2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

零細企業は労働基準法を適用除外にすべき

1 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 16:43:37 ID:SJFMhess0
当方従業員30人以下の株式会社を経営しています。
先般、会社に労働基準監督署が突然やってきて、うちの会社にはサービス残業があるなどと騒ぎたて
残業代を過去に遡って清算しなさいとの指導を受けました。
支払いを指導されたのは500万円程度にものぼり、支払ったら会社は100%倒産します
現実論として、零細企業の事業主は、安定した収入も社会保障もなく、労働者よりも弱い立場にあると思います。
その上に国家権力(労基署)が一方的に労働者の肩を持って、「金を支払わなければ逮捕するぞ!」と脅すのでは
誰が会社なんて興そうと思うでしょうか。
中小企業、少なくとも零細企業は労働基準法の適用を除外すべきだと思いますが、みなさんはどう思いますか。

2 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 16:44:03 ID:ARtrYJz10
乳揉みてえ

3 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 17:07:56 ID:SJFMhess0
>>2
ふざけないでください
真面目な話です

4 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 17:15:43 ID:M3c6+BYg0
誰かがチクったんでしょ
従業員がおたくの会社を好きなら、
チクったりしないしサービス残業だって文句言わない
自業自得

5 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 17:15:49 ID:Of/D1HgJ0
ってか、>>1オマエ犯罪者ジャン

6 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 17:29:02 ID:wDZ8hWpd0
・違法行為を続ける
・倒産する
遠慮無くどちらか選んで下さい( ´ー`)y-~~

7 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 17:36:12 ID:YqbfVOJE0
法律があってさえ守られることが少ないというのに、その法律を無くしてしまったらどうなることやら

8 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 17:47:29 ID:SJFMhess0
>>4
係官は「苦情があったわけではない、定期的な調査です」と言っていました。
まだ従業員が労基署に行ったならわかるけど、彼らが勝手に来ただけなのに、「金払わなきゃ逮捕します」ですよ。
おかしいと思いませんか?

>>5
だから法令自体が間違っているのでは、と思っているわけです。
法律法律っていうけど、法律がすべてなんですか?

>>6
「法令を改正して、健全な労使環境を構築する」という選択肢があるのでは?

>>7
いっそのこと規制がなくなったほうが、お互い対等の立場でものを言えるので
そちらの方がいいのでは?

9 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 17:58:11 ID:wDZ8hWpd0
サービス残業OK=健全な労使環境 か( ´ー`)y-~~
「人を殺したいので人殺しが罪にならないように法律を変える」という選択肢があるかもしれませんね

10 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 18:08:27 ID:eeCBGN9k0
Q:おかしいと思いませんか?
A:思いません。

Q:法律法律っていうけど、法律がすべてなんですか?
A:日本は法治国家なので法律が全てです。

Q:「法令を改正して、健全な労使環境を構築する」という選択肢があるのでは?
A:あなたの「健全な労使環境」とは「従業員は奴隷」ということですね。

Q:お互い対等の立場でものを言えるので そちらの方がいいのでは?
A:規制が亡くなれば、あなたのような勘違い雇用者が威張るだけで対等にはならないでしょう。

11 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 18:09:18 ID:tyyjyrWs0
つーかよほど悪質でなければある程度大目にみてくれる。他社と条件は一緒だ。いいがかりで差別されてるとでも?
ぶち切れて違法行為に正当性を主張するような経営者では歯止めが効かなくなるだろうが?本心喜んでサービスする人間が居るとでも?
隷属させてこき使うより会社たたんで義賊やりながら手間賃で暮らすと良いんじゃないですかぁ?法を破って文句いってるんだしね。
牢に繋がれたとき世間さまから同情されると思うぜ?

12 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 18:20:13 ID:SJFMhess0
>>9
そうは言ってません
そりゃ従業員が何千人もいるような会社なら、労働基準法に沿って、
残業代を支払わなきゃ処罰しますっていうのもわかりますよ。
でも倒産の危機に直面しながら、なんとか資金をやりくりしてる零細企業相手に、それはおかしいでしょ。
残業代支払ったために会社が倒産したら、労基署は、というか国は責任とってくれるんですか?

>>10
日本は法治国家だからこそ、弱小企業にも労働基準法なんてハードルの高い法律を適用させるのをやめようといってるわけです。
そりゃお金があれば残業代だっていくらだって支払いますが、零細企業ではおのずと限界があります。

>>11
今の法律は、中小企業差別だと思いますよ。
税金だって黒字が出てる大企業と、赤字続きの零細企業では、全然違いますよね?
そうやって大企業に厳しく、弱者にはやさしくって言うのが平等だと思うんです。
でも、大企業も零細企業も一律に規制をかけるのは、零細企業に対する間接的差別だと思いますよ。

13 :私も零細企業経営者:2008/07/27(日) 18:27:30 ID:Ri+4EWzW0
>>1
そうね、それもありかもね。

14 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 18:39:30 ID:eeCBGN9k0
>なんとか資金をやりくりしてる零細企業
それは雇用主の責任。現行の労働基準法を知っての上で雇用主やってるわけだから
今さら、文句たれても意味がない。

>労働基準法なんてハードルの高い法律
これがなければ、零細企業主はやりたい放題となる。

>大企業も零細企業も一律に規制をかけるのは、零細企業に対する間接的差別
そんなことはありません。零細企業優遇ではそれこそ差別です。

恐ろしいのはあなたは自分立場ばかり主張して、従業員からの視線がまるでないことです。




15 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 18:42:16 ID:pNDS9zRm0
ネタスレにもう秋田。
零細=特別 な理由が分からん。

16 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 18:45:01 ID:eeCBGN9k0
あと、従業員が何千人いようと、つぶれる会社は潰れます。
会社が潰れるのは労働基準法の責任ではありません。
あなたの会社が傾いているのは従業主の責任です。
法律を守れないなら、退場して下さい。

それが資本主義社会の現実です。

17 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 18:49:48 ID:Hf7qhxOf0
>8
苦情があったから査察に来たなんて言うわけないじゃん
そんなことを雇用主に簡単にゲロするような状況じゃ、安心して相談に行けないよ

今まで堂々と違法行為やってきて、バレたら「法律が悪い」ってw
自分には特別な事情があるのだから、もっと考慮しろ!なんて
みんなが言い出したら、法律は役にたたなくなりますな

18 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 19:07:06 ID:SJFMhess0
>>13
事業をやってる人なら理解していただけると思います。

>>14
普通、事業主は労働基準法という法律があることは知っていても、その内容までは知らないですよ。
わたしも労基署の人が来て、初めて具体的な規制内容を知りました。
それと、従業員を奴隷のように扱う会社に人なんて来ないでしょうから、「零細企業主はやりたい放題」というのは違うと思います。
従業員はやめる権利があるんだから、常識の範囲を超えた会社はすぐ辞めてしまいます。
問題は労働基準法が「常識の範囲」を超えるほど厳しく、会社を規制していることです。

>>15
血の通った法律は、国民の状態にあった規制をすると思いますが。

>>16
じゃあ残業代を支払おうとしたために資金難に陥って会社が倒産した場合、従業員の立場はどうなるんですか?
国が雇ってくれるわけじゃないでしょう。

>>17
法律は、問題があれば改善して、実態に即したものとしていくものでしょう。

19 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 21:01:21 ID:ryN0Qju1O
>>18
雇用主のクセに関連法律を知ろうとしないお前がクズなだけ。
お前は人を使う資格無し。

20 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 21:30:28 ID:popoORdw0
>じゃあ残業代を支払おうとしたために資金難に陥って会社が倒産した場合、
>従業員の立場はどうなるんですか?
本当にあなたはバカですね。子供のような書き込みは無知を晒すだけです。
「資金難で会社が倒産」。残念ながらそれが資本主義社会のルールです。
あなたの会社だけ「特別」ではありません。

四大証券の一つと言われた、山一証券はどうなりましたか?
スーパー売り上げ日本一だった、ダイエーはどうなりましたか?
英会話業界最王手だった、NOVAはどうなりましたか?
合併の名のもとに、消えていった都市銀行は?


無知なくせに事業主を名乗るなら、さっさと資本主義社会から消えて下さい。
それが「ルール」です。

21 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 21:32:35 ID:M3c6+BYg0
>普通、事業主は労働基準法という法律があることは知っていても、その内容までは知らないですよ。

無知は言い訳にならない

22 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 21:39:57 ID:SJFMhess0
>>19,21
それじゃあ会社を始めようとする人に、国が無料で労働基準法のセミナーでも開くべきでは?
小中学校で労働基準法のことを教えるべきでは?
国が何にも啓蒙活動せずに、突然労基署が会社にきて「金払わないとひどいことになるぞ」では
はっきり言ってヤクザと同じです。
私は少なくとも、残業代を支払わないことを、まずいこととは思っていましたが、法律違反で
放置しておけば労基署から刑事裁判を起こされるほどのものだとは思っていませんでした。
私の知り合いの社長もみんなそうです。

それに残業代を払わないと厳しい処分があり得るものだと思っていたら、従業員の基本給を
今の水準まで上げていなかったと思います。
私の会社は従業員の給料は、同業他社に比べて高いという自信もありますし。
はじめから労働基準法を知っていれば、残業代を支払える程度に基本給を抑えていたでしょう。
国の姿勢に心底怒っています。

>>20
じゃあ労働基準法って何のためにあるんですか?
残業代を支払ったために会社は倒産、従業員が路頭に迷っても、そのかわいそうな従業員を前に
「労働基準法を守ろうとしたために会社が倒産したんだから、仕方無いね。」って言えるんですか?
労働基準法は従業員を守るための法律でしょう。

23 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 22:06:25 ID:08VXjSet0
法律について自分が無知なのは国が悪い
違法だって知ってたくせに、いきなり金払えはヤクザと同じ
倒産したら困るのは従業員だから、サビ残も文句言うな

なんでもかんでも、責任を他人に押し付けて言い訳ばかりで
自分の違法行為を肯定するために従業員を利用する

ダメだこりゃ

24 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 22:27:30 ID:SJFMhess0
>>23
誤解されているようなので一応言っておきますが。
もちろん私にも責任があると思っています。
それに私は従業員を「使ってる」って意識で仕事をしたことはありません。
従業員は宝物だと思っています。だからこそ福利厚生は他社よりも手厚くしてきたつもりです。
「サビ残文句言うな」というつもりはありません。

でも、世間を知らない公務員に、そういう会社の事情も知らない公務員に
理不尽とも言えるほど厳しい法律を高圧的に押し付けてくる社会は明らかにおかしいと思います。
言いたくはないですけど、公務員の給料(税金)って大部分は経営者が支払っていますよね?
税金を多く支払ってるから優遇しろというつもりはありませんが、会社の事情も全く考慮に入れない
今の労働基準法は、おかしいと思います。

25 :名無しさん@どっと混む:2008/07/27(日) 22:48:39 ID:FMq0EiER0
俺も1のような会社に勤めてるけど、はっきりいってサービス残業は
許せませんよ。そろそろ2年経過しそうなので請求しようと情報を
集めてる最中なんでね。零細企業で経営が大変だからサービス残業
しろと言う主張に無理がありますよ。そんなにやらせたいんなら求人票に
残業代は出さないだのサービス残業ありだの記載すればいいんじゃないの?
その記載自体が違法であり記載させてくれないかもしれないけどね。
それか面接のときに残業代を払わない事をはっきり伝えて、それでも
やりたいやつだけ採用するとかさ。はっきり言ってそんな事が最初から
分かっていれば人は集まらないだろうよ。働き始めてから残業代をださない
とか卑怯だよな。最初から会社起こすなんて考えない方がいいよ。

26 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 00:50:26 ID:+m1G0fp0O
サービスしてもらったんだからサービスで払ってあげれば?
イヤだろ?
おんなじこった。

それが人の気持ち。

27 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 02:00:28 ID:2hgfbxf30
零細なんて給料少ないのに、更にサビ残しろなんて
どんだけ従業員を酷使する気だ

28 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 03:20:35 ID:MMnEzysw0
俺は従業員10名の零細企業の社長やってるが
1の考え方には同意できない。
働かせるなら賃金はしっかり払うべきだろうね。

経営がうまくいかないときももちろんあると思うけど
もし状況なら不満に思われる前に状況を社員に
説明して協力を依頼すべきじゃないかな。

協力できない社員は辞めていくと思うしね。




29 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 22:05:32 ID:XSQUxlx10
確かに、社長が従業員から慕われていたなら「ちくり」なんてないだろうな。

30 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 22:46:34 ID:KhrIlpsH0
>>25
私は従業員を雇うとき、「給料は固定で、ダラダラ残業しても残業代は出ません。
ですから仕事はさっさと片付けた方が得なシステムになっています。」と説明して、納得した人のみ雇っていますよ。
でも「お国」に言わせれば、「従業員が納得しててもだめだ」だそうです。
従業員が納得してても残業代を支払わなきゃいけないなんて、明らかにおかしいですよね。

>>26
意欲がある人に対しては、他社の1.5倍以上のボーナスをサービスしています。
残業代がなくても、他社より給料はいいと思います。

>>28
従業員とは毎日話し合っていますし、よく飲みにつれていってもいます。
「働かせるなら賃金はしっかり払うべきだろうね」というのはよくわかりますが、ダラダラ残業する人と、定時まで必死に
仕事をやって、残業しない人。優秀なのは後者ですよね?
あなたも会社をやっているならわかるでしょうが、ダラダラ残業する人より、集中して仕事をする人を評価してあげたいんです。

>>29
「ちくり」はされていませんよ。
労基署が勝手に来ただけです。

31 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 22:52:14 ID:KhrIlpsH0
>>27
法律でいうと、給料の高低と残業代は関係ないそうです。
うちも零細企業としては給料高いと思うのですが、それも考慮に入れてもらえないみたいで
だからこそおかしいと思っているんです。

32 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 23:38:53 ID:R7NHl1X60
つまりは自分の会社の賃金制度が悪かっただけ。

まずは労働法とHRMをちゃんと勉強してこい。
話しはそれからだ。

33 :名無しさん@どっと混む:2008/07/28(月) 23:56:43 ID:kzm1AU510
>従業員が納得してても残業代を支払わなきゃいけないなんて、明らかにおかしいですよね。
おかしいのはあなたでしょう。
キチガイですか?
無能経営者は退場して下さい。
それが資本主義社会です。

ちなみにボーナスは支払わなくても罪にはなりませんが、
残業代を支払わなければ「犯罪」です。

34 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 07:46:48 ID:yjtp7+rE0
迷ったら、直にでも管轄労働基準監督署と管轄労政事務所で
相談すること。
ハローワークhttp://www.hellowork.go.jp/
労働基準監督署http://www.tottori-rodo.go.jp/soshiki/roudou.html
労務安全情報センターhttp://www.labor.tank.jp/
労働基準関係法令へのリンク集
http://www.labor.tank.jp/hourei/hourei_link.html
法令データ提供システム/総務省 行政管理局
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
労働基準関係法令へのリンク集
http://www.labor.tank.jp/hourei/hourei_link.html
労働判例選集
http://www.labor.tank.jp/hanrei/hanindex.html
労働相談案内
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1188633308/l50
少額訴訟に関しては、裁判所HP及び、
民事訴訟法と裁判所法規則を参照すること。
労働基準関係
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/index.html
厚生労働省法令等データベースシステム
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/index.html
下記も参考になります。
http://labor.tank.jp/toraburu/annai_index.html
日本労働弁護団
http://homepage1.nifty.com/rouben/top.htm
上記についても相談したほうがよい。
また、未払い賃金(給料、残業代)、解雇予告手当等については、
少額訴訟(仮執行宣言を含む)、労働審判、内容証明郵便等で
請求することができます。下記も参考になります。
http://labor.tank.jp/toraburu/annai_index.html


35 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 07:47:31 ID:yjtp7+rE0
労働基準法違反報告書(情報提供)
http://homepage1.nifty.com/rouben/sonota/roukihoukoku01.htm
労働基準法違反申告書
http://homepage1.nifty.com/rouben/sonota/roukishinkoku02.htm
労働相談実践マニュアル Ver.4 -改正労基法・派遣法対応-
http://homepage1.nifty.com/rouben/sonota/mokuji01.htm
通達 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E9%81%94
離職の際のトラブル解決
http://www.hellowork.go.jp/html/seikatsu_q.html#q4
Q59.離職前の会社との間で、労働に関するトラブルが発生しているのですが、
公的な相談機関を教えてください。
(個別労働関係紛争の助言・指導及びあっせん)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/index.html
1都道府県労働局長の助言・指導制度
2紛争調整委員会によるあっせん制度
5 あっせん申請書記載例・様式 p10〜12 (1〜2ページ(PDF:410KB)、
3ページ(PDF:306KB)、全体版(PDF:723KB))
Q60.会社から退職金が支払われず、困っています。(退職金の未払い)
Q61.賃金が支払われないまま、勤めていた会社が倒産してしまいました。何とか賃金を払ってもらうことはできないでしょうか。(未払賃金立替払制度 )
Q62.離職の際のトラブルに関して訴訟の提起など法律上の相談をしたいのですが、相談先を教えてください。(法律相談ガイド)
→お問い合わせ先:
各都道府県の弁護士会(http://www.nichibenren.or.jp/bengoshikai.html
(財)法律扶助協会各支部(http://www.jlaa.or.jp/branch/index.html


36 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 07:48:13 ID:yjtp7+rE0
簡易裁判所http://www.courts.go.jp/tokyo-s/
東京簡易裁判所についてhttp://www.courts.go.jp/tokyo-s/about/index.html
裁判手続を利用する方へhttp://www.courts.go.jp/tokyo-s/saiban/index.html
裁判手続を利用する方へhttp://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/index.html
申立て等で使う書式http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/index.html
手数料http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/tesuuryou.html
見学・傍聴案内http://www.courts.go.jp/tokyo-s/kengaku/index.html

民事訴訟法 第2編第8章 簡易裁判所の訴訟手続に関する特則 
(第270条〜第280条)
民事訴訟法 第270条(手続の特色)
民事訴訟法 第271条(口頭による訴えの提起)
民事訴訟法 第272条(訴えの提起において明らかにすべき事項)
民事訴訟法 第273条(任意の出頭による訴えの提起等)
民事訴訟法 第274条(反訴の提起に基づく移送)
民事訴訟法 第275条(訴え提起前の和解)
民事訴訟法 第275条の2(和解に代わる決定)
民事訴訟法 第276条(準備書面の省略等)
民事訴訟法 第277条(続行期日における陳述の擬制)
民事訴訟法 第278条(尋問等に代わる書面の提出)
民事訴訟法 第279条(司法委員)
民事訴訟法 第280条(判決書の記載事項)


37 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 07:48:49 ID:yjtp7+rE0
民法 第3編第2章第8節 雇用 (第623条〜第631条)
民法 第623条(雇用)
民法 第624条(報酬の支払時期)
民法 第625条(使用者の権利の譲渡の制限等)
民法 第626条(期間の定めのある雇用の解除)
民法 第627条(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
民法 第628条(やむを得ない事由による雇用の解除)
民法 第629条(雇用の更新の推定等)
民法 第630条(雇用の解除の効力)
民法 第631条(使用者についての破産手続の開始による解約の申入れ)

民法 第715条(使用者等の責任)
 ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。
2 使用者に代わって事業を監督する者も、前項の責任を負う。
3 前2項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。

(賠償予定の禁止)
労働基準法第16条  使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を
予定する契約をしてはならない。
(前借金相殺の禁止)
労働基準法第第17条  使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を
相殺してはならない。



38 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 07:49:33 ID:yjtp7+rE0
労働基準法(昭和二十二年四月七日法律第四十九号)
第十三章 罰則
第百十七条、第百十八条 、第百十九条 、第百二十条
第百二十一条

厚生年金保険法
(昭和二十九年五月十九日法律第百十五号)
第八章 罰則(第百二条―第百五条)

雇用保険法(昭和四十九年十二月二十八日法律第百十六号)
第八章 罰則(第八十三条―第八十六条)

労働者災害補償保険法(昭和二十二年四月七日法律第五十号)
第七章 罰則(第五十一条―第五十四条)

健康保険法(大正十一年四月二十二日法律第七十号)
第十一章 罰則(第二百八条―第二百二十条)

介護保険法(平成九年十二月十七日法律第百二十三号)
第十四章 罰則(第二百五条―第二百十五条)

以上が労働者が企業に対して刑事告訴・刑事告発する際、利用すべき罰則の
条文です。具体的な条文の内容は、下記URLで確認すること。
また、条文の中に条文が記載されている場合には、その条文を更に確認すること。
上記の罰則は、刑法の特別規定ですので、刑事告訴又は刑事告発ができます。
法令データ提供システム/総務省 行政管理局
 (http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi


39 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 21:16:54 ID:tKTegpcO0
>>32
HRMって何ですか?

>>33
じゃあボーナスの支給をやめて、浮いた人件費を残業代として支払えばいいんですね。
そんなことで法律違反が解消されるなんて、ますます労働法って無意味な法律ですよね。
全然労働者のためにもなっていないし、健全な労使関係をゆがませるだけですね。

40 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 22:16:33 ID:QBb+adlG0
うちは休日出勤時して代休取った時の
差分すらきっちり払ってるよ。
ただしボーナスくそ低いんだけどねw

法律を守り
可能な限り従業員が満足できる環境を整えるのも
経営の一部だろうね。

サービス残業させてそれが見つかって不満いってるなんて
楽な経営してるなってマジで思うよ。


41 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 23:06:19 ID:tKTegpcO0
>>40
あなたは本当に経営者ですか?
経営者じゃなければ「楽な経営してるな」とか言われたくないです。
私は「従業員を路頭に迷わせることだけはあってはならない」と、死ぬ思いで経営をしています。

それと、ダラダラ残業している人に多額の残業代を支払うことが、「従業員が満足できる環境」
なのでしょうか。
人件費に支払えるお金はだいたい決まってますから、問題は
「人件費に回せる予算を、どの従業員にどの割合で分配するか」ということになると思います。
つまり、残業代を支払うことによって、会社の資金はダラダラ残業する人に食われてしまって、
さっさと仕事を片付けて定時に帰る人の取り分が少なくなってしまいます。
従業員の誰かが得をすれば、誰かが損をせざるをえません。
労働法を順守すれば、テキパキ仕事をする人が損をします。
単純に、「会社に多く貢献した人に多くの給料を支払う」というのが
公平だと思うのですが。

42 :名無しさん@どっと混む:2008/07/29(火) 23:17:05 ID:I2esLb8j0
あんた絶対社員に人望ないと思うよ。
絶対チクられてるよ。

43 :名無しさん@どっと混む:2008/07/30(水) 02:40:29 ID:Cqmdn95k0
>>41
私は零細企業ですが一応経営者ですよ。

41がどんな業種なのかわからないので自分のことになりますが
私はソフトウエアの開発やっていますので
単純に残業代を払わなかった分受注単価さげれば
当然受注とりやすくなるのではと思うのですよ。
なのでその分楽な経営してるなって感じてしまうのしょうがないでしょう。

残業についてだけどそれこそ零細企業なんだから
多い人がいれば、なぜか聞いてみて原因を洗い出してあげてもよいでしょうね。
もしかするとそのダラダラやってると思ってる部分の仕事が
他のテキパキやってる人の穴や影になっている仕事かもしれないしね。
個人能力不足ややる気の無さでダラダラやってる可能性は無いとは言いませんが
私がいままでやってきた中では結構低いと思いまよ。

そういう細かい目というのか個人の状態をしってやろうとする気持ちが
従業員の満足につながると思っています。


44 :名無しさん@どっと混む:2008/07/30(水) 14:35:01 ID:702h00HG0
コンプライアンス意識に乏しい経営者が足をすくわれる悪い見本のようなスレだ。

45 :名無しさん@どっと混む:2008/07/30(水) 21:19:31 ID:9OVVpNLh0
>>42
「チクリ」ではないと労基署から言われています。
もし本当に「チクリ」があったにもかかわらず、労基署が嘘を言っていたというのなら、そっちの方が問題なのではないでしょうか。
公務員が平然と嘘をついたなんてことなら、はっきりいって賠償問題です。
そんな対応が許されるというのなら、会社が嘘をついて監督署の調査を免れてもいいという理屈になりますよね?

>>43
確かに労基署からも、同じこと(残業が多い人がいればその人と話し合って原因をさぐってみることなど)を言われました。
でもダラダラ仕事をしている可能性は少ないというのは、どうも賛同しかねます。
従業員の中には、明らかに動作自体が多い人や、たばこばっかり吸ってる人がいます。
うちの従業員のレベルが低いだけなのでしょうか。

>>44
法令遵守はできる限り行っていますが、現実的には法令が全てではないと思います。

46 :名無しさん@どっと混む:2008/07/30(水) 23:28:06 ID:13bZvfhu0
>>1

相手が納得しようとどうだろうと残業代払わない会社はクソ以下
従業員だって人生削って働いてるんだぞ。
そもそも労働基準法が守れないし気に入らないのなら起業なんて
すべきじゃない。

>>41

ダラダラ仕事をしていようとそれは君の会社の出来事だろう
経営者である君が対応しなくてどうすんの?
残業代が発生するのは経営者になる前からわかっていたことだろ?
それに対応しきれない無理な経営のやり方したり
法律の勉強しなかったりと君に責任があることは明白だよ

>>45

現実に起こったことを相手に伝えないのは嘘にはならないよ。
賠償?いったい何に対しての賠償だ。


47 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 00:20:47 ID:Ebzahvx60
>>45
>「チクリ」ではないと労基署から言われています。
>もし本当に「チクリ」があったにもかかわらず、労基署が嘘を言っていたというのなら、そっちの方が問題なのではないでしょうか。
>公務員が平然と嘘をついたなんてことなら、はっきりいって賠償問題です。

認識不足もはなはだしい
監督署は労働者の味方だし、怖いんだよ
今回の態度を見ると、タイムカードのコピーや残業時間記録が渡っていたと思う
何で犯罪者であるあなたを、監督署は正当に扱うでしょうか(いや、扱わない)
対応を間違えるとパワハラや労組が乗り込んできて団交が待っている
今後狙うべきは、残業時間の少な目の認定でしょうね
頭を下げてこれで勘弁してくれと全従業員に頼むんだよ
つぶれるよりは、これで何とか我慢してもらえないかと言いなさいな


言いたいことはよくわかるけど、仕方ない

一流企業のように収益率の高い仕事をしたいものだねー
うちも中小企業なもので、従業員が強いよ
育休後に復帰して1週間で退職とか、有給がついた途端に退職とか、腹の立つことも多い
>>1のように強気の時期は、とっくに過ぎました

48 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 00:42:26 ID:z1qfVji80
俺は従業員側の人間だが・・

俺の勤めてる会社は、もともとは年俸制だった。みんなそれを承知で入社していたし、給料も残業代ゼロの
変わりに、同業他社と比べても割高だった。
それが昨今の法令厳守の流れに逆らえず、2年前に年俸制を廃止して基本給+残業代を支払うようになった。

当然、基本給が駄々下がりで、前と同じ給料もらおうと思ったら生活残業するしか手がなくなった。
結果、仕事のできる香具師から退職していき、残ってるのは他に行き場のない人か、厚顔無恥に生活残業代
月100時間を請求できる香具師が大半になったよ。

俺は就労条件なんてのは会社と個別に結べばいいだけの話で、国にゴチャゴチャいわれる筋合いはないと思うな。


49 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 01:05:09 ID:toBF6nAC0
>>4のいうとおり、こりゃたぶんかなりの確率で密告だろうね。
役所なんて自分から動く事など99%無いよ。

>>9-10 正論。このスレッドを最初からざっと読んでたらなんだか腹が立って来ました。
>>8=>1はクズだと思います。てか、>>5の言うとおり立派な犯罪者。早く逮捕されてくれ。

>>11 たしかにそうだ。所詮>1←こいつは社長の器などではないな。
>>12 残業代払って倒産するようなクズ会社なら最初から作るなよ!

>>14のいうとおり、このアホには従業員からの視線というものが完全に欠落している。

>>16 正論。
>>19-20 正論。
>1=>>18 だからさぁ、残業代を支払おうとしたために資金難に陥って倒産するような
そんな笹船会社なら、とっととつぶれろよ!

>>21 正論。>無知は言い訳にならない。そのとおり!
まったくもって>>1は、無知で恥知らず。こんな馬鹿な人間に会社なんか
作る資格は無い。


50 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 01:06:43 ID:toBF6nAC0
>>22 労働基準法とは
貴様のような無知で恥知らずで超自己中なクズ経営者から従業員を守るための法律です。はい。

>>23 >24=>1はほんとにクズです。
>>25 正論。
>>28の考えなら社員もしぶしぶ納得するだろうさ。>1は本当に甘い。

>>30-31 >32の言うとおり、てめえの会社の賃金制度が悪かっただけだ。このドアホ。
>>33 正論。

>>39 訊く前に、検索すればすぐ出てくるだろうがヴぉけ。
HRM(人事給与)HRM【 ヒューマンリソースマネジメント】
・・だめだこりゃ。 こんなアホに使われてる社員がかわいそうだな。

>>41>>43 オメェが何をどうのたまおうが、残業代は払うもの。
残業している人間てのは、誰でも一所懸命仕事を片付けるために自分の貴重な時間を
食われているんだ。それを「ダラダラ残業している人」とは単にテメエの恣意的な発想でしかない。
貴様の言うことに客観性など無い。

>>45=>1 ← こいつはたぶんアスペルガー。思考・言動が客観性に欠け、機械的・硬直的で融通性が無い。
>>46 正論。

51 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 01:15:24 ID:toBF6nAC0

>>47 まぁ正論。
>>48 裁量労働制ですか?悪用する経営者が多いね。だから賛同はしない。
>就労条件・・国がゴチャゴチャ言わなかったら自己中馬鹿社長のやりたい放題になるだろ。w
雇う側と雇われる側の力関係は対等ではない。だからそこに法律が割り込んで制御するのは
どちらにとっても当然なはずだ。

52 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 01:38:14 ID:Ebzahvx60
浪花節っぽいところが全然だめだと思うよ
ごまかして払うべきものを払わないのは盗人
ごまかすと雇用者が不利にみなされるよ
就労規則も検討の上で整備してますか?

ボーナスで調整する、残業は頼まない、だめな従業員には退職をお願いするとか、をしていくしかない

吉兆ってあったと思うけど、下のリンクで頭を冷やしてください
ttp://mediajam.info/topic/317543
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E6%9C%AC%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80

53 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 01:41:04 ID:5D9bvALt0
>>49->>51
素晴らしいレスがきたw

54 :49・50・51:2008/07/31(木) 02:05:40 ID:toBF6nAC0
>>53 dクス

>>1のような自己中クズの甲斐性無しに会社など興す資格など無い!
法律に頓着しない>1のような自分勝手な発想の人間が下手にどんどん起業なんかするから
ワーキングプアの労働者がますます増える一方だ。
労基法違反でとっとと逮捕されちまえ!
そして潔く日雇いの労働者にでも身分落ちしてみりゃいい。>>1よ。所詮貴様は
そんな程度が精一杯の人間。
そもそもおまえには経営者としての器も才覚も備わって無かったってことさ。
いいかげん気づけこのバカチンが。


55 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 05:00:13 ID:383n8aN40
>>1

払うものも払わずに要求するのは人一倍なんだな
クソ経営者は世の中にいらないんだよ。

利益が出せなくなったら偽装や不正に手を染めて
従業員苦しめて生き残ろうという魂胆が見え見え
現に不正に手を染めてるだろ?残業代未払いというな。

お願いですからそんな会社潰れてくれませんか?

56 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 10:31:55 ID:80BlOtRQ0
気持ちは痛いほどに察するよ。

結論として世の中の風潮に間逆のベクトルに向いているからそれを正し受け入れる(支払い500万)しかないよ。
次のステップについて考えるべきだ。
その100%支払ったら会社が潰れるのをどう回避するかを検討すべきだと思う。
倒産も最悪の選択肢の一つだけどね。

皆に叩かれるのは、貴方に支払いを回避する理由について「傲慢さ」が感じ取られるからだと思う。
事実私もそう思う。
憶測ではあるが、今回の監査は定期的ではなかったと思う。
実質は「チンコロ」だ。

社員の中に強い不平を持つものが必ずいるはずだ。
ここで察するのは、あなたも親企業に不公平さで不平があるということだ。
社員の不平はすべてあなた自身からでたものではない。
それは貴方の上からトップダウンで受けたものもある。
貴方の社員はそれを跳ね返した。だから貴方もそれを上に跳ね返せなければならない。
そうやって次の上に通っていく。
今度はボトムアップだ。
そうやって一番上に行く頃には世の風潮は変わるとそう思う。

ツライとは思うが、このばねを下に向けることはしないでほしい。
矛先は常に自分の上を向いて欲しいものだ。




57 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 22:06:01 ID:Dr2IcM5H0
私は従業員を雇うとき、「給料は固定で、ダラダラ残業しても残業代は出ません。
ですから仕事はさっさと片付けた方が得なシステムになっています。」と説明して、納得した人のみ雇っていますよ
と主張していますが、だらだらと残業しなければ支払いがあると思うよな。そもそもなんでだらだら残業してるのに注意しないんだ?
退社の指示もしてないんだろ?勝手に残業してるなんて言い訳にならないよ。社員教育、時間管理はあなたの仕事です。


58 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 23:05:37 ID:9VvNcRqd0
スレ主は立て逃げか?w

59 :名無しさん@どっと混む:2008/07/31(木) 23:14:42 ID:bL2TBIJU0
「残業代キッチリよこせやゴルァ!!」って主張することが、結局従業員という立場の自分の首を絞めていくことになる
ってことになんで気づかないかな?

経営者の立場から見れば、残業代きっちり払ってなお利益を安定的に出そうと思ったら、相当のマージンを読まざるを得ない。
言い換えれば、基本給や残業代のベースを大幅に下げざるを得ない。
固定給ってのは、経営者からみれば費用をあらかじめ確定できるからこそ比較的高めに設定できたわけで。

時給1000円でも、働いた時間に対して支払いしてほしいんならそれでいいかもしれんけどね。
でも、俺が経営者ならそんな労働者なんかいらないけどな。経営者から見れば、どんだけ長く労働したかなんてなんて関係なくて
どれだけ利益残してくれたかが重要なんだから。当たり前だけど。

時給で給料ほしいなら、ごちゃごちゃ言わずに山パンで働きゃいいじゃん?一晩で12000円くれるよ。今はどうかしらんけど。

60 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 00:24:20 ID:2KMuiIIg0
>>59
残業代もらって会社が潰れても、従業員は転職すればいい
ってことになんで気づかないかな?

零細企業で基本給のベースを大幅に下げたら、誰も働こうとしない
ってことになんで気づかないかな?

残業代は法律で規定する割増賃金だから、規定より多めに払ってない限り下げられない
ってことになんで気づかないかな?

61 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 00:59:28 ID:pfKlECwf0
>「残業代キッチリよこせやゴルァ!!」って主張することが、結局従業員という立場の自分の首を絞めていくことになる
>ってことになんで気づかないかな?

それは立場が違うからということに尽きると思います
労働者は労働者の立場で考え発言し、使用者は使用者の立場で考え発言するでしょう
当たり前と言われそうですが、
経歴が、人を作っているだけだと言えると思います

高給で雇ったって、感謝するのは最初のうちだけ
高い企業理念を掲げても、笛吹けど踊らず
使用者、労働者は永遠に分かり合えないものと思います
愚痴をこぼしたら笑われるし、電車内でおちんちんを出したら捕まります
あなたの給与はどこから出ていると思うのかと小一時間問い詰めても無意味かも知れないし
出すべきものを出さないのはまずいでしょう

残業代出せやゴルァの人は被害者と言えますが、憎い経営者に対しても常に話のできる関係が築けると、
よりよい仕事ができると思います

62 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 01:52:57 ID:Q9x8hbDj0
>>59

59のような奴が経営する会社なんて死んでもごめんだ
従業員を奴隷としか見ていないようなクソ。

ってか払うべき金額を搾取して会社の利益にしようとか
詐欺師と一緒だろ、払うもの払ってから偉そうな口たたけと
それをしてない時点で犯罪者のレッテル貼られて当然なんだからな

63 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 02:42:41 ID:pfKlECwf0
詭弁を弄するつもりはまったくないのですが、少し考えて貰いたいです

関西電力は今年4月に1150億の経常利益を予想しました
しかし、最近1970億円も下方修正し、950億円の赤字に転落するとしています
2000億もの不測の事態に際して、内部留保がなく潰れてしまう会社がよいか、報酬を絞って、
潰れないだけの体力を保持している会社がよいかは、よく考えるべきポイントと思います
2000億の予定が狂っても、潰れない会社って、どんだけ貪欲?

トヨタは莫大な資産を国内外に保持していると思いますので、賃上げ交渉の際には、資金があるからもっとだしなさいという話にはならないでしょう
あるのはわかっているのですから

かたや、山一證券のように一部上場といえども潰れる会社もあります
従業員の人人生設計は大きく狂ったようでした

すぐバンザイしてしまう社長は、受けは良いですが、安易な道かもしれません
案外、>>1のように出すべきものを出さない社長は、心強いかもしれませんよ
吉兆の社長は時代錯誤のトンでも社長でしたが、努力、苦労をした事実はかわらないでしょう

従業員の権利を主張することはもちろん正しいです
従業員のなかには、会社の存続を考える人と考えない人がいると思います
ここぞとばかりに社長を糾弾する人もいるでしょうが、
ケツをまくるのは、最後の最後で十分だと思います

64 :要約のつもり:2008/08/01(金) 02:52:21 ID:pfKlECwf0

一流企業とは、不測の事態にも耐えられる優良企業です
ガメツイ会社こそ、一流になれるんです
実際、身の回りで談合の話とか聞きませんか?
なんでもありの状況のような気がしますが、、、
矛先は巨悪にも向けた方がいいと思いました

65 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 19:59:15 ID:1KQn6AmJ0
>>62
搾取ってのは違うのではないですか?給料額は、基本的に会社が決められますよね?
今回の件があって私も残業代の計算方法など、社会保険労務士の先生に色々教わりましたが
調べたところ、全国平均の最低賃金は時給687円らしいので、最低賃金額で時給を設定して
従業員に100時間の残業をさせた場合、私の計算では、月20万円程度の給料を支払えば良いということになります。

私の会社では月給は30万円超えているのが普通ですから、基本給を最低賃金レベルに設定しておけば
あと120時間弱(つまり1か月220時間弱)は残業させることができる計算になります。
(計算式は、687*171(1か月の労働時間)+687*1.25*220であっていますよね?)
当然、私の会社に、月220時間も残業している人などいるわけがありません。
月100時間残業してる従業員さえ、ほとんどいないにもかかわらず、月給を30万円支給しているのです。
それだけではなく、年に3回もボーナスを支給しているんですよ。

単に私は会社の身の丈に合わないほど基本給を高く設定しすぎて、ボーナスも大盤振る舞いしたことが責められることであって、
搾取とか言われるのは正直心外です。

66 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 20:13:36 ID:ulaEnCuhO
能書きばっかりたれるクソ経営者は死ねばいいと思うよ

67 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 21:20:38 ID:XLbAT4RL0
>>65
じゃあ、その社会保険労務士の先生に、うちは基本給が高いから労基署の命令なんか
無視しても構わないですよね、って聞いてみれば。

68 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 21:37:03 ID:WwOtigio0
それじゃ最低賃金にして残業払うようにしたらよいのでは
基本給を最低賃金にして人が集まるならそうすればよいと思う。



69 :62:2008/08/01(金) 22:00:03 ID:aZLRknlV0
>>65

そういうのを搾取といわずして何に例えろと?
だから書いてるだろ?奴隷雇いたいのかと
お前が書いてることは机上の空論だろが

現にどんぶり勘定で給料設定ボーナス3回とか
常人では理解できないような行動してるもんな。

奴隷制度を推進するクソ会社は世の中のゴミ
マジ消えてくれ


70 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 22:34:43 ID:pfKlECwf0
>>65
基本給を所定の就業時間で割ったものが時給になるわけだけど、社労士からも聞いたでしょ
すでに決まったことだから、後から基本給はこの位だったとかじゃ、通らないんじゃないかな?
基本的に被雇用者の権利は保護されているからねー
困ったねー
労働関係に強い弁護士にでも、相談したらどうですか?
感情的な話を言ってても、しょうがないですよ

結果も報告してくださいね

71 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 22:36:16 ID:zZSJTK6Q0
>>65 つまり、
ひと月あたり100時間の残業を従業員にイヤでも強制して月給30万円。
それがイヤなら辞めろの世界ですよね?w

>年に3回もボーナスを支給 ・・ほほぉ〜、
んで、肝心の支給資格はいったい「勤続何年以上の社員」にですか?w
支給は勤続3年以上の社員にです、はい。
〜なーんてフザけた事言わないでね。w
(イヤですぐ辞めるかどうか見極めのつかない社員になんか払いたくないものね?w)
結局同じ額のボーナス支給を一年あたり3回に分けるってだけ
だったりしたら笑っちゃうよ。w
そんなこんなで支給方法も査定も恣意的でないとはその文面からでは言い切れませんよね。w


72 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 22:41:28 ID:zZSJTK6Q0
社員がぽこぽこ辞めるような会社が威張りながら、
ボーナス支給は年3回なんて胸張って言っても
現実に支給資格を満たさないうちに社員が辞めてたら
その分人件費も浮くわなぁ。w

73 :訂正:2008/08/01(金) 22:52:31 ID:zZSJTK6Q0
社員がぽこぽこ辞めるような会社が威張りながら、
ボーナス支給は年3回なんて胸張って言っても
現実に支給資格を満たさないうちに社員が辞めてたら

ボーナスなんてほとんど払ってないのと一緒じゃん!w


74 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 22:54:51 ID:1KQn6AmJ0
>>70
納得はできませんが、国から指導された分の給料は支払うつもりです。
でも一度に支払うのは無理なので、6ヶ月の分割で支払うということで、調整をしている最中です。

従業員には、8月からの給料は1割減になるし、ボーナスも少なくなるかもしれない、
その代りに残業代は全部つけますということで理解を得ています。
真面目な従業員からは、残業代がつかなくても現在の給料を維持することを望む声が大きいですけど。

75 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 22:57:43 ID:voUgIYYW0
(法令等の周知義務)
労働基準法第百六条  使用者は、この法律及びこれに基づく命令の要旨、就業規則、
第十八条第二項、第二十四条第一項ただし書、第三十二条の二第一項、第
三十二条の三、第三十二条の四第一項、第三十二条の五第一項、第三十四
条第二項ただし書、第三十六条第一項、第三十八条の二第二項、第三十八
条の三第一項並びに第三十九条第五項及び第六項ただし書に規定する協定
並びに第三十八条の四第一項及び第五項に規定する決議を、常時各作業場
の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること、書面を交付することその
他の厚生労働省令で定める方法によつて、労働者に周知させなければなら
ない。
 2  使用者は、この法律及びこの法律に基いて発する命令のうち、寄
宿舎に関する規定及び寄宿舎規則を、寄宿舎の見易い場所に掲示し、又は
備え付ける等の方法によつて、寄宿舎に寄宿する労働者に周知させなけれ
ばならない。



76 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 22:58:33 ID:voUgIYYW0
就業規則作成の手引
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-kisoku.htm
法令等の周知義務
http://www2.ocn.ne.jp/~gunippan/kijyunho/houreisyuchi.html
26 法令等の周知義務に規定されている労働基準法第106条,労働基準法施行規則第52条の2
使用者に対し、労働基準法及び同法に基づく命令の要旨、就業規則、
法に基づく労使協定及び裁量労働制にかかる委員会の決議内容を労働者に周知する義務が
課されています。
周知方法については、労働基準法施行規則第52条の2により、次の方法が示されています。
労働基準法施行規則
(昭和二十二年八月三十日厚生省令第二十三号)
労働基準法施行規則第五十二条の二  法第百六条第一項 の厚生労働省令で定める方法は、次に掲げる方法とする。
一  常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること。
二  書面を労働者に交付すること。
三  磁気テープ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、かつ、各作業場に労働者が当該記録の内容を常時確認できる機器を設置すること。

就業規則は、開示しかつ、交付を受けて周知を図るもの。
従って、就業規則を開示せず、交付せず、周知されない場合は労働基準法違反
として刑事告訴ができます。

労働基準法第120条  次の各号の一に該当する者は、三十万円以下の罰金に処する。
一  第14条、第15条1項若しくは第3項、第18条7項、第22条1項から3項まで、第23条
から第27条まで、第32条の2第2項(第32条の4第4項及び第32条の5第3項において準用
する場合を含む。)、第32条の5第2項、第33条1項ただし書、第38条の2第3項(第38条
の3第2項において準用する場合を含む。)、第57条から第59条まで、第64条、第68条、
第89条、第90条1項、第91条、第95条1項若しくは第2項、第96条の2第1項、第105条
(第100条3項において準用する場合を含む。)又は第106条から第109条までの規定に
違反した者


77 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 22:59:34 ID:voUgIYYW0
DQNブラツク企業の判断基準(全職種全業種共通)
1.入社初日から各種社会保険未加入(雇用、厚生、労災、健康、介護)
2.入社後、就業規則を配布しない。
3.残業代が出ない。(休日出勤、深夜残業手当含む)
4.名刺が作成されない。
5.有給休暇がとれない。
6.新入社員に対しての業務遂行マニュアルが作成されていない。
つまり、口頭のみの指示で、新人いじめの温床となっている。
業務遂行マニュアルの作成によって、不必要な長時間労働が減り、
必要な残業代等の請求にもなる。
勿論、全従業員に対して共有化、適宜更新が必要である。
7.その他、労働者側に不利な事項全て。

ブラック企業ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%81%E6%A5%AD
ブラック企業の見抜き方について
http://musyoku.com/bbs/view.php/1083833338/1-99
ブラック企業の見抜き方
http://www.geocities.jp/spoichi/050725black.html


78 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 23:00:30 ID:voUgIYYW0
いじめのある前の会社の特徴

・残業するのが当たり前の社風
・休日返上当たり前
・その割に給料が安い、残業代が出ない
・入社後3年以内の離職率が高い
・他人に勧められない、社名を言うのが恥ずかしい
・誰でもできる仕事、もしくは体力勝負で数年後にボロボロになってポイ捨てされる
・病気になる、倒れる、過労死する
・30歳近くになって給料が上がってくるとさらに過酷労働になる
・労働組合がない
・社員を人扱いしない
・社員の吊るし上げ、イジメがある
・親族・友人の冠婚葬祭への出席もままならない
・社員同士の裏切り(告げ口、チクリ)をさせている
・労働基準監督署やたらと来るので、残業記録を適当に書かされた。
・理不尽だらけの会社
・ワンマン一族の横暴経営(横暴な裸の王様・情けない腰巾着がいる)
・求人広告の条件にウソやゴマカシがある
・年中求人広告を出している、ハローワークや求人雑誌などの常連会社
・社員(ド貧乏)が泣いて、経営者(贅沢三昧・豪遊)だけが笑っている会社
・経営者が会社の金を好き勝手に運用する(サイドビジネス・遊び・投資)
・経営者の一声で突然解雇(労働基準法違反)見せしめ解雇、濡れ衣解雇、悲惨な解雇などがある
・辞めると決めた社員をノイローゼ寸前までいじめて、精神的な打撃を与えようとする
・辞めた後、二度と関わりたくない、近寄りたくない、話もしたくない会社
・定年退職・円満退社をした社員がほとんどいない
・辞めた社員に心の傷(トラウマ)が残る


79 :名無しさん@どっと混む:2008/08/01(金) 23:01:57 ID:voUgIYYW0
なお、従業員がユニオンに駆け込んだ場合、会社とのやり取りは概ね次のよ
うに進むようです。ユニオンも労働者向けに同様な進め方を説明しています。

1 労働者がユニオンに加入
  労働者が加入申込書をユニオンに提出、必要により成果の配分等に関し覚
 書を締結することもあります。
2 会社あてに要求書等の文書を送付
  本人が当該組合に加入した旨の通知書が送られてきます。場合によっては
 要求書を送付してくることも。これらは内容証明郵便による場合もあり同時
 に組合資格証明、勤務記録(タイムカードの写)等の残業代請求の証拠書類
 も送られてくることもあります。
3 団体交渉の申し入れ
  その後、進展状況により、当該労組から団交の申入書が送付されてきたり、
 直接手交のケースもあります。多くは会社内での団交を要求してきます。な
 お、団交は社外組合を理由に拒否はできません。
4 団交等による要求に対し会社が回答した場合
  労組と本人が相談し、納得できる回答内容であれば、妥結となります。
5 納得できない回答内容の場合、あるいは回答しない場合
  大挙して団交申し入れを繰り返すか、いわゆる社会的包囲活動へ移ります。
  一番困るのは社会的包囲行動です。特に内容証明郵便で送られてきた時は
 相手も気合入れてますので長期戦となります。
6 社会的包囲活動としては、次のような行動が見られます。
  企業名を機関紙、ホームページ、ビラ等に掲載する。
  関係先(親会社、銀行、取引先、監督官庁等)へ要請文を送る。
  会社やその親会社へ直接抗議行動を行う。(正門前でビラ配りしたり、拡
 声器で糾弾する等の行動)

 この社会的包囲活動は企業にとって致命的ダメージを受けることもあり、注
意が必要です。これらの活動や団交が長引けば、企業イメージは大幅にダウン
し、社内秩序にも悪しき影響が及びます。考えようによっては、ひっそりと訴
訟で解決した方が良かったとさえ思うようなケースも出てきます。


80 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 00:43:49 ID:m82bUfvb0
>>60
そんな考え方でまともな転職先あるの?派遣とかライン工ならあるんだろうけど。

>>62
よほどのDQN企業じゃなければ、残業代のあるなしは入社前に双方合意の上の話でしょうが。
それこそ、やっぱり残業代がほしいと思い直すなら黙って他社に転職すれば良いだけ。
たとえば名ばかり管理職問題にしても、事前合意の上残業代未支給の企業側と、納得の上合意
したにもかかわらず、後からさかのぼって残業代払えとか裁判おこす香具師、どっちが詐欺よ?

ところでこのスレで経営側糾弾してる人って、大阪府の公務員で勤続30年の給食のオバチャンが
年収800マソ(だったかな?)もらってることに関してはどういう意見なの?
年功もあるし、規定の給料なんだからトーゼンの権利、ってことなのかね。

81 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 01:17:33 ID:NzMgX+KQ0
>>80
そもそも残業代のあるなし…とか言ってる時点でDQN企業だっつうの。


つうか経営者として最低限の勉強もしてないようなやつは起業するなよ。

日本賃金学会の会員(社労士が多い)も、日本にはあまりにも無能な経営者が多いって呆れてたよ。

82 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 01:40:28 ID:XPEuMknn0
>>80 ここでは給食のオバチャンだの関係無い。

 ・・問題のすりかえイクない。(`・ω・´)

83 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 01:57:54 ID:r69h8j4S0
俺も零細企業の経営者で、仕事柄、たくさん零細企業の経営者を知っている。
だから1の気持ちはわかるよ。

ただ、残業代を払うと倒産するようでは経営自体が失敗している。
つまり、経営者として有能ではない。
それから、人間としても社員から好かれていない。
多くの人が指摘しているように、きっかけは社員の密告だろうから。

このスレでも、無能で自己中の経営者が刺されただけとしか思われてない。
1も単なる労働者であれば無能で自己中なんて言われないはず。
経営者としての権限と責任があるから、ハードルが高くなる。
気の毒だが仕方がない。

まぁ、いろいろと言いたいことがあるだろうけど、経営者は孤独なんだよ。
なんとか生き残れるようにがんばろう。

84 :62:2008/08/02(土) 02:05:43 ID:wbAjcpka0
>>80


給食のおばちゃんが年収800貰ってて悪いのか?
それだけ長く公務員として勤めてきてるんだ。当然だろ
年収が高いうんぬんはおばちゃんが悪いわけじゃねーし
ってか公務員の給食のおばちゃん以下の給料で残業代も払わず
奴隷のようにサビ残サビ残て生きてる心地しねーと思うが?


残業代払う払わないが合意の上?
面接時に雇ってもらうのにイヤですなんて言える状況か?
残業代が欲しいと思うのは当然のことだろ。
仕事が欲しくて本意じゃないことを言うことだってあるし


それに従業員すべてが労働基準法を知っているわけじゃねーだろ
経営者は知っていないとダメなわけで。理解できますか??

つまり、経営者側は払わないダメと知ってて面接時に払いませんよと
堂々と言ってるわけだ。しかも、面接受けに来る奴は「わかりました」
としか言えない状況でだ。それでよく、合意の上だと言えるなw

脅迫だろそれはw



85 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 02:16:59 ID:eBbAxPAw0
>>84
社会に出て、現実を知ろう
ハローワークで求人表を見たことあるかい?
あまりにぬるい考えだったら、社会に適応できないよ
経営者を罵倒しているより、自分はどれほどのものか考えて見ることをお勧めします

86 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 02:41:50 ID:XPEuMknn0
>>85 ハァ? いったいどんな現実だってんだ?w
逆にまともな企業もたくさんあるぜ。
ただ一方的に馬鹿社長が帝王面して君臨するDQN企業の方にだけ基準を合わせて、
それだけを現実現実とのたまうオメェの方がどーかしてるぜェ%%w〜★ワラ


87 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 03:07:00 ID:01X2kugO0
つまり>>85は公務員の給与体系にも納得できないような社会の位置にいるんですね。
わかります。

88 :62:2008/08/02(土) 03:25:00 ID:wbAjcpka0
>>85

あんたが現実を知れよw
俺は司法書士だから家で細々とやってても文句は言われない
社会人経験もあるけどな。

社会に適応できてないのは残業代未払いのクソ企業や
経営者だろ、適応できてたら従業員から訴えられたりしないよな?w
判例見たことあるか?

訴えられて過去に遡って支払えと言われたら、元々支払えなかったのに
それをすべて支払わされるわけだ。後はどうなるかわかるよな?
ぬるいのはお前だよお前。年間どれだけ訴訟が起きてるのか
お前にわかるのか?現実を知れよ。

公務員で給食のおばちゃんが年収800貰ってるのは当たり前だろ
今の世の中、そういう制度なんだし。違うのか?












89 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 05:59:45 ID:cqHdsBsb0
求人情報の記述で見抜け!
・年中求人広告を出している。ハローワークや求人雑誌、求人サイトなどの常連会社
・給与が仕事量に比して異常に安い、残業代がない
・全体の社員数に対する求人人数の多い会社(離職率高い、頻繁に大量首切り)
・求人広告の条件内容に明らかなウソやゴマカシがある
・求人広告に提示されている給与に幅がありすぎる会社
・歩合給部分の比率が高く、年齢や勤続年数の割にモデル年収が高すぎる会社
・28歳まで、第二新卒歓迎という募集をする会社
・年間の昇給(給与改定)回数、賞与回数がやたらと多い会社
・募集資格が学歴不問、未経験者OK、フリーター歓迎の会社
・募集内容の文面に「急募!」を多用している
・試用期間が異常に長い会社(普通は3ヶ月以内)
・零細で社員数が少ないのに役員数が多い(社長の親族等が不労役員になっている)
・他人に勧められない、社名を言うのが恥ずかしくなるような会社
・仕事内容にノルマなし、一から教えますなど妙に甘い言葉を並べている会社
・募集広告で夢とか熱意とかやる気とか、やたらと精神論を並べている会社
・求人広告に社長と社員が和気あいあいと写っている集合写真を載せている会社
・求人広告の写真でいまどき社員がVサイン出してる会社
・社員紹介の写真になぜかやたらと美人の女性社員を使っている
・中小零細なのに歩合給、成果給で賞与無しの会社
・事務職なのに裁量労働制の会社
・事務職なのに要普免の会社
・入社前研修がない、OJT頼みの会社
・幹部以外の社員の平均年齢がやたらと若い会社
・なぜか遠隔地のハロワや広告に求人を出している会社(地元で誰も引っかからない)
・中小なのに従業員数がキリ番(入れ替わりが激しいので従業員数を把握できない)
・求人への応募先や人事からのメールに担当者の名前を書いていない会社
・「こんな会社見たこと無い」「アットホーム」「成長産業」の黒い三連星コンボ



90 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 06:00:28 ID:cqHdsBsb0
外部から見る・ホームページ・会社訪問で見抜け!
・会社案内が豪華な割に内容が貧弱
・会社案内やホームページの自社ビル写真と実際とが違いすぎる会社
・会社のオフィシャルサイトが異常に稚拙、もしくは長期間放置されている
・役員が同姓ばっかり
・会社規模の割に自社ビルやオフィスが立派すぎる会社
・分不相応な大量求人をかけている会社
・外資系でもないのになぜか「日本」とか「ジャパン」の社名をつけている
・会社がある同じビル内に怪しげな会社・団体・法人やサラ金、結社などが入っている
・オフィスの外にまで社員の怒声やかけ声が聞こえてくる会社
・毎日深夜まで灯りのついている会社
・休日でも常に誰かしら出社している会社
・オフィスのロビー、応接室などの内装のセンスが変(経営者のセンスが変)
・ネットで悪口が書かれると、むきになって会社を擁護する書き込みが急増する会社
・同業他社や取引先、法人ルート営業が口を揃えて酷評または同情している会社
・電話に出るのが遅く、電話応対の感じも悪い会社
・業務内容を電話で問い合わせていると徐々に口調が高飛車になる会社


91 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 06:01:24 ID:cqHdsBsb0
面接時に見抜け!
・面接で勤務条件や待遇を説明しようとせず、前職給与も聞いてこない会社
・離職率・平均勤続年数・社員数のデータをを出したがらない、またはウソを言う
・面接を本日中とか明日とか急に指定してきて当日履歴書を持参させる会社
・履歴書経歴書等の内容を見て根拠のない侮辱をする面接官がいる
・若い面接官が圧迫面接をしてくる会社
・会話にならず、数分で面接が終わってしまったのに即決で内定を出す会社
・面接官の社員や管理職の態度が横柄な会社
・面接一回のみで即決しようとするなど、選考過程が少ない会社
・面接で体力面のことばかり聞いてくる会社
・社内カレンダーで祝日を無視している会社(メーカー・製造業以外)
・試用期間中は社会保険や健保が未加入だったり、有給休暇がない(違法です)
・入社1〜3年の間の賞与ゼロ、退職金ゼロの会社
・正社員募集のはずがアルバイト、業務請負、契約社員として採用しようとする会社
・入社時にクルマやPC等を買わせようとする会社
・募集内容の記述と面接で提示された条件がまったく違う会社
・受付の社員の態度が悪い会社
・職場見学に行くと社員がにらみつけてくる(こんな会社入るな!というメッセージ)
・社長や上司が社員に話しかけた時に、社員が異常に萎縮しまくっている
・社員の目が死んでいる、顔色が悪い
・社員が常に何かに怯えているかのように動作だけが異様に速い会社
・社員が常に曖昧な笑みを浮かべている(奴隷の笑み)
・社員が「いつも何かを我慢している」「何か理不尽を飲み込まされた」顔をしている
・職場にOA機器があるのに禁煙、分煙が徹底してない会社
・ありえないくらいトイレが汚い、トイレットペーパーをきらしている
・自動販売機が売り切ればっかりの会社



92 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 06:02:30 ID:cqHdsBsb0
まだ間に合う!入社してからすぐ見抜け!
・面接で提示された条件と実態とがまったく違う会社
・残業するのが当たり前の社風
・休日返上当たり前の社風
・新入社員が試用期間中に退職していく
・入社後3年以内の離職率が高い
・体力勝負で数年後にボロボロになった挙句ポイ捨てされる
・30歳近くになって給料が上がってくると首を切られる
・誰でもできる仕事だから代わりはいくらでも居ると口癖のように言う幹部がいる
・労働組合がない、作ろうとした者が解雇された過去がある
・社員を人間扱いしない
・離婚する社員が多い
・給与や残業代を物納で誤魔化すことがある、もしくは遅配がある
・経営者の私的な用事に社員が動員されている
・有給がない、あってもなかなか使わせない会社
・親族・友人の冠婚葬祭への出席もままならない会社
・社員同士の裏切り行為(告げ口、チクリ)を奨励している
・タイムカード、出勤簿が無い(サビ残させ放題、要領のいいサボり放題の奴の仕事を押し付けられる)
・給与明細を見つめたまま固まっている社員が大勢いる
・経営者の身内、愛人や腰巾着が権力を握って恐怖政治をしている
・理不尽だらけの社内規則をつくっている
・社員の吊るし上げ、イジメ行為がある
・日常的に上司が部下に体罰をしている
・経営者や幹部に「社員を雇ってやってるんだ」という傲慢な態度がある
・幹部のPCスキルが異常なほど低い
・一族による独裁経営会社(横暴な裸の王様・腰巾着が会社にいる)
・社員の恐怖感、危機感、不安感を煽って操ろうとする
・社員が自由にモノを言えない、常にオドオドしている会社
・恣意的な人事がある、クビになるレベルの不祥事を揉み消すことがある



93 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 06:03:24 ID:cqHdsBsb0
・経営陣の肝いりで連れてこられた素性のわからない社員がいる
・経営陣の肝いりで連れてこられた業界未経験の管理職がいる(人材バンク派遣の首切り執行人)
・社員が貧乏になり、経営者だけが贅沢三昧している会社
・経営者が会社の金を好き勝手に運用している(サイドビジネス・遊び・投資)
・経営者の一声で突然解雇(労働基準法違反)見せしめ解雇、濡れ衣解雇、悲惨な解雇などがある
・退職の決まった社員をいじめて、精神的な打撃を与えようとする
・自主退職者を、問題があってクビにしたように外部に吹聴する
・辞める間際に甘言で引き止め、後で人が足りてきたらポイ捨てする
・辞めた社員に、必要な書類(離職票など)をなかなか渡そうとしない
・定年退職・円満退社をした社員がほとんどいない
・経営者が管理職を、上司が部下を社外の人間のいる前でも平気で怒鳴りつける
・福利厚生がない、または未整備な会社
・定期昇給制度はないのに、すぐ役付(主任等)に昇格させようとする会社
・同族経営の中小零細で、幹部の最終学歴が中卒・高卒の会社
・社員の最終学歴が高卒、専門・短大卒、Fランク大卒ばかり
・社員が特定の学校(地元底辺大等)に偏って採用されている会社
・就業規則・業務マニュアルがない、または公開しない会社
・社員同士の人間関係が悪い、会話が少ない、喧嘩が多い会社
・技術的な研修をせず洗脳セミナーや軍隊・新興宗教のようなシゴキ研修をさせる会社
・幹部の出身大学で派閥を作っている会社
・保険、年金など法律を守ろうとしない会社
・社員の噂、陰口がメールで飛び交う会社
・零細なので人事部=経理部、社員全員の人事考課を社長一人でしている会社
・定期昇給制度がなく、社内統一の給与モデルがない
・社内の各部署間、従業員間の意思疎通が悪い会社
・なぜか社員のほとんどが役職者にされている
・社長が常に現場介入してくる。そのために頻繁に業務が止まる
・オフィスの所在地、自社ビルの規模=ステータスと信じている会社
・幹部が体育会系原理主義でビジネスと根性論を混同している


94 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 13:31:13 ID:cqHdsBsb0
・従業員のほとんどがアルバイトや業務委託社員であり、公表している内容と違う
・昼休みが60分未満、もしくは昼休みなのに休めない会社
・上司への付け届けを強要する会社
・役員に元官僚がいっぱいいる会社
・交通費を全額支給しない会社
・不正コピーソフトが蔓延している会社
・一日中職場でネット、ファイル交換三昧の社員がいる
・鬱、ノイローゼ等で会社に出てこなくなった社員がいる
・オカマ、ホモ、オネエ言葉を使う社員が多い会社
・極端に不潔な社員がいる
・社長が会長の息子で業務についてはど素人なのになにかと現場に介入
・始業時間よりも極端に早く出社することを要求し、終業直後に帰ると早欠扱いしようとする会社
・毎日遅刻寸前に出社してくる社員がいる
・系列、下請け、外注他社に責任や不良債権をなすりつけようとする会社
・辞めると公言しながらなかなか辞めない社員がいる
・中間管理職を無視して一般社員が怒られたりする(中間管理職が機能していない)
・中小零細なのに幹部が高級車を複数台所有している
・契約社員、アルバイトの比率が高い会社(人材の使い捨てが当たり前)


95 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 13:32:17 ID:cqHdsBsb0
そこまでやるのかよ!
・病気になる、倒れる、過労死するほどの激務を強いる
・経営者が盗聴器をしかけたり、尾行、張り込み等をしている
・ネットでハックや荒らしをすることがある
・自社製品、自社株の購入を強制しようとする会社
・会社の諸経費に社員が自腹を切り、それを会社が支払わない(しかもその額が多い)
・履歴書等応募者の個人情報を社内で回し読みしている会社
・応募者の個人情報を名簿会社等に横流ししている会社
・連絡簿を作らせない等、社員をバラバラにして分断支配をしようとする
・経営者が三文芝居を演じ、社員をホロリとさせようとする(騙される社員も悪い)
・経営者を讃えなければならない、根拠なき崇拝を強要される
・辞める社員に「どこにも行けなくしてやるぞ!」などの脅し・嫌がらせをする
・辞めた社員の悪口を残った社員に言う。ネットなどで辞めた社員を中傷をする
・辞めた社員の転職や次の仕事の邪魔・妨害をする
・社屋の移転が多い(管轄地域の労基署や税務署からの追求を避ける為)
・社員が仕事絡みで自殺した
・労基署や警察の事情聴取が入ったことがある
・自殺や過労死で遺族に訴えられたことがる
・辞めた社員に心の傷(トラウマ)が残る
・辞めた後、二度と関わりたくない、近寄りたくない、話もしたくない会社



96 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 14:58:37 ID:eBbAxPAw0
杉並区議会議員のHPだけど、給食のおばちゃんについて書いてあるよ
ttp://www.horibe-yasushi.com/Aaa/20010601.htm

>>62
>給食のおばちゃんが年収800貰ってて悪いのか?
>それだけ長く公務員として勤めてきてるんだ。当然だろ
>年収が高いうんぬんはおばちゃんが悪いわけじゃねーし
>ってか公務員の給食のおばちゃん以下の給料で残業代も払わず
>奴隷のようにサビ残サビ残て生きてる心地しねーと思うが?

よく見る求人は、小売業で時給720円ボーナスなしとか、警備員日給7000円とか清掃員時給750円とか
あとは、営業職で50万稼いできたら20万出すよみたいな無理目の仕事
役立つ免許や特技もない場合で、心底800万くらいは当然だと思っているんだったら、気に入る就職口はないかもしれないね
最近は通信教育で司法書士の免許が取れるらしいから便利だね

97 :62:2008/08/02(土) 17:27:25 ID:b4+8BNl+0
>>96

だから〜、今の制度じゃ当たり前だと書いてるでしょ?ww
理解能力がないの?実際もらえてるんだろ

その公務員のおばちゃんが本当に年収800貰ってるのなら
不当に得たものではなく、ちゃんとした段階を踏んでもらえてる
正当な給料だろ????議論の余地はないだろ。

年収が高い低いといった問題や
その給料に文句があるないは個人の勝手であって
民間と公務員を比べるだけナンセンスだが。
それに、サビ残で残業代支払いませんよと言う話とどう関係が?
公務員の給料減らしたところで民間の給料があがるわけじゃないし。
むしろ、それまで稼いでた公務員が給料が減ったから節約と
言い出したら経済に影響がでないとは言い切れないしな。

>心底年収800が当然だと思っているんだったら

公務員のことについて年収800は当然と書いてるのに
なぜ話が飛んで全職業で当たり前というふうになるのか?

>通信教育で司法書士の免許が取れるらしいから便利だね

2〜3年引きこもれば通信でも取れるかもな
基本的に無理w

98 :名無しさん@どっと混む:2008/08/02(土) 17:50:54 ID:eBbAxPAw0
>>62
勤め人根性まるだしだ

99 :62:2008/08/03(日) 00:35:22 ID:pqgkiQ+50
>>98

お前さ、論破されたら捨て台詞で逃げるのか?w
話を大きく飛ばしておいて反論できなくなったら

「勤め人根性まるだしだ」

文章読めますか?w

100 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 08:17:35 ID:3WSTAfXr0
>>74
倒産せずに解決できそうなのでなによりだが、
俺が気になるのはこの期に及んで
「真面目な従業員からは・・・・」と
未練たらしく書いていること。
中小企業では、経営者が直接聞いたら、
従業員は経営者の意に添わないことは言わないものだよ。
一般論だが、愚かな経営者は「従業員は俺の方針を支持している」
といつも誤解している。
うちでは、外部のコンサルタントに月1ペースで
社員と個別面談させて、その結果を報告してもらっている。
人事面、営業方針、その他なんでも自由に意見を言わせてるが、
経営者(俺)がやったことに対する不満はいつも一番多い。
理不尽なものもあるが、参考にしてるよ。

101 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 08:24:36 ID:gSEYGElH0
>>100
>うちでは、外部のコンサルタントに月1ペースで
>社員と個別面談させて、その結果を報告してもらっている。

そこまでやっていますか。経営って難しいですね。

102 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 09:03:26 ID:iyGflZVo0
>>101
脳内だから安心してくれ

103 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 09:53:15 ID:TWXXUxLf0
>102 おいおい。捨て台詞口調さながらに勝手気ままにいい加減なこと言うなよ。

>>101=>1はアスペだから、マジで全部額面どおりに受け取ってしまうぞ。
それが本人にとっても 社員にとっても そしてもちろん会社にとっても
どれほど不幸な事か。。

ていうか、おまえ=>>98だろm9(・A・`)?

104 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 12:24:54 ID:IGODWGFX0
>100 ≠ >102 でないの?

105 :100:2008/08/03(日) 12:36:04 ID:3WSTAfXr0
ん? 流れがよくわからん。

>>101
こんな制度になったのも俺の責任なんだけどね。
給与を含めて労務・人事面の問題については、
相手が内部の人間だけに慎重にな。
ささいな金やどうでもいいようなプライドが、
かなり重大視されていたりする。

とにかく、がんばろうや。

106 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 16:11:15 ID:TWXXUxLf0
>>104

>>102>>98>>96>>85、→ 当然>102≠>>100
>>101=>1


107 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 22:01:35 ID:BnQO2RlU0
俺も経営で>>1を擁護するわけじゃないが
社員は少なければ少ないほどいいってことだよ。
零細なら特にね。

108 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 22:59:53 ID:tCnyywds0
零細から中小企業に変わる瞬間は結構危ない。

109 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 23:41:56 ID:feWpK5XK0
>>100
色々あれから考えて、いろいろな人から話を聞きました。
労基署の人とは何時間も話し合いましたし、従業員とも話し合いました。
このスレで指摘もありましたが、従業員の誰かが労基署に苦情を入れたのかもしれないなと、今では思っています。
今、社会保険労務士の先生と話し合って、先生の連絡先を社員に公開して、従業員に「会社について問題がある場合
匿名で先生に相談するように。会社は情報源を特定しません。」という従業員の苦情処理システムも構築しようと思っています。
あなたのおっしゃる外部コンサルタントの個別面談と近いかもしれません。

しかし、私は代表取締役でありながら、最近は会社の利益が上がっていないため、役員報酬は月30万円しか
とっていません(額面上は月80万取っていますが、毎月50万は会社に貸し付けという形になっています)。
従業員の平均月収は月30万程度ですし、部長級は月60万円出しています。
言いたいのは、零細企業の事業主は、労働者以上に「弱者」であるということです。
国の強権的な労働政策の下、「搾取される労働者VS傲慢な経営者」という関係を「労働法」の名のもとに演出させられているのは
本当の「強者」である大企業が、零細企業の利益を搾取しているという「大企業対中小零細企業」の構図を、国民の目から逸らそうとしている
国のプロパガンダのように思われてなりません。
零細企業の労働者が、目先の労働法にとらわれ、怒りの矛先を弱者である零細企業経営者に向け、本当に怒るべき大企業大資本家に対して
全く怒りを向けないのが悔しくてなりません。

110 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 23:44:34 ID:IGODWGFX0
自分が悪いことしてたのに「もっと悪いやつがいるのに!」って
万引き見つかった子供の言い訳みたいなことするなよ、みっともない

111 :名無しさん@どっと混む:2008/08/03(日) 23:47:34 ID:feWpK5XK0
>>110
でも目の前で強盗がいるとき、警察官が路上駐車の取り締まりをやっていたらどう思います?
先に強盗を取り締まれよっておもいますよね。

112 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 00:05:45 ID:fDocWPjs0
いもしない強盗をいると騒ぎ立てて
だから俺は悪くない、悪いのはあいつらだ


陰謀論とか、頭悪すぎw


113 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 00:20:45 ID:UDxBU3Bx0
零細企業の労働者が零細企業の経営者にサービス残業強いられて、なんで全く関係ない
大企業に怒りの矛先を向かわせなければならないのかがわからない。従業員の気持としては
残業代をしっかり払ってくれなくて不満だと思うよ。どうしても残業代払いたくないのなら
残業させないで退社させる事だよ。職種によっては出来ないかもしれないがね。

114 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 00:52:52 ID:D8Or1cZ80
>>109 おたくの会社の社員さんは全員ちゃんと厚生年金に掛かっている?
健康保険は?雇用保険は?・・最低でもこの3つがちゃんとしてなきゃ、まともな会社とは言えんよ。
勤め人なのに、年金は国民年金・健康保険は国保じゃ、社員の不満も募る大きな原因の1つと
充分なり得るよ。
年金・健康保険とも全部自分でやりくりする場合、金融機関に通う手間だって増える。
平日ならその分の時間も手間取る、てかそんな時間も平日なら社員にはとても有るわけないよね?
有給は?取りやすい? 遅刻や欠勤の扱いは?何を以ってどう判断・処理してる? 慶弔休暇は?
ボーナスは一年未満の新参の社員にもちゃんと支払われますか?
・・こういったホントに些細な事が積もり積もって爆発するんだよ。
いや、そんな些細な事だからこそ却って「こんなチッポケな事すらままならない!」とばかりに
社員の不平不満がどんどん増幅する。
問題の根底は、、、単に給与〜残業代(お金)だけの問題ではないような気もするんだよ。(´・ω・`)

115 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 01:17:11 ID:1ftURsY60
>>109

西武の株式の名義問題やほりえもんの一件などは、大会社での例ですが、創業者の倫理と会社を大切に思う気持ちのバランスの問題のような気がします
もちろん、大犯罪ですので、西武が不問に近い扱いを受けたのは、政治力としか思えません
>>109さまは、これを機会にコンプライアンスは徹底したほうがいいと思います
大なり小なり、創業者にはこのような微妙な時期があると思いますよ
>>100さまは、社外のコンサルに相談するに至る特別な事情があったと思うけど、どうですか
特段の理由もないのに、外部のコンサルに出す人はあまりいないと思うのです
この点で、脳内だろうと思ってしまいました
失礼しました

>零細企業の労働者が、目先の労働法にとらわれ、怒りの矛先を弱者である零細企業経営者に向け、本当に怒るべき大企業大資本家に対して
>全く怒りを向けないのが悔しくてなりません。

このような問題では、生きている世界が違うと考えるとよいかもしれません
決して、貧富の差がどうこうと言ってるわけではありません
労働者は、給与をためて、貯金や消費をしており、10万100万の世界に生きています
一方、年商数億ある会社であれば、経営者は、会社を運営しながら、1000万1億のお金を扱っています
あまり口外できる考え方とはいえませんが、早く言えば、生きる世界が違います

116 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 01:53:26 ID:8p9OshU20
>>109
>言いたいのは、零細企業の事業主は、労働者以上に「弱者」であるということです。
>国の強権的な労働政策の下、「搾取される労働者VS傲慢な経営者」という関係を「労働法」の名のもとに演出させられているのは
>本当の「強者」である大企業が、零細企業の利益を搾取しているという「大企業対中小零細企業」の構図を、国民の目から逸らそうとしている
>国のプロパガンダのように思われてなりません。

俺も経営だけどまさにその通りさ。
だけどクソマスゴミがプロパガンダをうってくる以上自分で防衛しなきゃ。
俺はアンタがボランティアやってるんじゃないかと思う。
リスクとって文句言われて月30万じゃボイランティアだろ。
事業失敗して死んでる奴や一生日の目が見れない生活してる奴だっているんだぜ。
俺がもし社員を大量に雇えるようなご身分なら合法的に絞るよ。
そっちのほうが儲かるというなら迷わずそうするよ。
社会が非合法に甘やかすのはダメで合法に絞ることを認めるならそうするしかないだろ。
もっとも俺は少数精鋭でやってるから君の給料の倍近く払ってるけどな。
俺はそっちのほうが儲かると思ってるし。恨まれたくないしね。

>>115
>年商数億ある会社であれば、経営者は、会社を運営しながら、1000万1億のお金を扱っています
馬鹿じゃね。年商数億で経営者が億貰えるかよ。


117 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 02:06:23 ID:xUnyG8y50
一般常識も知らなきゃ、遵法意識にも欠ける
こんなのが経営者じゃ、そりゃ社員も鬱憤たまるだろ

118 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 02:21:21 ID:8p9OshU20
零細経営者VS労働者 老人VS若者 あるいは女VS男もかね?
マスコミはわざと逆のカテゴリーを弱者として
ミスリードしてるとしか思えんね。

119 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 10:44:27 ID:D8Or1cZ80
>>109 おたくの会社は年間休日どれくらい?
年間休日125日(土日祝・年末年始)以上ある、←たったこれだけでも
疲れた社員や特に若い社員の不満はかなり収束します。
これに会社の創業記念日だのお盆休みだのも加えて年間休日130日以上なら
毎日多少のサビ残(30分〜90分程度)有っても、99%文句は出ないと思います。
我慢するメリットの方が大きいからです。
我慢するメリットなど何も無いと大多数の社員が思い一致したときに一挙に爆発します。
おたくの会社は今その手前にまで来ていると思います。
コンプライアンスはあくまでも必要最低条件で、法律どおりだからそれでいいという認識だけでは
社員の不満はくすぶり続けると思います。

120 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 15:05:34 ID:D8Or1cZ80
>>109 やっぱアンタ甘いよ。思考回路が単純というか。w
密告・内部告発・チンコロ・タレ込み・・やった人間は必ずしも
会社の人間だけとは限らない。アンタに関わりのあるすべての人間に可能性があるよ。
もちろん内部(社員さん)の可能性は決して低くないけど。
同業他社の人間・取引業者の人間・家族親族・知人友人・社員の家族・社員の知人
まぁ、疑いだしたらキリ無いけどな。・・ ┐(´ー`)┌

121 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 15:11:25 ID:D8Or1cZ80
それでも、役所みずから率先して勘を働かして動きましたなんーんて事は
十中八九ないことはたしか。w それだけはほぼ確実ですね。
密告なのは間違いなしです。

122 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 20:10:29 ID:jFx6IQQy0
>>114
社会保険関係は完備しています。ただ有給は身内の不幸以外にはとらせたことはありません。
というか請求する人はいませんので、夏季、年末年始に休暇をあてています。遅刻早退は勝手にやらせています。給料を下げるとかはありません。
ボーナスは頑張った人に出しているので、勤務年数とは関係ありません。

>>115
コンプライアンスは大事だとは思っています。私は労働法は悪法だと思っていますが、
たとえ悪法でも守らなければならないと思います。
しかし、経営者に「悪法でも守らなければ」という意識が強すぎて、「悪法なら改正すべきだ」という
強い意志を持った人が少ないのが残念です。

>>116
全くおっしゃる通りです。
合法的な領域で、現実に即した従業員管理をすべきでした。

>>119
私の会社では夏期休暇と年末年始休暇は有給休暇処理をしているのですが
年間休日ってそれを含めた日数ですか?

123 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 20:54:48 ID:2LIO5vJW0
>>122
>有給は身内の不幸以外にはとらせたことはありません。というか請求する人はいませんので、
夏季、年末年始に休暇をあてています。

ネタにマジレスになってしまうかも知れないけど、一応書いておくね。
請求理由によって有給休暇を認めたり認めなかったりするのは労基法違反。使用者にある権利は
時季変更権のみ。
さらに、計画的に有休を取らせることも労働者との書面による協定がない限り違反。


>遅刻早退は勝手にやらせています。
極めつけはこれか? 勤怠管理ぐらいやれよ。真面目にやっている社員がやる気無くすぞ。

124 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 21:06:50 ID:jFx6IQQy0
>>123
別に定時に出勤・退社することが、会社の利益に結びつくわけではありませんので、ほっておきました。
自分の机に1時間座っていれば、その時間分だけ会社に貢献するわけではありませんので。
結果を残せる社員は、好きに働いてもらえればいいですし。

でも「労働時間」のみで賃金を支払うような体制にするならば、今後は遅刻・早退は取り締まらなければならないと
思っています。

125 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 22:51:51 ID:D8Or1cZ80
>>122 
厚生年金・健康保険・雇用保険 まずこの3つが完備しているのは◎。 ・・これでようやく世間並み。

>ただ有給は身内の不幸以外にはとらせたことはありません。 ←× ダメですね。>>123さんのが正解。
有給というのは本来、社員が自由にとりたい時にとらせるべきものです。まずこれが労働者の基本的権利。
突然の病気や不慮の事故・怪我で休むのはもちろん、社員だって人間です、
私事での急用、どうしても済ませたい平日の用事(役所関係・各種金融機関の手続き)など年に数度は何かしら
必ず有るのが普通です。絶対無いなんてことはまず有り得ないのが普通です(1人暮らしの人間ならなおさら)。

また有給の申請が、どんなに下らない理由であっても、それに対して上司や雇用主が一方的な価値判断を加えて
干渉したり恣意的な制限を加えたりするものではありません。というかそもそも、
一々理由を訊くべきものでもありません。あくまでも労働者の自主的な判断により自由に申請するものであって
単に「私事により」という理由でこれを拒否はできませんよ。休みたいから休むのです。
企業の方では、ただただ「誰それが何日分有給を消費した」という数字だけ把握すれば良いのです。
それに身内の不幸や結婚式などは、最低3日(〜最大一週間)程度は有給とは全く別に「慶弔特別休暇」という枠で
取らせるべきものです。

126 :名無しさん@どっと混む:2008/08/04(月) 22:52:21 ID:D8Or1cZ80
>>122
>遅刻早退は勝手にやらせています。給料を下げるとかはありません。・・こりゃダメですね ┐(-。ー;)┌ 。。 
休みの申請同様、遅刻早退もきちんと申請させて時間管理すべきです。 これまた>>123さんのが正解。
変なところだけ厳し過ぎたり、逆に変なところは甘くていい加減。・・モラル低下の要因のような気もします。
こういうのを称して自由な社風とは決して言いません。いい加減としか言いません。はっきり言って甘い。
充分な休みはきっちり取らせる。残業代もきっちり出す。そのかわり遅刻早退は
事前申請によるものや、止むを得ない事情や、正当な理由や不可抗力を除いて一切認めるべきものではありません。
当然規則やモラルに反するものは分単位で基本給から引く!もしくは分単位で有給の日数からマイナスの数字を積んで
24hを満たしたら当然有給1日を消化したものとみなす!などの措置はとるべきです。当たり前です。

>ボーナスは 勤務年数とは関係ありません。 ・・◎です。言うことはありません。

>>122 年間休日約125日というのは、すべての土日祝祭日に正月三賀日に年末の休暇などを加えて算出した日数です。
当然有給とは別です。 夏季休暇(お盆休み)や、ゴールデンウィークを暦よりも長いものにしたい場合に
「有給を使う」というのは、大手企業でも普通ですからそれは良しとして、「年末年始休暇」というのは世間的にも
有給とは別に定めておくべきものです。 仕事納めが12/28若しくは12/29としてそこから翌年の、短ければ1/4まで休みで、
仕事初めが1/5(〜場合によっては1/7)からというのが普通です。
夏期休暇は良しとして、「年末年始休暇」だけは、有給休暇とは全く別に設定している会社の方が中小でも普通です。

>>124 
>今後は遅刻・早退は取り締まらなければならないと思っています。 そもそもそうすべきです。


127 :名無しさん@どっと混む:2008/08/05(火) 00:27:33 ID:6YLjCY780
>>126
>今後は遅刻・早退は取り締まらなければならないと思っています。 そもそもそうすべきです。
1じゃねえけどコレってそうするしかないの?
遅刻・早退したってそれで結果だしてくれればいいんだけど。
別にオフィスで座ってれば儲かるわけでもないだろうし。

128 :名無しさん@どっと混む:2008/08/05(火) 00:41:40 ID:6YLjCY780
経営者からしてみれば、割り振った仕事を100%120%やってくれるなら
ぶっちゃけ1時間来て報告だけでも十分なんだがね。

129 :名無しさん@どっと混む:2008/08/05(火) 01:07:42 ID:tqNXJ2ZD0
>>127-128 折衷案としてフレックスタイム制の採用という選択もあるでしょう。
でも、その場合でもコアタイムがあってそれなりの縛りはあります。当然ですが。


130 :名無しさん@どっと混む:2008/08/05(火) 03:05:28 ID:dT974+Ue0
>>1
労働法すら勉強してないくせに、偉そうに悪法とかぬかすなよ。

まずはHRMで色々なマネジメントシステムを勉強しろよ。
経営者として役立つものはいっぱいあるはずだからさ。

そして最低限の勉強をする義務も果たしてないくせに、お前に法律を批判する権利はない。


あとみんな「有給」って言ってるけど、文章から見て「年休(年次有給休暇)」の間違いだろ?
有給休暇は夏季・年末年始・出産・慶弔など+年休だよ。

長文失礼しました。


131 :名無しさん@どっと混む:2008/08/06(水) 03:57:24 ID:Q32B0lmp0
1の理想経営。

http://www.takiji-library.jp/collection/read/kanikousen/kani_cmc.pdf

132 :名無しさん@どっと混む:2008/08/06(水) 07:13:07 ID:AGPOw55x0
>>131 そりゃいくらなんでも言い過ぎかと。
>1にしてみりゃ心外だろうが、自分の無知が周囲の誤解をどんどん招き
結局自身を窮地に追い込む。さぞかし、今回の件はいい勉強になった事だろう。

133 :名無しさん@どっと混む:2008/08/06(水) 18:20:28 ID:7pnvJZG10
労働基準監督署にすぐ駆け込む奴って何考えてるの?
自分で経営者に言おうって思わないの?

134 :名無しさん@どっと混む:2008/08/06(水) 18:37:45 ID:AGPOw55x0
>>133 労働条件の改善に最良で一番手っ取り早いと思われた方法が
その人にとっては、=「労基署に駆け込むという選択」だったに過ぎない。
もしその人が「自分の口で直接経営者に言った方が効果が大きい」と判断したのなら
当然そうしたでしょうね。
いずれにしても>>1は、
社員も含め周囲の人達から大きく誤解されているタイプの人間だと思われる。

135 :名無しさん@どっと混む:2008/08/07(木) 00:54:02 ID:0fL4kmWe0
>>133
すぐに駆け込む奴は、意地の悪い人間
一昔前には恥ずかしい行為だったのだが、、、
ニホンオワタ

136 :名無しさん@どっと混む:2008/08/07(木) 03:11:17 ID:5Va0yaWi0
>>135
馬鹿言っちゃいけないと思う。

137 :名無しさん@どっと混む:2008/08/07(木) 06:36:40 ID:nJ/ZVbQz0
>133
ベンチャー系の経営者って、自分が神様だと思って話が通じないことが多い。 多分、>1も同類と思われ
* 自己判定だけはめちゃくちゃ甘いからね。 第3者である経営コンサルタントに業務改善の相談とか
 するようにしたら、ぼろぼろ出てくるはず


138 :名無しさん@どっと混む:2008/08/07(木) 09:31:28 ID:/Eo/2Bzc0
倒産すればいい。
それからやり直し・・・先に受け皿作って事業をそちらに移しておけばさらによし。
従業員が残業代ごときで失業者になりたいなら騒げばいいだけ。
それから、身の丈にあったもっとこじんまりした会社にして再建すればいい。
週20時間以内のパートばかりにすれば年金も健保も要らなくなる。

ところで、役職者の残業代ってどうなの?

139 :名無しさん@どっと混む:2008/08/07(木) 23:27:27 ID:AnLexogU0
そもそも劣悪な労働条件の企業にしか就職できない自分の今までの生き方を反省せずに
やれ経営者が悪いだの、やれ政治が悪いだの、文句しかたれない香具師っていつまで駄々っ子
でいるつもりなのか、と。

経営者に文句があるなら、自分で会社おこせばいーじゃねーか。いまどき1円で起業できるんだから。
で、従業員にやさしい企業作って見せろや。給食のおばちゃんに800マソ払える企業作って見せろや。

140 :名無しさん@どっと混む:2008/08/08(金) 00:38:12 ID:ZNRFrSfC0
最初から不正があると分かってりゃそんな会社就職しないだろ。
労働条件が違うから文句いってんだろ。

141 :名無しさん@どっと混む:2008/08/08(金) 01:33:42 ID:f8X6Vlmk0
>>140
君のような人は雇わないかも
それと、すぐ通報するような奴だったら、どこも雇わないかもね

142 :名無しさん@どっと混む:2008/08/08(金) 01:56:06 ID:QfCcjNA40
>>139>>141のような人間が起業した会社なら
全然いらない。いくら潰れてもかまわない。痛くも痒くもない。
何度つぶれようが知ったことではない。
つぶれたらまた会社おこせばいーじゃねーか。いまどき1円でも起業できるんだから。w

143 :名無しさん@どっと混む:2008/08/09(土) 01:13:23 ID:d48V+Uks0
最低な企業にしか就職できないとしても
そこで労働環境の改善を求める権利がないわけじゃないだろ〜

144 :名無しさん@どっと混む:2008/08/09(土) 05:51:04 ID:kiweVM4q0
何故、最低な企業になっているのか要熟考。
改善する意思が無いからだと思うがね。
(社員の権利など認めないに決まってるがな)

145 :名無しさん@どっと混む:2008/08/09(土) 16:55:17 ID:LpQxWclT0
age

146 :名無しさん@どっと混む:2008/08/09(土) 18:05:48 ID:wqoDDq7t0
零細企業は、いつまでたっても零細企業ってこったw

147 :名無しさん@どっと混む:2008/08/09(土) 22:42:39 ID:7GUjcQgd0
自分は零細企業の経営者だけど、育休、年休など労働者の自由にしていますよ
休まれると困るなーと思っても、年休の申請があれば、認めています
でも、それはむしろ零細企業だからですよ
無理を強いると辞めるかも知れないから
(最近は不景気だから、あっさり辞めませんが)

自分の知る限り、有名企業では職員の意識が違います
病休等は広く認められていますが、それは労働争議を避けるためで、
基本的に会社のために自分を犠牲にする風土があります
無形の強制力が働いている気がします

雇用者がわきまえるべきことは勿論ありますが、
労働者にもわきまえるべきことがあると思います
そしてその中には、すぐに労働基準監督署に訴えないで、
内部で改善の努力を図る等があると思いますね



何かと言うとすぐに訴えるぞと言う人は、だれでも嫌いでしょう
大企業でも、小企業でも、どこでもそんな人は嫌うと思います

148 :名無しさん@どっと混む:2008/08/09(土) 23:06:23 ID:s1abk75i0
>>147さんのような社長の会社はきっと大きくなると思う。
>あっさり辞めません ・・少々のイヤな事があっても仕事や会社自体に
日頃から我慢するメリットを感じていれば誰だってやめたりなんかしませんよ。
給料や休日、労働時間、云々はもちろん、
社長の人徳や人柄ってのもあるしね。社員を愛する社長はやっぱ社員にも自然発生的に好かれます。
そんな社長から「期待してるよ」「頼むよ!」と言われたらもう
たったそれだけで「マジで頑張らなくっちゃ。」って気分にもなる。決してカネだけじゃない。
こういう精神的な要素って結構大きいと思うんだ。
少なくとも147は社員から嫌われてる人ではなさそうだ。

149 :名無しさん@どっと混む:2008/08/13(水) 09:32:56 ID:JlfVMf+J0
現在中小零細企業で爆発的に流行しているのが「残業代の定額払い制度」
労基署からサービス残業を指摘されるのを逃れるために、基本給を大幅に下げて、その分残業代を固定でドカッと支払う

たとえば、今まで基本給25万、残業手当ナシだった労働者が、基本給15万円、固定残業手当10万円と賃金体系を変更する。
こうなれば基本給15万円の水準で考えた残業代が、固定残業手当10万円を超さない限り、新たに残業手当は必要なくなる

これは労基法には抵触しないので、労基からの取り締まりは及ばなくなる
なお、年収600万ある人が基本給を東京都最低賃金で設定して、後は残業代として支払った場合、
1年で4800時間以上、1か月400時間以上、適法に残業させることができる。

150 :名無しさん@どっと混む:2008/08/14(木) 23:16:23 ID:zwp+86w10
age

151 :名無しさん@どっと混む:2008/08/16(土) 00:30:28 ID:f1QHP6Nu0
>>149
400時間/月の36協定が結べるとも思えないので、事実上不可能なんじゃない?

152 :社長代理:2008/08/16(土) 01:02:20 ID:WHp5O+fI0
うちの会社に、朝から晩まで寝てる奴と、
朝から晩まで仕事せずにブラブラしてる奴がいるんだが、
それでも首にできないのだろうか?
ふたりとも勤続30年を超えているので、
こんなでも700万弱もらっているんだが。
首にして、労働基準局や人権派弁護士にしゃしゃり出てこられたら、
こちらに非がなくともたまったもんじゃない。
給料を徐々に下げるしかしょうがないのだろうか。

153 :社長代理:2008/08/16(土) 01:10:47 ID:WHp5O+fI0
ちなみに、ふたりとも一切残業はしません。
5時半のチャイムと同時にいなくなります。

154 :名無しさん@どっと混む:2008/08/16(土) 04:00:39 ID:3LY/wHLZ0
>>152
>朝から晩まで寝てる奴 ・・病気(命にかかわる種類)の可能性あります。まず精密検査受けさせてみれば?
>朝から晩までブラブラしてる奴 ・・それは上司や経営者の責任、そいつに仕事与えりゃすむ話。
与えた仕事がこなせないなら「業務不適格者」として
数百万程度の退職金でも払ってお払い箱にすれば文句も出んだろ。


155 :名無しさん@どっと混む:2008/08/16(土) 04:04:59 ID:3LY/wHLZ0
>>152 ただし、具体的措置をとる前に
念のため社労士や弁護士の先生あたりに
事前の相談をされてみるのをおすすめします。

156 :名無しさん@どっと混む:2008/08/16(土) 22:50:45 ID:nqRih8d/0
寝てたりブラブラしてる奴に、仕事はないの?

157 :名無しさん@どっと混む:2008/08/17(日) 01:23:33 ID:FGtzqBTg0
>>152
経営者は基本的に無力
辞めてくれるように、お願いするしかない
後は、せいぜい怠業や命令違反などの事実を記録して積み重ねるしかないでしょう
(なんの役にもたたないかもしれませんが)

それよりも、同僚などが排除できないのでしょうか?
同僚などの反感を買って無視されたりすれば、
まともな人は、孤立して辞めざるを得なくなると思うけど

それでも、だめな場合
公務員は和が一番ですから、公務員の中には、このような方は普通にいると思います
そのようなことを考えつつ、あきらめるしかないですね

158 :名無しさん@どっと混む:2008/08/17(日) 01:59:51 ID:yrd3ZIe80
>>152 あきらめることなんかない!
「働かざるものくうべからず」・・ソビエト国家の指導者レーニンだって言ってるぞ!w

159 :名無しさん@どっと混む:2008/08/19(火) 00:31:37 ID:uTDpXRD10
今日会社に労働条件通知書だせ!て言ったら何それって言われたよ。
残業代うんぬん言う前に呆れたね。ほんと無知って罪だな。

160 :名無しさん@どっと混む:2008/08/19(火) 21:33:19 ID:Y+iMuRp60
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080819-00000090-jij-soci

人材派遣会社「インテリジェンス」(東京都千代田区)の鎌田和彦社長を脅すメールを送信したとして、
警視庁四谷署は19日までに、脅迫の疑いで、東京都江東区亀戸、無職堺将孝容疑者(27)を逮捕した。
容疑を認めている。
調べによると、同容疑者は6月28日午後7時45分ごろ、
同社ホームページに「『日雇い』禁止に反対しているようだが、どこまで人を搾取すれば気が済むんだ。
いいかげんにしないと殺しに行くからな」と記載したメールを送信し、同社長を脅迫した疑い。

おーい、>>69いるかー?
今日は四谷でお泊りじゃねーだろーなーW

161 :名無しさん@どっと混む:2008/08/20(水) 16:51:13 ID:5s3IHD+90
いやなら経営者にならなきゃいいだろ。
ルールを守って事業が成り立たないならそれは経営者の能力不足。
無理なら他人従業員を雇用せず、家族だけでおやりなさい。

162 :名無しさん@どっと混む:2008/08/20(水) 19:13:09 ID:tylo5Shu0
161がいいこと言った!

163 :名無しさん@どっと混む:2008/08/23(土) 02:26:24 ID:FqmLDVWO0
こういうことで、国全体の生産性が下がる可能性がある
ttp://mainichi.jp/area/kochi/news/20080726ddlk39040581000c.html?inb=yt

164 :名無しさん@どっと混む:2008/08/23(土) 16:20:36 ID:OT33hizZ0
結局零細企業は企業じゃないんだよ。

ままごとw

165 :名無しさん@どっと混む:2008/08/23(土) 17:07:05 ID:FEyPu1+70
個人商店でいいじゃないの。
見栄張って無理に社会保険に加入しなくても・・・

たとえ法人格でも実態が個人商店なら加入しなくても見逃してくれるよ。
常勤全員辞めてもらって法人解散して時給労働者だけにすればよい。
これなら残業も時給計算だよ。最低賃金の.25%付加ですむ。
でも年商規模が大きくなってるなら経営者としての義務は果たさないといけないよね。

零細は企業じゃないのは当然です。個人商店の域は出ないのだから。
ままごとという言い方はおかしいね。
商店街の八百屋や豆腐屋、婦人服店はままごとかい?そんな店でも年商1億なんてところもあるよ。
零細では法人なのは取引条件や見栄で法人化しているだけなんだからね。
社会保険に入りたくないなら、身内とパートででコツコツやればいい。


166 :名無しさん@どっと混む:2008/08/24(日) 14:58:54 ID:31lgUBxC0
見栄をはりたいなら、それなりの代償も払って貰わないと困る

167 :名無しさん@どっと混む:2008/08/26(火) 01:34:44 ID:VSjGzLu50
◎労務トラブルを未然に防ぐ為のケースワークQ&A
ttp://www.mag2.com/m/0000182286.html 毎週火曜日
「会社vs.個人」の労務トラブルが多発しています。働く環境が整っていない
のではとても生産性の向上や優秀な社員の確保はおぼつきません。労務トラブ
ルを未然に防ぐ為に労使双方様に知っておいて戴きたい基本的な事例をQ&A
形式で取り上げていきます。


168 :名無しさん@どっと混む:2008/08/27(水) 19:17:20 ID:qt75vFEN0
>>165
>見栄で法人化

だったら金払えw

こうゆう馬鹿な会社に勤めてるやつは
やめるときに社会保険事務所、労基署に行って
遡及加入してもらえばOK

169 :名無しさん@どっと混む:2008/08/28(木) 01:15:17 ID:R/rsbPsv0
>>168
2年しかさかのぼらないけどね
社会保険に入らない会社って、やくざな会社と思われるよ

170 :名無しさん@どっと混む:2008/08/30(土) 18:04:08 ID:wN2NDGqg0
釣りスレ

171 :名無しさん@どっと混む:2008/08/31(日) 17:35:43 ID:CrytuLTR0
労働者を養うために会社やってるんじゃないんだけど
勘違いしている労働者が多過ぎる

172 :名無しさん@どっと混む:2008/08/31(日) 22:47:04 ID:Rax848HH0
労働者を養う道義的責任と社会的義務意識の欠落した
勘違いしている経営者が多過ぎる

173 :名無しさん@どっと混む:2008/08/31(日) 23:09:06 ID:IH9w5iTQ0

ゆとり乙
お前の行動原理は、所詮卑小な妬み僻み
だから宮内には反応できない
悲しいことだ

174 :名無しさん@どっと混む:2008/09/01(月) 00:26:39 ID:LbKRip7t0
>>173 何が言いたいの? 宮内って誰? そんな人知らないよ。

175 :名無しさん@どっと混む:2008/09/01(月) 02:51:59 ID:MkK7BIf80
>>174
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%86%85%E7%BE%A9%E5%BD%A6

パートタイマーと無職のどっちがいいんかい?とかました人だよ
オリックスグループの総帥だね

非正規雇用推進の経済界での言いだしっぺ
医療保険(国民皆保険)崩壊の戦犯ですね

176 :名無しさん@どっと混む:2008/09/01(月) 13:03:14 ID:X4ucl9I80
ITベンチャーとかそういうの多いみたいだね。
どう考えても普通にやってたら終わらないスケジュールで仕事受注して、
社員に強要させるっていう。

177 :名無しさん@どっと混む:2008/09/02(火) 21:55:24 ID:Sm91OZKN0

 ◆ 小泉氏を悪役にして麻生総裁誕生へ

麻生氏が総裁選出馬の意思表示をしたようだ。総裁に順当に選ばれることであろう。
しかし、問題はその後の解散総選挙だ。選挙上手の小沢氏を相手にして、民主党に勝てるのか?
小泉改革の悪政により、地方在住者、自営業者、中小企業経営者そして高齢者らはもはや自民党を支持していないのだ。
現在は崩壊状態の後援会組織を固めることができないと、大惨敗もしかねない。
そこで、まず自民党総裁選を国民へのアピールの場、自民党は小泉路線から脱却をした
というデモンストレーションの場にしようと考えているようだ。
「仮想小泉」として、彼の腹心の小池百合子氏と総裁選を争い、圧勝することにより、
小泉政治の終焉を国民の脳裏に焼き付けるというシナリオである。

178 :名無しさん@どっと混む:2008/09/08(月) 18:29:56 ID:GzD3Geid0
労働基準法って労働者の権利ばかりが書いてあるが、
義務については書いてあるのだろうか?
勤務時間内は真面目に働くことという当然のこと
が見つからないのだが...

179 :名無しさん@どっと混む:2008/09/09(火) 16:18:37 ID:vrC+gpqv0
>>178

つ  不文法



180 :名無しさん@どっと混む:2008/09/09(火) 17:47:14 ID:U1rZkP8y0
法理や不文律とせずに法文として明記した方が
良いと思う。経営者と労働者にそれぞれ権利と義務
があるということを示す法律でなければアンフェアだ
と思う。

181 :名無しさん@どっと混む:2008/09/09(火) 19:11:12 ID:cQuxmI150
まじめに働いてないという認定を得るのが難しい
何度も注意、指導して、その記録を残し、それでも改善の意志が見られないときに、はじめて主張が認められるようなものでふぁ?
いい加減な理由で解雇したりすると、逆襲される

182 :名無しさん@どっと混む:2008/09/09(火) 21:16:06 ID:FGU6StXv0
大企業の場合、採用ミスで不心得者を採用しても
同僚の不評をかっていづらくなり退職、自然浄化される。
けれども、小規模零細企業の場合には致命傷になりかねない。
経営者の恣意的な解雇権の乱用は防止しなければならないが
社会常識を逸脱している者まで保護される必要はないと思う。


183 :名無しさん@どっと混む:2008/09/09(火) 22:43:05 ID:+qxDjH5Z0
普通、就業規則なるものには、経営者側の都合のいいことばっか書いてある。
労働基準法と相殺しても、経営者があふぉだとどうにもならない。

184 :名無しさん@どっと混む:2008/09/10(水) 10:14:05 ID:Mqa3lthO0
残業代払って父さんする会社なら倒産したほうが社員のためだ
残業代も払わないで働かせようとするお前が図々しいわ
161に同意するわ

185 :名無しさん@どっと混む:2008/09/10(水) 13:35:27 ID:0ezl0vY50
最低限の法律が守れないなら、会社なんか経営するな。
被雇用者が嫌なら個人で仕事すれば良い。
錆残させないと利益が出ないなら会社なんか畳んじまえ。

161にハゲ同だな。

186 :名無しさん@どっと混む:2008/09/10(水) 17:27:17 ID:geRyCSUw0
>>183
確かに経営者のコンプライアンスの意識が低い場合も
あるが、コンプライアンスの意識の高い小規模零細企業
経営者も存在する。労働基準法があまりにも労働者の
権利を擁護しているためそうした意識の高い経営者ほど
防御するために会社有利の就業規則を社会保険労務士の
助言を得て作成せざるを得ない。このことが不必要な
疑心暗鬼を生じているケースもあると思う。

187 :名無しさん@どっと混む:2008/09/10(水) 18:01:38 ID:Mqa3lthO0
お前が逮捕されて倒産すれば済む話じゃないの?
そんなに文句あるなら雇われるほうになればいいだけだろ
糞スレ立てるんじゃねーよ
能無し経営者


188 :名無しさん@どっと混む:2008/09/11(木) 01:01:30 ID:wv/0tsXQ0

 何もそんなにまで言わんでも … (´〜`;)



189 :名無しさん@どっと混む:2008/09/11(木) 01:17:41 ID:AaiS466U0
>>186
就業規則なんて、雛形が売られているよ
社労士が安けりゃ、いいけどねー
給与規定だって、何だって売ってる
はっきりさせないことは、経営者側に不利になるんだから
意識を変えて、いろいろはっきりさせたほうがいいよ

>>187
ずいぶんえらそうだな
お前はドンだけのものよW

190 :名無しさん@どっと混む:2008/09/11(木) 17:43:49 ID:C8B56yA80
年間で約52週間。
週休2日制だと平日は52×5=260日。
祝日が年間15日。
盆暮れの休暇が5日+5日とすれば10日。
有給休暇を全部与えて20日。
差し引き215日。
年収が500万円だとして適正労働分配率を
考えれば3倍の1500万円程度は稼がないといけない。
1500万円÷215=69,767円。
8時間労働なら1時間あたり8720円を稼がないといけない。
やっていけるのか?


191 :名無しさん@どっと混む:2008/09/11(木) 19:30:50 ID:biDSJx9p0
サービス残業させといて残業代払わないから逮捕される
お前が法律やぶってるから仕方ないと思う
自分がサービス残業やらされたらどんな気持ちだよ
やってられねーぞ
お前個人で仕事したらいいんじゃ

192 :名無しさん@どっと混む:2008/09/11(木) 19:53:34 ID:AKBV16EK0
ああ、そういうあふぉな仕事している香具師らも居るね。

仕事効率悪いからって事で、給与のベース下げるとか、残業については許可制にするとかすればいい。
業務管理していて、outputの管理とかきちんとできてればの話であるが。

193 :名無しさん@どっと混む:2008/09/11(木) 22:05:56 ID:zJxew7ay0
労働基準法は労働時間=賃金という発想の上に
成り立っている。しかし、職種によっては必ずしも
時間をかけたからといって成果がでているわけでも
ない。またのんびりやって時間外賃金を稼ごうという
ものもでてくるだろう。小規模企業経営者は自ら
トップセールスで仕事をとってくる。留守中に
管理者不在の状況できちんと労働が行われている
という保証はない。サービス残業はさせるのも
自分がさせられるのも嫌だが、ダラダラ残業
しつつ社長の悪口を言っていたなんてことが
あるとつくづく嫌になる。

194 :名無しさん@どっと混む:2008/09/12(金) 01:54:30 ID:heCOfFeM0
零細に就職しようという時点で労働者の権利なぞとほざいてはいかんね。
零細とは十人程度の員数で普通は社長も嫁も従業員よりも多く働いている。
時間だけだらだらかけて稼いでこないならそんな奴はいらんな。

権利云々を声高に言いたいなら従業員100人以上の会社の態を成したところに行けよ。



110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)