2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネット左翼の悪辣な反日印象操作を暴け

1 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 04:46:22 ID:C4+kwlRC
パール判事の判決書を部分的に抜粋して、南京事件に付いてもさも事実認定しているが如く印象付けを企てる。

左翼は明らかな無知。

2 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 05:04:53 ID:7bMP8MNF
(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G氏のパール判決書からの南京事件に関する悪辣な部分抜粋例。

「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の
一般民衆はたまた戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」

3 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 05:18:53 ID:7bMP8MNF
629:(○´ー`○)はカワイイ◆cwkQcZxsX6 08/13(水) 11:31 HLHbrOvX0
どうせだから、パールが残した日本軍の悪行についての評価を幾つか列挙して
可哀想な巣鴨に教えてあげよう。以下はパールの東京裁判での判決文。

パターン死の行進について
「“バターン死の行進”は実に極悪な残虐である、灼熱の太陽下120キロメートルにわたる
9日間の行軍の全期中、約6万5000名の米国人およびフィリピン人ふ虜(捕虜)は
その警備員によって蹴られ殴打された病気あるいは疲労のために行進から落伍した者は
射殺されあるいは銃剣で刺されたのであった。」

南京事件について
「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の
一般民衆はたまた戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。」

アジア太平洋各地での日本軍の行為について
「それらは戦争の全期間を通じて異なった地域において日本軍により非戦闘員に対して行われた
残虐行為の事例である主張された残虐行為の鬼畜のような性格は否定し得ない。」


日本軍にとってネガティブな部分だけを部分抜粋。

4 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 06:11:56 ID:7bMP8MNF
:(○´ー`○)はカワイイは、NHKスペシャル「パール判事は何を問いかけたのか 〜東京裁判・知られざる攻防〜」の情報を一方的に信じている様だな。
検証も何もしてないのは明らかだな。

5 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 06:48:19 ID:7bMP8MNF
東京裁判で何もかも日本が悪かったとする戦時宣伝のデマゴーグがこれほどまでに日本人の魂を奪ってしまったとは思わなかった。
東京裁判の影響は原子爆弾の被害より甚大だ。―

(昭和27年広島の原爆慰霊碑に刻まれた「過ちは繰り返しませぬから」という文字を見て)

日本・インド国交樹立五十周年をお祝いする実行委員会編「日本とインドが築く明日のアジア」より

私は1928年から45年までの18年間の歴史を2年8ヵ月かかって調べた。
とても普通では求められないような各方面の貴重な資料を集めて研究した。
この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。
この私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。
しかるに日本の多くの知識人は、ほとんどそれを読んでいない。
そして自分らの子弟に「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略の暴挙をあえてしたのだ」と教えている。
満州事変から大東亜戦争勃発にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して充分に研究していただきたい。
日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流れ てゆくのを私は見過ごして平然たるわけにはゆかない。

誤られた彼らの戦時宣伝の欺瞞を払拭せよ。誤られた歴史は書きかえられねばならぬ。

(昭和27年11月6日、広島高等裁判所に於いての講演録から抜粋)「やすくに」平成7年8月1日より

6 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 06:52:52 ID:O0saqEcG
左翼は馬鹿ばかりだからな。

7 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 11:26:12 ID:pqvBUtJE
くたばれ,ジャップ野郎! 日本軍の捕虜になったイギリス兵の記録
ttp://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7705-0110-2.html

8 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 11:45:01 ID:qbpgmZAz
大日本帝国は正義の戦いを行った!

9 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 12:19:24 ID:xpaPxCB+
左翼という隠れ蓑は、反日活動家にとって持ってこいなスタンスなんだよ

10 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 12:23:46 ID:VAiQZVTs ?2BP(0)
右翼はバカでもなれるが左翼は勉強しないとなれない

11 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 12:52:53 ID:pIsbc4nZ
右翼は蛮勇、左翼は偽善者がなる?


12 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 12:56:05 ID:xpaPxCB+
馬鹿な自称左翼や自称リベラルもこの板には多いがな

13 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 14:29:07 ID:O0saqEcG
>>10
左翼の言う自由、平等、博愛なんて言う理想主義は、馬鹿でも唱えられるんだが。

14 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 14:34:30 ID:FDMzwaUy
それすらいえないウヨクは馬鹿以下なのねん

15 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 14:37:51 ID:O0saqEcG
>>14
唱える必要がどこにあるんだ?
こんな物は道徳の範疇であって、態々唱えなければならない物ではない。

16 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 16:17:30 ID:O0saqEcG
香山リカ氏に複数の男が「死んでください」と連呼
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4496209

左翼ってこれだろう?

17 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 16:51:35 ID:dBOQpLG6
>>13
> >>10
> 左翼の言う自由、平等
基本ですが、自由と平等は同時に存在することはできません。

18 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 17:09:45 ID:O0saqEcG
>>17
それを唱えているのが左翼なんですが。

19 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 19:06:17 ID:dBOQpLG6
>>18
だから突っ込んだよ、(あなたではなく)サヨにw

20 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 19:09:19 ID:8r5hz5VF
いつまでも政界にのさばれる日本の政治システムなんとかしろ。

21 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 22:41:06 ID:O0saqEcG
>>20
有権者が馬鹿だからな・・・。

22 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 12:59:40 ID:D7KT90NT
ネット左翼って何よ?ボクたちのイメージする美しい「日本」の
イメージを損ねることを言うとそうなるのか。

23 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:06:38 ID:Tfk03Axy
>>22
原発反対訴えている割には、PCで電気をおもいっきり使ってるから・・・。

24 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:13:09 ID:RNf8nkQQ
>>23
クーラーのガンガン効いた部屋でな。

25 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:14:17 ID:Tfk03Axy
>>24
しかも夜中にね。

26 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 13:19:56 ID:Tfk03Axy
270 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 08:56:36 ID:smTVsdST
>>258
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)