOuYmYy
>>122
スケープゴートにしろと言うのか?

125 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 19:59:20 ID:zXP9sJe0
ネットと本で、無党派、無宗教、中道、ノンポリの人もいろいろ知る時代。
アカ狩りに伴う親米日本人以外の処遇と、日本が漂流している経緯。
エドガートン・ハーバート・ノーマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

↑ここに出てくる都留重人なる人物について:
「都留が共産党員との証拠はないが、”同調者”であるかもしれない。
彼は容易に多くの米国人の友人をつくるため、米国の利益にとって危険」
と米情報当局は警戒していた。
この文書には、都留の旧制高校時代の行動も書き込まれていた。G2(GHQ参謀第二部)は、
日本の警察を通じて、戦前・戦中の都留に関する特高情報を得ていた。
いったん、米情報機関の秘密文書でこのような烙印を押されると、名誉回復は
事実上困難だ。
八十歳代の半ばを過ぎた都留は、
「間違った記述も多い。多くの外国人の人権を軽視したことを米国は反省すべきだ」
と筆者に語った。
日本の進歩的な知識人の間では、アメリカ民主主義に親しみを感じていた人たちも
多い。都留のように、米国に留学した人もいる。
だが、現実には、アメリカのマッカーシズムと、冷戦中のタカ派的な反共政策の
おかげで、アメリカから遠ざかった日本の知識人は少なくない。
(春名幹男 秘密のファイル 上巻 567ページまたは433ページ)

126 :バカですか?:2008/08/23(土) 20:05:45 ID:VpOuYmYy
靖国神社の姿勢は、単純明快だ。

東京裁判史観を支持しない。それによる価値基準に左右されない。

こういう事だ。


127 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 20:06:42 ID:Yv2gQBGx
日本でも生贄(人身御供)は「伝統のバイブル」たるべき記紀にも
記されているくらいだから伝統だろ

128 :バカですか?:2008/08/23(土) 20:08:40 ID:VpOuYmYy
>>113
>一般兵の御霊だけを国立の鎮魂施設へ分祀すれば丸く収まるのにそれには猛反対。

バカかよおまえ。
憲法違反じゃないか。
法的根拠なき、戦犯に対する人権侵害だ。



129 :バカですか?:2008/08/23(土) 20:35:43 ID:VpOuYmYy
河野のバカが、こんな事を言ったらしい。

「政府が特定の宗教によらない、すべての人が思いを一にして追悼できる施設の設置について
真剣に検討を進めることが強く求められている」

そんなものが良いというなら、河野、おまえが具体的案を出せ。
政府を頼るな。あるいは国会に提案しろ。政府に言うとは筋違いだ。


全ての人間の思いを取り入れると
全ての人間が納得できないシロモノが出来上がってしまう。



130 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 20:40:43 ID:1B6YkmR/
>>129

殿 落ち着きなされ 体に悪う御座る。






131 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 20:52:46 ID:bF72W22W
>123 
お前ワンパターンやなw
昨日と同じ事やってる。

お前朝鮮人だろw


132 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 20:54:39 ID:bF72W22W
>120 の間違いでした。。。

123の方すみません↓↓


133 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 21:47:49 ID:maLm5Hkg
日本人は無条件降伏致しましたが、朝鮮人に負けた訳ではありません。
日本国は、そもそも、大いなる和を理想とする、法治国家であります。
勿論、結果論ですが、不和煽動の不毛な半島を、併合したのは大失敗。
そもそも、獅子も、その身中に、パラサイト民族を入れて仕舞っては、負け戦、必然。

134 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 21:59:14 ID:muksC40U
ウヨもサヨも国民は自分達の味方と思ってるが、実際の国民の考えはどうなんだろ
これだけ問題になってる割に戦犯の合祀について、どれだけの人が支持してるのかよく分からない
マスコミは世論調査しないのかな
別に靖国の許可がないと調査できないって訳でもないだろうに

135 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 22:18:11 ID:pLdLSrgM
>>81
笑止だなww
うちは、戦争を体験した爺さん婆さんがいたからな。それこそリアルな話を
聞いてて、あんたみたいに小林の本を史実だなんて勝手に解釈できるほど、
平和な脳みそではないんだよ。
普通の感覚なら、予告ビラ撒けば疎開させるんじゃないか?軍部や警察が国
民の安全なんてどうでもよかったって証左だよな。
特高もあんたが思ってるほど、幅の狭い組織じゃないね。転覆という「名目」
の下に、それこそ厭戦気分だしただけで共産主義者認定→検束(検束について
調べろ。特高が好んで使った制度だ。)って流れだわ。宗教関係者もどれだ
け弾圧されてるか知らんらしいな。
つーか、おまえ無知すぎる。

136 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 22:33:35 ID:pLdLSrgM
>>135
それからだ。いわゆる町内会だとか関東の一部では隣組って名前もリアルに
残ってるようだが、まさしくその言論、思想の制限をするために戦前作った
ものを目的を変えて残した制度だわ。あんたが指摘したが北朝鮮や中国の密
告システムも、戦前の日本を模した制度だよ。韓国は徴兵制度を維持するた
めに戸籍制度を模した。ま、少しは勉強しなはれ。

>>92
戦前のマスコミを語るのに、新聞法の存在を知らんと恥かくぞ。
何でも朝日のせいにすりゃいいってもんじゃない。
民間企業ではあるが、記事の内容に国が一々口出せるシステムだった事を無視
すれば、そういう頓珍漢な論調が出てくるよな。あくまで当時の新聞はどの会社
も政府のプロバガンダ垂れ流し機関だったと解釈した方がいい。



137 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 22:35:04 ID:pLdLSrgM
>>136
アンカー打ち間違い
×>>135
>>81


138 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 22:35:19 ID:QFoBYv2l
>>132 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 20:54:39 ID:bF72W22W
>>>120 の間違いでした。。。

>>123の方すみません↓↓

朝鮮人って蔑みの言葉なんだろうな、お前ら右翼からすればw
どうでも良いが、ちゃんと番号位は確認して書き込めよ、恥ずかしい奴。

そうやって確認もせず、ソースの提示もせずに話を進めるのはDQN右翼の特徴だから仕方が無いか。

139 :バカですか?:2008/08/24(日) 00:11:21 ID:r5ybkAG/
>>136
>戦前のマスコミを語るのに、新聞法の存在を知らんと恥かくぞ。

化石左翼の説教を受けるほど、おれは落ちぶれていないw
マスゴミの、そのような子供ダマシの言い訳は聞き飽きた。

治安維持法も新聞法も、軍ではなく政党の主導で
成立している。
三菱など財閥の意を汲んだ政策で、目的は
共産革命の防止、個人資産の保護だ。

これらは統制法は、大手新聞社が地方紙を乗っ取る為にも都合よかった。
つまり大手新聞社の意向でもある。
大手新聞社自らが、統制法成立に協力している。


140 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 00:11:32 ID:trrJHJLb
【キモウヨ《けん》はかく語りき】

※笑いすぎに注意しませうw

携帯からドーゾ♪
http://g-forum8.com/aibo/r.php/news2/43072/

●《けん》とは…●
@34才・独身・高卒。
A著しく知能が低く
「受け入れ(受け売り のこと)」
「勝手(曾てのこと)」
「静粛する(静観する のこと)」
などの不思議語を使う。
B勿論、小林よしのりは“聖典”である。
(*但し、けんは日本語読解力・理解力に乏しい為、内容を正確に把握できていない場合も多々ある)

●主な《けん》の妄言迷論●
@ルーズベルトは真珠湾攻撃を事前に知っていた。その“事実”は“一級資料”にしるされており、「誰でも知っている」
A大日本帝国が国際法を破ったことは、一度もない。B私は毎年、靖国神社に“公式参拝”する。


141 :バカですか?:2008/08/24(日) 00:21:54 ID:r5ybkAG/
新聞社は軍の検閲によって戦争煽動記事を書かされた
かのように言い訳しているが、そんな事実はまったく無い。

新聞社は、自ら進んで戦争記事万歳を書いていた。



142 :バカですか?:2008/08/24(日) 00:37:20 ID:r5ybkAG/

8月15日終戦の日の朝日新聞の記事。

戦争は皆が悪い。だれが悪いとか責任追及すべきではない。
と偉そうに言っているが、
それを破るのは、朝日新聞自身だ。
自分のやった事も、言った事も、直ぐ忘れる新聞社のようだ。



>生をこの神州に享けたものに取って、これほど大いなる歴史的事実はない。
事ここにいたって、多くいうべきではない。

戦いは事志とは違った。何故事ここに至ったか、いやしくも責は何人が負うべきか、などというなかれ。
顧みて他をいうのをやめよ。各人、深く静かに思いをひそめて、自ら反省すべきである。

国民の当面の心構えは、如何なる事態に直面するとも、毫末も取り乱さぬ意志の強さを持つことである。

今日の日本国民が持つべき唯一の道義は、あくまで国の組織力を信じることである。
国の組織力は協心戮力の大和心にある。
一億同胞、骨肉相翼ける心にこそ、国の結合力が存する。

143 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 01:25:14 ID:Py58PRVC

/  /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ    /わたし東方在日中国人みよこ 
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、   |  趣味はね・・・ 日の丸あげること!
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i   |  
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_   |   おまえらを奮闘させたり、怯えさせて管理する手段としてつかう   
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、... | 
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l<  わたし権力が欲しい!
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.  | 
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!まるで黒い雲を心に浮かべておびえながら,燦々と照る太陽の下を歩いてる感じだ!

 

144 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 03:10:22 ID:7IkcadEv
>>125
ハーバート・ノーマン
ノーマンは一九〇九年、宣教師の息子として、長野県軽井沢で生まれた。
十五歳まで日本に滞在、トロントのビクトリア大学で学び、英ケンブリッジ大学に留学中、
共産主義に触れた。続いて、ハーバード大学燕京(えんけい)研究所などで日本研究に携わり、
博士論文「日本における近代国家の成立」を著わした後、カナダ外務省に入省した。
戦後、ノーマンはいち早く日本に入り、カナダ外務省からGHQに出向した。
国務省のジョン・エマーソン(後に、ライシャワー大使の時代の駐日公使)とともに、
府中刑務所に収容されていた志賀義雄、徳田球一ら共産党幹部を訪ね、マッカーサーの
釈放方針を伝えたこともあった。
(同 上巻 565ページまたは431ページ)

ネットでは、日本の戦中の政治犯500人をGHQが釈放したとある。
アメリカは右派への逆コースを指示しつつ、左派政治犯を釈放した、ということ。
つまり、それは追及されれば左右どちらもアメリカに頭が上がらないことを意味し、
現在の2chの議論がほとんどヤラセに見えてくる原因はここにあると思われる。
過去の経緯から、アメリカの政策の核心部分を日本の左右は批判しない。そんな63年間。
おれはそれを知った。

145 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 04:07:59 ID:0Ds9qUhx
>バカですか?

靖国バイトは毎日大変ですねw
マスコミ就活でも失敗して悔しいの?w

146 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 04:09:33 ID:3qecbVrg
>>139
時代の化石たる現実逃避右翼クン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%B4%99%E6%9D%A1%E4%BE%8B
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%B4%99%E6%B3%95
自由民権運動と、普通選挙の施行とセットで考えようなwww


147 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 08:53:27 ID:LW0sInlN
しかしバカですか?は、当時のマスコミを叩くのに
わざわざ現代で左派と目される新聞社をあげつらっているのが痛々しいな。

あの当時は言論統制で全マスコミが国を挙げて戦意高揚記事を載せてたっつーのに、
そう言う事実はひた隠し。

流石に自己中的に反論してくる右翼だけの事はあるわ。
思い込んじゃってるからこの手の輩は何を言っても聞く耳持たないんだろうな。

148 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:25:24 ID:krObQLHm
あの当時は紙も配給制で、批判的な記事を書いた出版社や新聞社は配給を減らされた。

149 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 12:26:20 ID:fL/CWqKT
軍部が言論統制をやっていて、少しでも批判記事書いたら40才ぐらいの親父でも最前線に送られたって事実を、
バカですか?は、当時のマスメディアの論調を批判することで、強調したいんだろ?

150 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 13:17:18 ID:z7CR9KlS
靖国神社は恥ずかしげも無く分祀論を掲げて生き残りに必死です。
国民は油断してはいけない。


151 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 15:07:49 ID:Pt6LZABq
東條分祀したところで靖国の危険思想性は変わらないからね

152 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 15:13:17 ID:jST7w0CQ

所謂A級戦犯の方々の神霊の合祀は、昭和二十八年五月の第十六回国会決議により、
すべての戦犯の方々が赦免されたことに基づきなされたものです。

過去の歴史認識に対しては、夫々のお気持ちがあると思いますが、
靖國神社は国家のために尊い生命を捧げられた神霊をひたすらお慰めし、
顕彰する神社であります。

また、もし仮にすべてのご遺族が分祀に賛成されるようなことがあるとしても、
それによって靖國神社が分祀することはありえません。

                 以上

平成十六年三月三日 靖國神社社務所

http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM

153 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 15:24:33 ID:jST7w0CQ

結論から申し上げますと、このような分祀はありえません。

神道における合祀祭はもっとも重儀な神事であり、
一旦お祀り申し上げた個々の神霊の全神格をお遷しすることはありえません。

もし仮にすべてのご遺族が分祀に賛成されるようなことがあるとしても、
それによって靖國神社が分祀することはありえません。


                 以上

平成十六年三月三日  靖國神社社務所

http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM


154 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 15:48:22 ID:VZ0dV/n7
小林よしのりなんかは靖国に関して正当性をただ訴えるだけじゃなくて、
中国の学者とも討論して理解してもらおうと必死にやってるのに

ネットウヨのバカ共も、もちろん靖国否定のサヨクも足引っ張ることしかしやがらねぇ

155 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:09:28 ID:Pt6LZABq
公式追悼施設でもなんでもないただの一宗教法人としての分をわきまえ
時代錯誤の国会議員が政治利用しなければいいだけのこと。公式追悼施設じゃ
ないんだから東條合祀などは何の問題もない。カルトの内部問題にすぎない。


156 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:28:55 ID:LW0sInlN
>>149
>>軍部が言論統制をやっていて、少しでも批判記事書いたら40才ぐらいの親父でも最前線に送られたって事実を、
>>バカですか?は、当時のマスメディアの論調を批判することで、強調したいんだろ?

当時の軍部と政府への批判を、マスメディアの方へ逸らしたいんだろね、
バカですか?は。


>>152

>>所謂A級戦犯の方々の神霊の合祀は、昭和二十八年五月の第十六回国会決議により、
>>すべての戦犯の方々が赦免されたことに基づきなされたものです。

ドイツでは国を挙げて過去の大戦を反省すべく、戦犯に時効を与えない方法を採っている。
「日本無罪論」を展開する靖国神社とは大きな違いだ。

赦免は無罪とは違うのだが、これを赦免されれば無罪であるかのように吹聴する一部のDQN靖国信者の考えが恐ろしい。
BC級戦犯には冤罪を受けた人たちも居るが、A級戦犯は日本人の目から見てもその罪状は明らか。
特に東條は100%黒で、これを擁護できる人間の気が知れない。

こう言う戦争犯罪を省みない姿勢が日本無罪論を支え、A級戦犯擁護、分祀反対、日本の戦争犯罪否定、
軍事力賛美の方向へとつながって行くのは、ここのDQN靖国賛美右翼の発言を見ても明らか。

157 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:29:59 ID:tS1LXf0x
>>155
国会議員が参拝しようが政治利用しようが本人の自由だ。
朝鮮人や売国奴から文句言われる筋合いねーよ


158 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:33:07 ID:tS1LXf0x
>>156
>赦免は無罪とは違うのだが、

A級戦犯は元々、国内法で無罪ですが何か?


159 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:35:45 ID:tS1LXf0x
>>156
>A級戦犯は日本人の目から見てもその罪状は明らか。

日本は法治国家です。
罪状は明らかだというなら、何の法を犯したのか示してくれる?

160 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:38:18 ID:tS1LXf0x
>>156
法的根拠もなく、人様を犯罪人扱いは止めてくれませんか?
恐ろしい風潮です。


161 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:49:03 ID:TKJ54WYq
>>156
>ドイツでは国を挙げて過去の大戦を反省すべく、

ドイツは大戦を反省なんかしてないよ
ナチスが勝手にユダヤ人を殺した事だけは、悪いと認めてるけどね。


162 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:49:24 ID:LW0sInlN
>>160

勝手に戦争始めて国民を多数殺害し、あまつさえ負けて戦勝国に裁かれ、
死刑判決を受けたA級戦犯のどこが無罪なんだか。

東京大空襲や原爆投下を招いた戦争を始めた連中を擁護する藻前の様な椰子の方が漏れは怖いけどね。
しかも俺的無罪論まで展開してるし、どんだけ自己中なんだか。

あの戦争で無念にも殺された人達に謝れっつーの。

163 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 16:54:56 ID:TKJ54WYq
>>162
だれに謝れと言ってるの?

戦争を始めた政府、軍部の関係者の大部分が
何の罪も問われず、謝罪もしていないよ。

164 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 17:37:10 ID:VZ0dV/n7
>>156
は?東条英機などは国内法にも国際法にも反してないんですけど
擁護して何か問題?

>>162
謝らなきゃいけないのはアメリカです

165 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2008/08/24(日) 17:55:53 ID:GqSENR4k
>>129

産経にも良い記事が出ていたよw

戦没者への礼知らぬ河野議長 2008.8.24 02:53
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080824/stt0808240255000-n1.htm
>全国戦没者追悼式は河野氏が忌避する「A級戦犯」の霊も対象としているのだ。
>実際、追悼式には、「戦犯」の遺族も招かれ、毎年つつがなく開催されてきた。
>河野氏の論理では、現在の追悼式もまた、「すべての人が思いをひとつにして追
>悼」することができないということになる。

ま、どっちにしても、河野洋平が来年、衆院議長で追悼式に出ることは無い。
河野洋平に待っているのは、自民党を潰したA級戦犯としての立場だけだw

166 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 19:33:20 ID:Q8krbyex
靖国を歪めたのは
朝日の加藤千洋?

戦犯はこの人でしょう。


167 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:27:10 ID:0Ds9qUhx
板垣とかあの辺は満州以来全て軍法会議物を避けただけじゃんかw

168 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:28:36 ID:LW0sInlN
>>164 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 17:37:10 ID:VZ0dV/n7
>>>>156
>>は?東条英機などは国内法にも国際法にも反してないんですけど
>>擁護して何か問題?

また小林よしのり本で知恵付けられたか?w
独裁者達が自分を縛る国内法を作らないのは北朝鮮の例を見ても分かるよな?
その位理解できる頭はあるだろ?

因みに東條が国際法に違反していないと言う大嘘を書いている様だが、それが大嘘である事を列挙しておく。

第一章 害敵手段、攻囲、砲撃
第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。
毒、または毒を施した兵器の使用
(中略)
不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること
軍使旗、国旗、その他軍用の標章、敵の制服または、ジュネーヴ条約の特殊徽章を擅(ほしいまま)に使用すること
戦争の遂行に必要ではない外敵財産の破壊、押収
相手国国民の権利消滅、停止、裁判の不受理の宣言

第三款 敵国の領土における軍の権力
第43条[占領地の法律の尊重] 国の権力が事実上占領者の手に移りたる上は、占領者は、絶対的の支障なき限、占領地の現行法律を尊重して、成るべく公共の秩序及生活を回復確保する為、施し得べき一切の手段を尽すべし
第47条:略奪はこれを厳禁とする。


169 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:29:02 ID:TriDkelk
>>165
河野発言のどこにもA級戦犯などという言葉は出ていないな。サンケイの曲解
解釈だな

170 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:30:48 ID:LW0sInlN
続き

これはハーグ陸戦条約だが、さて、この中でいくつ該当するかな?
まず毒ガス兵器と細菌兵器・人体実験・中国民間人殺害はこの23条に該当、
略奪行為は47条に該当、張作霖爆殺等の行為は第43条に該当と考えられる。

ちょっと見ただけでもこれだけあるんだな、小林よしのり本しか読まないラサは知らなかっただろうけどね。
因みに戦争犯罪の定義だが、ウィキペディアではこうなっている。

「戦争犯罪(せんそうはんざい)とは、狭義には戦争に関する法に違反する行為(交戦法規違反)と戦時反逆罪(作戦地・占領地内における非交戦者による利敵行為)を意味し、
広義には交戦法規違反に加え平和に対する罪・人道に対する罪を含めた概念を意味する。」

藻前ら右翼の語っているのは狭義の戦争犯罪で、こちらは広義の戦争犯罪を説いている、分かったかな?
そして余談だが、日本は第一次大戦時にはこう言う考え方だった、

「第一次世界大戦終結後、戦勝国が敗戦国の指導者を裁くことが国際的に協議され、
戦勝国であるアメリカ合衆国・イギリス・フランス・イタリア・日本の連合国側は、
ドイツ皇帝ウィルヘルム2世を、国際道義に反したという理由から、当時の連合国五カ国の裁判官による裁判にかけることを決めた。」

分かったか?、日本自体戦勝国が敗戦国を裁く事を1次大戦時に既に容認してるんだわ、
それが2次大戦時に裁かれる側になって、不満を漏らしている藻前ら右翼は頭がいかれてるって事。

そもそも無謀な戦争を始めなけりゃこんな事にはならなかった訳で、
その戦争を始めたのが東條をはじめとする右翼軍人達。
その東條を含めた戦犯を擁護する右翼はどう考えてもどこかおかしいと漏れは思うよ?

171 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 20:33:29 ID:VZ0dV/n7
日本に独裁者なんていなかったけど

その国際法ってどの法のこといってんのかな?

パール判事は日本国を無罪と言ってるけど

172 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:34:38 ID:GF65VIR/
本日、NHK教育テレビ 22:00〜23:30 (90分)

ETV特集 「シリ―ズBC級戦犯」 第2回

が放送されます。

〓番組内容〓

 5700人が裁かれ934人が処刑されたBC級戦犯裁判。ニュ―ギニアで敵ゲリラの殺害に関与したとされ
20年の有期刑を受けた飯田進さんは、獄中で自らの戦場体験を見つめ、戦前・戦後の日本社会の
矛盾を訴え続けてきました。

 叔父がマレ―半島で華僑虐殺を指揮したとして処刑された橋本和正さんは、裁判資料を読み、事実そのものに
向き合おうとしています。今なお戦犯裁判の意味を問い続ける元BC級戦犯とその遺族たちの声を伝えます。


173 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 20:36:01 ID:MjDgs6jm
>その国際法ってどの法のこといってんのかな?
国際法は明文化された国際法令以外に習慣法も含まれる。
つまり、「どの法?」なんてのは愚問だとゆ〜コトだ。


174 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 20:36:32 ID:VZ0dV/n7
戦争を始めたのはアメリカが悪いでしょ

東条は戦争を避けるために総理になったんですけど

東条氏はいやいやながらもは天皇と正義のために最後まで懸命に戦った英雄としか
俺は思わない

少なくとも小泉純一郎なんかとは比べ物にならない

175 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:37:55 ID:do2t2KxZ

 軍人の中にも戦争は勝てないと言った者も居るらしい
にも拘らず戦争反対者には拷問などをしたり敵兵に殺させ

国民をも敵国に原子爆弾で殺しの実験をさせ
貴重な領土も差し出した、敵国の差し金にされた脳無し指揮官だ

いまだ持って正しい戦いだった とか言う奴は日本の戦前教育をやっ
ている北朝鮮でも行ってくれ。



176 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 20:40:07 ID:VZ0dV/n7
戦前の日本と北朝鮮の区別もつかない人がいんのか

177 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 20:44:45 ID:MjDgs6jm
>戦争を始めたのはアメリカが悪いでしょ
戦争を始めたのは日本だ。
これはどれだけ言い訳しても言い訳にならない。


178 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 20:46:06 ID:VZ0dV/n7
戦争の原因を作ったのは明らかにアメリカです

石原莞爾も言ってたらしいが

179 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 20:47:28 ID:MjDgs6jm
>戦争の原因を作ったのは明らかにアメリカです
日本だよ。
これだから無知は救いがたい。


180 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 20:50:18 ID:VZ0dV/n7
何で日本が原因なのかわからない

悪いのは日本を無理やり開国させたアメリカなどの欧米列強じゃんか

日本は鎖国で満足してたのに武力で脅して植民地にしようとしたのはアメリカじゃんか

181 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:54:29 ID:Qb4g9BYS
醜態を晒すのはもう止めて!><

182 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 20:56:12 ID:MjDgs6jm
>何で日本が原因なのかわからない
無知だから。
そもそもの始まりは中国大陸。


183 :バカですか?:2008/08/24(日) 20:57:08 ID:pVOrOT/g
>>168
>因みに東條が国際法に違反していないと言う大嘘を書いている様だが、それが大嘘である事を列挙しておく。

仮に国際法違反があったとしても、責任を問われるのは現場の指揮官だ。
指揮官ではない東条には、関係ないが?


184 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 20:57:31 ID:VZ0dV/n7
なら無知な俺にわかるように説明してくれ

185 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 20:57:57 ID:MjDgs6jm
>日本は鎖国で満足してたのに武力で脅して植民地にしようとしたのはアメリカじゃんか
バカ?
黒船の目的は日本を植民地にするコトじゃないんだが。
ここまで無知だとある意味すごいw
小林信者がバカにされるワケだ。


186 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:59:27 ID:GF65VIR/
>>180
靖国教団の信者と言うのは、日本の負の歴史は、全て諸外国にその責任があり
日本に責任は全く無いか、あってもごくごく僅かだと本気で思ってるんだね。

ちょっとヤバイよ。それ。

187 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:00:05 ID:wy9xOtON
>>182
>そもそもの始まりは中国大陸。

??

188 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:01:13 ID:pVOrOT/g
>>170
>まず毒ガス兵器と細菌兵器・人体実験・中国民間人殺害はこの23条に該当、

細菌兵器・人体実験は
そのような事実は無い。
あったというなら、証拠出せ。

民間人や捕虜に対する罪は
B級戦犯として、既に処罰されている。
毎日の捏造記事で、余計に処刑された。


189 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:01:40 ID:VZ0dV/n7
>>185
は?植民地が目的じゃなきゃなんだっての

ハワイやフィリピンも植民地にした国が日本だけ野放しにするはずないだろ

190 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:03:52 ID:VZ0dV/n7
城内先生一人だけに賭けてどうにかなるのかね

191 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:04:37 ID:TriDkelk
東京裁判で問われた罪などより自国民に多大の犠牲を強いた罪こそが
問題なのだ

192 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:05:15 ID:VZ0dV/n7
ありゃ、誤爆した

193 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 21:05:59 ID:MjDgs6jm
>ハワイやフィリピンも植民地にした国が日本だけ野放しにするはずないだろ
やっぱり無知なんだなw
アメリカは捕鯨の中継基地として日本を使いたかっただけ。
こんなの初歩的な歴史の事実なんだが。


194 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:06:42 ID:pVOrOT/g
>>185
>小林信者がバカにされるワケだ。

おまえの方が余程バカだ。
日本だけが戦争の原因で、日本だけが全て悪いと言っている。

アジア全域が欧米の植民地となり
アジア全域が、共産主義に侵された現実を
全て黙殺している。

195 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:07:38 ID:wy9xOtON
>>193
>そもそもの始まりは中国大陸。

??

196 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:07:40 ID:VZ0dV/n7
>>193
んなもん建前じゃんか

満州だってアメリカが狙っててわざといったん日本にとらせたことぐらい知ってるだろ?

197 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:08:18 ID:GF65VIR/
1992年5月にNHKで放送された
現代史スクープ・ドキュメント 「731細菌戦部隊 -前編・後編-」で
きわめて詳細に毒ガスや人体実験の様子が報道されているね。

米軍が、731細菌戦部隊の所有する毒ガスや人体実験の証拠資料を
直接押収している。膨大な量のようだ。

198 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:09:38 ID:pVOrOT/g
>>193
アメリカは勝手に朝鮮半島に進出し
韓国という傀儡国家を武力で作ったが
これは問題ないのか?


199 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:10:49 ID:VZ0dV/n7
そもそも欧米人は有色人種を獣と同じにしか見てないってことぐらい理解してモノ言ってほしいもんだ

200 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/24(日) 21:10:54 ID:MjDgs6jm
>んなもん建前じゃんか
と、たくましく妄想を膨らませるのが小林信者の特徴なのか?


201 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:10:57 ID:GF65VIR/
ああ、あった。これが公開を開始した資料の記事だな。

 
■旧日本軍「細菌戦研究」 米が機密文書公開■

産経新聞 2007/01/18 10:26
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070118/usa070118004.htm

 米国立公文書館(メリーランド州)は、旧日本軍が当時の満州(現中国東北部)で行った細菌戦研究などに
関する米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開した。


202 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:12:01 ID:pVOrOT/g
>>197
731部隊の話は、全て小説家の創作だw
細菌兵器など、存在しない。



203 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:13:48 ID:GF65VIR/
2ちゃんねると、靖国神社の境内で

「日本軍の細菌兵器など存在しなあい!!」

を叫ぶ。。。。か。

むなしい。

204 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:15:31 ID:pVOrOT/g
>>201
細菌の研究は、してただろ。
非人道行為は一切無い。

何よりの根拠は、東京裁判で何も責任を問われていない。

左翼は、司法取引したと吹聴しているが、これは捏造だ。
そのようね事実も証拠も存在しない。



205 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:16:40 ID:VZ0dV/n7
何で左よりの人間って誰も言ってもいないことを右派の人間が言ったことにして
批判するんだ?

206 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:19:00 ID:TriDkelk
米だってハーグ条約27条違反はやってるんだからバランス感覚を
失わない程度の日本軍批判が適切だな

207 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:20:23 ID:VZ0dV/n7
バランス感覚てw

原爆と無差別都市空襲に匹敵するようなこと日本がやったかよ

208 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:24:11 ID:pVOrOT/g
日本の真珠湾奇襲は、国際法違反ではないが
騙まし討ちの卑怯な攻撃で、大きな失態だ。
この行為が、米国を総力戦に引き込んでしまった。

これは日本に非がある。
がしかし、これは海軍の責任だ。


209 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:29:28 ID:GF65VIR/
しかし、靖国教団の信者って、ひとつの歴史問題を論じて深く掘り下げてゆくと
嘘が発覚するので当然論負けするわけだが、そのたびに、
「じゃあアレはどうなんだ。コレはどうなんだ」と論を拡散させたり偏向させたりして
元の議論をつぶし、別のテーマに逃げ回るのをグルグル繰り返すという構図で
何年も生き続けてるんだね。

面白いと思う。


210 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:29:50 ID:TriDkelk
戦争は一旦始まったら殺し合いなんだから後になってどっちが悪い、
どんな悪いことをしたかなんて言ったところで後の祭り。「ルールを守って
殺し合いをする」なんてことはナンセンス。日本軍が侵攻先で何をしたか
などより、大東亜共栄圏という幻想を守るために敗戦必至の無謀な戦争を
はじめて300万もの国民の命を犠牲にしたことのほうが問題なのだ。

211 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 21:32:19 ID:VZ0dV/n7
犠牲になったのは敵のせい

212 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:35:02 ID:pVOrOT/g
>>209
国民は、おまえら左翼の自虐史観と、マスコミの偏向報道に
うんざりしている。ヘドがでる。

これが圧倒的多数の国民の意見だ。
おまえらは少数派で、国民の多くから支持されていないと
いい加減、自覚しろ。


213 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:36:56 ID:Qb4g9BYS
国民の意見(笑)
圧倒的多数(笑)

214 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:38:41 ID:pVOrOT/g
>>209
>ひとつの歴史問題を論じて深く掘り下げてゆくと

おまえらが、何の事実を掘り下げたと言うんだ?
せいぜい、胡散臭い変な自称被害者や狂言師を、連れて来るだけだろ。


215 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:40:40 ID:pVOrOT/g
>>213
売国奴の自虐史観派のおまえらが、多数派だと思ってんの?(笑)

216 :バカですか?:2008/08/24(日) 21:44:27 ID:pVOrOT/g
>>210
>300万もの国民の命を犠牲にしたことのほうが問題なのだ。

問題は問題だが、それを
一部に責任を全てなすり付けて、他の者は関係ない。被害者だ。
という風潮が問題なのだ。

これほど無責任でいい加減な話はない。

217 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:49:53 ID:TriDkelk
開戦の最高責任者は天皇だ。国民に責任をなすりつけるのは皇国史観に
よる国体思想信奉者たちの常。

218 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:56:02 ID:3qecbVrg
>>207
原爆は使いたくて研究してたが、敗戦に間に合わなかっただけだよな。
お前の目から見れば1940年の重慶爆撃も戦略爆撃にはならんのだろうなww

アメリカ軍の予告した上での爆撃が無差別になるかは、疑問が残るが、当時
の日本の軍需工業力は、下町の普通の家でしていた町工場が支えていた面も
あるし、自由落下爆弾でピンポイントで狙うわけにもいかんという面も否め
ない。


重慶を爆撃する前に、日本軍が予告ビラを撒いたかどうか、どちらか詳しい方
おられます?


219 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:57:57 ID:P/oGKV3h
敗戦2日後の8月17日、天皇の要請により内閣制度始まって以来はじめての
皇族内閣・東久邇内閣が組閣された。
東久邇内閣を要望する声は開戦直前の1941年10月にも近衛や東條から
上がっていたがそのときは「皇族内閣で開戦して万一負けたら皇室が国民の
恨みの的になる」という内大臣・木戸幸一の反対意見をとりいれて
実現しなかった。
しかし今回は、皇室の平和主義を内外に示して天皇皇族の戦争責任を回避する
ために積極的に皇族内閣が組閣された。東久邇内閣の使命は天皇に
戦争責任が及ばないようにして国体を護持することである。
8月28日の記者会見において東久邇宮は次のように語っている。
「国体護持ということは理屈や感情を超越したわれわれの固い信仰である。
祖先伝来われわれの血に流れている一種の信仰である。(中略)
(敗戦の原因、責任に関しては)われわれは軍官民、国民全体が徹底的に
反省し懺悔しなければならないと思う。全国民総懺悔することがわが国再建
の第一歩であり国内団結の一歩と信ずる。」
つまり、東久邇宮は、敗戦責任を戦争責任にすり替え、それを国民に転化
することで責任の所在を曖昧にして天皇の戦争責任を回避しようとしたのである。


220 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:59:56 ID:3qecbVrg
>>215
少なくともお前のような自慰修正史観論者多数とも思えんがww

221 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:05:03 ID:GF65VIR/
本日、NHK教育テレビ 22:00〜23:30 (90分)

ETV特集 「シリ―ズBC級戦犯」 第2回

が放送中です。

靖国教団信者の皆さんは恐れずに番組を見ましょう。

222 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:12:38 ID:GF65VIR/

「中国人虐殺指令書」か!

もろ現物じゃん。


223 :バカですか?:2008/08/24(日) 22:13:23 ID:pVOrOT/g
>>218
>アメリカ軍の予告した上での爆撃

米軍の予告では、軍事施設を攻撃するとなっている。
しかし実際には、木造民家を焼夷弾で焼き払う、無差別じゅうたん爆撃だ。



224 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:14:19 ID:3qecbVrg
今NHKに出てる文書なんかも、ウヨから見れば「捏造だ〜!でっち上げだ〜!陰謀だ〜!」
って結論になっちゃってるんだろうなwww


225 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:14:40 ID:GF65VIR/
>>223
NHK教育テレビ観ろってw

226 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:16:35 ID:GF65VIR/
 
虐殺指令書、被害住民の証言、これ以上何が欲しいんだ?

靖国教団の信者は?

227 :バカですか?:2008/08/24(日) 22:17:19 ID:pVOrOT/g
>>220
議論をすればするほど、
おまえらが少数派で、こちらが多数派となるw

228 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:18:14 ID:3qecbVrg
>>223
だから書いただろ。当時の工業力は大規模な軍需工場だけで支えられて
いたわけじゃないと。
それから興味深い記事があったから、貼り付けておくわ。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20080804/200808040815_5436.shtml
ビラは横21センチ、縦14センチのモノクロ両面刷り。片面には、編隊を組むB29爆撃機の写真を囲むように
“標的”とされた高山など12都市を明記。一方の面では「日本國民に告ぐ」と題し、数日中に各市内の軍需工場
を爆撃する、と通告。「爆弾には眼(め)がありませんからどこに落ちるか分りません」と、住民に避難を呼び掛
けている。高山は空襲被害は免れたが、このうち7都市は空襲を受け、愛媛県今治市、山口県岩国市は1000人
規模の犠牲者を出している

229 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:18:59 ID:GF65VIR/
>>227
はっきり言えると思う。
虐殺者や強姦魔やアヘン王を庇うお前は狂ってると。

早く、NHK教育テレビ観ろってw

230 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:20:39 ID:3qecbVrg
>>227
凄い妄想だなwさすがカルト信者。お前、一歩間違ったら勝共連合にで
も入りそうな勢いだぞww


231 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:27:39 ID:GF65VIR/
戦犯の直接の子孫だって虐殺指令書と膨大な証言を前にして、戦犯の無罪主張は嘘だと言っるね。


232 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:31:52 ID:GF65VIR/
議論の逃げや偏向を許さない、こうゆうドキュメンタリーの前では
靖国教団信者は、雲の子を散らすように逃げ去り、地下に潜んでしまうのが笑える。

そして、ほとぼりが冷めたと思ったころ、性懲りも無くゾロゾロ地面から湧き出し
また妄言をせっせと流布すると。。。w

233 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:32:22 ID:0Ds9qUhx
バカですかってどういう人生を歩んだら自分が「多数派」って言い切れるのかねw
とりあえず、大学出てないのはわかったし、理系も嘘なのは暴露されたがw

234 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:35:30 ID:GF65VIR/
NHKは客観的だな。戦犯を一方的に責めてはいない。
戦犯側の立場や主張も公平に報道している。

それに比べて靖国教団の信者の腹黒いこと・・・w

235 :バカですか?:2008/08/24(日) 22:36:14 ID:pVOrOT/g
>>233
おれは一流と言われる大学の、工学部を出ている。

おまえのような専門学校出と、一緒にしないでほしいw


236 :バカですか?:2008/08/24(日) 22:38:44 ID:pVOrOT/g
おれはBC級戦犯が裁かれた事に対しては
基本的に否定はしない。

ゲリラ戦の結果、そのような結果もあったが
それは既に裁かれ、解決済みだ。


237 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:40:54 ID:3qecbVrg
>>235
なんだ。原理主義者の門外漢かよwww


238 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:44:32 ID:GF65VIR/
>>236
靖国教団信者にとって大事なのは下っ端のBC級じゃなくて
靖国神社や旧軍重戦犯と直接のつながりのあるA級だもんな。

2000万人に及ぶアジアの虐殺首謀責任者を崇める悪魔の思想だな。

239 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:44:54 ID:pVOrOT/g
>>237
まあ、おまえら売国奴、在日、マスゴミ、平和ボケ自虐派は
少数派で国民の敵だ。

マトモな日本語で、まともな論を書いてくれ。
まあ、化石左翼の日教組思想は、聞き飽きて寒気がするがw


240 :バカですか?:2008/08/24(日) 22:46:48 ID:pVOrOT/g
>>238
おまえ共産党員だろ?
その2000万という根拠のない数字を出す人間は
算数の出来ない共産党員だけだ。

241 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:46:58 ID:TOv15BcQ
非戦闘員に対する非人道行為なんてものは原爆投下がその最たるものだから
その戦勝国によるBC級戦犯をことさらに悪く言うのはどうか。たしかに
その被害者には申し訳ないがそれも戦争の不運。同じ非戦闘員に対する非人道行為
である原爆投下が罪に問われない原爆犠牲者も同じく不運。
戦争なんてそんなもん。日本軍の前線の枝葉末梢な事件だけでは何の反省も
生まれない。なぜなら、同じような事件はベトナムからはじまって現在もなお
世界中で米軍やロシア、中国がやっている。

242 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:48:45 ID:3qecbVrg
しかし、一流と言う割には、書き込みの質が薄いっていうか、反証の添付が
ないっていうか、議論の基礎をことごとく無視してるのはなぜだろう?
反証の根拠が思い込みと自分の感覚と左翼の妄想ってだけだもんな(笑)
理系出身者で学部卒ってのも腑に落ちないんだが。。。
俺の中では、一流の工学部卒っていう信憑性もペンディングなんだよな。


243 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:49:44 ID:GF65VIR/
この日本軍の実態を前にして、いまだアジアを解放したなどと妄言を吐き続ける靖国神社とその一味。

まさに狂ってる。 

邪教だな。

244 :バカですか?:2008/08/24(日) 22:51:59 ID:pVOrOT/g
>>243
狂ってるのは、思考停止の平和ボケのあんた。
とっとと早く棺おけに入れ。


245 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:53:26 ID:GF65VIR/
なんで、日本軍は解放たハズのアジアの国々の住民から
どこへ行ってもことごとく命を狙われるんだ?

基礎的史実を放棄して妄言ばかり吐き続ける靖国教団信者は本当に狂ってる。

246 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:54:32 ID:3qecbVrg
>>239
戦争の悲惨さを正視しないっていうか、犠牲者を考えられないってのは、戦争を
知らないからこそ出てくる発想なんだよな。
それこそ平和ボケ。ま、あんたに召集令状が来て、行軍させられたら分かると
思うわ。ウチは爺さんに45歳で二度目の召集が来たんで、ま、リアルではない
が、体験に基いた話を聞いてるんでな。とてもじゃないが、そんな平和脳には
なれんよ。


247 :バカですか?:2008/08/24(日) 22:55:41 ID:pVOrOT/g
>>242
名無しの分際で、偉そうな事書くなw


248 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:59:02 ID:3qecbVrg
大きなお世話だwwww
そういう話の振り方が大学行ったと思わせてくれないんだよwww
それとも、お前ゆとり世代か??


249 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 22:59:22 ID:GF65VIR/
【ばかですか?の精一杯の反論集】

>おまえ共産党員だろ?

>おまえのような専門学校出と、一緒にしないでほしいw

>おまえらが少数派で、こちらが多数派となるw

>せいぜい、胡散臭い変な自称被害者や狂言師を、連れて来るだけだろ。

>名無しの分際で、偉そうな事書くなw


靖国教団信者の痴性のレベルは高そうだw

250 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:02:41 ID:Hy4BxEqJ
まぁコテハンとの建設的な議論は成立していないよね。コテハンのテクニックは、
スレが落ちたあと、またそっくり同じ論点でまったく同じスレを再生産。
論破される、されないということに気付きにくい。
なぜなら気付くであろうタイミングでスレが落ちるw

251 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:03:14 ID:pVOrOT/g
>>249
おまえらに合わせると、こういった低次元になる。

おまえら売国奴、在日、マスゴミ、平和ボケ自虐派、部落民、売春婦
と戦うと、こっちまで次元が下がるわw


252 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:03:22 ID:GF65VIR/
今、遺族が 

「これのどこがアジア民族の解放だ? どこか根本的に狂ってるんじゃないのか?」

と述べている。調べれば調べるほど、日本軍の犯罪性が浮き上がってくる。
それを必死に糊塗し隠滅を図る靖国教団とその取り巻き。

253 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:05:35 ID:GF65VIR/
>>251
番組観てないだろ?
恐いのかい?
狂ったイデオロギーの芯に揺らぎが来るのが?

254 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:07:06 ID:GF65VIR/
 
ラサ ◆/qA26WorWM は遁走か? それとも憤死?

255 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:07:24 ID:3qecbVrg
お前の発言、遡って見てみたんだがな。
論理的に、かつ資料を出しながらの議論には、お前は全然加わっていないんだ
よな。加われないだけなのか?

単にお前は「お前の母ちゃんでべそ」レベルの事を言い続けてるに過ぎないんだよw
行ってる事が中卒か普通科高校以外の高卒レベル並みなんだわ。


256 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:09:09 ID:3qecbVrg
>>255
>>251へのレス


257 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/24(日) 23:10:02 ID:nHNNBbmI
布団に入って携帯でROMってるよ
一日中2ちゃんやってるわけじゃねぇからな

258 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:12:42 ID:GF65VIR/
  
戦争を知らない世代が、中韓に対する感情的反発が引き金となって血塗られた
歴史をなんとか覆い隠せないかと悶々とする日々。
 
やがて、都合のいい部分だけをつなぎ合わせたり、捏造を加味しているうちに、
どうにかこうにか仲間内では一見筋が通りそうな歴史を創造してしまう。
 
悲惨さは覆い隠され、幻想的な美意識だけが脳を支配するトランス状態に。
こうなると真摯な意見は受け付けず、真実の歴史も断固拒否である。
 
もはや、戦争の実態とはかけ離れ、世界との共有認識も捨て去り、
独自の美化された歴史のみに酔いしれる。


  <<<  壮  大  な  集  団  妄  想  >>>


   

259 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:14:34 ID:w9kPVmaV
コテハンは肝心なところは反論せずスルー。

260 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:15:34 ID:pVOrOT/g
>>253
おまえは、世界が自由と民主主義を勝ち取る為に
どれだけ多くの血が流れたのか、現実を知らないのだろう。

おれは、おまえらのような偏狭な視点の
平和ボケではない。

戦没者全体の慰霊は、私情を持ちこむべきではない。
それが世界の常識だ。



261 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:16:19 ID:GF65VIR/
よいドキュメンタリーだな。
戦犯の気持ちが痛いほどよく分かる。

まさに当事者であった彼らの声を聞こうとせず独自の狂った宗教を立ち上げて
デタラメ思想と歴史を流布する靖国神社とその取り巻きの愚かなことよ。

262 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:17:10 ID:w9kPVmaV
>>260
あの、日本が行った戦争は帝国主義にもとづく戦争ですが。

263 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:18:31 ID:pVOrOT/g
>>255
何の話だ?名無しクン。

わかるように書けタコw


264 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:20:16 ID:GF65VIR/
 
ラサ ◆/qA26WorWM 生きてたのかw

では、このゴキュメンタリーの感想を述べよ。

265 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:22:37 ID:3qecbVrg
>>260
日本の民主主義は敗戦の結果だけどなwww
自由と民主主義を勝ち取る為に市民が圧政と闘う事はお前に言われんでも
理解している。日本でも自由民権運動があったが、政府に弾圧され革命ま
でには至らなかった。
最終的にアメリカが自由と民主主義を与えてくれたわけだな。

しかし、ここで常識を持ち出すかねww常識って言えば反論できないとで
も思ってらっしゃるんでしょうかね?大体、あんたはここは日本だ。他国
から言われる筋合いは無いってのと世界の常識を都合よく使い分けてるよ
な。そんなんで、説得力があると思ったら大間違いだわ。


266 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:23:36 ID:3qecbVrg
>>263
現実逃避するな。このカルト信者ww


267 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:24:28 ID:GF65VIR/
どんなに、靖国教団の狂った信者が、境内や2ちゃんねるで妄想を
流布したって、所詮デタラメはデタラメ。

「嘘と捏造で塗り固められて聳え立つ糞」にすぎない。

NHKやNNNドキュメンタリーなどの作品を前にして
糞は一瞬にして吹き飛んでしまうw

268 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:24:41 ID:pVOrOT/g
BC級戦犯の犯罪に関しては、国際社会も納得済みだ。
罪は裁かれる。

問題はA級戦犯だ。
これは根拠の無い戦勝国による捏造犯罪。

269 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:25:44 ID:0Ds9qUhx
>>268
また逃げたw

270 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:26:25 ID:3qecbVrg
>>263
この程度の読解力も無いのか。日本人だとすればおまえ哀れだな。
ってか、おまえ日本の国粋主義者の評判を貶めるために派遣された、金日成
総合大学工学部卒の工作員だろ?wwwww


271 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:26:56 ID:m2+yX94F
>>266
横レスですまんが>>255は酷すぎるよ。
カルトとわかっているなら、信教の自由を認めてやるべきだよ。
63年前の話と現状のカルト神社は別物だよ。

272 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:28:14 ID:pVOrOT/g
>>267
毎回吹き飛ばされるのは、売国奴の平和ボケ派のおまえらだろ?w

おまえら思考停止の自虐派はや在日は
日本からいなくなってくれ。

日本にとって、マイナスだから。




273 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:29:01 ID:GF65VIR/
天皇陛下や日本遺族会ですらBC級戦犯の分祀を唱えていない。

重戦犯の部下たるBC級に戦争犯罪を押し付け、
A級戦犯の犯罪を糊塗しようとする靖国教団と
その取り巻き右翼どもの政治的野望の愚かさよ。


274 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:31:11 ID:3qecbVrg
>>272
金日成総合大学工学部卒の工作員君に言われてもなwww


275 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:32:07 ID:pVOrOT/g

なんか今日は、朝鮮人が大量発生じゃないか。

日本の歴史と先人を、貶める事のみを生きがいにしてる
怨念の塊の在日の書き込みは
直感的にわかるw


276 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:33:26 ID:uLlJfrlA
第二次世界大戦のときの日本国民は全体として狂気に陥っていたようなもの。
九州大学では医学者が捕虜の生体解剖までやらかしている。 まさに狂気の沙汰だ。

277 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:34:56 ID:3qecbVrg
>>271さん
自分でひっそり妄想にふけってる分には問題ないんですけどね。
世間からバカにされるだけですし。
ただ妄想がアクションを起こすと、世間の害になるんで。


278 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:36:42 ID:pVOrOT/g
>>274
おまえどうせ、高卒の共産党ババアだろ。
どうでもいい書き込みはするな。

時間の無駄だ糞ババアw


279 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:37:45 ID:m2+yX94F
>>276
あなたのような書き込みをよく目にするが、戦前の日本と現状憲法下の日本では
大きく異なっていると思うし、信教の自由を認められた現行憲法上の靖国神社は
一宗教団体でしかないと思う。
それをどうして63年前の狂気の世界での話で批判するのかな?
63年の時間とは無駄だったってこと?それとも日本には(日本人には)信教の自由を
与えないってこと?

280 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:37:53 ID:GF65VIR/
反論できなくなると「朝鮮人」のレッテルで逃げる毎度のパターンw
レッテルで言い返した気になってるんだから小学生と同じだわな。
「お前のかーちゃんデベソ」ってやつだ。
小学生並はそれでもいいだろうが、大人がそれじゃなあw


頭が肩の上に乗っているなら教団信者は、ETV特集 「シリ―ズBC級戦犯」 第2回 の感想を述べよ。

281 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:40:25 ID:3qecbVrg
>>278
残念だが、司法試験と公認会計士試験は常にトップ5に入る文系の大学卒
で、アメリカの大学の単位(卒業ではない)も何単位かあるけど?
しかも男(笑)
ちなみに新党日本とアメリカ民主党支持者だが?


282 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:40:35 ID:Qb4g9BYS
もはや相手の人格批判しかできない似非愛国者w

283 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:41:32 ID:pVOrOT/g
>>280
もともと反論に値する書き込みなど
全く皆無の平和ボケ分際でw

バカにバカと言って、文句でもあんの?w


284 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:41:52 ID:uLlJfrlA
>>279
今に生きる我々は戦前の日本がどうして狂気に陥ったかを、理解することが大事じゃないかな。

「バカですか?」のように、いまだ狂気から醒めない者もいるし。


285 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:45:04 ID:GF65VIR/
 
ちなみに俺は弘前藩家老の家系で国立大出身。理系専攻。
支持政党は特に無いが、次の選挙では民主を応援するとおもう。

靖国教団の信者は、自分たちを批判している人間は
すべて共産党と在日朝鮮人だとおもってるんだから
オツムがまじで天然のパーだわな。

286 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:45:31 ID:0Ds9qUhx
>>283
バカって人に言うのは自由だが、
バカはおとなしく自分の無知と誤解と盲進の愚かさに謙虚になれw

287 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:46:59 ID:3qecbVrg
>>279
一宗教団体であることを自覚していて、国家護持だの公的参拝だのって
主張していなければ何の問題もないと思います。たかが一宗教であれば。
ただ、国絡みであれば話は別です。もし彼らが主張するような事になれ
ば、すでに宗教ではなく国家システムの一部で、税金も投入される以上、
国民全体が当事者になります。
そうすると、信教の自由もへったくれも無くなりますんで。


288 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:47:16 ID:GF65VIR/
>>284
そうだね。
「ばかですか?」は東条英機の霊が乗移っているみたいだし。

289 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:47:58 ID:pVOrOT/g
>>285
では、あんたの案を示してもらおう。

靖国に、どうしろと?

290 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:48:20 ID:2KbBb9oK
たしかに。
コテハンの書き込みが、現在の靖国神社のイメージを悪くしている。
少なくとも俺はそういう印象を受けた。

291 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:49:41 ID:LW0sInlN
ラサなぁ、小林よしのりにどれだけ心酔してるのかはしらんけど、
そう言うトンデモ本を根拠にしてあんまりデタラメを吹聴しない方がいいぞ?

因みにな、お前さんが崇拝している東條は、自分の気に食わない人間を最前線へ送ろうとして、
工作した結果、徴兵年齢を超えた老兵を多数硫黄島送りにしてるんだわ。

これは当時の国内法でも明らかに職権乱用だぞ?
起訴されてないから東條無罪ってお前ら右翼は言ってるんだろうけどな、
権力者に一般人が逆らう事がどれだけ軍事独裁国家では難しい事だったか、
少しは常識に照らして考えてみ?


嫌いな人物や敵対者への対応
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F

また、個人的に嫌いな人物や敵対者を召集して激戦地に赴任させるというやりかたも東條酷愛の方法で、
毎日新聞社編『決定版・昭和史--破局への道』『毎日新聞百年史』に詳しい竹槍事件では1944年2月23日毎日新聞朝刊に「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた新名丈夫記者を37歳という高齢で二等兵召集し、
硫黄島へ送ろうとした。

新名は大正年間に徴兵検査をうけたのであるが、まだ当時は大正に徴兵検査を受けた老兵は1人も召集されてはおらず、
これに対して新名が黒潮会(海軍省記者クラブ)の主任記者であった経過から海軍が「大正の兵隊をたった1人取るのはどういうわけか」と陸軍に抗議し、
陸軍は大正の兵隊を250人を丸亀連隊(第11師団歩兵第12連隊)に召集してつじつまをあわせた。
新名自身はかつて陸軍の従軍記者であった経歴と海軍の庇護により連隊内でも特別の待遇を受け三箇月で召集解除になったが、
上の老兵250人は硫黄島で戦死することになる。陸軍は新名を再召集しようとしたが、海軍が先に徴用令を出し新名の命を救った。

ホント、お前ら右翼って言ってる事、やってる事が東條ソックリだよな。
人の命を何とも思わない所とかさ。

292 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 23:50:01 ID:3qecbVrg
>>283
議論に加われない白痴が逃げ口上で使う、典型的な台詞だよなwww


293 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:54:35 ID:pVOrOT/g
>>285
早く案出せよタコ


294 :バカですか?:2008/08/24(日) 23:59:21 ID:pVOrOT/g
>>291
もっと手短に書けよ、名無しジジイw

変態毎日新聞を擁護とは、バカかよおまえw


295 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:03:44 ID:3oYpXXa1
>>289

靖国神社で、問題なのは、実のところ必ずしもA級戦犯の存在ではない。

一番問題なのは、旧軍・大本営の戦争犯罪を否定するための重要な「政治的装置」と化していることにある。

一宗教法人が、どのような狂った歴史観と思想を崇めていようが、それは信教の自由の範囲だろう。

しかし、重戦犯に血筋を持つ国会議員を中心に多数の国会議員が、その宗教観を暗黙的・秘密裏に支えて
戦争犯罪の史実をひっくり返そうという野望の元、神社と結託していることは、国際的に重大な背任行為になる。

その神社に首相までもが参拝すれば、諸外国から、日本はサンフランシスコ条約の否定しようとしていると
受け取られることになる。すなわち、全アジア諸国、旧連合国を全て敵に回そうという政治的意図であり、
断じて認められない。

したがって、目標はこの狂った思想を正すことにある。その手段はいくつもあるが、ひとつの方法論として
A級戦犯をつまみだすというのがある。これとてワン・オブ・ゼムにすぎない。

296 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:05:09 ID:CTvCy7r+
>>294
中卒決定だなお前。
議論の質を保とうとするなら、ある程度の長さにはなる。それが読めないお前の
無能さを恥じろ。

297 :バカですか?:2008/08/25(月) 00:10:42 ID:NfbbzOLT
>>295
靖国神社では、東京裁判を支持していない。

靖国神社の合祀は、内規に従い主観を挟まず
全て法的根拠のみによって、公正にやっている。
神祀は、政治の道具ではないのだ。

靖国神社の参拝者が、そういう思想の持ち主か
そんなことは知ったことではない。靖国神社の責任でもない。

「A級戦犯をつまみだせ」
などという愚かな意見に、靖国神社は耳を貸さない。
いくら圧力を加えても、無駄である。

298 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:12:33 ID:vMbX3tco
まさにカルト教団の代弁者w

299 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:14:04 ID:3oYpXXa1
>>297の文ではぜんぜん反論になっていないよ。
>>297を先に読み次に>>295を読めばわかるだろう。

はいリポート再提出。

300 :バカですか?:2008/08/25(月) 00:15:53 ID:NfbbzOLT
>>295
>その神社に首相までもが参拝すれば、諸外国から、日本はサンフランシスコ条約の否定しようとしていると
受け取られることになる


そんなこと言ってるのは、バカ三国だけですが?
あんた、バカ三国の代弁者なの?


301 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:16:37 ID:CTvCy7r+
>>297
あのな、少しは読解力つけろよ....本当に日本人なら。
靖国が一宗教法人ならば、何を主張しようが勝手であるって書いてあるだろ?

国絡みになれば、国自体がサンフランシスコ条約の否定を表明する事になって
枢軸国に逆戻りしてからの話になるって事が書いてあるんだよ。

一カルト教団の主張と国の見解を一緒くたにすんなっての。


302 :バカですか?:2008/08/25(月) 00:17:58 ID:NfbbzOLT
>>295
>ひとつの方法論として A級戦犯をつまみだすというのがある。

あんたの主張の方が、狂った思想だが?
どうやって、つまみ出すの?


303 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:19:17 ID:3oYpXXa1
>>300
おいおい、とうとう靖国教団の信者はアメリカも三国にまぜちゃったのか?w

304 :バカですか?:2008/08/25(月) 00:20:35 ID:NfbbzOLT
>>301
>国自体がサンフランシスコ条約の否定を表明する事になって

今ごろ、「サンフランシスコ条約の否定だ!」
なんて言い出す国が、あるわけ無いだろが。
いつの時代だよw


305 :バカですか?:2008/08/25(月) 00:21:57 ID:NfbbzOLT
>>303
アメリカは、下院にそのようなこと言う議員もいるが
アメリカ政府の見解ではない。

306 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:22:19 ID:CTvCy7r+
>>300
アメリカの連邦議会でも民主党政権になればそうなるだろうな。
民主党は靖国反対の議員が多数だし。
お前、南京事件絡みの採決覚えてないのか?


307 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:22:30 ID:Rw0rkeEF
 
■靖国参拝は歴史の否定 元米大統領、異例の厳しい批判■

 ブッシュ元米大統領は14日、北京市内で講演し、小泉純一郎前首相らによる靖国神社参拝について
「歴史を否定している」と批判、日本は「(歴史の)傷口を開くことをせず、癒やすよう努めるべきだ」と述べ、
歴史問題で慎重に対応するよう求めた。中国科学院主催の講演会の質疑で語った。

 米国の元大統領が、歴史問題で日本を批判するのは極めて異例。現大統領の父である元大統領は
共和党重鎮として現政権にも強い影響力を持つが、日本側の歴史認識について党内主流派にも
強い不満があることを浮き彫りにした形だ。

 元大統領は靖国神社について「歴史から逸脱している」と指摘。神社の展示施設は 「真珠湾(攻撃)は
米国の責任としているが、公然と奇襲攻撃を受けた」と述べ、不快感をあらわにした。

共同通信社 2006/12/19
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=JOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006121401000425


308 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:27:46 ID:3oYpXXa1

靖国神社のこうゆう記述や発言が、サンフランシスコ条約に抵触しないと?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  v↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 



我国の自存自衛の為…皮膚の色とは関係のない自由で平等な世界を達成するため、
避け得なかった戦ひがございました(『遊就館図録』靖国神社宮司の「ご挨拶」)

日中和平を拒否する中国側の意志があった。…広大な国土全域を戦場として、
日本軍を疲弊させる道を選んだ(『遊就館図録』)

資源に乏しい日本を、禁輸(石油などの輸出禁止)で追い詰めて開戦を強要(『遊就館図録』)



↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
こんな思想を有する神社に、首相がその思想について批判するでもなしに参拝することが、
国際的にどれほど大きな悪影響を持つか狂信者にはわからないだろう。

309 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:28:48 ID:CTvCy7r+
今、気付いたんだが(今気付いたあたりが、オレも無知なんだが)、靖国の
主張と創価や顕正会なんかの日蓮系カルトの主張って国教化を主張するあた
りが似通ってるんだよな。ま、皮肉と言えば皮肉だよな。


310 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:30:24 ID:P/dmiZtn
>>307
それは酷い事態ですね。
日本の信教の自由に他国の元大統領が関与し、内政干渉を迫るとしたら
靖国ひとつを潰して済む問題ではない。

311 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:33:52 ID:3oYpXXa1
>>309
いや、いいんだよ。
俺だって、昔は何も知らずに父親と一緒に靖国参拝していたからね。
バイアスを捨てて一歩はなれて観るというのは難しいものだった。
最初のころは、俺も靖国批判に抵抗あった。

まあ、バカですか? がせっせと靖国神社の宮司に成り代わって
反面教師を演じてくれているので、このスレに来た人は
みんなドン引きで去ってゆくよね。

312 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:38:40 ID:CTvCy7r+
>>304
あのな、中卒には分からんだろうが、サンフランシスコ条約を否定するって事
は、国連加盟の条件そのものを否定するって事になるんだよ。
要は、サンフランシスコ条約のリセットは鎖国しますと宣言するのと同じ意味
を持つんだな。条約は一瞬のものじゃなくて、法律と同じように廃止されるま
では有効なんだよ。それを破棄すれば、国連からは一度脱退って事になるわ。

サンフランシスコ条約は極東軍事裁判判決の受入れ、ポツダム宣言の受入れも
条件に入ってるから、当然、お前らの言う自由主義史観が公的見解になれば、
条約に思いっきり抵触する事になるな。



313 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:43:51 ID:CTvCy7r+
>>310
政教分離を謳う以上、国としての信教の自由は無いぞ。
小泉が私的にひっそり参拝するのは自由だが、公的に参拝する権利はない。
内政干渉と言うが、向こうも嫌な国と付き合う義務はないんでな。
国の権利と私人の権利を一緒くたにするな。


314 :以上 社務所:2008/08/25(月) 00:49:52 ID:a+kxS3cr
>>152のリンク先への違和感
靖国神社さんというのはいつもこんな締めくくり・署名の文書をお出しになっているんですか?

以上  平成十六年三月三日  靖國神社社務所

右翼団体のオママゴトを連想させるような雰囲気ですね。

以上?
社務所?

315 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:53:03 ID:BCC+BWdD
>>313
>小泉が私的にひっそり参拝するのは自由だが、公的に参拝する権利はない。

だれがそんなこと決めたの?
最高裁はそんなこと言ってませんよ。

316 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:57:53 ID:CTvCy7r+
あのな、最高裁は判断を避けてはいる。
お前らはたかが下級審判決の傍論って言うだろうが、傍論ってのは次回から
の判決はこの基準で判断するって性格のものなんだな。法律書で確認してみ
ろ。で、最近の大阪高裁判決と福岡地裁判決でははっきりと違憲状態だと
言ってる。上告審でそれを否定していない以上、裁判の世界ではそれが判断
基準になるということだ。


317 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:58:01 ID:BCC+BWdD
>>314
何が言いたいのか意味不明ですが?

318 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 01:05:56 ID:r4yIwvX4
>だれがそんなこと決めたの?
仮に首相か重要閣僚が公式参拝をしたとして、違憲審査請求裁判を起こされれば
目的効果基準を持ち出してもアウトだろう。過去の判例からいっても、
慣習や儀礼の範囲とするには無理がある。だから政治家は私的参拝に拘る。


319 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:11:23 ID:P/dmiZtn
>>313
イスラム教を認めないブッシュは親子そろって馬鹿ということだろうね。

320 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:14:36 ID:CTvCy7r+
>>319
はあ?何を頓珍漢な事言ってんだ?
ブッシュがイスラム教を認めないからって、アメリカにあるモスクを攻撃して
国がムスリムを弾圧したか?脳みそにウジでも湧いてんのか??
だから、個人の信教と国は別物だと言ってるだろうが。


321 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:16:30 ID:BCC+BWdD
>>318
国の代表が公式に戦没者を慰霊出来ないなどと言う非常識な判断が
あるわけがありません。

それでは他国の戦没者の慰霊も出来ません。
信教の自由を認める国は、そのような偏狭な判断をしません。


322 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 01:21:37 ID:r4yIwvX4
>>321
前からその勘違いが気になっていたんだが、靖国は慰霊が目的ではなく
皇軍の顕彰が目的の施設なんだよ。だからそれとは別に千鳥ヶ淵には
慰霊施設がある。靖国の宮司も「顕彰のため」と明言してるぞ。
あと自民党の朋ちゃんなんかは「いざというときは後に続きますと誓う場所」
なんて香ばしい発言をしているが。


323 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:21:37 ID:P/dmiZtn
>>320
だから国教であろうとなかろうと日本国内の話で、日本国憲法の話だ。
それをフセインがイスラム教だと言って攻撃を仕掛けるようなもんだよ。
だからブッシュは○●といわれるんだよ。

324 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:23:32 ID:CTvCy7r+
>>321
慰霊はできるよ。靖国に神主もいなくて鳥居も無い神社でなければね。
特定の一宗教に国が関与すれば、国民の信教の自由を奪うってことになるんだよ。
靖国教以外の人にとっては、靖国に公式参拝ってのは冒涜だしな。
信教の自由があるのは個人だけだ。国や公共団体には無いし、勤務中の公務員にも無い。
それが日本の法律だし、政教分離の原則。




325 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:23:47 ID:BCC+BWdD
アメリカには国営教会があり
公式行事を、国営や民営の教会でやっていますよ。
特定の宗派色は避けますが、明確にキリスト教の宗教儀式です。

326 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 01:26:45 ID:r4yIwvX4
>アメリカには国営教会があり
どこに?


327 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:28:42 ID:CTvCy7r+
>>323
はあ?
またサンフランシスコ条約まで逆戻りするのか?

それにブッシュがいつイスラム教であるからを理由に攻撃したよ?
ホンネは別にして、一応、侵略や破壊兵器なんかを理由にはしてるよな。
その辺はブッシュとてアホじゃないさ。できる事とできない事はわきまえ
てる。破壊兵器が出てこなかったのはマヌケだったがね(笑)。



328 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:32:32 ID:CTvCy7r+
>>326
公的施設にチャペルがあることを言ってるようですわ。確かに州立大学
の厚生施設なんかにもあります。
そもそも、どの宗派も問わない、施設なんですけどね。ムスリムがそこ
で祈ろうが、仏教がそこで祈ろうが全く問題のない施設で、十字架すら
ない場所なんですが。在日米軍基地にある施設もそんな感じです。
別にそのチャペルは教会じゃなくて、個人が宗教利用できる落ち着いた
雰囲気を出した公民館って位置付けなんだけどな。


329 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:33:54 ID:3oYpXXa1
>>322
皇軍の顕彰が目的の「政治装置」
それが靖国神社の真の姿であり、現実にそのように機能しているね。
だから>>295の問題に直結している。

330 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:36:43 ID:vNcUsgEN
>>322
『靖国は慰霊が目的ではなく皇軍の顕彰が目的の施設なんだよ。』と言う事と、
千鳥ケ淵戦没者墓苑とどういう関係が有るんだ?
千鳥ケ淵戦没者墓苑は身元不明の英霊を祀る場所なんだが。
靖国がどんな施設であるかはお前が決める事ではない。
参拝される人それぞれが決める事だ。

331 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 01:36:51 ID:r4yIwvX4
>>328
ああ、そうゆ〜意味だったのか。靖国信者が良く持ち出すアーリントン墓地のコトを
言いたいのかと思っていた。あそこも特定宗教に限らず、埋葬される人物の宗教で
儀式が行われるから、靖国と比較するのは間違いなんだよな。アーリントン墓地によれば
無宗教方式も受け入れているそうだ。


332 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:40:38 ID:BCC+BWdD
>>331
ワシントン大聖堂とかあるでしょ。
確か国営か公営です。

経営形態はよく知りませんが
国がキリスト教と関わりを持っている事には違いありません。

333 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:41:32 ID:Rw0rkeEF
>>330
少しは話の流れ読もうぜ

334 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 01:41:33 ID:r4yIwvX4
>靖国がどんな施設であるかはお前が決める事ではない。
別にオレが決めてるワケじゃないんだがw
宮司もそう説明しているし設立の目的もそう。
オマイが勝手に慰霊施設と思いこんでるのとはワケが違う。
つうか、ちゃんと相手のレスを読めよ。


335 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:41:57 ID:3oYpXXa1
そもそも、遺族の意向を無視して無理やり軍神に祀り上げ
一度祀り上げたらもう絶対に撤回不能ですなどと公式に回答するような
カルトちっくな慰霊施設なんて世界のどこを探しても無いわけで。

336 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:43:12 ID:Aj6d8/YA
靖国神社は日本の「公共宗教」
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080728/p1

337 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:44:13 ID:vNcUsgEN
>>335
祀る方法が各国、宗教それぞれ共通でなければいけない理由はどこにも無いんだがね。

338 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:47:01 ID:vNcUsgEN
>>334
>靖国は慰霊が目的ではなく皇軍の顕彰が目的の施設なんだよ。

おやおや、お前が断言しちゃってるんだけどねw
宮司の発言のみで留めて置けば良いものを。

339 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:47:44 ID:CTvCy7r+
靖国で、クリスチャンがアーメンを唱えたり仏教徒がお経を上げたり、ムスリムが
コーランを唱えたりと、全宗教に開放されて、特定の祭事をしないんだったら、靖
国信者の言い分も通るんだけどな。それやったら、靖国が発狂するだろうよww


340 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:48:38 ID:3oYpXXa1
>>337
その議論は決着済み。
問題はそんなことではない。
蒸し返さずに>>295あたりからもう一度読み直せよ。

例の「ばかですか?」だって退散したぞ。


ったく、議論の逃げや偏向を許さない、ドキュメンタリー放送直後は
靖国教団信者は、雲の子を散らすように逃げ去り、地下に潜んでたくせに

ほとぼりが冷めたと思ったころ、性懲りも無くゾロゾロ地面から湧き出し
また同じような妄言をせっせと流布すると。。。w


341 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:49:50 ID:CTvCy7r+
>>337
国として統一されなければならない理由もどこにもないんだよな。
少なくとも政教分離を保障してる国ではね。


342 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 01:49:58 ID:r4yIwvX4
>おやおや、お前が断言しちゃってるんだけどねw
事実の説明をオレがしちゃいけないのか?


343 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:50:28 ID:P/dmiZtn
>>339
それで問題なんじゃないの?
ただ靖国を叩きたい人間が靖国に行くとは思えないだけで。

344 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:53:02 ID:dZYRyumT
>>140
最近では珍しくなった、『正しい(?)ネット右翼』ですね。


345 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:53:27 ID:CTvCy7r+
>>332
国の文化物としての扱いで、全宗教に解放されてるね。扱いは公民館
と一緒。特定の宗教施設じゃないね。
元々はカトリックの様だけど。神父もいなければ牧師もいない。ただのハコだ。
神主付きの靖国とは違う。


346 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:53:36 ID:vNcUsgEN
>>342
事実の説明?
事実とは?

347 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 01:58:34 ID:CTvCy7r+
>>343
>>343
お前さんね、靖国が神社でなければ、行く奴も増えるし問題ないんだよ。
靖国の地がいけないんじゃなくて、神社という宗教によって戦死者を個人の
宗教を無視して無理矢理祀り上げ、国有化を主張するから問題になるの。
そこは靖国反対派も分かってるんだわ。


348 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 02:05:36 ID:r4yIwvX4
>国の文化物としての扱いで
なるほどね。
正倉院は仏教施設だが文化財として国が管理しているとゆ〜ロジックと同じなのね。


349 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 02:09:31 ID:CTvCy7r+
>>336
特定の価値のみでのオピニオンをソースに出されてもね(笑)
法治国家たる日本の法律論では「公共」ではなく「特定宗教」だわ。
考えるのは自由だが、通説にはなりえない。


350 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 02:15:41 ID:r4yIwvX4
>事実とは?
靖国神社のホームページでも見てみろ。
>国家のために尊い命を捧げられた人々の御霊を慰め、
>その事績を永く後世に伝えることを目的に創立された神社です。
こういうのを「顕彰」とゆ〜んだよ。
そして、その靖国神社が言う「国家」とは皇軍として戦死したモノを祀るコトを
本来の対象にしている。だから西郷隆盛も国に尽くして死んだが祀られていない。
戦犯合祀の際に一番問題になったのも軍籍の有無だった。だから広田の遺族は
靖国に祀られるのを拒んだ。彼は文民だったからだ。

つうか、この程度の基礎知識もなく靖国スレで人に絡むなよw


351 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 02:18:12 ID:CTvCy7r+
>>348
元々国営で作られてはいるのですけど、作った当初から、宗教関係者は排除
して、全宗教への開放のようです。議決されたのが19世紀ですから、現在ほ
ど宗教マイノリティーに神経を使ってなかったのだと思われます。
現在では公的にはメリークリスマスさえ使えないので、ハッピーホリデイズ
を変わりに使うほど政教分離を徹底していますので。
大統領の宣誓も「自分の神に誓う」のが前提ですから、ムスリムが大統領に
なれば聖書はコーランってことになります。


352 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 02:24:13 ID:r4yIwvX4
>>351
>>336の引用先のブログの主も勘違いしてるみたいだが、その通りなんだよな。
アーリントン墓地は宗教を指定していないし、大統領の宣誓式も本人の信仰によって
決まる。ムスリムが大統領になればコーランを使うだろうし、仏教とならば
般若心経かも知れない。どちらにせよ、特定宗教との過度の関わり合いが政教分離の
肝だから靖国が公共施設になることはあり得ない。


353 :<ヽ`∀´>(・ω・)(`ハ´ ):2008/08/25(月) 03:24:08 ID:JbIz9G5C
敗戦は靖国の責任ではなく、軍部の責任。

おわり

354 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 03:45:33 ID:Rw0rkeEF
無知・無学・捏造・現実逃避
1レスで撃破される信者の戯言

355 :<ヽ`∀´>(・ω・)(`ハ´ ):2008/08/25(月) 04:14:51 ID:JbIz9G5C
戦争を肯定できない現実逃避者が靖国を批判しているのは理解できます。
十字軍の宗教戦争を例に、マジョリティで普遍的だと思われるキリスト教の、神の正義の戦争を肯定してきた歴史がある。

戦争を肯定できなければカルト1確。

356 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:18:48 ID:3oYpXXa1
>>355
「戦争を肯定」というのはあいまいで意味不明。
具体的にどういうことを言ってるのか詳しく。

357 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:19:58 ID:CTvCy7r+
>>355
カトリックは既に十字軍を自己批判してるけど?
で、現在では全ての戦争に反対してるんだけどな。
どの時代で歴史を止めれば、そんな陳腐な議論がでてくるんだ?


358 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 04:34:47 ID:r4yIwvX4
これね。

>【ジュネーブ12日時事】ローマ法王ヨハネ・パウロ2世は12日、バチカンのサンピエトロ広場で
>ミサを行い、ユダヤ人迫害の容認や十字軍の遠征、宗教裁判などについて、過去2000年間に
>キリスト教会が犯した過ちと認め、神の許しを請う告白を行った。こうした形でローマ法王が
>過去の過ちをざんげするのは、カトリック教会史上初めて。
>法王はカトリック教徒が許しを請うことは、将来同じ過ちを繰り返さないための
>「記憶の浄化」につながると訴えており、キリスト生誕2000年を記念する大聖年の
>「許しを求めた日」は、世界10億人の信者にとって歴史的に大きな意味を持つことになりそうだ。
>[時事通信社 2000年 3月13日 06:32 ]

ところで、一口にキリスト教でくくるのって杜撰だと思うよ。
カソリックとプロテスタントは血で血を洗う対立を長年してきている。


359 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:42:20 ID:JbIz9G5C
>>356

「戦争を否定」とか意味不明なこと言ってるカルトへのあてつけ('A`)

>>357

「すべての戦争に反対」
世界史とは、主に戦争の歴史のことだよ。この歴史は過去から現在そして未来へと続く。
陳腐な議論というよりクラウゼヴィッツを代表する戦争論も語れなくて靖国批判はできないよ。

360 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:47:07 ID:3oYpXXa1
>>359

クラウセヴィッツの「戦争論」と、靖国批判とどう関係があるのか不明だが?
そもそも靖国批判は先史論でもなければ戦術論でもないし。

そこんとこ詳しく。

361 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:48:26 ID:3oYpXXa1
訂正

× そもそも靖国批判は先史論でもなければ戦術論でもないし。

○ そもそも靖国批判は戦争史論でもなければ戦術論でもないし。

362 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:49:19 ID:CTvCy7r+
>>358
日本ではキリスト教がマイノリティーなせいか、表面上は割とうまく
交流してるようなんですけど、プロテスタントは教派が多すぎて、正直
一つ纏まれば、一つ壊れるって感じなんだと思います。
日本の場合、プロテスタントの合同教会(各派ごちゃ混ぜ)の日本キリ
スト教団とカトリックの関係が比較的良好なので、何とか纏まっている
ような気がします。
ただ、プロテスタントの福音派系の原理主義は、それこそ喧嘩太郎なので
どうなることやら。カトリックも一枚岩ではないかとは思いますけど、ベ
ースが同じですから、プロテスタントよりは纏まりやすいかと。


363 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 05:01:30 ID:CTvCy7r+
>>359
歴史は繰り返すものだけどね、過去を過ちと見るか、見ないかで次の
世代が幸せになれるかなれないかが決まるのも真理でね。
戦争ってのは愚かな存在である人間がが起こす一つの事象なんだけどさ、
それと宗教擁護がどう結びつくのか理解に苦しむ。
靖国で問題なのは国家と宗教の結びつきであって、一宗教法人たる靖国
が問題になるわけじゃないんだけどな。確かに一緒くたの合祀について
は批判せざるを得ないんだけど、それは祀られた人と厚生省と靖国の個
別案件だしな。


364 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/25(月) 05:04:38 ID:r4yIwvX4
>>362
詳しいな。
確かケネディはアイリッシュでカソリック初の大統領だったそうだが、アメリカでは
マイノリティのため当時は話題になった。アメリカ人の知人から訊いた話だと、
地域によっては未だにカソリックとプロテスタントは結婚に障害があるケースも
存在するそうだ。もうほとんど異教徒同士って考えが残ってるらしい。
日本の場合は違うんだろうけど。


365 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 05:21:20 ID:CTvCy7r+
>>364
日本の場合、カトリック教会ですら、教会で結婚式をするのにカトリッ
クである事を要求しませんし(ただ、何回かは講座を受ける必要あり)
その辺は、結構ゆるい感じがします。
プロテスタントですとキリスト教学派の中に、大雑把に言いますと自由
神学派(聖書という物は抽象的に書かれていますし、旧約と新約では明ら
かに矛盾する文言がありまして、それを福音書=イエスの行動史をベー
スに解釈しようというものです。)と福音学派(聖書を一言一句矛盾も
飲み込もうとする学派)に分かれます。カトリックは教皇にもよりますが
比較的穏健で、他者を認めないというスタンスはあまり取りません。です
から、自由主義神学とは比較的相性がいいのですが、福音派はカトリック
のマリア崇拝や聖人崇拝やキリスト像なんかの偶像崇拝を根拠に拒絶する
傾向も見られるようです。そこまで言えば福音派はクリスマスも否定して
いいはずなんですが、そこはかきいれどきなんだろうと(笑)
基本的にChristianとはプロテスタントを指しますし、カトリックはそのまま
Catholicです。ただ、結婚までっていうケースは一部の原理主義者だけだと思
います。僕の知り合いだと、クリスチャンとムスリムってカップルもいますし。


366 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 05:54:35 ID:JbIz9G5C
>>361
その戦争論は「戦史」や「戦術」だけぢゃないだろ。
「靖国であおう」と戦った兵士の士気はどうなんだ??
>>363
個人的には戦争と関わりたくない。

367 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 06:01:48 ID:CTvCy7r+
>「靖国であおう」と戦った兵士の士気はどうなんだ??
それは個々の宗教観で語る問題ではないか?
キリスト教徒であれば、「神様が守ってくれる」だろうし、仏教徒であれば、
「仏様がなんとかしてくれる」だったろうし。ただ、当時の世情を考えれば
嘘でも「靖国」って言わないと、リンチが待ってたってのも無視できないよ。
ただ、その言葉が有名ってだけで兵士=靖国ってのは暴論だと思う。


368 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 06:05:24 ID:3oYpXXa1
>>366
なんか、簡単な問いかけに答えるのに恐ろしくモジモジと時間を費やしてるようだね。
武勇伝をつづった戦争本にどれだけ感化されてるのか知らんけど、巷で論議されている
靖国神社問題が時代の武勇伝とどう結びつくのかサッパリ分からん。

そこらへんとこ詳しく。



あと、「靖国で逢おう」はよく言われるが、実際のところどれほどの人がそのように言ったか不明。
俺の知る限り、大半の日本兵が死ぬ間際に残した言葉は、生き残った兵や日記から

「畜生!畜生!・・・・こんなとこで」
「父さん母さん・・・」
「水が飲みたい・・水が・・・」

などであり、「靖国で逢おう」などというのは、あまり聞かない。
どちらかというと官製プロパに近いものがあるんじゃないのか?

369 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 06:30:08 ID:CTvCy7r+
>>366
関わりたくなければ、反対を叫ぶ以外ないよね。
平和は勝ち取るものであるのもまた真理であるから。
あなたが関わりたくないという立場をとるなら、先の大戦を正義の戦争と賛美
し、戦争の悲惨さを消そうとする靖国にシンパシーを感じるべきではないと思う
んだけどな。


370 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:16:44 ID:LBIYffAa
戦争賛美じゃなくて、非人間のような日本兵って日本中に垂れ流したから、そうじゃないよ、情のある人間の日本兵だよと。


371 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:31:09 ID:Rw0rkeEF
情のある人間である一般国民を
捨て駒や殺戮マシーンとして犬死させた軍首脳部を
英雄として奉る悪魔の施設

372 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/25(月) 09:37:19 ID:BXUyCcGN
>非人間のような日本兵って日本中に垂れ流したから、そうじゃないよ、
東南アジアの歴史教科書を読んでみれば分かるが、当時の日本兵に対する非難は
もう口を極めてとゆ〜レベル。「だました」「鬼畜」だのと表現されてるよ。
まあ、実際にそうゆ〜行為をやったのだから非難されても仕方ないが。
ところで当時の兵士の証言などを読むと日本兵がそうなった大きな原因の一つが、
作戦立案段階で資源や物資の現地調達によって補給を全くと言っていいほど
してなかったコトが挙げられる。だから行き詰まると略奪に走った。
また、無理な作戦立案は行軍の強行などで士気が低下しているコトもあった。
もうひとつ考えられるのは、現地人に対する優越意識だろう。また、日本人の
特性などとよく言われる、単独では穏やかだが集団になると豹変するとゆ〜面も
そうした傾向に拍車を掛けたんだと思う。


373 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:44:18 ID:1L6yUQbV
愛国豚畜産場

374 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:49:55 ID:LBIYffAa
左翼マスコミが散々垂れ流してきたから、そのへんは知ってるよ。
もう信じないけど。

ただ、その逆、日本人を尊敬してくれていたり、感謝されてたりする人たちが、沢山いるってことが驚いたというか、感動した。
そっちのほうが日本人だよなって。

375 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:50:22 ID:7FS5QsXO
戦時下の前線の末端で少々非人道的な「事件」が起きても何も不思議は
ないだろ。そもそも戦争自体が非人道的なんだからその中でこれはいい、
あれは悪いなんていうのは馬鹿げている。戦場の狂気がそうさせることは
ベトナムやコソボ、イラク、アフガニスタンでも立証済み。日本兵の非人道
行為をあげつらったところで何の役にも立たないから「無意味」だ。

376 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:54:21 ID:3oYpXXa1
昔のことを知らない人も多いだろうけど、1980年代ごろまでの東南アジア諸国の反日感情の強さといったら、
それこそ今の韓国の比ではなかった。

1974年、田中首相の東南アジア5か国歴訪は、各国ですさまじい反日デモに見舞われた。 とりわけ、インドネシアでは、
死者11人を出す大暴動となり、田中首相は会見場からヘリで脱出する事態となったほど。戦後最大の反日暴動とされる
「マラリ事件」なんだけどね。

まあ、田中首相が巨額ODAを約束してから各国政府の世論工作も功を奏して反日感情は少しずつ収まって今日に至るが、
生々しい記憶が国民から消えたわけではない。基本的に韓国などよりずっと強い反日感情がベースにある。

日本がODAを縮小してゆけば、韓国のように歴史掘り起しが始まり一気に反日暴動が起こる可能性は常にある。
戦争を知らないうぬぼれ世代が、図に乗ってヘンな戦争史を吹聴すると、全アジアを敵に回すことを肝に銘じるべきだね。

377 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:56:39 ID:LBIYffAa
酷いこと言うね
じゃ遠慮なく

私怨の被害妄想者集団。

378 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 09:57:15 ID:UYPevy74
>>363 政教分離に引っかかる靖国問題は政治から引き離し多方面から
問題解決を試みるのも一策と思う,三権分立の行政を外し司法の立場
で国家追悼施設として整備できないものであろうか?昔は寺社奉行が
存在していたが,考えられない事ではないと思う,主権在民であるから
国民の総意があれば実現不可能ではないと思うのだがね,政府は先送り
しているが決して良い事ではない,

379 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:02:44 ID:LBIYffAa
世界は敵にまわらない。
例えば、核兵器を持ったら、友好関係が増えるんじゃないの。
世界ってそんなもんじゃないの。
戦争に負けたら、アメリカ様ソ連様のおっしゃる通り、ってことでしょう。

380 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:03:41 ID:LBIYffAa
世界は敵にまわらない。
例えば、核兵器を持ったら、友好関係が増えるんじゃないの。
世界ってそんなもんじゃないの。
戦争に負けたら、アメリカ様ソ連様のおっしゃる通り、ってことでしょう。


381 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:04:52 ID:LBIYffAa
ごめん、↑。

382 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:05:53 ID:CTvCy7r+
>>378
神道形式を残すなら無理だし、憲法改正が必要。
現行憲法のままでの国家追悼施設を目指すなら、神主不在、祭事廃止、鳥居撤去
などが必要になる。であれば、他所無宗教記念公園案が一番現実的。
仮に靖国無宗教化法案が出たとしても靖国が宗教法人格を持っているので、首を
縦に振る事は難しいし、お召し上げもできない。
そもそも、仏教界やキリスト教界も反発必死。信徒数の一番多い浄土真宗とカルト
の創価学会も反対するから、総意のコンセンサスが得られるはずなし。
そもそも総意ってのが妄想。



383 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:10:09 ID:CTvCy7r+
>>380
核兵器が何発あれば友好国が増えるの?
開発しはじめたって情報が流れただけで、IAEAを通じて国連制裁決議決定
で、常任理事国入りどころか、永久旧敵国条項国だな。

384 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:16:50 ID:Rw0rkeEF
靖国問題は神社財政難と遺族会高齢化による自然消滅により
あと20年ほどで解決するでしょう。



385 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:22:18 ID:LBIYffAa
10発は欲しい。

386 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:23:36 ID:UYPevy74
でも国際化の時代,外来賓に対し国家追悼施設が無いと言うのも寂しい
話である,国家の儀式として参拝し献花するのは何処の国でも常識だし
日本一国が有るべき物が無いと言うのも如何なものかと思う,永久戦犯
合祀が弊害になっているなら行政以外の方法で分祀出来ない事は無いと
思う,やる気があるか無いかの問題と思う

387 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:26:36 ID:LBIYffAa
靖国も消滅して、日本もアメリカか中国の領土になっているかもしれない。

アメリカ人や中国人のように、個人バラバラの冷酷な人間に日本人もなってしまうでしょう。

388 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:26:50 ID:CTvCy7r+
>>385
だからさ、10発程度でアメリカ、中国、ロシア、北朝鮮、インド、パキスタン
イギリス、フランスを全滅させる事ができるか?世界に核兵器が何発あると思
ってんだ?
大体、完成する前に輸出入ストップで締め上げられてギブアップだべ。
君、中学生?

389 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:32:45 ID:CTvCy7r+
>>386
A級戦犯は対外的な面が大きいんだけど、一宗教方式にこだわるなら
対内的な面も問題になる。参拝なんて言葉を使うから宗教に拘って
しまうわけだが、海外で国教を定めている国以外で一宗教形式のみ
での施設なんて無いわけ。
要は、無宗教にするか、フルオープンのアーリントン方式にするか
選択肢は二つに一つなんだわ。靖国はあくまで一宗教のままでいい
じゃん。どうせ神道を手放す気も無いし。だったら新施設ってこと
だわ。
千鳥が淵改修案でもいいと思うけど。


390 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:34:57 ID:CTvCy7r+
>>387
民主主義を守るってのは、個人がそれぞれの考えや信条があっていいって
のが前提で、バラバラが嫌なら、民主主義を放棄するしかないな。
それこそ、大日本帝国やミャンマー、北朝鮮、中国なんてのがモデル
にあがるわけだが。


391 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:39:52 ID:CTvCy7r+
大体、宗教が違う外国要人に靖国に頭を下げさせるってのも無礼な話
なんだがな。クリスチャンに拍手打てなんて言ったら、それこそ侮辱
だぞ。


392 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:43:57 ID:Rw0rkeEF
敬虔な外国人クリスチャンだと怒るだろうな
麻生みたいなもどきキリスト教徒なら別だけど

393 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:45:13 ID:CTvCy7r+
>>386
他が許しても憲法が許さないんだよ。
法治国家を無視すんのか?国の根幹に関わるぞ。
やる気の問題ではなく、無謀なの。


394 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:45:32 ID:hMnScuRr
一般人や一般兵の御霊は靖国から分祀して、別な国立追悼施設へ移すべき。
その後靖国を参拝するものは、戦犯を参拝するのと同義と言う事になり非常に分かりやすい。

分祀を行えば、自民党閣僚等の参拝目的の誤魔化しは一切効かなくなる。

395 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:51:14 ID:CTvCy7r+
>>392
つか、オレもクリスチャンだから(笑)
付き合いで神社に行ってもただのモノ扱いなんだよね。決してお参り
しないし。
無宗教なら、敗戦によって大日本帝国が解体されて今の自由と民主主義を享受でき
る事に故人として感謝できるんだけどね。あと戦争に反対し続けるって誓う事はで
きるけど、変に神に祀り上げられちゃってるから否定しかできない。
あくまで崇めるのはキリストと一神教の神だけで、英霊なんて意識は
これっぽっちもないし、存在も否定だし。



396 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 10:58:49 ID:7FS5QsXO
日本の禅寺で修行しているアメリカ人ほか欧米人もいるから一神教でも
寛容な人間もいる

397 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:01:35 ID:LBIYffAa
395は日本人に対して無礼なんじゃない?
馬鹿にしすぎる。

398 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:08:48 ID:CTvCy7r+
>>394
総論は賛成なんだけど靖国は分祀には応じないだろうし(利権の元だし)
そもそも、分祀って事になれば、神道を国教として肯定するって事になる
から、国として仏教やキリスト教、少ないけどイスラム教の否定になる。
国として関わるのは無宗教かアーリントン方式の施設(箱だけ)ですって
明言するのも重要。

>>396
レアケースだけあげつらっても意味無いだろ。国賓を迎えるにはグローバル
スタンダードの考え方が必要ってわかんねーか?
まずアメリカの共和党の支持母体である南部バプテスト連盟なんかは、大ブ
ーイングだべ。ってことは、共和党の大統領はこないか神道方式には従わな
いって結論になる。

>>397
人に対してはバカになんてしてないよ。大日本帝国という器や神道はバカにして
るけど。戦争で死んだ人は被害者として平等。今の平和の礎になった人として尊
重してる。戦争を指導したバカはとことん軽蔑する。

399 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:11:04 ID:7FS5QsXO
一神教の「排他性」は靖国の国家神道と合い通じるものがあるね。
排他的な価値観をもつことは褒められるものではない

400 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:13:30 ID:UYPevy74
良し悪しは別として戦後生まれの方には英霊を理解できない気持ちは
解らないでもないが,アノ時代は一億総掛かりで勝利を疑わず国や家族
の為に散って行った時代だった,戦死すれば最高の献身的英雄として
国民から崇められた時代だった,だから靖国に祀られたら英霊として
祀られている,今の時代では理解し難い時代だったよ




401 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:16:12 ID:CTvCy7r+
>>399
あのな、宗教なんてものは常にWe are No1.って言ってないと成立しないの。
それは仏教だろうが神道だろうが一神教だろうが同じ。どんな寺に行っても
ウチの宗派が一番ですよって言うわ。
マルチに対応しようとすれば、無宗教か自分の宗教で祈ってくださいって
施設しか選択肢はないんだよ。海外も相手にするならなおさらな。


402 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:16:57 ID:D6FymO6m
>>392
>敬虔な外国人クリスチャンだと怒るだろうな

それじゃ、クリスチャンは異教徒の葬式には行かないのかな?


403 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:17:55 ID:7FS5QsXO
無宗教の国立追悼施設に反対などといった覚えはないけど。何をひとりで
息巻いてるの?

404 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:22:08 ID:LBIYffAa
クリスチャンは謙虚で寛容で慈悲深いと思ったけど


405 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:23:48 ID:CTvCy7r+
>>402
葬式に行っても、焼香なんかの宗教儀式には参加しないし、イエスに
祈ってるよな「天国で安らかに」って感じだわ。後は「ご霊前(お香典とは
書かない)」出してお悔やみいって終わり。自分の宗教が基本になるから。

>>403
>日本の禅寺で修行しているアメリカ人ほか欧米人もいるから一神教でも
寛容な人間もいる
あんたがこれを書いたからついでに言っただけ。世間はそんなに狭くないよ。
って事が言いたかったんだわ。


406 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:24:12 ID:D6FymO6m
>>401
クリスチャンは親類の墓参りすら行けないわけだ

407 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:26:38 ID:+V3WMxhO
(日本)国家を挙げて財政がおかしくなりました→満州建設
(個人)金がなくなりました→民家へ強盗

似たのものを感じる。

408 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:26:58 ID:CTvCy7r+
>>404
右から左まで幅広いぞ。日本の仏教だって浄土真宗から日蓮宗まで色々
あっからな。けれども、他宗教のやりかたを強制されれば反発はする。
強制されない範囲で慣用なだけだ。
中には、南部バプテスト連盟のようにクリスチャンでなければ地獄行き
だって宗派もあるが、それはレアケース。


409 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:29:31 ID:CTvCy7r+
>>406
墓参りに行ってもアーメンって言うだけだわ。
そもそも遺骨はモノとして捉えるから、墓参り自体にそんな宗教的意味
もないんだけど。
間違っても数珠もって蝋燭線香なんてことを宗教的意味を持ってはしないわ。


410 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:33:59 ID:D6FymO6m
>>409
慰霊や追悼は、相手の信仰を尊重するのが礼儀じゃないか?
でなくては、自分の信仰も尊重されない。


411 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:35:31 ID:+V3WMxhO
>>407

×似たのものを感じる。
○似たものを感じる。

412 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:39:18 ID:CTvCy7r+
>>410
だったら、靖国は祀られてる故人の宗教を尊重すべきではないのか?
クリスチャンの故人に拍手ってのは故人を冒涜する行為だぞ。
それと、個人対個人の関係と国対個人を一緒にしちゃいかん。国はあくまで
宗教に対して中立が前提。
個人の関係は個人同士で決めればいいことだろ?何言ってんだか。


413 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:46:40 ID:sUxIqzdU
>>409
クリスチャンって墓の前でアーメン言うのか・・・

414 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:47:17 ID:D6FymO6m
>>412
公的慰霊施設と私的慰霊施設は別。
個人の慰霊は、個人の慰霊施設でやればいい。

誰もが納得する慰霊施設など、現実的にないのだ。
歴史的経緯を尊重すべきだ。
例え無宗教だろうが、無宗教が気に食わないという人間もいる。


415 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:53:49 ID:CTvCy7r+
>>414
だからと言って、神道のみを肯定する理由にはならん。
国として宗教的に何もしないか、全てを許容するのが一番不満は少ない
し、政教分離の国として一番理にかなっている。
おれはクリスチャンだけど、仮に靖国をキリスト教式にしたとしても反
対する。
歴史的経緯というが、たかだか120年やそこらの歴史だわ。
今の国家体制から考えれば63年だろ?長い歴史の中では米粒ほどの国家
総カルト時代のなごりとしても捉えられるんでな。


416 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:57:36 ID:CTvCy7r+
>>413
祈りなんてどこでもできるってのが、キリスト教の基本だから、墓の前
ってのは祈るきっかけにしかならん。ただ、墓石だの骨だのってのは物
だから、物を拝むのは偶像崇拝の戒律に触れる。あくまで神とイエスに
祈るのみ。「故人が天国で安らかに過ごせますように。」ってだけだ。
当然最後にはアーメンだが。


417 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 11:59:27 ID:hMnScuRr
>>398

国家が宗教には関わらないって所が確かに問題点なんだよね。
単なるモニュメントとして慰霊塔を建てるとかであれば問題は無いとは思うけれども。

いずれにしても戦犯と同じ場所に一般人・一般兵を祭っている事が今日の問題な訳で、
これは解決しなければならない問題。

そもそも厚生労働省のバカ役人が戦犯を合祀させたのが問題なんだよな。
拒否しなかった靖国側も、それによって旨みがあるから反対しなかったんだろうし。

418 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:04:57 ID:CBRmwc3z
キリスト教を前面に出して靖国批判というのは珍しいな。

419 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:07:58 ID:5BRTkH89
厚生省は遺族は後回しで、靖国に優先的に戦死者の情報を与えてたからな。

420 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:14:05 ID:CTvCy7r+
>>417
一般人犠牲者も戦争の犠牲者としては一緒ですから、一緒でいいと思うんです
けど、戦犯は国際世論を見ながらって事になりますよね。調べた限り、中韓は
もちろんですが、タイ、マレーシア、シンガポールなんかのアジア諸国や、ア
メリカ、イギリス、フランスやカナダなんかもA級戦犯を慰霊するのはヒトラー
を賛美するのと一緒だって見解で一致ですし。

方式としては名簿を納める広島平和記念公園方式が一番無難だと思います。
靖国は一宗教法人として勝手にやってちょって感じで。

421 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:17:21 ID:D6FymO6m
>>417
>いずれにしても戦犯と同じ場所に一般人・一般兵を祭っている事が今日の問題な訳で、

それは遺族や靖国の部外者が問題にしている事だね。


422 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:17:55 ID:CTvCy7r+
>>418
出したくなかったんですけどね。靖国信者が余りにも宗教的に無知とい
うか、靖国国歌護持方式は日本はもちろん、全世界で受け入れられる位
の妄想を抱いてるフシがあるので、あえて僕の例で出してみました。

423 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:20:28 ID:CTvCy7r+
>>421
国家施設ということになれば、税金投入になるんだから、部外者も何も
関係なくなるぞ。全国民が当事者ってことになる。


424 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:48:15 ID:D6FymO6m
>>423
部外者は分祀したらしたで、今度はそのことを批判するのが狙いでしょ。
ご都合主義だとか、なんでこいつは分祀してあいつはしないのだ?とかね。
マスコミも必ずそうなるよ。
だから部外者の意見は信用できませんね。

425 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 12:56:00 ID:CTvCy7r+
>>424
靖国とはまったく別の施設なら分祀もクソもなくなるんだわ。
要は、施設の中に加えるか加えないかの問題。
戦犯は入れないよなら、国としては対外的に体裁は保てるし、外国の元首も
問題なく来訪できる。

ってか、税金投入するって事は、全国民の金が入るんだから、口出するのは
当然の権利になる。あんたは部外者だからってわけにはいかなくなるの。
信用もクソもない。口出しさせたくなきゃ、社会主義の国になるしかないわ。


426 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:05:50 ID:D6FymO6m
>>425
国の勝手な都合で慰霊対象を選別するのですか?
そんな事が可能でしょうか。

これを入れろ、これを入れるなと
大騒ぎになりますよ。

427 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:09:41 ID:7FS5QsXO
連合国による裁判で刑死または自殺、病死した者は戦没者ではないので
国立追悼施設の追悼対象にはならない

428 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:11:21 ID:CTvCy7r+
>>426
可能じゃんか。現に官立時代の靖国は国家で選別してるし。
現在は、たかが一宗教法人だから靖国が好き放題できてっけどな。
後は、国としてサンフランシスコ条約を尊重した基準を示すか、それとも
無視して国際世論に挑戦するかって事だわ。



429 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:12:42 ID:D6FymO6m
>>427
BC級で処刑された人間も排除ですか?
空襲で死んだ人は戦没者ですか?

430 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:15:13 ID:CTvCy7r+
>>426
そもそも戦争という愚かな行為で死んだ人に軍人も民間人もない訳で、
全て犠牲者じゃねーかよ。軍人だけを祀った時点で選別だろうが。

431 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:16:53 ID:CTvCy7r+
>>429
個人的な考えでは、戦犯は全て排除。軍人も民間人も戦没者は犠牲者として
全て対象なんだけどな。


432 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:20:00 ID:7FS5QsXO
あの裁判は戦争から独立した全く別個の出来事。裁判で処刑された者は
すべて対象外。空襲被害者を追悼するのは国の当然の義務。

433 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:20:40 ID:D6FymO6m
>>431
問題は排除された人間からも、入れられた人間からも
憲法違反で訴えられる可能性があるという事です。
靖国神社と同じようにね。


434 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:22:47 ID:CTvCy7r+
>>433
死人には権利ないんだけどなww

435 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:27:17 ID:CTvCy7r+
>>433
あんたの理論で言えば、軍人のみの名簿を靖国に送った厚生省とそれに従った
靖国だって一般市民犠牲者に訴えられることになるわなww


436 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:29:11 ID:CTvCy7r+
>>433
靖国で問題になるのは、公人が公費を使って参拝したって事で、一宗教法人と
国との関係が問題になっただけじゃねーか。問題の質が違うわ。


437 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/25(月) 13:57:55 ID:BXUyCcGN
>>433
>問題は排除された人間からも、入れられた人間からも
>憲法違反で訴えられる可能性があるという事です。
意味が分からないぞ。
靖国の場合は政教分離規定が問われているが、宗教色を排除した(或いはオープンにした)
慰霊施設のどこに違憲性を求めると言うんだ? 


438 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 14:00:32 ID:CTvCy7r+
>>437
要は、国家として死人の扱いを差別すれば法の下の平等に反するぞって言いたい
らしいんですが、死人がどうやって訴えんの?って話になってるわけです。
どうやら、政教分離も何もゴッチャになってるようで。


439 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/25(月) 14:06:19 ID:BXUyCcGN
>>438
法の下の平等ねえw
死人が訴えられないのは勿論だが、国際法廷で戦犯として裁かれたモノを
分離するのは取り立てて問題にあるよ〜なロジックでもないよな。
戦争指導者は例外として扱う。戦死ではなく戦後になって自殺、病死も例外にするとなれば
必然的に戦犯は弾かれる。後は、国とは無関係に靖国が誰を祀ろうと自由でいいと思うよ。


440 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 15:24:10 ID:dZYRyumT
【カッペ右翼《九段下》はかく語りき〜靖国編〜】

※笑いすぎに注意しませうw

携帯からドーゾ♪
http://g-forum8.com/aibo/r.php/news2/43072/

《九段下》とは…
@36才・仙台在住・右翼団体構成員。
(本人談)
A本人曰く「生業で歴史研究をしている」
B歴史研究の成果を“携帯専用掲示板”で披露している。
C右翼団体構成員・歴史研究家を自称しているが、正親町天皇を「正町天皇」と書いたり、元号を間違えたりする似非っぷり。

《九段下暴言録》
@英霊など神道にはない、と指摘されると「神道には教義がないからいいんだ」と答える。しかし、分祀については「分祀など神道には存在しないんだよ、外道」と吐くw
A自称右翼団体構成員の分際で「天皇陛下を政治利用するな」と噴飯ものの漫才を披露する。

441 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/25(月) 17:37:23 ID:9530FDlf
かなりレスが多い

全部読む気にならん

>>440
天皇を政治利用しないなんて当たり前であって何もおかしいことじゃないんだが

442 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 17:40:57 ID:nLR1L2oQ
ID:CTvCy7r+ と カワイイ はいつ寝てるんだい?夜中からずーっとカキコ
してるんじゃないか。仕事?

443 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/25(月) 17:43:31 ID:BXUyCcGN
オレは締め切りの仕事があって、その合間に書き込んでる。
もちろん寝てるよ。


444 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 18:01:40 ID:nLR1L2oQ
了解

445 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 18:18:03 ID:0qiagssC
自存自衛のための開戦についても大東亜共栄圏についても
字面だけなぞって軽々しく単純化し
欧米、中国共産党、朝鮮半島反日教育者に肩入れするようなマネは
マヌケすぐるのでやめてください。
亡くなられた国内外の沢山の人々に申し訳ない。

ところで分祀しても魂は残ると言っていた靖国神社も古賀自民党選対委員長も
「靖国」生き残りに必死の様子ですが

靖国神社には鹿児島でも山口でも軍国主義者の魂とともに好きなところに引っ越してもらう。
勝手に個人を祀るのを禁止する。
皇室の意向が無い限り菊の御紋をはずす。
法律を作って3年なり5年なり期限を決めて速やかに実行し費用は税により国民が負担する。
跡地に無宗教の慰霊・記念施設を新たに造る。

しか無いと思う。


以上 社務所

446 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/25(月) 18:31:16 ID:9530FDlf
ま〜だ皇室の意向とかって言ってる野郎がいんのかよ

この国は天皇に関してどういう教育してんだよ

447 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/25(月) 18:37:31 ID:BXUyCcGN
菊の紋章は天皇家の家紋なのだから、
それを私的になら使用する天皇家の意向は無視できまい。


448 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/25(月) 18:45:00 ID:9530FDlf
天皇家というが皇室の中の誰の意向を反映させるつもりかね?

449 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 19:48:27 ID:hMnScuRr
戦死者をネタに不可侵領域を故意に作り上げ、
反対意見を封殺しようとする右翼の手口には毎度ながら呆れるね。

戦死者を弔う事を問題にしている訳ではなく、
戦死者を弔う振りをして戦犯を敬っている右翼政治家の行動が問題なのだ。
だから一般兵や一般人と、戦犯をきちんと分けろと言われる訳。

ここが日本だから良かったようなもので、
ドイツなら右翼の行動は全て禁止されてるだろうな。
そんな事だからリベラル院生氏にからかわれるんだが。

ラサもいい加減、小林よしのり本で得た程度の知識で反論するの止めたら?
自分の無知さをさらけ出すだけだぜ。
東條無罪の件では心底呆れたが。

450 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 20:05:18 ID:LBIYffAa
右翼はどうだか知らないけど、保守派の政治家は昔ながらの考え方でやっているように思う。
死ねば神様仏様。
歴史伝統に繋がろうとする、庶民の感覚でもあると思う。



451 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 20:17:25 ID:LBIYffAa
逆に利用しているのは左翼サヨク政治家知識層だと思う。
反日本思想、親欧米近代って感じで。


452 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 20:38:06 ID:hMnScuRr
意味不明、なんだその反日本思想って?
右翼お得意の反日左翼ってやつか?

まぁ何でも人のせいにする右翼からすれば、
反対者は全て反日って事なんだろうな。

逆に言えば「俺達こそ日本人」って基地外の様な考え方が根底にあると言う事。
自己中もここまで行くと凄いと思う、道理で戦前、反対者を全て非国民扱いした訳だわ。

453 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 20:44:59 ID:LBIYffAa

死ねば神様仏様って考え方。



454 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 20:47:57 ID:wnjTiJUA
>死刑判決を受けたA級戦犯のどこが無罪なんだか。

でも日本では無罪。憲法を読もう。三権分立くらい知ってるだろ?

455 :バカですか?:2008/08/25(月) 21:29:31 ID:BCC+BWdD
>>449
>戦死者を弔う振りをして戦犯を敬っている右翼政治家の行動が問題なのだ。

どこに戦犯を特別に崇拝しろだとか、言ってる奴がいるんだ?
とっとと精神病院か棺おけに入れキチガイ。

多くの日本人は
「戦犯だけに責任があるわけではない」「既に責任を負って刑を受けているので慰霊まで排除する必要は無い」
「そもそも東京裁判を根拠にすること自体がおかしい」「スケープゴートではないか」
などを理由に、合祀を肯定している。


まあ、おまえらキチガイ売国奴の妄言など、日本人から相手にされるかよ。
せいぜい、朝鮮で売春婦ババアの世話でもやっててくれw




456 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:03:21 ID:vMbX3tco
戦争犯罪・A級戦犯・靖国・旧軍といった、自衛隊の直接のルーツに抵触する
分野には、異常なまでの過剰反応と敵愾心を示すネットウヨは


大半が、  防  衛  省  の  工  作  員

  
↑陸幕調査二部別班とか?

457 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:04:22 ID:lvxO4IF7
そうそう、無能戦犯東條を肯定するバカはいまい。

458 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:06:05 ID:lvxO4IF7
なに言っても、バカ?は新米売国のカスウヨだろ。

459 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:08:40 ID:wnjTiJUA
>>456-458

憲法を守っているだけでしょうな。不当に殺害された昭和殉難者を擁護するのは。

460 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:12:10 ID:2jIPYR+z
開戦したころのアメリカの経済規模は日本の10倍だって。今の日本と
インドネシアくらいの差があったんだね。戦費比率も日米ともにピーク
で50−60%だから戦費も10倍。想像しやすいように言い換えると
日本と同程度の国10カ国を相手にするようなもの。
そのうえに日本ははじめから資源がないし。開戦時の石油備蓄は1年半分
くらいしかないので「短期決戦」を目指したらしいけど、1945年3月ごろ
には南方の石油も鉄鉱石も製鉄に不可欠だった中国産良質石炭もすべて
輸入停止してしまったんだと。4月には沖縄上陸開始、戦艦大和沈没、
ムッソリーニが愛人ともども逆さづりされ、2日後にはヒトラー自殺で三国同盟
崩壊(もともと極東の僻地の助けにはならない)。ここで日本も降伏しておけ
ば原爆落とされることもなかったんだよね。しかし日本では特攻開始す
るは6月には本土決戦に備える目的で大政翼賛会を解散して国民義勇隊に
編入したりしている。本土決戦なんてマジで考えてたんだね。


461 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:15:31 ID:3oYpXXa1
>>456
国民はボランティアで正しい歴史を訴え、
自衛隊工作員は国民の税金つかって戦争犯罪の糊塗を企み
せっせとインチキ史観の流布。

この構図は悲しいよね。

462 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:17:38 ID:wnjTiJUA
むしろマルキストに洗脳されている左翼が悲しいのでは

463 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:19:02 ID:3oYpXXa1
>>460
日本は、開戦後すぐ米潜水艦部隊にシーレーンを破壊され、
アテにしていた南方資源ルートを遮断されたからね。
開戦と同時に敗戦は決まっていた。

大本営の「敵も知らず己も知らず」が招いたケツマツだね。

464 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:19:07 ID:vMbX3tco
>>462
今更そんな化石がどんだけいんだよバカw

465 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:23:15 ID:wnjTiJUA
>>464
例えばアンタw  地上の楽園・北朝鮮が理想の国なんでしょ?

466 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:24:28 ID:vMbX3tco
>>465
ばかじゃねーのwwww
お前、毎日張り付いている無知の知坊やかw

何遍も論破(笑)されている、コバ信者だろw
巣に帰れよwww

467 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:25:37 ID:wnjTiJUA
いまだに共産主義を理想と考えてるんだろうな〜

468 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:27:30 ID:vMbX3tco
>>467
お前の頭の中だけでなw
典型的な「自分以外左翼病だなw」
人を刺す前に精神科行ってこいw

469 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:28:36 ID:YnofHEls
日本て国は本当は戦争が凄く身近な国なんだよ
日本人には沢山の人々が国のためを思って死んで行くのが悲しいのさ
だからどんな結果でも戦争が終われば死んでいった人たちを弔わなきゃ心苦しいんだよ
靖国神社があったっていいじゃない
俺の爺ちゃんの乗った船も帰国途中にソ連軍の機雷に当たって沈んだよ
北海道の実家にいた頃に婆ちゃんが空っぽの墓を指して教えてくれた
お盆にいつか靖国神社へ行きたいって言ってた

もう4年も前に婆ちゃんも死んじゃったけどね
俺今年から神奈川に勤務になったからさ、初めて靖国神社に行ったよ
そしたら何だよ、靖国賛成・反対って、爺ちゃんの目の前でお前らやめろよ

これからも靖国神社が必要なのは戦争のためじゃ無いんだよ
婆ちゃんみたいな人のためにあるんだよ

靖国神社は必要なくなんか無いんだよ
婆ちゃんがお盆の靖国神社の中継にどれだけ熱心だったと思ってるんだよ

470 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:28:50 ID:wnjTiJUA
ま、いまどき共産主義者を標榜するバカは居ないかw

471 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:30:15 ID:6DkDYAJc
>>468
左翼=アホという意味だよ。
あんたのことw


472 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:31:10 ID:vMbX3tco
>>469
典型的な作文だなw

散々、出ているが別に靖国は勝手にやってりゃいいじゃんって話で済んでいるのに、何が不安な訳?w

靖国が嫌な遺族やバカ東條らが許せない人が、国立追悼祈念施設って言ってる程度の話じゃねーか

473 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:32:25 ID:vMbX3tco
>>471
ハイハイ、くやしいね〜くやしいねw
お前だいぶ前の質問に答えずに逃げた弱虫くんだもんねw

せめて普通科高校か大学くらい行こうねwwww

474 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:32:56 ID:3oYpXXa1
まあ、自衛隊も正真正銘のDQN軍隊だから、日本国民を守ることなんてできっこないよ。
税金使って「組織防衛と拡大」を図るのが仕事と化している。
だから最大の敵は自衛隊を批判する日本人という有様。

戦前の大本営となんら変わりない。

こーゆう不合理性とアンチモラルが支配している軍隊がうっかり
海外に出て行って交戦したりしたら昔の悪夢の再現だよね。
日本に不名誉の上塗りをする羽目になってしまう。


475 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:34:22 ID:6DkDYAJc
>>472
中国万歳追悼施設なんかいらないよ
だれがそんなもん必要なの?

476 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:35:43 ID:sUxIqzdU
というより、共産主義者のプロパガンダに引っかかってるアフォでしょw
日の丸・君が代反対だの、靖国参拝反対だのw



477 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:36:49 ID:YnofHEls
>472
靖国を思うことが日本人の優しさの文化だと思うんだよ俺は

478 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:37:29 ID:vMbX3tco
>>474
今日、隊員の自殺で自衛隊パワハラ認定されてたね
自殺が多い軍隊だからなぁ

ちなみにこの裁判報道の間、俺の大学の後輩の尉官が、「体罰出来ない」って嘆いてたわ

>>475
誰がいつ中国万歳って言った?
ねつ造するなw

>>476
まさに少数団塊右翼オヤジが持ち出す発想w


479 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:37:53 ID:6DkDYAJc
>>473
wwwwの数は血圧の数値を表してるの?

480 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:38:45 ID:vMbX3tco
>>477
思いたい人が勝手に思えば良くて、他人に同調圧力書ける方が極めて共産主義的発想w

481 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:40:03 ID:vMbX3tco
>>479
おまえの血圧のなwww

482 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:40:57 ID:YnofHEls
>480
じゃあ何のためのスレなんだよ?
靖国の背景を考えるんじゃないの?
是か否かの意見を交わらせるんじゃないの?

でもまさにその通りだよ

483 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:42:09 ID:6DkDYAJc
>>480
あんた参拝者に対して干渉してるじゃないか。右翼だとか中傷して。

484 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:43:38 ID:3oYpXXa1
靖国は、東条英機を頂点として、大本営の面々が脇を固め
それを正当化するために、幾万の兵隊を無理やり回りに侍らす
ひな壇のような神殿だからな。

ひな壇の主張は例のごとく「先の大戦はアジア解放と自の・・」などと
当のアジア諸国が聞いたら卒倒しそうな主張を真顔で繰り広げている
正真正銘のカルト。

マトモな戦闘などほとんどなく、遊びゴマのように使い捨てられた
ひな壇の下列に縛り付けられてる英霊たちは、戦後60年たっても
浮かばれない。

485 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:45:04 ID:6DkDYAJc
>>480
だれがいつ、あんたに同調圧力かけたかのか?
あんたが人に靖国参拝するなと干渉してるんだろ。


486 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:45:13 ID:wnjTiJUA
>>484
当時の日本は統帥権が独立していたから、内閣は軍の作戦に関与できなかったんじゃなかったっけ?

487 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:47:16 ID:3oYpXXa1
>>486
権力の二重構造を悪用してヤリたい放題のクセに何をいまさらw

488 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:49:17 ID:sUxIqzdU
>>484
英霊に頂点も上下も無いわけだが・・・
それに、第二次世界大戦の英霊だけじゃないのは知ってるよなw

妄想だねぇ・・・




489 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:50:05 ID:wnjTiJUA
ま、軍の作戦指導の問題で、内閣総理大臣東条英機を批判するには見当違いと言うことだな。

490 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:51:32 ID:/o3a9kQ8
皇国史観国家神道の東條らは、一億総玉砕なんて言ってる時点で集団自殺のカルトと同じなんだよ

491 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:55:58 ID:YnofHEls
>484

そんなの関係ないと思う
国の偉い方だって俺の爺ちゃんだって皆があの戦争で何かやって、死んじまって、
それで今に至ってるんじゃ無いか

今日俺らがこうして日本で食べて生きていられるのもご先祖様たちのおかげだよ

492 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:58:35 ID:YnofHEls
家に仏壇があるように、国にも過去永代までの先祖を敬う場所があってもいいはずだ
国を造ってきた人々に感謝したり恨み言を言ったりできなきゃ、日本人は自分のルーツを忘れるだろ?

493 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:01:33 ID:/o3a9kQ8
東條は内閣総理大臣だから関係ないとは笑止千万。首相兼陸軍大臣、
陸軍大将、間もなく参謀総長のどこが軍に関係ないんだ?

494 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:06:28 ID:sUxIqzdU
>>493
一億総玉砕なんて言う前に東條内閣崩壊で辞任してますがw

495 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:10:45 ID:T7ou6p8u
参謀総長としての東条英機はカスだな。 
総力戦研究所がシミュレーションでほぼ正確な戦争経緯を描き出したのに
「大和魂で勝つ」と言って開戦にもっていったのだから。

目下『アジア歴史資料センター』で「公文書に見る日米交渉」をやってる。
http://www.jacar.go.jp/

496 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:13:40 ID:T7ou6p8u
>>492
蒙古襲来から日本を守った鎌倉武士の名を何人知っているかな?
彼らがどのように慰霊されているかを知っているかな?


497 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:14:25 ID:YnofHEls
>496
わかんね。
調べてくるけど良かったら教えて

498 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:20:36 ID:/o3a9kQ8
>>494
意味のないレスは無用

499 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:22:55 ID:T7ou6p8u
>>497
日本軍の総指揮官は執権・北条時宗。ほかはググレ。
戦没者は敵味方なく円覚寺に弔われている。 これが日本の伝統。


500 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:26:13 ID:wnjTiJUA
>>492

開戦当時の内閣総理大臣だった東条英機首相は、もちろん統帥権の独立により軍の作戦に関与できなかったのだが
戦争末期の昭和19年2月21日に参謀総長に就任した。

非常事態と言うことで敢えて統帥権の独立を干犯したもの。しかし、その僅か五ヶ月後の7月18日に総辞職。
東条英機は軍の作戦指導をろくに行う時間も無かったのが現実。

501 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:28:16 ID:YnofHEls
>499
ありがとう
丁度蒙古塚という慰霊碑にたどり着いたところだったよ

靖国神社には確かに米兵が祀られているという話しは聞いたことが無い
中国人や朝鮮人の人たちが合碑されているという事は聞いたことがある

何となくそれは日本が植民地化政策を行った上で負けたからかも知れないと
そんな風に思ったりしていた

502 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:32:12 ID:LBIYffAa
共産主義の同調圧力は人工思想の愚か者がやる圧力って感じかな。
和するために道徳を半強制、伝統英知を次世代に繋げるために同調圧力。って感じかな?

503 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:32:30 ID:wnjTiJUA
>>501
あのさ、少しは考えよう。誤魔化される前に。

米兵や蒙古兵の死者を弔うのは昔も今も日本の伝統。その証拠に米軍兵士の
墓を作ってあげているし、線香あげて弔っている。

でも神社を作って祀ってはいない。その証拠に蒙古兵を祀る神社とか
無いでしょう? 

504 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:37:05 ID:CTvCy7r+
>>442
仕事。締め切りが明々後日だから、まだ流してるw
たまにはいいじゃんか。

505 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:41:55 ID:YnofHEls
>>503
歴史の話しじゃないから思いっきりifの話しなんだけれどいい?

もし日本が太平洋戦争を敗戦を迎えず、和平交渉を勝ち取った場合、
米軍人も中国人・朝鮮人と同様に靖国に入ってたんじゃ無いだろうかって思ったわけよ。

それとも神道の道に無いアメリカ人には米塚ができてるのだろうか?
それなら今靖国で祀っている中国人や朝鮮人はどうなってるんだろうか?

そういう話。

506 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:43:01 ID:LBIYffAa
東条とかが無罪じゃ都合が悪いって感じ?

東条などに罪を負わせることで、日本=悪いことをやってきた国、ってことにしたいんでしょう。


507 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:46:44 ID:wnjTiJUA
>>505
ifもいいけど入らないよ。その証拠に日清日露戦争で和平を勝ち取っているけれど
ロシア人神社とか中国人神社とか無いでしょ? もちろん靖国神社にも入らない
(朝鮮人は当時は日本人)


ちなみに敵兵の慰霊碑は実際戦争中に立てている。それが昔の塚の替わり。

508 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:53:28 ID:YnofHEls
>507
thx
そっか。
さすがに神道では中国人も弔ってなかったのね

当時日本人だった人の遺族っでは「靖国で弔うな」って講義してる人も中にはいるらしいね
ご先祖様を故郷の国で大事にしたいんだったら連れ帰ってもいい気はする
具体的にどうすれば連れ帰ったことになるのかは知らんけれどさ

509 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:57:24 ID:/o3a9kQ8
>>500
東條の責任を軍の作戦レベルの問題に限定して誤魔化すなんて試みには乗りようもないね

510 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:00:09 ID:5zW+pnnY
>>508
ああ中国人というのは台湾の人の事だろう。今は中華民国国民だけど昔は日本人だった。
もちろん靖国神社に祀られている。

それと仏教と神道は別の宗教なので、誰かが神社に祀られていても、自宅の仏壇で
お線香あげて、お墓で弔っても別に問題は無い。

511 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:00:49 ID:yP36YIRn
今夜はコバ狂信者のラサいないんだね。

512 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:01:39 ID:Q0I/UUpp
 
東條由布子は、東条英機のせいで天皇陛下が靖国に参拝しないことを謝罪してる。

513 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:03:22 ID:5zW+pnnY
>>509
東条を軍の作戦レベルの問題で批判する方が悪い

514 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:06:19 ID:Q0I/UUpp
 
東条英樹は鬼門

515 :バカですか?:2008/08/26(火) 00:08:23 ID:R4d5cnbL
>>509
あの戦争は
海軍が強行し
海軍がボロ負けした戦争だ。
情報も海軍が隠蔽していた。

ボロ負けした責任は
陸軍や東条の責任ではない。


516 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:08:35 ID:SOhSxoG/
上杉狂信者はいるかも。

517 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:10:26 ID:+gpC4jHE
靖国の神体は刀と鏡で、戦没者は「副え御霊」ということらしい。
「副え」というのが引っかかるんだよなあ。供え物みたいな感じがして
なにか人柱というか人身御供のみたいなものなのかなと思ったりもする。

518 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:10:59 ID:yP36YIRn
見よ 東条の禿頭 

ハエがとまれば、ツルッと滑る

滑って止って またすべる

止って 滑ってまたとまる

おお テカテカの禿頭

そびゆる富士も眩(まぶ)しがり 

あの禿どけろと 口惜し泣き

雲にかくれて 大むくれ




519 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:14:51 ID:Q0I/UUpp
 
ちなみに東條由布子の本名は岩浪淑枝だが、「東條」の通名を用いているのは、「重い戦争犯罪人である東條擁護の活動に
岩浪姓を使う事は許さない」との夫の意向を受けたため。

520 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:15:09 ID:nRGzhAW0
代表ってのは最後の責任をとる為にいるんだと思ってる
海軍が悪いとか、そういうのは原因であって責任じゃない

東条の責任はやはりTOPとしての責任として存在する。
でもそれに反省したり責めたりすべき事は、どうしていればら敗戦しなかったかの点にあると思う

無知な俺にはさっぱり分からんけどね。

521 :バカですか?:2008/08/26(火) 00:17:56 ID:R4d5cnbL
>>499
>戦没者は敵味方なく円覚寺に弔われている。 これが日本の伝統。

円覚寺は、朝鮮の偽仏教教祖が
寺を造らないと呪われて地獄に落ちますよと
北条氏をそそのかして作ったものだ。

日本の伝統でも何でもない。
朝鮮カルトの伝統だ。

522 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:19:31 ID:yP36YIRn
朝鮮カルトのシンパである安倍が靖国にこだわるのはなぜ??


523 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:21:48 ID:5zW+pnnY
朝鮮カルトのシンパじゃ無いからでは?

524 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:25:15 ID:yP36YIRn
>>523
親子三代でシンパ。ジジイが日本に朝鮮カルトを招きいれた張本人だし。

525 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:25:41 ID:nRGzhAW0
>>521
日本人の慈愛(?)こそが朝鮮起源だったのか

とりあえずその後も色んな争いごとのたびに敵も弔うという事が日本人に受け入れられたって事で、
結局それは日本に広く土着してしまった伝統だと思うんだけれど、どう思う?

526 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:27:35 ID:yP36YIRn
>>521
朝鮮じゃなくて明だろうよ...


527 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:28:18 ID:as2ukxnI
965 :名無しさん@3周年[]:2008/08/21(木) 21:40:24 ID:S5xXZ8o/
東條英機 - 首相就任
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%9D%A1%E8%8B%B1%E6%A9%9F#.E9.A6.96.E7.9B.B8.E5.B0.B1.E4.BB.BB

日米衝突を回避しようとする近衛首相に対して、東條は強硬な主戦論を唱え、
第3次近衛内閣を退陣に追い込んだ。


Wikipediaにはまだ阿片売買の記述がないね。

528 :リベラル院生 ◆Z2XgyjzeMM :2008/08/26(火) 00:28:36 ID:R4d5cnbL
>>520
当時は総理大臣と軍は、同格だ。
軍は総理大臣の指揮権の及ばない独立した機関だ

陸軍大臣の東條は、陸軍内ですらトップではないし(トップは参謀総長)
海軍に対しては、何の権限もないし、口出しも出来ない。

だいたい当時の総理は、他の大臣を
決める権限も、辞めさせる権限もないのだ。
今とまるきり状況が違う。


529 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:34:54 ID:Q0I/UUpp
 
リベラル院生 ◆Z2XgyjzeMM → ニセモノ

530 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:35:11 ID:yP36YIRn
>>525
中国だって...

531 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:39:47 ID:nRGzhAW0
>>528
別な指揮系統、全く別な文化の組織ってのは分かるよ
でもこの国代表は誰であったかと聞かれたら東条になる
そうしたらTOPの責任からは逃れられない

責任と原因は分けて考えるべき


532 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:40:34 ID:nRGzhAW0
>530
ごめんよ

533 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:48:38 ID:sFAzKT9d
だいたい日本の歴史教科書にきちんと書いてあれば、こんなところで
こんなことが問題になるはずがないと思う。

このおかしさの原因は別の角度から考察できそうだよ。

534 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:52:02 ID:II/dXnC/

一番の原因はテロだよ。
テロによる恐怖が軍部の暴走を招いた。

535 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:52:39 ID:Q0I/UUpp
>>533
第二次世界大戦時のことを詳細に記述し、
その割り当て授業時間も決められている。
50ページくらいあったと思う。

日本のは、なぞった程度で何も分からない。
だから、ヘンな妄想史観が流行ったりする。

ドイツの教科書とエライ違いなんだよね。

536 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:52:42 ID:nRGzhAW0
226とか515とか?

537 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:59:23 ID:Q0I/UUpp
ドイツで、詳細に戦争犯罪を記述できるのは
ナチスと戦後のドイツ政権がつながっていないことが
挙げられる。戦争犯罪は狂った政権によってもたらされた
悲劇と位置づけることできている。したがって、現在でも
ナチスの犯罪者を追い続けている。

一方、日本の場合は、戦争犯罪を引き起こした
当事者や関係者がそのまま政権に居座り、自民党政府を
作り上げ今日に至っているので、戦争犯罪を裁くこと
=自分たちのクビを締めることになりかねず
戦争犯罪の開示には消極的姿勢をとり続けている。

538 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:00:15 ID:yP36YIRn
>>533
大日本帝国の特殊な政治システムが余計ややこしくしてる原因なんだよな。
国際的に見れば、戦争責任は明らかに昭和天皇にあるんだけど、国内的に
見れば、天皇は権利はあるけど責任が無い。
あと、法治国家を名乗ってはいるけど、法律にない事は議会を通さずに政府
が勝手に法律を作れてたりと、相当ゴチャゴチャで責任所在が本当に分かり
辛いシステムだったんだよね(おそらくわざとそう作ったんだろうけど)。
今の観点で見れば、太平洋戦争に限れば昭和天皇&東條ってことにはなる。
リアルな責任は関東軍の暴走あたりから詳しく調べないと分かんないので、
詳しい人に任せます。


539 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:12:11 ID:nRGzhAW0
>>537
そういう経緯はどこかにあるかも知れない
民主党政権になればその辺りにメスが入れられるかも知れない
そして自民党が酷く痛い目を見ればそれが2大政党時代の始まりなのかも知れない
面白い話だけれどもスレ違いなのが惜しい



>>538
決定権に対して責任が曖昧な仕組みはそろそろ限界だと思う
保身と画策には使えるかも知れないけれど改善に繋がらない

課題、原因、対応→見込まれる効果とその根拠 
という1連の論理構成での話しが通じない国と揶揄される日も近いのではと心配になる

540 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:16:42 ID:Q0I/UUpp
>民主党政権になればその辺りにメスが入れられるかも知れない

政権交代が起こることは自民党議員にとって単に利権を失うばかりではなく
自民党の存在そのものが脅かされないほど大きな問題なんだよね。


541 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:17:59 ID:II/dXnC/

利権っていくら儲かる?

542 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:18:00 ID:xSNQQ8xf
一番いいのは大統領制。

国民が直接大統領を選んで
権限を行使し、国民と共に結果責任も負う。

これしかない。


543 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:21:28 ID:Q0I/UUpp
靖国神社について信者は「一宗教法人に過ぎない」という主張を繰り返すが、実態は、自民党と
旧軍・大本営・戦犯というラインは太いラインで結ばれていて、プロパガンダ装置としての
役割を担っている。政教分離原則に抵触どころか、ズブズブもいいところなんだよね。

544 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:22:58 ID:xSNQQ8xf
国の代表を国民が直接選べないような国は
民主主義の国とは言えないね。

間接民主主義では、権限も責任も
全てが曖昧になる。

545 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:23:21 ID:yP36YIRn
>>541
長野を参考にするなら、少なくとも税金が2割安くなるくらい。
>>542
それがベストだね。

546 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:24:09 ID:II/dXnC/

なんのプロパガンダなんだ?

547 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:25:32 ID:xSNQQ8xf
>>543
それを崩すには大統領制しかない。
自民党の力と権限、利権を弱体化させるには
それしかない。


548 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:25:59 ID:j/eivB8D
>>537
63年間、その日本の体制を積極的に維持している黒幕はアメリカ。
直視することが困難なこの現実。

549 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:27:53 ID:Q0I/UUpp
>>546
自民党の直接のルーツとなる、旧日本政府や大本営・戦争指導者の
政治的正当性を主張するプロパガンダだよ。 

その機能を十分に果たしている。

550 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:28:18 ID:yP36YIRn
>>543
おれは信者じゃないけど、法的に一宗教法人なのは否めないって立場。
右翼のプロバガンダ装置なのは仰せの通りだし、宗教法人の内に潰れてく
れればとは思う。
ただ、現実論を考えれば、永遠に一宗教法人にするにはどうするか?って
考えたほうがいいのかな?と思ってる。


551 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:30:16 ID:nRGzhAW0
>>541
凄く儲かるんじゃない?
凄く儲かってる国の凄くお金持ちの人から貰うわけだし



小区域での大統領制とかは?
出馬者は共通する様々な公約に対して賛成・反対を表明するか、中立ならば100字程度で理由を述べる
当選するとその意見がそのまま国民の民意が反映された結果になるから、次の国会での重要議題になる

次の出馬時には自分の前回掲げた公約と実際の活動をアピールして評価することもできる
良いことばかり言って何もしていないと言い訳だらけでドンドン見苦しくなっていく・・・

ゲームの攻略本のように「こっちの議員の方がつえー!」見たいな気分で若者にも人気が(無いよ

552 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:34:14 ID:Q0I/UUpp
>>548
それは、恐らく勘違いしているね。

アメリカの真の敵は大本営であったわけで、戦後共産主義の脅威に
対抗するため、その後の自民党と一時的に和睦・懐柔していたに過ぎない。

共産主義の脅威が去った今日、アメリカは、自民党を特別視する
必要は全く無くなった。

それどころか靖国史観に代表される自民党・防衛省の戦争犯罪の正当化に
アメリカは激怒しており、最近は自民党を見捨てる姿勢を見せている。

オレは、安倍スキャンダル、麻生スキャンダルは偶然マスコミが
かぎつけたわけではないと考えている。

553 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:36:17 ID:xSNQQ8xf
今の選挙制度ではどうにもならない。
国政と全く関係ない理由で、地方から利権で国会議員が選ばれてしまう。

なぜ大統領制の話が全くでないのか?
それは既得権益のある自民党やマスコミ、企業が困るから。
国民の声を政策の形にする為には大統領制しかない。


554 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:39:33 ID:yP36YIRn
>>552
確かにアメリカが戦後の日本の統治政策のツールの中の一つに靖国を入れて
たって考える方が自然だよね。
アメリカ的には最終的に天皇教カルトの洗脳をどうやって解くかがテーマに
なるはずだから、ほぼ目的が達成された今、靖国は一種の脅威でしかないし。


555 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:42:55 ID:yP36YIRn
>>553
結局天皇が首相を任命するってシステムをどうするか?だよね。
どちらにしても憲法の改定が必要だから護憲派は困るし、改憲派は大統領
制なんてとんでもなく、大日本帝国憲法にしようって立場だから。


556 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:45:01 ID:nRGzhAW0
靖国問題ってのは、つまり日本に戦争を肯定させたくないアメリカと、アメリカに見放されたくない日本
そしてその弱みを上手く外交問題に利用できそうな第3国との関係で成り立っているということか
スゲー納得できる



>>554
実際に天皇を残せば日本国民は満足って事で制度継続だったんじゃ無かったっけ?
反米感情から天皇陛下万歳!で特攻される危険性は脅威だろうね

557 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:48:07 ID:Q0I/UUpp
>>554
実のところは、靖国神社の役割としては、旧政府や旧軍汚名返上と戦争指導者の名誉回復を
目指したいと単純に考えているだけなのかもしれない。

しかし、その方法論して、戦争犯罪否定という大胆な行為を行ったものだから、これはもう
アメリカにとっても、他のアジアにとっても、見捨ててはおけない大問題として浮上してきた。

アメリカもアジア諸国も、何度もメッセージを発し警告を発し続けたが、自民党・防衛省・
そして靖国神社は、それをすべて無視し対決姿勢をあらわにしている。

これから、どうなってゆくだろうか?

558 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 01:51:24 ID:yP36YIRn
満足というよりは、アメリカは当時の日本を今の北朝鮮のように、
国家カルト宗教に洗脳された国民ばかりであると見なしていて、
進駐するにあたって天皇制や靖国を潰せばテロが頻発して統治上
よろしくないって判断だったんだと思う。洗脳を解くのは膨大な時間が
かかるから、じゃ、置いとくかって判断だったんだと思うんだよね。


559 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:03:19 ID:nRGzhAW0
>>557
戦争犯罪否定と言うと、例えばどんな?

俺的には寧ろアメリカにとって困るのは
1.再び日本と戦争状態に陥ること
2.アメリカの行っている太平洋戦争肯定論に沿わない日本の戦争史観
くらいしか思いつかないんだけど…

戦争したこと=犯罪ということじゃないとは思うんだけれど?
防衛省の積極的な軍隊化や日本の軍事力保有を後押ししているのもアメリカだろうし



>>558
言葉足らないけれど、当時はきっとそうだったろうとは思ってる
そして今歴史の再認識なのか、特定アジアへの反発なのかは分からないけれども、
再び日本人が靖国神社や天皇陛下を敬う事で天皇カルト教とが再発しかねないから警告しているのね
それならばアメリカからの特定アジアに対する圧力が強くなりそうなものだけれども…どうなんだろ

560 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:09:19 ID:Q0I/UUpp
もし、ソ連が現在も存続して共産主義の脅威が続いていたとしたら、あるいはアメリカも
靖国神社に対し目をつぶったかもしれない。

しかし、現在の世界情勢の中で、日本の役割は低下する一方、中国は頭角を現しており、
米は明らかに対中外交に主軸をおいている。極端な言い方をすれば、アメリカにとって
日本はアジアのナンバー2になっている。

そういった背景の中で、旧軍の戦争犯罪を正当化しようと画策する行為が、外交的に
何の担保も無く行われることは、どれほど日本の外交政策・権益に悪影響を及ぼすか?

その視点を日本政府・自民党が喪失していることが、俺には信じられない。

最近、竹島を失ったのは、偶然ではない。

561 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:13:58 ID:Q0I/UUpp
>>559

「戦争犯罪の否定」とは、簡単に言ってしまえば

侵略戦争の正当化。
つまり先の戦争を「アジアの解放」だとか「自衛の聖戦」などという主張のこと。


562 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:16:09 ID:yP36YIRn
>>559
人はというか、動物全体なんだけど、居心地がいい方に流れる傾向があって、時間
はかかるけど圧政からの開放さえすれば民主主義、人道主義の方に流れていって、
靖国や天皇制は自然に消えていくもんだと思ってたんだと思うんだよね。
ところが天皇廃止論が極左や共産党の専売特許みたいになっちゃって、暴れちゃっ
たもんだから、そこで停滞。アメリカ的には極左をサポートできないだろうし。
バブル時代を迎えて人がアメリカの思惑通りになりつつなったところで、バブル崩壊。
景気が悪くなると、人は両極に走る傾向があって、それに乗じた右翼議員が調子に乗っ
て音頭を取り始めたってとこだと思う。アメリカにとってはそれは想定外で、泡食って
首根っこを押さえにかかったって感じだと思う。
カナダ、イギリス、フランスなんかも非難してるから、おそらくNATOを押さえにかかっ
てると思うよ。


563 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:19:45 ID:yP36YIRn
>>559
アメリカが一番恐れているのは、日本が右でも左でもどっちでもいいんだけど
両極に走って全体主義化してアメリカのコントロールが効かなくなる事なんだ
よね。
そう考えると全体主義化を招く要素は排除したいのが本音だと思う。


564 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:21:35 ID:Q0I/UUpp
眠いんで今日は落ちます。

また明日>>all

565 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:24:03 ID:yP36YIRn
>>564


566 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:24:31 ID:42vY6LAo
>>561
「アジアの解放」、「自衛の聖戦」と言うのは、先帝陛下の終戦の詔勅の中でそれに類する事を言っておられた事なんだがね。

全文聴いた事あるのか?

567 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:28:12 ID:nRGzhAW0
>>561
自衛の為に他国が必要だったわけで、「アジアの解放」は確かに行き過ぎた主張だとは思う。
日本国主体で見れば主権国家を守る「自衛の聖戦」という主張は分かる気がしないでもないのだが…

もはやスレタイ関係なくて申し訳ないんですけど
まず自衛の為にアジア各国の植民地化は必要だったか否かについてどう思います?



>>562
連合国が日本の戦争は正しかったと言って得することは無いでしょうし、当然なんでしょうね。
結局靖国神社に関する問題の影には他国(それも戦勝国)が多くて、戦争に対して丸ごと否定意見が一杯。
肝心な日本人にとってもあの戦争が何かという結論が全く出ていない今ではどうしようも無いみたいですね。

568 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:31:02 ID:u6xVp55Z
97 :名無しさん@3周年[]:2008/08/15(金) 01:31:42 ID:kfOLS/7x
>>94
仮に責任の所在が明らかになったとしてもさ、具体的にその人たちは責任取ったの?
63年経っても議論だけが繰り返されている気がするんだけど。
議論の場所はネットに移って、少しはましになったのだろうか。
それと大陸への侵攻の責任は?責任の所在は?
大陸には平和的手段ではなく、傀儡政権を立てて武力で領域拡大したはずだけど。

569 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:44:39 ID:v0cqamJa
(日本)国家を挙げて財政がおかしくなりました→満州建設
(個人)金がなくなりました→民家へ強盗

似たものを感じる。

570 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:47:07 ID:yP36YIRn
>>567
自衛とか聖戦とか開放なんて言葉は、言葉の問題で後からいくらでも
付けられるんだけど、開国から僅かな時間で無理矢理近代化すれば、
どこかで歪が来るもんだと思うんだよね。後、ほぼ自給できてた石炭
が時代遅れになって石油の時代に変わって、貿易赤字が増大すれば、
輸入するよりは海外に領土を求めて自給した方が手っ取り早いと。典
型的な帝国主義に走ったって感じだと思う。それを侵略と捉えるか経
済的自衛と捉えるどうかはその人次第だけど、純粋な自衛ではなかっ
たとは思うんだよね。正しいか正しくないかはそれこそ価値観。一人
称の問題。
結論はどんな戦争も出ないもんだと思う。支配する側の論理もあれば、
支配される側の論理もあり、殺す側の論理もあれば、殺される側の論理
もあるんだよね。でも、いつも戦争で泣くのは庶民だって事だけは真理
かもしれない。


571 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 02:55:22 ID:jXWFzqUp
いざ戦争になったとき戦うためには、靖国のような精神的支柱は必要。
戦争に勝てば「戦争犯罪」も問題ではないことは歴史が証明している。
負けた国を戦犯国として骨抜きにすればやりやすいからね。
帝国主義への反省と戦勝欧米帝国諸国との敗戦の反省は別物。ハワイはアメリカの植民地だし欧米帝国国家も植民地支配への反省、清算はしていない。



572 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 03:03:08 ID:yP36YIRn
>>571
靖国が精神的支柱になってる自衛隊員がどれだけいるの?靖国=精神的
支柱ってのは現代では化石思想だと思うけどね。どちらかといえば、時
代に取り残された方の精神的拠り所だと思うよ。

別物ではあるけれど、圧政と民主主義の両方を経験した国として、どっ
ちが庶民にとって幸せか、考える要素はあるよね。
反省ってのは否定だけではなくて、過去を未来にどう活かすか考える事
でね。でも敗戦国の日本としてまた全体主義や戦争に走って庶民が泣く
社会になるなら、個人的ではあるけど反省できない国民性なんだなって
思うよ。


573 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 03:05:12 ID:nRGzhAW0
>>570

やはり前提として、何故日本は近代化するのか?について触れなくてはいけないと思う
俺はネット右傾化の流れからこの辺の歴史とかに興味もって調べたタイプだから、
主権国家維持のためには国力を西洋諸国に並ばせなくてはいけない、という論しか知らない

だから、日本にとって最も大事なことは西洋諸国に植民地化されないことであって、
その為にアジア諸国の資源や土地が必要であって、
それらを素早く得るためには植民地化政策を取らなくてはいけなかったと考えている



「アジア植民地化は必要であり、その手段に問題も無かった」のか
「アジア植民地化は必要であり、その手段は下劣であった」のか
「素晴らしい手段でアジアを植民地化したが、不必要であった」のか
「下劣な手段で不必要にアジアを植民地化していった」のか

この中でどのスタンスをとって、諸外国と対話するかが大事なんだと思う。


そして、
手段が良かった(悪かった)為に植民地化政策は成功(失敗)であったという意見は前提と内容が逆になっているから省く

574 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 03:18:38 ID:yP36YIRn
>>573
韓国併合については、ちょっと濁しておくけど、満州事変から日中戦争へ
の流れの中で、日本が孤立化を始めたのは論ずるまでもないと思う。
圧政の国ってのは常に外に敵を作っておかないと、内部秩序が保てないと
いうか、国家組織が瓦解していくものなので、国家秩序の維持も目的の一
つだったと思うんだよね。当時の国債発行高や国債の利率レート、それか
ら国家予算に対する軍事費の割合、その割に庶民の生活が苦しい。どう考
えても民主主義の国家だったら暴動が起こるような状況で、そのスケープ
ゴートが侵略した土地だったって事も言えると思うんだよね。


575 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 03:33:32 ID:yP36YIRn
>>573
概ね同意できるんだけど、圧政国家である以上、内敵と外敵の両方考える必
要があると思うんだよね。
あとなぜ、輸入ではなく侵略による植民地化だったのか?は考える必要はあると
思う。

576 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 03:44:32 ID:nRGzhAW0
>>574-575

ありがとう、面白い話を沢山聞けて楽しいです。
細かい当時の経済状態なんて調べていないですが、
本気で他国と1戦交えて従える気での近代化の元ならば国債発行高や軍事比率が高いと言うのも道理だと思います。
(私もきちんと調べるべきなんでしょうけれどね、こういうデータは)

圧政国家というのは確かにキーです。
自国内の問題を他国進出によって解決したのであれば日本の侵略行為にも主動性が説明できます。

何故圧政国家となったのか?
近代化は必要だったのか?
輸入か?植民地化か?

当事国の総意には、この辺りの意見が広く論議されるべきだと思いました。
とりあえず仕事があるので寝ます

ノシ

577 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 04:00:22 ID:tQRJnDD4
>>576
>細かい当時の経済状態なんて調べていないですが、

満州開拓で日本が経済復興したことがWikiに書いてある。
世界恐慌
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%81%90%E6%85%8C

この間「満州は日本の生命線である」と言った言葉の通り、日本は大陸進出へと
進んでいくことになる。ドイツやイタリアのようにファシズムを唱える政党の
躍進はなかったものの軍部の発言力は強まり、満州事変を引き起こして政府の
不拡大方針を無視し、さらに五・一五事件で政党政治の幕引きをし、
ワシントン海軍軍縮条約、ロンドン海軍軍縮条約の破棄、二・二六事件、
日独伊防共協定の締結、そして日中戦争、第二次世界大戦に突入していく。

578 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 07:08:45 ID:jXWFzqUp
イギリスが日本製品に高い関税をかけたりしたんだから。ブロック経済と自由貿易では時代が違うし、帝国主義時代は帝国主義でたちまわって正解だと思うね。
それを後から侵略は悪だと散々侵略してきた白人国家が敗戦国を戦争犯罪扱いするのには空いた口が塞がらない。


579 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 07:48:37 ID:yP36YIRn
>>578
君の主張だと、なぜ日本が円ブロックを形成しようとして、ドルやポンド
ブロックに属さなかったかの説明ができないんだよね。日英同盟なんかで
イギリスとは比較的良好な関係であったにもかかわらず。
当時の経済規模、金保有高で、ドル、フラン、ポンドのブロックに対抗で
きるはずもないのに、ポンドブロックに属さず独自のブロックを作ろうと
したか。
弱小ブロックが強いブロックに対抗しようとすれば、経済が疲弊するのは
当然で、そうすると内部の不満が溜まる→侵略って構図は自明なんだよね。
要するに圧政国家として見栄の部分が一番大切だったと結論付けなきゃい
けなくなるんだよね。

580 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 08:21:06 ID:mbYXL1ob
>>578

侵略者が侵略者を批判するのはどんなもんだろな。

581 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 08:46:12 ID:jXWFzqUp
>>579

もともと侵略された奴隷植民地を獲得する為に、宗主国と戦争するんだから。奴隷植民地をどうするかは、日本が決めること。
戦時ぢゃなければ日本式植民地支配のほうが欧米式奴隷植民地支配よりましだろ。
日本は資源を手にいれ豊かになり欧米奴隷植民地は待遇が増し良いことづくめぢゃないか。

582 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 08:50:05 ID:1IUczyWX
>>574
日本は圧制国家でもなければ全体主義でもないけどね・・・

強制収容所があって何百万人も粛清されたとかそういう奴ねw


583 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 08:58:30 ID:yP36YIRn
>>582
思想制限かけて、それに対する自由刑、生命刑を作り、逮捕ではない検束制度
などがあれば、十分に全体主義の傾向は見られるし、圧政・全体主義として評価して
も構わない。
それこそ基準の問題で、何百万人が粛清されなければ圧政でないってのは、常識外れ。


584 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:03:13 ID:jXWFzqUp
>>580

植民地支配に対する謝罪や賠償をする国際法も義務もない。

侵略者対侵略者の戦争で敗戦国だけ戦争犯罪国になる国際法も存在しない。
圧政だろうと靖国が戦争神社だろうと、白人帝国主義時代の枠組みの中で、日本が近代国家として豊かになる道をしめせないで安易に靖国批判はできないね。


585 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:04:04 ID:yP36YIRn
>>581
どちらがマシは侵略する側が決めるものではない。
お前、今から殺すけど火だるまと血だるまどっちがいい?って言ってるような
もの。よりマシ論は単なるエクスキューズにしかならん。
それに、他がやってんだから俺がやっても文句無いよなって論理だよな。
語るに値しない。



586 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:05:01 ID:gTVDXJ31
>>583
そんな自分ルール作って定義したらアメリカも圧政国家になるぞ。

共産主義思想が違法だったのは戦後のアメリカも同じなんだから。

587 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:06:01 ID:1IUczyWX
では、ドイツとか韓国も圧制の全体主義国家ですかねw
ナチス、共産党は非合法で弾圧されてますよ・・・

588 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:07:58 ID:yP36YIRn
>>5847
それで関係悪化させて被害被るのは民間人なんだけどな(笑)
ウヨのオナニーの為に国は存在してるんじゃないんだがwww
資源を持たん国は辛いね〜。サウジアラビアやUAEだったら何言っても文句
言われないけどさ。


589 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:07:59 ID:gTVDXJ31
>>585
そうかも知れないが、日本を侵略してきた中国軍は?

支那事変で侵略を開始したのは?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1219458557/


590 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:10:09 ID:gTVDXJ31
>>588
村山首相の時代に日本から提供された資金で、中国などに反日展示施設が建設され
日本人を敵視する中国人が増えたことは理解してるのかい?

愚かな人間の善意の行動は、えてして逆効果となる。きちんと正論を語る方が良いのだよ

591 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:11:24 ID:yP36YIRn
>>589
アホか(笑)
他人の土地に入って反撃されたからって侵略かよwww


592 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:12:46 ID:yP36YIRn
>>590
してるよ。だから何なの?右翼的には面白くないってか?
中国と断交して困るのは日本の企業なんだけどな。


593 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:12:49 ID:gTVDXJ31
>>591
そうだよ。もしもイラクに派遣されていた自衛隊基地が攻撃されて死傷者が出たら
侵略されているのは日本側。
日本は、きちんと協定を結んで諸外国に駐留しているのだから正当な行為。

594 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:13:20 ID:gTVDXJ31
>>592
いや両国が困るよ。

595 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:13:26 ID:1IUczyWX
>>591
どうみても、日中戦争は中国が仕掛けた戦争でFA

596 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:17:16 ID:yP36YIRn
>>593
で、手続き範囲を越えて出て行ったってか(笑)
なんて面白い自衛行動だ(笑)


597 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:18:32 ID:gTVDXJ31
>>596
攻撃されたら反撃に出向くのは当然の自衛行動。

598 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:19:25 ID:kmFoP6hH
日本の植民地政策と宗教はからまっている。

関東州 神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%B7%9E#.E7.A5.9E.E7.A4.BE

建国神廟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E5%BB%9F

朝鮮神宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%A5%9E%E5%AE%AE

599 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:20:33 ID:jXWFzqUp
>>585

欧米奴隷植民地か日本式植民地支配を検証すれば間違いなく日本式植民地支配が良いと思うけど。
日本が宗主国と戦争しなければ、植民地人はどうやって独立するんだ??
植民地が嫌ならとっくに独立戦争しているはずなのにw

600 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:20:47 ID:yP36YIRn
中国は困んないんだよな。人件費安いし、結構何でも作れる技術はすでにあ
るから、どこからでも下請けを取れる。
新たに下請け先を探すのに、教育を含めてどれだけ投資すりゃいいと思って
んの?見栄の為に企業はどれだけ損すればいいんだかww


601 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:22:56 ID:gTVDXJ31
>>600
外資が引き上げたら中国のバブル経済は崩壊するが?

602 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:24:23 ID:yP36YIRn
アホ(笑)
蕎麦アレルギーの奴に蕎麦を無理矢理食わせて、食料やったんだかれら
ありがたいと思えって言ってるようなもんじゃねーか
抗日戦線なんてどこにでもあったじゃんか。規模の違いの問題だ。
侵略した側の論理で語るのを盗人猛々しいっていうんだよ。

603 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:33:42 ID:gTVDXJ31
>>602
蒋介石率いる中国軍が「抗日」を標榜して対日侵略戦争を開始したことは認めるのかい?

604 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:34:49 ID:jXWFzqUp
内戦状態の支那大陸で共産党や国民党を支援した欧米帝国も支那の植民地と権益獲得が狙いで、それに日本が支援する中国政府の三つ巴の戦いだってのが真相なのに。国として崩壊してドンパチやってる支那に侵略という言葉は適切ぢゃない。
米帝の手先の国民党とコミンテルンの手先の共産党を征伐して日本が支援する中国政府で中国を統一して日本に利益誘導する為なんだから。

605 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:38:27 ID:gTVDXJ31

>  支那事変は中国が日本を侵略した
 
> 中国がなぜ日本の戦争責任を叫び(略)望むのか?強盗犯人がつねに「じつは被害者に襲撃されたからだ」と叫びたがるのと同じである。
> 
> 別宮 暖朗

606 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:47:20 ID:Ji22g8qy
>>605
この説のソースはこれか。

607 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 09:50:09 ID:QazqdEOR
>>599
無知だと誤った認識に陥るとゆ〜典型例だな。

> 欧米奴隷植民地か日本式植民地支配を検証すれば間違いなく日本式植民地支配が良いと思うけど。
東南アジアの歴史教科書に日本軍がどのよ〜に描かれているか知ってるか?
「日本は結局独立を与えるどころか、インドネシア民衆を圧迫し、搾取したのだ。その行いは、
強制栽培と強制労働時代のオランダの行為を超える、非人道的なものだった。」
(インドネシア 中学校用「社会科学・歴史科 第五分冊」)
オマイが勝手に「良い」と思っても、支配される側は全く違った認識を持っているんだよ。

> 日本が宗主国と戦争しなければ、植民地人はどうやって独立するんだ??
> 植民地が嫌ならとっくに独立戦争しているはずなのにw
独立運動ならどの国でも既にやっていたんだよ。日本軍は「南方占領地行政実施要領」で
そうした独立運動を利用して統治する方針まで練っていた。インドネシアでは完全に取り込まれ、
スカルノなどが積極的に日本軍に協力していった。それも独立を約束されたからだ。
ところがいつまで経っても独立などさせてくれないから、スカルノらは度々日本軍に
約束を守るよう要請している。フィリピンではアメリカが既に独立を約束していて、
その準備もしていた段階で日本が占領しちまったから、抵抗運動はより大きかった。


608 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:56:14 ID:uC4kj/Hr
植民地の独立に貢献したら犠牲になった300万の国民が浮かばれるとでも言うのかよ。バカじゃないの

609 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:56:34 ID:mbYXL1ob
>>599

流石に日本軍の植民地解放者説を信じているDQNが居るとは思わなかったな。
歴史を勉強して来ないとこう言う人間になるって典型だな。

610 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:57:28 ID:jXWFzqUp
>>607

戦時の話しだろ。

オランダ、英国、米国との宗主国側の戦争に勝利していないのに何寝言いってるんだよw

611 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:58:04 ID:yP36YIRn
アメリカがもし第二次世界大戦後、日本を植民地にして天皇を戦犯で縛りクビ
にして、お前らを圧政から解放してやったんだ。全体主義よりマシだろ?って
言ったら、右翼はどう思うかね?

>>601
日本の投資の分を他から募るだけだ。日本の投資なんて、アメリカ企業の
マレーシアやベトナムの製造分をシフトするだけで十分吸収できる。
問題は内政的に人件費が上がって、国際競争力が無くなった時だ。
それ以外の要素では全く困らん。
それに中国の富裕層マーケットがどれだけあるか。そいつらへの売り上げ
が無くなると、株価は大暴落だな。

>>603
故意かどうかは知らんがこのスレッドinvadeを無視してないか?

>>604
火事場泥棒の論理だな(笑)


612 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:00:47 ID:QazqdEOR
>>610
だから日本が略奪して良いとはならないだろう。


613 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:01:15 ID:jXWFzqUp
>>609

欧米式奴隷植民地支配から解放したろ。



614 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:04:17 ID:jXWFzqUp
>>612

だったらどうやって宗主国である白人帝国国家に勝てるんだよ。

615 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:04:53 ID:RBo+Rgw1
>>613
ん?
いま日本は欧米式奴隷植民地?

616 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:07:20 ID:1IUczyWX
>>609
>流石に日本軍の植民地解放者説を信じているDQNが居るとは思わなかったな。

いや、大東亜共栄圏は日本の公式な方針だからw


617 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:07:47 ID:QazqdEOR
>>613
> 欧米式奴隷植民地支配から解放したろ。
そして日本式奴隷植民地制度をしたワケだ。
オレのレスを読んでもこの程度のレスしか返せないのか?
オマイの知性を疑うよw


618 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:08:31 ID:yP36YIRn
>>614
インドやアフリカ諸国や南米諸国はどうして独立国になれたんだ?
東ヨーロッパ諸国はどうして社会主義国から抜け出せたんだ?



619 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:09:15 ID:jXWFzqUp
>>615

WW2がきっけの時代の変遷も理解できないのか??

今は帝国主義時代ではない。

620 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:10:24 ID:QazqdEOR
>>616
> いや、大東亜共栄圏は日本の公式な方針だからw
そうだな。
ところで、この「公式な方針」って後から策定したって知ってるか?


621 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:11:46 ID:IMaPMx6f
>>607
その教科書の内容がインドネシアの国民の全てを代表する意見じゃないだろ
こういた認識もある。

http://jp.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k&feature=related

622 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:13:34 ID:jXWFzqUp
>>617

if話しはやめろよw
同盟国主導による新秩序は、戦争に勝つことが前提だ

623 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:15:34 ID:QazqdEOR
結論

日本は植民地解放などしていない。
単に植民地を略奪して独立運動を利用したに過ぎない。
「大東亜共栄圏」は「自存自衛」だけでは大義名分が立たないと天皇から言われ
東条が後から付け足した方針。よってアジアの解放戦争などではない。

以上が正しい太平洋戦争の事実。


624 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:15:48 ID:yP36YIRn
どうのこうの言っても、世界の反応はこんなもんだw
中には反日教育やってない所が含まれてるのもミソ。
http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/sekai.html


625 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:15:57 ID:1IUczyWX
>>620
そりゃそうだ。
石油売ってくれてれば、太平洋戦争は無かったんだからw

自存自衛が第一。


626 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:17:58 ID:uC4kj/Hr
インドネシアの独立の遠因程度にはなったんじゃないか程度のことで日本国民300万人の犠牲が正当化できるのかよ。バカだろ

627 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:18:01 ID:pgW5O5u4
>>619
いやいや、ソースは共同通信だけど、アメリカネオコンはアメリカ帝国主義を決定したよ。

米一極支配の確立目指す 92年のネオコン文書公表
http://www.47news.jp/CN/200803/CN2008030101000455.html

628 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:18:46 ID:QazqdEOR
>国民の全てを代表する意見じゃないだろ
ああ〜議論ができない頭の悪いレスの典型だな、こりゃまたw
オレは「国民全て」なんて一言も書いていない。
ミスリードを図ってもダメだぜ?
一部に日本を持ち上げる人間がいるから日本の植民地支配が許されるとでも
思っているとしたら大間違い。


629 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:19:47 ID:yP36YIRn
>>625
中国から撤退してれば石油売ってくれてたんだけどなwww


630 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:20:50 ID:1IUczyWX
結局、三国同盟しないで南進もしなけりゃ
石油禁輸すら無く、太平洋戦争もなかった。

日本の外交的敗北ですね。


631 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:21:12 ID:jXWFzqUp
>>623

事実の一部を抜き出してミスリードするアカヒと一緒だなw

インドネシアの教科書は検定方式だ。

日本の戦争抜きに欧米式奴隷植民地支配から独立できるif話しでもしろよw

632 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:21:53 ID:IMaPMx6f
>>628
そちらが話を単純化して日本悪玉論を宣伝してるんだろ。
ミスリードを図っているのは、そちら。


633 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:22:16 ID:QazqdEOR
>石油売ってくれてれば、太平洋戦争は無かったんだからw
そうだよな。
禁油をされるほど中国大陸で無茶苦茶な戦争をしでかさなかれば良かったのにな。
関東軍にフリーハンドを与えて好き勝手にやらせた結果がこれだ。


634 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:23:51 ID:1IUczyWX
>>629
アメリカが一方的に撤退とか馬鹿言ってるから戦争になるw
中国と同盟こくでもなんでもない中立国のアメリカがだよ・・・

普通に日中の和平仲介してくれりゃ、まるく収まったのにw


635 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:25:00 ID:QazqdEOR
>インドネシアの教科書は検定方式だ。
そうだけど。
つまりは公式な歴史認識ってヤツだ。インドネシア人は皆この教科書で学ぶ。
現地の認識をオマイが勝手に決められないんだよ。

>ミスリードを図っているのは、そちら。
具体的な反論をどうぞw


636 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:27:17 ID:QazqdEOR
>中国と同盟こくでもなんでもない中立国のアメリカがだよ・・・
蒋介石が嫁を使ってアメリカでロビー活動をさせた結果なんだよ。
知らなかったか?


637 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:29:46 ID:1IUczyWX
>>633
>禁油をされるほど中国大陸で無茶苦茶な戦争をしでかさなかれば良かったのにな。

石油禁輸は日中戦争と関係ないけどねw

三国同盟して南進、南部仏印進駐でフィリピンが危なくなったからだろ。



638 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:30:01 ID:yP36YIRn
インドネシア紙、日本の侵略史美化を非難 映画「独立」上映で
インドネシアの新聞「国際日報」は19日社説を掲載し、日本の一部勢力が映画を通じて歴史を歪曲し、侵略を美化していると非難した。同時に、中国やアジア各国を侵略した過去の歴史事実に対して、日本政府が真摯な反省の態度を示し、謝罪するよう求めた。

社説では、次のように論評している。
最近、日本の映画会社、東宝が制作した「独立」という映画は、歴史事実を
改ざんし、白を黒といいくるめるものだ。この映画では、インドネシアの独立
が「日本の助けにより」実現したものとして描かれており、日本という侵略者
を公然と美化している。しかも、インドネシア独立のニュースを耳にしたインド
ネシア人女性が、ひざまずいて日本兵の靴にキスするというシーンまである。
わが国の人々にとってこれほど屈辱的なことはなく、わが国の独立のために闘った
戦士や革命のために立ち上がった先人たちをひどく侮辱するものであり、アジアの
独立運動史を甚だしく歪曲するものだ。実際には、日本軍は1942年から3年8カ月間
にわたってインドネシアを占領し、その間に数多くの無実のインドネシア人を虐殺し、
監禁し、陵辱した。こうした事実は永遠に隠ぺいすることはできない。日本政府が
教科書の中で自己を美化し、次世代を欺こうとしても、血塗られた史実は決して消し
去ることはできず、侵略者として50年前に犯した罪は覆い隠すことはできない。

こういう記事はどうだ?



639 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:33:02 ID:jXWFzqUp
>>635

350年以上奴隷生活したほうが良かったな。
日本抜きに独立できなかったのは事実。
戦勝国の歴史観には、かなわないなwww

640 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:33:59 ID:gTVDXJ31
>>629
支那・満洲から全面撤退なんて無理に決まってるだろ。

641 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:34:27 ID:QazqdEOR
>石油禁輸は日中戦争と関係ないけどねw
ああ、無関係だと思いこみたいだけかw
歴史は連続しているとゆ〜当たり前の認識すら持ち合わせていないなら
まともな歴史認識など持ちようがないよな。

>三国同盟して南進、南部仏印進駐でフィリピンが危なくなったからだろ。
オマイには次の言葉を贈ろう。
「因果律って知ってる?」


642 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:35:55 ID:yP36YIRn
>>634
持てるものは強く、持てざるものは弱い。己の能力も自己分析できず、
無謀な戦争に討って出て、10倍返し喰らったんだよな。その結果が300万人の
犠牲者ってか。見栄張ると高いもんにつくっていい例だよ(笑)


643 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:36:58 ID:gTVDXJ31
アメリカが変に疑心暗鬼に陥って石油を止めたのが、歴史の連続性ってヤツかな?

644 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:38:13 ID:yP36YIRn
>>640
なぜ??物理的には可能じゃんか。
そもそも国際連盟脱退して孤立化の道を歩み始めてから、包囲網は狭まって
きたんだよな。


645 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:38:17 ID:jXWFzqUp
>>638

勝者が歴史をつくるの典型だな

オランダが再侵略した批判や戦勝帝国主義の批判ができないおまいらは戦勝国の犬なんだよな

646 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:39:54 ID:gTVDXJ31
>>644
日本軍が撤退すると支那人に治安維持が任されるが、通州事件とか見れば無理だと判るな。

最近では中国人留学生の凶悪犯罪も目立つし。

647 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:40:32 ID:yP36YIRn
>>645
そだよ。
おまいらが勝手言えてるのもアメリカに負けたから。
おまいらも戦勝国の恩恵を享受してるんだけどな。
ソ連に負けてたらどうなってただろうね?

648 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:41:06 ID:gTVDXJ31
>>644
>国際連盟脱退して孤立化

当時アメリカもソ連も国連に加盟してないのだから、そんなに気にする必要もないのだけれどね。

日本も同盟国を増やしつつあったし。

649 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:42:11 ID:gTVDXJ31
>>647
>ソ連に負けてたら

フィンランドなどはソ連に負けたが、戦後も堂々とソ連に処刑された「戦犯」は英雄と語っているぞ。

650 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:42:17 ID:jXWFzqUp
>>642

無謀な戦争とかいうけど、当時はドイツが勝てば日本も勝てると言われてたんだぜ



651 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:42:36 ID:QazqdEOR
>>639
>日本抜きに独立できなかったのは事実。
ある意味においては正しいよ。
日本が略奪をしたために独立の気運を高めたのも動かせない事実だ。
だが、ある程度の歴史的知識があるのなら遠からず植民地支配の時代が
終わっていたのも確か。20世紀に入り欧米の植民地統治は曲がり角に
来ており、インドの独立がトリガーになり日本が関与せずとも独立は
必然の情勢だった。アメリカもフィリピンの独立を認めて、その準備段階に
入っていたからな。こうした歴史的背景を無視してまで、アジアの解放を
言い立てたいのは、当時の日本を無理してでも肯定したいだけのこと。


652 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:42:43 ID:yP36YIRn
>>646
軍撤退=入植者も順次撤退って言ってんの。わかんねーかな?
入植したままの状態を保つ事を前提に語ってないか?


653 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:44:04 ID:uC4kj/Hr
>>637
仏印進駐は中国国民政府への支援ルート遮断が目的だから日中戦争の
一環だ。なんのために仏印進駐したかも知らないのか。バカだな

654 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:44:23 ID:gTVDXJ31
>>652
まあ、君が自分の土地や家や財産を全部棄ててイイというのなら同意するが・・・・

655 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:45:30 ID:gTVDXJ31
>>653
何処かの国々の紛争に、横から介入してくるアメリカが悪い。

656 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:46:00 ID:yP36YIRn
>>650
妄想は怖いって典型例だな。

>>649
ソ連に占領されてたらの話だ。おまいらみたいな事言ってりゃ、良くて
シベリア送りだわ(笑)アメリカが勝って良かったな。


657 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:46:02 ID:QazqdEOR
>>650
> 無謀な戦争とかいうけど、当時はドイツが勝てば日本も勝てると言われてたんだぜ
それ、松岡の願望な。
他力本願を全面に出したためイギリスやソ連を西に釘付けできるなんて甘い考えは
スターリングラードの敗戦であえなく失敗したよな。


658 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:47:33 ID:gTVDXJ31
>>656-657
まあ未来がわかるはずと主張する君らは、おそらく「ノストラダムス」なんだろうなw

今のイラク・アフガンの泥沼の戦況も、戦前の日米首脳陣は全く予測できなかったのに。

659 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:48:43 ID:yP36YIRn
>>654
その結果がソ連の満州侵攻で、市民虐殺かよ(笑)関東軍は尻尾を巻いて
逃げたしなwwwwww
命とられるよかマシだっての(笑)


660 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:52:34 ID:QazqdEOR
>>658
> 今のイラク・アフガンの泥沼の戦況も、戦前の日米首脳陣は全く予測できなかったのに。
ああ、あいつらバカだからw
中東に詳しい識者にはブッシュが考えているほど簡単に制圧できないとゆ〜
もっともな意見が多かったよな。聞く耳持ってりゃ泥沼化は避けられた。
当時の日本もそれは同じ。海軍では机上演習でどれだけやっても必ず負けると
結論が出ていたし、山本も半年は何とかなると明言までしているのに、
日米講和のチャンネルを遮断して戦争に踏み切ったんだから。おかげで敗戦濃厚の
段階では講和のチャンネルが無くソ連に仲介を頼むなんてアホまでやってる。


661 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:53:13 ID:gTVDXJ31
>>659-660

>>658 に同じw

662 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:53:54 ID:jXWFzqUp
>>657

対米開戦直前のドイツのタイフーン作戦でモスクワ前面のヒムキ村5キロ、南はツーラまで侵攻してモスクワ陥落目前なんだわ。
スターリングラードは1942で勝てたのはアメリカのレンドリースのおかげだろ。冬将軍と悪路に助けられただけで、妄想ぢゃなく当時の有力な見解だ。

663 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:54:08 ID:1IUczyWX
>>641
>ああ、無関係だと思いこみたいだけかw

日中戦争とABCD包囲網は無関係ですねw
1937年〜日中戦争勃発しても、日米の貿易は右肩上がりだったからね・・・

三国同盟して南進(仏印進駐)しなけりゃ、石油禁輸はありませんでした。



664 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 10:54:29 ID:QazqdEOR
結論。

国家の指導者の読みが甘いと国民が迷惑を被る。
歴史が教えてくれる教訓だ。


665 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 10:56:37 ID:yP36YIRn
>>658
ある程度、大学で勉強すれば希望的観測や主観を排除するクセは着くもん
だよ。
アメリカが各国別に何があっても良いように様々なケースを予定したシミ
ュレーションをして、国政を運営してるのは知ってるだろ?
シミュレーションしてりゃある程度までの予想はできるしな。
希望的観測を国政に持ち込んだ時点で国政運営者とは失格なんだよな。

それからさ、さっきから「アメリカが〜〜しなけりゃ...」ってレスが
目立つけど、どこまで他力本願なんだよ。おまいら(笑)
マジで旧帝国陸軍そっくりだわ(笑)


666 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:00:10 ID:42vY6LAo
>>635
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9Gは実際にインドネシアの教科書を読んだ事があるのか?
越田稜著『アジアの教科書に書かれた日本の戦争(東南アジア編)』の、
単に批判的な部分だけを抜粋して『公式な歴史認識』だと言い切ってるお前は本当のアホだ。

667 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:01:51 ID:1IUczyWX
>>653
支援ルート遮断が目的は北部仏印進駐だろw

668 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:02:14 ID:gTVDXJ31
>>664-665

では >>658に追加して

アメリカ合衆国や日本国政府首脳陣及びスタッフ全員よりもオレ様は優秀なんだと
主張する君らは、おそらく・・・・・・・・なんだろうなw

669 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:02:18 ID:jXWFzqUp
>>664-665

日米開戦直前の同盟諸国の戦況を無視するなつ-の。

結果論でホルホルしてるようにしか見えないな。


670 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 11:02:36 ID:QazqdEOR
>日中戦争とABCD包囲網は無関係ですねw
アメリカが蒋介石に対して、せっせと武器を供給していた事実は無視か?
都合の良い部分だけ抜き取っても正しい歴史認識は持ち得ないわな。
アメリカはモンロー主義を支持する国内世論をおもんばかって表だっては
極東の戦争には関与する姿勢は見せられなかったが、蒋介石のロビー活動の
効果もあり、裏では大量に支援していたんだよ。アメリカだって
ニューディールが殊の外成功はしておらず、経済状況は良くなかったから
中国の利権には大きな関心があった。日本に占有されては堪らないとの
計算もあったからな。そうした背景抜きに禁油の措置は語れないワケだよ。


671 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:02:49 ID:uC4kj/Hr
だからなあ、大陸利権をそこそこのところでアメリカと分け合っておけば
戦争ですべて失うこともなかったんだ。神国思想のガチガチだから判断力皆無
でただひたすら聖戦を遂行することにしか価値を見出せなかっらアホな
指導者たち。

672 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:04:17 ID:gTVDXJ31
>>670
要するにアメリカ政府要人の懐具合の都合で戦争に向かって突き進んだと言うわけ。



673 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 11:04:53 ID:QazqdEOR
>>666
反論があるなら具体的どうぞ。
何も反論を書かずにアホだのバカだのと言われる筋合いはない。


674 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:04:54 ID:1IUczyWX
>>657
松岡はソ連も含めた4国同盟論者で独ソ戦勃発後は
北進してソ連攻撃論者。

松岡は反英米だったけど、英米との開戦は望んでなかったな。



675 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:06:04 ID:gTVDXJ31
>>671
経済力の弱い日本が潰されるだけだが。そんなに都合よく行くと妄想しても無駄だろう

676 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:09:53 ID:jXWFzqUp
>>670

アメリカは支援を温存する国民党に呆れて1943頃に共産党にも支援している。フライングタイガース義勇軍の件も含めて、たんに支那の権益狙いなんだから日本と同じだよね。



677 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:11:05 ID:42vY6LAo
>>673
教科書の記述が公式な歴史認識と言うなら、
インドネシアの高等学校で使われている歴史教科書「書名:Sejaraha NASIONAL DAN UMUM (Kelas 3)」
出版:Bumi Aksara 社

第一章 日本占領時代におけるインドネシアの社会生活

社会動員及び政治参加への機会に対する、日本占領政府方針の関係

B. 経済資源と労働力に対して日本占領政府が行った動員と管理のシステム、そしてそれが社会生活に与えた影響

678 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:11:28 ID:yP36YIRn
>>668
アメリカのスタッフより優秀ではないとは思うけどな(笑)
当時の資料読んでれば、ここ主観だなとか希望的観測だなってのは分かるもんだよ。

それを持ち込んでいいか?持ち込んではいけないか?国民に損をさせたらクビになる
アメリカの官僚と、何の責任も問われない日本の官僚の差ってのは分かるな。
あのね、歴史もビジネスも結果が全てなんだよね。結果を出すためにギャンブル的要素
は、可能な限り排除するの。これ常識。

要は、日本の国益=見栄と省益で、アメリカの国益=市民の幸福、この差なんだよ。


679 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:11:51 ID:uC4kj/Hr
戦後の冷戦などはもう目の前だったんだよ。あと数年アメリカとうまく
付き合ってりゃドイツ降伏後は対共産陣営のパートナーとして逆に存在感
を増すこともできたろうに。だがね、敗戦して大日本帝国が解体したこと
の方が戦後日本にとっては100倍良かったな。靖国も天皇も片隅に
追いやって正常な社会が実現したんだからな

680 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:11:55 ID:42vY6LAo
>>673
>続き

また別の側面もあった。労務者や兵士として村落部の若者を動員したことにより、彼らの視野・世界観が広がることとなった。任務を果たし地元へ戻った彼らは、新たな経験を携えていたのだ。これにより村落部は変化を経験し、より開かれた状態となった。

明らかに、約3年半続いた日本の占領は社会生活に大きな変化を引き起こしていた。その変化はオランダ植民地時代に発生した変化に比べはるかに大きなものだった。その変化には肯定的な面と否定的な面があった。

肯定的な影響としては次のようなものである;

a. インドネシア語の使用が促進された。なぜなら、それは公用語とされ官庁・学校での使用言語とされたからである。インドネシア語使用の急速な発展はインドネシア民族の統一感をますます強めることになった。[*3]
b. 社会階層や家柄による差別なく全ての人々に対する教育が進められた。
c. 社会の各階層、特に若者たちの間で民族意識(ナショナリズム)が高まった。
d. 多くの青年達が軍事知識・技能を習得した。それはやがて独立を守るための土台となった。
e. 自負心が高まり、そしてインドネシア民族としての自信を持つようになった。特に西欧民族(白人)に対して。
他方、否定的な影響としては次のようなものがあった;

1) 失われた人命は膨大なものだった。日本の占領方針による結果、死者の数は数十万に達した。特に労務者の犠牲が多かった。
2) 人々が受けた苦しみ。それは、食糧不足(飢餓の危険)、衣料の欠乏、医療サービスの不足、女性に対する性的な嫌がらせ[*1]などであった。
3) インドネシア民族の精神が損なわれた。なぜなら、残虐行為、汚職など日本人のネガティブな行為・態度を真似てしまったからである。[*2]
4) 無計画な森林伐採による環境破壊。
5) インドネシア国民の財産の消失。それらは日本の戦争遂行を支えるため動員・徴用された。

681 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:12:43 ID:56x5V0N6
>>678
え?

>アメリカの国益=市民の幸福、この差なんだよ。

アメリカは一般人なんて家畜以下だと考えてるようですが・・・?
どこのアメリカなの、それ。

682 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:13:18 ID:42vY6LAo
>>673
>続き

この他に、日本占領時代は独立闘争を成功させるために極めて重要な倫理的価値観を発生させ強化させた。この倫理的価値観は次のようなものである。

a) 愛国心(祖国を愛する気持ち)。それは軍事教練、作曲家の手による様々な唱歌、紅白旗(インドネシア国旗)の掲揚などを通じて促進された。
b) ナショナリズム(国民意識)。それは大衆動員の際に行われたナショナリストたちの演説や宣伝によって促進された。また、大衆向け書物やラジオ放送によっても行われた。
インドネシアという概念は、ますます強固に植えつけられていった。インドネシア語の使用、インドネシア・ラヤ(国歌)の斉唱、紅白旗(国旗)の掲揚もまたインドネシア・アイデンティティーをますます強化していった。
c) 規律。青年組織・軍事組織で行われた若者への軍事教練を通じ促進された。[*1]
d) 努力。日本が大東亜戦争で青年達に課した任務を通じて促進された。
e) 反植民地主義。日本が実施したオランダと西欧に対する反植民地主義運動ではあるが、それらの宣伝を通じて促進された。反西欧や反オランダの気持ちは日本によって意図的に強く激しくされた。
f) 祖国への献身的な自己犠牲。青年組織・軍事組織の教練を通して促進された。また彼らに課せられた様々な任務によっても促進された。
e) 一体感。村落部にまで達する大規模な大衆動員によって促進された。様々な地域から動員された青年達は、互いに知り合い、その結果、同じ運命・同じ苦悩を持つ気持ちを植えつけられた。そして彼らの団結心を強化した。
日本占領時代に発展した倫理的価値観とはこういったものであった。これら倫理的価値観は新しいもの(日本占領時代に成長・発展したもの)であり、それ以前から存在はしていたが、日本占領時代に急速な発展を経験したのだ。

683 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 11:13:33 ID:QazqdEOR
>>674
> 松岡はソ連も含めた4国同盟論者で独ソ戦勃発後は
> 北進してソ連攻撃論者。
もう少し性格にいうならば、松岡は3国協定を締結したその足でソ連に赴き
日ソ不可侵条約を締結している。これはソ連が満州など極東地域への南進を
恐れたからで、そうなれば西に釘付けできるとの計算があったから。
まあ、本人も戦後にその読みの甘さを反省する発言をしていたが、時既に遅し。

>松岡は反英米だったけど、英米との開戦は望んでなかったな。
とてもそうとは思えないんだが。
松岡は外務省の親米派閥に圧力を掛け日米の和平工作を寸断しているし、
日米和平交渉をしていた近衛の妨害すらしている。積極的な開戦支持では
なかったのかも知れないが、これはどう見ても関係悪化を望んでいたとしか
受け取れない。おかげで日米間のチャンネルは無くなったんだから。


684 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:14:11 ID:SOhSxoG/
日本だってアメリカや中国なんかの影響、左翼の圧力を受けたら自虐になったんじゃない。
インドネシアの教科書だって中国の影響を受けたらそうなると思う。


685 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:16:28 ID:gTVDXJ31
>>678
まあ、アメリカを地上の楽園視してるのは判るが、まず理想の国なんて無いのだよ。

それと後からなら何とでも言えるという実例。それが君ら。

686 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:17:21 ID:yP36YIRn
>>681
あのね。アメリカは翼賛選挙であった時代は無いし、結果が出なければ
次の選挙で平気で負けるの。選挙で負けたら、ウン千人の首がすげ替わ
るのね。だから、結果を見せるのに必死なの。庶民をどう思っていよう
が関係なく、結果を見せればそれでいいの。


687 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:17:41 ID:mbYXL1ob
>>658
>>今のイラク・アフガンの泥沼の戦況も、戦前の日米首脳陣は全く予測できなかったのに。

そんな事中東情勢に詳しい人間からすれば容易に予想できた事。
反対を押し切って開戦したブッシュがアフォなのは既に常識。

ブッシュは大統領就任前から程度が低く好戦的な事で有名だったし、
その補佐をしたのもライスや チェイニー・ラムズフェルド等のネオコン連中等で、
好戦派ゆえに第三者の意見を無視する体質だったと言える。

因みに当のブッシュは偉そうな事をほざきながらベトナム戦争へ従軍せず、
ベトナム行きを忌避したのは有名、日本の好戦的基地外右翼と同じ行動をしているのである。

その他、イラク戦争の大義名分であったイラクの大量破壊兵器保有がデタラメであったのは既に周知の事実。

688 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:19:30 ID:42vY6LAo
>>673
>続き

C. 社会動員及び政治参加への機会に対する、日本占領政府方針の関係

結び
日本占領時代に、インドネシア民族はオランダ植民地時代をうわまわる非常に重い圧政を経験した。
天然資源及び人的資源は大東亜戦争遂行のために搾取・利用された。また他には、
日本軍政府による厳しい対応が、いくつかの地域で反抗・反乱を引き起こした。
しかし、それらレジスタンスは短時間のうちに鎮圧されてしまった。[*2]

しかしそれでもなお、インドネシア民族は独立達成のための基礎となりうる幾つかの利点を手に入れていた。
インドネシア青年・青年婦人に対し広範囲に実施された軍事訓練は、インドネシア国軍及び戦闘組織の萌芽となった。
また、重要な役職についた国民的指導者たちは、インドネシア民族自身に対する自信を、
つまり独立の際には自らが国家を運営することが出来るという気持ちを芽生えさせた。

(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9Gは罪の部分しか取り上げず、インドネシアでは功の部分も評価しているのを公然と無視している。
これが左翼特有の印象操作であり、悪辣なミスリードだな。

689 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:19:32 ID:1IUczyWX
>>670
三国同盟して南進してなきゃ
日中戦争だけでは石油禁輸は無かったね。

ルーズベルトにしても、ナチス打倒が最優先な訳だし
日本が三国同盟して南進なんて余計なことしなきゃ
よかっただけ。

まぁ、ヒトラーのペテンに引っかかった日本の外交が悪い。


690 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:19:53 ID:jXWFzqUp
アメリカの人口一割の収入=アメリカの人口の九割の収入だったよねwww

691 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:20:58 ID:SOhSxoG/
アメリカ様の言いなりの道を選んだから、日本の官僚がダメになったんじゃない?

日本中のトップクラスはアメリカ様の邪魔になるから、アメリカ様に媚る二流が日本の思想を形成していると思う。

692 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:21:01 ID:gTVDXJ31
>>687
後から、オレには判っていたんだ!!、と主張する人は結構居るし
膨大な情報の中で、更にいろんな主張をする人間が大勢いる。

その中で誰が正解かを前もって解ると主張する人がいたら、そいつは「ノストラダムス」w

693 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:21:07 ID:uC4kj/Hr
犠牲になった日本国民のことよりインドネシアの方が大事なやつは
インドネシアに移住しろ。これウヨの常套句だけど

694 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:21:22 ID:yP36YIRn
>>685
確かに俺にとっては住み心地いいけどな(笑)

>それと後からなら何とでも言えるという実例。それが君ら。
そりゃ違う。失敗した原因を勉強してるからこそ言える言葉。
だから資料を見れば予測できる。それだけだ。



695 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:22:43 ID:yP36YIRn
>>692
おまいが初歩的な学問の基礎ができてないだけ。

696 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:23:30 ID:56x5V0N6
>>686
そう教科書に載ってたの?

697 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:24:37 ID:gTVDXJ31
>>694-695

では、アメリカ合衆国や日本国政府首脳陣及びスタッフ全員よりもオレ様は優秀なんだと
主張する君らは、おそらく・・・・・・・・なんだろうなw

698 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 11:25:55 ID:QazqdEOR
>>680
そりゃ結果的にプラスの面もあったろう。だが問題の本質はそんなところにあるんではなく
オランダも日本もインドネシアを植民地にしていたとゆ〜事実だ。日本の目的はあくまで
現地の資源を簒奪するコトが一義的なモノ。朝鮮半島でも「良いこともした」なんて言って
舌禍事件を起こしたアホがいるが、それが植民地化と資源簒奪のエクスキューズにはならない。


699 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:26:07 ID:yP36YIRn
>>691
それ違う。アメリカのいう事聞いてれば、今の責任不問制度なんて残さな
かったし、部長以上級の首がすげ変わらないなんて制度は残ってないわ。
原因は公務員の危機感不足と自民党一党支配だね。


700 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:26:23 ID:SOhSxoG/
自意識過剰の偽善で口先だけの腰抜。
アメリカ様好みの人材。

701 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:27:21 ID:uC4kj/Hr
東條らが日本を正しく導いていたのならこんなに散々に言われることは
なかった。あとからあれこれ言われるようなマチガイを犯しているんだから
仕方ない

702 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:27:35 ID:56x5V0N6
>>699
アメリカの言うことを聞き続けて、もう日本はぼろぼろですが。

なんで敵国の言うことを聞いてるのか意味がわからんのだけどね。

703 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:28:01 ID:gTVDXJ31
>>694
>確かに俺にとっては住み心地いいけどな(笑)

以前、アメリカ南部のハリケーン「カトリーナ」による被害が発生した南部の貧困層と
一緒に住んでみると結構、「アメリカって快適」と理解できるカモねw

704 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:28:19 ID:1IUczyWX
>>679
そういうこと。

三国同盟しない、南進しなけりゃ石油禁輸もないし
太平洋戦争もなかったね。

ベストは第二次世界大戦に連合国側で参戦することだな。
欧州大戦に関与せずなんて言ってないで
さっさとナチスに宣戦布告すりゃ良かった。


705 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:30:23 ID:gTVDXJ31
>>704
その薄っぺらい歴史観にカンパイ

706 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:31:06 ID:jXWFzqUp
>>698

インドネシアの件は、日本が戦争に勝つこと。
朝鮮の件は、土人に国際法は無縁で問題ないし、親日派もたくさんいたんだよね。

両方とも帝国主義という枠組みなら当然のたちまわりだ。

707 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:31:32 ID:yP36YIRn
>>690
それでも、エンゲル係数が低くて絶対的多数の庶民の不満は余りたまらない訳だ。
ガソリンもリッター100円でクレージーって言う国だわ(笑)
収入対支出のバランスが全てだよ。収入が低くても物価が安ければ不満ってあまり
溜まらないもんだよ。
牛肉100グラム100円だし、年末からまた行くんだけど、結構楽しみだわ(笑)

>>700
あんたの島国根性丸出しの傲慢さには負けるけど(笑)

708 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:32:24 ID:42vY6LAo
>>698
>現地の資源を簒奪するコトが一義的なモノ。

あのー『簒奪』とは帝王の位を奪い取る事を『簒奪』と言うんですが。

709 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 11:32:27 ID:QazqdEOR
>>692
>>660
ブッシュに判断力があればあんなアホなコトはしなかったはず。
パウエルも国連で恥をかかずに済んだモノを。
まあ、ラムズフェルドにそそのかされたのが一番大きいんだろう。
あとは石油利権だろう。おかげで泥沼化。


710 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:34:14 ID:uC4kj/Hr
神風と精神力は石油や鉄鉱石に勝るという固い信念のようなものが
東條らにはあったんだろな

711 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:34:25 ID:42vY6LAo
>>698
>だが問題の本質はそんなところにあるんではなくオランダも日本もインドネシアを植民地にしていたとゆ〜事実だ。

インドネシアでは全然違うみたいですが。

712 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:35:07 ID:1IUczyWX
>>705
はぁ?日本の敗因は三国同盟して第二次大戦の負け組みに付いたことだ。
日中戦争なんて関係ないね。

ソ連だって、フィンランド侵略して国際連盟除名、バルト三国併合
ポーランド分割とか散々やらかしても、

連合国側なら戦勝国戦後は国連常任理事国ですよ・・・

三国同盟して南進が日本の敗因。これがすべて。

713 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:35:15 ID:yP36YIRn
つーか、実際に住んでたんだけどな(笑)
さすがに貧困層までは行かなかったけど、月12万あれば何とか楽しめる
もんだよ。


714 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 11:37:17 ID:QazqdEOR
>>708
ああ、使い方を間違えた様だ。
では当該箇所は「略奪」と読み替えてくれ。


715 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:38:40 ID:42vY6LAo
>>714
簒奪と誤用してる時点で、お前の認識が如何に曖昧か良く判るなw

716 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:39:08 ID:uC4kj/Hr
大東亜共栄圏の肝心要の大陸の戦線が満州事変以来アメリカから輸入する石油に頼っていたのにねえ。その代替も確保せずにねえ・・・やっぱりキチガイだろ

717 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:40:21 ID:6wMISjAT
>>699
だからその日本の体制をコントロールしているのがアメリカなんだってば。
特に戦後の政治。

718 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:43:36 ID:yP36YIRn
>>717
確かに経済大国に成ったのはアメリカが朝鮮戦争とベトナム戦争をしてくれたのが
大きいな。
具体的に何がダメって言ってくれないかな。抽象的過ぎるんだけど。


719 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:45:37 ID:42vY6LAo
>>714
おやおや、インドネシアの教科書には『収奪』とは書かれているが、
『略奪』とは書かれていないが。
違い位判ると思うが。

720 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 11:45:56 ID:QazqdEOR
言葉の使い間違いくらいで大げさなw


721 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:49:19 ID:42vY6LAo
>>720
それだけお前の認識が曖昧であり好い加減って事だ。

722 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:53:55 ID:42vY6LAo
>>720
それと簒奪と略奪を間違える馬鹿はお前しか居ない。

723 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:56:50 ID:SOhSxoG/
いざとなったら、死を覚悟して戦うことは当たり前だ!
俺ならもっと上手く戦ってみせる!
ってことが根底にあって、当時の日本を批判しているならまだ分かる。
そういうことがないなら、只の自惚れだと思う。

724 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 11:57:25 ID:thBiADW5
>>718
何がダメってことはないんじゃないの?
そのあたりを知っている人がこれから日本で増えるという話だ。

725 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:06:20 ID:yP36YIRn
>>723
俺だったらハナっから喧嘩売らんって答えに行き着くけど?だから喧嘩売る奴
がバカだと言ってるんだが。
>>724
なんだ、あんたも分かってないのか(笑)


726 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:13:14 ID:FCJ6vX5F
>>725 そうか。コピペは必要かもね。
最近までに明らかになった、アメリカの対日政策・工作

米大使が最高裁長官と密談=外相に上告促す−「砂川事件」で無罪判決後・米公文書
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2008043000904
「砂川事件」当時の米大使が外相に最高裁へ跳躍上告進言
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080430-OYT1T00396.htm
「米軍違憲」破棄へ圧力 砂川事件、公文書で判明
http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008042901000464.html
左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に
http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006071901000837.html
GHQ資金で反共工作
http://www.47news.jp/CN/200608/CN2006081201003070.html
京大教授陣に反共工作
http://www.47news.jp/CN/200710/CN2007102101000161.html
CIA、児玉氏を酷評 情報工作「役立たず」
http://www.47news.jp/CN/200702/CN2007022601000184.html

727 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:18:11 ID:yP36YIRn
>>726
事実は理解できるんだが、それが結果としてどのように今の官僚がダメになっ
たのか説明してくれないか?事件だけの羅列をされても答えようがない。
冷戦当時のアメリカの戦略って事だけは理解できたが。

728 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:20:08 ID:yP36YIRn
児玉誉士夫が役立たずってのは笑ったな。確かにバカ右翼ではあった(笑)


729 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:21:11 ID:FCJ6vX5F
>>727
おれ>>691さんじゃないし。

730 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:23:21 ID:yP36YIRn
>>729
そうか、悪かったね。


731 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:30:56 ID:uC4kj/Hr
>>721-722
そんなんで日ごろの憂さを晴らすんかい(寂

732 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 12:31:16 ID:QazqdEOR
>好い加減って事だ。
こんな文章書くヤツから揚げ足取りをされる筋合いはねえよw
つうか、反論不能でこんなレスしか出来なくなってるのなら仕方ない。


733 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 12:57:27 ID:IMaPMx6f
現にインドネシア独立に日本の果たした役割が大きいと
評価してくれている人間が多くいる。

http://jp.youtube.com/watch?v=ElAoXeGmj2k&feature=related


734 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:01:00 ID:QazqdEOR
1994年だと日本はインドネシアに多額のODAを支払っていた時期だな。
なるほど確かにリップサービスに余念がないワケだ。


735 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:05:05 ID:yP36YIRn
>>733
多くいるって言ってるんだけど、約2億2千万の人口の内、どの位の人が評価
してくれてるんだろう?
ビデオだけ見せられてもな〜〜〜。多くって言うのは簡単だし。


736 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:06:01 ID:uC4kj/Hr
インドネシアの独立に貢献した面もあったら何なの?何が言いたいわけ?
東條らが始めたのはアジアを開放する戦争だったと?日本が盟主になることなど
目指していなかったと???

737 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:06:43 ID:IMaPMx6f
>>734
どう見てもODAとは無関係な、過去を知る年寄りですが?


738 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:12:13 ID:QazqdEOR
>どう見てもODAとは無関係な、
ああ、知らないなら知らないと言えよ。
日本は戦後になりインドネシアの森林伐採をやり尽くして自然破壊をし、必要のないダムをつくり
第二の植民地支配とまで言われた。これで潤った連中は日本を褒めるだろうコトは、まともな
感覚があればしごく当然。日本の外務省はODAはアジア各国への戦後賠償の意味であるとも
公言しているが、その実態は利益環流の仕組み作りに利用された。


739 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:13:33 ID:QazqdEOR
ついでに言っておくと、ODAの支出の累計予算は中国に次いでインドネシアは2位だ。
この二国の予算額だけが突出している。


740 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:19:57 ID:IMaPMx6f
>>738
潤った人間もいるだろうが、あの年寄りがそういった連中に見えるか?


741 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:23:03 ID:QazqdEOR
>>740
連中は日本統治で良い目を見た一部の連中なんだろう。
つうか、アレだけでは判断材料になんてならないわな。


742 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:25:54 ID:yP36YIRn
http://www.rikuryo.or.jp/worldeye/indonesia/episode08.html
■日本のODAの功罪


 戦後賠償に代わって日本と東南アジア諸国の橋渡しを目指したのがODA
(政府開発援助)だ。2国間のODAには円借款(融資)と贈与(無償資金協
力、技術協力)がある。ODAの累計供与額が国別で最も多いインドネシア
とは68年に最初の円借款契約を締結し、当初は主に電力分野、80年代は道路・
港湾などの運輸部門や治水・かんがいに力を入れ、90年代以降は教育や保健な
ども加わった。

 インドネシア側のODA窓口になる国家開発計画庁で現在、円借款による
道路建設など地域開発事業に携わっているエディ・プラモノさん(46)の父
は大戦中、ジャワ島中部に住んでいたが、日本軍が反抗的な住民の手首をし
ばり、水も与えずに炎天下に終日座らせるという仕打ちを繰り返し、中には
死んだ人もいたという。また、住民を「労務者」として強制労働に従事させ、
農作物も収奪した。プラモノさんはこうした話を父から聞いて日本をうらん
でいたが、「ODA事業に携わって、日本がインドネシアと良好な関係を築
こうと努力していることが分かり、日本への見方が変わった」と日本のOD
Aを評価する。

ジャパンマネー恐るべし(笑)



743 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:25:55 ID:IMaPMx6f
>>741
それじゃ欧米の植民地のままが良かったのか、
無法地帯のままで、いずれ共産主義に征服されるのを
そのまま放置しておいた方が良かったと言うのか?

744 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:28:05 ID:yP36YIRn
>>743
それはインドネシア人が決める事だと何度も...
少なくともお前の主観や日本人の主観で語ることじゃない。


745 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:30:16 ID:QazqdEOR
客観的事実としては、インドネシア独立の際に日本軍の命令に逆らって
独立運動に参加した日本兵がいたのは事実。ここからは想像だが、
その結果日本軍に対して良い印象を持った人々もいたのかも知れない。
まあ、それ以外としては前レスにも書いたが日本統治時代には日本軍は
親日勢力の育成を図っていたから、そうした人々もいたのだろう。
それ以上の意味はない。世の中には色々な人々がいるとゆ〜事実以上の
意味は持ち得ないんだよ。で、それが日本の植民地支配を正当化する
理由になどならないってコト。


746 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:31:51 ID:QazqdEOR
>それじゃ欧米の植民地のままが良かったのか、
どちらも良くないに決まってんだろう。
何を寝ぼけたレスしてんだよw


747 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:32:56 ID:uC4kj/Hr
日本が仮に勝っていてもインドネシアは間違いなく日本から国家主権を
与えられて独立して満州国や南京国民政府みたいなことにはなって
いなかったとでも思ってるんかいな

748 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:36:24 ID:yP36YIRn
(○´ー`○)はカワイイさん
憶測の粋を出ないんですけど、仮に皇民化教育の一環で、国家神道を持ち込む
様なマネをしてたら、一般的には感謝どころじゃなくなると思うんですけどね。
おそらく日本軍はイスラム教に対して無知だったはずですし。


749 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:37:40 ID:mbYXL1ob
>>745

それ以外にも、南方の人達特有の細かい事を気にしない性質もあるね。
マレーシア・インドネシアの人には結構顕著に見られる。

良く言えば寛容、悪く言えば呑気。

戦争の事を忘れていない人達も少なくは無いが、
ネチネチしていないからあまり言わないだけ。

そこにつけ込んで右翼は日本軍の蛮行の正当化を図っている、

750 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:41:28 ID:yP36YIRn
しかし、一部の兵がいい(とされてる事)事をしたが、なんで日本軍
全体の評価に摩り替えられるんだか理解できんわ。
杉原千畝個人の行動が、いつの間にか国家の手柄って言うようになるし。
本当にバカウヨって奴は...


751 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:45:12 ID:QazqdEOR
>>747
ああ、インドネシアの傀儡国家が理想的なのか。
オレはそんな独立なら相手国に対して余りに失礼な理想化だと考えるが。

>>748
神社を建立したり、学校で皇居に向かってお辞儀をさせたりはしていたみたいだよ。
実際に大本営が策定した「南方占領地行政実施要領」を読むと、占領地の親日勢力を
醸成するまでは指示されているが、国家神道を流布するまでの要綱はみあたらない。
恐らくさすがにそこまでは出来ないとゆ〜判断だったと類推される。


752 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 13:49:29 ID:uC4kj/Hr
フレンドリーファイアーだ

753 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 13:52:42 ID:QazqdEOR
>>749
それはかなり大きいだろう。
フィリピンでは1994年に「レイテ湾上陸50周年記念式典」を行ったが、その際の現地の新聞では
フィリピン人の忘れっぽい気質を取り上げて、警鐘を鳴らしている。おおらかなことは
悪いことではないが、未だに解決していない戦後補償問題を棚上げにしてまで、過去を
忘れ去るのは被害者としても余りに過酷であろうと思う。日本軍がばらまいた軍票により
経済的な被害を被った事実も、ともすれば脇に追いやられがちだが、こうした経済的問題も
含めれば、日本の態度は決して褒められたモノではない。ましてやODAのよ〜に、
利権環流システムをさも戦後補償に見せかけて、個人保障を蔑ろにする態度は誠意がないと
言われても言い訳できないだろう。


754 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 14:00:33 ID:yP36YIRn
>>751
http://www.ei-en.net/frenet/kouen5.htm
藤原彰さんが指摘してますけど、天皇教を強制して反発するムスリムを弾圧
してるようです。

755 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 14:04:00 ID:uC4kj/Hr
結果としてインドネシアの独立に貢献したなんてことを喜べるんなら
何もインドネシアなど引き合いに出さずとも、敗戦によって日本が真の
民主主義国になることに貢献したという理由で大東亜共栄圏構想による東條ら
の無謀な開戦を褒めてやればいいのにな

756 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 14:11:22 ID:QazqdEOR
>>754
どの辺の内容がそれにあたるの?


757 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 14:14:38 ID:yP36YIRn
>>756
レジメにある「シンガパルナ事件」と「ポンティアナク事件」は、いずれもイ
ンドネシア独立のために闘った独立運動と、それに対する日本軍の徹底的な弾
圧の例です。

 「シンガパルナ事件」というのは、この被害者が今日本に呼ばれていて証言
集会をやっていますけれど、これは昭和19年の2月にジャワ島のシンガパル
ナという町で、イスラム教の寺院に対して日本が弾圧を加えた。神社参拝や天
皇崇拝を強制した訳です。イスラム教の教えに反すると抵抗した者を、徹底的
に弾圧したという事件なのです。

 「ポンティアナク事件」、これはボルネオの西にある大きな町ですが、ここ
は古い領主が支配している訳ですけれど、その領主が日本日本対して抵抗を企てたということを口実に、領主や華人を大量虐殺している。

終わりのほうです。

758 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 14:19:22 ID:QazqdEOR
>>757
ああ、そ〜ゆ〜コトか。ありがとう。
しかし、この藤原彰の講演録はコンパクトによくまとまっていて、分かりやすくて良いな。
靖国史観の綻びを的確に指摘している。


759 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 14:30:05 ID:mbYXL1ob
>>757

http://www.asiabunko.com/i_sinryakuto.htm

↑の本に載っている事件ですね。
右翼との不毛な会話に比べれば月とスッポン程の差。
参考になりました、ありがとう。

760 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 14:50:08 ID:0GZYOwCX
くだらんことで一喜一憂するな

761 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 14:52:09 ID:42vY6LAo
>>758
732 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. [] 投稿日:2008/08/26(火) 12:31:16 ID:QazqdEOR
>好い加減って事だ。
こんな文章書くヤツから揚げ足取りをされる筋合いはねえよw
つうか、反論不能でこんなレスしか出来なくなってるのなら仕方ない。

いいかげん 【好い加減】

(連語)

よい程度。適度。よいかげん。
「風呂は―だ」

0 (形動)

(1)ほどほどにしたいさま。
「もう―にしろよ」「―なところで今日は切り上げよう」

(2)無責任なさま。でたらめ。
「―なことばかり言う」「仕事がいつも―だ」

(3)徹底しないさま。中途半端。
「―なことでは白状しない」

お前は又馬鹿晒したなw
何がおかしいんだ馬鹿が。

762 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 15:11:35 ID:FDoywsoj
靖国大好きなネトウヨたちも早く竹島か国後に特攻して
A級戦犯とかと一緒に合祀して貰えば良いのに

763 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 15:14:23 ID:yP36YIRn
>>762
バカウヨにとっては本望でしょう。
祀られたら思いっきり笑ってやりますけど(笑)


764 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 15:18:48 ID:yP36YIRn
>>781
こいつ、相当悔しかったんだな(笑)

765 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 15:31:42 ID:gTVDXJ31
>>762
日本を嫌いな人間て居るもんだな〜

766 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:00:59 ID:4E9yCvjJ
>>765
ウヨの考え方 = 日本の考え方 ではない。 


767 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:09:08 ID:ONNE+VGX
どうだろう? 自衛隊員が戦死しても「思いっきり笑う」んだろ?

768 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:32:54 ID:4E9yCvjJ
>>767
問題のスリカエ。 


769 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:38:34 ID:ONNE+VGX
>>768
自衛隊員が戦死したら靖国神社に参拝して祈る?

770 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 16:53:07 ID:UeJZz3/R
今帰ってきて見たら新着レスが321もあって読む気失せるんだが

俺に何か聞きたいことや批判があればわかりやすく言ってくれ

なんか東条を擁護することがおかしいみたいなレスも見かけたが

771 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:54:23 ID:o3JYbf6e
日本国民が弾圧されてたんだからインドネシア人が弾圧されたところで
不思議はない。フェアプレーで殺し合いやってるわけじゃないんだから
日本軍が侵攻先で何をしたかなんてこといちいち挙げるのはただの反日だろ。
日本国民に対する責任追及以外は意味なし。

772 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:56:41 ID:o3JYbf6e
言葉が足りなかったな。日本国民に対する天皇以下戦争指導者たちの
責任、だ。

773 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:56:59 ID:Q0I/UUpp
>ラサ ◆/qA26WorWM

お帰り。

8/24放送された ETV特集「シリ―ズBC級戦犯」の感想聞かせてよ。


774 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 16:59:36 ID:IMaPMx6f
>>754
藤原彰って北朝鮮を擁護していた極左活動家だね。


775 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 17:02:46 ID:UeJZz3/R
>>773
見てない

ようつべかニコ動画にあがってねぇのか?

776 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:17:53 ID:Q0I/UUpp
>>775
>見てない

また、これだ。
放送時間にいたクセにw
布団にもぐってたとか言ってたよね。

777 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 17:19:40 ID:UeJZz3/R
>>776
悪いが俺スカパーでサッカー見てるからさ
仮に見たとしたって隠す必要もないだろうが

778 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:23:00 ID:Q0I/UUpp
>>777
あのドキュメンタリーを観ながら、
幾人かで討議したり感想言い合ったりしていたとき
君も一緒にいたのにね。

なんで?
観たくなかったの?


779 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 17:24:38 ID:UeJZz3/R
俺は政治や時事ネタよりも女と酒とサッカーと野球が優先される

サッカーやってるときはちゃんねる桜の番組も録画して後で見たりするし

780 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:26:09 ID:mbYXL1ob
>>765 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 15:31:42 ID:gTVDXJ31
>>日本を嫌いな人間て居るもんだな〜

日本が嫌いなんじゃなく、皆右翼が嫌いなだけ、
右翼は自分達の考え方=日本人の考え方だと思っているみたいだが、
色々な考え方の人間が世の中には存在するって事位は学習しておいた方がいいぞ?

>>770
>>なんか東条を擁護することがおかしいみたいなレスも見かけたが

自分達の責任を国民にまで押し付ける極右を擁護できる感覚は、普通の人間から見れば基地外沙汰。
まぁそう言う考えすらも思想・信教の自由により保障されている訳なんですがね。
海外ならば大いにバッシングされているであろう内容で、ドイツならばヒトラーを賛美する様なもの、
右翼は日本国憲法に感謝するべきですな。

>>東条元首相、終戦前に手記 ポツダム宣言受諾を批判(08/12 13:40)
>>(中略)
>>東条元首相は手記で、ポツダム宣言受諾当時の政府の姿勢を「新爆弾に脅え、ソ連の参戦に腰をぬかし」などと批判。
>>「『敗戦者なり』との観念に立ちたる無条件降伏を応諾せりとの印象は軍将兵の志気を挫折せしめ…」と記すなど、軍人としての立場に固執する考えがうかがえる。
>> また、終戦に向かう国内情勢について「屈辱和平否屈辱降伏の途に進みつつある」と分析。その背景について「敵の脅威に脅え簡単に手を挙ぐるがごとき国政指導者及国民の無気魂なり」などとしている。

>>「新爆弾に脅え、ソ連の参戦に腰をぬかし」「屈辱和平否屈辱降伏の途に進みつつある」「敵の脅威に脅え簡単に手を挙ぐるがごとき国政指導者及国民の無気魂なり」

781 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:27:36 ID:mbYXL1ob
そして極め付けが東條の性格。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F

>>また、個人的に嫌いな人物や敵対者を召集して激戦地に赴任させるというやりかたも東條酷愛の方法で、毎日新聞社編『決定版・昭和史--破局への道』
>>『毎日新聞百年史』に詳しい竹槍事件では1944年2月23日毎日新聞朝刊に「竹槍では勝てない、飛行機だ」と自分に批判的な記事を書いた新名丈夫記者を37歳という高齢で二等兵召集し、硫黄島へ送ろうとした。

>>新名は大正年間に徴兵検査をうけたのであるが、まだ当時は大正に徴兵検査を受けた老兵は1人も召集されてはおらず、これに対して新名が黒潮会(海軍省記者クラブ)の主任記者であった経過から海軍が
>>「大正の兵隊をたった1人取るのはどういうわけか」と陸軍に抗議し、陸軍は大正の兵隊を250人を丸亀連隊(第11師団歩兵第12連隊)に召集してつじつまをあわせた。
>>新名自身はかつて陸軍の従軍記者であった経歴と海軍の庇護により連隊内でも特別の待遇を受け三箇月で召集解除になったが、上の老兵250人は硫黄島で戦死することになる。陸軍は新名を再召集しようとしたが、
>>海軍が先に徴用令を出し新名の命を救った。

右翼の典型の様な男で、自己中心的・短気短慮・人命軽視(今の企業のTOPに似てますな)を地で行く男であり、
到底上司としても人間としても、尊敬に足る人物では有り得ない。

782 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:31:17 ID:mbYXL1ob
>>779 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 17:24:38 ID:UeJZz3/R
>>俺は政治や時事ネタよりも女と酒とサッカーと野球が優先される

まぁ小林よしのりだけを論拠にするのがラサの特徴だからな。
他の右翼と違い、隠さずにニュース等の信頼できる情報を
殆ど確認していないと宣言する所は認めるよ。

正論や諸君だけが論拠なのを隠して反論する右翼と
ラサはその辺が違う所だな。


783 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:32:15 ID:Q0I/UUpp
>>779
じゃあなんで ETV特集「シリ―ズBC級戦犯」を録画しなかったの?

784 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 17:35:55 ID:UeJZz3/R
>>780-781
もちろん俺もその程度のことは知っている

まずはっきりさせておくが、俺は東条英機を擁護はしたけど
無謬だとは一言も言っていない
評価すべき点もあると言っているだけだ

俺がいつ東条氏をまるで神のようにあがめたか?

小泉に比べたらずっとマシだとは言ったけどな

>>782
俺がニュースなどを見ていないとでも思ってるのか?
俺は夕方の4:54からのフジ系のニュースとかも見るよ
ただ、あくまで監視のためにだけどね
いまどきTVや新聞のニュースなんかを信頼してるなんて言ってたら
ネット上では笑われると思うけどね
年次改革要望書を一切取り上げないニュースとかの何が信頼できるのか
聞いてみたいね

ついでに言えば、ヒトラーは民族浄化だけが問題だったのであって、
戦争をしたこと自体は悪いと思わないけどね

785 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:36:42 ID:1IUczyWX
>>780
小泉も安倍も石原も靖国参拝する人はみんな右翼かw


786 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:40:09 ID:IMaPMx6f
>>781
その話は毎日新聞が社史で自画自賛しているようだけど
本当に事実なのかな?
ソースが無いので詳細が全くわからない。
百人斬りを捏造するような新聞社だから、中身をそのまま信用はできない。

787 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:42:07 ID:4E9yCvjJ
>>785
アレは買票行為。 ウヨはエンコウ未成年と同じレベルで扱われているんだよ。

788 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:42:40 ID:Q0I/UUpp
>>784
>ついでに言えば、ヒトラーは民族浄化だけが問題だったのであって、
>戦争をしたこと自体は悪いと思わないけどね

日本最強の極右だな。さすが東条英機信奉者。
もうちっとマシかと思ってたが。。。こりゃ最悪だな。
まあ、小林も仏ル・モンド紙で「歴史修正主義者の英雄」のレッテル貼られてるし。

>いまどきTVや新聞のニュースなんかを信頼してるなんて言ってたら
>ネット上では笑われると思うけどね

じゃあ、君のネタ・ソースはどこから?
まさか2ちゃんねるとチャンネル桜とか言わないよね?

789 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 17:49:00 ID:UeJZz3/R
元政治家の後援活動してる人と知り合ってよく情報交換してるよ
すごく有名なブログをやってる人でもある

ま、売名になるしさらしてブログ荒らされても困るんで詳しいことはいえないけどね

こっちは生半可な気分で固定やってんじゃねぇんだよ

790 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:51:23 ID:Q0I/UUpp
 
ラサ ◆/qA26WorWM  
>俺は政治や時事ネタよりも女と酒とサッカーと野球が優先される (>>779

ラサ ◆/qA26WorWM
>こっちは生半可な気分で固定やってんじゃねぇんだよ (>>789)

ナルホド。。w

791 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:55:33 ID:UZVaufT6
小泉は靖国で英霊に不戦の誓いを立てた。
これは良い参拝。

792 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 17:56:38 ID:UeJZz3/R
>>791
ウケ狙いでいってんのか

793 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:57:46 ID:IMaPMx6f
>>788
朝日・岩波万歳のあんたよりマシだと思うよ。


794 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 17:59:17 ID:1IUczyWX
不戦の誓いって侵略されても無抵抗?
自衛隊に出動命令出さないつもりなのかw

795 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 18:42:26 ID:QazqdEOR
>こっちは生半可な気分で固定やってんじゃねぇんだよ
その割りにはモノを知らなさすぎ。


796 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 18:50:58 ID:SOhSxoG/
>795
自分を知っているってのはどう?

797 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 18:54:30 ID:UeJZz3/R
>>788
何で左よりの人って、誰も言ってないことを右派が言ったことにして勝手に批判してんの?

俺は東条英機無謬論者じゃないって言ってるのが見えないのか
知ってて茶化してんのか

798 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 18:57:17 ID:QazqdEOR
保守でも右翼でもいいんだが、最低限哲学書くらいは読めよ。
漫画やスポーツ中継を見るのは構わないが、思想的裏付けのない香具師は
主張の底が浅くて痛々しい。保守を名乗るならバークやハイエクくらいの
入門書程度の基礎知識は身につけておくべきだろう。


799 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:03:30 ID:SOhSxoG/
読まなくても親からの躾、日本人の道徳の躾ってことでもいいんじゃない?

800 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 19:08:54 ID:QazqdEOR
世界中に高度な思想や知識が散らばってるのに、狭い範囲の道徳律だけで思想を語れるなら
こんなお手軽な思想はないだろう。その程度の人間がどれだけヒトラーを語れるとゆ〜のか
とても期待は持てないわ。ハイディガーがどうしてヒトラーに傾注したか、カール・シュミットが
ワイマール体制を批判し、結果的にヒトラーを擁護するコトになったのか、などとゆ〜
背景抜きにヒトラーの全貌は語れないんだよ。表層的な議論でいいなら別だけどな。


801 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/26(火) 19:09:28 ID:UeJZz3/R
俺は別に保守だと思われたいと思ってるわけじゃねぇからな
俺は今は経済の勉強したいから自分のやりたいことやるだけ

俺がいつ保守だと言われたいなんていったか?

802 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:11:04 ID:SOhSxoG/
バークは、歴史の英知を保守しろ。国益の前にに国柄だ。とか言っていたような。

803 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 19:13:06 ID:QazqdEOR
基本は極めてシンプルでいいんだよ。
知らないモノは語れない。
映画を見てない香具師は映画を批判できない。
そ〜ゆ〜コト。


804 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 19:15:06 ID:QazqdEOR
>俺がいつ保守だと言われたいなんていったか?
ほら、教養の裏付けがないからこんなレスしかできない。


805 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:16:43 ID:SOhSxoG/
本を読まなくても
親の躾、地域の大人の躾教育じゃダメ?


806 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 19:20:43 ID:QazqdEOR
親や地域の大人がカント以上に形而上学的知性と教養を身につけているなら
それでも構わないんじゃないか。


807 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:22:06 ID:SOhSxoG/
>804
躾ってのは、バークとやらがいう、歴史のなから先人が運んでくれた英知でしょ?


808 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:32:36 ID:K/MU9LK2
知性と教養を売り物にするのもなあ。人間が安っぽくならないか

809 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 19:34:20 ID:QazqdEOR
売り物なんかではなく、最低限の基礎だよ。
せめてその程度は身につける必要があるとゆ〜コト。


810 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:35:06 ID:K/MU9LK2
カント以上の形而上学的知性と教養がないやつは非国民だな

811 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:38:09 ID:K/MU9LK2
そういう方向にあんまり突っ走るなよ。そんな知識や教養ないと靖国を
論じる資格がないと主張してるみたいになっちゃうよ

812 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/26(火) 19:39:52 ID:QazqdEOR
大衆には哲学は必要ない。
つうか、哲学を必要とする分野との接点がなければ必要はないんだよ。
それなりに語るのであれば哲学のバックボーンが必要となる。
ってコト。


813 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:43:34 ID:K/MU9LK2
靖国とどう関係があるん?皇国史観の国体思想の中身を理解して反対するだけでは何か不足?

814 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:50:36 ID:K/MU9LK2
オレなにかピンボケなこと言ったのかな?

815 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 19:52:56 ID:SOhSxoG/
>812
本を読まなくても、他者に好かれる人と
本を沢山読んでも他者から好かれない人

親子関係、躾、地域との繋がりなんかが基礎なんじゃない?



816 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 20:06:53 ID:y3Q2JL4K

靖国神社賛否両用 有ったほうが良いよ 中国やら北朝鮮みたいに

一人の考えで決まるなんてのは共産主義だけ 民主主義じゃないわ

野田聖子議員 石場議員 参拝しなかった福田総理も それぞれ

国会議員自分の意見が有っていいやん 私は原口議員意見が良いと思ったけどね。



817 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 20:22:11 ID:nRGzhAW0
世界中の高度な思想や知識では靖国を議論する上でどれほど役に立つのか、俺には分からん。
そこに山があるから登る人のように、そこに靖国があるから参拝できるような人に会って見たい

818 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 20:42:36 ID:358s8xyk
みんな自衛隊員が戦死したら靖国神社に参拝して祈る?

819 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 20:46:16 ID:4E9yCvjJ
>>817
そういう人には靖国の普通の日に行けば必ず会える。
父や夫や兄弟を戦争で失った人たちで、
「『お国が靖国に祀った』からお参りしている」という純朴な人たちだ。

そういう人たちをウヨとは呼ばないし、彼らの心を痛めたいとも思わない。

しかーし、そういう人たちの心情を人質にとって、
靖国を再び政治とリンクさせようという魂胆の政治屋はロクデナシだ。

820 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 21:04:56 ID:mbYXL1ob
>>819

いるね、自分の肉親の御霊に対する靖国参拝者と、
A級戦犯目的の政治家の参拝を故意に同一視して反対派を批判する椰子が。

821 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2008/08/26(火) 23:47:58 ID:CBeLqgF6
>>61
岩崎弥太郎は、あまり、坂本竜馬と仲良くなかったというし、三菱が土佐出身というだけで
坂本竜馬がつるんでいたというのは、どうかな?
ま、坂本竜馬くらいは、日本の全階層の人気者でいいじゃないのw
いずれ、そっちも調べるかもしれないけど、今は、旅順に没頭中w

乃木将軍や伊地知幸介を悪く言ったら、後で、祟られるよ。
旅順戦こそ、次の第一次世界大戦の雛型で、第三軍がいかに先進的知能を振り絞って戦ったか、
確かに司馬遼太郎ぐらいの貧相な軍事知識では分かるわけないよなw
司馬遼太郎もアッサリ、突然死んだが、良い時、死んで良かったねw

822 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 23:51:51 ID:4E9yCvjJ
>>821
日露戦争後の乃木と伊地知に与えられた仕事を知れば、
軍が彼らの能力を実際にはどう評価したかすぐ分かる。


823 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2008/08/26(火) 23:56:04 ID:CBeLqgF6
ま、自民党も、福田が靖国に参拝しないで崩壊w
こんどは、民主党がギリギリ過半数を取って政権党だろうが、どうせ、小沢も靖国に
参拝しなくて、半年でレームダックw
今の反日福田内閣と同じで、何もできないまま、時間だけが過ぎるだろうねw
それでも、政権交代した方がマシな状況。

ちなみに、世襲の馬鹿代表赤松が創価公明との連立も有りとか言っていたけど、そう
なったら、元々、民主党支持で無い無党派保守票と反創価宗教票が逃げだすから、民
主党の支持率は10%以下に散るだろうw
反日の連中って、考える能力ゼロだねw

824 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 05:37:05 ID:MvlQlLQ+
出ました、右翼の十八番「反日」発言。

>>反日の連中って、考える能力ゼロだねw


>>確かに司馬遼太郎ぐらいの貧相な軍事知識では分かるわけないよなw
>>司馬遼太郎もアッサリ、突然死んだが、良い時、死んで良かったねw

人の命をゴミ屑程度にしか考えていない右翼ならではの発言。

825 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 07:11:20 ID:6WRcD0+y
>>823
靖国参拝が政権の条件って考えてるあたりが痛いなww
まあ、何でも反日って言えば、否定できるとでも洗脳されちまってるんだろう
な。

ちなみにウヨの言う所の愛国ってのは、薩長がクーデターで作って、45年まで
の不自由な国家システムを愛する事で、反日ってのは、アメリカが作ってくれ
た今の自由な国を愛する人の事を指すんだろうよ(笑)
こんなとこで語るんだから、どっちも愛国だと思うんだけどね。いかんせん、
右翼の言い分を聞くと、鎖国しか方法無くなるじゃんって答えに行き着くので
まあ、結果売国奴になり得るんだけど。
ウヨクの言う反日の方って結構リアリストなんだよ〜(笑)


826 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 07:28:01 ID:6WRcD0+y
>>813
そこまでして発言してる人は少ないと思うから、不十分とは言えないけど、
明治政府ができて、国がどうしたかったのか表も裏も読みながら、当時の
世情とか、国の懐具合とか、国民の懐具合とか(一説だと、大陸に走った
のは生めよ増やせよの政策が、食糧増産と近代化のアンバランスを招いて
口減らしの場所を作りたかったって説もあったりね。)、そういう部分も
絡めながら考えていくと、もっと深い議論になると思うんだよね。明治政
府もドイツのシステムをパクったり、王権神授説を日本風にアレンジした
りと、西洋の事を勉強すると、理解するヒントになりやすいから、できる
ならしといた方がいいと思う。
靖国の起こりは、100%国策なので、戦前の時代を知れば、靖国も理解しや
すくなるんだよね。表に出てる情報を読み比べると、本音と建前の部分も
見えてくるし。
でもそれは、時間と興味の向くままでいいと思うよ。要は整合性があれば
いいんだし。


827 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 09:24:24 ID:MvlQlLQ+
米国に対しては好きな面と嫌いな面があるが、
発言の自由を日本にもたらした所は素直に評価できるな。

戦前の体制が続いていたら、
今頃まだ北朝鮮と同じ様な事を行っていただろう。
将軍様批判者は死刑。

828 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 11:21:02 ID:DA7RaqbN
>>800
ヒトラーを語るのに哲学書なんて必要ないよ。
民衆がヒトラーを支持しただけの話。

資本主義勢力が金の力で何もかも支配しようとする状況で
ドイツが負け組みとなり、抑圧されたから反発した。
単純に、こういうこと。

ナチスの民族浄化とか西側の捏造だよ。
その西側史観に基ずく哲学書など読んでも
逆に事実が見えなくなるだけ。



829 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/27(水) 11:46:17 ID:ba+oSylA
>民衆がヒトラーを支持しただけの話。
この手の薄い認識ではヒトラーが君臨した背景は理解できないんだよな。
何故、あれほどの狂気が受け入れられたのかは大衆の支持ってだけじゃ
分かってこない。そして、それは戦前の日本も一緒なんだが、あれだけ
優秀な人材が国を動かしていたのに、今から見るととても優秀とは思えない
判断をし続けて敗戦に至っている。薄っぺらな認識じや理解できない壁が
あることを知っておく必要はなるよな。少なくともそれを語るなら。


830 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 12:16:12 ID:DA7RaqbN
>>829
簡単な話しじゃん。
戦況の悪化が、全てを狂わせただけの話でしょ。

ユダヤ人を初めから殺す気は無かったが
戦況が追い込まれると、それどころではない状況になった。
そこで多くの犠牲が生まれた。

同じ状況は、どんな体制でもあり得るよ。
体制の問題じゃない。

ナチス問題はシンプルに考えないとね。
西側の洗脳に侵されてしまう。


831 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 12:22:35 ID:+qVDOMLg
>>828
貧しい知識レベルが推し量られる発言だね。

まずは以前にフツ氏が推薦していたエーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」を
読んでから話に加わるべきじゃなかろうかな。

そういえば、しばらくフツ氏は顔を出していないナ。

832 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 12:44:10 ID:vVR6M1qJ
形而上学的ヒトラー論とはいったいどういうものなのか聞いてみたい気もする

833 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 12:47:34 ID:NrtprdB9
>>830
史実誤認 禿げしすぎw

834 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 12:54:16 ID:vVR6M1qJ
形而上学的靖国論でもいいや。ここの議論とどれくらい違ったものに
なるのか誰かやってみてよ

835 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 12:58:28 ID:DA7RaqbN
>>831
所詮は大資産家が、批判を自分達に向けさせない為の
めくまらまし洗脳本でしかない。
事の本質をかえって見失わせるよ。

836 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 13:02:35 ID:NrtprdB9
 
「靖国教団信者は、もれなくネットウヨである」

これを形而上学的に解き明かすのは面白いかも。


837 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/27(水) 13:11:19 ID:ba+oSylA
>形而上学的靖国論
このテーマなら「国家と犠牲」(NHKブックス 高橋哲哉 著)が最適かもな。

同書で高橋は国民を戦争に大量動員する装置として靖国神社を定義し、「尊い犠牲」に
敬意と感謝を捧げ、美化するコトで顕彰する仕組みであるとしている。さらに高橋は
このレトリックを古代の宗教儀式としての「いけにえ」との類似性を指摘し、
必要な死を正当化するロジックとして機能するとも書いている。これらの顕彰する
仕組みは日本だけの傾向ではなく、戦争が一部の豪族や貴族のみによって行われてきた
中世とは違い、国民国家としての大量参加戦争の様相を示した近代戦争においては、
欠かせない装置と言ってよいだろう。アーリントン墓地なども国家に命を捧げる、
すなわち「いけにえ」となる対象を顕彰するとゆ〜意味では基本原理は同じなのだ。


838 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 13:18:22 ID:vVR6M1qJ
とん。でもフツーの靖国批判と変わり映えしないのが残念。

839 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/27(水) 13:21:21 ID:ba+oSylA
>所詮は大資産家が、批判を自分達に向けさせない為の
>めくまらまし洗脳本でしかない。
何かピントの外れた批判だよな〜
フロムは自身がユダヤ人としての立場から、フロイトらの精神分析学を援用して
社会学的に応用してフランクフルト派とゆ〜学派を率いたワケじゃん。
「大資産家が、批判を自分達に向けさせない」というなら、新自由主義や
ネグリらが言う「新帝国主義」を指した方が適切だぜ?


840 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/27(水) 13:25:19 ID:ba+oSylA
>>838
まあ、さわりの部分だけだから。
詳しくは本を読んで貰うしかない。
同書ではフィヒテやアーレントなども引用して、国家主義や宗教的な概念を
分析している。とてもここで全てを紹介するワケにはいかないんでな。


841 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/27(水) 13:34:02 ID:ba+oSylA
ああ、でも要望があるなら順次小出しに紹介してもいいよ。
そうゆ〜空気じゃないなら敢えて紹介はしないが。


842 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 13:36:58 ID:LFA+ylxf
>>800
資料としてこんなのがあるんだけど。
ヒトラーの「究極兵器」と「マインド・コントロール」の謎
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html

日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html

843 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 13:41:41 ID:vVR6M1qJ
もう十分。「国家と犠牲」注文した。送料込み1086円。

844 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 14:37:42 ID:+qVDOMLg
>>835
バカですか?氏にも共通する認識なんだが、ウヨはなぜだか
大資本家が国民を戦争に駆りたてたという妄想をもっているんだよねえ。

結局のところ、ウヨの基本的心理状態としては、
自分らの惨めな状態は大資本やリベラルのせいであるという過剰な被害者意識が、
権威としての天皇をに自己投影して、攻撃的現状逃避行動をとってるだけなのかな。

845 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 16:10:19 ID:hA7c/sW5
第一次大戦で負けたドイツで悪者探しが始まりました。

846 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 16:20:15 ID:xb82iiN/
フツが出てこなくなって盛り上がってたのに哲学だのとこれまたつまらない
ことを持ち込むバカがいるせいでスレの勢いなくなったな。フツのときと同じだ

847 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 16:23:17 ID:NrtprdB9
>>844
ばかですか? の立ち位置は明確。
「旧軍の戦争指導者を擁護する防衛省元幹部」というポジション。

だから当然、天皇はタダの飾り。
靖国は旧軍戦争指導者を最高神に据えた崇高な神殿。
防衛省の不祥事は完全に黙認。組織防衛に奔る。

このスタイルが一貫している。
たぶん、防衛省を退官した元自衛官あたりだろうと思うね。
あーゆうイカれたのが、自衛隊を仕切っていたらマジやばい。

イージス艦あたごの漁船吹き飛ばし事件でも、徹底して漁民を非難し
あたごを擁護する主張を不眠不休に近い状態で展開していたし。



848 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 16:37:49 ID:v18CyZ8b
どれだけ盛り上がっても、議論の質が低ければ意味がない。


849 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 16:50:09 ID:xb82iiN/
自分がどれほどのものか思い上がるのもほどほどにしないと皆が引くぞ

850 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 16:51:56 ID:v18CyZ8b
皆なんて逃げを打ってるが、自分が付いてこれないだけだろう。


851 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 16:52:28 ID:xb82iiN/
議論の質を求めるのならこんなところでバカですかやラサとか幼稚な
ネトウヨ相手に遊んでるおまえは何だ?

852 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 16:53:54 ID:v18CyZ8b
オレはバカですよ?
は、相手にしてないが。


853 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 16:57:27 ID:mvaaE8MV
>>819
それは間違い。肉親が死者を悼むのは仏壇でありお墓。血縁関係が全く無くとも
命をかけて戦ってくれた方々の行為に感謝して栄誉を讃えるために参拝する人も
多いし、むしろ、それが神社の本来のあり方。

神社の祭神、たとえば菅原道真と全く血縁関係が無くても参拝することには何の問題もない

854 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 16:58:11 ID:v18CyZ8b
バカですよ?
に対しては、以前は相手をしていたが、余りにレベルが低すぎて
バカらしくなってから以降、絡んできても相手にしてない。
ラサはレベルは低いが向上心があるから、今は話にならないが
それなりにサゼッションはしている。


855 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 17:09:01 ID:hA7c/sW5
神道を信仰してる人は仏壇を拝まないよ。

856 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 17:10:46 ID:NrtprdB9
そんなことは無いw

857 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 17:12:59 ID:pFf6BW4Y
自分はホシュだからそうは思わない。
立つ位置によって見方が違うってことでしょう。
というか、人間みんな基本的に、バカでレベルが低い、って思ってたほうがいいと思うんだけど。
そのほうが平和に暮らせると思うな。

858 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 17:14:36 ID:pFf6BW4Y
857はかわいいさんに

859 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 17:35:39 ID:v18CyZ8b
別にどんなレベルのレスをしてもオレは基本的にはOKなんだよ。
しかし、 ID:xb82iiN/みたいに議論の幅を限定して、それ以外は
邪魔であるかのよ〜に排斥する態度が気に入らないワケ。

例えばだが、>>853みたいに完全に間違えた認識を語って、
人のレスを「間違い」なんて認定するのは良いわけがない。
これを掘り下げれば神社神道と国家神道の宗教的な違いについて
一定以上の教養が求められるし、アニミズムのトーテムの概念も
知らなければ本当に違いが分かっているコトにはならない。
そうゆ〜クオリティで「間違い」なんて言うなって話だよ。


860 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 17:52:40 ID:v18CyZ8b
だから日本人の宗教観に照らし合わせて考えれば、深い宗教的な理解のない
年配の人々が戦死した身内の慰霊に靖国に訪れるのを「間違い」なんて
一言で片付けられるはずはないんだよ。遺族の中には墓参りをして靖国に行き
無くなった身内を偲ぶ人もいる。日本人の宗教観は本来おおらかで、長らく
神仏習合をしてきた伝統もある。国家神道はそうした宗教観を破壊した後に、
純粋培養されてできた国家神道の一種だ。伊勢神宮だって明治以前は、
習合していてアマテラスを菩薩の化身として崇めてきた歴史がある。


861 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/27(水) 17:52:44 ID:gHciVfXJ
俺が向上心あるってか?

向上心はあるかもしれんが時間がねぇ

862 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 17:56:25 ID:v18CyZ8b
訂正

×国家神道はそうした宗教観を破壊した後に、 純粋培養されてできた国家神道の一種だ。
   ↓
○国家神道はそうした宗教観を破壊した後に、 純粋培養されてできた国家宗教の一種だ。


863 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 17:57:58 ID:v18CyZ8b
昔はよく先輩から言われたな。
「時間がないというのは言い訳。時間は作るモノだ。」
けだし名言だと思うぜ。


864 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 17:58:11 ID:mvaaE8MV
>>859
もちろん間違っているのは >>819 、議論の幅の限定と言うか予め枠を狭く限定して
それ以外は邪魔と片付けている人。それに対して批判するのなら分かるが君のは真逆だな。

元のレスは誰であれ自由に参拝できるような人 >>817 と論じているのだから肉親どころか
国籍人種に関係なく参拝者は全く自由のはずなのに、肉親に戦死した親兄弟が居る人と勝手に
枠を限定している。とんでもない。

865 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/27(水) 18:02:00 ID:gHciVfXJ
ここにはパール真論読んだ人はいねぇのかな

866 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:05:43 ID:mvaaE8MV
>>860
>伊勢神宮だって明治以前は、 習合していてアマテラスを菩薩の化身として崇めてきた歴史がある。

それもちょっとウソで伊勢神宮は昔から仏教とは対立している立場。

867 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 18:06:43 ID:v18CyZ8b
>もちろん間違っているのは >>819 、
別に間違っちゃいないが。


868 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 18:07:30 ID:v18CyZ8b
>それもちょっとウソで伊勢神宮は昔から仏教とは対立している立場。
こんなウソを平気で書いていて恥ずかしくないか?


869 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:13:59 ID:mvaaE8MV
>>867
単体で見れば一つの意見だがね。参拝者の枠を限定して決めつけているのが間違い。

>>868
本当。伊勢神宮は反仏教の旗頭とまで言われている。

「野々宮での潔斎では、「経・仏」は、遣ってはならない忌み言葉だったんです」

870 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 18:18:50 ID:v18CyZ8b
伊勢神宮は、表面的には仏教排除。「内証」の仏教信仰と言われてるんだが。


871 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:24:44 ID:mvaaE8MV
日本の神を仏教の仏や菩薩に当てはめる「本地垂迹説」を唱えた人々が居たけれど

実際の仏教や伊勢神宮とは何の関係も無い外野の勝手な意見の一つ

872 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:28:14 ID:MvlQlLQ+
>>865 名前:ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/27(水) 18:02:00 ID:gHciVfXJ
>>ここにはパール真論読んだ人はいねぇのかな

小林よし○りのか?
自分の馬鹿さ加減をさらけ出すだけだから、
よしんば読んだ奴が居たとしても明言しないだろうな。

それだけ小林よ○のりの漫画はネタとしては使えても、
まっとうな人は引用を避けると言う事。

873 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:29:39 ID:mvaaE8MV
スレ違いだが小林の「バール真論」は相当な優良本。

874 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 18:31:34 ID:v18CyZ8b
何の関係もないなら境内に僧尼拝所なんか作らないよな。
恥をかくからもうやめれば? と、忠告しておこう。


875 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:34:47 ID:NrtprdB9
昨年熊野巡りに行ってきたけど、あの一帯ほど神社と寺が隣同士で
仲良くくっついて共存しているところは無いなと思った。
建築様式も似通ってるし。差異といったら鳥居くらいだ。

まあ、仏教を排斥したがる靖国信者の傾向は、仏教系宗派に多い
反戦・平和思想への攻撃が根っこのほうにあるんじゃないな?

876 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:35:56 ID:NrtprdB9
スマン訂正。

×あるんじゃないな?

○あるんじゃない?

877 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/27(水) 18:36:50 ID:gHciVfXJ
パール真論はスレ違いじゃねぇだろ
極東軍事裁判に関わる話なんだから

878 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:38:45 ID:NrtprdB9
ルモンド紙から歴史修正主義者のレッテル押されるような
キワモノ漫画家なんか引用するなよ。

879 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/27(水) 18:47:16 ID:gHciVfXJ
お前はレッテルでしか人を判断できんのか?

880 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 19:24:29 ID:+qVDOMLg
>>877
よしりんのシロウト解説なんか読んで吹くようなアホはやらないで、自分で原文を読め。

頭のところだけならネットで読める。
ttp://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nihon/history/TokyoTrial/DissentientJudgment/index.html

881 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/27(水) 19:33:47 ID:gHciVfXJ
>>880
俺は英語は苦手だ

パール真論は頭のところだけ訳したわけじゃないんだから、
パール真論を読んで、どこが間違いか教えてくれ

882 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 19:40:33 ID:mvaaE8MV
>>874
そう、僧侶は一般参拝客とは区別している。反仏教の立場かららしい。

883 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 19:45:43 ID:mvaaE8MV
>>877
それは靖国神社スレより、別スレ立てて始めた方が良いと思うぞ。

バール判決論となると結構大きい話しになるから。

884 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 19:53:10 ID:C/g4Wdid
パールがどう擁護しようと国民に対する天皇と東條ら軍部の無謀開戦責任は
いささかも軽くならないな。

885 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 19:54:28 ID:UbG1erh3
>>884
具体的にどう無謀だったのか教えてくれ。

886 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 19:56:38 ID:C/g4Wdid
スレをさかのぼって勉強してくれ

887 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 20:00:23 ID:C/g4Wdid
極東裁判は国民に対する罪を審判したものではないのでオレ的にはどうでもいい。


888 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 20:01:46 ID:+qVDOMLg
>>881
英語を勉強してから国会図書館に行って読んだらいい。 原書も買える4万円くらいだったかな。
借り物の知識じゃなしに自分の知識を身に付けるべきだとは思わないのかな。

たしかに、パルの話はここでやる必要はない。 日本近代史板か法学板でやるべきだな。

ついでに >>821 名無しだけど@外国人参政権反対!も
日本近代史板の「日露戦争、シベリア出兵、満州事変」に行っちまえ。 うざったいんだよ。

889 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 20:02:21 ID:NrtprdB9
昨年8月に放送されたNHKスペシャル
「A級戦犯は何を語ったのか」〜東京裁判・尋問調書より〜
「パール判事は何を問いかけたのか」〜東京裁判 知られざる攻防〜
で、オレは大体分かったよ。

なぜ、パール判事は日本無罪論を唱えたかということと、
パール判事は、日本軍の戦争犯罪を否定したことは一度も無いということを。

あと、右翼論客がよく引き合いに出す
「マッカーサーは東京裁判を否定した」というのは
発言の一部をトリミングしたデタラメ・プロパガンダだと言うこともね。

マッカーサーは、延々と続く東京裁判の成り行きに嫌気が差して
「東京裁判なんてさっさと止めて、米軍が単独で戦犯をばっさり裁けばいいんだよ」
とゆう主張をしたのが正しい。

890 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/27(水) 20:20:57 ID:gHciVfXJ
最近恥を知らない人間って増えてるのかな

891 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 20:30:05 ID:NrtprdB9

      /| | ̄ ̄ ̄ ̄| |\
     /  | | //     | |//\
  ∧_||// | | ∧_∧.| | //||_∧ 
 (´-ω||// | | (#`Д´ )||    ||ω-`)
 ( .⊃ ||/ / |__∧_∧_| .\  ||⊂ )   
 ⊂_)|/    (    )    \|(_⊃   
    |\    (  O  ) 最近恥を知らない人間って増えてるのかな・・   
    |  \   u―u'   ./  |
   ∧_∧| | ̄ ̄ ̄ ̄| |  ∧_∧
   (  -ω.| | ∧_∧.| | (ω-`  )
   (  . ⊃.|∩(;;  ;; )∩| ⊂   )  
   (_) __) |_(    )| |/( __(_)
          ( __人_)  

892 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2008/08/27(水) 20:46:43 ID:2OlGuELT
>>844
>バカですか?氏にも共通する認識なんだが、ウヨはなぜだか
>大資本家が国民を戦争に駆りたてたという妄想をもっているんだよねえ。

これ書いた奴って、かなり馬鹿?
今でも、反日左翼は大資本家が国民を戦争に駆りたてたという妄想をもっているけどねw
バカですか?氏にかんしては、俺は分からないがねw

反日創価は、大資本は金で利用できると分かっているようで、大マスコミwを金で思い通
りにしているが、典型的なファシストだわw


893 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2008/08/27(水) 20:56:11 ID:2OlGuELT
>>824-825
この手の反日創価自民役人党の工作員は、崖っぷちに立たされていることも理解できないで
まだ、反日が票になるとでも思っているのかね?www
ま、自民党にも、カルト創価公明党にも、馬鹿キャリアにも日本国民は何の期待もしていないw
そのまま、気づかないで、地獄に堕ちたらw

現実が理解できないから、反日やっているんだろうw
福田馬鹿夫も、次の選挙は駄目かもねw

894 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 20:58:24 ID:DrVXfzEy
ヒトラーを理解できる崇高な知識(笑)

世の中にはとても簡単なことを難しく見たくてしょうがない人ってのがいる。
逆もいる。

ナチスも大日本帝国もジェットコースターと似たような物で乗るのは簡単で超楽しい
作るのは難しいかと思いきや、実はジェットコースターでは無くて急流下りだったかもしれない

ジェットコースターだと思てる人はその複雑な設計に感心する
急流下りだと思ってる人はその単純性を理解する

そこにある興奮自体は変わらないかもしれない

895 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 21:31:14 ID:aQ2yTNpg
事後法が敗戦諸国側のみに適用されれば不満もでるよ。

だったら核武装でもなんでもして戦争に勝つしかない。相手を戦争の悲惨さから立ち直れないようにし、キリスト教をカルト教だと洗脳してやればいいのさ。

896 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2008/08/27(水) 21:50:41 ID:2OlGuELT
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. は、高橋哲哉カルト信者かw

あまりにレベルが低いから、まともな論争を避けているんだろうw
ま、反日の連中に頭の良さそうなのは全くいないしねw
反日連中が言うのは、常に嘘や虚偽に乗った詭弁だけw


897 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 21:58:27 ID:+qVDOMLg
>>896
反日、創価、地獄という言葉を使わないで、何か書いてごらん。 できるかな?
あと、支那、朝鮮もNGワードね。 

898 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 22:07:12 ID:v18CyZ8b
あえて言えばオレはヘーゲル信者。
まあ、信者とゆ〜ほど盲信もしていないが。


899 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 22:23:27 ID:DrVXfzEy
1900年代初期、日本国にとっての急務とは即ち植民地化を避けることだろ。
アジアの全域が既に西欧の準支配国だったんだから、いずれは日本と考えるだろ。

だから日本は主権国家維持の為に必要なものを揃えようとしたわけだよ。
領主制を廃止して1つの日本国を目指したんだろ。
そもそも憲法にドイツが参考にされたのもその為だろ。

憲法、民主主義、工業革命、国家宗教、裁判、文化模倣と、
とにかく西欧諸国へ必死のアピールしたわけだ。
「同じ人間です」「ほら、同じこと出来るでしょ?」「一つの国として認めてください」と

途中までは上手くいってたが、色々あって国連脱退したり、経済の煽りを食らったり、
遂に貿易のみでは資源調達できなくなっちまった。
完全に外交戦争の負けが込んできてる所為だけどな。

で、貿易無理なら他のアジア諸国を日本に組み込むしかないって事で戦争しただけだよ。
だから全部が全部国を維持するためで間違いでは無い。

幕末から太平洋戦争まで、死んだ日本人のために神社の一つくらいがあってもいいと思うよ

900 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/27(水) 22:31:40 ID:v18CyZ8b
大日本帝国憲法は1900年以前の制定なんだが。


901 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 22:42:34 ID:+qVDOMLg
>>899
いいことをしたから神社に祀るなんて伝統は日本の神道にはない。

菅原道真は天神になって恨みを晴らそうと暴れ狂ったものだから、
「もう勘弁してください。貴方が神であることはよく分かりました」と鎮めるために祀られているんだよ。

へんてこりんな神社を次々にこしらえたのは明治以降。 記紀神話の神々を愚弄する所業だ。


902 :バカですか?:2008/08/27(水) 22:51:37 ID:VWXWim2x
あらためて書くが
日本の仏教は、全て朝鮮人が広めた、中国産の偽物の仏教だ。
釈迦の教えに、死者を慰霊するなどという概念は存在しない。

日本の庶民の仏教による供養は、江戸幕府が国民監視の目的で制定、強要した
檀家制度が起源だ。

仏教による供養で読まれる経典は
偽物を作った中国で「偽経」の烙印を押されているものばかりだ。

中国ですら偽物と認識している似非仏教で葬式をあげる日本人は
バカという他ない。

903 :バカですか?:2008/08/27(水) 22:55:37 ID:VWXWim2x
靖国神社は、宗派を問わない神道形式の
慰霊施設だ。

これ以上に相応しい慰霊施設の形態が
当時あったというなら挙げてもらおう。


904 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:04:34 ID:DrVXfzEy
>>900
そうだったか。
じゃあ一行目の最初に「1800年代後半〜」を足しとこう

>>901
いいことやったとかどうとかじゃなく、

神社があるのは、神様とか死人の魂とかを鎮めるためだろ。
戦争やって死人が沢山出てるんだからさ。
そうやって死人を弔っているうちに弔いは土着しちまった。
だから日本人の殆どは既に行為の起源とかに意味を求めてないだろ。
魂を弔うことが何よりも大事なんだよ。

>>902
バカかどうかは知らないけれど、日本の仏教は戒律が無かったりするんだろ
その時点で本家本元の仏教とは違うだろうから良いんじゃないの?
本物の仏教でも日本の仏教でも、やってみて何か為になるかどうかも分からん。
生きてる人間が死人の為に祈るって行為が大事なんだよ

905 :バカですか?:2008/08/27(水) 23:05:59 ID:VWXWim2x
>>901
>へんてこりんな神社を次々にこしらえたのは明治以降。

日本で参拝者が一番多いのは明治神宮、次いで靖国神社。
共に明治期に出来た神社で、日本人はそれらに違和感を持ってはいない。

万物の魂をお祭する。
これが神道の原点だ。

商売優先の江戸期の神社に比べれば
むしろ原点に立ち返ったと言えるであろう。


906 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:06:21 ID:+qVDOMLg
>>902
あらためて書くが
国家神道はは、全て長州の足軽が広めた、中国(地方)産の偽物の神道だ。
神道の教えに、死者を神に祀るなどという概念は存在しない。

日本の庶民の靖国参拝は、明治政府が国民を戦争に動員する目的で制定、強要した
招魂社が起源だ。

国家神道による神事で読まれる祝詞は 民族意識高揚のため
明治以降に作文されたものばかりだ。

これほど歴史的経緯や意図がはっきりしている国民を戦争に動員することが目的の
似非神道をありがたがり、いまだ参拝する日本人はバカという他ない・・・オソマツ

907 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:07:06 ID:ima4+36B
>>903
遺族が自由に信じた宗教で祈れる施設。
日本人全員が神道じゃないので。
はい、終了。

靖国バイトはいい加減にしとけw

908 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:08:04 ID:2zDAnRuV
新首相官邸は真北に守護神として靖国神社を配置しているのは
その筋では有名。


909 :バカですか?:2008/08/27(水) 23:10:02 ID:VWXWim2x
>>906
おまえ仏教徒だろ?

中国産の偽物の仏教である偽経で
供養などやるなよw


910 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:12:19 ID:ima4+36B
>>909
カルトのバイトw
政治家まんじゅうでも売ってこいw

911 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:17:15 ID:aQ2yTNpg
白人とまともに戦えない植民地諸国よりましだったんだから大日本帝国は偉大だった。そして、靖国の英霊も偉大だった。
世界史に素晴らしい1ページをのこした。


912 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:17:22 ID:DrVXfzEy
>>903
>>907

誰もが神道形式でも祈れるって事が日本人に愛された宗教観なんだろ
仏教徒だろうがキリスト教徒だろうが靖国を参拝しても良いってことだ

913 :バカですか?:2008/08/27(水) 23:17:44 ID:VWXWim2x
靖国神社は、本来は神社ではない
魂を祀った社(やしろ)だ。

まあ、法律の都合で神社と区分されることとなったが
そんな事はどうでも良い。

要は魂を祀った場所なのだ。
それだけの意味だ。


914 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:21:35 ID:aQ2yTNpg
しかし儒教差別が酷いからって、カルトキリストネ申にはまる白丁と奴婢の朝鮮子孫も靖国に是非参拝してほしいね。
朝鮮系の日本兵もいるんだから。



915 :バカですか?:2008/08/27(水) 23:22:44 ID:VWXWim2x
どうも左翼は「神」に対して
固定観念があるようだ。

左翼は
神社=神頼みする場所
という偏狭な観念しかない。

バカという他無いw


916 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:23:54 ID:DrVXfzEy
>>913

そう、ただそれだけの場所で良いんだと思う。

それを外交に利用したり政治に利用したりあらゆる宣伝に利用したりされるのが悲しい
靖国を作った意思や存続させる意思が戦争への誘発であってはいけないし、
他国の理論で勝手に解釈されて反対されるのもいけない

ただただ魂が還ってくるから尊ぶって事が日本人の宗教観なんだと思う

917 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:35:07 ID:+qVDOMLg
>>916 >>915
自分らの勝手な靖国観、宗教観を 「日本人の」 というのはいかがなものか。

918 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:38:31 ID:DrVXfzEy
>>917
失礼。
でも日本人の宗教に対する感覚にはそういう細かな点に捉われないことがあると思うよ。

919 :バカですか?:2008/08/27(水) 23:41:48 ID:VWXWim2x
>>917
こちらは靖国神社を
戦没者の魂を祀った場所
としか考えていない。

靖国観だの、宗教観だの、靖国信者だの
言い掛かりは止めてもらいたいな。

靖国神社の参拝者が全て軍国主義者に見えてしまうのは
余程の洗脳を受けているのだ。
そちらがそういった攻撃と干渉をするから問題になるのだ。



920 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:45:29 ID:DrVXfzEy
もうやめてwwww
私の宗教観発言で2人とも争わないでwwwwwwwww

921 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:46:24 ID:+qVDOMLg
>>919
イスラム教徒も自分らはアタリマエの価値観や宗教観に基づいていると確信している。

宗教世界にどっぷり浸っているものは、自分はアタリマエでほかがオカシイと思うものだ。

922 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:51:04 ID:DrVXfzEy
>>921
じゃあ寧ろ自分の考えを宗教観だと認識した俺が一番冷静ってことでOKだな

923 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 23:59:33 ID:+qVDOMLg
>>922
日本人なら自分と同様の宗教観を持つべきだとか、
自分の宗教観と異なる宗教観を持つ者をケシカランとか言わなければけっこうなことだ。

924 :バカですか?:2008/08/28(木) 00:07:44 ID:sqnDFYoi
>>921
墓参りと同様の行為に
宗教観が伴うのか?

こっちは、他人に参拝しろと言った覚えは無い。

最も国の代表が年に1度程度、戦没者を慰霊することは
国の代表として、儀礼として、当然だと考える。
国が靖国へ戦没者を祀ったのだから。


925 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:12:37 ID:NwcDHBFK
ロザリオを首からかけた牧師さんが8/15日の靖国神社を参拝していったとしたらどう反応するべきだ?
俺はコレをまさに靖国神社のとる事ができる1つの姿だとか思って嬉しく思うが。

926 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:16:22 ID:NwcDHBFK
まず初めに神道ありきで考えている人にとっちゃそりゃ靖国参拝も宗教だろう
まず初めに弔いの文化ありで考える人にとっちゃ靖国神社は死者を弔う場所だ
その程度の違いなんじゃね

927 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:30:04 ID:doYMBpoV
>>924
かつて靖国は国家の一部だった。 今は、いち宗教法人だ。
国家の代表が、いち宗教法人を特別扱いするのはいかがなものか。



928 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:35:23 ID:NwcDHBFK
>>924,>>927

双方に質問するなら「靖国神社の役割とは何だと思っているのか?」だな

929 :バカですか?:2008/08/28(木) 00:35:34 ID:sqnDFYoi
>>927
そこに戦没者が祀られているから、そこで慰霊するのだ。
特別扱いでも何でもない。

政教分離は、信教の自由を制度的に保証する為にあるものであって、
このような儀礼としての宗教行為まで制限するものではない。


930 :バカですか?:2008/08/28(木) 00:43:45 ID:sqnDFYoi
>>928
慰霊もあるが、戦没者の魂(生前の思いや、彼らの精神、無念など、様々なものを含む)を
永遠に後世に伝えることも役割だ。

やや、先の発言との矛盾もあるが
とりあえず
靖国がやらなくて、だれがやってくれるんだ?

本来は神社と遊就館は、分離したほうが良いが。


931 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:46:50 ID:g0+qMuul
15 :名無しさん@3周年[]:2008/08/14(木) 21:10:10 ID:lqMbJsHX
慰霊、鎮魂の話は、いつもおかしい印象を受ける。
話のつじつまが合っていない。
硫黄島から帰還していない我々の先人はおよそ二万人(二万柱)だという。
彼らおよび南方、シベリアの先人を帰還させてはじめて慰霊、鎮魂は成立するのであり、
笑わせないでほしい。

932 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:50:05 ID:NwcDHBFK
>>931
それは日本海に沈んでいる俺の爺さんも船を引き上げるまでは慰霊してはいけないという意味?
そうじゃない説明があるなら素直な意味で教えてください。

933 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:50:09 ID:9+/ZUPDs
あぁこのスレ、前スレの再生産だね。

934 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:54:09 ID:NwcDHBFK
それはしょうがない。
俺自体、今スレからの参加だし。
じきに今の情報が行き渡ったところで次の生産が始まるよ

935 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 01:06:20 ID:X8Zx07zs
>>932
>>934
逆に質問したいのだけれど、実際に回収されていない戦死者の遺骨はどうするの?
具体的に硫黄島では遺骨の上に自衛隊だか米軍だかが滑走路を敷いてしまった。
ここが慰霊、鎮魂とつじつまが合っていないと思う点なんだけれども。

936 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 02:12:03 ID:fePzJaMV
これからの“皇室”と日本
 皇太子さまが結婚されて15年、以来、皇位継承問題、雅子さまのご病状、
ご公務についてなど、世間の関心も高くなっています。
 そこで今回の「朝まで生テレビ!」では、「これからの皇室」はどうある
べきなのか、等を討論する予定です。
司会: 田原 総一朗
進行: 長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
パネリスト: 猪瀬直樹(作家、東京都副知事)
上杉 隆(ジャーナリスト)
小沢 遼子(評論家)
香山 リカ(精神科医)
斎藤 環(精神科医)
高橋 紘(静岡福祉大学教授)
高森明勅(日本文化総合研究所代表)
西尾 幹二(評論家、電気通信大学名誉教授)
平田 文昭(アジア太平洋人権協議会代表)
森 暢平(成城大学准教授)
矢崎 泰久(ジャーナリスト)

937 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 02:19:45 ID:NwcDHBFK
もし硫黄島に爺ちゃんの遺体があって、上に滑走路が出来たりしたら、ちょっと悲しいな。
全員分じゃなくてもいいから連れ帰って欲しかっただろうなぁ。

でもそうして欲しいのと慰霊することとはあまり関係ないかなぁ
爺ちゃんどこで魚に食われてるか分からんし、硫黄島の人たちも何らかになってるだろうし
遺体よりも戦争やったり何だりで死んだ人たちの事を思うってことが慰霊の基本なんじゃないかな

慰霊も鎮魂も、死んだ人どうこうもあるけど、まだ生きてる人の問題でもあるから。

938 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 10:04:16 ID:qw6K8Zkn
神道を信仰している家は仏壇を拝まない。
なぜなら、神棚だけで仏壇なんて家に置いてないから。

939 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/28(木) 10:16:30 ID:X6aE2UWV
そんななこあ〜ないw
神棚と仏壇、両方置いている家なんて幾らでもある。


940 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 10:42:29 ID:rsHRXMJF
先日起きた世界遺産「醍醐寺」の火災は仏教弾圧を叫ぶネットウヨの放火かも。

放火は得意だし。

941 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 10:43:39 ID:qw6K8Zkn
その家は仏教徒。w
神道を信仰している家は、墓の前で祝詞をあげる。

942 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 10:48:45 ID:rsHRXMJF
そういえば、加藤議員実家を放火したウヨも
「オレは靖国を崇拝してるから火をつけた」とか叫んでたはず。

943 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 10:53:47 ID:uRTDHySg
>>936
明日の朝生は皇室か・・・

やっぱり、女系マンセー展開かねw


944 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 11:01:07 ID:rsHRXMJF
天皇陛下に楯突く謀反者集団が皇室典範にあれこれ口出す筋合いじゃない。

945 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 11:50:28 ID:UH40RbWn
>>940

在日犯罪と韓国のニュース見ろよ。放火が特技なのは韓国だろw

歴史の日本軍人の英霊は靖国にいる、これでいいぢゃないか。戦後生まれの分際でなにが不満なんだか。

946 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/28(木) 11:56:30 ID:X6aE2UWV
朝生のメンバーがイマイチだな。
期待できるのは森くらいか・・・
八木は何故でない?
電波過ぎて議論の邪魔にしかならないからか?


947 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:03:15 ID:+ecqNkt3
自民がピンチになると田原は皇室を持ち出して論点ずらしを図る。
小泉政権下で年金問題が持ち上がった時も女系問題を唐突に持ち出した前科がある。

948 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:31:46 ID:P1Tb3RMN
>>906
信仰をバカにするのか?

思想信条は自由であり信教もまた自由なはず。

足軽が広めようが、大工の息子が広めようが、王子が広めようが些細な事だ。

他人の信仰を侮辱して喜んでいるバカには、理解できまい。

949 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:34:20 ID:P1Tb3RMN
>神棚と仏壇、両方置いている家なんて幾らでもある。

そうだ、家にもあるぞ。

950 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:38:46 ID:kTtPX4UW
靖国右翼の自己中心的屁理屈論の展開は、
いつもながら別な意味で感心するなw

靖国右翼と一般参拝者との違いは、一般参拝者が死者を弔うだけの目的なのに対し、
靖国右翼は第二次大戦の日本軍の行動を正当化し、戦争を賛美し、
戦死者を故意に利用し「死者を冒涜するな」と言う方向へ持って行こうとする所にある。

しかしよくまぁ、これだけ史実を無視した後付論を展開できるものだなぁ・・・と、
流石はカルト信者、靖国右翼だけの事はある。

951 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:52:10 ID:fePzJaMV
>>950
>戦死者を故意に利用し「死者を冒涜するな」と言う方向へ持って行こうとする所にある。

これの何がおかしいの?

952 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/28(木) 12:55:34 ID:X6aE2UWV
ポイントは「戦死者を故意に利用」。


953 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:55:52 ID:RnHQYYvZ
飛ばし過ぎだよ。


954 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:56:33 ID:fePzJaMV
>>952
利用って何に利用してるんだ?

955 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 12:58:26 ID:RnHQYYvZ
戦争賛美なんかしないよ。

956 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/28(木) 13:00:13 ID:X6aE2UWV
日本語が理解できないバカの相手をして良いかどうか悩むなw


957 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 13:14:06 ID:RnHQYYvZ
いつもイライラしてる感じがする。
靖国とか関係なく、私情でイライラしている感じがする。

958 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/08/28(木) 13:18:49 ID:X6aE2UWV
カルシウムを採れよ。


959 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 13:25:13 ID:RnHQYYvZ
愛情は?

960 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 15:15:51 ID:kTtPX4UW
右翼はもう少し小説でも読んで、
文章読解力を身に付けた方が良いと思うな。

961 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 16:16:32 ID:rsHRXMJF
 
さらに正確に言うと「戦死者を、あることの正当化目的に利用」

だから、数か多ければ多いほどよい。
もの言わぬ戦死者を勝手に賛同者に加算っと。

962 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 16:57:03 ID:qw6K8Zkn
949さん、貴方の家も仏教徒。
うちの家も仏教とだけど神棚はある。
奈良の十津川村は廃仏毀釈の時に仏教を完全に排除して神道を信仰している。


963 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:01:19 ID:fePzJaMV
>>956
ほれ、逃げずに何に利用してると認識してるのか答えてみろよ。

964 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 17:08:28 ID:WLIiAVjA
バカかよw
日本語がわかりゃ誰でも分かるじゃん。


965 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:23:57 ID:fePzJaMV
           大亜細亜悲願ノ碑

        激動し 変転する歴史の流れの中に
        道一筋につらなる幾多の人達が
        万斛の想いを抱いて死んでいった
        しかし
        大地深く打ちこまれた
        悲願は消えない
        抑圧されたアジア解放のため
        その厳粛なる誓いに
        いのち捧げた魂の上に幸あれ
        ああ 真理よ!
        あなたはわが心の中にある
        その啓示に従って われは進む

       1952年11月5日  ラダビノード・パール

966 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:24:57 ID:fePzJaMV
>>964
結局答えられもせずに追従しただけか。
この追従者が!

967 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:25:48 ID:kTtPX4UW
>>961

戦死者がものを言わないのを良い事に、
さも全ての特攻隊員が国を守る為に喜んで死んで行ったと、
虚偽の発言をする香具師も多数居るね。

人間は多様な考え方を持つ生き物であり、
喜んで死地へ赴いた隊員が極少数である事は元隊員の証言からも、
生物が余程の事が無い限り自ら死を選ばないと言う事実からも明らか。


>>963

お前さんは余程国語能力が欠如していると見えるな、
論破されているにも拘らず「俺的勝利宣言」をする基地外右翼と議論するのは時間の無駄、
天皇狂信者のローテ君を見てもそれは良く分かる。



968 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:26:20 ID:fePzJaMV
>>964
で、誰でも分かる事さえも説明も出来ないんだな。

969 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:31:16 ID:Rs9Wmw7S
喜んで

970 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:32:42 ID:kTtPX4UW
>>968

誰でも分かる事なら一々質問するなよw
狂ってるのか?

971 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:35:09 ID:fePzJaMV
>>967
>さも全ての特攻隊員が国を守る為に喜んで死んで行ったと、

??
何時誰が喜んでなんて言ってるんだろうか?
それはお前の偏見だろうが。
それと特攻とは特攻要員志願者募集によっての志願兵だ。
誰も彼も動員させた訳ではない。

972 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:36:09 ID:fePzJaMV
>>970
じゃ誰でも判る事も説明出来ない説得力の無さは問題では無いのかな?

973 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 17:45:29 ID:WLIiAVjA
日本語すら満足に理解できないレベルじゃ、
議論する以前の段階にも達してないから相手にされないってコトだよ。
己のレスのバカさ加減の自覚がないのかも知れないが。


974 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:47:27 ID:4LCN1qvv
オマエほんとにモノ書きかよ?

975 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 17:55:10 ID:fePzJaMV
>>973
だから何に利用してるんだ?
早く答えてみろよ。
簒奪の意味も判らないお前さんの国語力の無さを知った上で言ってるんだがね。


976 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:03:15 ID:EysWXHOL
簒奪で揚げ足とってトラの首とったみたいにいつまでもそれを持ち出す
神経は見下げたものだ。言いそこまちがいの揚げ足取りじゃなく論破せえよ

977 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:03:55 ID:rsHRXMJF
 
慰霊施設というのは表向きの看板で、裏というか闇の機能を持つ装置。

この裏とか闇の機能こそが真の姿。

978 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:07:10 ID:EysWXHOL
鬼の首だろ、なんて揚げ足とられるかも

979 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 18:13:37 ID:WLIiAVjA
揚げ足はとれても、文章を理解する能力がないんじゃなあ〜
相手にはできないよ普通に。相手のレスの論旨を理解せずに、
どうせ些末な揚げ足取りに終始するであろうと思われる相手と
やりとりをしたがるかと言えば、少なくともオレはごめんだね。


980 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:14:04 ID:fePzJaMV
パール判事は、講演でこう語っています。

「私は1928年から1945年までの17年間の歴史を2年7ヵ月かかって調べた。
この中には恐らく日本人の知らない問題もある。
それを私は判決文の中に綴った。この私の歴史を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかる筈だ。
それなのにあなた方は、自分等の子弟に『日本は犯罪を犯したのだ』、
『日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ』と教えている。
満州事変から大東亜戦争に至る真実の歴史を、
どうか私の判決文を通じて充分研究して頂きたい。
日本人の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、
卑屈、頽廃に流れて行くのを、私は平然と見過ごすわけにはいかない。
あやまられた彼等の宣伝の欺瞞を払拭せよ。
あやまられた歴史は書き改めねばならない。」

981 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:22:32 ID:rsHRXMJF
靖国カルト信者の捏造は、日常茶飯事だからなあ。
発言の、都合のいい一部だけをトリミングして、
全体を塗り替えるのは日常茶飯事だし。

   >>889

982 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 18:23:25 ID:WLIiAVjA
パール判事のことば

パターン死の行進について
「“バターン死の行進”は実に極悪な残虐である、灼熱の太陽下120キロメートルにわたる
9日間の行軍の全期中、約6万5000名の米国人およびフィリピン人ふ虜(捕虜)は
その警備員によって蹴られ殴打された病気あるいは疲労のために行進から落伍した者は
射殺されあるいは銃剣で刺されたのであった。」

南京事件について
「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の
一般民衆はたまた戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」

アジア太平洋各地での日本軍の行為について
「それらは戦争の全期間を通じて異なった地域において日本軍により非戦闘員に対して行われた
残虐行為の事例である主張された残虐行為の鬼畜のような性格は否定し得ない。」

「自分の判決を根拠に、日本の侵略行為が支持される事があってはならない」


983 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:24:18 ID:doYMBpoV
>>980
ソースを示して欲しいネエ。 むろん英語で。

984 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:31:25 ID:rsHRXMJF
オレの発言「日常茶飯事」がダブってるな。ちょっとカッコ悪い文章になってる。
さて、ついでに日常茶飯事と言うならバリバリの靖国教団信者であるかの東條由布子。

2006年8月15日に「A級戦犯は戦争犯罪人です」と国会答弁等で何度も述べている
小泉純一郎総理が靖国神社を参拝した後に、その発言と参拝の整合性について問われて

「A級戦犯のために行っているのではない」と答弁したが、

東條由布子は、これを「A級戦犯のため『だけ』に行っているのではない」と言ったなどと主張。

この『だけ』の二文字を付け加えることによって、A級戦犯についての小泉前総理の答弁を、
全く逆の意味に摩り替えてしまい、それをせっせと流布していた。

こんなのがゾロゾロいる靖国教団信者が唱える愛国心とやらの「呈」が知れる。

985 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 18:33:10 ID:WLIiAVjA
ちなみにオレの出したパールのことばは、いわゆる「パール判決文」と
インド人の後輩弁護士に語った発言。


986 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:35:35 ID:2WACTgN3
パール判事はインドの人だろ。
インド人はイギリスの植民地から日本には好意的だよ。
でも、他のアジア諸国は必ずしも好意的とはならない。
特に中国と朝鮮はパール博士とは見解は180度異なる。
パール博士の言説を金科玉条のごとく掲げるのはナンセンス。
日本のアジア政策は確かにアジア開放の意味もあったが
現実は欧米に替わって同じ事をしようとしただけ。
だから中国・朝鮮などにはいまだに嫌われている。
それを理解しない者がいるのはアメリカの占領政策に操られているから。
アメリカは自分のやった原爆投下や無差別爆撃で日本人にうらまれない為に
あえて日本のやった蛮行を追求しなかった。
そして戦前の日本の蛮行を謝りたくない認めたくない連中は
アメリカの責任を追及しない事を自分たちの間違いを認めない事で昇華させた。
だから日本人は原爆も大空襲もアメリカがした事なのに主語を消して語るしか出来ないでいる。
けれども、そんな理屈は中国・朝鮮には無関係で通用するはずも無く、
いまだに中国・朝鮮に無責任国家としてうらまれ続けるはめになる。
何も知らされていない若い世代は、中国・朝鮮の気持ちが理解できず、
かえって嫌中・嫌韓に傾き、ますます日本は近隣諸国とおかしな関係に陥ることになる。
早くアメリカの呪縛から解き放たれないと・・・


987 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:39:54 ID:lhWShLZH
バール判事は好意などの感情論ではなく、きちんと国際法に基づいて論じたわけだが。日本無罪論を

988 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 18:43:48 ID:WLIiAVjA
パールは別に日本に対して好意的だったから無罪論を展開したんじゃなく、
国際法の専門家として法の不遡及を問題にしただけ。
植民地支配については欧米のみならず日本に対しても厳しく指弾している。

以下はパール判決文からの抜粋
「満州の舞台において満州国という狂言を演ずる力も、また満州の支配権を握る力も
日本の武力によって獲得されていたのである、これはある点では西洋諸国のやり方を
模倣したいという願望にその原因を求めうることもあろうと考えられる、この願望とは
明治時代の初期から日本人の心の中に一つの固定観念になっていたものである」


989 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:44:13 ID:rsHRXMJF
 
日本無罪論=「日本軍」無罪論ではない。

990 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/28(木) 18:49:45 ID:jJgfDl5d
何か言ってることがめちゃくちゃなのが多すぎるね

パールが満州事変を非難したなんて本気で思ってんのは
ウケ狙いでいってんのかバカなだけなのか

パールは日本が満州や朝鮮を統治して発展させたのは義務だとすら言ってるのに

991 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 18:51:17 ID:WLIiAVjA
漫画だけの知識だと、それが限界なんだろうな。


992 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:53:51 ID:fePzJaMV
>>982
パターン死の行進については読んでいないので何も反論は出来ない。

南京事件について
(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMcは明らかに馬鹿である。

「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の
一般民衆はたまた戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」

お前は恣意的に部分的な文章を削除している。

『南京暴行事件に関する発表された記事でさえ、世界は誇張されていると言うある疑念を持たないでは受け取りえない』
『右の証人は、いずれも我々に対して南京に於いて犯された残虐行為の恐ろしき陳述をしたのある。』
『しかしその証拠を曲折とか誇張とかを感ずる事無く読む事は困難である。』
『本件に提出された証拠に対し、言い寄る事全ての事を念頭に於いて、宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても、
なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆はたまた戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。』

これは単に日本軍の残虐行為に対する証拠が多数であると言う意味に他ならない。
まったく事実認定はしていない。
事実、この裁判では、虐殺の事実認定は行われていない。
単に戦争犯罪に対して、軍の命令や指揮官の命令が行われたかどうかの裁判に過ぎない。

もっとパール判決書読め。

他の部分は読んで無いので何とも言えん。

993 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:54:14 ID:lhWShLZH
この本 読めば? 小林よしのりの「パール真論」の引用もと

共同研究 パル判決書 (上) (講談社学術文庫
共同研究 パル判決書 (下) (講談社学術文庫

994 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 18:58:17 ID:WLIiAVjA
その前に ID:fePzJaMVは>>983の要求に応じて、インチキパール講演文の
ソースを出すべきだな。どこからでっち上げたのか明らかになるのが
怖くないならだが。ちなみにオレはウソは付いていない。パール判決文では
日本の犯罪行為は認めているからな。


995 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:58:19 ID:rsHRXMJF
ル・モンド氏から歴史修正主義者の称号を与えられてるような
アホの書いたサブカル歴史本を真に受けて、それ以上勉強
しようとしないというのは、いかがなものかと?

996 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/08/28(木) 18:59:07 ID:WLIiAVjA
>この本 読めば? 
田中正明が元ネタの漫画なんて薦めるなよw


997 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 18:59:36 ID:rsHRXMJF
ああ、訂正スマソ。

×ル・モンド氏

○ル・モンド紙

998 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/28(木) 19:00:36 ID:jJgfDl5d
論破できないからレッテル張りしかできないんだろ

間違いがあったら指摘すればいいだけの話

999 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 19:00:38 ID:lhWShLZH
>>995-996

文句は「共同研究 パル判決書」 を翻訳し出版した講談社学術文庫の方へ

1000 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 19:00:51 ID:fePzJaMV
>>996
田中正明氏は本を出版するに当たり、パール判事に先に読んで貰ってGoサインが出たのを知らないのか。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)