2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バラマキに】積極財政こそ景気対策【あらず】

1 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 03:28:28 ID:Oklojt+X
また、本格的な不況に突入した日本経済。
この不況は、緊縮財政が原因です。
緊縮財政では、借金は増えるばかりです。
内閣府の経済モデルでも、積極財政で景気浮揚効果があると認められています。
積極財政で日本の経済は甦るのです。
今こそ、積極財政をするよう政治家に訴えていきたいですね。

なお、積極財政の事を【バラマキ】と呼ぶのは、
財務省とマスコミによる印象操作なので騙されてはいけません。

2 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 03:30:47 ID:Oklojt+X
積極財政について、分かりやすく書いてあるので、一度ご覧下さい。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/02/post_9aef.html

3 :河内の狸:2008/08/31(日) 06:05:52 ID:BmySJqKs
国民が小泉改革に期待したのは霞ヶ関の解体だったのでしょう?国民ばかりが痛みを押しつけられたのでは?
そして、今回の財政出動で正解なのはバラマキ減税ですよね?

4 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 13:49:49 ID:rab12pMb
選挙までにバブル期に匹敵する景気回復を成し遂げれば
自民党を懸命に応援します

ただし、それが見せ掛けで国民の体に伝わらなければ

自民党の先生方も本当に終わりますよ

5 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 04:53:50 ID:2Mcpyl0Q
>>3そうだね。
それもある程度大規模な積極財政が必要。

社会保障費の増額・所得税の減税・定率減税の復活など。

6 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:17:11 ID:4l+TQM99
自民党は財務省の奴隷だから、真の景気対策は出来ないだろうな。
積極財政をしようものなら財務省が黙ってないだろう。
財務省は本当に糞。

7 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:21:51 ID:UOyfoZPK
積極財政派(麻生)と上げ潮派(小池・中川秀直)が対立
積極財政派と一線を画す谷垣・古賀
谷垣は財政再建も目指しつつ景気対策を目指す
与謝野や二階や伊吹もこの流れに近い
麻生・小池・谷垣の対決

8 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:29:53 ID:XyuFAoum
ジョン・メイナード・ケインズ

虚業家。穴を掘って埋め戻すだけの財政政策と札束をバラまくだけの金融政策を提唱。
ペテン師。『有効需要を創る』という詭弁で多くの人類を欺く。
アダム・スミスの経済学を古典派と称し、時代遅れという印象を植え付けて排斥する。
政府による浪費を正当化し、世界経済をインフレ地獄に陥れた20世紀最大の経済犯罪者。
その弊害は役人の権限拡大と増税という形で永遠に広がり続ける。

9 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:41:01 ID:itum66zW
交際費を損金に計上できるようにしたらどう?
企業が金を使うようになるから飲食店、風俗店など活気づいてよいと思う

10 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:57:04 ID:+p06bq1k
>>7
積極財政vs上げ潮つうのがよくわからないんだけど?
上げ潮だと埋蔵金掘り起こすとか道路に限らず特定財源
みたいの廃止したりして役所の金や利権や構造みたいの変えて
民営化を進めるような方向に動いて
役所の権限当然減らして縮小しようとするから嫌で
積極財政だと役所の権限は温存して財政出動だけだからいい、
みたいな解釈でいいの?


11 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:04:07 ID:UOyfoZPK
役所の権限残すかは別にして積極財政派は何のためらいもなく赤字国債を発行するだろう

12 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:13:49 ID:+p06bq1k
>>11
つうことは
政策的には赤字国債の前に役所の権限縮小や埋蔵金放出や民営化で景気回復図れ(上げ潮?)見たいな方が支持率高くて
人物的には麻生さん(積極財政?)のが支持率高くて
そこにねじれがあるということでいいのね?


13 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:19:56 ID:UOyfoZPK
小泉政権のために貧富の差が広がるし、地方が疲弊したと言われてる
どちらが人気あるのかは不明
積極財政がバラマキでないと考える人もいる
今回の総裁選でどの流れに行くのか決まるはず

14 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:26:37 ID:+p06bq1k
>>13
金持ちや商売上手い人のが景気回復の恩恵受けるし
景気回復して貧富の差が広がらないということは
物理的にありえないよ。



15 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:28:36 ID:Bsgcaz0F
自民のやる積極財政はバラマキだと思う
民主は・・・

16 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:29:57 ID:+p06bq1k
>>13
地方に直接持ってっても
今度は地方の中で格差生まれるし。
そうすると手法の問題ということだね。

17 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:34:16 ID:UOyfoZPK
大型景気対策にも限界はある
なんせ借金大国だから
これ以上国の借金が増えると将来もっと大変になる

18 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:39:10 ID:VfJ5FxqV
くそ官僚提供のばらまきなんか糞の役にもたたんだろ。

19 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:42:18 ID:Ct6q4pq8
小泉みたいなペテン師への責任転嫁はいい加減に見苦しい。
総理なんか誰がやったって同じだろ。

氷河期世代は新卒で就職が出来なかった奴が多く、そいつらは昇給無しの使い捨て労働者、
方や正社員や公務員は手厚く保護され年をとるごとに昇給していく。格差が広がるのは当たり前だろ。
これも全部小泉のせいか。就職氷河期と言うのは小泉政権の以前からだが。
地方に関しては国家依存が当たり前と言う前提そのものがおかしい。

それにジョンメイナードとやらは一応自由主義者なんだろ?
だったら彼の経済学と格差是正は関係ないはず。

20 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 02:17:28 ID:+p06bq1k
選挙的には
麻生さんが上げ潮みたいな主張をして
そこに上手に地方ばら撒きも入れて
だと負けはかなり抑制されて
そうでないと自民大敗で3分の1くらいになると思う

21 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 02:55:28 ID:au1P4Rbp
小渕時代に10兆規模の財政出動を繰り返したが効果が無かった事を忘れるな。

22 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 10:07:56 ID:cFDOpGti
知能の低いエセ経済学者・竹中が信仰するサプライサイド(笑)を何度でも嘲笑しようw
デフレで緊縮財政をやってしっまったトンデモ経済学の概略があらわに。

【サプライサイド経済学について教えてください】
http://www2.2ch.net/2ch.html
1 :1:04/12/14 13:45:37 ID:8W4mvQDT
 竹中が信仰しているサプライサイド経済学について教えてください。

23 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 10:15:12 ID:cFDOpGti
>>21
バーカ。小渕政権の経済効果については政府系研究機関ですら認めてるよ。
経済学関係ではリフレ派もリフレ派学者も、仮に金融政策優位の立場に立つにせよ、
小渕財政の効果自体を否定している人間はほぼ存在しない。
90年代の財政政策に効果がなかったなんていってるのはトンデモだけで
効果が無かったと断言している実証研究は今のところ無い。

24 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 10:16:24 ID:B/eaYTRO
日本経済復活の会
ttp://www.tek.co.jp/p/debt_time.html

借金のGDP比は減ってるようですが?

25 :ネギマ:2008/09/03(水) 10:21:25 ID:tTGJYzZj
>>1アホか。
小渕、森内閣で、ジャブジャブばら撒いたのに、
一向に景気はよくならん上に、国家財政の危機的状況を
招いたことを忘れたんか。
リチャード・クーや植草一秀の言う通りしとったら、
永久に財政出動し続けなならん。

26 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 10:37:55 ID:wyMlFywQ
>>16
格差が悪いってどこの共産主義者ですか?

ようは成長しない経済では個々の生活も苦しくなるということ

国家国民全体を見ることこそ政府の仕事

27 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 10:42:05 ID:wyMlFywQ
>>25
だから政府紙幣発行特権を財源にすればよい
官僚の無駄づかいがあろうがなかろうが国民全体が潤うのであれば、国民が得をする(官僚と同じように)のであれば異論はなかろう

28 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 10:47:03 ID:cFDOpGti
小泉がデフレ下で緊縮やって更に国家財政の危機的状況を
招いたことを忘れたんかw


29 :ネギマ:2008/09/03(水) 11:04:40 ID:tTGJYzZj
>>27
刷った銭を配っとれば、景気対策もなんにもいらんけどな。
しかし、お上からなんぼでも銭撒いてくれるんなら、
皆働かんようになるで。
>>28
小渕のときと比べてみいや。


30 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 11:09:34 ID:wyMlFywQ
階級対立を激化させて国民同士を対立分断させようとしている
階級対立を煽る者、階級対立を生み出す者に別れて日本を攻撃している!
これが日本の現状

31 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 11:33:06 ID:ihUbnjEx
26
俺にレスすんな。
誰がそんなこと言ってる。

32 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 11:50:38 ID:UOyfoZPK
まあ麻生さんにダメモトで期待しましょ

33 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 11:56:09 ID:wyMlFywQ
>>31
格差=悪を前提に話してる感じがするが気のせいか
格差など是正する必要なし

34 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 11:58:51 ID:wyMlFywQ
格差を論じること自体が悪だ!

35 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:02:03 ID:UOyfoZPK
格差があって当然だが、底辺の貧乏人が最低限の生活をできるようにしないといけないと思う
働きたくても働けない人もいるかもしれないが、なんか仕事あるやろ
貧乏人は働け

36 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:06:00 ID:L618xgnz
格差是正は必要。

格差の固定化を放置するのは階級社会の固定化を招く。

機会均等や平等の原則を政府が目指さないでどうするのか。
東大合格者の親の年収が階級社会の固定化の証拠、機会均等が阻害されていく。

教育の完全無料化、全寮制の平等教育でもやらないと、貧乏人は東大に行けなくなっている。

37 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:08:03 ID:St6mfs7J
甘えてるんだよ。格差、格差って言う奴は。

38 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:08:46 ID:L618xgnz
万民の幸福を目指すべきなのが政府の役目。
格差を放置することは幸福追求の権利を国民から奪うことにもなる。

39 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:10:25 ID:wyMlFywQ
>>35
その通り
格差を是正する必要はないが経済を成長させる必要がある
そのためにも政府紙幣発行特権を財源に全国民へボーナスを年100万円支給すればよい
有効需要を拡大させるべきだ

40 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:13:35 ID:wyMlFywQ
全国民が官僚みたいに無駄使いをすればよい
無駄使いできるだけのお金を政府が支給する
モノがとぶように売れるから生産性は向上する
ゆたかな社会では政治的保守主義が台頭するから自民党は安泰だ!


41 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:22:38 ID:wyMlFywQ
高度経済成長が結果的に国民生活の質を改善することになる
新自由主義政策で階級対立を生み出し、その階級対立を煽って日本を弱体化・疲弊させる意図がある
格差是正論には耳を傾けないほうが良い

がんばれ麻生幹事長!

42 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:24:12 ID:ihUbnjEx
33
そういう奴がいたから
格差なんてどうやっても
広がるよって書いたの
良く嫁

43 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:27:29 ID:Ct6q4pq8
ID:wyMlFywQ
基地外警報!守旧派阿呆ケインジアンが発狂中

44 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:09:45 ID:cFDOpGti
>>29
小渕の時だと? バーカw
小渕政権の時も橋本政権の緊縮財政の尻拭いに過ぎないよ。
(とはいえ小泉政権下より株価ははるかに高かったし、GDPにおいても世界水準の上位は維持してた)
だいたい緊縮で経済効果が上がったとかいうレーガン・サッチャーの新自由主義改革なんて
全部インフレ下だ。そもそもボタンの掛け違い。いつまで愚鈍な構造改革神話を信仰してんだかw
知能の低いバカは経済政策での致命的な失政を認めろ。


45 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:24:50 ID:bRzK6gbF
小泉内閣が発行した国債は250兆円。
小渕時代の3倍は軽々と突破しているのは事実。
神話に騙されないように。

46 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:28:05 ID:84A8S2AY
ID:wyMlFywQと ID:cFDOpGtiは別人だったのね。

2大基地外ケインジアンの特徴
ID:wyMlFywQ・・・・「!」をつけて発狂。都合の悪いレスには「共産主義者乙」で切り返す

ID:cFDOpGti・・・・・「馬鹿」「ボケ」「カス」などすぐに罵倒をする。口癖は「低脳」「トンデモ」。「w」を多用する。

47 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:31:25 ID:j1ML8oP8
バラマキで公共事業増やしたら
田中角栄時代に逆戻りじゃねぇの

48 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:40:08 ID:bRzK6gbF
>>46
で、お前はサプライサイダーのカルト信者って訳ね。いまどきww

49 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:52:41 ID:wyMlFywQ
>>42
そうなのか?
携帯からなんで下の方のレス読んでなかったわ
スマン

50 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:55:57 ID:7CzA+ze8
つーかいまだに高度経済成長期の幻影を追い求めている阿呆ケインジアンが痛すぎる。
地方をコンクリート付けにした挙句1000兆もの借金をした現実を見ろよ。

51 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:56:53 ID:ep4kDhkt
道路やハコモノにこだわらない
メリハリつけてソフトに積極財政すれば良い。

52 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 14:00:17 ID:wyMlFywQ
昼ドラ「キッパリ!」の的場浩司が良い例
新自由主義(古典派)では働く意志と能力をもつ労働者の非自発的失業を説明できないということ
これを理解しないと

53 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 14:07:14 ID:bRzK6gbF
地方をコンクリート付けにしたのは財務省理財局と特殊法人など。
ここを改革しなかったのが小泉。

54 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 14:07:52 ID:7CzA+ze8
>>52
君さあ・・・・国が介入して無理やり完全雇用にする必要がどこにあるの?
資本主義社会では労働は生産の手段に過ぎないんだよ。

55 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 14:10:42 ID:7CzA+ze8
>>53
国土交通省と建設族とクレクレ首長だろ。
特殊法人は公務員の隠れ蓑であり、天下りの受け皿。


56 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 14:17:15 ID:sC5iZCys
百年安心、国民年金、厚生年金、又失業保険
戒悪ばかりで、安心できん、国民年金、企業の年金
負担金、全部負担増し、これで消費盛り上げ
そんな馬鹿居ないぞ?5万円位個別にクレテモ
多分景気が良くなる事わ無いよ、其れよりも
後が恐いと用心が、先走る?


57 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 18:28:54 ID:wyMlFywQ
>>46
都合の悪いレスなんてないぞ
全然反論になってないぞ

新自由主義者は保守を自認しながら、政治的保守主義を葬り去り、混沌とした経済社会を生み出し、政治の混迷を引き起こした

彼らが常々言っていることとは逆の結果が導かれている
彼らの目指すべき意図は保守主義ではない

58 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 19:19:57 ID:wyMlFywQ
>>54
マクロ経済政策を封じるための戯れ言だな

59 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 19:25:45 ID:wyMlFywQ
ようするに簡単なこと
>>54はアメリカの正当なマクロ経済政策に対しても日本政府に対するのと同じように批判的な異端者
否、反体制の共産主義者だってこと


60 :ネギマ:2008/09/03(水) 20:27:52 ID:tTGJYzZj
>>44
小渕は「俺は日本一の借金王」と自嘲しとったの忘れたか。
挙句の果てに、八百屋の前に立ってカブラを持ち上げ、
「カブ上がれー、カブ上がれー」とテレビの前で力なく
のたまってたなあ。

61 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 22:48:43 ID:km3npREs
いくら国債発行しても円建だから財政破綻はしない
インフレするだけ
それより労働分配率が少なくなって企業が金を貯めこんでるのと銀行の貸し渋りが良くない
バラマキと賃金上昇で民間に金が回れば消費が増えて税収が増えるし、賃金増でインフレも痛くない

62 :ネギマ:2008/09/03(水) 23:16:19 ID:tTGJYzZj
>>61
円建てやろうが、何建てやろうが、
借金に違いはない。
借金は利子つけて返さなあかん。
札を刷ったらええてか。
あほかいな。
ガキのお店屋さんごっこやあるまいし。

63 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 23:28:02 ID:4e8Ff/+C
>>60
それでカブが上がったからなぁっw
小泉改革では結局、株価はあがらなかった上に
国民生活が危機的状況になっている


64 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 23:29:37 ID:4e8Ff/+C
日本の歴代首相で最も巨額の借金をしたのは


小泉純一郎なんだけどなっw

65 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 23:40:11 ID:+bYA+Dy1
>61
最終的に巨額の米国債と相殺する手もあるしな。

66 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 23:49:56 ID:MSZjboqX
自民党が、アメリカって親分に盾突く分けなく更に米国債買い増しだろ

67 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 00:10:51 ID:0UOi7o/x
バラマキよりも規制緩和をすべき。
輸出国を限定して、武器輸出規制を緩和すべきだと思う。

68 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 00:39:14 ID:Macbb39F
>>67
規制緩和を景気対策というのは日本だけw
サブプライムローンは米国の内需拡大政策による規制緩和のひとつ
結果がどうなっているか誰でも理解できる通り


69 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 00:43:25 ID:OaHbeFCg
>>68
例が極端

70 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 00:52:12 ID:Macbb39F
>>69
端的な例ほどわかりやすいだろw
あと株の外資規制を撤廃しろ竹中がいってるけど、
中国政府の国策投資会社が本格的に日本株を買収すると発表し、
準備をしている。具体的な表現で言えば
トヨタでもソニーでも買収できる資金量といえばわかるかな
規制緩和は諸刃の剣だと

71 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 00:59:31 ID:4zjlCIqt
借金は利子がつくけど
インフレ続けばちゃらになる
いくら国内で借金しようが帳簿いじればツーペー
家族中で金の貸し借りしてるようなもの
国債持ってる人と持ってない人で差し引きはあるけど低金利だし
外貨建ては6%くらいだし

バラマキ=悪って違うんじゃないか
バラマキ=富の再分配って意味もあるよ

72 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 01:05:47 ID:6cuPyaqE
要するに

借金してでも金を使おうってことでしょう。

自己破産している人が多いですね。
自己破産する金もないという人もいます。

日本としては、どんどんインフレにすればいいわけです。

1000倍のインフレで600兆円の借金が、現在の6000億円になるわけです。
楽勝。

でも、おれは駄目
そんなに稼げない。

73 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 01:34:06 ID:rbmeSkI4
公務員と役人の給与削れば
大黒字なのに

74 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 03:28:50 ID:XEVXbI4u
>>62
札は刷らなくても大丈夫
政府が無限にもつ無形金融資産である政府の紙幣発行特権(セイニアーリッジ権限)を日銀に売却するだけで巨額の財源を得れる

明治維新の際の太政官札の発行(戦費調達、文明開化のための財出)やJFケネディのUSノートなど例はある

ノーベル経済学賞受賞者スティグリッツ氏(コロンビア大学教授)が、財源調達のため日本は政府紙幣発行に踏み切るべきだ!
との提言を日本経済新聞平成15年4月15日及び4月30日付号に寄せられている

75 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 03:44:36 ID:XEVXbI4u
>>29
では、たかだか年2回のボーナスで仕事辞めるなら、民間企業によるボーナスでもまとまった大金が入ったからと辞めるのか?
そんなに近視眼的な人が一般的なら日本はこんなにも繁栄しとらん
無駄使いできるだけのお金を全国民へ!これで生産性は向上する

76 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 03:51:27 ID:XEVXbI4u
ゆたかな社会では政治的保守主義が社会的性格の中枢を占めるから自民党政権は安泰

もっと安泰にするために政府ファンドを設立しマスメディアの経営権を獲得すればよい
そのためにもライブドアを社会的に倒産させたように国策捜査でマスメディアの悪をあぶり出すこと
そのように政府がマスメディアを掌握できるだけの口実を得ればよい


77 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 06:12:32 ID:27ZqiyP6
>>57-59
アカはてめえだろ。お前の経済学はマクロ経済ならぬ乞食経済学だろ。

要は「マクロ経済政策」だの「ケインズ経済学」だのを大義名分にして国に縋って金を恵んで欲しいだけなんだろ?
「希望はハイパーインフレ」か?キチガイ君

>そのためにも政府紙幣発行特権を財源に全国民へボーナスを年100万円支給すればよい
>そのためにも政府紙幣発行特権を財源に全国民へボーナスを年100万円支給すればよい
>そのためにも政府紙幣発行特権を財源に全国民へボーナスを年100万円支給すればよい
>そのためにも政府紙幣発行特権を財源に全国民へボーナスを年100万円支給すればよい
>そのためにも政府紙幣発行特権を財源に全国民へボーナスを年100万円支給すればよい
>そのためにも政府紙幣発行特権を財源に全国民へボーナスを年100万円支給すればよい

78 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 08:51:49 ID:FF9sonZs

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/01(月) 13:50:26
新自由主義の本質は「市場」にキリスト教の唯一絶対神「ゴット」の
イメージを投影することにある。
それもイエスの説く愛と寛容の神ではなく、宗教改革におけるルターの
人間に対する冷酷と憎悪と軽蔑の神だろう。
しかし、本来市場や金といった経済の合理的機能に対して
崇拝といった宗教感情を投影すべきではなく
宗教化された市場や金は本来の合理性を失って暴走せざるを得ない。
昨今のアメリカにおけるサブプライム問題やクレジットバブル問題を
見聞きするにつけ、そこには資本主義の本来の精神である
「呪術の追放による近代的合理精神」と「禁欲的な生活態度」が
かけらも見ることができない。
新自由主義の本質は決して資本主義などではなく
資本主義に死をもたらすカルト宗教であると断言できる。


もう構造改革は止めようよ。

79 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 11:14:58 ID:OIHpNrZy
外需が順調だったからGDP比15%程度の輸出系企業でも景気を引っ張ってこれたけど
これからはもう無理でしょ。小泉時代みたいに為替介入に35兆ものバラマキやっても
効果ないだろうし、外需依存から内需回復へ路線変更するしかないね。
財政危機っていったところで外国に国債買われてる訳じゃないんで
デフォルトなどあり得ない。400兆ぐらいの借金では国の将来に影響は与えないという試算が出てるし
金融緩和+財政出(減税でもよい)→税収増で相殺するというベーシックな選択肢が
間違っているかどうか全国民の前で公開してやってみればいい。
今必要なのは構造改革という宗教(改革なくして成長なしw)ではなく
徹底的に経済的合理性重視。そして生活重視。
そもそも小さな政府とやらのアメリカがどれだけ頻繁に減税政策をやってるか
考えてみればよかろう。

80 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 11:34:46 ID:OIHpNrZy
>>44
そう、結局インフレとデフレのボタンのかけ違いが小泉の間違いの原因。
競争と言うのはそもそも需要が十分にあって成長している中で
行われるべきもので、その中にあってはダメ企業が淘汰されるという
ことは間違いでないし、高度経済成長時代にもバブル時代にもある話だ。

だがこれがデフレになると話は一転する。デフレの状態で倒産件数が
増えれば失業者の雇用の受け皿がないのみならず、連鎖倒産や
信用恐慌に代表されるように好景気ならば十分に利益を上げ、
納税できるような企業まで倒産に追い込まれる。結果としてそこで
雇われている優秀な人材も職を失い、長い不況のうちに労働者と
しての価値を失ってしまった。

結局、小泉改革の最大の失敗は、デフレ脱却をすべて日銀に押し付け、
自らはデフレを加速させるような政策を取ったということだろう。そして、
最も罪深きことは、好景気ならば普通に生活できる質の高い労働力を
安く買い叩き、結果として労働力の劣化を招くことになったということだ。
少子化で労働生産性向上を訴える一方で、労働単価を安くして、結果的に
生産性悪化を招くという悪循環を繰り替えしている。これが日銀のミスリードとの
逆相乗効果で日本の成長を大きく妨げた。
「改革なくして成長なし」じゃなく「成長なくして改革なし」が正しい 。
バカですね小泉はw

81 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 18:30:44 ID:XEVXbI4u
>>77
景気対策にはならないことを書き込めばいいじゃん
全国民に年100万円支給されてもなんら経済効果は皆無で逆に悪化することを説明せよ

82 :ネギマ:2008/09/04(木) 18:48:47 ID:FFUsX9I1
>>81
100万などとケチ臭いこと言わずに毎年1000万円配ったらええ。
それで経済成り立つんならな。


83 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 18:54:53 ID:katZlgOP
>>80
そうそう俺も前から同じ事思ってた
デフレ自体は悪いと思わない、ただデフレなだけなら
収入は増えないが物価も上がらないからそれほど不満は出ない
そこで突然に成長路線を採ったら物価だけが上がってスタグ化し
金持ちだけウハウハで貧乏人は没落する
物価が安定していないのは外部的要因もあるけれど
馬鹿安倍の判断が悪かったのも明らか大田弘子も最悪
もう小池とか石原が総理になって小泉流の経済政策やったら
日本は没落するな小池石原総理誕生は絶対阻止すべき

84 :ネギマ:2008/09/04(木) 19:50:30 ID:FFUsX9I1
ええか。財政出動したときは一時的にええわいな。
けど、それをゆるめたとたん、経済は失速。
だからリチャード・クーや植草一秀らは、だから
財政出動が必要、とのたまう。
あほかいな。
クーらの言う通りしとったら、日本は永久に財政出動
し続けなならん。
つまり、国債刷り続けなならん、ちゅうこっちゃ。

85 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 20:08:34 ID:Macbb39F
>>84
オマエに欠けているのは基本的な経済知識
オマエにないのは思慮と洞察と羞恥心

そのオマエに親切がオレが教えてやろう
「景気循環」という基礎用語をっw

86 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 20:10:49 ID:OIHpNrZy
ケインズは基本的に自由主義だよ。金融緩和や財政出動を経済状況と無関係に
持続的に続るなんて、君以外の誰がそんな無教養なこと言ってるの。
あくまで市場経済の失敗を修正するのが目的で、景気が順調な時には政府は介入しない。
何もしなくて良いというならデフレ放置のままスタグフレーションに突入した
この状況を諸手を上げて肯定するんだな。


87 :86:2008/09/04(木) 20:13:02 ID:OIHpNrZy
>>86のアンカーは>>84宛。>>85も俺と同じこと言ってるな。

88 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 20:15:36 ID:7TIZEk0q
ネギマみたいな人はかわりに米国へ投資しろっていうんだろうなあ・・

89 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 20:17:53 ID:6So1AlIe
全員が同じ位置についてよ〜いどん、だったとして
走る努力の有無だけでついた格差だったらある程度は格差も納得だが
現実世界では最初から不公平な出発点で競争が行なわれ
格差がついた後で、競争の結果だからと言われても納得できんわな
しかも格差は世襲化されてさらに拡大し固定化されていく
格差肯定論者はそれが分からない馬鹿か
分かっていてワザと目を逸らそうとしているのだ

90 :ネギマ:2008/09/04(木) 21:24:16 ID:FFUsX9I1
>>86
いまどき、ケインズ論かよ、古くさー。
ええか、小泉内閣発足前日
2001.4.25日経平均13,827円
小泉内閣終了の
2006.9.26日経平均15,557
これを財政出動なしにやっとるんだ。

91 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 21:26:20 ID:Macbb39F
古今東西、景気対策は即効性があり期間限定の効果しない
また規制緩和は景気対策とは日本以外では言わない

それが世界の常識。

92 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 21:27:12 ID:7TIZEk0q
小泉は米国債買いまくったからな。
恩恵にブラザ合意>バブル崩壊以降日本株を買いまくった外資のお礼上げだろう。
その分が今巨額の債務で日本の財政を悪化させてるわけだが。

93 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 21:29:44 ID:7TIZEk0q
ま、デイさんのネギマとしては株が上がれば後はどうでも良いって話だろうな。
国内がどうなろうが株=現状海外投資家が儲かればいいという考えだろう。

94 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 21:35:21 ID:B3Vs+icD
最大の景気対策は減税。

減税のためには支出を減らすこと。そのためには
公務員、官僚組織改革が必要。

95 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 21:35:28 ID:Macbb39F
>>90
小渕政権下の株価は2万円だけどねっw

96 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 21:45:11 ID:0pAM0LSO
小淵のバラマキは、結果としてバラマキと同等の税収が上がって バラマキ分の付加価値をもたらした 小泉政権は小泉に見限った企業が自己努力しただけ 小泉は何もしなかった 今の現実は何もしないで民間の努力どころじゃない 小泉は間違いなんだよ

97 :ネギマ:2008/09/04(木) 21:48:56 ID:FFUsX9I1
ええか。
小渕・森内閣のとき、景気対策と称して何をやったか。
公共事業はバンバンやる。
景気上がらん。
金利は下げまくる。
効果なし。
減税もやる。
効果なし。
ならばと、戻し税(現金で税を払い戻す)だ。
ところがこれも、貯蓄に回って効果なし。
貯蓄に回らんようにと、次は商品券はどうだ、地域振興券配り、
とこれは公明の浅知恵。
どっこい、それでも消費者は振興券で
日常必需品(どっちみち買わざるを得ん物)
を買い、手持ちの現金は貯金。
国民の金はなんで消費に向かんと、貯蓄に回るのか?
それは、この国の将来(国家財政を含めて)に対する不安があるからよ。

ケインズ理論なんて遠の昔に破たんしとるわ。

>>92
日本人の貯蓄マネーが、外資に回っとるのよ。
金利安すぎるからな。


98 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 21:56:35 ID:Macbb39F
>>96
小渕さんは橋本の歴史的な経済政策の大失敗というマイナスからの出発だったからねぇ
絶対に潰れない、政府がその威信にかけて潰さないと言っていた都銀が潰れたからねぇ

日本発世界大恐慌

歴史にifはないのだけど、もし小渕さんがいなかったら、
本当に世界経済は終わっていたよ

99 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 22:07:07 ID:Macbb39F
>>97
森は小泉や安部、福田と同じ緊縮財政政策をやったバカだよ
あと地域振興券は愚策だったけど、経済、金融安定の為なら
なりふりかまわない、という小渕さんの意気込みが伝わった政策だった
あれは経済面というより、政治面の強い政策だっただけ

そして今は環境が変わって、個人所得の減少が内需拡大の足かせになっている状況だから、
ここは個人の財布に手を突っ込んでも、現金を懐に押し込まないといけない場面
「状況は刻一刻と変化しているのだ。状況にあわせた臨機応変で柔軟な財政政策が必要な時」
だと理解できないオマエは状況を見る目もなければ、判断する能力の欠如した無能者w

100 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 22:08:48 ID:/LkZ89Jc

田中康夫には一辺やらせたらいいと思う。

〜実は東国原も実は国交省の僕
YouTube - BS11「にっぽんサイコー!」第20回2008/8/2(土)放送
http://jp.youtube.com/watch?v=t_bPrmQieyQ&feature=related

〜大阪の橋下もいかがわしさジミンの手下さ十分
YouTube - BS11「にっぽんサイコー!」第21回2008/8/9(土)放送
http://jp.youtube.com/watch?v=TI30WzUwSjw&feature=related

この辺も見てみるべき。
YouTube - BS11「にっぽんサイコー!」第24回2008/8/30(土)放送
http://jp.youtube.com/watch?v=lv8KA2brRP0&feature=user
YouTube - BS11「にっぽんサイコー!」第24回2008/7/19(土)放送
http://jp.youtube.com/watch?v=eNXbA-nEzXo&feature=related
YouTube - BS11「にっぽんサイコー!」第19回2008/7/26(土)放送
http://jp.youtube.com/watch?v=dbS9RbM-DEo&feature=related


101 :ネギマ:2008/09/04(木) 22:25:07 ID:FFUsX9I1
>>99
日本の個人金融資産は1500兆もあるんやで。
その内、900兆が預貯金や。
なんでこれを安心して吐き出させるような政策せんのや。
1500兆持ってる者んの懐に現金押し込んでどうすんのや。

102 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 22:33:31 ID:OIHpNrZy
>>97
君。日経平均の10年チャート見たことある?
経済政策を株価で評価するなら小渕政権下で2万超えてますが何か?
頭大丈夫?
森と小泉のせいで1万割れまで急降下したんだけどねw
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=c&h=on

103 :ネギマ:2008/09/04(木) 22:45:39 ID:FFUsX9I1
>>102
はいはい。
銭突っ込んだら、値も上がるがな。
けど、その値を維持するには永久に銭突っ込み続けなならんな、
ゆうとんのや。
森のときも、銭突っ込んだら上がったやろ。
小泉だけや。銭突っ込まんと株価上げたんは。

104 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 22:45:53 ID:qq8pU1O9
経済政策ってのは国家のためにやるもんか?
国民のためにやるもんだろ。
小泉政権でいくら国家として経済が上向いたように見えても、
大半の国民が実感なくちゃ意味がない。

そんなメッキ経済学は机の上だけにしてほしいな。

105 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 22:46:17 ID:OIHpNrZy
小淵政権の元で経済は多少上向き、株価も上昇したってのはデータが示すとおり。
しかし銀行の不良債権はまだかなりあり、まだまだ積極財政を続ける
必要があった時期だった。しかし小淵さんは積極財政から中立的な財政に移したんだよね。
すでに竹中らが「もっと緊縮的な財政にしろ」と言っていた頃だ。
その後、森、小泉政権と緊縮財政が続き、倒産と銀行の不良債権は増え、
税収は減り、株価は下落(小泉内閣発足前日 2001.4.25日経平均13,827円 www)を続けた。

106 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 22:53:59 ID:OIHpNrZy
>>103
残念。2003年に円安誘導を目的とした為替介入の為に
32兆円もの金をバラ撒いてるよね?
たしかに為替市場に介入して銭突っ込んだら値も上がるわなw
更に言うと小泉政権は小渕政権の約三倍もの国債発行やってのけてるけどね。

107 :ネギマ:2008/09/04(木) 22:54:35 ID:FFUsX9I1
要するにオマエら、国家財政はどうなってもええから
せーだい、お札を刷ってばら撒けちゅうんかい。
それでまーるくおさまるなら、誰も苦労はせんで。

108 :ネギマ:2008/09/04(木) 22:59:53 ID:FFUsX9I1
>>106
あの為替介入は間違っとる。
それは同意する。
内需拡大には、円高に誘導せにゃなあ。

109 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 23:03:36 ID:OIHpNrZy
>>107
はぁ?
国家財政?
国債買ってんのは国内の金融機関や個人でしょ。
国民が金払って政府が分配し、資金をまた国民に循環させていくだけじゃん。
波及経路に問題があればそこを改革修正すればいいだけよ。

110 :ネギマ:2008/09/04(木) 23:09:31 ID:FFUsX9I1
>>109
あほか。
国民は債権者や。
国家は債務者やないけ。
債務債務で国家財政は火の車ちゅうねや。
それとも何かい。
国民は奇特にも、国家のために債権放棄する、ちゅうのかえ。

111 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 23:09:39 ID:Macbb39F
最初、ネギマってツリだと思っていた。しかし違った…orz
コイツは本物だっw


>>101
まあ簡単に言えば個人金融資産とは株券も個人年金も含む額だからかな
要するに1400兆円(内負債が約300兆円あるので純資産では約1000兆円)の
半分が使えない代物だということ
おまけに平均すると1100万円(純資産では約800万円)、半分は定期などの預貯金で
流動性はあまりないもの。資産200万円以下が最も多く、平均以下が7割、平均以上が3割と
いう資産分布。要するに貧乏人が多くいて金持が少なく、両端にわかれているということ
だから個人資産が1400兆円あるから…
と言っていること事態、はずかしいって結論っw
因みに日本より金融資産が少ないとイメージされがちの米国の個人金融資産は4300兆円。
世界No1。

よって個人の財布に手を突っ込んでも現金を懐に押し込む政策が有効となる

112 :ネギマ:2008/09/04(木) 23:19:48 ID:FFUsX9I1
>>111
その程度のことを知らんと思うてか。

それで懐に突っ込む銭は誰が払うんや。
それを言わんと解決にならんやないか。
まさか、刷ったらええゆうちゃうやろな。

113 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 00:16:54 ID:NZHjNHyL
ケインジアンって本当にがめついよね。有効需要だのマクロ経済だのお決まりの大義名分で
因縁つけて国から金をせびろうとする。挙句の果てにハイパーインフレ目論んでいるんだから呆れる。
社民主義者の方がよっぽどマシ。

114 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 00:27:15 ID:Ge4gjVvm
>>110
財務省の役人でもあるまいし、国民生活よりも
そんなにプライマリー・バランスをゼロにする事の方が大切なのか?
景気を回復させた上で税収を上げることもできない無能なカス共の
味方なんかしてどうするんだ?


115 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 00:31:02 ID:Ge4gjVvm
>>113
>挙句の果てにハイパーインフレ目論んでいるんだから呆れる。
経済板でインタゲ論議が盛んだった頃でさえ
この種のバカはいなかったけどねぇ。政治板はいまだ縄文時代かw

116 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 00:56:36 ID:L2m+2ZzY
上げ潮派の中川はインタゲ論者だからハイパーインフレをたくらむ悪魔の手先だなw

117 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 01:21:32 ID:Oi8wOGXA
政府紙幣発行によって得られる造幣益を財政政策の財源にすべきだという意見はラーナー、ディラード、ブキャナンが主張している
最近ではスティグリッツが、日本は政府紙幣の発行に踏み切るべきだと日本経済新聞に提言(平成15年4月15日及び4月30日付号)


118 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 01:33:51 ID:Oi8wOGXA
政府の通貨発行についての基本法
「通貨の単位および貨幣の発行等に関する法律」の第4条、「政府の貨幣発行特権」(セイニアーリッジ権限


119 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 02:46:00 ID:Oi8wOGXA
富国強兵政策は積極財政でしか達成できない
ケインズ批判はマルクス経済学者が最初で新自由主義者やサプライサイダーにバトンたっち
彼らの意図は国家を弱体化させることにある


120 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 03:04:00 ID:Oi8wOGXA
麻生幹事長に期待する

121 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 03:48:05 ID:Oi8wOGXA
個人金融資産1400兆円中各種のローンなど個人の金融負債の額は388兆円(『国民経済計算年報』平成13年版より)

保険・年金準備金の384兆円という額のうち貸付信託や生命保険230兆円
それを除いた150兆円は共済組合の社会保険や年金基金で社会保障機構が保有管理している

384兆円と388兆円を差しひいたら個人家計の金融資産は638兆円

個人家計のうち個人企業のビジネス活動による金融資産も含まれる
これは年度末の月末時点では預貯金ではあっても、すぐに商品の仕入れ代金や人件費として支払われる
マクロ的に企業利潤の総額で比べ法人企業(金融業除く)対個人企業は約3割
法人企業の金融資産額は515兆円だからその3割は155兆円
それを個人家計の金融資産から引いて残り483兆円

株式・債券・その他の278兆円について、売却換金される場合を考えてもマクロとして、個人金融資産が動員活用されたとはならず
もしもただ売り手ばかりが居るといった状況となれば証券市場は大暴落となる
だからこの278兆円も外して考え、個人家計の金融資産の残額は205兆円となる


122 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 04:06:58 ID:Oi8wOGXA
郵貯から政府の財政投融資に用いられた資金の大半が焦げ付き
市中銀行に預金され諸企業への融資に用いられた個人資金も焦げ付いている

したがって、個人がそのような資金を郵貯や銀行預金から大規模に引き出したなら、金融恐慌が発生してしまう

よって、個人家計の金融資産はあてにできない


123 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 04:22:07 ID:Oi8wOGXA
国債の利息や償還金を支払うのも受け取るのも将来世代である
よって国債発行で将来世代の全体としては負担になるわけではない

124 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 04:35:21 ID:Oi8wOGXA
麻生なら神聖大日本帝国の再建も夢ではない

125 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 04:57:50 ID:Oi8wOGXA
ケインズ批判の右翼思想は共産主義思想

昭和20年2月14日、近衛文麿首相による昭和天皇への上奏文一節

「……これら、軍部内一味の革新論の狙いは必ずしも共産革命に非ずとするも、これを取り巻く一部官僚および民間有志は(これを右
翼というも可、左翼というも可なり、しょせん右翼は「国体」の衣を着けた共産主義者なり)、意識的に共産革命にまで引きずらんと
する意図を包蔵しおり、無知単純なる軍人これに踊らされたりと見て大過なしと存じ候」

「このことは、過去10年間、軍部・官僚・右翼・左翼の多方面にわたり交友を有せし不肖が最近静かに反省して到達したる結論にし
て、この結論の鏡にかけて過去10年間の動きを照し見るとき、そこに思いあたるふしぶしすこぶる多きを感ずるしだいにござ候」

「不肖は、この間、二度までも組閣の大命を拝したるが、国内の相克・摩擦を避けんがため、できるだけこれら革新論者の主張を容れ
て挙国一体の実を挙げんと焦慮せるの結果、かれらの背後に潜める意図を十分看取するあたわざりしは、まったく不明のいたすとこ
ろにして、何としても申しわけこれなく、深く責任を感ずるしだいにござ候」



126 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 05:05:43 ID:Oi8wOGXA
イタリア共産党が生み出した構造改革は理論上共産主義理論である
構造改革を支持する者は自分から「私は共産主義者です」と宣言しているようなものだ


127 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 09:23:31 ID:L2m+2ZzY
>>112
では、そういうあんた自身はどうなんだ?
金融緩和や財政出動などの総需要管理政策は絶対許せない
シニョリッジや日銀国債買い切りオペなど
ハイパーインフレを招くだけで(w)、とんでもないという立場なら
歳出カットは死んでも続けるわけだな。

すると例えば国民の生命に関わる医療制度の破綻問題は
どう考えるね? 歳出カットならこの問題は放置で良いよね?
いやそれはNOだ。財源不足なら増税して補えというなら
財政再建派の与謝野支持だし、

YES。国民皆保険など潰して外資系生命保険会社にやらせれば良いのだ
というなら構造改革派の石原、小池支持だ。
どう答えるかで立ち位置が明快になって分かりやすいんだが?


128 :ネギマ:2008/09/05(金) 10:55:12 ID:2VVRSQay
麻生の陰にはリチャード・クーという害人亡霊が憑いとる。
亡霊に日本を滅ぼされちゃたまったもんじゃない。

129 :ネギマ:2008/09/05(金) 11:51:09 ID:2VVRSQay
>>127
金融緩和で、融資は増えたのかね?
結局は、超低金利で国民の預貯金を金融機関は吸い上げ、
融資に回らず(回れず)、国債買うて利ザヤ得るしか能がない。
国も国債が低金利でも売れるからいい気になる。

金融機関がもう1つ考え出したビジネスモデルは、内外金利差に目をつけた
外貨預金、外貨建て投信。つまりは本業の融資で稼ぐのではなく、
手数料稼ぎに走っとる。
かくして、国民の貴重な金融資産は、国債の原資になるか、
または海外に逃避するかだ。
ちっとも、国内への投融資には回らない。
こういう無間地獄に陥ってんだよ。


130 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 12:02:02 ID:O3tsluAX
そもそもこの国は大日本帝国時代の弊害もあり狭い国土なのに人が多すぎる。
だから「とにかく国は金をばら撒くべき、ハイパーインフレ?そんなの知ったことか」といったトンデモ理論が跋扈する。
バブル崩壊後もあいも変わらず俺にもくれ俺にもくれとクレクレ守旧派が跋扈して地方がコンクリート漬けにされた挙句に財政が疲弊していった。
これからは小さな政府にして完全自由競争にして少数精鋭を目指すべき。

131 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 14:38:04 ID:L2m+2ZzY
>>129がデイトレ視線でしか物事を理解できず
デフレ大恐慌とはどんなことで、それががなぜ起こるのかすら
理解してないのがよ〜く分かった。
小学生でも分かるように書いてやるから感謝しろ。

金利が限りなくゼロに近い数字でも、
企業が金を借りようとせず、
借金返済を優先せざるをえなかった状況で
日銀が金利上げたらどうなってたと思ってるんだ?
金貸して利鞘を取る金貸し業の
主たる借り手の企業が金を借りなかったら
デフレ圧力で金貸し業は成立せず金融恐慌だよバカ。

更にいうなら金融緩和で、融資は増えたのか? という問いは
小泉・竹中の不良債権処理で、融資は増えたのか? という問いと表裏一体だろ。
全体が竹中らに債務返済を迫られたんだから
そもそも民間資金需要なんて存在したわけがないw

132 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 20:18:08 ID:Oi8wOGXA
共産主義者にそそのかされた無知単純な輩は積極財政に反対する

133 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 20:55:37 ID:Zxcu9RYY
小泉の尻拭いで構造改革派のメッキも剥げて、もはやボロボロだな。
小さな政府ではなく、何もしないだけの小さな脳のおバカ政府ができましたとさ。

134 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 21:00:12 ID:9lcakpRN
民主党の農家等へのばら撒き政策を実行するには20兆円を必要とする。
そのためには増税を必要とするが、真っ平御免。

135 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 21:03:30 ID:Zxcu9RYY
増税派の与謝野と一緒じゃんw

136 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 21:10:45 ID:Oqfhlx1l
小さな脳死政府

137 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 21:18:25 ID:Zz57lfK5
>日本人の貯蓄マネーが、外資に回っとるのよ。
>金利安すぎるからな


はて?郵貯と三角合併を解禁したのはだれだったかのう・・w
ネギマはオイル不足でマグロがないネギマだな。理論が破綻しておる。

138 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 21:19:33 ID:Zz57lfK5
>これからは小さな政府にして完全自由競争にして少数精鋭を目指すべき。

わが美しい大日本帝国に醜い者はいらんのだよ。と総統閣下の命令ですね!ネトウヨさん。

139 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 21:40:30 ID:Oqfhlx1l
小さな脳死の竹中。

387 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/01(金) 20:47:41 ID:dzXU5OI+0
竹中は、最近必死なんだよ。

本当に怖がっている。
だからマスコミにたくさんでて、必死で言い訳して、
自己防衛しているんだよ。

それでも無理ぢゃね?

393 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/01(金) 21:59:12 ID:dzXU5OI+0
慶應義塾のキャンパスでは、
後ろから、学生に

「よおお、竹中っ!」

といわれて、
びくっとして、振り返る毎日だ。
そして、げらげら、笑われている。

公然と慶應義塾で、「苛められている」

これは公然の事実だ。

必死なのだ。
竹中は。

140 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 21:46:44 ID:PaCUaSaH
小さな悪い政府

141 :ネギマ:2008/09/05(金) 22:39:45 ID:2VVRSQay
オマエら、日本をいったいどないしたいんや。
公共事業にジャブジャブ銭突っ込んで、また土建屋国家にしたいのかい。
それとも減税かい。
今度の定額減税って、ありゃなんや。
ほんとに困ってる非課税層には何の恩恵もないやないけ。
所得税払ってる層は、結局先行き不安で貯蓄に回ってしまうんや。

でもって、その財源はせっせと札びら刷ったらええてか。
藩札や、軍票ばらまいて、まともな経済成り立ちまっか。

142 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 23:11:38 ID:Oqfhlx1l
ネギマは釣りをやってるのではなく、真正のアホ


143 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 23:23:11 ID:+LIeNkem
>>138
ウヨの「産めよ増やせよ」政策で人がこんなに多くなって息苦しく住みにくく且つ腐った国になったんだろ。
NZをみれば分かるように人が少ない方が自由でのんびりして腐りにくくすみやすいんだよ。

>>141
要はお金を恵んでほしいんでしょう。ハイパーインフレになったら格差が一気に縮小して好都合だと言うのが彼らの本音。

144 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 23:41:20 ID:Oi8wOGXA
>>141
そんな中身のない文章でスティグリッツが「なるほど!政府紙幣発行特権を財源調達にするのは間違っているな」ってなるんかい
全然反論になってない

145 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 23:49:34 ID:Oi8wOGXA
>>143
さすが恐慌待望論の共産主義者だけあって格差にこだわるね

146 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 23:51:36 ID:yIDtzFDt
金刷って皆が豊かになるならなんで貧しい国がこんなに多いの?
何で世界中で年間1500万人もの人が餓死してるの?

世の中そんなに甘くないですよ。基地外ばら撒き原理主義者さん。

147 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:01:44 ID:Zz+oLv+T
バカは極端なんだよな。
15年もデフレ続けてきた国がいきなりハイパーインフレなんか起こすかつーの。

148 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:02:48 ID:2jo8YmQ/
『通貨発行益の活用問題』- 政府紙幣の発行論 -
http://jp.fujitsu.com/group/fri/report/economic-review/200310/page11.html
『政府紙幣発行の財政金融上の位置づけ』
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron086.pdf
『経済動向2003年10月号(No.172) −「政府紙幣」について、雇用の構造問題...』
http://www.sumitomocorp.co.jp/economy/trend/img/econo0310j.pdf
『幣制について-幣制とは、通貨の単位、法貨の決定、通貨の発行主体、何故紙幣発行は日本銀行に集中させたのか...』
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/ron066.pdf
『景気対策を目的とした政府貨幣増発の帰結(2003年5月12日)』
http://www.murc.jp/report/research/2003/0318.html
『日本経済ウィークリー -「政府貨幣」とリフレ政策−』
http://jp.credit-suisse.com/IB/research/economic/eco030425.pdf

149 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:08:35 ID:Oqfhlx1l
『政府紙幣の発行論』
http://jp.fujitsu.com/group/fri/report/economic-review/200310/page11.html
デフレ克服の手段として、通貨発行益(シニョレッジ)を活用すべきとの意見が一部で出されている。
通貨発行益はもともと、君主(シニョール)が自らの治める領地で通貨を発行し、領民から物資を調
達することで得る利益に由来する言葉である。つまり、君主は通貨を発行することで、それによって
発行分の利益を得ることができるが、そうした利益が通貨発行益と呼ばれる。より正確には、通貨の
額面から紙幣印刷費などの発行費用を差し引いた金額が通貨発行益となる。

こうした考え方に基づいた政策提言の例の一つに、アメリカのノーベル賞経済学者であるスティグリ
ッツ教授の「政府紙幣」発行論があげられる。日本では日銀が硬貨を除く通貨(日本銀行券)を発行
しているが、スティグリッツは政府が紙幣を印刷して、これを財源として新たな財政支出、減税など
を行うことを提案している。

つまり緊急の財源として、日本銀行券の代わりに、政府自らが紙幣を発行してこれを財源とするとい
う提案である。国債発行とは異なり、政府による利払いや償還の必要がなく、政府は発行した分だけ
(正確には発行分から紙幣発行費用を引いたもの)財源が得られることになる。

スティグリッツ教授の提案は非常に大胆なものであるが、これは、理屈の上では政府が永久国債を発
行して、それを日本銀行がすべて引き受けるのに近い意味合いを持つ(日銀による国債の直接引き受
け)。これは日本銀行が日本銀行券を増刷することで、政府の財源を賄うことを意味する。永久国債
は償還の必要はないものの、利払いの必要があるという点では、政府が直接紙幣を発行することとは
異なっている。この違いを除けば、両者の違いは、政府が紙幣を直接発行するか、日本銀行が刷り増
すかという違いである。

150 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:25:14 ID:RGfE2lbF
財政出動とかインフレを望む人って論理武装して栄張っているけど、社会主義者と同様にお金が無くて国家依存心が強いんだよね。
社会主義とは一線を画したケインズ経済学だと主張するのも虚栄心の強さや見栄っ張りの裏返し。

151 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:30:16 ID:XUVbK9FM
虚栄心とか見栄っ張りとか論点がくだらなすぎて脱力したよ

152 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:34:48 ID:RGfE2lbF
脱力ってこんな下らない掲示板で力んで何するつもり?

財政を動かしたいなら財務省のキャリアにでもなれば?

153 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:38:14 ID:2jo8YmQ/
何がどう虚栄心とか見栄っ張りなのか、お前らの文章読んでも全く理解できんがw
論拠も何もなくてセンズリしかしとらん。

154 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:40:36 ID:XUVbK9FM
だめだこりゃ……

155 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:52:03 ID:2jo8YmQ/
はぁ?
政府紙幣発行の話が出てるんでネタとして資料出しただけでしょ。

財政規律喪失とみられれば高進インフレの恐れ。
政府が貨幣発行権を行使することで、貨幣の供給体系が崩れ、
貨幣に対する信認が損なわれる懸念とか否定的な指摘もしてるじゃん?
可能性として提示しただけで是も否も主張してないぜ。

156 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:55:05 ID:XUVbK9FM
>>155
わざわざ長い文章書かせて申し訳なかったが
>>154>>152に対するレスなんで

157 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 01:00:45 ID:2jo8YmQ/
俺は通りがかりだしウヨでもサヨでもねえよ。
ただ政府紙幣発行権の話はそんなにトンデモなのかねつーことで
出したんだが何か都合でも悪かったの?


158 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 01:02:32 ID:2jo8YmQ/
俺も訂正。>>157>>150に対するレスな。

159 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 02:03:31 ID:fvHHfc7n
思うんだけど雇う側が人件費をケチり始めたあたりから
財政が悪化し始めたんじゃなかろうか?先が見えないん
じゃそりゃ財布の紐も締まるだろ。あと消費税が導入され
たのもほぼ同時期だよね。

160 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 03:04:53 ID:bu0HB1k3
>>141
この数年、よく小中学校の改修や建設、病院の立て替えも多い
ところで政府の公共事業費にはこれらの費用は含まれていない

まあそういうこと。

161 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 04:03:58 ID:bW9XHxM0
>>152
だから、麻生幹事長ががんばるだろ

162 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 04:09:16 ID:bW9XHxM0
>>155
経済が良好な状態になるのに国民による円への信認がなくなるわけがないw


163 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 04:41:07 ID:bW9XHxM0
日本経済新聞の編集委員滝田洋一氏が政府紙幣発行政策を2つの点から批判している

一つは明治維新のさいの太政官札の発行を回顧して、それが失敗だったとの立場に立った反論

しかし、そうだとすれば文明開化のためのインフラストラクチャーの整備や戦費のための財政支出を賄えず
基盤が脆弱であった維新政府は存続しえず崩壊していただろう(93・6%が太政官札の不換政府紙幣発行による造幣益で賄われた)

もう一つは、通貨への信認が崩れ日銀券も通用しなくなるという反論

しかし、わが国の経済が総需要不足ということを理解できていれば、実質GDPの成長とともに国民の実質所得と生活水準も向上する
そういった中で円に対する信認が失われるなどという事態が起きる可能性は皆無だ



164 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 04:57:22 ID:Scpa7PgD
ここ20〜30年間、公共投資で景気が拡大したことはない。
それより個人消費が伸びなければ、景気はよくならないと、
結論が出ている。
なのに、まだ公共投資への期待感があるのは、
どうなんだろうね。
積極財政でばら撒いても、
どうせつぶれるゼネコンや田舎の土建屋を延命させるだけで、
金をドブに捨てるようなものだが。



165 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 06:17:33 ID:bW9XHxM0
>>164
とんでも論だな
GDP概念を理解していればそんなことにはならない
ここ2、30年はケインズ批判圧力で政府支出は減らされてきたんだから当然

消費性向は1985年度61・8%、90年度62・1%、95年度63・1%、98年度63・9%と上昇してきている
(『国民経済計算年報』より)
これは、不況による人々の困窮化(低所得層ほど消費性向は高い)が反映されていることを物語っている


166 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 10:26:27 ID:bu0HB1k3
>>164
今世紀初の珍説だなっw
まあ誰も信じないだろうけど


167 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 10:39:46 ID:zqGt1dmr
>>152
ま、その辺は考え方じゃねーのか。
たとえ便所の落書きの場であっても
あくまで何かを考える為の道具として使うか、使わないかはその人しだい。

俺はただのチンピラだけど、チンビラがある日、掲示板をうろついてるうちに
交通事故に遭うみたいにデフレ対策とか、シニョリッジの概念にぶつかる(是非など問わない)
で、新しい概念によっていいまでの古くさい政治的な固定観念が
ぶち壊れていけば、それはそれで面白いだけだ。
あくまでチンピラのスタンスで政治や経済について何をどう考えようが自由だしね。
本気で勉強したかったら図書館にでも籠って徹底的にやればいいし
2chは意識を変える為のきっかけ、使い捨ての道具さ。
こんなとこで「何かをしよう」なんて露ほども思っちゃいない。

168 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 11:06:12 ID:zqGt1dmr
>>164
>積極財政でばら撒いても、
>どうせつぶれるゼネコンや田舎の土建屋を延命させるだけで...

ネギマみたいな投資ファンド御用エコノミストのコピー野郎と同じだけど
こういうのって頭の中で延々と同じテープをループさせてるだけじゃん。
ロボットか機械かお前は。

積極財政がなんでゼネコン・土建屋とだけ結びつかにゃならんのだ?
他の無限の可能性、選択肢、価値創造は考えられんのか?


169 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 12:21:28 ID:EkoTq/op
経済対策はいいが、建設国債5000憶も発行するの??
減税や低所得者対策だと思っていたが、公共事業が入ってる???

自民の族議員の地元にばら撒くのか?
どさくさ紛れに不要な道路作るのか?

誰か、無駄な公共事業を止めてくれ!

170 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 12:55:17 ID:lCeFFeD5
基地外ケインジアンは公共投資の必要性や採算性は全く考慮に入れない。
投資家で言えばハイリスクローリターン志向の素人投資家。
民間で言うと赤字経営で打開策は無いが、銀行に融資を受けたがり更に傷を広げたがっているようなもん。
自己責任で自分が投資するなら問題ないが、国家主義且つ原理主義であり他人を巻き込もうとする危険思想である。

171 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 14:21:54 ID:2tYWZWcL
ほらほら、またミクロなデイトレ目線に戻ってるぞ。
政治板で経済を語るとしたらマクロの視点なしにはあり得ないのが、まだ理解できない?
国の経済がインフレなのか、デフレなのか、あるいはコストプッシュインフレなのかという
認識なしに、また無関係に、新自由主義だのケインズ主義だの言っても何〜も意味を持たないの。

>>80を読み直してくれ。仮に現在がディマンドプル・インフレ状態なら、
とてもじゃないがケインズ的な政策は押せないんだが、今は逆だからね。こっち側の論拠はそれだ。
なのでレスするなら全体の、マクロの、状況認識をしたうえで
自分の考えは政治的思考なのか、経済的思考なのか、宗教的信仰なのか、申告しといてくれ。

172 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 14:23:01 ID:uKkksOG1

おい、これ日本の一大事だと思うぜ。

YouTube - 土壌汚染対策法改正案が参議院で可決!
http://jp.youtube.com/watch?v=EKcR3PwW3zE&feature=PlayList&p=3A8FCEA9F522DF90&index=45

思うに、これって石原がユダ金陰謀団に金もらって築地という
日本のブランドを奈落の底に落とせと命令されてやらかした謀略
としか思えんな。

ユダ金の差し金で言いなりで動くのは都庁の役人も同じなったということだな。

築地の移転、断固反対だ。

日本のうまい安全な寿司が世界で売れなくなるようにユダ金に指令されてるのは
ほとんど間違いないな。


173 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 14:23:22 ID:2tYWZWcL
それとなにやら政府紙幣の発行権にまで話題がおよんでるから一応整理しとくと、
旧来のケインズ主義ではリチャード・クーみたいに金融政策は否定するけど
金融と財政を総合した新しい総需要喚起政策の考え方では新古典派もニューケイジアンも
混ざり合ってて、こういうのはポリシー・ミックスとでも呼ぶしかない。

レッテル貼りでもしたいのなら総需要喚起の考え方は
国家依存だから全部ダメですとでも言うんだね。


174 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 15:39:08 ID:IWBydf2r
>仮に現在がディマンドプル・インフレ状態なら、
とてもじゃないがケインズ的な政策は押せないんだが、今は逆だからね。こっち側の論拠はそれだ。

新興国はそのディマンドプル・インフレで結果商品価格が上がっているわけだが。
食料やガソリンの値段が高くなっているのしらないの?

金がないやつは消費したくてもできない。
国家による総需要喚起なんて社民党も主張している社会主義の発想に他ならない。

175 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:05:17 ID:bu0HB1k3
日本は昭和の時代から社会主義国家です
どうしても社会主義なんて嫌だという方は、どうぞロシアにでも移民なさってください
ロシアや中国は社会主義とは無縁の共産国家ですのでっw

176 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:26:22 ID:2tYWZWcL
>>174
ディマンドプル・インフレ不況に苦しんでる国で
総需要喚起政策なんてやって何の効果もあるわけないでしょ。
>>80をまったく理解してないし意味全然わかってない。
おまえがマクロの認識とは無関係に、頓珍漢な自分の政治思想(?)を
垂れ流してるだけというのが良〜く分かるレスだね。

ま、親切な性格なんで、どの辺が頓珍漢か指摘してあげるけど
国家による総需要喚起が社会主義的で危険思想というならば、日銀の金融緩和政策も
あきらかにそこに含まれるわけで、政府と日銀総裁は社会主義者と言うことになるんだよ。
勿論グリーンスパンもバーナンキもアカ丸出しで金融緩和をやったし
サブプラ以降、減税政策を押し進めるブッシュもアカで危険思想の政治家。


177 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:40:43 ID:bW9XHxM0
新自由主義者やサプライサイダーこそ異端者で反体制の過激共産主義者である

178 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:48:41 ID:/ekuizi3
サプライダーのネックは国内向けには緊迫財政を唱えながらこっそり貿易空洞化、意味のない規制緩和、外資導入を押し進める点だろう。
本来外資などと結びついてるのは一部の官僚と議員なのにそこにスポットを当てない政党が大半の日本はダメだろう。

179 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:50:30 ID:/ekuizi3
貿易空洞化×
産業空洞化○

180 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 17:52:43 ID:bu0HB1k3
公共工事=バラマキ=無駄という、小学生並の単細胞ロジックを信じている人って
きっと幸せなんだと思う。だってそういう人って脳味噌がほとんどないからw

大型減税=バラマキと思っている人はかわいそう
今、大型減税をして内需をささえないと、橋本政権での大失敗を繰り返すだけだって
知らないのだからっw

181 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 17:54:22 ID:bW9XHxM0
>>175
あんたからするとアメリカもヨーロッパ諸国も社会主義ということになる

182 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 17:59:48 ID:bu0HB1k3
外需が激減しているさなか、基礎的原材料高騰の影響で内需も激減していけば
どうなるか、わからないヤツの頭につまっているのはマルコメ味噌に違いない

外需はともかく内需は財政で支えられる
個人の懐に手を突っ込んででも現金をいれなくちゃならない場面
しかもそのチャンス期間は短い

183 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:02:39 ID:bW9XHxM0
先進国の体制は社会主義です!
とんでも論だな

184 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:04:02 ID:l/LxBeoL
NHK総合 9/6(土) 20:00 「日本の、これから」
▽激論!どうする?税金
▽物価高が家計を直撃
▽国の借金553兆円!景気対策か財政再建かどちらを優先すべき?
▽金持ち優遇!?高額所得者と大企業の税金は
▽膨らむ社会保障費を誰が負担?高齢者か?現役世代か
▽どうなる消費税?年金の財源は
▽緊急開催“これから予算委員会”伊吹文明・竹中平蔵・森永卓郎ほか

http://www.nhk.or.jp/korekara/

185 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:04:36 ID:bu0HB1k3
>>183
社会主義ではない先進国を列記してほしいねw
もしかして社会主義と共産主義を混同していないか?
よく間違って覚えているヤツが多いんだ

186 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:08:53 ID:/ekuizi3
>184
平蔵が出てる時点で終わっとるww

187 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:16:39 ID:/ekuizi3
平蔵と森永を戦わせるのはわかるにしても
平蔵の郵貯キックバックと米国債購入に関しては流石のNHKも言わないよな。

188 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:45:14 ID:bW9XHxM0
修正資本主義

189 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:52:50 ID:bW9XHxM0
景気対策は必要だけども格差を是正する必要はまったくない
麻生幹事長はそこを間違わないでほしい

190 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:57:25 ID:/ekuizi3
>189
サンプラ教授ですね。

191 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:57:26 ID:bW9XHxM0
階級対立や労使関係など共産主義理論を弱体化させるため社会保障体制は必要だ

192 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:59:40 ID:/ekuizi3
189みたいなのがエセサンプラ共産主義者というのだろう。

193 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:04:06 ID:2tYWZWcL
>>185
社会主義と共産主義の違いって、政治板では重要なポイントなのに
けっこう皆分かってなかったりするんだよ。なのでマッピングしたやつを参考までにコピぺ。
ま〜た、これかよという人は突っ込みよろしく。

『言語学者ノーム・チョムスキーが分類した国家の四形態』(1971年)

___________________________【統制】______________________________
______________________________┃_________________________________
_______B,福祉国家資本主義_____┃_____A, 国家社会主義_____________
________ (社会民主主義)________┃_______(共産主義)________________
______________________________┃_________________________________
【不平等】━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━【平等】
______________________________┃_________________________________
________C,リベラリズム________┃_____D,リバタリアン社会主義______
_________ (新自由主義)_________┃_______(アソシエーショニズム)____
______________________________┃_________________________________
___________________________【自由】______________________________

A=ソ連型の国家社会主義国家
※私有財産否定・統制経済・官僚支配の国家、現在は北朝鮮その他をのぞいて消滅
B=北欧型の福祉国家
※自由主義経済・議会制民主主義を維持しつつ福祉・環境・医療などを重視
C=アダム・スミス以来の経済自由主義国家
※現在ではハイエク→フリードマン流の新自由主義重視、しかし軍事的には大きな政府
D=AとBを否定するリベラルな社会主義国家
※歴史上、実現したことのない国家。新左翼が国家と官僚体制否定から
リバタリアンに転向するケースが多い


194 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:05:55 ID:/ekuizi3
bW9XHxM0 (10)

で金持ち優遇で消費税UPですね
よくわかります。
あんた精神分裂症だよ。これだからサンプラ支持者は逝ってる事とやってる事が違うといわれる。

195 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:08:55 ID:bW9XHxM0
修正資本主義でのゆたかな社会のもとでは、政治的保守主義が台頭するから自民党政権安泰のもとで社会経済は安定する



196 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:09:15 ID:6NXaJPpn
おれの経験からすると、借金を早く返済するには仕事を増やして収入を増やすより、仕事量は収入は変えずに家でじっとしているほうが確実に返済できる

無理は長続きしない ましてやギャンブルで返そうなんてもってのほか

197 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:09:47 ID:/ekuizi3
なんだジミー党員かw

さてここでミンスの反撃をお願いします。

198 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:09:59 ID:2tYWZWcL
>>193補足
C+D=無政府主義的資本主義国家?
※歴史上、実現したことのない国家。無政府主義・アナルコキャピタリズムと呼ばれる
新左翼くずれ又はホリエモンタイプが支持

199 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:23:25 ID:bW9XHxM0
ようするに格差を是正するために資本主義を修正するのではなく
経済規模を拡大させ全国民が資本主義発展による富の恩恵を受けることで体制の基盤を強化し
ゆたかな社会を享受し共存共栄のケインズ経済政策のもとで全国民の幸福をコントロールすることにある

200 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:24:28 ID:/ekuizi3
>199
小泉が同じ事やって今の状態なんですが・・・GDP、市場規模
甘美な言葉ですねww

201 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:28:20 ID:bW9XHxM0
今こそ福祉文化の創造を!
そのためにも自己犠牲の精神、特攻精神を復興させるため純潔教育の推進を!
自己犠牲の精神こそ福祉の心だ

202 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:29:09 ID:/ekuizi3
自己犠牲は格差がひどく内需がないとだれもついてきませんよ。
戦前の軍部の敗北をお忘れですか?

203 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:34:39 ID:bW9XHxM0
政府ファンドの設立を急げ!

国策捜査によってマスメディアの経営を揺るがし(ライブドアを社会的に倒産させたように)
マスメディアの経営権を政府ファンドを通じ格安で掌握すべきである



204 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:36:48 ID:bW9XHxM0
>>200
小泉が政府紙幣発行政策をやったのか?
初耳だ

205 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:49:55 ID:bW9XHxM0
政府紙幣発行特権を財源に景気対策をやればよい
極端な例、年100万円を全国民にボーナス支給すればよい

206 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:51:02 ID:bW9XHxM0
その際、痛みに耐えてよく頑張った!労いの支給だ!とでも言えばよい

207 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 20:14:52 ID:/ekuizi3
>204
大量の米国債購入=日本国民の血税ww

208 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 20:16:29 ID:/ekuizi3
>経済規模を拡大させ

派遣業者ののさばらせての偽装拡大では内需は萎む一方ですねww

209 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 22:47:49 ID:bu0HB1k3
>>195もようやく日本が社会主義だと認めた
ひとつ知識が増えただろ。よかったな

210 :ネギマ:2008/09/06(土) 23:04:28 ID:PUY87Csz
政府発行紙幣が国民を豊かにすんなら、
どこの国の政府もやってまっせ。
あほくさ。

211 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:11:39 ID:bW9XHxM0
誰が社会主義者やw
修正資本主義だっつってんだろ

大企業から税金を負担してもらうとかとんでも論だ
全国民へ年100万円を支給し、全国民が官僚と同じように無駄遣すれば
モノが飛ぶように売れるからトヨタやキャノン、イオンが儲かるだろ
生産性が向上するだろ
資本家だって納得だし庶民も消費行動で欲望を満足できるのだから納得できるだろ


212 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:14:30 ID:/ekuizi3
生産性(笑)
なんだネギマの別IDだったのか
「や」とか付けて

213 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:15:08 ID:6NXaJPpn
>>211なんか夢のような政策だな

214 :ネギマ:2008/09/06(土) 23:15:24 ID:PUY87Csz
>>211
「生産性」の意味わかっとんのか。

215 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:16:04 ID:bW9XHxM0
森永タクロウが社会党員ぽいんであって
ケインズは生涯自由党員だったんです
ケインジアンがみんな森永タクロウみたいな印象操作

216 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:20:38 ID:UJUexnyu
昔の小淵のバラマキは、一年は持ってその年だけは税収も上がった、今求められてるのは持続可能な政策だよな バラマキでも需要喚起して持続可能なら有りだが、自民党のバラマキなんて国民が足元見透かしてるから需要喚起に繋がらない

217 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:22:28 ID:bW9XHxM0
今すぐに景気対策しなければいけない
その財源を調達しないといけないわけだろ
政府紙幣発行特権を財源にすればいいだろ
誰にも負担かけずに財源調達できる

218 :ネギマ:2008/09/06(土) 23:24:55 ID:PUY87Csz
>>217
そんな紙くずがなんで財源になるんや。
経済のいろはもわかっとらんの。

219 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:25:09 ID:bu0HB1k3
>>211
だから社会主義だと認めているじゃないか
ハッキリと社会主義だっつってんだろって書き込んでるじゃないかw

あっ!ツリか、ツリなのか?だからトボケているのか?

220 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:27:04 ID:/ekuizi3
ネギマ必死ww

221 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:30:24 ID:UJUexnyu
自民党がどんだけ景気対策やっても、そのごは増税などで有権者は信用してないから無駄

222 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:31:05 ID:2tYWZWcL
まあ、頑張れ。ネギマww

223 :ネギマ:2008/09/06(土) 23:31:40 ID:PUY87Csz
>>219
社会主義だか、修正資本主義だか、何主義だか知らんけど、
ガキのお店屋さんごっことちゃうで。
政府紙幣1万円と、日銀のお札1万円、
国民はどっちを大事にするや。

224 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:32:34 ID:bW9XHxM0
ボーナス支給で国民所得が増えれば家計消費支出が増えモノが売れる
消費需要が増えるのだから企業も儲かり設備投資へ回る
好循環を生むための起爆剤が政府紙幣発行を財源に積極財政政策



225 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:34:41 ID:bu0HB1k3
>>216
持続可能な政策は景気対策とは言わない
それは政策という。期間限定で即効性のあるものを景気対策という


>>223
オマエもツリか?ツリなんだな?そうだよな?
>政府紙幣1万円と、日銀のお札1万円
これって笑うとこだよな?そうだよな?
だから笑っとく、わっははははははははははははははははははっはあっはははっははは…

つかれた

226 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:38:45 ID:bW9XHxM0
労働生産性の向上=所得水準の向上

景気が悪化して成長しなくなるから労働生産性も悪化する
逆に景気が良くて成長しているときは生産性は良好なんです

そのときに人々が努力して優れているからではなく経済成長による経済学的マジックによるところが大である

227 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:42:45 ID:bW9XHxM0
で、怠け者・努力が足りないから失業者になるわけではなく、パイが縮小(経済規模の縮小=有効需要の縮小)したから当然なんです
で、低所得者が労働生産性が低いのも総需要不足だから

228 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 23:45:51 ID:UJUexnyu
ようは今日本は、短期の経済対策も必要だし、持続可能な政策も必要なんだよ だがバラマキなんてレッテルはられたら、自民党不信の国民が金使わないから元もこもない

229 :ネギマ:2008/09/06(土) 23:58:47 ID:PUY87Csz
>>226
生産性とはなあ、分かり易うゆうたら
生産効率のこっちゃ。
国民全てに毎年100万円くれて、
企業が黙っててもどんどん物が売れるんなら
誰が生産効率上げる努力をするかいな。
>>225
ノーテンキに笑とけよ。
例えば、デパートの商品券1万円と、現金1万円持っててやで、
デパートで1万円の物買うときゃ、現金より先に商品券使うやろが。
ツリ、ツリ、ツリとうるさくゆうけど、政府紙幣じゃ
お釣りも出してくれんで。

230 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:06:44 ID:M3kPNB1J
>>219
資本主義的自由経済
これが基本でその上に正当なルールをおいてマクロ経済政策をとる
ケインズは資本主義体制を揺るぎないものにしたんですよ
それを社会主義だと罵るのは間違っている

231 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:15:11 ID:M3kPNB1J
不況下で有能な企業経営者が努力して生産効率をよくしてもマクロではまったく意味なし
それは経営者の怠慢でも無能でもなくてモノが売れないから当然なんです

232 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:16:06 ID:BCwD3UeU
今、現実起こってることはケインズ自民党みたいにバラマキしても年金、日本の将来性、自民党のやる気なさを見透かして持続可能な成長につながらないんだよな

233 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:22:11 ID:ufqODA9U
ほれ資料を持ってきてやったぜ。ネギマも政府紙幣と日銀の関係のところを読んでみれ。
政府主体だろうが日銀主体だろうが通貨増発政策に変わりはない。
デフレ対策としては他にも日銀の買オペもあるんだし。

『公的年金とセイニアーリッジ@』
http://www.adpweb.com/eco/eco394.html
先々週号で読者の方から、政府貨幣発行政策(セーニアリッジ政策)についてのご質問があった
ことをご紹介した。筆者は、まさに日本の年金問題の解決策として、このセーニアリッジ政策を
応用することを提案している。ただしセーニアリッジ政策と言っても、政府が政府貨幣を直接発
行するのではなく、公的年金の積立金を担保に国債を発行し、中央銀行である日銀がこれを引受
ける方法を考えている。

政府貨幣の発行と日銀による国債引受の間では、大きな違いはない。政府が政府貨幣(紙幣)を
作成し、これを日銀に持込めば、機械的に日銀は、国が日銀持つ口座、つまり国庫の残高を増額
する。つまり100兆円の政府貨幣(紙幣)を日銀に持込めば、自動的に国庫の残高が100兆円増
えることになる。一方、政府が100兆円の国債を発行し、これを日銀が引受けるなら、同様に日
銀の国庫の残高が100兆円増えることになる。日銀のバランスシート上は、借方に100兆円の政
府貨幣(紙幣)が載るか、あるいは100兆円の国債が載るかの違いである。貸方はどちらも国庫
の残高が100兆円増えることになる。

234 :ネギマ:2008/09/07(日) 00:22:32 ID:ap77uNXP
>>230
ケインズ的理論の成功例は、米のニューディール政策やけど。
新大陸で、世界経済も未だ未熟で、前途洋洋たる時代は
それなりに、有効やった。
けどなあ、今や日本は成熟経済の時代に入っとるのや。
ケインズの通りにゃいかんのや。

235 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:24:10 ID:ufqODA9U
『公的年金とセイニアーリッジA』
http://www.adpweb.com/eco/eco394.html
ただし法律上の手続きが両者で異なる。もし100兆円という高額紙幣を発行するなら「通貨の単
位及び貨幣の発行等に関する法律」の改正が必要になる。現行では500円硬貨が政府貨幣(紙幣)
の最高限度である(記念事業として発行する貨幣の場合は一万円まで認められている)。一方、
国債に関しては、財政法の第5条で国債を日銀が直接引受することを、原則として禁止している。
しかしこれには但書きがあり、特別の事由がある場合には、国会の議決を受けた範囲で、国債の
日銀引受けができる。いずれにしてもセーニアリッジ政策には、立法措置が必要と考える。

これらの方法の他に一旦国債を市中で売却し、これを日銀が買オペする方法がある。これは財政
法上の国会の決議は不要である。実際、日銀は今日既に買オペによって70兆円以上の国債を保有
している。しかしこの限度額を、日銀は、一応、通貨の供給量の範囲と言っている。ただしこの限
度額の根拠ははっきりしない。たしかに国債の買オペまでセーニアリッジ政策に含めるかについて
は議論があろうが、これも実質的な通貨増発政策である。

236 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:29:36 ID:M3kPNB1J
古典派経済学ではそこらへんを説明できない
だからケインズ経済学が主流となった

不健全バブルだってケインズ的政策が不在だったからこそ生じた
グローバル経済のもとでの産業空洞化だってケインズ的政策が十分ではなかったから起きたこと

237 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:29:41 ID:XBQ3PguW
成熟経済?とやらが何かわからないけど、それっほぴアメリカも欧州もケインズ政策が主流だよ
ちなみにケインズ=財政政策 ではないからね

238 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:30:13 ID:CFBEKAwX
ネギマはどうやらネオリベらしいな。

239 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:38:08 ID:ufqODA9U
>>234
現在の総需要喚起を目的とした経済政策の考え方は
もはや旧来のケインズ主義だけでとても包括できない。
金融政策か財政政策をどちらを主に考えるか
立ち位置は違うし、対立もあるがどちらにせよもっと総合的に考えてる。
(実際、上げ潮派の中川(豚)の経済政策もそこに含まれる)

一般にはそれらはリフレ派と呼ばれている。


240 :ネギマ:2008/09/07(日) 00:44:07 ID:ap77uNXP
>>235
それって、あれだろ。
政府貨幣心理教ってやつだろ。
>>237
ケインズはもう旧いっ、ちゅうねや。

241 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:48:48 ID:XBQ3PguW
>>240
では、旧くない経済政策とやらを行っている国を教えてくれ

242 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:48:48 ID:ufqODA9U
>>234
成熟経済のアメリカでサブプライム以降とられている経済政策は
ケインジアン的な手法ですが何か?

243 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:50:40 ID:ufqODA9U
ついにレッテル貼りの一行レスに逃げるネギマww

244 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 00:57:51 ID:BCwD3UeU
読んでると、よく分からないんだが ケインズでもバラマキでもなんでもいいが、持続可能な経済成長政策を聞きたいだろ

245 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 03:01:50 ID:M3kPNB1J
>>244
そうなのです
純潔教育で自己犠牲の精神を復興させ、福祉社会を成立、福祉文化を創造させること
持続可能な経済成長には自己犠牲の精神が重要になってくる

246 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 06:05:23 ID:M3kPNB1J
日本が勝ててよかったよ
2点入れられたときはヒヤリとしたけどね

247 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 06:19:16 ID:M3kPNB1J
特攻精神を堅持し
日本民族の福祉と
世界人類の和平のため
最善を尽くせよ

by大西海軍中将

248 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 07:04:52 ID:erY82fjd
>>176
おまえが資本主義の認識とは無関係に、頓珍漢な自分のトンデモ集り思想(?)を
垂れ流してるだけというのが良〜く分かるレスだね。 都合が悪くなったら財政政策を
金融政策に摩り替えてはぐらかしか。基地外ケインズかぶれは財政出動をして国民全員の需要を喚起しろと言っているんだろ?
その金はどっからて出くるのかな?要は有効需要だのマクロ経済学だの口実にした国家への集りじゃないんですか?ということだ。

ケインズ=社会主義をかたくなに否定しているが、これまでのバラマキをみると都市部から分捕って、地方へ分配すると言う再分配が明白に行われていて、
ゴルバチョフから優れた社会主義国家だと褒められたんだが。


249 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 07:14:20 ID:M3kPNB1J
一般的に修正資本主義だといわれている
マルクス経済学者から国家が資本を独占している!階級対立、労使関係を隠蔽している!と批判されてきた

250 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 07:51:07 ID:ufqODA9U
酔っぱらいが集まってくだまいてるスレはここでしょうか?

251 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 09:06:10 ID:ufqODA9U

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2007/11/12(月) 15:13:07 ID:8obOHQN0
小野盛司著『日本はここまで貧乏になった』を読む(神州の泉)-「小泉構造改革」が日本を破壊した
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/138.html
投稿者 JAXVN 日時 2007 年 11 月 12 日 08:24:43: fSuEJ1ZfVg3Og


「2007年11月12日 (月)
小野盛司著『日本はここまで貧乏になった』書評!


252 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 09:15:57 ID:qB731pP9
【暗闇への跳躍@ P・クルーグマン】(2001 July 8)
http://tech.heteml.jp/2005/09/post_88.html

もし善意と情熱がマクロ経済の問題を解決できるなら、日本の景気回復はもうすぐだろう。小泉首相
の空前の支持率と野心的な「構造改革」案は実行されつつある。だが、その内容を考えれば、疑問が
湧いてくる。

彼の「構造改革」とは二つの主要な要素からなる。強制的な不良債権処理と、公共事業の削減である。
それはもちろん正しいだろう。遅かれ早かれ、日本の銀行は帳簿を付けるしかないし、公共事業は無駄
と汚職の温床でしかない。しかし問題は、日本経済が非効率ではなく、需要不足に苦しんでいることで
ある。小泉氏の改革は問題を悪化させる恐れが強い。銀行の不良債権処理で発生する失業者は、経済が
引き続いて停滞しているなら、さらに多くの失業者をもたらす。

253 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 09:17:31 ID:qB731pP9
【暗闇への跳躍A P・クルーグマン】(2001 July 8)
http://tech.heteml.jp/2005/09/post_88.html

私は竹中平蔵教授に質問した。彼は日米を渡り歩く人気者であり、小泉政権の経済計画を作った人物で
ある。竹中氏はこれが「サプライ・サイド」の計画であると認めている。需要の不足している時期に、
日本経済の効率化を目指している。しかし彼の考えでは、結果的に、改革が需要も増やすのである。消
費者は経済の長期的な見通しを改善し、財布を開くだろう。特に、規制緩和と民営化で構造改革が進め
ば、新しいビジネス機会が増えて、投資も急増する。

まあ、そうかもしれない。しかし、その計画は暗闇に飛び込むようなものである。過激な政策が、その
効果を信じることのできる確実な理由によってではなく、効果があるかもしれないからという理由で、
選択された。それが成功するとしたら、金融政策を行う日銀の同じくらい大胆な行動で支援される場合
であろう。しかし、日銀の態度は小泉氏と対照的である。

小泉氏は成功するだろうか? 私の感触は良くない。

「改革か、さもなくば破綻か!」という暗黙のスローガンは、危険なことに、
「改革による破綻へ!」となるだろう。


254 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 11:40:15 ID:Eb6pGnmd

さてと、そろそろ「小さな政府」を批判しないか?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1220748506/


255 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 13:09:13 ID:XBQ3PguW
>>248
景気対策としての減税はれっきとした財政政策であって
お前のいう「バラマキ」にほかならない
つまりアメリカはケインズかぶれの旧弊な社会主義国家ということなるな

256 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 13:35:40 ID:lyWtW9VF
GDP、金融緩和、財政政策、デフレ、インフレ
コストプッシュインフレ、ディマンドプルインフレ・・・等々。
そもそも>>248はごく一般的に使われている用語や概念の定義を
分かってないし中央銀行の機能すら理解してない。

バカはスルーでOK。

257 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 14:02:31 ID:IurjwvLQ
なにしろ政府による需要拡大政策はすべて社会主義で
危険思想だというアホですから、もちろん恐慌という概念も存在しませんw

258 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 14:06:52 ID:iFQUGIIB
世界大恐慌以来の大ピンチに財政再建持ち出す感覚が分からない
まだ景気後退は入り口かもしれないけど、毎週のように不動産関係の上場企業が民事再生手続きを申請している
ここで間違うと今度は失われた10年どころか、永遠に失われるかもしれない




259 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 15:49:47 ID:i0XMQIjL
>>258
橋本政権の大失政による金融不況より、まだ猶予はあるよ
ただこのまま放置すれば不況型の不良債権がつまれていって
結果、信金くらいはトブかもしれん。そうなったらまたぞろ
公的資金注入だよっwまたまた血税が湯水の如く消えていく
そうならないように、それより以前に、はるかに格安に
景気対策に大型減税した方がいいというのは合理的な思考なんだよね

260 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 16:07:50 ID:zrLYjqwc
【一人あたりGDP推移 】

------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍


261 :ネギマ:2008/09/07(日) 17:45:02 ID:ap77uNXP
>>260
わかりゆすいやないかい。
バブルの時代→バブル崩壊→失われた10年
>>242
やから、ケインズ取り入れても、アメリカはちっともようならんやろ。
日本とおんなじ轍踏んどんのよ。
それより>>235よ。
政府貨幣心理教信者よ。
その贋金造りで国が栄えるんなら、今頃どっかの国が
取り入れてもよさそうなもんやけど、
さすがに、そこまでアホな国はおらんの。
ええか。
金が財を産むんちゃうで。
財が金を産むんや。
要は、錬金術ちゅうもんはないのや。
よう覚えとけ。

262 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 17:50:52 ID:dfaUfvHb
麻生の、物価上昇に一時的なバラマキをするのは理解できない。

出すなら将来価格上昇を抑える要因に出すべき。
麻生案は、福田案と変わらない。ばら撒いて、原油価格に消えゆくのみ。
結局麻生はファンド規制できない男。

263 :ネギマ:2008/09/07(日) 17:59:24 ID:ap77uNXP
>>262
リチャード・クーという、日本の将来なんてどっちゃでもええ
と考えとるガイジンをブレーンに持っとるようじゃ麻生もあかん。

264 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 17:59:54 ID:XBQ3PguW
よくわからんが要するにデフレを目指せってことですか?

265 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 18:13:14 ID:M3kPNB1J
>>248
GDP概念を否認する革新論者
どちらかと言えばあなたはマルクス経済学に通じてますね


266 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 18:28:49 ID:CFBEKAwX
ネギマ=ネオリベ信者

267 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 18:31:56 ID:CFBEKAwX
問題はローゼンが選挙対策だけで減税策を打ち出しているんじゃないかと皆疑っている。
所詮派遣会社運営だからまあ派遣問題もうやむやでしょう。

268 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 18:34:38 ID:CFBEKAwX
もしローゼンが派遣問題と減税を同時にやれたら自民党は復活するでしょう。
経団連の誘惑を切れればですがw

269 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 18:49:52 ID:IurjwvLQ
>>248は新左翼→リバタリアニズム+無政府的資本主義に流れていった左翼崩れと思われ。



270 ::名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:00:25 ID:BcLFu4FK
今まではいざなぎ景気、岩戸景気を超える長期間の好景気だった。
その代償としてこれから10年に亘る谷は深くとてつもなく厳しい。
崖の頂上、これから落ちぶれる時期に麻生や上げ潮派がばらまくというが、
まさに捨て銭血税をどぶに捨てるに等しい。ここは我慢、経済が良くなる
兆しを見せ始める2010年に少しずつ財政出動すべきで
今はビタ1文借金を増やすべきではない。
必要なのは行政の無駄使いを徹底して縮小、天下り厳禁とすること!



271 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:21:04 ID:IurjwvLQ
いざなぎ景気を超える好景気って何?
小泉が内需を潰して外需依存に切り替えた時、
たまたま中国特需とサブプライム以前のアメリカのバブル期が重なっただけでしょ。
不良債権処理とか郵政民営化とかの構造改革とは一切何の関係もない。

それゆえ外需依存の国のわずかGDP比15%程度をしめる輸出系企業がこければ
とても楽しい事になるだろう。2010年?
>>270の脳内ではアメリカの惨状など存在してないらしい。

272 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:28:52 ID:CFBEKAwX
麻生は派遣制度を改革できるかどうかが見物。改革する上で減税セットなら支持率80%くらい行くんじゃね?
出来なければ自分で運営する派遣会社もマスコミに突っ込まれて轟沈ww

273 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:29:58 ID:OrehIKuJ
需要のない業界や産業に支出をしたところでなぁ…
その場しのぎの経済効果しかないし、毎年金を出し続けるほどのゆとりはない。
しまいにゃ財政破綻と経済破綻が同時に訪れるしかない。

金を出すところや出し方はよく考えないとだめだな。

274 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:37:28 ID:zrLYjqwc
それにしても上げ潮派とやらはロクな提案しないな
今度の選挙でまとめて消滅して欲しい

275 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:42:01 ID:iFQUGIIB
小泉時代にやったことでは、唯一クールビズだけは評価している。





276 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:42:52 ID:IurjwvLQ
ま、資金を流すのは最終的には税収として政府に還流させるためだから
考えないとだめだね。ただし財政再建をその先にやるというのは不可。

277 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:43:35 ID:CFBEKAwX
どうせ麻生も上げ潮も単にミンスを倒す事しか考えていない。
おそらく鼠が後ろにいるのだろう両陣営共。

278 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 19:56:08 ID:C8yZdg4V
どうやら上げ潮派と言うのは徹底した歳出カットをして
財政再建を目指す人たちらしい。コレに対して財政再建
派と言うのは増税急務と言う考え方。ネーミングセンス
から疑わざるを得ない。増税是正派と増税反対派で良い
と思うんだが、確実なのはどちらも税収アップは達成でき
なさそうなところか。それどこか今増税なんかしたら確実
に税収落ちこむだろ。つまるとこ本音は単なる庶民イジメ
なんだろうけど。

279 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 20:18:10 ID:OrehIKuJ
>>276
税収で元がとれるだけの経済効果なんて、先進国じゃ無理だろ。
それほど大きな経済成長するだけのフロンティアが無い。

280 :ネギマ:2008/09/07(日) 20:56:04 ID:ap77uNXP
ま、俺に言わせりゃ、上げ潮派も、バラマキ派と大差ない。
これから人口が減少に向かうちゅうのに、未だにどっちも
右肩上がりを夢見とる。
むしろ、与謝野やな。
財政を健全化して、強い政府にせにゃ。
強い政府にした上でこそ弱者救済や。
定額減税なんかしても、弱者、非課税層は救われんで。

それそうと、政府貨幣真理教者よ。
どないしたん、沈黙したままやないけ。

281 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 20:57:38 ID:CFBEKAwX
ネギマさんは派遣制度には突っ込みませんね。
そうかそうかサンの糞コテ撹乱作戦が各地で功を奏しているようですね
そうかそうかのひろゆきさんは元気ですか?

282 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:02:46 ID:iFQUGIIB
世界中の国が過剰貯蓄のなか、唯一消費を牽引しているアメリカが下手すると再起不能に陥るかもしれないという
大変な状況にあるということを踏まえて考えないと。
今は財政再建がどうのこうの言ってる場合じゃない。
明日の朝にはアメリカではGSEに公的資金の注入が発表される。
日本は危機感がなさすぎる。





283 :ネギマ:2008/09/07(日) 21:06:16 ID:ap77uNXP
>>282
こういう状況やから、余計しっかりせにゃいかんのよ。
赤字垂れ流し続けてどないしまんの。
>>281
ひろゆきてなんや。知らんでわしゃそんなもん。

284 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:19:42 ID:IurjwvLQ
>>278
上げ潮派の中川はインフレターゲット導入で経済成長が可能だと言ってたと思う。
総需要拡大政策を目的とする政策グループの内、金融・財政政策のどちらかを主にするタイプ、
両方を併用していくタイプに分かれるけど、彼は金融オンリーだったと思う。
緊縮財政+インタゲなんて、ネギマみたいな連中に言わせれば
それこそいかがわしい錬金術そのものだろうけど。

285 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:19:50 ID:CFBEKAwX
糞コテ総動員で自演はどうですか?ネギマさん
ひろゆきがそうかって有名ですよ。プロ固定コテハンの貴方とか

286 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:23:09 ID:8QfKCZg0
>>275
それも評価していない。
だらしなくなったんじゃないか?

実際、ふぬけみたいなったろ。安倍、福田と総裁からしてw

287 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:30:46 ID:iFQUGIIB
自国の予算を国内だけでファイナンスできない米国でさえ
この緊急事態に戻し減税や公的資金投入の財政政策をやっている。
FRBは短期間に金利を3.5%下げたけど、その効果は疑問。
金融政策だけでは行き詰まりを感じているはず。
日本はまだ自国内でファイナンスできてる国なんだから
財政再建はとりあえず、棚上げすべき。







288 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:32:02 ID:IurjwvLQ
>>284訂正。両方を併用していくタイプはあんま聞かない。

289 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:38:03 ID:IurjwvLQ
>>285
ネギマの思考回路は財務省とかファンド・エコノミストのアナウンスを
機械的に繰り返してるだけだから読んでも無意味。嫌ならスルーしる。

290 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:38:15 ID:zrLYjqwc
中川は路線変更したみたい

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/162521/

291 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 21:39:02 ID:MFvx70Xs

 ◆ 小泉氏を悪役にして麻生総裁誕生へ

麻生氏が総裁選出馬の意思表示をしたようだ。総裁に順当に選ばれることであろう。
しかし、問題はその後の解散総選挙だ。選挙上手の小沢氏を相手にして、民主党に勝てるのか?
小泉改革の悪政により、地方在住者、自営業者、中小企業経営者そして高齢者らはもはや自民党を支持していないのだ。
現在は崩壊状態の後援会組織を固めることができないと、大惨敗もしかねない。
そこで、まず自民党総裁選を国民へのアピールの場、自民党は小泉路線から脱却をした
というデモンストレーションの場にしようと考えているようだ。
「仮想小泉」として、彼の腹心の小池百合子氏と総裁選を争い、圧勝することにより、
小泉政治の終焉を国民の脳裏に焼き付けるというシナリオである。

292 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 22:07:06 ID:IurjwvLQ
ま、欧米先進国のGDP経済成長率と比較して、日本の0.7%という数字はまともじゃないつーのは
確かにそうだし、日銀や財務省の本音はデフレを維持したがってるとしか思えんな。

『日本経済復活の会 出版記念パーティーにおける中川発言』( 2008.04.21 )
http://tek.jp/p/meeting_past/video_party_080421.html

・・・そして消費税増税の議論は、この経済の実態を考えれば、やはり財政再建というのは90年代
前半の我が国の例に思い起こすまでもなく、まず経済を伸ばすこと、足下で0.9%年金の運用利回
りが上がり、高齢者報酬が0.4%上がったって、40年後の年金予測は8万2千円も違うんです。
まず経済を伸ばすこと。これがですねインフレ政策だという人の神経がわからない。いま日銀が議会
も含めてヘッドも含めて福井さんの時に0%から2%だと、これが物価安定の目安だと言いました。
しかし実質は0%台なのです。物価統計というのは上ぶれで出ますので、0.7%というのは恐らく
マイナス物価です。デフレは悪くないと言うのです。

まあ、小野さんの資料の中にもございましたように、おおむね欧米の物価安定というのは1から3%、
場合によっては4.(テン)いくつから5%という所もある。平均すればだいたい2%台というのが物
価安定の目安です。イングランド銀行アーサー・キングさんとお会いして、色々伺いましたが、これも
1から3%ということで、2%台を目安に物価安定の調整をしているということでございます。日本も
その程度として、そしてなおかつクラインさんの言うような3%を越えるような潜在成長率が実質成長
率になるようにすれば、あっという間に4か5%の成長率になる。欧米先進国のほとんどがその水準の
成長率を期待している。まあ、中国の12%成長、5年で所得倍増は論外としても、4%の成長ならば
十七、八年で所得倍増する。0.7%の伸びでは100年掛かるのです。そんなの、政策と言えますか。
そんな経済を実現しないで、消費税増税などと言っている、そんなことを考えて、それが日本の正しい
政策などかというのは、世界の常識から言って、アホかと、馬鹿かと言われているのであります。
(大拍手)


293 :ネギマ:2008/09/07(日) 22:11:03 ID:ap77uNXP
>>284
コッラー!!
誰がインタゲじゃ。
わしゃ、与謝野の近いゆうとろうが。
>>290
中川秀みたいなもん、あくかえ。
>>289
なんや、オマエも、政府紙幣発行論者か。

294 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 22:43:52 ID:M3kPNB1J
ケインズ批判を展開したマルクス経済学者
革新論を展開した共産、社民、民主には福祉国家批判の精神が宿っている
彼らは公務員叩きと官僚叩きの階級対立を煽って国民を対立分断させる
国力を弱体化させ疲弊させ人々を貧困に追いやったほうが彼らには都合がいいのだ


295 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 00:43:23 ID:sStFDWp5
与謝野。おまえは氏ね、いますぐ氏ね。
小沢に口一杯、黒い碁石を詰められて窒息死しろ。
消費税あげんな。

296 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 01:11:47 ID:ZsIH7ykn
もはや誰でも良いが、ミクロ経済に世界情勢が直結している状態をどうにかしてくれ。

財政の積極出動をする前にミクロとマクロをきちっと分けてください。

果たして日銀は何をしているのか。ちゃんとオペレーションしてるのか?

中小企業にまず投資するしか日本経済を再生することはできないと思います。

後は外資に流れた金を内資に回すこと。これ以上外資に金が流れたら日本経済は完璧に潰れます。

297 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 01:17:06 ID:DjNErM7/
>291

なるほどで麻生で政権維持すると今度はいきなり小池が出て来て消費税上げ>ネオリベ路線維持というわけか
自民劇場は茶番が続く・・・ww

298 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 01:23:25 ID:Qvs6rs5X
>>296
日銀の白川という偉い人は、ものの値段が上がらないようにするために最大の努力をはらっています。
つまり、あなたのお給料が増えないようにするために日々努力を怠らないのです。

299 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 01:28:40 ID:ZsIH7ykn
うーん、よく分からないけど、スタグフレーションを防ぐので手一杯ってことかな?

300 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 01:34:19 ID:sStFDWp5
そういえば割とましだった伊藤を外した民主の論拠は酷かったな。
右向いても左向いても真っ暗ですがな。

301 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 01:34:44 ID:Au6/o5Og
w

302 :名無しさん@3周年 :2008/09/08(月) 07:09:24 ID:g8jx3Upg
今まではいざなぎ景気、岩戸景気を超える長期間の好景気だった。
その代償としてこれから10年に亘る谷は深くとてつもなく厳しい。
崖の頂上、これから落ちぶれはじめる時期に麻生は赤字国債
まで発行してばらまくというが、まさに捨て銭血税をどぶにぼんぼん放り投げる
に等しい。ここは我慢、経済が良くなる
兆しを見せ始める2010年頃から少しずつ財政出動すべきで
今はビタ1文借金を増やすべきではない。
必要なのは行政の無駄使いを徹底して縮小、天下り厳禁とすること!


303 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 09:41:39 ID:sStFDWp5
経済学やってる従兄弟に聞いたけど、
やっぱ歴史上デフレ下の財政再建を成し遂げた例はないみたい。
デフレなのに財政再建しようとして緊縮財政にしてデフレが悪化し
経済がボロボロになるパターンしかないらしい。

現状のデフレ→スタグフの圧力や不安ってのは、
まともに生活してる人間なら肌で感じてるわけで
財務省の利害代弁者にすぎない与謝野支持って何だと思う。

304 :ネギマ:2008/09/08(月) 10:54:02 ID:mwsxTJaH
>>303
火の車の政府を、国民が信頼するわけなかろう。
政府を信頼しない国民は、わが身を守るためせっせと貯蓄する。

305 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 12:32:11 ID:OrkgL8rH
経済がボロボロになるパターンしか選択できない政府を、国民が信頼するわけなかろう。
政府を信頼しない国民は、わが身を守るためせっせと貯蓄する。

で、さらにスタグフのドツボにはまり込み、肥だめの中で財務省が消費税UPを絶叫すると。
まあでも、ここに与謝野の名前は出とらんね。

『「次の首相」ダントツ麻生氏 小沢氏2位 朝日新聞/世論調査 』
http://www.asahi.com/politics/update/0904/TKY200809030321.html

麻生 30  %
小沢  8




小泉 4
小池 3

306 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 12:55:07 ID:W0rVaRkV
>>296
労働者にとってブラック企業で経営も不安定な中小企業に金回したって
国民生活も経済も良くなるわけがない。
自力じゃ何もできないバカ経営者が分不相応な貯金をため込むだけだ。

そんなゴミ中小なんか経由させずに直接国民生活を支えるべき。
その方がまだ内需拡大の経済効果があるだろ。

307 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 16:01:51 ID:2dw0wZ4T
ファニーとフレディの国有化効果が凄いな。

308 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 16:57:43 ID:t+lfXPwv
物価高に中小企業の自転車操業の資金にしかならないのにバラマキ以外なんと呼べる。

物価を抑えることに金を使うならわかるが、運転資金をばら撒くだけで意味がないな。

309 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 17:02:48 ID:Qvs6rs5X
>>307
金融機関の国有化なんてまさに社会主義なのになw

310 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 19:35:32 ID:DjNErM7/
ネギマ=ケケ中支援するそうかそうか
ひろゆきも忙しいな。

311 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 19:39:03 ID:DjNErM7/
ひろゆきは最近世代間対立を速報で煽っているようだ。
ケケ中スレが良い感じだろう。糞コテと無名単発IDが大量流入中

312 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 19:43:05 ID:MxTIzynZ
民主党の集票のためのばら撒き政策を実現するには約20兆円が必要。
その具体的な財源を示していないが、消費税を15%にして財源は確保するだろう。
このように集票のための費用は国民に回される。


313 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 19:45:36 ID:OrkgL8rH
>>309
あれはもう新自由主義自体の破綻そのもの。遅かれ早かれ日本にも波及してくるだろうね。

314 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 19:51:54 ID:OrkgL8rH
もしアメリカが積極財政策によって財政再建を成し遂げれば
小泉以下の日本のネオリベは完全に道化でしかなくなる。


315 :ネギマ:2008/09/08(月) 20:01:10 ID:mwsxTJaH
>>314
レバーもタラも俺は嫌いでな。
焼き鳥はやっぱりネギマやで。
ネギマは煮込みでも旨いしな。

316 :名無しさん@3周年:2008/09/08(月) 20:26:25 ID:OrkgL8rH
デフレ下で金利上げろとかいうアホが出てまいりました。

317 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 04:28:40 ID:mDh4osca
バラまき
↑この言い方は、財務省のプロパガンダ。

本来は積極財政という。

318 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 04:32:52 ID:mDh4osca
>>32麻生の積極財政では、金持ちしか恩恵を受けない。
やはり自民党。

民主党の積極財政は、麻生のよりは良い。
ただ、やっぱり全てには恩恵はいかない。


一番良いのは、国民新党の積極財政。
何年か続ければ、確実に経済成長する。

319 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 09:23:45 ID:z1eY8kAn
積極財政はインフレ下では逆効果だし、マクロの状況を無視して
選挙対策で行っていいわけじゃない。そんなことは誰も言わない。
基本的には需要不足でデフレに陥ってるときに使われる政策。

「バラまき」という言葉を左翼・リベラルも使ってるから
よけいに意味がわからなくなって批判のポイントがズレてる。

え?
消費する人間がいなくなってるのに
(一人あたりGDPが18位にまで落ち込んでるのに)
もっと効率的に生産性を上げれば解決だと?
供給側はひたすら在庫増やすため生産するのか?
在庫が需要を創造するのかw

320 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 10:30:50 ID:p6XFR3hk
>>318
経済政策で分類して区分すると
中川(酒)→平沼のラインも積極財政支持派にはいるよ。
この分類のなかでは国民新党がまともだってのはよく分かるが
彼らが真価を発揮するのは政界再編のときだろう。

321 :ネギマ:2008/09/09(火) 11:38:36 ID:1I0Fy01z
>>320
中川昭一は、完全に麻生と連携してるよ。
どつちも、ブレーンにリチャード・クーを抱えてるしな。

で、国民新党がなんでまともなんや。
あれこそ、口利き政治、土建屋政治の典型やないの。

それにしても、森のオッサン、前回の総裁選は麻生をつぶして、
福田総裁を画策したのに、今度は麻生支持かよ。ええかげなにせーよ。
だいたい、森のオッサンが動くとロクなことはない。

322 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 13:37:32 ID:N+7UQvWv
自見さんが経済財政諮問会議の大田弘子とやった経済論争は迫力があって良かった。
どちらが真実を突いてるかは一目瞭然。

参議院予算委員会 2008年3月14日
【自見庄三郎】(民主党・新緑風会・国民新・日本 比例代表選出)
http://qrl.jp/?272116
※短縮URLをクリック→参議院インターネット審議中継の自見庄三郎の欄へ

「年次改革用要望書」に右に倣えの小泉路線も斬る。
『アメリカに「右に倣え」の医療制度改革 ーアメリカ発の医療制度改革ー 』
http://www.jimisun.com/sinsou.htm

323 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 17:54:15 ID:rYdmDhZ5
>>318
小沢さんはともかく、民主党は経済対策なんて理解できてないんじゃない?
あそこは左派のすごい経済音痴が一杯いるし、なにをやりたいのかよく分からないよ
まだ麻生のほうがましだと思う

324 :ネギマ:2008/09/09(火) 17:59:48 ID:1I0Fy01z
>>322
なんや、自見ちゅうのは強欲医師会の代表かいな。
もっとも、太田弘子ってのも大臣の器やないけどな。
>>323
いやいや、1回やらせてみるのもおもろいで。
小沢民主政権。叩きがいあるで。
そのためには、麻生に総裁になってもろて、
総選挙で負けてもらわなあかんなあ。

325 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 21:19:23 ID:WKBA2j7A
>>321
おまえ、これ読んで麻生のどこがどうクーの影響下にあるのか
具体的に指摘してみ。バカのくせに知ったかを続けるのは恥ずかしいからやめときな。

飯塚市議会議員「えぐち徹」のつれづれ日記
http://d.hatena.ne.jp/gogo-eguchi/20080907/1220845792

326 :ネギマ:2008/09/09(火) 21:58:32 ID:1I0Fy01z
>>325
おい、そのくだらん御託が、クーの影響下にあるという説の、反証に
なるんかい。
リチャード・クーと植草一秀ってのは、小渕・森政権下で、じゃんじゃん
バラマキを推奨しよって、日本の国家財政を目茶目茶にしよった。
小泉政権下で、ようやく2人を黙らした、と思ったらここに来て
クーが蠢きだした。
麻生と中川昭が、クーをブレーンにしとる、ちゅうのはテレ朝の
WBSでやっとったで。
そもそも、クーてのは日本人やないやろ。

327 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:09:00 ID:K+BgzoxD
クーをブレーンにしたのは誰でも知ってるよwwwwwww
論点はクーの理論と麻生の持論はどこかどう違うという点で
ブレーンにしたからといって鵜呑みにするわけじゃないの
読む人が読めば違いは明確なのwww

バカ糞コテ、うぜー。

328 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:09:33 ID:Zwlglflf
>>326
デイトレのクセにWBSのいうことを信じるなんてっw
そういうオマエにお薦めのスレがあるぞ!

もーあかん、、、損しまくり、、Part.920
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/stock/1220846059/

目指さなくてもオマエならなれる、元帥にっw

329 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:11:02 ID:rr9GKTpW
厚生年金、国民年金を統合し、年金は一元化。
消費税15%にし、一元化された年金の財源にする。

厚生年金を廃止することにより、会社員の手取りが増える。
厚生年金の会社負担分も無くなることにより、企業の支出が減る。
特に中小零細企業で、真面目に厚生年金を払っている企業は
厚生年金の企業負担分がなくなることは、運転資金面で大きい。
融資を受けにくい中小零細企業の資金繰り対策としては効果はあると思われる。


330 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:19:33 ID:4+45zK1Z
自民党が作った国の借金

99年 経世 小渕恵三  477兆                   

00年 清和 森善草加  522兆 +45兆円 +*45兆円 +*9%
01年 清和 小泉草加  582兆 +60兆円 +105兆円 +22%
02年 清和 小泉草加  643兆 +61兆円 +166兆円 +34%
03年 清和 小泉草加  670兆 +27兆円 +193兆円 +40%
04年 清和 小泉草加  751兆 +81兆円 +274兆円 +57%
05年 清和 小泉草加  813兆 +62兆円 +336兆円 +70%
06年 清和 安倍草加  832兆 +19兆円 +355兆円 +74%

□ 7年間=+355兆円(+74%

331 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:21:55 ID:K+BgzoxD
WBSってあれか、供給が需要を作りだすって論調で
延々とデンパ飛ばしつづけてる知能障害番組か? もしかして?ww


332 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:41:38 ID:Zwlglflf
>>331
日経新聞という経団連宣伝部が
世論誘導の為に流している電波番組だよ

333 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:45:52 ID:NZlXgcga
しかしネギマって、まじで思考力ゼロな
こいついったん何かを外部から刷り込まれたら
さらに、それを情報ビット落として記憶し、何を問われても
それから取り出して同じように反復してるだけなんだもん

刷り込みが誤ってることが発覚したら
人格崩壊するんじゃないかw

334 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 22:51:17 ID:Zwlglflf
>>333
大丈夫。WBSを信じているくらいだから
いまごろ、含み損で首がまわらないはずだよ

>>326
オマエに一言。
基本、WBSの逆をハレ。

335 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 03:30:15 ID:kAUXtdab
>>323

桜井充議員。彼は、専門家である大田弘子を何度となくやりこめた。


336 :ネギマ:2008/09/10(水) 09:54:13 ID:j0w9fXGb
しっかし、オマエらその慌てふためきようはなんだ。
そんなに、麻生とクーの関係が公けにされるのが、痛いのか。

337 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 10:05:21 ID:mFGCCJYH
麻生とクーの関係なんて誰でも知ってるし、俺自身が経済板で書いてるよ
ここに至ってもまだ自分に対してなされた指摘が理解できないのかこいつはwww

このバカ糞コテ知能低すぎ。以後スルーでよろしく<ALL



338 :ネギマ:2008/09/10(水) 10:43:30 ID:j0w9fXGb
>>337
オマハンは知ってるか知らんけど、
>>325>>328>>331>>332>>334のあほどもが、
盛んにに火消しに回っとるやないけ。
WBSがどうの、日経はどうのと。
>>327>>337も知っての通り、麻生はクーをブレーンにしとる。
それで十分じゃ。何が不足や。

339 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 10:49:00 ID:munDdnJk
現時点で、まず総需要拡大政策と財政再建政策をどちらを主にする
かという区分があり、前者について考えるスレである。
(積極財政そのものは広義の総需要拡大政策のうちに含まれる)

で、まず流れとしてはその区分を政党別、政策集団別に
細かく分類して個々に評価していこうという処だな。
自民党総裁選なんて、とりあえず世間話程度でよかろう。
すぐに終わる。

340 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 16:55:49 ID:rqKX1o5M
大型減税=バラマキ=悪

財務省の世論誘導の成果ですなっw


341 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 17:18:35 ID:05W0Y5d8
麻生、与謝野、伊吹らはいつまでたってもこの論調である。
●今すぐ消費税を上げるのは検討を要する
●理由は、景気に水を差したり景気を悪化させてしまうから。

これら自民悪政権の張本人たちはいつまでたっても反省しない。
本来はの答弁は
■今すぐ消費税を上げるのは検討を要する
■理由は、行政改革により財源を捻出する余地が大きく
大きなムダを省くことが急務、特別会計の大縮小、公務員賃金人員削減
天下り禁止に着手することが急務
であろう。
まずは、自民党悪政権は自ら痛みを伴って襟を但し、反省を実行に移すことが重要




342 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 17:53:49 ID:sIjwrlpO
財政再建を無視する訳じゃないが、まず名目(実質でもよい)成長率をあげてからじゃないと
橋本政権の繰り返し。与謝野・谷垣の財務省コンビは傀儡だし思考力ゼロ。
ただの機械かロボット。

(某プログから)
1997年3月、日本が4月から増税と緊縮財政を強行しようとしているときに、
アメリカのゴア副大統領が来日し、「日本はなぜ内需抑制策をとるのか、内需
を拡大して経済を活性化すべきではないか」と橋本首相に進言した。
しかし、同首相と大蔵省筋は、「緊縮財政、増税政策は決まっている」とし、
聞く耳をもたなかった。 ゴア副大統領は、日本財政を純債務でみていたから、
ここで緊縮財政と大増税をとる必要はない、と進言したのである。

1997年度の大増税と緊縮財政は金融恐慌を招き、金融恐慌が銀行貸し出しの回
収を強行させ、信用収縮を引き起こした。増税と緊縮財政がデフレの原点である。
デフレ解消に目途がついていないときに、大増税計画を打ち出すこと自体、国民
の投資意欲と消費意欲を減退させるものである。

343 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 18:23:06 ID:LQUPiVBv
日本をデフレにした財務官僚は新左翼勢力で学生紛争世代
彼らは内部に入り込み貧国弱兵政策をとり国家を弱体化させている
左翼勢力は富国強兵ケインズ的政策を封じ込め、国民を貧困に追いやった
共産、社民、民主党にとっては社会が貧困に陥っていたほうが選挙を戦いやすい
左翼勢力の自作自演である

344 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 18:54:10 ID:sIjwrlpO
経済板の某コテ氏の指摘だけど、こんなのがある。
曰く。P・クルーグマンやJ・スティグリッツみたいに
アメリカでリベラル的、左的なスタンスを取っている学者で、
公共事業や財政政策などによる再分配や社会保障の重要性を主張している
経済学者は数多くいるのに、日本のようなデフレ不景気で「金利を上げろ」
「金融を引き締めろ」という発言をしてる人は滅多にいない。

それに対し日本の左、リベラルはなぜあんなに引き締め&公共投資を
削ろうとするのか。普通に考えて失業率は上がるし
分配も機能しなくなるので、他国の労働党と主張が真逆になってる。
お前らそんなに不景気が好きなのかとね。

これまさに仙谷みたいな民主党左派そのもの。

345 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 19:22:34 ID:rqKX1o5M
経団連に異例の給料引き上げ要請っw

自民党の国会議員って馬鹿で構成されているらしい


346 :ネギマ:2008/09/10(水) 19:59:42 ID:j0w9fXGb
>>342
そのアメリカの圧力に屈して、日本はバブルを崩壊させられ
失われた10年を生じせしめた。
残ったのは、巨額の財政赤字。

347 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 20:10:07 ID:sIjwrlpO
私の財政改革は間違っていた。これで国民に多大の迷惑をおか
けした。国民に深くお詫びしたい。     ――橋本龍太郎

348 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 20:39:31 ID:rqKX1o5M
>>346
ハイハイハイハイ、全部アメリカの陰謀だよなw
ウチの近所のバカ犬が朝5時きっかりに遠吠えするのも
CIAの陰謀だよなw

349 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 20:57:47 ID:09AOC0t2
どっちにしても政策としてはNGってこと。

350 :ネギマ:2008/09/10(水) 21:19:40 ID:j0w9fXGb
>>348
「全部」とはゆうとらんやろ、亜ホンダら。
ま、BIS規制もその1つやな。

351 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 21:25:25 ID:rqKX1o5M
>>350
8%なんてどうでもいいことだぜ
バブルを弾けさせたのは平成の鬼平と
大蔵の窓口融資指導だよ

マスゴミが絶賛した両政策によって
バブルは急激に破綻し、その後の深刻な不況をもたらした


352 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 21:45:19 ID:6CxhuZpZ
>>351
その辺はこのスレ覗いてる連中は知ってるだろうし
デフレで増税・緊縮は論外だっつーのは、既にコンセンサスができてるんだから
その糞コテはスルーでいいよ。>>339のいう通りだ。
そいつはかまうだけ労力の無駄

353 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 22:16:37 ID:C9w8467b
消費税を上げるかどうか??
そんな話をすること自体、空気が読めてない
100%ありえない、あってはならないことだ
財源どうのこうの言うのなら景気浮揚→税収拡大が最優先だ

354 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 22:22:06 ID:rqKX1o5M
>>352
まあ今、必要なのは大型減税だよな
家計部門が負担増で破綻しかかっているのだから
ここへ現金を突っ込まないとダメなんだよね
あとは下請け法を徹底してやって
親企業の買いたたきを取り締まらないとね
とくにトヨタ系列企業が悪質だから、ここから始めないと

355 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 22:29:57 ID:6CxhuZpZ
まぁ財源の話は手法的にはショリッジや
日銀の国債買い切りオペまで色々あるけど、
その辺はこの段階では後回し。まず成長率を上げ税収を上げるという
一般原則の必要性を確認することからだ。

356 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 22:36:03 ID:rqKX1o5M
今、定額減税で1兆8000億円とかいってるけど
これではいかにも少ない。せめて5兆円、できれば10兆円規模はやらないと
第2、第3とやらなくてはならなくなる
5、6兆円はやらないとダメ

357 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 22:44:30 ID:KOTkbJNm
選挙後にそれくらい、やるつもりでしょ
いま、それ言うと「バラマキ」って言われるから

358 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:01:13 ID:6CxhuZpZ

「バラマキ」な。
だけど財政再建を急ごうとして緊縮をやり、
逆に本来の財政再建から遠のいてきたのがここ10年ぐらいだろ。
ほっといたらアホは永遠にそれを続けそうなんだけど、もう、うんざりだよ。
何故そうなるのか、原理原則を誰にでも分かるように
経済学者や政治家は国民にアナウンスしてもらいたい。

359 :ネギマ:2008/09/10(水) 23:06:11 ID:j0w9fXGb
>>358
「アホは永遠にそれを続けそう」ってのは
「バラマキ」のことな。

360 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:09:00 ID:KOTkbJNm
民主が勝てば定率減税か
どっちがいいのかねえ?

361 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:09:49 ID:6CxhuZpZ
デフレで金利上げろとかいうバカが何か用か?


362 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:13:19 ID:rqKX1o5M
大型減税=バラマキ=無駄という構図は財務省の唯一成功した世論誘導
今、家計部門が疲弊している為に内需がひきあがらない
ということは家計に金がいくようにすればいい
ここでふたつの選択ができるのだけど、一つは労働分配率を引き上げること
これは経団連や労組が障害になっているのですぐには難しい
もう一つは所得の再分配、これは財政で立て替えが可能で即実行できるし、
極めて有効な手段だ。ということで大型減税をしましょう!できれば10兆円規模で

363 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:21:35 ID:KOTkbJNm
いまの政界であからさまに減税反対している人、いないでしょ?
与謝野さえ、やるって言ってるし

364 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:31:19 ID:6CxhuZpZ
上げ潮派は駄目だろ。あいつらにもう日銀を動かす力はないし
実質、緊縮+構造改革路線だから下げ潮派にならざるを得ない。

365 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:41:15 ID:M21sAa4T
削るところは削って、必要なところに回せば良いのに、削るだけ、回すだけの
どっちが良いかなんて頭悪すぎ。

硬直性の元凶は霞ヶ関、それにおんぶにだっこの自公政権。

それ以上でも以下でも無い。

暫定税率:道路財源なんてどう見ても削る削るべき話。
教育関係の予算を必要以上に削れば、後々問題が出るだけ。

366 :ネギマ:2008/09/10(水) 23:48:14 ID:j0w9fXGb
>>361
おまえに用ないわい。

毎年30兆円の借金続けとんのやで。
銭でも刷るか。

367 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:56:41 ID:tZl5GFMm
積極財政やっても日銀がああじゃ焼け石に水だろうな。

368 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:58:05 ID:rqKX1o5M
数年前までは銀行の不良債権によって金がまわらなくなっていた
今は労働分配や所得の再分配の機能不全によって家計へ金がいかないばかりか、
ここ数年の自民党による家計への負担増、増税によって内需が激減しているのが問題
だから家計へ金を突っ込むしかないんだよ。十分な金が突っ込めれば内需が回復する
一時的にしろ内需が回復したら、その間に労働分配機能を回復させる
それで内需は持続的な回復ができるようになる。だから大型減税をしようよ

369 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 23:59:52 ID:6CxhuZpZ
>>366
用がないならアンカー付けんな。アホかこいつは。

370 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:05:27 ID:DHoZuU4n
>>367
当座の貸付けにマイナス金利をつけてでも
日銀には銀行部門への資金手当はしてもらう
銀行は中小企業への貸し付け実行を条件に日銀から
金利を受け取る。そうなれば金が自然と銀行から企業へまわる

371 :ネギマ:2008/09/11(木) 00:06:42 ID:VcGqzm08
>>369
おどれみたいな名無しに、誰が用あるんじゃ。

372 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:15:05 ID:8rSMNJdj
サブプライムがかたずくまで効果ないと思うし
借金が増えるだけじゃないのか



373 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:18:58 ID:hxU/VYoa
>>368
今の政権じゃ、必要な所にお金を流す事は出来ませんね。

霞ヶ関と二人三脚で官製不況を推進中です。

374 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:21:36 ID:v+IhfceK
>>372
内需潰して外需依存いつまでもやってたら
そっちの方が危ない。バランスが必要。

375 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:26:44 ID:8rSMNJdj
そうか じゃあ民主にやらせた方がいいよな


376 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:29:16 ID:8rSMNJdj
昔から内需拡大、内需拡大とアメリカからも言われても
どうしてもやらなかったのは自民党だよな


377 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:31:24 ID:hxU/VYoa
>>376
不思議ですね。利権が作りにくかったんですかね?

アメリカからしたら、太らせてから餌食にした方が美味しいからだけでしょうけど。

378 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:36:56 ID:8psCizQv
>>376
アメリカに言われたままに内需拡大策を行ったことでバブルが起きた。

379 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 00:52:01 ID:po3bKvAv
>>378
バブルがどういう状態か理解できないお花畑左翼勢力

380 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 01:03:42 ID:8psCizQv
>>379
歴史的事実を述べただけ。

381 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 01:13:40 ID:8psCizQv
あと付け加えるとサヨクじゃないしバブルになるから内需拡大すべきではないなんて言うつもりもさらさらない。
あくまで自民は内需拡大策をとったことがないという>>376に反論しただけ。
バブルは余計だったかな。

382 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 01:15:19 ID:po3bKvAv
不健全バブルはケインズ的内需拡大政策の実施が不十分だったから起きた
これが歴史的事実

過大な輸出超過と低調な企業設備投資で資金需要が弱かった
そのためいちじるしい金あまり現象が生じ、投機的マネーゲームの盛行となる

当時、政府が国債の大量市中消化により、民間の余裕資金を吸い上げ、それを財源にケインズ的内需拡大政策を行えばよかった


383 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 04:22:18 ID:GIh88OaZ
>>358全くその通りなんだ。

ただ、政治家の中でも、経済が分かってる人が少ない。


経済学者なんか、今、テレビに出てるような奴らは、みんな御用学者ばかりだから、財務省と自民党の宣伝マンに成り下がっている。

384 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 11:40:05 ID:3TQ3ZbPG
一言に「財務省とマスコミによる印象操作」というが
では、国の債務について、いったい何がどう印象操作されてきたのか?
これからジワジワと突っ込みを入れていきたいと思うw

まずは債務残高を粗債務と純債務のどちらで見るのか
また、なぜ、日本のみ債務残高に地方の債務をふくめて公表しているのか?
このあたりを叩き台にしてみたい。他国が採用している
国際的なOECD基準にしたがうなら、地方の債務はここに含めないはずである。

【純債務】
http://www.doiren.jp/key_junsaimu.html

385 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 12:02:23 ID:3TQ3ZbPG
【プライマリーバランスの話】
http://adpweb.com/eco/eco500.html

386 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 17:48:36 ID:9C3QNG0W
>>362
トリクルダウンなんて信用してないし、確実に資金が波及していくのは減税策じゃないかな。
賛成ではあるけど、その効果については疑問視する向きも存在するのも事実。
一つの方法ではなく、金融や公共投資との併用も色々と考えられるのでは?

387 :ネギマ:2008/09/11(木) 18:49:22 ID:VcGqzm08
>>384
医師会らしいのお。


388 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 18:50:29 ID:BDkP2vVb
民主党の集票のためのばら撒き政策を実現するには約20兆円が必要。
その具体的な財源を示していないが、政権を取れば消費税を15%にして財源は確保するだろう。
このようにして、集票のための費用は国民に回される。


389 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 19:16:38 ID:9C3QNG0W
日銀が300兆ほど国債を買い切れば、実質の債務(利払いの必要がある債務)は300兆減る。
さらに利払いは5、6兆ぐらい稼げる。コストは無論ほとんどかからない。
日銀の見解によれば「いくら国債買いオペしても超過準備が増えるだけで
マネーサプライには影響を与えることはできない」とあり、ハイパーインフレになる心配はない。
パラメーターの基準値をそれぞれ明確にしておけば2〜3%のマイルドインフレは可能だし
財政政策と併用すれば実需も回復し、自然増収になるのでいずれにしても国民負担にはならない。

390 :ネギマ:2008/09/11(木) 19:33:53 ID:VcGqzm08
>>389
そんな夢みたいな話が現実にできるんなら、
遠の昔にやっとろうが。

391 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 19:39:39 ID:nLcXyFVj
>>388
それは自民党、麻生がやろうとしていることじゃないかw

民主党の財源は無駄をなくすところから出てくる。
天下りも禁止。
道路特定財源も必要な部分以外は一般財源とする。
他にもいろいろあるようだ。

各省が奪い合う予算も 全体から見直すだろう。




392 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 19:42:42 ID:d47xGyPD
こんなの普通に考えられてますが
何の論拠もしめさず、できないと言われてもねえw

393 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 19:46:55 ID:d47xGyPD
>>392>>390へのレス。
理由は具体的になに?
きちんと説明してもらおうか。

394 :ネギマ:2008/09/11(木) 20:01:50 ID:VcGqzm08
>>392>>393
説明するまでもなかろうが。
それが、名案ならなんで今までやってこなかったのか、ということよ。

でせっかくやから、1つ言おうか。
なんで、日銀が買うた国債には利子がつかんのよ。



395 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 20:09:41 ID:sH7YrY+G
以下抜粋…
『次に、「公共投資の推移と税収」についてみます。
これも中央から地方へいくおカネです。2000年度に9.4兆円だった「公共投資額」は
2007年度に7.0兆円になりました。2000年度比で累計11兆円減になります。
「公共投資額を11兆円減らした。財政支出をこんなに節約した」と緊縮財政派は言います。
 しかし、「税収」をみると、2000年度に50.7兆円あった税収は2007年度は47兆円です。
累計すると税収が32兆円も減っています。
つまり、11兆円の公共投資をケチって税収32兆円も損しているのです。
こういう視点できちんと物事をみなければいけません。』

パソコンできる高齢者の皆さん、
来年10月にはさらにこう(↓)なります。知っていましたか?
このアドレスへ行って、『森田塾のページ』を探して読んでみて下さい。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/



396 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 20:15:30 ID:d47xGyPD
>>391
日銀が国債を買い取ると
政府はこの国債の利子を支払わねばならないが
利子は日銀の国庫納付金として政府に戻るからですよ。
それ故、日銀の買い取った国債は、もはや政府の負担、すなわち
国民の負担にはならない。
日銀が買い切った時点で統合政府(政府と日銀を
合計したもの)の債務買戻しになる。

397 :396訂正:2008/09/11(木) 20:18:20 ID:d47xGyPD
396は>>394宛。なおこうした日銀の国債買い切りオペは
誰かの個人的な名案などではなく、経済学では広範囲に研究されてる。

398 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 20:35:23 ID:yfAP0H2Q
>>394
これ以上借金が増えるとまじで財政破綻するよ〜って国民にアピールするため
その結果国民は増税もやむをえないと思うように洗脳される


399 :ネギマ:2008/09/11(木) 21:17:42 ID:VcGqzm08
>>396
日銀と政府は別ものやで。
日銀は独立した法人として、ジャスダックにも上場してまんねやで。
会社四季報にも、ちゃんと載ってまっせ。
しかも、個人の出資者も相当の割合で占めてまんねや。
日銀=政府とは違う。

ま、仮に日銀と政府が一体やとしてもやで、その案やったら
結局、政府発行紙幣を刷るのとなんら変わらんやろ。

>>397
「経済学では広汎に研究」やて?
つまりは確立された、実践を伴った理論とは違うちゅうことやな。
そんな机上の空論、危なくて誰が実践するや。
麻生が実践するとでも?

400 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 22:10:14 ID:d47xGyPD
>>399
日銀はいま現在も国債を買い取り、利子から日銀の経費を差し引いて
納付金で国庫に戻してるけど、何か問題なの?
累積で100兆円は超えてる筈。
なぜ無利子になるのかと言うから答えたけど、
日銀と政府の関係はある意味、自己言及的なもの
としか言いようがない。家計や企業経営と全然違うんだから
混同する方が勉強不足でしょ。

勿論、これを300兆規模でやったらどうなるのか
ハイパー・インフレや、円の暴落を招くのではないか?
という疑問なら分かるけどね〜

401 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 22:29:17 ID:d47xGyPD
>>399
通貨拡大政策というなら
日本では高橋是清がやってますがなにか?

402 :ネギマ:2008/09/11(木) 22:51:43 ID:VcGqzm08
>>400
「利子」はというより、日銀の「利益」は、大口出資者である政府に戻る
ゆうこと違うんかいな。
で、利子はかりに(結果的に)免除されたとしてもや、元本は負債として残る
やろうが。なんで「国民の負担」にならんのや。
ごまかしたらあかんで。


403 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 23:15:23 ID:d47xGyPD
>>402
日銀が国債を買うと、日銀のバランス・シートの
資産項目の有価証券。それに負債項目の現金通貨が各々、増大する。
買った国債が満期になると日銀の人間は国債もって財務省にいき
買った国債と引き換えに現金をもらう。(現金は財務省印刷局で刷る)
バランス・シート上の資産項目の有価証券、負債項目の現金通貨が各々減少する。
それだけ。

404 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 23:26:54 ID:d47xGyPD
ようするに日銀と財務省が日常的に行ってる>>403を拡大すると
通貨拡大政策になるって話。

405 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 01:01:30 ID:Bsnw0MvN
ケインズ経済学者高橋是清の通貨膨張政策VSマルクス経済学者河上肇の構造改革


406 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 01:20:46 ID:zS5J7bti
>>384粗債務で見ている財務省とマスコミが財政危機を煽っている。
↑これが印象操作じゃないか。

本当は、国の債務は純債務で見るものだから。

407 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 07:33:46 ID:rmCH2wtW
普通に考えて
「国民一人当たり○○円の借金」と「国民一人当たり○○円の金融資産」を
同時に見るのが当たり前。

金融債務(約840兆)から金融資産(約540兆)を引いた「純債務」ではなく。
金融債務のみの「粗債務」で騒いでんだからアホとしか言いようがない。
しかもその「粗債務」にOECD基準ではありえない地方債務まで
入れて嵩上げしてるんだから、何をか言わんやだ。
呆れてものが言えん。

408 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 09:09:14 ID:DOanpLAg
>>407
いやそれは違うぞ
日本の場合、公表されている数字が信用できないから。
正直、隠れ借金が膨大過ぎてそれをいれたら…

借金が大きすぎて潰せない独法なんてたくさんある
しかもその独法の借金は政府保障されているので
つぶすとそのまま政府がかぶることになって表面化する
つぶすにつぶせない独法ってけっこうある

409 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 10:09:55 ID:rmCH2wtW
>>408
「純債務」か「粗債務」のどちらで見るのが正しいのかを
問うているのだけど何か?

とりあえず、この段階で確実に言い得るのは
政府・財務省とマスコミは「粗債務」の話だけを
している。そしてそれは間違っていると言っているのだが
何が「違う」の?

もし金融債務(約840兆)の数値が違うというなら
そのように日本語を正しく書くべきだろ。
後、独法は独立行政法人か?
他の行政法人は含めないの? そこも不明。
その上で客観的なデータも提示し、これだけの論拠があって、
債務840兆の数値は「違う」というべきである。

また、そもそも「純債務」で見るべきであるから
金融資産(約540兆)についても同じことが言えるわけで
もし鵜呑みにできないというなら、これについても
同様の論拠を示さなくては意味がない。


410 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 10:51:04 ID:Bsnw0MvN
学生紛争世代である新左翼思想に毒された財務官僚が、ケインズ的内需拡大政策を封じ込めているのは明らか
彼らマルキスト・ネオリベ反体制派からの福祉国家批判、ケインズ批判によって国家は弱体化し社会を貧困に追いやっている

そのようななか、共産、社民、民主党は、格差問題や貧困問題で政府を攻撃している
これは、不思議な光景だ。彼ら野党にとっては、貧困が深刻な状態になればなるほど好都合だからだ
彼ら野党マルキスト連盟左翼勢力は一方では、国民経済破壊を促す理論を構築し、国民を貧乏に追いやる
もう一方では、そういう状態を生かして、階級対立を煽り反体制的な活動を促し、国家破壊的経済理論を吐き続ける



411 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 10:55:52 ID:Bsnw0MvN
これは911はブッシュの自作自演とのたまう左翼勢力こそが自作自演のプロであるということ
共産、社民、民主党と愉快な仲間たちこそが日本経済をダメにした勢力である

412 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 10:55:55 ID:rmCH2wtW
この辺から、はじめて埋蔵金とか特別会計の話が出てくるんだよな。
民主党シンパの方々よろしくw


413 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 10:56:38 ID:SEKOGk+H
借金返済で首が回らないのにまだ借金続けるつもり?

414 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 11:00:05 ID:nX2T9iJL
借金と増税で火の車になることは猿でも出来る

415 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 11:04:39 ID:Bsnw0MvN
民主党シンパ官僚の工作活動は激烈極まる
新左翼思想に染まった民主党シンパ官僚はデータ改ざん、帳簿の書き換えなどの犯罪的な公務を行いミスリードさせる


416 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 11:05:38 ID:ledqq6G2
66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/03/14(金) 01:27:22
国家の債務には粗債務と純債務があり、通常は純債務が注目されるもの。
某消費者金融に金を借りる人を例にすると、彼らだって所持金はあるでしょう。
その所持金の中から返済もされるわけだから、当然のことながら純債務が重要なわけ。
某エコノミストのサイトとかにも借金時計はあるが、ありゃナンセンス。
日本政府は所持金・金融資産、一切無しで借金額だけが表示されているw 全くもってナンセンスw

では政府の金融資産はというと約590兆円あり、一方で、日本は米国債を大量に持ってるけど換金できない論が必ず出てくる
それは事実であるが、米国債は6123億ドル程度(06年は6400億ドル)にすぎず、
日本の金融資産590兆から引いた値が純債務である。
為替レートを1ドル100円とするなら約530兆円が実質的に換金可能な日本の総資産だといえるし
もし米国債も含めていいなら、【日本政府の】所持金・金融資産総額は590兆円となる。

次に日本の債務残高は820兆円となっていますが、ここは少し修正すべき
通常、国際的な慣例(OECD基準)に倣うなら地方の債務は含めずに見るので、
地方自治体の下水道債務、約70兆円を差し引いてみるべき。
すると債務残高は約750兆円となり、ここから日本政府の総資産、
米国債を抜いた約530兆円を引いた値、約220兆円が、我が国の【純債務】となる。
金融債務の名目GDP(約520兆円)に対する比率が、名目GDP純債務比率である。
欧米諸国では名目GDP純債務比率40%程度は普通らしいのですが、
TVに出てくるヒステリックなおばちゃんエコノミストに分析してもらいましょうw

おっと、TVでは常に国家が破綻するだの、預金封鎖になるだの、日本はホロン部だので
常に無い袖は振れないことになっていて、常に小さな政府で、常に最小額で、最小の経済振興策しか取れない仕組みですね
そうさせないと困る勢力がいるんでしょ?うん?経済政策ってのはお金をガンガン使わないと効果がないんですよ?わかります?
だからと言って無茶苦茶使えとは言わないが、一定規模の支出は絶対不可欠。

417 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 11:09:55 ID:P825yBYn
>>413>>414>>415

>>409読め。すべて話はそれからだ。
脈絡無視は無意味。

418 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 11:14:06 ID:Bsnw0MvN
国家が借金まみれだからケインズ的内需拡大政策はとれない

とのたまう左翼勢力、共産、社民、民主党と愉快な仲間たちは日本を貧乏にして階級対立を煽るマルキスト政党三派

419 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 11:19:53 ID:Bsnw0MvN
>>417
政府紙幣発行特権を財源にすればよい

420 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 11:31:10 ID:P825yBYn
>>419
年次改革スレにいた時より、だいぶ文章ましになったけど、
君にその説明能力があるならどうぞ。死んだら骨は拾ってやろう。

あとあれだ、国家を否定する新左翼、ネオコン、無政府主義的資本主義者は
結局は国際金融資本と鏡映関係にある存在にすぎないと最近では思うようになったよ。
保守回帰が正解。




421 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 13:49:19 ID:24+KloC6
景気「すでに後退」44%
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_08071103.cfm?from=nwla

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)